FC2ブログ

ハルヒ「キョン!AVを撮るわよ!」 その2

***
2008/02/01(金)
252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 01:14:57.71 ID:pyhF0F7YO
セクロスマスターキョン


※その2です




338 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 16:17:59.41 ID:t8C0/J+40
                ,. - ── - 、
            r'つ)∠───    ヽ
           〆⌒  ̄ ̄ ̄ \__   \
          ,.イ      ,イ    \ヽ,
         ヾイ    /{ { ヽ、ト、  \
         {  .ト{\ヽ',  メ __\  }
          ゝ  |"ひ)  \  イびゞ \ ヽ- 、
          ノ  ト、"´,.     ー ノ ///\
         /.  {   ゝ     /  レ//  }    キョン! 餃子を作るわよ!
         {   ヽ  ヽ⌒>  /    レ´TT
         V{   \ └ ´  / ,.イ/  /
       ,-、  f^ヽ   >ー┬|/  ! ,.イノ
      {  ヽ:::;ム  マミ、: : \    ム: : :∨
       \  ヽ,ム  ∨ヘ : : \ /: /ヘ: : :ヘ
     ,.- 、   \ ヽ〉  ヽ  \: : :\://ヘ: : :|
     ヽ、 \ | 〉       \ lヽ./^)、 : : |: : !
      丶、`¨     /  ァ'´ /: : ヽr:| : ハ
        `)      l     ,.イ、ヾニ二7イ |.ィ
      ⊂二´.. _      __/ /  ` ー-、_|/、__jニフ
           ヾー--='彡- '    /´:j:_}::::/一`
             `ーr'´      ,f-':j´:||`′
               /ヾ二トr‐_Tj-トイ : l:!┐
               /: : : : : : 丁´ : : /:/: ://: `\-、
           /: : : : : : : / : : : /:/: ://: : : : : :ヽ:\
        ,. -‐': : : : : : : :/ : _/::f: ://: : : : : : /ヽ7
        ヽ: : : : : : : : : :|: : : :/:::::|: :!:|: : : : :/   \





363 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 18:14:31.22 ID:mJkYmvrf0
長門「そうは……させない」

キョン「な、長門! まだ意識があったのか!」
長門「朝倉涼子、喜緑江美里が倒れた今。私までもが倒されるわけにはいかない」
キョン「ならば、何度だってやってやるさ!」
長門「障壁を破られたことで隙が生じ、そこにつけいられてしまった」

長門「今度はそうはいかない。隙は見せない」
キョン「そんなボロボロの身体でどこまで戦えるというんだ?」

長門「情報操作は得意。守りは破られたが、あなたを打ち倒すことなど造作もない」
キョン「くっ、長門の情報操作はまずいぜ!」





364 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 18:18:01.23 ID:mJkYmvrf0
長門「ブツブツブツブツブツブツ」
キョン「やばい、国木田逃げろ!」

国木田「え? う、うわっ!」
キョン「国木田、無事か!?」
国木田「衝撃波でとばされただけだから、大丈夫」

長門「長引かせるつもりはない。一気に勝負をかける」

長門「まんまんみてちんちんおっきおっき」

キョン「うわっ!? お、俺のティンパニーが言うことをきかない!?」

長門「そのままセクロスマスターの称号をもぎとってやる」





366 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 18:23:24.64 ID:mJkYmvrf0
長門「ブツブツブツブツブツブツ」
キョン「ぐわああああ! もげる、もげそうだ!」
国木田「耐えて、キョン!」

キョン「俺のイチモツがコルク栓のように、グリグリひねって引っ張られる!」

キョン「このままじゃ、自慢のマイサンを引き抜かれてしまう!」

長門「あなたのティンポーベルが落ちるのは時間の問題。あっけない」
キョン「くっ! だが、俺は諦めないぜ! 最後の瞬間までな!!」

長門「!?」
キョン「俺のティンパニーがとれるのが先か! お前が快楽の中で意識を失いのが先か!」

キョン「勝負だ!」

キョン「その穴、もらった!」





367 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 18:24:10.43 ID:+1cVCJ7h0
全然おっきしねえwwwww
つかながもんの呪文キモスwwwww





369 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 18:25:24.55 ID:0himDsppO
キョンよく耐えられるなwwwww




370 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 18:28:54.34 ID:mJkYmvrf0
長門「あぅ」
キョン「こうなったら、二度と意識がもどらないように厳重にハメてやる!」

長門「あ、あ、ぁあ、私のアナルが……」

キョン「予想以上に小さな尻穴だが、ハメられないほどじゃない!」

キョン「いくぞ長門! 動くぞ、覚悟はいいか!」
長門「あああああああああああ、は、はいってくる」

キョン「ビックブラストディバイダー!」

長門「あぅぅひぃ」

長門「ひぃあああああああああああ!」

キョン「だりゃあああああああああ!!}

キョン「た、耐え切ってやったぜ! この勝負、俺の勝ちだ!!」

 ババーン





371 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 18:30:59.24 ID:kBtrrClC0
ババーンwwwwwwwwwwww




373 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 18:35:07.14 ID:ru623JEAO
全然おっきしねぇwwwwwwww




374 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 18:35:49.12 ID:mJkYmvrf0
ゲイリアン「涼宮さま。速達で荷物がとどいております」
ハルヒ「荷物? 誰から?」
ゲイリアン「さあ。よく分かりませんが、やたら大きな箱が届いております」
ハルヒ「大きな箱! どこの誰だか知らないけれど、なかなか分かってるじゃない。荷物は大きくないとダメね!」

ハルヒ「舌きり雀の昔話でおじいさんは小さい葛篭を持ち帰るけど、私に言わせれば愚の骨頂ね」

ハルヒ「プレゼントでもなんでも、大きければ大きいほど良いのよ」

ゲイリアン「で、この箱なのですが」
ハルヒ「でかっ! 人間が2,3人くらい入るくらい大きな箱ね。中身はなにかしら」

ハルヒ「これだけのビックサイズ。間違いなく中身は高級品ね!」
ゲイリアン「それが、なんだかくさいんですよ、この箱。変な物でも入っているんじゃないでしょうか」
ハルヒ「大きい箱に変な物が入ってるわけないじゃない」

ハルヒ「ドリアンよ!」

ハルヒ「この箱にはドリアンがたくさん入っているのよ! だからくさいのよ!」
ゲイリアン「はあ。そんなものでしょうか」





375 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 18:39:48.97 ID:0Y+GJz/l0
ドリアンwwwwwwwwwwww




379 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 18:43:02.93 ID:mJkYmvrf0
ゲイリアン「なにか危険物でも入ってるんじゃないしょうか」
ハルヒ「いいからさっさと開けてみなさい」
ゲイリアン「はあ」

 ばりばりばり

ゲイリアン「げえ! こ、これは!」

ハルヒ「ゆ、有希!」
ゲイリアン「長門さまと朝倉さまと喜緑さまが裸体で箱詰めにされている!」

長門「はあはあはあ」
朝倉「あああぁう」

ハルヒ「ちょっと有希! 大丈夫? くさっ、これは……スペルマ?」
喜緑「ああ、バ、バイブが……」
ゲイリアン「涼宮さま! 箱の中にこんな紙が!」

『メリークリスマス for ハルヒ
  俺からの贈り物は満足してもらえたかな?
   次はお前の番だぜ。尻を洗って待ってなよ
          セクロスマスター キョン』

