FC2ブログ

キョン「お、長門。いつ来たんだ?」古泉「一樹タンだなんて……」

***
2008/02/09(土)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/06(水) 13:06:30.73 ID:BekbxyX70
キョン「お、長門。いつ来たんだ?」

古泉「えっ、キョン君……一樹タンだなんて……ゲートオープン」







4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/06(水) 13:07:54.93 ID:IUbIU5vaO
今度はそっちできたかwwwwww




5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/06(水) 13:08:01.78 ID:hz6QknA7O
不覚にも




6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/06(水) 13:09:37.34 ID:qMe9DbDEO
俺のコーヒー返せwwwwwwwwwwww




7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/06(水) 13:10:52.55 ID:/A6vfU6G0
一樹たんwwwwwwwwwwwwwwwww




9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/06(水) 13:12:46.59 ID:ZFc/GtRwO
入試会場で吹いたwwwwwwwwww




11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/06(水) 13:15:03.70 ID:uozTGocEO
>>9
試験に集中しとけwww




12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/06(水) 13:16:44.89 ID:UWGk1e030
一樹タン好きだよ一樹タンwwwwwwwww




32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/06(水) 15:54:55.14 ID:NI1jn4BOO
カードキャプター井上一樹タン




33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/06(水) 15:55:14.43 ID:Ow1hDcss0
>>32
冗談はスパッツだけにしてくださいよ




38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/06(水) 16:16:23.29 ID:NI1jn4BOO
>>33
スパッツkwsk




39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/06(水) 16:20:05.87 ID:jXTr0xEPO
>>38
冗談はスパッツだけにしてくださいよ




40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/06(水) 16:22:14.51 ID:Ow1hDcss0
>>38
ニュース速報(VIP)板 - Wikipedia より抜粋

冗談はスパッツだけにしてくださいよ
2008年1月30日に2ちゃんねるのニュース速報板に立てられたスレッドが発祥。
スレッドの内容は涼宮ハルヒシリーズのキャラクターを使った二次創作であったが、
その中でキャラクターの一人古泉一樹がスパッツを履いている涼宮ハルヒに対して
「冗談はスパッツだけにしてくださいよ」と発言した。
相手の言葉が自惚れや綺麗ごとだった場合に、それを否定してけなす場合に使う。
「冗スパ」や「JS」などとも表記する。


ハルヒ「キョン!AVを撮るわよ!」 その1



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/06(水) 16:26:16.71 ID:NI1jn4BOO
>>40
親切にありがとう




42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/06(水) 16:29:06.74 ID:gDgS9Fgj0
>>40





43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/06(水) 16:30:15.43 ID:jXTr0xEPO
編集したの誰だwwwww
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/JS




44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/06(水) 16:56:57.38 ID:BekbxyX70
キョン「お、長門。いつ来たんだ?」

古泉「えっ、キョン君……一樹タンだなんて……ゲートオープン」

長門「……さっき。正確には14秒前からここで読書をしていた」

キョン「そうか。……おっ、長門。ちょっとこっちに来いよ」

長門「……何?」

古泉「ホイホイ」

キョン「見てみろよ。雪が降ってきたぞ」

長門「……本当」

古泉「キョン君、尻のサブイボがハンニバルです」

キョン「部室の中でも息が白いもんな……ストーブでも付けるか」

長門「……あなたは、雪、好き?」

正直ドキリとした。
長門がそんなことを聞いてくるのが意外だったし、なにより、まるでこの小宇宙を内包しているような瞳でじっと見つめられたらドキッとするだろう。しないはずがない。
少し小首を傾げた仕草がまたたまりません。正直に言おう。どうしたんだやけに可愛いぞ長門。

古泉「ああ……僕のアス・ホールからも湯気が立ち昇っています……見ての通りホカホカですよ」






45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/06(水) 17:01:21.33 ID:GeD4wC6A0
>>44
カオスwwwwwwwwwwwwwwwwwww




47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/06(水) 17:08:09.69 ID:9t3wIvdW0
>>44
こwwwwwwいwwwwwwwwずwwwwwwwwwwwみwwwwwwwwwwwww




48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/06(水) 17:15:24.47 ID:BekbxyX70
長門はこちらを見つめたまま動かない。
……何故か俺も動けない。なんだ、この重圧は。
常日頃から長門のことを観察している俺だが、こんな長門を見るのは初めてだ。

