さやか「やっぱりマミさんの揉み心地が一番ですよ」モミモミ

***
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/11/09(水)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/22(土) 21:36:29.83 ID:qg1A3+IT0
マミ「んっ…やだもう美樹さんたら……」

さやか(同じ事まどかと杏子にも言ったっけな……)ボー

マミ「ね、気持ちいい?気持ちいいでしょ?美樹さん」ハァハァ

さやか(みんな、『浮気してもいいから私を一番と思って』とか言うんだよねぇ…)
さやか(その度にハイハイ言ってたら、こんな事に…)

マミ「……ね、美樹さん、そろそろ……」

さやか(……あー、どうしてこうなったんだろう…)




9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/22(土) 22:00:15.78 ID:uC+MtvyT0
さやか「……」ヌッチャヌッチャ

マミ「あっ あっ 美樹さん、そこ、そこっ!」

さやか(明日はまどかと会う日かぁ……)ボー
さやか(楽しみなような、そうじゃないような…)ボー

マミ「あ、美樹さん……もう…っ!」ビクッ

さやか(……あ、イクんだな、マミさん……)

マミ「~~~~!」ビクビクッ

さやか(あー、イッた顔かわいいなぁマミさん)




11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/22(土) 22:09:56.81 ID:uC+MtvyT0
---
マミ「……」イソイソ

さやか「……」ボーッ

マミ「…なぁに? 着替えなんかじっと見て」

さやか「ん…いや、人が服着てるところって、なんかえっちだなって」

マミ「そう? そんなものかしら」

さやか「はい……」

さやか(マミさんのは特に…とか言ったら喜ぶのかな)
さやか(喜ぶんだろうなぁ……多分…)ハァ
さやか(褒められればなんでも嬉しいんだ、みんな……)




14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/22(土) 22:19:15.87 ID:uC+MtvyT0
マミ「今日は、これから泊まっていくの? 美樹さん」

さやか(あー、これか……)
さやか「あ、いや、明日、学校、なので……」

マミ「あら、うちから一緒に行けばいいじゃない? 今日も制服で来たんだし」

さやか「いや、あの……」

マミ「……ふふ、冗談よ。鹿目さんと、一緒に学校行くんだものね?」

さやか「あ、はい……」
さやか(分かってて、聞くんだもんなぁ……)

マミ「……」クス
マミ「そんな困った顔しないで、美樹さん。ごめんなさい、ちょっとイジワル言ってみただけ」

さやか「……」




18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/22(土) 22:28:45.44 ID:uC+MtvyT0
マミ「おやすみなさい、美樹さん」

さやか「…はい、おやすみなさい」

--
さやか(マミさんち、泊まってくべきだったのかなぁ……でもまどかと仁美と学校行くしなぁ…)テクテク
さやか(まどかはそういうの気にするからなぁ……)

さやか(あー、まどかからメール来てる。時間的に……ついさっきだ……)

さやか(『今どこ?』って……知ってて聞いてるんだろうな……)

さやか(『コンビニ行って、家に帰るところ』……)ポチポチ

さやか(別に、嘘じゃないよね……マミさんちに行って、さっきコンビニ寄って、その帰りだし……)

さやか(お、返信…… 『そっか、気を付けて帰ってね。また明日』……)

さやか(…はぁ……)




20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/22(土) 22:37:26.33 ID:uC+MtvyT0
--
【翌朝】

さやか「……」テクテク

仁美「おはようございます、さやかさん」

さやか「あ、おはよう、仁美……」

まどか「おはよう!さやかちゃん!」ニコッ

さやか「おはよう。まどか。今日も私の嫁は美しいっ!」ビッ

まどか「わわ、さやかちゃん……」テレッ

さやか(あー、いつも通りだ……当たり前だけど…)
さやか(まどか……私が昨日マミさんといたの知ってるのに……)

さやか(私って、ホント……何なんだろうコレ……)




21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/22(土) 22:42:16.67 ID:uC+MtvyT0
【放課後】

さやか「あー、今日も学校終わった終わったー。帰ろうかー」

仁美「あ、スミマセン。今日は私稽古がありますのでこれで…」

さやか「あ、そうだっけ。じゃ、今日はまどかと二人で帰りますかー」

さやか(……毎週この日は仁美の稽古……そりゃ知ってるよ……
     知っててまどかとの日って決めてるんだもん……)

まどか「うん。 またね仁美ちゃん。 帰ろっか、さやかちゃん」ニコ

さやか「あ、うん。行こう。まどか」




27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/22(土) 22:53:18.90 ID:uC+MtvyT0
まどか「……」テクテク

さやか「……」テクテク
さやか(沈黙……まぁ、まどかはお喋りじゃないし、いつも通り……これはいつも通りなんだ…)

さやか「……あ、今日、どうしよっか…?」

まどか「えっ?どうって……?」

さやか「あ、その、ファミレスでも寄ってく? か、CDショップ、とか……」

まどか「…さやかちゃんは、どこか寄りたい?」

さやか「え? えー、いや、別に……」

まどか「そう? 私はさやかちゃんといられればそれでいいけど」ニコッ

さやか「あー、うん……」
さやか(あー、これはウチ直行コースかなぁ……)
さやか(ちょっと眠いから、まぁいいかぁ……)




28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/22(土) 23:00:35.41 ID:uC+MtvyT0
まどか「お、おじゃまします」

さやか「ただいまー。って言っても誰もいないけど」
さやか(お父さんとお母さんは……遅くまで仕事か。 …知っててまどか呼んだんだけど…)

さやか「あー、まどか、先部屋行ってて。何か飲み物持ってくから」

まどか「う、うん。おじゃまします」ドキドキ

さやか(……)カチャカチャ

さやか(なんか、まどか嬉しそうだったなぁ…)
さやか(うち来るの久しぶりだからかなぁ…… そんなに嬉しいかなぁ…うち来るの…)




30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/22(土) 23:06:47.51 ID:uC+MtvyT0
さやか「はい、さやかちゃん特製カルピスですよー」ガチャッ
さやか「ハイこれ、まどかの分…っ!?」ムグッ

まどか「……!」ガバッ

さやか「!?」

まどか「……」チュッ

さやか「……!」チュ
さやか(……わ、まどか、部屋入った途端にキス……って…我慢できなかったのかな……)

まどか「……っ…ふ…」チュ

さやか(……あー、もうトロトロだなぁまどか……)




31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/22(土) 23:09:09.39 ID:Blq48Rl60
ジゴロ黙示録さやか




32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/22(土) 23:09:21.57 ID:n5BrTmFi0
さやかちゃんがハーレムの中心とはレアだな




36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/22(土) 23:13:20.71 ID:uC+MtvyT0
まどか「……」チュッチュッ

さやか(…あーもう一生懸命だなぁまどか……)

さやか(マミさんは余裕ある感じだったけど、まどかはこう……なんだろう、一生懸命……)

まどか「……っは…はぁ、はぁ……」トロン

さやか(まどか、自分からしてきたキスだけでこんな顔になっちゃうんだもんなぁ…)

まどか「…んっ、さやか、ちゃん…」

さやか「……」

まどか「さやかちゃん…!」ギュッ

さやか(あー、一週間ぶりのまどか……相変わらず細い、ていうかちっこいなぁ……)ギュッ

まどか「…んっ……」ギューッ




41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/22(土) 23:20:39.77 ID:uC+MtvyT0
さやか(あー…これは…するんだろうな、やっぱ……)

さやか「……まどか、ベッド」グイッ

まどか「…あっ……」ゴロン

さやか(自分のベッドに他人が寝てるのって…なんか変な感じだなぁ。ま、いつもの事だけど…)

まどか「……」ドキドキ

さやか「……」シュルッ

まどか「……んっ」

さやか(リボン取っただけで、こんな反応……やっぱ初初しいなぁまどか……)シュrシュル




43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/22(土) 23:24:52.72 ID:n5BrTmFi0
このまどかは完全受けか




44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/22(土) 23:25:11.01 ID:uC+MtvyT0
さやか「……」チュ

まどか「…ぁ…んむ……ちゅ……ん……」

さやか(ちょっと震えてる……緊張してるのかな、それとも)

さやか(気持ちいいのかなぁ……やっぱ……)

まどか「…ん…ぁ…っ……は…っ…」

さやか(…すごい熱気…キスだけで、こんな……)

まどか「……ぁ……っ…さやかちゃん……すきっ……」

さやか(……!!)ガバッ

まどか「んむっ……ぁ…っ…」

さやか(…………)




47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/22(土) 23:31:09.67 ID:uC+MtvyT0
----
さやか(なんか、口に出されると……やっぱ、実感するっていうか……)

まどか「あっ…きもち、いっ! さやか、ちゃ……」

さやか(…まどか、やっぱ、私の事…)