ハルヒ「キョ、キョンのやつ! よくも有希をこんな目に!」
長門「はあはあはあ」

ハルヒ「有希の仇はかならずとってやるわ!」

ハルヒ「セクロスマスターのティンパニーをもぎとってね!」





380 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 18:45:23.50 ID:+1cVCJ7h0
今更だけどティンパニーってカコイイw




386 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 18:50:47.67 ID:mJkYmvrf0
国木田「結局、遺体が残ったのは中河だけだったね」
キョン「ああ。情報の連結を解除されたら、かけらも残らないからな」
国木田「おそろしい相手だったね」

国木田「さあ、行こう、キョン。三人の無念を晴らすためにも、この日本に平和を取り戻すんだ」
キョン「ああ。今頃は、ハルヒも俺のステキなセンスあふれるプレゼントを見て感動しているころだろうしな」

国木田「とりあえずミクルランドに帰ろう。今や腐女子政府は総崩れ状態」

国木田「一部のゲイリアンの残党や腐女子だけでもっているようなものだから、ノンケ軍でも十分勝ち目がある」
キョン「そうしよう」

コンピ研部長「キミたちかい? 長門有希一派を倒して中四国、九州のノンケを救ってくれたのは」
キョン「ああ、そうだ」
部長「ありがとう! おかげでまた日の当たる場所に出ることができたよ!」

部長「お礼にミクルランドまで送って行くよ」





408 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 19:40:32.08 ID:mJkYmvrf0
部長「いやあ、本当に良かった! 日本はこれでまた昔みたいな平和な国に戻るよ」

部長「これもキミのおかげだよ、セクロスマスター」

キョン「俺だけの力じゃありませんよ。長門たちを倒せたのは、朝比奈さんや鶴屋さんの助力があったからこそです」
部長「そうか。まあ、そう落ち込まないで」

部長「人生楽ありゃ苦もあるさ。その逆もまた然りだよ。きっとこれから良いこともあるから」
キョン「ありがとうございます」
国木田「ともかく、ミクルランドに帰ったらすぐに全国のノンケたちに号令を飛ばして、反腐女子政府軍をまとめあげるんだ」

国木田「残る敵は、関東に根城を置く涼宮さんただひとり」

国木田「僕らの勝利は目の前だ!」

部長「おや? あれはなんだ?」
キョン「どうかしましたか?」
部長「変なものが空を飛んでるぞ。鳥……じゃないな。飛行機でもないし……」
国木田「あれは……人間!? 人間が空を飛んでいる!?」
キョン「こっちへくるぞ!」





417 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 19:54:12.70 ID:mJkYmvrf0
部員「ぶ、部長! 上空の敵から攻撃です! 3号車が攻撃を受け、大破しました!」
部長「な、なんだと!? 馬鹿な、この長門観光特製のセラミック装甲車を破壊するなど、そんな馬鹿な!」

部員「部長、今度は4号車が!」

部長「ぼ、僕のかわいい部下たちが!!」

キョン「どうなっているんだ、あれは一体なんなんだ!?」
国木田「降りてくるよ、キョン! 気をつけて!」

財前「あ。やっぱりいた。セクロスマスターだよ」
榎本「ビンゴだったね」

キョン「あんたたちは、ENOZの財前さんに榎本さん!?」
国木田「どういうことなんだ? 彼女たちは腐女子政府の手の者なのか!?」

財前「その通り。私たちは腐女子政府、涼宮ハルヒ近衛部隊の四天王ENOZ!」

榎本「セクロスマスター。長門有希を倒し、その身体を箱詰めにして宅急便で涼宮タワーまで送りつけたそうじゃない」
キョン「その様子だと、郵便事故に遭うことなく届いたようだな」
財前「着払いだったから私が自腹をきってしまったんだよ!」

榎本「そのことで、ハルヒ様はえらくご立腹でね。あなたを私の前までひったてろってカンカンなのさ」
キョン「そうですか」
財前「そうさ。生死は問わないってさ!」





419 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 19:55:51.44 ID:m+lO8PrK0
着払いwwwww




420 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 20:00:38.80 ID:+1cVCJ7h0
微妙にウザイwwww
着払いwww





421 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 20:06:07.86 ID:mJkYmvrf0
キョン「お二人さん。ここまでご足労いただいて恐縮なんですが、このままハルヒのところまで帰って伝えてもらえませんか」

キョン「俺のティンパニーに再会のキスをしたけりゃ、お前が来いってな」

財前「それは無理だね。あの方はそんなに暇じゃないのさ。だから私たちが代わりに、あなたをお出迎えにきたの」
榎本「セクロスマスターの首に首輪をつけて連れて帰るためにね!」

キョン「ふざけるな!」

財前「おっと、動かないでもらおうか」
キョン「うわ!? な、なんだ? 身体が動かない!」
国木田「どうしたの、キョン!?」
キョン「やつらの攻撃が……よめない!?」
部長「なんだって!?」

財前「あはは。そうだよ。キミには見えないだろうね」
榎本「おとなしく首輪をはめて、涼宮さまのところまで行こうよ」
キョン「ちくしょう……!」





422 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 20:12:32.05 ID:mJkYmvrf0
キョン「ほざけ、腐女子の手下め。たとえ元先輩と言えど、ハルヒに与する者には容赦しない。ひーひー言わせて箱詰め2号にしてやるよ!」
国木田「キョン、慎重にね。相手は装甲車を謎の攻撃で破壊する力を持っている上に、その攻撃が見えないんだ。甘く見ない方がいい」
部長「そうだ。あいつらの実力を軽んじてはいけない」

部長「それに、物事には順番ってものがあるだろう?」

部長「あいつらは俺の部下たちの仇だ。まずあいつらの相手をするのは、この僕だ」
キョン「部長氏!? 本気ですか!?」

部長「キョンくん。キミに出会えて、本当に良かった」

部長「キミになら、日本の未来を託すことができる」
国木田「部長さん!? あなた、死ぬ気ですか!?」
部長「我々が攻撃を受けた時。注視していればキョンくんならきっと相手の攻撃方法を読むことができるはず」
キョン「そんな。死んじゃダメだ。生きて勝つ方法を考えるんだ!」
部長「我々の心意気を挫くようなことを言ってくれるな」

部員「部長、更に2号車もやられました!」

部長「それに、時間的余裕もない。この場は我々コンピューター研究部にまかせるんだ」

部長「我々の犠牲を無駄にしないでくれよ! セクロスマスター! あの世で会おうぜ!」
キョン「部長氏!」

部長「野郎ども! 行くぜ、突貫だ!」
部員「おー! 仲間たちの仇だ! はね飛ばしてやれ!」

国木田「部長さん、部員さん!」

財前「馬鹿な人たち」





428 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 20:18:49.67 ID:OQR9Xet90
不覚にも感動した




429 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 20:19:23.65 ID:+1cVCJ7h0
感動しねえよwwww笑っちまうwwww
しかし応援する!




