ニートギアス 引きこもりのルルーシュ R2 その2

***
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/06/16(月)
621 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 16:24:02.28 ID:7oHWdjs/P


          STAGE 7 最後の戦い



623 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 16:29:18.82 ID:7oHWdjs/P
廊下に一人立ち尽くすスザク。
微動だにしない彼は、まるでそこだけ時が止まっているかのようだ。

スザク 「……はっ」

途端、スザクが意識を明瞭とさせる。
そして周囲を見渡すと、さきほどまでいたロロがいないことに気づいた。

スザク (何だったんだ一体……)

彼がなにかをしたとは思えないが、やはり何らかの不自然さを感じる。
しかし、今はそれどころではない。着実にゼロは自分のもとへ向かってきている。
早くランスロットを起動させなくては……。

そのとき気づいた。
ランスロット専用の鍵が無くなっていることに。

スザク 「……くそっ」

スザクはその驚異的な運動神経を駆使し、光の速さで壁走りしだした。




626 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 16:31:53.78 ID:KuJqn/4s0
壁走る必要ねえwwwwww




630 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 16:32:58.06 ID:7oHWdjs/P
一方、その頃ロロはランスロットのある部屋へと来ていた。
もう少しだ。もう少しで……。

ロロ 「……兄さんに会える」

震える手でランスロットにキーを差し込む。
あとはロックを解除させるだけだ……。

そのときだった。
部屋の扉を力任せに叩く音がしたのは。

スザク 「ロロッ! ここを開けろ!」

ロロ 「……ちっ」

部屋に鍵をかけておいたのは正解だった。
少々耳障りだが、それでもなんら問題はない。

ロロはスザクを無視してロックを解いたのだった。




632 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 16:37:16.16 ID:7oHWdjs/P
スザク 「……くそっ!」

もしランスロットを破壊されでもしたらまずい。いや、まだそれならましだろう。
もしランスロットを操られ、ブリちゃん鯖を攻撃でもされたら……。

スザク (やはりロロは黒の無職団の手先かっ!)

思い切り扉に頭を打ち付けたそのとき、人の気配を感じた。

スザク 「誰だっ!?」

リヴァル 「どーした、スザク。怖い顔をして」

シャーリー 「そーよ。どうしたの?」

スザク 「あ、いや……ごめん。そうだ!」

スザク 「誰かマスターキーを持っていないか?」

ミレイ 「私が持ってるわ」

ヒラヒラと鍵をひらけかすミレイから、鍵を受け取ると、
スザクはすぐに行動を始めたのだった。




634 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 16:41:09.75 ID:7oHWdjs/P
ゼロ 「厳しい戦いだった……」

朽ち果てたオレンジの残骸を見て、ぽつりと呟く。

田代 「俺がいなきゃやられてたな」

いつの間にか機内に乗り込み、
右手にビデオカメラを持った田代が言う。

C.C. 「それよりカレン達は頑張ってるだろうか……」

ゼロ 「……」

カレン達がやられたとき、即ちこちらの負けだ。
スザクとのタイマン最中に、相手の援軍がきてゲームオーバー。
しかしまだ追っ手の反応がないところを見ると、頑張っているのだろう。

ラクシャータ 「ゼロ。来たわ、奴よぉ」

ゼロ 「とうとう来たか……。行くぞC.C,、覚悟はいいか!」

C.C. 「ああ」

田代 「もちろんだ」

ゼロは覚悟を決め、ランスロットを待ち受けた。




635 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 16:41:57.31 ID:qEDZ9KfCO
まてwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




637 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 16:42:52.43 ID:KuJqn/4s0
田代wwwwwwwwwwww




640 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 16:46:13.99 ID:7oHWdjs/P
光の速さでそいつはやってきた。
前回はその速度の前にやられてしまったが、今回はそうはいかない。
こちらも光通信、しかも田代砲もある。

すると相手がボイスチャットを送ってきた。
ゼロは訝しがったが、とりあえず承認をした。

「……」

しばらく沈黙が続いた。
そしてしばらくして聞こえてきた声は、予想外のものだった。

ロロ 「兄さん……?」

ゼロ 「誰だっ!?」

ロロ 「僕だよ、ロロだよ。ロロ」

ゼロ (ロロって誰……?)




641 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 16:49:48.66 ID:T9Kt08ZR0
ロロって誰…?
バロスwwwwwwwwwwwwwww




642 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 16:51:21.15 ID:7oHWdjs/P
どこかで聞いたような名前だった。
しかし、霞がかかったように顔は思いだせない。

ロロ 「兄さんとのアキバ探索、楽しかったなぁ」

ゼロ (ああ、あのときのか……)

その昔、ゼロがルルーシュであり引きこもりだったころ(今もそうだが)
なにを思ったか、ブリちゃんのオフ会に参加したことがあった。
そのときにロロというやつが自分の後をやたらと追ってきたっけ。

そのときに「兄さんって呼んでもいいですか」って言ってきたやつだな。
連絡先と名前を教えたら、やたらとしつこく連絡をしてきたので、気持ち悪くて無視するようになったが。

ゼロ (確か……)

髪の毛に少し癖があり、背もそんな高くなくて、顔は……。
ゼロの脳裏に、ゆっくりとロロの残像が思い浮かんできた。




643 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 16:53:12.80 ID:MvHD0ImF0
ひきこもりじゃアキバ探索できないよなwwwwww




644 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 16:55:33.91 ID:7oHWdjs/P
┌─────────────────────────────────┐
│ ─   ─   ─   ─   ─   ─   ─   ─   ─   ─   ─ │
│   \            ,.-'´        `~'ヽ、                  │
│                 /            l     ヽ、         /       ││
││      \    /       / /   ! }        ヽ                  │
│            /        / /    ノj lヽ、、      ゙,    /          │
│         ー7,     / l  !  //} ,/ ヽヽ、i    l               ││
││        /!  , / i!  l  l l、{ ノ´   `ヽ} lヘ、、 l               │ 
│          { l  ,' ,'! l  ∧ j l `         l l l ヽ ヽ、_             │ 
│          ! l  l !l  l / l ノ`ー  ,r-──‐リ1 l } j ̄                ││
││         l ゙, l l ! l, {-‐jノ ̄`    zニニ,._ l l //                   │
│          ! ヽl !ヽ l ヽノニz     ノ{!ノr1ヘ lノ }!                  │
│            ヽ }、ヽィ fノ_rl}`    ヽ}f刄ノ'´イ ,/                ││
││                VゝヽVゞ‐'´   !         lー'                │
│                  `ーヘ     '-      /                       │
│        /         ヽ    ‐--‐  ,ィ´         \       ││
││                  `1- .,_ ー' /.:l                    │
│    /               f≦}!>ー'´-z≧}!                \      │
│  ─   ─   ─   ─   ─   ─   ─   ─   ─   ─   ─│
└─────────────────────────────────┘

兄さん!
僕の事はロロたんって呼んでください!



