ほむら「ほむほむ仮面、参上!」

***
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/11/06(日)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 22:12:25.77 ID:zsVeagrU0
ほむら「ぐ、こんな強い魔女がいたなんて……。もう魔力も……」

???「とーぅ!」ズバンッ

魔女「ギャァァァ」

ほむら「な、何者」

変態仮面「なに、通りすがりの正義の使者さ」クルッ

ほむら「(パンツを被ってほぼ半裸……)」

変態仮面「そうか、キミは力が……欲しいんだね。どんな絶望にも耐え抜き、苦難にも打ち勝つ力が」

ほむら「……」

変態仮面「力ならあるさ。そのポケットの中にある桃色のファンタジー……」

ほむら「ま、まどパン! でもそんな力……」

変態仮面「心が伴って初めての力。信じるんだ。自分に眠る、愛のフォースを」

ほむら「か……被る……」ドッドッドッドッド

変態仮面「そうだ、己の殻を破るがいい!」

ほむら「フォォォォォォォォォ!」




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 22:20:09.62 ID:zsVeagrU0
改装中店内

マミ「危なかったわね、あなたたち」

さやか「あんなものがこの街にいたんですね」

まどか「この子が私を呼んでくれたんです。でも、どうして亀甲縛りに?」

QB「アフン、くいこむン」

カツカツ

マミ「誰!」

ほむほむ仮面「私はほむほむ仮面。あなたと同じ魔法少女よ。家族や友人が大事ならばそいつと契約してはいけないわ」

まどか「(ほむらちゃんと同じことを言っている。でもあれ、私のパンツに似てる?)」

マミ「魔法少女を変態と一緒にしないで」

ほむほむ仮面「私は正義の使者、ほむほむ仮面。QBに騙されぬよう忠告しにきたの」

マミ「そう。私からも忠告よ。これ以上ここにいると……通報するわよ」

ほむほむ仮面「忠告受け入れるわ。けれど、気をつけて。そいつは……いえ。また会うでしょう」

さやか「なんだったのかなあ、あいつ。転校生に似ていたけれど」




5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 22:27:54.14 ID:zsVeagrU0
カツカツカツ

ほむら「あなたたち、なにをしているの?」

まどか「あ、ほむらちゃん!」

さやか「転校生こそどうしてこんなところにいるんだよ」

ほむら「まどかの姿をみかけたから追いかけてみたのよ。途中見失ってしまったけれど」

マミ「いきなり賑やかになってきたわね。みんなで私の家にくるといいわ。魔法少女のこと教えてあげる」





魔法少女体験初日

マミ「暁美さんはお休みなのね」

さやか「病院いかなきゃいけないってさ」

マミ「この建物に魔女がいるわね」

まどか「あ! 人が!」

OL「……」フラッ

マミ「危ない!」




7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 22:33:45.62 ID:zsVeagrU0
ほむほむ仮面「私がいく……」ヒュンッ

マミ「ほむほむ仮面!」

ほむほむ仮面「はっ!」ピシュッ

まどか「すごい! 縄を手足のように操って!」

クルクルクルクル

OL「アァン///」 ブラーン

ほむら「危なかったわね」

まどか「すごい華麗な逆えび縛り……」

マミ「……邪魔はしないでね」

ほむほむ仮面「ええ、心得てるわ。いきましょう」

カツカツカツカツ

さやか「あれ? OLさん放置? ……って待ってよ! 私もいくからー!」




10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 22:39:55.72 ID:zsVeagrU0




さやか「いやあ、マミさんの華麗なティロ・フィナーレすごかったすわあ」

マミ「うふふ、照れるわ」

まどか「ほむほむ仮面の鞭さばき、うっとりしちゃった」

ほむほむ仮面「正義は勝つのよ」

OL「ん、ん……。え、私、いったい、どうしてこんな緊縛プレイを。うわぁああん!」

ほむほむ仮面「もう、大丈夫よ。趣味は人それぞれだから」

マミ「……」

さやか「……」

まどか「ほむほむ仮面、かっこいい」

マミさや(まどかがやばい)




13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 22:47:27.12 ID:zsVeagrU0
シャルロッテ結界内

