さやか「豆まき節分いい気分」

***
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/02/07(火)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:00:02.91 ID:GIfaeii8O
さやか「ついにこの日がやってきた!」

さやか「2月3日!節分だね」

杏子「せつぶん」

さやか「節分と言えば鬼さん」

さやか「鬼さんと言えば真っ赤」

さやか「真っ赤と言えば真っ赤な髪の毛のあんこちゃんだね」

杏子「誰があんこだ」




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:03:07.60 ID:GIfaeii8O
杏子「って言うかあたしは鬼じゃねーぞ!」

さやか「そうだね、こんな可愛い顔した鬼さんなんていないもんね」

杏子「な……!」

杏子「ば、ばかっ…か、可愛いとかそんな…」

さやか「…」ジィー

杏子「…こ、こっち見るなよ……」




4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:06:48.35 ID:GIfaeii8O
さやか「…」ニヤニヤ

杏子「て…照れるじゃんか……」

さやか「今だ!隙ありっ!」

杏子「え?」

さやか「お豆をくらえー!」ポイッポイッ

杏子「わっ?何すんだ!」

さやか「鬼はー外ー」ポイッポイッ




5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:10:04.94 ID:GIfaeii8O
杏子「さやか……!」

さやか「福はー」ポイッ

杏子「さやかっ!」

さやか「わわっ?」

杏子「てめぇ…いい加減にしろよ…!」

さやか「えっ?あぁ…いやぁー…」

杏子「てめぇ………!」

さやか「あ…あはは…」




7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:13:22.60 ID:GIfaeii8O
さやか「えぇっと…うん、ごめん」

杏子「………」

さやか「うん、えっと…その…さ、鬼とか言って悪かったよ」

さやか「でもこれは別に杏子が嫌いだからいった訳じゃなくてね」

さやか「その…何て言うの?ちょっとしたスキンシップ?みたいな…?」

さやか「あははは…」




8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:16:35.27 ID:GIfaeii8O
杏子「………」

さやか「えぇーっと…ね?その、だからさっ、機嫌治してくれたら」

さやか「嬉しいなー…なんて」

杏子「さやか…!」

さやか「ごめんっ!ごめんなさいっ!」

さやか「だから怒んないでよ?ねっ?」

さやか「もう鬼とか言わないからさ…杏子ぉ…」

杏子「そこじゃねぇだろ!」




10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:20:05.48 ID:GIfaeii8O
さやか「えっ?」

杏子「食いもん粗末にするなって言ったじゃねぇかっ!」

さやか「……へ?」

杏子「へ?じゃねーよ!なんで豆を投げんだよ!」

さやか「あっ、もしかして痛かった?」

さやか「ごめん、もっと優しく投げれば…」

杏子「だからそうじゃないって!」




12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:23:40.96 ID:GIfaeii8O
さやか「じゃ…じゃあ何?」

杏子「だから何で豆を投げんだよ?食いもんで遊んでんじゃねぇぞ!」

さやか「え…だって今日節分だし」

杏子「はぁ?」

さやか「節分に豆撒くの普通じゃん」

杏子「えっ?」

さやか「あれ?もしかして大豆派じゃなくて落花生派?」

杏子「?」




13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:26:34.87 ID:GIfaeii8O
さやか「地域によっちゃ落花生撒くって聞いたけど…」

杏子「……?」

さやか「でも、どの道どこの地域でも豆まくのは普通でしょ?」

杏子「さやかさやか」

さやか「ん?」

杏子「なんでまくのさ?」

さやか「なんでって…節分だから」




14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:29:07.50 ID:GIfaeii8O
杏子「せつぶん?」

さやか「節分」

杏子「…?」

さやか「…?」

杏子「なぁ、さやか」

さやか「もぉ、何よ?」

杏子「せつぶんってなんだ?」キョトン

さやか「………へっ?」





15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:32:44.72 ID:GIfaeii8O
杏子「だから、せつぶんって何なのさ?」

さやか「えっ?杏子…あんた、もしかして節分知らないの?」

杏子「知らないから聞いてるんじゃん」

さやか「えぇ…マジで?」

杏子「うん」

さやか「杏子……」

杏子「?」




19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:34:30.15 ID:GIfaeii8O
さやか(節分を知らないなんて…十数年間どんな生活してたんだろ…)

さやか(…たしか、杏子の家庭って貧しかったんだよね?)

