QB「ハンバーグ食べたいな」

***
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/12/02(日)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 00:13:33.58 ID:dAcXJPC70
QB「マミ、買ってきてよ」




5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 00:16:03.94 ID:dAcXJPC70
マミ「買わなくても私が作ってあげるわよ」

QB「材料はあるのかい?」

マミ「これから買ってくるわ」

QB「そこからだと完成までかなり時間がかかるじゃないか」

マミ「そうねぇ…2時間くらいは待ってもらうことになるかしら」




7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 00:20:28.83 ID:dAcXJPC70
QB「僕は今すぐハンバーグを食べたいんだ」

マミ「でも…」

QB「頼むよマミ」

マミ「…わかったわよ、買ってきてあげる」

QB「ほんとうかい?ありがとう!」

マミ「すぐ戻って来るから、お留守番よろしくね」

QB「任せてよ!デミグラスソースのかかったやつだよマミ!忘れないでね!」

マミ「はいはい」

ドア<ガチャッ バタン




9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 00:24:50.31 ID:dAcXJPC70


マミ「デミグラスソースのハンバーグ…」ブツブツ

杏子「おっ そこにいるのはマミじゃないのか?」

マミ「あら佐倉さん、こんなところで奇遇ね」

杏子「何してるんだ?」

マミ「QBのお使いよ、ちょっと買い物を頼まれたの」

杏子「へぇ~」




10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 00:28:17.29 ID:dAcXJPC70
30分後

杏子「じゃあなー」

マミ「あら?もうこんな時間」

マミ「楽しくてつい話し込んじゃったわ」

マミ「QBが待ってるしそろそろ行かないと」

マミ「…えっと」

マミ「何を買ってくるのだったかしら」




11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 00:32:15.76 ID:dAcXJPC70
マミ「確か…丸くて美味しい…」

マミ「デ…デ……!」

マミ「だめ!全然出てこない!」

マミ「まぁいいわ」

マミ「多分商品を見たら思い出すでしょ」

マミ「QBが待ってるし、とにかく今は急いでお惣菜屋さんに行かなきゃ!」




13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 00:36:34.49 ID:dAcXJPC70
総菜屋

店主「いらっしゃい」

マミ(なんだったかしら…見ても全然思い出せないわ)

店主「お嬢ちゃん何か探してるのかい?」

マミ「え、えぇ」

マミ「お使いを頼まれたんですけど…何を頼まれたか忘れちゃって」

マミ「確かこう…丸くて美味しいものを頼まれたような気がするんですけど」




15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 00:40:32.48 ID:dAcXJPC70
店主「そりゃ参ったなぁ…うちには丸くて美味しいものはいっぱいあるぞ」

マミ「ですよねぇ」

店主「悪いがお嬢ちゃん、もう一度出直して…」

店員「先輩!これちょうど揚がったんですけどどうしたらいいっスか?」

マミ「!!!」

マミ(何これ…めちゃくちゃ美味しそうじゃない!)




16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 00:41:32.99 ID:rp8IKWdL0
QB涙目やで




18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 00:44:54.95 ID:dAcXJPC70
店主「おう!そのへんに並べといてくれ!」

マミ(あれもよく見ると丸いわね…はっ!)

マミ(QBが買ってくるよう頼んだのはアレだったんじゃないかしら!)

マミ(なんだからアレだったような気がしてきたわ…いや)

マミ(アレに違いない!)




20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 00:45:58.21 ID:8BMwXZ6U0
ちょっと天然成分多目のマミさんも可愛い




21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 00:48:23.66 ID:dAcXJPC70
マミ「あ、あの!」

