ほむら「マミ、あなた勝手に射精したわね」

***
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/04/30(月)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 18:18:28.96 ID:50llVfLM0
ほむら「私の許可無く射精は禁止と言ったはずよね?」

マミ「……し、してないわよ」

ほむら「じゃあこの精液の臭いは何よ?」

マミ「む、夢精よ。一週間も抜いてないんだもの」

ほむら「女の臭いもするわ」

マミ「そ、それは」

ほむら「正直に言わないと、またあれやるわよ」

マミ「ヒッ」ビクビク

ほむら「ほら早く」

マミ「け、今朝起きたらそ、その、佐倉さんがいて」

ほむら「ヤったの?」

マミ「わ、私は断ったのよ。で、でも佐倉さんが」

ほむら「言い訳は聞かない」

ほむら「どんなことがあろうと、2週間は射精禁止と言ったはずよ」




6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 18:27:50.59 ID:50llVfLM0
マミ「ごめんなさい。お願いだからあれだけは勘弁して」ポロポロ

ほむら「まったく」

マミ「ごめんなさい」ポロポロ

ほむら「今回は勘弁してあげるわ。あなただけのせいじゃないしね」

マミ「ほっ」

ほむら「でも対策が必要ね。杏子以外にも私とあなたが付き合ってるの知ってて」

ほむら「あなたにちょっかいだす子もいるし」ギリッ

マミ「あ、暁美さん」

ほむら「二人っきりの時はほむらって呼ぶ約束でしょ」

マミ「ご、ごめんねほむら」

ほむら「まあいいわ。それよりこれ見て」

マミ「こ、これ」

ほむら「とってもあなたに似合うと思うの」


ttp://www.u-new.jp/site_data/cabinet/others/m300_1.jpg





7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 18:28:10.44 ID:KyI9f2m6O
ほむほむに射精管理されたい




11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 18:33:58.44 ID:50llVfLM0
マミ「む、無理よぉ」

ほむら「どうして?」

マミ「だ、だってこれ付けてもしも勃ったら」

ほむら「凄く痛いでしょうね。ただでさえマミのは大きめなんだもの」

マミ「で、でしょ、だから」

ほむら「私以外の女に勃たなきゃいいだけの話しよ。違う?」

マミ「付いてないほむらには分からないと思うけど、興奮した時だけ勃つものじゃないのよぉ」

マミ「朝立ちとかもあるし、授業中にいきなり勃っちゃう事だってあるの」

ほむら「ふーん、そうなの」

マミ「ね、だから無理よ。やめよ」




14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 18:36:38.74 ID:BLmoewit0
マミさんは無意識ビッチかわいい




15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 18:39:41.95 ID:50llVfLM0
ほむら「でもあなたやめてって言っても他の子とエッチするのやめないじゃない」

マミ「そ、それは無理矢理よ。襲われてるの」

ほむら「まどか」

マミ「うっ」ビクッ

ほむら「私にはあなたが襲ってるようにしか見えなかったけど」

マミ「ご、誤解よ」

ほむら「鹿目さんのおまんこが一番気持ちいいの~」

ほむら「だっけ?」




21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 18:57:33.13 ID:50llVfLM0
マミ「」

ほむら「ん?」

マミ「……ごめんなさい」

ほむら「あの時は本気であなたのおちんぽを切り落とそうかと思ったわ」

マミ「ヒッ」ビクビク

ほむら「大体あなたは勃起したら見境なさ過ぎなのよ」

ほむら「どうせ穴があればなんだっていいんでしょ」プイッ

マミ「そんな事ないわ。ほむらが一番よぉ」

ほむら「まどかにも同じ事言ってるじゃない」

マミ「そ、それは」

ほむら「それに今朝も杏子とヤッてる」

マミ「」

ほむら「やはり切り取るべきかしら」




25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 19:03:15.51 ID:50llVfLM0
マミ「じょ、冗談よね?」ビクビク

ほむら「……」

マミ「……」ビクビク

ほむら「冗談よ。無くなったら私も困るもの」

マミ「ほっ」

ほむら「でもせっかく一週間も貯めたのを杏子にくれてやったのは許せないわね」

ほむら「マミの赤ちゃんを産むのは私よ」ギリッ

マミ「ほ、ほむら」

ほむら「やっぱり貞操帯を付ける事にするわ」

マミ「さ、さっきそれはやめるって言ったじゃない」

ほむら「ええ、だから別のを付けるの」ヒラッ

マミ「なぁにそのリボン」

ほむら「これをおちんぽに巻かせてもらうわよ」シュル

マミ「ちょ、ちょっと」




32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 19:14:40.92 ID:50llVfLM0
ほむら「何よ文句であるの?」

マミ「い、いえ、その」

ほむら「このおちんぽは、体は誰のもの?」ギュウウ

マミ「ひぎぃぃぃ!」

ほむら「誰の?」ギュウウ

マミ「ほ、ほむらの、ほむらのものよぉ、は、離してぇ!」

ほむら「よろしい」パッ

マミ「ふぅふぅ」

ほむら「ふふ、グロテスクなのにリボンが巻いてあると可愛く見えるわね」サスサス

マミ「んっ///」

ほむら「今朝抜いたばっかりなのにまたおっきくしてるの?」

マミ「はぁはぁ///」

ほむら「だらしないおちんぽね」パクッ

マミ「あうっ///」

ほむら「ちゅっ……れろ……ちゅぱ」




117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 23:32:50.85 ID:50llVfLM0
ほむら「じゅぽ……ちゅる……じゅぷ」

マミ「ほむらの口マンコ気持ちいぃ///」

ほむら「じゅるるるるる」

マミ「あっあっダメっそれダメっイクっイク///」

ほむら「じゅるるるるるるるるう」

マミ「イっイくイく、イくぅ///」ビクンビクン

ほむら「っちゅぽん」

マミ「な、なんでぇ、イッてるのに、イッてるのにぃ」

ほむら「ふふ」

マミ「でないのぉ、おちんぽミルクでないのぉ」

ほむら「出ないようにしたからね」

マミ「出させてよぉ」ウルウル

ほむら「ダ・メ・よ」

マミ「そんなぁ、お願い、お願いしますぅ。ださせて、射精させてよぉ」




127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/14(水) 23:52:37.36 ID:50llVfLM0
ほむら「今日から少なくても1週間の間はずっと付けててもらうから」

マミ「酷いよぉ」ウルウル

ほむら「貞操帯よりいいでしょ。ほら勃起しても痛くないし。射精だけ出来なくなるの」

マミ「射精したいのぉ、おちんぽミルクピュッピュッしたいのぉ」

ほむら「ダ・メ・よ」

ほむら「その代わり好きな時に好きな相手に好きなだけエッチしていいわよ」ニヤニヤ

マミ「うう」

ほむら「本当は私も大好きなマミにこんなことしたくないのよ」

ほむら「でもね。あなたが浮気するのが悪いの」

マミ「……」

ほむら「誘われたらほいほい着いてって誰にでも中出ししてくるでしょう」

ほむら「いい? マミは私と付き合ってるんだから私以外には中出ししちゃダメなの」

マミ「約束する、約束するからぁ、これ取ってぇ」

ほむら「あなたが約束しても、あなたの周りは約束してくれないじゃない。私が何度言ってもあの子達はマミの精子狙うんだもの」

ほむら「ごめんね。これしか方法がないの」




132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 00:01:10.06 ID:eKkfSCCT0
ほむら「ちなみにこれ、取ろうとしたらすぐ取れるようになってるから」

マミ「え?」

ほむら「何でそれ教えるかって?」

マミ「うん」

ほむら「取ったらお仕置きするからよ。この前よりキッツイのをね」ニヤニヤ

マミ「ヒィッ」ビクビク

ほむら「大丈夫、取らなきゃ何もしないわ」ナデナデ

マミ「うん」

ほむら「マミがしっかり我慢出来たら私に種付けエッチさせてあげるわ」

マミ「ほんとぉ?」

ほむら「ええ、1週間したら私排卵日に入るの。その間私のこと好きにしていいわ」

マミ「わかった、我慢する」

ほむら「いい子ね」ナデナデ




176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 02:48:46.65 ID:dLz4wI+f0
翌日 マミ家