さやか(てことは…節分をしたことがない程貧しかったってこと?)

さやか(杏子…あんた…)




21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:37:17.12 ID:GIfaeii8O
さやか「よーし!杏子!」

杏子「うん」

さやか「今日はあたしが節分の楽しさを教えてあげるよ!」

杏子「えっ?いいのか?」

さやか「もちろんよ!さやかちゃんに任せなさい!」

杏子「んじゃ頼むぜ」

さやか「おっけー!」




26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:40:53.68 ID:GIfaeii8O
さやか「―ま、簡単に説明するとこんなもんかな」

さやか「杏子、分かった?」

杏子「うん、だから豆まいてたんだな」

杏子「別に粗末にしたわけじゃないんだ、なら良いんだよ」

さやか「そそ、そういうこと」

さやか「それから…そうだ、あれ作んなきゃね」

杏子「あれ?」




28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:44:07.39 ID:GIfaeii8O
さやか「今から作るから、杏子も手伝ってよ」

杏子「…?わかった」

さやか「うんうん、それで良し!」



さやか「杏子ー、できたー?」

杏子「さやかっ、これで良いのか?」

さやか「どれどれー?うん、いい感じじゃん」

杏子「そ、そうか?へへっ…!」




31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:47:44.98 ID:GIfaeii8O
さやか「杏子って料理とかしないんだっけ?」

杏子「うん、全然」

さやか「むぅ…いかん、いかんぞぉー」

さやか「杏子も女の子なんだから、料理の1つや2つしなきゃね」

杏子「んなこと言われてもなぁ…」

さやか「ダメダメ、いい機会だし。このあたしが直々に教えてあげるよ」




34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:50:40.74 ID:GIfaeii8O
杏子「さやかが…!よし、じゃあ頼むぜ!」

さやか「任されてー!」

さやか「ま、それはまた今度の話だけどね」

杏子「うん」

さやか「あれ?そう言えば遅いなぁ…」

杏子「何がだ?」

さやか「んー、こっちの話」




37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:53:16.21 ID:GIfaeii8O
さやか「まぁいいや、先にちょっとだけやっちゃおっか」

さやか「豆まき!」

杏子「粗末にするんじゃないならやってやるぜ!」

さやか「はい、杏子の分」

杏子「さんきゅー」

さやか「そんでね、たしか外に向かって豆を撒くのが正しいらしいんだよね」

杏子「えっ?でもさっきはあたしに投げてたじゃん」

さやか「あはは、スキンシップスキンシップ」




39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:56:06.35 ID:GIfaeii8O
杏子「むむ…ま、いっか」

さやか「んじゃ撒くよ?」

杏子「おう!」

さやか「鬼はー外ー」

杏子「お、鬼は外っ!」

さやか「福は…」

マミ「マミはー内ー」ピョン




46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 21:58:42.83 ID:GIfaeii8O
さやか「えっ?」

杏子「ま、マミは内っ!」

杏子「えっ?」

マミ「うふふっ」

さやか「まっ、マミさん?」

マミ「こんにちは、美樹さん、佐倉さん」

さやか「どうも…ってそうじゃなくって!」

さやか「マミさん何時から居たんですか?」




48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:01:25.15 ID:GIfaeii8O
マミ「んーと…10分くらい前かしら?」

さやか「そんなに?来てるなら来てるって言ってくれれば良かったのに」

マミ「ごめんなさい、あなた達が2人仲良くしてて入りづらかったのよ?」

杏子「えっ?」

さやか「そ、そうかなー?」

マミ「ふふっ、それじゃあ私も一緒にいいかしら?」

さやか「うん、元からそのつもりだったし」

杏子「そっか、ならやろうぜ」




51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:04:07.56 ID:GIfaeii8O
マミ「鬼はー外ー」

さやか「マミはー内ー」

杏子「マミはー内ー」

マミ「えっ?」

さやか「さっき自分で言ってじゃないですかー」

杏子「あははっ!」

マミ「あ、あれは…ちょっと…」

さやか「うそうそ、冗談」

マミ「もぉ、美樹さんったら」




55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:08:10.35 ID:GIfaeii8O
さやか「福はー内ー」

杏子「福はー内ー」

マミ「福はー内ー―」



マミ「ふふっ、豆まきだなんて久しぶりだったから楽しかったわ」

さやか「そうですか?良かった」

マミ「ええ、呼んでくれてありがとう」

さやか「どうもどうもー」




57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:12:02.32 ID:GIfaeii8O
杏子「そう言えばさ、あの2人は呼ばなかったの?」

