ほむら「眠いの…」

***
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/02/23(木)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/16(木) 04:44:41.53 ID:jq8I6A+90
ほむら「でも一人で寝るのは怖いの…」

ほむら「だからまどか、一緒に寝て頂戴」

まどか「えー」

まどか「ほむらちゃんって、何かレズっぽいからやだ」

ほむら「ほむぅ…」




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/16(木) 04:48:10.09 ID:jq8I6A+90
ほむら「私はレズじゃないわ…まどか、貴方のことが好きなだけなの」

まどか「好きってどういう意味で?」

ほむら「ただ純粋に、純粋にまどかの事が好きなの」

ほむら「まどかをギューって抱きしめたいだけなの」

まどか「ふぅーん…」




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/16(木) 04:50:29.38 ID:jq8I6A+90
まどか「でもさ、今日日まどほむほむまどとか流行らないもん」

まどか「最近のSS見れば分かるでしょ?まどマミやまどさやがトレンドなんだよ」

まどか「ほむらちゃんはもうお払い箱だよ」

ほむら「ほむぅ…」




5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/16(木) 04:53:46.16 ID:jq8I6A+90
ほむら「確かに、私とまどかの組み合わせは飽きられてきている」

ほむら「どれも似たようなSSになるのは分かってるもの」

ほむら「でもねまどか、私はまどかが大好きなの…!」

まどか「私はさやかちゃんとマミさんが大好きだよ」

ほむら「ほむぅ…」




9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/16(木) 04:57:36.85 ID:jq8I6A+90
まどか「それじゃ、私は寝るからね」

ほむら「マドカァ…」

まどか「おやすみ、ほむらちゃん」

ほむら「マドカァ…」




11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/16(木) 05:01:42.26 ID:jq8I6A+90
まどか「…」

ほむら「まどか、まだ起きてる?」

ほむら「私はまどかから見たら、ただのストーカー電波女に見えるかもしれない」

ほむら「でもねまどか…私…」

まどか「すや…すや…」

ほむら「もう寝ちゃった…」

ほむら「おやすみなさい、まどか」




13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/16(木) 05:06:03.44 ID:jq8I6A+90
ほむホーム

ほむら(どうしたらまどかは私を好いてくれるのかしら)

ほむら(私の、たった一人の友達…)

ほむら(私の一番大切な人…)

ほむら「…」




14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/16(木) 05:10:54.72 ID:jq8I6A+90
モワワワン

QB「君はまどかに好かれたいのかい?」

ほむら「ええ、でもまどかは私の事を怖がったり、気持ち悪がったりするの…」

ほむら「どうしたら、まどかは私の事を好きになってくれるのかしら」

QB「なるほどね、じゃあ僕と一緒に解決しよう!」

ほむら「本当!?インキュベーター!」

QB「君のお悩みを聞いてくれる最高のメンツを用意したよ!」




15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/16(木) 05:13:45.08 ID:jq8I6A+90
QB「片思いといえばこの人、魔女オクタヴィアさん」

オクタヴィア「ヨロシク」

QB「人心掌握の達人、ショウさん」

ショウ「よろしくっ☆」

QB「そしてこの僕、インキュベーターが司会を務めるよ!」

ほむら「わーい」パチパチ




16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/16(木) 05:14:07.64 ID:XJCEyy6tO
嫌な予感しかしないw




17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/16(木) 05:19:08.13 ID:jq8I6A+90
ショウ「なにー?ある女をモノにしたいのー?きみぃ」

ほむら「え、ええ…」

ショウ「ちょっとコツを掴めば一瞬で女の一匹や二匹モノにできるよー君はそこらへんが下手くそなんだよー」

ほむら「…」




18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/16(木) 05:26:17.68 ID:jq8I6A+90
ショウ「まずはねぇー思いっきし甘やかすのよー、そうすれば勝手に懐いてくれるからさ-」

