ほむら「まどか、もし良ければ私の抱き枕になってくれないかしら?」

***
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/08/06(月)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/31(火) 21:59:44.05 ID:k2Apvr3o0
まどか「え?」

ほむら「無理にとは言わないけど……」

まどか「と、突然どうしたの?」

ほむら「その……最近あなたを失う夢を見るの……」

ほむら「それが怖くてうなされて汗だくになって目が覚めてそばに誰もいなくて怖くなって」

ほむら「あ、あなたがそばに居てくれたら大丈夫かなって思ったのだけど……」

まどか「ほむらちゃん……」

ほむら「あ、い、嫌よね!ごめんなさい変なこと言って」

まどか「ううん、ほむらちゃんが困ってるなら私は力になりたいなって」




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/31(火) 22:03:45.24 ID:k2Apvr3o0
ほむら「本当!」

まどか「あ、でも夜中に私が出かけたらママやパパが心配しちゃう……」

ほむら「じゃ、じゃあ私があなたの家に行くのは駄目かしら?」

まどか「それなら大丈夫だと思う」

ほむら「じゃあ今日の夜に早速行ってもいいかしら?」

まどか「うん!」




8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/31(火) 22:09:18.02 ID:k2Apvr3o0
ほむら「なんだか少しほっとしたわ……」

まどか「とっても悩んでたんだね」

ほむら「怖い夢程度でこんなに悩まされると思ってなくて」

まどか「こう見えてもたっくんを寝かしつけるの得意なんだよ」

ほむら「今日はゆっくり眠れそうで安心したわ」

まどか「うぇひひ、ほむらちゃんに頼ってもらえるのは嬉しいなって」




10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/31(火) 22:14:36.10 ID:k2Apvr3o0
―夜―

まどか「ほむらちゃんまだかなー」

まどか「うぇひひ、こんな事でも誰かの為になれるなんて嬉しいな」

まどか「そういえば悪夢ってどうしたら見なくなるのかな?」

まどか「出来ればほむらちゃんにゆっくりリラックスして眠ってもらいたいけどどうしたらいいのかな」

まどか「ママに頭を撫でてもらいながら寝てた頃って悪夢なんて見てなかったような……」




13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/31(火) 22:17:57.38 ID:k2Apvr3o0
コンコン

まどか「あ、今開けるね」

ガラ

ほむら「こんなところからごめんなさいね」

まどか「ううん、気にしないで」

ほむら「そ、そうだわ、無茶な頼みを聞いてもらったお礼に菓子折りを……」ゴソゴソ

まどか「そ、そんなの必要ないよ、いっぱいほむらちゃんに助けてもらったから少しでも恩返ししたいんだもん」

ほむら「まどか……」




14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/31(火) 22:20:44.21 ID:k2Apvr3o0
まどか「じゃ、じゃあ早速寝ちゃおっか」

ほむら「う、うん///」

まどか「な、なんで赤くなるのほむらちゃん///」

ほむら「なんだか恥ずかしくなってきて///」

まどか「わ、私まで恥ずかしくなってきちゃうよ///」




17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/31(火) 22:25:40.17 ID:k2Apvr3o0
ゴソゴソ

まどか「うぇひひ、暖かい」

ほむら「あ、汗臭くないかしら?」

まどか「え?」

ほむら「その……早くまどかに会いたくてちょっと走ったから……その……」

まどか「うーん」スンスン

まどか「とってもいい匂いしかしないよほむらちゃん」

ほむら「そ、そう///」




20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/31(火) 22:31:11.00 ID:k2Apvr3o0
まどか「え、えと……ほむらちゃん?」

ほむら「な、何かしら?」

まどか「私のベッドに二人で並んで横になってるのは抱き枕じゃないんじゃ……」

ほむら「そ、そうね……じゃ、じゃあ抱きしめても……い、いいかしら?」

まどか「う、うん///」




22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/31(火) 22:36:44.53 ID:k2Apvr3o0
ほむら「こ、これでいいかしら?」

まどか「えと、確かに抱きしめてもらえてるけど……」

まどか「この体制だと眠りにくくないかな?」

ほむら「じゃあまどかをもちあげる感じで……こうかしら?」

まどか「わわ///変なとこ触っちゃだめだよほむらちゃん」

ほむら「ご、ごめんなさい///」




26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/31(火) 22:41:40.39 ID:k2Apvr3o0
ほむら「この体制ならちょうどいいわね……まどかは大丈夫かしら?」