マミ「と、とりあえずトイレとかする分には問題ないみたいねこのリボン」

マミ「朝立ちしても大丈夫だったし魔法のリボンってとこかしら・・・」

マミ「暁美さ、じゃなくてほむらは他の子ともヤッていいって言ってたけど」

マミ「やっぱりそういうのはよくないわよね! たった一週間だし我慢してみるわ私!」

マミ「・・・」チラッ

マミ「今朝は佐倉さん来てないみたいだし・・・」ハァ

マミ「が、学校へ行きましょう」

マミ「・・・佐倉さん来ないのかしら」チラッ

マミ「き、来た時私がいないとかわいそうだしもうちょっと待ちましょう」




180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 03:00:55.26 ID:dLz4wI+f0
通学路

マミ「結局待っても佐倉さん来なかったわ」テクテク

マミ「別にそういうつもりじゃないからいいんだけどね」ハァ

???「マミさ~ん!おはようございます!」モミッ

マミ「きゃっ」

???「相変わらずいい乳してますなあ~」モミモミ

マミ「あっ、あん や、やめて美樹さん!」

さやか「ありゃ~、やっぱ分かっちゃいます?」モミモミ

マミ「だ、ダメだってばぁ!あぅっ」ムクムクッ




188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 03:13:44.32 ID:dLz4wI+f0
さやか「マミさんもすごいけど私のだってなかなか大きいんですよ?」ギュウウ

マミ「み、美樹さん、その、胸が背中に・・・・・・」ムクムクムクッ

さやか「あ・て・て・る・ん・で・す・よ」ムニュッ

マミ「だ、ダメだってば!」バッ

さやか「うわっとと・・・・・・どうしたんですか?いつもだったらそのまま飛びついてくるのに」

マミ「あ、あのね?やっぱりこういうのは、その、よくないと思うの」

さやか「私の処女をムリヤリ奪った人に言われてもねえ・・・・・・」

マミ「えーっと、そ、それはまあおいといて・・・・・・その、なんていうか」

さやか「はは~ん、さてはまた転校生に何か言われましたね?」

マミ「うぅっ」

さやか「図星ですか」

マミ「ほら、その、私は暁美さんと付き合ってるじゃない?だから・・・・・・ね?」




189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 03:14:40.25 ID:BzLB6E+H0
マミさんレイプ魔か…




190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 03:22:34.08 ID:dLz4wI+f0
さやか「あんな転校生の言うことなんか無視しちゃえばいいんですよ」

マミ「で、でも・・・・・・」

さやか「それとも、もう私とはヤらないんですか?」

マミ「えっと、それは・・・・・」モジモジ

さやか「私のアソコとっても気持ちいいんですよね・・・・・・?」

マミ「う、うん」

さやか「じゃあいいじゃないですか」

マミ「・・・・・・」

マミ「そうよね、いいわよね、気持ちいいんだから」フラフラ

さやか「ええ、いいんですよ」ニコニコ

さやか「それじゃあ今からでも」




「その必要はないわ」




194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 03:32:38.55 ID:hRs2ybMR0
マミさんどうしてそんなビッチなの・・・




195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 03:37:11.74 ID:dLz4wI+f0
さやか「そ、その声は・・・・・・転校生!」

マミ「暁美さん!?」

ほむら「こんな朝からどこで何をするつもりかしら?」ギロリ

さやか「ちっ、いいところで・・・・・何の用よ」

マミ「え、えーっと、これは、違うの」アタフタ

ほむら「美樹さやかには聞いてないわ」

ほむら「私が聞いてるのはそこのノータリンよ」ジロリ

マミ「ヒッ」ガクブル

さやか「・・・・・・とりあえずここは引いといてあげるわ、ここで争ってると遅刻しちゃうし」

ほむら「そうしてもらうと助かるわ」

ほむら「私も少し用事ができてしまったから、ねぇ、マミ?」ニコ

マミ「」

さやか「それじゃあマミさん、またあとでたっぷりと」ボソッ




200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 03:54:21.65 ID:dLz4wI+f0
ほむら「ふーん・・・・・・昨日の今日でこれってわけ?」

マミ「べ、別にまだ・・・・・・」

ほむら「まだ?」ジロリ

マミ「ご、ごめんなさいごめんなさい」

ほむら「ほんとこの雌豚は・・・・・・どうしてやろうかしら、ね!」ギュッ

マミ「い、痛い!痛いわ!暁美さん!」

ほむら「二人のときはほむらでしょ!」ギュウウウ

マミ「ひぐぅううう、ほ、ほむら!いたいぃい」

ほむら「全く・・・・・まだ初日だってのに先が思いやられるわ」ハァ

マミ「うぅぅ・・・・・・」ポロポロ

ほむら「リボンは?」ギュッ

マミ「うぎぃいい!つけてる、つけてますぅ」

ほむら「ならいいのよ」




208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 04:05:41.65 ID:dLz4wI+f0
ほむら「まあそのリボンをつけている限りは別に何しようが許すわ」

マミ「じゃ、じゃあなんで・・・・・・」

ほむら「何?」ギロッ

マミ「・・・・・・なんでもないです」

ほむら「私だってこんなことしたいわけじゃないの、分かるでしょ?」

マミ「・・・・・・うん」

ほむら「我慢できるわよね?」

マミ「うん」

ほむら「そうよ、マミは出来る子だものね」ナデナデ

マミ「私、頑張る」

ほむら「頑張ってね」ナデナデ




211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 04:17:31.78 ID:nsQRxgpc0
むせ返るようなダメ犬臭wwwww




213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 04:28:43.76 ID:dLz4wI+f0
休憩時間 トイレ

マミ「うぅ・・・・・今朝からひどい目にあったわ」

マミ「でも悪いのは私だもんね・・・・・・」

マミ「あと6日我慢すれば・・・・・・」

???「何を我慢するんですか?」

マミ「その声は、鹿目さん!?」

マミ「どうしてここに?ここは三年の階にあるトイレよ?」

まどか「さやかちゃんが朝マミさんの様子が変だったって言ってたから心配になって」

マミ「そ、そう」

まどか「それで、大丈夫なんですか?」

マミ「え、えぇ、大丈夫よ」

まどか「そうですか、ってあれ、マミさん鍵閉め忘れて・・・・・・」ガチャ




216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 04:39:40.05 ID:dLz4wI+f0
マミ「え?」

まどか「あ・・・・・・」

マミ「」ボキーン

まどか「えっと」

マミ「」

まどか「そのリボン可愛いですね」

マミ「いや、これは、違うの!」

まどか「もしかしてしゃべってる間もずっとそんな状態でした・・・・・・?」

マミ「その・・・・・・」ムクムク

まどか「更に大きく・・・・・・」




217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 04:41:37.72 ID:ygD3flYcP
マジ駄目犬だなw




218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 04:49:45.14 ID:dLz4wI+f0
まどか「その状態だと苦しいだろうし」

まどか「抜いてあげますね ドアを閉めてっと・・・・・・」カチッ

マミ「あ、ちょっ」

まどか「えいっ」ギュッ

マミ「あんっ冷たっ」

まどか「熱い・・・・・・」

マミ「か、鹿目さんダメよ、そんな」

まどか「上下に擦ればいいんだよね確か」シコシコ

マミ「あっあっダメ」

まどか「ん~こうかな?」シコシコ

マミ「あっ鹿目さぁん!」




221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 05:00:03.25 ID:dLz4wI+f0
まどか「どうですか?気持ちいいですか?」シコシコ

マミ「ひっヒィ、だ、ダメだってばぁん!」

まどか「ダメ、ですか?」ピタ

まどか「私もマミさんに気持ちよくなって欲しかったんですけど」シュン

マミ「あっ手を止めちゃ」

まどか「えっ?」

マミ「あ」

まどか「?」

マミ「えっと、その、もうちょっと擦るの早く・・・・・・」

まどか「はい!」

まどか「こうですか」シコシコッ

マミ「んひぃいいいい」




226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 05:10:58.01 ID:dLz4wI+f0
まどか「どんどん大きくなってる」シコシコッ

