FC2ブログ

ローゼンの真紅がくそみそテクニックを読んでしまったようです その2

***
2008/03/29(土)
701 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 02:11:33.30 ID:G8Ag3LB10
この姉ちゃんはどんな性癖でも受け入れかねないから怖い

※その2です


706 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 02:13:33.46 ID:o1Thb2dz0
のりが朝起きると、その横にジュンはいなかった。
もしかして、起きて一階にいるのかもしれない

脳裏に宿るのは、悪い予感だけだった

ジュンは―いない

真紅「どうしたらいいのかわからないのだわ」

蒼星石「綺麗さっぱり忘れたらいいんじゃないかな。僕はちょっとだけすっきりしたよ」

真紅「いや、そっちはもう吹っ切れてるのだわ。契約の解除は、あちらの同意が無いとやれないの」

蒼星石「困ったね。僕が殺してこようか?」

柴崎「蒼星石に手をかけさせるぐらいならワシが」

マツ「おじいさんやめて下さい。その年じゃ懲役一年でも終身刑になっちゃいますよ」




710 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 02:14:22.99 ID:BxDr16460
じじいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




711 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 02:14:35.61 ID:4l/8zg/Y0
あんだけ罵ってちょっとだけwwwwwwwwwww




718 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 02:14:53.73 ID:zVB6tpTS0
懲役一年でも終身刑wwwww





725 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 02:16:04.51 ID:o1Thb2dz0
ガガガガガガガ

蒼星石「あれ?聞きなれない音ですね。何の音ですか?おじいさん」

柴崎「ヒャックスじゃよ。買ったんじゃ
   老人会の連絡がこれで回ってくると楽なんじゃよ」

蒼星石「ファックスですね」

ウイーン、ガチャッ、ピー

柴崎「おう?これは老人会からじゃないのう」




731 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 02:16:57.24 ID:wckar+gt0
いまさらFAXwwwwwww




739 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 02:20:02.98 ID:o1Thb2dz0
蒼星石「!!…こ、これは…」

その日朝四時頃、ジュンは町を走っていた

ジュン「ハァハァ…ハァ……」

ジュン「何処だ」

「呼んだぁ?」

ジュン「水銀燈ッ!!」

水銀燈「あらぁ、何かしらぁ。身に覚えがないわよぉ、あなたとの繋がりなんて」

ジュン「お前が…置いたのか」

水銀燈「うふふ…さあ、どうかしらぁ」

ジュン「やっぱり置いたのか!」

ガシッ

水銀燈「汚い手で触っちゃやーよう。ホモ野朗なんでしょ?くすくすくすくす」

ジュン「お…お前…やっぱり…」




743 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 02:20:47.19 ID:9iB761pr0
銀様きたーwwwwwwwwwwww




744 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 02:20:59.73 ID:Oa85liVd0
さすが銀様




760 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 02:24:04.86 ID:o1Thb2dz0
蒼星石「ああ、ジュンからだね。あと一回だけ話す機会をくれってさ。
    あつかましいね。それにどうやってここの住所調べたんだろう。怖いね」

真紅「?これ、二枚重なっているのだわ」

蒼星石「え?」


水銀燈「で、私がやった。はい私がやりましたぁよく当てましたパチパチパチパチィ…
    で、どうするの?」

ジュン「どうするもこうするも…」

水銀燈「説明してもらうって?無理よぅ」

ジュン「く…くそ…この呪いの人形…。そこを…そこを何とか…」

水銀燈「無理よぅ。だってあなた達、面白いもの」

ドクン

ジュン「おも……白い……?僕が?」

ジュン「面白い…?面白い…?面白い?あれ?どういう意味だったっけ、面白いって…」




762 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 02:24:55.60 ID:V8g405YV0
>>760
壊れだしたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




771 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 02:25:45.07 ID:QF2cLbvB0
ドクンってwww
何かに目覚めたかwww
wktk




782 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 02:27:50.13 ID:o1Thb2dz0
ジュン「面白い…面白い…面白い…」

ドクンドクンドクン

水銀燈「そう、あなた達面白いのよ。狂犬病にかかった人形みたいにね」

ジュン「……おも…しろ…い…おもしろい…おもしろ…い…」

水銀燈「それじゃ、私は去るわよぅ、もう会うことは無いわぁ
    影から見てたりして。うふふふふふふ」

ジュン「面白い…面白…面白い…ふふふ…」

ガシッ

水銀燈「やん、掴んじゃやーよぅ」

ジュン「ふあっはっはっはっはっはっはっはっはっはっはっは!!!!!」

水銀燈「!!!」

ジュン「思い出した、全て思い出した、面白いってのは、ホモに見えるっていう意味だ!!
    あはははは!面白い!面白い!全部面白いぞぉー!!あはははははははは!!!!」




785 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 02:28:21.78 ID:fg2Zjd3E0
壊れたwwww




786 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 02:28:29.23 ID:V8g405YV0
>>782
覚☆醒




787 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 02:28:31.09 ID:0dAlzFoh0
水銀燈「やん、掴んじゃやーよぅ」

萌えた




822 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 02:31:44.32 ID:o1Thb2dz0
ジュン「人間は!その昔、自らの体に三種の神器を宿した!!」

ビリビリビリビリビリ!!

水銀燈「あうっ!!や、やーよぅ、何を…」

ジュン「サド、マゾ、そしてホモ!!うわーっはっはっはっは!!つまり僕が面白いということは、
    ハハフハハー!僕が神に見えるということだ!!!ははははーっは、うわはーーーーはっはっはっは!!!ヒャウヒィーッ!!」

水銀燈「離れ…なさい!この、変態!!」

ガツン!!