まどか「う、うん……」

まどか(な、なんだかほむらちゃんを押し倒してるみたいな体勢に///)

ほむら「ふふっまどかがあたたかい……」ギュゥ

まどか「///」




31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/31(火) 22:49:48.38 ID:k2Apvr3o0
ほむら「そ、そういえば電気を消していなかったわね」

まどか「あ、そうだね、私が消すよ」

ほむら「じゃあお願いまどか」パッ

まどか「んしょっと……」

パチッ




33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/31(火) 22:51:54.05 ID:k2Apvr3o0
まどか「突然暗くしちゃうと真っ暗で何も見えないよね」

ほむら「ふふっそうね」

まどか「えと、私の手の間にほむらちゃんがいるんだから」

まどか「ゆっくりゆっくり……」

チュッ

まどか「わ、わわ///どこかに唇があたっちゃった、ごめんねほむらちゃん」

ほむら「き、き、気にしないで///」




34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/31(火) 22:56:39.44 ID:k2Apvr3o0
まどか「こ、これで大丈夫かな?」

ほむら「え、えぇ……」ギュゥ

まどか(あ、ほむらちゃんすごくドキドキしてる)

ほむら「じゃ、じゃあおやすみなさいまどか」

まどか「あ、待ってほむらちゃん」




37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/31(火) 23:01:10.38 ID:k2Apvr3o0
ほむら「どうかした?」

まどか「ちょっと待ってね、そろそろ目が慣れてきたから……」

ほむら「?」

まどか「んしょ……」モゾモゾ

ほむら(ま、まどかが近づいて///)

まどか「うぇひひ、これでほむらちゃんの顔がとっても近くだね」

ほむら(す、すこし顔を前にするだけでキスできてしまいそうな距離に!?)




40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/31(火) 23:04:49.68 ID:k2Apvr3o0
まどか「ほむらちゃん言ってたよね?」

ほむら「え?」

まどか「目が覚めた時にそばに誰もいなくて怖いって」

まどか「この距離なら目が覚めたらすぐに私が見えるよ」

ほむら「まどか……」




42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/31(火) 23:09:34.52 ID:k2Apvr3o0
まどか「あとは……」ナデナデ

ほむら「まどか?」

まどか「うぇひひ、こうやってママやパパに撫でられてるとすごく安心したんだ」

まどか「だからほむらちゃんも大丈夫だよ」ナデナデ

ほむら「ありがとう……」ギュゥ




45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/31(火) 23:15:58.54 ID:k2Apvr3o0
ほむら「……」

まどか「……」

ほむら「まどかは寝ちゃったかしら?」

まどか「ううん、寝てないよ」

ほむら「なんだか眠れないわね」

まどか「うん、なんだか静かにこうやってるとほむらちゃんの鼓動が感じられるよ」

ほむら「わ、私の鼓動はきかないで///」

まどか「うぇひひ、触れ合ってる場所からわかっちゃうんだもん」




48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/31(火) 23:24:09.54 ID:k2Apvr3o0
ほむら「誰かがそばに居てくれるだけでこんなに安心するものなのね……」

ほむら「一人で戦っていた時はこんなに気にならなかったのに……」

まどか「でもそれは間違ったことじゃないと思うな」

まどか「こうやって誰かにそばに居てほしくなるのがおかしいなんて思えないもん」

ほむら「そうかしら?」




50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/31(火) 23:32:32.73 ID:k2Apvr3o0
まどか「うん、だからいつでも私でよかったらほむらちゃんの助けに……」

ほむら「……まどか?」

まどか「すぅ……すぅ……」

ほむら(私が寝るまで我慢しようとしてくれていたのね……)ナデナデ

ほむら「おやすみなさい、まどか」




53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/31(火) 23:39:15.14 ID:k2Apvr3o0
ほむら「……」ナデナデ

まどか「すぅ……すぅ……」

ほむら(今日はいい夢が見れるかしら……)

ほむら(まだまだ眠れそうにないけど……)




55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/31(火) 23:43:10.64 ID:k2Apvr3o0
ほむら「……」プニプニ

まどか「ん……むにゅ……」

ほむら「ふふっ可愛いわ」

まどか「うぇひひ、そんな事ないよほむらちゃんのほうがむにゃ……」

ほむら(私の夢でも見てくれているのかしら?)