645 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 16:56:55.61 ID:KUTP7gLk0
雑巾wwww




646 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 16:59:25.28 ID:T9Kt08ZR0
これは良い雑巾wwwwwwwww




647 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 16:59:28.37 ID:ijws0spfO
雑巾ww




648 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 17:00:25.48 ID:7oHWdjs/P
ゼロ 「……なんだただの雑巾か」

ロロ 「雑巾!? なんのことだい?」

ゼロ 「いや、なんでもない。それより、ロロはここへなにをしにきたんだ」

ロロ 「だって全然兄さんと話せてないじゃないか。僕達兄弟なのに……そんなの寂しすぎるよ」

ゼロ 「……」

そんな理由で……。ゼロは溜め息をつく。
しかし、こいつは使えるかもしれない。
自分のことを慕っているし、どうやってやったのかは知らないがランスロットを奪うような能力も持っている。

ゼロ (……よし)

ゼロの頭の中で悪知恵が働いたときだった。
不意にボイスチャットの向こう側で、騒ぐような声がした。




649 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 17:05:00.10 ID:7oHWdjs/P
スザク 「貴様!」

ロロ 「スザクさん! どうやって……」

後ろで鍵を持っているミレイが目に入った。
なるほど、どうりで早いわけだ。しかし、ここを譲るわけにはいかない。

スザク 「早くそこをどけ! さもないと、痛いめにあうぞ!」

ロロ 「違うんだ。ただ兄さんと話しているだけなんだ!」

スザク 「うるさいっ! この黒の無職団のスパイが! お前は今誰と話しているんだ!」

ロロ 「何を訳のわからないことを……。誰って僕の兄さんだよ。黒の無職団のリーダー・ゼロさ」

ゼロ……。兄さん……?
ロロ、ロロ・ランペルージの兄さんがゼロ?
――ランペルージ。

スザク 「まさかルルーシュかっ!?」




650 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 17:05:27.32 ID:ov6bRN070
ばれちゃったwwwww




651 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 17:06:38.07 ID:T9Kt08ZR0
ロロ、何勝手に他人の苗字名乗ってんだwwww




652 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 17:06:42.79 ID:NmBTfAhH0
ロロやっちゃったwwwwwwwwwwwwwww




657 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 17:10:01.75 ID:7oHWdjs/P
C.C. 「今、ルルーシュとか言わなかったか?」

ゼロ 「……ああ」

確かに言った。
いや、それより気になるのは……この声に聞き覚えがある、ということだ。
そして俺の考えが間違っていなければ……。

ゼロ 「まさか、スザクか!?」

スザク 「……やはりルルーシュか」

思わぬ場所での親友との対面に、二人は息を呑んだ。
なんだお前が……。
一瞬の戸惑いは、しかしすぐに強い意志によって遮られた。

ゼロ 「いくら親友であるお前でも、立ちふさがるなら痛い目にあうぞ」

スザク 「それはこちらも同じだ。行くぞ!!」

スザクはミレイ達がロロを拘束するのを確認すると、
キーボードを高速で打ち始めた。




660 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 17:13:32.78 ID:GNF7nKVr0
スザクって無職だったけ?




661 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 17:14:32.93 ID:ijws0spfO
>>660
ブリタニアに勤めてんじゃねえの?



662 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 17:15:01.47 ID:7oHWdjs/P
ズペックは同等のはずだった。
しかしいざ蓋を開けてみると、明らかにスザクの優勢だった。

ゼロ 「くそっ……」

原因はその速さだった。
やつは以前より、格段に早くなっている。
そのせいで鈍重な田代砲はもちろん、ギアスさえ届かない。

二つの切り札を押さえられたゼロが捕まるのは早かった。

スザク 「さあ、捕まえたぞ……」

ゼロ 「くそ……」

スザク 「すぐさま回線を焼き殺したいところだが、その前に一つ聞きたいことがある」

ゼロ 「なんだ?」

スザク 「何故……こんなことをした」

その言葉はあまりに正当で、あまりに愚かだった。
引き込もりを脱したものの、驕りの言葉。




663 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 17:17:12.36 ID:fjTYIbLnO
捕まった(´・ω・`)




664 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 17:18:52.65 ID:7oHWdjs/P
それを聞いた瞬間、ゼロの脳裏にはたくさんの仲間の姿が浮かんだ。
カレン、藤堂、ラクシャータ、神楽耶、沢山の団員たち。そして……C.C.。

そしてゼロではなく、ルルーシュとして、自分の日々を振り返っていた。
引きこもりネット漬けの生活。母に辛くあたったこともあった。
そして……いつも支えてくれたナナリーがいた。

その瞬間気づいたのだ。

無職としての自分と、無職の仲間たちをすごく大事に思っていることに。
その途端、言葉は熱を帯びて発せられた。

ゼロ 「我々は無職だ! 世間から蔑まれ、人からは馬鹿にされた!!」

スザク 「自分たちでなんとかしようとしないからだろ」




665 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 17:19:57.77 ID:ijws0spfO
流石ウザクww




666 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 17:19:59.32 ID:twKzZhBA0
ナイスツッコミwwww




667 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 17:20:04.08 ID:GUXu0VLmO
うぜえwwwwww




675 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 17:24:18.13 ID:7oHWdjs/P
ゼロ 「うるさい!! でも私たちにも、励ましてくれるものあった」

スザク 「……」

それが……日本ちゃんねるだ。

ゼロ 「傷の舐めあいだと笑ってくれてもいい! しかし、それは大切なものだ」

ゼロ 「それを――自分たちの居場所を守ろうとするのは、そんなに悪いことなのか!!」

それは――全てが篭った言葉だった。




679 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 17:29:31.01 ID:7oHWdjs/P
ゼロの言葉を聞いたスザクは沈黙する。
過去に自分も、思い当たる節があった。
しかし自分はそこから脱却した。人間は、強い生き物なんだとそのとき実感した。

スザク 「ルルーシュ。君の気持ちは伝わった……でも」

スザク 「他の人たちの場所を、思いを潰してまで得た場所に――」

スザクの脳裏に、特区板・日本の成功を喜ぶユフィの笑顔が蘇る。

スザク 「間違った方法で得た結果に、価値はないと思う」

スザク 「だからルルーシュ。……じゃあな」

スザクはかつての友人のために、一瞬手を合わせる。
そして人差し指を、エンターキーの上に置いた。





682 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 17:34:10.22 ID:7oHWdjs/P
全てが終わった――。
そう思い、相手の攻撃がこっちに届くのかと身構えていた。
……しかし、それはやってこなかった。相手の動きが、止まっていた。

ゼロ 「なんだ、なにが起こったんだ?」

隣で、C.C.がニヤリと微笑んだ。


思いがけない出来事だった。

スザク 「貴様ら……!」

リヴァル 「スザク、そこまでだ」

かつての生徒会メンバー達が、三人ががりでスザクを拘束しているのだ。
裏切ったのか? 何故……思いは、自然と言葉に出る。

リヴァル 「いやー、ひやひやもんだったぜ」

シャーリー 「そーね。いつ私たちが黒の無職団側の人間だと気づかれるか」

スザク 「なん……だと……」




683 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 17:34:37.77 ID:r20Fr3Pw0
超展開wwwwwwwwww




686 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 17:35:57.22 ID:MvHD0ImF0
リヴァルは団員じゃないかと思ってたかやっぱりか




692 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 17:39:24.04 ID:7oHWdjs/P
C.C. 「間に合ったようだな」

ゼロ 「C.C!どういうことだ!?」

C.C. 「向こうに手土産を送ってあるといっただろう? それが彼らだ」

黒の無職団からブリちゃんに潜入捜査としてあの三人を向かわせた。
ブリちゃん側からマークされていなくて、接触できるのは彼らしかいなかったのだ。


ミレイ 「いつ作戦を実行させるか迷っていたわ」

リヴァル 「ああ、ロロが俺らの邪魔をするしな。荷物を漁ったり、尾行してきたり」

スザク 「なに!?」

シャーリー 「ロロのせいで行動を起こしにくかったのは確かだったけど、逆にいいところもあったわ」

リヴァル 「スザクがロロをスパイと勘違いして、俺らをノーマークにしてくれたからね」

ミレイ 「パソコンが壊れたり、不審なところは全部ロロのせいだと思ってくれた……」

スザク 「そんな……それじゃあロロは一体」

今はロロの行動の真意を知っても意味が無い。
事実上、無職たちがスザクを上回った瞬間だった。
スザクはなんども「くそっ!」と叫ぶと、がっくりとうな垂れたのだった。




694 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 17:43:38.28 ID:7oHWdjs/P
C.C. 「さあいこうルルーシュ。我々の勝利だ」