ショウ「その後は楽勝よぉー見返りを求めてきたら適当にアメを与えてさー、ちょっと偉そうにしたらボコしゃいいんだしぃー」

ショウ「まっ、そこらへんのアメムチ使い分けんのは経験だねー」

ショウ「女なんて人間扱いしちゃダメなんよぉー、犬だと思ってしつけなきゃねぇー」

ほむら「…」ポカーン




19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/16(木) 05:36:34.02 ID:jq8I6A+90
ショウ「まぁこんなとこかねぇー、じゃあおれっち帰るわぁー」

QB「おつっしたー」

ショウ「ばいびー」

QB「参考になったかい?じゃあ次、オクタヴィアさん」

オクタヴィア「ナニ?カタオモイシテンノアンタ」

ほむら「ええ」

オクタヴィア「カタオモイッテツライヨネー、コッチガヒッシニナッテンノニ、アッチハコッチノコトナントモオモッテナインダモンネー」

オクタヴィア「マジファックダヨネー、シカモ…ブツブツブツ」

ほむら「それで、どうすればいいのかしら」

オクタヴィア「アッゴメン。デサ、アンタセッカクジカンテイシナンテパワフルナパワーヲモッテンダカララサ」

オクタヴィア「ソレヲユウヨーニツカッテ、ルックアットミーサセレバイージャン」

ほむら「具体的には?」




22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/16(木) 05:40:24.61 ID:jq8I6A+90
オクタヴィア「ダカラー、モゴモゴ…シタリトカ、モゴモゴモゴ…トカ」

ほむら「えっ」

オクタヴィア「ダカラ、ゴウカ…」

ほむら「あっ、もういいわ。ご指導ありがとう、さようなら」

オクタヴィア「ソレジャーネー」




25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/16(木) 05:42:58.16 ID:jq8I6A+90
QB「どうだい、参考になったかい?」

ほむら「全然」

QB「そうかい、それで…どうしてまどかは君を好いてくれないか、だ」

ほむら「どうしてなの?」

QB「では一話から、君の行動を見てみようか」

ほむら「ほむ」




26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/16(木) 05:48:23.63 ID:jq8I6A+90
ほむら『あなたは自分の人生が尊いと思う?家族や友達を、大切にしてる?』

QB「いきなりこんな事を聞くのはマズいよほむら。宗教の勧誘みたいだよ」

ほむら「とにかくまどかには、いかに自分が人から愛されていて、大切にされているかを思って欲しかったの」

QB「つまり、自己犠牲は自分だけでなく周りの人も不幸にする、という事を伝えたかったと」

ほむら「ええ」

QB「でもほむら、そういうのは会いたての人に言う言葉じゃないよ」

ほむら「時間がないのよ」

QB「時間がないとかそういう問題じゃないよ」




27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/16(木) 05:51:31.38 ID:aWpDYXwQ0
やめてあげて!




29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/16(木) 05:55:15.03 ID:jq8I6A+90
QB「次にこれ、僕を撃ち殺した後の行動」

まどか『さやかちゃんを探さないと…』

ほむら『マドカァー!』

QB「どうだい、見えてきただろう?」

ほむら「何が?」

QB「第三者的な視点でこの光景を見ればわかると思ったけど、どうやらまだ理解していないようだね」

QB「大して仲良くもない人間がいきなり肩を掴んで、泣きついてきたらどう思う?」

ほむら「変人ね、電波女だわ」

QB「君のことだよ」




30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/16(木) 06:00:16.16 ID:jq8I6A+90
ほむら「はっ…!」

QB「君はどうも、コミュニケーション能力が極端に低いようだ」

QB「まあそれは仕方がない、元が元だからね。だけれど、最初…君がまどかと初めて会った時はすぐ仲良くなった」

QB「なぜだと思う?」

ほむら「なぜ?」




32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/16(木) 06:08:20.27 ID:jq8I6A+90
QB「まどかは今まで、自分より弱々しい人間を見たことがなかった」

