FC2ブログ

真紅「あなたがむかなかったジュンね」

***
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/07/26(土)
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 21:39:50.23 ID:tGO+obvO0
真紅「まったく人間のオスは想像以上に不潔ね」

真紅「私は真紅。ホーケイメイデンの第五ドール」

真紅「むいたジュンの世界からやってきたものよ」

ジュン「・・・?」




2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 21:43:06.78 ID:tGO+obvO0
ジュン「・・・・なんだお前?」

真紅「デアゴスティーニ『週刊むき癖の作り方』を毎週購入していたでしょう?」

真紅「そのイカ臭い執念がむいたジュンとむかなかったジュンの世界を繋いだのよ」




3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 21:47:03.66 ID:tGO+obvO0
真紅「むきますか むきませんか」

真紅「この言葉に覚えは無い?」

ジュン「あっ、確か引き篭もってた中学の時に・・・」

真紅「そこでむきますを選んでればひどい仮性包茎で悩むことは無かったのだわ」




5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 21:49:57.40 ID:NVP5nxsQ0
ワロスwwwwww




6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 21:51:14.22 ID:tGO+obvO0
真紅「まったく成長期にちゃんとむいてれば・・・」

真紅「きちんとむいて亀頭を鍛えることもせず皮オナ三昧・・・」

真紅「その結果、皮は伸びきってだるんだるん・・・」

真紅「亀頭が刺激されないから陰茎の長さも成長しない・・・はい、ホーケイけってーい!」




7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 21:51:48.36 ID:kjCiWP0p0
むかない、を選んだ当時のジュンは一体どんな思考回路してるんだ……




8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 21:55:32.86 ID:tGO+obvO0
真紅「かわいそうね本当に。いやあなたじゃなく、そのペニスが」

ジュン「なんなんだよお前は!いきなりあらわれて人のコンプレックスを刺激しくさって!」

真紅「だからむいたジュンの世界から、あなたを一つ上の男にするためにやってきたホーケイメイデン・・・」

ジュン「意味がわからん!なんなんだよむいたジュンの世界って!」




11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 21:59:45.81 ID:tGO+obvO0
真紅「むいたジュンからメールが来なかった?」

ジュン「メール・・・そんなものここ数年来た記憶がないから・・・」

真紅「かわいそうね本当に。いやあなたじゃなく、その携帯が」

真紅「どれどれ、充電器の上で埃をかぶってるこの物体があなたの携帯ね」




16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 22:03:37.53 ID:2nMqNLxX0
ホーケイメイデンwww




17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 22:03:56.28 ID:tGO+obvO0
真紅「あら、来てるじゃない。ほら読んでみなさい」

ジュン「ティース!むいたジュンっす!このメールとどいてんの?パネェ!!」

ジュン「なんかー、真紅がむかなかった俺からあまりにも必死なSOSがとどいてるって言うんでー」

ジュン「アゲアゲでヤリヤリな俺だし、違う世界とはいえそんなのゆるせないっつーか」

ジュン「そんなわけでー真紅をおくりまーす!俺マジやさしくね?早くズルムケのヤリチンになってくださーい!!」




18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 22:05:29.20 ID:1Jxc6fB4O
むいただけでエラい変わりようだなw




19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 22:05:29.24 ID:qI3SURFq0
うぜえええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ




21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 22:07:12.27 ID:tGO+obvO0
ジュン「なんだこの頭の悪そうな文章は?」

真紅「むいたジュンからのメールよ」

ジュン「なんでこんなに肌の色が黒そうな文章なんだ?」

真紅「むいたジュンは撃ちまくりのヤリチンよ。ちなみに愛読書はメンズエッグ」




23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 22:10:44.18 ID:tGO+obvO0
ジュン「僕が、まるで僕と対極の・・・僕の敵と言える人種に・・・?」

真紅「むきますか むきませんか」

真紅「ここでむきますを選んだジュンは男として一皮むけたわ。ズルリとね」

真紅「そして私と契約を交わしたわ」

真紅「私のペニスエクササイズ指導にも必死についてきたわ」

真紅「そしてむいたジュンは、自信をつけて引き篭もりから復帰した」




26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 22:14:10.93 ID:tGO+obvO0
真紅「また中学へ通い始めた。そしてターニングポイントは修学旅行」

真紅「そう。みんなで入るお風呂よ」

真紅「ほとんどの人間がまだ朝顔のツボミやエノキの中でジュンはマツタケ」

真紅「だれもがジュンに平伏したのよ。リア充グループにもそのビッグ・ディックを認められたわ」

真紅「そしてアゲアゲヤリヤリな道へ進み始めたのよ」




27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 22:16:21.70 ID:wnQosXs30
大きければリア充になれるのか・・・。
ふむ、勉強になる




30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 22:20:46.32 ID:tGO+obvO0
ジュン「・・・契約って?」

真紅「あなたの粗末なモノに契約の証である薔薇の包茎矯正器具をつけたわ」

真紅「それに誓いのセルフフェラ・・・いやキスをしなさい」

ジュン「できるか!」




32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 22:24:13.85 ID:tGO+obvO0
真紅「なに?思春期から孤独に自分を慰めて生きてきたんでしょう?」

真紅「だったらセルフフェラくらいお手の物のはずじゃない」

ジュン「何回か・・・試したけど・・・長いこと体も動かさなかったから・・・間接も固くて」

真紅「うわ。冗談だったのに。試したの?正直引くわ」




36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 22:28:09.22 ID:tGO+obvO0
ジュン「ぶっ殺す」

真紅「落ち着きなさい。まったく皮被りは刺激に弱いわね」

真紅「なんにしようかしら。あぁこれでいいわ。さっき使ったばかりみたいだけど、このオナホールは薔薇っぽいわ」

真紅「うん、なんとなく薔薇に見えなくもないわ。さぁこれに誓いのキスをしなさい」

ジュン「できるか!!」




39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 22:31:03.31 ID:tGO+obvO0
真紅「いいからしなさい。フェラのあとにキスをしない男は嫌われるのよ」

真紅「この子は言わばあなたにフェラをしてくれたようなもの」

真紅「早く『良かったよ』と甘く囁きながらキスをしなさい。もちろんこの挿入口に」




40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 22:34:04.86 ID:tGO+obvO0
ジュン「・・・これにキスをして契約すれば包茎が治るのか?」

真紅「えぇそうよ」

ジュン「・・・良かったよ」

真紅「うわ。本当にしたわ。正直引くわ」




41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 22:36:57.90 ID:NVP5nxsQ0
真紅お前wwwwwwwww




43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 22:38:03.79 ID:1teLI1Qv0
やたらフランクな真紅だなwwwww




44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 22:38:11.73 ID:tGO+obvO0
ジュン「これは・・・手の中指にオナホールが刺さってる」

真紅「まぁ仮契約だからこれでいいわ」

ジュン「箸も持てそうにないんだけど」

真紅「寝食を忘れてフィンガーテクニックの訓練でもしてなさい」




47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 22:42:31.68 ID:tGO+obvO0
真紅「さて、私の目的は仮性包茎から脱却することで自信をつけてもらうこと」

真紅「そしてヤリヤリのヤリチンになってもらうことだわ」

真紅「早くそうしてくれないと媒介であるあなたから、私にまともな力が送られないわ」

真紅「じゃないとNのフィールドを通ってむいたジュンの世界に帰ることも出来ないわ」




48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 22:46:03.88 ID:tGO+obvO0
ジュン「力が送られる?」