ゼロ 「ああ……」

ゼロは勝利を噛み締めながらも、かつての親友に申し訳なさも感じていた。
ずっと騙していて悪かった……。

ゼロはギアスを立ち上げると、命令をうちこみ、ランスロットに送った。

ゼロ 「スザク……。お疲れだったな」

そしてゼロは、管理鯖の手前までいった。
そしてそこに田代砲を打ち込もうとした、そのときだった。

シンクー 「待ちたまえゼロ!!」




701 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 17:47:53.99 ID:7oHWdjs/P
ゼロ 「何者だ?」

シンクー 「我々はニコ厨華連邦! このブリちゃんの鯖を引き渡していただきたく、ここに参上した」

ゼロ 「だが断る」

シンクー 「うほっ」

チャンリン 「阿部さんwwwww ニコニコオールスターwwwwww」

C.C. 「勘違いしすぎだろ常考……。ニコ厨きめえな……」




702 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 17:52:04.01 ID:7oHWdjs/P
ゼロ 「私はここを破壊し、全てを終わらす。そして日本ちゃんねるを復興させる。他は関係ない」

シンクー 「それは私たちも困る。ニコ厨華連邦も、大きな鯖を必要としている。それに……」

シンクー 「これを見ても、断ることができるかな?」

そういってデータが送られてきた。
それを見て、ゼロは驚愕した。

ゼロ 「ナナリー……」

なんとブリちゃんの管理鯖と、ナナリーが連結されていたのだ。




704 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 17:53:16.38 ID:GNF7nKVr0
ナナリーさらわれすぎだろww




708 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 17:56:15.72 ID:7oHWdjs/P
ゼロ 「ナナリー!!」

ナナリー 「お兄様!?」

シンクー 「もし君たちが私を無視し、鯖を破壊するようなtら、君の愛しの妹も破壊される」

ゼロ 「……!!」

シンクー 「全く、あの馬鹿なロロもしくじったしな。貴様に会わせると約束したら、喜んで私たちの仲間に入った。兄弟愛とは素晴らしいものだ」

ゼロ 「この外道が……!」




715 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 18:00:48.56 ID:7oHWdjs/P
シンクー 「まあ私たちは鯖さえもらえれば良い。そうすれば、ネット上の流行は全て我らニコ厨が起源となるからな……」

シンクーの高笑いが胸に響いた。
きりきりと胸が痛むゼロへ、ナナリーが声をかける。

ナナリー 「お兄様、やってください」

ゼロ 「できるわけないだろっ!!」

ナナリー 「黒の無職団たち、全国の無職たちが待っているんですよ!!」

ゼロ 「しかしっ!!」




718 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 18:05:30.22 ID:7oHWdjs/P
ナナリー 「私は今まで無職のお兄様を励ましてきました」

ナナリー 「そのうち、私には人を励ますことができるのだと気づきました」

ナナリー 「ただの人工知能でしかない私にもできることがある。とても嬉しかった」

ナナリー 「もし私の命と引き換えに、全国の無職たちが生きる糧を見つけられるなら……私はそれを望みます」

ゼロ 「……」

ナナリー 「お兄様、今まで楽しかったです。だから――お願いです」

ナナリー 「全国の無職たちの思いと、私の思い……見捨てないでください」




722 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 18:13:17.33 ID:7oHWdjs/P
ゼロ 「くそっ、くそおおおおおおおおおおお!!!」

人工知能として生を受けたナナリー。
無職の自分に対しても、いつでも笑顔を向けてくれたナナリー。
どんなに落ち込んでいる自分がいても、本気で励ましてくれたナナリー。
Tシャツにプリントされたナナリー。等身大抱き枕のナナリー……。

ナナリーは、本当に最高の妹だった。
ナナリーが消えるなんて、考えられない。死にたくなる。
しかし、全国の無職たちが俺を待っている――。

ゼロは、田代砲の準備を始めた。
そして照準を管理鯖にあわせる。
ニコ厨華連邦の連中がなにかを叫んでいるが、耳に入らない。

ありがとう、ナナリー。
さようなら、ナナリー……。

ゼロ――ルルーシュは、涙で濡れたエンターキーをそっと押した。




723 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 18:16:56.56 ID:7iil5pPL0
>>722
多分感動のシーンなんだろうけど何でこんなにくだら…げふんげふん




724 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 18:17:16.17 ID:7oHWdjs/P
  ,~((((((((~~、                           / ,. _ _   / _,. -ー     \
 ( _(((((((((_ )   .                       //  ,   ``  /-'´ ̄` 、  、 丶
 |/ ~^^\)/^^~ヽ|                         / /   λ=- 、_   ,,. -=ニ::ーイ   l,  l,
  |  _ 《 _  |  田代砲発射!!            / .i'  /:::::::::::::::::::ヽ、,イ:::;-=::、_:::::|    |  l,
  (|-(_//_)-(_//_)-|)                        / l   |彡 '  ̄````゛´´    ゛フ   |  l
  |   厶、    |                        | :|   {              / /  .|  {
  \ |||||||||||| /                        //l i  'l             ハ   |   \
    \_______/ .                       /   l  ハ, - ' ̄      ̄゛`'7 {,   ヒ、    \
 /⌒    ヽ                        /    /   | _,. -、     ,-- 、\ l, ヽ ` \
/ /    ノヽ    _ー ̄_ ̄)           /         ノ ´         _   人  | ノ  l     
( /ヽ   | ) --_- ― = ̄  ̄`:,       /  ゝ、 .::/    .イ ,,==ニ     'ニ== 、 | | ν  ./
\ /  _, -'' ̄  = __――=',      /   r-‐‐う__,∠´lム_´       ;       ソノイ ../
(   _~"" --  _-―  ̄=_  )     /     | T/ l  | | {:`i      '      ゝ、イ::::;::/l
 |   /,,, _―  ̄_=_  ` ))      l      l  | _イ l, |/ l;:人     ‐_ー    /|::://´ /   |
 |  / /   ―= _ ) ̄=_)   _), |  . .::::::/ ´ヽ:::ヽ_ゝト- |、\ヽ. _      ,. イ|::|::`f_'__, |:.   |
 (  ) )      _ _ )=  _)    ヽ  ::::::::::ヘ   ヽ、  `´:: ト-ノ:ハ:::::::|> 、 r '´ |:::::|::ヽ::::.  |::   |:..
 | | /          = _)       >  ‐ ´ハ    `i   /`ヽ、_:ノ        |_::::l::::::\:.. ヽ..:|  l:::
 | | |                      ,.-‐ ´   l:    l  /              \        `ー‐, 、_ヽ;. ヽ|   \
/ |\ \                    /  , _λ:...    人     `、‐-- 、    ,,...../  `‐i:: : \
∠/   ̄                   l ...:/ /´((ソ:::::.   /  \     \  `  ´ /    ノ:::::   l

                                    生んでくれてありがとう、お兄様。



            ルルーシュが最後に見たのは、笑顔のナナリーだった。





725 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 18:17:53.75 ID:KuJqn/4s0
おいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




726 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 18:18:05.79 ID:GNF7nKVr0
田代自重wwww




727 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 18:18:24.81 ID:Iml++vlQ0
別れのシーン台無しwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




730 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 18:20:49.31 ID:otUdmtyo0
最悪の光景すぎるwwwww




731 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 18:22:09.82 ID:7oHWdjs/P
「戦いは終わった。我々の勝利だ」

