まどか「なんで普通の人にはキュゥべえが見えないの?」

***
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/07/14(土)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/03(火) 17:38:53.54 ID:sJg8x+JJ0
QB「その方が都合が良いからだよ」

まどか「いや、理由じゃなくて原理の方」




5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/03(火) 17:40:17.64 ID:ZRnjynIjP
古の魔法少女の一人がそう願ったから




6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/03(火) 17:42:38.07 ID:sJg8x+JJ0
QB「そんなのどうでもいいじゃないか」

まどか「どうでもよくないよ。気になるもん」

まどか「普通の人ってキュゥべえに触れること出来るの?知覚できるの?」

QB「いいんだよ気にしなくて」

QB「気にしちゃ駄目だ」




7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/03(火) 17:47:12.30 ID:sJg8x+JJ0
まどか「キュゥべえって、才能のある人にしか見ることは出来ないんだっけ?」

QB「そうだよ。そうなんだよ」

QB「それでいいじゃないか」

QB「そんなことより早く僕と契約してよ」

まどか「よいしょ」ムンズ




8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/03(火) 17:53:31.97 ID:sJg8x+JJ0
QB「ちょ、ひっぱらないで」

QB「ちょちょ、耳が、しっぽがっ」

まどか「パパァ~」

知久「なんだいまどか」

まどか「今、私の両手の間には見えない何かが存在しています」

知久「何もないじゃないか」

まどか「いいからチョップしてみて」

QB「やめろォッ!!」




10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/03(火) 17:57:44.35 ID:sJg8x+JJ0
まどか「キュゥべえの名前ってなんなの?」

QB「何が?」

まどか「変だよ」

QB「変じゃないよ」




12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/03(火) 18:00:47.15 ID:sJg8x+JJ0
QB「インキュベーターをもじったんだよ」

QB「この方が可愛いだろう?」

まどか「可愛いとか可愛くないとかどうでもいいよ」

まどか「なんでカタカナとひらがなが混ざってるの?」




13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/03(火) 18:03:26.93 ID:dmdfpccKO
QB「気にするな気にするな気にするな気にするな気にするな気にするな気にするな気にするな気にするな気にするな気にするな気にするな気にするな気にするな」




15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/03(火) 18:09:04.68 ID:sJg8x+JJ0
QB「ドラえもんだってカタカナとひらがなが混ざってるじゃないか」

まどか「それはドラとえもんの複合語だからいいんだよ」

まどか「えもんの方は日本人男性の古名の右衛門でしょ」

まどか「ドラの方はどら焼きから取ってると思ってる人が多いみたいだけど、私はそれだけじゃないと思うな」

まどか「どら猫とも掛けてあるんだよ。ネコ型ロボットだし」

まどか「二つの単語を組み合わせたということが分かるように、ドラはカタカナなんだよ」

まどか「どらえもんじゃあ、元の言葉のイメージが湧きにくいからね」

QB「お、おう」




16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/03(火) 18:11:51.04 ID:sJg8x+JJ0
まどか「キュゥべえはなんなの?キュゥとべえに分かれるの?」

QB「ああ、そうだよ」

QB「キュゥとべえに分かれるのさ」

まどか「インキュベーターをもじったんじゃなかったの?」

QB「なんのことだい?」




18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/03(火) 18:15:54.02 ID:sJg8x+JJ0
QB「この話はこれで終わりだ」

QB「ドラえもんなんかのことより、今は別に考えなきゃいけない問題があるだろう」

QB「マミは頭を齧られてしまった。さやかは気絶してしまった」

QB「このままでは、君達二人もあの魔女に食べられちゃうぞ」

QB「そうなる前に、僕と契約して魔法少女になってよ!」




19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/03(火) 18:17:56.60 ID:sJg8x+JJ0
まどか「なんでキュゥのゥが小文字なの?」

QB「……」

まどか「ねえ、なんで?」

QB「駄目だよまどか」

QB「それ以上いけない」




22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/03(火) 18:20:48.85 ID:sJg8x+JJ0
まどか「なんでキュウべえじゃないの?」

