つかさ「柊つかさです」伸恵「伊藤伸恵です」その1

***
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/11/20(木)
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/11(土) 15:45:56.92 ID:YTqGKpfs0
伸恵「今日からアルバイトする伊藤伸恵デース」
つかさ「え、えっと、同じく柊つかさです。よ、よろしくおねがいします」
店長「二人ともよろしく頼むよ。制服を準備してるから着替えておいで」
つかさ「アルバイトなんて初めてだから緊張するよぉ~ よろしくねのぶちゃん」


.         /: : : :/: / /:/     // │:/ .i: : : : : : i: : : : : : : : : : :
         /: : : : :/:/⌒/`     ,ソ .i: /_  i: : : : : i: : : : : : : : : : : :
        /: : : : ://  /       ./  .i:/  ` -!: : : /i: : : : : : : : : : : :
       /: : : : /,'    '_      !  !/    i:\/ i: : : ; : : : : : : : :
       /: : : :/::!  , - -=         _   i: ::/\: ::/ : : : : : : : :     
      /: : : : : :i //cヽ        =ー 、   .i::/ .|: :/ : : : : : : : : :
      / : : : : : i / ./::::::::::i           __ヽ、.V  .|: /: : : : : : : : : :
     /: : : : : :/  !::::::/          ,/ ̄c:ヽ  .|:/: : : : : : : : : : :
.    /: : : : : ;/:::::::  ̄           i:::::::::::::::::;.!  |/ : : : : : : : : : : :
    /: : : : / :::::::   '          .ヽ::::::::::::/ |  /: : : : : : : : : : : : :
.   /: :; : : .!                   -   ' /: : : : : : : : : : : : : :
   /::/: : ::i                 :::::::::::::::::  /: : : : : : : : : : : : : : :
  // .!: : : ;:',                 :::::::::::::: ./: : : : : : : : : : : : : : : :
    /:;: : : : ヽ                    ./ : : : : : : : : : : : : : : : :
   .i/.!: ;,: : : ヽ    .-、             ./: : : : : : : : : : : : : : : : : :
    .!/.!: :/!/ヽ                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :  
     .i/  .  \_ _           /: : : : : :; : : : : : : : : : : : : : :
       , - ' ー ""   ̄ .ー.- 、    //;: : : //: : : : : ;: : : : : : /


伸恵「あ、うん よろしくー(ゴソゴソ シュボ)」
つかさ「わわわっ のぶちゃん仕事中は禁煙だよ」
伸恵「え? あ、そっか……チッ」





6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/11(土) 15:49:53.73 ID:YTqGKpfs0
つかさ「っていうか、のぶちゃんって未成年なんじゃ……私より2つ年下だし」

伸恵「まあ、そうなんだけど中学の時からずっと吸ってて今更止められなくてね。バイト始めた目的もタバコ代稼ぐ為だし」

つかさ「タバコって今は専用のカード無いと自動販売機じゃ買えないんでしょう? どうしてるの?」

伸恵「レジの人がバイトの兄ちゃんとかだったら普通に売ってくれるよ」

つかさ「(汗)」

伸恵「そういや柊さんはどうしてアルバイトを始めようと思ったの? あたしと同じで欲しい物か何かあって?」

つかさ「実は……」





7 名前::2008/10/11(土) 15:51:16.17 ID:YTqGKpfs0
伸恵の年は漫画版の16才仕様でいってみる

本当だったららき☆すたキャラと苺ましまろキャラの住んでる所は結構離れてますw(埼玉県と静岡県)




9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/11(土) 15:52:50.27 ID:+3dfuxG10
つかさとかましまろ四人組に混ざってても違和感感じない




12 名前::2008/10/11(土) 15:54:47.19 ID:YTqGKpfs0
~回想~

かがみ「つかさ! 高校3年生になったからにはもっと勉強頑張りなさいよっ。受験生だって言う自覚あるの!?」

つかさ「べ、別に1流大学を目指すお姉ちゃんと違って 私は今までどおりの勉強量でも第一志望の料理の専門学校には十分いけるもん」

かがみ「いくら受験が楽だからって周りが頑張ってるのに堕落した生活送ってちゃダメよ」

つかさ「勉強の時間は減らしてる訳じゃないのにそんな事言われたくないよっ」

ただお「………」




14 名前::2008/10/11(土) 16:01:08.05 ID:YTqGKpfs0
つかさ「何で!? 何でお姉ちゃんだけおこずかいアップして私が下がるの!?」

みき「かがみは勉強を凄く頑張ってるからよ。つかさもかがみ位頑張ればおこずかいアップしてあげるわよ」

つかさ「そんなのズルいよ……」

かがみ「それならつかさももっと勉強頑張りなさい」

つかさ「私だってそんなに悪い成績じゃないもん……第一志望の学校には十分いけるんだしこれ以上いい成績とっても意味も無いよ……」

みき「あのねつかさ、勉強は考える力を身に着けるためにするものなの」

つかさ「私より勉強してない人なんて沢山いるもんっ そこまで勉強しなくちゃ身につかない力なんていらないよ」

ただお「今の成績が問題ないからって勉強を疎かにするつもりか!? そうしたいのなら好きなだけすればいいが小遣いはやらんし携帯代も出さんっ」

つかさ「………っ………」




15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/11(土) 16:05:33.94 ID:VxZUh0tZ0
つかさダメな子だなぁ




16 名前::2008/10/11(土) 16:08:04.95 ID:YTqGKpfs0
かがみ「つかさ、ここは謝ってちゃんと勉強に打ち込みなさい。じゃないと……」

つかさ「そ、それなら私、アルバイトするもんっ」

ただお「家の神社でアルバイトというのはダメだぞ」

つかさ「い、いいもん、自分で探すもんっ」

かがみ「つかさっ あんたにアルバイトなんて無理よっ」

つかさ「が、がんばるもんっ!」

ただお「……勝手にしなさい。その代わりもう小遣いは無しだ」




17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/11(土) 16:09:16.66 ID:g9XVYHEO0
柊父こんなキャラだったか?




21 名前::2008/10/11(土) 16:11:37.71 ID:YTqGKpfs0
>>17
怒るとどうなるのかあんまり想像できなかったw




19 名前::2008/10/11(土) 16:10:31.15 ID:YTqGKpfs0

~回想終了~

つかさ「っていう感じでお父さんとお母さん、あとお姉ちゃんと喧嘩してしまって
    携帯代と元々もらってたおこずかいの分だけでも稼がないといけなくなったの」

伸恵「そ、そりゃ壮絶だ……身近にクソ真面目がいるとキツそうだな……」

つかさ「のぶちゃんの家の親はどんな感じ?」

伸恵「うちは基本的に放任主義だからのんびりやってるよ。 
   年の離れたクソ真面目な妹がいるけどあたしの方が上だし」

つかさ「そっか……あっ、もう行かないと店長さんに怒られちゃうね」

伸恵「かったるいけどタバコの為に頑張りますか(ゴソゴソ シュボッ)」

つかさ「の、のぶちゃんタバコ……」

伸恵「あぁ、つい……チッ」




22 名前::2008/10/11(土) 16:14:37.94 ID:YTqGKpfs0
『お疲れ様でしたー』

つかさ「うぅぅ……全然ダメだったよ……」

    / :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :i  i :: :: :: :: : ::..,
.    l :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::i ::::i   i :: :iヽ:: :: :l
. .  l :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: / i : i    i:::i'"i:: :: :l
. .  l :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ノi:: l   i:i     i:i  i:: :: l
   l :: :: :: :: :: :: :: :: :: :::/i:/   i      i  i:: ::l
.   l :: :: :: :: :: :: :: :: :: :l  , -- 、        'へ, i:::l
.   l :: :: :: :: :: :: :: :: :: l//:::::::ヽ        {::丿 i: ::l
..   l :: :: :: :: :: :: :: :: :::l  ' ー '         i:: :l
    l :: :: :: :: :: :: :: :: :l           ,   i: ::l
.    l :: :: :: :: :: :: :: :: l..,             i: :l
     l :: :: :: :: :: :: :: :l::::......,      _,.   '.: :l
      l:: :: :: :: :: :: ::l:::::::::::.:::..' -  ,,__ _ , イ.:: :::l
       \l\ :: :: :;|:::::::::::::::::::::::::i\l \: :: :: : ::l
            \|  :::::::::::::::::::i    \l\:l
            /    ::::::::::::ヘ- ,
.          /'丶,      ::::ヽ ヽ,
         //   丶,    "'  '、 l        _
       / /     丶,       ' l      / "ヽ
      (_, ,"⌒ 丶 _ 丶,      r'.、   /      "'i
         l       ' _冫__  ,ヽ>.、/     ,〆,"i/\..._
.        l       l />"'' ..,,~ ̄ .,' /    , イ  . ∪\ ι.',


伸恵「まあ、最初はそんなもんだって」
つかさ「のぶちゃんは初日なのに凄く要領よかったね……うぅ…私より年下なのに~」




23 名前::2008/10/11(土) 16:14:57.72 ID:YTqGKpfs0
伸恵「やっとタバコが吸えるー! (ゴソゴソ シュボッ スゥー)」
つかさ「あ、あはは……(汗」
伸恵「それじゃあたし原付で帰るから」
つかさ「あ、うん それじゃあまた明日ねー」


つかさ「緊張したけどのぶちゃんと一緒なら頑張れそうかな?」




24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/11(土) 16:15:21.55 ID:ROLe9QNvO
そういやノブって高校生なんだよな




27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/11(土) 16:17:40.15 ID:74vlJG5G0
そういえばつかさのほうが伸恵より年上なんだよな…ありえねえ




29 名前::2008/10/11(土) 16:23:37.15 ID:YTqGKpfs0
みWIKI「こうしてつかささんは、伊藤伸恵さんと知り合うのでした。
    初めてのアルバイトに色々と不安を抱いていたつかささんですが
    伊藤さんの存在にかなり勇気付けられ、最初は失敗が多かったものの
    伊藤さんを見習い、少しずつですが確実にウェイトレスの仕事を覚えていきました。
    ……ですが別れの時は突然訪れてしまうのです」





30 名前::2008/10/11(土) 16:26:05.49 ID:YTqGKpfs0
つかさ「ありがとうございましたー」
カランカラン

つかさ「ふぅー、何とか仕事に慣れてきたかなー」
カランカラン

つかさ「あ、いらっしゃいませー何名さまですかー?」

            ,. .‐:'´: ; : : : r、_、_;._:`丶、                }
           /: : : : :_://: ;イ:l    ^⌒` :\              /
      rt.冖7ー、: : : : :Z ,'イ: / l/        ヽ:ヽ           /
     冫⌒ハ く: : :_フ / l:/ 、l         i: i :i、       /    /
     ′ .└r‐': :_7   |′ __\        l小lr'     /      /
     i . . : :.:.|: : : Z    //::::::ヾ`′   ∠.  lハl    /      /
      |: : : : :.:.!:.:. :7    /  {tヘ__,リ     i':::iヽ !: :|  , '      , ′
      ! : : : :.:.:|:.:.:.{       `ー'´      t_リ '/: : l /      , ′
.     | : :. : :.:.:l'⌒、                '   {: : : レ'       /
      !: :.:. :.:.:.:|  〉      ,.-―-- ._    }:.: : |     /
      l: :.:.:.:.:.:.:|ヽ._`_      {        7   /:.:.:l|   /
     | :.:.:.:.:.i:.| `ー->、    ヽ      /  , ':.:.:.:l| !  /
    !:.:.:.:.:l|:!    '  i     `    '_,.イ:.|:.:.:.:.l !| /
      !:|:.:.:.:!l:!       }     ` T_7_´ ヽ:.:.:.:.l:|:.:.:ハリ'
     l:l!:.:/ ′_,∠>;く        | く:.`ゝ }:.:.:.:l|:.:/:r'
      l|/ /     }:.:.ヽ、‐-、  ' `Y^´:.:.:.:.:|://
       'r く_      ´「´:.:.\     ノ:.:.:.:|:.:._リ'′
    ,. :'´:.:.:.:.:.`ー、   ,':.:.:.:.:.:.:,.二_ー';.-、:.:.:l/   「4名様でぇ~す」
   j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.v' /:.:.:.:.:.:.:.{._‐ ` ' ‐j:.:.:|
  f-、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::`:"::.:.:.:.:.:.:.:.:r、`ヽ~ r'´:.:.:.:l




31 名前::2008/10/11(土) 16:27:22.30 ID:YTqGKpfs0

つかさ「(小学生位の女の子だけって珍しいな)こちらのお席へどーぞ」

美羽「あ、喫煙席をお願いしまーす」

つかさ「ふぇ!? え、えっとと、未成年の方は……」

千佳「みっちゃんっ! 店員さんをからかっちゃダメだよ。す、すいません」

つかさ「は、はい……」




32 名前::2008/10/11(土) 16:33:26.14 ID:YTqGKpfs0
つかさ(あれ? さっきの子達とのぶちゃんが何か話してる?)

信恵「誰だ、あたしがここでバイトしてるの言ったの」

     , '                              ヽ
    ,.'                               `、
    ,'          ,{   ,   、                  ',
   f       /   / / |   ,'l   `、    ',           ,
   l   ,'   ,'  / /  l   f ',   iヽ   i      i       i
    l   l  ./'|  /| ,'   ', .! ,_ ヽ  ', \  l       |:.       l
    l   l / l ,' _l.|‐'´  `、|  ``ヽー+ --\l.      |:::.       l
    l   l ,' -‐!''!´ |     ヽ    \'、   '|     |::::.     l
    l  ',|ヽ, ',|             \.  |     r‐ 、    ,'
    l   ` ::i'、 l   __       .,,,       |     l':. }   . f
    l     .:| `,'ー===='      ー====''"|     |::: /:.. : |
   l :  ::::|  !.::::::::..          .:::::::::|      レ´l::::. :::. l
   l :.  :::::|  |:::::::::::   、        ::::::::::| :.   :l:::::::l::::::.::::..!  「すいませんあたしが……」
   l ::. :::::|   '、                | ::.   .:!:::::::l::::::::::::.'、
   l :::. .:::::!   l丶、_              ,.| :::. :. .:::'ヽ,::::l:::::::::::::.ヽ,_       /
   l ::::.::::::|   l ::::::::::T'- 、 ,_ -‐  _,,. - '´ | :::::.::..:,'   )' - ._::::::::.\、'==- '´
   l :::::::::::!   | :::::::::::|:::/{   ̄〈 ヽ   _,' .:::::::::,'  ./   \::::::::..ヽ,
   l ::::::::::i    | ::|::::::/   ヽ,   ',   (/..:::::::::,'  /       \::::::::..\


千佳「あれはしょうがないよ。 それにしてもお姉ちゃんがそんな格好するなんて……」

伸恵「美羽……変な真似するんじゃねぇぞ」

美羽「分かってるよぅ お姉ちゃん」




35 名前::2008/10/11(土) 16:38:56.59 ID:YTqGKpfs0
つかさ「あの子達ってのぶちゃんの知り合い?」

伸恵「まぇね…、妹とその近所の友達」

つかさ「ねね、妹ってあの黒い髪をトンボ球で留めてる子でしょ?」

伸恵「へぇ、分かるんだ」

つかさ「二人とも結構似ているもん」

伸恵「ふ~ん、自分じゃ似てるかどうかなんて分からないけどそういうもんなのかねー…」




36 名前::2008/10/11(土) 16:42:52.06 ID:YTqGKpfs0
美羽「モーニングセットをお願いします」

伸恵「……今夕方なんで出来ません」

つかさ(あのツインテールの子、のぶちゃんの邪魔ばかりしてるけど大丈夫かな…?)


伸恵「お待ちどうさまでしたー ご注文の……」

美羽「あ、弁当持ってきてるんでやっぱりいいです」

伸恵「……………」

美羽「……………」


パリーーン!! ガシャーン!! ドガシャアーー!!

つかさ「うわぁ! な、何!?」




37 名前::2008/10/11(土) 16:46:09.66 ID:YTqGKpfs0

           /::::::::::::::::::::::::f  ., -,=-   /     l!ヽ::\    |   , -=,;ヽ
            /::: ,- : O ::::::/  ´  f::::::::::! ~    _ j, -!‐:::\  ヽ  { .ノi;;; \
         , --',ノ ::::::::::: :i , ,   ゞー''       f::ヽ リヽ:::::::!   ` ´  ヽ ;; \
      O  ノ: ) ) :::::::::::::: j                  ト:::; 'i ,イ::: |        ヽ .;;; \
         /::: し′::::::::::::::i                  ´  ' l::|::. |         j ;;;;;;;; ヽ
       ,  /イ:::::::::::::::::::::::/       -―- 、         、、.|::!:::. |         !;;;;;;;;;;;;;;; ヽ
        j/|:/::::::::::::::/:::!      ´       ヽ       |::::::.│         ! ;;;;;;;;;;;;;;;;;; i
   ,       l/!::::/:::::/:ノー、   l           `ー、     jリ: ! |         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 丶
.             |::j:::::/::::::::::::ヽ   、           /    ノl:::/!リ          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |
      (;;;;)   レ'|::/∧!:l::::::::::\  \_      _ ..ノ   /:ノ:/ i|        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  !
ノ.              レ  ∨リ∨レゞ;l      ̄ ̄   _ .イl::/レ" __      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ノ
;;,. (                      |      ̄ l ̄::イ, -/´ ゞ;;; ノ`ー-/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /
;;;; \         ,  ---- 、 ___j        ト∠〆 /        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'' /
;;;;;;;;; \    ,/;j/;;) ,. -'ナ~' ノ      _/.:. /  /  (:;; ) ,,,  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /
;;;;;;;;;;;;;; ヽ ̄ ´ `{   ///       _  i `r丶.. /           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /
;;;;;;;;;;;;; ,,,,(     ! ,/// ー、    ´ ̄(丶j.\\ \_       i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ノ
` - - - - '    |/:.:/ !|         , へ ` -ゝ ヽrー-=丶、ーゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  !_
  |  o     j:.:/.  !| (;; ノ____, /  |:.`ー、__>`ー ──-ゝ, _ゝ──、;;;; |
  ト       iノ..-―f:)'' ̄         '  ̄`ー、ゝ_, -ー         丶;;; !
  { ヽ     く:.:.:..:.:.:.,イ!:.:ヽ  ,────.|` ー 'て
  |   /;;; ヽ\:./ ノ:.|!:.:,)  |!     _j|:.:.:.:.:.:.:::I     ,  -──

「こるぁーー! 美羽ーー! いい加減にしろーーー!」




38 名前::2008/10/11(土) 16:47:10.95 ID:YTqGKpfs0

      /: : /  i: : : : : : :./:、: : ;._、:ヽ:i!: /: :;=/: : : i: : : : : :.i  ヽ: : .ヽ
    ./  /    |: : /: : : /` ~  `  `'"   '" '''""|: : : :.i: :.|   \  ヽ
   ./ . : : :~'i_  |: : |: : /:/                |: i: : :|>:|_,,ノ'": : : :.ヽ
  ./. : : : : : : : ::i`-': >|: :/!:i                  |:|!;;: :|-; : : |:: : : : : : : :!,
 /: :/: : : : : ::::/|: : : <|::;! |!                   |:|'!:::.| 彡: :i::::: : : : : : : :|
./: /: : : : : ::::/ |: : :ミ|::/ へ、               _,.!|' i::| 彡: :|'!:::::: : : : : : : i
: :/!: : : : : :::/  i: : :} !:|    `≧.、_          _/"   i| ミ: :/. ヽ::::.: : :: : :i: |
:/ |: : : :: :::/   !: : :!,   .//::oヽ`''      ー''ro::ヽヽ、 ! 彡/  '!:::::.: ::: : :i;:.|
' |: : ::: ::::;{    >'"`i  / /:::::::::::::}       /::::::::::::i ヽ  /~ヽ   |:::;:.:::: : :|'i:|
  |: : :: ::::|     {  )i, !  ヽiー-ン       !rー-フノ  ! /<" }   |:::i!:::: : :| 'i|
  |: :::::::i!|      ヽ ヽi.:::::::..  ̄           ̄  ...:::...!'  /    }::i |:::: :.! .!|
  .!: ::::::| !      丶,,i:::::::::::  __   _,. ー-vヽ .::::::::::::ト-''"      |!. |::: : | }!
  '!: ::::|         !,:::::  /      ̄        `, :::::::/       / |::: :/ ノ
   ヽ;:::|       , -'"ヽ、 {                ノ /"ヽ、       }::/
    丶:i,     /    /:|''i:t .,__        __,.=i'|:i    ヽ       //
     \  /     !::i |:::|   ̄ -ー-- ''"  .|:| |:|     ヽ    "
       /       .|:::| |:::|  ヽ     ,.   |::| |::i      ヽ


「伸恵お姉ちゃんのアホーーーッ!」




39 名前::2008/10/11(土) 16:52:11.98 ID:YTqGKpfs0
つかさ「のぶちゃんがあの子が喧嘩してるっ ど、どうしよう」

ドガシャーン!! ビシャア!!

つかさ「ふ、二人とも喧嘩は……アベシッ」

パタリッ

伸恵「ああ、柊さん!? 美羽てめぇーーー!」

美羽「今のはお姉ちゃんの投げた皿じゃんかよー」

バリーン!! ガシャア!!


