キョンが邪気眼だったら

***
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/12/15(月)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 19:43:08.82 ID:hRGar/vjO
ハルヒ「ただの人間には(以下ry

キョン「クククク…」

休み時間

キョン「涼宮ハルヒ、まさかお前もこちら側の人間だったとはな」

ハルヒ「こちら側?なによそれ」

キョン「ククク…一般人ぶりやがって」

ハルヒ「なによ、その何か含んだ感じの言い方」

キョン「まぁいい、俺はお前と争うつもりはない。それだけを伝えたかっただけさ。じゃあな」

ハルヒ「………」





4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 19:52:16.53 ID:hRGar/vjO
ハルヒ「ちょっとあんた」

国木田「え?僕?」

ハルヒ「そうよ、あんたあの変なやつと中学が一緒だったらしいわね」

国木田「変な……ああ、キョンのことか…」

ハルヒ「キョン?」

国木田「ああ、あだ名だよ」

ハルヒ「ふーん、で、そのキョンって中学ではどんな奴だったの?」

国木田「あ、うん…常に腕に包帯を巻いててね」

ハルヒ「火傷かなんか?」

国木田「そういうわけじゃないんだ」




5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 19:57:00.82 ID:hRGar/vjO
国木田「授業中とか急に腕をおさえて、く…おさまれ…おさまれ…とか苦しみだすんだ」

ハルヒ「やっぱりケガしてるんじゃないの?」

国木田「いや、僕も最初は心配して大丈夫?って声をかけたんだけど…」

ハルヒ「かけたんだけど、なによ?」

国木田「ふっ…邪気眼を持たぬものにはわかるまい…っていってどこか行っちゃったんだよ」

ハルヒ「授業中なのに!?それに邪気眼って何よ?」

国木田「ん…僕が知りたいよ…」




8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 20:01:56.28 ID:6v8Y8m1iO
テラ黒歴史wwwハルヒよりやばいだろwwwwwwww




9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 20:02:09.18 ID:hRGar/vjO
ハルヒ「キョンか…中々興味深いわね…」


キョン「おや…ククク…」

ハルヒ「キョン…」

キョン「ほう、俺のニックネームをすでに知っているのか」

ハルヒ「そんなのどうでもいいでしょ。それより何?私に何かよう?」

キョン「いやな…ククッ…やはりその髪型には規則性があったのだなと思ってな…」

ハルヒ「……あんた、やっぱり面白いわね」

キョン「用件はそれだけさ。じゃあな」

ハルヒ「…不思議なもの…見つけたわ」




12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 20:05:32.47 ID:hRGar/vjO
ハルヒ「キョン!」

キョン「なにかな?」

ハルヒ「単刀直入に言うわ!部活を作るわよ」

キョン「作ればいいさ」

ハルヒ「人事のように言わないでよ。あんたも入るんだから」

キョン「…ほう」




14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 20:09:05.76 ID:hRGar/vjO
キョン「部活といってもどのようなものを作るんだ?」

ハルヒ「不思議なものを探すのよ」

ハルヒ(というのは建前、本当の目的はあんたが何者なのかを調べるためよ)

キョン「不思議なものか…クククク…面白い、俺も参加してやろう」

ハルヒ「決まりね。じゃあさっそく部室をさがさないと」




15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 20:11:59.56 ID:/uXdDEyX0
キョンが杉田声で再生されない




16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 20:12:51.30 ID:hRGar/vjO
ガチャ

ハルヒ「ここにしましょう」

長門「………」

キョン「文芸部と書いてあったが」

ハルヒ「ここなら広さも十分だと思うのよ」

キョン「…なるほど、弱者から奪うか。その考え共感できる」

ハルヒ「奪うなんて物々しい言い方しないでよ。提供してもらうのよ」

キョン「だそうだ」

長門「かまわない」

ハルヒ「決まりね」




18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 20:17:25.46 ID:hRGar/vjO
ハルヒ「あとは人数を集めるだけね」

キョン「選ばれし五人か…クククク…」

ハルヒ「そこは私がなんとかするから、あんたは部室にでもいなさい」

キョン「わかった」

部室

長門「………」

キョン「…わかっているんだぞ」

長門「………」

キョン「お前も普通の人間でないことはな」

長門「!?」





22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 20:24:04.83 ID:hRGar/vjO
長門「何故?」

キョン「クククク…」

長門「何故わかった?」

キョン「なぁに…簡単なことさ…普通の人間と雰囲気が明らかに違う」

長門「………」

キョン「さて、そろそろ帰らせてもらうか。じゃあな」

ガチャ

長門「……彼に関する情報は情報統合思念体からもはいっていない」




25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 20:27:26.27 ID:6v8Y8m1iO
厨二病すげぇw




27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 20:27:54.81 ID:hRGar/vjO
ガチャ

ハルヒ「新しいメンバーよー!」

みくる「な、なんなんですかぁ、私なんでつれてこられたんですか」

長門「………」

ハルヒ「って…キョンは?」

長門「帰った」

ハルヒ「な…なんですって…」

みくる「あ…あの…」

ハルヒ「…あ、また明日放課後にここにきてね。私も帰るから」

ガチャ…

みくる「え……」

長門「………」





31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 20:32:22.01 ID:hRGar/vjO
ハルヒ「ちょっとキョン!なんで昨日は急に帰ったりしたのよ!」

キョン「久しぶりに腕が疼いてね」

ハルヒ「…邪気眼ってやつね」

キョン「ご名答」

ハルヒ「まぁいいわ、今度から帰るときは私に一言いってから帰りなさいよ」

キョン「いいだろう」

ハルヒ「あ、そうだ。昨日新しい部員が入ったのよ」

キョン「ほう」

ハルヒ「二年なんだけどね、とっても可愛くて胸も大きいのよ」

キョン「…クククク…それは楽しみだ」

ハルヒ(よしっ、食いついた)




32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 20:32:47.84 ID:qSOlynfIO
ちゃんと物語成立してるwww




33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 20:34:59.20 ID:lyfHECI+0
楽しみなのかよwww




34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 20:38:08.22 ID:hRGar/vjO
みくる「………」

キョン「ククク…あなたが朝比奈さんか…」

みくる「あ、はい…」

みくる(なんだか怖い人です…)

キョン「なるほど、あなたはここの住人ではないようですね」

みくる「……え?」

長門「………」ピクッ
みくる「あ…あの…それってつまり、私が未ら…」

キョン「おっと、それ以上は本来…」

みくる「あ……」

キョン「さて、では帰るとしようか」

ガチャ

みくる「あ…あの…長門さん、あの人はなんなんですか?」

長門「わからない」




35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 20:39:37.87 ID:3VYrUcRfO
ククク・・・おもしろいぞ




36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 20:39:41.95 ID:4/hUjti/O
また当てやがったwww




37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 20:41:32.95 ID:hRGar/vjO
ガチャ

ハルヒ「キョン!新しい部員よ!今度は謎の転向生が…」

古泉「どうも」

ハルヒ「…キョンは?」

みくる「あ、もう帰りましたよ」

ハルヒ「…………」

古泉「あの、なんだか凄く落ち込んでるみたいですけど」

みくる「…たぶん、キョンくんが帰っちゃったせいだと思いますか」




38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 20:43:37.60 ID:qSOlynfIO
ハルヒの相手してあげて!