店主「なんだ思い出したのかい?」

マミ「はい!おかげさまで!これください!」

店主「これ?え~っと…商品名で言ってくれるとありがたいんだけど」

マミ「か…か……」




24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 00:51:05.61 ID:dAcXJPC70
       r‐'`'ー‐┐ l二二l   r─‐┐ r┐ r┐     /´〉
\      ̄! | ̄! |       くノ ̄! | |__! ! | l二二l / /__r┐
/     くノ くノ l二二二l   くノ   くノ     く__,--、.」
\         l二二`! .i´二二`!      「`ー─┐ 「`| 「`|
く             | |  | |   | | [][] i`! くノ ̄! |´   L/ L/
 \        i二二..!  |..二二..|   くノ   くノ   O  O
  ∠、 ./\    /\    /\.  ./\/\   
   |/    \/    \  /   \/      \/\/\    
                 |/
                ,  -───- 、
              /: : : : : : : : : : : : : .\
         ト、   /: : ,.   -──- 、: : : : \
         ゝ V( ))/         `ヽ: : : : \
      / 〃 Y^y'´           )  `ヽ: : : :〉
      フ {{ / /    /      人    \/
     イ   ヽノノ    /   / //  ヽ     ヽ
     /  / 〃 /    /  / /     ヽ\     !
      |/   〃 {   >‐メ、    -‐ < リ ヽ  !
     ヽ     Vハ  /  ィ.:.:下      不::.ヽ }  ハ|
      )   /Vヽ \ ヒ.::::ソ     ヒ.::::ソ ノ イ
     ノ | /   ( \| ,,,,,,..    '   ..,,, /イノノ ‐‐┐
       |/     ) ヘ     i⌒ヽ      r イ __  }
         /´  ̄ `ヽ >     ‐'   . イ,. '´    〈
         (       \  > = < ノノ    ,.   ノ
         ヽ``ヽ     )VTT´  ̄ ̄`L ,.  '´ -=<  __
       r── ミミヽ ,. ィ イ77´  ̄`7 //´ ̄`ヽ´ ̄ ̄`ヽノ
       }       ノ  レイ ハ ´ ̄`   l l     '.    (
       r── ミミヽ//// |       l V    }ミヽ __ ノ
          フ /  く ///レ'      `Y´     `ヽ\
        /  {   {:{          }        Y )






26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 00:52:06.18 ID:udTKIrIx0
  ________
 |それは 私の  |
 |おいなりさんだ/
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄
    /レヘ__
   /|/   レ)ヽ\
  | ____ | ヽ
  ∠/  ∞  \フ |
  ヒ)⌒ヽ ノ⌒i|ヽ|
  ヒ) \| |/ || |
  ヒ)マ>|-|<ア|| |
   ヽ_ノ ヽ_ノ∧ |
  _/\   / | |
`/ _ ∥ー-イ  ノ丿|
/_(_)ヽヽノ∥ ( |ノ
///|_ | |∥  Y|
LLL_(_ノ  ル- ||
 \ ノ∥ // _/ ノ
  | || // ヽ  /
  ||-||// ー|//
  ||-|// ー| /
  / ヽ//ヽ ノ|
 /  (  |  |
/  |  |   \
 ̄\ ヽ_ノ   /\
  ヽ/ \  /  \





27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 00:55:19.12 ID:dAcXJPC70
マミ「~♪」

ドア<ガチャッ

マミ「ただいま~♪」

QB「遅かったじゃないかマミ、僕もうお腹ペコペコだよ」

マミ「ごめんなさい、途中佐倉さんと会ってついお話をちゃって」

QB「ふーん、杏子とねぇ」




29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 00:59:18.45 ID:dAcXJPC70
マミ「でも安心して、ちゃんと買ってきたから」

QB「やったー!」

マミ「はい、QBの食べたがってたカニクリームコロッケよ」

QB「わーい!僕が食べたかったカニクリー…何だって!?」




32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 01:03:26.72 ID:dAcXJPC70
マミ「えっ」

QB「えっじゃないよ!何だいこれは!」

マミ「何ってカニクリームコロッケだけど…」

QB「なんでだよ!」

マミ「だってQBが食べたいって言ったから…」

QB「ハンバーグだよ!」

マミ「!」




35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 01:06:25.40 ID:dAcXJPC70
QB「僕が食べたいって言ったのはハンバーグだよ!」

マミ「!!」

QB「デミグラスソースがたっぷりかかったハンバーグを食べたいって言ったんだよ!」

マミ「そういえば…そうだった気がしてきたわ…!」

QB「気のせいじゃないよ!そう言ったんだよ!」

マミ「!!!」




39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 01:10:15.38 ID:dAcXJPC70
マミ「ごめんなさいQB…ごめんなさいQB…」ポロポロ

QB「まったく…どう聞き間違えたらハンバーグがカニクリームコロッケになるんだい?」

マミ「ごめんなさいQB…ごめんなさいQB…」ポロポロ

QB「…もういいよマミ」

マミ「許してくれるの!?」

QB「うん、その代わり今度はちゃんと買ってきてよね」

マミ「わかった!私、頑張る!」



ハンバーグ編






40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 01:13:00.49 ID:FjVop7nY0
乙乙乙




41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 01:13:33.07 ID:dAcXJPC70
数日後

QB「ねぇマミ」

マミ「なぁにQB」

QB「お好み焼き食べたいな」

マミ「そうなの」

QB「お好み焼き買ってきてよ」




44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 01:17:24.92 ID:dAcXJPC70
マミ「買わなくても私が作ってあげるわよ」

QB「材料はあるのかい?」

マミ「余り物でなんとかできるんじゃないかしら」

QB「うどんはあるのかい?」

マミ「えっと…インスタントラーメンならあるけど」




46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 01:18:35.88 ID:8BMwXZ6U0
うどん焼き…?だよな?




