上条「バイトすることになった」 御坂「どんな?」

***
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/03/21(水)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/07(水) 21:49:21.45 ID:O4GmmNAh0
上条「まあついてこいよ、今日からなんだ」スタスタ

御坂「言えばいいじゃない」

上条「……」スタスタ

御坂「待、待ちなさいよ」タタタッ

常盤台寮

御坂「え? ここって私の寮じゃない!?」

寮監「ん? 上条君じゃないか、待ってたぞ」

上条「はい、今日からよろしくお願いします」

御坂「……どういうこと?」




10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/07(水) 21:55:00.56 ID:O4GmmNAh0
上条「俺ここでバイトするんだよ」

御坂「仕事なんてあるの?」

寮監「明日からこの寮の出入り時用に認証システムを取り入れることにした」

御坂「え?」

寮監「より厳重なセキュリティーのためだ」

寮監「そしてその認証を受け持つのが彼だ」

上条「そういうことだ」

御坂「認証? こいつが? ちょっと意味がよく……」

寮監「言うより見たほうがわかりやすいだろう。上条君早速頼む」

上条「はい、よっと」ヌギッ……ギンギン

御坂「!?」




16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/07(水) 22:00:20.43 ID:O4GmmNAh0
上条「じゃあ早速御坂を登録しないと」ギンギン

御坂「きゃあ! あ、あんた何してっ!?」

上条「まず最初に登録しないともう寮に入れねえぞ」

御坂「はあっ!?」

寮監「出入りするたびに彼に認証してもらって事前に登録してある者であると確認できなければ出入りはできない」

寮監「だから御坂も登録しておけ。どうせ全員登録するのだからな」

上条「登録いきまーす!」グイ

御坂「あっ……待って! 短パン脱がしちゃ駄目!」




23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/07(水) 22:05:27.48 ID:O4GmmNAh0
寮監「あまり手間をかけさせるな御坂。上条君に迷惑がかかる」

寮監「まだどれだけ人数がいると思っているんだ?」

御坂「こんなの絶対おかしいわ! みんな納得するわけないじゃない!」

生徒「寮監……その人が認証担当の人ですか?」

寮監「ああそうだ。いいところに来た。お前から登録するんだ」

上条「上条っていうんだ。よろしくな。じゃあまず名前を」

生徒「生徒といいます。よろしくお願いします」スルスル

生徒「どうぞ、上条さん」クイ

御坂「!?」

上条「登録いきまーす!」グググッ




27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/07(水) 22:10:21.94 ID:aRErbu870
寮監さまは認証しないんすか




28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/07(水) 22:10:29.35 ID:O4GmmNAh0
ズブッ

生徒「んっ……」

上条「どこか気になるところないですかー?」

生徒「す、少し……痛い……です」

御坂「」

上条「ふむふむ、情報取得中情報取得中」グリグリ

生徒「んあ……」

上条「記憶しました、登録完了です」ヌポン

生徒「はい、ありがとうございました」ペコリ




32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/07(水) 22:15:08.11 ID:O4GmmNAh0
寮監「ちょっと待て」

寮監「今から寮に入るんだろ? 認証していけ」

生徒「はい」

上条「認証いきまーす!」ズブッ

生徒「ッ……」

上条「登録情報と照会しております。該当者が見つかるまで少々お待ちください」グリグリ

上条「該当者発見。生徒さんであることが確認できました。お入りください」ヌポン

生徒「は、はい///」

御坂「」




35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/07(水) 22:16:35.51 ID:AbV2JpQCO
このバイト代いくら貰えるんだよ




36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/07(水) 22:17:25.34 ID:WTKBUQM20
これはやっぱ寮の外の道路から丸見えの場所でやってんだよな




39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/07(水) 22:20:09.15 ID:O4GmmNAh0
生徒「これからもよろしくお願いします。それでは失礼します」ペコリ