39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 20:46:37.92 ID:hRGar/vjO
ハルヒ「ちょっとキョン!なんでまか勝手に帰ったりしたのよ!」

キョン「悪いかね?」

ハルヒ「一言いってから帰るって約束したじゃない」

キョン「ああ、しかし、あの場にお前はいなかったじゃないか」

ハルヒ「……なら、携帯の番号とアドレス教えるから今度からは連絡しなさいよ」

キョン「了解だ」

ハルヒ「それよりニュースよ!なんと今度の部員は謎の転校生よ!」

キョン「ほう…この時期にくるとは珍しいな…」

ハルヒ「でしょ!」




42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 20:52:44.52 ID:SX4tM8Y30
邪気眼パネエwwwwwww




43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 20:52:48.02 ID:hRGar/vjO
古泉「古泉一樹です。よろしく」

キョン「キョンとよんでくれ」

古泉「あなたのこと、調べさせていただきましたよ」

キョン「…ほう、組織か」

古泉「…そこまで知っているんですか。正直驚きましたよ」




44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 20:55:15.34 ID:0+LRJM8w0
キョンSUGEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE




47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 20:57:14.45 ID:hRGar/vjO
古泉(中学時代に涼宮さん以上の数々の奇行…本当にあなどれない相手ですね。しかし…組織は彼を完全な一般人と言っていたのは……)

キョン「どうやら、俺と似た力の持ち主のようだな」

古泉「…あなたには隠しても意味は無いようですね」

キョン「俺の予想が正しければ、お前は異世か…」

古泉「いかにも、僕は超能力者です」

キョン「………やはりか」




48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 20:59:52.95 ID:cNR3KL6l0
キョンSUGEEEEEEEEEEEEEE




53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 21:03:57.99 ID:hRGar/vjO
谷口「なぁキョン」

キョン「なんだ谷口」

谷口「お前も変なことばっかしてないで、たまには女子の話題とか話そうぜ」

キョン「俺はいっこうに構わんが」

谷口「そうだな、たとえば同じクラスでも涼宮…はおいといて…朝倉涼子はどうだ?スポーツ、勉強ができてさらに美人ときている」

キョン「…朝倉…涼子…ククク…ハハ…ハッハッハッハッ」

谷口(やっぱ話かけるんじゃなかった)




54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 21:08:27.75 ID:EBOtEp8xO
谷口がまともに見えたwww




55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 21:08:37.11 ID:hRGar/vjO
授業中

ペラッ
キョン「ん?紙切れ?」

キョン「…ほう、面白い」

朝倉「ふふっ…」

キョン「ぐっ…はっ…おさまれ…おさまれ…」

ハルヒ「きょ、キョン!?」

キョン「くっ…このままでは巻き込んでしまう…ひとまずこの場を離れなけるば…」

ハルヒ「キョン!どこ行くのよ!」

朝倉(え?え?もしかしてもう行くの!?)




59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 21:11:01.37 ID:hRGar/vjO
朝倉(って、紙に書いた場所教室だったわよね。じゃあどこに行ったのよ!)

ハルヒ「………私も行くわ!」

朝倉(……だからどこによ!)




61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 21:15:01.46 ID:hRGar/vjO
朝倉「結局、あれから二人とも戻ってこなかったけど…」

30分後

朝倉「…おかしいわね」

2時間後

ガラッ

キョン「ふっ、やはりここか…」

朝倉(…今までなにやってたのよ)

キョン「朝倉涼子、やはり君だったか」




62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 21:15:39.44 ID:SX4tM8Y30
これは朝倉涙目な予感




63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 21:15:59.20 ID:oppIEsApO
ハルヒがキョンはモノホンの邪気眼と思ったら
本当に使えるようになんじゃね?




64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 21:18:06.08 ID:hRGar/vjO
朝倉涼子「あなたのことは、情報統合思念体を通して知っているわ。といっても、わかっている情報は少ないんだけどね」

キョン「情報統合しにぇ……なるほど長門の仲間というわけか」

朝倉「あなたにはいちいち説明する必要はなさそうね」




65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 21:21:04.73 ID:xJQrpXUzO
噛むなよww




66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 21:21:45.45 ID:BKlwN08sO
言えてねえwww




67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 21:21:45.69 ID:hRGar/vjO
朝倉「まぁ、いいわ。正直、思念体はあなた自体にも興味があるみたいなんだけど…」

チャキッ

キョン「ナイフか……」

朝倉「あなたには死んでもらうわ」

キョン「やめておいたほうがいい。勝敗は目にみえている」

朝倉「……その自信なんなのかしらね。本当に不気味」




72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 21:25:26.00 ID:hRGar/vjO
朝倉「知っているわ。あなたは邪気眼という力を持っているそうね。思念体すら知らない力、興味深いわ」

キョン「俺にこの包帯をとらせないほうがいい」

朝倉「そう言われると…」

キョン「なっ!?体が!」

朝倉「見てみたくなるのよね」

スパッ




75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 21:28:02.53 ID:hRGar/vjO
キョン「ぐっ…なっ…」

朝倉「大丈夫よ、包帯を切っただけだから…さて…包帯の下にはなにが……何もないわね」

キョン「………」

朝倉「まぁ、いいわ邪気眼とやら出してみなさい」

キョン「………」

朝倉「あれ?どうしたの?」




76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 21:30:02.41 ID:hRGar/vjO
朝倉「あー…もしかして、あなたって普通の…」

ドゴォオオオン

朝倉「!?」

長門「…時間がかかった」

朝倉「長門さん、なんで…」




80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 21:34:44.67 ID:a6hsGwbd0
このスレは…クククッ……面白い…
監視させてもらおう…




82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 21:35:31.98 ID:fO+i401I0
フフフ・・・
邪気眼を持たぬ物には
このスレの概要は理解できんさ。




83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 21:36:08.94 ID:hRGar/vjO
キョン「ククク…仕事が雑なんだよ…お前は…」

長門「その通り」

朝倉「え?あなた普通の人じゃ…」

キョン「俺が手を下してもよかったんだがな…それでは長門の立場があるまい」

長門「………」コクッ


朝倉「ちょ、ちょっと長門さん!騙されちゃ駄目よ!そいつ実は普通の…」

キョン「長門のことだ。仕込みは既に終わってるんだろ」

長門「もちろん」

朝倉「展開早くない!?って、だから長門さん!そいつは…」

キョン「黙れ!」

シュゥ……

キョン「ふっ、消えたか」




86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 21:37:33.56 ID:ehOmk1Vr0
嫌な意味でドキドキする展開wwwwwwww




96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 21:44:34.07 ID:P1cjwlbH0
このキョンぜったい妹に嫌われてるよね・・・・




98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 21:46:40.11 ID:BDes6jLqO
>>96
影羅




100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 21:51:18.29 ID:hRGar/vjO
キョン「…空間が元に戻っていくか」

長門「…あなたは何者」

キョン「それは聞かないほうがいい。互いのためにもな。それより…」

長門「?」

スッ

キョン「眼鏡はないほう似合う」

長門「………」

ガラッ

谷口「WAWAWA忘れ物ー♪」





101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 21:52:02.46 ID:hRGar/vjO
キョン「………」

長門「………」

谷口「………」

谷口(放課後…二人きり…男が眼鏡を外すシチュエーション…この先は…)

谷口「ご、ごゆっくりー!」

ピシャン

キョン「ククク…若いな…」



谷口「く…くそっ…よりによってキョンに先をこされるなんてー!」





102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 21:53:46.15 ID:7O2o+XaFO
谷口「ククク…忘れ物…」




107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 21:55:14.67 ID:TqWwGDMdO
>>102
不意打ちwww




117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 22:16:03.22 ID:OsF3bMds0
>>102がやべえwww




108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 22:01:50.40 ID:hRGar/vjO
キョン「朝比奈さん、お久しぶり…ですね」

大人みくる「あ…うん」

大人みくる(キョンくん…やっぱりなんか苦手だなぁ…)

キョン「ここにいられる時間は限られているんでしょ?用件はなんですか?」

大人みくる(そういえば、昔はこの言い回しに本当に驚いてたんだな…私…)