ジュン「……」

水銀燈「…えっ…え?…」

ジュン「気持ちいい…」

水銀燈「(ゾッ)」

ジュン「今ゾッっとしたか」

水銀燈「ハァッ、えっ、え!?」

ジュン「自らが犯されるという事実に直面したか?この雌犬。この誇り高きダッチワイフ君!!!」




824 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 02:32:27.67 ID:QmTXEAx10
>ジュン「今ゾッっとしたか」
この台詞言われたら、マジで鳥肌たつwwww




825 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 02:32:31.36 ID:nvxaCsJ80
くるっとるwwwwwwwwwwww




836 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 02:33:04.43 ID:BxDr16460
JUMがジャンクすぎるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




851 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 02:36:02.67 ID:o1Thb2dz0
ジュン「イヤーヒャウヒャウヒャウヒャウ、ひゃっひゃっひゃっひゃ、性だ!性のダンスだー!!あははー!!」

ジュクジュクジュクジュク

水銀燈「ううっ…うっ…あっ…あん…」

ジュン「犯せ犯せ犯せ、雌犬を、生殖器のついた皮袋を犯せぇー!!」

水銀燈「あっ…やめて…謝るから…説明するから…ね…」

ジュン「お黙りッ!!」

水銀燈「ビクッ!!」

ジュン「お手…」

水銀燈「えっ…?……、あ、ごめんなさい!許して、は、はい、」

パシッ

ジュン「遅い…」

バキバキバキバキ

水銀燈「ああっ!!右手が…っ!!」

ジュン「お前らは…皮袋なんだ。皮袋。皮袋は皮袋らしく…
    黙って俺の前で喘いでろ!!オイッ!」




853 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 02:36:33.07 ID:Oa85liVd0
これはいいドSですねwwwwww




855 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 02:36:40.86 ID:dDtGrztY0
お黙りwwwwwww




882 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 02:39:03.81 ID:o1Thb2dz0
水銀燈「おうっ…おうおうっ!」

ジュン「オイオイ…イッちまって…最低だな。おいおい、ヒくぜ、さすがの俺でも…おいおいぃ…」

水銀燈「許しっ…許して…」

ジュン「虫に許しを請われて許す人間が何処にいる」

水銀燈「うう…うっ…めぐっ…めぐぅ…」

ジュン「ハイ、チーズ、その淫らな姿」

水銀燈「や、やめてぇ、撮らないでぇ…、撮らないでぇ…」

ジュン「いいこと思いついた。あのドール共を隠匿するあの忌まわしき寺院に
    送ってやろう。みんなに見てもらうんだ。お前の肢体!」





886 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 02:39:55.14 ID:4l/8zg/Y0
おうおうってイったのかよ銀様wwwwwwwwww




887 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 02:39:59.47 ID:Oa85liVd0
>おいおいぃ…
JUMうぜぇえwwww




910 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 02:43:00.62 ID:o1Thb2dz0
蒼星石「これは…」

真紅「水銀燈の写真と…挑戦状!!」

柴崎「ゴクリ…」

蒼星石「……」

翠星石「水銀燈が…やられちまったですぅ…」

柴崎「こいつは…酷いのぅ…」

蒼星石「……そうか。水銀燈が…ごめん」

真紅「…」

真紅「もう迷っている暇は無いわ。挑戦。受けるの?受けないの?」

蒼星石「………」

柴崎「蒼星石ぃ、無理せんでもええぞ…」

蒼星石「受ける」

柴崎「!」





943 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 02:48:07.06 ID:o1Thb2dz0
蒼星石「これは薔薇乙女とクソの戦争の狼煙だ。
    受けざるなら、それは薔薇乙女の名折れ。本ばっか書いてるAV男優みたいなもんさ」

翠星石「蒼星石…」

蒼星石「大丈夫、僕には勝算がある!」

柴崎「蒼…………星…………石………」


ジュン「ウッヒャッヒャッヒャッヒャッヒャヒャ。アフィ儲かるアフィ儲かるゥ!」

水銀燈「や…やめて…」

ジュン「お前の写真一枚につき、1万アクセスってとこだよ、じゃあ次は自分でそのケツアナ開いてみろよ」

水銀燈「ば、馬鹿じゃなぁい?する訳…」

ジュン「柿崎…めぐ……」

水銀燈「…ハッ」

ジュン「可愛いねぇ…」

水銀燈「やります、やりますからめぐだけは!」

ジュン「やるのなら早くやれ!俺の言う言葉に一々、脊髄反射のように反応しろ!」





946 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 02:49:21.09 ID:jlRWTIkr0
いちいちセリフがシビれるなwwwwwww




947 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 02:49:21.66 ID:/w1/c12H0
下手な同人より上手いから困るww







ローゼンの真紅がくそみそテクニックを読んでしまったようです



1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 02:47:28.40 ID:4l/8zg/Y0





33 :1 ◆0y9Us4tj3E :2008/03/29(土) 02:59:40.69 ID:o1Thb2dz0
ジュン「ハアーッハッハッハッハ、シリアナを自分で広げる淫乱ドール!テディベア!テディベア!
    アーッハッハッハッハ!!」

水銀燈「う、うう…」

ジュン「さぁてと、ハメハメしちゃおっかなぁ。南のぉ~島のハメハメハメハメハメハ~♪」

水銀燈「あうっ!」

ジュン「一っつ、人より、持病持ちぃ~二つ、ふたなり飽きたから~♪
    花のヤンジャンで、腕だっめっしぃ~♪」

水銀燈「うう、ああ、お父様、お父様ァー!!」

コンコン

ジュン「何だぁ?こんな時間に。しかもこの裏山の隠れ家。見つけた奴がいるってことかよぉ、おい」




37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 03:00:32.61 ID:nvxaCsJ80
歌のセンスがすげえwwwwwwwwwwwwwwww




38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 03:00:40.73 ID:A1HRuJiU0
淫乱wwwwwwwwwwwテディベアwwwwwwwwwwwwwwwwww




47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 03:01:21.68 ID:0FQ5k4N70
>淫乱ドール!テディベア!テディベア!