古泉「キョン君、熱が冷めてしまいます。さ、早く」

なんだ、一体どうしちまったんだ長門さんや。なんだか一瞬がえらく長く感じるぞ。

長門「……ゆきは、好き?」

長門の口から白い息と共に言葉が漏れる。
そうか、長門も白い息を吐くんだな。当然か、長門だって温かいんだし……

古泉「僕の直腸体温は長門さんの体温を大きく上回りますが」

ええいうるさい思考に割り込むな。
そんな事を考えているうちに、長門さんからのプレッシャーに堪えかねた我が情け無い口から、ポロっと言葉が漏れた。

キョン「……まぁ、好きか嫌いかと聞かれれば、好きだな」

古泉「やはりお熱い方が好みですか。わかりました……ふんもっふっ!!」

我ながら情け無い答えだな、と思っていると。

長門「曖昧。はっきりした答えが聞きたい」

古泉「ほら、見てください。まるで蒸気がジェットの様でしょう?」


とまぁなんとも情け無い答えだ。我ながら。





49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/06(水) 17:22:15.60 ID:9t3wIvdW0
>>48
腹筋がwwwwwwもうやめてwwwwwwwwwwwww




50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/06(水) 17:22:17.08 ID:9qyOcgINO
ジェットwww




51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/06(水) 17:29:22.64 ID:1Nzzz+reO
なんて酷いスレを開いてしまったんだ…




54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/06(水) 17:38:26.18 ID:BekbxyX70
キョン「い、一体どうしたんだ長門? いきなりそんなこと言われてもだな……」

とまぁなんとも情け無い答えが出るわ出るわ我ながら。
しかし、何故かこの質問にはっきりと答えることは躊躇われた。
何故かって? それはこの長門を見てから聞いてもらいたい。俺の答え一つでどうにかなっちまいそうなこの長門を。
……本当にどうしたんだ? なんだか今日の部室はいつもと違うきがする。なんだこの違和感は。

キョン「おい、長門……大丈夫か? またハルヒが何か余計なことをしでかしたのか?」

古泉「キョン君キョン君、早く栓をしてくれないと部室がサウナになってしまいますよ?」

長門「……涼宮ハルヒは特に何も問題は起こしていない。安定している。むしろ不安定なのは古泉一樹の方」

キョン「じゃあ一体どうしたんだ。なぜ俺が雪を好きか嫌いかにこだわるんだ?」

古泉「はぁ……一体何を躊躇っているんですかキョン君。まさか、汗まみれでの挿入が希望ですか?」

長門「……それは……」

古泉「はっはっは、意外とマニアックなんですねキョン君。しかしわかりました。貴方の性癖……すべてこの身で受け止めましょう」

長門「……わたしという固体が、興味が……ある」

キョン「ッ」

思わず息を呑んでしまった。
気のせいか、長門が、恥ずかしそうにしている様な気がする。なぜ? ホワイ? まさか?
あの長門がだぞええいなんだか視界が曇って長門が見えん。確認できないじゃないか。






55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/06(水) 17:40:40.41 ID:1Nzzz+reO
古泉発熱しすぎwwwwwwww




57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/06(水) 17:43:20.47 ID:1Nzzz+reO
一樹抱きたいwwwwwwww




58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/06(水) 17:56:23.22 ID:UY2KjK5/O
何このスレwwwwww




66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/06(水) 18:31:39.63 ID:9t3wIvdW0
もうただのガチホモスレじゃないかwwwwww




77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/06(水) 19:14:25.05 ID:ZVdlkIMYO
ゲートオープンは卑怯すぎるwwwwwwwwwwwwww




80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/06(水) 19:26:45.35 ID:BekbxyX70
古泉「ハァ、ハァ……どうですかキョン君、貴方の理想に僕なりに全力で答えましたよ……ハァ、ハァ」

長門「……聞かせて。あなたが、ゆきを、どう思ってるのか」

古泉「女子は黙ってろっ!! キョン君、ねぇキョン君」 

ああここで好きだと言って長門を抱きしめられたらどんなに幸せだろう。
しかし、俺のチキンなハートはそれを頑なに押しとどめる。
しかしそれでは現状の打破はできない。ああちくしょうどうしたらいいんだ無性に悟りを開きたいぞ。
そんな無意味な思考に頭頂部までずっぽりと浸かっていたその時。

