--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/04/28(日)
10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/25(木) 13:58:40.73 ID:KrnV/Qsx0
固法「何よこの点数は!」

上条「いや上条さん的には一生懸命やったんですけど……」

固法「この点数じゃホントに進級出来ないわよ?」

上条「それはわかってるんですけどねぇ……」アハハ

固法「笑わないっ!」ビシッ

上条「ひっ!」




固法「こら、当麻!」上条「げ!姉ちゃん!!」 の続きを読む
2013/04/27(土)
6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/24(水) 21:08:22.94 ID:XtCkp01Qi
 
一方「馬鹿な……俺の……力がァ……」

佐天「ごめんなさい。 でも、能力を振りかざす方が悪いかなー、って」

一方「嘘だろ……こンな……こンな、ことが……」 ギリ…

佐天「まあ、でも、大丈夫ですよ」

佐天「人間はね、能力が無くたって、生きていけるんです」

佐天「そう、むしろね」

佐天「能力なんて無い方が、いいんです」

佐天「そっちの方が皆、幸せなんです」

佐天「私」

佐天「皆を幸せにしたいんです」 ニコッ



─── 窓の無いビル

 ユラ…

結標「……どうしたの?」

アレイスター「……プランを……変更する」




佐天「他人の能力を吸収できる能力かぁ」 の続きを読む
2013/04/23(火)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/16(金) 02:36:20.40 ID:8kDI/y7N0
上条「ごめんなさい」

インデックス「今度は誰としたの?」

上条「・・・・・・」

インデックス「私も知ってる人?」

上条「・・・・・・」コクリ

インデックス「誰なのかな」

上条「・・・・・・」

インデックス「イギリスに帰ろうかな・・・」

上条「うわあああああ言ういう言いますからそれだけはやめて下さい!!」




上条「浮気してしまいました」インデックス「また・・・?」 の続きを読む
2013/04/22(月)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/18(木) 17:40:27.75 ID:LtlQFoiN0
滝壺「言葉にできない」

上条「だとよ浜面」パンパン

浜面「おほおおおおおぉぉ・・・・・」ウットリ

上条「聞いてんのか?」パンパン

浜面「イイッ・・・・ギモッチイイイイィィィィ!!!」

滝壺「これはひどい」

上条「すっかり好きになっちまったみてえだな」パンパン

浜面「はぁっ!!!はあぉぉぉ・・・」ハァハァ

上条「ったく、彼女が見てるっていうのになぁ?」パンパン

浜面「はっ・・た・・きつぼ・・・・ おふっ」


残念、ホモスレでした




上条「どうだ?俺のものになった気分は」滝壺「うん」 の続きを読む
2013/04/21(日)
3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2011/06/15(水) 02:14:06.19 ID:Odylu7a+o
御坂「ちょ、ちょっと待ってよ。何であいつの名前がそこで出てくるわけ!?」

上条「え? 言って無かったっけ。実は……」

食蜂「上条さぁ~ん☆」 ギュッ

上条「あ? おう、ちょうどよかった。はいこれ。この前借りてたジュース代」

御坂「え? え? な、何?」

食蜂「もう上条さんたらぁ、そんなのいいのにぃ」

上条「そうはいかねぇだろ。年下なんだしさ、食蜂」

食蜂「食蜂だなんてぇ、操祈って呼んでぇ」 

上条「え……あ、ああ……じゃあ、えっと……操祈」

食蜂「なぁに? 上条さぁん☆」

御坂「ど……どういうこと……?」

上条「ああ、実は俺、食蜂と付き合うことになったから」

食蜂「ごめんねぇ、御坂さぁん」 ニヤニヤ

御坂「」

御坂「つ、付き合うって……え? ちょっ、えぇ!?」

上条「何驚いてんだよ。上条さんだって健全な男子高校生。彼女の一人や二人いたっておかしくないですのことよ」 ドヤッ

食蜂「上条さぁん、今からどこか行きたぁい」 ムギュッ

上条「そ、そうだな。じゃあどっか行くか。そんな訳だから御坂」

御坂「ちょ、ちょっと待った!」




上条「食蜂って可愛いよな」御坂「え?」 の続きを読む
2013/04/16(火)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/15(月) 02:54:04.30 ID:PGm3sR+T0
初春「佐天さん、レベルが上がったって本当ですか」

佐天「マジマジ!ってもLv1だけどね。見てみて!」

初春飾利
E:さくらんぼ柄(白) 1000円

初春「わっ、頭の上に字が・・・何ですかこれ」

佐天「初春の今履いてるパンツだよ」

初春「えっ」




佐天「下着の詳細を表示する能力かぁ」 の続きを読む
2013/04/15(月)
1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2013/04/06(土) 22:33:23.70 ID:BmSQNGz2o
姫神「この。お話は」

姫神「寒いネタが。九割以上で」

姫神「キャラ崩壊。設定無視」

姫神「都合の良い改変等を。多量に含んでいる」

姫神「知り合いではない人達が。知り合いだったり」

姫神「知ってるはずの人が。知らなかったり」

姫神「そういうのが。嫌いな人は」

姫神「読むことを。お勧めしない」

姫神「作者は原作未読であることも。伝えておく」




???『もしもし? 私、風紀委員ですの』 の続きを読む
2013/04/13(土)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/13(土) 08:23:03.59 ID:yG9rkfo80
麦野「そんな香りがプンプンしてしょうがないわ」

絹旗「食らっちゃうんじゃないですか?超ご愁傷様です」

麦野「おいおい待てよこれ、おまけに風紀委員のガキに向けてレーザー打っちゃってるじゃねえか、これマジでやんの?」

滝壺「やるかもしれないね」

絹旗「うーん、私達暗部の存在が風紀委員に知られちゃうことになるわけですし」

滝壺「もしかしたらこの女の子がクローンの存在を知っちゃったりとか」

フレンダ「ってかクローンにオリジナルと同じ服装させて外歩かせてる時点でもう色々とあれだから突っ込み出したらキリが無いわけよ」

麦野「これちょっと・・・ マジで勘弁してくんない?」

フレンダ(私のかわいさがみんなに伝われば本編で復活する可能性も)




麦野「あれ?もしかして私そげぶ食らうの?」 の続きを読む
2013/04/12(金)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/11(木) 18:03:03.47 ID:8qE5mICl0
上条「ほう」

一方通行「気があうな」

浜面「でもただ寝取るんじゃ後々面倒だよな」

上条「ああ、自分の女にするのも手間だ。女が二人いたところで鬱陶しいだけだからな」

一方通行「一回こっきりってのが芸術じゃねェか?」

浜面「そう、たとえば男の見てる前でなすすべなく犯される」

上条「ふっ、わかってるな浜面」

一方通行「ってこたァ、ヤることは一つだよなァ?」

浜面「調度マンネリになってきたところだし少しくらい刺激的なことしても罰はあたらねえもんな」

上条「なあに、後のフォローさえしっかりしてやれば女はますます男に依存するもんさ」

一方通行「まさかヒーローが俺に負けず劣らずの悪党だったとはなァ」




上条「寝取るって最高じゃね?」一方通行・浜面「「わかる」」 の続きを読む
2013/04/02(火)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/04/01(月) 02:16:39.10 ID:M4H2/hv50
御坂「今日こそ決着を!」ビリ

上条「んー、今日はやめとくよ」

御坂「はぁ?」

上条「つーかさ、なんでそんな俺に突っかかるわけ?
   俺のこと好きなの?」

御坂「な!何言ってんのよいきなり!」




御坂「あ!アンタ!!」上条「ん?」 の続きを読む

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。