ガチじゃねーかwwwwwwwwwwwwwwww




61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 03:03:47.97 ID:8LXgB53P0
淫乱テディベアは検索してはならない・・・




62 : ◆0y9Us4tj3E :2008/03/29(土) 03:03:48.90 ID:o1Thb2dz0
蒼星石「と、こういうこと」

翠星石「ほう…中々面白い作戦ですぅ。それよりも、ホモ(※ジュン)が裏山にいるというのは、確かな情報なのですか?」

蒼星石「確かさ。卵焼き一つで買収した」

翠星石「そ、そりゃあ確かですぅ」

プルルルル、プルルルルル

蒼星石「ん?僕の携帯が…、ああ、黄色か…。
    ゲフゲフ、ゴフン。…ハイ、こんにちは」

金糸雀「ジュン側に、動き有りかしらー」

蒼星石「ほう、そりゃあどういっ…ゲフンゲフン、へー、どういった感じだい?」

金糸雀「というよりも、じじいがいるかしらー」

蒼星石「ジジイッッ!!」





66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 03:04:34.89 ID:Oa85liVd0
蒼がいい感じに黒いなw




67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 03:04:50.92 ID:dDtGrztY0
金糸雀wwww




77 : ◆0y9Us4tj3E :2008/03/29(土) 03:06:35.86 ID:o1Thb2dz0
柴崎「フエフエーッ!!」

ジュン「(なっ…この鋭い蹴り…!)ジジイッ!!」

パチーン!

柴崎「蒼星石に行かせるぐらいなら…ワシが…」

ジュン「ほほう…そりゃあ、僕がホモだと知ってのご用件なんだろうな」

柴崎「……」

ジュン「まあ、どちらもイかせるけどね…僕は」

柴崎「ちょうどいい。ワシもそろそろ、ハードSMじゃないと感じなくなってきた所じゃ」

ジュン「ほほ~う…面白い!!」





79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 03:07:04.30 ID:A1HRuJiU0
ジュン認めてんじゃねーよwwwwwwwwwwwwwwwwww




80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 03:07:06.09 ID:tLe1J1nA0
じwwwwwwじwwwwwwいwwwwwww


118 : ◆0y9Us4tj3E :2008/03/29(土) 03:10:57.76 ID:o1Thb2dz0
ジュン「これがマエストロの拳さばきだ、よく見ておけ、老いぼれッ!!」

シュンシュンシュンシュンシュンシュン

柴崎「ははは、何がマエストロじゃ。さすがにストローファックは享受できんのう」

ジュン「ストローじゃねーよ!ジジイ!」

柴崎「ほほう、こんなもの、目をつぶっていても避けられる…」

シャシャッ…

柴崎「鍛錬…いや性欲が足らんのぉ。思春期。
   昔からござむしりと言ってのう…。年齢のあがる程に…セックスは…」

ジュン「ヘンッ」

柴崎「熱く燃え上がるんじゃ」




125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 03:12:11.21 ID:J6yCsb8x0
じじいかっこよすぎwww




126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 03:12:14.32 ID:TWIljpkq0
これはwwwwww




131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 03:13:01.46 ID:M2ZeRRT80
じじい「熱くううううううううううッ!!!燃え上がるんじゃあああああッッ!!!!!」




137 : ◆0y9Us4tj3E :2008/03/29(土) 03:15:10.23 ID:o1Thb2dz0
ズバズバズバッ

柴崎「ううっ!」

ジュン「へへん…口ではいいことを言えたってなあ…
    若さの違いってので、この勝負で、お前には勝算が無いんだよ。まさに、象と蟻の戦い!」

柴崎「ほほう…しかし、こういったもの、最後には経験が物を言うんじゃ
   例えば、お前がセックスしたことの無いような存在とだって、ワシはセックスしとる」

ジュン「ほほう。80才の老婆か?」

柴崎「…う…い…き…ゃん」

ジュン「はっ…え…?今…何て……」

柴崎「蒼星石ちゃん」

ジュン「なっ、はっ、エッ、えっ、ば、馬鹿な、俺だってチンコを掴まれるだけで一時我慢した、あの子を一体!」

柴崎「先っちょだけじゃ」




140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 03:15:57.48 ID:QmTXEAx10
柴崎「先っちょだけじゃ」
なんだそのディテールwwwwwww




141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 03:15:58.17 ID:Z5UySmSR0
柴崎「先っちょだけじゃ」



wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




161 : ◆0y9Us4tj3E :2008/03/29(土) 03:19:09.53 ID:o1Thb2dz0
柴崎「翠星石ちゃんもえかった。えかった、えかったでぇ~」


翠星石『こ、このじじい!やめるですぅ!』

柴崎『かけるだけ、お願い、顔向けりゃあええんじゃ、顔を。すいせいえきぃぃ~~~っ!』

翠星石『い、いやああー!!汚いですぅ!』

柴崎『汚い顔に期待大☆』


ジュン「こ…この野朗……」

柴崎「ふへへ、これが年季じゃ」

ジュン「すい、まさか…あの翠星石が…」


翠星石『守ってあげるですぅ』

翠星石『例え世界中の誰もがジュンをホモ呼ばわりしようと、
    翠星石だけがジュンの言うことを信じるですぅ』


ジュン「ビッチだったっていうのかッッ!!この老骨ゥゥゥー!!セレビッチッ!!」




162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 03:19:47.86 ID:Oa85liVd0
>>161
JUM、俺が許す。じじいを殺れ