430 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 20:19:34.70 ID:mJkYmvrf0
部長「コンピュータ研に栄光あれええええええ!」

キョン「部長氏ぃぃぃ!!」


榎本「何台でつっこんで来ても同じ末路なのに。3次元の男ってみんなバカばっかりだよねー」
財前「死ねばいいのに」

榎本「きゃはははははは!」
財前「うふふふふふふふ!」

キョン「てめえら……てめえらの血は何色だ!」

キョン「ゆるせねえ! 俺のティンパニーもブチ切れ寸前だぜ! この場で成敗してくれる!」

財前「やっぱバカだよね。3次元の男って」
榎本「バカバカ。みんなバカ。私たちに向かってきたって死んじゃうだけなのに」

キョン「お前たちの攻撃はすでに見切っている! 部長氏が命をかけて教えてくれたからな!」

キョン「その楽器から放つ音を衝撃波に変え、振動による攻撃を行っていることは把握済み!」

キョン「攻撃パターンを見切られたお前たちに勝ち目があると思うな!」

榎本「えぅっ!」
財前「どど、どうする?」

キョン「どうするもこうするも。今からおしおきタイムに決まってるだろう!!」
国木田「やっちゃえキョン!」





432 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 20:21:37.62 ID:RCxWh6nLO
やっwwwちゃwwwwwwwえキョンwwwwwwwww




434 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 20:27:38.62 ID:mJkYmvrf0
財前「あうあう」
榎本「とと、とりあえず……」

榎本「セクロスマスター、聞きなさい! 涼宮さまはすでにあなたをタワーで待っています」

榎本「ビビッてないで、逃げずに来るのよ? いいわね?」
財前「以上、涼宮さまから愚かなるノンケたちへのメッセージでした!」
榎本「メッセンジャーとしての役目を終えた私たちは、寄り道せずにまっすぐお家に帰ります!」
財前「じゃね、早漏ども。グズグズしてないで、さっさとタワーにくるのよ」

榎本「死んじゃえ」
財前「バーカ」

国木田「あいつら! 言いたい放題言って、さっさと飛んで帰っちゃった!」
キョン「ハルヒ……とうとうこの時が来たようだな」

キョン「国木田。お前はミクルランドへ帰り、予定通り全国へ檄文をとばすんだ」
国木田「キョン!? まさか、一人で行く気!?」
キョン「ああ」

国木田「………」

国木田「わかったよ。気をつけてね、キョン」
キョン「お前こそ」
国木田「役目をまっとうしたら、すぐに駆けつけるから」
キョン「たのんだぜ」

キョン「あばよ、部長氏」
国木田「安らかに眠ってくださいね」





437 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 20:29:14.53 ID:P/XoO0My0
相変わらず国木田がいい役回りだwwwwww




438 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 20:34:28.55 ID:mJkYmvrf0
キョン「ここが、涼宮タワーか」

キョン「東京タワーをペンキで塗り替えただけじゃねえか」

腐女子「キョン×古泉!」
腐女子「キョン×古泉!」
腐女子「キョン×古泉!」

キョン「出やがったな、腐女子兵。だが、お前らが何十、何百こようとも、俺に勝てると思うなよ」

腐女子「キョン×古泉!」
腐女子「キョン×古泉!」
腐女子「キョン×古泉!」

キョン「一気に片付けてタワーに入らせてもらう!」

キョン「いくぞ、ティンパニータイフーン!」

キョン「マイサンの回転から生まれる風力によって吹き飛ばされるがいい!」

キョン「おりゃあああああああああ!」





441 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 20:37:43.16 ID:+1cVCJ7h0
熱いのかwwwwww
もうアホな事をまじめに描くすばらしさを理解したねw




443 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 20:39:06.91 ID:RCxWh6nLO
ものすごい勢いで回転しているキョンwwwwww
その周りを飛ぶ腐女子wwwwwww
を想像してすまったwwwwwwwww




444 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 20:40:40.26 ID:mJkYmvrf0
長門「ようこそ。涼宮タワーへ」
朝倉「腐女子兵ごときじゃあなたを止められないとは思っていたけれど。予想以上に早かったわね」
キョン「股関節の鍛え方からして違うからな」

キョン「お前たちがここにいるということは。また俺のセクロス奥義にひーひー言わされたいということか?」

喜緑「早とちりしないでください。私たちは、もうあなたと一戦交えるつもりはないのです」
キョン「それはまたどういう風の吹き回し」
朝倉「悔しいけれど、あなたと戦って勝ち目はないもの」
長門「我々は非合理的なことはしない主義」
キョン「それは合理的だ。じゃあ、より合理的にことが運ぶよう、ハルヒのところまで俺を案内してくれるかな?」

長門「涼宮ハルヒのもとへ案内する前にひとつ教えて」
キョン「俺の性欲の源か? すっぽん食べてりゃコラーゲンでお肌つやつやだぜ」
長門「そうではない」

長門「あなたがここへ来る途中。誰かに見張られているような気配はなかった?」
キョン「え? いや、別に」
長門「そう」
キョン「ん?」





460 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 20:51:31.34 ID:mJkYmvrf0
ハルヒ「久しぶりね、キョン。何年ぶりかしら」
キョン「ハルヒ……ひさしぶりだな」

ハルヒ「………」
キョン「………」

ハルヒ「今のキョンは、世界最強の性人、セクロスマスターの称号を得た英雄なんですって?」

ハルヒ「すごいじゃない。とてもAVの撮影で一発だしただけで意識を失っていたあの日の坊やとは思えない成長ぶりだわ」

キョン「お前こそ随分変わったな。傲慢な性格は相変わらずのようだが、今は文芸部室じゃなくて東京タワーを占拠してるのか?」

キョン「いや、日本そのものを占領してるんだってな。お前が活躍すればするほど周囲の人たちが苦労するという点は全く変わっていないな」
ハルヒ「ねえ、キョン知ってる? 私が日本を支配化においてからね。日本のいろいろな問題が解決されているのよ」

ハルヒ「大規模工事は厳重に取り締まって国内の自然破壊は最小限まで抑えられたわ」
ハルヒ「人々が同じ思想の下で暮らすことで争いも減ったし、厳しい取締りの甲斐あって犯罪も減少傾向」
ハルヒ「薄汚い政治家も一掃して、クリーンな政府ができたおかげで、予算繰りも順調に回復しているわ」
ハルヒ「海外投資家の日本株も私の国家ができて以来、売りから買いに転じる人が増加したわ」
ハルヒ「それだけじゃない。他にもたくさんの国レベルの問題を快復させているわ」

ハルヒ「私はこの日本を救うのよ。そのために日本を占領したんだから!」





461 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 20:56:04.50 ID:OI2T0JWg0
ハルヒwww結構真面目wwwけど腐女子wwwwww




469 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 21:05:19.46 ID:ClMB5F240
ドラマCD化決定じゃね?




470 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 21:06:28.33 ID:mJkYmvrf0
キョン「確かにお前が国のトップに就いたことで、日本という国が良くなった点も好くならずあるんだろう」

キョン「だがな。それはゲイリアンや腐女子たちの話だろう。罪もないノンケたちが、どんなに虐げられていることか。お前は知っているのか」
ハルヒ「単一の思想や絶対王権的統治には問題もあるけれど、それだっていつか必ず克服してみせるわ!」

ハルヒ「ノンケたちには悪いけれど、もうしばらく我慢してもらうわ。近い将来、必ず誰しもが安心して暮らせる国を作ってみせるんだから」

ハルヒ「すべては、清く正しく美しい、公明正大で澄みきった住みよい国を建国するためなの」

ハルヒ「ねえキョン。今さらこんなことを言える義理じゃないけれど。あんた、私と手を組まない? また、昔のように」
キョン「俺を香港に売り飛ばし、命をとろうといろんな刺客をさしむけてきたお前がか? ずいぶんムシのいい話だな」
ハルヒ「その件については、国作りが一段落ついてから、どうとでも償うわ」