マミ「ハァハァ・・・鹿目さぁん!イッちゃう!イっちゃうわ!」

まどか「だ、出してください!」

マミ「あぁあああ!」

キーンコーンカーンコーン

まどか「あっ!!」ピタッ

マミ「イク・・・・・・え?」

まどか「授業始まっちゃう!」

まどか「マミさんごめんなさい!またあとで!」カチャ!ダダッ

マミ「」

マミ「待ってぇえええ、鹿目さぁああん!もうちょっとだからぁあ、イカせてぇええ」




228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 05:14:17.94 ID:mun+Y6ksP
まどっち策士だなぁw




230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 05:20:53.86 ID:dLz4wI+f0
マミ「もうちょっとだったのにぃ」エグエグ

マミ「ひどいわ鹿目さん」

「ひどいのはあなたのそのピンクに染まりきった脳みそよ」ガチャ

マミ「ひぃやあ!?」

ほむら「今度はまどかとはね」

マミ「暁、ほむら、違うの、そのね」

ほむら「えっと、その、もうちょっと擦るの早く・・・・・・」

マミ「」

ほむら「ふぅん・・・・・・」ジロリ

マミ「ほ、ほむら、授業は?」ビクビク

ほむら「少し遅れていくわ、どうも調教が甘かったみたいだから」

マミ「」




234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 05:45:12.41 ID:dLz4wI+f0
ほむら「で?今朝の我慢すると言ってからそう時間も立ってないのに」シコ

マミ「はぅ」

ほむら「どうしてまどかがあなたのおちんぽを擦ってたのよ」シコ

マミ「ほむら、もうちょっと・・・・・・」

ほむら「何?」ペロ

マミ「ひぃん!」

ほむら「イきたいの?」ニヤニヤ

マミ「イきたぃ、イカせてよぉ、そんな刺激じゃ」

ほむら「でもダメ、これは罰なんだから」ピタッ

マミ「イヤぁあ許してよぉほむら、もうしないからぁ」

ほむら「しないわけないでしょこのビッチ!」ギュッ

マミ「んぎぃいいい、タマタマとれちゃうううう」




235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 05:54:09.03 ID:wd/mK9A5i
本当にマミさんは……こういう駄目な役が似合う




236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 06:00:57.46 ID:dLz4wI+f0
ほむら「もう一度聞くわ、このタマタマは誰のもの?」ギュウウウ

マミ「あぅぅう!ほむら、ほむらのものです!」

ほむら「このおちんぽは?」ギュッ

マミ「おちんぽも体も全部ほむらのものですぅうう」ポロポロ

ほむら「分かってるのにどうしてあんなことするの?」

マミ「だってだって・・・」エグエグ

ほむら「まああなただけに非があるわけじゃないからある程度はしょうがないんだけど・・・・・・」

マミ「うぅ・・・・・・」ポロポロ

ほむら「本当にしょうがない人ね」フゥ

ほむら「とりあえずリボンを外さなかったのは偉いわ」ナデナデ

マミ「えへへ」




237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 06:03:04.21 ID:mun+Y6ksP
やばい、このナデナデされてえへへのやり取りが、
叱られてシュンとしたあと褒められて尻尾振る雄犬みたいでやばい




239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 06:16:54.73 ID:dLz4wI+f0
ほむら「まあ外したら・・・あれだけどね」

マミ「あ、あれだけは許して」

ほむら「リボンを外さなければいいだけよ」

マミ「う、うん」

ほむら「さてと・・・・・・そろそろイカせてあげましょう」

ほむら「前立腺って知ってる?」ズプッ

マミ「んぐぅううう!?」

ほむら「本来男性にしかないんだけど・・・・・・マミはおちんぽついてるしあるでしょう」

ほむら「これかしら?」コリッ

マミ「あひぃいん!それだめぇ!」

ほむら「これをいじりながらイカせてあげるわ」




247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 06:37:05.50 ID:dLz4wI+f0
ほむら「んー・・・じゅぷ・・・」

マミ「あぁっおしりいじっちゃダメェ!」

ほむら「ちゅぷちゅぷ・・・」ズプズプ

マミ「おほぉ・・・はふぅ・・・おちんぽ変になるぅううう」

ほむら「普段でもかなり大きいのにさらに大きくなってるわね」コリコリ

マミ「おしりダメェ!イク!マミちんぽイッちゃう!」

ほむら「ちゅぱっ、じゅっ、じゅぽ、じゅぽっ」ズポズポ

マミ「イくぅううううう!」ビクンビクン

ほむら「じゅるるるるるるるる!」

マミ「ふああぁぁあああああ!」ビクンビクンビクン




251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 06:44:10.10 ID:dLz4wI+f0
ほむら「ぷはぁ・・・・・・」

マミ「はヒィはヒィ」

ほむら「まあ出せないんだけどね」ニヤニヤ

マミ「いやあああ、ほむらぁ、お願い、出させてえ!おちんぽみるく出したいのお」

ほむら「ダメよ」

マミ「なんでもするからぁ」ポロポロ

ほむら「ダメったらダメ あと6日我慢しなさい、そしたら私のおまんこに好きなだけ出させてあげるから」

マミ「いやあ、今、今がいいのぉ、もう我慢出来ない」

ほむら「あぁ、マミ、すごくそそられるわその表情・・・・・・」ゾクゾク

マミ「ほむらぁ、ほむらぁ」

ほむら「可愛い、可愛いわマミ・・・・・・」チュッチュッ

マミ「うぇええええん、出したいよぉ、出させてよぉ」




254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 06:57:28.93 ID:dLz4wI+f0
ほむら「落ち着いた?」

マミ「・・・・・・えぇ」

ほむら「初日からこれだから釘を刺す意味でも二度ほど他の子の行動を邪魔したけど」

ほむら「これからはそういうことはしないわ」

ほむら「あと6日好きなようにしなさい」

マミ「はい・・・・・・」

ほむら「リボンを外す以外なら許してあげる」

マミ「リ、リボン外させてよぉ、こんなの辛すぎるわ、中出しさせてぇ」ポロポロ

ほむら「外したら・・・」ギロッ

マミ「ヒィッ」

ほむら「我慢できたら、なんでもしてあげるわ」

マミ「ほんとに?」

ほむら「ほんとよ、約束してあげる」

マミ「分かった、私頑張る」




256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 07:04:19.67 ID:dLz4wI+f0
ほむら「そのセリフは今朝も聞いたわ」クスッ

マミ「うっ、こ、今度こそほんとよ」アタフタ

ほむら「えぇ、信じてるわ、マミ」ニコッ

マミ「そろそろ授業に戻りましょうか、だいぶ遅れたけど」

ほむら「そうね」

マミ「私はこの階だから」

ほむら「じゃあ昼休みに屋上で」

マミ「あなたの分のお弁当もちゃんと作ったのよ、楽しみにしててね」ダッ

ほむら「楽しみにしてるわ」ニコ





ほむら「さて・・・・・・とりあえずこの事実を他の三人に伝えますか」

ほむら「ちゃんと我慢できるか、楽しみだわ」ニヤリ


第一部完




257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 07:06:23.85 ID:HjQT4AlF0
そんな・・・、富樫の真似はやめてくれ




341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 18:47:47.99 ID:Z6U58zD60
リボン…とりたいです




342 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 18:48:52.14 ID:dLz4wI+f0
放課後

ほむら「というわけでマミは今おちんぽみるくが出せないようになってるわ」

さやか「なんてことしてんのよ!どーりでマミさんの様子がおかしいと思ったわ」

まどか「マミさんかわいそうだよ・・・・・・」

杏子「いくらマミが尻軽雌豚ビッチだからってそれは」

ほむら「とにかくマミが自分の意志で外そうとしない限りリボンに触るのはダメよ」

さやか「つまりそれ以外のことは」

ほむら「私が恋人であるということで遠慮してくれないかしら?」

杏子「あんたはあたしたちのうち誰かがマミと恋人だったとして遠慮するのか?」

ほむら「勿論しないわ」ファサッ




348 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 19:03:05.01 ID:dLz4wI+f0
まどか「それで、その期限はいつまでなの?」

ほむら「今日入れて6日ってとこね」

さやか「その間にマミさんがリボンを外せば私たちの勝ちってことか」

杏子「余裕じゃねえか」

まどか「マミさんだもんねえ」ウェヒヒ

ほむら「外したらあれよりひどいことをするって言っといたからしばらくは大丈夫だと思うけど」

杏子「あれってまさか」

さやか「前にマミさんの様子がおかしかった時の・・・・・・」

まどか「あれって何?」




349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 19:07:36.70 ID:+M8PWaZe0
ウェッヒィィィィィイ!!