163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 03:19:56.02 ID:V8g405YV0
>>161
あれ?
一瞬JUMに共感できた




164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 03:19:56.35 ID:jlRWTIkr0
セwwwwwレwwwwwビwwwッwwwwwwwwチ




183 : ◆0y9Us4tj3E :2008/03/29(土) 03:22:55.22 ID:o1Thb2dz0
ジュン「ジュドォォォォォウゥゥゥゥ!!アァァァァシタァァァァーッ!!!」

柴崎「ははは、そこかしこから隙だらけじゃぞぉ~」

ジュン「ううおおおううううわああああああああああ!!!!」

柴崎「なっ、こいつ、攻撃を物ともせんと…」

ジュン「もおおおおおおーっ!もおおおおおーっ!だああああああーっ!ねええええええええーっ!」

柴崎「アガッ、ば、馬鹿な…」

ズッコンバッコンズッコンバッコン

ジュン「ナルトッ!!ドジィィィィィィーンッッ!!」

柴崎「アッー!ンギモッヂイイ!!生まれる!生まれるぅぅーっ!!」

ジュン「ぬうううううううわああああああああ!!!!」





184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 03:23:05.90 ID:dDtGrztY0
こいつら・・・




202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 03:25:17.46 ID:Oa85liVd0
                  ,,,./  ,./             `''-,,
                : ,/:;: ! ./                  \
                /;::::::./ :  _, ,,,,,,、            ヽ
              ,,,,l゙::::,ノ゛.r'゙二;;___: ::`‐               }
               ,i'゙ン'' |l/゛-‐ <,/゙.lぞ、      .__、    / │
            ! .`::::.i〔    : --`-`-:   ...-   :゙ヽ.  ../  │
            }..l;: ! .ヽ          / ,.ィ;;ニi、 :、'、 / ,,ix'|   ッー!ンギモッヂイイ!
              ヽ.l" : ./   _..-'''Z_,   .′ : .l\.ll'゙li〕 ! ,i'";:;::/
                i′./ ,i‐″   ::::ゝ-┐,i   ヽ `'''゙,,、,/;::: /    生まれる!生まれるぅぅーっ!
                l゙ .′./ ヽii- 、     ´.i      _i二./
                l、 .′    .,゙'-ミヽ、  }    ,..、/''゙゙゙L|
                / ヽ,        `';:゙'''.li,,,,./  ././:::::::::У
        ,r'"'''ー l,゙,;::::::ヽ          . /  / .,i'゙'二ニー'゛
 __x─ ̄   / ' ´ ll :.:.:.ヽ        ´    / `
     \    j    __i \ :.:.:.` ―― ̄ー )―'´




205 : ◆0y9Us4tj3E :2008/03/29(土) 03:25:44.84 ID:o1Thb2dz0
ジュン「うわああああああああっっ!!」

柴崎「ああ…ああ…老いてなおこの恍惚…」

ジュン「あの翠星石…、絶対にブッ殺す!!」


その夜、ジュンの裏山の隠れ家から100mぐらいの所

蒼星石「あの小屋の中に…いる」

真紅「そうね」

翠星石「魔王が……」





206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 03:26:13.82 ID:8LXgB53P0
魔王てwww



207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 03:26:17.66 ID:TWIljpkq0
翠星石にげてえええええええええ




208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 03:26:27.68 ID:hIVVchqP0
魔王wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




222 : ◆0y9Us4tj3E :2008/03/29(土) 03:28:35.66 ID:o1Thb2dz0
ガサガサガサッ

翠星石「ビクッ」

蒼星石「…?何の音だろう。
    この辺りには…僕ら以外いないはず…」

真紅「……」

ガサガサッ

柴崎「久しぶりじゃのう」

翠星石「はぁー、じじいですかぁー。心臓止まるかと思ったですぅ」

蒼星石「(ふう…おじいさん。僕が唯一体を許した相手だ)
    大丈夫ですか?どうやら一人で相当無理したとか…」




224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 03:29:13.43 ID:zx3akLhY0
蒼星石wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 03:29:34.74 ID:9Fqrx2SY0
ちょwwwwwwwwww蒼星石が許すとかwwwwwwwwwwwwwww


241 : ◆0y9Us4tj3E :2008/03/29(土) 03:31:35.55 ID:o1Thb2dz0
柴崎「ああ、掘られてしまってのぅ。ほら、尻の穴がガバガバじゃ」

蒼星石「見せないで下さい。てことは…失敗ですか」

柴崎「ああ、でもこりゃあアイツは許してはおけん。絶対に奴の息の根を止めるのじゃ」

真紅「そうね」

蒼星石「……」

蒼星石「おじいさん、本当におじいさんですか?」

柴崎「?…ほう」

蒼星石「僕が好きになったおじいさんは、こういう時僕らを眠らせてでも危険な目には会わせないような人だ」

柴崎「……ニヤリ」





251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 03:32:58.62 ID:TWIljpkq0
やっぱジャムに洗脳されてるのかwwwwwwwwww




252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 03:33:01.16 ID:tLe1J1nA0
柴崎「ああ、掘られてしまってのぅ。ほら、尻の穴がガバガバじゃ」

見せるなwwwwwほら、じゃねえwwwwww




266 : ◆0y9Us4tj3E :2008/03/29(土) 03:35:36.32 ID:o1Thb2dz0
柴崎「ホイフハアアアアーッ!!ヒャイヒャイッ!!」

蒼星石「!!」

バキィッ!

