FC2ブログ

薔薇水晶「お父様…生理が来ないのですが………」

***
2008/11/11(火)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 19:14:54.32 ID:k4vaXgqu0
槐「………」

薔薇「…お父様?」

槐「え、あ、ああ、薔薇水晶、今日も綺麗だね」

薔薇「お父様、あの、私、生理が来ないのです…」

槐「……生理?」




4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 19:17:47.51 ID:k4vaXgqu0
薔薇水晶「そうです…もう一ヶ月半になる…」

槐「(落ち着け、落ち着くんだ槐)」

薔薇「お父様、聞いてますか…?」

槐「うん、ああ、ああ、聞いてるよ。ところで薔薇水晶」

薔薇水晶「はい」

槐「生理が来なくなった原因を知りたいんだね?」

薔薇水晶「ええ…」

槐「(おかしいな…私はフェラしかさせてないはず…)」




9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 19:20:41.61 ID:k4vaXgqu0
薔薇水晶「私の身体…おかしくなったのでしょうか…」

槐「それは分からない。でも、君は原因を知りたい。そうだね?」

薔薇水晶「…はい…」

槐「じゃあ、君のここ二か月くらいの行動を、尋ねてみてもいいかな?」

薔薇水晶「はい」

槐「まず、普段はどこに出掛けてるんだい?」

薔薇水晶「普段…普段は…」

薔薇水晶「(真紅の家に…でも、何だかお父様の目が怖いから…言うのやめようかしら…)」




10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 19:23:13.35 ID:k4vaXgqu0
http://rozeen.rdy.jp/up/vipww29563.jpg
馬鹿水晶を知らない方のために




14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 19:29:44.52 ID:k4vaXgqu0
薔薇水晶「大体お外をぶらぶらしてます…」

槐「そうか、誰かと遊んだりはしないのかい?たとえば12歳以上くらいの男の子にスカートの中に何かを挿入されたりとか」

薔薇水晶「(…)」

薔薇水晶「お、憶えてないです…」

槐「……遊んでるのか?」

薔薇水晶「あ、いえ、あの…わ、私急用を思い出したので…」

槐「あっ、こら、薔薇水晶」

ガチャ

チリンチリン

槐「…行ってしまった…だが、あの反応、何か心当たりがあるに違いない」




19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 19:48:32.38 ID:Tc0SdxKq0
スーパーJUM死ねタイム開始ですか?




21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 20:14:45.76 ID:k4vaXgqu0
薔薇水晶「お父様のあの反応…話していいのか分からない…」

薔薇水晶「こうなったら、真紅の家へ…」

ヒューーーン

真紅「ちょっとジュン、紅茶が温いわ、手を抜かないで頂戴」

ピシッ

ジュン「いたっ!な、何だよ、お前がなかなか飲まないから冷めたんだろ!」

真紅「家来のくせに口答えするの」

ジュン「わ、分かったよ、そんなに睨むなよ…」

雛苺「真紅恐いの…」

真紅「淹れ直しよ」

ジュン「へいへい」

ガチャ

真紅「全く…ズズ」

雛苺「でもちゃんと飲むのね」

真紅「な、何笑ってるのよ」




22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 20:17:55.49 ID:k4vaXgqu0
雛苺「ヒナ知ってるのよ、真紅はジュンの出したものならちゃんと飲んでるの」

真紅「私は心が広いのだもの、当たり前じゃない」

雛苺「こないだも、ヒナたちが鞄に入ってから、ジュンの白濁液を飲んでたのー」

真紅「だってあれはタンパク……雛苺、どうしてその一部始終を知ってるの?」

雛苺「えっ、あっ、あっー!」

真紅「覗き見するような家来は、鞄に入ってなさい」

雛苺「あっ、やめてなの、あっ」

バタン

ガチャ

雛苺「出してなの、真紅、暗いのは嫌なの」




23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 20:19:47.64 ID:k4vaXgqu0
真紅「全く…」

コンコン

真紅「あら、何かしら…」

薔薇水晶「こんにちは…」

真紅「ばっ、薔薇水晶!」

薔薇水晶「あ、そんなに怖がらないで…」

真紅「アリスゲームならお断りよ」

薔薇水晶「ええ、今日は違う用事で来たの…」

真紅「何よ、話して御覧なさい」

薔薇水晶「実は、生理が来ないの……」

真紅「なん………だと……」




24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 20:25:04.65 ID:B6PAlaH30
真紅ww