まどか「あっ…そ、こ…っ…!だめ…ぇっ…!」ビクッ

さやか(『好き』、なんだよなぁ……)

まどか「さやかちゃ……んっ……」ビクビクッ

さやか(『好き』、かぁ……)
さやか(私は……? 私はまどかの事……)

まどか「あっ…あっ…、さや、か、ちゃん…も、私…っ…!!」

さやか(……そりゃ、好き…だろ……?)
さやか(……)




52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/22(土) 23:38:37.12 ID:uC+MtvyT0
まどか「あ、あ・・・・・・ぁっ!」
まどか「さやかちゃ……んっ! ごめん、私、もぅ……」ビクビクッ

さやか「ん、イきそう? まどか」

まどか「あっ、ごめんなさっ……ぁ…っ!」

さやか「…ん、いいよ。イって」グイッ

まどか「~~~っ! ぁ…っ…ごめ……っ…」ピクンピクン

さやか(……あ、イッた……んだな)
さやか(まどか、いつもイク時、『ごめんなさい』って言おうとするんだよね……)

さやか「はは、最後まで、謝って…… 別に、悪いことしてないのに…」
さやか「まどからしいや…はは……」

さやか「あは……」

まどか「……」ピクッ ピクッ

さやか「……はは」




56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/22(土) 23:43:07.62 ID:uC+MtvyT0
---

まどか「…ん」 ピクッ

さやか「……あ、起きた? まどか」

まどか「……え、あ……」キョロキョロ

さやか「おはよう、まどか」ニコッ

まどか「え、え、あ、わわ、私……っ? 今、何、時…えっ…!?」キョロキョロ

さやか「あは、もう真夜中。まどか、ずっと寝てたんだよ」

まどか「え、えぇっ…だって、さやかちゃんちに来たの……」

さやか「うん。夕方。 それから私とシて、イって、ずっと寝てたんだよ、まどか」

まどか「え、ぇ…イって……って…… ぁ…!」
まどか「~~~!!!」カァァァッ

さやか「…あは、思い出した?」




60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/22(土) 23:48:53.98 ID:uC+MtvyT0
まどか「そ、そっか……私、イっちゃったんだ……」

さやか「ん。思い出した?」

まどか「さやかちゃんちで…さやかちゃんのベッドで…… さやかちゃんに……」ドキドキ

さやか「いやー、まどかったら可愛くってさー」

まどか「さやかちゃんに、体触られて……」ハァッ

さやか「久しぶりだったからかな、全くまどかは敏感なんだか……」

まどか「~~っ!」ビクッ

さやか「ら…!? ちょ! ?まどか…・?どうか、した……?」

まどか「…っ、ぁ、ごめ、その……」
まどか「さやかちゃんに、その、イかされたって思ったら……」

まどか「嬉しくって……また、その……イっちゃった……」ニコッ

さやか「~~~!」




66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/22(土) 23:56:06.28 ID:uC+MtvyT0
さやか「…まどか…」

まどか「えへへぇ…… ごめん、ね……さやか、ちゃん…」トロン
まどか「私だけ、気持ちよく……なっちゃって……」ハァ

さやか「……まどか……」

まどか「…えへ、さやか…ちゃ……」ギュ

さやか「……」ギュウッ

まどか「さやかちゃ……好き…ぃ…っ…!」

さやか(まどかは……知ってる……)
さやか(私が、マミさんとも、杏子とも、 してる事……)

さやか(…なのに……まどかは……)




68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 00:02:56.20 ID:2vrzxAba0
まどか「さやかちゃん……好き…っ…! さやか、ちゃ……」ギュウウッ

さやか(……まどかは、私が好き……)
さやか(私は、まどかが……)

さやか「……」ギュッ

まどか「あ……」ギュッ

さやか「……好きだよ、まどか……愛してる……」

まどか「!!」

さやか「まどか、まどか…っ!」ギュッ

まどか「さやか、ちゃ……」ポロポロ

さやか「……」ギュッ

さやか(……はは……こないだマミさんに言ったのと、同じ事言ってら……私……)




71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 00:06:35.37 ID:8bbSKbtNO
誠エンドになっても静かに受け入れそうだな、なんか




72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 00:07:27.18 ID:W0c0Xguc0
なんでその一言を上条くんにいえないの?




74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 00:11:41.55 ID:2vrzxAba0
さやか「……」ギューッ

さやか(体温高いなー……まどか…)
さやか(マミさんより、1度くらい高い気がする……)ギュッ

まどか「……」ギュ

まどか「……ね」

さやか「……ん? 何か言った…まどか……?」

まどか「……ん、別に……」ギュ

さやか「…あは、やだなー。 言いかけてやめるなんて水くさいぞまどかーっ」

まどか「あはは……ホント、なんでも……」

さやか「ん~?言ってみなってまどかぁ~」コチョコチョ

まどか「あはは、は! さやかちゃ、くすぐった……!」

さやか「ほれほれー。言っちゃえってー」

まどか「ちょ、本当に、くすぐった……」キャッキャッ

さやか「ん~?」コチョコチョ




75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 00:15:03.21 ID:8bbSKbtNO
上条なんてこの世界にはいないよ
知らんけど




76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 00:16:06.17 ID:2vrzxAba0
まどか「……」ハァ ハァ

さやか「ほれほれ、素直になりたまえ鹿目まどかさんっ?」ニヤニヤ

まどか「……あは……」ハァッ

さやか「ん~?」

まどか「あの……」

さやか(……やっぱ、まどか……かわいいな。当たり前だけど……)

まどか「……」カァッ

さやか(あーあ、顔真っ赤だよ。かわいそーに…って私がくすぐったせいか)

まどか「あの、あのね……?」

さやか「ん?」

まどか「あの、私の…体……その、マミさん、みたいに……その、色々……」
まどか「ぉ、大きくなくって……ごめん…なさぃ……」

さやか「…………!?」




78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 00:16:52.09 ID:FtVkaXLg0
スキルが問われるさやかちゃん




79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 00:18:11.39 ID:r3cT5YIp0
俺なら金魚みたく口パクパクしちゃうな…




81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 00:22:53.34 ID:gFxwuQOe0
胃が痛くなるわな




82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 00:23:16.90 ID:2vrzxAba0
まどか「……」カァァッ

さやか「あ、あは……えー、 えぇ…」

まどか「……」ギュウッ

さやか(うわ、目つぶっちゃった……)
さやか(なんだよ、もう…まさかこんなこと言うとは思わなかった……)

さやか(そりゃ、まどかがマミさんとの事知ってたのは知ってたけど……) (0.1秒)
さやか(それは不可侵って言うか……見て見ぬ振りって言うか……)
さやか(黙ってればみんな幸せって言うか…… そういうことになってたじゃん…)
さやか(それで今まで上手く回ってたじゃん……! 黙ってれば……!) (0.3秒)

さやか(なんで……今更、そんな、核心……触れちゃう……様な事……言う……)ドキドキドキドキ




91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 00:31:22.46 ID:2vrzxAba0
さやか「……あの、まどか……」

まどか「……」ギュッ

さやか(いまだ、目、つぶってらっしゃる……)ドキーン
さやか(私が何か言うまで……目つぶってるつもりだ……!)

さやか(『何か』って……つまり……核心に触れる『何か』……)(0.1秒)

さやか(もっと言えばつまり……マミさんと、まどかと、どっちが……みたいな……)

さやか(そういう核心に触れちゃう『何か』……!)

さやか(言うまで、黙ってる気だ……まどか……!!) 

さやか(なんだろうこの場合の最善の答え……最良の応答……これは……つまり……)(0.5秒)




95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 00:36:42.82 ID:2vrzxAba0
さやか(最善の応答は……! これ……!)

さやか「……やっぱりまどかの揉み心地が一番だなぁ~!」

まどか「!!」

さやか「いやー、なんか落ち着くんだよねーあははは」

まどか「さやか……ちゃん…?」

さやか「あ、ごめんごめんつい率直な感想が……」
さやか「恥ずかしいよね。揉み心地がどうとか」ハハハ

まどか「……ううん」
まどか「……嬉しい……」

さやか「えっ?」

まどか「……さやかちゃんにそういってもらえて、その……嬉しい……!!」

さやか「まどか……」


さやか(ヤッタ……)

まどか「さやかちゃん……」ギュ

さやか(コレダッタンダ! ヤッタ! 最善解や! コレデ正解! ヨクヤッタ自分! 助かった!)グッ

まどか「……さやかちゃん」ギュゥゥ




99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 00:44:19.76 ID:2vrzxAba0
さやか「いやーやっぱりなんていうかさ、一番しっくりくるというか」アセアセ

さやか「落ち着くって言うかさ」
さやか「こういうのって大きさじゃないんだよ。多分。あ、いや、絶対」ドキドキ

さやか「ほら、他の人にとってはどうか知らないけど、私にとってはまどかのサイズが一番っていうか」
さやか「ぴったり! ほら、ピッタリなんだよ! まどかのが私に!」ドキドキドキ

まどか「うん……うん……」ポロポロ

さやか(なななな泣きおった! なんで!? あ、そっか、これは……)

まどか「……あ、ごめん、泣いちゃって……なんか、さやかちゃんにそんなこと言われたと思ったら…」
まどか「嬉しくて……え、えへへ……」ティヒ

さやか(うれし泣き! よかった!完璧だ!) 