蒼星石「う、うう…!」

柴崎「一人!残らず犯して!帝王の祭壇に供えてみせまふぅ!!」

蒼星石「(くそっ…洗脳…)」

柴崎「アグッ、イグッ、イグッ、イグッ」

翠星石「ジ、ジジイがぁ…、腹の奥までぇ…、入ってくるですぅ!」

蒼星石「翠星石!柴崎の肛門に挟まったバイブを破壊するんだ!」

翠星石「えっ!」

バリーン!

柴崎「うぐ…」

バタン

翠星石「い…今のは…」

蒼星石「遠隔バイブ。見ての通り、挟まった人を遠隔操作するバイブさ」




268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 03:36:14.41 ID:O/Iff8u+0
バwwwwwwwwイwwwwwwwブwwwwwwwwwwwww




269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 03:36:14.60 ID:4l/8zg/Y0
どんなバイブだwwww




270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 03:36:18.00 ID:Ay2S85zg0
カオスす過ぎるwwww
つーかくそみそ関係ねえwww




272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 03:36:25.40 ID:4xlzHTCU0
遠wwwwww隔wwwwwバイwwwwwwwwブ

テラシュールwwwwwwwwwww




290 : ◆0y9Us4tj3E :2008/03/29(土) 03:38:46.95 ID:o1Thb2dz0
蒼星石「おじいさんはちょっと不運にも、木の上に挟まっていた大石が頭に落ちて死んだことにしよう」

ガスン!

蒼星石「これで終わり…伏魔殿には、一人だ」

翠星石「クライマックスですぅ…」


ジュン「ハハハハハ、来い、来るがいい、生殖器のついた動く骸骨共よ
    堕落させてやる、堕ちて堕ちて堕ちて堕ちて…快感に胸をよじる芋虫のようにしてやる」




294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 03:39:51.29 ID:4l/8zg/Y0
ジジィ死んだのかよwwwww
てかさっき蒼ジジィのこと呼び捨てにしてたwww




301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 03:40:24.81 ID:Oa85liVd0
バイブ取ったなら殺さなくてもいいだろwwww




309 : ◆0y9Us4tj3E :2008/03/29(土) 03:42:50.57 ID:o1Thb2dz0
ジュン「諸君、私は、レイプが好きだ
    諸君、私は、レイプが好きだ
    諸君、私は、レイプが大好きだ」

バターン!

蒼星石「おい、ホモ野朗」

ジュン「ほう…ここに着いたか。まあ、紅茶でも飲めよ」

蒼星石「誰がお前の…」

ジュン「水銀燈の…。愛液入り」

蒼星石「貴様ッ!!」

ジュン「俺の精子というミルクを入れて…」

蒼星石「うおおおおおおおお!!!!!」

ジュン「いや、君は紅茶というよりも小便だな、だってこんなにも小便臭いじゃないか」

バキィッ!

蒼星石「うぐっ!」

ジュン「ゆっくりと、料理してくれようッ!」




313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 03:43:38.13 ID:tLe1J1nA0
銀の・・・・・愛液・・・・・・・





ふぅ・・・




314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 03:43:52.02 ID:4l/8zg/Y0
JAM銀茶wwww




315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 03:43:57.48 ID:V8g405YV0
銀様の愛液入り?


10万でも買ったぞwwwwwwwwwww




320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 03:45:12.36 ID:egMlGy840
>>315
精子のおまけつき




335 : ◆0y9Us4tj3E :2008/03/29(土) 03:48:21.30 ID:o1Thb2dz0
蒼星石『いいかい、僕がまず一人で彼に戦いを挑む。でも、まず100%返り討ちに会うだろう』

翠星石『そんな…』

蒼星石『その時さ、あのジュンが目の前の敵、僕に集中した時…
    ジュンの背中になる方向に窓がある。僕もろともでも構わない。窓の外から…撃ってくれ』

真紅『撃つ…』

蒼星石『柏葉さんの家の倉庫から借りてきた。猟銃だ。引き金は軽いから気をつけた方がいい。
    奴に正面から撃った所で必ず届かないだろう。しかし!人間のアドレナリン、性欲が絶頂に達した時!必ず隙が出来るはずだ…撃ってくれ』


蒼星石「(どうした、撃て、撃ってくれよ、翠星石、今が絶好のチャンス…)」

蒼星石「(どうして…どうして、このままじゃ…僕も…無駄死に…)」

蒼星石「!!」

蒼星石「雛苺ォー!!」

ジュン「ああ…雛苺か。犯したはいいものの…行き場に困ったから…」

ジュン「窓の外に貼り付けておいた…。どうした?困ること無いだろ?まさか狙撃する訳でもあるまいし…な!!」




337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 03:49:16.44 ID:HMIOwKVy0
ここでヒナかよ




338 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 03:49:21.57 ID:egMlGy840
窓の外にはりつけてwwwwww




352 : ◆0y9Us4tj3E :2008/03/29(土) 03:52:27.25 ID:o1Thb2dz0
ジュン「ホレホレホレホレェ!!背徳者の味を噛み締めろ!愛玩人形ッッ!!」

蒼星石「う、うわああああ、うわあああああー!!」

ズッコンバッコンズッコンバッコン

ジュン「ヒョヒョヒィヒョヒョー!!腰腰腰ィーッ!!」

蒼星石「う、うわああ、あああああああ、うわああああああ!!」

ジュン「お前は性愛に溺れた、アリスだ。俺の精子という精子に溺れな!!ジジイフェチ!!うぉぉぉオォーイ!!」

蒼星石「う、うわあああああ!!」

ドン

蒼星石「あっ…あ…あ…」

ジュン「さあ…後は…。セコいことしてくれた二人、そして馬鹿な黄色烏だな…」




355 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 03:53:16.77 ID:V8g405YV0
蒼星石「あっ…あ…あ…」