上条「おう」

寮監「うむ」

上条「この仕事……なかなかハードですね」

寮監「その分給料はいいからな。頑張ってくれ」

御坂「……」

寮監「さあ、御坂。これでわかっただろう? 早く登録しろ」

上条「御坂……早く……」ギンギン




41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/07(水) 22:24:58.29 ID:O4GmmNAh0
御坂「……」

御坂「い……い……い……」

御坂「嫌っー!」ダッ

上条「お、おい! 御坂!?」

寮監「いつかは帰ってくるさ。それよりまずこっちを捌いてしまおう」

生徒の行列「」ズラー

上条「はい! 登録いきまーす!」

寮監「いい働きっぷりだな」




42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/07(水) 22:29:20.26 ID:O4GmmNAh0
御坂「はぁ」トボトボ

御坂「おかしいわよ……あんなこと……」

御坂「……どうしようかしら……寮に入れないじゃない」ズーン

御坂「まあ、黒子に部屋まで連れて行ってもらえばいいのかな……」

黒子「お姉様、お呼びですの?」

御坂「黒子! いいところに現れたわ!」

黒子「お姉様がお困りならば黒子はどこにでも現れますの」

御坂「実はねさっき……」ゴニョゴニョ




46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/07(水) 22:34:53.58 ID:O4GmmNAh0
御坂「……というわけなの」

黒子「許せませんの! 乙女の敵ですの!」

御坂「でもまさか寮監公認だなんて……」

黒子「年をとって頭おかしくなったんですのー!」

御坂「だからこれから当分私を部屋まで運んでほしいのよ。あと外出する時も」

黒子「お任せくださいですの!」

御坂「じゃあ早速今からお願いしてもいいかしら?」

黒子「わかりましたの! ひとっ跳びですのー!」ヒュン




49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/07(水) 22:38:20.74 ID:lcxbVmOB0
黒子のしゃべり方が変なのが気になる
洗脳済みじゃねぇだろうな




51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/07(水) 22:40:35.37 ID:O4GmmNAh0
>>49
すいません。単純でミスなのでこれからもスルーしてください。


御坂・黒子の部屋

黒子「着きましたの」ヒュン

御坂「よっと、ありがとね黒子。……ん?」

上条「……」ギンギン

御坂「……」

黒子「……」

上条「登録いきまーす!」

黒子「いやあっですのー!」ガシッ

御坂「きゃあ!」ヒュン

上条「……やれやれ」ハア




53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/07(水) 22:42:56.77 ID:aRErbu870
とーまがここまでやるとは・・・歩合制か




55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/07(水) 22:45:12.36 ID:O4GmmNAh0


黒子「なんで類人猿がわたくしたちの部屋にいるんですのー!」ギリギリ

御坂「他にもたくさん生徒はいるはずなのになんでピンポイントで私たちの部屋で待ち伏せてたのかしら」

黒子「口実を手に入れて女神が如き美しさをもつお姉様を襲おうとしたに違いありませんの!」

御坂「えっ? そ……そうなのかしら? 他の誰よりも優先して私を?///」モジモジ

寮監「お前たち以外終わったからだ」

黒子「!」

御坂「!」

寮監「いいかげんにしろ。このままでは寮の管理者である私が恥をかくことになる」

御坂「で……でも……」

黒子「いくら寮監の命令でもこれだけは聞けませんのー!」




60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/07(水) 22:50:16.77 ID:O4GmmNAh0
寮監「わけがわからん。なんだお前たち、あれか、レズか?」

黒子「そうですの! わたくしとお姉様は愛で結ばれているんですの!」

御坂「私は違うわよ!」

黒子「そもそもいきなり好きでもない殿方とそんなことをしろというほうがわけがわかりませんの!」

御坂「わ……私は……///」

寮監「なんでただの認証をそんなに拒むんだ」

黒子「た・だ・の・認証~? 重症ですの! 殿方と縁が無さ過ぎて感覚が麻痺してますの!」

ゴチン

黒子「痛いですの……」




61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/07(水) 22:55:17.69 ID:O4GmmNAh0
寮監「いつまでも登録しないようだと退寮してもらうことになるぞ」