QB「彼女の周りを見ればわかるだろう?母親、美樹さやか、巴マミ…」

QB「少なからず劣等感を感じていたはずだ。悪く言えば、自分より弱い人間が欲しかった、自分を大きく見せるトロフィーが欲しかった」

ほむら「や、やめて!まどかの事を悪く言わないで」

QB「じゃあこう言い換えようか。まどかは誰かに愛を注ぎたかった…注がれるだけでは嫌だった…」




36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/16(木) 06:15:56.32 ID:jq8I6A+90
QB「それに、心のどこかで、さやかのようになりたかった願望を持っていたんだろうね」

QB「そこに、君が現れた。弱々しくて、常にビクビクしていて…」

ほむら「昔の自分のような…」

QB「そうさ、わかってるじゃないか」

ほむら「なら、私は…」




37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/16(木) 06:20:11.84 ID:jq8I6A+90
QB「簡単なことさ。まどかに愛されたかったら、昔のようにビクビクオドオドのほむらに戻ってしまえばいい」

ほむら「…そんなの、いやよ」

QB「言うと思ったさ。君はまどかを撃ち殺してから―」

ほむら「!」

QB「いや、あの事で大きな決意をしたんだよね?"まどかを守らる私になりたい"って」




38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/16(木) 06:23:50.88 ID:jq8I6A+90
QB「その決意で…君はその外見になったんだ。長いストレートの髪に、冷たい性格…そして何よりも」

QB「その鋭い目付き。さやかにも指摘されてたその目付き」

ほむら「これは…その、クセで…」




39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/16(木) 06:27:51.07 ID:jq8I6A+90
QB「まどかを守りたいという決意が、まどかを遠ざけた」

QB「そしてそう見せかけるための外見も、まどかを遠ざける一つの要因になった」

ほむら「…」

QB「皮肉なものだね」




42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/16(木) 06:41:50.55 ID:jq8I6A+90
QB「なぜのーまるほむらのまどほむが減ったかというのは、それに気づいてしまった人もいるんじゃないかな」

QB「"まどほむは幻想って"…」

ほむら「!」

QB「でもね、リボンほむらやメガネほむらのまどほむは幻想じゃないと思うんだ。特にメガネほむらはね…」

QB「ただし、ノーマルほむらは…単なる幻想ではないか、と…」




43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/16(木) 06:45:36.26 ID:D2jNJL4iO
ノーマルほむら   ×
アブノーマルほむら ○




44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/16(木) 06:50:07.85 ID:jq8I6A+90
QB「仮に、ワルプルギスの夜を倒したとして、その後でまどほむ天国が来るかって言うと…それは難しい」

QB「第一印象はなかなか崩せない…少なからずまどかは君を引いて見るだろうし…それに何よりも」

QB「ワルプルギスの夜を倒してもそれは根本的な解決になっていないということだ」

ほむら「最終的に行き着く先は、全員の魔女化とまどかの契約…」

QB「ワルプルギスの夜戦前のまどほむも、上手くはいかないだろうね。関係は劣悪だし…」

QB「ストーリーに絡めると、どうもまどほむってのは難しくなるわけさ」




45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/16(木) 06:54:44.42 ID:jq8I6A+90
QB「そして、まどかも言っていたけど"飽き"が来ているんだ」

QB「まどほむは供給されすぎたのさ。だから他の組み合わせより早く飽きが来た」

QB「ほむさやが人気になってきてるのも、半ば新しい何かを求める傾向によるものなのかもね」

ほむら「確かに…放送されてからずっと、まどほむほむまどは二次創作が沢山書かれたわ…」




51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/16(木) 07:08:54.46 ID:jq8I6A+90
ほむら「ほむぅ…」

QB「そこで、僕はニュージェネレーション・カップリングを推そうと思う」

ほむら「新世代の組み合わせ」

QB「君のようなノーマルほむが唯一、親交のあった人物を思い出して欲しい」

ほむら「誰かしら…」ホムホム

QB「杏子だよ!」

ほむら「えぇー…」

QB「僕はあんほむが新世代の組み合わせになると思っている。あんほむが新世代のカップリングなんだ」

ほむら「でも、変じゃないかしら…なんか違和感あるわ…」

QB「時代はあんほむだよ!」

QB「あんほむあんほむあんほむあんほむあんほむあんほむ!」




56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/16(木) 07:20:57.41 ID:jq8I6A+90
ほむら「でも、二次創作で見たことがないわ…」

