番外個体「ミサカを物で釣る気?あなたは浅はかだね」

***
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/03/02(土)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 12:02:50.14 ID:D8TPQPp10
番外個体「あなたがどうしてもって言うなら、仕方なくこのゲコ太ストラップはもらってあげるけど」




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 12:04:42.85 ID:D8TPQPp10
ああ番外個体かわいいよぉ……




4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 12:05:12.94 ID:D8TPQPp10
番外個体ペロペロォ……




52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 13:52:40.06 ID:X6+W4+tC0
一方通行「仕方なくもクソも、今明らかにオマエからぶんどっただろォが」

番外個体「あなたの視線が『貰ってくれェ』のソレだったからさあ♪」

番外個体「それとも上位個体にプレゼントする予定だったあ?
     だったら返してあげなくもないけど」

一方通行「くっだらねェ」

番外個体「じゃ、いただきまーす」




55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 14:06:18.50 ID:X6+W4+tC0
番外個体「おーい」ユッサユッサ

一方通行「さっきからうぜェぞ。 なンでソファーを揺らす」

番外個体「だってあなた寝るんでしょ? ミサカ、人に対する
     地味で効果的な嫌がらせを調べてみたんだ」

番外個体「睡眠妨害。 上位個体達も寝ちゃってつまんねえし、今夜は眠れると思わないでね」

一方通行「叩き潰すぞこのクソガキ」

番外個体「あひゃひゃ♪ ま、せいぜい苦しんでよ」



番外個体「……すー……、すー……」

一方通行「……睡眠妨害仕掛ける側が先に寝てりゃ世話ねェな」




59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 14:24:19.41 ID:X6+W4+tC0
番外個体「一応確認してみるけど、今日がバレンタインデーだってあなたわかってる?」

一方通行「街の様子とテレビを見てりゃ嫌でもわかるだろ」

番外個体「どうせ上位個体からチョコもらってんでしょ?」

一方通行「まさかオマエもくれるってンじゃねぇんだろォな」

番外個体「はあ? ミサカが愛情や感謝を込めてあなたにチョコを?
     わけねえじゃん、あなたならミサカの本質理解してるはずですけどお?」

一方通行「いちいちうるせェな、ただの確認作業だろォが」

番外個体「下剤入りでいいなら喜んでプレゼントするけど(笑)」

一方通行「いらねェよ。 ところで台所がぐっちゃぐちゃのチョコまみれなンだが、アレ誰の仕業か知ってるか?」

番外個体「知らない」




67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 14:37:54.69 ID:X6+W4+tC0
一方通行「……なンて格好してやがる」

番外個体「サンタコス。 今日はクリスマスらしいからねえ。
     悪意と憎悪と怨恨をあなたにお届けします」

一方通行「くだらねェ」

番外個体「つーかどうよ? 似合う?」フリフリ

一方通行「……。 あァ、似合ってる」

番外個体「え……」

一方通行「似合ってる似合ってる、可愛らしいンじゃねェの(棒)」

番外個体「……」

番外個体「……チッ、つまんねえな」

一方通行「あァ?」

番外個体「しらけた。 着替えてくる」



一方通行「番外個体が部屋から出てこねェ」




74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 15:00:36.31 ID:X6+W4+tC0
番外個体「『脈アリ』って知ってる? 第一位」

一方通行「……特定の対象が特定の対象に対し好意を持っている可能性が高い事を示す造語」

番外個体「なーんだ。 あなたなら『生きてる人間の事だろ』とかつまんない答え方すると思ったのに」

一方通行「で、それがどォした」

番外個体「ミサカもあなたに対して『脈アリ』だぜえ?」

一方通行(どォせこいつの『脈アリ』は好意が悪意やら何やらにすりかわってンだろ)

一方通行「クソったれが、その脈止めてやろォか」

番外個体「やめてよ」

一方通行「あ?」

番外個体「やめて」

一方通行「……ほンの冗談だろ、なンだオマエ」




83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 15:13:30.01 ID:X6+W4+tC0
番外個体「今日はハロウィンです。 お菓子をくれなきゃ一生あなたに付きまとうから」

一方通行「悪戯の範疇超えてンだろ。 菓子ならあのクソガキに全部渡しちまったぞ」

番外個体「あーあ。 ま、ハンデとしてお菓子じゃなくても何かくれたら許してやるよ、ぎゃは」

一方通行「面倒くせェな……だったらこいつをくれてやる」

番外個体「何これ」

一方通行「黄泉川が警備員の同僚から貰ったらしい遊園地のペア限定一日フリーパスだ」

番外個体「……ほう」

一方通行「これであのクソガキと戯れてこい。 で、俺には近づくな」

番外個体「なるほど、確かに受け取った。 じゃ、遊園地行こうぜ第一位♪」

一方通行「ハロウィンの趣旨わかってンのかオマエ!!」




88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 15:24:40.37 ID:X6+W4+tC0
一方通行「……クソが。 油断した」