まどか「さやかちゃん、大丈夫かな」

マミ「気をつけていきましょう」

ほむほむ仮面「待ちなさい。この魔女は危険よ、マミ引きなさい」

マミ「信用すると思って?」キラーン

まどか「リボンがほむほむ仮面を縛って……」

ほむほむ仮面「これが緊縛? 変態仮面師匠の技を受け継いだ私には児戯に等しいわ!」

マミ「抜けた!」

ほむほむ仮面「緊縛とはこういうのを言うのよ! ハッ!」

まどか「一瞬でマミさんが亀甲縛りに」

マミ「やめ……なさい。こんなことして」

ほむほむ仮面「うるさいわね。これでも食べてなさい」

まどか「あ、ボールギャグ」

マミ「ウーウー(鹿目さん、どうしてそんな言葉を!)」

ほむほむ仮面「いい格好ねマミ」




16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 22:58:11.98 ID:zsVeagrU0
マミ「ウーウー!(こ、こんなことやってる場合じゃ!)」

ほむほむ仮面「あんまり動くと食い込むわよ」

マミ「ンッンー!(痛……いような、なにこの感覚!)」

ほむほむ仮面「まどか、見入っているわね」

まどか「うん。緊縛って一見暴力的だけど、ほむほむ仮面の赤いロープには愛が感じられるの。本人が欲しい場所は力強く、繊細な場所は優しく絞めてあるの。縛るときだって綺麗に一瞬で済ませてる。心の抵抗が生まれないよう、受け入れやすいよう、その心遣いが嬉しいなって」

ほむほむ仮面「よくわかってるわね」

マミ「ムグゥフーフー(そんな、丁寧に説明しないで)///」

ほむほむ仮面「あらあら、ボールギャグから素敵な雫があふれ始めてるわ。そうね、まどか、もっとマミに教えてあげて。自分がどうなっているかを」

まどか「ハァハァ。う、うん。真っ赤なロープがマミさんの胸をより強調させてるの。大きく育まれた水蜜桃みたいにたっぷりしたそれは、赤いアクセサリーでいやらしく、そしてキュートに誇らしく実ってる。豊満なおっぱい。
制服の上からっていう背徳感が余計にマミさんを綺麗に見せるの」

マミ「ンッンー!」




20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 23:05:42.32 ID:zsVeagrU0
まどか「黒いストッキングが伸びるスカートの上から縛られた股部分の演出もいいです。普段は自由にゆれるスカートが今は乱暴なように皺が寄せられ縄に押さえつけられてる。
外から見えない分余計な想像力を掻き立てる。マミさんの口からこぼれる涎がもう、いやらしい果汁にしか見えないの」

マミ「ンー!ンンー!(やめて、もうやめてー)///」

ほむほむ仮面「マミ」

マミ「……(いや、言わないで)」ビクビク

ほむほむ仮面「感じてるわね」

マミ「」クテン

シパンッ

ほむほむ仮面「成敗!」

まどか「解いちゃうの?」

ほむほむ仮面「必要以上の緊縛は体に悪影響よ」

まどか「さすがほむほむ仮面!」





さやか「誰か早くきてよー」




22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 23:09:42.61 ID:zsVeagrU0




マミ「待たせたわね!」

さやか「遅いよぉ。あ、ほむほむ仮面! また出たな!」

マミ「いいの、彼女は///」

さやか「(マミさんがやられた)」

マミ「さ、一気に片付けるわよ!」ダッ

ほむほむ仮面「待ちなさい!」

マミ「ティロ・フィナーレ!」

シャルロッテ ニュルン

まどか「マミさん!」

シャルロッテ アングゥリ

マミ「え?」




24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 23:14:52.07 ID:zsVeagrU0
ほむほむ仮面「マミ、私がいてよかったわね」

さやか「ほむほむ仮面、マミさんを!」

ほむほむ仮面「マジカル・サイレントスフィア!」ピカッ

シャルロッテ ムグゥ

まどか「すごいでっかいボールギャグだ」

ゴツン

マミ「あいたっ」

シャルロッテ ムームー

さやか「なんだろう、正常なの私の方のはずなのに空気っぽい。世界が狂ってきてるのかなあ」

マミ「あ、ありがとうほむほむ仮面」

ほむほむ仮面「礼には及ばないわ」ポタンポタン

シャルロッテ本体 アツイアツイ!