さやか(私完璧! 私はヤバい立場にならない、マミさんはこの事を知らない、まどかはうれし泣き……)
さやか(完璧だ!)クワッ




104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 00:55:27.80 ID:2vrzxAba0
まどか「えへへ……なんだか、ふわふわしてる」ニコッ

まどか「さやかちゃんに、あんなこと言ってもらえて……嬉しくて……えへへ」

さやか「そっか。私も、同じ気持ち……」ギュッ

まどか「さやかちゃん……!」ギュウウウ

さやか「まどかぁっ!!」ギュウッ

さやか(……えー、明日は土曜……あ、杏子と会う日か……)
さやか(とするとこのまま寝ちゃうとまずいかな。待ち合わせあるから……)
さやか(いや、今日の所はまどかと一緒に寝て、まどかの信用を得とかないとまずい気もする)

さやか(あー、マミさんから着信ある気がしてきた……ま、それは適当に返すとして…)

さやか(明日、まどか見送って、シャワー、それで、杏子と会って、それでOKか……)
さやか(よし、大丈夫。今日の所はまどかといて大丈夫だ!)

まどか「さやかちゃん、大好き……!」ギュッ

さやか「私も、大好きだよ、まどか……!」ギュッ
さやか(……今日の所は)

さやか(……あ、おっぱいはマミさんのが一番だな、やっぱ)

おしまい




106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 00:56:52.93 ID:4GIC3T9S0
おい




107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 00:59:00.01 ID:8bbSKbtNO
>おわり

え?
いやいやご冗談を
まだ杏子のターンが来てないぜ?
大丈夫やればできるって




109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 01:00:45.33 ID:hYxbQU49i
この分だと杏子ちゃんもデレデレに落とされてるな




117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 01:11:37.17 ID:2vrzxAba0
---

さやか「……ふぁ……」
さやか(……ぁ、昨日、まどかと寝ちゃったんだっけ……それで……)

さやか「あ゛!!」
さやか(ヤバイ!今日、杏子と待ち合わせ……!!)
さやか(…って、セーフ…そっか。余裕をもって寝たんだっけ。昨日の私偉い……)

まどか「……ん…… さやかちゃん…?」

さやか「…あ、ま、まどか、起きた? おはよう…」

まどか「さやかちゃん……おはよう…」ファァ

さやか(うわー寝起きのまどかかわいいなぁ…)




118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 01:15:27.14 ID:2vrzxAba0
さやか「……」ボーッ

まどか「お、おはよ……ど、どうかした…? さやかちゃん?」

さやか「…え、いや、まどかがかわいいなぁと思って」

まどか「……!!」ボッ
まどか「も、もう、さやかちゃんったらぁ……」テレテレ

さやか(……ん?私今なんか変な事言った? あ、かわいいってやつか。まどかウブだなぁやっぱり……)
さやか「……まどかかわいい…」ボソ

まどか「あ、ま、またぁ…! もぅ、さやかちゃんったらぁ…」 カァァッ

さやか(……)ハァ




123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 01:21:13.96 ID:2vrzxAba0
さやか(…そんなに嬉しいのかなぁ……)

まどか「~~」テレテレ

さやか(…私に褒められて……)

まどか「~~」ペラペラ

さやか(ま、本人が嬉しそうにしてるんだから嬉しいのか……)ハァ

さやか「……ね、まどか」

まどか「でね、私ね、さやかちゃんに・・… え、あ、何?さやかちゃん?」

さやか「…お腹、空かない?」エヘヘ

まどか「……」ポカン

さやか「あは、私、昨日から、何も食べてなくて……」テレッ

まどか「……あはは、そうだね! 朝ごはんの時間だよね!」ティヒヒ




125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 01:28:59.33 ID:2vrzxAba0
--

さやか「……」モシャモシャ

まどか「……」モグモグ

さやか「……」
さやか「…あは、ごめんね、トーストとジャムとか、超簡単な朝ごはんで……」
さやか(ていうか、限りなく材料そのまま……)

まどか「!」
まどか「ううん! 私もパン派だから、朝はいつもトーストなんだ!」

さやか「そ、そか…」

まどか「うん! それにね、さやかちゃんとご飯食べられてるだけで、私は嬉しいよ!」

さやか「……」
さやか(あーあ…本当にいい子だなぁまどか……)

さやか(…なんで、私の事好きなんだろ…)

さやか(……あー、もうちょいで杏子と待ち合わせに行かないとなー……)




129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 01:33:44.19 ID:2vrzxAba0
まどか「ごちそうさま! 食器、流しでいいの?」

さやか「あ、うん。 えっ、食器そのままでいいのに……」

まどか「ううん。流しに運ぶくらい、私がやるよ。お邪魔してるんだし」

さやか「そ、そっか…」
さやか(……言うなら、今だな……)
さやか(杏子の所に行くには…)

さやか「あのー、まど…」

まどか「あ、そうそうそうだ!」

まどか「さやかちゃん、今日は何か用事あるっ?」

さやか「…え」
さやか(……お、おぉ……)




131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 01:41:12.10 ID:2vrzxAba0
まどか「もしも用事がなければ、一緒に遊びに行きたいなって」ニコッ

さやか「え、えぇー…」

さやか(…落ち着け私! こういう時に一番言ってはいけない言葉を私は知っている!)

さやか(それは『なんで?』)

さやか(これはもう100%言ってはダメ…! これは言えない用事がありますと自白してると同じ……!)
さやか(それだけはダメ…! かといって……)

さやか(『はい。杏子と会います。まどかは帰って下さい』)

さやか(これはこれでダメ…! 絶対ダメ…! 昨日の今日でこれはダメ……!)
さやか(愛だの恋だの言っちゃった後でこれはマズすぎ…!)
さやか(なんていうか……人として…!)

さやか(それだけは言っちゃダメだろ私……!)

さやか(ど、どうすれば……)

まどか「……?」




132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 01:44:14.25 ID:ABPofrEu0
彼女ヅラまどっち




133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 01:47:32.91 ID:/mc/trq60
実はこれはまどっちの巧妙な…




134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 01:52:19.28 ID:2vrzxAba0
さやか「あー、あの… 用事あるんだ。今日……」

さやか(……とりあえず、これ…具体的に言わないで、用事があるとだけ…)

まどか「ん、そっか……」

さやか(あ、セーフ?これセーフ? 突っ込んで聞いてくる? 内容について聞いてくる?)

まどか「なら、仕方ないよね……」

さやか(あ、そんなあからさまに残念そうな……)ズキッ
さやか(で、でも聞いてこない! 良かった! まどかが聞いてこない限り私は嘘をついたことになりません!)

まどか「……・」

さやか(…ごめん、まどか……)
さやか(でも、今の私には杏子と会うのが最優先なんだ……)キリ

さやか「あ、それで……今日は午前中しか、まどかと一緒にいられないんだ」
さやか「その……ごめん、あの……」

まどか「…ん、大丈夫。私もそろそろお暇しようと思ってたから」ニコッ

さやか「そ、そっか」




137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 02:01:14.17 ID:2vrzxAba0
まどか「それじゃ、さやかちゃん、また、学校で」ニコ

さやか「うん。それじゃあね。またねー」

さやか(…よし!セーフ! 時間的にセーフ!これから急いで着替えて、家出て、杏子との待ち合わせ…)
さやか(間に合う! 行ける! 大丈夫! 私ならできる!)

さやか(なんか、舞い上がっちゃってますね、私……!)ヘラヘラ

----

さやか(あ、マミさんからメール…『今度はいつ会えそうかしら』…)
さやか(あーもうマミさん、あなたのいいところはそういう事を言わないところじゃないですかっ!)
さやか(ま、今回は大目に見るとして……『私はいつでもマミさんと会いたいですよ』…っと…)

さやか(『会える日』を聞かれてるのに『会いたい』と答える! それがさやかちゃん流返信術!)