56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/31(火) 23:48:29.68 ID:k2Apvr3o0
まどか「すぅ……すぅ……」

ほむら「あったかい……」

まどか「ほむらちゃ……すぅ……すぅ……」

ほむら(あまりイタズラをして起こしてしまうわけにはいかないけど……)

ほむら(この寝顔を見ていたらイタズラしたくなるわ)




59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/31(火) 23:52:05.37 ID:k2Apvr3o0
まどか「ん、んー」

ほむら「あら、起きたのまどか」

まどか「あ、ほむらちゃんより先に寝ちゃったんだ」

まどか「あれ?じゃあなんでほむらちゃんは起きてるの?」

ほむら「決まってるじゃない」




61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/31(火) 23:57:21.77 ID:k2Apvr3o0
ほむら「あなたにイタズラするためよ」

まどか「え?あれ?動けない」

ほむら「ふふっ可愛いホッペね」プニプニ

まどか「か、可愛いなんて///」




62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/01(水) 00:00:15.96 ID:EsRqnsrR0
ほむら「お腹は……」サワサワ

まどか「く、くすぐったいよぉ///」

ほむら「食事は少し気をつけたほうがいいかしら?」

まどか「え?そ、そうかな?」

ほむら「えぇ、あなたって結構食いしん坊さんだから」

まどか「うぅー……」




65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/01(水) 00:03:28.39 ID:EsRqnsrR0
ほむら「まどかはあったかいわね」

まどか「ほむらちゃんもあったかいよ?」

ほむら「ねぇまどか、さっき私にキスしたわよね?」

まどか「え?あ、あれは暗くて……」

ほむら「お返しに私もキスするわね」

まどか「え!?」




69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/01(水) 00:09:15.91 ID:EsRqnsrR0
パチ

まどか「だ、駄目だよほむらちゃ……あれ?」

ほむら「すぅ……すぅ……」

まどか「ゆ、夢オチ……」

まどか(あ、ほむらちゃんを起こさないようにしないと)

まどか(へ、変な夢見ちゃったからドキドキしちゃうよ///)




74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/01(水) 00:16:41.51 ID:EsRqnsrR0
まどか(動けなかったのは抱きしめられてたからかな?)

ほむら「すぅ……すぅ……鹿目さん……駄目……」

まどか(確か私が消えちゃうような夢をみるって言ってたよね……)

まどか(安心させてあげたいな……)

まどか「大丈夫だよほむらちゃん、ここにいるよ」ナデナデ




77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/01(水) 00:26:48.74 ID:EsRqnsrR0
ほむら「すぅ……すぅ……」

まどか(あ、少し穏やかな表情になった……よかったぁ)

ほむら「ん……まどか……大好き……」ギュゥ

まどか(い、いまほむらちゃんが私を///)

まどか(さっきよりも強く抱きしめられちゃってるし///)

まどか(ど、どうしようまたドキドキしてきたよ///)




83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/01(水) 00:40:39.80 ID:EsRqnsrR0
ほむら「すぅ……すぅ……えへへ」

まどか(あ、ほむらちゃんのこんな笑顔初めて見たかも……)

まどか(いつかちゃんとこんな笑顔見せてほしいなって)




84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/01(水) 00:46:17.26 ID:EsRqnsrR0
ほむら「鹿目さん……」ギュゥ

まどか(そ、それにしてもなんだかほむらちゃんが人懐っこいってすごく珍しいよね///)

まどか(い、いまならイタズラとかしちゃっても起きたりしないかな?)