48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 01:21:03.81 ID:dAcXJPC70
QB「僕はうどんが入ったお好み焼きを食べたいんだ」

マミ「でも…」

QB「頼むよマミ」

マミ「…わかったわよ、買ってきてあげる」

QB「ほんとうかい?ありがとう!」

マミ「すぐ戻って来るから、お留守番よろしくね」

QB「任せてよ!シーフードミックスの関西風だよ!忘れないでねマミ!」

マミ「はいはい」

ドア<ガチャッ バタン




51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 01:24:57.42 ID:dAcXJPC70


マミ「お好み焼き…おかにみ焼き…」ブツブツ

さやか「あっ そこにいるのはマミさんじゃないですか!」

マミ「あら美樹さん、こんなところで奇遇ね」

さやか「何してるんですか?」

マミ「QBのお使いよ、ちょっと買い物を頼まれたの」

さやか「へぇ~」




55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 01:28:59.01 ID:dAcXJPC70
30分後

さやか「じゃあまた明日学校で」

マミ「あら?もうこんな時間」

マミ「楽しくてつい話し込んじゃったわ」

マミ「QBが待ってるしそろそろ行かないと」

マミ「…えっと」

マミ「何を買ってくるのだったかしら」




58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 01:33:37.77 ID:dAcXJPC70
マミ「確か…丸くて美味しい…」

マミ「お…か……!」

マミ「だめ!全然出てこない!」

マミ「まぁいいわ」

マミ「多分商品を見たら思い出すでしょ」

マミ「QBが待ってるし、とにかく今は急いでお惣菜屋さんに行かなきゃ!」




59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 01:34:52.56 ID:IgNG96VY0
総菜屋ってすごいな




61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 01:37:31.20 ID:fLaAm5j+0
メモを取れよ




62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 01:38:00.37 ID:dAcXJPC70
総菜屋

店主「いらっしゃい」

マミ(なんだったかしら…見ても全然思い出せないわ)

店主「おっ 確か君はこの前のお嬢ちゃんじゃないか」

マミ「ど、どうも」

店主「またお使いかい?」

マミ「そうなんですけど…また何を買うか忘れちゃって…」




66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 01:42:41.19 ID:dAcXJPC70
店主「そりゃ参ったなぁ 何か覚えてることはないのかい?」

マミ「えっと…丸くてその…美味しいものだったような…」

店員「先輩!これ揚げたてなんスけどどこに並べればいいっスかー?」

店主「おう!ここに置いてくれ!」

マミ「!!!」

マミ(何これ…めちゃくちゃ美味しそうじゃない!)




69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 01:46:20.97 ID:dAcXJPC70
マミ(あれもよく見ると丸いわね…はっ!)

マミ(QBが買ってくるよう頼んだのはアレだったんじゃないかしら!)

マミ(…でもちょっと待って!)

マミ(確かこの前あれを買って失敗してしまったような気がするわ!)

マミ(でも…)




70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 01:50:32.99 ID:dAcXJPC70
客「これください」

店主「まいどー!」

マミ(…このままじゃ考えているあいだに売り切れちゃう!)

マミ(もしかしたらアレじゃなかったかもしれないけど…)

マミ(いや、アレよ!アレに違いないわ!自分を信じるのよマミ!)

マミ(思い出せないんだから仕方もの!ここは一か八か)