番外個体「天下の第一位サマが風邪をお引きになるとはねええ! ぎゃははは!
     残念だけどあなたを看護してくれそうな天使の上位個体ちゃんは
     調整のため病院にいますので、ここにはミサカしかいませーん」

一方通行「大声出すな、頭に響く……」

番外個体「かき氷でもこしらえてやろうかあ?」

一方通行「……とか悪態ついておいて、実はパソコンの検索履歴に
    『美味しいお粥の作り方』が並ンでるなンてオチじゃねェよな?」

番外個体「うわ、キモッ……このミサカの看病を期待してたわけ?
     いやごめんけど、第一位の発言とは思えないわ……」

一方通行「……熱で思考回路が上手く回ってねェンだ。 今の発言は忘れろ」

番外個体「あーキモいキモい。 今日はこの人には近づかない方がいいみたいだね
     じゃ、せいぜいもがき苦しんでてね」


番外個体「さて、パソコンぶっ壊すか」




89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 15:26:44.50 ID:AL0XPsvy0
履歴だけ消せワーたんww




93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 15:32:56.17 ID:X6+W4+tC0
一方通行「オイ!!」

番外個体「あ、ごめーん、前方不注意♪ あなたの杖ぶっ壊れちゃったね」

一方通行「明らかに故意だったろォが! これじゃまともに歩けねェ……」

番外個体「出歩く予定でもあったんですかあ?」

一方通行「コンビニに行こォと思っただけだ。 ……まァイイ、黄泉川にでも頼んで」

番外個体「そうやってさあ、毎回毎回保護者に頼ってて恥ずかしくないわけ?」

一方通行「じゃあどォしろってンだよ」

番外個体「ったくしょうがねえなこのクソ白髪は……ミサカが杖代わりに肩貸してやんよ」

一方通行「そのために杖壊したのかオマエ……これ以上ねェ屈辱だぞ。
     本当、オマエの根底にゃ俺に対する悪意しかねェのな」

番外個体「もっとくっついてないと道路に突き飛ばしちゃうかもよ?」

一方通行「いっそそォしてくれた方がありがてェよ」

番外個体「けけけ」




94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 15:45:40.54 ID:X6+W4+tC0
番外個体「……デート?」

一方通行「少なくとも相手側はそのつもりらしいな。 どれだけ断っても
     自分の主張を貫いてきやがった。 明日、遊園地で、だとよ」

番外個体「あなたならそんなの無視すると思うけど」

一方通行「……まァ、俺に対するその好意とやらが本当に本物だってンなら、
     俺もそいつを無視する訳にはいかねェからな。 あァ面倒くせェ……」

番外個体「ふーん、ていうかあなたの色恋事情とか興味ないし。 頑張れば?」


ニュース『第六学区の遊園地に原因不明の電波障害が発生し、全てのアトラクションが
     停止する事故が発生しました。 当施設は当面の営業を休業する方針を固めており……』


一方通行「……つーわけで、幸か不幸かデートとやらはご破算になった」

番外個体「あなた、悪運の女神にでも取り憑かれてんじゃないの? ぎゃははははは!!!」




98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 15:59:07.74 ID:X6+W4+tC0
番外個体「どう?」

一方通行「ンー、最高」

番外個体「どう?」

一方通行「こいつァたまげた、モデルかと思ったぜ」

番外個体「マジメに評価しろよ。 だからあなたは何時まで経っても童貞なんだよ」

一方通行(プールで着る水着選びに強制連行したのはオマエだろォが……。
     クソ面倒くせェ、適当な事言って切り上げるとするか)

一方通行「オマエは生まれたまンま、素っ裸が一番似合ってると思うぞ」

番外個体「その電極チョーカーちゃんと機能してる? ついに壊れたか」

一方通行「もォイイだろ、さっさとプール行って帰るぞ」


番外個体「く……、お、お、お待たせ……///」

一方通行「あのカエル野郎、脳の調整手ェ抜いてンじゃねェだろォな!? 今すぐ着替えて来い!!」




99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 16:07:25.52 ID:X6+W4+tC0
番外個体「ツイスターゲーム~♪」

一方通行「ク、ソが……あンなとこに手ェ届くわけねェだろォが……!」プルプル

番外個体「あっひゃひゃひゃ! 今のあなたの醜態を学園都市全域にネットで流してあげたいよ!」

一方通行(俺のこォいう姿を見物すンのが今回の狙いか……クソ)

一方通行(だが我慢しろ……、俺がクローンにしてきた事を考えたら……。
     こンなモン償いでもなンでもねェ。 ただの余興なンだ)

