さやか「ほむらが重症だから世話をするよ」

***
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/11/11(金)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 22:28:55.04 ID:MFHQlt+70
土曜日昼間
見滝原町メインストリート

マミ≪美樹さん、聞こえる?≫

さやか≪はいマミさん。
どうしたんですか?≫

マミ≪暁美さんが魔女の呪いを受けてしまったの。
ソウルジェムが変質してしまって、
その……性格がおかしくなったみたい。
しかも暁美さんそのまま行方不明なの。
もし見つけたら保護してもらえないかしら≫

さやか≪あ……。はい≫




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 22:30:45.48 ID:MFHQlt+70
マミ≪今魔女を追っているわ。
撃退すればすぐに戻ると思うからしばらくお願いね≫

……

さやか(なんでこんなときにまどかは風邪なのよ。
ほむらの相手はあいつの仕事なのに)ギリッ

テクテクテク

???「もし、娘さん?」

さやか「はい、なんですか」

ほむら「わたし、おほむと申します。
旅をしているのですが、行く先を思い出せないのです。
助けていただけないでしょうか」

さやか(た……旅の迷子……)








5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 22:34:26.78 ID:MFHQlt+70
ほむホーム


ほむら「この長屋が私の家なのですね」

さやか「そうだよ。
とりあえず、ここにいればなんとかなるから
外には出ないでね」

ほむら「恐れ入ります」

さやか(調子狂うなあ)

ほむら ニコニコ

さやか「あれ?
あんたのソウルジェムちょっと濁ってるじゃん。
貸してよ。今グリーフシードあるからさ」

カチ

さやか「あれ? 変化ないなあ」

ピカーッ




7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 22:35:10.05 ID:MFHQlt+70
ほむらジョースター「震えるぞハート 」

さやか「あれ? あれ?」

ほむらジョースター「燃え尽きるほどヒート 」

さやか「お、おい!」

ほむらジョースター「やれやれだぜ」

さやか「これってソウルジェムのせいか。
もっかいやったら戻るかな」

カチッ ピカーッ

月野ほむら「月に代わっておしおきよ!」

さやか「ウーッヒャッヒャッヒャッヒャ!
ふ、服まで変わってやんの!」

カシャッ
ピロリン

月野ほむら「ヒーリングゥーエスカ……」

さやか「おもしれー」

カチッ ピカーッ




8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 22:36:28.05 ID:nDUg00wa0
ほむほむにお仕置きされたい




9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 22:37:04.23 ID:MFHQlt+70
ピングほむら「せいぞんせんりゃくー!」

カシャッ

さやか「ヒーッヒッヒッヒ!」

ピングほむら「告白するまでもなく、
きっと魔女にしかなれないお前に告げる」

さやか「余計なお世話だっ」

カチッ ピカーッ

美堂ほむら「ジャスト一分だ、いい夢見れたかよ?」

カシャッ

さやか「ええ、現在進行形ッス」

カチッ ピカーッ

カードキャプターほむら「なんとかなるよ! 絶対大丈夫だよ!」

さやか「でもあんた、『まどか』は、
なんともならないでここまできたよね?
むしろ最悪のシナリオ的な」

カチッ ピカーッ




11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 22:38:14.66 ID:MFHQlt+70
カガリほむら「逃げるな! 生きるほうが戦いだ!」

さやか「あんたが言うと深いよ、マジで」

朝比奈ほむら「禁則事項です」

さやか「あんたが巨乳だと許せん」

カチッ ピカーッ

神尾ほむら「もう、ゴールしていいよね?」

さやか「誰も怒らないけどさ、
本人的にはマズいって」

綾崎ほむら「過去でも未来でも、僕が君を守るから!」

さやか「痛いよ……あんただと、痛すぎるよ……」

柳宿ほむら「生きてりゃね、辛いこともいつか、
笑って話せるときがくるよ」

さやか「ごめん、涙で前が見えない」








13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 22:39:02.91 ID:MFHQlt+70
海東ほむら「いい台詞だ、感動的だな。
だが無意味だ」

さやか「あんたが言ったらだめだ」

カチッ ピカーッ

∀ほむら「人の英知が作ったものなら
人を救ってみせろ」

さやか「QBの文明だけどね」

カチッ ピカーッ

ほむにゃ「にゃぁ」

さやか「これだっ!」








15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 22:41:57.32 ID:MFHQlt+70
ほむにゃ「にゃ?」