26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 20:28:04.60 ID:k4vaXgqu0
真紅「それで、どうしてここに来たの」

薔薇水晶「いえ、ちょっと訊きたい事があって…」

真紅「訊きたい事?貴女まさかジュンと…」

薔薇水晶「それは分からない…」

真紅「……貴女ジュンとエッチした事あるの?」

薔薇水晶「エッチ?」

真紅「あれよ、その…ベッドの中でお互いの下半身をさらけ出して、粘液で濡らしてから結合させる儀式の事よ」

薔薇水晶「よく分からないけど…ジュンのチンチンを下半身に
     入れた事なら…」

真紅「え…」

ガチャ

ジュン「紅茶入ったぞー」




27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 20:29:55.57 ID:0HplBOTU0
JUMってどこに住んでるんだっけ?
ちょっと用があるから会いに行きたいんだけど




31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 20:32:06.57 ID:k4vaXgqu0
薔薇水晶「……」

ジュン「………」

真紅「……あら」

ジュン「ば、薔薇水晶…」

真紅「ちょうど良かったわ、ジュン。この子が貴方に話があるそうよ」ニコニコ

ジュン「は、話なんかないよ、帰れよ」

真紅「ジュン、こちらを向きなさい」

薔薇水晶「ジュン、生理が来ないの……」




32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 20:34:53.87 ID:k4vaXgqu0
ジュン「え…」

薔薇水晶「あの、いつもしてるチンチン入れるの…エッチって、真紅に教えてもらった…」

真紅「あら、どうしたのジュン。私は別にいいのよ。貴方のテクはなかなかのものだし、姉妹で共有されて然るべきだと思うわ」

ジュン「……」

真紅「どうしたの、顔色が悪いわよ?」




37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 20:41:25.99 ID:k4vaXgqu0
薔薇水晶「うっ…」

真紅「どうしたの薔薇水晶!!」

薔薇水晶「ちょっと吐き気が…大丈夫…おえっぷ」

ジュン「(う、嘘だろ…これは、これは…)」





ジュン「う、うわあああああああああ!!!!!!!」




38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 20:42:11.76 ID:QTzRtR9p0
じゃぁああああああああむ!きさまああああああああああ




41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 20:43:54.64 ID:k4vaXgqu0
ガチャッ

バタバタバタバタ


真紅「あ、ちょ、ちょっとジュン!待ちなさい!!」

薔薇水晶「ごめんなさい、大丈夫…」

真紅「本当?」

薔薇水晶「ええ、昨日の合コンの酒がまだ残っているのよ…」

真紅「そう…なら良かったわ。いい人いた?」

薔薇水晶「メルアドは交換したけど…正直微妙…」




43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 20:44:35.88 ID:Tc0SdxKq0
ばらしー何してんだよ・・・




46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 20:47:06.34 ID:k4vaXgqu0
ジュン「うわああああああああああああ!!!うわあああああああああああ!!!」

翠星石「な、何ですあの叫び声!!」

バタン

ジュン「うああああああああああ!!」

のり「きゃっ、ジュ、ジュン君!!どうしたの!!」

ジュン「うわああああああ!!」

バタバタ

ガチャン


翠星石「な、何だったです…今の…」

のり「物置の方に駆けていったわね…」




48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 20:49:43.96 ID:vV+LEQYe0
なんと言うヘタレ




49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 20:50:28.24 ID:k4vaXgqu0
物置

ジュン「う…嘘だ…僕は…僕は…取り返しのつかない事を…」


ゴンゴン

翠星石「ジューン、どうしたですー?」

のり「ジュンくーん、開けるわよー」

ジュン「ひっ!!こ、来ないでくれ!!ああ、あああ!!」



ジュンは弾かれたようにnのフィールドに飛び込んだ…


ガララ

のり「あれ、いないわねぇ」

翠星石「(鏡が光ってるです…まさかこれは…)」




51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 20:52:36.50 ID:k4vaXgqu0
リビング


真紅「……というわけなのよ…」

薔薇水晶「……」

のり「な、何ですって!!?てっきりまだ精通も終わってないと思ってたのに…ジュン君ったら…」

翠星石「薔薇水晶が妊娠…薔薇水晶が妊娠…ブクブクブクブク」

翠星石が気絶し、ローザミスティカが飛び出てきた

真紅「あら、翠星石ったら!!」




57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 20:55:49.73 ID:k4vaXgqu0
元治「アッー!アッー!い、いいぞ蒼星石、もっとやっておくれ!アッー!」