その通信がC.C.から入ったとき、カレンはアーニャを追い詰めたところだった。
最後の一撃を決めようとしたその瞬間、勝利を掴んだのだ。

カレン 「命拾いしたわね……」

アーニャ 「……ふん」

カレン 「あなたなかなか強かったわ。今度は違うところで会いたいわね」

アーニャ 「これで私もクビかな。あーあ」

カレン 「あなたもやっぱり仕事を愛していたの?」

アーニャ 「ううん……」

アーニャは首を横にふると、あっさりと答えた。




732 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 18:25:26.31 ID:7oHWdjs/P
        \: : /: : : : : : : : : : : : : : : : ´: : : : ⌒\: : : : : : : : \/∧: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
         ∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : : : \∧: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
         //: : :/: : : : : : : : : : : : : :ヽ : \: : : : : ヽ : : : : : : : : Vハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
          /:': :/ :/: : : : : : : : : : : : : : :} : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : :∨ : ノ: : : : : : : : : : : : : : : : (
        〃!: :.{: ,': : : : / : / : : }: : : : ,′: }: : : : }: : : : : : :', : : : : : : : :j/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       /|: |: : | {: : : : :|: :,': : : /: : : :/: : :/: : : :/: : : : : : : :l: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
      //八 '、: iハ : : : |: :!: : :/: : / : : /: : : :/ : : : : : : : : | : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :)
    〈: :,′: :\\い: : : j: :{: :/: /: :_: ∠: :/ハ : : : : : : : : |: : : : : ,': : : : : : : : : : : {: : : : : : : : : : : : : :/
     ∨: : : : : :.`:ト、{\: :∨ ,'/ ̄,_____i: : : : : : : : :| : : : : {: : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : / 
     |: : : : : :l: : ハーヘ\{∨ '´           |: : : : : : : : |⌒Y:ハ: : : : : : : : : : : : : :.\ : : : : : : /   
     |: : : : : :l: : l∧T^\       'T" ̄`丶 | : : : : : : : |'⌒} : 人: : : : : : : : : : : : : : : \: : : V
     |: : : : : :l: : l:小 二ニ       _,二ニニ _ | :l: : : : : : | //\`:ー:‐:‐:‐:-: : : 、 : : : : \:ハ
     |: : : : : :|: : l: : : 代杁      ン代_ィ朴≠ミ| :l:.: : : : :.:|ノ'    `ー───< : ヽ: : : : : ', : ヽ
     |: : : : : :|: : |: :.∧ ゞノ          ゞ乏j)_/| :| : : : : :│_            }: : }: : : : : } : : }
.       l: : : : : :|: : l: : l:∧   ,             | :l : : : : : j⌒ヽ          /: : : : : : : ノ: /
.     |: : : : : |: : l : : : 人 〈               | :|: : : : : ム      {ヽ    /: : : : /: / ̄
      l : : : : j : ;' : : : |(_.\  __           | :| : : : :ん∧     \`:ー:‐:': :/ //
       : : : : :.|: :l: : : : |  ` \ ヽ_)        イ| :| : : ://  \      >ー: : :_;/
.      ' : : : :!: :!: : : :.|      \       <  | :|: : //   /\      ̄ ̄
.       ∨ : |: :| : : :│   , ´ ゙̄`ァ<  〈V厂7:/: ://  / ̄ ̄`\
        ∨ |: :| : : : |   /    /:::::::::::::∧〈∨/:// /        \
          Ⅵ: :|: : : :|  ,'    l::: ::::::∧ノノ//(./ /            丶
         ヽ:い : : |   l      |:::  /〈〈 ∨ 〉∨ ,′           ヽ
          \{ : :.|  |     /:::  | ヘ\///  j|              '.
             \N  | /\〈:::: /|   ヽ /∧ ノ|   /\        │

だってブリタニアちゃんねるの裏情報とか、
ブログに載せられなくなるじゃない



735 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 18:28:54.85 ID:ijws0spfO
アーニャwwww




736 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 18:29:26.57 ID:7oHWdjs/P
    /:..:/:..:..:..:..:ヽ:..:`ヽ    ,,-=ミ彡         エ凡
  /:..:.../:..:..:..:.,..-.、:..}´: ̄:..:\      ,彡ミミ     ハ_ヽヽ
  /:..:..:..:..:...:..:..∠ミミヽヽ/三ヽ:.:.i  ,-=三ミミ彡ミ
 /:..:..:./:...:...:.../    ̄`´ ̄ヽ:}:..:..l             |
 |:..:..:..l::.:. ./:./   _, .     |:..:..|     彡ミ彡    `ー '   :
 l:...:..:!::..:..:!:.l 二 ̄  ′/ー _ |:..:.|| -==三ミミミ彡    l     :
 l:|:..:l:|:...:.|:.l-ーミ{、   /__ 、`|::..:l!             レ  ヽ
 l:!..:「|:..:..!:| {  ハ   7   Y j:..:.l′ ''-=彡三
 ||:..ト.|:..:.|:|||i  ̄    l ゝー´/}:..l!  ,,-=ミミ彡ミ三      |
 ||:.:ト|:.:..|:|.|||     . j     /:|:..:l              ノ\
 lハ:.|:.|!:..:!| || u   , ‐ォ  .イ:.:|:..:|    ''=三彡
 ハ!:ト|l:.:.|| \   ̄ /:.|:.:.l:..|:|   -==ミミ、ヾ     | |
   ト:ト|:|!:.!ト、 ` ┬ ´|:./:.j:.:.|:..|:|               ・ ・


そのときカレンは、戦いでは感じられなかった恐怖を確かに感じたのだった。




738 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 18:34:49.31 ID:7oHWdjs/P
その日、ネット界は新たな歴史を迎えた。
今まで王座にいたブリちゃんが潰れ、かわりににちゃんが頂点に立った。

全国の無職たちは歓喜し、祭りだと騒いだ。
新・日本ちゃんねるはその日かつてないほどの勢いをみせ、
様々な名スレ・糞スレが生まれた。

無職たちはこの日を楽しんだ。
そして心から彼らに感謝した。
この日を幸せに思わない無職はいなかった――。



ただ一人、今回の主役いがいは。


STAGE 7 最後の戦い TURN END




744 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 18:48:49.45 ID:7oHWdjs/P





          LAST STAGE それから





 




745 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 18:51:50.80 ID:7oHWdjs/P
ネット界の改革から三年が経った。
あれからいろいろとあったものの、一応の収束はついた。

ニコ厨華連邦がにちゃんを攻撃したり、ブリちゃんから追い出されたユーザーたちが路頭に迷ったり。
しかしC.C.率いる管理部が頑張りをみせた。
そしてやがてブリちゃんユーザー達はにちゃんに住み着くようになり、ニコ厨華連邦は自国へ逃げた。

結果、我らが黒の無職団の完全勝利だった。

カレン 「みんなー、ひさしぶり!!」

藤堂 「カレンじゃないか、久しぶりだな」




748 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 18:55:51.88 ID:7oHWdjs/P
カレンは二年ぶりに黒の無職団の本部へやってきていた。
カレンは勝利を収めた一年ののち、夢を追うためにここをやめたのだ。

藤堂 「おいおい、俺らはもう黒の”無職”団じゃないぞ」

カレン 「あ、あそうだった。みんなにちゃんの従業員だもんね」

そう、黒の無職団の一員は、そのままにちゃん運営部に入り、
はれて職持ちとなったのだ。

カレン 「そうだ、藤堂さんにプレゼント!」

藤堂 「なんだ?」

藤堂はカレンに渡された包み紙を、そっと開けた。




749 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 18:58:32.41 ID:7oHWdjs/P
       /::: :,、: : ::| `ヽ、: : : : : : ::/ i: : : : :,、: :}
         {::: : { ヽ: : :i   ヽ: : : : ::/  l: : :/ {: : :}
         |::: : :ゝ \|    ヽ:::::/   //  ヽ:::l
        |::: ::/. ヽ、   、  V  / ´ ノ / i:::|
         ヽ、l `ヾ、` 、 ヾヽ、、 /_, ',,, '.  l:/    ・・・・・・
       / ヽ ```エェヾ'`、;ヾf=≠ェヶヤ´,  i´}  
       ヘ iヽ   ` ̄ ̄´`ゞ::i ″゙二 ̄   / /
        ヽ、\      ´  :|::     /::/ /
          `|          |:::    /::/ン'
          ,ト、.        _ |:     イ
           / |:.\    ___   /ヽ、
            |\|:::::ヽ  '´ - ― - ` / lノi
       _ ,,‐|  `' 、ヽ       / /  |、_
_ _ , - ‐ '  {.{.{     >ヽ , _ _ ,イヽ、   |ヽ} ` ー - _
        ハ \   { `ヽ:: ::∥∥:: :: /   / /