まどか「キュウべえじゃ駄目なの?」

まどか「ねえ、なんで?」

QB「やめるんだまどか」

QB「やめてくれ」

QB「僕は悪くない」

まどか「ねえ、なんで?」




25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/03(火) 18:29:42.83 ID:sJg8x+JJ0
QB「日本語は、たくさんの優れた要素を内包する言語だ」

QB「その一つが表現方法の豊かさだ」

QB「適当に文字を並べても、固有名詞として意味を見出してしまう」

QB「日本語は縛りが少ないんだ。意味不明だろうがカナかな漢字入り混じってようがなんでもアリさ」

QB「だから、キュゥべえもキュウべえもキュウべぇもキュゥべぇも、どれもおかしくないんだ」

まどか「なんでキュゥべえにしたの?」

QB「……やばいよ」

まどか「なにが?」




28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/03(火) 18:38:13.88 ID:sJg8x+JJ0
QB「キュの後にウがあると、そのウは弱く発声するのが自然だろう?」

QB「だから表記上も小さいウを、ゥを使っているのさ」

QB「キュとゥの間に壁があってはいけないんだ」

QB「キュゥと表記することで、キュゥのなめらかで先細りするイメージが読み手に伝わるんだよ」

QB「キュウべえじゃ色気が足りない。きゅーべーは幼稚過ぎるしきゅ~べ~
じゃゲジマユ教師だ」

まどか「なんでべえのえはぇじゃないの?」

QB「カアッッッッ!!!!」

QB「なぜなら、」




29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/03(火) 18:39:17.92 ID:sJg8x+JJ0
QB「キュの後にウがあると、そのウは弱く発声するのが自然だろう?」

QB「だから表記上も小さいウを、ゥを使っているのさ」

QB「キュとゥの間に壁があってはいけないんだ」

QB「キュゥと表記することで、キュゥのなめらかで先細りするイメージが読み手に伝わるんだよ」

QB「キュウべえじゃ色気が足りない。きゅーべーは幼稚過ぎるしきゅ~べ~じゃゲジマユ教師だ」

まどか「なんでキュゥべえのえはぇじゃないの?」

QB「カアッッッッ!!!!」




30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/03(火) 18:52:52.22 ID:sJg8x+JJ0
まどか「なんでキュゥべえは私達を魔法少女にしようとするの?」

QB「それは僕たちが紳士だからだよ」

QB「この宇宙を救うには、人間の感情の希望から絶望への相転移によって発生するエネルギーが必要だ」

QB「本当は無理矢理契約して魔女化、強制的に君達を絶望させることも出来るんだ」

QB「でも、僕たちはそんなことはしない。紳士だからね」

QB「それどころか、君たちのどうでもいい願いまで叶えてあげてる」

QB「どうだい。紳士だろう?」




31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/03(火) 18:56:22.94 ID:sJg8x+JJ0
まどか「私に対して紳士である必要あるの?」

QB「やめろ」

まどか「どうせ私が魔法少女になったら地球は終わるんだし」

まどか「さっさと私を強制的に魔女にしたらいいのに。」

QB「やめろ」

QB「やめろと言っているだろう」




32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/03(火) 18:56:24.45 ID:qPaBwAp60
荒ぶるキュゥべえ




33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/03(火) 18:58:02.88 ID:X7v3aH3C0
いいぞまどか!




34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/03(火) 19:01:39.25 ID:sJg8x+JJ0
QB「いいか、よく聞けよ小娘」

QB「お前たち人類はな、僕たちの働きかけがなかったらサルのままだったんだぞ」

QB「君たちにとって、僕たちはまさに神にも等しい」

QB「そこんところをな、よく考えてだな」

まどか「話繋がってなくない?」




35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/03(火) 19:04:08.48 ID:sJg8x+JJ0
QB「いいんだよ。君は何も気にしなくていいんだよ」

QB「いいから、僕と契約して魔法少女になってよ!」

まどか「なんでキュゥべえは自分たちが発生させる感情からエネルギーを回収しないの?」

QB「は?何言ってんの?」




36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/03(火) 19:06:44.47 ID:sJg8x+JJ0
QB「残念ながら、僕達には感情がないんだ」