大人みくる「あ、この言葉だけ覚えと…」

キョン「大丈夫です。みなまで言わなくても」

大人みくる「で、でも…」

キョン「朝比奈さんは相変わらず心配症だなぁ」

大人みくる「…もう帰ります」




109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 22:03:40.17 ID:d1p5xZ+gO
みくる来た意味ねえwwwwww




110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 22:07:22.13 ID:hRGar/vjO
古泉「あなたは、相変わらずしっぽをだしてくれませんね。機関の総力をもってもあなたの秘密は謎のままです」

キョン「ククク…そう簡単にしっぽを掴ませるわけにはいかないんでね。それに機関相手は初めてじゃない」

古泉「機関と敵対してたことがあるんですか?」

キョン「お前のところとは違うがな、ⅩⅢ機関というのを知ってるか?」

古泉「いえ…」

キョン「そうか、それならそれで構わんさ。知らないほうがいいこともある」




111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 22:08:20.07 ID:roWRc3rN0
みくる途中で気づいたのかwwwwwwwwwwwwwwww




112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 22:09:52.19 ID:hRGar/vjO
古泉「では、私の超能力をあなたにお見せしたいと思います」

キョン「いいのかい?俺に手のうちをみせて」

古泉「あえて見せるんですよ。機関もあなたとは友好的な関係を作りたいとの意思ですから」

キョン「ククク…違いない…」




115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 22:14:06.41 ID:hRGar/vjO
キョン「もう目をあけてもいいのか?」

古泉「はいどうぞ」

キョン「……空気が違う異空間というやつか」

古泉「はい、われわれは閉鎖空間とよんでます」

キョン「ほう、そちらではそう呼んでいるのか」

ズドォオオン

キョン「でたな…タイタン…」

古泉「われわれは神人とよんでます」

キョン「そちらではそうなのか」




116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 22:15:22.46 ID:8jgggWxtO
邪気眼なのによく周囲の異常に対応できるよw
やはり只者ではないなキョンw




119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 22:20:34.15 ID:hRGar/vjO
古泉「僕の力は…閉鎖空間の察知、侵入そして…」

キョン「あいつを倒す力だろ」

古泉「ご名答」

キョン「そんなのガキでもわかるさ」

古泉「では、あなたの能力を教えていただけますか」

キョン「ククク…何故教えてやる必要がある?」

古泉「これは一本とられましたね」




120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 22:23:18.72 ID:hRGar/vjO
古泉「ふぅ…結局あなたの手は貸していただけませんでしたね」

キョン「お前らだけで十分だと思ったからさ」

古泉「さて、閉鎖空間がとけますよ」

キョン「この瞬間はいつ見ても壮観だな」




127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/12(金) 22:33:59.00 ID:JpXnUsM5O
このキョンは古泉の超能力にも驚かないのかw




222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 11:45:07.07 ID:7LcSwwMZO
ハルヒ「キョンのやつなにやってんのよ…」

古泉「まぁまぁ涼宮さん、彼にも事情があるんだと思いますよ」

ハルヒ「そ…そうよね…」

長門「………」

みくる「それにしても本当に遅いですよね」

ハルヒ(キョン…大丈夫かしら…)




235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 12:28:27.09 ID:7LcSwwMZO
キョン「待たせたな」

みくる「あ、キョンくんがきましたよ」

ハルヒ「おっそーい!何してたのよ!」

キョン「ちょっと野暮用でね」

ハルヒ「え!?なにかあったの?」

キョン「まぁな…」

古泉「そのような報告はきていないのですが…流石というべきか…」




236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 12:32:41.76 ID:7LcSwwMZO
ハルヒ「とにかく、遅れてきた罰として皆におごりなさいよ」

キョン「…仕方ないか」

ハルヒ「嫌なら…遅れてきた理由を詳しく聞かせてくれるだけでいいのよ」

キョン「いや、それならおごらせてもらうよ」

ハルヒ「…つまんない」


そのころのキョン家

キョン妹「キョンくんさっきまで寝てたのにどこいったのかなぁ…」




237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 12:34:29.30 ID:eruC7frG0
妹はまともだったか・・・




241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 12:42:36.78 ID:7LcSwwMZO
ハルヒ「じゃあ、お腹も膨れたことだし。不思議探しに行くわよ」

キョン「ククク…面白い…」

みくる(相変わらず不気味です…)

ハルヒ「じゃあクジ引きでグループわけするわよ」


キョン「ほう、朝比奈さんとですか。よろしくお願いしますよ」

みくる「あ…はい…おねがいします…」




243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 12:50:16.55 ID:7LcSwwMZO
みくる「どこに行きましょうか?」

キョン「そうですね公園なんてどうでしょう?」

みくる(よかった…変なところじゃなくて)

みくる「そうですね、適当に時間を…)

キョン「あの公園は因子が多いんです。不思議なことを探すのにはうってつけですよ」

みくる「そ…そうなんですか」




248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 12:54:29.92 ID:7LcSwwMZO
みくる「いい天気ですね」

キョン「ええ、因子も濃くて良い日和です」

みくる(因子って何なんでしょうか…)

キョン「ああ、そういえば朝比奈さんは未来人でしたよね」

みくる「え…ええ…一応は…」

みくる(この人は本当に何者なんでしょうか…)




249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 12:58:18.60 ID:7LcSwwMZO
みくる「あの、キョンくんって何者なんですか」

キョン「禁則事項とだけ答えておきます」

みくる「…それじゃあ仕方ありませんね」

キョン「さて…」

みくる「どうしました?」

キョン「そろそろ家に帰ろうかと」

みくる「ま、待って下さい!そんなことしたらまた涼宮さんが不機嫌になってしまいます」

キョン「それでは仕方ありませんね」

みくる「…はぁ」




250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 12:59:23.74 ID:1cEynNZOO
禁則事項ならしかたない




251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 13:00:44.66 ID:7LcSwwMZO
みくる「あ、もう集合時間ですよ。一旦戻りましょう」

キョン「おや、もうそんな時間でしたか」


ハルヒ「そっちはどうだった?」

キョン「全然駄目だな。今日は因子が薄すぎる」

みくる(さっきは濃いって言ってたのに…)




254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 13:03:43.31 ID:7LcSwwMZO
ハルヒ「くぅ…今度はキョンとゆきかぁ…」

キョン「さて、そういうわけだ。どこに行く?」

長門「どこでも構わない」

キョン「俺に任せるというわけか…ククク…」

長門「………」




257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 13:06:07.44 ID:7LcSwwMZO
図書館


キョン「クク…ここも相変わらず因子が濃いな…」

長門「………」

キョン「どうした?別に本を読んでいていいんだぞ。調査は俺一人で十分だ」

長門「いい、本よりあなたのほうが気になる」

キョン「ククク…勝手にするがいいさ」




259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 13:09:43.22 ID:7LcSwwMZO
キョン「なに、黒の書がこんなところに」

長門「………」

キョン「まさかこんなところでお目にかかれるとはな」

長門「それは普通の本」

キョン「いや、とんでもない。これは紛れもなく黒の書だ」

長門「その本のタイトルはハイペリオン…私のお気に入り」

キョン「普通の本に偽装しているだけさ」

長門「…そう」





262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 13:13:33.23 ID:7LcSwwMZO
キョン「まぁ、こんなとこか」

長門「その本は借りるの?」

キョン「持ち帰って調査する必要があるからな」

長門「本は好き?」

キョン「嫌いではない。書物というものには人の全てが書かれているからな」

長門「……感想」

キョン「なんだ?」

長門「読んだら感想を聞かせて」

キョン「ククク…いいだろう」




267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 13:17:17.51 ID:7LcSwwMZO
ハルヒ「…で、どうだったの?」

キョン「はずれだ」

ハルヒ「…そう、仕方ないわね」

長門「黒のしょ…むぐっ」


キョン「…長門、あれは二人だけの秘密だ。他の者にはなるべく知られたくない」ヒソヒソ

長門「………」コクリ


ハルヒ「…なにやってんのよ、あんた達」





269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 13:19:12.67 ID:C2+zfi7bO
キョンwww