蒼星石「ほらほら、ここがいいんでしょ?全くおじいさんったらいやらしいなぁ」

マツ「そ、そうよ、そこがいいのよ、あっ、うふん、あ、あん」

蒼星石「ほら」グリッ

マツ「あ、あっ」

蒼星石「年甲斐もなく喘いじゃって…ホントに大正生まれなのかい?二人とも…」

キィィン

蒼星石「あれ、…あれは…す、翠星石のローザミスティカ…?」




59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 20:57:03.00 ID:7yL8d7b7O
じいさんwwwwwwwww




62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 20:58:52.29 ID:k4vaXgqu0
蒼星石「そ、そんな…ジュ、ジュン君ちで何が起こっているんだ…!!」

元治「う…ふぅん…おや、蒼星石…も、もう終わりなのかい…?」

蒼星石「こうしちゃいられない!!行くよ、レンピカ!!」

マツ「あぁ、行ってしまったわねぇ…」

元治「ああ、また帰ってきたらお願いするとしよう」

マツ「そうね、でも蒼星石ちゃんがこんなにタイ式性感帯マッサージがうまいとは思わなかったわ」




64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 21:07:13.33 ID:Nf/y3mXkO
>タイ式性感帯マッサージ

裏の裏をかきやがって




63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 21:02:58.73 ID:k4vaXgqu0
のり「へ~え、それじゃヒナちゃんの紹介で、ジュン君と付き合ってたのねぇ」

薔薇水晶「ええ…」

真紅「でも付き合い始めて2か月で妊娠はやり過ぎなのだわ」

のり「しょうがないわよぅ、まだジュン君は14歳なんだもの。ゴムをちゃんとつけないと大変だなんて、分かるわけないわよぅ」

真紅「そういうものなの?」

のり「そうよぅ、一度誰かを妊娠させて初めて、男の人はゴムの大切さを理解するのよ」

真紅「面倒くさい生き物だわね」

ガシャーーーン

真紅「だ、誰!?」

蒼星石「真紅!!大丈夫かい!?アッ、ば、薔薇水晶!!!まさか君が!!」




65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 21:08:04.05 ID:wBkdF2rh0
のりが妊娠させられたことあるみたいな物言いだ




66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 21:08:26.19 ID:k4vaXgqu0
蒼星石「君が翠星石を!よくも!!」

真紅「待ちなさい蒼星石!!これは違うのよ!!」

のり「そうよ蒼星石ちゃん!とりあえず座りなさい!!」







真紅「…………というわけで、薔薇水晶に赤ちゃんが出来てしまったのよ…」

蒼星石「そうだったのか、それで翠星石が…」

のり「そうなのよぅ」

薔薇水晶「ええ、でも、肝心のジュンがどこかに行ってしまって…」

蒼星石「(きっと中絶費用の調達に行ってるんだな…とすると行先は…)」




67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 21:12:05.89 ID:k4vaXgqu0
みっちゃん「カナー、ちょっとこっち来て来て」

金糸雀「何かしら」

みっちゃん「これ見て」

金糸雀「わー、可愛い赤ちゃんの写真かしらー、これどうしたの?」

みっちゃん「こないだ友達が出産してね、ちょっとお写真撮らせてもらったの」

金糸雀「ふーん」

みっちゃん「ああ~、私も結婚して赤ちゃん欲しくなってきちゃった…」

金糸雀「へー」

みっちゃん「ああ、彼氏ほしいなぁ…」

金糸雀「はぁ…あら、鏡が光りはじめたかしら」

キィィン

ジュン「はぁ…はぁ…」




69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 21:13:49.77 ID:k4vaXgqu0
みっちゃん「あら、ジュンジュンじゃないの!どうしたの」

ジュン「うう、あ、ああ、く、草笛さん、助けて」

みっちゃん「あらあら、何があったの?話してごらん」

ジュン「実は……」





みっちゃん「……ふ~~ん…」

ジュン「うっ…うっ…やっぱり僕は最低だ…」

みっちゃん「(ジュンジュンでも赤ちゃん作れるんだ…)」




109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 22:13:37.61 ID:k4vaXgqu0
金糸雀「と、とにかく泣いてちゃダメかしら!涙拭くといいかしら」