古泉「ハメて下さいよ……ほら、見てください……ゲートはこんなにも開いているっ!!」

谷口「WAWAWA忘れ物~……おーいキョン、お前体操着忘れてっぞー。礼を兼ねて朝比奈さんお手製の茶でも振舞ってくれー」

意外や意外、谷口が部室に入ってきた。
もうなんというか、馬に蹴られて死んでくれ、いやありがとう。
なんとも複雑だがとりあえずお前に朝比奈さんの茶はやらんぞ。

谷口「お、なんかめちゃくちゃ暖かいな……おいキョ……ン…………すまん、ごゆっく」

古泉「ああもう我慢できませんズリッとズリ下げすかさずハメるっ!! ブラックホールッ!!」

谷口「りぃぃぃアァぁァアアァアあアッーーーー!?」

谷口に悲劇が襲い掛かった。すまん、ありがとう谷口。
金額次第では朝比奈さんの淹れた茶の茶葉くらいは譲ってやったもいいぞ。

古泉「ああキョン君……これがキョン君なのですね…………私がいつもシミュレーションしているマトリョーシカより細い気がしますが……」




82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/06(水) 19:38:21.91 ID:7TL720dG0
谷口wwwwwwwwwwwww




86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/06(水) 20:03:34.25 ID:BekbxyX70
古泉「ああでもずっと決めていました。いつか貴方が僕のことを名前で呼んでくれたらゲートを捧げようと……それが、タンまで付けてくれるなんて!! サービスしちゃいますっ」

谷口「アアアァァアあぁ、アッー!アッー!アッー!!」

なんとも形容しがたい断末魔だ。こりゃ夢に出るな。合掌。
などと谷口の見事なまでのスケープゴートっぷりをドン引きしつつ見守っていると、不意に袖口を引っ張られた。
なんと、そこにおわすは長門さん。
いつの間にか俺のパーソナルエリアに移動していらっしゃる。
この距離は、マズいだろ。

長門「……」

この無言は下手な言葉よりキくぞ……。
ええい腹を括るしかない。

キョン「いいか長門。一回しか言わないぞ」

長門「……十分」

キョン「俺は……ゆきが好きだ」

ガッデムやっちまった。
外を見ながら言うつもりだったのに窓に背を向けているんだから無理だろう。どれだけ俺が動転していたか理解していただきたい。
結果として俺は俺の右側30センチ余りの距離にいる長門さんの方をガン見しながら先程の妄言を吐いたということだ。

長門「……そう」

古泉「よっ、ほっ、はっ……どうですか? 鍛錬は欠かしたことがありませんからね。相当な穴だと自負もしているんですが」






87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/06(水) 20:07:14.04 ID:vNJeKZ7c0
古泉がもはや見ていられないwwwwwwwwwwwwwwwww




89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/06(水) 20:23:29.73 ID:k9+9gqWFO
古泉ww




90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/06(水) 20:25:12.61 ID:u9ohtXdk0
明日試験なのに・・・!!
畜生wwwwwww




96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/06(水) 20:35:15.62 ID:BekbxyX70
古泉「さぁ、そろそろイクんじゃないですか……ねぇキ、キョンタ…………………あなた、だれですか」

谷口「白石です」

古泉「誰の許可を得て僕のゲートを開門しているのですか」

谷口「白石です」

古泉「お呼びじゃありませんね……ギロチング・ゲート」

谷口「白ぎぃやあぁぁぁあぁぁぁあぁぁぁぁぁぁぁああぁああああっ!!」

古泉「ギロチング・ゲートは、三段階に分けられます。即ち、閉・圧・断。これらを一息に行うと、あのマトリョーシカでさえ綺麗な断面を晒すことになります」

谷口「ひっ、ひぎぃ!? あががががががっ!?」

古泉「しかし、これを段階に分けて、ゆっくりと行うと、とても素敵なことになるんです」

谷口「ギギ……ギギギ……」

古泉「ん? 聞きたいんですか? そうですねぇ……強いて言えば」

谷口「Bじゃ!! B29じやぁぁぁぁぇあアアイいアアアアァァ!!」

古泉「この世のこととは思えないほどの素敵なことです」

谷口「……殺、シテ……殺シテェ……」

古泉「……キョンタンの穴を穢した罪をその愚かなる身にとくと刻みつけながら奈落へと堕ちて行くがいい………断」





97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/06(水) 20:39:19.69 ID:Ow1hDcss0
谷口が女になっちまう・・・