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐┃
┃..|.run.| F5│F5 | F5│F5 | F5│F5 | F5│F5 | F5│F5 | F5│F5 | F5│F5 |..┃
┃├─┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴─┤┃
┃..|....dog...| F5│F5 | F5│F5 | F5│F5 | F5│F5 | F5│F5 | F5│F5 |..JAP.│┃
┃├──┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴──┤┃
┃│ eat   | F5│F5 | F5│F5 | F5│F5 | F5│F5 | F5│F5 | F5..|apologize|..┃
┃├───┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴─┬─┤┃
┃│ KIMCHI. | F5│F5 | F5│F5 | F5│F5 | F5│F5 | F5│F5 |.謝..賠.| .lie│┃
┃└──┬─┴┬┴─┼─┴─┴─┴─┴─┴┬┴─┼─┼──┴─┘┃
┃      │XXX .|..steel│                 .| rape.|.sex.|       ...┃
┃      └──┴──┴──────────┴──┴─┘       .┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





750 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 18:59:13.39 ID:U9Gxv5zJ0
馬鹿かwwwww




751 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:00:01.11 ID:T9Kt08ZR0
SEXキーとレイプキー、気になりすぐるwwwww




752 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:00:53.90 ID:KuJqn/4s0
藤堂専用wwwwwwwwwwwwwwww




754 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 19:04:16.22 ID:7oHWdjs/P
カレン 「あら、あんたもうここにいついたの?」

スザク 「君は……」

スザクもまた、このにほんちゃんねるで働いていた。
肩書きは、副管理人だ。

カレン 「どう? ここ思ったより楽しいでしょ?」

スザク 「ああ、最初は気が狂いそうだったけどね……」




769 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 19:33:29.22 ID:7oHWdjs/P
終戦直後、スザクは惨めさを全身に背負っていた。
憎悪のあまり、ランスロット単身でにほんちゃんねるを潰そうかと無謀なことを思ったが、無理だった。
「日本ちゃんねるのために生きろ」――そうギアスがかけられていたからだ。

スザク 「そのときは本当に絶望したよ。僕からなにもかも奪うのかってね。でも……」

ランスロットが言うことを聞かなくなり、職も無いのでしかたなくにちゃんへとやってきた。
そしてゆっくりとみんなと打ち解け、みんなの優しさに触れた。
今ではもう、ここはスザクの居場所だった。

スザク 「ルルーシュは、きっとこうなることを知っていたんだろう。彼には感謝してる」

そういって笑うスザクは、ちょっとだけ格好良く見えた。




770 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 19:35:24.40 ID:7oHWdjs/P
カレン 「C.C.!」

C.C. 「カレンじゃないか? どうした?」

カレン 「いやー、ちょっと久しぶりに寄ろうかなって」

C.C. 「へえ、夢は掴む事はできたのか?」

カレン 「うん!」

C.C. 「そうか良かった」

カレンがあたりを見渡す。
そこで、目的の顔がいないことに気づいた。

カレン 「あれ? ゼロは?」

C.C. 「ああ……」




771 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 19:37:34.52 ID:7oHWdjs/P
C.C.は全ての真相を話した。
ナナリーのこと。ゼロのこと。ルルーシュのこと。

カレン 「ナナリーが……」

C.C. 「あれ以来、完全に引きこもってしまった」

カレン 「C.C. 、あいつはどこにいるの?」

C.C. 「行ってくるのか?」

カレン 「うん。だってあんな引きこもりでも、私たちのヒーローだから」

C.C.は一瞬驚きで目を見開き、それから笑顔になった。
カレンもつられて微笑んだ。そして二人は、久しぶりに声をあげて笑ったのだった。




772 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:38:08.68 ID:AdsYVzTc0
やはりルルは引きなのか




773 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 19:40:25.61 ID:7oHWdjs/P
カレン 「ここか……」

カレンは豪邸に来ていた。
なるほど、今流行の親の遺産を食い潰すニートか。

とりあえず両親に挨拶をし、ルルーシュのいる部屋に向かった。
そしてノックをするが、返事は無い。

何度も何度もノックを繰り返すが、やはり返事は無い。
そしてとうとう痺れを切らしたカレンは、扉に体当たりをした。

すごい音をたて、扉が破壊される。

カレン 「いつつ……」

真っ暗な部屋の電気をつけ、部屋を見渡す。
そしてその目的の人物は、布団の上で寝息を立てていた。




775 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 19:43:03.98 ID:7oHWdjs/P
          '´ }         { `,
          ! {,        .} !
           |. |.          |. |
          |  |        |  |
          |  |        |  |
          l   |        .|   l
            |  .レ/   ヾ`.|  ,|
              |  |:/ r‐^‐、ヽ|  |      すぴー……すぴー……
           | (. {l   l} ) |      神楽耶たん……
            | ヽヽ=''-ノ  |
            }  .ト┴┴'' {
           / | ・   ・ .| ヽ
           /   |  .   |  ヽ
            /   .|      |   ヽ
            /    l     .|    ヽ
         /      |.  ・  l     ヽ
        /      .l  ,,,,,,, l     ヽ
         /     ./ (∪) .ヽ     ヽ
       /       /  / \  \     ヽ
     /    ./  /    \  \    .ヽ
    ,/    /  /       \  \    ',
    /l   /  /          \  \  .l',
    /,!   .\. \    /⌒ヽ    / ./  .|:',
   /.|     .\. \/    \/ ./    .|:.',
  /:.|       \ \    / /、       |: :',
  /: :|      /  \ \  / /  .\    |: : ',
 /: : |    /       ) ヽ/ .(     \   |: : : ',




777 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:43:43.99 ID:AdsYVzTc0
あーあ…wwww




778 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:44:11.30 ID:aeyjx1Op0
全裸wwwww




779 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:44:34.78 ID:ijws0spfO
おいwwwww




780 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:44:47.15 ID:5MdVqL1MO
マスクとってから寝ろよwwwww




783 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 19:48:10.02 ID:7oHWdjs/P
恐らくオナニーの最中に眠ってしまったのだろう。
男なら誰でも体験する、不可抗力の世界。
しかしそれに免疫のないカレンは――

カレン 「きゃああああああああああああああ!!」

叫んだ。

ルルーシュ 「うおっ!!」

その声で飛び起き、寝ぼけなまこでカレンの姿を確認する。
そして「なんでここにいるんだ」という前に、自分の格好に気づいた。

ルルーシュ 「うわああああああああああ!!」

カレン 「きゃあああああああああああああああ!!」

ルルーシュ 「ほわあああああああああああああ!!」




784 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:49:28.11 ID:BQrnL+iA0
ほわああああああああああああああ




785 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:49:38.12 ID:fVf36uOP0
ほわあああああああああああああwwwwwwwwwwwww




787 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:49:56.41 ID:DYQ1RfuJ0
だめだwwwこいつらww




791 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 19:52:18.78 ID:7oHWdjs/P
ルルーシュ 「そそそそそそれで、何のよう……ですか?」

やっと服をきた仮面をとったルルーシュが、布団の上で体育すわりをする。
その不自然な動作は、対人恐怖症を思わせる。

カレン 「いや、ゼロが元気がないって聞いたんで来たのよ」

ルルーシュ 「そっか、ありがとう……」

カレン 「ゼロ、いやルルーシュ」

ルルーシュ 「……なに?」

カレン 「もう一度、外に出てみない?」

ルルーシュ 「……」

ルルーシュが目を伏せる。
それを見たカレンは、扉の向こう側にいる人物に合図を送った。




795 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 19:54:48.41 ID:7oHWdjs/P
神楽耶 「ゼロ様……」