ジュン「グスッ…あ、ありがとう」

みっちゃん「そうよぅ、ジュンジュン、つらかったらお姉さんの胸に飛び込んできてもいいのよ」

ジュン「む、胸!?あ、いや、それはいいです」

みっちゃん「あ、あっはっは!!そ、そうよねぇ、冗談よ、冗談」

みっちゃん「(ちょっとストレートすぎたかな…)」

金糸雀「何かしら…みっちゃんがジュン君の股間をチラチラ見てる気がするわ」




110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 22:14:36.68 ID:nEp4iIFz0
スーパーみっちゃんタイムw




111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 22:14:44.03 ID:x9hc5hcC0
狙ってるwwww




114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 22:17:31.63 ID:SSg9865IO
てかJUM単騎でnのフィールド越えてね?




115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 22:19:19.38 ID:nEp4iIFz0
>>114
もうどうでもいいんでね?w




118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 22:19:45.68 ID:k4vaXgqu0
ジュン「それで、ちょっと草笛さんに相談があって」

みっちゃん「へ、へぇ、相談?なぁに」

ジュン「いくら人形と言っても、妊娠させてしまって、僕、僕、どうしたらいいかわかんないんです…」

みっちゃん「(あの盛り上がりは、ジーパンの皺かしら…)」

ジュン「あの、その中絶とか、そういうのも、費用がかかるんでしょう?幾らくらいかかるんですか?」

みっちゃん「(!!今、ピクンて股間が動いたわ!!)」

ジュン「…すいません、いきなり押しかけてきてこんな話じゃ、テンション下がりますよね…」

みっちゃん「いえ、テンション上がりまくりよ!!




119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 22:20:57.15 ID:x9hc5hcC0
みっちゃん(´・ω・`)




125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 22:24:14.66 ID:k4vaXgqu0
ジュン「それで、その費用なんかも教えてほしいんです」

みっちゃん「え、あ、ええ、ま、任せて!私もそんなに経験ないけど、喜んで教えてあげるわ!!」

ジュン「すいません、こんな未熟な僕なんかに…」

みっちゃん「何言ってるのよ!ジュンジュンはもう立派な大人よ!!」

ジュン「そ、そうですか…?」

みっちゃん「そうよ、もっと自分のものに自信を持ってちょうだい!」

金糸雀「(みっちゃんが股間を凝視してるかしら…)」

ジュン「すみません…本当に…それじゃあ、教えてもらえますか?僕、何からしたらいいかわかんないんで…」

みっちゃん「えっ!?い、いきなり!?…しょ、しょうがないなあ、もう
      ジュンジュンってば!!」




135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 22:28:54.81 ID:k4vaXgqu0
みっちゃん「わ、分かったわ!ちょっと準備してくるから、金糸雀と遊んでてね」

バタバタバタ

ジュン「はあ…僕ってダメだな…金糸雀」

金糸雀「え?さ、さあ、カナには分からないかしら」

ジュン「でも草笛さんに励まされて、少しは立ち直れた気がするよ」

金糸雀「そう…」

ジュン「そうだ、どうしていいか分からないのは僕だけじゃない。薔薇水晶が一番不安を感じてるはずなんだ」

金糸雀「ね、ねえ、ジュン君、ちょっといいかしら」

ジュン「…ん?何?」

金糸雀「さっきね、みっちゃんが、ずっとジュン君の股間を見つめてたのよ」

ジュン「え、僕の股間を?」




136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 22:29:42.01 ID:nEp4iIFz0
ジュン逃げてえええ




141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 22:34:32.13 ID:k4vaXgqu0
金糸雀「ええ、カナがツッコむような事じゃないと思って、黙ってたけど」

ジュン「ぼ、僕の股間をみっちゃんさんが…ゴクリ」

金糸雀「何故生唾を飲み込むのかしら」

バタン


みっちゃん「ごめんね、待たせちゃった!!」

金糸雀「え、きゃあっ!?」

ジュン「う、うわっ、草笛さん、何で下着姿なんですか!?しかも黒って」

みっちゃん「あ、あの、私久し振りだから上手くリード出来ないかもしれないけど、が、頑張るからね」

ジュン「え、いえ、あ、あの、う、うわあああ」

金糸雀「ジュ、ジュン君の股間が盛り上がってきたかしら!!」





149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 22:39:24.77 ID:k4vaXgqu0
みっちゃん「キャーッ、慌ててるジュンジュンもカワイイーっ!!」

抱きつくみっちゃん

ジュン「うぷ」

金糸雀「ああ、ジュン君の顔がみっちゃんの谷間に見事に収まったかしら!!」

ジュン「(う、うあ…や、やわらかい……)」ポワーーン

ムクムク

みっちゃん「あれ、なんか太ももに当たってる…こ、これはジュンジュンのチンチン!」




152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 22:40:51.98 ID:SSg9865IO
え…

カナ実況?