さやか「……はぁ……。
どうして、私なんだろう」

ほむにゃ「にゃにゃにゃ」

カシカシ

さやか「ほっといてよ。
別に私のことなんてどうでもいいでしょう」

ほむにゃ「にゃっ」

さやか「ほっといてっていってんのよ。
どうせあんたはまどかにしか興味ないんでしょ!」

バシッ

ほむにゃ「にぃー……にぃ」




16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 22:43:25.08 ID:MFHQlt+70
さやか「ご、ごめん……。
あんたのせいじゃないんだよね。
本当に、ごめん」

ほむにゃ「にゃぁ」

カシカシ

さやか「あんたも……こりないね」

ナデナデ

ほむにゃ「にゃぁ♪」

グルグル

さやか「ちょ、ちょっと擦り寄らないでよ。
……う、ううまあいいけど」




17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 22:45:30.46 ID:MFHQlt+70
ほむら「にゃ」

さやか「き、緊張するじゃない。
ちょ、ちょっと膝に乗らな……」

ほむにゃ「スニャスニャ……」

さやか「寝ちゃった……。
あったかいな……こいつ。
私も……眠く……」





ほむにゃ「にゃっ」

さやか「はっ!
寝ちゃってたんだ。
あ、もうこんな時間……」

ペポパポピッピッ

さやか「お友達の家にお泊りしてくね」

ピッ




18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 22:46:29.78 ID:MFHQlt+70
さやか「さてと、夕飯だね。
あんた、何を食べたい?」

ほむにゃ「にゃ?」

さやか「中身は猫でも
外は人だもんね、なんでも食べるか」

ほむにゃ「ぐるぐるぅ」

さやか「冷蔵庫失礼するねー」

ほむにゃ「ごろごろぅ」

さやか「あんまり足にくっついてると踏んじゃうよ」

ほむにゃ「にゃにゃ」

さやか「えーっと、なにもないじゃない。
んとに、ちゃんと栄養のいいもの食べてるのかな。
今度言ってやんなきゃ……。
ってどうして私がおせっかいしなきゃいけないのよ!
まどかの役じゃない!」

ほむにゃ「にゃ、にゃぁ……」

さやか「あ、ごめんね。
大きな声出しちゃって」ナデナデ




20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 22:49:00.15 ID:MFHQlt+70
ほむにゃ「ふにゃぁ」

さやか「いやいや、和んでる場合じゃないよ。
私はただあんたの面倒頼まれただけだから……。
だけだよ……」

ほむにゃ「?」

さやか「えっと、お豆腐あるね。
うーん、どうしよ。
パン粉もあるし豆腐ハンバーグかな。
少し手間かかるけど……、
あんたに食べてもらうことなんて、
きっともう……ないから……」

ほむにゃ「にぃ……」

さやか「エプロン、あったっと。
ふふふ、エプロンあるんだ。
やっぱ女の子だね……。
あいつの……エプロン。
よぉっし、待ってな。
今さやかちゃん特製ディナー作るから」

ほむにゃ「にゃっ」




24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 22:51:18.11 ID:MFHQlt+70
さやか「一応猫だし、玉ねぎとかやめとこか。
豆腐の水抜きしてる間に……」

トントントン
ザー
ジャッジャッ
ジュワー
カチャカチャ
コトン

さやか「よいしょ。
テーブルセットもOK。
あいつどこいったんだ。
おーい、転校生~。
んー、おーい猫~。
うぅ……。……ほ……。
うー、コホン。
ほ、ほむらー……?」

トテトテ

ほむにゃ「にゃー」




27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 22:53:30.34 ID:MFHQlt+70
さやか「おっし、できたぞ。
そこ座れ」

ほむにゃ「にゃっ」

さやか「おい、皿に顔つっこむな。
あー、箸も持てないか。
ん、うー、食べさせてやるよ。
こっちこい」

ほむにゃ「にゃぁ~」

さやか「もう、口あけてんの?
ほれー、あーん」

ほむにゃ「ホミュホミュ。にゃぁっ」

さやか「そっか、おいしいか!
ほら、まだあるからな」

ほむにゃ「にゃぁー」

さやか「ほいよー」

ほむにゃ「ホミュホミュ。にゃっ」

さやか「よかった。おいしくで……きた」

カチャ……




29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 22:55:58.75 ID:MFHQlt+70
さやか「グッ、グスン……」

ほむにゃ「にゃ?」

さやか「なんで、なんでだよ。
ここにいるのが私なんだよ。
まどかだろ、あんたの恋人はさ」

ほむにゃ「にぃ」

さやか「こんな夢みたいなことしてたら、
私、諦められなくなるじゃない。
あんたのこと、忘れられなくなるじゃない。
ヒッ、ヒグッ」

ほむにゃ「にゃぁ……」

さやか「グスッ。
まどかが風邪でこられなくて良かったなん……て、
そんなこと何度も考えちゃったよ。
私、最低だ。嫌な女だよ。
こんなこと知ったら、あんた軽蔑するでしょ?
ヒッ、ヒッ、グスッ」