さやか「え?あー、あの2人ね」

さやか「一応呼び掛けるつもりだったんだけどね」

さやか「何て言うか…呼びづらかった…かな、うん」

杏子「ふぅーん…何でだろ」

さやか「ま、あたしらはあたしらで楽しもうよ」

杏子「うん、そうだな」

マミ「今から何をするの?」

さやか「今からは…マミさん、お腹空いてませんか?」




60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:15:36.94 ID:GIfaeii8O
マミ「えっ?お腹?」

さやか「はい」

マミ「んと…そうね、空いてると言えば空いてるかしら?」

さやか「よっし、それなら食べられるね!」

杏子「さっき作ったやつだな!」

マミ「?」

さやか「マミさん、こっちこっち」

マミ「美樹さん、何を食べるの?」




62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:18:01.29 ID:zNkTE7Lh0
シャルさんか




64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:18:50.78 ID:GIfaeii8O
さやか「えっ?節分と言えばあれでしょ、あれ」

マミ「あれ?」

さやか「恵方巻きですよ」

マミ「えほうまき?」

さやか「えぇ?もしかして、知らないんですか?」

マミ「え、ええ…」

さやか「…うそぉ」




65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:22:10.21 ID:GIfaeii8O
さやか「マミさんまで知らないなんて…」

さやか「あれっ?もしかして、あたしが間違ってんのかな?」

さやか「いや、でも確かに節分の日には恵方巻き食べるよね…?」

マミ「ご、ごめんなさい…その、私そう言った行事はもう何年もしてなくて…」

マミ「だから、美樹さんが豆まきに誘ってくれてとっても嬉しかったの」

さやか「マミさん…」

マミ「なのに…知らなくてごめんなさい」




66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:25:07.12 ID:GIfaeii8O
さやか「えっ?いや、そんなっ」

さやか「別に謝るようなことじゃないし」

杏子「心配すんなよ、マミ。あたしも知らなかったしさ」

マミ「佐倉さん…」

杏子「あたしさ、初めて料理してみたんだよ」

杏子「マミにも食わせてやるからさ、一緒に食おうぜ!」

さやか「うん、そうだね」

マミ「…ありがとう、佐倉さん、美樹さん」

さやか「ってことでキッチンへゴー!」




68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:28:09.73 ID:GIfaeii8O
さやか「じゃーん!これが恵方巻きだよ」

マミ「!?」

杏子「へへっ、あたしが作ったんだぞ?」

さやか(まぁ巻いただけなんだけど、嬉しそうだし別にいっか)

マミ「………」ジィー

杏子「ほらっ、食おうぜ!」

さやか「うん、おっけー!」

マミ「むむ………」




71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:31:50.12 ID:GIfaeii8O
さやか「マミさん?どうしたの?早く食べようよ」

マミ「こ…これが恵方巻き……」

さやか「うん、そうですよ」

マミ「…ん……」

杏子「ん?どうしたんだよ…食わないのか?」

マミ「んん………」





73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:33:15.13 ID:GIfaeii8O
杏子「…マミ?」

マミ「むむむ………」

さやか「めも!」

さやか「…てへっ」

杏子「……く、食わないのかよ?」

マミ「いえ…ちょっと……」

さやか「………」




75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:36:45.96 ID:GIfaeii8O
杏子「ちょっと何だよ?」

マミ「その…み、見た目が……」

杏子「えっ?」

さやか「?」

マミ「見た目がぁ………」

杏子「あ…あ、あたしの作り方が汚かった…のか?」

さやか「えぇ?」

杏子「ご、ごめん…その、初めてだったからさ」




77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:40:10.66 ID:GIfaeii8O
マミ「あっ、いや……」

杏子「…嫌、か……これでも頑張って作ったんだけどな」

さやか「杏子…」

杏子「ごっ、ごめんな?これは全部あたしが食うからさ!」

マミ「いや、そうじゃなくて…」

杏子「あはははっ…」

杏子「………」ショボン

さやか「杏子…」




80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:44:03.97 ID:GIfaeii8O
さやか「ちょ…マミさんっ!」