真紅「ホーケイメイデンはローザミスティンカスで動いているのよ」

真紅「ローザミスティンカス・・・それは真性包茎のお父様が作り出した錬金術の粋」

真紅「お父様は包茎を治す究極の医療施設『アリス・クリニック』を作ろうとしたわ」

真紅「上手くいかなかったけど、経営が」

真紅「そこで働いていた従業員がホーケイメイデンよ」




49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 22:47:07.51 ID:ZzHEDX550
ティンカスwwwww




50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 22:47:38.44 ID:oWwOw1AA0
ローザミスティンカスバロスwwwwwwwwwwwwwwwww




51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 22:49:55.25 ID:tGO+obvO0
ジュン「そのお父様って・・・僕より大分悩んでたんだな・・・」

真紅「そうね。一応お父様だけど気が狂ってるとしか思えないわ」

真紅「私達はローザミスティンカスで動いている」

真紅「簡単に言えばそれはチンカスの塊よ」




52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 22:50:42.28 ID:1rtKkfL/0
きったねぇwwwww




59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 22:55:09.09 ID:tGO+obvO0
ジュン「つまり契約者がチンカスを生産することで力が送られるわけか・・・」

真紅「理解が早いわね。こんな気が狂ってるとしか思えない設定なのに」

真紅「あなたがお風呂に入ればその薔薇のオナホールを通して自然に力が送られるわ」

真紅「でも童貞、包茎、そんなチンカス野郎から生産されるチンカスはろくなエネルギーじゃないのだわ」

真紅「ヤリチンズルムケからチンカスが生産されないと、私たちの力にはならないのよ」

真紅「いわば労働の対価としての給料みたいなものね」




62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 22:58:42.06 ID:tGO+obvO0
真紅「さて、まずはこれを見なさい。モチベーションを高めてもらうわ」

ジュン「DVD?『桜田ジ○ン 童貞喪失』?」

真紅「私の盗撮シリーズで最高の出来だと名高い一作よ」




64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 23:02:31.08 ID:tGO+obvO0
ジュン「各レビュアーも大絶賛・・・?」

ジュン「初々しいぎこちなさがたまらんですぅ」

ジュン「うにゅーのように甘くてすっぱいのー」

ジュン「少年の成長ドラマとも言える、作品性の高さを僕は評価したよ」

ジュン「飛び出る非常に濃いヤクルト。これが初物の醍醐味よぉ」

ジュン「策士の目には、ひねりの無いまっすぐなプレイが逆に新鮮かしら」

ジュン「お姉ちゃんは感動でティッシュを1箱使い切りました」

真紅「さぁその無駄にスペックの高いパソコンで再生してみなさい」




65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 23:06:23.19 ID:tGO+obvO0
「アッ!アッー!サクラダクンッ!!」

ジュン「この子・・・見覚えがある」

真紅「巴よ」

ジュン「なにっ!!」

「カシワバッ!・・・カシワバッ・・・アァ・・・」




66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 23:07:13.52 ID:qI3SURFq0
これは酷いww




67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 23:08:32.85 ID:fO8N3kQ/0
ちょっと剥いてくる




70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 23:10:20.94 ID:tGO+obvO0
「サクラダクンッ・・・ハアッ・・・ハッ・・・アッ・・・ジュン・・・ジュン!!!!」

「アアッ・・・トモエッ・・・トモエッ!!!!」

真紅「悦楽が高まる中で互いを呼ぶ名が変化する・・・何度見ても涙を禁じえないシーンだわ」

ジュン「僕があの柏葉と?」

真紅「そうよ。むいたジュンは中三の夏に巴で童貞を喪失したわ」

真紅「でも巴にとってジュンは五人目だったんだけど」




73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 23:11:29.06 ID:oWwOw1AA0
巴が・・・・ヤリマンだと・・・・




74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 23:11:37.54 ID:1Jxc6fB4O
いやいやそんなはずはない




77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 23:13:12.51 ID:fO8N3kQ/0
梅岡とJUNと・・・・・・後3人誰だよ




80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 23:14:06.38 ID:tGO+obvO0
ジュン「五人目!?つまり僕が五本目!?」

真紅「あなたではなく、むいたジュンよ。この童貞」

ジュン「あの柏葉が・・・そんなビッチだったなんて・・・」

「ジュン・・・ジュン・・・モット・・・モットハゲシク・・・」




82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 23:18:07.72 ID:tGO+obvO0
真紅「ここもまた、むいたジュンとの大きな違いね」

真紅「あなたは今傷ついてるでしょう、もう女なんて信じられないと」

真紅「やっぱり二次元が最高だ。あの子達は僕を裏切らないと」

真紅「むいたジュンも最初は傷ついていたわ」

真紅「でもそこからもうむけてるのにさらに一皮むけたのよ、ベロリとね」

真紅「巴がこれで五人目なら、僕も早くそれに追いついてやる」

真紅「そう決意したのだわ」




86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 23:21:24.35 ID:tGO+obvO0
ジュン「柏葉が・・・とんでもないビッチ・ガールだった・・・」

ジュン「僕の心はどしゃぶりだってのに、むいたジュンは・・・」

「トモエッ!!アッ・・・アァ―――――――!!」

真紅「終わったわ、モニターに集中しなさい。むいたジュンへのインタビューが始まるわよ」




87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 23:22:57.97 ID:1Jxc6fB4O
もう盗撮じゃねえだろwwwww




89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 23:26:23.99 ID:tGO+obvO0
―――実は盗撮をしていて、失礼しました。ところで童貞を失った感想は?

むいたジュン「いや、重荷を外した気分ですね。ただ複雑な心境ではあります」


―――それはやはり事後のピロートークで自分が五人目だと知ってしまったから?

むいたジュン「ええ、そうです。だけどそんなことで落ち込んでもいられませんね」

むいたジュン「柏葉・・・いや巴が腐れビッチなら、僕もそれに負けないヤリチンになってやろうと思います」


―――がんばって下さい。ありがとうございました。

むいたジュン「はい、それでは」




90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 23:26:30.45 ID:zyLbAUFGO
盗撮なのにインタビューするなwww




91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 23:27:38.12 ID:qI3SURFq0
意外と冷静w




93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 23:30:23.57 ID:tGO+obvO0
真紅「最後の爽やかにまぶしすぎる笑顔を見た?スケコマシの才能が開花した瞬間よ」

真紅「むいたジュンはその後数々の武勇伝を作ったわ」

真紅「ついた二つ名が、マエストロフィンガー。それはまるで美しい旋律を奏でるよう」

真紅「その指使いにイカない女はいない、二代目加藤鷹の襲名も近いと言われてるのだわ」

真紅「むいたジュンと契約していた私はかなり良い給料、つまりローザミスティンカスに力がもらえたわ」




94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 23:31:45.31 ID:VMOtMxCv0
さすが指使いに定評のあるヒッキーだな




95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 23:34:06.80 ID:tGO+obvO0
ジュン「くそっ・・・同じ僕なのに・・・なんでこいつだけ!」

真紅「むかなかったからよ、この息子は相変わらず引き篭もり!」

ジュン「ちくしょう!ちくしょうっ!!リア充を楽しみやがって!!」

真紅「だいぶモチベーションが上がったみたいね」

真紅「悔しかったら早くズルムケのヤリチンになりなさい」




96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 23:36:16.28 ID:tGO+obvO0
ジュン「どうしたらいいんだ?」