ハルヒ「まずは私たちの国を作るのよ! 人が正しく生きていける、そんなクリーンな日本を!」
キョン「お前は能天気な政治家か」

キョン「悪いが、断る。俺は清く美しい国になんて興味ないんでね」
ハルヒ「どうして!? 昔のように、よごれきった破滅的な道を進む日本の方がよかったって言うの!?」

ハルヒ「私には理解できない!」

キョン「ハルヒ。お前、お菓子は食うか?」
ハルヒ「食べるわよ。ポテトチップスとか、せんべいとか」
キョン「店で売ってるお菓子には香料や保存料など、身体に悪い添加物や脂が多く使われてるんだぜ」
ハルヒ「だからなによ。知ってるわよ。それくらお」
キョン「俺は添加物も脂も入ってない味気ないお菓子より、多少身体に悪くたってうまい菓子が食べたいと思う」

キョン「そういうことだ」
ハルヒ「……そう。わかったわ」





481 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 21:14:33.78 ID:mJkYmvrf0
ハルヒ「清く美しい国よりも、濁ってうす汚れた国の方がいいということね」
キョン「端的に言うと俺が伍落者みたいだが、そういうことだ」
ハルヒ「やっぱり、あなたとは分かり合えなかったのね。残念だわ」

ハルヒ「あなたは私が直々に引導をわたしてあげるわ!」
キョン「もったいぶりやがって。元々そういうつもりだったんだろ? 少なくとも俺はそうだったぜ」

ハルヒ「全力でかかってきなさい!」
キョン「なら遠慮せずにいかせてもらうぜ!」

キョン「はああああああああああああ!!」

キョン「爆肉性欲体! この筋肉の壁はあらゆる攻撃を防ぎきる防御力を持っているのだ!」

キョン「いかにお前が天才的プレイヤーだとしても、俺には効かないと思え!」
ハルヒ「男がゴチャゴチャと能書きを垂れるんじゃないわよ」

ハルヒ「せい! 鉄拳制裁!」

キョン「がはっ!!」

キョン「ば、ばかな……! この刃をもはね返す肉壁をものともしないパンチだと!?」





487 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 21:22:31.20 ID:mJkYmvrf0
ハルヒ「ナイフの刃は防ぎ切れても、衝撃は肉壁を貫通して身体の内部まで響いていくわ」

ハルヒ「あなたの硬い筋肉なんて、私の涼宮空手の正拳突きの前には紙切れ同然!」
キョン「ぐっ! いわれてみれば。この無敵の肉甲冑にそんな弱点があったとは」
ハルヒ「ふん! 口ほどにもない。それでおしまい? じゃあ今度は私の番ね!」
キョン「いや、さっきお前の番だっただろ」
ハルヒ「男がゴチャゴチャうるさいわね! いくわよ!」

ハルヒ「ボディスラム!」

ハルヒ「トラースキック!」

ハルヒ「延髄斬り!」

キョン「がはあ! ぐぅう……!」

キョン「空手と言いながらプロレス技のオンパレード」

キョン「こいつ……強い!」

ハルヒ「カマーン」





496 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 21:30:00.92 ID:mJkYmvrf0
キョン「だがしかし。セクロスマスターの名にかけて敗北は許されない!」

キョン「いくぞ! 我が肉棒のキレをとくと見よ! オープン・ティンパニー!!」
ハルヒ「でたわね、セクロス奥義。やれるものならやってみなさい!」

キョン「まずはハルヒの制服のスカートをまくし上げなければ」

キョン「巻き起これ、突風! はあああああああああ!!」
ハルヒ「これは! 高速回転するキョンのティンパニーから風速30mを超える強風が!?」

ハルヒ「あ、あ、あ! スカートがめくれちゃう!」
キョン「勝機! その股間、もらった!」

ハルヒ「甘いわよ、キョン!」
キョン「なっ!? ス、スパッツだと!? これではマソコが見えないじゃないか!」
ハルヒ「私が何も対策を立ててないとでも思った? 股間さえ覆っておけば、あなたは私の花弁に手出しできない!」

ハルヒ「セクロスマスターやぶれたり!」
キョン「なんてことだ!!」

キョン「しょうがない。マニアックだが、スパッツの上から挿入するか」
ハルヒ「アッー!」





500 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 21:31:45.55 ID:0Y+GJz/l0
ハルヒwwwwwww




501 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 21:32:08.13 ID:ClMB5F240
ハルヒ制服かよwwwwwwwつーか何年後の設定なんだ?




504 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 21:39:30.46 ID:mJkYmvrf0
ハルヒ「ぅう~! キョンのくせに!」
キョン「どうしたハルヒ。もう顔が真っ赤だぞ。もうギブアップ寸前か?」
ハルヒ「冗談! まだまだよ。あんたの粗チンなんかで感じるわけないでしょ」

ハルヒ「ぁん、ふううん」
キョン「そうかよ。じゃあ、その生意気な口がきけないようにしてやんよ!」

キョン「秘儀、MAXピストン膣内100連打!!」
ハルヒ「あはああああああああああ!」

キョン「はあはあはあ!」
ハルヒ「あうぅぅ……ま、まだまだ!」

ハルヒ「そ、それくらいにしておいたら? もう、だいぶ息があがってるじゃない」
キョン「ふん。こ、これくらい大したことないぜ。ちょっと息を整えているだけだ」

キョン「お前こそ、もうこんなに白い液がもれてるじゃないか」
ハルヒ「だから何? 私はまだまだ耐えられるわよ。キョンこそ惨めな姿を晒す前に降参したら?」
キョン「冗談ぬかせ! ならもう一度やってやるさ!」

キョン「MAXピストン膣内100連打!」
ハルヒ「いひぃぃぃぃぃ!」





508 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 21:49:22.12 ID:mJkYmvrf0
ハルヒ「あぅ……あは、ああ、私は、まけたり……しないわよ!」
キョン「ひっひっふー。ひっひっふー。お、俺だって、まだまだ、いけるぜ!」
ハルヒ「なんて言って。もうあんたの腰も振りすぎで脱臼寸前じゃない」
キョン「ふん。俺はそんなヤワじゃないぜ。お前こそ、このままだと膣が摩擦熱で焼け爛れるぜ」
ハルヒ「あんたに心配されるいわれはないわ! 私は私の理想のために戦っているの!」
キョン「ハルヒ……お前」

キョン「俺はお前たちが憎くて復讐のためにノンケ軍の味方をしているが」

キョン「お前の意思の強さにだけは感服するぜ。それだけは立派だ」
ハルヒ「……ふん」

古泉「そうなんです。涼宮さんは大変強い意志をお持ちなのですよ。敬服するくらいに、ね」

キョン「くそ、古泉か!」
古泉「涼宮さんを相手に体力を消耗したあなたが、ゲイリアンに勝てますかな?」

ハルヒ「どういうこと、古泉くん。今は私とキョンの一騎打ち中よ。邪魔はしないで」
古泉「ご立派ですお、涼宮さん。人の上に立つ者として、どんな状況においても威厳をもとうとしているのですね」

古泉「なら。もう我慢することはないですよ」

古泉「腐女子政府はただ今をもって、涼宮ハルヒから古泉一樹をトップとする組織に生まれ変わりましたので」
ハルヒ「どういうこと!?」





510 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 21:51:16.02 ID:GzwQZz0F0
な、なんだって―――!