270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 13:20:29.00 ID:7LcSwwMZO
キョン「今日は収穫なしだったな?」

ハルヒ「そうね…」

キョン「だが問題ない。これも布石のひとつだ」

ハルヒ「それはよかったわね…」

キョン「…ん?どうかしたのか?」

ハルヒ「別に、じゃあ…」



キョン「……これはひと嵐くるぞ」





273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 13:24:34.60 ID:7LcSwwMZO
キョン「帰ったぞ」

妹「お帰りなさーい」

キョン「上着を頼む」

妹「はーい!真っ黒コート♪」



みくる(…誰もつっこまないから言えなかったけど。キョンくん凄い格好だったなぁ…)




275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 13:25:50.07 ID:eruC7frG0
黒コートwwwwwwwww




276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 13:26:40.73 ID:JMyuFYoZ0
黒コートwwwwwww痛すぎだろwwwwwwww




278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 13:27:04.53 ID:ZuhhA+f30
己の巨大で抑えきれない力を抑え込むことができる拘束具とかいう俺設定があるなきっと




279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 13:27:34.18 ID:7LcSwwMZO
キョン「さて、寝るか…」




ハルヒ「キョン、起きなさい!」

キョン「ん…?ここは…」

ハルヒ「やっと起きたわね。うん、どうやら学校みたいなんだけど…」

キョン「この感じ…やはり…」




280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 13:29:06.16 ID:a3nRIaZV0
展開が速いw




281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 13:29:20.63 ID:t3moeO8g0
閉鎖空間きたwwwwwwwwww




282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 13:30:43.30 ID:7LcSwwMZO
ハルヒ「やっぱり何か知ってるのね!」

キョン「ああ、だがそれも推測のいきだ。まだ話すわけにはいかない」

ハルヒ「あんたといてやっぱりよかった。だってこんな不思議なことがおきるんだもん」

キョン「ククク…ご機嫌だな」

ハルヒ「当たり前よ」




283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 13:33:13.84 ID:7LcSwwMZO
キョン「さて、とりあえず周辺を調べないとな」

ハルヒ「わかったわ!じゃあ別々にさがしましょう!」



キョン「…しかし、これはまずいな」

光の玉「さすがですね」




289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 13:38:20.05 ID:7LcSwwMZO
キョン「この波動…古泉か」

古泉「はい、僕です」

キョン「なぜそのような姿形なんだ?」

古泉「この空間に侵入することは容易じゃないんですよ」

キョン「なるほど、因子が足りないというわけか」

古泉「まぁ、そんなところです」




292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 13:39:20.93 ID:dwU9Wh6A0
因子wwwwww




293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 13:40:16.25 ID:ZxzbCEA6O
このキョン実は本物の邪気眼使いなんじゃね?




295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 13:43:14.82 ID:7LcSwwMZO
古泉「あなたの言う通り。今はとても危険なじょうたいなんです」

キョン「やはりな…普通の閉鎖空間とは違う感じがしてたんだ。このままでは世界の崩壊すら有り得る」

古泉「…あなたにはいつも驚かされますよ。その通りです。このままでは僕達のいる世界は消滅してしまいます」

キョン「まぁ、そんなこと俺が黙って見過ごしたりはしないがな」

古泉「お願いします。あなただけが頼りです。ですが、あなただったらどうにかしてくれるような気がします」




296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 13:43:49.77 ID:dwU9Wh6A0
大物だww




297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 13:44:16.39 ID:fb2vfT80O
キョンすげえwwwwwwwwwwww




301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 13:48:01.49 ID:7LcSwwMZO
古泉「そろそろ限界のようです」

キョン「そうか、じゃああとは任せておけ」

古泉「お願いします。あ、そうです、もし無事に再会できたとしたら…」

キョン「なんだ?」

古泉「われわれの機関に来ませんか?能力のある人材は大歓迎です」

キョン「ククク…考えておくよ」

古泉「そうですか。では失礼します」





302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 13:49:55.74 ID:entcRWw80
能力ねぇだろwwwwwwww




304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 13:51:00.64 ID:gdzwb/rE0
機関に入ってもなんだかんだで昇進して凄い地位になりそう




306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 13:51:49.77 ID:UHISec4t0
邪気眼→×
どんなことにも動じない精神力→◎




308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 13:52:25.54 ID:7LcSwwMZO
キョン「さて、あと調べるところは…ククク…まだあそこがあったな…」

部室

キョン「ん?パソコンの電源が入っているぞ」

※注)パソコンはキョンの交渉によりパソコン部から貸してもらいました。

キョン「ん?これは…」




312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 13:54:34.87 ID:7LcSwwMZO
しばし待たれよ再開は
6時すぎあたりか




313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 13:55:10.82 ID:entcRWw80
何!?




315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 13:55:52.47 ID:jbVc//nZ0
ククク…いいだろう、俺にとってのその時間はお前等が感じる僅か3分だ…




316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 13:56:07.77 ID:O5T7faRB0
>>312
ククク・・・仕方ない。しばしの安息を与えよう。




317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 13:56:17.76 ID:fb2vfT80O
なん…だと…?




327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 13:59:41.82 ID:6oUTIFzC0
ククク・・・お前らからこっちの世界のものの空気とは違う・・・・
何かを感じる・・・・ククククク・・・・




329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 14:00:11.11 ID:ZuhhA+f30
ククク・・・この私を待たせるとは・・・よかろう、その度胸に免じて時の狭間送りは許してやろう・・・




334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 14:03:30.96 ID:ItX1IiiKO
馬鹿共が、阿呆みたいに障気を垂れ流しおって…このスレは監視されているのだぞ…?……「ⅩⅢ機関」によってな…
これだから無知は困る……クククッ………




342 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 14:13:10.23 ID:xz7HE/dh0
>>334
ククク・・・貴様こそ阿呆だな・・・
監視はここまでは行き届いていない・・・私がいる限りな・・・・・・




340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 14:11:40.74 ID:w0N4T9A30
おっと、なにやら懐かしい波動を感じたので覗いてみれば。ふふ、やはり貴方達でしたか




341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 14:12:16.97 ID:O5T7faRB0
>>340
ククク・・・よくここに気付いたな・・・。




343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 14:13:36.30 ID:XEr6uBXX0
フン、邪気眼など過去の産物に過ぎないのだよ・・・




345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 14:15:40.59 ID:/O0EP9Fu0
>>343
貴様のその眼…見慣れないが、まさか…




346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 14:16:10.59 ID:gdzwb/rE0
因子が…共鳴している?
>>343、只者ではない…!




347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 14:17:02.80 ID:JMyuFYoZ0
>>343
くっ…この気配…お前まさか…!?




336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 14:06:13.50 ID:vAr44RWH0
このスレ邪気眼の使い手多すぎだろw




638 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 18:54:29.10 ID:7LcSwwMZO
な…なんだ…この状況は…

いや、少し間をあけた間に凄いことになってたから真面目に驚いた




645 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 18:56:51.70 ID:TVnTZtVK0
ククク・・・待ちかねたぞ・・・




646 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 18:57:21.34 ID:pDDCXcSC0
>>638
貴様、生きていたのか…!
まあいい…俺はこれから傍観者になるとしよう…
見せてみろ、貴様だけの物語を!