真紅「とりあえずあなたの包茎状態を判断するわ」

真紅「見せなさい」

ジュン「・・・えっ・・・えぇ?」




99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 23:38:12.60 ID:tGO+obvO0
真紅「どうしたの?さっさと脱ぎなさい」

ジュン「いや・・・お前一応女の子だし・・・」

真紅「男性の陰茎なんてもう腐るほど見てきたわ」

真紅「恥ずかしがる必要は無いわよ。ほら見せなさい」




103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 23:40:29.15 ID:tGO+obvO0
ジュン「・・・でも」

真紅「さっさとしなさい。このまま一生包茎童貞の偉大なる魔法使いになりたいの!?」

ジュン「くそっ!ほら脱いだよ!これでいいのか!?」

真紅「・・・・・・・・・・・・プッ」




104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 23:41:19.94 ID:1Jxc6fB4O
真紅ひでえなwwwww




108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 23:42:04.76 ID:1rtKkfL/0
外道wwwwwwww




109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 23:42:34.14 ID:Z4MEAMZ30
ざまぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 23:43:07.96 ID:tGO+obvO0
真紅「・・・クッ・・・クククッ・・・」

ジュン「なに笑ってんだ」

真紅「いや、あまりにも。その、あれなあれだから」

ジュン「・・・・・・」

真紅「あっ、大きくなったのだわ」




115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 23:43:45.96 ID:1rtKkfL/0
Mっすかwwww




116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 23:44:06.91 ID:1teLI1Qv0
やっぱりジュンはMなのかwwww




124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 23:50:10.71 ID:tGO+obvO0
真紅「まったくどうしようもないわね。いやあなた自身と、このペニス」

真紅「ここまで大きくなってもまだ朝顔のツボミが開かないなんて」

真紅「とりあえずむけた状態を維持するわ」

真紅「その手で汚らしい檻をむいて、閉じ込められた息子に仮釈放を与えなさい」

ジュン「・・・むいたぞ、ほらこれでいいのか?」

真紅「ヒンッ!」




125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 23:50:53.43 ID:5eQKjQNU0
ヒンッwwwwwwwww




132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 23:53:15.73 ID:tGO+obvO0
ジュン「なんだよヒンッて?」

真紅「臭い!臭いわ!レディになんてものを嗅がせるの!」

真紅「なんなのだわこれは!?何かの病気!?それともそういう趣味!?臭いの熟成がライフワーク!?」

ジュン「そういえば三日くらい風呂に入ってないなぁ」




134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 23:56:15.35 ID:tGO+obvO0
真紅「お風呂くらいちゃんと入りなさい!!包茎は毎晩皮をむいて洗う!!これは常識でしょう!!」

ジュン「いや、深夜アニメみたらそのまま眠くなって」

真紅「さっさと洗ってきなさい!石鹸で念入りに!!」

ジュン「わかったよ」




135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 23:56:48.15 ID:oWwOw1AA0
ジュン自体が臭いのかwwwww




136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/24(木) 23:59:18.45 ID:tGO+obvO0
真紅「まったく人間のオス、というかやつは想像以上に不潔ね」

真紅「一人じゃ手に余りそうなのだわ、誰か手伝いに来ないかしら」

真紅「・・・遅いわね」

真紅「・・・まだなの?」




145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 00:02:03.58 ID:qXcYkneG0
真紅「まさか・・・ちょっとユニットバスへ様子を見に行くのだわ」

ジュン「驚いたわ!まさか嘲笑されて興奮するなんて!このマゾヒスト!」

ジュン「あぁもっと・・・もっと言ってくれ・・・ハァハァ」

真紅「・・・」




147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 00:03:41.65 ID:SjAV/agS0
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 00:05:11.91 ID:qXcYkneG0
ジュン「ふぅ・・・ほらどうだい綺麗になったよ」

真紅「その結果、さらに皮が伸びてしまったわけね」

ジュン「なにを言ってるんだいフロイライン?僕は汚れを洗ってきただけさ。うん、そういう邪推は良くないな」

真紅「まぁいいわ・・・」

真紅「その薄汚いものをきちんとむいた状態にしておきなさい」




153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 00:07:46.25 ID:qXcYkneG0
ジュン「これは・・・花びらのようなものが僕のペニスにまとわりついて」

ジュン「皮が戻るのを・・・防いでいる?」

真紅「これがホーケイメイデンとしての私の能力よ」




155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 00:08:55.81 ID:Rt0Ic5KP0
なんという能力wwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ワロチww




159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 00:09:37.17 ID:Vp+QQe8J0
ちょっとまて
じゃあ蒼の能力は・・・いやなんでもない




161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 00:11:23.95 ID:HW/v5PH7O
>>159
GYAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA




162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 00:11:28.96 ID:0f6u86PB0
>>159
余った皮を切るんだよ!
たぶんおそらく本体は切らないよ




160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 00:10:04.90 ID:qXcYkneG0
真紅「あなたのような包茎童貞のは綺麗なピンク色」

真紅「きちんと迷彩色になってるでしょう?」

ジュン「やった!これで僕も常にズルムケだよ!!」

真紅「そんなわけないでしょう。それは一時的なものよ」




164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 00:13:04.02 ID:qXcYkneG0
真紅「その処置でむき癖をつけるわ」

真紅「言うまでもなく。もう皮オナは禁止よ」

ジュン「僕の人生における数少ない楽しみを奪おうってのか?」

真紅「その荒野のように楽しみの少ない人生をずっと過ごしたいならやりなさい」

真紅「薔薇の花が咲き乱れる人生を過ごしたいならやめることね」

ジュン「・・・」




166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 00:14:57.05 ID:zTNtMR/s0
名言すぎる




167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 00:15:04.94 ID:qXcYkneG0
真紅「どうするの?」

ジュン「分かったよ。皮オナとはもう絶交だよ」

真紅「いい子ね、ジュン」

ジュン「あぁ、もうあんな悪友とはこれっきりさ。僕を悪の道に引きずり込みやがって」




171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 00:18:16.18 ID:qXcYkneG0
ジュン「もう九時か。そういえば夕飯食べてないな。ちょっとコンビニでシーフードヌードルを買ってくる」

真紅「もう九時なの?眠りの時間ね、私はもう寝るわ。やっぱり包茎はそういう匂いの食べ物が好きなのね」

真紅「今後の方針についてはまた明日。それではおやすみなさい」

ジュン「ちょっと気になることを言われた気がしたけど、あぁおやすみ。それじゃ行ってくる」




172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 00:20:12.76 ID:qXcYkneG0
真紅「ふぅ、疲れたわ。午後ティーでも頼んでおけば良かったわ」

真紅「大丈夫かしら。ちゃんと皮オナをやめられるかちょっと心配ね」

真紅「ホーリエ。あぁしてこうしてこうしておいて」

真紅「それでいいわ。ありがとう。私はもう寝るわ」




176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 00:22:12.65 ID:qXcYkneG0
ジュン「シーフードヌードルと、あいつは何にもいらないのかな?」

ジュン「ん?・・・これは?」

ジュン「そうか、今日は快楽天の発売日」




178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 00:25:13.08 ID:qXcYkneG0
ジュン「クソッ、思わず快楽天を買ってしまった」

ジュン「右手の中指に刺さったオナホールは店員に引かれるし」

ジュン「こんなファッションはやっぱり前衛的すぎるよな」

ジュン「いや。強いセックスアピールとも言えなくも無いかもしれない」




180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 00:26:00.77 ID:hTBm1ce8O
ねーよwwwww