511 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 21:52:40.43 ID:+1cVCJ7h0
やはりのっとりきたかww




512 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 21:52:41.20 ID:RCxWh6nLO
古泉復活wwwwwww




528 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 22:00:02.31 ID:mJkYmvrf0
古泉「聡明なあなたなら、いちいち説明する必要もないと思ったのですがねえ」

古泉「それとも、もう理解はしているけれど、信じたくないから敢えてとぼけている、ということでしょうか?」

古泉「さながらこの東京タワーは本能寺。涼宮さんは織田信長で、僕は明智光秀といったところでしょうか?」

ハルヒ「そ、そんな……」
キョン「待て、古泉。お前はハルヒに忠誠を誓っていたんじゃなかったのか」
古泉「忠誠? 僕が? 誰に? そこの女に?」

古泉「冗談はスパッツだけにしてくださいよ」

ハルヒ「そ、そんな……」
キョン「………」

古泉「茶番はここまでですよ。最期に良い思いができてよかったですねぇ。元SOS団団長さま」

古泉「ENOZ!」

財前「あはは。死んじゃえwww」
榎本「古泉さま以外の3次キモwww」
中西「セクロスマスターは私たちの攻撃方法を見切っているようだけど、それで私たちに勝てると思ったら大間違い」
岡島「四天王ENOZが全員揃った時。音波はライブ効果で相乗的に破壊力がマシ、すべての物を破壊する恐るべき威力を生むのです」

榎本「どんなに最強のセクロスマスターでも、私たち4人の相乗的超音波には耐えられるはずないのよねえ」
財前「あはははは。死んじゃえ」

古泉「そういうことです。長い間お世話になりました、涼宮さん」

古泉「彼と。思い人と一緒に死んでください」





531 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 22:01:57.11 ID:0himDsppO
やべえクライマックスwww




532 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 22:02:31.82 ID:ClMB5F240
古泉「冗談はスパッツだけにしてくださいよ」
この名言は使わせてもらうwwwwwww




536 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 22:08:10.81 ID:mJkYmvrf0
ハルヒ「腐女子兵は、彼女たちは何をしているの!?」
古泉「彼女たちは皆、僕の説得に快く応じてくださいましたよ」
ハルヒ「じゃ、じゃあ! ゲイリアンたちは!」
古泉「お忘れですか? ゲイリアンを統率していたのは僕ですよ? 彼らが僕に逆らうはずないじゃないですか」

ハルヒ「あ、あ、あああああ……あああああああああ!」
キョン「ハルヒ……」

古泉「名残惜しいですねえ。お二人とは高校時代からのお付き合いでしたし」

古泉「でも。これもこの国の将来のためなのです。人柱として散れるなら、お国想いの涼宮さんなら本望でしょ?」
キョン「地獄へ堕ちやがれ」
古泉「よく言われます」

古泉「ENOZ。そろそろ、ライブを始めますよ」
岡島「準備はOKです」

古泉「それでは、演奏開始! 最高のレクイエムを奏でてくださいよ!」

ハルヒ「………」

ハルヒ「……キョン。ごめん」
キョン「え?」
ハルヒ「あの日。SOS団の活動で私が、古泉くんの二枚舌に騙されてなかったら。こんなことにならなかったのに」
キョン「AV撮ろうって言ってた、あの日のことか」
ハルヒ「そう」

キョン「もういいよ」
ハルヒ「うん」





539 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 22:09:32.12 ID:Hb0DZF+Z0
冗談はスパッツだけにしてくださいよ

糞ワロタwwwwwwwwwwww




556 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 22:18:19.10 ID:mJkYmvrf0
長門「情報連結の解除を申請する」
朝倉「死になさい」

中西「きゃっ! わ、私たちの楽器が……消えていく!?」

古泉「バ、バカな! あなたたちは僕の説得に応じてくれたはずでは!?」

財前「がが、楽器がなかったら私たちただのかわいこちゃんだよ!?」

古泉「この国をもっとも効率的に立て直すため、涼宮ハルヒよりもこの古泉一樹こそがふさわしいと認めてくれたはずだったのでは!?」
喜緑「ええ。あなたの言うとおりです。本気でこの国を立て直そうと今の現状を是正するなら、涼宮ハルヒより古泉一樹の方が適任でしょう」
古泉「ではなぜ!? なぜ僕を裏切るようなことを!」

朝倉「私たち情報統合思念体はね。この国がどうなろうが興味ないのよ」
長門「それだけのこと。だから、あなたの油断をさそうため味方になったふりをしていただけ」

榎本「ここ古泉さま! ど、どうしましょう! 楽器が無ければ私たちは戦えません~」

古泉「ええい! ゲイリアン、腐女子兵! なにをしている、この裏切り者たちを始末しろ!」

ゲイリアン「がー!」
腐女子兵「ひぃ~!」

古泉「な、なんだ? 白い光線がゲイリアンたちを倒していく!?」





557 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 22:18:28.73 ID:+1cVCJ7h0
ああ、いたねそんなのw





559 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 22:19:40.15 ID:xwOn2vjz0
光線ってまさか…




561 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 22:20:07.00 ID:RCxWh6nLO
ただのかわいこちゃんwwwwwwwwwwww




571 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 22:24:19.25 ID:mJkYmvrf0
みくる「ゲイリアンたちは私の光線銃でたじたじです!」
鶴屋「有希っこたちは今のうちにENOZをよろしこ!」

キョン「朝比奈さん! 鶴屋さん!」

長門「私たちはこの時のために秘密裏に準備を進めていた。朝比奈みくると鶴屋に協力を依頼したのも、この時のため」

中河「うほー! 俺も生きてるぜ!」
キョン「中河! お前も生きていたのか!」
中河「ああ、心配かけたな、キョン!」

中河「毒をもられたと思ったら、あれはただの食中毒だった!」
キョン「帰れ」

古泉「そ、そそ、そんな! ここ、この僕の野望が、大いなるいっちゃん帝国を建国する野望が……」

キョン「残念だったな、古泉」
古泉「はっ! キョン、キョンくん!」
キョン「覚悟はできてんだろうな、尻男」





572 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 22:25:22.01 ID:+1cVCJ7h0
生きてたのかよwwwwwww




573 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 22:25:57.39 ID:4IrUDu1H0
古泉ざまぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




575 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 22:26:14.49 ID:ClMB5F240
中河ホントどうでもいいwwwwwwwwwwwww




576 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 22:26:20.75 ID:RCxWh6nLO
いっちゃん帝國wwwwwww




582 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 22:29:32.36 ID:mJkYmvrf0
国木田「キョン待たせたね! ミクルランドからノンケライヤーの義勇軍をつれてきたよ!」

みくる「タワーの表はノンケ軍が取り囲んでいます。ゲイリアンと腐女子兵は9割が壊滅状態です」
鶴屋「まっ、私たちの手にかかればこんなもんっさ! ビクトリーってぇことでひとつ!」

谷「キョン! 私も爆発した股間を手術してはせ参じたアルネ!」
部長「僕たちも来たぞ! まだ全身の怪我が治りきっていないけれど、そんなこと言ってられる場合じゃないもんな!」

キョン「み、みんな……みんな無事だったんだな!」

キョン「よかった……本当によかった!!」





584 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 22:29:55.14 ID:/4XE2YAcO
谷さん……




585 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 22:30:05.62 ID:7URv1asR0
谷さん生きてた!?




