杏子「そしてあたし達は走りだした」

***
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/02/15(水)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 21:00:01.83 ID:XJymb7slO
ほむホーム

ほむら「暇ね…」

ほむら「………たまにはインターネットでもしようかな」

ほむら「えぇーと…か、ん、あ、め、ま、ど、a、k…」

ほむら「あっ、違う!」

ほむら「か、な、め、ま、ど、か…よし検索!」

ほむら「ほむっ!いろんな画像があるじゃない!」

ほむら「何時の間にこんな…とりあえず保存しなないと」




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 21:04:31.64 ID:XJymb7slO
3時間後

ほむら「ほむ…とりあえず今日はこの辺にしときましょう」

ほむら「今から……ん?」

ほむら「こ、これは…!」

ほむら「2月7日…昨日じゃないの!」

ほむら「しまった…出遅れた」

ほむら「こんなことしてる場合じゃないわ!」




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 21:08:53.00 ID:XJymb7slO
某コンビニ

ほむら「ついたわ」

ほむら「さて、飲み物のコーナーは…ここね」

ほむら「えーっと……あった!」

ほむら「後はまどかを…!」

ほむら「………」キョロキョロ

ほむら「ふぅ…」




6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 21:12:21.85 ID:XJymb7slO
ほむら(知り合いは誰も…いないわね)

ほむら(こんな所見られたらやっぱり不味い…わよね?)

ほむら(特にまどかに見られたら……)

まどか「あっ、ほむらちゃん」

ほむら「ほむっ!?」

まどか「奇遇だねっ」




9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 21:16:06.01 ID:XJymb7slO
ほむら「か、鹿目まどか…!」

さやか「転校生じゃん、何してんの?」

ほむら「美樹さやか…」

さやか「ん?何かいっぱいお茶買ってるじゃん」

ほむら「そ、それはっ!」

まどか「あれ?オマケがついてるんだ」

さやか「何これ?携帯ストラップ」

ほむら「あ…!」




11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 21:20:06.38 ID:XJymb7slO
まどか「可愛いー!って…あれ?」

まどか「え…?これ、わたし……?」

ほむら「たっ、たまたま!たまたま手に取ったのがそれだったのよ!」

まどか「そうなんだ」

さやか「…たまたまかぁ、たまたまねぇ」

ほむら「な、なによ…」

さやか「ん?たまたま、まどかだけ10個も手に取ったんだなぁーって」




12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 21:20:18.17 ID:xN8Fix7x0
どういう世界観なんだこれは
自分たちのストラップが売ってるってのは




16 :>>12気にしたら負けな世界観:2012/02/08(水) 21:24:06.77 ID:XJymb7slO
ほむら「あ…!」

まどか「ほ、ほんとだ…これ全部わたしだよ」

ほむら「あ…あはは…偶然って怖いわね…」

さやか「いや、まどかのことが好きなんでしょ?」

ほむら「ほむっ!?」

まどか「…ほんとなの?ほむらちゃん……」

ほむら「え……あ…えぇーと…」

まどか「…気持ちは嬉しいけど、わたし……」




19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 21:28:17.25 ID:XJymb7slO
まどか「女の子同士はちょっと……」

さやか「あーあ」

ほむら「…あ……」

まどか「ごめんね、暁美さん」

ほむら「ま、まどか…?」

まどか「もう話しかけないで」

ほむら「ほぬうぅぅぅぅぅぅ!!」




25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 21:32:11.92 ID:XJymb7slO
ほむら(なんてことになったら…)

ほむら(そうなる前に、早くまどかを確保するのよ!)

店員「らっしゃーせー」

ほむら「早く見つけなきゃ」

「あったあった」

ほむら「ん……」ガサゴソ

ほむら「これは…インキュベーター…違う、まどかは……」

「これじゃねぇよ…これ…もキュゥべえか、これも違う…」




27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 21:36:05.29 ID:XJymb7slO
ドンッ

ほむら「きゃっ?」

「うわっ?」

ほむら「あ…ごめんなさい…!?」

「いや、あたしこそ…って!?」

ほむら「さ、佐倉杏子!?」

杏子「ほむら!?」

ほむら「………」ジィー

杏子「………」ジィー

ほむら「っ!」バッ

杏子「っ!」バッ




30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 21:39:12.78 ID:XJymb7slO
杏子「き、奇遇じゃん!」

ほむら「そ、そうね!」

杏子「あ、あたしさー、喉乾いてさー…その…」

杏子「お、お茶うめぇよな!」

ほむら「そうね!わ、私も何か飲みたかったのよ!」

杏子「そ、そっか!」

ほむら「え、ええ!」

杏子「………」

ほむら「………」




33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 21:43:07.38 ID:XJymb7slO
ほむら「……買わないの?」

杏子「え?あぁー!えっ…とさ!やっぱ金殆ど持ってねぇから勿体ねぇなって!」

ほむら「へぇ…?」

杏子「あ、あんたも何か飲みたかったんだろ?」

ほむら「そっ、そうよ?えーっと…こ、このジュースで良いわ!」

杏子「そうか!なら早く買って来いよ!」

ほむら「え、ええ…」

ほむら(危なかった…なぜ佐倉杏子がここに…)

ほむら(それに、お金持ってたの?)