32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 22:59:19.89 ID:MFHQlt+70
ほむにゃ「にゃぁ」スリスリ

さやか「嬉しいって思いたくないのに、
あんたを感じると嬉しくなる。
まどかに悪いもん。親友なのに、親友なのに。
こんなに……、
あんたのこと好きになっちゃうなんて、
辛すぎるよ!」

ほむにゃ「みぃ」

キュ

さやか「私、どんどん嫌なやつになってく。
まどかさえいなければって、考えちゃう。
あんたがこのままでいたらって思っちゃう。
でも、そうじゃなきゃ、
私の横になんていてくれないじゃない!」

ほむにゃ「……にぃ?」




34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 23:04:24.15 ID:MFHQlt+70
さやか「まどか、ごめんね。
ほ、ほむらもごめんね。
今はなにもわかんないよね?
だから、今だけ、私のほむらでいて。
今だけ名前で呼ばせて……」

ギュ

さやか「最初で最後の私のわがままだから。
ごめんね、ごめん……ね。
大好きで、ごめ……んね。グスッ
勝手に抱きしめて、ごめんね。
ほむら……ほむら、大好き……ヒックヒック」




37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 23:07:53.55 ID:MFHQlt+70
ほむにゃ「みぃ?」

さやか「大好き、大好き……。
好きだよ、ほむら。
世界中を呪ってしまえるぐらい。
心が壊れそうになるぐらいに、
私は暁美ほむらが、大好き」

ほむにゃ「にゃぁ……」スリスリ

さやか「うわぁああ!」

ほむにゃ「くぅ……」

さやか「グスッ、ヒッ、ヒック、グッスッ……」








39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 23:08:52.75 ID:MFHQlt+70
ほむにゃ「にゃぁ」

さやか「ヒッ、ヒック、えへへ、
泣いたらすっきりしちゃった。
さ、夕飯すませちゃおう」

ほむにゃ「にゃっ」





ジャー
カチャカチャ

さやか「よしっと。
食器が終わったら、
次の洗い物はちょっと大きいねえ。
そう、……ほむらの番だぞぉ」

ほむにゃ「にゃ……にゃ……
にゃぁ~!」





41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 23:12:31.53 ID:MFHQlt+70
バタバタッ
ガタガタンッ

さやか「ほらっ、逃げるなっ。
告白しちゃった私に怖いものはもうないのよ!
観念しなさい!」

ほむにゃ「ぎに゛ゃぁああ!」

さやか「ほらーほらー、いちまいー、
にまいー、裸になってしまえば、
あとは引きずり込むだけ~。
そぉい!」

ほむにゃ「にゃあ、にゃあ!」

カリカリカリカリ

さやか「うはは!
助けなどこぬわあ。
シャワーの洗礼を受けるがいい!」

ザー

ほむにゃ「みゃぁ、みゃぁ……」

ストン

さやか「えっと……いきなり抵抗なくなると、
なんだか私すごい悪役みたいでやなんだけど」




43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 23:14:20.77 ID:MFHQlt+70
ほむにゃ「みぃ、みぃ」

さやか「うっ、涙目のほむら。
こいつぁ破壊力満点だ。
さやかちゃんたじたじ。
しかーし、遠慮はしないよ!」

ほむにゃ「みやぁ、みやぁ」

さやか「猫になって部屋転げまわってたからね。
しっかり埃落とさなきゃ。
ほら、優しくするから」

ほむら「みぃ……」

ワシャワシャ

さやか「えへへ、なんか夢みたい。
ほむらと一緒にお風呂入れるなんて。
きれいな肌だね。
でも、胸は勝ったかな」

ほむにゃ「しゃー!」




45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 23:16:34.99 ID:MFHQlt+70
さやか「なんだ胸のことは怒るんだ。
あっはは、ごめんね。
目を閉じて、泡流すよ」

ザー

ほむにゃ「~~~」

さやか「はい、終わりっと。
ほら、お風呂入りなさいな。
ゆっくり、ゆっくり……。
そう、怖くないから」

ほむにゃ「みゃぁ~」

さやか「なんだかんだで気持ちよさそうだね。
おとなしくしててね、
私も洗ったらすぐ入るから」

ワシャワシャ
ザー
チャ・・・ポン




46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 23:18:12.90 ID:MFHQlt+70
さやか「えへへ、ほむらがこんなに近く」