ルルーシュ 「か、神楽耶たん!!」

カレン 「あんたが愛するナナリーを失って、元気ないのはわかる」

カレン 「でも、ここにそんなあなたを愛してくれる子がいるのよ?」

神楽耶 「ゼロ様。私ではナナリーさんの代わりにならないかもしれませんが……」

ルルーシュ 「あ、ああ。……ありがとう」




797 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 19:56:50.01 ID:7oHWdjs/P
ナナリーを失ったときは絶望した。
しかし約三年の引きこもり生活をへて、ルルーシュは実感した。
やはり、人と話すのは楽しいことなのだ。外に出る事は楽しいことなのだ。

それを、黒の無職団たちが教えてくれた。

なあ、ナナリー。
お兄ちゃんは、ここを出ようかと思う。
ナナリーのことは決して忘れないけど、俺を待ってくれている人たちがいるんだ。
ありがとう、ナナリー。さようなら、ナナリー。

ルルーシュ 「神楽耶たん」

ルルーシュがにこっと微笑む。
そして一言。

ルルーシュ 「うひょひょひょ新婚初夜でっせ~!!」

神楽耶に飛びつこうとしたルルーシュを、カレンが蹴りで吹っ飛ばした。

カレン 「馬鹿!!」

ルルーシュ 「ひでぶっ!」




798 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:57:39.07 ID:AdsYVzTc0
お約束wwww




799 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 19:57:43.29 ID:liCPSXed0
最低だこいつwwww




803 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 20:01:12.43 ID:7oHWdjs/P
ルルーシュ 「そういえばカレン。今にちゃんはどうなってる?」

カレン 「いや、実は私だいぶ前に辞めたんだ」

ルルーシュ 「じゃあ今なにやってるんだ?」

カレン 「漫画家……」

カレンが恥ずかしそうに俯く。
その手には彼女の著書である「どっきどきラブ☆ゼロ~私の彼は甲斐性ゼロ~」が握られていた。

ルルーシュ (うわぁ~……流石の俺でもひくわ)




804 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 20:02:37.48 ID:GNF7nKVr0
カレンwwwww




805 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 20:02:42.25 ID:Q4cs82sm0
うまい事言うwwww




806 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 20:02:54.73 ID:2r83DTk00
前から思ってたけどカレンのタイトルのセンスがwwwwwwww




809 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 20:03:51.43 ID:x1eidBD60
よく単行本にまでなったなwww




810 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 20:05:06.80 ID:7oHWdjs/P
カレン 「それでね、実は今度新連載で……四年前のことを書こうと思うんだ!」

ルルーシュ 「ブリちゃんと、にちゃんの戦争をか?」

カレン 「そう、でもね、私が書くのは健全な少女雑誌。だから濃いネット世界の物語は書けない」

カレン 「だから舞台だけ現代に移すの。ナイトメアフレームは、パソコンじゃなくて駆動兵器にするわ!」

ルルーシュ 「それじゃあ女の子は読まないんじゃないか?」

カレン 「大丈夫、主人公の男二人はとてつもない美形だから。それだけで今の少女達にはOK」

ルルーシュは、見たくない世間の事実を知ってしまった。




814 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 20:06:27.80 ID:2r83DTk00
なんというコードギアスwwww




816 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 20:06:57.77 ID:rMr7vGMHO
なんという新事実




817 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 20:07:47.25 ID:7oHWdjs/P
ルルーシュ 「はは……」

カレンの元気な姿を見ていると、自然と笑みがこぼれてしまった。
彼女は今も、一生懸命新連載の漫画について語っている。

カレン 「二人の主人公はね、小さい頃親友だったんだ。けど戦争で引き裂かれ――少年は国に復讐を誓うの」

カレン 「○○をぶっ潰してやる! ってね。けど運命は残酷、やがて出会った二人は敵対同士になり……」

なんだそりゃ、どこかで見たような内容だな。
でもきっとカレンが書くんなら、面白くなるんだろう。

目を輝かせて語るカレンを見ていると、今まで引きこもっていた自分がばかみたいだった。
カーテンを開け、窓を開放し、空を見る。

しばらくぶりに見た、青空が澄み切っていく。
ルルーシュは、心の窓がゆっくり開いていくのを感じた。




820 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 20:10:25.02 ID:7oHWdjs/P
ルルーシュ 「そうだ、カレン」

カレン 「なに?」

ルルーシュ 「その新連載の漫画の原稿とか、今ある?」

カレン 「あるけど……なんで?」

ルルーシュ 「いや、ちょっと見てみたいなって思ってね」

カレン 「え……! 見せてあげるからちゃんと感想言いなさいよ! 別にあんたに見てもらいたいわけじゃないんだからね!」

顔を真っ赤にして、カレンが原稿をルルーシュに手渡す。
それを受け取ったルルーシュは、さっそく1ページを見てみた。

そこにいるのは二人の少年。
恐らく、友達、いや親友だろうか。このあと二人は離れ離れになり、やがて再び出会う。

まるで俺たちみたいだな――ルルーシュかつての親友の顔を思い浮かべた。
ひさしぶりに会ってみようかな……。
ルルーシュは、ふっと微笑んだのだった。

1ページめを開いた原稿は、風に吹かれても決して微動だにしなかった。

LAST STAGE それから TURN END

一番最初のレスへ続く……?




824 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 20:11:41.77 ID:7oHWdjs/P
:::::i ・ |       ,ヘ ::::::,!
:::::i : !、.     // :::::::,! _   r=、
::::::゙、:・ヽ、   i^'i  ::::/ ;'、===ョ ゙iヽ\
:::::::::\:・゙''ー-、__i ヽ、'"  ! '゙i;:;:;;!/ /`"
::::::::::::::;;>ー----ヾ、  ̄`⌒゙   ` ,ノ
 ̄ ̄ ̄       ゙''ー-、,,   ,;. 、,f
               |  '" i ゙|
                   |,、   !, !
.                 f,;==;'゙=i
              /´■■■  ,!、
              ,/  ,'■■■  ゙;
             i  i     ヽ ヽ、  


 モザイク画像 中を見ようと ニート達は躍起になる




826 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 20:12:03.47 ID:AdsYVzTc0
モザイクwwwwwwwww




827 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 20:12:04.83 ID:liCPSXed0

ギアスのオチはこれになる訳ですね




828 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 20:12:12.76 ID:J5jNbMdY0
エンディング流すのかwwwwwwwwwwww




833 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 20:13:51.82 ID:7oHWdjs/P
┌──────────────────────―─―┐
│□ ■2ch BBS ..- Microsoft Internet Explorer    囗曰区||
├───────────────────────┬─┤
│ファイル(F) 編集(E) 表示(V) お気に入り(A) モナー(∀)   |::田|
├────────────────┬──────┴─┤
| ←     →     ×     圍    合  |   Q          》|
| 戻る   進む   中止  更新  ホーム |  検索          |
├────┬───────────┴──┬─┬───┤
│アド レス(D) | □http://www.2ch.net/2ch.html  |▼|⇒移動|
├────┴───┬┬─────────┴─┴──┬┤
│                ├┤                      ├┤
|2ちゃんねる    ||                      ||
│2chの入り口    ||                      ||
│2ch総合案内┌───────────────────────┐
│        | 2ch                                 |
│        ├───────────────────────┤
│おすすめ   | >>1は不正な処理を行いました。    ...┌───┐   |
│モナー    | 残念ですが>>1の人生を.         .| 終了 |   |
│        | 終了させてあげて下さい。(推奨)    ...└───┘   |
│        |                                  |
│        └───────────────────────┘
│特別企画        ├┤                      ├┤
├┬──────┬┼┼┬────────────┬┼┤
├┴──────┴┴┴┴──┬─┬─┬─────┴┴┤
│□ エラーが発生しました    |  |  |●インターネット |
└─────────────┴─┴─┴───────┘

         あなたがくれた イタズラ笑えない




834 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 20:14:32.36 ID:BQrnL+iA0
EDキタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!