番外個体「はい次。 そこの隅っこの黄色いとこね」

一方通行「ぐ、おおォォ……」ピクピク

番外個体「ぎゃははは! ……、」

番外個体「これミサカも参加しなきゃ意味ないじゃん!」

一方通行「オマエの目的がもォわかンねェ……」




102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 16:17:23.67 ID:X6+W4+tC0
番外個体「うおお……やっぱジャパニーズホラー映画は恐怖の質が違うね。
     こうして映画館で見ると迫力もある……かな?」

一方通行「茶番でしかねェよこンなモン」

番外個体「と言ってさっきからスクリーンに対し目を逸らしてるあなた、
     本当は案外こういうの苦手なんじゃないのお?」

一方通行(マジでつまンねェから目ェ逸らしてンだろォが……)

一方通行「オマエこそどォなンだよ」

番外個体「え? ……このミサカは既にあなたから本物の恐怖を教えてもらってるからねえ」

一方通行「あァそォ」

番外個体「ホラー映画なんて、ミサカにとっては娯楽でしかないかな」


冥土帰し「映画館で終始手を握られてた? それで右手が粉砕骨折?
     ……こういうのもなんだけど君、よく我慢してあげてたね?」




106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 16:29:06.44 ID:X6+W4+tC0
番外個体「……風邪引いた。 てか移されたねこれはもう完璧に」

一方通行「俺が移したなンて証拠はまるでねェが、それでもわずかな
     責任を感じてるからこォして看病してやってンだろォが」

番外個体「今日は上位個体とお出かけするんじゃなかったっけ?」

一方通行「あのクソガキはすぐに状況を理解してくれてたぞ。
     額を地面に擦り付けて感謝の意でも表すンだな」

番外個体「で、あなたもこうして看病するハメになっちゃったってわけだ。
     ぎゃは、いい気味。 このままミサカの風邪が治んなかったらどーする?」

一方通行「オマエらしいジョークだが、仮にそォなったらオマエがくたばるまで
     俺が看るしかねェだろォが」

番外個体「ぷぷっ、そりゃなんとも目つきの悪いナイチンゲールだこと」



番外個体「だから薬いらないって言ってるじゃん!」

一方通行「本当に死にてェのかよオマエは! さっさと飲めコラ!!」




110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 16:37:58.24 ID:X6+W4+tC0
番外個体「あなたって女の胸は大きい方が好き? それとも小さい方が好き?」

一方通行「急に振るにしてももォちょいなンか話題あるだろ」

番外個体「答えろ」

一方通行「……考えた事もねェし、これは俺の意見になるが……。
     あンまでけェと邪魔になるンじゃねェのか?」

番外個体「それは女性本人が、って事?」

一方通行「肩がこるとか黄泉川が言ってたしよォ、どっちかと問われたら
     ねェ方が得じゃねェのか。 俺にはわかンねェけどよ」

番外個体「このミサカはどうよ?」クネッ

一方通行「だからある無いの基準がよくわからねェってンだろ。
     ……まァ強いて言やァ、それより小さくてもイインじゃねェ?」

番外個体「ふーん、そういう考えか」

番外個体「話変わるけど、ギリシア神話のアマゾネスって知ってる?」

一方通行「話変わり過ぎだろ」




114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 16:42:18.23 ID:D8TPQPp10
乳は切り落としちゃだめだよ
そのおっぱいで一方通行を包み込んで寝かしつけなきゃダメだよ




115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 16:43:22.89 ID:Hpzl11PJO
弓引くときの邪魔にならないようにおっぱい自分で切り落とすんだっけ




116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 16:45:29.01 ID:X6+W4+tC0
一方通行「なンでわざわざ俺が寝転がってるソファーに潜り込ンでくンだよ」

番外個体「上位個体の『あの人に寝っ転がられてるソファーが羨ましい』って
     嫉妬の感情が不本意ながらこのミサカにも流れこんできたから」



一方通行「なンでわざわざ俺が寝転がってるソファーに潜り込ンでくンだよ」

番外個体「あなたが寝てる間に首でもシメてやろうかと思って♪」



一方通行「なンでわざわざ俺が寝転がってるソファーに潜り込ンでくンだよ」

番外個体「ミサカが使ってるベッドが何故か発火しちゃって……」



一方通行「なンでわざわざ……、もォイイ。 勝手に入ってろ」

番外個体(六日目にしてやっと折れたか……)




119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 16:53:38.22 ID:X6+W4+tC0
一方通行「……と、まァいつも通り、俺はあいつの悪意に振り回されてンだ」