シャルロッテ黒 バタンバタン

まどか「やっぱりSMにはちゃんと低音ローソクだよね!」

ほむほむ仮面「SMはおもてなしの心」




26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 23:22:58.41 ID:zsVeagrU0



病院外

さやか「返せよ! 返してよ! 普通の優しいマミさんを!」

ほむほむ仮面「そうよ、ここからは魔法少女の領域。あなたには関わることは許されない」

マミ「え? ちょっと私普通……。ね、さやかさん?」

さやか「……ウッ」ダッ

マミ「さやかさん……」

ポンポン

まどか「ふふっ」

マミ「やめてっ! 鹿目さん、その『私は理解者』って顔やめてー!」

ほむほむ仮面「welcome!(ようこそ!)」

マミ「うわーん、私汚されちゃったー」

まどか「(うふふ。そう感じるのはまだ綺麗だからですよマミさん。教えませんけど)」

ほむほむ仮面「(まどか……)」




30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 23:32:14.47 ID:zsVeagrU0
病院/上条恭介病室

上条「さやかは僕をからかって弄んで操って好き放題して楽しんでいるのかい?」

さやか「え?」

上条「できもしない曲を聞いているだけなんて! ウワァァァ 大地斬!」

CDプレイヤー<バキャァン

上条「こんなアバンストラッシュもできないような腕……ウウウッ」

さやか「メガザルもマダンテもあるんだよ!」

QB「(何を話してるんだろう)」





路地裏

ドガァン

杏子「おっかっしいなあ。全治三ヶ月ってところはかましてやったんだけど」

さやか「グゥ」




33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 23:40:48.00 ID:zsVeagrU0
杏子「そらそらそら!」

さやか「ぐっがはっ」

杏子「終りだよ!」

QB「まどか契約を」

ほむほむ仮面「それには及ばないわ」

キラーン

杏子「ぐっ、な、なんだ!」ギッ

マミ「ふふふ。ほむほむ仮面謹製、吊るし緊縛のお味はどうかしら?」

杏子「この黄色いリボン! おまえか!」

マミ「指示したのはこの人よ」

ほむほむ仮面「私は自分に正直な人の味方で、快楽を否定するバカも敵。正義の使者、ほむほむ仮面」

杏子「パンツ被ったただの変態じゃねーか!」

まどか「ほむほむ仮面のこと悪く言う口はこう!」

杏子「アグッ」

まどか「ボールギャグは正義!」




36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 23:47:32.41 ID:t3wUH79l0
まどかさんイキイキしてるなぁ




37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/29(土) 23:51:47.30 ID:zsVeagrU0
杏子「ムグームグー!」プラーンプラーン

マミ「ほむほむ仮面、この子ちょっと強情よ? 大丈夫?」

ほむほむ仮面「SMは心の扉をノックする素敵なコミュニケーション。きっと彼女にも届くわ」

マミ「けど……」

ほむほむ仮面「私は別にあんあんオブジョイトイなんて作るつもりはないわ。ただ素直になって欲しいだけ」

まどか「ほむほむ仮面。でもこの足開いた縛り方だとなにか足りないような」

ほむほむ仮面「よく気づいたわね。この魔法であんあんは感性するわ」

QB「(完成の間違いじゃないのかなあ)」

ほむほむ仮面「サモン! マジカル・トライホォォォォッォス」!

ガッコォン

杏子「インッ」ビクン

マミ「これが必要だったのね!」

まどか「すごいよ。緊縛がここに咲いたよ!」

さやか「私の周囲が狂っていく。すがる場所もないの?」




40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 00:02:55.89 ID:oSiHKc140
まどか「素敵……トップがシリコンでできてる初心者に優しい三角木馬」

マミ「素敵よ佐倉さん。あなた、これから天国へいくのよ」

さやか「マミさん! それは魔女の口付けうけた人の台詞だから!」

ほむほむ仮面「あら、召還の勢いで少し強く当たりすぎたわね。マミ、高さ調整して。もっとソフトタッチに」

マミ「了解よ」

ギッギッ

杏子「ムッムグッ(動くと、食い込んで……。下がこすれて)」

まどか「素敵な顔してるよ、杏子ちゃん。目の奥はまだ闘争心を燃やしてるけど、意思とは関係なく体が反応してる。
音も無く少しずつ流れる水がコップに溜まるように、自分でも気づかないうちに快感が体を支配しはじめてる」

ほむほむ仮面「まどか、その調子よ」

杏子「ンッンー(やめろ、やめろぉお!)」ギッギッ

まどか「首振って見せてもだめ。ふふふ、今すごい綺麗なの教えてあげるね。
杏子ちゃんの成長中のおっぱいが黄色いロープで飾られてるの。ちょっと背伸びして絞られてるの、可愛いね。
ちょっと大人になった気分? リボンが似合うってまだ子供かな。
でもそんな子が今足を広げて大事なところこすってる」