つかさ「………きゅぅ」




40 名前::2008/10/11(土) 16:57:23.40 ID:YTqGKpfs0
伸恵「店長があたしに話があるって。まぁ、内容は大体想像付くけどね」

つかさ「えぐっ……ひっく……のぶちゃんアルバイトクビになっちゃうの……?」

伸恵「まあ……あれだけの事してしまったからしゃーないって。柊さんはあたしの分まで頑張りなよ」


つかさ「せっかく一緒に頑張れるお友達が出来たのに今日でお別れなんて嫌だよぅ……ぐすっ…ひぐっ」

伸恵「べ、別に私がバイト辞めたからって柊さんと他人になってしまう訳じゃないだろ?」

つかさ「でも私、この店以外でのぶちゃんとの接点全く無いんだもん……」

伸恵「ぐぁ……確かにそうだ……しゃーない、柊さん明日うちに遊びに来る?確か明日は柊さんバイト休みで、あたしも元々入ってなかったから急に代わりに入らされる事はないっしょ」

つかさ「えぇ、いいの!?」

伸恵「もち」

つかさ「やった~」




46 名前::2008/10/11(土) 17:04:28.67 ID:YTqGKpfs0
翌日、伊藤家

つかさ「こ、こんにちわー」
伸恵「いらっしゃーい 2階に私の部屋あるから上がって適当にくつろいでて」
つかさ「あ、うん」
トコトコ
つかさ「あれ? これどっちの部屋なのかな? あ、プレートがある『伸恵の部屋』こっちみたいだね」
ガチャ

     ./:::::::::/ ./:/                   l:::::::::::l.;.;.;\ .::::::/   !::::::::::::::l .!::::::::::::::::::::::: ::
     ./::::::::/、 .':/                    l::::i:::::l.;.;.;.;.;ヽ :/    .!::::::::::::l   !::::::::::::::::i::::::: ::
    /:::::::/ .//、                    l::::i:::::l.;.;.;.;.;.;ヽ      !::::::::::l    !::::::::::::::i:::::::: ::
    ./:::::/  ./.  \                  l:::!i::::l.;.;.;.;.;.,'´      !:::::::::l     !:::::::::::l !:::::: :
    /:::/ - ― - .、 \                .l::!.i::::l-‐"'./        .!:::::l     !::::::::l !::::::
   /:/ /〇::::::ヽ  \ヽ    U    ___ ―  ̄ l:! i::::l  ./         !:::l      !::::::l  !::::
   //./::::::::::::::::::::丶           ´ 、      .l! .i:::l ― _          !:l      .!::::l― !::
  / ./::::::::::::::::::::::::::!          .,'0ヽ\    .l./.i:/    _ ― _ U    .!  _ ―_ ̄!:l   .!:
    !:::::::::::::::::::::::::/          ./:::::::::| .i   ./.:.i/  ,. ´ ,.--.、  `      ´   _ _.` ヽ    !
    ヽ、:: :: :: :: ::, '          ./:::::::::::i  .|  ./.:.:.:l / ./O::::::`,         ./O::::::` 、 ヽ
::::::::::::::. ` --            |:::::::::::/  !  /.:.:.:.l /  ./::::::::::::::::::!        /::::::::::::::::::::!  ヽ
:::::::::::::::::                丶_/  / /.:.:.:.:l    l:::::::::::::::::/         l:::::::::::::::::::::l.
                           /.:.:.:.:.:l.    `ー-‐ '´         ヽ、:::::::::/
                    `  .::::::::::::..,'.:.:.:.i.:.l..::::::::::::::        、 、        ::::::::::::::::
                       :::::::::::::l.:.:.:.:i.:.l ::::::::::::::                 :::::::::::::::::::::
                         ./:.:.:.:.:i.:.l


千佳「お姉ちゃん、お友達どう……う、うわっ」
つかさ「ふぇ!?」
美羽「む!? 誰だ!」





47 名前::2008/10/11(土) 17:09:18.65 ID:YTqGKpfs0
. : .:::::::|//:/! :./:.:.:.:. :! ヽ: : ∨: . .       ヾー‐- 、
. : .:::::::|/:(_ノ/:.:.:.:イ:. :.,'  i: :.ト、: : : . .     ヘ
. : .:::::::|: : :_/__//:. :/   l: :.!、!: : : ヽ : . . .  ハ
. : .:::::::| '´// /:.:, '     l: ,' !`ヽ: : ',: : : : : : :',
. : .:::::::|: /   //     l/  l,イ: : : :.i : : : : : : ∨⌒ヽ
. : .:::::::|,ィ≠ミ、              ∨: : |: : ',: :.|、: :.l
. : .:::::::|:;ィ:::`.:!         ,ィ≠ミ、 ∨: !: : :i: :.! ヽ: !
. : .:::::::|:i. ー´l       l:::::`.:!ヾ .∧/:. ∨: ,'  .}:!
. : .:::::::|ヽニノ \\\  ! ー',!:! ./l:.:.:.:. : |:./   ノ!
. : .:::::::|   \\\\\`= ' /ノ:.:.:.:. : k'
. : .:::::::|     __      /:.:.:.:.:,ィ:. : ! \
. : .:::::::|`、 、   ー '   _.. イ:.:.:.:.:./ |: :.,'
. : .:::::::|: .:ヽ ` ' ,ー: ..i:´::|:. :. |/:.:.:./ .l:./
. : .:::::::|: . : .\/: . : .,':::::::i:. :./:.:,.:イ   l/
. : .:::::::|: . ;ィ‐ ‐、: . /:::::::,':. ://:. l


つかさ「あ、あの、お、おじゃましてます(あの時の子達だ……)」

千佳「あ、こ、こんにちわ……」

美羽「いきなり部屋に入って来るとは怪しい奴めっ」

千佳「みっちゃんやめなよ。多分お姉ちゃんのお友達だよ」

つかさ「ご、ごめんなさい ドアに『伸恵の部屋』って書いてあったから……そ、そんなに身構えないでよぉ」

美羽「ふっふっふ、怪しい奴にはこうだぁっ」

つかさ「ふぇえええ!?」





50 名前::2008/10/11(土) 17:15:00.58 ID:YTqGKpfs0
ガチャ
伸恵「おーい ドアのプレート入れ替わってるけどもしかして美……」
つかさ「は、離してよぉ~」
美羽「はっはっは、降りて欲しければレストランの季節限定パ……」

                        ,.-'´:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                          _,j7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
            ,. ―- 、     ハ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
            '⌒ヽ\`ーァ':.:.i::::.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:}
               `ヾヽ::___;ノ{::::::::;;:::::..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_,.ィv
               ___      V〃{::::::::::::::....:.:.:.:.:〈_,ハ_〉_
          __,,.r'¨´: : :t_ ̄二ニtt_′ ^t_;;:::::::__;; .__:::ヽノ:.:Y-‐ ̄
---   ´ ̄ ̄´  f: : : :ノ : : : : :ヽ.}: r‐`ヽ  ̄´ r'__,ノ'/:::.:.{
_ ,. -―¬辷⌒t_-ォ_/: : : : : : : : : : :t.    く.   ノ   i{:::.:.、ヽ_
. '´: : : /‐-`ヾ._tヽ:::. : : : : : : : : : : :ヽ_ _,..._{ ̄´    l!、:::.:.:.ミ、__
: : : : : : : : : ヘ、: ヽ: : : : : : : : : :.::: : : : : :`、     `ー- .二 ̄
: : : : : : : : : :!い i: : : : : : : .::;r {: : : : : : :}
: : !: : : : : : : : ! :{: : : : : : .::::/  ヽr~^'t{
: :l/: : : : : : : : : lり::/ :::;.-'´    l   |
:


伸恵「柊さんにまでタカるなアホゥ!」

つかさ「の、のぶちゃん乱暴はダメだよぉ」
伸恵「こいつにはこれ位しないと効かないからいいの。柊さんも力ずくで振り解けばよかったのに」
つかさ「だ、だってそんな事したら可愛そうなんだもん」

美羽「甘い……甘すぎるぜこの姉御」




51 名前::2008/10/11(土) 17:16:57.35 ID:YTqGKpfs0
基本こんな感じにゆるゆるな日常が続くから退屈な人も多いかも




52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/11(土) 17:18:06.53 ID:UbReQwu70
構わん、続けろ




53 名前::2008/10/11(土) 17:23:33.15 ID:YTqGKpfs0
伸恵「ファミレスでこいつがどれだけ暴れたか柊さんも見たでしょ? 全く、こいつのせいで散々だったよ」

つかさ(のぶちゃんも負けない位暴れてたけど)

千佳「ああっ、どこかで会った事ある気がしたけどファミレスでお姉ちゃんと一緒に働いてた人だったんだ。えっと……この前はみっちゃんがすいませんでした……」

つかさ「う、ううん、私は平気だよ。でものぶちゃんはちょっと可愛そうだったかな……」

千佳「はい……ほら、みっちゃんも謝って」

美羽「本当に大人気ないお姉ちゃんですいませ~ん、ほら、お姉ちゃんも頭下げて(グィッ)」

伸恵「テメェ……」

つかさ「プッ……あははははは 美羽ちゃんって面白い子なんだね~ でも美羽ちゃんもああいう事はもう止めようね」




54 名前::2008/10/11(土) 17:33:48.11 ID:YTqGKpfs0
ピンポーン

伸恵「お、茉莉ちゃんとアナちゃんが来たか」

千佳「あたし行ってくるね」

つかさ「お友達?」

伸恵「ちぃ達のね。ほら、ファミレスでこいつらと一緒に来ていた子だよ」

つかさ「ああ、メガネかけた子と外人さんだね」

伸恵「二人とも凄く可愛くてさ~」

美羽「伸恵姉ちゃん、私は~?」

伸恵「ん? 何だみぅ?」

美羽「うぅ……」

つかさ「わわ、み、美羽ちゃんも凄く可愛いよ。ね?のぶちゃん?」

伸恵「それ以上に迷惑掛けすぎなんだよこいつは」




55 名前::2008/10/11(土) 17:34:58.65 ID:YTqGKpfs0
トタトタ
千恵「今お姉ちゃんの友達も来ててさー」
アナ「まあ、そうなんですの?」
茉莉「こ、怖そうな人だったらどうしよう……」

ガチャ
つかさ「こんにちわ~」

     /        /|  i         ヽ
      /  /  /  / / |  |i    i         ', _,,.. -='''''''''''=ー.,,_
    /  / /,i  イ /   | | 'i,  i|       ',          `'ヽ、
   ,i  i / |  / |_,i'   .| .|_,,'i,  |'i   i.      |                `ヽ
   |  | ,i___|,,./-'|./   'i | `'=.,_|_'i |       |               ヽ
    |  | / | /  .|!_    '!| __ ヽ,! `i''|       | __,,..-=''''ブ  ,i         i
   |  レ  .|!,.:=ニヽ    ,=ニ=-!,i、'|     i L_   / / 'i        |
   |   i,  / ./゚::::::i     /゚::::::i, ヽ |.   .:| |  /,,.="_  'i, i .i       |
    .|  ::'i, .! .!r-ン     !rー-ン  `|   .:| .|  '''"  "  `'ヽヽ!|       |
    |   ::|`,    ̄    ,     ̄   |  .::| L_ヽ    _    ` |      |
.   .|  .::|`|                |  .::!/::'i     -ニ=、  |     |
    .|  ::|:::'、                 |  .:::|:r-ノ、    /:゚:::':, ヽ |     |
    | :.:|:::::::ヽ、    ー¬    ,..=''| : .::|::|   ),.,,_/ !rーン  ! |.:  .:: .. :.,!
      | ::.:|:::::::/:/::'>t-..,,,,,,,,,..=-'T:::!'-| : :::|!::!ー-' ' !、   ̄  ヽ|:::::::::::::::::/
      .!,::i,:|:/" ̄i:| !:V '    /::://i| :::::|`ヽヽ_ ノ ヽ,___,,ノ |::::::::::::::/!
     /i;:|i|'.    |:!,ヽ::`i_  _i":://::/|i:::/   ヽ- _      _,,.-tフi::::::i:/v:
      | ∧!|.   ∧:丶`i_  |'"/::/, ||:/    `,ヾ--='"  _,,//:!"/ : ヽ
     y  ヽ  /  ヽ/::::: ̄:::i_':/  !|/      ', 'i _ _,,.=/: : : : : : : : : : ',


茉莉「あ、あの……こんにちわ」
アナ「は、はじめましてですわ」




56 名前::2008/10/11(土) 17:37:53.43 ID:YTqGKpfs0
伸恵「茉莉ちゃんとアナちゃん。ちぃ達より1つ下の5年生だ。んで、私の友達の柊つかささん、私より2つ年上でファミレスで一緒に働いてた子だ」

つかさ「そうなんだー まつりちゃんは私のお姉ちゃんと同じ名前だね」 

伸恵「例の双子のお姉ちゃん?」

つかさ「ううん、双子のお姉ちゃんとは別に上に後二人お姉ちゃんがいるの。その上から2番目の方のお姉ちゃんだよ」

茉莉「(ホッ)優しそうなお姉ちゃんで良かったぁ」




57 名前::2008/10/11(土) 17:48:18.95 ID:YTqGKpfs0
千佳「お姉ちゃんの友達だって言うからもっと変な人かと思ったでしょ」

アナ「い、いえいえそんな、滅相もございませんわ」

伸恵「おまえら……」


つかさ「そ、そういえばアナちゃんって日本人じゃないよね?」

茉莉「うん。アナちゃんはイギリス人なんだよ」

つかさ「そうなんだ、可愛い~ ねぇ、抱きしめていい?(ギュ~)」

アナ「あ、あの……恥ずかしいですわ……」

つかさ「だって可愛いんだもん」

美羽「つかさお姉ちゃんの浮気者ー!」
伸恵「おい! いつからあんたの恋人になったんだよ」

つかさ「あー もしかしてみっちゃんもギュってして欲しいの? それじゃあ次はみっちゃ~ん (ギュ~)」




58 名前::2008/10/11(土) 17:53:25.82 ID:YTqGKpfs0
美羽「わわ、何するんだよぉ」

伸恵「あんたが妬いてたからだろう?」

美羽「うぅぅ…」

千佳「みっちゃん顔真っ赤だよ」

伸恵「あははははっ、こんなみぅ見るの初めてだな」

美羽「い、いいじゃんかよー」

つかさ「みっちゃんも可愛い~」スリスリ


みWIKI「凛々しいイメージの伸恵さんとは対照的で
    とても優しくてちょっぴり天然、だけどお勉強は(伸恵さんより)出来て
    料理やお菓子作りもとてもお上手なつかささんは
    みんなから懐かれるのにそう時間はかからなかった様です。
    それではその様子を少し見てみましょう」




61 名前::2008/10/11(土) 18:10:00.27 ID:YTqGKpfs0
30分後 キッチンにて

千佳「つかさお姉ちゃん凄ーい。こんなにおいしいクッキー作れるなんて」

つかさ「そういうちぃちゃんも凄いよ。私が小学生の頃は全然上手く作れなかったもん」

千佳「お姉ちゃんやみっちゃんはいつもあたしに作らせて美味しそうに食べてばっかりなんだよ」

つかさ「でも美味しそうに食べてくれる人がいたら凄く嬉しいよ。一人で作って一人で食べてもあんまり楽しくないもん」

千佳「うん…たしかにそだね。あ、そうだ。私コンビニで出た新しいデザートの研究をしてるんだけど良かったら今度一緒に挑戦してみない?」

つかさ「おぉ~ 面白そうだね~」




62 名前::2008/10/11(土) 18:14:24.50 ID:YTqGKpfs0
10分後 千佳の部屋

美羽「つかさお姉ちゃんめっ! とぅっ」

つかさ「あぁ~ やったなぁ~ 抱きしめ攻撃~」ギュー スリスリ

美羽「わわわわ、やるなおぬしっ」

つかさ「小さい頃、家でお姉ちゃん達に沢山やられたからこういうのには慣れっこだよ」

美羽「大人しくクッキーを全部あたしに差し出せぇーっ」

つかさ「独り占めしようとするのなら、みっちゃんがクッキーを食べる前に私がみっちゃんを食べちゃうよ? がお~っ!」

美羽「つかさお姉ちゃんに吼えられても怖くないよぉ~」

つかさ「いったなぁ~ コチョコチョコチョ」

美羽「ひゃっ あははははっ ちょっ タ、タンマッ  クッキー諦めるからぁーっ」




63 名前::2008/10/11(土) 18:24:16.94 ID:YTqGKpfs0
更に15分後

『In the station, this road is true and immediate. 』

つかさ「えっと、これは『駅はこの道を真っ直ぐです』ていう意味だと思うよ」

茉莉「やっぱりそうだったんだ」

つかさ「それじゃ二人とも、声に出して練習してみよーう(小学生相手でも勉強を教えるなんて初めてだからドキドキするなぁ)」

つかさ「インザ ステェション」

アナ&茉莉「イ、インザ スティション」

つかさ「ディスロォドイズ トゥール アンド イミーディエット(最後の単語はこの発音で良かったよね…多分)」

アナ&茉莉「ディス ロード イズ トゥール アンド イミーディエット」

つかさ「あ、ディスロードのロードだけど真ん中のォを強めに発音した方がいいかも」

アナ「そうなんですの? 教科書では発音の仕方まで分かりませんから助かりますわ」

茉莉「凄く勉強になるね」

つかさ(まさか高校で習ってた英語がこんな時に役に立つなんて思わなかったよ)

つかさ「えへへ、それじゃあ途中からもう1回~。 ディスロォドイズ トゥール……」




66 名前::2008/10/11(土) 18:30:24.20 ID:YTqGKpfs0
美羽「何だよぉ あたし達仲間はずれかよぉ(ポリポリ)」

千佳「だったらみっちゃんも参加すれば?」

伸恵「柊さんって頭いいんだね……(ポリポリ)」

千佳「お姉ちゃんと同じ高校生でもこんなに違うんだね」

美羽「ですよねー(パクパク)」

伸恵「三流商業高校の1年と有名進学校の3年とじゃ違って当然だっての(パクパクパク)」

千佳「……ちゃんとつかさお姉ちゃんと茉莉ちゃんとアナちゃんの分残しておきなよ」



みWIKI「こうして楽しい時間はあっという間に過ぎていき、晩ご飯で帰る時間になってしまいました。つかささんは茉莉さんとアナさんを見送った後、自身も伸恵さんに見送られて帰るようです」




67 名前::2008/10/11(土) 18:37:44.31 ID:YTqGKpfs0
茉莉「つかさお姉ちゃん バイバーイ」

アナ「また今度一緒に遊びましょう」

つかさ「うん、二人とも気をつけてねー」


美羽「アタタタタタ、とぉ~」

千佳「もう、家が隣だからっていい加減屋根を渡って行き来するのやめなよ」

美羽「ハッハッハ つかさお姉ちゃんサラバだーっ」

つかさ「あ、あはは、美羽ちゃん凄いね」


伸恵「柊さん。今日はせっかく来たのに騒がしくて本当にごめんね。ちぃ達の相手をさせただけで終っちまって悪かった」

つかさ「そんな事全然ないよ。今日はすっごく楽しかった。今度は私の家に遊びに来てよ」

伸恵「そだね。まあ、せっかくだから今度お邪魔してみようかな」

つかさ「うんっ 大歓迎だよ それじゃ私ももう帰るね。のぶちゃんバイバーイ」

伸恵「あいよ、さいならー」



みWIKI「そして数日後。今度は伸恵さんがつかささんの家に遊びに来る日が来ました。
    ですが伸恵さんは素行等に色々問題がある様ですが大丈夫でしょうか?」




70 名前::2008/10/11(土) 18:51:34.24 ID:YTqGKpfs0
かがみ「つかさの友達遅いわね…… ファミレスでバイトしてた年下の子だったわよね?」

つかさ「2才下だよ もう約束の時間過ぎてるのに……」

かがみ「確かその子アルバイトクビになったって言ってたわよね? そんな子と友達になって大丈夫なの?」

つかさ「の、のぶちゃんは良い子だよっ」

かがみ「だったらクビになんてなるわけ無いでしょ」

つかさ「もうっ お姉ちゃんの意地悪っ」




71 名前::2008/10/11(土) 18:58:45.82 ID:YTqGKpfs0
ピンポーン
つかさ「あ、きたっ はーい、のぶちゃんいらっしゃーい」

伸恵「いやぁ~ゴメンゴメン、昨日飲み過ぎちゃってね~」

かがみ(飲みすぎ…?)

伸恵「オマケに原付がパンクしててさ。こっちに車止める所があったのなら車で来ればよかったよ」

つかさ「もう、無免許運転はダメだよ~」

伸恵「中学入ってすぐ乗り出したから下手な所持者には負けない自身あるんだけどね」

かがみ(無免許運転…? しかも中学入ってすぐって……)




72 名前::2008/10/11(土) 19:02:50.48 ID:YTqGKpfs0
伸恵「おじゃましまーす。あ、ここはタバコ吸っても大丈夫?」

かがみ(タ、タバコ!?)