835 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 20:15:05.49 ID:hxvR8Zv20
ED…だと…




837 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 20:15:56.42 ID:7oHWdjs/P
                ,. -─‐ー=-<._   ノ―- 、
              ,. '´: : : : : : : : : : : : : :`:<: : : `ヽ、_` 、__
          ,. -一'´: : : : : : : : : : : : : : :   : : : ヽ: : : : :.ヽ ̄
       ,. '´:  . : : : : : i: : : : : : : : :ヽ.   :',: : :.丶: : : : :.\
     ,. '´ ,'       イ:.∧:.ヽ: : : : : : :.',: : : . .:',=-: :}:::: : :|: : : ヽ
   _,. '´-‐'7  . . : : : : :/|:.l ヽ: :l\‐- 、: :.',: : : : :.!: : :.`、::: :lミ、: :.}/^i
.   ̄    /: : : : :i: : : : l, |:.|   \! \: : : : ',: : : : .!: :.〃}::: :l }: :/ イ
       /: : :./: :!: : :./| l:|     ヽ  \: : :.',: : :l:.|: ://:|::::/ノ‐'´ノ/
      /: : /{: : |: : : : | l:l       r勿示ミ、',: :.!:.|彡':::!:/´   ィ_
      l: :/ !: : l: :.l: :.lxィキ       !::fr..:ト、!: ト.:ト、::::从 ,. ' ´ `i
      |/   |: : :!: ヽ.:{ 代..ヽ     代.じ:| |: l´ヘ Y  ノ'´     |
        |: : : ',: :.ト〈{:::じi|      辷ソ  !/ }} ノ /        l._  お兄ちゃん、早く起きて!
           l: : : ∧:.い弋ソ  .     xxx ,.ァ '   {           }
         l: : / ヾヽ}xxx   __,.    ∠、    l           l
            !: :l     ヽ、.__     ,. ィ〃: : y'⌒ヽ、!           |
         ヽ{         ,.`「¨刀´   /: : /     >、       l
                ノ ノ: : :l   /: /    ,. '´ .::rヽ、     ヽ
               / ヽ: : :.l  //   /   ,.. |        }
                   {     \:| //  ,. '´  /   !          |
                 /\      Y/ イ    /            ノ


              こんな妹ほしい そう思って眠り




840 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 20:18:13.10 ID:7oHWdjs/P
      , ____
    ○        ○
   /   __∧_∧__∧ |
   /   |  /   \ | |     __________________
   |    |   ・   ・ | |    /
   、   フ  ⊂⊃ ヽフ <  お兄ちゃん! 起きないならラリアットすんぞ!
    | ̄ ̄   __|_ |   \
    |      /__/  |      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / |           ノ\


目覚めればいつもと 変わらない妹が 意味もなく 甘えてくる




841 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 20:19:09.93 ID:ijws0spfO
ジャイ子wwwwww




842 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 20:19:29.09 ID:5MdVqL1MO
ラリアットwwwww




843 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 20:21:08.28 ID:7oHWdjs/P
  、ー'´         \                /''⌒ヽ-─‐- 、
  >       ,       !               ゝ ,、.___,  \
   ≧  , ,ィ/ハヽ\   |              「 ./        \  |
   .1 イ/./ ! lvヾ,.ゞ、 !               |./        ヽ |
   _レ「゙f.:jヽ ーT'f.:j'7`h              r|´゙>n-、ヽ-rj='^vヽ
  {t|!v ̄" }  ` ̄  !リ              :|r|  ー "j `ー ′ h゙リ
  ヾl   ヾ_    /'               ヾ!   ヾ   v イ‐'
    ト  ヾー-' ` /.|                 ト.、  ー―  , ' |
    | :\    /,' ト、_     ∧∧∧       ⊥:`ヽ. __ / ,' |
 ,、.._ノ ::  `ー '   /,.イ   <    >   / ̄\ ::       , '/ ̄\
ヘ<  _::   _,. イ/ |     < よ あ >
                 < う き >   イ   , ,ィ ハ i 、 .   |
 /   , ,ィ ハ i、 、     ! < ! ら >   .| ,ィ/l/ l/ uハlヽトiヽ. |
 /イ  ,ィ/l/ |/ リuヽlヽト、 | <  め >   .|/゙>r;ヘ '-‐ァr;j<`K
  イ /r >r;ヘj=:r‐=r;<ヽ| <    >  ry   ┴ 〉   └'‐ |rリ
  r、H   ┴'rj h ‘┴ }'|ト、  ∨∨∨   |t|.   ヾi丶    u レ'
  !t|| `ー-‐ベ!` ` ー-‐' ルリ          ヾl   __,   /|
  ヾl.      ヾ    u/‐'            ト、   ___    イ ト、
    ト、  ー―― u,イl.             | ::\     / ; / \
   ,.| : \   - / ; ト、          ./〈 ::  ` ー '   ,'/   「
-‐''7 {' ::   ` ー '  ,; ゝ         l`   \::     /      |
  /  \ ::       , '/  :|             ,.へ、 /´\       |

      ニートな俺ら 早くも来世に勝負をかけてみたりする




846 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 20:24:10.34 ID:Z5amcHVGO
なんで替え歌がムダにクオリティ高いんだよwww




847 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 20:24:34.52 ID:7oHWdjs/P
|               |
|          J( 'ー`)し |
|               ( )   |          ( 'A`)
|       幸    | |   |       辛  ノ( ヘヘ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|               |
|         J( 'ー`)し  |
|            o一o   |          ( 'A`)
|         辛 〈 〈   .|       辛   ノ( ヘヘ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|                    |
|                    | 'ー,`)し
|                    |o一o       ( 'A`)
|         辛         | U     辛   ノ( ヘヘ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|               |
|          J( 'ー`)し |
|             ( )  | ミ       Σ ('A` )
|       辛   | レ  |       幸  ノ( ヘヘ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|               |
|  ガンバルノヨ ドクチャン  |         ヽ(゚∀゚)ノ
|          J( 'ー`)し |            ( )
|         辛 ノ( ヘヘ.  |       幸    | |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
そんなときでも カーチャンは側にいてくれた




851 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 20:27:03.64 ID:7oHWdjs/P
だから自宅警備員はニートだって言ってんだよ!!

      / ̄ ̄\                            違うお!立派な職業だお!
    /ノ(  ゝ 、_,ノヽ        r'´ ゙ヽ      /`ヽ          ____
    | ⌒(( ●)(●)        ヽ   ヽ从从/   /        \   /\
.    |     (__人__) /⌒l     \  \/  /て       (●)liil(●) ノ( \
     |     ` ⌒´ノ |`'''|    ∑ ヽ/  /  そ     / (__人__)  ⌒   \
    / ⌒ヽ     }  |  |      ,)/  / \ く     |   |!!il|!|!l|         |
   /  へ  \   }__/ /      /   /\  \      \i⌒ヽェェ|      /
 / / |      ノ   ノ    /   / YYY\   \     \ \  /⌒,/´
( _ ノ    |      \´    /   /       \   \     / \ \/  /l
       |       \_,/   /         \   \_/    \__ノ |\
       .|            /            \             |) )
       ヽ          /               \           ,r' /
         \

          無職な俺ら 時に全力で 親子喧嘩もしたりする




852 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 20:28:59.72 ID:vMz6K0vHO
若本と喧嘩!?