マミ「み、美樹さん…」

さやか「いくらマミさんでも言っていいことと悪いことがあるでしょ!」

マミ「私の話を聞いて?そうじゃなくて…」

さやか「いいから!杏子に謝って!」

マミ「美樹さん…そ、そうね……」

杏子「もぐもぐ…」

マミ「佐倉さん、ごめんなさい」




82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:46:51.72 ID:GIfaeii8O
杏子「もぐ…もぐ…」

マミ「私は佐倉さんの作り方が汚かっただなんて思ってないわ」

マミ「ただ、恵方巻きの見た目で…」

杏子「いいよ、無理して食わなくても」モグモグ

マミ「佐倉さんっ」

杏子「嫌なんだろ?ならいいってば」モグモグ

マミ「ち、違うの!」




83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:50:06.10 ID:GIfaeii8O
杏子「…違くねぇだろ」モグモグ

マミ「本当に違うの!佐倉さんは何も悪くないわ!」

杏子「じゃあ何だってんだよ…」モグモグ

マミ「その…恵方巻きの見た目がね?」

杏子「……」モグモグ

マミ「ま、魔女に似てるな……って」

杏子「……はぁ?」モグモグ




85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:52:05.72 ID:GIfaeii8O
さやか「あっ」

杏子「これが魔女に?どういうことさ?」モグモグ

マミ「その…あ、あはは…」

マミ「うぅ……」

さやか「うーん…」

さやか(あの時の…お菓子の魔女のことかな?)




87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:54:10.64 ID:GIfaeii8O
マミ「ティロ・フィナーレ!」

さやか「やったー!」

マミ「ふふ、決まったわね!」

シャルロッテ「もごもご」

さやか「あれ?」

マミ「?」

さやか「ちょっ…!マミさんっ!後ろ!後ろ!」




89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:56:15.92 ID:GIfaeii8O
マミ「後ろ…?」クルッ

シャルロッテ「あーん」

マミ「」

さやか「マミさーん!?」

マミ「いやぁぁぁぁぁぁぁっ!!」

シャルロッテ「えっ!?」

マミ「ティロ・フィナーレ!」

マミ「ティロ・フィナーレッ!!」




91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 22:58:46.37 ID:GIfaeii8O
シャルロッテ「」

マミ「ティロッ!ティロッ!」

さやか「ま、マミさん」

マミ「ティ…え?」

さやか「も、もう死んでる…」

シャルロッテ「」

マミ「あ………」

さやか「マミさん、大丈夫…?」

マミ「……う、うん」

さやか「ふぅ、良かった…」




93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 23:02:12.56 ID:GIfaeii8O
さやか(―なんてことがあったんだよね)

さやか(マミさん、無事だったけどトラウマになってたんだ…)

マミ「…これを見たらあの時の魔女を思いだしちゃって……」

マミ「…でも、大丈夫」

マミ「もう大丈夫、恵方巻きも怖くないわ!」

杏子「…よく分かんないけど、あたしが悪いんじゃないんだな?」モグモグ

マミ「ええ、もちろんよ」




95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 23:05:26.85 ID:GIfaeii8O
マミ「むしろ上手だと思うわ」

杏子「…へへ、そっか!」

マミ「ふふっ、上手過ぎて魔女に見えちゃったくらいよ」

杏子「あははっ」

さやか「ん…一件落着なの?これ?」

さやか「まっ、いっか」

杏子「じゃあさ、食ってくれるんだな?」

マミ「うん、いただくわ。せっかく佐倉さんが作ってくれたんだものね」




96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 23:08:07.50 ID:GIfaeii8O
杏子「よっし!……あっ」

さやか「ん?何かあったの?」

杏子「ははは…わりぃ」

マミ「?」

杏子「全部食っちゃった…」

さやか「えぇ?あんだけあったのに?」

杏子「……てへっ」

さやか「てへっ、ってあんた。普通そんなこと言う?」




99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 23:11:33.27 ID:GIfaeii8O
マミ「佐倉さん、美樹さんに似てきたわね」

さやか「えっ?」

杏子「えっ?」

マミ「うふふっ、もう随分仲が良くなったものね」

マミ「さっきの佐倉さん、まるで美樹さんのようだったわ」

杏子「ま…マジかよ…」

さやか「え?あたしってあんな感じなの?」

マミ「ふふっ」




101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 23:14:42.79 ID:GIfaeii8O
さやか「ねぇ?あたしってあんな感じなんですかー?」