QB「だからこそだよ!新境地を開拓するんだ!」

ほむら「…」ホムゥ

QB「第一に、女性的なほむらに男性的な杏子を組み合わせるのは非常にしっくりくると思うんだ」

QB「第二に、どっちも本編中一人ぼっちだってこと」

QB「第三にまどさや、まどマミの人気でちょうど、あぶれてしまってる所!」

QB「最後に、赤と黒の色合いは組み合わせとして非常にいい!!」

ほむら「なるほど…」

QB「まだあんほむSSはゼロといっていいほどしか無い。新境地を開拓するなら、今だよ」

ほむら「…」




59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/16(木) 07:28:36.20 ID:jq8I6A+90
QB「さあ、ほむらも明日から杏子と…どうしたんだい?」

ほむら「あのね、インキュベーター…」

ほむら「私は公式でも、二次創作でもまどか一筋であるべきだと思うの。他の子にうつつを抜かすなんて、私には出来ない」

QB「でも…」

ほむら「まどかが振り向いてくれなくたって、いいのよ。私がマドカー!って叫んで、それをまどかが"ほむらちゃんキモいよ!"って返すの…」

QB「君は、それでいいのかい…?」

ほむら「どうせまどかが好いてくれないなら…」パッツパッ

QB「どうしたんだい?パンツなんて頭に被って…?」



ほむら「"変態ほむらさん"になっちゃえばいいじゃない…」







60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/16(木) 07:33:59.32 ID:Dh8VRnlq0
ほむらって変態じゃない時のほうが少ないよね……





61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/16(木) 07:41:15.05 ID:aWpDYXwQ0
乙乙




62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/16(木) 07:59:40.59 ID:ajFJwQ8s0
乙乙乙




63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/16(木) 08:03:57.91 ID:oCOYaOVo0
乙ほむほむ





-------------
当ブログについて
※欄94さんありがとうです。



魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむら (1/8スケール PVC塗装済み完成品)
魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむら (1/8スケール PVC塗装済み完成品)
グッドスマイルカンパニー 2012-03-31
売り上げランキング : 120

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
僕は友達が少ない 三日月 夜空 (1/7スケール PVC製塗装済み完成品) 魔法少女まどか☆マギカ 美樹さやか (1/8スケール PVC塗装済み完成品) 魔法少女まどか☆マギカ 鹿目まどか (1/8スケール PVC塗装済み完成品) 魔法少女まどか☆マギカ 暁美 ほむら (1/10スケール PVC塗装済み完成品) figma 魔法少女まどか☆マギカ 巴マミ



読み物:まどか
お絵かき掲示板
画像掲示板
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/23(木) 01:11: :edit
    スピキュール!
  2. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/23(木) 01:12: :edit
    ハピキュール!
  3. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/23(木) 01:21: :edit
    なんて…なんて悲しみに満ちたSSなんだ…
  4. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/23(木) 01:29: :edit
    ほむほむが幸せならそれでいいじゃない!
  5. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/23(木) 01:31: :edit
    ほむほむのふとももにおにんにんはさみたいよぉ
  6. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/23(木) 01:47: :edit
    めがほむとほむほむを別キャラと考えて6C2のどのカップリングでも行けると思うの

    だから誰かほむめがほむSSをだな
  7. 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん #-: 2012/02/23(木) 01:55: :edit
    考察が飽和してる以外適当でワロタ
  8. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/23(木) 02:07: :edit
    時代は俺ほむ
    大丈夫、幸せにするぜ
  9. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/23(木) 02:13: :edit
    マミさんは一周目でまどかと一緒にほむほむ助けたのにガン無視されてるよね・・・
  10. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/23(木) 02:21: :edit
    メタ視点での解体が始まったか、
    いよいよ末期やな
  11. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/23(木) 02:42: :edit
    カップリングの前後がどちらでも変わらないと思っていた時期が俺にもありました…