まどか(ちょっとぐらいなら……)




89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/01(水) 00:57:24.25 ID:EsRqnsrR0
まどか(ほむらちゃんの髪ってやっぱりとってもさらさら……いいなぁ)ナデナデ

ほむら「すぅ……すぅ……」

まどか(ずっと触っててもこれなら飽きないよ)ナデナデ

ほむら「えへへ……すぅ……すぅ……」




90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/01(水) 01:04:20.17 ID:EsRqnsrR0
まどか(肌もとってもすべすべしてる)ナデナデ

ほむら「すぅ……すぅ……」

まどか(全体的にほむらちゃんって細くていいなぁ……)サワサワ

ほむら「ん」ピク

まどか(起こしちゃった!?)ドキドキ

ほむら「やめなさいさやか……すぅ……すぅ……」




93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/01(水) 01:15:27.52 ID:EsRqnsrR0
まどか(び、びっくりしちゃった……)

ほむら「すぅ……すぅ……」

まどか(うぇひひ、次は……)

ふにふに

まどか(こ、ここは一緒ぐらいかな///)




100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/01(水) 01:28:18.82 ID:EsRqnsrR0
まどか(抱きしめられながらだと移動が難しいや)モゾモゾ

まどか(うーんほむらちゃんの身体って大人な感じがすごいなぁ)

ほむら「すぅ……すぅ……」

まどか(そういえばさやかちゃんが脇腹をくすぐったら弱かったって言ってたっけ)

まどか(さすがにくすぐったら起きちゃうよね……)




104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/01(水) 01:38:38.87 ID:EsRqnsrR0
まどか(つ、つつくぐらいなら大丈夫……かな?)

ほむら「すぅ……すぅ……」

まどか「……」ツンツン

ほむら「んん……」クネ

まどか(うぇひひ、本当に脇腹が弱いんだほむらちゃん)




105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/01(水) 01:38:50.45 ID:+u9Kcwnh0
やってみないと分からないな




110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/01(水) 01:49:55.34 ID:EsRqnsrR0
まどか(ほむらちゃんの膝枕って気持ちよさそう)

まどか(うぇひひ、ちょっとだけ移動して試してみよっと)

まどか(それが終わったらちゃんと戻って寝ようかな)モゾモゾ




114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/01(水) 02:04:45.59 ID:EsRqnsrR0
ほむら「ん……」パチ

ほむら「そっか、まどかの家に……まどかのお陰でうなされずに済んだわ……」

ほむら「……」キョロキョロ

ほむら「ま、まどか!いない、どうして!」ガバ

まどか「わ、え?な、何?何が起こったの!?」

ほむら「え?まどか?どうしてそんなに布団に潜り込んでいるの?」

まどか「え?あ、えっと……うぇひひ」




116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/01(水) 02:09:11.69 ID:EsRqnsrR0
まどか「え、えっと……」

コンコン

まどか「ふぇ!?」

詢子「まどかぁ、何かあったのかぁ?」

まどか「え?あ、なんでもないよママ」

詢子「ん、夜更かしはほどほどにな」

まどか「う、うん、ごめんねママ」


ほむら「ごめんなさい、私が大きな声をだしたから」

まどか「う、ううん、私のせいでもあるから気にしないで」




119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/01(水) 02:14:51.20 ID:EsRqnsrR0
まどか「あ、もしかして起きちゃったってことはやっぱり夢を見ちゃったの?」

ほむら「いえ、起きたのはたまたまよ、怖い夢は見ていないわ……あなたのおかげね」

まどか「うぇひひ///」

ほむら「なんだか頭もスッキリしたしまどかに迷惑をかけそうだから帰ったほうがいいかしら……」

まどか「え?だ、だめだよほむらちゃん!また変な夢見ちゃうかもしれないし」

まどか「だから今日は一緒に寝ちゃおうよ」

ほむら「……そうね、お言葉に甘えさせてもらうわ」




122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/01(水) 02:21:29.24 ID:EsRqnsrR0
まどか「うぇひひ」ギュゥ

ほむら「と、突然抱きついてどうしたのよ///」

まどか「さっきは私が抱き枕になったから今度はほむらちゃんを抱き枕にしたいなって」

ほむら「そ、そう///」

まどか「細身だからすごく抱きしめやすいよねほむらちゃんって」

ほむら「///」




124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/01(水) 02:29:22.32 ID:EsRqnsrR0
まどか「あ、とってもドキドキしてる」

ほむら「み、耳をあてないでまどか///」

まどか「うぇひひ」

ほむら(こんなことで私は眠れるのかしら……)




125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/01(水) 02:35:03.92 ID://llxhht0
眠れないならイチャイチャするしか無いじゃない!