352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 19:11:36.72 ID:dLz4wI+f0
杏子「あれ以上ってお前、さすがにマミも死んじまうんじゃねえか?」

さやか「さすがに同情しちゃうわ」

ほむら「でも迫るのをやめる気はないんでしょう?」

杏子「それとこれは話が別ってわけ」

まどか「だからあれって何?」

杏子「んじゃ私はそろそろ行くわ、面白くなってきたし」

ほむら「マミの家?」




357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 19:21:17.58 ID:dLz4wI+f0
杏子「あぁ、そろそろパトロールも終わった頃だろ」

ほむら「いってらっしゃい」

杏子「止めねえのか?」

ほむら「もう邪魔はしないって言ったからね」

杏子「ふーん」

ほむら「あなたがリボンを解くのはだめよ」

杏子「分かってるって、んじゃな」ダッ

さやか「まあ今日は私も帰るわ、まどか、行こ」

まどか「あれって何・・・・・・」




358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 19:22:58.10 ID:ygD3flYcP
まどっちw




361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 19:31:16.95 ID:dLz4wI+f0
マミさん家

マミ「ただいま~」

杏子「おかえり」

マミ「さ、佐倉さん、来てたの」

杏子「あぁ、今朝は寄らなかったからね」

マミ「そ、そう」

杏子「それより」サワッ

マミ「あうっ」ビクッ

杏子「ふふふ」サワサワ

杏子「溜まってんじゃないの?」ニヤニヤ




366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 19:42:50.92 ID:dLz4wI+f0
マミ「だ、だめよぉ佐倉さん」ムクムクッ

杏子「何がダメなの?」サワサワ

マミ「こ、こういうことはぁっ、もう」ビクビクッ

杏子「そっか」パッ

マミ「あ・・・・・・」

杏子「どうしたの?残念そうな顔して」ニヤニヤ

マミ「し、してないわ」

杏子「んじゃ飯作ってよ、お腹空いてんだ」

マミ「えぇ、分かったわ・・・・・・」




367 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 19:44:11.98 ID:h773rWo40
杏子ちゃん策士すなぁ




368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 19:51:23.60 ID:dLz4wI+f0
台所

マミ「今日は何にしようかしら」

杏子「何でもいいよ、マミが作ったのはたいていうまいからな」

マミ「そういうのが一番困るんだけど」フフッ

杏子「ふーん」スタッ

杏子「手伝おうか?」ニヤリ

マミ「別にこれぐらいなら大丈夫よ、冷蔵庫に何があったかな」

杏子「遠慮すんなって」スタスタ

杏子「こんなになってるじゃねえか」ギュッ

マミ「えっ」




374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 20:01:04.85 ID:dLz4wI+f0
杏子「大きくしたまんまだと作業しにくいだろ?」ニヤニヤ

マミ「あっそれはぁ、さっき佐倉さんがっ」

杏子「だから責任とって抜いてやるって言ってんのさ」シュッシュッ

マミ「はっひぃっ、だ、ダメよ、おふっ」

杏子「そんなトロけた顔で言われても説得力ないぜ?」シュッシュッ

マミ「トロけてぇ、なんかぁ!」

杏子「だから説得力ないって」シュッシュッ

マミ「あぁっイっちゃう!イっちゃうからぁ!」

杏子「相変わらずはええなあ」シュッシュッシュッ

マミ「マミちんぽイクぅぅぅうう!」

杏子「ほらっイッちゃえ!」シュッシュッシュッ

マミ「あぁぁああん!」ビクンビクンビクン




380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 20:15:07.19 ID:dLz4wI+f0
杏子「ふーん、ほんとに出ねえんだな」

マミ「はぁ、はぁ、はぁ」

杏子「魔法のリボンってとこか」

マミ「おちんぽみるく出せないのぉ、出したい・・・・・・」ポロポロ

杏子「そのリボンを外せばいいじゃねえか」

マミ「そ、それはダメ、そんなことしたら」

杏子「ほむらにあれ以上のことされるってわけか」

マミ「あれはいやぁ」ガタガタ

杏子「まあいいや、私は風呂掃除でもしてくるから」

杏子「飯作っといてよ」

マミ「うん・・・・・・」

杏子「夜はまだ長いしねえ」ニヤニヤ

マミ「ひぃっ」




383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 20:24:52.27 ID:dLz4wI+f0
翌日 通学路

マミ「ひどい目にあったわ」

マミ「あのあとも風呂場でおちんぽ握られたりご飯の最中ずっと足コキされたり」

マミ「ベッドではずっとおっぱいいじられて逆におちんぽ触られなかったり」

マミ「朝立ちだって言ってるのにフェラされたり」

マミ「でもリボンついてるからおちんぽみるく出せない・・・・・・」

マミ「佐倉さんのおまんこに中出ししたかったよぉ・・・・・・」ポロポロ

さやか「何泣いてるんですか」

マミ「美樹さん」

まどか「おはようございますマミさん」

マミ「鹿目さんも」




388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 20:39:57.93 ID:dLz4wI+f0
さやか「何か転校生に言われたんですか?」

マミ「暁美さんは、関係ないわ、うん」

さやか「そうですか、まあ何かあったらこのさやかちゃんをどんどん頼ってください!」

まどか「私も頼ってくださいね」

マミ「ありがとう、美樹さん、鹿目さん」

さやか「つきましては今日の放課後は一緒にパトロールしましょう」

さやか「昨日は私達用事があってマミさん一人でしてたみたいだし」

まどか「今日は大丈夫ですよ!」

マミ「えっパトロールって・・・・・・その」ゴクリ

さやか「放課後教室に迎えに行きますね」ニヤリ

まどか「それでは~」タタッ

マミ「あっ待って、ってもう聞こえてない」

マミ「どうしよう」

マミ「ただのパトロールよね、うん」




393 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 20:52:05.43 ID:dLz4wI+f0
昼休み

ほむら「昨日はお楽しみだったようね」

マミ「な、なんのことだか」ビクビク

ほむら「ごまかせると思ってるの?」ジロッ

マミ「ごめんなさいごめんなさい」

ほむら「リボンは?」

マミ「外してないです」

ほむら「ならいいのよ」

ほむら「ちなみに外したらその瞬間に私にも分かるようになってるから」

マミ「」




394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 20:53:18.84 ID:h773rWo40
ほむほむこええええ




400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 21:04:32.43 ID:dLz4wI+f0
ほむら「今日の放課後まどか達とパトロールらしいわね」

マミ「なんで知ってるの?」

ほむら「同じクラスでしゃべったからよ」

マミ「そっか」

ほむら「リボン、外しちゃダメよ」

マミ「パトロールするだけよ」

ほむら「そうね」

マミ「それより私のお弁当はどう?」

ほむら「おいしいわよマミ」

マミ「うふふ」




402 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 21:13:45.42 ID:dLz4wI+f0
放課後

さやか「マミさん!愛しのさやかちゃんが迎えに来ましたよ~」

マミ「ふふふ、あら?鹿目さんは?」

さやか「なんか急にクラブの用事ができたらしくって」

さやか「マミさんに謝っといて下さいって言ってました」

マミ「そうなの、残念ね」

マミ「まあパトロールは二人でも大丈夫よ」

さやか「ですね!」

マミ「じゃあ行きましょうか」




406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 21:20:58.63 ID:dLz4wI+f0
マミ「み、美樹さぁん! あっダメよぉこんなの」