さやか(あ、そろそろ杏子との待ち合わせ場所に着くな……)




141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 02:08:03.25 ID:2vrzxAba0
さやか(お、いたいた)

さやか「おーい。お待たせー」

杏子「!」ピクッ
杏子「お、おぉ……」

さやか「いやー。ごめんごめん。ヤボ用で家出るのが遅くなっちゃってさー。待った?」ニコッ

杏子「…っべ、別に、そんな、待ったって程でもねーよ」

さやか「そっかそっか。よかったぁ」ニコニコ

杏子「……」ドキドキ




144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 02:13:40.54 ID:2vrzxAba0
さやか「……それにしても」ジロジロ

杏子「……なんだよっ!?」

さやか「なんか今日の杏子……」
さやか「かわいいね」ニコッ

杏子「は、はぁっ…!?」カァァッ
杏子「な、なんだよそれっ、どういう……」

さやか「いやいやそのままの意味」
さやか「ホラ、杏子いっつも同じ服着てるじゃん。フードのついた」

杏子「…う」

さやか「でも今日はなんか、女の子っぽくて……」

杏子「う、うるせーっ!」

さやか「えぇっ? 褒めたつもりなのにぃ…」

杏子「……」カァッ




145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 02:16:21.93 ID:/mc/trq60
あんこちゃんメロメロじゃないですか




147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 02:17:51.04 ID:2vrzxAba0
杏子「…お」

杏子「お前が、言ったから、だろーが」

さやか「…へ?」

杏子「この間会ったとき! お前が、『もう少し女の子っぽい格好したら』って……!」カァァッ

さやか「……」

さやか(…あー……言った……よう、な……気まぐれで…・・いつも同じだと飽きるから…)
さやか(あ、もしかして杏子、それを真に受けて……わざわざこの服買ったのかな……)

杏子「……」モジモジ

さやか(うわーそうだ……絶対そうだぁ…)

杏子「…なんだよ、そんなに、変かよぉ…」ジワッ

さやか(あ、泣きそ…)
さやか(うわー…あれ気まぐれで言ったのに…真に受けちゃったかぁ……そっかぁ…)




151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 02:23:05.15 ID:2vrzxAba0
さやか「……ぷっ」

杏子「!?」

さやか「あははは!」

杏子「ちょ、お前……」オロオロ

さやか「あはは、もう、杏子ったら…」アハハハ

杏子「そ、そんなに、笑わなくたってぇ…」グスッ

さやか(あ、ホントに泣いちゃう…)

杏子「何だよぉ……もう……」ポロポロ

さやか「違う違う! 杏子の格好が変で笑ったんじゃないよ!」パッ

杏子「……へ」

さやか「杏子が、私のためにおめかししてくれたのが嬉しくて、感激して、それで笑ったんだ」ニコッ

杏子「…そ、そうなのか?」

さやか「そうそう。嬉しかったんだよ。私。杏子がそういう格好してくれて」
さやか(…ま、半分本当。ビックリしたわけだし)




153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 02:28:20.48 ID:2vrzxAba0
杏子「……本当か?」

さやか「くどいぞー? 嘘なんか言わないって」
さやか「…だってさ、杏子がそんなフリフリのスカートはいてくるなんてさ…」ククッ
さやか「思わなかったんだもん……」フルフル

杏子「あ、また笑いこらえてるだろっ!?」カッ

さやか「いや、嬉しくてだってばぁ」ニコニコ

杏子「~~…」ムー

さやか「ふふ、似合ってる。かわいいよ。杏子」ニコッ

杏子「……っ!」カァッ

さやか「……」




155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 02:33:10.06 ID:2vrzxAba0
杏子「に、似合ってる……か?」

さやか「うん! すごくいいよ杏子!」ニコッ

杏子「そ、そう、か……」カァァッ

さやか「……」
さやか(……あー……)

さやか(やっぱ、杏子も、『そう』かぁ……)

さやか(マミさんとか、まどかと同じ……)

さやか(私に褒められて、嬉しくなっちゃうんだなぁ……)

さやか(そりゃ、褒められたら悪い気はしないだろうけど……)

杏子「……」モジモジ

さやか(……これは、なんていうか……)
さやか(そんなに、嬉しいかぁ……?)




160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 02:47:22.89 ID:2vrzxAba0
さやか(……なんで、私なんだよ)モヤモヤ

さやか(なんで、みんな私の言う事で一喜一憂しちゃってるだろう?)

さやか(私なんて、まどかにとってただのクラスメートで、マミさんにとって後輩で、
      杏子にとってえー…知り合い? じゃないか…)

さやか(なんで…私にそんなに……執着するんだ……)モヤモヤモヤ

さやか(……)

杏子「……か?」

さやか「なんで……」

杏子「さやか?」

さやか「なんでなんだっ!!」

杏子「さ、さやかっ!?」ガシッ

さやか「……あ…っ?」

杏子「おい、どうしたんだよ、さやか!?」




162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 02:49:38.25 ID:dSSOa93t0
ハーレム主人公の宿命




164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 02:55:14.12 ID:2vrzxAba0
杏子「おい、さやかっ!? 大丈夫か? …お前…」

さやか「……だい、じょうぶ…」ハァハァ

杏子「イヤ、お前、顔色……」

さやか「…大丈夫だよ。ごめん。ちょっと、その、白昼夢?」アハハ

杏子「……」

さやか「ん、もう大丈夫。ごめんね。心配かけて」

杏子「いや、そんなの構わないけど…… っつーか急にフラフラすんじゃねーよ全く……」

さやか(…って言いながら心配そうにしてるくせに……なんだかんだいい奴なんだよなぁ…杏子も……)

さやか「……ね、杏子?」

杏子「…ん?」

さやか「杏子は、私の事、好き?」




168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 02:57:07.92 ID:2vrzxAba0
-----

杏子「……っな、さやか、ホントに、こんなとこで、するのかよ…っ?」

さやか「うん。杏子はダメ?」

杏子「いや……だめ……って言うか…その…」カァッ

さやか(…どうせいいって言うくせに…ま、恥ずかしいのは普通か)ハァ

杏子「だって、ここ、外……」

さやか「どーせこんなとこ、人来ないよ。まるっきり廃屋じゃん」

杏子「そう、かもしれないけど……」

さやか「……あは、怖いの? 杏子」ニコッ

杏子「……っ!」

さやか「じゃ、やめよっか? 今日はさ」ニコニコ

杏子「…いや、それ、は……」

さやか(ま、やめられるはずない、か……)
さやか(杏子、私の事、好き、だし……)




170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 03:00:23.01 ID:TtGRQ62/0
マミさんを安牌だと勘違いして射殺されそう。




171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 03:01:28.04 ID:2vrzxAba0
----

杏子「…っ、そんな事、言わせんな……っ」

さやか「ね、言ってよ。好き? 好きじゃない?」

杏子「…こうやって会うの何回目だと思ってんだよ……」
杏子「好きじゃねー奴と、こんな風に会うかって…」

さやか「じゃ、好きってことでいい?」

杏子「~~っ!」

さやか「…ね、そんなに構えないでよ。言ってくれればいいんだよ。杏子の気持ち」
さやか「私の事、好き?」

杏子「……っ、…って…そんなの…」ブツブツ

さやか「あ、ちなみに私は杏子の事好きだよ?」

杏子「……!」

さやか「……杏子は……?」

杏子「……うるせ…私も、さやかの、事……」

-----




176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 03:07:31.33 ID:2vrzxAba0
さやか(好きだと、廃屋でするのも構わないのかなぁ…私には分からない……)

さやか(杏子的には、いいんだなぁ……すごいなぁ杏子)

さやか(……って私が誘ったんだっけ)
さやか(……断れないの、知ってて……)ハァ

さやか(あーあ……私何やってるんだろう)

さやか(サイテーだなぁ……私……)ヘラヘラ

さやか(ま、それはお互い様、かなぁ……?)

さやか(どうだろ?杏子?)