黒子「なっ!? それはあんまりですの!」

寮監「当然だ。登録は寮に住むための証、それがない以上住む資格はない」

黒子「めちゃく……」

スッ

御坂「もういいわ黒子」

黒子「お、お姉様!?」

黒子「!」

黒子「わかりましたの! へへ~んこんな糞寮こっちから願い下げですの!」

黒子「わたくしはどこまでもお姉様についていきますの!」

御坂「登録してくるわ」

黒子「……え」




64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/07(水) 23:00:17.87 ID:O4GmmNAh0

黒子「お姉様それだけは駄目ですの! 負けないでくださいまし!」

御坂「私ね……ようやく気付けたのかもしれないの」

黒子「なにをですの?」

御坂「あいつのこと好きかもしれないって///」ポッ

黒子「いやー聞きたくないですのー!」

御坂「登録いってきまーす!」タタタッ

黒子「ああ……」

黒子「……」

黒子「行ってしまいましたの……」




67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/07(水) 23:04:55.58 ID:O4GmmNAh0
寮入口

上条「待ってたぜ御坂」ギンギン

御坂「う、うん///」

上条「じゃあ早速……」スッ

御坂「ここじゃ恥ずかしいわよ///」

御坂「私の部屋に行きましょうよ、お風呂も入りたいし///」

上条「駄目だ、未登録者を寮に入れることは許されない」

御坂「あんた意外としっかり仕事してるのね……」

上条「当然だろ」




70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/07(水) 23:08:53.05 ID:O4GmmNAh0
上条「脱がすぞ」グイ……スルスル……

御坂「ちょっ……短パンと下着一気に!?」

上条「別にエッチするわけじゃないからな。雰囲気とかもいらないさ」

御坂「(? あくまで認証ってわりきってるってことかしら?)」

御坂「そ……それはそうかもしれないけど」

上条「はい、四つん這いになってお尻をこっちに突き出して」

御坂「う、うん。……こう?」スッ……クイ

上条「登録いきまーす!」ズブッ

御坂「!///」ビク




71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/07(水) 23:09:01.14 ID:lcxbVmOB0
仕事してる上条△




74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/07(水) 23:15:27.16 ID:O4GmmNAh0
上条「情報取得中情報取得中」グリグリ

御坂「ひゃんっ///」

上条「うおっ!?」ビクッ

御坂「え、どうしたの?///」

上条「い、いや……なんか今……よくわかんないけど……すげえ気持ち……よかった……のか?」

御坂「?」

上条「あれ? なんでただ認証してるだけなのに気持ちいいとか感じてるんだ……俺?」

御坂「(様子がおかしいわね)」




75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/07(水) 23:16:26.49 ID:O4GmmNAh0
御坂「そりゃ認証っていっても実際にはエッチしてるんだから気持ちいいでしょ」

上条「……え!?」

御坂「な……なによ」

上条「これ……セックス……なのか?」

御坂「はあ? 当たり前でしょ!」

上条「お……俺は認証って……聞かされてたから……」

御坂「それでも普通わかるでしょーが!」

上条「だ……だってセックスって……キスのことじゃなかったのかよ……ちくしょー騙された!」

御坂「どんだけ純粋なのよ!」




76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/07(水) 23:16:40.71 ID:lcxbVmOB0
ようやく上条さんにも人の心が




78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/07(水) 23:17:51.60 ID:okjNr9xV0
この上条は今までとは違うな




82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/07(水) 23:21:12.32 ID:O4GmmNAh0
御坂「なにあんた! 自分がなにしてるかわかってなかったってこと!?」