128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/01(水) 02:50:44.56 ID:EsRqnsrR0
―朝―

詢子「おい起きろまどか、珍しく寝坊して……遅刻してもしらな……」

まどか「すぅ……すぅ……」ギュゥ

ほむら「すぅ……すぅ……」ギュゥ

詢子「起きろまどか……」

まどか「ん……あ、おはようママ……」

詢子「さて、ちゃんと説明してもらえるんだよな?」

まどか「んー……あっ!」

詢子「別にまどかの趣向をとやかくいうつもりはないけどさ」

まどか「ち、ちがうの!ちょっと服がはだけちゃってて抱き合ってるだけで別にそういうのじゃ」

まどか「た、確かにほむらちゃんってとっても可愛いなってえと、えと」

詢子「ったく……」




131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/01(水) 02:56:37.13 ID:EsRqnsrR0
―通学路―

ほむら「ごめんなさいまどか、私のせいで怒られてしまって」

まどか「ううん、ママはお泊りしたことに怒ってるんじゃないから気にしないで」

まどか「ちゃんと理由を言えば絶対にOKって言ってくれたはずだもん」

まどか「なんだか秘密のお泊りって楽しそうって思って言わなかったのは私だもん」

ほむら「でも……」

まどか「ねぇほむらちゃん、今日も一緒に寝ちゃおうよ!」

ほむら「いいの?」

まどか「ちゃんとお話したら今日も止めてちゃんとおもてなしさせろってママが言ってたんだ」

ほむら「じゃあ、お言葉に甘えさせてもらうわ」



それから一人暮らしのほむらちゃんが私の家に住むのはしばらく後の話でした

終わり




138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/01(水) 03:07:50.92 ID:UAqS68gm0
は、我を萌えさせたければこの3倍は持ってこいと言うのだ




141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/01(水) 03:15:08.46 ID:qMEHizVT0







-------------
当ブログについて
※欄498さんありがとうです。



魔法少女まどか☆マギカ 鹿目まどか 抱き枕カバー
魔法少女まどか☆マギカ 鹿目まどか 抱き枕カバー
コスパ 2011-10-15
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
魔法少女まどか☆マギカ アルティメットまどか (1/8スケール PVC製塗装済み完成品) 魔法少女まどか☆マギカ 鹿目まどか スムース抱き枕カバー 魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむら 抱き枕カバー 魔法少女まどか☆マギカ 鹿目まどか (1/8スケール PVC塗装済み完成品) 魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむら スムース抱き枕カバー



読み物:まどか
お絵かき掲示板
画像掲示板
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/08/06(月) 14:50: :edit
    ほむらのふとももにおにんにんはさみたいよぉ
  2. 名前: 通常のナナシ #/d4JJU.o: 2012/08/06(月) 15:49: :edit
    ほむほむまじほむほむ
  3. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/08/06(月) 16:43: :edit
    萌え尽きたぜ…
  4. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/08/06(月) 17:16: :edit
    何か一つ消えてンだけどなにがきえたんだ?
  5. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/08/06(月) 19:43: :edit
    これが癒しですか…
    さて、続編はまだかね?
  6. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/08/06(月) 19:55: :edit
    まどまぎのSS多すぎてワロタ
  7. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/08/06(月) 20:59: :edit
    007getだぜ!
  8. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/08/07(火) 03:30: :edit
    (;゚3゚)空気が桃色だあ
    こ、ここが天国ってやつか!?
  9. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/08/07(火) 12:55: :edit
    これが楽園か
  10. 名前: あ #-: 2012/08/07(火) 13:26: :edit
    読んでないんだけど、このSSにマミさんは出てきますか?
    出てくるなら読もうと思います。
  11. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/08/07(火) 17:39: :edit
    ほむらのふとももにおにんにん三倍はさみたいよぉ
  12. 名前: 名無しさん #-: 2012/08/07(火) 23:49: :edit
    *10
    読むな

  13. 名前: あ #-: 2012/08/10(金) 08:20: :edit
    米12
    ご親切にどうも

    はぁーっ
    つま らん
  14. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/08/11(土) 18:18: :edit
    そこで終わりなんてありえません…
    ここからを更に詳しく描写すべきです
    読者をもっとニヤニヤさせるべきです
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。