マミ「あ、あの!これください!」

店主「これ?え~っと…商品名で言ってくれるとありがたいんだけど」

マミ「か…か……」





72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 01:52:35.87 ID:dAcXJPC70
       r‐'`'ー‐┐ l二二l   r─‐┐ r┐ r┐     /´〉
\      ̄! | ̄! |       くノ ̄! | |__! ! | l二二l / /__r┐
/     くノ くノ l二二二l   くノ   くノ     く__,--、.」
\         l二二`! .i´二二`!      「`ー─┐ 「`| 「`|
く             | |  | |   | | [][] i`! くノ ̄! |´   L/ L/
 \        i二二..!  |..二二..|   くノ   くノ   O  O
  ∠、 ./\    /\    /\.  ./\/\   
   |/    \/    \  /   \/      \/\/\    
                 |/
                ,  -───- 、
              /: : : : : : : : : : : : : .\
         ト、   /: : ,.   -──- 、: : : : \
         ゝ V( ))/         `ヽ: : : : \
      / 〃 Y^y'´           )  `ヽ: : : :〉
      フ {{ / /    /      人    \/
     イ   ヽノノ    /   / //  ヽ     ヽ
     /  / 〃 /    /  / /     ヽ\     !
      |/   〃 {   >‐メ、    -‐ < リ ヽ  !
     ヽ     Vハ  /  ィ.:.:下      不::.ヽ }  ハ|
      )   /Vヽ \ ヒ.::::ソ     ヒ.::::ソ ノ イ
     ノ | /   ( \| ,,,,,,..    '   ..,,, /イノノ ‐‐┐
       |/     ) ヘ     i⌒ヽ      r イ __  }
         /´  ̄ `ヽ >     ‐'   . イ,. '´    〈
         (       \  > = < ノノ    ,.   ノ
         ヽ``ヽ     )VTT´  ̄ ̄`L ,.  '´ -=<  __
       r── ミミヽ ,. ィ イ77´  ̄`7 //´ ̄`ヽ´ ̄ ̄`ヽノ
       }       ノ  レイ ハ ´ ̄`   l l     '.    (
       r── ミミヽ//// |       l V    }ミヽ __ ノ
          フ /  く ///レ'      `Y´     `ヽ\
        /  {   {:{          }        Y )




75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 01:56:09.30 ID:dAcXJPC70
マミ「~♪」

ドア<ガチャッ

マミ「ただいま~♪」

QB「遅かったじゃないかマミ、僕もうお腹ペコペコだよ」

マミ「ごめんなさい、途中美樹さんと会ってついお話をしちゃって」

QB「ふーん、さやかとねぇ」




76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 01:57:07.36 ID:Dj3XLLH50
被せてきやがった




77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 01:59:16.87 ID:dAcXJPC70
マミ「でも安心して、ちゃんと買ってきたから」

QB「やったー!」

マミ「はい、QBの食べたがってたカニクリームコロッケよ」

QB「わーい!僕が食べたかったカニ…なな何だって!?」




78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 02:02:25.58 ID:dAcXJPC70
マミ「えっ」

QB「えっじゃないよ!何だいこれは!」

マミ「何ってカニクリームコロッケだけど…」

QB「なんでだよ!」

マミ「だってQBが食べたいって言ったから…」

QB「お好み焼きだよ!」

マミ「!」




80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 02:05:23.09 ID:dAcXJPC70
QB「僕が食べたいって言ったのはお好み焼きだよ!」

マミ「!!」

QB「関西風シーフードミックスうどん入りを食べたいって言ったんだよ!」

マミ「そういえば…そうだった気がしてきたわ…!」

QB「気のせいじゃないよ!そう言ったんだよ!」

マミ「!!!」




81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 02:06:44.98 ID:IdNa/3ts0
QBも一緒に行ってやれよ・・・




82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 02:07:55.78 ID:Gr8z4Or50
QBおとなしく作ってもらえよ




84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 02:08:23.91 ID:dAcXJPC70
マミ「ごめんなさいQB…ごめんなさいQB…」ポロポロ

QB「まったく…どうかしてるよ君は」

QB「聞き間違えたのはこれで二回目だよ?」

マミ「ごめんなさいQB…ごめんなさいQB…」ポロポロ

QB「…もういいよマミ」

マミ「許してくれるの!?」

QB「うん、その代わり次はこうはいかないからね!今度こそちゃんと買ってきてよね!」

マミ「わかった!私、頑張る!」



お好み焼き編






85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 02:12:37.61 ID:dAcXJPC70
数日後

QB「ねぇマミ」

マミ「なぁにQB」

QB「ホールケーキ食べたいな」

マミ「そうなの」

QB「ホールケーキ買ってきてよ」




86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 02:15:14.50 ID:UJhSMhuTO
カニクリームコロッケが食べたくなってきたぞ




87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 02:15:38.48 ID:dAcXJPC70
マミ「買わなくてもケーキはうちにあるわ」

QB「それはホールケーキかい?」

マミ「チーズケーキとモンブランが1カットずつだけど」

QB「わかってないなぁマミは」

マミ「それはどういうことかしら」




88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 02:16:35.44 ID:bfFyd4ZV0
このQBはヒモなのか?