586 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 22:30:27.18 ID:xwOn2vjz0
みんな生きてた…




587 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 22:31:01.31 ID:usZzoH690
谷・口さん…
よくぞご無事で




598 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 22:34:04.00 ID:mJkYmvrf0
古泉「バカだ! みんなみんな!」

古泉「みんなバカだらけだ! こんな、こんなことがあってたまるものか!!」

古泉「僕は古泉一樹だぞ?」

古泉「僕こそが、この国でもっとも統治者にふさわしい存在なんだ!」

キョン「馬鹿なことを」

古泉「バカ? 今僕のことをバカって言いましたね?」

古泉「バカって言ったヤツがバカなんだぞ! このバーか!」
キョン「なら、やっぱりバカはお前じゃないか」
古泉「くそっ、くそくそ、くそぉ! このまま終わってたまるかよ!」

古泉「み、みんな道連れにしてやる……」

ハルヒ「あ、あのボタンは……! やめて、古泉くん!!」

古泉「みんな死んでしまえええええええええ!」





609 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 22:38:43.55 ID:+422hd+RO
古泉「バカだ! みんなみんな!」
古泉「みんなバカだらけだ! こんな、こんなことがあってたまるものか!!」

たwwwしwwwかwwwにwww




612 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 22:38:54.11 ID:mJkYmvrf0
中河「うほっ!?」
みくる「きゃっ!」
朝倉「この振動は!?」

古泉「終わりだ! 終焉だ! これで全てが終わるんだ! お前も、お前も、お前も! みんな終わりだ!」
財前「そそ、そんな、古泉さまぁ!」

キョン「おいハルヒ、あのボタンは一体!?」
ハルヒ「あれは、東京タワーの自爆ボタンよ」
キョン「それじゃあ、このタワーは!」

長門「タワー中枢部より熱源増大。動力炉のリミッターが外れたものと思われる」
喜緑「東京タワーの動力炉って、なにの動力なのかしら」
朝倉「なんでもいいわ。みんな、早く逃げるのよ!」

古泉「逃がすものか! みんな僕と一緒にあの世へランランランデブーだ!」

古泉「あははははははははははははははははは!!」





631 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 22:45:42.96 ID:mJkYmvrf0
部長「くそ、タワーのエレベーターが使えない! みんな、階段で降りるんだ!」
みくる「急いで! おさないで、順番に降りてくださいね!」

長門「自爆まで、あと5分を切った」
中河「うわー! うわー! 急いで降りるんだー!」
国木田「ちょ、押さないで!」
財前「死んじゃえwww」

ハルヒ「キョン! あなたも早く!」
キョン「ああ!」

古泉「逃がしませんよ! 他のカスどもは逃がしても、セクロスマスター」

古泉「キョン。あなただけは生かしてここから帰さない!」
キョン「上等じゃねえか。やってやるよ」
ハルヒ「キョン!? 時間がないのよ? 古泉くんも急いで逃げなきゃ!」

古泉「うるせえアニミスト!」
キョン「ハルヒ、お前は先に行ってろ」
ハルヒ「でも……!」
キョン「安心しろ。古泉との決着をつけたら、俺もすぐに降りるから」





655 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 22:51:38.24 ID:mJkYmvrf0
ハルヒ「本当に!?」
キョン「ああ。約束するぜ」
ハルヒ「……本当に本当に、無事で、かえってくるのよ!」
キョン「お前に香港に売り飛ばされた恨みも晴らさずに死ねるかよ」
ハルヒ「………そうよね。そうだよね」


古泉「お涙ちょうだいのシーンのつもりですか? 反吐が出ますね」
キョン「俺とお前しか残ってないんだ。反吐を吐きたいんなら、そこらへんに吐いときなよ」

古泉「ああ。どうやらグランドフィナーレが近いようですよ」
キョン「そうだな」
古泉「こうしていると。思い出しますね。高校時代のこと」
キョン「不思議と頭に浮かんでくるな」
古泉「……とても楽しかったですよ。あの頃は」
キョン「俺もだ」
古泉「どこから僕の人生はおかしくなってしまったのでしょう」

古泉「ひょっとしたら。この国をのっとろうなんて大それた野望を抱いた時からかもしれませんね」
キョン「ていうか間違いなくその瞬間からだろうよ」





666 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 22:57:15.11 ID:mJkYmvrf0
古泉「もう、皆さんタワーから脱出したようですね」
キョン「そのようだな」

古泉「それでは。そろそろ始めますか」
キョン「ああ」
古泉「思えば、いつも僕はあなたに負けっぱなしでしたね。オセロに将棋、ボードゲームに野球板」
キョン「ゲームに限ればな。テストの点数もモテ度も、お前の方が上だったじゃないか」
古泉「テストの点はともかく、モテ度は……どうなんでしょうね」
キョン「?」

古泉「泣いても笑ってもこれが最後です」
キョン「ラストゲームか。じゃ、購買のジュースを賭けることもできないな」
古泉「非常に残念ですよ」

キョン「………」
古泉「………」


キョン「いくぞお、古泉いいいいぃぃぃぃぃ!!」

古泉「うおおおおおおおおおおおおおおおお!!」





687 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 23:02:12.32 ID:mJkYmvrf0
ハルヒ「あ……あああ!」
国木田「タワーが……倒れていく……」
鶴屋「あの東京タワーが……まさかこんな形で倒壊するなんて」

みくる「キョンくんは、キョンくんは無事脱出できたんでしょうか!?」
長門「事故現場の電磁波が強く、ここからでは判断できない」
中河「大丈夫さ。キョンなら。絶対に!」
部長「そうさ。彼は無敵のセクロスマスターなんだ! こんなところで事故死する男じゃない!」

ハルヒ「………」

ハルヒ「………キョン」

ハルヒ「帰ってきてよ。約束よ」


谷「ところで腹すかね? 何か食ってかね?」
財前「死んじゃえwwww」





689 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 23:02:37.00 ID:GnRH68TU0
谷KYwwwwwwwwww




690 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 23:03:45.08 ID:D1DjjwgL0
死んじゃえwwwwww




691 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 23:03:50.46 ID:RCxWh6nLO
谷www冗談はスパッツだけにしてくださいよwwwwwww




701 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 23:06:58.69 ID:jVSFG1y8O
JSwwwwwwっうぇ




706 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 23:08:01.58 ID:m+lO8PrK0
冗談はスパッツだけにしてくださいよ→冗スパ→JS

このスレだけで新語が3つもwwwwwww




709 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 23:08:37.77 ID:mJkYmvrf0
粉雪の舞い散る中、ごうごうと炎に呑まれて倒れていく東京タワーは、煙突のような黒い煙を空にむけて高々と吐き続けていた。
結局、その後キョンがノンケたちの前に姿を現すことはなかった。
彼が死んでいるのか、生きているのかすらも分からない。
マスコミあたりは9割死亡という方向で報道している。当然だろう。

しかし、あの日、タワーで彼の笑顔を見た者たちは皆、キョンの生存を信じていた。ずっと。

1ヶ月が過ぎても、結局キョンは帰ってこなかった。

やがて少しづつ。日本はもとの平和ボケしたうす汚れた国にもどっていった。





763 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 23:16:38.67 ID:mJkYmvrf0
 1年後

面接官「ええと。これは、何?」
キョン「何、と言いますと? 就職活動用の履歴書ですが」
面接官「それは見れば分かるけどだね」

面接官「この職歴のところに書いてある、セクロスマスターってのは、なんですか?」
キョン「ああ。セクロスマスターですか」

キョン「平和を愛し、人々に調和をもたらす正義の使者です」
面接官「……はあ」

面接官「具体的には、あなたは過去なにをしていたんですか?」

キョン「悪の野望を阻止し、日本を救いました」
面接官「……そうですか」
キョン「はい」

キョン「セクロスマスターは、正義の味方なのです」


 ~完~





766 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 23:17:19.29 ID:4IrUDu1H0
終わりかよwwwwwwwwwwwwwwwww