浜面「それよぉ、愛情の裏返しってやつじゃね?」

一方通行「あァ?」

浜面「よく言うじゃん、好きなヤツ程イジワルしたくなる感情ってやつ。
   その番外個体って子、アンタの事が好きでしょうがないんじゃねえ?」

一方通行「スキルアウトってのは頭に蛆が湧くよォ脳開発されてンのか」

浜面「いや絶対そうだって! さっきのそのソファーの話だって、
   適当に理由つけてアンタと一緒に寝たいだけじゃねえか」

一方通行「本気で言ってンのかオマエ」

浜面「機会があったら今度聞いてみろよ、案外素直になってくれるかもしんねえぞ」

一方通行「くっだらねェ……」



滝壺「ねえ、はまづら見かけなかった? ここ数日連絡とれないんだけど」

一方通行「知らねェな」

番外個体「チンピラなんだし、その辺の路地裏でたむろってんじゃないの?」




125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 17:02:39.84 ID:X6+W4+tC0
番外個体「あひゃひゃ、真っ白なお顔が真っ赤になっちゃってるよ」

一方通行「黄泉川の野郎……、未成年の俺に酒付き合わせるとか……、
     警備員失格だろォ……あァ……視界が揺らぎやがる……」フラフラ

番外個体「あれあれぇ? いいの? ミサカの目の前で寝ちゃっても?
     いつもミサカが寝るまで警戒してるあなたが先に寝ちゃうの?」

一方通行「ぐ……」

番外個体「このミサカの前で寝ちゃったら、顔に落書きじゃすまないぜ?」ニヤニヤ

一方通行「くっそォ……」カクン

一方通行「……すー……、……」

番外個体「馬鹿だこいつ! ホントに寝てやがるぜ」

一方通行「…………すー、すー……」

番外個体「けけ、マヌケな寝顔を焼き付けておくとするかね。 ……」ジー

一方通行「……すー……」

番外個体「……」ジー

番外個体「……」ジー


番外個体「…………凝視してたら朝になってました」




128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 17:09:23.75 ID:X6+W4+tC0
一方通行「ごぼっ、オマエ、これ砂糖大量に入ってンじゃねェか!!」ゲロォ

番外個体「いやーん♪ あなたのために淹れてあげたつもりだったんだけどぉ」


一方通行「う、おえ……クッソ甘い……」

番外個体「あれえ、今回も失敗しちゃった? ミサカ、匙加減わかんにゃーい♪」


一方通行「…………甘ッ」

番外個体「苦痛に顔を歪ませるあなたの表情を見るのがミサカの幸せですから」


一方通行「……甘、いけど、これはこれでイイ塩梅じゃねェか」

番外個体「っしゃあああ! ついにあなた好みの匙加減をマスターしたぜ!」

一方通行「何がしたかったのオマエ」

番外個体「何がしたかったんだろミサカ」




135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 17:21:33.94 ID:X6+W4+tC0
番外個体「ミサカね、本当はあなたの事が好き」

一方通行「……、」

番外個体「悪意だのなんだのって理由つけてからかってたけど、
     あんなのただの照れ隠し。 本当は……、」

一方通行「……」

番外個体「……ぷっ、けけっ! あひゃひゃひゃ、嘘でしたー!」

一方通行「……」

番外個体「今日は何の日か知ってる? けけ、エイプリルフールだにゃーん」

一方通行「0時回ってっけど」



番外個体「ふー……ふー……、こんだけチョーカー引き裂いておけば
     脳にも影響して記憶消えてるだろ……、ふー……」




140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 17:29:12.06 ID:X6+W4+tC0
番外個体「あっ」バシャ

DQN「どこに目ぇつけてんだよクソアマ」

番外個体「あっちゃー、あなたから無理やりプレゼントされた
     ストラップがコーヒーまみれになっちゃったよ」ゴシゴシ

一方通行「捨てろよ、ンなモン」

番外個体「そうしたいけど、そうしたらあなたが悲しむでしょお?
     ま、ミサカ的にはそっちの方が好みのシチュエーションだけど♪」

番外個体「あー……やれやれ」ゴシゴシ

一方通行「……」


ニュース『……瀕死の重症を負い、路上で倒れていたスキルアウトの少年は
     「赤い目の悪魔が……」と意味深な独り言を呟いており……』




141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 17:30:33.11 ID:D8TPQPp10
そんな悲しそうな顔でストラップ拭いてたら仕方ない




143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 17:32:53.24 ID:D8TPQPp10
ストラップを本当に大事にしてた番外個体かわいい……




148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 17:42:55.70 ID:X6+W4+tC0
番外個体「王様ゲームしようぜ」