652 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 19:00:22.80 ID:7LcSwwMZO
キョン「………ゆ…き…?」


キョン「なるほど、長門か。どのような手を使ったか知らんが、なんとかこの世界にアクセスしてきたわけか」

キョン「いや、まだ信じるわけにはいかないな。よし、ひとつ試してみようか」

キョン「おそらく、パソコンに打ち込めば相手にも届くはずだ」

カタカタカタ

キョン「よし…二人だけの秘密。これは長門しか知らないはずだな」

キョン「…黒の書…感想は?」

キョン「ククク…どうやら本物のようだな」




660 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 19:05:46.51 ID:7LcSwwMZO
カタカタ

キョン「用件は何だ?」

キョン「今の…状況は…危険…か、そんなことは既にわかっている」カタカタ

キョン「さ…す…が?…フッ、褒めても何もでんぞ」

キョン「…ん?これは重要なことらしいな」

キョン「なになに、すりー…すれぃ?……」

キョン「………電源が切れた」




662 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 19:06:37.18 ID:eruC7frG0
読めないのかよwwwwww




664 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 19:07:41.61 ID:Z6dzHOX40
英w語wがw読wめwなwいwwwwwwwww




666 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 19:08:24.13 ID:fb2vfT80O
ダメだこいつ…肝心な時に役に立たねぇ…




668 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 19:09:31.67 ID:Q9QHTWE10
クク…長門の奴、傍受を恐れて暗号化したか…




669 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 19:09:56.98 ID:7LcSwwMZO
キョン「さて…」

ガチャ

ハルヒ「あ、ここにいたのね」

キョン「ああ、調度調べ物も終わったところだ」

ハルヒ「ふーん、ところで外は調べたの」

キョン「……いや」

ハルヒ「じゃあ調べないと」




682 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 19:26:37.07 ID:7LcSwwMZO
ハルヒ「すごい!すごいわキョン!ちょうどここから先、なんでか知らない行けなくなってるみたい」

キョン「…閉鎖された空間だからな」

ハルヒ「私ね、ここにこれて良かったと思ってるんだ」

キョン「そうか…」

ハルヒ「だって、今までいた世界に不思議なものなんて何もないじゃない」

キョン「そうとは限らんぞ」

ハルヒ「そうに決まってるわ。あの世界の不思議なものなんて…あんたぐらいだもん…」




684 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 19:28:34.11 ID:dxq93blGO
デレたww

あれ……そういやこのハルヒ、ツンがないぞ




686 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 19:29:44.14 ID:DOdhG9bRO
>>684
ツンしようとしてもキョンがあれなせいで書き消されてるwwww




687 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 19:30:49.54 ID:7LcSwwMZO
キョン「不思議なものなんて意外とそこらに転がってるものさ」

ハルヒ「そんなの嘘よ!」

キョン「そうか、そう思いたいならそう思えばいい…」

ハルヒ「それに、今は何もないかもしれないけど…きっとそのうち色々出来てくるはずよ!何故だか知らないけど、本当にそう思うんだもん」

ボソッ
キョン「………が」

ハルヒ「え?なんて言ったの?聞こえなかったんだけど」

キョン「この…創造主きどりが…」




688 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 19:31:23.40 ID:Z6dzHOX40
キョンwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




689 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 19:32:05.66 ID:eruC7frG0
あれ?キョンかっこよくね?




690 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 19:32:38.36 ID:PbOS1nl60
ちょwwwワロタwww




691 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 19:33:05.30 ID:DOdhG9bRO
なんとかなりそうな気配wwwww




692 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 19:35:11.45 ID:7LcSwwMZO
ハルヒ「え…?」

キョン「自分が望めば全てがそうなるとでも思っているのか?」

ハルヒ「そんなこと言ってないじゃない!」

キョン「いいや、言ってるね」

ハルヒ「…そんなにここが嫌なの?」

キョン「ああ、ここにあるのは無だけだ。俺はそんなもの耐えられない」

ハルヒ「…じゃあ帰ったらいいじゃない…あんたには邪気眼とかいう不思議な力があるんでしょ!」

キョン「………」

ハルヒ「それであんただけ帰ればいいじゃない!」




693 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 19:36:13.21 ID:MQ4NSWDqO
キョン涙目www




701 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 19:42:02.87 ID:7LcSwwMZO
キョン「わかった…」

ハルヒ「………え?」

キョン「邪気眼の力で元の世界に帰ってやろうって言ってるんだ」

ハルヒ「そ…そんな…」

キョン「お前に能力を見せるのは初めてになるな」

ハルヒ「……本当に帰るの?」

キョン「ああ、ただ…お前も一緒にだ…」

ハルヒ「え?どういうはむっ………」


………

……






702 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 19:42:39.12 ID:eruC7frG0
かっこよすぎだろwwwwww




708 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 19:44:09.33 ID:0B90GNWHO
これでハルヒは完璧に邪気眼信じるなwwww




709 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 19:44:16.18 ID:6rJ+JCzhO
ノーヒントでクリアしやがったwwww




714 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 19:45:34.83 ID:7LcSwwMZO
長門「お姫様にかかった魔法は、王子様のキスによりとけました…めでたしめでたし」

キョン「珍しいな、長門がそんな本読むなんて」

長門「手広く読んでる」

キョン「ふぅん、そうか」

ガチャ

ハルヒ「キョン!今日も不思議を探しにいくわよ」

キョン「やれやれ、お前も毎日飽きないな」




723 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 19:48:47.58 ID:pDDCXcSC0
物語落ち…だと?




724 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 19:49:51.48 ID:B3zGVinw0
なに長門の妄想?だと!?




726 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 19:50:19.19 ID:7LcSwwMZO
ハルヒ「…ところでキョン」

キョン「ん?どうした?」

ハルヒ「じゃ、邪気眼って知ってる?」

キョン「じゃき?…なんだそれ」

ハルヒ「しっ、知らないならそれでいいの!」

キョン「いつもながら変なやつ…」

ハルヒ「変で悪かったわね!」

キョン「ははははっ……はは……」




クククク…本当に面白い奴だよ、お前は…


邪気眼キョンの憂鬱






729 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 19:51:34.62 ID:fb2vfT80O
乙wwwwwwwwww




730 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 19:52:17.67 ID:DOdhG9bRO
きれいにまとめやがったwwwww乙www




731 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 19:52:19.29 ID:M5KrbD4m0
クク・・・御苦労だったな




737 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 19:52:51.88 ID:B3zGVinw0
一応乙。



ククク・・・お前の邪気なかなかだったぞ。




761 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 19:58:28.82 ID:VcTbi0BhO
>1乙
これであたしの右目の疼きも収まる筈…
でもまた何かが始まる…そんな予感がするの




762 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 19:58:31.16 ID:7LcSwwMZO
番外編

パソコン部とキョン

キョン「失礼する」

部長「ん、何か用か?」

キョン「いやな、あるものを一つわけてもらいたいのだよ」

部長「あるもの?」

キョン「それだ」

部長「…それ?ってパソコンをか?そんなの無理に決まってるじゃないか!」




765 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 20:01:29.28 ID:9LUIvZ1u0
    アナザーストーリー
>>762「追撃せし番外の物語」か…やるな…!