抜ける抜けるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 03:53:21.75 ID:tLe1J1nA0
あああああああ蒼がああああああああああああああああああああああ




357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 03:53:25.34 ID:Oa85liVd0
>精子という精子に溺れな!
深いな




365 : ◆0y9Us4tj3E :2008/03/29(土) 03:55:56.83 ID:o1Thb2dz0
ジュン「さ…やってくるか…」

グイッ

ジュン「誰だ…俺のズボンを引っ張るのは…」

水銀燈「行っちゃ…駄目、行っちゃ…やぁ…」

ジュン「何だ…敗残人形か…」

ジュン「廃車処理に送るぞ!ブタッ!」

ガンッ!

水銀燈「う…うう…」


真紅「速く!走って!計画は失敗よ!逃げるのだわ!」

翠星石「そ、そんな、ジジイに続いて、蒼星石まで…えーん!いやですぅー!こんなの、いやー!!」

ジュン「ほう、それならば快感の世界に誘ってあげよう」

真紅「何、あいつ、100m3秒ぐらい出てるわ、全裸の癖に…!ヤバい!」





368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 03:56:40.34 ID:Oa85liVd0
>>365
JUM人間超えとるwww




382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 03:59:18.61 ID:4l/8zg/Y0
100m3秒ってどこの口裂け女wwwww




417 : ◆0y9Us4tj3E :2008/03/29(土) 04:10:22.22 ID:+RDXav+cO
翠星石「やっ、離せ!その手を離せですぅ!」

ジュン「手は~離すかもねェ~ーーっ!!」

翠星石「やっ、そんな、下の手も離すですぅ!あん…あっ、あああっ、はん…」

ズッコンバッコンズッコンバッコン

真紅「100mに…直すと、0.5秒切ってるわ!ヤバい!」

ガシッ

ジュン「よぅよぅ、誇り高き骸骨生殖マシーンが…」

真紅「ヒッ…」

ジュン「仲間一人置いて、一体何処に行こうって訳よ。バーミヤン?」





418 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 04:11:20.38 ID:TWIljpkq0
走りながらヤったのか!?


早漏すぎだろJUMwwwwwwww




423 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 04:12:07.72 ID:8LXgB53P0
バーミヤンwwwwwww




435 : ◆0y9Us4tj3E :2008/03/29(土) 04:14:46.92 ID:+RDXav+cO
翠星石「あああっ!!…。うぅ…、ひっぐ…」

ジュン「ふぅぅぅ…」

翠星石「こ…こんな奴に!水銀燈も蒼星石も雛苺もじじいも!」

ジュン「あと真紅も…だな…」

翠星石「ううっ!」

ジュン「真紅ちゃあん…君は僕を慕ってくれたからねぇ…特別に紳士に行こう…」

真紅「…」

ジュン「おもちゃのドレスを脱いで、開いてみろよ。なっ」




448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 04:18:43.04 ID:+RDXav+cO
真紅「嫌」

バチンッ!

真紅「うう…」

ジュン「お願いじゃなくて…命令なの
    不敬か…?お前は。不敬罪にするぞ」

真紅「…地獄に落ちなさい」

パラパラ

ジュン「おー…ちゃんと脱げたね偉いねー
    ちゃんと一人で脱げるだけの知能指数はまだダッチワイフにも残ってたみたいだねー」

真紅「うう…」

ジュン「最初は少し痛いかもねー、でもねー。
直ぐに恍惚の波が君を襲うから!」





451 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 04:20:15.10 ID:NVqoieuT0
くそみそテクニック読んだだけなのにこのありさまwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




463 : ◆0y9Us4tj3E :2008/03/29(土) 04:24:58.50 ID:+RDXav+cO
ジュン「さぁ性感という宇宙にロケット花火ッ…!
    ロケット…花…あ…うわああああああああ!!」

ズバッ

ジュン「こ、この骸骨性器があああああああああ!!!!!」

真紅「やったわ!股の中にナイフを隠し持っておいたの!」

ジュン「くうそぉぉぉぉぉぉ、ぬぉぉぉぉぉ、
    俺のぉ!俺の俺の俺の俺の俺のォ!!」

翠星石「やっ…やった…」

ジュン「麗しき、ダビデ像より麗しき性器がああああああああ!!」

ジュン「真紅ぅぅ!!」

真紅「戦いを求める今の…あなたは正に野生の生んだ戦闘マシーン…
   でもそれは…強靭であると共に…脆さを」

バチン!

ジュン「うげぇっ!!!」

ブチィッ!!





477 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 04:27:54.38 ID:Oa85liVd0
真紅よくやった




482 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 04:30:36.71 ID:GWKDDEQW0
             >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \
           /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...   \
            〉   ?    ::ー‐^´¨ |:.: : !:.:.. ト、  |   :.:.:... : :..`ー-、
              |   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.::.:../
             / .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:./
         / :::/イl|  l|  ::|      i′|:rレ   ト :.:.:.:.:.:.::.:.:.:..:.:/
        ./::/ /.:.:.:.  |  |              |/.:.:.:.:.:.:.::.:.:..:\
        レ'゜ / /  iヾ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ/
          //'/⌒!|  =彳o。ト ̄ |ト==、|  '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    
           レ'! ハ!|ヾヽ ー─ '」|i   !  `'   '' " |/||ヽ l |
            | | /ヽ! ヾニ==== |   ヽ====='   |ヽ i !
            ヽ {  |           !           |ノ  /  
             ヽ  |        _   ,、            ! , ′ 真紅…
              \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
                `!                    /
                ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
                    |\      ー ─‐       , ′!
                   |  \             /   |
              _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
         _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_