158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 22:46:36.13 ID:k4vaXgqu0
ジュン「ポワワーン」

金糸雀「ジュン君の顔がほてってきたかしら…」

みっちゃん「まあ、ジュンジュンのっておっきぃんだね!!触ってみてもいいかな?」

さわさわ

ジュン「あっ、あう」

身悶えするジュン

みっちゃん「ど、どうしたの…き、気持ちよかった?」

ジュン「あ……」

みっちゃん「…何か桃源郷にいっちゃってるみたい…ズボン脱がせちゃおうかな…いいよね?」

ズルル




161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 22:48:49.92 ID:EGkdsHVU0
何故だろう…
みっちゃんの黒下着姿が容易に想像できる…




164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 22:49:38.99 ID:k4vaXgqu0
金糸雀「こ、これは大変かしらー!!」

みっちゃん「ハァハァ」

ジュン「ハァハァ」

金糸雀「あら、鏡が光って…」

蒼星石「そこまでだ!!ジュン君!!!」

真紅「ジュン!乱暴狼藉はそこまでよ!!覚悟なさい!!」




168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 22:53:20.41 ID:k4vaXgqu0
金糸雀「あっ、真紅、蒼星石!!」

蒼星石「やあ金糸雀、ローザ操ティカは守れてるかい?」

真紅「きゃっ!ジュ、ジュンが20代後半独身女性とちちくり合ってるのだわ!!やめなさい!!」

薔薇水晶「…ジュン、不倫は許さない…」

みっちゃん「ハァハァ、ね、いいでしょジュンジュン…私の結構具合がいいらしいのよ」

ジュン「ぐ、具合…ハァハァ」




172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 22:58:00.58 ID:k4vaXgqu0
蒼星石「とにかく二人を引き離すんだ!!」

みっちゃん「ハァハァ…きゃっ!!」

ジュン「うわああっ!?」

金糸雀「み、みっちゃん!!大丈夫かしら!?」

みっちゃん「ぽー……ん、あ、あれ、カナ、どうしたの?」

ジュン「う、う~~ん…あれ、僕何して…」

真紅「おはようジュン、チンチンに水晶の剣を当てられてる気分はどう?」

薔薇水晶「それじゃあいきますよ…5…4…3…2…」


ジュン「おわわわわっ!!何してんだ!?ぼ、僕の話を聞いてくれ!!」




174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 23:02:17.36 ID:k4vaXgqu0
ジュン「というわけだから、僕のチンチンを切り落とすのはやめてくれ」

真紅「しょうがないわね…まあ、みっちゃんさんもパンツは脱いでなかったし信じてあげるわ」

薔薇水晶「……」

蒼星石「にわかには信じがたいな…ねえ、みっちゃんさん、本当なのかい?」

みっちゃん「…(まずい、このままじゃ、私はマスター組随一の痴女呼ばわりされてしまう…)」


・・・・・・


みっちゃん「う、うえええ~~~ん!!怖かったよぉ~、カナぁ~~!!」

金糸雀「み、みっちゃん!?どうしたのかしら!?」

みっちゃん「もう少しで孕ませられる所だったわぁ!!うわーーーん!!」

蒼星石「………」

真紅「………」

薔薇水晶「………スチャ」

ジュン「ちょっと、ちょっと待って!!何でみんな、そんな目で見るの!」




175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 23:03:12.22 ID:nEp4iIFz0
みっちゃん卑怯だなオイw




179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 23:06:05.53 ID:k4vaXgqu0
こうしてジュンのチンチンは、薔薇水晶によって切り落とされる事となった―――


Rozen maiden MeinTeil  完




180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 23:06:42.06 ID:vV+LEQYe0
いいはなしだなぁ