34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 21:46:15.98 ID:XJymb7slO
店員「っおかっけー150円になりやっす」

ほむら「…」チラッ

杏子「……」ニコニコ

ほむら(早く退きなさいよ…!)

店員「ありやっしたー」

ほむら「………」スタスタ

杏子「ん?な、なにさ?」

ほむら「何も買わないなら帰りなさい」

杏子「あ…か、帰るさ!あんたも買ったなら帰れよ!」

ほむら「も、もちろんよ!」

ほむら「………」スタスタ

杏子「………」スタスタ




35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 21:49:34.80 ID:XJymb7slO
ほむら「………それじゃあ、さようなら」

杏子「あ、ああ!またな!」

ほむら「………」スタスタ

杏子「……行ったか」

杏子「ふぅ…ったく、脅かせやがって」

杏子「金殆ど持ってねぇんだから、出来の良いさやか1つだけ買いたかったのにさ」

杏子「さーて、そんじゃ選別すっかな!」

ほむら(…佐倉杏子は帰った…のよね?)

ほむら(よし、今度こそまどかを…)




36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 21:52:24.84 ID:XJymb7slO
店員「らっしゃーせー」

ほむら「……!」

杏子「あれ?なんでキュゥべえしかないんだ…?」

杏子「不自然だよな…どうなってやがる…」

杏子「くそっ、やっぱ昨日買っときゃよかったなぁ…」

杏子「さやか…」

ほむら「…何をしているの?」

杏子「いっ!?」

ほむら「……」ジィー




39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 21:55:23.61 ID:XJymb7slO
杏子「えっ?ああ!…えーと、な?」

杏子「やっぱ喉乾いたなって!」


ほむら「…ふぅん」

杏子「あ、あんたこそ、帰ったんじゃ無かったのかよ?」

ほむら「…や、やっぱりこっちのジュースが飲みたかったのよ!」

ほむら「さっき買ったのはあなたに譲るわ、だから帰りなさい」

杏子「さ、さんきゅー」

ほむら「………」

杏子「………」




40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 21:57:28.14 ID:XJymb7slO
ほむら「…帰りなさいよ」

杏子「早く買ってきなよ」

ほむら「……そうね」スタスタ

杏子「ふぅ……なんで戻ってくるんだよ」

杏子「しかもキュゥべえしか残ってないし…仕方ねぇ、別のコンビニ行くか」




42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 22:00:03.99 ID:XJymb7slO
一時間後

杏子「くそっ、全然残ってないぞ?」

杏子「残っててもキュゥべえだけだし…次のコンビニが最後か…」

杏子「キュゥべえしか残ってないのも不自然なんだよな…もしかしてキュゥべえしか売ってないのか?」

杏子「…とにかく探すしかねぇよな」

店員「いらっしゃいませぇー!」

杏子「…ん?」

ほむら「違う…これも違う…これじゃない…」




43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 22:03:17.31 ID:XJymb7slO
ほむら「なんで…?なんでキュゥべえだけが?」

ほむら「まどかぁ…」

杏子「…何やってんだ?」

ほむら「ほむっ!?」

ほむら「さ、佐倉杏子…?あなたまた…!」

杏子「お前こそ!何回コンビニ来てんだよ!」

ほむら「だって仕方ないじゃない!まどかがないのよっ!」

杏子「あたしだって、さやかがないんだよっ!」




44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 22:03:51.05 ID:zM/uW1dv0
QB、絶賛大不人気・・・・・・・・・




46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 22:05:49.56 ID:EmBIEsSM0
実際一番人気なのに




47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 22:06:38.78 ID:XJymb7slO
ほむら「………」

杏子「………」

ほむら「えっ?」

杏子「えっ?」

ほむら「……仲間?」

杏子「……みたい…だな」

ほむら「…」ジィー

杏子「…」ジィー

ほむら「杏子……!」ギュッ

杏子「ほむら……!」ギュッ




49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 22:09:33.69 ID:XJymb7slO
公園

杏子「なるほどな、ほむらはまどかストラップを探し回ってたのか」

ほむら「そう言う杏子はさやかストラップを…ね」

杏子「あ…あははっ!まぁあれだね、あたしとあんたは同類ってやつか!」

ほむら「…ふふっ、そうみたいね」

杏子「あはは…」

ほむら「……へ、変じゃないわよね?」




50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 22:12:24.45 ID:XJymb7slO
杏子「えっ?」