上条「うう……面目ない……」

上条「ってことはあれか……俺は今日一日でとてつもない数の処女を奪っちまったということか」ズーン

御坂「いくらなんでもそこまで馬鹿だと思ってなかったわ!」

上条「しょうがないだろ! 求人広告に認証スタッフ募集って書いてあったんだもん!」

御坂「はあ、もういいわ」ハア

御坂「……とりあえず」

上条「ん?」

御坂「……続けなさいよ」ボソ

上条「え?」ギンギン




86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/07(水) 23:26:48.77 ID:O4GmmNAh0
御坂「続けなさいって言ってるの」

上条「で、でもこれセックスなんだろ? 続けたら御坂が……」

御坂「いいから動いてっ!」

上条「は、はい!」パンパンパン

御坂「あ……ん……んっ」

上条「おおっ……」

御坂「勘違いとはいえっ……私の処女っ……奪ったことは事実なんだからっ……」

御坂「責任っ……とってもらうわよっ!」

上条「でもそれだと全員に……」

御坂「……他の子はいいのよ! 今はとにかく私を見なさいよっ!」




88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/07(水) 23:31:17.83 ID:O4GmmNAh0
上条「(や……やばい……なんかこみ上げてくるっ……これが射精ってやつなのか!?)」パンパン

ドピュ

上条「!?」

上条「伏せろっ! 御坂!!」グイ

御坂「きゃあ! な、なに?」ドサ

上条「……」サッ……サッ……

上条「(今のドピュは俺のものではなかった……どこからだ? どこから!?)」キョロキョロ

御坂「ねえ?」

上条「御坂……落ち着いて聞いてくれよ……俺たち……狙われてる」

御坂「えっ?」




89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/07(水) 23:32:05.41 ID:uJ2QeiC80
上条さんwww




91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/07(水) 23:33:20.43 ID:IPb408fH0
なんだこれwwwwwww




95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/07(水) 23:36:35.70 ID:O4GmmNAh0
御坂「……どういうこと?」

上条「(魔術の可能性もあるからな……)」

上条「すまん、詳しくはいえない。だが俺を信じてくれ!」

御坂「う、うん」

上条「とにかく今はこうして身を低くしているんだ」

~その辺の屋根の上~

海原「……気付かれましたか」

海原「さすがですね」

海原「ああっ! 御坂さん! 御坂さん!」シコシコ

海原「他の男に抱かれているのを見て興奮してしまう自分を許してください!」シコシコ




96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/07(水) 23:38:33.33 ID:wH3IGJGz0
おい海原テメーはショチトルがいるだろwww




99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/07(水) 23:40:29.74 ID:O4GmmNAh0
上条「(ドピュが射精特有の擬音であるとは青ピから聞いていたが……)」

上条「(狙撃の武器に使用されたことを考えると射精というものは相当な威力を有しているのか?)」

上条「(だとしたら俺にも攻撃方法がある!)」

上条「(とりあえず御坂から抜こう。限界だしな)」ソロー

ニチュ

上条「あっ!」ビクン

上条「(しまった……俺を射精に追い込むのに十分な刺激! 出してしまうっ! こぼれてしまう!)」

上条「ヤバい……頼む……耐えてくれ! 俺の身体!」

上条「~~~~~っ!」ビクビク

ニュル…ドク…ボト……ボト……ボ……ト

上条「……」




100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/07(水) 23:40:34.06 ID:SH2PvguP0
ショチトルは海原見ながらオナニーしてるよ




104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/07(水) 23:44:54.97 ID:xkFekyJxO
射精耐えようとして抑え切れずに迎えた射精の感じがリアルだwwwww




105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/07(水) 23:46:17.91 ID:O4GmmNAh0
上条「また騙された!」ガーン