--

杏子「…っぁ…はっ…さや…っ…かっ……あ」ビクン

さやか「ね、気持ちいい? いつもより感じてない? 杏子」ペロッ

杏子「…そんな、事っ…な、ぁ…それ、やめ…っ…!!」

さやか「ん? これ好き?」ペロッ

杏子「~~~っ…!!」ビクンビクンッ




179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 03:14:22.42 ID:2vrzxAba0
---

さやか「……」

杏子「……」ハァッハァッ

さやか「…杏子、服、何でもいいから羽織んないと。風邪ひくよ」

杏子「…おま、人の事ひん剥いといて…」ゼェ ハァ

さやか「……それもそうかも」ニコッ

杏子「…何て奴だ」ハァ

さやか「ま、でも本当に。 こんな所だしさ」

杏子「こんなとこに連れてきたのも、お前じゃねーか」

さやか「あはは、その通り」

杏子「……ったく」

さやか(……ついてきて、ひん剥かれた癖に…てのは言わないでおこう。怒りそうだし)




184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 03:25:46.35 ID:2vrzxAba0
杏子「……」イソイソ

さやか「……」ジー

杏子「…何見てんだよ…」

さやか「いや、なんか私、人が服着てるの見てるの好きなんだよ」

杏子「……変態かよ」

さやか「うーん。まぁ気にせず続けて」

杏子「……」イソイソ

さやか(あー、明日は、日曜、で、その次また学校、かぁ……)
さやか(まどかとマミさんと…… 板挟みの毎日ですよっ…)

さやか「……」ハァ




191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 03:39:55.66 ID:2vrzxAba0
【月曜日】

さやか「……おはよー」

仁美「おはようございます、さやかさん」

まどか「おはよう、さやかちゃん!」

さやか(あー…… 嫌でもなんでも結局月曜は来るわけで…)
さやか(そしたら結局まどかとマミさんと……いや、二人ともイヤではないけど、むしろ好きだけど…)

さやか(なんていうか…… なぁー……)

仁美「あら? なんだか今日はさやかさん、お元気がないようで……?」

さやか「! い、いやっ!? そんなことないよっ。私はいつでも元気なさやかちゃんですよー?」

仁美「そ、そうですの……?」

さやか「そーそー!」
さやか(あー、仁美に見抜かれるほど疲れてるのか、私……)




245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 10:41:09.04 ID:2vrzxAba0
【学校 休み時間】

さやか(あー眠い眠い…昨日帰ってからマミさんとまどかにメール返してたからなぁ…)

さやか(杏子の日は杏子の事だけ考えさせてほしいよ)
さやか(他の日は二人の事考えてるんだから……)

さやか(とか言って、私って、ホントクズ……)ヘラヘラ

まどか「さ、さやかちゃん? どうしたの急に笑い出して…」

さやか「え、あ、なんか思い出し笑い」

まどか「そう? ならいいけど……」

まどか(なんか、今のさやかちゃんの笑い方……)
まどか(変な感じがした……さやかちゃんじゃないみたいな…なんでだろう…)

さやか(はぁー。今日は放課後マミさんちか~)フワァ

まどか「……」




247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 10:55:39.36 ID:2vrzxAba0
【放課後】

仁美「お二人とも、帰りましょうか」

さやか(ところがどっこい、私は行けないんだなこれが)
さやか「あー、今日私は行くとこあるからさ、帰りはお二人でー」

仁美「あら、そうですの? あ、お見舞いですか?」

さやか「んー? ちょっと違うけどまぁ用事あって」

仁美「そうでしたの。ならここで、また明日」

まどか「さやかちゃん、また明日」

さやか「じゃーねー」

--

さやか「……はぁ」

さやか(いつも思うんだけど、ああいう時まどかって何考えてるんだろう…)テクテク
さやか(やっぱり嫌なのかなぁ、そりゃそうか。でも『浮気してもいい』とか言ってるし…)テクテク
さやか(あー、よく分からない。普通こういう時相手の気持ち分かるのかな。私ってやっぱ変?)

さやか「……ん? あれって…」




248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 11:03:56.26 ID:2vrzxAba0
さやか「おーい。転校生」タタッ

ほむら「……」クルッ
ほむら「…美樹、さやか」

さやか「おー。やっぱ転校生だ」
さやか「何してんの? 珍しいね。外で会うのって」

ほむら「……買い物よ」

さやか「へー。あ、今日の夕飯? もしかして自分で作るの?」

ほむら「ええ」テクテク

さやか「へぇー! なんだか偉いな~」

ほむら「そうでもないわ」テクテク

さやか「またまたご謙遜をー!」

ほむら「……」クルッ
ほむら「…珍しいわね」

さやか「へ?」




251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 11:11:11.39 ID:2vrzxAba0
ほむら「あなたがこんなに私に話しかけてくるなんて。珍しいじゃない」

さやか「え? そうかな。まぁ確かに学校だとあんまり話さないけどさ」

ほむら「……それに、まどか達と一緒じゃないのね」

さやか「まぁね。今日は私だけ用事があってさ」
さやか「まーまー、私の事は置いといて…」

ほむら「……何かあったの?」

さやか「!」
さやか「な、何かって何さ? やだな、もしかしてまどか達とケンカしたとか思った?」
さやか「全くもってそんな事ありませんよ~だ」

ほむら「…そう。まぁ、私の立ち入る事じゃないけれども」テクテク

さやか(な、なんだよもう、じゃあ聞くなよなぁ…調子狂うなあ…)




252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 11:20:57.11 ID:2vrzxAba0
ほむら「……」テクテク

さやか「……」テクテク
さやか(あ、マミさんち、ここ曲がるんだっけ…)
さやか(……なんか、このまま転校生と別れたくないな…)

さやか(誰でもいいから、話聞いてもらいたい…)
さやか(まどかとのこととか、他のみんなとのこととか……ってそんなの言えるわけないけど…でもなんか…)

さやか「ね、ねぇ、転校生、この後暇?」アセッ

ほむら「……」クルッ

さやか「あ、いや、なんか折角会ったんだし、その、お茶でも、というか」ワタワタ
さやか「ダメなら、全然……」
さやか(なんで私、こんなに焦ってるんだ…)




254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 11:25:53.57 ID:2vrzxAba0
ほむら「……別に、構わないわ」

さやか「ホントっ!? あ、でも買ったもの…悪くならない?」

ほむら「缶詰や保存のきくものだから、問題ないわ」 

さやか「そ、そう、ていうか夕食缶詰なんだ…」

さやか「まぁいいや。じゃぁその辺のファミレスでも行こう」

ほむら「……あなた、用事は?」
ほむら「何か用事があって一人だったんでしょう?」

さやか「…それは……まぁ、そこまで急ぎでも、ないというか……」

ほむら「……そう」




255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 11:31:54.75 ID:pEh4/G/S0
ほむら「その幻想をぶち壊す!」




257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 11:38:58.08 ID:2vrzxAba0
さやか(……誘ってどうするんだよ、あんな話できるわけもないのに…)テクテク

さやか(ていうか転校生も、よく着いてくる気になったな。別に仲良くもないのに……)テクテク
さやか(マミさんち行くの遅らせてまで転校生と話することって何だよ…)

さやか(あーなんだろう、私何やってるんだろう…)テクテク
さやか(何がしたいんだよ私……?)

ほむら「…美樹さやか」

さやか「…へっ? え、呼んだ?」

ほむら「携帯、あなたのでしょう、鳴ったみたいだけど」

さやか「え、あ、あぁ…考え事してて、気付かなかった…」ピ

さやか(メール…マミさんから…『今日は何時ごろ来られますか』…)
さやか(……)ポチポチポチ




260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 11:51:12.14 ID:2vrzxAba0
さやか「……『すぐ行きます』」ポチポチ

さやか「あー、あの…さ、転校生、その、用事早まった、みたいで…」

ほむら「そう」

さやか「あの、誘っといて悪いんだけど…」

ほむら「別に構わないわ」

さやか(……)

さやか「……あの、あのさ」
さやか「今は、全然関係ないけど、もしもさ」

さやか「もしも、私がまどかとかとケンカしちゃったら、その時はさ、その、話とか聞いてくれないかな」

ほむら「……」

さやか「もしもだけど!」




262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 11:54:41.09 ID:2vrzxAba0
さやか「あは、な、なんか急に変な事言ってごめん」

さやか(いきなり何言ってんだ私…第一こいつ人の相談聞いたりするタイプかって…)

ほむら「…構わないわ」

さやか「!」
さやか「え、あ、そうっ? あ、ありがとう…」

ほむら「もしもの話でお礼を言われるのも変だけれど」 

さやか「あは、そうかも…でもまぁ良かった」ホッ

ほむら「……」

さやか「そ、それじゃあ行くから、また学校で!」ダッ

---

さやか(私、何浮かれてるんだろう…転校生と話したくらいで……)スタスタ
さやか(話したからっていうか…転校生が、私の話聞いてくれるって言ったからか…?)