つかさ「私の部屋にベランダがあるからそこでなら……でも灰皿がないよ」

伸恵「ああ、それなら空き缶を灰皿代わりにするから大丈夫」

                .. ≧ー‐: : : : : :/ : : : : : : : : : : : :>、
           イ: : : : : : : : : : : : : | : : : : : : : : : : : : : : : \
.         /: : : / : : : : : : : :/: │: : : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: , -/ : : : : /: : : :/ : : ,|: :|: : : : : :| : : : : ヽ : : : : : :ヽ
      /: //: : :/: : :/: : : ,イ: : :/ |: :|: : : : : :| : : : : : :', : : : : |_ 」__
    /: / .': : : :/ : : /.: : :/ |: : イ |: :|', : : : : | : : : : : : ',ニ/⌒ヽ.:.:>、
.   //  /: : : :/: : : .': \/ |: /:|  ',: ',ヽ: : : :|', : : : : : : ',/ ̄.:ヽ}___.:.:.:.\
  /    /: : : :/|: : : :|: : :/\.|/ |   v ', \斗―: : : : : :|.:.:.:.:.:.:.\:ヽ.:.:.:.:|
      |: : : /.:.|: : : :|: :f≧x、ヽ |   ヽ{ /ヽ| ', : : : : : |.:.:.:.:.:.:.:.:.:| :|.:.:.:.:|
      |: : ∧.:.|: : : :|: :|! {rイ心  、__ /x≦云示ア/⌒ヽ.:.:.:.:.:.:.:.| :|.:.:.:.:|
      |: :/ ヽ!: : : :!:ハ Ⅵ::::j}    〃frイ:::::::::/'      }.:.:.:.:.:.:.:| :|.:.:.:/
      |:/    V: : :|{: :ハ ヽzソ        vトーイ/      /.:.:.:.:.:.:.:.:| :|ー '
      |{r=≠ニヘ : ∧/ {.:.:.:.:.  、     ヽzxV     /____」 :|  
        }    |V : : :个 、   f⌒ヽ  .:.:.:.{      ′: : : :/ : : : |   
        { \ー‐|: : : : : |: /「 >- 、___ノ__ ... -',    {: : : :/: : : : │
        |  `ー|: : : : : |/ :| | |  ヽ x-- 、/ }    |: /:}: : : : : : |
       ヽ.ヽ、 ヘ : : : :∧/| | . >ー{   ヽ/ ̄ ̄ ̄ヽ. |: : : : : :│
         {ヽ.__ム: : : {-ヘ ー ' {.:.:.:.:.:.>、   {       ',ヽ: : : : : |
        ヽ.ー―ヘ: : :|-/ヽ   〉ーく /ヽ  ヽ/⌒    | ',: : : : |

「ちょっとあんたっ 未成年のクセにお酒とタバコなんてダメじゃないのよ!それに無免許運転ですって……!?」




73 名前::2008/10/11(土) 19:07:38.47 ID:YTqGKpfs0

         /: : /|: /  !: :|  丶: : : :.| !:.ヾ: : :|:!: : |: : : : : : : : : \: : : ',
         /: :.:/ !:/   .!: |   \: : :.! !:ヽ: : ::!:!: ::!: : : : : : : : : : : :\: : i
         ! : :/ !/    !:|    \: :!,/:!ヽ: : !:!: !: : : : : : : : : : : : : : : \::!
.        !! :./ ,/     i:|  ./ '丶!  ヽ ヽ: :!!: !: : : : : : : : : : : : : : : : : ::l
        | !: i i,      v_/ .., ー ー- !. . ヽ:!!:!: : : : : : : : : : : : : : : : : : |
        !:.!::i_      丶'i '/  /::::::o\\.i!;!: : : : : : : : : : : : : : : : : : l
        !: !:i  ̄`' =         i: : : : : : : .i  `: : : : : : : : : : : : : : : : : : :l
        l: :v;、 /rc        丶- ー '  . /:: : : : : : : : : : : : : : : : : :l
        .l: : : i,. i .!:::;i           ::::::::: /: ;: :: : : : : : : : : : : : : : : :i
         !: : : `.|. ゝ.'          ::::::::::: ./:/: : : : : : : : : : : : : : : ; : l
         .!: : : :;l:::::. 丶             ./:;';: : : : : : : : : : :;: : : :/:!:/
         !: : : :,!:::               ./;/: : : : : :;: : :/i/::!: : /:::!/
         !: : : ::i               //i: : : : :/:l: :/:::i::::!: :/::::/
.         !: : :; ヽ     ___        /;/: : : ://: : :/: :;: :i:/,;:::/
          !::il: :i:::::ヽ   ̄        .ノ /: :/ソ/: :/ i::/|: : /i:/
.          i:| !::|::::;、:::丶 、 ,. -ー ー - </ノ // |/ |:ヘi !  
          !i.ヽi:::;!|:/|::::/ /ー - -  、   ̄ i/    丶   
           i ヽ;' !i |//:::::::::::::::::::::::::::::丶 、        ヽ
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::、       丶
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、     \

「……へぇ~もしかしてあんたが噂の双子のお姉ちゃん?」




74 名前::2008/10/11(土) 19:12:55.74 ID:YTqGKpfs0
つかさ「う、うん。かがみお姉ちゃんだよ……」

伸恵「話に聞いてたとおり生真面目そうな人だね~ よろしくねかがみさん……だっけ」

かがみ「気安く名前で呼ぶな! それよりさっきの話…っ」

伸恵「はいはい気をつけるよー」

かがみ「何よその態度! あんた年下でしょう!?」

つかさ「の、のぶちゃん部屋に行こっ」

伸恵「ああ」

トタトタ バタンッ 

かがみ「……………」




75 名前::2008/10/11(土) 19:16:01.73 ID:YTqGKpfs0
伸恵「柊さんのお姉ちゃんって噂どおりの真面目系なんだ」

つかさ「うん、私も良く怒られるかも」

伸恵「さてと、それじゃ早速一服っと…(ガチャ シュボ)」

つかさ「あ、あははは……」




85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/11(土) 20:28:02.47 ID:VDQZRwhEO
あれ?伸恵ってこんなクズだっけ?




88 名前::2008/10/11(土) 20:38:27.18 ID:YTqGKpfs0
みWIKI『こうして伸恵さんは、かがみさんにこれ以上無い位最悪な第一印象を与えて
    帰って行きました。この様な方と遭遇そるのは全く始めてのかがみさん。
    しかもそれがつかささんの友達だと言うので溜まったものではありません』




89 名前::2008/10/11(土) 20:41:41.54 ID:YTqGKpfs0
かがみ「つかさっ 今すぐあの子との付き合いをやめなさいっ!」

つかさ「え? なんで?」

かがみ「未成年なのにお酒もタバコもしてる上に車を無免許運転するなんて不良どころか犯罪者じゃないのよ!年上にもタメ口だしっ」

つかさ「っ……のぶちゃんをそんな風に言わないでよ!」

かがみ「全部本当の事でしょう! いいからもう関わるのやめなさいっ!」

つかさ「嫌だよっ こなちゃん達以外で初めて出来た友達だもん!」




91 名前::2008/10/11(土) 20:45:38.01 ID:YTqGKpfs0
ただお「話はかがみから全部聞いたよ。つかさ、友達になる相手はちゃんと選びなさい」

みき「あなたまであの子の様になったらどうするのっ」

つかさ「お姉ちゃん達のバカ!」

ガチャッ バタンッ

みき「つかさっ こんな時間にどこいくの!?」

つかさ(のぶちゃんは確かに悪い所もあるけど、妹思いの優しい子だもんっ)




93 名前::2008/10/11(土) 20:49:28.13 ID:YTqGKpfs0
                      -――=三、-「`丶 、
                     _ - ' ̄__: :L___ヽ_
                 _ - '_: :. :ー>ー‐――__ヽ、_
                -ーフ ̄: :. :-//: :-フ,-'ニ=ー >\‐、
                 /: :. : : :/7ィ-‐  ' /    /,イ: :. :ヽ|、
               ―-7イ: :. :,⌒y'ィ;ラぅヽ、     ,//: :/: : | ヽ
       , -‐ ―――' ̄ヽヽォ.lr-、:、/c'-、::ノ`     / /: :/: :/ L_}
      /          |.| |.||  __ヽ  ``'        /,イ :/: : : :} )
     /      〇   ////ハζ-‐) _      ,ゝ、// j/: :. :. :/
     {      o   .ノ///<'_つこ).、丶ヽ.   cィi::`'::l|‐イ: :. :/ /
     丶、    _, - ' ̄``'ヽ巛ゝ‐-、` 、ヽ'  _{.)。ノリ-‐: :/ /     
       ` ―='――――- 、、シ__| >'⌒! !`}く,: :., :/:./
    -、― ' ̄-/       -=/^、ミ-―'‐-、   _'ノ∠ノ :/
、_ ○_/_ ->‐' /__, -‐'  ̄/ ノ.|/三三ミヽヽ,-‐': :,イ: :/
    ` >'   ∧        |   / ̄ ̄`\ミ、シ 7/ レ'
o   /  /、 ヽ、     /   /      ヽ/ '


つかさ「うぐっ……ひっく……」

伸恵「あ、あはは………それでうちに来たって訳か………あたしのせいでごめんねぇ」

千佳「お姉ちゃん、これを期にタバコやめなよぉ」

伸恵「そう簡単に辞められたら苦労しないんだけどね(ゴソゴソ シュボッ)」

千佳「もうっ 早速吸ってるし……」

つかさ「伸恵ちゃんは優しい子なのに……ヒック……そんな風に言われるのが悔しくて……」

伸恵「……っ……そうは言っても、ぶっちゃげいけない事してるのは確かだしね……ちょっと前まで金髪に染めてたし普通に考えて不良だよね……」




94 名前::2008/10/11(土) 20:50:24.24 ID:YTqGKpfs0
みWIKI『みなさん、分かってますよね!? 私達の髪のカラフルさに比べたら
    金髪なんて全く普通だというツッコミは厳禁ですよ!?』




95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/11(土) 20:51:25.98 ID:74vlJG5G0
冷静に考えてピンクだの紫なんて有り得ないからな…




96 名前::2008/10/11(土) 20:55:04.10 ID:YTqGKpfs0
伸恵「まあ、確かにずっと真面目にやってきた柊さんらには、あたしみたいなのは刺激が強すぎるのかもね。あたしも柊さんみたいな人とあんまり深く接した事無いから……柊さんの為にももうお別れする?」
千佳「ぇ……?」
ガバッ
美羽「こるぁ~~っ! そんなのダメだぁー!」
千佳「うわぁ!」
つかさ「キャア!」
伸恵「み、美羽、お前なんでベットの下にいるんだよ」

         , ..':: :: :: :: :: :: ::ヾ:: :: :: :: :: :: :: :: ::` ,,_
        iv':: :: :: :: :: :: ‐-.,,_:: :: :: :: :: :: :: :: ::-‐::^"r ,_
      / l/:: :: :: :: :: ::;-ゞN'/|/i,:: :: :: :: :: :: :: /| .{<` ,-、
     /  .lヘ:: :: :: :√~~      ヽ:: ll,:: :: :: :: : l  lヽ:::', '.,
    .<,   .l:: :: ::,:: :/l          `, `,:: :: :: !: l  { ヽ::'_,.ゝ
     ゝ、.l:: :: :l::./ l           丶:{ヽ:: ::l::L...,,_| ,ゝi
     L∠i:,::,:v|/`'l- ..,_       _,,. - ヽi '.,:: :l7:: :V/:: ::l
      i:: ::l::i:ト'/  l_. - ._        ,.-‐ .,   ヽ::l7:: ス.l:: :: :::l
.     l:: ::.:l::.i'`  / ,.'⌒c      .,.'⌒c `,   ',{,シx:::l:: :: ::l
.      l :: :: v'~`i  !   }      {   .}    '"', |: l: l:::ト,::l
     ll:: :.. t  r"" )'--'      `‐- '(~^'j_l,  l l: l:: ::l .i:l
      ll:: :: :l`., ~,T"^〃    ,     〃 ~" ~ , ' l: l:: :l ll
      l.l:: ::λ "''!               ,`ト~   l::l:: :!. ll 
      l l:: / l   ` ._    ,_,_      , ' j ヽ  l:j::/ ll  
     l l::,' t  ,. '"" ' -' -., _   ,. .r '  ,, -ヶ.、  .l::/. j|
     l. l,'  丶r.    |.|~::!   ~   .`‐'` .//  `., }'  ,'
       !   ,'   .、|.|\    /  // ,.   `、


美羽「つかさお姉ちゃんがもう家に来ないのならあたしがさらいに行くからね!」
伸恵「あんた柊さんの家どこか知らないだろう」
つかさ「……でも、私もせっかくみんなと仲良くなれたのにお別れするなんて絶対に嫌だよ」
千佳「あたしも何だか嫌だな……」




101 名前::2008/10/11(土) 21:01:53.72 ID:YTqGKpfs0
伸恵「まあ、とりあえず帰りたくないのなら泊っていきなよ。今晩は両親もいないし自分の家だと思ってくつろぎいで平気だからさ……つかさ」

つかさ「ふぇ!?」
伸恵「あ、やっぱり呼び捨てより「つかささん」とか「つか姉」とかの方が良かった? いや、ここは「つかさちゃん」かな?」

つかさ「そ、それはいいんだけど……泊るのは迷惑なんじゃ……」

千佳「みっちゃんに比べたら全然だよ」

伸恵「だな。むしろ大歓迎~」

美羽「な、なにさー」


つかさ「のぶちゃん……ちぃちゃん……ありがとう……ふぇぇん!」 ガバッ 

伸恵「ちょ、ちょっとっ」

千佳「は、恥ずかしいよぉ……」

美羽「ちょっと待てー! 抱きつくなら二人じゃなくてあたしにの胸の飛び込んで来い!」

伸恵「な、何はともあれ晩御飯にしようぜ。ちぃ、今から作るの面倒なら出前でも取るか?」

つかさ「(ゴシゴシ)えへへ、お泊りさせてもらうお礼に私に作らせてよ」




103 名前::2008/10/11(土) 21:08:25.84 ID:YTqGKpfs0
みWIKI『何だか和やかな雰囲気になっている伊藤家に対して、柊家は今も大騒ぎのようです』


ただお「かがみ、どうだった?」

かがみ「だめ、こなたの所にもみゆきの所にも来てないって」

みき「こっちからかけても全く出ないし……あら、メール? ……つかさからだわ!」

かがみ「なんて書いてあるの!?」

みき「『今日は友達の家に泊ります』だって……」

ただお「ふむ…とりあえずは安心……か」

かがみ「友達って…こなたとみゆき以外にあいつにそんな親しい友達いるはず………あ! まさかあの伸恵って子の所じゃ!あいつ! 関わるなっていった手前から……力ずくでも連れ戻しにいってやる!」

みき「あんたその子の家の場所知ってるの?」

かがみ「う~ん……そうだっ つかさのファミレスでバイトしてたのなら、ファミレスにいけば住所が……」




104 名前::2008/10/11(土) 21:11:05.16 ID:YTqGKpfs0
まつり「はーい、みんなそろそろそれ位にしたら?」

かがみ「まつり姉さん!?」

まつり「お父さんもお母さんもかがみも過保護すぎるし真面目すぎるのよ」

かがみ「つかさまで変な事始めたらどうするのよ!?」

まつり「そうやってみんなで『真面目に勉強勉強』って押えつけすぎるから、つかさも反発するのよ。第一つかさがアルバイトで忙しくなったのも元々みんなで勉強しろって言い過ぎたせいでしょ?」

ただお「だからといって、つかさをそんな不良と関らせるのは……」

まつり「私もかがみに噛み付いてる所見て不良だと思ったけど、つかさとは普通に接し合ってたわよ。何だかんだでつかさが学校以外で自分で作った友達だし、無理やり引き離してもまた裏目に出かねないかもね」

ただお「う~む、しかし……」

みき「あなた……どうしましょう……」

『…………』



みWIKI『確かに今のつかささんは軽い反抗期状態で、これ以上無理な事をすると泥沼になりかねず
    みなさんどうしたものかと考え込んでいるみたいです。
    ………一方そのつかささんは……』




106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/11(土) 21:16:08.48 ID:eiU2wcPF0
柊家融通きかねぇな 




107 名前::2008/10/11(土) 21:17:22.68 ID:YTqGKpfs0
『ごちそうさま~』

伸恵「はぁ~ うまかった~ つかさって普通の料理も上手なんだね」
美羽「ですよねー」
千佳「みっちゃんまで当然の様に食べてるし」
つかさ「で、でもこの前も言ったけど、沢山の人に美味しそうに食べてもらえると凄くうれしいよ」

    ,::'" ̄≧/  /::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /:::::::::::::./  /:::::::::::::::/:::::/ ヽ::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  .{:::::i;;;;;;;;/ し-イ:::::::::::::::〃::::/   ヽ:::::::::ヘ:::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::::::::::::i
  .i;;;;i;;;;;/ii゛  /:::::::::::::::/i::::/     ヽ::::i ヽ:::::::::iヽ::::ヽ:::::ヽ;;;;;;;;;i
   i;;i;;;;/ ii  .i:::::::::::::::/ i::/      ヽ::i  ヽ:::::i ヽ::::iヽ::::. i;;;;;;;i
   ∨ .リ  i;;;;;;;j;;;;;/ .i;;j.       ヽi   ヽ;;i ヽ;;i ヽ;;;;.i;;;;;.i
        /;;;;;ノ;;;;/ ~j~""''‐- ...冫  ヽ 、_,,..,.y.-γ'ヽ;;.i;;;;;;;i
       ./ヘ;;λ;;{   , -''γミ       .γ;;ミ.ヽ j  ..i i;;;;;;;.i
         リ.ヽ,..ゝ. 〃 f;;;;;;;;;ミ       f;;;;;;;;;ミ. ヽ  ij,,;;;;i;;.i
           { .fヽ   弋;;夕       弋;;;;夕  ` /i }∧j
           ヽ {j         .         〃リ/  .リ
     _        ヽi                  .i_/
     f ヽ       ヽ        _       /
     ヽ ヽ       ヽ     ( _ )     ∠.._
       i ヽ     _〃⌒.i~"'‐-..,__,.. イ;;";;./  ヽ   
      ル ´`と‐-.,.-'     k'"~ノ       !ヽ/   ヽ    」
      f -‐ヽ y i      ヽ         /     `ヽ
      .i ,.-‐乂 i       ~"'‐.,_    /        }
      .ヽ rソλ j          ~i /         λ


千佳「それはそうなんだけどつかさお姉ちゃん聞いてよ~。 お姉ちゃんもみっちゃんもあたしが作った時は食べるだけ食べて、美味しいとかは一言も言わないんだよ』
つかさ「そ、そうなんだ……ねえのぶちゃん、みっちゃん。 いつもちぃちゃんが作ってくれてる料理は美味しい?」
美羽「んー まぁまぁかな?」
伸恵「不味くは無い」




108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/11(土) 21:18:35.69 ID:eiU2wcPF0
ヒドスwwwww




109 名前::2008/10/11(土) 21:20:32.87 ID:YTqGKpfs0
.                        / !
                      /  |
            _ _ _   _ _/    l
          <´     `丶.,、./    ;
           >、     Y_ 7 _,. -‐′:\
         /: : : _>-‐: :':´:i: :"`ヽ.\: : : : : ヽ.
        / : ,: : : : : : :/: : : 小: : : : : ヽ.Y: : : : : ハ
       /: : : /: : :/: : : l: : : /.|. | : |: : :∧リ: : : : : : :',
.      /: :/:/: : : ,': : : /l: : ,' l | : |: : : : :l: : : : : : : :!
     /: /: :l: : : : |_,:斗イ: ,'  | ',`メ、_: : :|: : : : : : : :|
     ,': /i: : l: : : : |: : :| l: i  l  Ⅵヽ` : |: : : : : :i : |
     |/ .|: : |: l: : :ハ: :,' __| {  l  ヾ \:|: : : : : :| : !
     |  |: : |/|: : |: V,. --、     - 、. l: : : :i: :,'.: :|
.      |: : : :.l : ハ ゞ'´ ̄`    イニ‐、.l : : ,' / : : l
.      |: : :ハ:\トi / / / , / / / `ヾ: :/:/ :_: : |
       ',: :| ',: : :ヽ    、__    u/: :,'/: / l: :!
       Ⅵ  ヽ: :ト、`>-、 _,.  -:'7 :/ : : :/  リ
           ヽl \i:.:.^ー'´ ̄¨:.:}; :/:/l: /
           ,.ri―´{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ソーァ-/
          /  |:.:.:.:.`T:. ̄:.7 ̄:.:.:.:.:.|  ヽ.


つかさ「うぅ……ちぃちゃ~ん、二人とも本当に素直じゃないね~」

千佳「まあ、今更だけどね。……つかさお姉ちゃん、ありがと」

つかさ「うん」

千佳「ねえ、この料理のレシピで聞きたい所があるんだけど」

つかさ「うん、何でも教えてあげるよ~」




112 名前::2008/10/11(土) 21:28:25.90 ID:YTqGKpfs0
美羽&千佳「Zzz……」

つかさ「えへへ、眠ってるみっちゃんとちぃちゃんかわいいなぁ~」

伸恵「みぅは起きてると色々とうるさいだけだけどな」
ガチャ シュボッ

伸恵「プハァ~」


つかさ「のぶちゃんって本当においしそうにタバコ吸うね」

伸恵「これでも吸い始めた頃は頭痛くなったりして苦労したんだよ」

つかさ「いくつから吸ってたの?」

伸恵「中学入ってすぐだったかな」

つかさ「…どんだけ~」

伸恵「そだ、いい機会だからつかさも吸ってみない?」

つかさ「えぇ!? そんな……これ悪い事だよ」

伸恵「でも少しは興味あるでしょ? とりあえず試しに1回だけ体験してみなよ」

つかさ「うぅ……………それじゃちょっとだけ……」




113 名前::2008/10/11(土) 21:30:28.29 ID:YTqGKpfs0
伸恵「それじゃまずこれ加えて、あたしが火をつけたら軽く吸ってはき出してみて」

シュボッ
つかさ「すぅ~……はぁ~~ ……」

伸恵「どう? 初めてのタバコの感想は?」

つかさ「うぅ……何だか口の中が苦くて頭がクラクラするよ……こんなののどこがいいの?」

伸恵「よし、それじゃあ次はお酒いってみよ~」

つかさ「ふぇえええ!?」
伸恵「こんな体験、有名進学校で真面目な友達しか作った事の無いつかさにはまず無いでしょう~ ほれ、飲め飲め」

つかさ「……ゴクッ ゴクッ にがぁ……」



みWIKI『あらあら、つかささんも不良になっちゃいますよ? 
    こうしてちょっといけない体験をしてから、伊藤家で一夜を過ごすつかささんでした』




114 名前::2008/10/11(土) 21:37:28.25 ID:YTqGKpfs0
チュンチュン

美羽&千佳「Zzz……」

つかさ「うぅ……昨日の夜は散々だったよ~ 私もうお酒もタバコもやらないからっ」

伸恵「あはは、確かにつかさには相性が良くなかったか
   ちぃは酒を飲ませると結構よっぱらって面白いんだけどな」

つかさ「もうっ! あんな小さい子にまで飲ませたらダメだよっ!」

伸恵「それより今日学校でしょ? 荷物取りに家に行くのならもう出発しないと間に合わなくない?」

つかさ「そ、そうだったー! 急げー!」

伸恵「またねー」

つかさ「ちぃちゃんとみっちゃんによろしくー」




115 名前::2008/10/11(土) 21:40:28.90 ID:YTqGKpfs0
ちなみに初期の原作連載時には千佳が酒を飲まされて暴れる話があったけど
単行本収録時に抹消されたっぽい。

あと同じく初期連載時には、伊藤家に高校3年のヒッキーの長男がいたらしいけど
これも単行本収録時に黒歴史にされたとか……




116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/11(土) 21:42:24.20 ID:UbReQwu70
な、なんだってー!