QB「だから、僕たち自身はエネルギーを生み出すことはできないんだよ」

まどか「キュゥべえって感情あるじゃない」

QB「ないです」

まどか「あるよ」

QB「ないです」

QB「ないってば」




39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/03(火) 19:12:57.84 ID:sJg8x+JJ0
まどか「感情ないの?」

QB「感情ないのよ」

まどか「洗面器のお風呂に入ってた時顔緩んでたよ?」

QB「そんなのは、感情があることの証拠にはならない」

QB「あれは君につけ入るための演技だったのさ」




40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/03(火) 19:20:00.62 ID:sJg8x+JJ0
まどか「ふう~ん」

QB「僕達には感情がない」

QB「だから、僕たちは君たちを求めているんだ」

まどか「魔法少女の願いを叶えるエネルギーはどこから出てきたの?」

QB「君たちが気付いていないエネルギーを利用しているんだよ」

まどか「そして、私たちの感情から生まれるエネルギーはそれ以上なんだね」

QB「そうだよ!その通りさ!」

QB「これで君のすべての疑問は解決した!」

QB「さあ!僕と契約して魔法少女になってよ!」




41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/03(火) 19:27:24.31 ID:sJg8x+JJ0
まどか「ジュゥべえっている意味あるの?」

QB「外伝の話とかどうでもいいよ!はやく契約しろ!」

まどか「全部キュゥべえでよくない?」

QB「あっあっ、あっあっあっ」




50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/03(火) 20:06:25.56 ID:sJg8x+JJ0
まどか「どうやってキュゥべえは感情からエネルギーを取りだす機械を作ったの?」

QB「そんなの、一口じゃ説明できないね」

QB「説明したところで君が理解できるとも思えないし」

QB「まあ、すっごい科学力で、とだけ言っておこう」

まどか「感情からエネルギーを取りだす発想はどこから出てきたの?」

QB「え?」




51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/03(火) 20:08:56.65 ID:sJg8x+JJ0
まどか「ないんでしょう?感情」

QB「う、うん」

まどか「どうしてないものからエネルギーを取りだそうと思ったの?」

QB「あのねそのね」

QB「ええとね」




53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/03(火) 20:17:33.52 ID:fmKTqkxw0
世界各国に魔法少女はいるらしいが外国人相手にはなんて名乗るのかねぇ




54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/03(火) 20:18:05.13 ID:sJg8x+JJ0
QB「いや、僕たちの中にも感情を持つイレギュラーな奴がごく稀に出て来るんだよ」

QB「なんかそいつが持ってる感情って奴を上手く弄れば莫大なエネルギーを生まれる気がしたんだよ」

QB「エントロピーを凌駕するほどのね」

QB「だからさ。この宇宙に感情を持つ生物がたくさんいることを期待して、エネルギー回収システムを作ったのさ!」

QB「見切り発車でもご都合主義でもないんだよ!」

まどか「イレギュラーっていうサンプルがあるなら、キュゥべえの科学力で感情を持つキュゥべえを量産できるんじゃないの?」

QB「さよならだ、まどか」




55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/03(火) 20:19:02.92 ID:qPaBwAp60
べぇさん負けたああああああ




56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/03(火) 20:25:09.45 ID:sJg8x+JJ0
まどか「どうしたらみんな幸せになれるの?」

まどか「教えてキュゥべえ」

まどか「私は、そのためならなんでもするよ」

QB「鹿目まどか!僕と契約して魔法少女になってよ!」

まどか「?」

まどか「話が繋がってないよ?」




59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/03(火) 20:26:39.81 ID:sJg8x+JJ0
QB「そうだね!僕と契約して魔法少女になってよ!」

まどか「キュゥべえ?」

QB「そうだよ!僕の名前はキュゥべえ!」

QB「鹿目まどか!僕と契約して魔法少女になってよ!」

まどか「キュゥべえ……どこ行っちゃったの……?」

QB「鹿目まどか!僕はここにいるよ!」

QB「だから、僕と契約して魔法少女になってよ!」

まどか「……」




60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/03(火) 20:29:44.22 ID:sJg8x+JJ0
まどか「キュゥべえ」

QB「ん……?」

QB「え!?あれ!?なんで!?」

まどか「そうだよ。あなたはそこにいるよ」

まどか「後悔なんて、あるわけない」







61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/03(火) 20:34:46.89 ID:2OY+Ai6r0
わけがわからないよ