さやか「ちゅぷ、じゅぷ、じゅぽ、ぷはぁ・・・・・・」

さやか「私の魔法少女姿を見ておちんぽおっきくさせてたのマミさんじゃないですか」

マミ「そ、それはだって、あぅっ、美樹さんの格好がエッチいから」

さやか「じゃあしょうがないですね~ちゅぽちゅぽ」

マミ「あっ、そう、しょうがないのぉ」

さやか「ん~じゅぷ、じゅぷ」

マミ「んふぅっ、美樹さん!そろそろイくぅ!」

さやか「ちゅぽ、あっと、イッちゃダメですよマミさん」ギュッ




411 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 21:29:57.74 ID:dLz4wI+f0
マミ「んひぃっ!な、なんでぇ」

さやか「口じゃなくて」

さやか「マミさんが出したいのはこっちでしょ?」スルスル

マミ「あっ、お、おまんこ」ムクムク

さやか「あははっ、まだおっきくなるんだ、マミさんはエッチいなあ」

マミ「だ、だって美樹さんが」

さやか「ほら、マミさん早くぅ、私のおまんこもヌレヌレですよ」

マミ「美樹さぁん!」ガバッ




416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 21:39:39.24 ID:dLz4wI+f0
さやか「ほらほら、ちゃんと入ってないですよ」

マミ「おまんこぉ、おまんこぉ」

さやか「ほら、ここですよ、あっ」ズプッ

マミ「入ったぁ」ズププ

さやか「マミちんぽ、おっきくて、あん、最高ですよぉ!」

マミ「美樹さん!美樹さぁん!」パンパン

さやか「はぁんっ、いいっ、ですっ、あぁ、ああっ」

マミ「おちんぽにおまんこが絡み付いてぇ」パンパン

さやか「マミちんぽいい!いいですぅ!」

マミ「イクイクイクぅうううう!」ビクンビクン

さやか「あっ、マミさん、もうちょっと」

マミ「うああぁああ」ビクンビクンビクン




420 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 21:49:03.78 ID:dLz4wI+f0
さやか「はぁっ、はぁっ、ほんとに出ないんですね、それ」

マミ「いやぁあああ!出したい!美樹さんのおまんこにドピュドピュしたぃのお!」

さやか「マミさん・・・・・・」

マミ「うぇええええん」ポロポロ

さやか「泣いてるところ悪いんですけど私まだイけてないんで」

マミ「えっ?」

さやか「マミさん早漏だからすぐイッちゃいますもんね」

さやか「まあでもその分回復早いからいいんですけど」

マミ「美樹、さん?」ガクガク

さやか「続き、しましょうか」ニコリ

マミ「」




425 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 22:01:24.59 ID:dLz4wI+f0
翌日

マミ「美樹さんひどいわぁ」エグエグ

マミ「私は何度イッてもおちんぽみるく出せないのに・・・・・・」

マミ「美樹さん一回イッたあとも何回もずぽずぽするしぃ」

マミ「私だって美樹さんのおまんこに出したいのにぃ、うぅぅぅう」

マミ「イッてるのにおちんぽみるく出せないのは辛い・・・・・・」

マミ「リボン外しちゃえば・・・・・・」ゴクリ

マミ「でもあれはいや・・・・・・死んじゃう」ガタガタ

まどか「あっ、マミさんだ」

マミ「えっ?」

まどか「おはようございます、今日はどうしたんですか?」




427 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 22:10:51.96 ID:dLz4wI+f0
マミ「な、なんでもないわ、目にゴミが入っただけ」ゴシゴシ

まどか「そうですか」

まどか「そうだ、昨日は急に用事ができちゃって一緒にパトロール行けなくてごめんなさい」

マミ「あぁ、美樹さんに聞いたわ、別に気にしてないわよ、うん」

まどか「はい」

マミ「そういえば、その、美樹さんは?」

まどか「今日は寝坊したらしいです」

マミ「そうなの」

まどか「私今日は用事もないと思うので一緒にパトロール行けますよ」

まどか「さやかちゃんはまだよく分からないけど・・・・・・」

マミ「分かったわ、じゃあ放課後ね」




432 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 22:19:40.85 ID:dLz4wI+f0
昼休み

ほむら「他の女の臭いがするわね」

マミ「えぇっ、ちゃんと昨日もお風呂入ったわよぉ」

ほむら「女の臭いがついていたことは否定しないのね」

マミ「あっ、だ、騙したのね!ひどいわ」

ほむら「ひどいですって?どの口でその言葉を言ってるの?」

マミ「ごめんなさい」ビクビク

ほむら「まああと4日よ、もうすぐじゃない」

マミ「もう限界なのぉ」

ほむら「マミ、頑張って、ね?」ナデナデ

マミ「うん・・・・・・」




435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 22:27:25.53 ID:dLz4wI+f0
放課後

まどか「マミさ~ん」

マミ「今日は鹿目さんなのね」

まどか「はい」

まどか「あ、あとさやかちゃんは今日は寄るところあるらしくて・・・・・・」

マミ「じゃあ鹿目さんと二人っきりね」

まどか「ウェヒヒ、そうですね」

マミ「じゃあパトロールに行きましょうか」




441 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 22:37:15.19 ID:dLz4wI+f0
まどか「あんっ、ダメですよマミさん、おっぱい触っちゃ・・・・・・」

マミ「鹿目さんがいけないのよ、そうやって私の前でスカートひらひらさせて誘ってくるから」モミモミ

まどか「誘ってなんかぁ、あうっ」

マミ「そうかしら?」コリコリ

まどか「あっ乳首イジっちゃぁ」

マミ「だったら、なんでパンツ履いてなかったの?」

まどか「え、えっと、それは・・・・・・」カァッ

マミ「ブラもつけてないし」クチュ

まどか「あぁん!」




444 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 22:43:23.54 ID:mun+Y6ksP
まどっち確信犯だな




445 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 22:46:06.89 ID:dLz4wI+f0
マミ「それに、ほら」

マミ「鹿目さんのここ、すっごい濡れてるわ」クチュクチュ

まどか「あんっ、そこイジっちゃだめですぅ」

マミ「戦闘中もお汁が垂れてて」

マミ「すっごくエッチな臭いさせてたわよ?」クチュリ

まどか「ふぁあああっ」

マミ「ふふふ、鹿目さんの顔とってもエッチだわ」チュッチュッ

まどか「マミさぁん!もう私・・・・・・」

マミ「私ももう我慢出来なぁい!」




448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 22:55:52.32 ID:dLz4wI+f0
マミ「鹿目さんのおまんこズポズポするぅ」ズチュゥウゥゥウ

まどか「マミさんのおっきいよぉ!」

マミ「鹿目さん!鹿目さんのおまんこ気持いい、あぁっ」ズチュッズチュッ

まどか「マミさんの、おちんぽが奥に当たってぇっ!」

マミ「んくっ、ふぅっ、ふうっ、はぁあ」ズチュズチュ

まどか「あ、ああっ、ぁああああっ」

マミ「んふぅ、あはぁ、あはぁ、鹿目さん!私イクぅ!」パンパン

まどか「マミさぁん!きてぇぇえええ!」

マミ「あぁああああ!」ビクンビクン

まどか「ふぁああああっ」ビクンビクン




453 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 23:05:36.01 ID:dLz4wI+f0
マミ「ひぃ、ひぃ、ふぅー、ひぃ、ひぃ、ふぅー」

まどか「はぁ、はぁ、はぁ、ほんとに出ないんだ・・・・・・」

マミ「うん、鹿目さんにおちんぽみるくビュッビュしたいのに・・・・・・」ポロポロ

まどか「そんなに辛いんだったら、外せば・・・・・・」

マミ「あれはいや、あれはいやなの」ガタガタ

まどか「あれって何なんですか」

マミ「」ガタガタ

まどか「わ、分かりました、もう聞きませんから」

マミ「鹿目さん」

まどか「はい」

マミ「もいっかいしていい?」

まどか「意外とめげないんですね」

マミ「鹿目さんのおまんこが気持いいのがいけないのよぉ」ムクムク

まどか「きゃっ、中でまた大きく・・・・・・」

マミ「鹿目さぁん!」




477 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 23:17:24.19 ID:dLz4wI+f0
4日目