770 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 23:17:43.83 ID:V11nuHlJO
終わったwwwwwwwwww




776 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 23:18:11.53 ID:0Y+GJz/l0
面接官「冗談はスパッツだけにしてくださいよ」




777 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 23:18:11.87 ID:UQEbrEbA0
\(´o`)/冗談はスパッツだけにしてくださいよ




824 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 23:21:43.42 ID:mJkYmvrf0
キョン「で。俺にその主演男優をやれというのか」
ハルヒ「そうよ。新しいセクシーバイオレンス映画の形だわ!」
みくる「……あの、涼宮さん? ……その、えと、行為の映像というのは……」
ハルヒ「え? エロシンーンの撮影?」

ハルヒ「もちろん本番にきまってるじゃない!」

ハルヒ「CGは使わないわよ!」

ハルヒ「モザイクも使わないわよ!」

ハルヒ「スタントマンも使わないわ!」

ハルヒ「あるがままの映像を使ってこそ、本物の感動を視聴者に届けられるというものよ!」





873 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 23:26:04.29 ID:mJkYmvrf0
ハルヒ「さあ! 用意はいい? さっそく本番の撮影に行くわよ!」
谷口「いやああああ! 爆弾いやあああああ!」
キョン「すでに古泉が逃げているんだが」

長門「カメラは回っている。早くからみに入るべき」
鶴屋「おっ。ノリノリだね有希っこは」

ハルヒ「ええ? 古泉くん帰っちゃったの? 仕方ないわね」

ハルヒ「じゃあ、黒幕役は谷口にしておきましょう」
谷口「ちょwwwwwww」





877 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 23:27:34.01 ID:4IrUDu1H0
谷・口wwwwwwwwww




885 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 23:28:39.41 ID:m+lO8PrK0
続wwいwwてwwたwwwwwwwwww




886 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 23:29:02.89 ID:mJkYmvrf0
ハルヒ「いいの! ぜーんぶ私に任せておけば、万事うまくいくんだから!」

ハルヒ「SOS団の辞書の不可能の文字なんてないのよ!

ハルヒ「ね? そうでしょ、キョン!」

キョン「………知らん」

ハルヒ「よし、んじゃ行くわよ!」

ハルヒ「私につづけえええ!」

ハルヒ「遅れたら、死刑なんだから!」


 おしまい





898 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 23:30:26.68 ID:gtgdOxDeO
>>1
感動した。




899 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 23:30:43.31 ID:ClMB5F240
>>886
全ティンパニーが泣いた(性的な意味で)




907 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 23:31:49.97 ID:rrl9tifsO
うまくまとめた

GJ




912 名前:1:2008/01/31(木) 23:32:32.08 ID:mJkYmvrf0
ちょwwwwおまいらのお祭好き加減に惚れたwwwww

2日がかりでおつきあいありがとう! みんな超愛してる。
AV撮ろうぜ!

>JS
「冗談はスパッツだけに~」 にするか 「冗談は制服だけに~」 にするかで悩んだが、スパッツにした。
制服だったら……やっぱりJSかw





916 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 23:33:07.03 ID:clFZhLNdO
小泉「もう気軽にJSしたりしないよ」




917 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 23:33:29.61 ID:+1cVCJ7h0
スパッツにしたお前は正しいwwww





936 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 23:35:31.79 ID:qxWHi1zg0
             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.| 冗談はスパッツだけにしてくださいよ
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l




953 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 23:37:20.15 ID:UQEbrEbA0
+ ;
* ☆_+
: , xヾ:、__,..-‐‐:、、,へ.........._
         く '´::::::::::::::::ヽ
          /0:::::彡//~ヾゝ
       =  {o:::::::::レ´ヮ`ノリ:} 冗談はスパッツだけにしてくださいよ
         ':,:::::::::::つ:::::::つ
      =   ヽ、__;;;;::/
           し"~(__)




967 名前:1:2008/01/31(木) 23:38:56.85 ID:mJkYmvrf0
この流れなら言える。
この話は即興で書いてきたんだが、最初の部分はオカマバーでニューハーフに焼酎を注いでもらってるときに思いついたんだ。





969 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 23:39:31.27 ID:UQEbrEbA0
>>967
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ
       ' 「      ´ {ハi′          }  l
      |  |                    |  |
       |  !                        |  |
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|       ヽ            | i/ ヽ !   
     ! ハ!|  r'⌒',   i  !     r⌒ヽ    ||ヽ l |
    | | /ヽ!  `-'    |     `-'    |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!        __          /
        ヽ       /   |        / |
            |\  .  .|    |  ,     !
           |  \   .|    ::|     /   |
      _ -‐┤ ゙、 \ ト-----┤ /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_




971 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 23:39:38.72 ID:m+lO8PrK0
>>967
マジかよwwwwwJSwwwwww




972 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 23:39:39.68 ID:ClMB5F240
>>967
冗談はスパッツだけに…なん…だと…!




992 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 23:40:48.91 ID:UQEbrEbA0
         i-.''"::``丶、.__,,..-‐'' ̄`>、
      ,-ー' |:::::::::::::::::ニニキニニェィ':":::::`'-,
      i:::::::::∧::::::::::::';:';::::::::V::/::::::::::∧:::::::',
     l::::::::::i ヽ::ヽ:::::i::i:::::::N/::::::/:/ i:::|:::::',
.     l/|:::|';七  ニニ、:N::|ヽ|:::|::七/ ニ|/|::;'レ
      l::|∧ |   ヽ{::|ノ|:::}:/  |  /レ
      N |:ハ ' _, ,.|:!  l:::| ,_ ./|:::i    冗談はスパッツだけにしてくださいよ
   フ    V .>、_ ィ レ  V.ヽ __/ レ ヽ⌒)
    ッ     /''": 7 | `><´ i: :j- .,_   `´__
.     i--ー-v: : : /: : :i∧;;;;;N: : l: : : i   /  `⊃
.     7ヽ  ノ'; : :'-、; :.i /::::', i: :_l: : : :i /:ヽ、  ',
     (_,.-': : :'; : : /: : :v:::::::v: :.'; : : : 〉': : : : ヽ,  .l
       '; : : : :'; :/:\: : ';::::,l: :/: : : :/: : : : : :/ 




993 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 23:40:53.10 ID:m+lO8PrK0
オカマバーからこのスレは始まったってのか…!
JSwwwwwwwwwww




996 名前:1:2008/01/31(木) 23:41:04.14 ID:mJkYmvrf0
ニューハーフに偏見を持つのはよくない。
彼らは……いや彼女らは、とても真面目にプライド高く生きているんだ。
尊敬すべき人たちだよ。
オカマバーはマジお勧め。

でもハマりすぎるとjsだぜ





999 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 23:41:06.07 ID:zwLL098G0
1000ならJSがめざましテレビで紹介される




1000 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/01/31(木) 23:41:06.91 ID:Wnww/Q970
1000なら冗談はスパッツまでにしてくださいよ