さやか(あーよく分からない。自分の事なのに…)テクテク




264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 12:02:41.57 ID:2vrzxAba0
【マミ宅】

さやか「すいません、遅くなっちゃって…」ガチャ

マミ「んーん、美樹さんだって色々忙しいものね」

さやか「いやぁ…」

さやか(え、もしかして今のちょっと嫌味? かな? いや考えすぎかなぁ)
さやか(でもマミさんたまーに怖いことあるし… いやいや今のは別に…)

さやか(あーなんか変な事ばっかり考えてしまう…まどかの気持ちもよく分からなかったし…)
さやか(まどか…)

マミ「今、紅茶淹れるわね」

さやか「あ、ありがとうございます……」
さやか(だ、だめだだめだっ マミさんといる時はマミさんに集中するんだ……)




266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 12:10:44.77 ID:2vrzxAba0
----

マミ「…っ、はっ美樹、さ……」

さやか「……」チュッチュッ
さやか(相談乗ってくれるとは言ってもなぁ~)ボー

マミ「ん…っ…そこ…っ…!」ビクビク

さやか「気持ちいいですか? マミさん」チュ

マミ「…んっ…すご、い…気持ちい…っ…!」

さやか(転校生には話せないだろ、コレ……)チュッチュ

マミ「あ、もう…っ…!」ビクンッ

さやか「……」ハァ




268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 12:17:32.86 ID:2vrzxAba0
マミ「……ん、すごく良かった…美樹さん」ハァハァ

さやか「かわいかったですよ、マミさん」
さやか「マミさんにしてるのが一番楽しいです。かわいくて」

マミ「~~~もうっ!」ギュッ

さやか(なんか、何喋っても杏子とまどかに同じ事言ったことあるような気がする……)

マミ「…ね、今度は私が…」チュ

さやか「…ん、お願いします…んむ…っ…」

マミ「……んっ…ちゅ…」

さやか(嬉しそうにしてるなぁマミさん……)




270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 12:24:46.95 ID:2vrzxAba0
---

マミ「…ね、気持ちよかった? 美樹さん」ハァハァ

さやか「…ん…はい、すごく……」ハァハァ

マミ「ふふ、よかった」ニコッ
マミ「ほら、鹿目さんには、できないしょう? ああいうの」

さやか(ああいうのって、あー胸を押し付けてきたやつかなぁ…)
さやか(まぁ、まどか胸ないからな…)

さやか「まぁ、そう、ですね……」

マミ「…」ニコニコ




271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 12:30:16.36 ID:2vrzxAba0
マミ「~♪」ニコニコ

さやか(ああもう勝ち誇った顔…そりゃ気持ちよかったのは気持ちよかったけどさ…)

さやか(比べないでください……! 自分と他人で…!)

さやか(どっちが気持ちいいとか… どっちが好きとか)
さやか(だってそんなの、私の言う事を信じるしかないんだから…!)
さやか(私の言葉…! 私の態度…! それで判別するしかない事じゃないか…)

さやか(ってことはつまりそれ、私次第……!)
さやか(私の言ったことが、本当にされてしまう)
さやか(そんなの嫌だ!)

さやか(私に判断させないでください! 私に責任を負わせないでくれ!)
さやか(私は責任を取りたくない!)




276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 12:38:33.18 ID:2vrzxAba0
さやか(もう嫌なんだ! まどかもマミさんも! 私に決めさせようとして!) 

さやか(誰が、どっちがって…! 勘弁してくれっ……!) (0.1秒)

さやか(中学生だ…!私は……!)
さやか(中学生にそんな重荷を…! 負わせるのか!)
さやか(どっちがいいのなんだのって……!)

さやか(中学生の恋愛というのはね、もっとピュアで…なんというか救われてなきゃダメなんだ…)

さやか(それをなんだ! どっちが気持ちいいだの胸がどうだの!)

さやか(心が痛まないんですかっ! マミさん、まどか!)
さやか(なんてかわいそうな私なんだろう!)  (0.5秒)

マミ「~♪」チュ




284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 12:50:14.04 ID:2vrzxAba0
マミ「……んっ」チュチュ

さやか「…何してるんですかマミさん」

マミ「ん、ここ、赤くなってたから、舐めてあげようと思って」

さやか「違うでしょうっ 何が『赤くなってたから』ですか!」

さやか「…それはマミさんが何のつもりかつけたキスマークでしょう!」クワッ
さやか「何のつもりって言うか、見せるためしかないですけど!」

マミ「だってほら、美樹さん、鹿目さん達とも、こういう事するわけでしょ?」

マミ「それは全然いいんだけど、なんていうか、こういうのがあった方が」
マミ「『結局美樹さんは誰のものか』ってのが意識されていいじゃない」

さやか(……ぐうう この人は……)ワナワナ




288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 12:53:20.03 ID:2vrzxAba0
-----
さやか「それは私がマミさんのものだったらの話でしょう!」

さやか「言っとくけどまどかも全く同じ事思ってるんですよ!」

さやか「『私が一番で、マミさんとも気まぐれでしてるんだ』とか思ってるんですー!」

さやか「杏子……も多分ていうかきっと気づいてて、口には出さないけど『自分が一番』って思ってて!」

さやか「みんな同じ事考えてるんだぁー!!」

さやか「何を勘違いしちゃってるんだぁぁぁ!!」
さやか「そして私に責任を負わせるなぁぁぁぁぁ!」

--------

さやか(って言いたい! すごく言いたい!)

さやか(言っちゃダメなの分かってるけど! 言いたい!)

マミ「?」




295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 13:03:00.54 ID:2vrzxAba0
さやか(言いたい言いたい言いたい言いたい!!)
さやか(でも言っちゃだめだ言っちゃだめだ言っちゃだめだ!!!)

さやか「あ~~~!!」クワッ

さやか「か、帰ります!」ガバッ

マミ「え、ちょっと、美樹さ…」

さやか「私、帰らなきゃ! こうしちゃいられない! 帰らなきゃ!」ハァハァ

マミ「な、何…どうしたの美樹さん!?」

さやか「止めないでくださいマミさん! 私はもう帰ります!」ゼェハァ
さやか「これ以上ここにいたら…!」

さやか(言っちゃいけないことをぶちまけそうなんですぅぅぅ!!)




297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 13:05:07.77 ID:2vrzxAba0
さやか「帰ります!」

マミ「ちょ、ちょっと待って美樹さん!」

さやか「待てません! 帰ります!」

マミ「落ち着いて美樹さん、今日はだいぶ遅いわよ!?」

さやか「道があれば帰れます! もう行くんです!」

マミ「せめて、紅茶の一杯でも」

さやか「そんな時間はありません! 淹れてる間に言っちゃいそうです!」

マミ「な、何を!?」

さやか「それは言えません!」




300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 13:09:35.82 ID:2vrzxAba0
【夜道】

さやか「うぉぉぉぉ!!」ダダダダダ
さやか(体が軽い……!!)

さやか(明日は確かまどかとの…)

さやか(イヤ! こんなことを考えるのはやめよう!今日は帰って寝る! それだけ!)

さやか(明日の事は明日考える!)

さやか「今は家に行くんだ!」ダダダダダ

さやか(アドレナリン、出まくっちゃってますね、私…!)




302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 13:16:26.65 ID:2vrzxAba0
【翌日 学校】

仁美「……さやかさん、なんだか今日は首のあたりが妙に赤いというか……」

さやか「あーこれ?虫虫。なんか昨日虫に刺されまくっちゃってさー」

仁美「そ、そうですの……」

さやか(キスマークは隠さないことにしました! どうせ隠したってまどかには分かるし!)

仁美「あと、それ、膝……」

さやか「あ、これ?これは昨日こけちゃってさー」
さやか「すりむいちゃった」

仁美「お、お大事に……」
仁美(擦りむいたって言うか、ズルッズルですわよさやかさん……)

さやか(路面でやっちゃったからね!)




303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 13:17:28.14 ID:87Qbf2lW0
さやかのテンションが妙に高いwww




305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 13:21:36.78 ID:2vrzxAba0
【放課後】

仁美「稽古があります」

さやか「知ってる」

まどか「行こうさやかちゃん」

-----

さやか(……あれ?あっという間にまどかと二人になってしまった……)
さやか(くぅ、学校にいる間が唯一の心休まる時だったのに……)

まどか「どうかしたの? さやかちゃん」

さやか「え? あぁ…楽しい時間って、すぐ終わっちゃうなと思って……」

まどか「そ、それって……」ポッ

さやか(あ…今、都合のいい解釈がまかり通った気がする……!)
さやか(ぐぬぅ……私は誤解されやすい女……なんてかわいそうな私……)




309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 13:27:57.98 ID:2vrzxAba0
【まどか宅】

まどか「今日はね、お父さんもお母さんもたっくんもいないんだ」

さやか「ソッスカ」

まどか「えへへ……私のうち来るのって、久しぶりじゃない?」ティヒヒ

さやか「ソッスネ」

まどか「なんか、いつも自分がいる部屋で、二人っきりなのって…新鮮だな」ティヒヒ

まどか「……」
まどか「さやかちゃん……」ギュッ

さやか「アハイ」




312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 13:33:49.04 ID:2vrzxAba0
【数十分後】

まどか「…っ……ぁ…」ビクンビクン

さやか「マドカ カワイイヨ マドカ」

まどか「さやか……ちゃ…っ…」ピクン

さやか「マドカガイチバンカワイイ」

まどか「さやかちゃん…大、すき…ぃ…っ…!」

さやか「ワタシモマドカガイチバンスキー」

----

まどか「……」スヤスヤ

さやか(あー疲れた)
さやか「それにしても……」
さやか(私ってしてる最中何喋ったかあんまり覚えてないんだよなぁ……)

さやか(なんかもうテンプレート化してるからかなぁ)
さやか(名前だけ変えて同じこと言ってるような……)

さやか(ま、それでうまくいってるんだからいいかなぁ……)




316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 13:39:23.50 ID:2vrzxAba0
まどか「……ん…ふぁ…」パチッ

さやか「あ、まどか起きた?」

まどか「あ、また私…寝ちゃったんだ…」カァァ

さやか(あ、そーいやこの間私の家来た時も終わったら寝てたな)
さやか「ふふふ、寝顔を堪能させてもらったよまどか」

まどか「は、恥ずかしいなぁ……」ティヒヒ

さやか「まどかの寝顔かわいかったぞー」ニヤニヤ

さやか(ていうかみんな寝てる時が一番かわいい!)
さやか(だって寝てる時喋んないからね!)