89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 02:20:11.12 ID:dAcXJPC70
QB「大きなホールケーキを独り占めするなんて女の子の夢そのものじゃないか」

マミ「でもQBに性別なんて…」

QB「頼むよマミ」

マミ「…わかったわよ、買ってきてあげる」

QB「ほんとうかい?ありがとう!」

マミ「すぐ戻って来るから、お留守番よろしくね」

QB「任せてよ!イチゴがいっぱい乗ったやつだよ!忘れないでねマミ!」

マミ「はいはい」

ドア<ガチャッ バタン




91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 02:24:00.17 ID:dAcXJPC70


マミ「カニホールケーキ…ホールクリームコロッケーキ…」ブツブツ

まどか「あっ そこにいるのはマミさんじゃないですか!」

マミ「あら鹿目さん、こんなところで奇遇ね」

まどか「何してるんですか?」

マミ「QBのお使いよ、ちょっと買い物を頼まれたの」

まどか「へぇ~」




92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 02:24:26.99 ID:YKqh2VoN0
アカン




93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 02:26:14.51 ID:5nBf6Yub0
すでに駄目じゃないすか




95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 02:27:53.42 ID:dAcXJPC70
30分後

まどか「じゃあまた明日学校で」

マミ「あら?もうこんな時間」

マミ「楽しくてつい話し込んじゃったわ」

マミ「QBが待ってるしそろそろ行かないと」

マミ「…えっと」

マミ「何を買ってくるのだったかしら」




96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 02:31:22.43 ID:dAcXJPC70
マミ「確か…丸くて美味しい…」

マミ「果肉…蟹栗……!」

マミ「だめ!全然出てこない!」

マミ「まぁいいわ」

マミ「多分商品を見たら思い出すでしょ」

マミ「QBが待ってるし、とにかく今は急いでお惣菜屋さんに行かなきゃ!」




97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 02:34:21.68 ID:dAcXJPC70
総菜屋

店主「いらっしゃい」

マミ(なんだったかしら…見ても全然思い出せないわ)

店主「おっ 君はいつものお嬢ちゃんじゃないか」

マミ「どうも」

店主「またまたお使いかい?」

マミ「そうなんですけど…またまた何を買うか忘れちゃって…」




98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 02:36:58.19 ID:dAcXJPC70
店主「そりゃ参ったなぁ 何か覚えてることはないのかい?」

マミ「えっと…丸くてその…美味しいカニクリームなんとかだったような…」

店員「先輩!揚げ物できましたー!」

店主「おう!ここに置いてくれ!」

店員「ういーっす!」

マミ「!!!」

マミ(何これ…めちゃくちゃ美味しそうじゃない!)




99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 02:40:05.57 ID:dAcXJPC70
マミ(あれもよく見ると丸いわね…はっ!)

マミ(QBが買ってくるよう頼んだのはアレだったんじゃないかしら!)

マミ(絶対これよ!疑う余地なし!)

マミ「すみません!これください!」

店主「これ?え~っと…商品名で言ってくれないかな?」

マミ「か…か……」




102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 02:41:41.36 ID:dAcXJPC70
       r‐'`'ー‐┐ l二二l   r─‐┐ r┐ r┐     /´〉
\      ̄! | ̄! |       くノ ̄! | |__! ! | l二二l / /__r┐
/     くノ くノ l二二二l   くノ   くノ     く__,--、.」
\         l二二`! .i´二二`!      「`ー─┐ 「`| 「`|
く             | |  | |   | | [][] i`! くノ ̄! |´   L/ L/
 \        i二二..!  |..二二..|   くノ   くノ   O  O
  ∠、 ./\    /\    /\.  ./\/\   
   |/    \/    \  /   \/      \/\/\    
                 |/
                ,  -───- 、
              /: : : : : : : : : : : : : .\
         ト、   /: : ,.   -──- 、: : : : \
         ゝ V( ))/         `ヽ: : : : \
      / 〃 Y^y'´           )  `ヽ: : : :〉
      フ {{ / /    /      人    \/
     イ   ヽノノ    /   / //  ヽ     ヽ
     /  / 〃 /    /  / /     ヽ\     !
      |/   〃 {   >‐メ、    -‐ < リ ヽ  !
     ヽ     Vハ  /  ィ.:.:下      不::.ヽ }  ハ|
      )   /Vヽ \ ヒ.::::ソ     ヒ.::::ソ ノ イ
     ノ | /   ( \| ,,,,,,..    '   ..,,, /イノノ ‐‐┐
       |/     ) ヘ     i⌒ヽ      r イ __  }
         /´  ̄ `ヽ >     ‐'   . イ,. '´    〈
         (       \  > = < ノノ    ,.   ノ
         ヽ``ヽ     )VTT´  ̄ ̄`L ,.  '´ -=<  __
       r── ミミヽ ,. ィ イ77´  ̄`7 //´ ̄`ヽ´ ̄ ̄`ヽノ
       }       ノ  レイ ハ ´ ̄`   l l     '.    (
       r── ミミヽ//// |       l V    }ミヽ __ ノ
          フ /  く ///レ'      `Y´     `ヽ\
        /  {   {:{          }        Y )