181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 00:26:20.38 ID:cAh6eZGK0
強い猥褻物陳列だろwwwwww




185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 00:28:03.36 ID:qXcYkneG0
ジュン「ただいま・・・あぁ!!僕のかがみん特大ポスターが!!」

ジュン「ビリビリに破かれて明朝体の太字で『皮オナ禁止』という特大訓示が貼られてる!!」

ジュン「真紅の仕業か・・・僕のかがみんを・・・」

ジュン「クソッ!強いストレスを感じるよ!こんな時は皮オナニー・・・」

ジュン「いや駄目だ!もうあんな悪友とは手を切るんだ。頑張れジュン!」




188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 00:30:24.88 ID:qXcYkneG0
ジュン「・・・意識が朦朧とする・・・まさか皮オナにはここまで中毒性があるなんて」

ジュン「ダメ!ゼッタイ!だよ皮オナは。中学でも教えるべきだな」

ジュン「そうだ、快楽天。これでも読んで気を鎮めよう」




189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 00:30:34.27 ID:OTFdimgQ0
頑張れジュンww




192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 00:32:46.08 ID:qXcYkneG0
ジュン「今月号はあんまりツボに入るのが無いな」

ジュン「もう読者投稿欄か・・・しまった!!これは三峯徹先生!!」

ジュン「天才エロ絵師である三峯徹先生・・・今回も何てエロいんだ!!」




194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 00:35:09.42 ID:qXcYkneG0
ジュン「駄目だ!もう僕の星新一はボッキちゃんだ!!」

ジュン「真紅は寝てるな。こっそりユニットバスのトイレで」

ジュン「これは・・・狭苦しいユニットバスにまで訓示が」

ジュン「皮オナ禁止の誓いを破るものには恐ろしい罰が・・・?」

ジュン「そんなこと言われても、僕のショートショートはもう限界なんだよ!!」




197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 00:37:15.93 ID:qXcYkneG0
ジュン「あぁ・・・三峯たん・・・三峯たん・・・」

ジュン「あれ?薔薇の花びらが僕のペニシリンに食い込んでいく・・・?」

ジュン「うっ・・・ぐわっ!!がぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」




199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 00:37:36.59 ID:PPQr4qHh0
いてぇwwwww




200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 00:37:44.82 ID:3OG0/upJ0
いやああああああああああ




203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 00:39:12.72 ID:qXcYkneG0
真紅「朝ね、おはようなのだわ」

真紅「あら?むかなかったジュンがいない?まさか・・・」

真紅「やっぱりユニットバスにいたわね」

ジュン「がっ・・・くっ・・・」




206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 00:43:18.93 ID:qXcYkneG0
真紅「まったく約束をあっさり破るなんて。嘘ついたからハリセンボンの不細工な方を飲ますわよ」

ジュン「・・・どっちだよ」

真紅「その花びらは皮が戻るのを防ぐと同時に、皮オナをしようとすれば陰茎を攻撃するようになってるわ」

ジュン「早く言えよそういうことは!一晩中苦痛の中で喘いだじゃないか!」

ジュン「途中から逆に快楽を感じたよ!!」




207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 00:44:11.75 ID:hTBm1ce8O
さすがドMwwwww




210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 00:44:48.43 ID:iQOcUNMt0
どっちだよwwwwwwwww




213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 00:47:23.88 ID:qXcYkneG0
真紅「落ち着きなさい。仮性どころか真性変態」

真紅「あなたがもう皮オナはやめると宣言したからあえて言わなかったのだわ」

真紅「やめるなら、言う必要もないでしょう?」

ジュン「まぁ・・・そうだけど」

真紅「これにこりたらもう本当にやめることね」

真紅「そのうち痛みでしか脊髄反射が発生しなくなるわよ」

ジュン「わかったよ・・・もうやめるよ」




215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 00:49:13.99 ID:qXcYkneG0
ジュン「あぁ疲れた。全然寝てないし、これから寝るよ」

真紅「大学はどうしたの?」

ジュン「知らないのか?大学には自主休講という素晴らしいシステムがあるんだ」

真紅「授業料の食い潰しね。ご両親が泣くのだわ」




217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 00:51:12.53 ID:zrH+ytzH0
システムじゃねぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 00:51:15.67 ID:qXcYkneG0
ジュン「グーグー」

真紅「寝てしまったわ。見事に生産性の無い日常ね」

真紅「このむかなかったジュンをヤリヤリやりまくりのヤリチンになんて出来るのかしら」

真紅「不安になってくるわ」




219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 00:53:50.36 ID:qXcYkneG0
ジュン「スースー・・・うぅかがみん・・・駄目だよそんな・・・まだ僕らはピュアな関係で・・・」

真紅「・・・暇ね。変な寝言を聞くしかすることがないわ」

真紅「一人で来たのは失敗だったわ。思ったよりも手がかかりそうだし」

真紅「これは?快楽天?まったくこんな二次元なものを買って」

真紅「ふむ、盗撮家としてはアングルの勉強にはなるわね」




221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 00:55:28.23 ID:Ys4QCHGf0
真紅は盗撮家なのか・・・




222 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 00:56:21.68 ID:qXcYkneG0
真紅「広告欄の『包茎解消』『長さ増大』『絶対出会えます』これらはなんでこんなに嘘くさいのかしら」

真紅「三峯徹・・・何者なのだわ?・・・芸術的な観点からもかなり評価出来るわ」

真紅「このふくよかさ・・・まるでルノアールの裸婦像・・・」


「なんなの?ここはどこなのぉ?」


真紅「・・・ユニットバスから声が?・・・この声は」




226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 00:57:49.96 ID:zTNtMR/s0
三峯徹先生好きだなwwwwwwwwwwwwwwwwwww




227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 00:57:55.64 ID:e0OhudEnO
三峯にどんだけ入れ込んでんだwwwww




229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 00:58:50.58 ID:qXcYkneG0
ジュン「うぅん・・・しょうがないなぁかがみんは・・・もうこんなになってるじゃないか・・・」

ジュン「ん?・・・なんだうるさいなぁ・・・もうちょっとでかがみんと」

真紅「あなたなんか呼んでないわよ!!このSSではヘタレ設定!!」

水銀燈「キャーキャーうるさいわねぇ!この不人気!!」




232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 01:01:32.11 ID:qXcYkneG0
真紅「天下のヤンジャンで表紙を飾る私が不人気!?どいつもこいつも見る目が腐ってるのだわ!!」

水銀燈「小さいカットじゃない。私ならグラビアを押しのけてるわよぉ!!」

真紅「やっぱりあなたの存在は・・・目障りだわ」

水銀燈「そうよ!その目よぉ!その濁った目があなたにはお似合いよぉ!!」


ガッ!