ほむにゃ「み?」

さやか「気にスンナ~。
片思いを満喫してるだけだからさ……」

ほむにゃ「みゃぁ」

さやか「はぁ……。
なんだろな、気分いいな。
これって私の願いが叶ったひとつの形なのかな」

ほむにゃ「みゅ」

さやか「ふふふ。
ほむら、まどかのこと大事にしてあげてね。
私の大事な友達なんだから」

ほむにゃ「みー」

キュ

さやか「え? 私も、友達でいいの?」

ほむにゃ「に?」

さやか「って、わかんないか。
猫だものね。さ、出ようか」




48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 23:20:43.80 ID:MFHQlt+70



ゴァー

ほむにゃ「ふにゃー」

さやか「ほむらの髪って本当に綺麗。
ドライヤー熱くない?」

ほむにゃ「み」

さやか「大丈夫ってことか。
いつかみんなでパジャマパーティできたら、
また触らせてね」

ほむにゃ「みー」








50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 23:23:18.81 ID:8ykZRSwD0
ほむら「ネコミミモード」




51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 23:25:08.87 ID:MFHQlt+70
さやか「ほむらー、電気消すよー」

ほむにゃ「みっ」

トタッストン

さやか「本当に猫なんだね。
ベッドで丸くなっちゃった」

ほむにゃ「みゃぁ……ぐるぐる」

さやか「はは、眠そうだね。
私も疲れちゃった。
抱きしめて寝るよ。
いい?」

キュ

ほむにゃ「スニャスニャ」

さやか「もう寝てる、ふふふ。
最後まで、ありがとうね。
ずるい私でごめんね。
ほむら、大好き……」








54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 23:29:45.55 ID:MFHQlt+70
さやか「あーあ、私の夢も終わっちゃったな」

ほむら「ん……ん……、あれ?
さやか……ここは私の、部屋?」

さやか「あ、ベッドつかっちゃってごめんね。
魔女の攻撃でおかしくなったあんたの面倒見るようにって、
マミさんに頼まれてたんだ。
なにも覚えていないの?」

ほむら「ごめんなさい……。
魔女の攻撃を受けたところまでは覚えているのだけど」

さやか「そっか。
いいよ、普通にご飯作っただけだからさ」

ほむら「そう、礼を言うわ」

さやか「いいって。
じゃ、私帰るわね」

ほむら「あ、玄関まで送るわ」

トタトタ
トントン
ガチャッ




56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 23:32:51.75 ID:MFHQlt+70
さやか「あんたの家のもの勝手に使って悪かったね。
それじゃ、また月曜日に」

ほむら「あ、さやか。ちょっと耳を貸しなさい。
QBに聞かれたくないことがあるの。
魔法少女の秘密についてよ」

さやか「え?
うん、なに?」

ソッ

ほむら「私のことはちゃんと名前で呼びなさい。
それと、
あの程度のことでさやかを軽蔑なんかしない……にゃっ」

さやか「え?」

スッ

ほむら「それではありがとう。
月曜日に会いましょう、さやか」

ギッ
バタン








59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 23:36:58.10 ID:MFHQlt+70
月曜日
登校中

さやか「おーい、ほむらー。
おっはよー」

タッタッタ

ほむら「おはよう、さやか。
相変わらず元気そうでなによりね」

さやか「さやかちゃんは元気が取り柄なのさっ」

ほむら「そう、嬉しそうね。
なにかいいことでもあったのかしら」

さやか「かー、それが失恋全開中の友人に言う台詞?」

ほむら「あら、フラれたの。
それはご愁傷様ね」

さやか「わざとらしー!
でもいいもん。
……なんかわかったの。
変な気の遣い方して腐るより、
思いっきりで今を楽しんだ方がいいって」

ほむら「……変わった、というより、
それが本来のさやかなのね」




62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 23:40:28.78 ID:MFHQlt+70
さやか「そうなのです。
さやかちゃんは中学生レベル2にアップしたのです!」

ほむら「あら、私とまどかはレベル50をとっくに超えてるわ」

さやか「なんでそこでまどかも出すかねー」

ほむら「あら、いけない?
私も遠慮しないほうがいいと思ったのだけど」

さやか「うん、それでいてくれると私も嬉しい。
友達同士で変な距離作るのはよくないもんね」

ほむら「でも、よかったわ。
あのまま一気に魔女になってしまったらどうしようかと、
少し考えたわ」

まどか<ホムラチャーン、サヤカチャーン




64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 23:44:38.47 ID:MFHQlt+70
さやか「あ、まどかだ。おーい!
……へえ、ほむら私が魔女になっていないと思ってるんだ?」

ほむら「え、どういう……」

さやか「まどかーいいもの見せてあげるー!」

まどか「え、なになにー?」

ケータイ<ツキニカワッテオシオキヨ!