ほむら「さて、残り3日となったけど」

ほむら「どんな感じかしら、中間報告を聞くわ」

杏子「とりあえず初日は私がマミの家で色々とイタズラを」

杏子「イってるのに出せないからマミの顔が涙でぐちゃぐちゃになってたな」ニヒヒ

さやか「私は二日目にパトロールでマミさんが私の魔法少女姿をみておっきくしてたからフェラした後にそのままHしたかな」

さやか「マミさんが早漏すぎて先にイッちゃうから私が一回イく間に3回ぐらいイッてたかな」

さやか「まあマミさんは出せないんだけど」

さやか「私も興に乗っちゃって」テヘヘ

さやか「もう最後の方のマミさんは目の焦点が合ってなかったね」




518 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 23:39:22.59 ID:dLz4wI+f0
まどか「やりすぎだよぉ」

まどか「私は昨日パトロールの時に」

まどか「ちょっとパンツとブラを付けるのを忘れてたらマミさんが」

杏子「わざとだろ絶対」

まどか「ウェヒヒ」

まどか「それはともかく出せないのに気持ちいいから泣きながらおちんぽ突っ込んできたよ」

まどか「可愛かったなあ」

ほむら「あなたたちが私に対して遠慮する気がないということはよく分かったわ」




525 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/15(木) 23:48:35.24 ID:dLz4wI+f0
ほむら「しかし意外ね、そんなにヤっといてリボンを外してないなんて」

杏子「何回か手が伸びかけてたけどね」

さやか「リボンに触ろうとした瞬間に体が硬直してそのあと泣いてたわ」

杏子「どんだけトラウマになってんだか」

まどか「あれの正体とは・・・・・・」

ほむら「まあマミも私との約束を守るつもりはあるみたいだしこのままいけば我慢できるんじゃないかしら」

さやか「うーむ、あのマミさんが我慢できるとは思ってなかったなあ」

杏子「別の手を考えないとダメか」

まどか「あれについてのいい意見求ム」

さやか「あ、いいこと思いついた」

杏子「ほぅ」

さやか「あのね・・・・・・」




531 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/16(金) 00:03:10.39 ID:8uEuSrx90
6日目

マミ「昨日、一昨日と音沙汰がなかったわね」

マミ「どうしたのかしら」

マミ「いつもなら誰かのおまんこにいれてたから」

マミ「2日も何もなかったからすごいムラムラする」

マミ「でも今日は学校もないしこのまま家に篭って明日を迎えましょう」

マミ「明日になったらほむらのおまんこにいっぱいドピュドピュしていいって言ってたもの」

マミ「・・・・・・想像したらおっきくなっちゃった」

マミ「我慢よマミ、マミは出来る子でしょ」

マミ「うぅうぅぅう」


ピンポーン




541 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/16(金) 00:21:41.01 ID:8uEuSrx90
マミ「あら?宅急便かしら」

マミ「は~い」

さやか「宅急便だと思った?残念!さやかちゃんでした!」

マミ「」

杏子「私もいるぜ」

まどか「杏子ちゃん!」

マミ「な、なにしに」

さやか「遊びに来ましたよマミさん」ニコニコ

杏子「今日は土曜日だから一日中遊べるな」ニヤニヤ

まどか「お泊りの許可ももらってきました」ニコニコ

マミ「」




543 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/16(金) 00:22:22.42 ID:+eJNQV3c0
これはwww
マミさん耐えられるかな?




544 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/16(金) 00:24:16.04 ID:pmBKa2eKO
山場だな




548 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/16(金) 00:29:16.13 ID:8uEuSrx90
マミ「そ、そう、何も準備してないけど上がってちょうだい」

さやか「お邪魔しまーす」

まどか「お邪魔します」

杏子「ういー」

マミ「とりあえずお茶の用意をするわ」

さやか「あっ、マミさん、手ぶらで来るのもあれだったのでお茶菓子も持って来ました」

マミ「あら、ありがとう 冷蔵庫に入れておくわ」


台所

マミ「あの子達、なんで今日に限って三人で来たの?」

マミ「今日さえ我慢すれば良かったのに・・・・・・」

マミ「いえ、ただ単に遊びに来ただけかも」

マミ「そうね、そうに違いないわ」

マミ「たまにはみんなと普通に遊ぶのもいいわね」




553 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/16(金) 00:42:48.35 ID:8uEuSrx90
マミ「みんな、お待たせ・・・・・・」トタトタ

さやか「あ、遅いですよマミさん」

杏子「待ちくたびれたよ」

まどか「手伝いますよ」

マミ「な、なんでみんな下着姿なの?」ムクムク

さやか「いやーちょっと暑かったもんで」ニヤニヤ

杏子「女だけだし恥ずかしがることもないなって」ニヤニヤ

まどか「まあちょっと恥ずかしい気もするけど」ウェヒヒ

マミ「だ、ダメよ、そんな」ムクムク

マミ「れ、冷房つけるから、服を」ピッ

杏子「その必要はないわ」ニヤッ




556 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/16(金) 00:47:23.59 ID:9/CRbDQC0
もうこれ我慢するの無理ゲーw




559 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/16(金) 00:53:50.52 ID:8uEuSrx90
マミ「あぁっ」

さやか「いや、付けといてもいいんじゃない?」

まどか「どうせ熱くなっちゃうもんね」ウェヒヒ

マミ「やっぱり、そういう感じ・・・・・・?」

さやか「分かってたくせに~」

杏子「ほら、マミも熱いだろ?脱げよ」サワッ

マミ「触っちゃいやぁ、もう我慢が」ビクビク

まどか「我慢なんてしないでいいんですよマミさん」ウェヒヒ

さやか「じゃあ服脱いじゃいましょうか」ニコ




567 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/16(金) 01:12:16.57 ID:8uEuSrx90
まどか「マミさんはおちんぽもおっきいけどおっぱいもおっきいですねえ」モミモミ

杏子「同じ中学生とは思えないな」モミモミ

マミ「あっ、あっ、ダメぇ、おっぱいいじらないでぇ」

まどか「私は右のおっぱいもらうね」チュパ

マミ「あぁん!」

杏子「んじゃ私は左かなっと」チュゥ

マミ「同時はぁっ、感じ過ぎちゃうからぁ」ビクビク

まどか「ちゅうちゅう」

杏子「ちゅぱちゅぱ」

マミ「吸っちゃいやぁ」

まどか「んー、母乳でないのかなぁ」

杏子「さすがに出ないだろ」

杏子「あ、でも魔法使えばなんとでもなるんじゃないか?」

まどか「それもそっかー、でも今日はやめとくよ、こっちはメインじゃないもんね」ティヒヒ




572 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/16(金) 01:24:01.79 ID:8uEuSrx90
さやか「さやかちゃんがマミさんのおちんぽコキコキしてあげますからねー」シコシコ

マミ「美樹さん、今イジっちゃ」

さやか「辛くなったらいつでもリボン外していいんですよ?」シュッシュッ

マミ「り、リボンはだめなの、ぁんっ、ほむらとの約束、うぁっ、だから」ビクビク

さやか「マミさん・・・・・・」シコシコ

まどか「マミさん・・・・・・」モミモミ

杏子「マミ・・・・・・」モミモミ

マミ「手、手を止めてよぉ」




578 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/16(金) 01:35:15.50 ID:8uEuSrx90
さやか「まあ今日はまだまだ時間がありますから」シュッシュッ

まどか「そうだね、あーん」チュプ

杏子「そのうち気持ちが変わるかもだしな」クリクリ

マミ「だからおっぱいイジっちゃいやぁ」

さやか「とりあえず一回イッときましょうか」

さやか「ムフぅ・・・ちゅぷ、じゅぷ、じゅぷ」

マミ「あひぃっ」

さやか「ずちゅ、じゅぽっ、じゅぽっ」

マミ「美樹さんのお口、気もちィいよぉ!イキたくないぃい!」

さやか「じゅぷじゅぷじゅぷじゅぷ」

マミ「イヤぁああああ、イクぅううううううう!」ビクンビクン

さやか「んんんんん!」




584 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/16(金) 01:49:23.84 ID:8uEuSrx90
マミ「出せないのおおおおお、いやああああああああ」