104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 02:42:23.94 ID:fLaAm5j+0
マミ「カニ・フィナーレ!」




105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 02:44:08.12 ID:DmQinpi20
QB「君たちはいつもそうだ」




107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 02:46:07.27 ID:dAcXJPC70
マミ「~♪」

ドア<ガチャッ

マミ「ただいま~♪」

QB「遅かったじゃないかマミ、僕もうお腹ペコペコだよ」

マミ「ごめんなさい、途中鹿目さんと会ってついお話をしちゃって」

QB「ふーん、まどかとねぇ」




108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 02:49:32.90 ID:dAcXJPC70
マミ「でも安心して、ちゃんと買ってきたから」

QB「やったー!」

マミ「はい、QBの食べたがってたカニクリームコロッケよ!」

QB「…」




109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 02:52:51.67 ID:dAcXJPC70
マミ「どうしたの?」

QB「どうしたの?じゃないよ…何これ」

マミ「何ってカニクリームコロッケだけど…」

QB「…」

マミ「だってQBが食べたいって言ったから…」

QB「…」

マミ「?」




110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 02:55:44.87 ID:dAcXJPC70
QB「ホールケーキだよ…」

マミ「あっ」

QB「いちごがたくさん乗ったやつ…」

マミ「そういえば…そうだった気がしてきたわ…!」

QB「…」ポロポロ

マミ「!」




112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 02:59:18.40 ID:dAcXJPC70
マミ「ごめんなさいQB…ごめんなさいQB…」ポロポロ

QB「もういいよ」

マミ「ごめんなさいQB…ごめんなさいQB…」ポロポロ

QB「もういいから」

マミ「許してくれるの!?」

QB「うん、許してあげるから小さいチーズケーキと小さいモンブラン持ってきて」

マミ「わかった!私、次こそ頑張る!」



ホールケーキ編






113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 03:03:27.28 ID:dAcXJPC70
数日後

QB「ねぇマミ」

マミ「なぁにQB」

QB「お寿司食べたいな」

マミ「そうなの」

QB「お寿司買ってきてよ」




114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 03:06:30.44 ID:dAcXJPC70
マミ「いやよ、お寿司は高いもの」

QB「ハンバーグ」ボソッ

マミ「!」

QB「お好み焼き」ボソッ

マミ「!!」




117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 03:10:36.02 ID:dAcXJPC70
QB「あのときは辛かったなぁ」チラッ

マミ「でも…」

QB「ケーキ」ボソッ

マミ「…わかったわよ、買ってきてあげる」

QB「ほんとうかい?ありがとう!」

マミ「すぐ戻って来るから、お留守番よろしくね」

QB「任せてよ!ワサビが入ってないやつだよ!忘れないでねマミ!」

マミ「はいはい」

ドア<ガチャッ バタン




120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 03:14:40.58 ID:dAcXJPC70


マミ「カニクリームコロッケ…カニクリームコロッケ…」ブツブツ

ほむら「そこにいるのは巴マミ」

マミ「あら暁美さん、奇遇ね」

ほむら「こんなところで何をしてるのかしら」

マミ「QBのお使いよ、ちょっとカニクリームコロッケを頼まれたの」

ほむら「そ、そう」




122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 03:19:09.60 ID:dAcXJPC70
30分後

ほむら「じゃあまた学校で」

マミ「あら?もうこんな時間」

マミ「楽しくてつい話し込んじゃったわ」

マミ「QBが待ってるしそろそろ行かないと」

マミ「…えっと」

マミ「カニクリームコロッケを二人分ね!」




123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 03:22:42.91 ID:dAcXJPC70
マミ「丸くて美味しい…カニクリームコロッケ…」

