FC2ブログ

阿部さんが水銀燈のマスターになってしまったようです その2

***
2008/04/29(火)
297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 22:29:38.47 ID:P/R0JEWz0
おきたらなぜか官能小説になってた

※その2です



301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 22:32:26.00 ID:KGn9Mcd10
「ううっ」

濃い精液が少女の体内に四散した。
そのままぬるりとした愛液と共に、少女の足を伝い湯船に落ちる。

少女は足を崩れさせ、立ちくらむようにして湯船に落ちた。少女の白い体の膝からが、精液の入った湯船に飲み込まれる。

「ふぅ…、飛んだ陰獣だぜ…」

阿部さんは少女の木で出来た手錠をはずし、お姫様抱っこの形で湯船から取り出した。

少女は体をくねらせて、阿部さんの筋肉質な体をがっちりと掴む。




303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 22:35:06.20 ID:ZtAGWozo0
これが本当のローザーメンミスティカですね・・・




304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 22:35:20.93 ID:KGn9Mcd10
水銀燈「zzz…」

阿部「ふう…全く、困ったもんだぜ」

阿部「バイアグラ一つで淫乱なオスになっちまったぜ」

阿部「しっかし…ローゼンメイデンというのは大体そうなのか?」


水銀燈『私は誇り高き薔薇乙女の長女…』


阿部「長女…、そうだ、そこらへんの話を全く聞いてないな。明日水銀燈が起きた時にも聞いてみるか」




307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 22:39:16.11 ID:KGn9Mcd10
水銀燈「私の妹?」

阿部「そうだ、お前の仲間だよ」

水銀燈「うふふ、残念だけど、男はいないわぁ」

阿部「ほう、そうなのか、随分とローゼンって奴は清純な趣味をしていたんだな」

水銀燈「そうよぉ、アリスを目指す資格を、男は持ってないわぁ」

阿部「ふふ、お前は俺だけのアリスだろ」

水銀燈「馬鹿ぁ、私は乙女よぉ」




308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 22:41:30.19 ID:XMducG350
ドールとマスターじゃなくてもう男女・・って言っていいのか?の関係だなw




310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 22:42:02.23 ID:KGn9Mcd10
阿部「そうか…姉妹で殺し合いをさせられて…」

水銀燈「殺し合い?馬鹿言わないで。アリスゲームよ」

阿部「そうか…」

阿部「…」

ビュワーン(鏡から出る音)

真紅「水銀燈!覚悟!」

道下「今日こそは覚悟してもらうぞ!水銀燈!」

阿部「あれ?道下?」




311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 22:43:50.07 ID:ZtAGWozo0
道wwwww下wwwwww




315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 22:44:50.02 ID:OdXbq85V0
道下も来たのかw




318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 22:45:50.46 ID:KGn9Mcd10
道下「あ、阿部さん!」

真紅「知り合いだと思わなかったのだわ…」

水銀燈「ふふ、彼は阿部さんのステディよ」

真紅「ステディ?はは、男と男じゃ…」

道下「アッー!」

阿部「この腐れ外道野朗ー!!」

道下「ンギモッヂイイ!!」

水銀燈「…」

真紅「…ああ、確かにステディね」

水銀燈「素敵でしょ、私のミーディアム」

真紅「…」

阿部「ワン、ツー、スリー、発射!!」

道下「痴丘は白かった…」

水銀燈「ね」

真紅「………………そうね…」




319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 22:46:52.46 ID:lW6oSHfwO
つまり

真←銀←阿←道
紅←様←部←下

になるんですねわかります




320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 22:47:10.29 ID:Cvd9CTe70
真紅wwwwwwwwwww




321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 22:48:14.31 ID:ioCu+kKm0
もう訳わかんねぇよww




323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 22:49:11.55 ID:KGn9Mcd10
道下「はい、すいませんでした…、反省してます…」

阿部「もう本当に…な、少女同士の決闘なんかを助長して」

道下「すいません、本当に…、はい」

真紅「何か諭されてるのだわ」

水銀燈「本当ねぇ、ふふ」

阿部「どうせ助長するなら少女同士のセックスにしろよ」

道下「ワオ、それいいですねぇ、阿部さん」

真紅「はは、アホとアホが変なことを言っているのだわ」

水銀燈「そうねぇ…じゃあ」

水銀燈「やらないかぁ」

真紅「ひ、ひぃ!!」




324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 22:49:41.05 ID:NsT0NjjG0
銀様が壊れたw




325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 22:50:36.49 ID:4sqIQiqE0
真紅「アッー!」




326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 22:52:20.47 ID:ioCu+kKm0
>道下「ワオ、それいいですねぇ、阿部さん」
セリフがはまりすぎてワロタ




332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 22:55:04.99 ID:KGn9Mcd10
道下「ほら、ささ、上がって下さい」

阿部「おじゃましまんこー」

水銀燈「お邪魔するわぁ」

真紅「悪夢なのだわ…、この空間に…新たに性獣が二人追加されたのだわ…」

阿部「ほら、茶を出せよ。正樹」

道下「アバッキオネタでいいですか?」

阿部「馬鹿、やめろよー」

阿部「ほほう、随分と普通の部屋だな」

阿部「…ってオイ」

阿部「何だよ、このゴミ箱のティッシュは!」

道下「す、すいません、つい阿部さんを思い出して!やっちゃいました!」

阿部「おいおい、いいこと言ってくれるじゃねーか///」

道下「すいません…////」

真紅「ゾォー…」

真紅「サ、サブイボが!」




336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 22:59:33.94 ID:KGn9Mcd10
「さ、やらないか…」