ジュン「なんだお前ら!なに『激突――!!』してんだ!!」




237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 01:04:01.99 ID:qXcYkneG0
ジュン「真紅。だれだこいつは?」

真紅「知っていたような気もするけどなんだか思い出せないわ」

真紅「確か水蜜桃とかいう名前のドールだったような」

水銀燈「わざと間違えてるでしょう?」




238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 01:04:17.61 ID:Ys4QCHGf0
水蜜桃wwwwwwwwww




240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 01:07:18.54 ID:qXcYkneG0
ジュン「ほほぅ水蜜桃。どことなくエロスを感じさせる名前だな」

水銀燈「なにこの頭の悪そうな人間は?どこかで見たことあるわねぇ」

真紅「それで水金地火木土天海・・・なんでここにいるのだわ?」

水銀燈「もう水とかろうじて金が似てるぐらいよぉ」




242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 01:10:10.05 ID:qXcYkneG0
ジュン「水金・・・長いから太陽系と呼ぼう。それで太陽系と何を争ってたんだ?」

真紅「太陽系がその二目と見れない不細工面でいきなり現れたから、ついカッとなって・・・」

真紅「ほら、醜い虫とか害はないのに駆除したくなるでしょう?」

水銀燈「いいかげんにしなさい、この不人気」




245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 01:13:08.05 ID:qXcYkneG0
真紅「はいはい。ごめんごめん。すいませんでした。許してちょんまげなのだわ」

真紅「あぁ怖い。怖いのだわ。邪悪な顔がさらに怖くなるから怒らないでほしいわ。水銀燈さま」

水銀燈「うーん・・・殺したいわぁ」

真紅「それで、なんでここにいるのだわ?」




250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 01:15:50.59 ID:iQOcUNMt0
この銀様妙に気が長いなwww




251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 01:16:00.64 ID:Rt0Ic5KP0
真紅の口調が適当www




254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 01:17:12.07 ID:qXcYkneG0
水銀燈「薔薇水晶とNのフィールドまでピクニックに行ったんだけど、途中で喧嘩しちゃって」

水銀燈「だっておやつは三百円以内って言ったのに、あの子ハーゲンダッツとプリングルス持って来てるのよぉ」

水銀燈「明らかに三百円超えてるじゃない。私はチョコバットとかこまごました駄菓子を買って行ったのに」

水銀燈「それで喧嘩別れして、怒りの衝動に任せて歩いてたら迷子になっちゃって」

水銀燈「さんざん迷ったあげくに出口っぽいとこがあったから、入ってみたらここに出て来たわぁ」




257 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 01:18:46.67 ID:hTBm1ce8O
銀ちゃん可愛すぎwwwww




258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 01:18:46.86 ID:6onmEC0O0
>>254
駄菓子食ってる銀様かわいい!




260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 01:20:30.85 ID:qXcYkneG0
水銀燈「まったく、薔薇水晶があんな卑怯な子とは知らなかったわぁ」

水銀燈「きっと私がチロルチョコを食べる横で、優雅にハーゲンダッツを食べる気だったのよ」

真紅「くっだらねぇのだわ」

水銀燈「そこの人間。何か食べるものないのぉ?お腹空いたわぁ。私の最後の食事は昨日の蒲焼さん太郎よぉ」




261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 01:21:42.67 ID:fMQsPNu4O
>>260
蒲w焼wきw




263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 01:23:15.79 ID:qXcYkneG0
ジュン「そういえば、昨晩買ってきたシーフードヌードルがあったな」

水銀燈「シーフードヌードル?そんなイカ臭いもの食べたくないけどしょうがないわねぇ」

真紅「ジュン。イカ臭いのが御所望みたいだから、あなたの生物兵器級チンカスでも入れてやりなさい」

ジュン「それは僕も興奮しそうだから賛成だな、前向きに検討しよう」

水銀燈「ぶっ殺すわよぉ」




268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 01:25:24.30 ID:qXcYkneG0
ジュン「くそっ。蓋を開ける、お湯を入れる、三分待つ」

ジュン「全ての工程にばっちり監視の目を光らせやがった、この水蜜桃め!!」

水銀燈「当たり前じゃないこの変態。出来たわね!やったぁ食べ物よぉ!いただきまぁす!!」

ジュン「まったく・・・口から甘そうな蜜を垂れ流しながら、物欲しそうにしやがって」




270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 01:26:32.50 ID:Rt0Ic5KP0
銀ちゃんって貧乏設定多いよなww




271 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 01:27:21.67 ID:qXcYkneG0
水銀燈「ハフッ!ハフッ!ハムハムッ!」

真紅「食べ方に品がないわね。野良猫みたい。もしくはダディ」

水銀燈「うるさいわねぇ、お腹空いてんのよ」

水銀燈「それで・・・ハフッ!チュルルッ!・・・ここはどこなのぉ?・・・グビッ!ズビビッ!」




273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 01:29:07.13 ID:qXcYkneG0
真紅「まぁいいわ。こんなのでも少しは手伝いにはなるでしょう」

真紅「むかなかったジュンの世界よ」

水銀燈「グビッ!グビビッ!あぁ底にカマボコが残ってる!もったいないわぁ!ヒョイパク!」

真紅「ちゃんと聞けなのだわ」




274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 01:31:26.87 ID:qXcYkneG0
水銀燈「ごちそうさまぁ。聞いてたわよぉ、むかなかったジュンの世界?」

真紅「この似合わない茶髪と勘違いでコンタクトにした童貞オーラ漂う人間がむかなかったジュンよ」

ジュン「じゃあ食い終えたカップを捨てるぞ。ところでこの使用した箸はもらってもいいか?」

水銀燈「へぇ、こいつがあのチャラいヤリヤリ人間と一緒とはねぇ」

ジュン「いいんだな?もらうぞ?今日はこれでアナルオナニーだ」

真紅「根本は同じ気がするわ」




275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 01:32:49.79 ID:AWIUfsEB0
ジュン変態すぎるwwww




280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 01:35:32.55 ID:qXcYkneG0
水銀燈「つまりあまりにも哀れなSOSを感じたからこの世界に来たわけねぇ」

真紅「そうよ。だけど手がかかって困ってるわ」

ジュン「このカップも何かに使えるかもしれないな。洗って取っておくか」

真紅「どうせ水銀燈もNのフィールドを通って帰る力が残ってないんでしょう?手伝いなさい」

水銀燈「真紅と?生理的に嫌だし、めんどくさいわねぇ」

ジュン「いや!何を言ってるんだジュン!洗ったら水蜜桃が口をつけた部分も流されるじゃないか!」




282 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 01:36:46.48 ID:NFfPXYA10
ジュンwwww




284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 01:38:17.76 ID:qXcYkneG0
水銀燈「そろそろこいつにツッコミを入れるべきなのぉ?」

ジュン「つまり洗わなくても腐敗を抑え水蜜桃の蜜が保存可能な方法・・・ここは冷凍庫だな」

真紅「私はもう疲れたわ。勝手にやってちょうだい」

水銀燈「じゃあ羽でも飛ばしておくわぁ」

ジュン「ぐっ!急に背中へ黒い羽が突き刺さった!しかしこれを快感に変えろ!働け!僕のマゾヒスト・コンバーター!!」




285 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 01:38:51.97 ID:eTx+pOdo0
コンバーターwww




293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 01:40:59.80 ID:qXcYkneG0
水銀燈「そんな邪悪なリサイクルを許すわけないでしょぉ。踏み潰すからさっさと捨てなさい」

ジュン「あぁ!TOYOTAよりも地球を愛する僕のエコ精神が踏みにじられた!!」

水銀燈「潰した箸とカップを生ゴミとよくまぶして。銀ちゃん三秒クッキング、わぁおいしそう」

ジュン「なんて念入りに船場吉兆な!!女将も号泣だよ!!」




297 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 01:42:37.72 ID:qXcYkneG0
水銀燈「これで安心だわぁ。よくこんなのを相手にしてるわねぇ」

真紅「まだ一日しか経ってないけど、もう過労死寸前だわ。労災はおりるのかしら」

ジュン「くそっ・・・タダで物を食わせて見返りもないなんて・・・」




299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 01:44:45.79 ID:qXcYkneG0
ジュン「もうこんな部屋にはいられないよ。僕はバイトに行ってくる」