98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/06(水) 20:41:55.81 ID:kn3znkmf0
新ジャンル「ヤンデレ古泉」




107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/06(水) 22:07:30.36 ID:BekbxyX70
なにやらとても不愉快なものが俺の所有物だという宣言や、なんだかこもった感じの「ブチンッ」といった音が聞こえた様な気がしたが、俺はというとそれどころではなかった。
ななななんと、あの長門が俺の手を手を手を握ってきたのだ。
長門の指は冷たくとても滑らかで、ありふれた表現だが、なんだか陶磁器を思わせた。
ぼーっとしてた俺が我に返る頃には、その手はもう離れてしまっていた。

キョン「長門……」

長門「……今日は帰宅する」

古泉「アナルがすっかり汚れてしまいました。こんなアナル、キ…キョンタンにはとても見せられません。僕も今日は帰らせて頂きます」

長門はそう言うと、手早く―と言っても鞄だけなのだが―荷物をまとめ部室を出て行った。
それを目で追っていた俺は、部室のドアが閉じるまでなんとなく動けなかった。
そして、その時になってようやく、長門に握られた手の中に何かが握られていることに気付いた。
見てみると、それは1ナノもずれていませんよーと言わんばかりにピシーッと二つ折りにされた紙切れだった。

キョン「……なんだ?」

長門があんな態度で残していった物だ。
俺は昔パンドラのことをあほだと思っていたが、今そのことを謝りたい。
紙を開いてみると、そこにはワープロ印刷された、短い2文が綴られてあった。

 YUKI.N > 一週間後、図書館に
 古泉一樹に気をつけて

なんとも長門らしい文章だ。
今日は2月7日一週間後といえば……まさか。
長門に限ってそれはないだろう。どうせまた何か面倒なことに巻き込まれるに違いない。
そんな風に自分で自分の甘ったる~い妄想を否定していると、なにやらドカドカとやかましい音が聞こえてきた。我らが団長のお出ましだろう。
……さて、どんな言い訳で一週間後の予定を空けておこうか。





277 :以下、名無しとかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 17:43:16.35 ID:b7uptQXl0
今更だが・・・・
ゲートオープンの元ってなんだ?




288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 18:55:36.77 ID:1RhSoPtl0
>>277
たぶん少し前までWJで連載してた、もて王サーガだと思う。
JOJOネタが主流だったがw



278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 17:55:52.24 ID:sUGiJDFr0
開けゴマ




279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 18:25:10.65 ID:tujtsAPM0





280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 18:27:55.74 ID:D7GOabW8O





281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 18:29:13.01 ID:v7yY+YRX0





282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 18:32:41.27 ID:yt1o9L0r0





283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 18:33:06.11 ID:qYqhSVYh0





284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 18:33:29.13 ID:ADkSCA+20





285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 18:34:37.31 ID:PBvJBG1nO





286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 18:35:54.20 ID:ADkSCA+20
     |┃三       / ̄\
     |┃        |     |
     |┃         \_/
 ガラッ. |┃            |
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \
     |┃三    / ノ   \  \
     |┃     /  <●>::::::<●>  \
     |┃    | /// (__人__) /// |
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \




287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 18:37:58.65 ID:f62ptj7S0
                三 |┃┃
            三    |┃┃
                  |┃┃
             ∧∧ ..|┃┃
          三 (  ;). |┃┃ピシャッ!
            /   ⊃.|┃┃










涼宮ハルヒの戸惑(完全限定生産・超限定版:ゲームオリジナルコスチューム「超勇者ハルヒフィグマ」同梱) 特典 宇宙初!フルCG「踊るSOS団」超映像盤付き
バンプレスト (2008/01/31)
売り上げランキング: 12
おすすめ度の平均: 4.0
4 ゲーム好きなら
4 やはりfigmaが・・
5 面白いけど結構大変



ハルヒ「キョン!AVを撮るわよ!」 その1
ハルヒ「キョンの……パンツがぁ……」
ハルヒ「キョン!不思議探しよ!」古泉「女は黙ってろよ」+α
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前:   #-: 2008/02/09(土) 13:32: :edit
    秀逸だなwwwwww
  2. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/02/09(土) 13:35: :edit
    いろいろとひどいwww
  3. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/02/09(土) 13:46: :edit
    オチが逸脱wwwww
  4. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/02/09(土) 13:50: :edit
    オチがwwww
  5. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2008/02/09(土) 13:52: :edit
    全て面白かったが最後は卑怯だww
  6. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/02/09(土) 13:54: :edit
    ゲートオプーナで吹いたwwwww
  7. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/02/09(土) 13:56: :edit
    チクショウ、オチで吹いたじゃねーか!
  8. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/02/09(土) 14:06: :edit
    なんという好連携www
  9. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/02/09(土) 14:28: :edit
    最初から最後まで笑い続けたwwww