118 名前::2008/10/11(土) 21:47:06.52 ID:YTqGKpfs0
ガラッ

つかさ「た、ただいま……」

ただお「つかさ、おかえり。ちゃんと学校に間に合う時間に帰って来たね」

みき「朝ごはんはパンでいい?」

つかさ「う、うん。あの、昨日は……」


ただお「……その件については、私達は今の所様子を見ることにした」

みき「止めた所で今のつかさが聞いてくれるか怪しいし……
   ただしあなたまであの子と一緒に変な事までするんじゃないわよ」

つかさ「う、うん(さ、昨晩の事はトップシークレットだね)」


かがみ「つかさ、おかえり」

つかさ「あ、お姉ちゃんおはよう……」

かがみ「……私、もうどうなっても知らないからね」

つかさ「う、うん……」




119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/11(土) 21:47:46.46 ID:74vlJG5G0
忠夫クールすぎだろ…かっけえ




121 名前::2008/10/11(土) 21:49:35.90 ID:YTqGKpfs0
みWIKI『こうして家での居心地は少しだけ悪くなってしまったものの、
    伸恵さんとの友達付き合いを黙認される事となったつかささん。
    そしてその数日後。色々な事がありスッカリ忘れていたアルバイトの初給料の日を迎えるのでした』





つかさ「そうだった。今日は始めてお給料貰える日だ。 ドキドキ」

店長「はい柊さんのお給料明細。お金は既に口座に振り込んであるから」

つかさ「はい、ありがとうございます。週3回位働いたからな……ふぇええ!?」




122 名前::2008/10/11(土) 21:51:33.63 ID:YTqGKpfs0
バタンッ
つかさ「のぶちゃーーん!」
伸恵「わわ、どうした!? 何だか慌ててるみたいだけど」
つかさ「の、のぶちゃん、どうしよう!? 今日始めてのお給料もらったんだけど……」
伸恵「おぉ~ おめでとさん」
                      _
                   | \      /^!
           O         |  ヽ.     /   |  o
                   o  ヽ   \  /   j
                    \  ノ^Y   /
      °        -‐─∠二ニ=≠<  ∠
           , '´  ::::/::::::::::::::/{:::::::::\ }:: \  ゚
.           /:/:::::: /::::::::::/::/ ハ:::l:::::::::::ヾ:::::: \     O
         ///::::::::/:::::`ァ孑/  / Ⅵ::::::::::::::|::::::::::::ヽ
           /::::::: ,':::::/ j/  /    |`ト、_:::::l::::::::::::::: ',  o
        O   /::::::::: |:::/           |::l::::::: ,'::::::::::::::::: i
            ,':::::::::::::Ⅳ ◯        |∧::::/:::::::::::l ::::: |
         i:::::/:::::::リ / /       ◯ ∨:::::::::::::|::::::::|   C
         |::/! ::::: {. / /       / i l::::::/::::::ハ ::: l
         レ' | :::::: ゝrく rー-‐- 、 j _j /::::/l:::::/ノ::::::|
.             l:∧/ '/ /)、`_ー~ー' fヽヽ`Y /|::/:::::∧::|
.             |ハ{.   (∨::`l ¨¨了∧   j'´ |/:::::/ V


つかさ「あ、ありがとう……じゃなくて! これ見てよ!」
伸恵「給料明細? どれどれ…… 6万かっ 結構稼げたね~ そういえばあたし達はちょうど締め日から働いたんだっけか」
つかさ「の、のぶちゃんどうしよう……私こんな沢山のお金もらってもどうすればいいのか分からないよ……」
伸恵「つかさが真面目に働いたお金なんだし難しく考えないで好きな事に使っちゃいなよ」
つかさ「携帯代と今までもらってたおこずかいの分だけで、2万いかなくても十分だったのに……」




124 名前::2008/10/11(土) 21:53:37.50 ID:YTqGKpfs0
千佳「別にさぁ、使い道無いのなら貯金すればいいんじゃないの?」

伸恵「ったく、ちぃは夢が無いな~」

つかさ「それが普通だと思うけど……(汗」

ガラッ
美羽「それじゃあ今から私のお洋服買いに行こうか」

伸恵&千佳「帰れっ」

つかさ(とりあえずは貯金……かな)




128 名前::2008/10/11(土) 22:00:27.72 ID:YTqGKpfs0
数日後

こなた「つかさ、今日はバイト休みだよね? 私の家に遊びに来ない?」

つかさ「あ、ごめんね、今日も違う友達の家に遊びに行く約束してるの」

こなた「例のバイト先で知り合った子?」

かがみ「あんたいつもあの子の家で一体何やってるのよ。 変な事してないでしょうね」

つかさ「ふ、普通に遊んでるだけだよ。それじゃあまた明日ね~」

タッタッタ


こなた「……最近のつかさ、何だか付き合い悪くて寂しいよ」

かがみ「あんな子と付き合ってて大丈夫なのか、本当に心配よ……しかも私達より優先順位上だ何て……」

みゆき「健全な友達付き合いならいいのですが……」

かがみ「私達とこなたとの付き合いさえ健全な物に感じるなんて……」

こなた「かがみんヒドスw」




129 名前::2008/10/11(土) 22:08:23.18 ID:YTqGKpfs0
ガチャ
つかさ「こんにちわ~」
伸恵「おぉ、着たかー いらっしゃ~い」

    /        /    ,. '´   | ト、   \
.  , '       l /  ,. '´    |l ',   丶
  /        | / /          | l  .   i ヽ
. ′       |/           !,′ 丶  ト、
 l          `iー- ..__        /     ヽ. ! .l \
 |             !  ,.- 、` ー'    、_,. -― i、 |!
 l         ,|.  {ぃ::゚}       ,.-、  | ! i
. l.         / l|   `¨´   、  ,. いソ      l
 ! .  :.  .  :.{. ll        }⌒{      ,'丶: . |
  i :. . :.:. :. . :.:.\ll      ノ  ヽ     { ノ:.:. :. !
   ',:.:.:..:.:.. :.:..:.:.:.:.:.`lー---‐'´     `ー- ...ィ:..:.:.:.:.:.:i
   i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|、!              ノ:.:.:.:l:ト、:.!
    !ハト、l、:.、ト、|ヘ:.l ヽ , ―- ..._______,、 /:.:l、:.:.| ヽ!
    l!| } ヽヘ ヽ \、_` ̄    __   _,,r‐- 、_| ヽ:l
      /―- 、_   \ー-//⌒くァ{' ,二  ヽ 丶
    _,.:'ィ¬ー-、_: \     Y    '´ /`j , -‐  ',
.    {´:./_,. -―-、\ \  {         ハ! ┐  }
    ヽi′     ヽ.ヽ :\. ',        } `7´   ,′
     |        ヽ\: :`ヘ      ハ. '     ハ
    !         `丶: : i.     /、:}     { {


「つ、つかさお姉ちゃん助けてっ 美羽ちゃんがぁ~ (トタトタ)」




130 名前::2008/10/11(土) 22:08:42.10 ID:YTqGKpfs0

           , ':: ::/\ ,':: :: :: i- ,':: ::/::/        ',:: l:: :: :: :',:: ::`,_,.. ‐- 、
          ,:: :: <   f:: :: ::< ,':: ,'/::/         i:: !:: :: :: ::l:: :: :'、` 、::ヽ
          !:: :: ::`'...、 !:: :: ∠ ,::::/,'; '          l::l`,:: :: :: !,:: :: ::'   \::',
.         !:: :: :: :: .::`l:: :::< ,:://'丶、          l:l ',:: :: :l `>:: ::!_, -i´:: :!
.          !:: :: :: :: .:::rl:: :: :> l/ _. ==ゝ、     _,,.. -l‐ ' l:: ::_l∠:: ::,'   ',:: ::l
          l:: :: :: :: :::::i ,',_::i   , ' /o~`,        === 、 !::/.! <:: :/-‐ ''   :!
         !:: :: :: :: :::::r´ ヽi./  t:::::::::;!      , 'o~ヽ ヽ レ ノ Z:: /l::::: :: :: :: ::l
         !:: :: :: :: :;;;;'、,,,_ノ|   `'''''´         t::::::::::!  !  <:: ::/ l:::::: :: :: :: ::l
         i:: :; ' ~     `丶,       ,    ` ''''´   ' /'' "'i !::::::: :: :: :: l
          y'           ヽ                  /-  / !:::::: :: :: :: :!
         f             `、 ,-ー ー ‐- .,_      ,.'‐ '' ´   !:::::: :: :: :: !
          !                 ' 丶,       /    , _       !:::::: :: :: :::!
        _,. -‐!              ', ,     ‐ '´ _,,. ' .l. ', ' - 、 .l:::::: :: :: :::!_,,,_
     /    !      ..............    .}ヽ '' ‐- ‐ 'フ     l  l    `'^j:::::: ::i':: :l,,_  ヽ_
     /    l    ...::::::::::::::::::::::...   l`, ヽ_  /      !  !     ,::::::: :,':: ::!,`.,ヽ フ
   / .,_   !   ..::::::::::::::::::::::::::::::::... j ',  'tt'    ,.,.,  ,'  l     ,':::::::/:: ::,'. `,`.^y
   i     '、  .',  ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,'   ヽ'´ ヽ ,_  ○ ノ  .,'    ,':::::, 'l::: :,'  //ノ
   l     ',   '、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,´    `,O   7"~   ./    /::::/ ,'::::/-‐ ' ´
  ,'     '、  ヽ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      )   _,'    /   _/::::/ フ.., '
  i ,_     ヽ,   ヽ、::::::::::::::::::::::::/      /   ,'     ,'-‐ '' ´/ : ' , '/
 . ', ヽ     丶,     '' - y--‐ ´      /O  ,'    f    /'´/'´
    ヽ,. \     ' 、   /            /   ,'      l
    ヽ 丶      `' /~!       _, -''"~   ,'       !


「あぁー つかさお姉ちゃん遅刻だぞっ 廊下に立ってろーっ!(ダダダ)」




131 名前::2008/10/11(土) 22:11:12.63 ID:YTqGKpfs0
つかさ「わわわわ、茉莉ちゃん、とりあえず抱っこするねっ。こらみっちゃんっ、茉莉ちゃんをいじめちゃダメだよっ」

美羽「ふっふっふー これからも早く来ないなら茉莉ちゃんの命はないぞぉ」

つかさ「ええええ!? そんなぁ……」

千佳「つかさお姉ちゃんはあたし達と違って高校生なんだし早く来れないのは当たり前なんじゃない?」


アナ「でも伸恵お姉さまは一番に帰られてる事が多い様ですが……」

つかさ「のぶちゃん、学校はちゃんと行かなくちゃダメだよ」

伸恵「し、失礼なっ 学校が近所なだけで最後の授業もそこそこ受けてるよっ」

つかさ「じゃあそこそこはサボってるんだ」




133 名前::2008/10/11(土) 22:15:11.16 ID:YTqGKpfs0
美羽「こらーー! つかさお姉ちゃん! いい加減茉莉ちゃんを抱っこするのやめろー!」

つかさ「もうまつりちゃんをいじめないって約束出来るのなら下ろすよ?」

茉莉「ぐす……ひっく……(ブルブル)」

美羽「うぅ……しょうがない、だったらこうだぁっ コチョコチョコチョ」

アナ「美羽さんっ! 茉莉さんが落ちてしまうじゃありませんか!」

つかさ「あ、あははははは みっちゃん止めて~っ のぶちゃんも笑ってないで助けてよ」

伸恵「いや……なんかあんた達みてると面白くてね」




136 名前::2008/10/11(土) 22:23:20.58 ID:YTqGKpfs0
数分後

つかさ「ハァ……ハァ……何とか茉莉ちゃんの死守に成功したよ……」

美羽「ねぇねぇ つかさお姉ちゃん、もう茉莉ちゃんに悪戯しないからゲームやろうぜ~」

千佳「ダメだよっ 今日はあたしにお菓子作りを教えてくれる約束でしょ!?」

アナ「つかさお姉さま、英語の発音で分からない所があるんですけど……ほら、茉莉ちゃんも涙をふいて」

茉莉「すん……(ゴシゴシ) つかさお姉ちゃんお願い……」

美羽「こらぁ~ お前ら順番は守れぇ!」

千佳「あんたが守れよ」

つかさ「は、はうぅぅ……」

伸恵「つかさ、モテモテじゃないのさ(ニヤニヤ)」





137 名前::2008/10/11(土) 22:24:49.36 ID:YTqGKpfs0
ガラッ

つかさ「ただいま~」

みき「お帰りつかさ。ちょうど夕ご飯が出来た所よ」

『いただきまーす』

かがみ「でさ~ こなたったらねー」

まつり「へぇー そうなんだ、でもそれならかがみも……」


つかさ「ウズウズ(のぶちゃんの家での事話したいけど、みんな良く思ってないみたいだから話すに話せないよ~)」




138 名前::2008/10/11(土) 22:27:28.76 ID:YTqGKpfs0
みWIKI『むしろ小学生の子達がいて仲良くしてる事を話せば好印象を与えれると思うのですが
    つかささんはそこらへんはちょっと不器用ですね。

    ……こうしてつかささんはしっかりとアルバイトを頑張りつつ、フリーの日の大半は伸恵さん達の家におじゃまする日々をを本格的に送り始めました。

    宿題等の最低限の学業はギリギリ消化してる様ですがつかささんの家族、特にかがみさんは気が気では無い様です。私とこなたさんも、つかささんと遊ぶ機会が随分と減って寂しさを感じずにはいられませんでした。

    ……それでは約2ヶ月の月日が流れ、夏休みが近づいてきたある日の出来事から見てみましょう。この日はつかささんが一大決心をする日でもありました』




139 名前::2008/10/11(土) 22:30:06.15 ID:YTqGKpfs0
つかさ「こんにちわー あれ? のぶちゃんどこかいくの?」

伸恵「ああ、家の米がもうすぐ切れるから親に買って来る様に頼まれてね。つってもあんな重い物運ぶとなると帰りが面倒だからしな……しゃーねー 車出すか」

つかさ「ダ、ダメー! 絶対ダメだよっ」

伸恵「うわ、いきなりどうしたのさ」

つかさ「それでのぶちゃんに何かあったら凄く悲しいよ……私も手伝うから二人で買いに行こ?」

伸恵「……はいはい。分かったよ」

つかさ(家では私が一番下の子だけど、こっちでは逆に私が一番年長者なんだししっかりしなきゃ)




140 名前::2008/10/11(土) 22:35:58.28 ID:YTqGKpfs0
つかさ「のぶちゃんはいつも無免許運転してるの?」

伸恵「まあ、普段は原付の方が手軽だしそこまで頻繁に運転はしてないんだけどさ。どの道18になったら速攻自動車免許取ろうと思うんだ。そういえばつかさはもう18才の誕生日過ぎたんだっけ?取る予定とか無いの?」

つかさ「ふぇ!? う、う~ん……考えた事も無かったな……」

伸恵「就職したら通う暇もなさそうだし学生のうち取ってた方がいいんじゃない?まあ、進学するのならもうしばらくは学生でいられるし、一応受験勉強とかあるつかさは今年はパスするのも無難かもね」

つかさ「そんなに難しい所行く訳じゃないし勉強はそんなにする必要ないんだけど……あ、そういえばそう言ってお父さん達に怒られたのが切欠でのぶちゃん達と知り合えたんだよね」

伸恵「あれからもう3ヶ月か……人生何が切欠になるか分かんないよね」
カチッ シュボッ プハー

つかさ「の、のぶちゃん……手を離さないで……一人で10kgはキツいよ……」

伸恵「免許あったら気兼ねしないでみんなで遠くに遊びにいけるんだけどね~」

つかさ(のぶちゃんの事だから、本当に行きたくなったらまた平気で無免許運転するんだろうな……しかも千佳ちゃん達を乗せて……)

つかさ「もうすぐ夏休みだし………よし、私決めた!」




142 名前::2008/10/11(土) 22:41:28.41 ID:YTqGKpfs0
かがみ「は、はぁ!? 夏休みを利用して自動車学校へ車の免許取り行く!?」

つかさ「うん、今までの貯金とバイト代を全部使ったらギリギリお金も足りそうだから……」

いのり「…!」

ただお「勉強の方はどうするんだ?」

つかさ「だから勉強が休みの夏休みのうちに取るんだよ」

ただお「そうじゃなくて受験勉強の方だっ。受験生にとって夏休みは一番大切な時期なんだぞ!?ただでさえバイトしてるせいで成績はが心配だというのに……」

みき「専門学校の入試は10月。夏休み終ってすぐなのよ。こんな大事な時期にあなたは……」

つかさ「も、もちろん勉強も料理の専門学校にちゃんと受かる様に頑張るよ」

まつり「まあ、実際つかさが受ける学校の偏差値はそこまで高くないし、つかさの成績なら今覚えてる事を忘れなければ十分うかると思うけどねー」

みき「まつりは黙ってなさい!」

かがみ「大体なんで急にそんな事思い立つのよ。もしかしてあの子の影響で……」

つかさ「い、いつかは取った方がいい物なんだし取れる内にとっておきたいんだよ。専門学校に入ったら色々忙しいかもしれないし……」

ただお「今はその専門学校に入る事に専念した方がいいんじゃないか?」

つかさ「そ、それはそうだけど……」




143 名前::2008/10/11(土) 22:46:04.83 ID:YTqGKpfs0
いのり「……つかさ……あなたアルバイト始めて随分変わったわね……」

つかさ「いのりお姉ちゃん……?」

いのり「あ、別に悪い意味で言ってる訳じゃないの。自分のアルバイト代で自動車学校にいくって言い出すのが以外だったのよ。普通つかさ位の年の子は自分のお金があってもそういうのは親に出してくれる様にお願いする物なのに」

つかさ(頼んでも出してくれないって思ってただけなんだけど……)

まつり「そういえばつかさがみんな反対されてもここまで自分の考えを通そうとするなんて少し前じゃ考えられなかったわよね」

いのり「お父さん達、許してあげてもいいんじゃない? 実際社会に出るのなら運転免許はかなり重要な物なんだし」

まつり「確かにつかさは受験生だけど、受験生みんなが夏休みは勉強地獄が必要っていう訳でもないしね。大体自動車学校に行かなかったからって、いつも夏休みの宿題さえギリギリのつかさが受験勉強まで満足にすると思う?下手にどこにも通わないで過ごすより、バイトと自動車学校の勉強をしっかり頑張るのがいいのかもしれないわよ」

かがみ「でもまだつかさには早すぎるんじゃない?」

つかさ「わ、私だってもう18歳だもん」

ただお「……分かった、つかさの好きにしなさい。自動車学校のお金も半分出してやる。その代わり勉強を疎かにしすぎて失敗するようなことがあったら承知しないぞ」

つかさ「……はい」

かがみ「つかさ……」




145 名前::2008/10/11(土) 22:51:51.93 ID:YTqGKpfs0
こなた「つかさ、自動車学校に通い始めたって本当?」

つかさ「うん、思ったより難しくて実技は全然ダメだよ。ギアチェンジが全然スムーズにいかなくて…」

こなた「むぅ~大学生になったら速攻で取ってやろうと思ってたのにまさかつかさに先を越されるとは……」

かがみ「それで仮免の試験は大丈夫そうなの?」

つかさ「のぶちゃんからも色々アドバイス貰ってるから大丈夫……だと思う?」

かがみ「あんたねぇっ! 免許持ってない子のアドバイスなんてあてにするんじゃないわよっ!まさか実際にあの子と車に乗ってたりするの!?」

つかさ「そ、そんな事ないよっ。あ、もうすぐ時間だから私もう行くね。今日は夕方からはアルバイトもあって大変だぁ」

タッタッタ




149 名前::2008/10/11(土) 22:55:22.55 ID:YTqGKpfs0
こなた「新しい友達にアルバイトに運転免許、つかさは随分と青春を満喫してるね~」

かがみ「その分私達と遊ぶ時間は結構減ったけどね……」

こなた「おやぁ~ かがみん寂しいのー?」

かがみ「そ、そんな事っ!………ある……かも……」

こなた「……かがみ……」






ガガ! ガガン!