「は、はい…虐めて…虐めて下さい…」

阿部さんの巨大な手が道下の尻を鷲づかみにした。
なるほど、高校時代スポーツをやっていただけはあって、中々鍛えられている。
阿部さんは道下の尻の皮を掴み、ふにょふにょと愛撫した。道下の巨根が、尻の上にある阿部の視点からわかるほどに、ビクビクと震えた。

阿部さんは、道下の股の間から顔を入れ、金玉を舐めた。
道下が足をガクガクと震えさせ、悶える。




337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 23:00:45.28 ID:lW6oSHfwO
ホモパートはエグいなwwwwwwww




338 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 23:02:20.90 ID:x6yfx//S0
銀様×阿部さんはいいが、道下はチョット




339 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 23:02:23.70 ID:KGn9Mcd10
道下「アッー!」

真紅「初めてしまったのだわ…」

水銀燈「いいわぁ、折角だから四人で」

真紅「だ、だが断るのだわ!!」

水銀燈「いいじゃなぁい、真紅ぅ」

真紅「そ、袖を掴むななのだわ!離れろなのだわ!」




340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 23:03:23.94 ID:Kq4kShEC0
真紅かわいいな




341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 23:03:29.80 ID:GyPaXGem0
なんでエロシーンだとこんなに気合い入れるんだよww




343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 23:06:33.42 ID:KGn9Mcd10
バリバリガッシャーン

真紅「ま、窓が、誰!?(助かった…)」

翠星石「し、真紅ぅ~!!」

真紅「翠星石、どうしてここに!」

翠星石「助けてぇ~、下さいですぅ~」

道下「ああ、やめて、阿部さん、僕が乳首弱いの知ってる癖に!」

阿部「はは、よいではないか。よいではないか」

翠星石「…」

真紅「…」

水銀燈「すごぉい…」

真紅「私の、ミーディアムなのだわ…」

阿部「はは、体を硬直させるなよ。よろしくしてくれ、いいだろ」

タタタタッ、ピトッ

翠星石「…」

真紅「翠星石の人見知りが炸裂してしまったのだわ…」




344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 23:07:07.90 ID:hjPL165JO
追い付いた
>>1の将来が不安ww最高すぎる!




346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 23:07:40.61 ID:Kfw0Th190
おい翠星石を巻き込むなよ




347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 23:09:08.80 ID:ZtAGWozo0
翠星石だけは勘弁




348 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 23:09:33.11 ID:KGn9Mcd10
真紅「それで、翠星石、今日はどういった用件なのだわ」

翠星石「…」

真紅「…」

阿部「はは、話してくれないとわからないぜ」

道下「そうだよ、どんなコミュニュケーションも最初は会話か…ペッ、チンコ舐めながらだと喋りづらいや」

阿部「おいおい、無理すんなよ、お前」

真紅「は、早く出て、とにかく着替えるのだわ!!」

阿部「お、おっと、悪ノリが過ぎたな。行くぜ。道下」

道下「わ、悪ノリだったんですかぁ~、てっきり一時でも僕と離れたくないものだと」

阿部「ははは、それでもいいけどな」

ガチャーン

翠星石「…」

真紅「それで今日は、一体…」




352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 23:10:23.21 ID:d3JbHR8LO
これ絶対に書き溜めじゃないだろwwwwww




353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 23:11:00.17 ID:o7EfLq1H0
翠星石じゃなくても固まるわw




354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 23:11:35.59 ID:x6yfx//S0
道下咥えながらしゃべるなよwww




355 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 23:12:08.78 ID:lW6oSHfwO
>>352
もしこんなんでかきためしてたら1はまともじゃないぞwwwwwwww




357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 23:12:19.10 ID:KGn9Mcd10
翠星石「蒼星石が、蒼星石が…うう…」

真紅「だ、大丈夫、翠星石…」

翠星石「虐められているですぅ…」

真紅「虐められているって…ミーディアムに?」

翠星石「そうですぅ、翠星石としては…何ともならなくて…、蒼星石は…もう、ボロボロで…」

真紅「…」

真紅「細かく話して、そんな人間、絶対薔薇乙女一同にかけて許さないのだわ」




365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 23:19:18.72 ID:KGn9Mcd10
陽光が障子を透けさせて部屋に差し込む。
外は、葉の放つ光の反射が目に痛い程に、明るかった。

室内、障子の中は、白い布団が太陽の光を反射し、オレンジ色の光で包まれていた

「服脱げよ」

「わかりました、マスター」

モヒカンのカツラを被ったレザースーツの男が、ショートカットの少女を得意気に見つめていた。
男は、レザースーツの上からでも、鍛えられているその姿が露な程に筋肉質だった。
少女は赤色と緑色の瞳で、物寂しげに虚空を見つめている。
少女は、か細い指でドレスをゆっくりと体から離れさせ、無造作に布団に置いた。

「わかってるな。前、脱いだ服をたたもうとした時は、酷い罰をくれてやったものだが…」

男は、少女の肩に、少女を押しつぶすように手をかけた。




366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 23:20:22.54 ID:Jq0iuFDe0
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!