マミ「カニクリームコロッケ…カニクリームコロッケ……!」

マミ「よし!ちゃんと覚えてる!」

マミ「QBが待ってるし、急いでカニクリームコロッケ屋さんに行かなきゃ!」




124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 03:26:56.58 ID:dAcXJPC70
総菜屋  r‐'`'ー‐┐ l二二l   r─‐┐ r┐ r┐     /´〉
\      ̄! | ̄! |       くノ ̄! | |__! ! | l二二l / /__r┐
/     くノ くノ l二二二l   くノ   くノ     く__,--、.」
\         l二二`! .i´二二`!      「`ー─┐ 「`| 「`|
く             | |  | |   | | [][] i`! くノ ̄! |´   L/ L/
 \        i二二..!  |..二二..|   くノ   くノ   O  O
  ∠、 ./\    /\    /\.  ./\/\   
   |/    \/    \  /   \/      \/\/\    
                 |/
                ,  -───- 、
              /: : : : : : : : : : : : : .\
         ト、   /: : ,.   -──- 、: : : : \
         ゝ V( ))/         `ヽ: : : : \
      / 〃 Y^y'´           )  `ヽ: : : :〉
      フ {{ / /    /      人    \/
     イ   ヽノノ    /   / //  ヽ     ヽ
     /  / 〃 /    /  / /     ヽ\     !
      |/   〃 {   >‐メ、    -‐ < リ ヽ  !
     ヽ     Vハ  /  ィ.:.:下      不::.ヽ }  ハ|
      )   /Vヽ \ ヒ.::::ソ     ヒ.::::ソ ノ イ
     ノ | /   ( \| ,,,,,,..    '   ..,,, /イノノ ‐‐┐
       |/     ) ヘ     i⌒ヽ      r イ __  }
         /´  ̄ `ヽ >     ‐'   . イ,. '´    〈
         (       \  > = < ノノ    ,.   ノ
         ヽ``ヽ     )VTT´  ̄ ̄`L ,.  '´ -=<  __
       r── ミミヽ ,. ィ イ77´  ̄`7 //´ ̄`ヽ´ ̄ ̄`ヽノ
       }       ノ  レイ ハ ´ ̄`   l l     '.    (
       r── ミミヽ//// |       l V    }ミヽ __ ノ
          フ /  く ///レ'      `Y´     `ヽ\
        /  {   {:{          }        Y )




125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 03:27:37.98 ID:dAcXJPC70
マミ「~♪」

ドア<ガチャッ

マミ「カニクリームコロッケ!!」

QB「…」



お寿司編






127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 03:29:27.99 ID:10fZV8lG0
こりゃ魂核の寿命だな
魔女にならずに死ねる




128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 03:29:37.26 ID:SW1rfzcq0
お嬢ちゃんいつもその格好で来るね




133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 03:32:27.67 ID:dAcXJPC70
おしまい




134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/10/22(月) 03:34:49.55 ID:NyuV3MFs0







----------------
当ブログについて
※欄645さんありがとうです。



★★★【北海道函館通販】北海道産牛乳使用!こだわりのカニクリームコロッケ 60g×20個【お取り寄せ】【蟹・かに・カニ】【ころっけ】
★★★【北海道函館通販】北海道産牛乳使用!こだわりのカニクリームコロッケ 60g×20個【お取り寄せ】【蟹・かに・カニ】【ころっけ】
株式会社C&C
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



読み物:まどか
お絵かき掲示板
画像掲示板
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん #-: 2012/12/02(日) 12:50: :edit
    バカカワイイなw
  2. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/12/02(日) 12:53: :edit
    QBでハンバーグ作るのかと思った
  3. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/12/02(日) 12:58: :edit
    QBかわいいなww
  4. 名前: 創造力有る名無しさん #-: 2012/12/02(日) 13:28: :edit
    やっぱ、頭喰われるようなのは駄目だな。
  5. 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん #-: 2012/12/02(日) 13:32: :edit
    マミさんとヒモみたいでちょっと…
    DVがなかったのが救いか
  6. 名前: 究極のゲッターおにんにん #-: 2012/12/02(日) 13:36: :edit
    言えば俺のおにんにん食べさせてあげたのに…
  7. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/12/02(日) 13:43: :edit
    アホすぎるw
  8. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/12/02(日) 13:54: :edit
    惣菜屋になればマミさんは来なくても魔法少女コスのおにゃのこ来るかも…

    料理覚えようかと思う!
  9. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/12/02(日) 13:57: :edit
    QBが泣いてる…?
  10. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/12/02(日) 14:04: :edit
    カニクリームコロッケを要求したのにハンバーグを買ってくるオチだと予想してたのに
  11. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/12/02(日) 14:16: :edit
    マミ「私の名前は巴カニクリーム。見滝原中の3年コロッケ」

