FC2ブログ

狸「兎さん、ぼくの後ろからカチカチって音が聞こえる。」

***
2007/12/22(土)
1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 05:52:06.96 ID:W8AIFi1QO
「知らなかったの? それはね、ここがカチカチ山だからだよ。」
でも怖い。こんな音、聞いた事無いよ。
「怖がりだね。ほら、手を握ってあげるから。」
ありがとう。……でも、ボウボウって音も聞こえる。
「それは今、カチカチ山を過ぎてボウボウ山に入ったからなの。安心して。」
うん。
「いい天気だね。狸くんと来て良かったな。」
兎さん、ぼく背中が熱い。
「気のせいだよ。」
熱いよ。兎さん、手を放して。
「それは、この山が、ええと……なんだっけ。」
熱い、熱い。
「本当に、いい天気。」





2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 05:53:47.86 ID:2BKdQ0in0
いい天気って主観によって変わってくるのに一律に「晴れがいい天気」っておかしくね?
雨差別じゃね?





5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 05:57:39.77 ID:lJfBCpFl0
>>2
ヒント:仕事をするのに





3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 05:55:18.20 ID:W8AIFi1QO
「久しぶり。」
あっ、兎さん。こんにちは。
「こんにちは。傷の具合はどう? 大丈夫?」
まだ布団から出られないんだ。せっかく来てくれたのに、ごめんね。
「いいよ。ほら、火傷に効く軟膏を持って来てあげたよ。」
ありがとう。兎さんって、優しいね。
「……塗ってあげるから、布団をどけるね。」
うん。
「ちょっと染みるけど。」
うん。……痛っ。
「これが効くの。この薬は私の特製だからね。」
すごい。兎さん、何でも出来るんだね。
「ひりひりする?」
ひりひりする。すっごく痛い。けど、我慢する。
「そうだね。我慢しようね。これから毎日塗りに来てあげるから。」
うん。






4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 05:57:02.71 ID:W8AIFi1QO
「狸くん、二人で食べようと思ってお昼ご飯を作ったよ。」
こんなに沢山? すごく美味しそうだね。
「さあ、食べて食べて。」
いただきまぁす。
「召し上がれ。……どう?」
美味しい。兎さんってお料理も上手なんだね。
「もっと食べていいんだよ。」
うん。でも、兎さんは食べないの?
「実は、味見し過ぎちゃって。」
こんなに美味しいんだもんね。じゃあ、ぼくが兎さんのぶんまで食べていい?
「嬉しいな。私の料理をこんなに気に入って貰えて。」
……げほっ。
「どうしたの?」
ちょっと、気持ち悪くて。げほっげほっ。
「風邪かな? 大丈夫?」
おええ。
「あっ。」
……ごめんなさい、あの、吐いちゃって。
「いいよ。片付けてあげる。狸くんは座ってて。」
ごめんなさい。ごめんなさい。
「いいのいいの。ご飯なんて、また作ればいいんだから。」






6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 05:58:01.32 ID:4HjDnKxhO
(´つω;`)





7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 05:58:22.65 ID:W8AIFi1QO
「狸くん、こんなところに洞窟があるよ。」
ほんとだ。
「ねえ、肝試ししようか。ここに一人で入って、奥まで行ってから戻るの。」
やだよ。怖いよ。
「大丈夫。実は私、ここに入った事あるけど何も出なかったよ。」
ほんと?
「ほんと。」
じゃあ、……行く。
「ちゃんと奥まで行くんだよ?」
うん。
「いってらっしゃい。」
兎さんはここで待っててね。絶対だよ。
「ちゃんと待ってるよ。」
……あれ? 今、洞窟の奥から吠え声が聞こえたような……?
「空耳だよ。」






8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 05:59:40.71 ID:FDs2zfzj0
うわああ





9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:00:48.48 ID:W8AIFi1QO
「狸くん、火傷には針治療っていうのが効くみたいだよ。」
何、それ?
「体に針を刺すと、怪我や病気が治るんだって。ちょっと試してみよう。」
痛そう……。いつものお薬だけでいいよ。
「でも、この軟膏は君にはあんまり効かないみたいだし、別の治療を試してみないと。」
……うん。分かったよ兎さん。
「じゃあ、刺すね。」
ぎゃっ。
「人間は針を千本くらい刺して治すみたいだけど、
狸くんの体の大きさなら百本くらいでいいかな。」
良かった。ぼく、針を千本も刺されたら死んじゃうよ。
「そうだね。百本で良かったね。」
うん。……あの。
「ん?」
効かないかもしれないけど、火傷にお薬塗るの、やめないでね。
「うん、分かった。」






10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:00:50.16 ID:fkOuT1ag0
こんなたぬきがおばあさんを・・・





12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:01:31.38 ID:mbXNwGY0O
一種のヤンデレと解釈して構いませんねッ?