一方通行「二人でやるよォなモンじゃねェだろ」

番外個体「いいからやるんだよ、王の命令に逆らってんじゃねえ」

一方通行「何で既に王位がオマエに渡ってンだよ」

番外個体「クジ作ってやったから、ほら引け。 よし、いくぞー」

番外個体「王様だーれだ♪」

番外個体「ミ・サ・カ♪」

一方通行「一人で何言ってンだこいつ」

番外個体「おら早く肩を揉めよ、使えねえ家来だねえ」

一方通行「クソったれが……」モミモミ

番外個体「ひゃっ!? どこ触ってんのぉ!?」

一方通行「数秒前の発言を忘れてるよォじゃ王は務まらねェぞ」

番外個体「大胆だねえ。 その両手、何ならもう少し下に移動させていいんだぜ? ふふ」

一方通行(こいつさっきから何言って……、……ン? この匂い)

一方通行「……オマエ飲ンでるだろ」




151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 17:46:54.98 ID:X6+W4+tC0
番外個体「……今、ふと思い出したんだけどさ」

一方通行「どォせろくでもねェ記憶だろォから忘れろ」

番外個体「学園都市に帰ってきて、あなたと一緒に買い物いったじゃん?」

一方通行「……あァ」

番外個体「あの時ミサカ、店の商品盗み食いしようとしたんだけど、」

番外個体「その時にあなたがミサカに言ったセリフ、よく考えたら際どくね?」

一方通行「忘れろ」




156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 17:54:39.00 ID:X6+W4+tC0
番外個体「ついでにもうひとつ思い出した。 けけ、あれは傑作」

番外個体「ロシアでさぁ、あなたが『悪かったな(キリッ』とか言って、」

番外個体「で、勢いに乗ってやったミサカがあなたの手ェ握ったらさ、」

番外個体「バカみてえな真顔で応じてんの! しっかりミサカの手を握って」

番外個体「あひゃひゃひゃひゃ! あれはマジで笑ったよねえ!
     確かこんな風にがっちりと握りしめてさ、」ギュッ

番外個体「このミサカ相手にマジな顔してんだよ? あの第一位が」ニギニギ

番外個体「あーおかしい! ぎゃは、第一位ってこんな丸い野郎だったのかよ、みたいな」ニギニギ

一方通行「わかったから手ェ離せよ」




159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 18:02:13.14 ID:X6+W4+tC0
番外個体「……」ギュッ

一方通行「もォ気は済ンだろ、離せっつーの」

番外個体「怖かった」

一方通行「あ?」

番外個体「ロシアであなたにボロボロにされた時、ミサカ本当はすごく怖かったんだよ?」

一方通行「……、」

番外個体「怖かった……」ギュッ

一方通行「……あァ、わかってる」

番外個体「それ」

一方通行「?」

番外個体「その顔だよその顔! バッッッカみてええええええええええ!!!
     あひゃひゃひゃひゃ!! ぎゃははははははははは!」

番外個体「ヤバかった? ミサカの可愛い顔つきにコロッといっちゃいそうになったぁ?」

一方通行「むしろ平常運転で安心したってところか」

番外個体「あ……、うん」




166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 18:11:14.93 ID:X6+W4+tC0
番外個体「ポッキーゲームって知ってる? あァ、知ってるぜ。 じゃ、やってみようか」

一方通行「拒否権って知ってるか?」

番外個体「このミサカがあなたにそんな逃げ道渡すわけないじゃん」

一方通行「……で、どォすンだ」

番外個体「やってみようぜ。 何ならあなたの唇食いちぎってやろうか?」

一方通行「そりゃオマエ、最後までするって事かよ」

番外個体「……。 やっぱやーめた」

一方通行「情緒不安定なのかこいつ……」




170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 18:23:15.19 ID:X6+W4+tC0
番外個体「面倒見のいい巨乳お姉さん、脱力系ゆるゆるお姉さん、天真爛漫幼女」

番外個体「そんなのと同じ屋根の下で暮らせている環境」

番外個体「なんか気に入らないにゃー、第一位のくせに。
     ミサカ達にあんな事しといて自分はのうのうと
     いい暮らししちゃってさあ」

一方通行「……何が言いてェンだ」

番外個体「一人暮らしとか考えたことないの?」

一方通行「むしろ俺はそれを希望してンだがな、あのガキが許しちゃくれねェ」

番外個体「毎日会いに行くって条件で一人暮らしすればいいじゃん。
     ほら、この物件なんかどうよお兄さん?」

一方通行「……オマエにしちゃ、まともな物件紹介するじゃねェか」

番外個体「でしょ?」

一方通行「ただここ、一人で暮らすにゃ広すぎるンじゃねェか?」

番外個体「そうだねえ。 だからさ、」

一方通行「結局、ここに落ち着くってこった」

番外個体「……そうだねえ」




173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 18:34:32.82 ID:X6+W4+tC0
番外個体「見ろよ第一位、雪が積もってるぜ」