ほむら「私がまどかストラップを買っても変じゃないわよね?」

ほむら「おかしくないわよね?」

杏子「あ…ああ、そうだな」

杏子「…うん、変じゃねぇよ!だからあたしもさやかを買うんだ!」

ほむら「…良かった…そうよね、おかしくないわよね」

杏子「うん、おかしくない…おかしくないぞ」




51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 22:15:05.15 ID:XJymb7slO
杏子「別にさやかが好きだからとかそんなんじゃないからな」

ほむら「私だってまどかが好きだからじゃないわ、ただのコレクションよコレクション」

杏子「うんコレクションだな」

ほむら「そうね」

杏子「そうだな」

ほむら「………」

杏子「………」




53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 22:18:07.46 ID:XJymb7slO
ほむら「…と、ところで、コンビニは何軒回ったの?」

杏子「ここら辺のは全部だな」

ほむら「…状況は?」

杏子「ほとんど売りきれ、あってもキュゥべえだけだね」

ほむら「やっぱり…あなたもそうなのね」

杏子「ってことは…ほむらもか?」

ほむら「…ええ、私も同じよ」

ほむら「やっと見つけても残っているのはキュゥべえだけ…ね」

ほむら「キュゥべえは出荷が多かったのかしら?」




54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 22:19:25.91 ID:zM/uW1dv0
QB「お茶を買って僕のストラップをゲットしてくれよ・・・・・・・・」




56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 22:21:19.98 ID:XJymb7slO
杏子「かもな…あいつ何気に人気あるし、でも出荷が多かったとしてもさ」

杏子「さやかはともかく、なんであたしまでないんだ?」

ほむら「そうよね…まどかは無くても不思議ではない…むしろ当然だけど、可愛いから」

杏子「ああ、さやかも可愛いからな。無くても不思議じゃねぇよ」

ほむら「まどかの方が可愛いけどね」

杏子「いやいや、さやかの方が可愛いから」

ほむら「まどかよ」

杏子「さやかだ」




57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 22:25:21.21 ID:XJymb7slO
ほむら「杏子…やっぱり、さやかが好きなのね」

杏子「ち、ちげぇよ!」

ほむら「そうかしら?」

杏子「そっ、それよりも、何であたしらも無いのかだよ!」

ほむら「…そうね、私まで無いのは……」

杏子「そうなんだよなぁ…ついでにマミも」

ほむら「何で無いのかしら」

杏子「そうだよな」




58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 22:28:58.24 ID:XJymb7slO
ほむら「欲しいね」

杏子「欲しいよ」

ほむら「あはは……はぁ」

杏子「ははっ……はぁ」

ほむら「…まどか……」

杏子「…さやか……」

ほむら「……まだ行ってないコンビニはあるわ、こうなったらとことん行くわよ」




60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 22:31:17.40 ID:XJymb7slO
杏子「…ああ、そうだな!」

ほむら「きっとあるはずよ!」

杏子「うん、さやかがあたしを待ってる!」

ほむら「まどかぁー!」

杏子「さやかぁー!」




63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 22:34:30.48 ID:XJymb7slO
数時間後

ほむら「………なかったね」

杏子「………うん」

ほむら「はぁ………」

杏子「……なあ、ほむら」

ほむら「…なによ」

杏子「あんたさぁ、時間巻き戻せるんだろ?」

杏子「だから7日の夜中に時間戻して買いに行こうぜ?」

杏子「それなら…!」




64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 22:37:34.33 ID:XJymb7slO
ほむら「…それができたら苦労はしないわ」

杏子「えっ?」

ほむら「もう時間を巻き戻せないのよ、私」

杏子「…マジかよ」

ほむら「……あなた、幻術が使えたはずよね」

ほむら「ロッソなんとか?それで…」

杏子「いや、無理だろ」

ほむら「なんで?やってみなきゃわからないでしょ?」

杏子「だってお前…幻だぞ?」




65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 22:40:39.33 ID:XJymb7slO
ほむら「私は例え幻でもまどかと会いたい!」

杏子「いや、えっ?何言ってんだよ?」

ほむら「まどかぁー!」

杏子「お、落ち着けって!な?」

ほむら「まどかぁー!」

杏子「そんな姿まどかに見られたらどうすんだよ?」

ほむら「っ?…そ、そうね…ごめんなさい、取り乱してしまって」

杏子「いや、分かればいいんだよ」

杏子「それに…あたしも頭痛くなってきた」




68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 22:44:04.54 ID:XJymb7slO
杏子「なんで無いんだよ…普通あるだろ?1つくらい……」

杏子「くそっ…さやか…!」

ほむら「……でも、まだ諦めるわけにはいかないわ」

杏子「…うん、あたしだってそうさ」

杏子「何としてもさやかを…!」

杏子「でも何処にも無いんだよっ…」

ほむら「ねえ、杏子…」

杏子「ん?」

ほむら「私たち、魔法少女よね?」




69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 22:47:31.39 ID:XJymb7slO
杏子「え?そりゃあそうだけど」