つかさ「はうぅっ!」

教官「ま、またエンストしてしまいまったね」

つかさ「す、すいません……」

教官「試験ではエンストまでいかなくてもギアチェンジがスムーズにいかないと減点の対象になってしまうので気をつけてくださいね」

つかさ「うぅ……がんばらないと……私が一番お姉さんなんだから」




150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/11(土) 22:59:34.66 ID:NeCRADPL0
だれか、オートマにしろとアドバイスしてやれよw




151 名前::2008/10/11(土) 23:00:11.09 ID:YTqGKpfs0
子ネタ・ある日の伊藤家
みWIKI『今回は茉莉ちゃんとアナちゃんは来てないみたいです』


             / .:.:.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
              /:::::::::::::::::::::::/:::::丶 :::::::::::: \:::::::::::::::::::::::::::ヽ
.            , '::::::::::::::::::::: /::ハ:::::::::::\::::::::::::::ヽ::::::::::: ヽ ::::::::l
          /::::::::::::::::::::::::,':::l:  l::':,:::::::__\_::::::l::::::|:::::::::':, :::::l
            /::::::::::::::::/:::::: |::::l   l:::l`く:::::::::::\ ::::|:::: j :::::::::l \}
        /:::::::::::::::::,'::::::::::|::::!   l:::|  \ ::::| \|:: /::::::::::::l:::::::\
          /:::/ ::::::::::::l::::::: /レ::|  l:::|   \|_ |:/:::::::::::::::|\:::::::ヽ
       /イ:::::::/ ::::::|:::::::l/| ::l  j:/     ィ彡≠弍:::::::::::::::::|ヽ:ヽ, -く
.    / ´ |:::::: | :::::: |::::: |:∧ {       ´  ,, / :::::::::::::::: |:/:::::}  {
         |:::::: | :::: 小::: |:l ヾ ,x彡      / ::,.  -─┴‐<   \
         |:::::: | :::::{:::∧:::ヘ 彳'´   '    /::::/      : : : `丶、ノ
        l:::: 小::::: /::::\:::ヽ "    vっ {/  ノ       : : : : \
        ∨ |:ハ::/::/::::::: `八 ___/  ̄ ̄ ̄: : : : : .      : : : : :\
           l ∧!:,'{ :::::: ヽ/   __/                  : : : : : :ヽ
           |'  |:ト、Y⌒ン  /´           . : : : : : : : : : : : : : : : : :\


つかさ「う~ん、もにゃもにゃ……」


美羽「おお、つかさお姉ちゃんが寝てる」 

伸恵「アルバイトとか自動車学校で大分疲れてるんだろう。寝かせときなよ」

美羽「よし、今のうちに油性ペンでつかさお姉ちゃんの顔に……」

千佳「やめんかコラァ――!」




152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/11(土) 23:02:41.80 ID:Wp4uuL2MO
どちら乗れと言われたら、免許持ちのつかさの運転する車より
無免許の伸恵の運転する車に乗りたい




153 名前::2008/10/11(土) 23:04:00.67 ID:YTqGKpfs0
つかさ「ん…むにゃ……ふぇ……?」 パチ……

     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ./    ...::....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /  ....::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::!
 . |.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  !;:::::|ヽ::::::::::::::::::::::|
 ..|::::::::::::::::::::::::::::::::::/!::::/   |::::| 'i::::::::::::::::::::::|
 .|::::::::::;i::::::::::::::::::::/ |:::/    |:::|  !::::::i::::::::::::::|
 .|:::;i::::!;|::::::::::::i:::/__|:/___,,,,.ノ  |::| ,_'i::::|'i::::::::;:::|
  |:;;|:::!;;|::i;i::::::|:/" |!      |!  `!;:|-i:::::;;;::|
  .|;;;!::;/,|!`|:::||!   _,,孑o=      ニ__ !| |::;;;i::|
  |!;;;;;! !フ!;:| / /::::゚::::!     /::゚oiヽ/::::i|:!
  ' 'i;;;;ヽ、`ヽ .:::::::..`''''"      `ー ' /'|::/.|!
    .Vヽi;;;~ヽ :::::::::       ,  :::::::{ !'
        V'V'\      /~!_   ''/
      ,,,___,} 丶、  / -'ニ┴,_,.-"
     .{'' -ーノ.、   `'''{  /`'i,
      |==-ー、 `ヽ、   |     /!J
    / ̄`ヽ_    ヽ |     'i |ヽ
   ./     ~'''丶ヾ、ヽi     |.| i,
   /i  i~`r-,   \ヾ、)   ! |  ヽ
  | !j  ゝi  ヽ)   ヽ'/   / !`''} ',


千佳「あ……つかさお姉ちゃん、ごめんなさい……」
美羽「やーい、起したー。悪い子~」
千佳「み、みっちゃんが変な事しようとするからでしょ? つかさお姉ちゃん気にしないでまた寝……」
つかさ「ちぃちゃん可愛い~」
グィッ ギュー
千佳「うわぁっ」




154 名前::2008/10/11(土) 23:08:34.65 ID:YTqGKpfs0
伸恵「ち、ちぃがベットに引きずりこまれて抱き枕に!?」

つかさ「モフモフ~」



美羽「つかさお姉ちゃんの浮気物ー! あたしも混ぜろー! こうなったらちぃちゃんに落書きだー!」

千佳「やっ……ちょっとやめて! つ、つかさお姉ちゃん離して!」

つかさ「ちぃちゃ~ん……Zzz……」

伸恵「みぅー、せめて水性ペンで書いてやれよー」

美羽「ラジャー」

千佳「ちょっ! お姉ちゃんっ!? いゃあああっ!」

つかさ「むにゃ……あれ? ちぃちゃん? おでこの『肥満少女』って何?」




155 名前::2008/10/11(土) 23:14:18.49 ID:YTqGKpfs0
つかさ「そ、そうだったんだ……ちぃちゃんごめんね(フキフキ)」

千佳「うぅ……つかさお姉ちゃんは悪気がなかったんだし二人に比べたら全然大丈夫だよ……水性だし」

伸恵「まあ、面白い物を見させてもらったよ(ニヤニヤ)」


千佳「……所でつかさお姉ちゃん、起きたのならそろそろ離して欲しいんだけど……?」

つかさ「だってちぃちゃん抱き心地が凄く良いんだもん(ギュー)」

千佳「は、恥ずかしいよぉ~」

美羽「こらぁー! 抱くなら私を抱けー!」

つかさ「しょうがないなぁ~。それじゃ交代だね」グィッ ギュー

美羽「ふぇ!? あわわわわ」

つかさ「みっちゃんも抱き枕にすると気持ちいいね~……スピー……Zzz……」

伸恵「つ、つかさの奴もう寝やがった……」

千佳「みっちゃん……覚悟はいい?」

美羽「ち、ちぃちゃんっ! 油性ペンは許してっ! ぎゃあああ!」




157 名前::2008/10/11(土) 23:24:46.08 ID:YTqGKpfs0
みWIKI『あらあら、つかささんは去年までは毎日の様にお昼に起きるのんびりとした生活をされてたらしいですが今年の夏休みは大忙しみたいですね。

    ……いえ、この場合は充実されてると言った方がいいのかもしれません。
    アルバイトに自動車学校と頑張られてる中、伸恵さん達とお過ごしになる時間も
    たっぷりとお取りになられてる様で本当に羨ましい限りです。

    さて、そんな夏休みの日々のとある1日、千佳さん達4人はひょんな事が切欠で
    つかささんに大人の階段を登らさせてさせてもらう出来事がありました』




158 名前::2008/10/11(土) 23:26:28.02 ID:YTqGKpfs0
の前に風呂入ってくるw
ストーリーが中々進まなくて日常子ネタも多くてスマソ


出会い編

家族との衝突編

自動車学校の決意編

(今ここ)
大人の階段編

夏休みの宿題編
 
おでかけ(?)編

受験勉強編

対面編1

対面編2




159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/11(土) 23:26:54.15 ID:VxZUh0tZ0
長いなwww




164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/11(土) 23:41:57.63 ID:UbReQwu70
なげえwwwでもがんばれwww




165 名前::2008/10/11(土) 23:52:26.69 ID:YTqGKpfs0
茉莉「おじゃましまーす」

美羽「来たかちんちくりんめ!」

茉莉「(ビクッ)な、なに…?」

美羽「あたしはもう茉莉ちゃんやちぃちゃんと違ってちんちくりんじゃないぞっ これをみよっ(ガバッ)」

茉莉「うわぁー 美羽ちゃんブラジャーしてるー」

アナ「茉莉ちゃん、よく見て下さい これは美羽さんのブラではありませんわ」

茉莉「あ……よく見るとガボガボだ…… じゃあ誰の?」




166 名前::2008/10/11(土) 23:57:12.56 ID:YTqGKpfs0
つかさ「みっちゃん、いい加減に返してよ~」

伸恵「つかさも頼まれたからって本当に貸したりするからだよ」

千佳「お姉ちゃんまた面白がって止めなかったし……」

美羽「はっはっは、もうアナちゃんなんて目じゃないぞ」


つかさ「……みっちゃん、ブラジャーって自分の胸の形に合ってない物を付けてると形が変になってしまうんだよ」

美羽「!!  コラァつかさお姉ちゃんっ!、もっとあたしのサイズに合わせたブ……」


丶、 : : : : : : /     ` ー- 、_ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::;
   `丶、:::{        _,〃: : _;,._: : : : : : : : : : : : : : : : : : :::/
       `>‐¬⌒>:.´ ̄:.`>=、-、: ヽ: : : : : : : : : : : : : ::::/
      /:.:./´>'´:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヾ、: V : : : : :-、__;;::::/
.     ′ヽ::/:.:.:.:.:.:.:.:./:._--、:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:j :, -:_'_厂~tマ
      |:.:.:〈:/:.:.:.:.:.:.:.:./:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:ヽ:.}_;{、/     \
      !:.:.:::i′:.:.:.:`:./:‐=:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ;ィゝ‐:ヘ       ヽ-、
,     !:.:.:::|::.:.:.:.:.:.:.;':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:::j{:.:.:.:Yヽ、     /: : : :
ヽ.___,イ:.:.:.;ハ::::.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`Tー'::|:.:. l    `丶、 {:::: : : :
-‐―:.'´:.:ノ,-ヘ:::::::.:.:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄´:-⌒!7:.:.:.:.|      `ヽ、::::
二ニ-‐'´/_;;::_::、::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::;{:{:.:.:.:.:.l         `
    ´フ´  ̄´`ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::/ l:::!:.:.:.ヽ!
            ` ーァ;、::{::::、<_  、:、::.:.:.:\
              ノ´ ヽ`ー-`   ヽヽ::::.:.:.:.ヽー-'
                   `         `ヽ:ー-、ヽ
                            リ  jノ




169 名前::2008/10/12(日) 00:03:28.17 ID:06oReKYO0
伸恵「いい加減にしろっつうの」
つかさ「え、えっと、みっちゃん、そろそろ返して貰うね(ゴソゴソ)」

.      ,. , -/     _、_ヽl/ィ = |  l   / |l
     // /   ,Z ̄           |   l  '┬┘l
.   / 7ヽ_/   /           | l   |Z |___l
   i  └―l   l            !l l  | Z,    l
   |     l  l |         、 _ | l |  イ   |
   |       l | |   __, '        `丶‐V--  イ,.-、|
   |     l | !-‐ '´                   ハ|
   |     |>、_             _,. ==_rヽヽ、 |
   l     |/ / }.z===ミ、、     /´ . : : | l l l Y|
    l     l | / /´}. . . . .       : : : : :〉    / l  ,
    l     l | ! l (: : : : : :  `     __ノ    / !  / /
      l   l |、    \_    、-―‐-, /!{    /  l /' /
        !  l l ト __ノハ‐-  ニニ´/  ヽニニ7-、/ ///
      ヽ. lヽ /、  ̄   | |、    |      イ  // 〃
        ヽ \      /   ̄ 二 l       | 〃 /′
        /ヽ       /     ,. ‐ァ |     | / / |


美羽「(ガバッ)いやん! えっち、変態~」
つかさ「ふえぇ……外すに外せないよぉ」
美羽「(モミッ)」
つかさ「ひゃうぅ わ、私の胸に触らないでよー」
美羽「さすがに柔らかいですなー 伸恵お姉ちゃんの胸はどうなんだろう?」
伸恵「…………」
千佳「みっちゃん……お姉ちゃんにはやめときなよ、殺されるよ?」
つかさ「じゃあ……私はいいの……? ぐすっ」





171 名前::2008/10/12(日) 00:09:28.93 ID:06oReKYO0
美羽「それじゃあ次は……(チョン)」

       //: : /: ://  /::.イ: : : : : : :: : : i: : : : : :: : : :ヽ
      /..イ: : :/::/_+ァ´‐   /:/メ‐-、//: : : ::i: :: : : :: : : :: :ヽ
     /://: : :イ::/イj/     // /: : //>、/|: : :i: : : :: : : : : : : ::ヽ
     レ' i: ::/::|///     //  i::/:/ /:/ト、:|: : : : :: : : : : : : :::i
     ! .〉:/: : リ |'  ー   i'  |:/∠  // i: `-i: : : : : : : : i: : : : : i
      /|/: : ::|:::| /ニ     レ===、、   |: ::/: : : : : : : ::/: : : : : i
     /: : : : : : : | / /;゚/       _,.-‐ ‐>   |::/: : : : : : : ::/: : : : : ::|
    /:: : : : : : ::i/ /;;/      r'´;;;;;;;○ハ  |/: : : : : : : :/: : : : : : :i
    i: : :: : : : : :/ ''_'       ::::::;じ;::::゚:ハi /: : : : : : :::/: : : : :: : :/
   /: : : : : : ::/|//        ヾ,____::ノ レ´: : : : : : ::/: : : : : : :/
    i: : i: : : : / i           / / / /: : : : : : ::::メ,: : : : : :: ::/
   i: : :|:: : : / ヽ  __         /: : : : : : : ::ィ⌒' i: : : : : :/
   |: : :|: : :/.   \ヽ `‐-、_   _,-‐′: : : : : :::_,-'-′ /: : : ::/
   i: : |: : ::i    |:\` 、 _,.>,-'′: : : : :: : _,.-´ヽ,,......-‐´: : ::ィ'
    i; |i; : :|     い::`ァ,-'´: : : : : : :_,.-‐'´   //: : : : : ://
    i: | !: ::|     >‐'´: : :_,.........-ニ´     /-´: : : : : :/:::i
   i:::| ヽ::i   //: :/     `ヽ、 /: : : : : : : :/: :i|
    リ `,:i  /イ´/ー――--、_  >-'´: : : : : : : : : :i: : :|:i


アナ「ひゃっ……な、何するんですの!?」

美羽「よく見るとおっぱいの先っぽが浮かび上がってたからね」

つかさ「………!」

千佳「……おやじ」

美羽「お前 年下のクセに成長早くてナマイキなんだよ~」




172 名前::2008/10/12(日) 00:14:45.73 ID:06oReKYO0
つかさ「あの……アナちゃん。自分のブラとか持ってる?」

アナ「いえ、まだ持ってませんわ」

つかさ「えっと、それじゃあ今度一緒に買いに行かない?」

美羽「な、なんだと!?」

アナ「で、でもあたしにはまだちょっと早くないでしょうか……?」

つかさ「そんな事ないよ、アナちゃん位の膨らみがあったら付けても変じゃないよ。
    夏服だと先が透けちゃうからあった方が絶対いいと思うよ」

伸恵「まあ、個人差はあるけどいいんじゃない? アナちゃん位の年から付けてる子も結構いるだろうし」

茉莉「何だかブラジャーって憧れるな~」

つかさ「それじゃあ今度二人で……」

美羽「よし、それじゃあ今からみんなでいこうか。お姉ちゃん達のおごりで」

伸恵「アナちゃんの初ブラか、いいねぇ~」

つかさ「えぇぇ!?」




173 名前::2008/10/12(日) 00:19:44.09 ID:06oReKYO0
店員「そうですね、この子のサイズだとこちら中から選ばれるのが良いかと思われます」

つかさ「ありがとうございまーす。アナちゃん、どれにしようか?」

アナ「そ、そうですね……これなんかお洒落でいいですわね、でもこれも捨てがたいし……」

つかさ(ジュニアブラって思ってたより結構安いんだ…)

つかさ「予備を含めて2つ買ってあげるよ」

アナ「ほ、本当ですか!?」




178 名前::2008/10/12(日) 00:26:28.82 ID:06oReKYO0
伸恵「何はともあれ試しに試着してみよっか♪(ニヤニヤ)」

アナ「は、はい」

伸恵「それじゃつかさ、アナちゃんは任せといて♪」

つかさ「のぶちゃん、アナちゃんに怪しい事しちゃダメだよ?」

千佳「ぷくくっ お姉ちゃんったらつかさお姉ちゃんにまで警戒されてやんの」

伸恵「うっせ」




179 名前::2008/10/12(日) 00:32:27.57 ID:06oReKYO0
美羽「店員さーん、あたし達も測って下さーい」

店員「あら、お嬢さんたちも?」

千佳「ち、ちぃちゃんっ! あたし達は違うでしょう!」

茉莉「それにお金持ってないよ……」

美羽「だって年下のアナちゃんばっかりズルイじゃんかよ~ みんなもそう思うでしょ?」

千佳&茉莉「うぅ……」

美羽「ねえ、伸恵お姉ちゃん、つかさお姉ちゃん、あたしも欲しいよぉ~」

つかさ「あ、あはは……」

伸恵「あんた達には100年早いって。…でも茉莉ちゃんのブラジャー姿も見てみたいなぁ…(ニヤニヤ)」

茉莉「ふぇ…!?」

美羽「だから何で年下の二人ばかりであたし達はシカトすんだよー」

千佳「……お姉ちゃんの変態」




180 名前::2008/10/12(日) 00:38:49.08 ID:06oReKYO0
つかさ「……あの、すいませーん この子達に合いそうな物はありますか?」

美羽「おおっ!」

茉莉「……え?」

千佳「つ、つかさお姉ちゃん!?」

伸恵「つかさ、胸も無い奴らのために無理する事ないって。4人分ともなると料金もバカにならないぞ」

つかさ「でもちぃちゃんとみっちゃんはあと半年ちょっとで中学生だし、女の子の事に慣れてた方がいいよ。自動車学校のお金半分出して貰ってるからアルバイト代あるし……その代わり大事に使ってね」

美羽「やったー! つかさお姉ちゃん好きー!(わくわく)」

茉莉「何か凄くドキドキするよー(うるうる)」

千佳「つ、つかさお姉ちゃんありがとう……ど、どんなの選ぼっかな……(ドキドキ)」




184 名前::2008/10/12(日) 00:42:56.00 ID:06oReKYO0

……

伸恵「………っと言う訳で無事に家に帰ってきたんだが……」

千佳「付け方の練習かぁ」

つかさ「分からなくなったら私かのぶちゃんに言ってね」

茉莉「ふえぇ、取れなくなっちゃったよー」

つかさ「茉莉ちゃん、ホックはもうちょっと上。前かがみになると取れやすいよ」

アナ「えっと、本当は付けた後軽く胸を寄せ上げるんですわよね」

つかさ「そだよー」

伸恵「まあ実際こいつらにはまだそこまでの胸は無いけどね」

美羽「よーし、それじゃあつかさお姉ちゃんで実験だー!」

つかさ「ふえぇっ みっちゃん止めてーっ」

モミモミ

伸恵「……凄い光景だなこりゃ」




188 名前::2008/10/12(日) 00:49:03.71 ID:06oReKYO0
つかさ「うん、大分上手く付け外し出来るようになれたし、これでみんな大人に近づけたね」

茉莉「あ……あの……つかさお姉ちゃん……」

つかさ「どうしたの? まだ分からない所ある?」

千佳「せーのっ」

4人『ありがとうございましたー(ペコリ)』

つかさ「ふぇ!? み、みんな……?」

アナ「つかさお姉様のおかげで今日はとても貴重な体験を積ませて頂きましたわ」

美羽「ついにあたしも大人の仲間入りだ~!」




189 名前::2008/10/12(日) 00:52:03.43 ID:06oReKYO0

                   , : ―――: .
                .. < : : : : /⌒} : : :>、
              , イ   >‐v'   /: : : : : : :\
             /    __ ..イー|  /== |: : : : : : :ヽ
           厶 -… ¨: : : 小: :|  .' : : : | |: : : : : : ハ
           /: : : /: : /:/│ヽ| .ム、 : : | |: : : : : : : |
  (こ    。 / : : : |: : /ノ| |  Ⅴーヽ--v: : : : : : : :|
   c     . ' : : : : |:斗'| { ヽ   \  \| : : : | : : : |
            |: /|: : :| / V      ヽ__ | : : : |ヽ: : l
        /|∧|: : ヘ{、 ,ィ三x / / /イ≠气 : : :|_ノ : l
         { |{ ',: : : |: ∨ / / / / / .:.:.(ヽ.:│|: /:/
         |ヽ__,ヘ: : :|v八:.:.:.  {´_)   r┘ l:j/:/j/
        }   ヽ: | V: :`厂≧ーr-<{こ  } /
         /`ー―‐ヘ{ー\ :|i 〉 // {  /ト{-、
          {     .イ   {ヽ{l :廴 '  __八   ノ {_∧
         }ー―/ }   } | | | `ー'| :/ / ∧ ',
         `ー―‐┴―┤| | |  | {/   / ヽ. }
               | j l  | i\ /   } ノ


つかさ「そ、そんな……たまたま結果的にそうなってしまっただけだし……
    それに私もまだ全然子供だよ~」




190 名前::2008/10/12(日) 00:57:44.21 ID:06oReKYO0
伸恵「さぁみんな、そろそろ晩御飯の時間だぞー」

アナ「茉莉ちゃん帰りましょ」

茉莉「うん」

美羽「帰ったらお父さんに見せびらかしてやろ」

千佳「すんなっ」

美羽「そういえばちぃちゃんとあたしは同じサイズのだったね。今度交換してみようよ」

千佳「ぇー やだよー」




191 名前::2008/10/12(日) 01:03:14.09 ID:06oReKYO0
つかさ「………あ、私も帰らないと」

伸恵「つかさ……あたしからもありがと。あたしはこういう事苦手だからさ……
   実際ちぃ達はともかくアナちゃんはそろそろ必要かなって思ってたから
   いい機会だったよ。今度みんなのブラ代の半分だけでも出すからさ」

つかさ「あ、ううん、大丈夫だよ。私が好きでした事だし」

伸恵「そっか、じゃあむしろついでにあたしの新しいブラ代を出してくれぇ~」

つかさ「もぉ~、のぶちゃんったらぁ~」

伸恵「あはは、な~んてね。それじゃまたな」

つかさ「はーい バイバーイ」



伸恵「……何だかんだでつかさも私より2歳年長……なんだな……」




194 名前::2008/10/12(日) 01:19:19.71 ID:06oReKYO0
みWIKI『つかささんは伸恵さん達の家ではもうすっかりお姉さんらしくなられている様で
    私も親友として嬉しく思いますが同時に少し寂しく感じてしまうのは何故でしょう……。
    いずれにせよつかささんのそんな一面はかがみさんや本編の私達はまだ全く知る由が
    ありませんでした。
    そんな日々を送っているうちに夏休みもそろそろ半分が経過しようとしてました。
    つかささんや他のみなさんは宿題は進んでいるのでしょうか?』




225 名前::2008/10/12(日) 09:52:56.35 ID:qkN3+52X0
つかさ「ふぁ……おふぁよ~~」

かがみ「今起きたの? 全くだらしが無い……」

まつり「無理もないって。昨日は朝から夕方前までアルバイトした後自動車学校行って、帰ってきてからもしばらく学科の勉強してたみたいだし。あ、そういえばつかさ、仮免習得おめでとう。自動車学校も折り返し地点ね」

つかさ「えへへ、ありがとう。実技は本当にギリギリだったよ~」

かがみ「そう言うと聞こえはいいかもしれないけど、どっちも無い時はあの伸恵って子の家に遊びに行ってばっかりで学校の勉強は全然してないじゃないのよ」

つかさ「夏休みの宿題もちゃんとしてるよ」

かがみ「受験勉強はどうなのよ」

つかさ「だからちゃんと専門学校には……」

まつり「はーいそこまで。その話はこの前したでしょ?」




228 名前::2008/10/12(日) 09:57:27.59 ID:qkN3+52X0
かがみ「………」

つかさ「……私、のぶちゃんの家に行ってくる」(トタトタ)

かがみ「ま、またあいつの所かよっ……」

まつり「かがみ……あんた最近少しつかさにキツくない? 心配してるのは分かるけど
    あんなトゲトゲしたい言い方だと反発されるだけよ?」

かがみ「……少し前まで私の言う事ちゃんと聞いてたのに……」

まつり「かがみも受験のストレスとか大分溜まってるんじゃいの?ちょっと嫌な事言うけど、1流大学を目指すかがみと平均的な専門学校に行くつかさとじゃ必要な勉強量が全然違って、つかさの学力ならよっぽど油断しない限りは去年まで通りの勉強量でも問題無いのは事実なのよ。その……今のつかさが羨ましいのかもしれないけどさ……」




229 名前::2008/10/12(日) 10:00:39.48 ID:qkN3+52X0
かがみ「……つかさは小さい頃からいつも私を頼ってばかりで一人じゃ何も出来なかったから心配なのよ……。休み明けの実力テストの結果が散々だったら沢山叱ってやる」