    あんほむもいいっ…!だがほむあんの事も忘れないでくれっ…!
  12. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/23(木) 02:54: :edit
    末期認定来ました
    まだまだ安泰やな
  13. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/23(木) 03:07: :edit
    赤と黒って絵の具で混ぜると茶色…ウンコ色だよね
    つまり二人がかけ合わさるとスカトロになるんだよ
  14. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/23(木) 03:08: :edit
    なぁにこれぇ
    考察が適当すぎてわろた
  15. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/23(木) 03:20: :edit
    まどかSSが末期かどうかはともかく、確かにこのSSは結構末期だと思った

    何がやりたかったんだろう
  16. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/23(木) 03:23: :edit
    まぁまどほむ好きは気に入らないかもしれないね
  17. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/23(木) 03:42: :edit
    ※5
    偽者めっ!

    まどかのふとももにおにんにんはさみたいよぉ
  18. 名前: 名無しさん #-: 2012/02/23(木) 03:56: :edit
    映画も控えているこの時期に飽和とな
    素直にあんほむ作ってくださいって言えよ!
  19. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/23(木) 03:57: :edit
    あんほむいいよねー
    ツンデレとツンデレだよ
  20. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/23(木) 04:01: :edit
    何て言ったらいいかわからんかったな
    あんほむは1つだけみたことある、メガほむを助けたのはマミさんとまどかじゃなく杏子って内容
    まどかもさやかもマミさんも殺されてる感じだったはず
  21. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/23(木) 04:17: :edit
    これ考察じゃなくて作者の独断と偏見と願望だろwww
    ほむあん推したいならもうちょっと上手くやってくれよ俺もほむあん好きなのに

    つか願望を書くんじゃなくて普通にほむあん書けよw
  22. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/23(木) 05:15: :edit
    メガほむの性格は単純にひ弱だったり腹黒だったり前後するけど、普通ほむは変態かノーマルで安定してるな
  23. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/23(木) 06:28: :edit
    ほむまどは主軸、絶対真理
    飽きが来ても派生が流行っても、変わりはしないさ
  24. 名前: 名無しさん #-: 2012/02/23(木) 06:36: :edit
    2次創作だからって別に誰かと誰かをくっつけなきゃいけないってわけでもない
    どっちでもいいけど
    とりあえず
    カップリングに作者の意思を感じるSSはあんまり読みたくないかな
  25. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/23(木) 08:50: :edit
    そうや、中沢やショウさんとくっつくSSが増えればええんや!
  26. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/23(木) 10:12: :edit
    こういうSSがあるとまどほむはまだまだ安泰なんだろうなと感じる
  27. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/23(木) 10:32: :edit
    まどほむもあんほむも好きな俺にとってこの手のSSは大嫌いな部類に入るな

    あんほむ好きならあんほむの魅力だけ書いてれば良かったのに
    これじゃ作者がまどほむ嫌いだからあんほむ推してるようにしか見えないよ
  28. 名前: 名無し #-: 2012/02/23(木) 10:35: :edit
    >二次創作でもまどか一筋であるべき
    これには激しく同意
    これもほむらの魅力の一つだというのに、まどかが
    好きじゃないほむらなんてただの貧乳レズ娘以外何者でもない
  29. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/23(木) 10:53: :edit
    >>23
    まどほむこそ正義だよな
  30. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/23(木) 11:11: :edit
    本編でもまどほむなんて存在しなかったからな
    でも、それが成立しないのは主に
    まどか側の無関心さによるものだろう
  31. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/23(木) 11:28: :edit
    あんほむの組み合わせは好きなんだけどこのSSは作者の独断と偏見が入りすぎてて読んでて恥ずかしかったぞ…