ほむら「……信じるのよ」

杏子「えっ?」

ほむら「だって魔法少女は、夢と希望を叶えるんだから」

杏子「!」

ほむら「本当の奇跡だって起こせるかもしれないわ」

杏子「……ふっ。そっか、なるほどね」

杏子「あたし達の夢と希望…つまりさやかストラップだ」




70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 22:48:29.53 ID:T+84JhQV0
しょぼい夢と希望だなwww




71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 22:49:30.73 ID:XJymb7slO
杏子「出るって信じれば出てくるかもしれないんだ!」

杏子「奇跡も魔法もあるんだよ!」

ほむら「ええ、そう信じる…!信じるの!」

ほむら「まどかを!」

杏子「さやかを!」




73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 22:52:33.50 ID:XJymb7slO
まどか「もうすっかり夜になっちゃったね」

さやか「そだねぇー」

まどか「でも、やっとコンプリートできて良かったね!」

さやか「うん!良かった良かった!」

まどか「これでやっとお家に帰れるよ、てぃひっ」

さやか「ほんとほんと、大変だったわ」

さやか「でもこれで満足できたよ」

まどか「そうだね」




74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 22:55:07.73 ID:XJymb7slO
マドカ…

まどか「?」

さやか「ん?どうかした?」

マドカ…ボクヲ…

まどか「…声が聞こえたような」

さやか「声?」

まどか「うん」

さやか「んー?」




75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 22:55:12.66 ID:YZnSI2uV0
あきらめて実物を剥製にして1/1ストラップ作りましょう




76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 22:57:05.13 ID:T+84JhQV0
>>75
俺も欲しい




77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 22:58:04.22 ID:XJymb7slO
マドカァー

さやか「あっ!」

まどか「ほらっ、聞こえたでしょ?」

さやか「うん!聞こえた!」

サヤカァー

さやか「あれ?こんどはあたし?」

まどか「誰かが呼んでるのかな?」




80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 23:00:06.31 ID:XJymb7slO
マドカァー

サヤカァー

さやか「よし、行ってみよう!」

まどか「うんっ」




82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 23:03:04.25 ID:XJymb7slO
ほむら「まどかぁー!」

杏子「さやかぁー!」

ほむら「まどかぁー!」

杏子「さやかぁー!」

ほむら「まどかぁー!」

杏子「さやかぁー!」

まどか「えっ…と……」

さやか「な、何してんの?あんた達…」




84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 23:06:07.09 ID:XJymb7slO
ほむら「まど…!?」

杏子「さや…!?」

まどか「………」

さやか「………」

ほむら「………」

杏子「………」

ほむら「杏子」

杏子「ああ」

ほむら「さようなら」スタスタ

杏子「また今度な」スタスタ




85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 23:09:11.59 ID:XJymb7slO
さやか「待て待て待て」ガシッ

まどか「あはは…」

ほむら「あ、あら?美樹さやかじゃない、偶然ね」

杏子「あ、あははっ!元気してた?」

さやか「うん、元気だよ」

杏子「そっか、んじゃまたな!」

ほむら「さようなら」

まどか「ほ、ほむらちゃん…杏子ちゃん…」

さやか「いやいや、帰さないよ?」ガシッ




87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 23:12:17.72 ID:XJymb7slO
杏子「は、離せよ!あたしらは行かなきゃいけない所があるんだ!」

ほむら「そうよ、だから…」

さやか「うん、ここで何をしてたか話したら離してあげるよ」

まどか「話したら離す…てぃひひっ!」

さやか「………」ジトー

杏子「………」

ほむら「ま、まどか…」

まどか「あ、あれっ?…うぅ」カァッ




90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 23:15:10.11 ID:XJymb7slO
さやか「…で、ここで何をしてたの?」

杏子「えっ?んっと…その…な?」

杏子「ほ、ほむらとちょっと話してただけだよ、なっ?」

ほむら「そっ、そうよ!」

まどか「ほむらちゃん…」

さやか「ふーん?ちょっと話してたら、あたしとまどかの名前を叫ぶことになったんだ?」

杏子「えっ?あー、えー…っと…」




91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 23:18:15.75 ID:XJymb7slO
さやか「あんた達バカじゃないのぉ?なんで公園で人の名前叫んでんのよ?」

杏子「ははっ…」

さやか「少しは恥ずかしいとか思わなかったわけ?」

ほむら「そ…それは、その……」

ほむら「…ま、魔法の特訓…そう、魔法の特訓をしていたのよ!」

さやか「嘘ね」

ほむら「っ…」

さやか「誤魔化しきれるもんじゃないよ、そういうの」




96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 23:22:17.95 ID:XJymb7slO
ほむら「………」