367 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 23:21:43.72 ID:d3JbHR8LO
蒼星石wwwwwwwwww




375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 23:25:09.38 ID:3+dR1/GDO
筋肉質な男・・・・・

つまりコイツは・・・ゴクリ




377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 23:26:36.46 ID:KGn9Mcd10
男はそのまま、少女を布団に押し倒す。
少女の、発育の無いぺたりとした胸に乗っかり、掌を堅く握って、少女の顔に一発。

ガツン、鈍い音が室内に響き渡った。少女は無言でそれを耐える。
男は少女の顔に、更に一発。

「やはりこれが無いと、陵辱という感じがしないからな」

男は右手で少女の首を抑えながら、左手を少女の股間に伸ばした。

男はその中指を長く伸ばし、少女の膣穴―穴と言うよりも割れ目に手を突っ込む。
少女は顔を歪めて布団の上をくねった。男はそのまま少女の筋を、まさぐるようにして激しく動かす。

少女は悲痛の声を出した。男は右手で、首根っこごと少女の口を塞いだ。




380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 23:30:35.75 ID:KGn9Mcd10
真紅「日高良司…」

翠星石「そう、日高良司ですぅ。大分前に、新聞で話題になっていたと思うのですぅ
    男狩り、日高良司。凶器は自分のペニスだけ。弟に掴まり発砲され銃弾をうけたが、大して物ともせず、失踪」

真紅「銃弾が…」

翠星石「そう、銃弾が効かないのですぅ」

真紅「…」

真紅「でも放っとけないわ。私達は誇り高き薔薇乙女よ。きっと何とかなるわ」

翠星石「真紅…」

水銀燈「阿部さん達には?」

真紅「知らせないでおきましょう。二人には、迷惑かけられないわ」

水銀燈「そう…、そうね」




383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 23:34:27.66 ID:zPU5+JnrO
確か「男狩り」のモヒカン男のチンソは23cmだったなぁ




384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 23:38:35.20 ID:6/zepeB/O
この流れには期待




385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 23:38:45.86 ID:KGn9Mcd10
「ううっ…」

凶器とも思える程の長い肉棒が、少女の股間の筋に、重みを持って入り込んでいく。
蛇やハリガネ虫は狭い所を好む。男の肉棒も、また。

少女は苦悶の表情で歯を食いしばる。手は、自然とガッチリとシーツを掴んだ。

「へへ、こりゃあいいダッチワイフだな」

男は膣内で精液をほどばらせた。白い液体が、少女の股から出て、シーツに落ち、染み込む。
男は自慢げに、自らが犯した膣筋を高らかに見つめた。
しかし、少しの間をおいて、少女の髪の毛を左手で掴み、そのまま自分の顔に近づけさせた。

「何染み込ませてんだよ」

「すみません、マスター」

「舐めとりやがれ、ダッチワイフなら!」

少女は荒い息と共に舌を出した。かがんでシーツをペロリと舐める。
染み込んだ精液からは、喉の奥に貼り付くような気持ち悪さが感じられた。




389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 23:42:14.04 ID:KGn9Mcd10
翠星石「『浅岡』…、この家ですぅ」

真紅「『浅岡』、表札の名前が違うのだわ」

翠星石「この家の持ち主は今外国に行っているのですぅ。その隙に盗みだしたと、前に偉そうに語っていたのですぅ」

真紅「……」

翠星石「…」

真紅「…蒼星石は絶対に救うわ」

翠星石「…ですぅ」

トコトコトコ

翠星石「確か来る前にこの窓の鍵を開けていたのですぅ」

ガチャッ

真紅「フゥ…」




390 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 23:44:46.54 ID:x6yfx//S0
真紅なぜ賢者wwwww




391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 23:45:18.14 ID:3+dR1/GDO
阿部さんは来ないのか




392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 23:45:35.57 ID:KGn9Mcd10
真紅「…」

トコトコトコ

翠星石「……」

真紅「(翠星石…どう?)」

翠星石「(奴は昼寝中ですぅ)」

真紅「蒼星石は」

翠星石「添い寝…させられているですぅ」

真紅「…ちょっと危険だけど…行けるわ。水銀燈。あの剣を出して」

水銀燈「わかったわ」

ジャキーン

真紅「…ゴクリ…」




393 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 23:48:16.27 ID:KGn9Mcd10
水銀燈「喰らいなさい!!」

ブンッ!!

水銀燈の剣は…日高の首に!

真紅「や、やったかしら?」

水銀燈「く…」

水銀燈「堅い…あ、阿部さんのペニスよりもずっと…!そんな…」

水銀燈「切り落とすどころか…傷…一つ!」

日高「何してやがる…ガキ共…」

水銀燈「ハッ」

日高「この俺の安息なる睡眠を妨げやがって…おい」




394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 23:49:39.84 ID:zPU5+JnrO
さて無事に救出出来るとは思えないが




395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 23:50:28.26 ID:6/zepeB/O
なんという比較




396 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 23:52:07.32 ID:KGn9Mcd10
日高「ラリアーット!!」

水銀燈「やぁ!!」

バターン!!