まつり「あはは、そうね」

かがみ「はぁ……何か今日はもう勉強する気しないわ……こなたとどこか行こうかしら」

まつり「そうしなさいよ。かがみは受験本番までまだあと半年あるのよ。夏休みも受験勉強に励むのは偉いけど今から必要以上に根を詰めすぎてたら身が持たないわよ」




230 名前::2008/10/12(日) 10:05:27.81 ID:qkN3+52X0
トゥルルルルルル

かがみ「あ、電話だ」

ガチャ
かがみ「はい、柊です」

伸恵「あーもしもし、伊藤と申しますがつかささんはいらっしゃいますか?」

かがみ「(あの子だっ!)…………たった今あんたの家に行くって出て行ったわよ」

伸恵「(お、クソ真面目姉ちゃんか)そっか、家に向かってるんならいいや」

かがみ「何で携帯じゃなくて家にかけてくるのよ」

伸恵「それがつかさの奴携帯の電池切れてるのに気づいてないみたいでさー。あたしの家に居る奴らが『今日は来れるのか?』ってうるさくて、前に家の電話番号教えて貰ってたからかけたって訳」

かがみ「今『あたしの家に居る奴ら』って言ったけどあんたの他にも誰かいるの!? どんな人達よ!?」

伸恵「個性的な奴らだよ。そういえばこの前ブラ取られたりしてたっけ」

かがみ「!!? ど、どういう事よ!?」




232 名前::2008/10/12(日) 10:11:15.56 ID:qkN3+52X0
伸恵「ああ大丈夫大丈夫 すぐに返してもらってたから(ガチャ シュボ)フゥ~」

かがみ「その音……あんたまさか今もタバコ吸ってるんじゃないでしょうね?」

伸恵「今もっていうかいつも吸ってるかな」

かがみ「もうっ! あんた本当に最悪よ! 社会のルール守りなさいよ!」

伸恵「ありゃりゃ、こりゃ重症だ。つかさが窮屈するのも分かる気がするよ」

かがみ「あんたみたいな不良、私絶対に認めないからね!」

伸恵「別に認めて貰おうなんて思ってないよ。感謝はしてるけどね」

かがみ「感謝? 何でよ?」




233 名前::2008/10/12(日) 10:15:44.08 ID:qkN3+52X0
伸恵「結果的にあんたが色々うるさく言ったのが切っ掛けであたし達は出会えたんだから。……嫌味抜きに本当にありがと」

かがみ「……っ……」

伸恵「それじゃ切るね」

ガチャ ツー、ツー、ツー

かがみ「………」



まつり「かがみ、何だか和やかな会話じゃなかったみたいだけど誰からだったの? もしかして例のつかさの友達?」

かがみ「そうよ。 ……はぁ~、つかさの事だから向こうで年上らしい事なんて何一つ出来て無いに違いないわ…………そういう自覚持ってるのかしらあいつ」

まつり「全く……気にしすぎよ」




234 名前::2008/10/12(日) 10:21:49.01 ID:qkN3+52X0
小一時間後


つかさ「はい。あとはこの答えを代入すれば……」

伸恵「おお! 簡単に解けた! ありがと、さすが名門進学校の3年生だ」

つかさ「えへへ、1年生の問題だったら私でも何とかなるよ。 それに比べて私の宿題は……うぅ……難しいよ……」

美羽「な、なんじゃこりゃあ! つかさお姉ちゃんの宿題、算数なのに英語じゃないかぁ! バカにしてるのかぁ!」

千佳「もう、みっちゃん。つかさお姉ちゃんにまで宿題の邪魔しちゃダメだよっ」

アナ「でも確かに訳が分かりませんわ……」

茉莉「高校生ってこんな難しい勉強するんだ……つかさお姉ちゃん凄い……」

伸恵「何だよ、私の勉強の内容見ても訳が分からないクセに」




235 名前::2008/10/12(日) 10:23:19.26 ID:qkN3+52X0
美羽「ああ、伸恵お姉ちゃんはバカっぽいから頑張らなくても、高校生になったら普通に分か――」



              l  l          //     /  `ヽ
             |  l      __广ー、 /     `、  /
             l !     /: : : : : : :〈、    _,.-‐_ヘ'´
           }   !   / : : : : : ヽ: :}、ヽ rく イ´  }
               !   l _,.く: : : : : : : : : :'; | ヽ.ヘ.!  },.-‐'
           |  '´  / \: : : : : : : `ー、_},ゞ-‐'´
  ノ.-‐<     { ,. -‐ 7´ ̄ `ヽ : : : : >ー-′
/':.:.r'´ ̄__     Y    ,′  ー- }、:.∠__          __,,_
.:.:_:.;.ゝ'´:.:.:.:.:.:. ̄;ラ´   {             ̄ ̄`¨  一'´ 三
:{冫:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.^^':}, く⌒`ー---―――-―------― 、_ 、-‐
.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.1 ',                      `′
_|:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ムノ
!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;_り
  、::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;イ‐〃      ヽ、
   ヽ:._:.:.:.:.:.:.:.{-'ー'^ヽ、_  ノ ノノ
      ` ̄ ´ム、_:.:.:.:.:.:.:.` ̄_;/
           `ー--一'´ ̄




236 名前::2008/10/12(日) 10:30:07.03 ID:qkN3+52X0
つかさ「解けたー! はぁ、疲れた~ いつもお姉ちゃんを頼ってばかりだったからな……」

アナ「あたしと茉莉ちゃんも大体終りましたわ」

千佳「あ、つかさお姉ちゃん。あたし算数で分からない所があるんだけど……」

つかさ「いいよ、どこかな?」

伸恵「あたしも次の問題解いて欲しいんだけど」

つかさ「のぶちゃんはもう少し自分の力でやらないとダメだよ。次の問題はさっきの問題と同じ方法で解ける筈だからそれで分からなかったらもう1回言って」

伸恵「くそ……あわよくば殆どの問題を解いて貰おうと思ってたのに」

つかさ「もうっ、ズルはダメだよっ」

つかさ(……私って今物凄くお姉ちゃんしてるよっ… 何だか嬉しい~)




237 名前::2008/10/12(日) 10:36:44.09 ID:qkN3+52X0
茉莉「つかさお姉ちゃん。この後アナちゃんと英語のお勉強するんだけど
   宿題終ったのならつかさお姉ちゃんも良かったら一緒にどお?」

つかさ「えっと、ごめんね。私もこの後英語の宿題ももうちょっと終らせたいから……
    あ、ちぃちゃん、ここの計算が間違ってるよ」

千佳「あ、そっか」

アナ「そうですか……仕方ありませんわね」

つかさ「そうだ、私の宿題を一緒に解いて見る? 日本語の文を英語にするんだけど、辞書もあるしみんなで調べれば早く終わりそうだよ。今日の英語のお勉強はそれにしようよ」

アナ「何だか面白そうですわね」

茉莉「うん、そうしよっか」


伸恵「……クソ真面目どもめ(カキカキ)」

美羽「……ですよね」




238 名前::2008/10/12(日) 10:43:09.76 ID:qkN3+52X0
つかさ「のぶちゃん、英語の辞書もう1冊欲しいんだけどあるなら貸してー」
伸恵「あー はいはい。……所でさっきの問題解いてみたんだけどこれで大丈夫なのか?」



        >‐、ヘ>7k/__λ、
      ./: : : : :>ム' ̄\ゝ: : : ヽ、
     /: : : : :/: メ /ヘ: : : :\: :i: : : :ヽ
    /: : : : : : : ィ: :/l ハ: : : : : : : : l: : : : :ヽ
   /: : : : : : : // / j ハ: : :.l: : : : l: : : : : : :ヽ
   /: : : / 'イ// / l ハ .ーl、: : : :!/: : : : : : : l
  /: :/: :l: : :/ l /  .ll  V .ト ヽ: : /: : : :/: : :.l
  /: : |: : |: :/ |/   l  V.|ヽ': : :/: : : :/: : : :|
. | /|: | ∧/_, 、     Vヽ: :./: : : ://: :/ 
. |/ |: :l |ヘir=ミ    ニミト、 ∨: : : ://: : /   
  l-l^トV {        ̄\ミ、/: : :ん: : :イ
、 ゝ⌒'ゝ、.!、   ;__,    ゙ソ: : :ノ/ノ:://
.>ムヽ_、 ソ/V>、(  )  ,ィ/: :/イク/l/   
イ  〉ト,/ _/ '个ァ イ ^ y く/)YV
 ./^'ヘ/‐'く ヽ/ /    /ムヽ'くヽ
、>'  , ヽ、、\  ん-、~/'/   )ヽ


つかさ「どれどれ……? うん、正解だよ。のぶちゃんもやれば出来るじゃない。偉い偉い」ナデナデ




239 名前::2008/10/12(日) 10:44:53.22 ID:qkN3+52X0
    /   ..:::::::/.!::/   !;:|  ヽ:::::|ヽ::::::::::::::::::::::i
    ,'  ..:::::/::/ーi/,ノ   `i|`´`'ヽ:::ト!;:::::::::::::::::::::|
   .| ..:::::::/|::/  '     `   \| ヽ:::::::::::::::::::|
   |:::::::::::/ .!/   ー      ー__  `  ヽ::::::::::::::::|
    |:::::::::;!.   /""`        '" `丶   |:::::::::::::::|
   .|:::::::::;!  / ,rc:::i      /c::ヽ ヽ |::::::::::::::::|
   .|::::::::;!, /   i:::::::::!      !::::::::!  ! .|:::::::::::::::|
   .|::::::::;;;},    `'''"       `''"    |:::::::::::::::|
    |::::::::;;;;;i         ,          |:::::::::::::::|
   |::::;;:::;;;;|                   |::;;:::::;;:::|
   .|::;;;;;;;;;;|               υ|;::;;;;:::;;;:;!
    !:;i!;;;;;;;;!、                 ノ:;;;;;;;;i|;;|
    !|'!;;;;;;;;;;;ヽ     __,,,,...、  //!;;;;;;/ V
      !;;;|Vi;;;i'i`:ヽ.、 'ー   -' ,.=´i;;/ ' !V
        ヽ! V 'V ヽ|!;T -ー- ´ レ"/
              '!      !, _
           _,,,,ノ      ,.='´ _,,-=ー 、
       /7´ /、     _ / /     `ヽ
      / /  /  ヽ  - ´ /  /        ヽ


伸恵「ちょっ ちょっと! 恥ずかしいってばっ!」


茉莉&アナ「(ジー)」

千佳&美羽「(ニヤニヤ)」

伸恵「こらっ お前らジロジロ見るなぁ!」

つかさ(のぶちゃんも結構可愛いなぁ~)





240 名前::2008/10/12(日) 10:51:29.12 ID:qkN3+52X0
つかさ「それじゃ私はそろそろ帰るね。みんなももう帰らないとお母さんに怒られちゃうよ?」

アナ「あら、いつの間にかもうこんな時間ですわ」

美羽「えぇー? 今日は勉強してばっかだったじゃんかよー。今から遊ぼうよー」

伸恵「こらみぅっ つかさを困らせるな」

茉莉「あたしも早く帰らないとご飯の時間に間に合わないよぉ」

美羽「あたしはまだまだ間に合うぜ~」

千佳「みっちゃんお隣さんだからでしょうっ つかさお姉ちゃん、今度一緒にケーキ作る約束、絶対だからね」

つかさ「うん それじゃあのぶちゃん達またね。 茉莉ちゃん、アナちゃん、途中まで一緒に帰ろう?」

茉莉「うん♪」 

アナ「喜んでお供しますわ」




241 名前::2008/10/12(日) 10:56:32.98 ID:qkN3+52X0
トコトコ

アナ「……あ、あの…つかさお姉さま」

つかさ「ん? どうしたの?」

アナ「………茉莉ちゃん いきますわよ」

茉莉「うん、せーの」


『ウィー ライク ユー。 プリーズ ビー トゥゲザー イン ザ フューチャー』



つかさ「ふぇ!? (こ、これってさっき英語のお勉強してた時に、3人で調べた単語の組み合わせだよね。えっと、確かtogetherは『一緒にいる』 in the futureは『将来』だったと思うから……)


つかさ「………」




242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 10:59:18.06 ID:a9k/7fs6O
伸姉とかがみんの絡みは伸姉がただのDQNに見えてしまうw




243 名前::2008/10/12(日) 11:01:52.58 ID:qkN3+52X0
茉莉(ちゃんと言えたかな……?) 

アナ(間違っていたらどうしましょう……)

つかさ「えへへ。 イエス。ユー ファイブ ピープル アー  ……え、えっと マ、マイ ベスト フレンド。レッツ ビー フォー ア ロングタイム トゥゲザー ……わ、分かる……かな? 私が間違ってるかもしれないけど……」

アナ「えっと、5人は私の凄い友達で……」

茉莉「長い時間一緒にいよう……?」

つかさ「二人とも凄~い。よく分かったねー。しかも単語じゃなくて英文を喋れるなんて」

アナ「つかさお姉さまのおかげですわ (か、考えたのは茉莉さんですけど)」

つかさ「私も二人と一緒にお勉強してなかったら多分何言ってるか全然分からなかったよ。何だか茉莉ちゃんとアナちゃんと一緒だと勉強が面白くて凄くはかどるの。宿題も大分進んだし」




245 名前::2008/10/12(日) 11:06:53.23 ID:qkN3+52X0

                           ,. -‐  ─-- 、
                         ,. ´,、 '7 l      `ヽ、
                        / r¬   l !ハ¬ 、 i      \
           ,.  ''" ̄__ ̄ `丶、  / /    リ l  lハ l  l    ト、
          /,..、 ´ ´‐+ 、   \l ,´,r:、   ァcォ、 l  l  |    ;リ ヽ
         //    _  l  i      |:l/ノソ   ;゙ィ;;.:} ∨ l  l   〃  ゙,
         l.:i ,.、   ア゙ォヽ V!     lノ ゙,    ゙ー'  ハ!   l   //    !
        l:. l/:ツ , {.゙..'ソ l l    /゙       r ‐ .、l ,. '' ゙゙'~゙`'、    ,'
        |(/_ノ"{  `´ }、 l     {   _ _   ヽ ノl;゙      ';  /
       |!   丶 -- ´こ\!    i; {     ノ     |;.      、゙ /
       |:! r‐ 、        |^´M:;:;|:ヽ   ´      | '、::::::::::::.;、' :/
       |;|ヽ、 ノ       |:;:;:;:;:;:;:;|  |> 、. _      r|  l゙l`゙'' " /
       jハ:;:;l:`:;ー-; .  :f川:;:;:;|:;:l:;:|  | l: 、: :_}  _」:|  |┴、 l :!
         レ'Vj:/リ: .  _ソ´ヽVソ´ l l :|,ゝ''´|  ̄ ̄ /|  l::::::l  !:l
          / ノ二ア´   ヘ   ト、 |::::::/   /::::::l  l:::::::::::`ヾ、
           |!)|´ /|   _ /ヘ__|_:_`_/-─、/_:_:_::::;' /::::::::::::::::::::|
           / /   }└ "´r ''"´        !:..  /ノイ::::::::::::-‐‐:::ハ


茉莉「あ、それあたしと同じだー」

アナ「あたしも先生がいてくれて大助かりです。これからもよろしくお願いしますわ」

つかさ「う、うん」

つかさ(私だって精一杯だよぉ。二人のために英語の勉強頑張ってて良かったぁ~)




246 名前::2008/10/12(日) 11:12:25.71 ID:qkN3+52X0
つかさ「ただいまー」

かがみ「つかさ、今日も夕方までずっとあの子の家にいたみたいだけど宿題はちゃんとしてるの!?」

つかさ「うん、大丈夫だよ。明日は朝からアルバイトだし今日はご飯食べてお風呂入ったらもう寝ようかな」

かがみ「もうすぐ夏休み終るのにそんなんで宿題は大丈夫なの!? 直前になって慌てても知らないわよ」

つかさ「うん……ふぁ……Zzz……むにゃむにゃ」

かがみ「全く……」




247 名前::2008/10/12(日) 11:17:56.32 ID:qkN3+52X0
みWIKI『かがみさんは、まさかつかささんが伸恵さんの家で宿題をしていたとは
    思いもよらないでいるみたいですね。
    確かに伸恵さんは勉強というイメージからは程遠いので無理もありません。
    そうしてるうちに長かった夏休みも残す所あと1日となってしまいました。
    つかささんは夏休みの間に自動車免許を取る予定でしたが大丈夫でしょうか?』




249 名前::2008/10/12(日) 11:24:48.79 ID:qkN3+52X0
8月31日


美羽「ちぃちゃん宿題写させてー!」

千佳「はいはい、来ると思った」


カイカキカキ

美羽「うぅ~めんど~い。ちぃちゃんよく全部終らせたね~」

千佳「分からない所はつかさお姉ちゃんに教えてもらいながらやったからね」

美羽「ちぃちゃん写すの手伝ってよ~」

千佳「なんであたしがそこまでしてあげないといけないんだコラ。 大体字でバレちゃうじゃん」


美羽「つかさお姉ちゃんは今日は来ないの? ファミレスでバイト?」

千佳「なんか運転免許の大事な試験があるんだって」




252 名前::2008/10/12(日) 11:33:45.07 ID:qkN3+52X0
こなた「大事な試験?」

かがみ「本験ていう最後の筆記試験で、それに合格すれば晴れて運転免許が取れるそうよ」

こなた「へぇ~つかさ凄~い」

かがみ「受かるかどうか怪しいけどね。あいつ卒験とかいう最後の実技試験で1回落ちたらしいし」

こなた「受かればギリギリで夏休み中に免許ゲット達成だね」

かがみ「全く……夏休み最後の日だってのに学校の宿題大丈夫なのかしらあいつ。てっきり最後の日はこなたみたいに私に泣きついて来ると思ったんだけど」


こなた「かがみ~ まだ宿題こんなに残ってるよっ 今日だけじゃもう無理だよー」

かがみ「自業自得よ……終ってない宿題は提出日まではもうしばらくある奴なんでしょ?  
    分からない所は教えてあげるからまた来なさいよ」

こなた「うん、ありがとかがみ」

かがみ「それだけじゃなくて明後日からは休み明けの実力テストもあるんだししっかりしなさいよねっ全くつかさは……こんな大事な時に……」




253 名前::2008/10/12(日) 11:39:20.19 ID:qkN3+52X0
チャララ~

こなた「あ、つかさからメールだ。写真が添付されてる」
かがみ「私にも来たわ。友達全員に一斉送信か?」



.  ` 、   ` 、      ,―ー'フ
    \    ヽ    ,r'  /
   , ーヽ     iー.v'  /
. , ': : : : : :>、  └i/ _/、
': : : : : : :κ'ーテ‐ヘー<ヽ、` 、
:./: : : : :/: :/: : : :ノ个、`\l : : ヽ
/: : : : ム-ー、: :/./ | V :|: : \ : ヘ
: : : : イ//: ://  | v」、: : : l: : `、
: : : :レ: :/ //    | Yヘヽ: : |: : :.ヽ
: : : :.| /'-―'      |  | V. !: :|: : : :`、
: : : :,|=≡三、     ト 、 V: :/|: : :ト、 |
: : : :.|`        イミミ、 〉/ j: : :.| `.|
ト: : :.|      '   ,, ヽ'/レ /: : : |
|V: : |   (`-i   /`ヽ、 / :/|. :|  『本検受かったよ~ (^〇^)』
| V: :|` 、  `.    /免許' ヽ .| /
ヽ.\|\f`ヽー┬‐ '、 /⌒ 、/ .レ
  、  ヽr'  , //ィf、ゝィ⌒ ヽ、
-ー \ ヽ、/  レノ/{ Y⌒  }





255 名前::2008/10/12(日) 11:44:48.73 ID:qkN3+52X0
伸恵「へぇ~ やったじゃん」

バタンッ

茉莉「伸恵お姉ちゃん、つかさお姉ちゃんからメールがっ」

伸恵「分かってる、あたしの所にも来たから」

茉莉「つかさお姉ちゃん凄~い 運転免許取れるなるなんて、大人の人だ……」

アナ「本当に誇りに思いますわ……茉莉さん、早速返信しましょう」

茉莉「うん」


伸恵「さぁて、これからみんなで遠出かける機会が増えるぞ~」

美羽「ですよねー」

千佳「お、お姉ちゃん達、あんまりつかさお姉ちゃんに無理させたらダメだよ」

伸恵「せっかく苦労して取った資格は活用させないとね。 油断してるとすぐにペーパードライバーになりそうだし」




256 名前::2008/10/12(日) 11:50:13.87 ID:qkN3+52X0
チャララ~


             /\__    _. ィ
         _. - .:.{  ヽ.:.:.:.:.:.>' ´ /
       /.:.:.:.:.:.:.:.:l   '. :.:./   , '`丶、
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、  Y⌒) _.ノ_:.:.:.:.:.:.:.\
       /.:.:.:.:.:.:.:.:j.:> ´ .`--…-- ` く :.:.:.:.:.:ヽ
.     / :.:.:.:.:.:.:.:.:|, ィ ´.:.:.:.:.:.:/ト、:.:.:.:.:.:.:.``.:.:.:.:.:.∧
     ′ :|:.:.:.:.:.:.:|:.:/.:.:.:.:.:.|:.:./ | '.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
      |:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:|/.:.:.:.:.:.:/.:/ ,!  '.:.:.|、:.:.|.:.:.:.|:.:.:.:.:∧
      |:.:.:.:|:. ∧:.:.|:.:.:.:./'.:/, /   '.:.| '. :|.:.:.:.|:.:|:.:.:.:∧
      |:.:.:.:|:.:l. l:.:|:.≠-ァZ'´   `ニマニ「:ハ:.:.|:.:| :.:.|:.:.'.
      |:.:.:.:|:.: ー':.:.|',ィ'´/'_      」ノ`lメ. }:.:|:.:| :.:.|:.:.:|
      |:.:| :.'. :.:.:.:.: l{ ト'ハ       ト'ハ' リ /|∧.| :.:.l\|
     ヽ||:.:.'.:.:.:.:.:.! 弋_り     弋_り  ムィ.:.:.ハ:.:|
       |:.:. '.:.|.:.:.|ヽ.     r─-‐、   ノ、|:.:/ |:/
       ∨:|ハ|ヘ.:|  > ._|  ___  |‐ ´   ヽ/  l.′
       ヽハ.  ヽ    ', |  冂| |    , ヘ
        | \      | 〒' |、  /  |
        |   \  ,. '´| f,ユ...」 ヽ'   |