    というわけで普通にあんほむ書け
    目についたら支援するから
  32. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/23(木) 15:57: :edit
    誰かにまどほむはを否定されようが関係ないんだよな
    自分がまどほむ好きなんだから止めようがない
  33. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/23(木) 18:34: :edit
    とりあえず>>1が馬鹿なのはわかった
  34. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/23(木) 18:43: :edit
    期待して開いたのになんだこの糞SSは
  35. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/23(木) 20:08: :edit
    ちょっと子供っぽくなってるほむらを主軸にした
    まったりな感じのssかと期待した俺が馬鹿だった
  36. 名前: 名無しさん #-: 2012/02/23(木) 20:59: :edit
    まどさやにしろまどマミにしろ、まどほむ、杏さやという強力なスタンダードがあるからこその需要だと思う
    何が言いたいかというと良いまどほむが読みたいです
  37. 名前: 名無しさん #-: 2012/02/23(木) 22:15: :edit
    まどほむも所詮幻想だからな
    ほむ→まどのほぼ一方通行と言ってもいい

    ただ、SS界隈ではそんなことどうでもいいんだけどな
    そもそも始まりの動機が全て幻想の理想郷なんだからな
  38. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/23(木) 22:48: :edit
    でも理想的やん?
    時を越えて巡りあった二人
    約束を守ろうと頑張ったほむらちゃんが報われる瞬間…最高やん?
    本編も通して見れば二人の出会いと切ない別れの物語だからな…妄想せずにはいられないやん?
    そんな二人に俺達はときめかずにはいられないのさ
  39. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/23(木) 22:48: :edit
    ↑どっかで同じ米見たんだけどこれってコピペなの?

    QBが僕と組めばいいとかいうと思ってた
  40. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/23(木) 22:49: :edit
    ※39は※37に対してな
  41. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/23(木) 23:01: :edit
    ほむあんのSS何個かあったろ・・・
  42. 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん #-: 2012/02/23(木) 23:11: :edit
    頼み事をした時は心が通じてたんだろうし、幻想とも言い切れないから飽和する程作られたんだろう・・・
    1は素直にほむあんSS増えろって書けば良いのに
  43. 名前: ギリニオ.JPユーザー #-: 2012/02/23(木) 23:28: :edit
         ∧ /| __
         __..:::{>゙´: : : : : : : `ヽ-.、
        _//: : : : : : : : : : : : : : : : ∧∧
       `フ./.: : : : : : ;i : : : : : : : : : : {: :} ; ‐-.、     _/\/\/\/|_
       ,´: :i : : /!/|∨l: : :i!: : : : : : : : ;' : : : : : :`ゝ   \          /
    .   i: :/: : :/yr=ミ:、.!: : j|:/i: ; :i: : : :! : : : : : : : !    <  ホムラチャン!  >
    .  ノ 1 /: :i {_ヒri}゙ w//行ミt.:!: : : | : : : : : : : |   /          \
       {∧: :| ' ' ' ,   ゙:ヒrリ.》|: j-、; : : : : : : |`    ̄|/\/\/\/ ̄
    .      Ⅵ\  {ニニニィ  ; /.ノ|/!:∧:ト、 j
              > ∨    } ノ /:'`ヽ、__′ i! .)' 
    .         j _|_゙こ三/____/  `ヽ-、
              ヽ 〉:::::`x__x:´::::::::ヘ    ハ_
               }:::::::::::{::{:::::::::::::::::}    i / ` ‐ 、__     
              ∨;::イ|_|:|、::::::::::/ `ヽ__!、_     `Y
    .           /`|:| |:|  ̄ ̄      `、‐、ノ   |
            /||'   !:! !:ト、          
  44. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/23(木) 23:33: :edit
    愛があればその辺りはどうにでもなる
    公式もコンビで推してくれてるし、燃料投下も十分だ
    まどかマギカという物語が大幅に改編されない限り、俺たちは最初から最後までまどほむでキャッハーできるぜ
  45. 名前: 名無し #-: 2012/02/24(金) 02:05: :edit
    ※30
    まどかは何度もほむらに接触してたのにそれでも無関心とでも言うのか。
    というか10話では寧ろまどか側から積極的にほむらにアプローチかけてるのに
    それでも無関心とでも言うのか。そうですか。
  46. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/24(金) 05:08: :edit
    まあアニメ本編ホムラに関しては、同じ仲間の中でもアレだけまどかに執着してたという事は、
    同性愛的要素は完全に0では無かったんだろうけど、
    だからと言って自分からどうこうするほどのものでは
    無かっただろうし、まどかの方から迫られれば悪い気は
    せずにそういう関係になってただろうけど、
    逆に言えばそうでもなければ親友止まりってとこだろうな。
  47. 名前: 通常のナナシ #SFo5/nok: 2012/02/24(金) 13:07: :edit
    別にまどほむ好きなのはいいが無理矢理原作でもこうとこじつける必要はないな
    どのCPも全て俺ら萌え豚の妄想でいいじゃねーか
  48. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/24(金) 15:03: :edit
    百合でも親友でも私は一向に構わん
    本編では切ない別れをしてしまった二人が仲良くキャッキャウフフしてるのを見るだけで俺のソウルジェムは浄化されてゆく