181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 23:08:05.35 ID:7OQfa2FA0
クライマックスで切るなwww




183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 23:08:44.41 ID:k4vaXgqu0
これよりエピローグに入ります




184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 23:08:56.60 ID:nEp4iIFz0
おお




185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 23:09:28.27 ID:WpkwRX+i0
なんというラストwwww




190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 23:14:02.74 ID:k4vaXgqu0
某月某日 桜田家

ジュン「あっ…うっ…ひっ、ひいっ…んっ…ひゃああんっ…」

パン パン パン

蒼星石「ほらほら、ジュン君どうしたの?お尻の穴がめくれ上がってきてるよ?」

ジュン「あっ、もっと、もっと…あっそ、そこ、らめぇえっ……!!」

蒼星石「フフン、どうだい?自分のチンチンでアナルを犯される気分は…」

ジュン「ああっ、いいっ、いいのぉっ!!」

蒼星石「ほら、僕の股間と合体させたチンチンでいきなよ!はぁっ!!レンピカ!!!」

ジュン「あああああああっっ!!レンピカいっちゃうううううう!!!!」

ビクンビクン



薔薇水晶「これで良かったのかしら…」

真紅「良かったのよ。もう、あんな悲劇は繰り返してはいけないわ…」

水銀燈「ま、待ちなさい!私の出番あgpうぇsf」

~fin~





191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 23:14:51.26 ID:+k5L7cE60
それはwwwwwwwwwwwww



193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 23:15:10.36 ID:xp/SB+hv0
えええwwwwwww




194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 23:16:14.04 ID:HQtT19YB0
もうツッコミを入れることすらままならねぇ・・・




200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/11/09(日) 23:19:42.80 ID:k4vaXgqu0
あ、薔薇水晶はただの生理不順でした

因みに俺のストライクゾーンは18~42だぜ

女子高生から人妻まで手広いぜ

でも付き合うなら24~28くらいの人がお勧めだよ!!皆頑張ってね!!






-----------------------
当ブログについて
※欄129さんありがとうです。


-----------------
お絵かき掲示板よりevisuさんありがとうです。




ローゼンメイデン・トロイメント DVD-BOX
ローゼンメイデン・トロイメント DVD-BOXPEACH-PIT 花田十輝

ポニーキャニオン 2009-02-04
売り上げランキング : 405

おすすめ平均 star
star期待を込めて

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



読み物:ローゼン
お絵かき掲示板
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 通常のナナシ #HGQnaHII: 2008/11/11(火) 05:47: :edit
    ふぅ…
  2. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/11(火) 06:32: :edit
    最後らへん丸投げしすぎだろwww
  3. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/11(火) 06:40: :edit
    今回も蒼星石は変態っぽかったなwwwwwwwwww
  4. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/11(火) 07:20: :edit
    変態なんて次元で語っていいssじゃねぇwwwwwwww
  5. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/11(火) 07:44: :edit
    期待してたのにっ!!
    カナのおまoこから血が出てきたみたいな話を期待してたのにっ!
  6. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2008/11/11(火) 08:24: :edit
    ばらしーは合コンなんか行かない
  7. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/11(火) 08:27: :edit
    エピローグで変態偏差値急上昇wwww

    あJUM死ね
  8. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/11(火) 08:54: :edit
    ローザ操ティカで吹いた
  9. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/11(火) 09:22: :edit
    ちなみに俺は15~44までいける
  10. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/11(火) 09:28: :edit
    JUM死ね
  11. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/11(火) 09:31: :edit
    負けた・・・
    俺はせいぜい18~40までだ・・・

    二次なら下限は延びるが。
  12. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/11(火) 09:57: :edit
    エピローグの路線はかなりやばいな
  13. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/11(火) 10:40: :edit
    ローザミサオティカwww
  14. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/11(火) 10:56: :edit
    美人だったら何歳だろうと…
  15. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/11(火) 11:11: :edit
    槐どこいったww
  16. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/11(火) 11:18: :edit
    これハッピーエンドだろ