日高「ほほう、お友達を助けに来たのか。それは仲のいいことだぜ」

真紅「うっ…」

翠星石「ひ、ひぃ…」

日高「おいおい、何を萎縮してやがる。俺は逃げも隠れもしないから、早く俺にかかってこいよ。ほら
   かかってこないならこいつむいてるぜ。」

真紅「うっ…う…」

翠星石「う…」

真紅「翠星石…二人を呼んできて…」

翠星石「し、真紅!それは!」

真紅「早く、翠星石!」

日高「おっと、逃がす訳にはいかねぇなあ!!」




398 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 23:54:54.69 ID:7ClJJHio0
それでも阿部さんと道下なら・・・この2人ならなんとかしてくれる!




400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 23:55:25.97 ID:OdXbq85V0
なんか一転シリアスな展開に




401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 23:57:20.06 ID:KGn9Mcd10
真紅「や…やられたのだわ…」

翠星石「こ…こんなはずじゃ…ごめんですぅ…真紅ぅ…」

日高「さてと…どいつからむいてやるかな…」

日高「その黒い服の、お前だよ、銀髪の、お前、お前むいてやるよ」

水銀燈「ビクッ…」

真紅「日高良司!」

水銀燈「いいのよぅ、真紅…私は姉妹で唯一男の子なんだから、絶対にあなた達だけは守るわ」

日高「守る、まあどうせお前を犯した後は後ろの二人を犯すんだがな、ハハ」

翠星石「うう…」

真紅「翠星石…」

真紅「鏡よ鏡、この部屋に、鏡は…?」

翠星石「な、無いですぅ…」

真紅「この部屋の出口は?」

翠星石「いつも鍵が閉まっているのですぅ…鍵は、奴が持っている、一つだけ…」




402 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 23:58:32.67 ID:dI2iqkcr0
阿部さぁぁぁぁぁぁぁぁぁあん!!1




403 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 23:59:28.09 ID:Mw97d7T60
助けて阿部さーん!




404 : ◆0y9Us4tj3E :2008/04/26(土) 23:59:48.54 ID:KGn9Mcd10
日高「うむうむ、普通に犯しても面白みが無い。ううむ…」

日高「蒼星石!」

蒼星石「え!?」

日高「むいてくれよ…、俺の為に、仲間を!」

水銀燈「う…」

蒼星石「ごめんね…水銀燈、僕が弱いばかりに…」

水銀燈「いいのよぉ、私達…いつも苦難を共にしてきた姉妹じゃなぁい」




405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 00:00:32.70 ID:EqZwtH1uO
剥いたら驚愕すること間違いなしwww




409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 00:05:00.74 ID:X+GP5iQ60
( ;∀;)イイハナシダナー




411 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 00:07:29.76 ID:gRl+NXd2O
てかホモ関係なくなってきたなw




412 : ◆0y9Us4tj3E :2008/04/27(日) 00:09:31.50 ID:lO+Htopn0
水銀燈は、蒼星石に触れられる前に素早く下着以外の服を脱ぎ捨てる。
その目は、怯えずに日高の方を見つめていた。その目線が、日高にはどうも気に喰わなかったようだ。

「どうした、下着も脱げよ」

その声を聞いて、急に水銀燈の目線が止まった。指は、たどたどしく、さりといって目的が無いかのように宙を動いた。

「どうした、下となったら脱げないのか?誇り高きローゼンメイデンは…
 おい、蒼星石、脱がせろ」

蒼星石の指が、ゆっくりと水銀燈のパンツに触れる。この時、蒼星石は今まで感じた事の無い違和感を感じた。
水銀燈のパンツは、何か中に入っているかのように膨れ上がっていた。




416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 00:12:46.46 ID:fbswOwMc0
一体誰がこの流れを予測しただろうか・・・