上条「何が武器だよ! 何が攻撃方法だよ! そんなのを鵜呑みにしちまうなんて俺は一体なんなんだよ!」

上条「今日は騙されっぱなしじゃねーか!」

御坂「お……落ち着きなさいよ」

上条「み、御坂……」

御坂「あんたは私を助けようとして、その結果の行動だったんでしょ?」

御坂「だったらそれだけで私はうれしいわよ」

上条「御坂ぁ……」グスン

御坂「……ねえ……そんなことよりさ///」

上条「ん?」

御坂「もっとちゃんとしたところでさ……もう一回しない?///」




108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/07(水) 23:50:57.95 ID:O4GmmNAh0
上条「……」

上条「そうだな! ヤるか!」

御坂「うん!」パアア

御坂「じゃあ、早速私の部屋に行きましょ///」

御坂「ふふ///」ニコニコ

上条「どうした?」

御坂「なんか……こんなことになるなんて思ってなかったから///」

御坂「すごくしあわせ///」

上条「俺もだよ」スッ

チュ

御坂「!!///」




113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/07(水) 23:58:14.72 ID:O4GmmNAh0
御坂「え……え……あんた今///」アタフタ

上条「キスが後ってのもおかしな話だよな」

上条「まあ、俺にセックスのことをキスと思ってた俺にとっては正しい順番なのかな?」

御坂「///」

上条「責任とるから」

御坂「!」

上条「もっとしあわせにもする」

御坂「……」

上条「だから」

上条「これからもよろしくな御坂」

御坂「うんっ!うんっ!」ポロポロ

上条「今日もいい天気だな……」

~fin~

よし、終われ。




114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/07(水) 23:58:41.80 ID:2HDueQpk0
終わった





115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/07(水) 23:59:38.43 ID:lcxbVmOB0
我慢できずに出たところで糞吹いたwwwwwww

リアル過ぎるだろ




116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/03/07(水) 23:59:44.88 ID:XG7434xk0
おーつ




関連
上条「御坂……御坂……」シュッシュッ 御坂「」
御坂「待ちなさ~い!」タタタッ 上条「はあはあ」タタタッ
御坂「見つけたわよあんた!」 上条「ん?」ドピュ
御坂「あれ、何か落ちてる……何かしらこれ?」ヒョイ 上条の上条「」


-------------
当ブログについて
※欄174さんありがとうです。



とある魔術の禁書目録II 御坂 美琴&妹SET 通常版 (1/8スケール PVC塗装済み完成品)
とある魔術の禁書目録II 御坂 美琴&妹SET 通常版 (1/8スケール PVC塗装済み完成品)
ペンギンパレード 2011-12-14
売り上げランキング : 2310

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
とある魔術の禁書目録II 白井黒子 通常版 (1/8スケール PVC塗装済み完成品) 百花繚乱 サムライガールズ 直江 兼続  (1/8スケール PVC塗装済み完成品) To LOVEる-とらぶる- ねんどろいど 金色の闇 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) 魔法少女まどか☆マギカ 鹿目まどか (1/8スケール PVC塗装済み完成品) DOG DAYS ミルヒオーレ・F・ビスコッティ (1/7スケール PVC塗装済み完成品)



読み物:禁書目録
お絵かき掲示板
画像掲示板
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/03/21(水) 11:04: :edit
    これはきれいな下条
  2. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/03/21(水) 11:41: :edit
    下条さんの記事すき
  3. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/03/21(水) 11:57: :edit
    おいw
  4. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/03/21(水) 13:49: :edit
    まさかのキチ条3連発
  5. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/03/21(水) 14:22: :edit
    結局黒子はどうなったんやおい
  6. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/03/21(水) 14:24: :edit
    バカだなぁ
  7. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/03/21(水) 15:54: :edit
    海原はNTRフェチだったのか…
  8. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/03/21(水) 16:20: :edit
    寮監さんのふとももにおにんにんはさみたいよぉ
  9. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/03/21(水) 17:24: :edit
    黒子なげっぱwwww
    だがそれがいい
  10. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/03/22(木) 17:19: :edit
    自販機の人か
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。