766 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 20:01:31.52 ID:7LcSwwMZO
キョン「こちらとしては穏便に話をまとめたいのだがな」

部長「な…何をする気だ…」

キョン「なぁに、ちょっと封印をとくだけさ」

部長「…………は?」

キョン「ただな、封印をといたら俺自身でも完全に抑え切る自身がないのだよ…」

部長「………」

部長(や…やばいぞこいつ…主に頭が…)




771 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 20:03:53.47 ID:fb2vfT80O
>主に頭が
クソワロタwwwwwwwww




772 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 20:05:50.03 ID:7LcSwwMZO
キョン「ククク…俺は気の長いほうではないんでね…クククク…」

部長(…く…薬でもやってんのかコイツ…放っておいたら何をするかわからん…)

部長「…わかった。使ってないやつでいいのなら貸してやる」

キョン「良い判断だ」


ハルヒ「キョン!凄いじゃない!パソコンを一人で確保しちゃうなんて」

キョン「俺にとっては造作もないことだ」

ハルヒ(これも邪気眼とかいう力なのね…ますます興味がわいたわ)

番外編






776 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 20:07:43.16 ID:7LcSwwMZO
番外編はもう一つだけ、このスレが埋まる前に間に合わせて書く予定

要望のあったハサミネタ




784 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 20:12:24.66 ID:b5ib0lHGO
ククク……はさみで俺達の気を引こうと………?
ふん……考えが甘いな……




786 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 20:13:29.24 ID:9G9pklRN0
グレゴリオ シザース
「終幕の鋏」か…懐かしいな。




792 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 20:23:00.14 ID:7LcSwwMZO
妹「はさみはさみー」

キョン「待て…」

妹「え?あー、はさみ借りるね」

キョン「そうではない、その魔鋏に手を触れるなと言ってるんだ」

妹「?」

キョン「それは呪われている品だ。昔ある人物から預かってな」

妹「とりあえず借りるね」ヒョイッ

キョン「な………」




793 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 20:23:30.09 ID:7LcSwwMZO
キョン「魔鋏を持っても呪いが発動しない…まさか、お前が"使い手"なのか…」

妹「んー?はさみは使うよ」

キョン「ククク…まさか、こんな近くに使い手がいたとはな…クククク…ハッハッハッハッ!」

妹「それにしても、キョンくんのお手々の怪我治らないね」

番外編二



本当にこれで終わり





797 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 20:24:20.37 ID:eruC7frG0
真の終焉を迎えたか……。
最後まで楽しませてもらったぞッ!!>>1!!!




811 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/12/13(土) 20:33:59.08 ID:CbYlturK0
鶴屋さん「ククク・・・めがっさ面白かったにょろ・・・」








-----------------------
当ブログについて
※欄167さんありがとうです。



涼宮ハルヒの憂鬱 涼宮ハルヒ (ノンスケールPVC塗装済み完成品)
涼宮ハルヒの憂鬱 涼宮ハルヒ (ノンスケールPVC塗装済み完成品)
ダイキ工業 2008-12-11
売り上げランキング : 251

おすすめ平均 star
star意外にコンパクト。
star網タイツ最高!
star組み立てについて

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



読み物:ハルヒ
お絵かき掲示板
画像掲示板
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 18:53: :edit
    キョンSUGEEEEEEEEEEEEEE www
  2. 名前: 通常のナナシ #DMq8qO/M: 2008/12/15(月) 18:54: :edit
    1桁ktkr
    キョンwww
  3. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 18:58: :edit
    3ゲトー
    読むか
  4. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 19:06: :edit
    邪気眼使い多すぎワロタwwwwwwwwww
  5. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 19:06: :edit
    ククク…これを載せることができるとは…
    やはり管理人も「コチラ側」の住人か…(暗黒微笑)
  6. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 19:14: :edit
    これはいい邪気眼wwwwwwwwww
  7. 名前: toraoji #-: 2008/12/15(月) 19:16: :edit
    ちょwwwwwww
  8. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 19:18: :edit
    これはスゲー!
  9. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 19:24: :edit
    やはりこれを更新したか……
    予想通り、ぷん太も選ばれし者だったな……ククク(妖艶微笑)
  10. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 19:25: :edit
    このキョンは福山潤で再生されるw
  11. 名前:   #-: 2008/12/15(月) 19:31: :edit
    妹のスルースキルが半端ない
  12. 名前: 通常のナナシ #27Yb112I: 2008/12/15(月) 19:37: :edit
    キョンがカッコイイwww
    邪気眼なのにw
  13. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 19:38: :edit
    これはいいぞ……傑作だ…ククク
  14. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2008/12/15(月) 19:38: :edit
    >>102でクソ吹いたwwwwww
    シュールすぎるwwwwwwww
  15. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 19:45: :edit
    杉田で再生出来るよw
    ブラクラのロットンだがなw
  16. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 19:47: :edit
    混ぜるな自然w
  17. 名前: 名無しさん #-: 2008/12/15(月) 19:57: :edit
    これはヤバイwww
  18. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 19:59: :edit
    糞ワロタwwwwwwwwww
  19. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 19:59: :edit
    ククク…、マッガーレ…!!
  20. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 20:06: :edit
    こんなに違和感のない邪気眼は久しぶりだw
  21. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 20:11: :edit
    音声の脳内再生はむりだったから、画像はアニメ作画で頑張ろうと思ったら無理だった
    最終的に何故か「殆ど死んでる」のところの絵で落ち着いたが
  22. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 20:12: :edit
    カメレオンとかDMC的な面白さがあったなwww
  23. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 20:16: :edit
    ククク…このスレを創り出すとは…
    貴様も「純血」でないにしろまがいなりにも「使い手」ではあるということか…面白い…ククク…

    因子か…魔眼を持たぬ者が魍魎の存在に少なからず気づいたことには敬意を示しておいてやろう…
    しかしこれ以上は深入りしないことだ…ククク…
  24. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2008/12/15(月) 20:16: :edit
    ククク・・・子気味いい話だったな・・・・・
  25. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 20:18: :edit
    ククク・・・
  26. 名前: 鬱 #-: 2008/12/15(月) 20:21: :edit
    デカ莓といいこれといい、たまにぷん太は良いもの見せてくれるから目が離せないな。
  27. 名前: 通常のナナシ #JalddpaA: 2008/12/15(月) 20:26: :edit
    ククク…ぷん太…お前は本当に面白いよ…

    乙(・ω・)
  28. 名前: 通常のナナシ #x4UmOO7.: 2008/12/15(月) 20:37: :edit
    ククク…能力(チカラ)をもたない弱き者の妄想の割りには興味深かったよ
    こいつはこれからも観測を続ける必要がありそうだ…
  29. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 20:46: :edit
    この人朝倉古泉でも同じSS書いてただろwww



    108 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/10/24(金) 06:54:00.49 ID:1+PRKbfoO

    ダム ダム ダムダム!!! キュッキュッ!
    朝倉「おい…あの4番・・なかなかやるな・・・」
    古泉「フッ、そうだな・・・・」
    朝倉「おいおい、お前があいつのポジだぞ
    そんなんでどうする?」
    朝倉「止められそうか?」
    古泉「さぁな・・・・・」
    朝倉「はっ、キャプテンのお前がそんなんじゃ困るぜ・・・」
    古泉「ん、まぁ安心しろ、じっくりチェックして止め(ry」
    主催者「あの、すいませんが扉に寄りかかるのは
    他の方々の迷惑になりますので、他の場所で観戦していただけま・・・・・」
    主催者「あなた方・・・どこの出場校ですか・・・?」
    朝・古「えっ!・・・・・」