    ちなみに俺は13~30ぐらいまでおk
  17. 名前: 虹の蛇 #-: 2008/11/11(火) 11:49: :edit
    7.
    「日月神示」に曰く、
    「死ぬときの想念がそのまま続くのであるから、その想念のままの世界に住むのであるぞ。
    この世を天国として暮らす人天国に行くぞ。地獄の想念、地獄生むぞ。真理をしればよくなるぞ。」
    なのだそうです。逃避の手段としては自殺を選ばない事をお勧めします。
    楽になりたいのならば死以外の道を見つけて下さい。
    逃避としての自殺をするぐらいなら、全てを捨ててでも本当に逃げ出す事をお勧めします。
    それすら出来なければ、廃人になっても耐える事をお勧めします。

    たかり、不当な言いがかり、罪のなすり付けをする者、他人の為と偽って恩を押し付ける者、
    悪意から他人をけしかける者、自身の為に進んで他人を踏みにじる者、
    その他あなたがどうしようもないと思う者や、下種だと思う者に対し、
    一切手を差し伸べないようにする事をお勧めします。
    これ等の者たちに対する同情は、心の中だけに留める事をお勧めします。
    悪を育まないでください。あなたの助けた悪が、誰かの善意を喰いものにします。それは慈愛ではなく欺瞞です。
  18. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/11(火) 12:57: :edit
    色々ぶっ飛び過ぎだwwwww特にオチなんかどういう頭してれば思い付くんだwww
  19. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/11(火) 13:48: :edit
    だがこういう勢いだけのスレ・・・
    嫌いじゃないぜ
  20. 名前: 通常のナナシ #LkZag.iM: 2008/11/11(火) 13:57: :edit
    エピローグの絵は描くなよ!絶対描くなよ!
  21. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/11(火) 14:36: :edit
    12~45くらい余裕で食えるんだぜ!
  22. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/11(火) 14:52: :edit
    こんなスレどの板で出会えるんだ?
    是非こんな変態遊戯に参加してみたい。
  23. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/11(火) 16:01: :edit
    こうしてまたゆとりが増えるのであった
  24. 名前:   #-: 2008/11/11(火) 16:56: :edit
    こいつわかってやがる・・・!
  25. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/11(火) 16:58: :edit
    ただいまー。JUMなかなかしぶとかったよ。
    最期命ごいしたけど顔グシャグシャになるまで叩いて、肋骨もクラッシャーしてやったよ☆
    え?下半身?勿論プチッと捻ってあげたよ☆
  26. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/11(火) 17:04: :edit
    めでたしめでたし
  27. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/11(火) 17:52: :edit
    お絵描き掲示板にエピローグの絵が載ってるw
  28. 名前: 通常のナナシ #CY05OCco: 2008/11/11(火) 18:32: :edit
    お絵かき掲示板てあるん?
  29. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/11(火) 18:48: :edit
    携帯からじゃ見れないと思うけど、トップの左側からいけるよ

    アドレス
    ttp://oekaki2.basso.to/user37/punta8/
  30. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/11(火) 18:58: :edit
    >>25
    GJ!!
  31. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/11(火) 19:21: :edit
    ※30
    自演してないでJUMを殺す作業に戻るんだ
  32. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/11(火) 19:25: :edit
    ぷん太wwwスレに絵載せやがったwwww
  33. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/11(火) 20:27: :edit
    あれ………銀様の出番がn
  34. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/11(火) 22:33: :edit
    絵描いたの誰だw
  35. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/11(火) 23:16: :edit
    黒下着のみっちゃん

    ゴクリ・・・
  36. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/12(水) 01:16: :edit
    タイトルの"Mein Teil"て
    「おれのちんこ」www
  37. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/12(水) 02:01: :edit
    えー。投げすぎだろ
  38. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/12(水) 10:48: :edit
    rammsteinだな
  39. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/12(水) 10:55: :edit
    挿絵ついてるwwwよりによってそこかよwwww
  40. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/11/12(水) 15:58: :edit
    そう、ちょうどその挿絵のところで『薔薇の呪縛』だよな。
  41. 名前: 通常のナナシ #a8E/X42g: 2008/11/13(木) 18:22: :edit
    >>1のストライクゾーンの広さに感動した
  42. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/06/30(火) 19:34: :edit
    壮絶な薔薇水晶の中絶シーンを書いてほしかった。
  43. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/08/17(月) 20:08: :edit
    ふぅ…

    最後の絵描いたの誰だよ気持ち悪い
  44. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/03(土) 08:26: :edit
    5~14までかな・・・
  45. 名前: #: 2012/01/29(日) 13:03: :edit
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
  46. 名前: #: 2012/06/26(火) 05:32: :edit
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.