さやか「ぷはぁ・・・・・・」

マミ「もう許してぇ、お願い、もう」ポロポロ

杏子「あちゃー、マジ泣きかこれ」

さやか「ありゃりゃ、やりすぎちゃった?」

まどか「マミさん・・・・・・」

マミ「うぇええええん」ポロポロ

まどか「今おまんこにするなら誰がいい?」

マミ「佐倉さんかな」

杏子「ふーん」

マミ「あっ」




588 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/16(金) 02:03:03.10 ID:8uEuSrx90
さやか「そーいや杏子がこの前泊まった時は結局おまんこ使わなかったんだっけ」

杏子「初日だったからいれてないしその前に既にヤッてたしな」

マミ「い、今のは違うの」

まどか「ってことは一週間ぐらい空いてたってことかな」

さやか「そろそろ杏子のおまんこが恋しくなってたのね」

杏子「んじゃ一番は私からだな」

まどか「私二番目がいいな」

さやか「えー私二番目がいい」

まどか「さやかちゃんさっきマミさんイカせてたじゃん」

さやか「しょーがないなあ」




590 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/16(金) 02:07:47.73 ID:8uEuSrx90
マミ「待ってよぉ、もうこれ以上は」

杏子「そろそろ下着も邪魔になってきたし脱ぐか」ヌギッ

マミ「あっ」ムクムクムクッ

まどか「あ、おっきくなった」

さやか「まだまだ余裕があるみたいですねマミさん」

杏子「それじゃあ」ペロッ

マミ「まっ」

杏子「いただきまーす」ズチュゥゥ

マミ「あぁぁぁぁぁあ!」




592 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/16(金) 02:12:52.05 ID:8uEuSrx90
さやか「うーむ・・・・・・あのマミさんがここまで我慢するとは」

マミ「はひぃー、はひぃー」

杏子「もう完全に意識飛んでるんじゃない?」

まどか「んーさすがにやりすぎちゃった?」

さやか「お風呂に入れるのが二人までだからって別々に三人と入ったのもまずかったかも」

杏子「ちゃんと水分は取ってたというか口移しで取らせたぞ?」

まどか「私も私も、途中で一回おもらししちゃったから余計に」

さやか「んじゃやっぱりあれかな、イカセずに寸止めしたのが一番のダメージだったのかな」

杏子「リボンがあってもイッてるからな」

まどか「盲点だったよね」




596 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/16(金) 02:24:01.22 ID:8uEuSrx90
マミ「はひぃー、はひぃー、はひぃー、もう、許して、なんでもするからぁ、イカセてぇ!頭おかしくなるぅうう」

さやか「じゃあマミさん」

杏子「リボン」

まどか「ほどこっか」ニコ

マミ「ほどく!ほどくから!イカせてね?絶対よ?」

さやか「もちろんですよ」

杏子「何発でも中に出していいぜ?」

まどか「いっぱい突いてくださいね」

マミ「はぁっ、はぁっ、おまんこいっぱい突くぅ!」シュルル






「その必要はないわ」




604 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/16(金) 02:36:33.05 ID:8uEuSrx90
まどか「その声は」

さやか「転校生!」

杏子「ちっ、もうそんな時間だったか」

ほむら「メスの臭いがひどいわねこの家は」

ほむら「玄関まで漂ってきたわ」

マミ「イカせてぇ!ねえ!おねがぁい、おちんぽドピュドピュしたいのぉ」

ほむら「・・・・・・」

ほむら「さすがにやりすぎじゃない?」

さやか「あ、やっぱり?」

まどか「意外とマミさんが頑張っちゃって」

杏子「あとに引けなくなったというか」




610 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/16(金) 02:44:02.48 ID:8uEuSrx90
ほむら「マミ?リボンがほどけてるけど?」

マミ「イカせ・・・え?ほ、ほむら?」

ほむら「リ・ボ・ン」

マミ「な、なんでここに」ガクガク

ほむら「恋人の家に行ってもおかしくはないでしょ?」

マミ「そ、それはそうだけど」ガクガク

ほむら「それで、リボンがほどけてるようだけど」

マミ「これは、違うの」

ほむら「あれ決定ね」ニコ

マミ「」




611 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/16(金) 02:44:51.70 ID:owsGHrDA0
おしおき来る~~~




613 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/16(金) 02:45:58.72 ID:rGDvzpR+0
お仕置き来るか!!




614 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/16(金) 02:57:23.25 ID:8uEuSrx90
マミ「いやあああああ、ねえほむら、あれだけは許して、私、すっごく頑張ったの、ねえ」

ほむら「そう」

マミ「まだ出してない!出してないからぁ!」ポロポロ

ほむら「そうなの」

マミ「お願い、お願い、許してぇほむらぁ」ポロポロ

さやか「おい転校生、さすがに今回は私達が悪かったからさぁ」

杏子「お、おう、マミは頑張ってたぞ」

まどか「う、うん、あれは許してあげて」

ほむら「ふっ」

ほむら「冗談よ」

マミ「え?」




624 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/16(金) 03:05:35.58 ID:8uEuSrx90
ほむら「私が愛しのマミにそんなことするわけないでしょう?」ニコ

マミ「ほむらぁ」

ほむら「マミはちゃんと我慢してたものね、最後まで頑張ってたわ」ナデナデ

マミ「うん、私頑張ったわ、ちゃんと我慢した」

ほむら「偉いわマミ」ナデナデ

マミ「えへへへ」

さやか「なんという飴と鞭・・・・・・」

杏子「完全に調教されてるな」


まどか「マミさんかわいい」

ほむら「それじゃあ」

ほむら「私にたっぷり中出ししていいわよ」クパァ




632 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/16(金) 03:14:41.37 ID:8uEuSrx90
マミ「ほむら、すっごい濡れてる・・・・・・」

ほむら「それはそうよ、私だってずっと我慢してたんだから」プイッ

マミ「ほむら・・・・・・」ギンギン

ほむら「ほら、好きにしていいのよ?私のおまんこ」

マミ「うん!ほむら、好きよぉ」ズプゥゥゥゥ

ほむら「あぁあぁぁああ!太いわマミぃい」

マミ「ほむらのなか気持ちいい!気持ちいいわ!」ズチュゥウゥゥ

ほむら「マミの好きな様に動いてぇ」

マミ「あぁ、うぅ、腰が止まらないわぁ」パンパン

ほむら「マミ、はふっ、私も、あぁっ、いいっ」




637 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/16(金) 03:21:02.67 ID:NZNcNR/2P
見せびらかしつつ種付けか!




640 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/16(金) 03:24:08.59 ID:8uEuSrx90
マミ「ほむらぁ、ほむらぁ、好きいぃ!」パンパン

ほむら「んひぃっ、マミ、好きよぉっ、あぁああん」

マミ「イク!イくわほむらぁ!」パンパン

ほむら「きてぇ!中出ししてぇええええ!」

マミ「イクゥゥゥうううう!!!!」

どぴゅどぴゅどぴゅ!

マミ「あぁああああああ」

びゅるるるるるるっ!どぴゅるるるる!!

ほむら「あぁ出てる!出てるわマミぃ!いっぱい出てるぅ!」

びゅるるるるるる

マミ「とまらないのぉぉおぉぉ!」

どぴゅっどぴゅっどぴゅっ・・・・・・




642 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/16(金) 03:25:23.60 ID:hHnq2ie6P
ほむほむの子宮がパンパンになっちゃう!