  30. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 20:48: :edit
    これはいいww
  31. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 20:50: :edit
    腹筋がねじ切れたwww
  32. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 20:54: :edit
    糞ワロタ、これは間違いなく名作ww
  33. 名前:   #-: 2008/12/15(月) 20:54: :edit
    なぜか杉田じゃなくルルーシュ福山の声で再生されるんだが……
  34. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 20:58: :edit
    組織でなく機関だろ という突っ込みが・・・
  35. 名前: パムパム(℃_゜) #-: 2008/12/15(月) 21:02: :edit
    ソウルクレイドルのギグで再生した
  36. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 21:19: :edit
    みんな邪気眼大好きだなw
    もちろん俺も大好きだ。
  37. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 21:21: :edit
    おもしれーw
  38. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 21:24: :edit
    六時までの間はどうなってたんだw
  39. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 21:25: :edit
    ククク…載ってるwww嬉しいwwww
  40. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 21:28: :edit
    >>1が席を外した5時間で300も伸びてるwwww
  41. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 21:29: :edit
    ククク……笑わせてもらったよ……糞がつくほどにな…… 
    ん?クソワロタ?なるほど……そちらではそうなのか
  42. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 21:29: :edit
    キョンの声で想像するより、レオン三島の声で考えたら何とか杉田ヴォイスに変換できた
  43. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 21:30: :edit
    ククク…これは面白い
  44. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 21:31: :edit
    笑える2ちゃんねるってサイトにも載ってたな
    そっちは他の面白いレスとかあるから暇な人は見てみ
    あとぷん太乙
  45. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 21:31: :edit
    ハルヒSSで久しぶりに声出してワロタwww
    次回に期待だwww
  46. 名前: 通常のナナシ #2/N4W5Sc: 2008/12/15(月) 21:32: :edit
    これは良作www
    続編書いてほしい!w
  47. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 21:36: :edit
    すげえ、キョンが選ばれた理由は邪気眼だったのかwwww
    長年の謎が解明されたな
  48. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2008/12/15(月) 21:51: :edit
    え……黒いコートって中二秒なのか
  49. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2008/12/15(月) 21:59: :edit
    これリアルでみてた
  50. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 21:59: :edit
    このキョンは邪気眼を使いこなしている。ククク・・・おもしろくなってきたな
  51. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 22:02: :edit
    読んでてwkwkが止まらなかった
    ぷん太乙!
  52. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 22:17: :edit
    このスレ面白すぎるwwwww
    ハルヒ好きっていうより邪気眼好きになったww

    谷口「ククク…忘れ物…」
    クソワロタwwww
  53. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 22:17: :edit
    ちゃんとストーリーに沿ってるのがすごいなwwww
    でもって面白いww
  54. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 22:20: :edit
    俺は福山潤だった
  55. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 22:21: :edit
        / ̄ ̄\
      /   г  \
      |    ( ●)(●)     できねぇよ
    .  |       。。|   
       |     _____ ノ
    .   |     `ー'´}
    .   ヽ       }
        ヽ     ノ
        /    く  \
        |     \  \
        |    |ヽ、二⌒)、

    できない夫
  56. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 22:21: :edit
    キョンが中二病ってばれる話も読みたいww
  57. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 22:23: :edit
    読んでる間体中が最高にむず痒かった
  58. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 22:42: :edit
    クソワロタ
    ローゼンSSしか見ない俺が
    初めてハルヒのSS最後まで読んだ
  59. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 22:47: :edit
    佐々木「クックックッ キョン、君は実に面白いな」
  60. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 22:56: :edit
    良作
  61. 名前: アババ #-: 2008/12/15(月) 22:56: :edit
    変な笑いと緊張で心臓痛いwww
  62. 名前:      #-: 2008/12/15(月) 23:03: :edit
    ↑違和感ねえww

    なんでこんなにドキドキするんだこのSSはwwwwwwwwwww
    面白かったぜ
  63. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 23:14: :edit
    すぐに家に帰ろうとするあたりがホントに邪気眼っぽいw
  64. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 23:18: :edit
    やはり載せられたようだな。
    ククク・・・終末にはいい暇つぶしだったぞ。
  65. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 23:20: :edit
    ククク…やはり凡人は>>1の隠した暗号に気付かぬか…
  66. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2008/12/15(月) 23:24: :edit
    子安で再生される
  67. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 23:29: :edit
    フフ…>>1には更なる世界を紡いでもらいたいものだ…
  68. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 23:37: :edit
    俺のレスが載せられている……?
    俗物ごときでは見抜けぬ程に因子の気を断ってはいたのだがな……

    フンッ…やはり此処の「管理者」、ただの人間では無いという事か………
  69. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 23:48: :edit
    なんだこのスレwwwwwwwwwwww
  70. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/15(月) 23:53: :edit
    >>66
    子安はないわぁ
  71. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/16(火) 00:01: :edit
    馬鹿かこの「管理者」は・・・こんなものを大衆の目に晒したらどうなるか分からんのか・・・

    ククク・・・だがしかしそれもまた面白い・・・・・・
  72. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/16(火) 00:08: :edit
    ククク多すぎだろwwwww
  73. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/16(火) 00:30: :edit
    キョン邪気眼極めすぎってレベルじゃねーぞwww
    マジ続編wktkwww
  74. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/16(火) 00:38: :edit
    ゼオライマーの木原マサキの声で再生された。あいつは邪気眼じゃないのに・・・
  75. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/16(火) 00:47: :edit
    くそ吹いたwwwww
  76. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/16(火) 01:02: :edit
    ククク・・・この綴り手の動向には留意しておくか・・・
  77. 名前: 通常のナナシ #XmuIdNxY: 2008/12/16(火) 01:18: :edit
    ここにコメントした奴らは要注意人物として、機関に報告させてもらった。
  78. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/16(火) 01:26: :edit
    ※77
    ククク…俺を捕まえられると思っているのか、愚か者め
  79. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/16(火) 01:37: :edit
    本編の出来も秀逸だったが
    谷口「ククク…忘れ物…」
    この不意打ちやられたwwwww
  80. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/16(火) 01:49: :edit
    何よりもスレ住人の使い手の多さに吹いたwwwww
  81. 名前: 通常のナナシ #l3CFqd3A: 2008/12/16(火) 02:09: :edit
    キバットⅡ世でしか再生されないw
  82. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/16(火) 02:15: :edit
    カwwオwwスwすwwwぎwるwwwwwwwww
  83. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/16(火) 02:16: :edit
    つるやwwwwww
  84. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/16(火) 02:17: :edit

    ちょwwwwキョンの直感…つか、妄想力パネェwwww

    てか、どいつもこいつもノリ良すぎワロタwwww

  85. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/16(火) 02:22: :edit
    なんだかんだでみんな邪気眼好きなんだろwwwwwwww
  86. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/16(火) 02:32: :edit
    フフフ
    貴様も邪気眼の使い手か…
  87. 名前: ナナシ #-: 2008/12/16(火) 02:32: :edit
    ダメだwww
    イタイけれど読んでしまうwwww
    これが邪気とやらの"チカラ"か……ククク…………
  88. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/16(火) 02:36: :edit
    フヒヒ…僕の因子も共鳴してるぜ…フヒッwwwwwww
  89. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/16(火) 02:45: :edit
    ククク…うにゅーなの…フフ…
  90. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/16(火) 02:46: :edit
    大塚芳忠で再生された

    にしても、だ…ここまで使い手が増えると、この俺でも少してこずりそうだな……
  91. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/16(火) 02:49: :edit
    >ククク…忘れ物…
    クソワロタwww

    いやー邪気眼ってこんなに微笑ましいものだったのかw
    それにしても文章上手いな
    あれやこれやと、すれ違ってるようで噛み合ってるようで

    最後の妹ちゃんのお手々って言い方は反則 萌えるだろーが
  92. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2008/12/16(火) 02:52: :edit
    改めてお前らの邪気眼好きっぷりに驚かされるwwwwwww
  93. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/16(火) 05:47: :edit
    >>102の破壊力やべえw
  94. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/16(火) 06:43: :edit
    ルルーシュかと思った
  95. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/16(火) 09:35: :edit
    これ逆から考えたら
    ハルヒの物語にも邪気眼要素が
    沢山あったって事だよな。
  96. 名前: 通常のナナシ #4ozb1L56: 2008/12/16(火) 11:35: :edit
    杉田の声で再生できるんだがキョンよりマクロスFのレオンかアクエリオンのシリウスだな、高慢な感じが
    厨二病だけど中々楽しめた、「ククク…」は声はどッチカって言うとメイドガイの力ちゃんだわ
  97. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/16(火) 13:52: :edit
    >>102クソワロタwwwwww
  98. 名前: #: 2008/12/16(火) 16:29: :edit
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
  99. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/16(火) 16:33: :edit
    ※59
    只の湯川w