水銀燈「こんなのがバイト出来るなんて社会も寛大ねぇ」

真紅「行ってらっしゃい。少しは外に出て三次元のガールでも見てきなさい」

ジュン「あぁバイト先の本屋にはお前らみたいな不燃ゴミはいない」

ジュン「僕の女神、斉藤さんがいるからね」




301 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 01:46:14.83 ID:qXcYkneG0
真紅「驚いたわ。まさかあなたが三次元にも劣情するなんて」

ジュン「フヒヒ。あの子は三次元どころじゃない、四次元ともいうべきレベルさ」

ジュン「ということは・・・ひょっとして彼女は未来から・・・みくる?」




304 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 01:48:16.98 ID:qXcYkneG0
水銀燈「面白そうねぇ、どんな子かしら。見に行きたいわぁ。こんな狭苦しい所に赤いのといられないし」

真紅「私もリサーチしておきたいわ。あなたが童貞を捨てる女かもしれないわ」

ジュン「お前らみたいのが来たら僕の甘い時間が台無しになるだろ」

ジュン「いいか!来るなよ!絶対来るなよ!」




305 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 01:48:50.37 ID:Fq5BEHZI0
なんというダチョウ倶楽部




306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 01:49:08.81 ID:YyoehFE10
そのフリはw




308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 01:50:26.98 ID:qXcYkneG0
真紅「行ってしまったわ」

水銀燈「『来るなよ!絶対来るなよ!』・・・これはいわば」

真紅「ダチョウ倶楽部でいう熱湯風呂ね」

水銀燈「盗撮家のあなたならそのカバンに何か入ってるでしょう?」

真紅「とりあえずロングコートがあるわ。それにサングラスとハンチング。予備を含めて二着ずつ」




310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 01:51:41.58 ID:Rt0Ic5KP0
さすが盗撮のプロww




312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 01:52:32.68 ID:qXcYkneG0
水銀燈「私はそこそこサイズが合うけど・・・真紅はダブダブじゃない」

真紅「そこがまた萌えポイントをつくのよ。人気者でいるのも楽じゃないわ」

水銀燈「くだらないわねぇ。ちゃんとドレス姿で勝負しなさい」

真紅「そんなことより早く尾行よ!今なら追いつける!くんくんになった気分だわ!」




313 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 01:54:00.17 ID:eTx+pOdo0
一応くんくんは好物なんだなww




314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 01:54:38.84 ID:qXcYkneG0
ジュン「やぁ!斉藤さん!今日もグッドな天気だね!」

斉藤さん「あ、桜田君。そうね、曇ってるけど」

ジュン「この天気の良さはまるで今日も斉藤さんに会えた僕の心のように晴れ晴れだよ」

斉藤さん「そうね桜田君。私の目だと天気は曇ってるけど」




316 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 01:57:09.11 ID:qXcYkneG0
水銀燈「あれが斉藤さん・・・なかなか可愛いじゃない。あいつは身の程を知るべきだわぁ」

真紅「そうね。会話も斉藤さんが必死に合わせてるふいんきだわ」

真紅「ところで水銀燈。届かないからそこの棚の本をとってくれない?」

水銀燈「どれよぉ・・・ばんがいち?」

真紅「これにも載ってる・・・三峯徹・・・何者なのだわ」

水銀燈「あら?『学習漫画・乳酸菌のひみつ』?面白そうねぇ、読んでみましょう」




318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 01:59:13.44 ID:qXcYkneG0
斉藤さん「ところで桜田君。今回も劇団のチケット販売ノルマを達成できそうにないの・・・」

ジュン「斉藤さんがそんな不幸な目に合うなんて僕は心が張り裂けそうだよ」

斉藤さん「やさいしいのね桜田君。あと20枚ほど売れなくて、これが残ると団長から折檻されちゃうの」

ジュン「ハハッ!それなら僕が20枚全部買ってあげるさ」

斉藤さん「ありがとう桜田君。私、こんなに上手く使える・・・いや優しい人を初めて見るわ」




320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 01:59:58.15 ID:e2g4iGcT0
三峯徹でググって鼻水吹いたじゃねーか




323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 02:01:20.21 ID:qXcYkneG0
水銀燈「どうやら都合の良いチケット処理機として使われてるみたいねぇ」

真紅「女は魔物ね。怖いのだわ」

真紅「ところで水銀燈、今度はそこのペンギンクラブを取って欲しいわ」

水銀燈「ちょっと待ちなさい。ニュウ太君が博士とヤクルト工場見学に行くとこなのよぉ」




326 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 02:03:15.04 ID:qXcYkneG0
斉藤さん「ところで桜田君。その右手の中指に刺さってるのはなんなの?」

ジュン「これかい?いま渋谷のナウなヤングで流行ってるんだよ」

ジュン「生命の源を現すデザインになってるんだ」

斉藤さん「すごいのね桜田君。おしゃれにも敏感ね」

ジュン「ハハッ!僕はファッションリーダーだからね!」




329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 02:04:03.77 ID:eh/Y2IBV0
「乳酸菌のひみつ」ってガチであるのか・・・ミサキちゃんかわええ




331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 02:06:14.61 ID:qXcYkneG0
水銀燈「さっきのレジに行った女性客は明らかに汚物を見る目だったわよぉ」

真紅「やっぱりオナホールはまずかったかもしれないわ」

水銀燈「斉藤さんはあれがなんなのかわからないのぉ?」

真紅「私の勘では、分かってるけどおだててるのだわ。今後も都合よく使うために」

真紅「そんなことより早くペンギンクラブをとってちょうだい」

水銀燈「だから待ちなさい。乳酸菌飲料を嫌う新キャラのサン子ちゃんが出てきたのよぉ」




332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 02:08:14.47 ID:qXcYkneG0
斉藤さん「ところでバイトが終わった後に時間ない?」

ジュン「えぇ!?いや僕も色々予定は詰まってるけど、斉藤さんのためなら時間なんていくらでも創造できるよ」

斉藤さん「それなら一緒に私の劇団に行かない?今日は衣装合わせがあるんだけど・・・」

斉藤さん「おしゃれな桜田君に衣装がチョベリイケてるか見てもらいたいの」

ジュン「えぇ!?いやまいったなぁ。確かに僕のセンスはパリ・コレでも注目されてるレベルだけど」

斉藤さん「みんなにも紹介するわ。そして今後はみんなからもチケットを・・・いや私の仲間とも仲良くなって欲しいの」




333 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 02:10:01.65 ID:elcYlCmb0
斉藤さん黒いよ!!
つかチョベリwwwwwwwwwwwww




334 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 02:10:03.72 ID:qXcYkneG0
水銀燈「サン子ちゃん・・・乳酸菌を嫌うなんて許せないわぁ。このメス豚!」

水銀燈「このメス豚を乳酸好きにしようとするニュウ太君と博士・・・どうなるのかしらぁ?」

真紅「いいからさっさとペンギンクラブを取りなさい!何のために私よりでかい図体してるのだわ!」

水銀燈「『あいつの顔面に濃いヤクルトをぶちまけてやろうよ博士!』とても学習漫画のキャラの台詞と思えないわぁ」




336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 02:12:32.89 ID:qXcYkneG0
斉藤さん「じゃあバイトが終わったら一緒に行きましょう」