854 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 20:30:46.81 ID:7oHWdjs/P
   、ミ川川川彡                 ,ィr彡'";;;;;;;;;;;;;;;
  ミ       彡              ,.ィi彡',.=从i、;;;;;;;;;;;;
 三  ギ  そ  三            ,ィ/イ,r'" .i!li,il i、ミ',:;;;;
 三.  ャ  れ  三    ,. -‐==- 、, /!li/'/   l'' l', ',ヾ,ヽ;
 三  グ  は  三  ,,__-=ニ三三ニヾヽl!/,_ ,_i 、,,.ィ'=-、_ヾヾ
 三  で       三,. ‐ニ三=,==‐ ''' `‐゛j,ェツ''''ー=5r‐ォ、, ヽ
 三.   言  ひ  三  .,,__/      . ,' ン′    ̄
 三   っ  ょ  三   /           i l,
 三.  て   っ  三  ノ ..::.:... ,_  i    !  `´'      J
 三   る  と  三  iェァメ`'7rェ、,ー'    i }エ=、
  三   の   し  三 ノ "'    ̄     ! '';;;;;;;
  三   か  て  三. iヽ,_ン     J   l
  三  !?    三  !し=、 ヽ         i         ,.
   彡      ミ   ! "'' `'′      ヽ、,,__,,..,_ィ,..r,',",
    彡川川川ミ.   l        _, ,   | ` ー、≡=,ン _,,,
              ヽ、 _,,,,,ィニ三"'"  ,,.'ヘ rー‐ ''''''"
                `, i'''ニ'" ,. -‐'"   `/
               ヽ !  i´       /
               ノレ'ー'!      / O

いつかはカーチャントーチャンの 肩をたたいてあげよう?




855 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 20:35:17.43 ID:7oHWdjs/P
PM 3:00
⊂('A`⊂⌒`つ
起床。

PM 5:00
| ̄/|('A`) カチカチ
|□  | ノ)
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

PM 9:00
   シュッ
    シュッ
  ____( 'A`)
  ヽ~/  (ヽ♂彡
  [二二]  」 」 ",

AM 6:00
       ('A`)
   /⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
  // ̄  ̄ フ /
 / (___//
(______ノ
______________
    <○√  <○√
父→  ∥     ∥←母
     くく     くく

それでも今は まだ外に出たくなくて ニートをしている




856 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 20:35:28.17 ID:xMb2X7210
頭の中で再生される件




858 名前: [―{}@{}@{}-] 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/06/14(土) 20:39:42.87 ID:7oHWdjs/P
       /: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
      /: : : : : : : :./: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
       /:. :. : : : : :./: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     .//: : : : : : :/: : : : /: : : : /: : : : : : : |: : : : : : : |: : :ヘ
    //: : : : : : : |:.:r‐、r‐、: : :/: :/: : : : : :.|: : : : : : : |: :|: :|
   ./: !: !:. : : : :.r‐、! .|  |:.:/: :/: : : /: : /!: : : ! : : :.|: :|: :|
   /: : |: |.: |: : : :|  i  |  |/: :/: : : /: :.:/ .i: : : |:.: : :.|: :|: :|
  ./: /: |: |.: |: : : :|  |  !  !:.:/: : : /: : :/  \:. ! : : :.|: :|: :ヽ、
 //: /|: |.: |: : : :|  |  |  |/: : : /|: : /  , ィ≦!:.:.:.:. !:. !` ー`‐
/ /: / ヽヽ:ヽ: : イ  i  |  |: : : /.// イj } .} .|: : : /:.:.|
 .//  |\: / l.  !  !  !: :.///夂ェシノ |: : /: :.:.|
./    .|:./ ./!  |  |  |: / !    ̄ ̄   ノ/:.: :|:ヘ
      |ヽ ヽ !  |  |  |/ |        /: : :|:.: |: :.ヽ、
     ノノヘ. ∨.     !  ヽ   , -‐‐、/:. :.: !: :.!` ー `-
    /  |         ヽニ二ン´ , ' ´|: /|:. !:.: !
        |               /    !/. !:∧: |
        |           /   ._!))/ ヽ|
        |          /ニニニ.|─‐' |
        |         /三三三| |三三|
       /        /三三三ニ=| |三三|
--─==ニニ/      /| |三三三三=| |三三|`ニニ=- 、__
三三三三.|        /三! !三三三三=! !三三三三三三三三
三三三三.|        |ニニ! !三三三三=! !三三三三三三三三

 ニートさ俺ら いつの日か 外に出て きっと言ってやる 

         トーチャン カーチャン 今までありがとう





859 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 20:41:16.15 ID:MvHD0ImF0
乙。楽しかったよ




862 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 20:42:14.24 ID:fVf36uOP0
壮大な感動をありがとう




866 名前: [―{}@{}@{}-] ◆bAt3E3sVXo :2008/06/14(土) 20:43:30.07 ID:7oHWdjs/P
やっと終わったー
火曜日から続いたけど、見てくれた人ありがとー

本当にお疲れ様でした

一応酉つけておく。見てもわからないと思うけどねー
ちょっと前にコードギアス 童話風のルルーシュ その1
とか、他のとか書いてたんだけど

みんなありがとねー





873 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/14(土) 20:45:20.36 ID:AdsYVzTc0
童話の人だったのか…アレはすごく面白かったな
いろいろありがとう。出来ればまたギアスキャラにバカやらせてみてよ






-------
AAを無理矢理表示させていますので
小さくなって見にくくなっているのは許してください・・・


コードギアス 反逆のルルーシュ R2 盤上のギアス劇場 特典 リフレインディスクR2付き
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 盤上のギアス劇場 特典 リフレインディスクR2付き
バンダイ 2008-08-07
売り上げランキング : 33

おすすめ平均 star
starおもしろそう!
starうわぁ~ん('Д`;)
starまた違った感じが

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



読み物:その他
画像掲示板
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/06/16(月) 20:09: :edit
    こんなのを全部読んだんですか^^;
  2. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/06/16(月) 20:11: :edit
    ※1ニート乙

    オレンジ扱いやすそうだなw
  3. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/06/16(月) 20:19: :edit
    アニメ通り2期で勢いなくなってきた気もするがかなり笑った
    あと米1さんニートにはきつい内容でしたね
  4. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2008/06/16(月) 20:40: :edit
    藤堂専用キーボードで噴いたのは俺だけじゃないはず。
    きっと。
  5. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/06/16(月) 21:04: :edit
    NEETは16~18歳の何もしてない奴のこというんだがな。

    てか学生なら無職じゃないだろ。
  6. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/06/16(月) 21:19: :edit
    ※5
    それイギリスの定義だから
  7. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/06/16(月) 21:27: :edit
    米5
    この英国かぶれめ!







    ごめん
  8. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/06/16(月) 22:02: :edit
    ひぐですに続く名作が生まれたな
  9. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/06/16(月) 22:07: :edit
    乙!
  10. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/06/16(月) 23:00: :edit
    歌のクオリティがいちいち高いw
  11. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/06/16(月) 23:19: :edit
    途中で投げましたすまんこ
  12. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/06/16(月) 23:33: :edit
    ガチニートではない人間にはこの改変は楽しめるがwwwwww
  13. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2008/06/17(火) 00:43: :edit
    冷静に考えたらルル山駄目なまんまじゃねーか
    あとナナリータンが欲しいです
  14. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/06/17(火) 08:24: :edit
    ていうかルル恵まれすぎだろwww
    かぐやいるしカレンもいるし
    C.Cはどうかわからが
  15. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/06/17(火) 17:04: :edit
    いちいちクオリティが高いよなw
    1乙でした
  16. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/06/17(火) 20:37: :edit

  17. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/06/17(火) 20:54: :edit
    ひぐです懐かしいな

    とりあえず>>1GJ
  18. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/06/21(土) 14:23: :edit
    さわやかな気持ちで読めた
    いちおつ!おもろかった!
  19. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/06/25(水) 22:03: :edit
    全体的に激しく笑ったwww

    そしてナナリーの健気さに泣いた
  20. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/08/17(日) 03:36: :edit
    予言したのか…。
  21. 名前: Nanashi #-: 2009/01/07(水) 05:05: :edit
    本編では逆にルルが…
  22. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/27(火) 19:26: :edit
    ガチニートの俺でも楽しめたッ!!
  23. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/12/29(火) 16:05: :edit
    おもしろかた
  24. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/01/08(金) 06:33: :edit
    久しぶりに読み返したが名作だなw
  25. 名前: #: 2013/10/18(金) 20:35: :edit
    このコメントは管理者の承認待ちです
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。