    カニクリームコロッケ「そしてカニクリームコロッケ!」
  12. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/12/02(日) 14:27: :edit
    昼食ったばかりなのに腹減ってきた
  13. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/12/02(日) 14:46: :edit
    ゴロリ「うわぁ~おいしそうなケーキ」
    ゴロリ「いただきまーす」
    ワクワク「ちょちょちょっとまって」
    ゴロリ「え?何で?」
    ワクワク「これはねぇ、ケーキはケーキでも紙でできたケーキなんだよ」
    ゴロリ「えーどういうこと?」
    ワクワク「段ボールを三角形に折って、白い紙を張って、折り紙のイチゴを乗せまーす」
    ワクワク「できた!ショートケ-キ~」
    ゴロリ「うわぁ~おいしそうなケーキ」
  14. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/12/02(日) 14:51: :edit
    マミ「カニクリームコロッケ!」
  15. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/12/02(日) 16:24: :edit
    蟹「マミクリームコロッケ」
  16. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/12/02(日) 17:02: :edit
    kome13
    ワクワクうざwwww
  17. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/12/02(日) 20:42: :edit
    ※13

    コピペだった気がするけど







    無限ループって怖くね?
  18. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/12/02(日) 22:33: :edit
    マミさんのふとももにおにんにんはさみたいよぉ
  19. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/12/02(日) 23:29: :edit
    このマミさん、自分で作ってもおかしなことになったんじゃないのか
  20. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/12/02(日) 23:44: :edit
    ※19
    どんな工程で料理しても最終的にカニクリームコロッケが完成するってのも
    一種の才能かもしれない
  21. 名前: 名無し春香さん #-: 2012/12/03(月) 01:14: :edit
    関西風シーフードミックスうどん入りお好み焼きってまずそうだな
  22. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/12/03(月) 01:58: :edit
    ひでぇwww
  23. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/12/03(月) 13:00: :edit
    巴マミに学校の土産にと「ドラクエ2」を頼んだ。
    でも買ってきたのは黄金に輝くソフト「ドラゴンバスター」。当時中3くらいだった
    マミにはそんな違いわかるはずも無いのに僕はマミが憎くて、
    「マミなんか嫌いだ!!」
    といってその日は一言もマミと話さなかったっけ。
    物心ついたときから毎日いっしょに寝てたマミ。でもその日だけはひとりで寝たんだ。マミはその日は寂しかったろうな。
    んで、次の日勧誘から帰ってしょうがなく「ドラゴンバスター」をやってみた。
    そしたらこれが以外に面白い。夢中になって遊んでいるとマミが突然部屋に入ってきて、
    「ごめんね。QB。マミ馬鹿だがらわがんねくてよぅ・・・(ケーキ食いながら)」
    僕はゲームに夢中で「もういいから!入ってくんな!!」
    そう言われた時のマミほんとに悲しそうな顔してた。
    でも、「ドラゴンバスター」が面白かったから怒りなんてとっくに忘れてその日はいつもどおりマミの布団に入った。
    布団に入るとマミがぎゅっと抱きしめてくれた。
    僕はその日マミに抱きしめられながらばあちゃんの腕枕で眠った。

    巴マミが死んでもうすぐ5年。マミ、あの時は本当にごめんね。
    急に亡くなったマミに僕は何もしてあげられなかったけど、一人暮らししている今でもあの「ドラゴンバスター」は大事に持ってるよ。
    マミ、いろんな思い出をありがとう
  24. 名前: 名無し #-: 2012/12/03(月) 14:24: :edit
    ※23
    クッソワロタwwww
  25. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/12/03(月) 20:35: :edit
    何か妙にツボに入っちゃったから今日買ってきちゃったよ
    カニクリームコロッケ!!
  26. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/12/03(月) 22:46: :edit
    マミさんすっかりお母さんやないですか

    J( 'ー`)し「ゴメンネ、QB、ゴメンネ(ry」
  27. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/12/04(火) 03:03: :edit
    ほんっとぅうううううに久しぶりに面白かった
  28. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/12/04(火) 04:50: :edit
    駄目だこいつ・・・早くなんとかしないと・・・
  29. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/12/05(水) 01:33: :edit
    焼き鯖思い出した
  30. 名前: チハリス #-: 2012/12/05(水) 16:34: :edit
    カニクリームマーケティング!!(暗黒微笑)
  31. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/12/05(水) 22:01: :edit
    痴呆やめろ
  32. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/12/06(木) 02:25: :edit
    後半カニクリームコロッケ呟いてたあたりで吹いた
  33. 名前: た #-: 2012/12/31(月) 01:23: :edit
    じわじわくるwww
  34. 名前: 通常のナナシ #-: 2013/04/26(金) 23:08: :edit
    キュゥちゃん可愛い!
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。