杏子「ムームー!(あたしの意思じゃねえ。ロープがゆれるんだ!)」




43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 00:10:12.55 ID:oSiHKc140
まどか「背中、すごい痺れてるんでしょ? 気持ち言いのって背中に溜まるもんね。自分の意思と関係なく震えるたびに木馬にくっついたところが気持ちいいんだ。自分の意思と関係なく震えるたびに気持ちいいのが駆け抜ける。
もうそれが楽しみでしょうがないでしょ? 本当、可愛いよね杏子ちゃん。
怖くないよ。すぐに自由になれるよ。心が広がってどこまでもいける。本当の自分に出会えるよ」

杏子「グーグッ!(そんっんんっ……なことはない! 気持ち悪、ンハァッ・・・…いだけだ!
あたしはハァァアァン……い、い、やだ!」

まどか「素直になりなよ。もうコップはいっぱいいっぱい。ちょっと揺らすだけで快感があふれちゃうよ?」ソォ

杏子「!(や、やめろ……やめろ!)」

まどか「こうしてちょっと木馬をノックすると」

コンッ

杏子「」ビクビクビクビクビク

まどか「ほら、溢れた」クス

ほむほむ仮面「成敗!」




46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 00:21:01.07 ID:oSiHKc140




カフェ

仁美「私、上条恭介くんをお慕い申しております」

さやか「ふーん」

仁美「えっと、聞いていらっしゃいます?」

さやか「そういえば恭介なんていたっけ。連日の衝撃的なことになにも信じられなくなっちゃっててさ」

仁美「そうですか。それで上条くんは」

さやか「あげるよ。私、もう誰も頼らない」

仁美「どうして絶望した台詞を吐かれるのです?」

さやか「いいんだ、私はもう……(ああ、ソウルジェムが別の理由で黒くなってく。こんなのってないよ)」








49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 00:27:14.27 ID:oSiHKc140
さやか自室

さやか「グッ、エグッ。人の感情が信じられない。キスだって、抱きしめられるのだって、汚く感じちゃうよ。ウェーン」

杏子「悪いな、入れてもらったぜ」

さやか「なによ! ほむほむ仮面に汚されたくせにこないでよ! 私は綺麗なままでいるのよ!」

杏子「あたしを一緒にするな! あんな醜態さらしたけど、SMもなんも興味ねえ!」

さやか「え? そうなの?」

杏子「そうだよ。まったくよぉ、アレは一種の洗脳だな。ほれ、鯛焼き、くうかい?」

さやか「あ、ありがとう。私、もう怖くて。自分の中にもあんな汚い欲望が眠ってるんじゃないかって、他のみんなもそうじゃないかって。
そう思ったら怖くて怖くて」

杏子「ば、ばかだなあお前は綺麗だよ。少なくともあたしよりずっと普通だぜ?」

さやか「なんか、あんたの方が辛そうにみえてきたよ」

杏子「ね、ねえよ!」

さやか「ねえ、杏子。もうどうでもよくなってきちゃった。慰めて……くれる?」








52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 00:32:31.43 ID:oSiHKc140
学校/教室

さやか「やあ諸君今日も元気かい!」

まどか「あれ? さやかちゃんのグリーフシードすごいつやつや」

さやか「心境の変化ってやつかな、もうふっきったさ」

まどか「さやかちゃんが元気だと嬉しいな」





さやルーム

杏子「ヒックヒック、どうしてあたしこんな目にばっかり。
縛られてイかされて、慰めて押し倒されて……。どうしてあたし、こんな目に」

QB「大丈夫かい?」

杏子「あたしわかっちゃった。誰かに弄ばれるたびに、自分を愛さずにはいられない、それが魔法少女……」

QB「なにをいっているんだい? わけがわからないよ」








53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 00:33:27.19 ID:J16oBwCV0
あんああああああああああん




54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 00:36:15.53 ID:E0Qux7r20
あんあああああん




56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 00:38:06.61 ID:oSiHKc140
ワルプルギスの夜当日