まどか「あ、あの…ほむらちゃん…」

ほむら「まどか…」

まどか「その、何をしてたのか教えてくれないかなって…ダメ、かな?」

ほむら「………万事休すね」

杏子「ああ、もう素直に話すしかないな…」

さやか「うんうん、それでいいのよ」




97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 23:25:05.68 ID:XJymb7slO
まどか「そうだったんだね」

さやか「お茶のオマケのストラップが欲しかったから叫んでたぁ?」

ほむら「そ、そうよ…」

さやか「いやいやいや!なんでそうなるの?」

さやか「そんなの絶対おかしいって!」

杏子「だ、だってさ!魔法少女は夢と希望を叶えるんだぜ?」

杏子「だったら!」

さやか「えっ?なにその理屈?」




99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 23:28:12.97 ID:XJymb7slO
さやか「しかもどんだけ小さい夢と希望なのよ?」

杏子「だって売ってないんだからしょうがないじゃんかー!」

さやか「それは…そうだけどさ」

まどか「さやかちゃん」

さやか「…うん」

ほむら「1つだけでいい、1つだけでいいから欲しかったのよ!」

ほむら「私の分を…!」

ほむら(私の分のまどかを!)

まどか「ほむらちゃん…!」




100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 23:30:34.19 ID:XJymb7slO
杏子「あたしもだ!1つだけで良かったのに…なのに…!」

杏子「なんで何処にも売ってないんだよ…畜生っ…!」

さやか「…そんなに欲しかったの?」

杏子「欲しいよ!あたしの…あたしの…」

杏子(さやか…!)

さやか「…そっか」

まどか「ほむらちゃんも、欲しいんだよね?」

ほむら「…うん、欲しい…凄く欲しかった……!」




103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 23:33:06.64 ID:XJymb7slO
ほむら「なのに…もう、売ってないのよ」

ほむら「だから、私と杏子は信じるしかなかったのよ…」

まどか「ほむらちゃん、わたし…」

まどか「…ね、さやかちゃん」

さやか「うん、わかってる」

まどか「はい、ほむらちゃん」

ほむら「えっ?」

さやか「杏子、受けとりなよ」

杏子「さやか…?」




104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 23:36:17.23 ID:XJymb7slO
さやか「あるんだよ」

杏子「えっ?」

さやか「夢も希望もあるんだよ」

杏子「さやか…!」

さやか「ってこと!まぁ、ちっちゃな夢と希望だけどさ」

さやか「欲しかったんでしょ?あんたの分をさ!」

杏子「うん…!」

さやか「だから、杏子にあげるよ!」




106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 23:39:04.57 ID:XJymb7slO
杏子「さやか…ありがとう!」

さやか「ふふっ、見てらんないしね」

まどか「わたしも、わたしの分をほむらちゃんにあげるね」

まどか「特別だよ?」

ほむら「まどか…!」

まどか「実はわたし達もこれを探してたんだ」

まどか「それでさっきやっと全部揃ったの」




107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 23:42:29.14 ID:XJymb7slO
さやか「うん、何処行っても何故かキュゥべえばっかでさ」

さやか「あたしら5人揃えるのにどんだけ苦労したんだか」

まどか「さっきのお店もわたし達が買ったのが最後だったもんね」

さやか「あははっ!人気者は大変だね!」

杏子「ははっ、なんだ、さやか達もそうだったのか」

さやか「そーゆーこと、でもあたし達は公園で叫んだりなんかしてないけどね」

杏子「あはは…」

さやか「ほんとやめてよね?さっきみたいのはさ」




109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 23:45:13.42 ID:XJymb7slO
さやか「近所迷惑だし、恥ずかしいし」

杏子「わかったよ、もうしねぇって」

さやか「ならばよし!」

まどか「ほむらちゃん、大切にしてね!」

ほむら「ええ、もちろんよ!」

まどか「わたしも頑張って探したんだ」

まどか「やっと買えた、わたしのお気に入りなんだ」




110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 23:48:05.71 ID:XJymb7slO
ほむら「お気に入り…?なら、やっぱり…」

まどか「ううん、いいの。ほむらちゃんだから特別だよ?」

ほむら「まどか…!」

まどか「えへへ」

ほむら「ありがとう!」

まどか「うんっ!」

ほむら「やったぁ…!」




112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 23:51:08.11 ID:XJymb7slO
さやか「あたしも、何気にお気に入りだったんだけどなぁ」

さやか「でもいいよ、杏子にあげる」

杏子「さやか…いいのか?」

さやか「いいってば、あたしがあげるって決めたんだから!」

杏子「へへ…そっか、ありがとね、さやか!」

さやか「うん!」




114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 23:54:11.57 ID:XJymb7slO
さやか「よっし、そんじゃあたしらは帰るわ」