ジュン「えぇ!?一緒にイクだなんて!分かったよ、僕は準備万端だよ。昨晩は洗ったし」

斉藤さん「それじゃあ私は倉庫の整理でもしてくるわね。これ以上、話を合わせるのは精神的に辛すぎるから」

斉藤さん「いえ、楽しすぎて仕事にならないわ」

ジュン「ハハッ!分かったよ。僕らの仲睦まじさも仕事には障害だね!!」




337 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 02:14:25.95 ID:qXcYkneG0
水銀燈「『ニュウ太君。縛るヒモとビデオカメラを準備したぞい』博士もやる気まんまんねぇ」

真紅「ペンギンクラブ!!早く取りなさい!三峯徹先生の別作品が見たいのだわ!!」

水銀燈「うるさいわねぇ!サン子ちゃんが塾帰りにワンボックスカーへ連れ込まれたとこなのよぉ!」

真紅「そんな学習漫画と思えない本を読むのはやめなさい!そしてさっさと取りなさい!」




338 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 02:15:25.08 ID:qNVCXf7k0
たまに出る本音がいいなww




339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 02:16:03.28 ID:qXcYkneG0
斉藤さん「今日はこれで終わりね。次のシフトの人も来たから行きましょう」

ジュン「うん。昨晩はイカなかったから五回はいけると思うよ」

斉藤さん「そうね。聞いてると頭がクラクラするわ。これも劇団のためね」

ジュン「そうだね!頑張ってる斉藤さんは本当に素敵だよ!」




341 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 02:18:24.65 ID:qXcYkneG0
水銀燈「『ほら!乳酸飲料をたっぷり飲むのだぞい!』博士も御高齢なのにがんばるわねぇ」

真紅「そんな本が図書館に置いてあったら教師も卒倒なのだわ!いいから取りなさい!!」

真紅「あら・・・?ちょっと待って。ジュンがいないわ」

水銀燈「え・・・?本当ねぇ」

水銀燈「どうするのぉ?」

真紅「家に戻ってるかもしれないわ。帰りましょう」

真紅「その前に、ジュンの部屋からくすねてきた一万円でペンギンクラブを買っていきましょう」

水銀燈「私もこの『乳酸菌のひみつ』が欲しいわぁ。一緒に買ってちょうだい」




342 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 02:20:11.47 ID:qXcYkneG0
真紅「家にもいないわね」

水銀燈「そのうち帰ってくるんじゃなぁい?」

水銀燈「それより途中のコンビニで買ってきたカルピスチューハイを飲みたいわぁ」

真紅「そうね。あなたと部屋に二人きりだなんてエビスでも飲まないとやってられないわ」




344 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 02:22:19.49 ID:qXcYkneG0
斉藤さん「ついたわ、ここよ」

ジュン「へぇ。みんなが夢に向かって汗を流す。青春って素敵だよね。でも斉藤さんが一番素敵だよ」

斉藤兄「・・・」

斉藤さん「紹介するわね。私の兄よ。大道具を手伝ってくれてるの」

ジュン「あぁこれは義兄さん。初めまして。愚弟の桜田ジュンです!」

斉藤さん「兄さん、聞き流しておいて。これも劇団のためなの」




353 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 02:34:10.52 ID:b/hztcplO
ジュン「みなさんにもご挨拶しないとね!」

ジュン「どうもこんにちは!斎藤さんとただならぬ関係の桜田ジュンです!!」

斎藤兄「…」

斎藤さん「どうしたの兄さん?」

斎藤さん「えっ…気に入ったの?桜田くんを。相変わらずひどい趣味をしてるわね」




360 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 02:38:41.43 ID:b/hztcplO
真紅「・・・!」

水銀燈「どうしたのぉ?嫌な予感を感じたみたいな怖い顔して」

真紅「エビスのアイスティー割りを作ろうと思ったのに、この部屋にはリプトンのティーバッグすらないのだわ」

水銀燈「相変わらずひどい味の趣味をしてるわねぇ」




363 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 02:43:31.01 ID:b/hztcplO
ジュン「ここで斎藤さんが毎日汗を流してるんだなぁ。そしてこの後は僕と快楽の汗を・・・」

斎藤さん「桜田くん。兄さんが親睦を深めたいらしいの。ちょっとあそこの倉庫へ行ってくれない?」

ジュン「いやぁまいったなぁ。もう義兄さんに気に入られるなんて。式はいつにしようか?」

斎藤さん「劇団四季はレベルが高いから私じゃまだ入れないわ。それより兄さんがお待ちかねよ」




365 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 02:46:20.22 ID:7RvoZPLu0
これはひどいwwwwwwwwww




366 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 02:47:36.88 ID:b/hztcplO
ジュン「義兄さん!あなたのブラザー、桜田ジュンです。お待たせしてすいません」

斎藤兄「・・・」

ジュン「どうしたんですか?義兄さん?手に 縄 なんか も っ  て」




368 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 02:50:28.18 ID:b/hztcplO
真紅「・・・!」

水銀燈「どうしたのぉ?怖い顔して」

真紅「さっき水銀燈が生ゴミにまぶした箸とカップが冷蔵庫に入ってるのだわ」

水銀燈「あいつは縄にでも縛っておくべきねぇ」




370 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 02:57:22.60 ID:b/hztcplO
ジュン「アッ――――――――――!!」

斎藤兄「・・・」

ジュン「義兄さん!何をしてるんですか!そこは入り口じゃなくて出口ですよ!」

ジュン「高速の入り口でいえば、対向車とぶつかる路線ですよ!義兄さん!」

ジュン「こんな形で兄さんと呼ぶ気はないですよ!義兄さん!」

ジュン「僕のそこはアナルオナニーのしすぎで黒いですよ!義兄さん!」

ジュン「助けてくれ!誰か!真紅!アッ―――――――――――!!」




373 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 03:02:59.02 ID:b/hztcplO
真紅「・・・!」

水銀燈「どうしたのぉ?また怖い顔して」

真紅「イカサマなのだわ!どうしていつの間にか隅が取られてるの!?」

水銀燈「あなたが目先だけ考えて置いていくからでしょぉ?」

真紅「あーなる ほど。気付いたら盤面が真っ黒なのだわ。オセロも棒がズブリと入るほど奥が深いわね」

水銀燈「黒色の私の勝ちねぇ。歯応えがなさすぎる、ユルすぎるわぁ」




374 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 03:04:30.05 ID:zTNtMR/s0
だめだこいつら…




375 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 03:06:55.18 ID:b/hztcplO
真紅「ジュンは遅いわね。お腹が空いてきたのだわ」

水銀燈「私はコンビニで買ってきたシーフードヌードルでも食べましょう」

真紅「イカ臭いんじゃなかったの?」

水銀燈「なんだか癖になったのよぉ。今度は沸騰させたヤクルトを入れてみるわぁ」

ジュン「・・・うぅ・・・僕の大事な部分に痛みを感じる・・・」




376 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 03:10:17.39 ID:b/hztcplO
真紅「あら、帰ってきたのだわ」

水銀燈「何やってたのよぉ。こっそり食費はもらったけどひもじい思いをしてたのよぉ」

ジュン「・・・僕は汚れてしまった・・・そして新しい世界に目覚めそうだよ・・・」

真紅「ちょっと普通じゃないわね。何があったか話してみなさい」




377 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 03:14:53.73 ID:b/hztcplO
真紅「あーなる ほど。つまりガチムチに縛られてアナルにペニスを挿入されたのね」