419 : ◆0y9Us4tj3E :2008/04/27(日) 00:16:38.11 ID:lO+Htopn0
蒼星石「水銀燈…」

水銀燈「見ての通りよぉ、掘る気を無くしたかしらぁ、日高さん」

水銀燈「危なく、オカマ掘る所だったわぁ、日高さん」

水銀燈「アハハハハハハハハハ」

翠星石「す、水銀燈…いつの間にあんな…」

真紅「汚染、汚染なのだわ…」

水銀燈「ふふ、それでも掘りたければお気軽にどうぞぉ」

日高「俺は元は、男狩りの日高って呼ばれていたんだぜ」

水銀燈「え…?」

日高「最近は余り食っていなかったが、今でも男を思うとビンビンになっちまうのよ」




421 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 00:17:56.79 ID:j0i+sVWX0
     リ,;;;;;;:: ;;;;;:: ;;;;; ::;;;;;; \       人 从
     (彡ノり/リノ" ミ;;;;;;,,,.. ゝ     ) あ (
     );;; ヾ、;;;;...__,,  );;;;;;;; ヾ    ) お (
     i:::) ` ;;ー--、` 〈;;;;;;;::;;; i   ) お (
    i i::/   ^:::::::.. i  ,ll/ニi ;; l   ) / (
    i l ヾヽ''    ゚   ))ノ;; /  ) っ (
  i |  | iにニ`i,     (_/i;;; |  ) !! (
  | |  ! `ー‐'"    /  ゞ:l  つ (⌒
  i l|  ! " ̄  ,,,. /,;    ミi      |l
  | |i  ヾ二--;‐' ,;; ,;   ミ ||i il   i|
  | ll  _|彡"  ,' ; /' ̄^ ̄''''\  ||
  l ,..-'"  〈    ; /        ヽ
 /  、, \)  ,,.-/           `i
     `  ミー,;;' ,l             l
    /   ;; /  .|             |
   ヾ/    ,i'  ト             |
   'i     '  /゙`       イ    !
   ,;;|o;   i|  /         ヲ    /
  ,;;人,,_   ハ /    ,     /     リ
 ‐''"⌒ヾ:;' /'゙ i    /    /ミ    ミ!
      \ ,/   '';;    / ゞ    i





423 : ◆0y9Us4tj3E :2008/04/27(日) 00:19:26.88 ID:lO+Htopn0
日高「蒼星石…」

蒼星石「は…はい…」

日高「舐めろ」

蒼星石「い、いや…その…」

日高「舐めろ。精子が出るまで、なるべく早く、な」

水銀燈「う…」

蒼星石「ご、ごめん…ごめん…水銀燈!」

「そうはさせないぜ」

翠星石「え…?」

真紅「こ、この声は!」




424 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 00:19:48.04 ID:j0i+sVWX0
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!




425 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 00:20:04.86 ID:J+weva/RO
阿部さぁぁぁぁん




426 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 00:20:19.49 ID:cAyk3+FJO
阿部さん登場wwwwwwwwwww




427 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 00:20:22.54 ID:CwrH1MJPO
まさか・・・




428 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 00:21:01.99 ID:n7NgJg25O
阿部さんか!




429 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 00:21:18.20 ID:qPqqg8/10
 \                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
   \
                                  -‐
  ー
 __          わ た し で す            --
     二          / ̄\           = 二
   ̄            | ^o^ |                 ̄
    -‐           \_/                ‐-

    /
            /               ヽ      \
    /                    丶     \
   /   /    /      |   i,      丶     \
 /    /    /       |    i,      丶     \ 







438 : ◆0y9Us4tj3E :2008/04/27(日) 00:24:29.52 ID:lO+Htopn0
阿部「阿部さんは、いい男と、幼き女の味方だぜ」

日高「ふん…なんだぁ…住居不法侵入だ」

水銀燈「あ、阿部さん…どうしてここを…」

阿部「ふふ、変な気を使わせちまったみたいだな。
   だが阿部さんは、お前らの助けに来て、例えこんな男に掘られたとしても、お前らを恨んだりはしないぜ」

真紅「阿部さん…」

阿部「だからお前ら、これからは遠慮なく俺を頼れ
   それに俺は…」

阿部「こんな男には…負けんがね」

水銀燈「阿部さん…」

日高「ほほう…面白い。俺も久しぶりに、男と男がガチで殴りあうストリートファイトがやってみたかった所だ」

阿部「殴り合う…?違うね」

阿部「一方的に殴り勝ってやるよ。"男狩り"…」

日高「ふん…たかがホモの一般人如きが…俺に勝つつもりか…」




439 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 00:25:24.78 ID:nFX0ggfg0
良い話過ぎるwwww




440 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 00:25:28.73 ID:oqSjhVqcO
マジバトルwwwwwwww




444 : ◆0y9Us4tj3E :2008/04/27(日) 00:28:06.50 ID:lO+Htopn0
日高「ぶっ殺してやる!ツナギ野朗!」

ダッダッダッダッ

水銀燈「阿部さん!」

阿部「もう我慢する必要は無いぜ…、一瞬で終わらせてやる」

水銀燈「阿部さん…」

阿部「家に帰ったら、もう一回セックスしようぜ!水銀燈!」

水銀燈「阿部さん!」

日高「うおおおおおおお!!!」

阿部「フフン、カマーン」

ピー、ギュルルルルル

阿部「うっ!」

日高「オラオラー!!」

阿部「ちょっと待て。ちょっと待って!トイレ休憩!トイレ休け」

バキィ!!

阿部「ハアッオ"!!」




446 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 00:29:07.64 ID:REucXjnd0
阿部さんアホスwwwwwwwww




447 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 00:29:12.07 ID:S9Dre2O10
ハアッオ"wwwwwwwwwww




448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 00:29:24.88 ID:TsKog+m+0
だめだこりゃwww




453 : ◆0y9Us4tj3E :2008/04/27(日) 00:31:04.56 ID:lO+Htopn0
日高「オラオラオラオラー!!」

バキッ、ドカッ、ドゴッ、バシッ

阿部「いたっ、あいたっ、ちょま、顔、顔反則、おい、うげっ!!」

日高「オラオラー!」

阿部「ウイッチィィィィィーッッ!!!」

ドカッ、バターン!!!

真紅「…」

翠星石「…」

水銀燈「…」

翠星石「あ…阿部さん…」

真紅「よ、弱すぎる…」

日高「…ヘン」

日高「貴様らの希望などこんなもんよ。さあ、順番に犯してくれようか」




454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 00:31:36.24 ID:S9Dre2O10
あああああああああああああww




455 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 00:32:00.57 ID:exivAr/k0
阿部さんしっかり!!