マミ「さぁ、どうかしらね?」

さやか「マミさーん!」

杏子「あははっ」

さやか「―さて、それじゃもう一回作ろっか」

杏子「ああ、そうするか」

マミ「あっ…ちょっと待ってて?私も作ってくるわ」

さやか「へ?ならここでいいじゃないですか」

マミ「ふふ、ちょっとね」




103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 23:17:13.14 ID:GIfaeii8O
マミ「佐倉さんと美樹さんは先に作ってて?」

さやか「んー…りょーかい」

杏子「早く戻って来なよ?」

マミ「ええ、そのつもりよ」

マミ「それじゃ、2人仲良く…ね!」

杏子「お、おいっ!」

さやか「あはは…」




104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 23:19:02.79 ID:GIfaeii8O
杏子「ったく…マミのやつも変わったよな」

さやか「だねぇ…でも一番変わったのはあの2人だよなぁ」

杏子「ん?」

さやか「ううん、何でもない」

さやか「さっ、あたし達も作ろっか!」

杏子「ああっ!」




106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/03(金) 23:23:06.36 ID:GIfaeii8O
マミ「ただいま」

さやか「あっ、おかえりなさい」

杏子「何してたんだ?もう恵方巻き作ったぞ」

マミ「ふふ、ちょっとしたデザートよ」

杏子「デザート!」

マミ「食後に食べましょうね」

さやか「マミさんのデザートかぁ、やったー!」

さやか「んじゃ、食べよっか」

杏子「ああ!」




107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/02/03(金) 23:26:05.94 ID:GIfaeii8O
マミ「いただきます」

さやか「いただきまーす!」

杏子「あたしはさ、さっきいっぱい食っちまったからいいや」

さやか「もぉ、何やってんのよ」

マミ「ふふっ」

杏子「だからさ、デザート食っていい?」

マミ「おっけー、わかったわ」

マミ「はい、私が作ってきたの」

さやか「わぉ!おいしそー」




109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/02/03(金) 23:28:55.62 ID:GIfaeii8O
杏子「クレープか?」

マミ「そうよ、恵方巻き風クレープ」

マミ「名付けて、イェフォ・ウメィキク・レープよ!」

杏子「うめぇー!」

さやか「あたしにも取っといてよね!」

マミ「………」




110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/02/03(金) 23:30:47.20 ID:GIfaeii8O
杏子「食った食ったっ」

マミ「うふふっ」

さやか「美味しかったー、ごちそうさまでした!」

杏子「流石マミだな、旨かったよ」

マミ「そう、良かったわ。ありがとう」

さやか「そうだ!今度のバレンタインに向けてチョコレート作らない?」

杏子「チョコ作るのか?いいぜ!作ろう!」

さやか「マミさんも良いですよね?」

マミ「うん、いいわよ」




113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/02/03(金) 23:33:40.79 ID:GIfaeii8O
さやか「よーし!それじゃ次の休みに材料買いに行こー!」

マミ「美味しいものを作りましょうね」

さやか「もちろん!」

杏子「チョコかぁ楽しみだな」

マミ「ふふ、それじゃあ私は帰るわね」

さやか「マミさん、今日はありがとうございました」

マミ「こちらこそ、ありがとう。楽しい節分だったわ」

杏子「そう言えば節分だったんだな」




114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/02/03(金) 23:36:04.67 ID:GIfaeii8O
さやか「あたしも楽しかったよ」

さやか「豆まき節分いい気分」

さやか「なーんてね!」

杏子「ははっ、なんだよそれ?」

さやか「あははっ」

マミ「ふふっ」




116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/02/03(金) 23:40:22.89 ID:GIfaeii8O
マミ「さて、帰るわ。お邪魔しました」

さやか「また来てくださいね!」

杏子「またなー!」

マミ「ええ、またね。さようなら」

さやか「さようならー」

さやか「さーてと、杏子。あんたはどうする?もうお風呂にする?」




120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/02/03(金) 23:44:30.42 ID:GIfaeii8O
杏子「ああ、いつも悪いね」

さやか「いいよ、気にしなくてさ」

杏子「んじゃ風呂掃除はあたしがしてくるよ」

さやか「うん、頼むね」

杏子「任されてー!」

さやか「ふふっ」

さやか「たしかに居候するようになってから杏子も変わったね、うん」




122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/02/03(金) 23:48:41.08 ID:GIfaeii8O
さやか「ま、楽しいし良いよね?」