一方通行「やらねェぞ」

番外個体「まだ何も言ってないんだけど? なに、ミサカと
     雪合戦してるビジョンでも浮かんじゃったかにゃ?」

番外個体「仕方ないなぁ」

一方通行「どォ転ンでも避けられねェじゃねェかこれじゃ……」

番外個体「いくぜえ」

一方通行「オマエの事だ、どォせ雪球ン中に石でも入れてンだろ」

番外個体「惜しい! 石じゃなくて……釘だ!」ビュン

一方通行「マジで危ねェからやめろ!!」

番外個体「あれ、意外。 釘入れた程度でビビっちゃうんだ?
     怖いならお得意の能力で反射すればいいじゃん」

一方通行「それやってオマエに当たったらどォすンだっつってンだよ」

番外個体「はぅ」




174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 18:40:49.79 ID:X6+W4+tC0
番外個体「やっほう第一位♪ 今日はこのゲームで」


打ち止め「あなたー! ってミサカはミサカは早足で駆け寄ってみたり!」トテトテ

一方通行「なンだようるせェな」

打ち止め「このDVDを一緒に見よう、とミサカはミサカは画期的な提案をしてみる!」

一方通行「どの辺が画期的なンだよ……つかこれ前も見たじゃねェか」

打ち止め「何度でも見るのーってミサカはミサカはあなたの隣に座ってみる」

一方通行「こンなガキ向けの劇場版アニメ見せられる俺の気持ちにもなってみろ」

打ち止め「とか言いつつDVDをプレイヤーに入れるあなたの優しさに
     ミサカはミサカは感謝してみたり!」

一方通行「ちっ、クソガキが……」




177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 18:46:58.53 ID:X6+W4+tC0
一方通行「気がつけば黄泉川にパシリ扱いされてやがる……。
     やっぱ買い物なンざ最初の時点で断るべきだったな」

番外個体「……」

一方通行「白米にふりかけるシリーズもイイ加減飽きがきたしよォ」

番外個体「……」

一方通行「クソったれが、こォなりゃ黄泉川の指示無視して
     適当な材料買い込ンじまおうか」

番外個体「そだね」

一方通行「今日は店内ではしゃいだりしねェンだな」

番外個体「気分じゃないし」

一方通行「まァ、そォしてくれた方が俺も楽だからイイけどよ」

番外個体「ミサカがいたら疲れるだけだもんねえ」

一方通行「あァ。 ……あァ?」




180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 18:52:16.08 ID:X6+W4+tC0
番外個体「つーか最初の流れで買い物はこのミサカとあなたでってなってるけどさ」

番外個体「あなた的には最終信号……上位個体サマと一緒の方がいいんじゃないかにゃ?」

一方通行「一人って選択肢はねェのかよ」

番外個体「その方があの子も喜ぶしあなたも気分的に楽だし?」

一方通行「ガキがいたらそっちに気ィ回す必要があンだろォが」

番外個体「次からそうすれば? ミサカも面倒になってきたし」

一方通行「……オマエ、俺の意見は右から左か?」

番外個体「これでめでたしハッピーエンド、って感じかね? あひゃひゃ!
     幼女と戯れて幸せ気分の第一位サマはロリコンでしたってか」

一方通行「今日の悪態にゃキレがねェな。 なンかあったのか」

番外個体「うるせえな、放っとけよ」




181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 18:55:34.75 ID:X6+W4+tC0
一方通行「ちっ、訳の分からねェガキだなオマエも。 欲しいモンでもあンのか」

番外個体「あなたかな」

一方通行「調子出てきたじゃねェか。 で、俺の何が欲しいって?」

番外個体「全部」

一方通行「……」

番外個体「……はあ、」

番外個体「なれるわけないじゃん、そう作られてんだから」

一方通行「オマエ、何を言ってンだ」

番外個体「素直って何それ、美味しいの? 的な……さ」

番外個体「そう出来ないように作られてんだから、どうしようもないんだってば」




185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 18:59:11.24 ID:X6+W4+tC0
番外個体「遠回りするしかないでしょ」

番外個体「何が言いたいとか、何がしたいとか言われてもねえ」

番外個体「行動でごまかすのもイッパイイッパイなのに」

番外個体「口頭で伝えられるわけないだろっつーの」

一方通行「誰に話をしてンだオマエは」

番外個体「独り言」

一方通行「無関係とは思えねェが」

番外個体「でもそれってさ、」

番外個体「口ではなかなか伝えられないっていう自分ってさ、」

番外個体「他の個体とは違うと思わない?」




191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 19:04:17.06 ID:X6+W4+tC0
番外個体「そこに価値を見出すのがこのミサカの当面の目標なわけで」