62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/03(火) 20:36:26.79 ID:dS9HKnLi0


わけわからんけど嫌いじゃない






-------------
当ブログについて
※欄461さんありがとうです。



ねんどろいどぷち 魔法少女まどか☆マギカ BOX (ABS&PVC 塗装済みトレーディングフィギュア)
ねんどろいどぷち 魔法少女まどか☆マギカ BOX (ABS&PVC 塗装済みトレーディングフィギュア)
グッドスマイルカンパニー 2012-02-21
売り上げランキング : 22

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
魔法少女まどか☆マギカ ポータブル (完全受注限定生産版) 「限定契約BOX」 DOGDAYS ねんどろいど ミルヒオーレ・F・ビスコッティ (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) 魔法少女まどか☆マギカ アルティメットまどか (1/8スケール PVC製塗装済み完成品) 異国迷路のクロワーゼ ねんどろいど 湯音 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) 僕は友達が少ない ねんどろいど 柏崎星奈 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)



読み物:禁書目録
お絵かき掲示板
画像掲示板
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/07/14(土) 17:15: :edit
  2. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/07/14(土) 17:17: :edit
    まどか「はい論破」
  3. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/07/14(土) 17:30: :edit
    そばで見ていたほむほむもこのとおり怯えています
  4. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/07/14(土) 18:13: :edit
    「キュゥべえ」は「9べぇ」とも書く
    すなはち、10の内9は嘘(舌出して、べぇ)を意味する
  5. 名前: 名無しさん #-: 2012/07/14(土) 18:15: :edit
    私気になります!
  6. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/07/14(土) 18:23: :edit
    鹿目まどかのふとももにおにんにんはさみたいよぉ
  7. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/07/14(土) 18:51: :edit
    仁美が選ばれなかったのはなんでだったんだろうな?
    王族とかの方が凄い魔女になるみたいなのに
    お嬢様の彼女なら素質充分だと思うんだけど
    彼女とまどか達の境界線を知りたい
  8. 名前:   #-: 2012/07/14(土) 19:03: :edit
    感情ない割に荒ぶりすぎだろw
  9. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/07/14(土) 19:10: :edit
    ※7
    容姿端麗、成績優秀、性格温厚、その上大金持ちのお嬢様だぞ?
    絶望する要素がどこにあると言うのかね
  10. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/07/14(土) 19:11: :edit
    ※7
    望んでる希望の深さが違うからだろ

    特にさやかやほむらは死ぬ可能性がある事を知った上でも契約してる

    このアニメは、そもそも各々の絶望から脱するために
    希望という名の奇跡にすがるんだが
    最終的にはまた絶望に落ちていくからな
  11. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/07/14(土) 19:56: :edit
    ※7
    膜が破れてたんだろ
  12. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/07/14(土) 20:26: :edit
    SSだと時々まどかはとんでもなく最強になるよな
  13. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/07/14(土) 20:41: :edit
    ※10
    まどかマギカのテーマは、「主体性を持て」だよ
    ほむさやマミ杏子は自分の願いを叶えるために魔法少女になった
    要は、自分の意志で自分の道を決めてる
    一方、まどかには主体性がない
    だから他者や状況に簡単に流される
    だから願いがコロコロ変わる
    でも、最後は自分の意志で自分の道を決めた
    だから、マミも杏子もまどママも、まどかの意志を尊重したんだよ

    重要なのは、結果じゃなくて自分で決めたかどうか
  14. 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん #-: 2012/07/14(土) 20:56: :edit
    主体性なんざどうでもいい
    作中、それが事態を悪化させもした
    まどかのポジションは観測者だよ
    最初から最後までね
    でも世間に理解される方法が無い魔法少女達にはそれが必要だったんだ
  15. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/07/14(土) 21:16: :edit
    ところでドラえもんが片仮名ひらがな混じりなのはF先生が字をど忘れしたからじゃなかったかな
  16. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/07/14(土) 22:37: :edit
    QB「よく聞けよ小娘 」
    で鼻水でたwwww
  17. 名前: 名無しだよん♪ #-: 2012/07/14(土) 22:40: :edit
    ※14の言う通りだな
    "鹿目まどか"って傍観者が居なかったら
    "暁美ほむら"と言う時間遡行者は生まれなかったものな。
    俺の勝手な解釈だけど。
    結局まどか☆マギカって言う物語は"まどか"が神になった時に見た走馬灯でしか無い
  18. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/07/14(土) 23:22: :edit
    才能のある子供をQBが騙したってだけだろ
  19. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/07/14(土) 23:48: :edit
    ※13が述べているのは、作品のテーマとそうだと言える理由
    ※14が述べているのは、自分の好みとキャラの立ち位置
    内容が正しい正しくない以前に、※14は※13への反論になっていない