つかさ「わわわ、また返信が来た」




259 名前::2008/10/12(日) 11:56:36.22 ID:qkN3+52X0
こなた『GJ! つかさ偉い!、よく頑張った。今度乗せてね』

かがみ『浮かれてばかりでいないで学校の勉強も忘れるんじゃないわよ。まあ、あんたにしては頑張ったわよ。おめでとう事故には気をつけるのよ』

みゆき『つかささん、おめでとうございます。安全運転を心がけてくださいね』

伸恵『よくやった! 早速今度あたしの家の車持ち出してドライブだ』

千佳『つかさお姉ちゃんおめでとう。これからもしみんなでお出かけする事があったら、お姉ちゃんじゃなくてちゃんと免許持ってるつかさお姉ちゃんが運転してくれたら嬉しいかも』

美羽『遊園地でしょー 動物園でしょー デパートでしょー 毎日のあたしの送り迎えでしょー』

茉莉『つかさお姉ちゃん凄~い。今度車に乗せてくれたら嬉しいな』

アナ『つかさお姉さま 心からお祝い申し上げますわ。本当にあたしの自慢のお姉さまです』



つかさ「みんな……ぐすっ………ありがとう」




260 名前::2008/10/12(日) 12:03:34.10 ID:qkN3+52X0
みWIKI『こうしてつかささんの、例年とは少し違った高校生最後の夏休みは幕を下ろしたのでした。
    私もかがみさんも受験勉強がメインの夏休みを送り、来るべき大学受験の事を思えば
    決して無駄にならない時を過ごしたと自負しておりますが、私的につかささんも
    それに負けない位無駄にならない時を過ごせていたのではないかと思います。
    そして始業式、実力テスト、宿題提出と、2学期が始まってからの最初の半月は
    慌しく過ぎていくのでした』




286 名前::2008/10/12(日) 17:08:32.16 ID:qkN3+52X0
9月中ごろ

みき「つかさ、こなたちゃんが遊びに来てる所悪いんだけど車出してくれないかしら?
   スーパーに買い物に行きたいんだけどクリーニング店へお洋服も取りに行かなくちゃいけなくて」

つかさ「うん、いいよー」

みき「つかさが運転出来るようになってかなり助かってるわ。ちゃんと安全運転で乗せて言ってね」

つかさ「うん まだそんなに慣れてないから凄く緊張するよ…… それじゃこなちゃん、1時間位したら戻ってくるから」

こなた「つかさ、気をつけてねー」

ガチャ ブルルル……




287 名前::2008/10/12(日) 17:13:33.83 ID:qkN3+52X0
こなた「う~ん、車を運転するつかさ…… 何だが凄くシュールな光景だね~」

かがみ「お母さんったらあんまり賛成じゃなかったのに、実際に取った途端頼りだすんだから……」

こなた「そういえばつかさ、宿題はちゃんと全部終らせてたし実力テストの成績は特には下がってはいなかったみたいだね」

かがみ「最も元々そこまで大した成績でもないんだけどね……それでも第一志望の学校には問題ないだろうってそれよりもつかさの成績をよく見ると何だか面食らった所があったんだけど……」

こなた「……英語だね」

かがみ「そう。あいつ何故か英語はかなり良く出来てて、私より断然いい点数で学年トップクラスのみゆきにも迫る勢いだったのよ……なんでまた……?」

こなた「どの道成績は下がってる訳じゃないかったしこれでかがみんの不安は解消かな?」

かがみ「……まだ油断は出来ないわよ。つかさの専門学校の入試はもう1ヶ月切ってて、今が一番大事な時期なんだから」





291 名前::2008/10/12(日) 17:18:33.92 ID:qkN3+52X0
~数日後~

かがみ「まったくっ この時期にあの子と遠くに遊びに行くなんて、つかさは本当にしょうがないんだからっ!宿題と実力テストがちゃんとしてたと思ったらこれよっ」

こなた「まぁまぁかがみん、実力テストが終った後の3連休なんだしあんまり硬い事言わないでやりなよ実際今私達も遊んでるじゃん」

かがみ「でもつかさの入試本番はあと半月なのよ!? 今が一番大事な時期だっていうのに……
    いくら専門学校志望だからって、姉としてはもっと自覚を持って欲しいわよ
    ………今まで私抜きで遠くに出かる事なんて1回も無かったのに……」

こなた「おやおや、それが本心かな?」

かがみ「わ、悪かったわねっ」




293 名前::2008/10/12(日) 17:22:35.79 ID:qkN3+52X0
伸恵「みんなー 忘れ物は無いかー?」

千佳「大丈夫ー」

美羽「さあアナちゃんと茉莉ちゃんも後ろに乗り込めー」

アナ「OKですわ」

茉莉「いつも伸恵お姉ちゃんの家に集ってばかりで、車でおでかけする事なんてほとんどなかったからドキドキするよ」

伸恵「だよねー。今まで何度か、あたしの運転で行こうとしたけどその度につかさに止められてたからね」

つかさ「あ、当たり前だよぉ」

伸恵「さて、あたしは助手席に座ってっと……今日は運転免許を持ってるつかさの運転で行くぞー」


   『おぉー!』


つかさ「のぶちゃんの家の車使わせてもらっていいのかな……? 家の車以外は初めてだから何だか緊張するよー」

伸恵「いいのいいの。元々こういう時、あたしに運転させない為にとったんだしょ? それとも運転変わる?」

つかさ「そ、それは絶対にダメだよっ ちゃんと法律守らないとっ」

伸恵「おーし、だったら覚悟を決めるんだ」




294 名前::2008/10/12(日) 17:24:26.54 ID:qkN3+52X0
つかさ「うぅ……入試本番まであと半月なのにこんな事してていいのかなぁ……」

伸恵「つかさはちゃんと茉莉ちゃん達と勉強してるじゃん。そのおかげで英語の成績良かったんでしょ?」

つかさ「う、うん。二人と一緒だと楽しみながら勉強出来て何だか凄く身につくんだよ」


美羽「こるぁーお姉ちゃん達ー! 話してばっかりいないで早く出発だー! 向こうで遊ぶ時間無くなっちゃうよぉ」

つかさ「う、うん、それじゃ出発するからみんなシートベルトちゃんと締めてねー」

『はーい』

つかさ「出発~」

カチッ ブオンッ ブルルルル




295 名前::2008/10/12(日) 17:27:43.62 ID:qkN3+52X0
千佳「向こう付いたらまずどこから回ろうか」

茉莉「あたしここ行ってみたいなー」

アナ「あ、それあたしもですわ」

美羽「そうか、じゃあそこは一番最後に回るとしよう」

茉莉「ふぇ!?」

アナ「全く、美羽さんときたら……」

美羽「それよりここに速攻行ってみようぜー」

千佳「ぇー そこは逆に最後の楽しみにしたいよー」

美羽「なんだよぅ、わがままな奴だなぁ」

『キャッ キャッ』




296 名前::2008/10/12(日) 17:31:54.17 ID:qkN3+52X0
つかさ「えへへ、みんな楽しそうだね~」

伸恵「それはそうとちょっと安全運転すぎじゃない? 私だったらさっきの交差点、1つ前の青信号で渡ってしまうけど」

つかさ「でもそれでもしみんなに何かあったら凄く悲しいんだもん。のぶちゃんやみっちゃん達の事を考えるとどうしても慎重になっちゃうよ……」

伸恵「……つかさらしいね」




298 名前::2008/10/12(日) 17:36:17.47 ID:qkN3+52X0
みWIKI『あらあら、早速運転免許を伸恵さん達に活用されてるみたいですね。
    具体的にどこにお出かけになられたのかはあえて語られてませんが、
    無事に事故も無くみなさんとの楽しい思い出をお作りになられた後
    みなさんを家まで送り届けた事だけは報告しておきます。

    最後に伸恵さんが、帰りは自分一人で運転するからこの車でつかささんの家までどうかと
    言われたみたいですがつかささんはしっかりと断られてたみたいですね。


    あと余談ですが苺ましまろOVAを見てみた所、
    伊藤家にある車は恐らくステーションワゴンタイプですが
    実はセダンやステーションワゴンは8~9割方乗車定員は5人以下だそうです。
    作中の車内の様子を見る限り伊藤家の車もそれに該当しそうなのですが
    そこの所は実は6人乗りだったと補完して頂きたく存じます。
    
    さあ、そうしてる内にいよいよつかささんの入試までのカウントダウンが始まりました。
    つかささんは本分の受験勉強もちゃんとこなせているのでしょうか?』





299 名前::2008/10/12(日) 17:41:21.31 ID:qkN3+52X0
入試数日前

かがみ「つかさったらただでさえこの前遠出したのに今日もあの子の家に入り浸り!? 
    それで一体いつ勉強しているのよ!? さすがに試験舐めすぎてない!?」

こなた「でもつかさは気づかない所でちゃんと勉強してるんだと思うよ。
    夏休みとかそうだったじゃん」

かがみ「でも今は学校があるし、時々部屋に様子見に行ってつかさが家でやってる勉強量は把握してるんだけど現状じゃ不安があるのよ。本番はあと数日後だってのにあの子と遊び呆けてるなんて……」




300 名前::2008/10/12(日) 17:43:31.89 ID:qkN3+52X0
一方その頃


茉莉「えっと、次の漢字の読みを答えなさい」パラパラ

『松明』

伸恵「なんだこりゃ? ……まつ…めい?」

つかさ「た……たいまつ……かな?」

茉莉「つかさお姉ちゃん正解ー」




301 名前::2008/10/12(日) 17:46:52.45 ID:qkN3+52X0
アナ「それでは第2問ですわ」パラ


『相殺』


つかさ「えっと、そうさつ?」

アナ「残念、違いますわ……」

千佳「あ、これぷよぷよに出てた単語だよね。ほら、つかさお姉ちゃん、みんなでぷよぷよした時
   何て言ってたか思い出して」

つかさ「んっと……あっ そうさいかな!?」

アナ「はい、大正解ですわっ」

つかさ「やったーっ ちぃちゃんありがとぉ」

千佳「えへへ たまたまだよ」



伸恵「それにしても一般常識なんていう科目(?)が専門学校にはあるなんてね」

つかさ「みんなが手伝ってくれて凄く感謝してるよ」

アナ「夏休みの宿題とかでお世話になってるお返しですわ」




303 名前::2008/10/12(日) 17:51:10.54 ID:qkN3+52X0
美羽「それじゃあ次は第3問だー!」


『白粉』


つかさ「ふぇ!? これ何だろ……?」

伸恵「またいかにも怪しそうな単語が出てきたな……」

つかさ「しろこな……? う~ん」

美羽「ふっふっふ、これは危ない物だぞー」

伸恵「まやくか!?」

美羽「伸恵お姉ちゃん正解~」

伸恵「ありゃ、そうなんだ麻薬以外の漢字あったんだなー」

アナ「ちょっと美羽さんっ! 答え見たら正解は「おしろい」じゃありませんのっ
   つかさお姉さまの進学がかかってるのですから真面目にして下さいっ!」





304 名前::2008/10/12(日) 17:54:33.89 ID:qkN3+52X0
美羽「うぅ…すぐに言うつもりだったんだしいいじゃんかよー」

つかさ「おしろいって何なのかな?」

アナ「何となく、芸者さんや舞妓さんが肌に塗ってる物を連想しますけど……」

千佳「よーし、ネットで検索してみようよ」




305 名前::2008/10/12(日) 17:57:17.74 ID:qkN3+52X0


『ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E7%B2%89』


つかさ「へぇ~ アナちゃんの言った通りだったけどルースパウダーの違う言い方でもあったんだー なるほどぉ」

茉莉「それってなぁに? お化粧の道具?」

つかさ「うん、そだよー」

美羽「け、化粧する時って麻薬もやるのかっ!? 大人ってなんてい……」

                           __
                        ,.-'´:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                          _,j7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
            ,. ―- 、     ハ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
            '⌒ヽ\`ーァ':.:.i::::.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:}
               `ヾヽ::___;ノ{::::::::;;:::::..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_,.ィv
               ___      V〃{::::::::::::::....:.:.:.:.:〈_,ハ_〉_
          __,,.r'¨´: : :t_ ̄二ニtt_′ ^t_;;:::::::__;; .__:::ヽノ:.:Y-‐ ̄
---   ´ ̄ ̄´  f: : : :ノ : : : : :ヽ.}: r‐`ヽ  ̄´ r'__,ノ'/:::.:.{
_ ,. -―¬辷⌒t_-ォ_/: : : : : : : : : : :t.    く.   ノ   i{:::.:.、ヽ_
. '´: : : /‐-`ヾ._tヽ:::. : : : : : : : : : : :ヽ_ _,..._{ ̄´    l!、:::.:.:.ミ、__
: : : : : : : : : ヘ、: ヽ: : : : : : : : : :.::: : : : : :`、     `ー- .二 ̄
: : : : : : : : : :!い i: : : : : : : .::;r {: : : : : : :}
: : !: : : : : : : : ! :{: : : : : : .::::/  ヽr~^'t{
: :l/: : : : : : : : : lり::/ :::;.-'´    l   |
: :!: : : : : : : : : :lヘ::::::/      |   !




306 名前::2008/10/12(日) 18:02:38.32 ID:qkN3+52X0


……………

つかさ「みんな、ありがとうっ おかげでお勉強が物凄くはかどったよ」
伸恵「あはは、こいつらがこんなに役に立つなんて意外だったな」
美羽「感謝しろよなー」
つかさ「うん、美羽ちゃんも毎日手伝ってくれて本当にありがとうっ 大好きだよ」
美羽「……っ…」

     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ヽ
    /::::::::::::::::/i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`,
    /::::::::::::::::/ |:::::::::::::::i;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
   .|:::::::::::i|:::/ .|:::i;:::::::::|`;::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   |:::::::::::|.|::!   |:i ヽ:::::| ヽ::::;::::::::::::::::::::::::::|
  .|::::::::::| |::|   !:i  ヽ::!, ヽ:!ゝ:::::::::::::::::::::::|
   |:::::::::|_,|:|_   !i   _ヾ-'"ヾ丶:::::::::::::::::::|
   |::::::::|  ! `''"   `"  `   ` |::::::::::::::::::|
   .|:::::::!、   _     -__,,,..-c+:::::::::::::::::|
   |:::::::::iー-r-c       ヽ,,ノ |:::::::::::::::|
    |:::::::::i,.....`- '       ::::::::::|::::::::::::::;|
     |:::::::::}::::    .      :::: |::::::::i!:/!
     .|::i:::::i!i、   rヽ_____ノ)  /|:!|/!|!  「照れんなよ」(ツンツン)
     |:|ヽ|!!_,>r-'ー ヽ_-_' ,./ ./! !  ̄`ヽ、
      ∧  ||_, ̄  \   /_,.-= '''""~`,
      .ト、 ヽi| 、 /" |,. -=" _,,. -='''''=-,}
       | ヽ、 `=!"     | _,-'"i      |
     |  i  ,ヽ,_}       |   | ,       .|
      |  i/   |      |  |/        |




308 名前::2008/10/12(日) 18:04:30.07 ID:qkN3+52X0
           /: : : : : : : : : : : : : : : : ::ヽ、
       ,-/: : : : ,、_t、__,、, 、____,、__: : : :ヽ、- 、
      / / l  //           ':,:l: : :, ヽヽ\
     // l  | /l /               l |  | ハ ヽ ハ
    /く_  | /l::l l l             | |',: :|',: :l  >ハ
    /: : : :>| ',|::| |:|             | | l: :!': :|/: : : :l
   l: : : : / l z|:| l|             リ |/z: :l: : : : : :l
   |: : : : | lΣ   ヽ、         ,,  〃「: :ハ: : : : : :|
   l: : : : l ヽ:ヽ _____`z-     ,,_∠_____ヾ :/ |: : : : : :l
   |: : : : | / ̄l (゚;;;;;;;)      (゚;;;;;;;)  /-、 .l: |: : : : |
   |: : : | | !  /         ,,        l丿l l: l: : : : l
   l: : : | | `‐l //          // l/ |:|:: : : ::l
   :l: : : l |   ヽ、               /   //|:: : :/
   ヽ: :lヽ、   ヽ、 _    --   _ ,  イ   〃 l: : /  「う、うっさいっ」
    ヽ:l          ̄l` ‐-‐ ' l、_          |: /
     ヽ     , -rlll´ _     _ )`lヽ、     l/
          /  |||:ヽ、`  ´ /:::|| | `ヽ、
         /   / l|::::::`‐--‐ '.::::::::|| |    l
        l   / / ヽ、:::::::::::::::::::::::/ l l   l
        |  | //`ヽ======' '´ヽヽ/  l
        |   」/ /::ヽ、 ||: : : : : : :ヽヽ   |
        |  |  /: : : : : ヽ||: : : : : : : : ヽ、 l
        |  |  ヽ: : : : :/ ||       |  |


アナ「いよいよ本番はもう目の前ですわね。健闘をお祈りしてますわ」
茉莉「つかさお姉ちゃん、頑張ってね」

つかさ「うん みんなの協力無駄にはしないよ」




309 名前::2008/10/12(日) 18:09:58.82 ID:qkN3+52X0
その晩柊家

かがみ「つかさ、もう本番は目の前だけど一般常識の勉強とかはちゃんとしてるの?」

つかさ「うん、大丈夫だよ」

かがみ「それじゃ軽く試して見ようか」

つかさ「ふえぇ!?」

かがみ「文句言わないの。 えっと問題集は……」


………


かがみ「………………」

つかさ「……………ど、どうかな?」

かがみ「…………い、意外に悪くなかったわよ………」

つかさ「えへへ、お姉ちゃん。心配してくれてありがとう」

かがみ「べ、別についでよ ついで!(つかさったらいつの間にこんな学力を……一体いつ勉強してるのよ……?)」




313 名前::2008/10/12(日) 18:17:31.61 ID:qkN3+52X0
みWIKI『かがみさんも以外に鈍いんですね。
    いえ、心のどこかで感ずいているのかもしれませんが認めたくないのでしょうか?
    そうこうしてる内に肝心の入試本番の日はあっという間に
    過ぎ去り更に一週間の時が流れました。
    そしていよいよ今日は合否の通知が届く日。
    元々の受かるのはほぼ間違いないとされていたつかささん。
    本番でもしっかりした手ごたえを感じていた様子から
    結果は目に見えてる様に感じますが……果たして結果はどうなったのでしょうか?』




314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 18:19:09.47 ID:MExxtZPe0
受かっててくれよ…!




315 名前::2008/10/12(日) 18:22:39.85 ID:qkN3+52X0
つかさ「…………」

かがみ「…………」

こなた「…………」

みき「………」


つかさ「それじゃ専門学校から送られてきた通知……開けるね」

こなた「うぅ……自分のじゃないのに緊張するよぉ」


ビリビリ ソーー

つかさ「……………」

こなた「つ、つかさ、どう!?」



つかさ「………………」




317 名前::2008/10/12(日) 18:27:33.92 ID:qkN3+52X0
つかさ「………やったーーーー! 受かったよーーー!!」

こなた「おおーー! やったーー!」

みき「つかさ、おめでとう」

かがみ「よくやったわね。偉いわよ」

つかさ「うん、お母さん、お姉ちゃん、ありがとう」



かがみ「まあ、送られて来た封書の分厚さから見て、受かってるのは簡単に予想できてたけどね」

みき「かがみ、せっかくなんだからそう言う事言わないの。……まあ、お母さんも予想してたけどね」





318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 18:29:05.69 ID:MExxtZPe0
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっ!
おめでとう




322 名前::2008/10/12(日) 18:34:00.12 ID:qkN3+52X0
つかさ「早速のぶちゃん達に電話しなきゃ」
ピッピッピ

かがみ「まったく……こんな時もあの子かよ」

こなた「まぁまぁ、かがみもとりあえずは肩の荷が下りたんじゃない?」

かがみ「別に、今まで気を緩めるといけなかったから厳しい事言ってたけど、実際つかさの成績なら十分合格出来るのは私にも分かってたからね。……それに何だかんだで少しは受験勉強してたみたいだし、あの子と遊んでる合間を縫ってよくやったわよ」

こなた「おお、やっぱりかがみはツンデレさんだね~」

かがみ「ツンデレ言うな! それにしてもつかさの奴、いつ勉強してたのよ……」




325 名前::2008/10/12(日) 18:39:29.41 ID:qkN3+52X0
つかさ「あ、のぶちゃん? うん、うん、無事に受かったよ。 えへへ ありがとう。これもみんなと勉強したおかげだよ~」

こなた&かがみ&みき「……!!?」

つかさ「あ、今みんなもいるの? うん話す話す~。 ……あ、もしもしアナちゃん? うん、合格したよ。うん、ありがとー。 ううん、そんな事ないよ。 試験ではちぃちゃんが出してくれた問題も出たし、アナちゃんと茉莉ちゃんのおかげで英語もバッチリだったし。 みんなが協力してくれてすっごく嬉しかったんだから」

こなた&かがみ&みき「…………」




327 名前::2008/10/12(日) 18:49:00.11 ID:qkN3+52X0
こなた&かがみ&みき「……………」

つかさ「さてと、他の子達にも電話しよっと。あとゆきちゃんにも」

みき「あの……つかさ? もしかして伸恵ちゃんの家に言ってる時はずっと勉強してたの?」

つかさ「あ、う、うん……ずっとしてたのはみんなで出かけた後の最後の半月だけでそれまでは合間に遊んだりもしてたけど。……そういえば夏休みの宿題とかものぶちゃんの家でやる事が多かったかな」

かがみ「そう……だったんだ……てっきりしょうも無い事して遊んでるのかと思ってた……」

こなた「私達のの知らない所で結構がんばってたんだねー」

つかさ「あ、でも受験が迫る前はお姉ちゃんの言う通り遊んでるだけな事が多かったんだけどね」




331 名前::2008/10/12(日) 18:55:44.77 ID:qkN3+52X0

みき「あと、今の電話の会話を聞いてるとみっちゃんとかちぃちゃんとか言う名前が出てたけど、伸恵ちゃんの他にも遊んでる友達がいるの?」

かがみ(そういえばあの子が前に電話でそう言う事言ってたわよね。ブラがどうのこうのとか……)

つかさ「う、うん……いつものぶちゃんの家に集って、私も入れて6人で一緒に遊んでるの」

かがみ「うわ、すっかりたまり場になってるじゃないのよ…… まさか全員あの子みたいな不良なんじゃないでしょうね?どんな人達なのよ?」

つかさ「えっと……みんな私より年下で……」

かがみ(あの子の同級生か?)