461 : ◆0y9Us4tj3E :2008/04/27(日) 00:34:33.88 ID:lO+Htopn0
蒼星石「う、うう…」

日高「さあ、蒼星石!犯せぇ、水銀燈を!」

蒼星石「ご、ごめん…水銀燈…」

水銀燈「うっ…うっ…」

阿部「へへ…悪いな…水銀燈…腹…下しちまったぜ…」

水銀燈「阿部さん…」

阿部「うう、うげっ、さっきの振動で!」

ブリブリブリブリブリブリ

日高「…」

真紅「うわあ…」




462 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 00:34:34.66 ID:H5X3F2qFO
せつなすぐるwwwwwwwww




464 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 00:35:52.36 ID:CwrH1MJPO
出すなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ




465 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 00:36:42.21 ID:g2k6BGGY0
これはひどいwwwww




466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 00:36:51.76 ID:TsKog+m+0
バーストしやがったwwww




467 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 00:37:23.82 ID:3bo09y+60
つなぎを着たまましたのか、脱いでしたのか
そこが気になるところですね




469 : ◆0y9Us4tj3E :2008/04/27(日) 00:38:11.86 ID:lO+Htopn0
日高「くそ…、この野朗、最悪なことしやがって…」

水銀燈「大丈夫…阿部さん…」

阿部「大丈夫だ。水銀燈。ああ、大丈夫ついでに」

阿部「見つかったぜ。お前の探し物」

水銀燈「え?」

阿部「さっきのウンコでな、ツナギの中に何か丸い、リングのような感触を感じた」

阿部「お前の指輪だよ…さあ、俺に嵌めろ!!」

水銀燈「うっ!!」

カシャンッ

阿部「アオオオオオオオオオオ!!!!!」

水銀燈「感謝するわぁ、終わりよぉ、日高!!」




470 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 00:38:18.39 ID:J+weva/RO
吹いたwww




475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 00:40:09.10 ID:KGITU7EtO
さっきのといい伏線すごすぎるwwww




477 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 00:40:34.38 ID:TsKog+m+0
指輪つけたくねえwwwww




478 : ◆0y9Us4tj3E :2008/04/27(日) 00:41:01.89 ID:lO+Htopn0
阿部「さらに、さらにさらにさらに、うんこでちゃいましゅうううううううううう!!!」

ブリブリブリブリブリ

日高「くっ…なんだこの力のほとばしりは…!」

水銀燈「行くわよぉ!」

ブゥンブゥンブゥン

日高「く…(さすがにあの剣に当たるのはヤバい…)」

日高「(白歯取るか、失敗すれば…俺も真っ二つだな…)」




479 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 00:41:50.53 ID:REucXjnd0
阿部さんやめれwwwwwwww




480 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 00:42:38.32 ID:HtZs3WlvO
wwwwwwwww




481 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 00:43:05.88 ID:J+weva/RO
阿部さん何やってんすかwww




488 : ◆0y9Us4tj3E :2008/04/27(日) 00:46:10.88 ID:lO+Htopn0
真紅「水銀燈!決めて!あなたは立派、あなたは立派な薔薇乙女の長女よ!」

翠星石「水銀燈!」

水銀燈「はっ!!」

ブゥン

日高「うお、うおおおおおお!!」

バシーン!!

水銀燈「…うっ」

日高「キャッチィィィ…、残念だが、これが現実という奴だ…お譲ちゃん…
   悪戯しがちなこの剣は、折って差し上げましょう!!」

バリーン!

水銀燈「うっ…」

日高「ダッチワイフはダッチワイフらしく!ベッドの上で眠っているもんだ!」

バキィッ!!

水銀燈「うう!!」

阿部「人の嫁をダッチワイフ呼ばわりとは腹が立つ奴だな」

日高「ハッハッハッハ…え?」





489 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 00:47:04.11 ID:0WDP5cEj0
キタキタキターーーー




490 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 00:47:37.75 ID:3bo09y+60
今度こそ力を見せて阿部さーーーーーんっ!!!!!!!




492 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 00:47:47.09 ID:WNsyRGjz0
これほど阿部さんに掘られたいと思ったのには初めてだ




496 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 00:48:31.77 ID:UpSqNzxl0
さりげに嫁発言wwwwwwwwwww




497 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 00:48:35.46 ID:+n/k6D+WO
復活。だが糞まみれ




501 : ◆0y9Us4tj3E :2008/04/27(日) 00:50:15.84 ID:lO+Htopn0
日高「はい…背後…いつの間に…」

阿部「ははは、あれだけ目の前に集中していたら後ろなんて簡単に回りこめるよ」

日高「あれだけ…あれだけパンチをくれてやったはずが…」

阿部「は?あんなパンチ?効いてるとでも思ってんの?」

阿部「もっとパンチってのはなぁ、こうだ。人を殺すぐらいの気持ちで撃つもんなんだよ」

バキッ!

日高「うげっ!!」

ドターン!

阿部「おいおい、これぐらいでくたばっちまっちゃ困るぜ。可愛い可愛い俺の仲間達を、ここまでボロボロにしてくれたんだからよぉ」

阿部「これが水銀燈の分!!」

バキッ!

日高「うげっ!!」

阿部「これが道下の分!!」

ドカッ!!