番外個体「だったら現状維持でもいいかなって思ってたんだけどねえ」

番外個体「まあたまには、ミサカの本音を言いたい時もあるわけ」

一方通行「……例えば」

番外個体「あなたと一緒に買い物に行きたい」

一方通行「現に今そォしてるし、最初だってオマエが一緒にいくっつったンだろ」

番外個体「あれ、ミサカネットワークの影響だから」

番外個体「このミサカの本心ってわけじゃないんだにゃーこれが」

一方通行「さっきの『買い物に行きたい』発言は本心じゃねェのかよ」

番外個体「その問いに対する100%の解答が言えりゃ苦労しねえっての」




195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 19:09:04.82 ID:X6+W4+tC0
一方通行「……ごちゃごちゃと面倒だな。 どォしてェンだよ」

番外個体「そうだね、もうあなたが決めてよ」

一方通行「何を」

番外個体「悪意に満ちたミサカと素直なミサカ、どっちがいい ?」

一方通行「なンで俺がそンな選択を迫られるンだ」

番外個体「あなたがミサカを助けて、あなたがミサカをここへ連れてきたんだよ?」

番外個体「責任とって♪ って感じかな」

番外個体「あなたが素直になれって言えば、」

番外個体「多分ミサカはミサカネットワークやらその他の影響を乗り越えて、
     素直になれるような気がする」




198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 19:13:17.02 ID:X6+W4+tC0
一方通行「……わかってねェな、オマエ」

番外個体「?」

一方通行「やっぱ一番末の個体だからか、基本バカらしいな」

番外個体「ではでは、第一位サマのありがた~いご高説をどうぞ?」

一方通行「自分自身ってモンを他人の俺に委ねるンじゃねェよ」

一方通行「それやったら結局オマエは作られた人形だろォが」

一方通行「オマエの事はオマエが決めるしかねェンだよ。
     ……人間なら誰もがやってること、らしい」

番外個体「らしい?」

一方通行「俺もあの実験を経て学んだ」

番外個体「ほほ~う」




199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 19:18:46.85 ID:X6+W4+tC0
一方通行「大体、なンだって急にそンな事考えやがったンだ」

番外個体「素直に言ってみようか?」

一方通行「そりゃありがてェ。 番外個体の貴重な本音を拝聴させてもらおうか」

番外個体「あなたと一緒にアニメ見てる最終信号が羨ましかった」

番外個体「ミサカもああやって正直にあなたと過ごしてみたいなーって思った」

番外個体「でも素直ってこのミサカには難しいじゃん? 以上」

一方通行「そォかよ。 じゃあ今度一緒になンか借りて見るか」

番外個体「あなたが? ミサカと? それは仕方なく、でしょ?」

一方通行「だからオマエはバカだってンだ」

一方通行「仕方なくとか、嫌々だったら、オマエの悪意になンざ付き合ってねェよクソボケ」

番外個体「……」




204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 19:24:52.02 ID:X6+W4+tC0
一方通行「……正直、俺のこォいう性格にも問題があるだろォが、」

一方通行「俺は『妹達』も打ち止めも背負って生きていくことを決めてる」

一方通行「そこにオマエが含まれてねェ訳がねェだろ」

一方通行「バカなンだから難しい事は考えず、オマエの思うままに生きろよ」

一方通行「俺はそンなオマエを全て受け止める」

番外個体「……」

一方通行「…………『真顔で何くっせえセリフ吐いてんだぁ?』」

一方通行「そンな悪態つかれた程度じゃ、俺は揺るがねェぞ。 残念ながらな」

番外個体「……」

番外個体「それは残念だね」




208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 19:32:37.20 ID:X6+W4+tC0
一方通行「……本音を聞かせてくれた礼と言っちゃあアレだが、
     参考程度にオマエのさっきの問いに答えておこォか」

番外個体「?」

一方通行「どっちかっつーと、悪意満点のオマエの方がイイな」

一方通行「これも本音だが、正直素直なオマエは絡みづれェ」

番外個体「……平常運転で新たな個性を取得出来ると思う?」

一方通行「出来るよォに努力しろよ。 俺も全力で手伝う」

一方通行「それでダメでも……まァイイだろ」

一方通行「オマエが生きてりゃ、俺はそれでイイ」

番外個体「……」

番外個体「こんなスーパーマーケットのど真ん中、真顔で何くっせえセリフ吐いてんだ?」

番外個体「あはっ、雰囲気考えろっつーの。 恥ずかしくないわけ?」

一方通行「そォだな、いっそ殺してくれ」




211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 19:38:56.61 ID:X6+W4+tC0
番外個体「あなたってドM? このミサカじゃあなたはこれからずっと、
     ミサカの本心について考えなきゃいけないわけだけど」