    くそっあの淫獣さえいなければ…やはり奴は許されないな
  49. 名前: 通常のナナシ #SFo5/nok: 2012/02/24(金) 16:09: :edit
    淫獣いなきやまどかとほむらはただのクラスメイトで終わっただろうけどな
  50. 名前: 名無し #-: 2012/02/24(金) 18:52: :edit
    それ以前に、淫獣いないと人類は洞穴生活を強いられることになるんだが
  51. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/24(金) 23:22: :edit
    確かに淫獣は許されない悪行を繰り返したが存在くらいは許してやらないと人類が困っちゃうぜw
  52. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/25(土) 03:33: :edit
    あれは淫獣の自惚れ
    これは言ったら反則だけど
    現代だって淫獣の作った魔法少女のシステムがなくても同水準の文化レベルはあるわけだしw
  53. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/25(土) 08:30: :edit
    なんだこの糞SS
  54. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/29(水) 11:10: :edit

                    .....::::::::::──:::::..........
    .             /:::::::::::::::::::/::::::::::____:::\
               /:::::::::::::::::::::::::;ィホ孑"⌒ ̄¨ミメヘ
              /::::::::::::::::::::::::::/:::::::/;ィ :::/ ::::::::!::::::::::':,
              ,'::::::::::::|:::::::::::::::| ::::/:/ |:::/ |::::::/|::::::::::::::::.
    .          '::::::::::::::|:::::::::::::::|:::/:/ `|人|:;' |::ト;:::::::::: l     _/\/\/|_
             | ::::::::::: |:::::::::::::::l/yr=ミ:、   レ′ |;斗v::| :::|     \       /
             | ::::::::::: |:::::::::::::::| :{_ヒri}゙     /行ミt/| :::|     < マドカァー! >
             | ::::::::;Ⅵ:::::::::::::::!  ̄´       ヒrリ.》 j:::::|     /        \
             l :::::八-|:::::::::::::::| """"     '  ,,,,,, ,::::::|      ̄|/\/\/ ̄
             |::::::::::::`|:::::::::::::::|    {ニニニィ   ,::::::::|
             | ::::::::::: |:::::::::::::::|    {   ∨  .ノ ::::::|
    .          八:::::::::八::::::::::::::|> ..  ゙こ三/ .<:::::::::::|
              / ::::::::::::::::∧:::::::::::|__  ≧y‐<:::::| ::::::::::::::|
           /::::::/⌒ヽ- ヘ:::::::::|  ̄テメx;;_ :::::/|:::::::::::::::|
    .      /:::/       ∧:::::|  _  ||/:::::/ .| :::::::::::::!
          //           ∧:::|'⌒ \|||::::/  |:::::::::::::;
    .    ノ"         !   Ⅵ    `マI⌒`゙|リ|:::::::/
        (──- ,,     |   `}    ,ム  ,ノ| | :::/
        /::\      \    |    |     / | ∨  | |::/
      /:::::::::::X      \ ノ    人  /| i|  Ⅵノ j∧
     /::::::::::::〈      ヽ/      `´  | i|  | i|/ \ヽ、
    /::::::::::::::::::}    | 丿           | i|  | i|   i }
  55. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/03/02(金) 00:03: :edit
    あんほむは好きだけどこのSSは正直きもい
    作者の願望や意図が透けて見えすぎてる
    SSとして見たらかなり糞
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。