    ゲートオープンってゲートキーパーズが元ネタだと思ってた
  10. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/02/09(土) 14:41: :edit
    オチで吹いたwww
  11. 名前: 蒸発した名無し #-: 2008/02/09(土) 14:44: :edit
    スレタイだけ笑った
  12. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/02/09(土) 15:30: :edit
    これは久々に見た良スレだったwwwww
  13. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/02/09(土) 17:00: :edit
    最後まとまりすぎだww
  14. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/02/09(土) 17:38: :edit
    ようやく
    冗談はスパッツだけにしてくださいよ
    の意味がわかった。
  15. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2008/02/09(土) 17:46: :edit
    ゲートオプーナwwwエクサバロスwwwwwwwwwwwwwwwww
  16. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/02/09(土) 17:46: :edit
    ゲートオプーナwwww
  17. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/02/09(土) 17:48: :edit
    ひさびさの良いオチwww
  18. 名前: 0120 #3un.pJ2M: 2008/02/09(土) 18:23: :edit
    元ネタはゲートキーパーズだろ常考
  19. 名前:    #O3QePs4g: 2008/02/09(土) 18:31: :edit
    なにかと言われる携帯の未来も明るいみたいだな。
  20. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/02/09(土) 20:06: :edit
    畜生オプーナでやられたwwwwwww
  21. 名前: ichi #-: 2008/02/09(土) 20:14: :edit
    オプーナ止めろwwwwwww
  22. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/02/09(土) 20:19: :edit
    スレタイからオチまで笑わせてもらったwwwww
  23. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/02/09(土) 21:58: :edit
    今年一番笑ったスレだww
  24. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/02/09(土) 22:05: :edit
    いいオチだwwwwww
  25. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/02/09(土) 22:24: :edit
    >>279-287

    頑張り杉wwwwwwwwwwww
  26. 名前: 名無し@こっぺぱん #-: 2008/02/09(土) 22:38: :edit
    最後のレスポンス凄すぎだろwwww
  27. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/02/10(日) 00:41: :edit
    オプーナwwwwwwww
  28. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/02/10(日) 05:07: :edit
    本編も普通に面白いなww
  29. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/02/10(日) 05:18: :edit
    これは素晴らしいwww
  30. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/02/10(日) 06:18: :edit
    続きも気になるが最後wwww
  31. 名前:   #-: 2008/02/10(日) 10:55: :edit
    最高すぎるwwww
  32. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/03/06(木) 12:53: :edit
    つ…つづかないのか!?

    生殺しだぁ…
  33. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/04/05(土) 01:58: :edit
    久しぶりに見たけど、やっぱこれが1番だわ
  34. 名前: 通常のナナシ #aIcUnOeo: 2008/09/16(火) 07:57: :edit
    久々に爆笑したwwwwwww
  35. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/03/22(日) 01:03: :edit
    久々に見たが、やっぱレベル高いw
  36. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/03/28(土) 13:58: :edit
    キョンの方はシリアスそうなのに
    古泉がwwwwあの温度差は酷いwwwww
  37. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/08/04(火) 01:20: :edit
    ゲートオプーナwwww
  38. 名前: ドミノ #-: 2009/10/15(木) 21:46: :edit
    大亜門すきだったのになー
    なぜ打ち切られたのか
  39. 名前: ファンガイア #-: 2009/10/31(土) 12:56: :edit
    古泉wwwwwww
  40. 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 #-: 2010/02/05(金) 20:16: :edit
    これは秀逸
  41. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/30(金) 02:50: :edit
    何度見ても名スレ
  42. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/08/25(水) 00:24: :edit
    時々読みたくなる
  43. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/09/08(水) 14:17: :edit
    愛されてるな
  44. 名前: #: 2015/06/12(金) 17:19: :edit
    このコメントは管理者の承認待ちです
  45. 名前: #: 2015/06/12(金) 17:21: :edit
    このコメントは管理者の承認待ちです
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.