484 : ◆0y9Us4tj3E :2008/03/29(土) 04:32:15.74 ID:+RDXav+cO
ジュン「アゥゥゥゥゥゥゥアアアアアーッ!!ヒミャフッ!!!
    何この快感!何この快感ーーーーーッッ!!!」

真紅「さようなら…ジュン。あなたの…こんな。今わの際になって言うのもなんだけど」
真紅「楽しかったわ。ありがとう」

ジュン「殺す!!」

翠星石「ビクッ」

ジュン「殺す殺す殺す殺す殺す
    殺す殺す殺す殺す殺す…殺してやる」

真紅「…」

ジュン「地下から、背後から、空から…
    あらゆる角度から殺しにかかってやる…!!」

真紅「…」

真紅「やっぱりあなた、ジュンじゃなかったわ。バイバイ」

ジュン「うぅぅぅぅあああああー!!アッー!アッー!アッ!
    ンギモッヂイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイーッッ!!!!!!!」

ドウーーーーーーーン!!!!





485 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 04:32:47.58 ID:Oa85liVd0
ヒミャフッ!ドウーーーーーーン!!!wwwww




486 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 04:33:14.59 ID:8LXgB53P0
何が起こったwww




505 : ◆0y9Us4tj3E :2008/03/29(土) 04:37:14.79 ID:+RDXav+cO
三年後

真紅「……」

翠星石「……」

翠星石「全て…終わった…ですか?」

真紅「そうね。終わったわ」

真紅「三年前、彼は…自分の生殖器を切断され、自らの、
   ほとばしる性欲のエネルギーを持て余し、死んだ…。
   もう…戻ってこないわ」

蒼星石「真紅、水銀燈は?」

真紅「まだ…治らないって…。ふと思い出したかのように、空を見上げるんですって」

蒼星石「そうか……」





508 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 04:37:53.06 ID:Oa85liVd0
泣いた




509 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 04:38:08.30 ID:lpw8ldK70
これは感動する





524 : ◆0y9Us4tj3E :2008/03/29(土) 04:42:06.93 ID:+RDXav+cO
水銀燈「…」

めぐ「ふふふ、水銀燈。そうやって虚空を見つめるあなたを見てると、
   まるで私達って姉妹みたいだなって思えてくるのよ」

水銀燈「め…ぐ……」

めぐ「確かにちょっと不謹慎だったわ。ごめんね」

めぐ「窓…開けるから…」

水銀燈「ま…ど…」

水銀燈「!!」

水銀燈「そ…そんな!あっ…ああ…!ああ…!」

めぐ「だ…誰…あなた…」

「誰?詩人だよ。三年前の復讐にやってきた、詩人さ…うふふ…」

ローゼンの真紅がくそみそテクニックを読んでしまったようです 完





525 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 04:42:55.32 ID:Oa85liVd0
>>524
うわあああああああああああああああああああああああああああ乙




526 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 04:42:58.87 ID:IguYcKOc0
ちょwwwwwwww
詩人とかwwwwwwwww




527 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/03/29(土) 04:42:59.56 ID:wCvGPw6F0
ちょwwwwwww








ローゼンメイデン・トロイメント ノクトゥルネ ―アニメファンブック―
ローゼンメイデン・トロイメント ノクトゥルネ ―アニメファンブック―
幻冬舎コミックス 2006-03
売り上げランキング : 38361

おすすめ平均 star
star薔薇乙女の夜想曲
starローゼンメイデン・トロイメント ノクトゥルネ
starまずまず

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ローゼンメイデン適当話「あれ…桜田君が出てこない…………」
真紅「あら?何かしらこのサイト・・・」
本妻は真紅、不倫相手に水銀燈
小4から溜め込んだ進研ゼミのマンガを真剣にうpするよ!
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前:   #-: 2008/03/29(土) 21:38: :edit
    前のシリアスと比べてやばすぎるwww
  2. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/03/29(土) 21:51: :edit
    昨日の「彼岸の花は秋に咲く」と比べてこれはwwwwwwwww
  3. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/03/29(土) 21:56: :edit
    前編と後編の差が怖すぎるww
    別物だろうw
  4. 名前: 通常のナナシ #Y7SJeVSc: 2008/03/29(土) 22:04: :edit
    昨日のも良かったけど俺はこういうテンションのほうがすきだwwwww
  5. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/03/29(土) 22:20: :edit
    後味悪いぜ
  6. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/03/29(土) 22:53: :edit
    いや、これは管理人が空気読んでくれたんだろ。

    感謝してるぜ、正直彼岸花の話は切な過ぎる
  7. 名前: 名無し #-: 2008/03/29(土) 23:06: :edit
    これって真紅がジュンのPCの中身を見てしまったみたいなやつと同じ人?
  8. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/03/29(土) 23:15: :edit
    アホスwww彼岸花の話からの落差がやべぇwwwww
  9. 名前: 通常のナナシ #-: #-: 2008/03/29(土) 23:23: :edit
    続編が気になるwww
  10. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/03/30(日) 01:04: :edit
    ・・・・・イイ
  11. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/03/30(日) 01:11: :edit
    米7

    俺もそう思う
    「フオゥハアアアーッ!!!イングリィィィィィヴィッティヴィユ!!」
    と同じような臭いがする
  12. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/03/30(日) 01:42: :edit
    壊れた銀様・・・・ウッ!
    ・・・ふぅ

    冷静になれよおまえら
    こんなイかれた話より彼岸花の方が断然、イィじゃあねぇか
  13. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/03/30(日) 03:36: :edit
    これはなんていうか