さやか「あんた達も早く帰りなよ?」

杏子「ああ!」

まどか「ばいばい、ほむらちゃん!」

ほむら「ばいばい、まどか」

さやか「ばいばーい」

杏子「またなー!」




119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/08(水) 23:57:31.27 ID:XJymb7slO
ほむら「…杏子、やったわね!」

杏子「うん!やっぱり信じたかいがあったぜ!」

ほむら「そうね!」

杏子「あははっ!」

ほむら「ふふっ」

ほむら「さっそく……あれ?」

杏子「ん?…えっ?」

ほむら「杏子…私が貰ったのって…」

杏子「…あたしもだ」




120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 00:00:04.82 ID:wezNKgXOO
まどか「ほむらちゃん、喜んでくれて良かった」

さやか「うん、杏子も喜んでくれたみたい」

まどか「一番のお気に入りだったんだけどなぁ」

まどか「でも、ほむらちゃんが喜んでくれたから良いかな」

さやか「あたしもー、何気にって言うか、一番のお気に入りなんだよね」

まどか「ほむらちゃんストラップ」

さやか「杏子ストラップ」




122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 00:01:27.92 ID:XNOFEitM0
なん…だと…




123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 00:02:03.10 ID:21ZuWBUK0
ですよねー




124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 00:03:08.37 ID:XNOFEitM0
でもこれって両思いじゃない?




125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 00:03:16.59 ID:wezNKgXOO
ほむら「杏子、確認するわ」

杏子「うん」

ほむら「まどかの髪って黒じゃないわよね?」

杏子「ピンクだな」

ほむら「まどかの髪って私より短いわよね?」

杏子「そうだな」

ほむら「まどかって私より可愛いわよね?」

杏子「知らねぇよ」




127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 00:06:03.75 ID:wezNKgXOO
ほむら「可愛いわよ」

杏子「はいはい、次はあたしだ」

杏子「さやかの髪って真っ赤じゃないよね?」

ほむら「ええ、美樹さやかは青よ、真っ赤の髪と言えば杏子よね」

杏子「だれがあんこだ」

ほむら「えっ」

杏子「えっ」




130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 00:09:03.47 ID:wezNKgXOO
ほむら「?」

杏子「ま、まぁいいや…次いくぞ」

杏子「さやかの髪って短いよな?」

ほむら「ええ、そうね」

杏子「さやかはあたしより可愛いよな」

ほむら「知らないわよ」




131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 00:12:06.47 ID:wezNKgXOO
杏子「可愛いんだよ」

ほむら「そう」

杏子「以上だ」

ほむら「これによって導かれた答えは1つね」

杏子「うん」

ほむら「これ、ほむらストラップ」

杏子「これ、杏子ストラップ」

ほむら「………」

杏子「………」




132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 00:15:06.68 ID:wezNKgXOO
ほむら「…で、でも!でもよ?」

杏子「うん」

ほむら「逆に良かったんじゃない?」

杏子「逆に?」

ほむら「そうよ、まどかから、ほむらストラップが貰えたのよ?」

ほむら「しかも一番のお気に入りだって!」

ほむら「つまり、まどかのお気に入りは私ってことなのよ!」




134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 00:18:29.76 ID:wezNKgXOO
杏子「でも、まどかのこと好きじゃないんだろ?」

ほむら「ほむっ!?そ、それは…」

杏子「それに、お気に入りってもストラップの出来とかじゃないの?」

ほむら「そ、そう…ね…私のことなんて…」

ほむら「で、でもっ!このほむらストラップは大切にするわ!」

杏子「ははっ!ああ、あたしも同じだよ」

杏子「さやかが杏子ストラップをくれたんだ!大切にしないわけないだろ!」




135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 00:21:08.81 ID:wezNKgXOO
ほむら「うん、そうね!」

杏子「そうだよ!」

ほむら「……でもやっぱり」

杏子「…うん」

ほむら「まどかストラップ欲しい」

杏子「さやかストラップ欲しい」

杏子「…なあ、ほむら」

ほむら「なに?」

杏子「明日も学校休みだろ?ならさ」

ほむら「…ええ、そうね」




136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 00:24:08.10 ID:wezNKgXOO
杏子「見つけるまで行くしかねぇ…行くしかねぇよ!」

ほむら「うん!」

杏子「よっし!それじゃあ善は急げだっけ?」

杏子「とにかく行くぞ!ほむら!」

ほむら「ええ、行くわよ!杏子!」

杏子「そしてあたし達は走りだした」

ほむら「コンビニへ」

おわり




137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 00:25:21.17 ID:79rhs2Lw0
おつー


138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 00:25:38.63 ID:arfv1x750
QB「僕のストラップもみんな買ってよ・・・・・・・・・」




139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 00:26:09.56 ID:XNOFEitM0
乙乙乙




144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 00:30:04.78 ID:wezNKgXOO
マミ「マダ・フィナーレ!」




148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 00:33:04.89 ID:wezNKgXOO
マミ「♪」ニコニコ

キュゥべえ「きゅっ…きゅっぷい……」

マミ「キュゥべえ、美味しかった?」

キュゥべえ「う、うん…」

マミ「うふふっ、良かった♪」

キュゥべえ「い…今ので最後かい?」




149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 00:33:35.23 ID:vxhaOjhz0
お?