日高「あがっ!!」




504 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 00:51:35.04 ID:Fv0O7NV4O
道下関係ねぇwwwwww




505 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 00:51:34.61 ID:J+weva/RO
道下関係ねーだろwww




516 : ◆0y9Us4tj3E :2008/04/27(日) 00:54:15.20 ID:lO+Htopn0
阿部「これが真紅、翠星石、そして俺の分!!!」

日高「アグアッ!!」

阿部「そしてこれが浅岡さんの分ッ!!」

日高「ウガッ!!」

阿部「そしてこれが蒼星石の分!!」

日高「ウグハッ…!」

阿部「さぁ~て…ここから、お前に掘られて死んだ七人の分だ」

日高「かんべ…かんべ…勘弁して下さい…」

阿部「勘弁なんて出来るのは黄門様ぐらいだよ!オラオラオラオラーッ!!」

ドカッ!バキッ!グシャッ!ズコッ!ムニッ!ドカッ!ドカッ!

阿部「さてと…、これで充分だな…」




517 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 00:55:08.75 ID:3bo09y+60
浅岡って誰だよwwwwwwww




523 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 00:56:11.30 ID:UpSqNzxl0
>>517
>>389
389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/26(土) 23:42:14.04
翠星石「『浅岡』…、この家ですぅ」

真紅「『浅岡』、表札の名前が違うのだわ」




520 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 00:55:52.44 ID:Bj54LUMd0
ム……ムニ……?




521 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 00:55:58.30 ID:YeKdnaBJ0
ムニッ!ってなんだよwwwwwwwww




527 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 00:56:57.69 ID:0/40CAmoO
一番浅岡さんに謝るべきなのは家をクソミソにした阿部さんだろww




529 : ◆0y9Us4tj3E :2008/04/27(日) 00:57:32.19 ID:lO+Htopn0
水銀燈「蒼星石…」

蒼星石「す、水銀燈…」

水銀燈「終わったわあ、これで、全部。かっこいいでしょ。私のミーディアム」

蒼星石「…うん、ちょっとドジだけど、優しくて、素敵な人だね」

阿部「さぁ~て!これからお前ら全員にカレーをご馳走してやるぞ!」

真紅「その前に服を洗うのだわ。…うう」

水銀燈「今度はバイアグラ入りは駄目よぉ」

阿部「げっ」

蒼星石「ば、バイアグラ!?な、何それ!」




531 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 00:57:42.06 ID:H5X3F2qFO
ムニッ!!




534 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 00:58:31.46 ID:THQp4IfF0
また入れる気だったのかよwwww




543 : ◆0y9Us4tj3E :2008/04/27(日) 01:00:55.29 ID:lO+Htopn0
―道下家

道下「だ、大丈夫ですか?阿部さん。さっきいきなり『精子の臭いがした』とか言って出て行った時はびっくりしましたが…」

阿部「ああ、大丈夫だ。安心しろ、ちゃんとお前の分も殴ってきてやったからな」

道下「はい?どうしてツナギが濡れてるんですか?」

阿部「ちょっとした強行軍にあってな。まあ安心しろ」

阿部「さてと、道下、バーモンドカレーの甘口を買ってこい。今日はカレーパーティだ!」




544 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 01:02:26.85 ID:J+weva/RO
甘口www
阿部さんテラヤサシスwww




548 : ◆0y9Us4tj3E :2008/04/27(日) 01:04:57.61 ID:lO+Htopn0
―その夜、阿部家

真紅「zzz…」

翠星石「zzz…もう食いきれないですぅ…」

ガサゴソガサゴソ

蒼星石「(うう~、バイアグラバイアグラ。今バイアグラを探して全力探索している僕は何処にでもいる普通のローゼンメイデン
    強いて他のドールと違う所をあげるとすれば、翠星石に恋してるって所カナ~、名前は蒼星石)」

蒼星石「(あれ?無い。てっきり薬箱にあるものだと…ん?)」

阿部「よし、水銀燈、始めるか。営みを」

水銀燈「…」

阿部「どうした?浮かない顔をして。道下を掘ったのを気にでもとめたか?」

蒼星石「(ドキドキ…)」





550 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 01:05:38.41 ID:H5X3F2qFO
俺もカレー食いたくなってきた




551 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 01:05:47.97 ID:+n/k6D+WO
カレーの後はカレーだぜ!




552 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 01:06:06.20 ID:WNsyRGjz0
蒼星石wwwwww
バイアグラを翠に盛るつもりなのかwwww




562 : ◆0y9Us4tj3E :2008/04/27(日) 01:07:26.70 ID:lO+Htopn0
水銀燈「そんなのじゃないわぁ」

阿部「ほほう、じゃあどんなのだ」

水銀燈「私の体…、見て欲しいの」

阿部「ん…?」

阿部「…………無い」

水銀燈「無くなったのよぉ。異変に気付いたのは、日高の所から帰る時ぐらいね」

阿部「…」




569 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 01:09:07.18 ID:J+weva/RO
どうする阿部さんwww




570 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 01:09:10.47 ID:REucXjnd0
もう用無しか?