番外個体「さてさて、こんな変態がミサカのあなたに対する気持ちに気づけるのでしょ~か?」

一方通行「……それも努力する」

番外個体「勝手に頑張ってろ」

一方通行「『気持ちに応えられる努力』、の方だけどな」

番外個体「!」ギクッ

一方通行「どォした? 顔が赤いが、また風邪でも引いたか」

番外個体「……あなた、ある意味ミサカよりいい性格してるよ」

一方通行「そりゃ光栄なこった」

一方通行「……もォ少しだけ、待っててくれ」

番外個体「うん」




214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 19:45:28.95 ID:X6+W4+tC0
番外個体「なんかもう、買い物って気分でもなくない?」

一方通行「あァ?」

番外個体「そうだ、このまま夕食の買い出しほっぽり出してさあ、
     ファミレスでメシ食っちまおうぜ」

一方通行「それやったら俺が黄泉川に小言を浴びるハメになンだろォが」

番外個体「それが見たくて提案してるんだけど?」

一方通行「ふざけンなクソガキ。 ……これ買ってやるから我慢しろ」

番外個体「何?」

一方通行「ゲコ太とかいうキモいカエルのストラップ付きキャンディ。
     オマエ、前に同じモン汚してただろ」

番外個体「これで手を打て、と?」

一方通行「文句は言わせねェぞ」

番外個体「あひゃひゃひゃ! なにそれ」

番外個体「ミサカを物で釣る気? あなたは浅はかだね」

番外個体「なたがどうしてもって言うなら、仕方なくこのゲコ太ストラップはもらってあげるけど」




215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 19:47:12.43 ID:X6+W4+tC0
くぅ疲。これにて終了~
即興だったから話チグハグだけど見逃せ
読んでくれた人に感謝

原作は新約3巻で切っちゃったなぁ……




216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 19:49:24.28 ID:cZNPj4t40
五、六巻で面白くなったから読むといいよ




223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/21(木) 20:08:57.87 ID:iWBClzTC0

新訳は5、6からが本番だぞマジで







------------------
当ブログについて
※欄757さんありがとうです。



新約 とある魔術の禁書目録(6) (電撃文庫)
新約 とある魔術の禁書目録(6) (電撃文庫)鎌池和馬 はいむらきよたか

アスキー・メディアワークス 2013-01-10
売り上げランキング : 560

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
新約 とある魔術の禁書目録(5) (電撃文庫) 新約 とある魔術の禁書目録(インデックス)〈4〉 (電撃文庫) アクセル・ワールド13 ―水際の号火― (電撃文庫) ゴールデンタイム番外 百年後の夏もあたしたちは笑ってる (電撃文庫) 新約 とある魔術の禁書目録(インデックス)〈3〉 (電撃文庫)



読み物:禁書目録
お絵かき掲示板
画像掲示板
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 通常のナナシ #-: 2013/03/02(土) 18:03: :edit
    いち
  2. 名前: 通常のナナシ #-: 2013/03/02(土) 18:15: :edit
    ミサワかわいいよミサワ
  3. 名前: 通常のナナシ #-: 2013/03/02(土) 18:58: :edit
    ミサカワーストのふとももにおにんにんはさみたいよぉ
  4. 名前: 通常のナナシ #-: 2013/03/02(土) 19:25: :edit
    良き哉
  5. 名前: 名無しる@ふわさん #-: 2013/03/02(土) 21:01: :edit
    むしろ太ももだけでいいお前の気高さに嫉妬全部じゃなきゃ嫌だ俺は
  6. 名前: 通常のナナシ #-: 2013/03/02(土) 23:34: :edit
    俺も3巻で切った
  7. 名前: 通常のナナシ #-: 2013/03/03(日) 00:20: :edit
    やっと旧約の面白さに近づいてきた
  8. 名前: 通常のナナシ #-: 2013/03/03(日) 03:10: :edit
    5から面白い
  9. 名前: 通常のナナシ #-: 2013/03/03(日) 05:10: :edit
    このスレは1が番外個体狂信者で面白かった
    確かスレの半分が1によるレスだった
  10. 名前: 通常のナナシ #-: 2013/03/03(日) 08:48: :edit
    ていとくんの再登場は胸熱
  11. 名前: ィナピ #-: 2013/03/03(日) 12:25: :edit
    4コマ漫画みたい(笑)
    たまにわ
    こういうの有りだね\(^o^)/
  12. 名前: 安心の名無しクオリティー #-: 2013/03/04(月) 11:58: :edit
    新訳二巻から先に進めないでいる
  13. 名前: 通常のナナシ #-: 2013/04/15(月) 17:12: :edit
    新約2・3のクソさなんて、かまちーを1巻から追ってきた俺に禁書を諦めさせるほどのものではないわ。
    3割クソで5割平常運転で2割神だと思ってる。そんなかまちーを応援もせずただ追って行っている。
  14. 名前: 通常のナナシ #zlAQJbYM: 2013/05/22(水) 21:45: :edit
    新約2巻の上条さん帰還シーンがひどすぎたからなぁ。ひと段落したらまとめて読もう
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。