つかさ「あ、一人は髪が金髪で……(イギリス人のアナちゃん)」

かがみ(うぁ……やっぱり思いっきり不良じゃないのよ)




332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 18:56:45.20 ID:1GoIYEETO
つかさ説明下手だなww
つかさらしいと言えばつかさらしい




333 名前::2008/10/12(日) 18:56:58.10 ID:qkN3+52X0
ピンクワカメ『みなさん、分かってますよね!? 私達の髪のカラフルさに比べたら
     金髪なんて全く普通だというツッコミは厳禁ですよ!?
     大事な事なので>>94に引き続き2回言わせて頂きましたよ!?』




334 名前::2008/10/12(日) 19:01:49.50 ID:qkN3+52X0
チャララ~

つかさ「あ、電話だ。かける前に向こうからかかって来ちゃった。 ちょっと話してくるね」

かがみ「あ、ちょっとっ!」

タッタッタ

かがみ「…………」

こなた「まぁまぁかがみん。どんな人達だろうと電話での話し方からしてかなり親しそうな感じだったから、つかさの前であんまり邪険にするのは良くないよ。親友の悪口を言われたら誰だって腹を立てずにはいられないよ」

みき「それにつかさの受験勉強をしっかり手伝ってくれてる友達思いの子達なら
   一概に付き合いを辞めなさいとはもう言えなくなってしまったわね……」

かがみ「そう……ね……」




338 名前::2008/10/12(日) 19:08:57.99 ID:qkN3+52X0
つかさ「ただいま~」

みき「つかさ、悪い子達じゃないのなら良かったら今度、伸恵ちゃんを含めてその友達達を家に呼んでみなさいな。お母さんもどんな子達なのか興味あるわ」

かがみ「ちょっ ちょっとお母さん!?」

つかさ「ふぇ!? で、でも……」

みき「つかさの手助けをしてくれるいい子達なんでしょ? お母さんもお礼を言いたいしね」

つかさ「う、うん……」

みき「さあ、今晩はつかさの合格祝いでご馳走を作るわよ」

つかさ「あ、お母さん私も手伝うよー」

みき「あらあら、お祝いされる本人なのに」

スタスタ トコトコ




339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/12(日) 19:09:20.20 ID:KABDxmmqO
対面編か…
美羽が何かやらかしそうだな
支援




341 名前::2008/10/12(日) 19:14:50.67 ID:qkN3+52X0
           ` ー== ――/` ―― .、
           ,.: ¨´: : : : : /:.|: : : : : : : : : :` 、
         /: : : : : : :': : :/: /` : : : : \: : : : : .:\
        //: : : : : /: : .:i|:./.| '.: : : : : :ヘ: : : : : : : ヽ
      /イ: : : : : : :/: : :.:/|:' |  '.: : i : : : ∨: : :\: : :〉=y‐..、
     '’//: : : : : :斗-:.:'/ |  |  ':. :ト: ̄`卞、: : : ヽ:.:!:::ヽ:::::::7
     〈:::::': : : : l ´: :|: : /.     |   Ⅵ ヽ: : レ :` : : :∨::::::::`、′
      Y: :/: : :l: : : |:.斗ぇzx  |   リ zェ≧廴_: : : : :V::::::::::::〉
.      |:./{:.: : |: : :弋 __ノⅥ`     イ__ノⅥ¨ツ`: : |: :|:::::::/
.      |ハ | : : |:.: :|  VK:::イ       !ん:::j〃〉:.: .:Ⅳ:::::/
        `|: : ハ:. :ヘ  込zソ       込zソ  ∧:.:/:レi`ハ
         Ⅳ: |:. :|__       '       / ,∨: |:.|i: :|   「……………」
         |: : .:ヽ:.|:∧ :::     -    ::: /.7´: : : /: |l: :|
         |:. :.__|:.: l_ >-  _   _  -<_/: : : : /: : |!: |
         |: { r` ,.-! |:.:.:.:.:.|   ̄  |:.:.:./: : : :,:イ: : : |: :'
         y´ヽ Y ∧、V:.:.:.ヘヽ _ ' /:.:./: : : :/} |: : : :∨
        〈 、` /  j ト、 \:.:.:.、  /:.:.ィ: : /  .|/: : : : .:l
         >‐′イ/ k {\ \:ヽ //,イ:.:/ / V:.l: : :l.:|
         广ニニ7  ハ ヽ >ミ、Y/ 1:/|/    Ⅵ: : :| |


こなた「かがみ……何だか元気ないね。そんなにつかさの友達たちの事が気になる?」

かがみ「それもあるけど……いつの間にかつかさはもう私よりずっと遠くに行ってる気がする……私はアルバイトはせいぜい身内だからって甘い目で見られる神社のお手伝い程度しかした事無いのに、あいつはそういう目で見られない所でしっかり頑張ってる。そして不良だけど新しい友達も作って、夏休みを潰して自動車学校に行って車の運転も出来るようになっちゃったんだよ……しかも難しい所じゃなかったとはいっても、それらを全部を自力で受験と両立させるなんて……」

こなた「…………」




346 名前::2008/10/12(日) 19:21:08.44 ID:qkN3+52X0
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/l.:.:.:.:.:.:.:.:/ __,.才´i             `ーl.:.:'r 、, _ \.:.:.:.:.:.:.:.i、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ L;.:.-‐:.7´   |:.:l             l.:.:l    `¨ヽー- ⊥_l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,ィ'´|.:.:.:.:.:.:/     .|.:.l             l:.:!      ヽ.:.:.:.:.:l. l`:ー.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  |.:.:.:.:./     |.:!              l.:}       ∨.:.:.:l  l.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   」:.:.:./ ̄゛二二|ナヽ           -‐レ'¨_ 二二ニ ,ェヤ=寸ヲ,l.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:/ラ三_F_テニヱエエニミェ、           ,zェニ斗-‐f┴¬弋.斗7 l.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.
:.:.:.:.:.:.:.:l ムィ'´ |:/  __,ノ:::::::::::::Y             i..-一T'":::::::::::::::∧,イ  l.:.:.:.:.:.:.:l:.:.
:.:.:.:.:.:.:/  \ lム./:::/| ::::::::/K:i /  /  /  / |::::::/l:::::::::lヽ::::::/ X|  ,l.:.:.:.:.:.::l:.:.
.:.:.:.:.:.:,'ヽ    ∨..._l ゝ:::イ ノ,(´)  /  /  /  (`)ム、ゝ:::イノ::::メ_....、 / l.:.:.:.:.:.:l.:.:.
.:.:.:.:.:.l  O o (´   ,>-‐ i' ´    /  /  /  /  /  `i`''ー-(    )O ,l〇.:.:l:.:.:.
.:.:.:.:. lヽ 丶  `¨´  /  /  /  /  /  /  / i    `i¨´ l  l l.:.:.:./:.:.:.
.:.:.:.:.:l  `l ',   i     i          '          i     i  l 丿.l.:./:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:l  ゝ、',  i     i                      i     i   !   ,l/.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.: l、_   l  i     i        ___        i     i  l__, イ.:.:.:.:.:.:.:.:.
ヽ:.:.:l.:l ,>ー┤  !      !    ,ィ'´ ̄      ̄`ヽ、    i     i / /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:\l:.l| : : : : ゝ、i     i    (  _,. -‐‐-- 、_,ノ ノ       i,ィ'/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.l|: : : : : : :>、,    i   ヽ `´               i   , < /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.|: : : : :/: : : >、, i                   _,i イ´: : : : `ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:|: : : /: : : : /: : : : `>ー- 、______,.  ィ' ´: : : : : : |: : : : : : : : : \.:.:.:.:.:.:.:.:.


かがみ「少し前まで私が面倒見ないと何も出来ない様な子だったのに…………今回の受験も私が付きっ切りで面倒見るんだろうなって思ってたのに………こなたぁ……寂しいよぉ~~~ うわぁあああんっ!」

こなた「かがみ……よしよし 今までつかさに少しキツくあたってたのも、本当はその子につかさを取られて寂しかったからなんだね………」




348 名前::2008/10/12(日) 19:24:44.72 ID:qkN3+52X0
みWIKI『こうしてつかささんの進路は無事に決まり、後は卒業するのみになりました。
    進路が決まったとはいえ残りの高校生活もしっかりと勉学に励んで欲しいですね。
    また今回の件でつかささんの家族達の、伸恵さん達に対する見方も随分と変わったのも
    大きかったのではないでしょうか?
    つかささんをダメにするかもしれないと思ってたお友達達の意外な一面を垣間見させられ
    みなさん困惑を隠せず、また興味が沸いてきている様です』




350 名前::2008/10/12(日) 19:30:31.81 ID:qkN3+52X0
    ,'  ..:::::/::/ーi/,ノ   `i|`´`'ヽ:::ト!;:::::::::::::::::::::|
   .| ..:::::::/|::/  '     `   \| ヽ:::::::::::::::::::|
   |:::::::::::/ .!/   ー      ー__  `  ヽ::::::::::::::::|
    |:::::::::;!.   /""`        '" `丶   |:::::::::::::::|
   .|:::::::::;!  / ,rc:::i      /c::ヽ ヽ |::::::::::::::::|
   .|::::::::;!, /   i:::::::::!      !::::::::!  ! .|:::::::::::::::|
   .|::::::::;;;},    `'''"       `''"    |:::::::::::::::|
    |::::::::;;;;;i         ,          |:::::::::::::::|
   |::::;;:::;;;;|                   |::;;:::::;;:::|
   .|::;;;;;;;;;;|               υ|;::;;;;:::;;;:;!
    !:;i!;;;;;;;;!、                 ノ:;;;;;;;;i|;;|
    !|'!;;;;;;;;;;;ヽ     __,,,,...、  //!;;;;;;/ V
      !;;;|Vi;;;i'i`:ヽ.、 'ー   -' ,.=´i;;/ ' !V
        ヽ! V 'V ヽ|!;T -ー- ´ レ"/
              '!      !, _
           _,,,,ノ      ,.='´ _,,-=ー 、
       /7´ /、     _ / /     `ヽ


伸恵「つ、つかさのお母さんが一度みんなで遊びに来てみないかって言っているぅっ!?」

つかさ「う、うん。今ならあんまり変な目で見られる事はなさそうだし、せっかくだからどう……かな? 」

伸恵「う~ん、でもなぁ~ さすがに何だか気まずい気がするぞ」

美羽「別にいいじゃんかよー たまにはつかさお姉ちゃんの家で遊ぼうよー」

千佳「あたしもせっかくだしつかさお姉ちゃんの家がどんな所なのか見てみたいなー」

アナ「つかささんの家は神社でしたよね? あたしも一度行ってみたいですわ」

茉莉「みんなと一緒ならあたしも行ってみたーい」




351 名前::2008/10/12(日) 19:34:08.21 ID:qkN3+52X0
          / : : : : : : : : : :./ !: :/   ヘ: : ! ヽ; : :!ヾ; : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
          / : : : : : :; : : : /  .!: /    i; :.!  ヾ; ::! ヽ; : : : :::; : : : : : : : : : .:i
          i : : : : : :/!: : /   !:/     i :i   ヾ::!  ヽ : : i::i : : : : : : : : : : i
...         i : : : : :./ !: :/   !;      ヽi   ヽ.!  ヽ : i:i : : : : : : : : : : i
         i : : : : / !:;/___._.ii___,...、    ヽi、_ _ヽ_ _ _ヾ:ii i: : : : : : : : : : .i
         i : : : : i.. !/      |             ̄   ヾi: : : : : : : : : : :i
         i : : : : i  '     _         _      | : : : : : : : : : :.i
.         i : : : :l:i     _ ,,- -        -ーr ー -、-i: : : : : : : : : :;
          l: : : :i :i - て   )         (    ;ノ l : : : : : : : : ::,'
.          i: : : :i:::i   `ー  '            ̄    l: : : : : : : : : ;'
          i: : : i::::i                       | : : : : : : : : :ノ
          i: : : i:::::i           '             | : : : : :; : ; ;'
           i: : : i:::.i                        i : : ; : : ;; ;;'
           V : :i::::i                        i: :; ;l ; : ; :,'
           ヽ: : i:::::丶                     i: ; ll ;;:;/l:/
            !::|.i::::::::::` 、                 /:::;::∧/ |/
            il丶:::::::;ヘ:::::`; 、_   --ー-    . <l i/i:;'|/ |/
            .|. ヽ::::/ . ヽ/ .ソ.. ` - . ._ ,  -<´   l   ノ
               ヾi   '      l        i、
                        へ        \


伸恵「………でもなぁ~……あたしは前に1回だけ行ったんだけどその時につかさの姉ちゃんと色々あったからな~」

アナ「一体どんな事をやらかしたんですの?」
伸恵「……聞くなっ」

千佳「あれは普通にお姉ちゃんがいけないと思うよ」

美羽「全く、伸恵お姉ちゃんは本当にどうしようもないなぁ~」

伸恵「うっさいっ! ……そういえばつかさの姉ちゃんって全部で3人いるんだっけか?」




352 名前::2008/10/12(日) 19:36:31.23 ID:qkN3+52X0
つかさ「うん。上に3人のお姉ちゃんがいて私が一番下の妹なんだよ。その内の一人は双子で私と同い年なんだけど私なんかより凄くしっかりしてて、家での私はこのメンバーで言うと茉莉ちゃんみたいな感じかな?」

    /        /    ,. '´   | ト、   \
.  , '       l /  ,. '´    |l ',   丶
  /        | / /          | l  .   i ヽ
. ′       |/           !,′ 丶  ト、
 l          `iー- ..__        /     ヽ. ! .l \
 |             !  ,.- 、` ー'    、_,. -― i、 |!
 l         ,|.  {ぃ::゚}       ,.-、  | ! i
. l.         / l|   `¨´   、  ,. いソ      l
 ! .  :.  .  :.{. ll        }⌒{      ,'丶: . |
  i :. . :.:. :. . :.:.\ll      ノ  ヽ     { ノ:.:. :. !
   ',:.:.:..:.:.. :.:..:.:.:.:.:.`lー---‐'´     `ー- ...ィ:..:.:.:.:.:.:i
   i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|、!              ノ:.:.:.:l:ト、:.!
    !ハト、l、:.、ト、|ヘ:.l ヽ , ―- ..._______,、 /:.:l、:.:.| ヽ!
    l!| } ヽヘ ヽ \、_` ̄    __   _,,r‐- 、_| ヽ:l
      /―- 、_   \ー-//⌒くァ{' ,二  ヽ 丶
    _,.:'ィ¬ー-、_: \     Y    '´ /`j , -‐  ',
.    {´:./_,. -―-、\ \  {         ハ! ┐  }
    ヽi′     ヽ.ヽ :\. ',        } `7´   ,′
     |        ヽ\: :`ヘ      ハ. '     ハ


茉莉「えええ!? そ、そうなの!? つかさお姉ちゃんだってしっかりしてて頼りになるし
   すっごくお姉ちゃんなのに……」
アナ「な、何だか想像出来ませんわね……」
千佳「と、とても信じられないよ……」
つかさ「ふぇぇ!?(わ、私ってみんなからそんな風に見られてたんだ……凄いプレッシャーだよ……)」




354 名前::2008/10/12(日) 19:41:08.39 ID:qkN3+52X0
            ,. .‐:'´: ; : : : r、_、_;._:`丶、                }
           /: : : : :_://: ;イ:l    ^⌒` :\              /
      rt.冖7ー、: : : : :Z ,'イ: / l/        ヽ:ヽ           /
     冫⌒ハ く: : :_フ / l:/ 、l         i: i :i、       /    /
     ′ .└r‐': :_7   |′ __\        l小lr'     /      /
     i . . : :.:.|: : : Z    //::::::ヾ`′   ∠.  lハl    /      /
      |: : : : :.:.!:.:. :7    /  {tヘ__,リ     i':::iヽ !: :|  , '      , ′
      ! : : : :.:.:|:.:.:.{       `ー'´      t_リ '/: : l /      , ′
.     | : :. : :.:.:l'⌒、                '   {: : : レ'       /
      !: :.:. :.:.:.:|  〉      ,.-―-- ._    }:.: : |     /
      l: :.:.:.:.:.:.:|ヽ._`_      {        7   /:.:.:l|   /
     | :.:.:.:.:.i:.| `ー->、    ヽ      /  , ':.:.:.:l| !  /
    !:.:.:.:.:l|:!    '  i     `    '_,.イ:.|:.:.:.:.l !| /
      !:|:.:.:.:!l:!       }     ` T_7_´ ヽ:.:.:.:.l:|:.:.:ハリ'
     l:l!:.:/ ′_,∠>;く        | く:.`ゝ }:.:.:.:l|:.:/:r'
      l|/ /     }:.:.ヽ、‐-、  ' `Y^´:.:.:.:.:|://
       'r く_      ´「´:.:.\     ノ:.:.:.:|:.:._リ'′
    ,. :'´:.:.:.:.:.`ー、   ,':.:.:.:.:.:.:,.二_ー';.-、:.:.:l/
   j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.v' /:.:.:.:.:.:.:.{._‐ ` ' ‐j:.:.:|
  f-、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::`:"::.:.:.:.:.:.:.:.:r、`ヽ~ r'´:.:.:.:l


美羽「そんな訳で今度つかさお姉ちゃんの家にみんなで行くとしよう」

伸恵「あ、あたしは留守番してていいか?」

つかさ「ダァメ。のぶちゃんも来るのっ」

伸恵「しゃーねーな……分かったよ」






その2へ



カプセル 苺ましまろ おふろ編 ただいま! シークレット入り5種セット
カプセル 苺ましまろ おふろ編 ただいま! シークレット入り5種セット
トイズワークス
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 通常のナナシ #OARS9n6I: 2008/11/20(木) 18:43: :edit
    AA多いやつってかさばるよね
  2. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/20(木) 18:50: :edit
    美羽と夏奈がすげーかぶる
  3. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/20(木) 19:21: :edit
    苺まいまろとか知らんから中の人かと思った
  4. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/20(木) 19:23: :edit
    美羽ってのはこんなキャラなん?
    ちょっとイラっときたんだが
  5. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/20(木) 19:50: :edit
    コミックスから入ったから苺ましまろの黒歴史は初耳だ
  6. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2008/11/20(木) 20:09: :edit
    ※4
    こんなもんよ。
    ファンだけど受け入れられなくても否定はしない。

    ファミレスの話や笹塚君関係の話は
    かなりイラッと来る話だし。
  7. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/20(木) 20:16: :edit
    伸恵「次はシンナーやろっか」
  8. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/20(木) 20:18: :edit
    米6
    あれは向き不向きあるよね
    とは言え美羽の暴走あってこそ面白いんだよな
    笹塚くんの話とかもひどいけど、笑ってしまうのも確かだし
  9. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/20(木) 20:19: :edit
    いや、しかしコレはいい作品だとおもうな。GJ
  10. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/20(木) 21:02: :edit
    面白い。心があったまるわ
  11. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/20(木) 21:48: :edit
    笹塚
    立ってろ
  12. 名前: ニコニコ名無しさん #-: 2008/11/20(木) 21:58: :edit
    みゆきさんの呼び名がみwiki→ピンクワカメになっていってることに失望した
  13. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/20(木) 22:05: :edit
    これはたまらん
    支援だな
  14. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/20(木) 22:07: :edit
    つかさが非行に走って行くもんだと想像してたからこの展開は安心した
  15. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/20(木) 22:41: :edit
    こういうゆるい日常の話は大好きだ
    らきすたと苺ましまろなら、本当に悪人っていうキャラがいないから安心して読めるし
  16. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/20(木) 23:27: :edit
    つかさきもい
  17. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/21(金) 00:03: :edit
    そうか、伸恵の方が年下か…上手い組み合わせだなぁ
    つかさがお姉ちゃんやってるのが違和感無くていい
    それに話も面白いし…その2読んでくる

  18. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/21(金) 00:05: :edit
    米4
    ウザカワイイんだよw
  19. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/21(金) 00:24: :edit
    ほのぼのしてて面白いんだが
    やっぱ4人が一緒にいないことに寂しさを感じる・・・
  20. 名前: 通常のナナシ #PEk9wM7s: 2008/11/21(金) 00:38: :edit
    ただおさんは怒ってても口調は崩さないだろjk…

    と思ったけど面白いからいいや!!
  21. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/21(金) 00:40: :edit
    伊藤家のクルマは先代ホンダ・ストリームでしょ。乗車定員は7名だから無問題。
    それに12歳未満の子供は3人で大人2人分だから、もし2列シート5名定員でも
    ギリギリOKということに。
  22. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2008/11/21(金) 03:05: :edit
    伸恵って年上とかには一応敬語使ってなかったっけ?
    電話中に煙草吸うとかDQN分が増加してるのが伸恵好きとしては残念だけど
    ほのぼのしたつかさの成長記として面白いわ。
  23. 名前:   #-: 2008/11/21(金) 06:37: :edit
    なんという出会いw
    思ったよりずっとほのぼのしてて嬉しいわー
  24. 名前: 通常のナナシ #jWeOCmHw: 2008/11/21(金) 12:17: :edit
    続きが気になる.

    しかし笹塚は立ってろ.
  25. 名前: もぐりの名無しさん #-: 2008/11/22(土) 04:39: :edit
    ただおはあんな美人を嫁に出来たんだから少しのことぐらい大目に見やがれ
    つーか死ね!
  26. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/22(土) 04:45: :edit
    まだ途中までしか読んでないが
    みWIKIのナレーションがツボった
  27. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/22(土) 11:39: :edit
    笹塚に関しては中の人がPTAだか教育委員会だかにイチャモンつけられないか心配してなかったか?
    先生の中の人だっけか?
  28. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/23(日) 09:52: :edit
    >106
    核融合にみえた
  29. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/27(木) 22:29: :edit
    核融合ワロタwwwww
  30. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/29(土) 12:58: :edit
    かがみんが嫌な奴になってて俺涙目w
    でも素直に反省せざるをえないかがみんも可愛い
  31. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/03(水) 03:19: :edit
    カナはバカかわいい
    美羽はあほの子かわいい
    ともはきちがいかわいい
  32. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2008/12/25(木) 00:27: :edit
    トンボ球って言い方初めて聞いたww
    だせえw
  33. 名前:          #-: 2008/12/26(金) 14:11: :edit
    要所要所で入る美羽の倒れAAがいい味出してるな。苺ましまろファンのオレ歓喜w
  34. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/01/27(水) 20:01: :edit
    調理師系の専門学校で高校卒業見込みなら普通書類選考だけじゃないの?
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。