153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 00:36:10.87 ID:wezNKgXOO
マミ「ううん、まだまだあるわよ♪」

キュゥべえ「ええっ?」

マミ「ティー・サムゲタン、パヴェ・ド・ショコラ、シフォンケーキ…いろいろあるわ♪」

マミ「全部お茶を使った料理よ?美味しく食べてね♪」

キュゥべえ「で、でも僕…もう…」




154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 00:39:09.13 ID:wezNKgXOO
マミ「美味しく食べてね♪」

キュゥべえ「…も、もう満腹…」

マミ「美味しく食べてね♪」

キュゥべえ「はい、食べます、はい」

マミ「うふふっ、ありがとう、キュゥべえ♪」

キュゥべえ(ま、まさかマミがこんな風になるだなんて…)

キュゥべえ(僕があんなことさえ言わなければ…)




156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 00:42:05.94 ID:wezNKgXOO
昨日

マミ「~♪」ルンルン

キュゥべえ「やあ、マミ!」

マミ「あら、キュゥべえ。いらっしゃい」

キュゥべえ「今日はご機嫌だね」

マミ「ええ、今日から私たちのストラップがお茶のオマケでついてくるの」

キュゥべえ「うん、知ってるよ」




157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 00:45:03.90 ID:wezNKgXOO
マミ「ふふ、私のストラップは誰と一緒になるのかしら?」

キュゥべえ「どういう意味だい?」

マミ「みんながみんな6種類買うとは限らないでしょ?」

キュゥべえ「そうだね、1つや2つだけって人も大勢いるだろうね」

マミ「そう、そこで私は誰と一緒に買われるのか気になるの!」

マミ「やっぱり鹿目さんかしら?それとも美樹さん?」

キュゥべえ「…」

キュゥべえ(マミは僕とだよ!)




158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 00:48:07.69 ID:wezNKgXOO
マミ「佐倉さんとの師弟関係もいいし、暁美さんとも意外性があっていいわ」

マミ「とにかく、誰と一緒でも楽しみだわ」ニコニコ

キュゥべえ「マミ…」

キュゥべえ(なんで僕じゃないんだ!)

キュゥべえ(マミキュゥ良いよマミキュゥ)

キュゥべえ(なのに何で僕はないんだよ…)

キュゥべえ(わけがわからないよ)




160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 00:51:15.97 ID:wezNKgXOO
キュゥべえ「…マミ、僕は見てきたよ、売れ行きを」

マミ「えっ?本当?どうだったの?」

キュゥべえ「まどかとほむら、さやかと杏子…他にはまどかとさやか」

キュゥべえ「…こんな感じだったかな?」

マミ「えっ」

キュゥべえ「………」

マミ「キュゥべえ、私は?」

キュゥべえ「残念だけど…」

マミ「そ…そんな……」




162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 00:54:08.69 ID:wezNKgXOO
キュゥべえ(嘘だけどね、マミが売れないわけないじゃないか)

キュゥべえ(僕が嘘をつかないと思った?残念、今の僕は嘘つきでした!)

マミ「………」

キュゥべえ「マミ、残念だけど君は他の4人とのカップリングは…」

キュゥべえ「だから、僕と」

キュゥべえ(マミキュゥ!マミキュゥ!)




163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 00:57:14.56 ID:wezNKgXOO
マミ「……じゃない」

キュゥべえ「一緒に…えっ?」

マミ「みんな買うしかないじゃない!」

マミ「私が余るなら!」

キュゥべえ「なんで倒置法?」

マミ「私が!全部!」

キュゥべえ「えっ?ちょっと、マミ!」

マミ「キュゥべえのばかぁ」

マミ「うわぁぁぁぁぁぁん」

キュゥべえ「マミー!?」




165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 01:00:05.25 ID:wezNKgXOO
キュゥべえ(その後、マミは見滝原の全部のコンビニで買ってきたんだ)

キュゥべえ(5人のストラップを…しかも何故か僕のストラップだけ買ってくれなかった)

キュゥべえ(おまけに大量に残ったお茶の処理は僕がしなきゃいけないだなんて…)

キュゥべえ(こんなのってないよ…ひどいよ、あんまりだよ…)

キュゥべえ(でも、食べなきゃ…飲まなきゃ…)




169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 01:03:07.18 ID:wezNKgXOO
キュゥべえ(今のマミは怖い…初めてわかったよ)

キュゥべえ(これが恐怖なんだね?)