さやか「さーて次はバレンタインかぁ」

さやか「なに作ろっかな?楽しみ!」

さやか「あの2人も誘っとかなきゃね」

杏子「さやかー、ちょっと来てくれー!」

さやか「はいはーい、今行くー」




125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/02/03(金) 23:52:41.53 ID:GIfaeii8O
まどホーム

まどか「ほむはー外ー」

ほむら「まどかぁ…」

まどか「まどもー外ー」

ほむら「まどかぁ!」

まどか「ほむらちゃん!」




127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/02/03(金) 23:55:22.25 ID:GIfaeii8O
ほむら「ほむはー内ー」

まどか「ほむらちゃん…」

ほむら「まどもー内ー」

まどか「ほむらちゃん!」

ほむら「まどかぁ!」




129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/02/03(金) 23:58:03.64 ID:GIfaeii8O
タツヤ「まろか!ほみゅらちゃ!」

知久「まどかとほむらちゃん、今日も元気だね」

詢子「元気だけど変わったよ、まどか」

知久「あはは!そうだね」

詢子「まっ、娘が楽しそうにしてるならそれで良いんだけどさ!」

知久「うん」




132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/02/04(土) 00:00:33.37 ID:sPsLZsj1O
タツヤ「まろか!ほみゅらちゃ!」

まどか「ほむらちゃん!」

ほむら「まどかぁ!」

詢子「まどか、ほむら、恵方巻き食べるぞー」

知久「タツヤもおいで」

まどか「えへへ、行こっ、ほむらちゃん!」

ほむら「うん!」

おわり




133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/02/04(土) 00:01:35.73 ID:sPsLZsj1O
三時間ジャストを狙ったせいかワケわからんおわり方になった




135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/02/04(土) 00:02:19.48 ID:rjtXQP4+0
乙乙乙




136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/02/04(土) 00:02:49.37 ID:qeQvRDbm0
乙フィナーレ




139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/02/04(土) 00:04:28.15 ID:0ArR/sQgP
乙!!
まどほむはバカップルであったか!






---------------
当ブログについて
※欄58さんありがとうです。



魔法少女まどか☆マギカ ラバーキーホルダー お菓子の魔女Ver.2
魔法少女まどか☆マギカ ラバーキーホルダー お菓子の魔女Ver.2
ブロッコリー 2011-09-09
売り上げランキング : 4957

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
魔法少女まどか☆マギカ ラバーキーホルダー お菓子の魔女Ver.1 魔法少女まどか☆マギカ ラバーキーホルダー 巴マミ 魔法少女まどか☆マギカ リボンストラップ お菓子の魔女Ver.2 魔法少女まどか☆マギカ ラバーキーホルダー キュゥべえ 魔法少女まどか☆マギカ ラバーキーホルダー 佐倉杏子



読み物:まどか
お絵かき掲示板
画像掲示板
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/07(火) 01:19: :edit
    1じゃなかったら、俺がマミさんの身代わりになる
  2. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/07(火) 02:15: :edit
    ブラックジャックナイフ
  3. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/07(火) 02:18: :edit
    マミは内ーマミは内ー
  4. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/07(火) 04:15: :edit
    マミはー肉ー
  5. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/07(火) 05:37: :edit
    ん?ああ、あの天使の胸的な意味でか
    わかるわかる
  6. 名前: 名無し #-: 2012/02/07(火) 05:41: :edit
    和んだ乙
  7. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/07(火) 06:54: :edit
    無理にほめる必要はないと思うの
  8. 名前: 偽者 #-: 2012/02/07(火) 07:05: :edit
    マミさんのふとももにおにんにんはさみたいよぉ
  9. 名前: 通常のナナシ #JalddpaA: 2012/02/07(火) 07:29: :edit
    ひとみは一人でチョコと落花生でも投げてるのか
  10. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/07(火) 07:29: :edit
    ※8
    偽者めっ!

    さやかちゃんのふとももにおにんにんはさみたいよぉ
  11. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/07(火) 08:15: :edit
    黙って食べなくてもいい地域もあるのかな?
  12. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/07(火) 08:49: :edit
    イェフォ・ウメィキク・レープ

    言いづれえw
  13. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/07(火) 08:57: :edit
    結局、まどほむとはなんだったのか
  14. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/07(火) 15:29: :edit
    レープだなんて…や、やめてくださいマミさん!
  15. 名前: 名無しさん #-: 2012/02/07(火) 20:27: :edit
    さやかは良い
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。