    作者アホだろw

    ジュン「ヒョヒョヒィヒョヒョー!!腰腰腰ィーッ!!」
    とか真剣な顔して書いてる作者想像して噴いたwww
  14. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2008/03/30(日) 14:52: :edit
    落ち着け皆
    俺達が求めていたのは
    ハッピーEDじゃないのかwww
  15. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/03/30(日) 16:51: :edit
    >>183
    なんでジュドーwwニュータイプの修羅場w
  16. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/03/30(日) 17:36: :edit
    この作者の台詞のセンスは異常
  17. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2008/03/30(日) 21:34: :edit
    米14
    俺はこれをハッピーエンドとして見るが
  18. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/03/30(日) 22:22: :edit
    キョン!AVを撮るわよ!の外伝作品があると聞いて
  19. 名前: VIPPERな名無しさん #wLMIWoss: 2008/03/31(月) 00:11: :edit
    メグの病室って一階じゃねぇだろwwwwwwどうやってのぼってきたwww
    続編希望
  20. 名前: 0120 #3un.pJ2M: 2008/03/31(月) 11:34: :edit
    マジレスするとJUMの体重で100m3秒で走る脚力があるなら、助走つけてジャンプするだけで2階の窓くらいなら楽勝
  21. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/04/03(木) 15:13: :edit
    米20
    それどころじゃないだろw
    100m3秒なんて脚力は人間では絶対に不可能。
    つまり身体のあらゆる器官が人間を遥かに超越してる訳だ。
    多分薔薇乙女達と普通に戦えるぞw
  22. 名前:       #-: 2008/04/04(金) 23:47: :edit
    くそみそテクニックである必要性が全く感じられねぇw
  23. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2008/04/25(金) 16:45: :edit
    米21
    100m3秒て亀仙人よか速いからなw
  24. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/04/26(土) 21:51: :edit
    淫乱テディベアを検索しちゃった…

    無知は罪か…いい言葉だよ…
  25. 名前:   #-: 2008/07/22(火) 01:13: :edit
    ところどころの台詞に
    萌える台詞があるのがまた何とも

    銀様…
  26. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/07/27(日) 22:10: :edit
    PCを見てしまったようですと
    ほとんど似てるなw
    ジャムが後編から崩壊・・・
  27. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/08/08(金) 05:04: :edit
    混沌の撃鉄を引いただけで、この代償…
    因果応報とはいえ、水銀さん…
  28. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/12/05(金) 18:28: :edit
    多分、ジュンだけ時間が多く回っているんだ。それなら、高速移動ができるのもわかる。
  29. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/01/14(水) 00:07: :edit
    よく考えたら蒼が全部元凶じゃねえか
  30. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/03/13(金) 22:50: :edit
    *29
    同感。
    蒼星石が余計なこと言ったりしなかったらこんな事にならずにすんだのに。
    初めて蒼星石死ねと思った。
  31. 名前: 通常のナナシ #KGcm5zAg: 2009/05/12(火) 02:27: :edit
    ローゼンメイデン死ねよ
  32. 名前: 通常のナナシ #hCe4nVZo: 2009/05/12(火) 02:28: :edit
    死ね死ね
  33. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/05/17(日) 18:37: :edit
    米30
    何言ってんの?あんなこと言われるようなことしたのはJUMでしょ?
    蒼星石がそんなこと言っただけで人は100m0.5秒で走れるか?
    何でもかんでも蒼星石のせいにすればいいと思うなよジジイと一緒に氏ね
  34. 名前: !!ぁぁぁぁぁぁぁぁあlっぁぁぁ #-: 2009/06/25(木) 17:46: :edit
     すごいな
  35. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/07/21(火) 03:53: :edit
    米33
    JUMが何をしたんだよ
    くそみそ見てたら真紅たちが勝手に誤解して
    銀様が冗談で置いた本をろくに話も聞かずJUMのものだと決めつけられて
    挙句の果てにはガチホモ呼ばわりされたんだぞ
    被害者じゃないか
  36. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/15(土) 14:33: :edit
    とりあえず悪いのは勝手にPC見た真紅、ホモ物を置いた水銀燈、そして煽りまくった蒼星石だな。
  37. 名前: 通常のナナシ #GMs.CvUw: 2010/08/12(木) 07:53: :edit
    雛苺どうなった。
  38. 名前: 通常のナナシ #-: 2013/02/28(木) 21:15: :edit
    ブッ壊れてやがるwwwwwwwww

    結論:ジュンはどっちかって言うと被害者
  39. 名前: 通常のナナシ #-: 2013/03/04(月) 15:21: :edit
    阿部ジュンwww >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \
               /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...   \
                〉   ?h    ::ー‐^´¨ |:.: : !:.:.. ト、  |   :.:.:... : :..`ー-、
                  |   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.::.:../
                 / .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:./
             / :::/イl|  l|  ::|      i′|:rレ   ト :.:.:.:.:.:.::.:.:.:..:.:/
            ./::/ /.:.:.:.  |  |              |/.:.:.:.:.:.:.::.:.:..:\
            レ'゜ / /  iヾ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ/
              //'/⌒!|  =彳o。ト ̄ |ト==、|  '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !
               レ'! ハ!|ヾヽ ー─ '」|i   !  `'   '' " |/||ヽ l |
                | | /ヽ! ヾニ==== |   ヽ====='   |ヽ i !
                ヽ {  |           !           |ノ  /
                 ヽ  |        _   ,、            ! , ′
                  \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
                    `!                    /
                    ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
                        |\      ー ─‐       , ′!
                       |  \             /   |
                  _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
             _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_

     
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.