319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 13:44:37.67 ID:2vrzxAba0
さやか(なんかもうみんなずっと寝てればいいのに……)

さやか「基本的に寝てて、スヤスヤとした寝顔を見せてくれればそれでいい」

さやか(それでたまに起きて、こう、ふわふわしたおしゃべりを楽しんで…)

さやか(とりとめのない、そう、順位とか順番とかそんな話じゃなくて……)

さやか(ステキなポプリのお話とか……ハーブの配合とか…)ハァハァ
さやか(そんな甘ったるい話だけをして、みんな生きていけばいいのさ…)ボンヤリ

さやか(中学生の女の子ってそんな話をするはずさ……多分…)
さやか(下世話な話じゃなくて…ファンシーでポップな……)

さやか(うふふ……ははは……)デロリ

まどか「さ、さやかちゃん!? さやかちゃんよだれ出てる!」

さやか「出てない出てない」ヘラヘラ

まどか「出てるよぉ! すごい出てるよ!」




323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 13:52:04.46 ID:2vrzxAba0
まどか「さやかちゃん、本当に大丈夫?」
まどか「『基本的に寝てて』とか漏れてたけど……」

さやか「大丈夫大丈夫。漏れたのは予想外だったけど」

まどか「よかったぁ……私はさやかちゃんが大丈夫なら嬉しいなって」

さやか「思ってしまうのでした?」

まどか「あぁもう私が言いたいのにぃ」ニコニコ

さやか「まどかの言いたいことなんてお見通しさー」キャッキャ

まどか「もーさやかちゃんたら」ティヒヒ

さやか(あ、これはちょっと理想に近い……)

まどか「えへへ」

さやか「あはは」




327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 14:01:10.76 ID:2vrzxAba0
二人「えへあはうふあははは」キャイキャイ

さやか(すごくいい! これはすごくいい!)
さやか(二人でベッドの上できゃはきゃはと笑いあうような…そんな関係…

さやか(後ろ暗いことなんて何もなく…… 何も気にせず……)

さやか(そうか…! まどかは基本的に夢見がちな女の子……!)
さやか(本来はこういうきゃっきゃしてる方が好きな普通の中学生……!)

さやか(マミさんがスレすぎてて分かりずらかったけど…まどかは…!)

さやか(理想…! 理想的関係……! 築ける…! まどかとなら……っ!)

まどか「さやかちゃんさやかちゃん」

さやか「まどかまどかー」

さやか(あーもうこの頭使わない感じ最高! ぽわぽわした感じ最高!)




333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 14:07:19.84 ID:2vrzxAba0
さやか「まどかは私の理想の嫁だー!」グッ

まどか「さ、さやかちゃん……」ポッ
まどか「嬉しい……!」

さやか(そうかそうか。私も嬉しい! 幸せの青い鳥は裏庭にいたのね……)

さやか(流浪者とか先輩にうつつを抜かしたこともありましたが……)
さやか(私の嫁はまどか一人ですよー!)

さやか「マドカァー」ダキッ

まどか「さやかちゃん!」ダキッ

さやか(私は今幸せを抱きしめている!)
さやか(笑わば笑え! 私は世界一の果報……)

まどか「『嫁』って、『一番』って事だよね!」ギュッ

さやか「」

まどか「嬉しいっ!」ギュー




334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 14:10:47.54 ID:2vrzxAba0
まどか「あのね、本当はね、ずっと不安だったんだ」
まどか「さやかちゃんがマミさんとかと、その、色々してるの」

まどか「あ、もちろん私を一番好きになってくれたのは分かってたんだけど、でもさやかちゃんは優しいから…」
まどか「もしかしたら情が移って困っちゃうかなって思ってたんだ」ティヒヒ

まどか「でも今ぎゅってされて、嫁って言われて……すごく安心したの……」
まどか「あ、やっぱり私を一番好きでいてくれてるんだなって」

まどか「嬉しい……」

さやか「」

まどか「私が一番…正妻…嫁…・・」ティヒヒ

まどか「あとは下位集団?」

さやか「~~~~ッ!!」

まどか「え、 ど、どうしたのさやかちゃん」

さやか「まどかもかぁ~~~ッ!」クワッ




335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 14:17:28.28 ID:2vrzxAba0
さやか「まどか! その考えはよくない! 毒されてる!」

まどか「な、何が?」

さやか「違うんだよ! まどかが一番で、その下に他の人がいるみたいな発想はまずい!」
さやか(ていうかそれが避けたいんだ私は!)

まどか「な、なんで?だって嫁って…・・」

さやか「違うんだ! こう、かけがえのない存在とか、そういう意味であって、順番とか…・・順位とか…」
さやか「その発想から脱却しないといけないんだ!」

まどか「ど、どうして?」
まどか(…というか、さやかちゃん自分でいつも『一番好き』とか…」

さやか「なんていうか…だって…それすると、結局『今は誰が一番好きなの』みたいな…」
さやか「繰り返しちゃう……! 歴史が繰り返しちゃう……!」

まどか「??」

さやか「泥沼……!」




337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 14:19:33.34 ID:Wu/pKTwN0
いけない!さやかちゃんのアゴが尖ってしまうぞ!




339 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 14:20:16.71 ID:el60fpkki
なんだこの福本語録wwwww




345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 14:34:15.95 ID:2vrzxAba0
さやか(落ち着け自分。 私は何がしたいのか、どうなりたいのか、落ち着いて考えよう…)
さやか(つまり……)

---【まどかとの想定問答集】

さやか「順番制はまずいよ」

まどか「なんで?」

さやか「だって一番の人とそれ以外が生まれちゃうじゃないか」

まどか「でも私が一番なんでしょ?」

さやか「そうだよ」

まどか「じゃあいいじゃない」

さやか「でもそうすると他の人に『あなたは一番じゃないです』って言わなきゃいけないでしょ?」

まどか「何がダメなの?」

さやか「だってそうするとさ……」

--------
さやか(そうすると……)

さやか(私 に 責 任 が の し か か っ て く る じ ゃ な い か ……!!!)
さやか「それだ……! つまるところ私が嫌なのはそれ……!」
さやか「私は責任を負いたくない……! 悪者になりたくない……!!」




348 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 14:39:32.08 ID:2vrzxAba0
さやか(結局それなんだ! マミさんの時も思った…)

さやか(私の言葉でみんなが動くのがいや…!)
さやか(ていうかもっと言うと、恨まれたくない…憎まれたくない…)

さやか(みんなに好かれたいんだ私は!)
さやか「『みんな仲良く』と言えば聞こえはいいけど…!」

さやか(つまるところ誰にでもいいところを見せたい!)

さやか(誰か一人を選んで残りの人に恨まれるとか論外…!)

さやか(大体今はそのみんなが『自分が一番』って思ってるわけだし…)
さやか(それもウソでした って言わなきゃいけないしで……)

さやか(何重にも面倒…!というか辛いというか…)




353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 14:44:53.63 ID:2vrzxAba0
まどか「……ちゃん…」
まどか「さやかちゃん!」

さやか「ハゥッ!?」

まどか「ど、どうしたの、急に固まったと思ったらぶつぶつ言いだして…」

さやか「え、声出てた?」

まどか「うん…よく聞き取れなかったけど…」

さやか「そ、そっか。そりゃー都合がナイス!!よかったよかった!」アハハ

まどか(疲れてるのかなさやかちゃん……)

さやか(ともかくそんなこんなで、まどかに『嫁』とか言うのはダメだな…)
さやか(参ったなぁ。想像以上に参ったなぁ…)




358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 14:59:35.50 ID:2vrzxAba0
さやか(……よし、もういろいろ考えたけどこれしか思い浮かばない……)

さやか(やるか、コレ……)

さやか(これやると、また一歩引き返せなくなるけど……)
さやか(そんなのはもう、ハナからズブズブだったんだ…)
さやか(今更どうという事もない。こうなりゃ毒皿…! 毒を食らわば…皿まで……!)