    ついでに言えば、※17が述べているのは※14への同意と作品の感想
    誰かに対する意見じゃないから「ふーん」としか言えない
  20. 名前: 通常のナナシ #BsqUATt6: 2012/07/15(日) 00:06: :edit
    マドまぎの中身はリスクマネージメントの重要性だろw
    日本人は兎角リスクマネージメントが薄いから大受けしたんだよ
  21. 名前: 通常のナナシ #WwMegDZg: 2012/07/15(日) 01:50: :edit
    俺はまどかマギカのメインは主人公の成長だと思う
    他の物語と一線を画しているのは、登場人物の悲惨な運命を
    意義があるものに変えるために、主人公が自分の意志で成長したこと

    主人公は、
    巴マミからは「利他的な善人の素晴らしさ」を
    美樹さやかからは「必ず絶望しながら死ぬという魔法少女システムの残酷さ」を
    佐倉杏子からは「殉ずることの幸福」をそれぞれ学び取り、
    暁美ほむらからは結果的に宇宙を改変できる力を受け取った

    この四人の誰が欠けても、「全ての魔法少女を満足して死なせる」という結末はなかった
    主人公はこの成果を示すことで、無力な観測者から最大の善行者に成長したと同時に、
    「私の成長の礎になった四人が、間接的に全ての魔法少女を救ったんだよ」と主張してる
    逆に言うとこの成果がなければ、三人の死はただの無駄死にで、
    暁美ほむらのループは破綻を先延ばしにしただけの無意味な抵抗になる
    「ほむらちゃんのしてきたことを無駄にはしない」というセリフはこういう意味
  22. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/07/15(日) 01:52: :edit
    ※19
    その「ふーん」のあとに「でもおれはさ」と持論を述べるのが好きなもの語る楽しみだろw
    テーマとかわからんが、救いってどういう事なのかなって考えさせられた。
  23. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/07/15(日) 07:54: :edit
    まどかの疑問を、初めは意に介してなかったQBだけど
    QBが見えるはずのまどかから、見えないふり?をされたとき
    他者から認識されないのに、どうして自分がそこに存在すると言えるのか
    という疑問に気づいてしまい、QBが認めていた事実が揺らいでしまう。

    それに対してまどかは、疑問を追究していかなければ存在や事実は証明されない、
    追究していくことでそれらは現実になるのだから、そこに後悔なんてあるはずがない、
    と教えた。

    みたいな感じ?
  24. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/07/15(日) 08:04: :edit
    QBが物語に都合よく感情を理解できない、
    というのは確かにあるよな
    じゃあ自分らに感情が芽生えるような研究してんの、と言いたくなるし

    米15
    そりゃ方倉陽二設定だろうw
  25. 名前: ※23 #-: 2012/07/15(日) 09:05: :edit
    QBは、まどかには自分が見えていると思っていたけど、まどかが呼びかけに反応しないと
    見えているかどうかは確かめられないことに気づく。
    すると、今まで見えていなかったと思ってた普通の人も、単に見えないふりをしているだけで
    自分が見えていたという可能性を否定できなくなった。

    そうなると、他者からの反応によってしか、事実や存在を確かめることができないことになる。
    「後悔なんて、あるわけない」と他者が言ってしまえば、後悔はないことになってしまう。