ほむほむ仮面「さあ、なんだかんだで決着をつけるわ!」

マミ「ええ、気を引き締めていきましょう」

杏子「早く終わらせてぇ」

さやか「そんなに私とイチャイチャしたいの?」

杏子「ウッ……」ダッ

さやか「ピュアねえ」

まどか「さやかちゃんが壊れた……」

ほむほむ仮面「くるわっ!」





マミ「だめ! 逆さまだし足元を歯車でガードしてるから三角木馬がきかない!」

ほむほむ仮面「股がないから緊縛もきかない」

杏さや『殴れよ!』

ワルプルギスの夜「キャハハハハ」ゴァッ




58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 00:44:26.54 ID:oSiHKc140
四人「きゃぁああ!」

さやか「ここまでいいとこなしで、このままやられるの?」

マミ「色々納得いかないわね、グッ」

杏子「好きにしてください」

ほむほむ仮面「もう、だめなのかしら。まどか、あなたと48手について語りたかった」

まどか「ほむほむ仮面!」

ほむほむ仮面「どうしてここに!」

まどか「ごめんね。でも、私、みんなの為に、私願いを使うね」

ほむほむ仮面「やめ……」

まどか「私、すべてn」

変態仮面「てーいィ!」ビシッ

まどか「」バタ

変態仮面「諦めるのかほむほむ仮面!」

ほむほむ仮面「諦めたくない。でも、私のまどパンにはもう力が……」




61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 00:49:21.55 ID:oSiHKc140
変態仮面「力なら、ある!」

ほむほむ仮面「え?」

変態仮面「キミを案じてやってきた大事な人が持ってきてくれたじゃないか。
そうだ、目の前にある力に手を伸ばせ!」

ほむほむ仮面「まどか……の……生……パン」

変態仮面「そうだ。ほむほむ仮面、キミだけが手に入れられる新しい力。その力で運命を切り開いて見せろ!」

ほむほむ仮面「私、やるわ!」ザッ

ヌガシヌガシ クンカクンカ ムッハー

ほむほむ仮面「今使用中なのは穿かせてあげるわね」

ガサガサ

杏さやマミ『ほ、ほむら!』

QB「いや、気づけよ」




65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 00:52:12.59 ID:oSiHKc140
ほむら「私は未来からきたの。まどかを救うために。気持ち悪いわよね。友達のパンツ被って戦ってるなんて」

三人 ウン

変態仮面「さあ!」

ほむら「はいっ」

カポ

νほむほむ仮面「フォォォォォォオオオオオ!」ギュンッ

変態仮面「いったか。だが、これでもう大丈夫だろう」

三人 ナニガダヨ




67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 00:58:19.49 ID:oSiHKc140
νほむほむ仮面「(体が熱い。この匂い、この味、この蒸れ感、すべてが究極!
そう、私は、まさに究極!!ほむほむ仮面!)」

使い魔たち「わははは」

νほむほむ仮面「今ならできる。ポケットの中のこれらを開放する! いけっ、(まど)パンッ・ファンネル!」

まどパン ギュンギュンッ ピカッピカッ

使い魔たち「ギャァァ」

瓦礫の雨 ゴゴゴゴゴ

νほむほむ仮面「一番質量の高いやつを!」

まどパン ギュイーン

ガガガガガガガガァン

ワルプルギスの夜「キャハハハハ」ファイアー

νほむほむ仮面「ファンネル! 私を守って!」

カキーン




69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 01:03:00.55 ID:oSiHKc140
νほむほむ仮面「ν生パンは伊達じゃないっ!」

ワルプルギスの夜「キャハハハハ」グイーン ゴウンゴウン

マミ「だめよ! ワルプルギスの夜が反転したわ! 落下して世界が冬に閉ざされるわ!」

ワルプルギスの夜「キャハハハハー」

νほむほむ仮面「こんな魔女一つ、まどパンで押し返してあげるわ!」ガシッ

QB「えー」

νほむほむ仮面「ええええええい!」




地上

マミ「私達も」

さや杏『うん』

ギュンッ




72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 01:13:21.21 ID:oSiHKc140
νほむほむ仮面「くううっ!」