―――――
―――
――





363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 15:13:04.25 ID:2vrzxAba0
【ファミレス】

ほむら「……で、その後は? 結局誰とどうすることにしたの?」

さやか「うん。みんなと付き合う事にした」

ほむら「……元のままじゃない」

さやか「みんなはね。でも私が変わった」

ほむら「……?」

さやか「前までの私は、心のどこかでみんなに『一番好き』って言う事に罪悪感があったわけで…」
さやか(それで身動きが取れなくなっちゃったわけだ)

ほむら「……そのようね」

さやか「うん。だからその罪悪感を持たないようにした」

ほむら「……?」

さやか「罪悪感なく、みんなに『1番好き』というためにどうしたらいいか」

ほむら「……」




364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 15:17:04.03 ID:2vrzxAba0
ほむら「……みんなを好きになるようにした、とかかしら」
ほむら「心の底からみんなを同じくらい好きになれば、少なくとも嘘をついたことにはならないわ」
ほむら(…それを信じてもらうのが不可能でしょうけど)

さやか「あーいや、そっちじゃない方……」

ほむら「…………?」

さやか「つまりもう、色々考えないことにしたわけだ」ヘラヘラ

ほむら「あなたは……」
ほむら「…自分にウソを……」

さやか「……そう!」

さやか「今の私は誰にどんな言葉をかけても一切良心がうずかない!」
さやか「良心を言わば殺しきったさやかちゃんが、ガンガン言いまくっちゃっうわけです!」
さやか「罪悪感は気にしない!そうすればもう、何も怖くない!」




365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 15:18:54.42 ID:2vrzxAba0
ほむら「……それは」

さやか「おっと言いたいことは分かる! 『人でなし』とか『ろくでなし』とか言うつもりだな?」
さやか「しかし甘い! そんなものは最初からそうだ!」
さやか「もともとまともな神経してたらこうせざるを得ない状況まで追い込まれない!」

さやか「元々私に良心なんてあってないようなものだったのだ!」ハッハッハー

ほむら「……」

さやか「言わば今の私はゾンビ! 人の心を捨てたゾンビ!」




371 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 15:23:39.37 ID:2vrzxAba0
さやか「ふはははは慣れれば簡単なんじゃない、痛みを消すことなんてさぁ!」

さやか「もう、何も怖くない!」

ほむら「……」

さやか「奇跡と魔法のウルトラC!」

ほむら「……」

さやか「ははは……はは……」
さやか「……ハハ…」

ほむら「……美樹さやか」

さやか「……何?」

ほむら「ゾンビは涙を流さないわ」スッ

さやか「……ありがとう…」




375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 15:33:03.65 ID:2vrzxAba0
---
さやか「……うん。もうあのファミレスにはしばらく行けないな!」

ほむら「まぁ、そうでしょうね」

さやか「……つーか転校生もよくあの長話付き合ってくれたな」

ほむら「……約束したでしょう。相談にのるって」

さやか「そーいやそうか……いや、それにしたって」

ほむら「ま、こんな話はこれが最初で最後なのを願うわね」

さやか(それはどうだろう)
さやか(でもまぁ…)

さやか「……よし!」
さやか「私たちの戦いはこれからだ!」
さやか「後悔なんて、あるわけないっ!」

おしまい




376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 15:33:44.39 ID:1GgfW0bq0
文字通りさやかちゃんの戦いはこれからだなwww





379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 15:36:47.30 ID:2vrzxAba0
【おまけ】

ほむら「あなた、今日はこれからどうするの?」

さやか「杏子と会ってマミさんち行って帰りにまどかの家に行く」

ほむら「トリプルブッキングじゃない!?」

さやか「開き直ったピッチングが評価される事ってあるじゃない?」ハハハ
さやか「そんな感じ」ハハハ

ほむら(笑いが乾いている……)

おしまい




380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 15:37:09.75 ID:i8eP2oLhi
各自脳内補完エンドか




381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 15:38:12.12 ID:0U0P9JmL0
乙さやかちゃん

さやかちゃんハーレムエンドじゃないのか




382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 15:39:11.75 ID:VbyAppG10
まぁ、ある意味ハーレムエンドではあるな




383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 15:39:50.76 ID:WCn80sHIQ

どう考えても四人中三人死ぬ




388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 15:48:12.12 ID:2vrzxAba0
読んでくれた人とか保守してくれた人とか超ありがとう

ツッコミあったように、途中までさやかちゃんがほむらに惚れてフラれる展開を考えてた
東京大学物語の谷口さん的な
でもなんか色々大変そうだったのでこの終わり方

信じてもらえるか分からないけどさやか一番好き
ではありがとう




389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/23(日) 15:49:22.00 ID:KQgd+eR30

でもまどかがハーレム入りしてるのにほむらはそれでいいのか









-------------
当ブログについて
※欄833さんありがとうです。



きゃらスリーブコレクション 魔法少女まどか☆マギカ 美樹さやか (No.052)
きゃらスリーブコレクション 魔法少女まどか☆マギカ 美樹さやか (No.052)
エンスカイ 2012-01-25
売り上げランキング : 259

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
きゃらスリーブコレクション 魔法少女まどか☆マギカ 佐倉杏子 (No.054) きゃらスリーブコレクション 魔法少女まどか☆マギカ 巴マミ (No.053) きゃらスリーブコレクション 魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむら (No.051) きゃらスリーブコレクション 魔法少女まどか☆マギカ 鹿目まどか (No.050) きゃらスリーブガード 魔法少女まどか☆マギカ 美樹さやか (No.008)



読み物:まどか
お絵かき掲示板
画像掲示板
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/09(水) 18:00: :edit
    1GETかな
  2. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/09(水) 18:52: :edit
    002getだぜ!
  3. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/09(水) 19:09: :edit
    3かな?
  4. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/09(水) 19:13: :edit
    ひとけた
  5. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/09(水) 19:52: :edit
    感想とか書けよおまえら
  6. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/09(水) 20:39: :edit
    すごい読みやすかった
  7. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/09(水) 20:45: :edit
    ふっきれさやかちゃんがかわいかったですまる
  8. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/09(水) 20:45: :edit
    アゴが尖ってしまう、で吹いたww
  9. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/09(水) 21:36: :edit
    このさやかは氏ね

    ついでに誠も氏ね
  10. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/09(水) 21:37: :edit
    このさやかの顎は間違いなくちっくんちっくん
  11. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/09(水) 21:43: :edit
    やっぱりモミさんのマミ心地は最高だよね
  12. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/09(水) 21:48: :edit
    さやかのふとももにおにんにんはさみたいよぉ
  13. 名前: 通常のナナシ #mQop/nM.: 2011/11/09(水) 22:18: :edit
    俺の牧場物語ハーレムプレイのトラウマをえぐるスレだった
  14. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/09(水) 22:32: :edit
    ほむほむとの絡みをもっと見たかった
  15. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/09(水) 23:55: :edit
    なんだ誠化したさやかに言葉様化したまどかが首チョンパにしてあんこちゃんかマミさんに中に誰もいませんよ?的な事やるオチだと思ったのに…
    魔法少女は首チョンパなっても生きていられるのかな?
  16. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/09(水) 23:58: :edit
    上条「あれれ~?」
  17. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/10(木) 00:01: :edit
    相変わらずさやかちゃんは飛ばすなぁ
  18. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/10(木) 12:21: :edit
    葛藤がいいね
    惚れられる側の変な辛さはよく伝わった
  19. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/10(木) 12:52: :edit
       △  ¥ ▲
      ( ㊤ 皿 ㊤)  がしゃーん
      (        )      
     /│  醜  │\         がしゃーん
    <  \____/  >
        ┃   ┃
        =   =
    3ゲットロボだよ
    惚れっぽいけど惚れられた事のないクールガイだよ(キリッ
  20. 名前: あ #-: 2011/11/10(木) 15:13: :edit
    学生時代思い出したわ。この作者も経験ありそうな感じ。俺は4人目に手を出して回らなくなって破綻したパターン。全員から捨てられた。3人なら結構やっていける。葛藤はあるけど。 良作だったなぁ。
  21. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/10(木) 22:43: :edit
    さぁ、さやさやの罪を数えろ!
  22. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/11(金) 00:18: :edit
    参ったな
    クズさやかちゃんの心情描写が最高じゃないか
  23. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/11(金) 00:24: :edit
    これいいな
    ただのエロ、恋愛ものじゃない

    さやかの心情の推移とかすごくいい
    大好きだわ
  24. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/11(金) 01:05: :edit
    このさやかは相手の事よく見てるよね
  25. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/11(金) 01:17: :edit
    おもろいなこれ
    心理描写の饒舌さが苦にならない
  26. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/11(金) 14:52: :edit
    おもしろ!
  27. 名前: 名無し@まとめいと #eJLwAA76: 2011/11/13(日) 01:34: :edit
    こんなことしてたらほむらにぶっころされるだろw
    さやか以外、ほむら的には高感度高い相手なわけだし。
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。