    こんな感じ…?どちらかと言うと認識論の話なんだろうか…?
  26. 名前: ※23 #-: 2012/07/15(日) 09:06: :edit
    認識論と言うより存在論か
  27. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/07/15(日) 09:27: :edit
    単純に、感情のないQBには見えないふりをしだしたまどかが本当に自分を認識出来なくなったとしか捉えられなくて、勧誘断念したんじゃないのか?
    最後は10代最後の日のまどかとか大人になったまどかと、QBの会話だと思った
  28. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/07/15(日) 11:05: :edit
    まどか:まどかマギカ視聴者
    キュゥべえ:シャフトの落ちこぼれ社員
    所々でのキュゥべえの不可解な言動は、質問者を上手く煙に巻けないってことで本星(シャフト)からオシオキを受けてるから
    もしくはオシオキを恐れてるから
    で、使えないってことで処分され、別の優秀なキュゥべえ(まどかの質問に付き合わない)が代わりにまどかの前に現れる
    そのことを、反応の違いからまどかは看破
    自身の魂を代価に落ちこぼれキュゥべえを復活させた
    キュゥべえの最後の「なんで!?」は、処分されたはずの自分が復活したから


    QB「なんで僕を蘇らせたのさ」

    QB「まあ、契約さえしてくれれば理由なんてどうでもいいけど」

    まどか「他のキュゥべえはあなたじゃないから」

    QB「……」
  29. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/07/15(日) 11:19: :edit
    QB(感情持ち)個体へのリンクを切った
    そのため感情の無いテンプレ回答しかできなくなったQB
    しかしまどか契約、感情持ちQB再びってな感じだとおもた
  30. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/07/15(日) 12:01: :edit
    本当だ55レス目くらいのまどかの質問でキュウベェ切り替わってるね
    まあ仮に感情のあるインキュベーダーを造れてもキュウベェの故郷が戦争になりかねないだろうけどなぁ
  31. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/07/15(日) 13:19: :edit
    ※11が真理
  32. 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん #wLMIWoss: 2012/07/15(日) 13:39: :edit
    まどかマギカのテーマとか内容に関する議論より
    この米欄にだけ3ゲットロボがいないことのほうが気になる
    ほかのまどかSSの米欄には必ず来てるのに
  33. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/07/15(日) 14:19: :edit
    3ゲットロボの中身が米欄で頑張ってるからだよ
    言わせんな!
  34. 名前: 、 #LkZag.iM: 2012/07/15(日) 15:32: :edit
    このまどかだと、願いは55までのきゅうべぇ以外消滅かもしれないな
  35. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/07/15(日) 18:13: :edit
    インデックス「なんで紅茶をかけたら拳銃が使えなくなったの?」
  36. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/07/16(月) 09:02: :edit
    まどか「文明の誕生から人類といたのに、何で未だに人間たちに存在がばれてないの?
    何で存在を秘密にする必要があるの?」

    まどか「私が『インキュベーター星人を消滅させて』『宇宙を消して』って願ったらどうするの?」
  37. 名前: 名無し #-: 2012/07/16(月) 20:23: :edit
    最初はまどかのQBへの質疑応答

    まどかがこの個体との会話を純粋に楽しむようになっていく

    現個体は感情のある疾患者であると判明するが、別個体に切り替わる

    寂しいまどかは契約に応じる

    感情のあるQBが復活、自身は驚く、まどかはこの個体のQBの為に願いを使ったことを後悔はしていないと言った
    ってことかな?
  38. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/07/16(月) 23:24: :edit
    わざわざ知らせる理由も無いから知らせてない。

    願いを叶えかどうかの主導権はQBにある。あと、合理主義のQBにはそのような願いは予想出来ない

    と思う。
  39. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/07/17(火) 09:30: :edit
    キュゥべえ「僕たちの文明は、知的生命体の感情を、エネルギーに変換するテクノロジーを発明した」
    うんうん

    キュゥべえ「ところが生憎、当の僕らが感情というものを持ち合わせていなかった」
    うn?

    (引用元:魔法少女まどかマギカ WIKI - ネタバレ考察/台詞集/各話別第09話)
  40. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/07/17(火) 11:57: :edit
    なぜか「中二だからわかんない」シリーズを思い出した。
    そして>>62に激しく同意
  41. 名前: #: 2014/09/11(木) 18:51: :edit
    このコメントは管理者の承認待ちです
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。