577 : ◆0y9Us4tj3E :2008/04/27(日) 01:11:18.16 ID:lO+Htopn0
水銀燈「…ね、私もう、あなたに攻めてもらうことは出来なくなったわぁ」

阿部「…………ふふ」

阿部「良かったじゃないか!女の子に戻れて」

水銀燈「…え?」

阿部「ほらほら、お前が何と言おうと阿部さんは喜ぶぞ。ずっと気に病んでたじゃないか」

水銀燈「本当…?喜んでくれるぅ…?私、男じゃ無くなっちゃったけど…」

阿部「ハハハ、そんなこと元から気にしてないぜ」

水銀燈「本当!」

阿部「ああ、なろうぜアリス、あんな馬鹿げたアリスゲームなんかじゃなくて、みんなでなろうぜ!!なあ!」

水銀燈「阿部さん!いや、高和!」




582 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 01:13:07.92 ID:q7vH/MTwO
ヤバい…惚れそう…




583 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 01:13:10.27 ID:UpSqNzxl0
高和うううううううううううううううううううう!!!




588 : ◆0y9Us4tj3E :2008/04/27(日) 01:14:10.97 ID:lO+Htopn0
水銀燈「たかかずぅ!!」

阿部「ははははははは」

蒼星石「…」

蒼星石「(良かったね…、水銀燈…)」

翠星石「zzz…」

蒼星石「(僕も使おっかなあ、バイアグラ…)」


阿部さんが水銀燈のマスターになってしまったようです 完




589 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 01:14:20.98 ID:k0iSQGwh0
この阿部さんに惚れそうになるのが悔しいwwww




596 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 01:15:37.68 ID:k2iYH7crO
乙カレーwwwww




597 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 01:15:40.08 ID:YeKdnaBJ0
いいケツ末だな(阿部的な意味で)




612 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/04/27(日) 01:18:17.52 ID:U/hX6yX8O
こんなにスッキリしたスレは久しぶりだな

後味が素晴らしい







ライトノベルの楽しい書き方 (GA文庫 (ほ-01-04))
ライトノベルの楽しい書き方 (GA文庫 (ほ-01-04))本田 透 桐野 霞

ソフトバンククリエイティブ 2008-02-15
売り上げランキング : 60266

おすすめ平均 star
starツンデレな美少女
starツンデレ、ツンデレ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



阿部高和「尻空」
阿部さんがアンパンマンに出会いました
ローゼンの真紅がくそみそテクニックを読んでしまったようです その1
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/04/29(火) 14:37: :edit
    この作者のセリフのセンスは秀逸
  2. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/04/29(火) 15:09: :edit
    糞ワロタwwwwwwww
  3. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/04/29(火) 15:18: :edit
    気がくるっとるwwwwwww
  4. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/04/29(火) 15:24: :edit
    阿部さんが出てくるとどうしてもwwwwwwww
  5. 名前: 名無しさん始めました。 #-: 2008/04/29(火) 15:27: :edit
    阿部と聞いて阿部寛なのか元首相なのかわからなかった俺負け組
  6. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/04/29(火) 15:33: :edit
    水銀燈の
    「やらないかぁ?」
    にやられちまったぜ・・・
  7. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2008/04/29(火) 15:38: :edit
    やべぇwwwww
    阿部さんに惚れるwwwwwwww
  8. 名前:         #-: 2008/04/29(火) 17:44: :edit
    うめぇww
  9. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/04/29(火) 19:46: :edit
    阿部さん一生ついてきます
  10. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/04/29(火) 21:28: :edit
    悪を赦さず
    女に優しく
    男にはもっと優しく(ノンケも含め)
    そして無敵のガチホモ、阿部さん。
    …素敵だ。
  11. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/04/30(水) 01:14: :edit
    相変わらず熱い男だなwww惚れちまうぜwww
  12. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/05/02(金) 23:03: :edit
    阿部さんかっけえ
  13. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/05/06(火) 12:45: :edit
    もはや阿部さんも神格化しつつあるなw
  14. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/07/27(日) 21:33: :edit
    阿部さんは最高のドールだと思いました
  15. 名前: 通常のナナシ #sSHoJftA: 2008/08/15(金) 01:54: :edit
    阿部さんは俺の嫁
  16. 名前: ファン #-: 2008/12/25(木) 12:32: :edit
    阿部さん最高ww
  17. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/05/12(火) 23:50: :edit
    阿部さん本当にありがとうございます一生ついていきます
  18. 名前: !!ぁぁぁぁぁぁぁぁあlっぁぁぁ #-: 2009/06/25(木) 16:44: :edit
     カレーが食べてー
  19. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/26(土) 16:08: :edit
    阿部さんが良い男も男の娘もロリっ娘も
    全部喰っちゃう淫獣になっとるwww
  20. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/01/04(月) 11:34: :edit
    俺は幼女だって構わないで食っちまう男なんだぜ





    あ だめだこれ
  21. 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん #-: 2011/03/08(火) 14:33: :edit
    阿倍さんいい男ww 

    本当、みんな仲良くすればいいのに

  22. 名前: JUM #-: 2013/01/04(金) 18:15: :edit
    ブッ壊れてやがるwww
  23. 名前: 通常のナナシ #-: 2013/03/14(木) 18:15: :edit
    これは…駄目だな…
  24. 名前: 通常のナナシ #-: 2013/05/31(金) 08:55: :edit





コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.