644 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/16(金) 03:30:32.19 ID:8uEuSrx90
マミ「ふぅー、頭の中が真っ白になっちゃった・・・・・・」

ほむら「おちんぽみるくの量が多すぎて溢れてきちゃった」

ほむら「この量なら確実に孕んじゃったわね」

マミ「気持よかったわ・・・・・・やっぱりおちんぽみるくは出さないと」

ほむら「一週間縛り付けてたせいで少し早漏直ったんじゃない?」

マミ「そ、そうだったかしら・・・?自分ではよく分からないわ」

ほむら「これで、マミの赤ちゃんできちゃったわ・・・・・・」

マミ「じゃあ、もう一緒に暮らしちゃう?」

ほむら「ふふふ、それもいいわね」





さやか「いい話で終わると思った?残念!さやかちゃんでした!」

杏子「私たちのこと忘れてもらったら困るね」

まどか「あんなの見せられたら私・・・・・・」モジモジ




648 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/16(金) 03:34:07.32 ID:8uEuSrx90
ほむら「あら、いたんだ」

さやか「全く意地が悪いね転校生は」

杏子「どうせいるの分かってて見せつけてたんでしょ」

ほむら「まあね」

まどか「マミさんまだできますよね?」

マミ「え?」

さやか「まだ私たちのおまんこにおちんぽみるく注いでないですよ?」

杏子「さっきいくらでも出していいって言ったでしょ」

まどか「ほら、私達もおまんこ濡れてて・・・・・・」

マミ「えっと」ムクムクムク




654 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/16(金) 03:39:39.72 ID:8uEuSrx90
ほむら「ふーん」ジロリ

マミ「これは、その」

ほむら「まあいいわ、ちゃんと一週間我慢してたことだし、私は一番搾りをもらったから」

ほむら「あとは好きにしなさい」

マミ「わーい」

マミ「佐倉さん、美樹さん、鹿目さん!」

マミ「今夜は寝かせないわよー!」ギンギン

さやか杏子まどか「きゃー!」




ほむら「へぇ・・・そう」ボソッ

ほむら「脇目も振らずにとはね」

ほむら「とりあえず少し休憩したら混ざるとして」

ほむら「あの雌豚にはもう少し調教が必要だったようね」







655 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/16(金) 03:40:52.29 ID:L/T+CBYQP
やっぱり愛のあるマミさんハーレムはいいものだな




657 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/16(金) 03:41:15.91 ID:r6jIZ+nw0

楽しかったよ




661 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/16(金) 03:47:55.95 ID:8uEuSrx90
おまけ

翌日

マミ「痛い痛い痛い!!ほむらこれ取って!痛いぃいい!」

ほむら「あのあと考え直してみたんだけど」

マミ「いたぃわぁほむらぁ!」エグエグ

ほむら「あなたがリボンを解いたのは12時になるちょっと前だったのよね」

マミ「小さくなあれ小さくなあれ」

ほむら「出してはなかったからぎりぎりセーフだけどやっぱり罰は必要だと思うの」

マミ「あ、なんか小さくなってきたかも・・・?」

ほむら「ということで」ギュゥゥウゥゥゥ!

マミ「あぁああぁああああ!タマタマ潰れるぅうううう!」

ほむら「>>6の貞操帯をつけることにしました!」ギュウウウ

マミ「ごめんなさいごめんなさい!!もうしないからぁ!」

ほむら「誰が信じるのよそんなセリフ」

マミ「許してぇぇええええええ、いたぁいよぉおおお」




662 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/16(金) 03:49:29.31 ID:8uEuSrx90
さやか「またやってるのかあの二人」

まどか「まああれもあの二人なりのコミュニケーションだからね」

さやか「杏子は?」

まどか「まだ寝てるみたい」

さやか「まあ昨日も5人で頑張ってだいぶ遅くなったもんねえ」

まどか「私も・・・・・・できちゃったかも」

さやか「え!?まじ?」

まどか「わかんないや、どうしよう・・・・・・」

さやか「まあそうなったらここでみんなで暮らせばいいじゃん」

まどか「・・・・・・うん、それもそうだね」ウェヒヒ

さやか「次は私が孕んじゃうかなー!」

まどか「みんな仲良く、だね」


マミ「いたいよぉおおおおお、鹿目さん、美樹さん助けてぇえ!」ポロポロ

今度こそ完




664 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/16(金) 03:55:04.43 ID:r6jIZ+nw0
ワロタwwwwwwwww




665 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/16(金) 03:56:24.01 ID:8uEuSrx90
ふぅ・・・疲れた
正直完結できると思わなかったわ
オチがなかなか思いつかなくて困った

とりあえずエロギャグラブコメチックなマミさんハーレムをイメージ

ほむらも他の3人のことを悪く思ってないので口ではなんだかんだ言いつつも許容します
マミさんは頭がおちんぽなのでしょうがないね!
まあたぶん仲良くやってくんじゃないかな!


よし! 寝る!お疲れ俺!




668 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/16(金) 04:04:38.15 ID:zvy+1AGKP
最高だった、乙!






-------
オススメがあれば教えてください。('∇')つ当ブログについて



ふたなり迷宮王女~プリナと淫魔の迷宮 (OKS COMIX)
ふたなり迷宮王女~プリナと淫魔の迷宮 (OKS COMIX)Rebis

オークス 2011-07-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
コミックアンリアルアンソロジー ふたなりっ娘ファンタジア (アンリアルコミックス 55) コミックアンリアルアンソロジーふたなりっ娘ファンタジアII (アンリアルコミックス 63) ふたなりっ娘の世界 4 (TENMAコミックス) エンジェリック・デザイア (二次元ドリームコミックス 254) ばけバレ! (アンリアルコミックス 76)



読み物:まどか
お絵かき掲示板
画像掲示板
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/04/30(月) 01:21: :edit
    余裕のイチゲット

    くやしいか?
  2. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/04/30(月) 01:44: :edit
    これはおちん○マミさんじゃない
    駄ちん○マミさんだ
    今すぐ切り取って差し上げろ(遺憾)
  3. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/04/30(月) 01:56: :edit
    マミさんェ…でもマミさんの立場になったとしてアレがあってもこんなハーレムは我慢できないよな~一番気持ち良いのは誰のマン●だろ
  4. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/04/30(月) 01:57: :edit
    これはひどいwww
  5. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/04/30(月) 02:53: :edit
    マミさんのふとももにおにんにんはさみたいよぉ
  6. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/04/30(月) 03:27: :edit
    006getだぜ!
  7. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/04/30(月) 04:10: :edit
    わけがわからないよ
  8. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/04/30(月) 04:58: :edit
    もはやギャグwwwwww
  9. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/04/30(月) 06:49: :edit
    ポロポロ泣くマミさんが可愛いから読み進めたけど
    わけわかんねーよ!しかも長いwww
  10. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/04/30(月) 07:29: :edit
       △  ¥ ▲
      ( ㊤ 皿 ㊤)  がしゃーん
      (        )      
     /│  肉  │\         がしゃーん
    <  \_棒__/  >
        ┃   ┃
        =   =
    3ゲットロボだよ
    ヱビオス飲むとおならがくさくなるよ
  11. 名前: 名無しさん #-: 2012/04/30(月) 08:01: :edit
    ふぅ・・・
  12. 名前: 774 #-: 2012/04/30(月) 08:37: :edit
    なんだか怖い
  13. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/04/30(月) 08:41: :edit
    結局アレとはいったい・・・
  14. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/04/30(月) 08:57: :edit
    エロマンガでありそうな話だ
    しかしせっかく股間に立派なマスケットがあるのにティロ・フィナーレって言わなかったな
    じつに惜しい
  15. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/04/30(月) 10:18: :edit
    画像の貞操帯は実はそんなに痛くならないよ。
    パンツ型のはキッツいんだけどね…。
  16. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/04/30(月) 10:49: :edit
    杏子「いくらマミが尻軽雌豚ビッチだからってそれは」

    誰か一人くらい否定してやれwwww
  17. 名前: 名無しさん #-: 2012/04/30(月) 16:12: :edit
    ほむら関係のSSは何故こうもきもいものが多いのか
  18. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/04/30(月) 16:45: :edit
    これはどう見てもマミハーレムなんだから
    ほむら関係ではなくマミ関係のSSだろ
  19. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/04/30(月) 18:22: :edit
    ビッチでヤリチンってどういうことなの……
  20. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/04/30(月) 21:03: :edit
    ふたなり好きとしては台詞だけで脳内映像化余裕でした^^
  21. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/04/30(月) 21:19: :edit
    ちいさくなあれちいさくなあれで笑ったわww
  22. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/05/02(水) 23:05: :edit
    結局アレとはなんだったのか
  23. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/10/13(土) 15:21: :edit
    抜いた
  24. 名前: ナナシ #-: 2012/10/25(木) 10:20: :edit
    ww
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。