ガシンガシンガシンッ

νほむほむ仮面「やめて!こんなことにつきあう必要はないわ!下がって!」

さやか「νほむほむ仮面だけにいい思いはさせないよ」

杏子「見滝原が駄目になるかならないかなんだ! やってみる価値あるよ!」

マミ「ユニヴァァァァァァァァス!」

νほむほむ仮面「杏子まで! 無理よ、みんな下がって!」

キィィィンン

νほむほむ仮面「これは、パンツフレームの狂信! 魔法少女が集中しすぎてパンツがオーバーロードしているのか!」

さやか「(多分あんた一人の狂信だよ)」

キィィィン

杏子「だめだ、はじきとばされる……うわぁあ!」

マミ「くっ」

さやか「きゃぁっ」




74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 01:22:20.71 ID:oSiHKc140




変態仮面「みんな、大丈夫か」

さやか「ええ。あ、見て。パンツフレームの光がワルプルギスの夜を押し返していく!」

杏子「光が、広がっていく」

マミ「月光蝶である!」

QB「バカな、こんな力が人に」

ジャァーン テレレンテレレン♪(BEYOND THE TIME~メビウスの宇宙を越えて~)

QB「なんだ、曲が流れてきた」

変態仮面「エンディングだからな」

QB「You belong t~♪ ななんで僕は歌ってるんだ!」

変態仮面「みんなも歌っているよ。見てごらん」

QB「え?」




76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 01:29:53.26 ID:oSiHKc140
鹿目知久「サヨナラいえなくて」

鹿目詢子「いつまでも 抱きしめたかった」

鹿目達也「I belong to you」

QB「Oh……」

変態仮面「だろう?」

美樹さやか「へいわーよーりー」

佐倉杏子「じゆーよ-りー」

巴マミ「ターン! エー! ターン!」

志筑仁美「きぼーよーりー」

中沢&クラスメートfeaturing早乙女和子『りそーよーりー あこがれより』

上条+病院「はかなくてはげしくて」

佐倉ファミリー&佐倉信者「You can change your destiny」

OL+工場労働者「ときのむこー」




79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 01:39:52.43 ID:oSiHKc140
カフェ店員+ホスト+射太興行「あいしーあーったー」

魔女+使い魔「あーのーひーをー」





エピローグ
私が気が付いたときにはもう戦いは終り、いつもの見滝原に戻っていました。
宇宙空間にまで上ったνほむほむ仮面は最後の力でワルプルギスの夜を倒したそうです。
けれど、そのせいで私のパンツは砕け散りほむほむ仮面も危なかったそうですが、マミさんたちがなんとか助けたそうです。
そういえば、ほむほむ仮面の招待はほむらちゃんだったと教えてもらいました。
あんなにそばにいたのにずっと気が付きませんでした。

さて、このお話もここで終りです。
ずっと一緒に戦ってきてくれたみんなありがとうね。
その後? その後はね……。




80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 01:43:00.02 ID:oSiHKc140
まどか「ほらほら、今度このボールギャグ試してみようよ」

ほむら「いいわね。新しいEx-sほむほむ仮面の調子もいいし、悪くないわね」

さやか「杏子ぉ、今夜もきてよ。寂しくってさ」

杏子「あ、あんまり無理させるなよ。このごろすごい求めすぎだぞ? なあ、マミも言ってやってよ」

マミ「私は佐倉さんが可愛いからいくらでも相手してあげるわ」


以前と変わっていません。
ちょっとだけえっちなことに興味が増した私達だけど、相変わらず仲良くしています。
これからもずっとこうしていけたならいいなって思います。
それじゃ、みんなまたどこかでね!



ほむら「ほむほむ仮面、参上!」 end.




81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 01:43:54.09 ID:L/9QkhET0
乙乙乙




82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 01:44:41.64 ID:oSiHKc140
えー、以上でこのどうしようもないお話を終わります
ここまでお付き合いいただいた方々、申し訳ないぐらい本当にありがとうございました
なんでνガンダムになったんだろう……



マミさん可愛いよマミさん




83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/30(日) 01:50:04.64 ID:qBEk66P70
乙ほむほむ仮面










---------------
当ブログについて
※欄848さんありがとうです。




THE ABNORMAL SUPER HERO HENTAI KAMEN 1 (集英社文庫―コミック版) (集英社文庫 あ 63-1)
THE ABNORMAL SUPER HERO HENTAI KAMEN 1 (集英社文庫―コミック版) (集英社文庫 あ 63-1)あんど 慶周