13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:02:46.37 ID:W8AIFi1QO
「ねぇ、釣りをしに行かない? 良い釣り場を見つけたの。」
釣り?
「そう。あの湖に小舟を出して、舟釣り。」
ぼく、舟なんて乗った事無いよ。怖いよ……。
「大丈夫。絶対沈まない舟を作ってあげるから。」
沈まない舟?
「そう。その道の通はみぃんな、その舟を漕いで釣りをするの。」
へええ。






14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:03:12.57 ID:kBQhIarMO
狸さんカワイソス…





15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:03:18.56 ID:eXQZ4JEUO
まあおばあさん惨殺してるからな





20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:06:29.51 ID:rnOjsIseO
>>15
惨殺どころか、おじいさんにおばあさんを喰わせてるからな





16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:03:48.92 ID:foJI3z+EO
なぜかたぬき=ジャイアンで脳内変換される・・・オレ疲れてるのかな




19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:05:58.42 ID:W8AIFi1QO
「どう? これが絶対沈まない泥の舟だよ。作るのが大変だったんだから。」
かっこいい。でも、二人で乗るには小さいみたい……。
「泥が思ったより少なくて。私は木の舟に乗るから、狸くんはこっちに乗って。」
ありがとう、兎さん。
「どっちがたくさん釣れるか競争しようね。」
うん。あっ、兎さん、体が泥で汚れてるよ。洗ったら?
「このくらい、後で洗うよ。」
兎さんの白い毛皮が汚れっ放しじゃ駄目だよ。勿体無いよ。
「勿体無い? それって、どういう意味?」
え? えっと……せっかく白くて綺麗なのに勿体無い、っていう意味……。
「あはは。」
ごめんなさい。変な事言っちゃって。
「体、洗ってあげる?」
えっ。
「いつもの軟膏でベタベタするでしょう、あなたの体も。一緒に洗ってあげるよ。」
……うん。






21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:07:14.04 ID:oquiW5+R0
俺、オリジナルの話は狸派だぜ





22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:08:31.74 ID:W8AIFi1QO
兎さん、泥の舟が沈んじゃった。
「それはそうだよ。泥の舟だもの。」
ぼくも沈んじゃう。泳げないから。
兎さんは泳げるの?
「ちょっとだけね。」
すごい。じゃあ木の舟が沈んでも大丈夫だね。
「木の舟は沈まないよ。」
そっか。安心した。……ねぇ、兎さん。
「ん?」
……やっぱり、言えない。
「気になるなぁ。」
えっと、いつもお薬を塗ってくれたり、さっき体を洗ってくれたりした時、
ドキドキした。
「こっちもドキドキしてた。」
いつも遊んでくれてありがとう。さよなら。
「さよなら。」







23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:09:02.13 ID:kBQhIarMO
狸さんから不穏な匂いが…





24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:09:22.48 ID:CP/u2z0HO
狸さん(´;ω;`)ブワッ





25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:09:29.41 ID:Sq5FGGyPO
(つд`)





26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:10:11.77 ID:fkOuT1ag0
ちくしょう・・・うさぎなんて性欲おばけのくせに・・・






28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:10:17.35 ID:W8AIFi1QO
……
「……」
……
「木の舟も沈めばいいのに。」






29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:10:34.20 ID:kBQhIarMO
狸さあぁぁあん(´;ω;`)





30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:10:52.33 ID:mQHwo3CLO
( ゚∀゚)o彡゚





31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:11:53.49 ID:kHZt6LcRO
下手な携帯小説なんかより泣ける…
こういう眈眈とした話良いなあ





32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:12:53.62 ID:rgV4a2fp0
たぬきいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい





33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:14:17.19 ID:uZsHWYlj0
もともとのオリジナルの話は狸は悪くないらしいな
ウサギが卑怯なやつでおばあさんを殺したのを狸になすりつけた
でも最後まで誤解はとけずに狸は泥の船でうだぎを追いかけて死ぬ





43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:22:06.31 ID:rnOjsIseO
>>33
というより、もともとはじじばばは出てこない、一方的なイジメ話
後に勧善懲悪にするため、悪戯狸がばばぁ汁をじじぃに喰わす、という前半部が足された






34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:14:45.38 ID:En/K/ZGdO
その後、たぬきは青ざめたまま。
月日がたち機械の体でよみがえり・・・





36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:16:20.68 ID:kBQhIarMO
狸派になるわ





41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:20:21.24 ID:W8AIFi1QO
「お爺さん、お鍋をするから野菜を分けてよ。」

「……あの狸、死んじゃった。
泥の舟に乗って、湖に出てしまったんだよ。馬鹿だったから。」

「私は、あの子がお婆さんに怪我をさせたなんて事、信じてなかったのに、
殺しちゃった。」

「お腹なんて全然空かないの。でも、食べないときっと無駄になるから。」

「野菜をありがとう。お爺さん、お婆さんによろしくね。」

「……そうよ、狸汁。お爺さんにはあげないわ。ひとりで食べるの。」

「さよなら。」







42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:21:58.13 ID:iDW2E3yIO
・゚・(ノД`)・゚・。 





44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:23:09.00 ID:CP/u2z0HO
なんか深くなってきたのは気のせいか?