    『惨劇をもたらす不死鳥』

    覚えてる者はいないか…?
  100. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/16(火) 16:36: :edit
  101. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/16(火) 17:02: :edit
    ククク…間違いなくアカギだろJK
  102. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/16(火) 17:17: :edit
    鶴屋さんでもくそ吹いたw
  103. 名前: 名無し #-: 2008/12/16(火) 17:56: :edit
    邪気眼って何?
  104. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/16(火) 18:02: :edit
    ちなみに…空白の三時間の間>>1はパチンコを打っていた
  105. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/16(火) 19:01: :edit
    笑いながら読んだSSは初めてだ
    欲を言えば、>>786みたいな
    アナザー・ワーズ
    「崇高なる言い回し」が欲しかった
    ただの人間にそこまで求めるのは酷か
    ククク・・・
  106. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/16(火) 19:35: :edit
    キョンの声が禁書目録のアウレオルスで再生された
  107. 名前: あ #-: 2008/12/16(火) 19:36: :edit
    やれやれ、偽物ばかりだと思っていたが・・・>>761だけは・・・本物だったか・・・クククク・・・

  108. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/16(火) 19:37: :edit
    うお
    二作品連続米100超えか
  109. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/16(火) 20:00: :edit
    ほんと嫌な意味でドキドキするわw
  110. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2008/12/16(火) 20:53: :edit
    このキョンにならハルヒは普通に惚れそうだwwww
    何十倍の電波力だよwwww
  111. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/16(火) 20:58: :edit
    しかし完全にハルキョンの立場が逆転しそうだな。
    このキョンに付いて行かせてもらうためなら
    ハルヒはどんなことでもするだろうし…
    しかもそれが全てハルヒの能力で現実化するという…

    神をも隷属させる力か…
    恐るべし邪気眼。
  112. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/17(水) 00:10: :edit
    俺もどうしても福山声で再生為れてしまうんだがwwww兎に角乙!
  113. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/17(水) 00:12: :edit
    とりあえず>>1はキングダムハーツ好きなのな。
  114. 名前:    #-: 2008/12/17(水) 00:13: :edit
    因子wwwwwww
  115. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/17(水) 01:24: :edit
    このSSの長門は俺の嫁
  116. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/17(水) 07:13: :edit
    久しぶりに笑ったwwwwww
    ありがとう
  117. 名前: 通常のナナシ #eP1cGWnA: 2008/12/17(水) 12:51: :edit
    展開がサボテンブラザーズやギャラクシークエストみたいで笑える。
  118. 名前: 通常のナナシ #e6Z6aYOI: 2008/12/17(水) 17:46: :edit
    リアルでみてたが、300~600の邪気眼どもすごかったな。
  119. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/17(水) 20:15: :edit
    久しぶりに面白いSSだった
    作者とぷん太乙
  120. 名前: 通りすがり #bUOqhcfc: 2008/12/18(木) 00:17: :edit
    邪気眼ネタって基本面白さより痛々しさが目立つんだが、
    これは面白さが痛々しさを凌駕してるなww

    てか保守の仕方おかしいだろwwwww
  121. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/19(金) 19:47: :edit
    このキョンは杉田よりも神谷のがしっくりくる
  122. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/20(土) 03:11: :edit
    おもしろかったwwww
  123. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/20(土) 10:08: :edit
    銀さんが誰かのものまねしている
    時の杉田ボイスで再生されるwwwwww
  124. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/20(土) 15:00: :edit
    キョンの声が闇マリクで再生されるwwwww
  125. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2008/12/20(土) 19:42: :edit
    レオン・三島の声で再生余裕でしたwww
  126. 名前: 名無しさん #-: 2008/12/20(土) 21:24: :edit
    これはいいキョン
  127. 名前: 名無しさん #ljIHyG02: 2008/12/21(日) 04:50: :edit
    10レス以上一気に読むと恥ずかしさでこっちが死にたくなる。
    そのたびに他所見て気を落ち着けてってしてたら読み終わるのに5時間くらいかかった。
    なるほど、持たざる者では耐えられない瘴気というのも頷ける。
  128. 名前:   #pcFZf8TE: 2008/12/21(日) 19:59: :edit
    元々キョンって中二病の素質あるんだよな。
    原作の言い回しといい、何もかも諦めてるような性格といい。
    だから結構馴染んだのかもw
  129. 名前: 名無しさん #-: 2008/12/23(火) 09:06: :edit
    >>ハルヒ(よしっ、食いついた)
    で崩壊した
  130. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/24(水) 03:27: :edit
    102で吹いたwww
  131. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2008/12/24(水) 22:52: :edit
    なんかフルメタの相良宗介思い出した
  132. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2008/12/24(水) 23:02: :edit
    ざわ・・・ざわ・・・
  133. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/29(月) 02:35: :edit
    いつ中二とばれるんだとハラハラしながら読んだw
    結局長門の読んだ本の事だったんだよな?
    でも現実のキョンも邪気眼だったと、そういうオチでいいのかな
  134. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/30(火) 16:31: :edit
    ククク・・・
  135. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/30(火) 22:55: :edit
    フフ…若い頃のオレを見ている様な気分だな…
    昔の古傷が疼く…
  136. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/01(日) 21:23: :edit
    ククク
  137. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/14(土) 10:58: :edit
    邪気眼の元ネタって何?
    ナルト?
  138. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/02/18(水) 00:02: :edit
    ククク・・・実に面白い
  139. 名前: 774 #-: 2009/03/23(月) 23:28: :edit
    ククク・・・貴様ら混じっているな・・・



  140. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/05/01(金) 18:03: :edit
    137>>邪気眼のない奴にわかるまい、ククク…w
  141. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/05/30(土) 21:19: :edit
    ククク・・・楽しませてもらったぞ・・・
  142. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/07(日) 11:48: :edit
    幽遊白書の「邪眼」
  143. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/19(金) 23:24: :edit
    ククク・・・久々に楽しませてもらったわ・・・・・・
  144. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/06/27(土) 00:57: :edit
    幽遊白書の方が先に登場したが、腕は疼いていない
    素早く後ろに回って、黒龍波!
    で終了は無理か

    ところで飛影は普段力を抑えていて腕は疼かず
    邪眼は鉢巻きで隠している

    つまり邪気眼使い<邪眼師
    そもそも邪気眼が低級

    h ttp://www.animecc.com/nmplay.php?n=A29XbgAyUT5WM1dqBicANgtlUzVUaFM6B2xZPVpuUnIGdFZjUHQFIVBnVCNVb1djC20HbABtUHI%3D&m=d3139f635abe1a53f460e81ac4589994
  145. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/08/10(月) 01:36: :edit
    すげえ良作ww
    この人の他の作品も見てみたいわwwwwwwwwwwwwww
  146. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/05(土) 21:21: :edit
    今思えばこいつロクサスとかじゃねぇのか
  147. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/11/02(月) 02:42: :edit
    ※15
    言われてみれば確かにブラクラのロットンwwww

    しかしあれだな、読んでる側も「うわあああああああぁぁああ」ってなりそうだった
  148. 名前: ファンガイア #-: 2009/11/03(火) 23:26: :edit
    ダークキバだな・・・・・・。
  149. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/11/08(日) 23:30: :edit
    ククク・・・やるな
  150. 名前: 名無すZ #-: 2009/12/04(金) 07:04: :edit
    なんと言うシンプルなストーリーと爽快感………
    楽しませてもらったぞ……………
    フフフ………


    思ったけどこれ福本節に似てんなあ…
  151. 名前: 通常のナナシ #3m4C9JA6: 2009/12/21(月) 00:04: :edit
    「ⅩⅢ機関」と「黒コート」でロクサスだと思ったんだが……ククク、どうなんだろうな。

    同じ眼(つかいて)達が集う此処は……因子が濃くて良い……
  152. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/13(木) 12:37: :edit
    おもしろかったw
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。