集英社 2009-08-18
売り上げランキング : 52512

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
THE ABNORMAL SUPER HERO HENTAI KAMEN 2 (集英社文庫―コミック版) (集英社文庫 あ 63-2) THE ABNORMAL SUPER HERO HENTAI KAMEN 3 (集英社文庫―コミック版) (集英社文庫 あ 63-3) THE ABNORMAL SUPER HERO HENTAI KAMEN 4 (集英社文庫―コミック版) (集英社文庫 あ 63-4) THE ABNORMAL SUPER HERO HENTAI KAMEN 5 (集英社文庫―コミック版) (集英社文庫 あ 63-5) ボンボン坂高校演劇部 1 (集英社文庫―コミック版) (集英社文庫 た 76-1)



読み物:まどか
お絵かき掲示板
画像掲示板
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 名無しさん #-: 2011/11/06(日) 13:39: :edit
    ほむほむのふとももにおにんにんはさみたいよぉ
  2. 名前: 偽者 #-: 2011/11/06(日) 13:39: :edit
    マミさんのふとももにおにんにんはさみたいよぉ
  3. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/06(日) 14:31: :edit
    あんあんのふとももにおにんにんはさみたいよぉ
  4. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/06(日) 14:31: :edit
    003getだぜ!
  5. 名前: 名無しさん #-: 2011/11/06(日) 14:32: :edit
    >まどか「あれ? さやかちゃんのグリーフシードすごいつやつや」

    それオクタヴィアちゃんじゃないの?
  6. 名前: 名無しさん #-: 2011/11/06(日) 14:35: :edit
    νが出た時点でガンダムネタが続くとは思ったがEDまで流すとは考えてなかった
  7. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/06(日) 14:46: :edit
    あんこちゃんのふとももにおにんにんはさみたいよぉ
  8. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/06(日) 15:45: :edit
    三大パンツ被りのうち二人が出てこりゃ無敵だろうなw
  9. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/06(日) 15:55: :edit
    パンツは被るもの!
  10. 名前: クロ #SFo5/nok: 2011/11/06(日) 16:18: :edit
    どうでもいいけどボールギャグじゃなくてギャグボールじゃないすか?どうでもいいけど。
  11. 名前: ナナシ@ #-: 2011/11/06(日) 16:39: :edit
    イイハナシダナー
  12. 名前: 創造力有る名無しさん #-: 2011/11/06(日) 16:40: :edit
                   i\ノ ,i、)i、
               ∠ミ~^` _,,,,,,,,,,_ ゞ/
                /  /___   __\>
                彡 ,/ /≧ミ、 .i≦ソi
                >/ |ゝ-シ ) .i`-'| |    それは私のおいなり3だ!!
                リミ i、\  /  ,ヘ/./
                  \  ̄ ,,   ,/
                  ノ ^ヾ、__ ノi
               /~ノ  , ,  ;;;; /\-、
          __==--/,, ,, ,, ,, ,,\ / ,, ,,-\__=---、
        / ;; ;; ~  ;;;    ,,,,、ヘ y  ,, "  ,,,   `ヽ、
       _i;;      /;; ,, ,       Y     ,,, \ ;;;,,  ,,i、
  13. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/06(日) 18:16: :edit
    なんでマミさんターンエーなんだよw
  14. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/06(日) 19:55: :edit
    ソウルジェムとグリーフシード間違えんなよ…にわ(ry
  15. 名前: 名無し #-: 2011/11/06(日) 20:03: :edit
    ※10
    ボールギャグでもギャグボールでも意味は同じみたいだよ
    どうでもいいけど
  16. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/06(日) 20:33: :edit
    うん、間違いなく作者は頭おかしい(褒め言葉)
  17. 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん #-: 2011/11/06(日) 20:36: :edit
    月光蝶である!wwww
  18. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/06(日) 21:13: :edit
    グリーフシードは魔女の卵だ!ソウルジェム心の宝石と間違えるな!あと招待じゃなく正体な?
  19. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/06(日) 22:59: :edit
    うむ、俺得だった。余は満足じゃ
  20. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/06(日) 23:56: :edit
    大地斬ワラタ
  21. 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん #-: 2011/11/07(月) 00:41: :edit
    大地斬→逆シャア→ターンエーで俺が死んだ
  22. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/07(月) 01:56: :edit
    まどかは一体何なんだよw
    ほむ仮面より怖いわ
  23. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/07(月) 06:59: :edit
    国語の先生が来たぞー
  24. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/07(月) 07:43: :edit
    SはサービスのS!
    Mは真心のMだ!
  25. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/11/07(月) 22:40: :edit
    まどか 言葉責め
    ほむら 肉体責め
    誰かを一緒に嗜虐する関係かな?
    プラトニックだな
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。