水銀燈「オブラートのかけらもない総括ねぇ」

真紅「まぁ細かいことは忘れてお風呂にでも入ってらっしゃい」

水銀燈「そうねぇ。『汚れちゃった・・・』とか呟きながら体を洗うといいわぁ」

ジュン「そうするよ・・・少し血が出てるしね・・・」




378 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 03:17:47.23 ID:b/hztcplO
真紅「まったく、童貞の前に処女を失うなんてどうなってるのだわ」

水銀燈「正直言ってもう面倒見切れないわねぇ。私は立読みしたくらいだけど」

ジュン「ゴシゴシ・・・汚れちゃった・・・アナルだけじゃなくペニスも・・・」




379 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 03:17:52.47 ID:7RvoZPLu0
しんくがよごれきってるwwwwwwwwwww




380 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 03:20:39.98 ID:b/hztcplO
真紅「あら、なんだかローザミスティンカスに力が湧いてきたのだわ」

水銀燈「私も一応仮契約しといたから力が出てきたわぁ」

真紅「でも童貞のチンカス洗浄では私達に力は送られない・・・ということは」

水銀燈「童貞を捨てたってことぉ?」




381 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 03:22:20.10 ID:+6jmC5uJ0
男でwwwwwwwwwwwww




382 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 03:23:42.65 ID:CfqRGS900
ようこそ、男の世界へ




383 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 03:24:19.69 ID:b/hztcplO
真紅「でも話を聞く限りでは・・・」

水銀燈「あまり想像したくないわねぇ」

真紅「これは童貞を捨てたということになるのかしら?」

水銀燈「どうでもいいわぁ。とりあえず帰れそうなくらいの力は送られたわよぉ」

真紅「・・・過労死寸前の職場から急遽退職する。これは自己防衛としてきっと当然なのだわ」




386 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 03:28:16.52 ID:b/hztcplO
ジュン「あぁ・・・僕の心はいまノーマルと少し道を踏み外した方向で揺れ動いてるよ」

ジュン「お前ら。僕の心を正常に戻す準備はOKか?」
ジュン「あれ?いない?」

ジュン「・・・何だったんだろう?あれは青春の幻影だったのかな」

ジュン「いや。僕の道を示してくれた使者だったのかも」




387 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 03:37:34.03 ID:b/hztcplO
翠星石「あっ・・・HEY!YO!JUM!SHINーKUがHOMEにBACKしてDO!DEATHぅ!!ゥワッツアップ!?」

むいたジュン「おお?真紅じゃね?むかなかった俺もヤリヤリのヤリまくりになれた空気?」

真紅「童貞は捨てたわよ。多分捨てたわ。疲れたわ」

雛苺「さすがSHINーKUなnoー!不可能なんてNO!なnoー!チェケラァウ!!」

真紅「それにしてもひどい終わらせ方なのだわ」




388 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 03:40:25.52 ID:b/hztcplO
斎藤さん「桜田くん。昨日は泣きながら帰ったけど楽しくなかったかな?」

ジュン「いや。とても楽しかったよ。特に兄さんにはまた会いたいね」

ジュン「ところで昨日の体験から漫画を書こうとおもうんだ。ペンネームはヤマジュンなんてどうかな?」


ひどい形で終了




391 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 03:41:41.61 ID:0cWbxXbO0
ヤマジュンwwww乙




392 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 03:41:46.35 ID:RLNF5CIWO
これは酷い




393 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 03:41:51.28 ID:7RvoZPLu0
笑わせて貰った





394 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 03:42:16.30 ID:zrH+ytzH0
ほんとにひでぇww






398 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/07/25(金) 03:47:04.48 ID:OKUDD7+h0
山JUMwwwww








Rozen Maiden 4 新装版 (4) (ヤングジャンプコミックス)
Rozen Maiden 4 新装版 (4) (ヤングジャンプコミックス)PEACH-PIT

集英社 2008-07-25
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



読み物:ローゼン
画像掲示板
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/07/26(土) 00:23: :edit
    仕事はえぇな、ぷん太乙
    これリアルでみてたわw
  2. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/07/26(土) 00:33: :edit
    やっぱり載ったかw
  3. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/07/26(土) 01:03: :edit
  4. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/07/26(土) 01:08: :edit
    むけてないから俺こんなんなのか…
  5. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/07/26(土) 01:09: :edit
    いいオチだww
  6. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/07/26(土) 01:16: :edit
    いやー、いいカオスっぷりだったw
  7. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/07/26(土) 01:17: :edit
    ちょwwヤマジュンw
  8. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/07/26(土) 01:35: :edit
    とりあえず星新一に謝れ
    ワロタけど
  9. 名前:           #-: 2008/07/26(土) 01:36: :edit
    腹筋が崩壊しそうになったのは久しぶりだwwww
  10. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/07/26(土) 01:55: :edit
    やっぱりこれがきたか
  11. 名前:   #-: 2008/07/26(土) 02:06: :edit
    もう酷すぎるwwwwwwww
  12. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/07/26(土) 02:40: :edit
    なんて最悪なスレなんだw
    ひどいという言葉ですら表現できないwww
  13. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/07/26(土) 03:29: :edit
    星新一のショートショートでボッコちゃんって話があって
  14. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/07/26(土) 03:32: :edit
    終わってやがる…w
  15. 名前: 通常のナナシ #ox1J/YM.: 2008/07/26(土) 05:33: :edit
    やはり載ったかwwwwww
  16. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2008/07/26(土) 08:24: :edit
    ひさびさに安心して読めたwwww
  17. 名前: 通常のナナシ #jWeOCmHw: 2008/07/26(土) 08:55: :edit
    載ってて良かったwww
  18. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/07/26(土) 11:17: :edit
    やっぱり載ったかwwわろた
  19. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/07/26(土) 12:28: :edit
    銀ちゃんがかわええええええええええ
  20. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/07/26(土) 12:35: :edit
    なんだ後半の勢いはw
  21. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2008/07/26(土) 15:13: :edit
    無駄に読み易いのが凄い
    それにしても不人気と銀が仲良しだな
  22. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/07/26(土) 19:16: :edit
    みゆきちの声でこんなこと言われたら射精しすぎて死ねる
  23. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/07/26(土) 19:23: :edit
    オナニーの次がこれかいwww
  24. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2008/07/26(土) 21:00: :edit
    三峯徹って凄いんだな
    手元の資料全てに載ってやがる
  25. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/07/26(土) 21:08: :edit
    アマゾンが直球過ぎるw
  26. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/07/26(土) 21:40: :edit
    面白かったw
    てか、ヤマジュンwwww
  27. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/07/27(日) 00:08: :edit
    あおおーっ!!
  28. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/07/27(日) 00:57: :edit
    勢いがあって普通に面白かったぜw
  29. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/07/28(月) 15:07: :edit
    なんだろう、エクスタCシンちゃんを思い出す
  30. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/08/09(土) 05:29: :edit
    ギャグマンガだなヤマジュンwwwwww
  31. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/03/29(日) 16:31: :edit
    ジュンと真紅がラブやんみたいなノリだなww
  32. 名前: 通常のナナシ #-: 2013/03/09(土) 23:18: :edit
    最後のペンネームってヤマジュン(山川純一)とジュン(桜田ジュン)を掛け合わせただけじゃねーかwww
  33. 名前: 理事長 #-: 2013/03/10(日) 01:57: :edit
    ホーケイメイデンといいローザミスティンカスといい相変わらずブッ飛んでんなオイwwwwwwwwwww
    最後のPNはジュン繋がりでかwwwwwwww
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。