1001 名前:1001:Over 1000 Thread
    リ
  小 ア   /
  学 充  /   _,、-───‐-、、
  生 が   l,.'´           `ヽ、            _,..-─ ─- 、._)  
  ま 許   i :::.              \         ,.' ´         .ヽ   リ   え
  で さ   l::::::.              `rィ     /            . . :i  ア   |
  だ れ   _ゝ:::               ノ彡 _,、/             . . :.:く  充  マ
  よ る   「 j::::::               イ彡; j{ニj             . . :.:j`厶 !?   ジ
  ね の   ヽ:::,;-==ェ;、   ,,,,,,,,,,,,,,,_ イ,ィイ} }トノ      ,       . . :ノニ..、、ヽ
-┐ | は ,√:::´ :===、_::)  f';,,:===、_ ゙ゞ'¨ヾ H  , -─、  i ゞ==ー、._. :.:.に二ニ ⌒Y⌒ヽ
  レ'⌒ヽ/. ! ::..     ̄´.::;i,  i `'' ̄   レ,イj.〈ハ'´,rェエ,I>  r ニエユ,ミュ一 : `マ尨._  リ
       l゙Y、:::::.     ,ィ::;   ゙iヽ       ,jノ/  Y    ‐f  ...       : : : : Y´r Y
      i ,j::゙,::::::::::::/ ーゞ,,,rー'`ヾ、   / i ,j.   !   ,..」  . :.::.、      : :,: :  h |
        `|::::ゝ::::::′`ー====-'   / !'    l   / ゞ、__,. -ーヘ、  . :.:〃:: : : ヲ,イ
人_,、ノL_,iノ!|::::;;i:::::::..   `ー--‐'     !  |_人__人ノ_  i   __      `i. :.:. :ノ:: : し'´ ::|
ハ キ     !、::::}::`、   ` ̄´   ,! ,!  ,!「     L_.  ー─ -..、_  . ! :.:.:.:i: :: : |: : : :|
ハ ャ    {|`ヽ、::::;;ヽ       / ,ノ /ノ    キ  了.  ー‐-、  ..  . . :.::,': :: :: |: /|\
ハ ハ     ヽ   \:::\    , イ,イレ'  )   モ  |     "''    : :../::/: :: :/  ,イ::::::\
ハ ハ     >    `ー、`二二彳´     !   l    (j.       . :.::./:://  ,.'´/:::::::::::
!       /;|     ,イ´.:.:.:.:.:.:`,!     ノ   イ   > 、   . . :.:::_ィ‐'´ ,. '´ _,/::::::::::::::: 











ハルヒ「キョンの……パンツがぁ……」
まるこ「お姉ちゃん!逃げて!」
来週のサザエさんの話を安価で考える  その1
狸「兎さん、ぼくの後ろからカチカチって音が聞こえる。」
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/02/01(金) 18:06: :edit
    変装マスクwww
  2. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/02/01(金) 18:11: :edit
    アホスwww
  3. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/02/01(金) 18:35: :edit
    アマゾンwww
    冗談はスッパツだけにしてくださいよ
  4. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/02/01(金) 18:38: :edit
    ジャンプには足りないものが
    ここにはある
  5. 名前: 通常のナナシ #Ejw5Ejws: 2008/02/01(金) 19:19: :edit
    ところで下半身丸出しの俺はこれからどうすればいいのか
  6. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/02/01(金) 20:09: :edit
    ・・・ぬふぅ!ハァ・・・ハァ・・・

    >>米5
    おいおい、スレタイだけで期待しすぎだろお前・・・JS・・・
  7. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/02/01(金) 20:54: :edit
    >>米6
    どこに抜きどころがあったんだ?JS
  8. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/02/01(金) 21:09: :edit
    泣いたwwwww
  9. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/02/01(金) 21:19: :edit
    抜いたとかwwwwJSwwww
  10. 名前:    #-: 2008/02/02(土) 01:33: :edit
    テラJSwww
  11. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/02/02(土) 14:42: :edit
    キョン「お二人さん。ここまでご足労いただいて恐縮なんですが、このままハルヒのところまで帰って伝えてもらえませんか」
    キョン「俺のティンパニーに再会のキスをしたけりゃ、お前が来いってな」
  12. 名前: あはw #-: 2008/02/02(土) 19:59: :edit
    JSwww
  13. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/02/02(土) 20:53: :edit
    おもしろい!
  14. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2008/02/02(土) 21:21: :edit
    東京タワーの動力炉って、なにの動力なのかしらってセリフがさりげなくスルーされてるw
  15. 名前: こどもななしさん #q/jcOni6: 2008/02/02(土) 22:10: :edit
    これは面白かったwww
  16. 名前: 名無しさん #-: 2008/02/02(土) 23:58: :edit
    JwwwwwwwwwwwwSwwwwwwwww
  17. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/02/03(日) 00:14: :edit
    うぇwwww自分の書き込みあるとうれしいwwww
  18. 名前: ハ #NkOZRVVI: 2008/02/03(日) 00:31: :edit
    ハルヒの人気ヤラセ
  19. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/02/03(日) 14:44: :edit
    冗談はスパッツだけにしてくださいよwwwwwwちくしょうwwwwwww
  20. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/02/03(日) 15:41: :edit
    佐々木組どこ行ったwwwwwwww
  21. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2008/02/03(日) 22:33: :edit
    何この王道少年漫画プロットwww
  22. 名前:   #-: 2008/02/04(月) 07:57: :edit
    ふぅ・・・
  23. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/02/05(火) 12:08: :edit
    これ同人にしたらそこそこ売れなかね?
  24. 名前: 通常のナナシ #EkhJHQt.: 2008/02/05(火) 13:10: :edit
    JSナイスwwwwwwwwwwwwww
    古泉「逃がすものか! みんな僕と一緒にあの世へランランランデブーだ!」
    も吹いたけどwwwwww
  25. 名前: kskする名無し! #-: 2008/02/08(金) 01:28: :edit
    ボインてマンガ思い出した
  26. 名前: 名無し #-: 2008/02/09(土) 01:06: :edit
    vs長門は抜けるだろ条項

    朝比奈鶴屋は本当に死んだと思ったからちょっとキタ
  27. 名前: VIPPERな名無しさん #8535YO4Y: 2008/02/09(土) 16:10: :edit
    冗談はスパッツだけにしてくださいよ最高www
  28. 名前: 蒸発した名無し #-: 2008/02/09(土) 17:05: :edit
    何というか、三人が入ってた箱の中にキョンも入ってればトロイの木馬だったのに
  29. 名前:   #-: 2008/05/19(月) 22:11: :edit
    冗談はスパッツだけにしてくださいよ
  30. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2008/07/09(水) 13:12: :edit
    米5に共感しすぎて笑った
  31. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/08/05(火) 15:24: :edit
    素晴らしすぎる…。
    笑いと感動をありがとうwwwww
  32. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/09/22(月) 21:50: :edit
    JSの元ネタ探しに
    最高すぎるwwwwwww
  33. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2008/10/01(水) 17:17: :edit
    大作だな
  34. 名前: !! #-: 2009/05/17(日) 04:08: :edit
     最高
  35. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/04(金) 01:09: :edit
    全シーンがコミック化して脳裏に展開されてたwwww
    これは名作
  36. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/04/04(日) 23:58: :edit
    懐かしすぎ泣いたw
  37. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/06/01(火) 15:54: :edit
    冗談はスパッツだけにしてくださいよ
    が頭から離れなくなってまた読んでしまった
  38. 名前: js #-: 2010/07/04(日) 19:46: :edit
    レギンスもあるし、体操服のズボンをはいてる場合もある。毛糸のパンツもあるぞ。そうなると、jr,jt,jkも考えられるな。
  39. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/11/27(土) 09:06: :edit
    レギンスのことを
    ちょっと誤解してないか?
  40. 名前: 通常のナナシ #-: 2013/05/08(水) 12:18: :edit
    なんとか読み切った!
    色々な意味で名作だよコイツぁ…
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.