45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:24:02.44 ID:b/HDyF1KO
狸に…
救いは…
無いのですね…





53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:42:43.34 ID:mvdVSdyIO
深い愛だな





60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 07:11:53.87 ID:HDsSsEQYO
胸が締め付けられるのはなぜだろう…
たぬき…





61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 07:20:29.72 ID:3nNZkONNO
(´;ω;)ウッ






17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 06:05:20.32 ID:JYPBuevU0
なんか太宰治のカチカチ山思い出すな・・・





84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/22(土) 09:33:09.90 ID:W8AIFi1QO
・とりあえず「さよなら。」のやりとりを書きたかった。
・サディストも書きたかった。
・元ネタは>>17。
・続きは無理。
・また今度。






お伽草紙
お伽草紙
posted with amazlet on 07.12.22
太宰 治 スズキ コージ
未知谷 (2007/04)
売り上げランキング: 202769



「やべ、弁当忘れてきちゃったよ…」
ベジータ「俺もそろそろ歳か・・・・あの頃が懐かしいな」
のび太「ごめん今日は用事があるから帰るわ」
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 名無し!! #-: 2007/12/22(土) 14:23: :edit
    なんだか妙な感覚だ
  2. 名前: 名無し@こっぺぱん #-: 2007/12/22(土) 14:28: :edit
    たぬきは悪くない(´;ω;)ウッ
  3. 名前: 通常のナナシ #rHat8f7E: 2007/12/22(土) 14:36: :edit
    うさぎドS!!
  4. 名前: 名無し #en9qG856: 2007/12/22(土) 14:42: :edit
    >>1と>>3がレイプの暗喩だと深読みしてた俺は死ねばいい
  5. 名前: 通常のナナシ #2NKnmN5w: 2007/12/22(土) 14:44: :edit
    狸は全てを理解していて全てを委ねてたんだな
    なんか目から狸の飲み込んだ湖の水が…
  6. 名前: 通常のナナシ #-: 2007/12/22(土) 14:50: :edit
    兎「それはロシアンルーレットの音だよ」
  7. 名前: 通常のナナシ #-: 2007/12/22(土) 15:40: :edit
    米5
    理解していたのか・・・
    そう思って読み直したら悲しくなった
  8. 名前: 通常のナナシ #-: 2007/12/22(土) 16:00: :edit
    惚れたが悪いか
  9. 名前: 名無しさん #p67v22hI: 2007/12/22(土) 16:30: :edit
    兎の声がスケッチブックの空閑先輩で
    脳内変換された
  10. 名前: 通常のナナシ #-: 2007/12/22(土) 20:12: :edit
    不思議な気分になったわ
  11. 名前: 通常のナナシ #mQop/nM.: 2007/12/22(土) 23:11: :edit
    兎はタヌキを憎んでたとか懲らしめたいとかじゃないんだよな。
    なんだか兎も可哀そう。
  12. 名前: 通常のナナシ #-: 2007/12/24(月) 13:23: :edit
    昔は愛=死だったからな
  13. 名前: 通常のナナシ #-: 2007/12/24(月) 17:02: :edit
    最後の兎って狸を食べて一つになるってことだよな・・・。
  14. 名前: 名無しさん #-: 2007/12/24(月) 21:58: :edit
    >>28
    一緒に往って欲しいってこと…か?
  15. 名前: 通常のナナシ #T4X5sOkU: 2007/12/29(土) 15:14: :edit
    >>※14
    「」付きは兎の台詞だ。
    一緒に自分も沈んでしまえればいいのに、だろう。
    つまりなんだ、>>84にもあるけど兎は真性Sだろ。
    好きすぎてやっちゃったわけだ。
  16. 名前: 通常のナナシ #-: 2008/06/25(水) 23:11: :edit
    深いな・・・
  17. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2008/09/22(月) 21:13: :edit
    こういうのsukiだ
  18. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/04/02(木) 19:43: :edit
    かちかち山って復讐劇だろ?
    じゃあお婆さんは何処へ?
  19. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/09(金) 20:41: :edit
    米18
    米を読め米を
  20. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/01/30(土) 13:50: :edit
    ウサギ氏ね
  21. 名前: 通常のメメシ #-: 2010/09/29(水) 20:41: :edit
    タヌキと言うあだ名の俺だがやべぇ、リアルに泣いた(;ω;`)でもあの軟膏は何だ?燃やされて毒入り飯に毒針を喰らったんだぜ・・・
  22. 名前: 通常のナナシ #-: 2013/05/08(水) 13:18: :edit
    深イイな……
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.