まどか「え、これほむらちゃん?
コスプレしてるー。おっかしー!」

ケータイ<シンリャクスルデゲソ

まどか「わ、これイカちゃんだ。
あははー、こういう趣味あったんだー!」




66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 23:50:04.54 ID:MFHQlt+70
ほむら「え、これは、違うの!
違うのよまどか!」

さやか「まだまだあるよー、
写真もたくさんあるから送るね」

ほむら「さーやーかー!
あんたやっぱり魔女になっていたわね!
ソレ貸しなさい、ソウルジェムごと叩き割ってあげるわ!」

さやか「やーだよーだ!」

まどか「私もっと見たいー!」

さやか≪大好きだっ、ほむら!≫

ほむら≪私も好きよ。大切な親友さやか≫

さやか≪ばかほむらー!≫

ほむら≪ええ、さやばか≫

ほむさや≪あはは!≫



さやか「ほむらが重症だから世話をするよ」 end.




68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 23:53:59.21 ID:hSUwIpVm0
乙ー 
さやほむはいいものだ




69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/22(木) 23:54:47.09 ID:48rdDTtg0
これはいい!萌え上がりそうだぜ!さやほむいいぞお

とにかく乙!!




関連
QB「巴マミに重大なエラーが生じた」
QB「美樹さやかに重大なエラーが生じた」



ねこみみぴんぐす (2) (まんがタイムKRコミックス)
ねこみみぴんぐす (2) (まんがタイムKRコミックス)まりも

芳文社 2010-10-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ねこみみぴんぐす (1) (まんがタイムKRコミックス) かなめも (4) (まんがタイムKRコミックス) ゆかひめ! (2) (まんがタイムKRコミックス) うらバン!浦和泉高等学校吹奏楽部 (3) (まんがタイムKRコミックス) ぐーぱん! (3) (まんがタイムKRコミックス)



読み物:まどか
お絵かき掲示板
画像掲示板
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/11(金) 03:17: :edit
    1か!!!!!!!!!???????
  2. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/11(金) 03:18: :edit
    よし!久々の1ゲットおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!

    ついでに2も貰っていくぜ!^^
  3. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/11(金) 04:19: :edit
    変態的方向に重症なのかと思ったら……
  4. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/11(金) 05:13: :edit
    インビジボォほむほむ
  5. 名前: 通常のナナシ #LkZag.iM: 2011/11/11(金) 06:40: :edit
    なぜ戦場ヶ原ほむらや桜参ほむらがないのだ…。
  6. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/11(金) 07:33: :edit
    ほむらのふとももにおにんにんはさみたいよぉ
  7. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/11(金) 07:48: :edit
    このほむにゃんはどこに行けば買えますか?
  8. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/11(金) 09:56: :edit
       △  ¥ ▲
      ( ㊤ 皿 ㊤)  がしゃーん
      (        )      
     /│  包丁  │\         がしゃーん
    <  \____/  >
        ┃   ┃
        =   =
    3ゲットロボだよ
    一瞬でいいから朝倉ほむらが見たかったヤンデレ好きなやつだよ
  9. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/11(金) 10:52: :edit
    ※7
    この暁美ほむらがほしいのかい?
    なら僕と契約して魔法おっさんになってよ!
  10. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/11(金) 12:21: :edit
    魔法おっさんは腐るほどいるだろw
  11. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/11(金) 14:46: :edit
    さやかだけとはいえ、あの醜態見られて平然としてるほむほむまじメンタル強い
  12. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/11(金) 15:26: :edit
    マミさん・・・魔女に返り討ちにされたか
  13. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/11(金) 16:11: :edit
    読んでて途中で気付いたがやっぱエラーの人だったか
    インなんとかさんほむらも見てみたかった
  14. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/11(金) 16:19: :edit
    役立たずのまどカス
  15. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/11(金) 19:21: :edit
    はじめにジョジョネタ持ってくるから、途中の「涙目の・・・」でとんでもないものを連想したじゃないか
  16. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/11(金) 20:40: :edit
    唐突にほむらへの好意爆発させたから、感情移入できん
  17. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/11(金) 21:46: :edit
    さやほむ大好物~v
    絶対仲良くなれるよねこの二人
    こんなifみたい
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。