キュゥべえ「き…きゅっぷい…」

マミ「はい、次はこれよ♪」

きゅっぷい「う…」

マミ「召し上がれ♪」

きゅっぷい「ま、マミ…もう…」




172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 01:06:07.94 ID:wezNKgXOO
マミ「召し上がれ♪」

きゅっぷい「い、いただきます」

マミ「まだまだたくさんあるからね♪」

キュゥべえ「うう…」

マミ「ふふっ♪」

キュゥべえ(さっきからまどかに助け呼んでるのに反応してくれない…)

キュゥべえ(殺される…お茶に殺される…!)




174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 01:09:11.34 ID:wezNKgXOO
マミ「うふふっ♪」

キュゥべえ(こんなのマミじゃないよ!)

キュゥべえ(彼女は…お茶の魔女だ!)

キュゥべえ「助けて…」

キュゥべえ「誰か僕を助けてぇぇぇぇ!」

マミ「残さず食べてね♪」

フィナーレ!




177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 01:12:35.39 ID:XNOFEitM0
乙フィナーレ!




178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 01:13:07.15 ID:vxhaOjhz0
乙ふぃなーれ







------------
当ブログについて
※欄69さんありがとうです。



キューティーフィギュアマスコット 魔法少女まどか☆マギカ BOX
キューティーフィギュアマスコット 魔法少女まどか☆マギカ BOX
メガハウス 2012-06-30
売り上げランキング : 18

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
WORKING!! ねんどろいど 伊波まひる (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) 魔法少女まどか☆マギカ 美樹さやか (1/8スケール PVC塗装済み完成品) ねんどろいどぷち レーシングミクセット 2011ver. (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) figma 輪るピングドラム プリンセス・オブ・ザ・クリスタル ストライクウィッチーズ-白銀の翼-(限定版:「ねんどろいどリーネ水着ver.」同梱)(初回封入特典DLコード同梱)



読み物:まどか
お絵かき掲示板
画像掲示板
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/15(水) 13:44: :edit
    1げと
  2. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/15(水) 13:45: :edit
    1げと
  3. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/15(水) 14:16: :edit
    2…だと・・・
  4. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/15(水) 14:27: :edit
    単品150円でも売れる気がする
  5. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/15(水) 15:14: :edit
    キュゥべえだけ買えなかった……
  6. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/15(水) 15:19: :edit
    5!
  7. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/15(水) 16:17: :edit
    杏子のふとももにおにんにんはさみたいよぉ
  8. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/15(水) 16:21: :edit
    べぇさんだけ売ってないんだよな
    べぇさん以外要らないのに
  9. 名前: 通常のナナシ #cWKxWiaI: 2012/02/15(水) 17:36: :edit
    まどかとあんこだけ買えんかった
    オレの前の人がね、まどかとあんこだけを全部買い占めていったんだorz
  10. 名前: 名無し@まとめいと #-: 2012/02/15(水) 19:35: :edit
    流石の俺も今回ばかりはキュゥベえ之自業自得だと言わざるを得ない
  11. 名前: 通常のナナシ #afXvPe0k: 2012/02/15(水) 19:46: :edit
    さやかとキュゥべえだけ手に入れた。
    後はその内コンビニ行ったらまた買おうと思ってたんだけど、既に終了してたわ。
  12. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/15(水) 19:48: :edit
    夜明け前に動き出して本当に良かった
    最寄りはフラゲで瞬殺みたいだったからなあ
  13. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/15(水) 21:50: :edit
    お茶こわい
  14. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/15(水) 23:01: :edit
    QB以外は確保したぜ、マミさんとほむほむは二個
    目に付いた○ーソンに片っ端から入ったのに十六茶そのものがゴッソリなくなってるとかワロス
  15. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/15(水) 23:07: :edit
    3列前衛でそろってさやかが呼んでたけど
    十六茶なんだよなぁ・・・伊衛門か綾なんとかが良いんだよなぁ…
  16. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/15(水) 23:45: :edit
    全部買えた俺は勝ち組
  17. 名前: か #-: 2012/02/16(木) 20:03: :edit
    マミさんの圧力w
  18. 名前: 通常のナナシ #SqoPBuKQ: 2012/02/16(木) 20:07: :edit
    QBのストはぶっつけて壊しても惜しくないもんな、皆は保存版
  19. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/16(木) 22:13: :edit
    qb欲しいな
    破壊用とその予備と予備で
    3つは欲しい
  20. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/17(金) 01:12: :edit
    どのコンビニ回ってもまどマギストラップが一つもなく十六茶には違うストラップが付いてて一つも手に入らなかったオレへの当て付けか!
    マミさんストラップが欲しかった…
  21. 名前: 通常のナナシ #TNMtb/9k: 2012/02/20(月) 11:13: :edit
    初日の朝なのに行くとこ行くとこ全て完売
    しかも一人で店の全ての十六茶買い占めてた奴が多数…。

    マジふざけんな!

    ふざけた買い占めを許す店も店だが。
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。