QB「美樹さやかに重大なエラーが生じた」

***
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/10/30(日)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/15(木) 23:42:11.03 ID:l1RrOkEV0
QB「こんな事態になるとは想定外だよ。
魔法少女システムに発生したエラーがさやかをこうも変化させるとは。
僕には今のさやかを管理できない。
しかたがないね、彼女を呼ぶとしようか。
……2,3個体は潰される覚悟をしたほうがいいかな」




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/15(木) 23:46:02.64 ID:lYVA7nqz0
リカバリすれば治るんじゃね?




5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/15(木) 23:47:54.51 ID:l1RrOkEV0

ある空間にて

杏子「で、あたしを呼び出してなんのようだ。
こんな結界わざわざ作ってさ。
しかも……日本家屋?
無駄にでっけーのな。これもわざわざ作ったのかよ。
くいもんあるか?」

QB「とりあえず入ってくれればわかるよ。
君に会わせたい人がいる」

杏子「ふーん、んじゃ、遠慮なく」

ガラガラー




7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/15(木) 23:50:14.65 ID:l1RrOkEV0

杏子「おじゃましまーす……ん?」

トテトテ

さやか「きょうこー、いらっしゃーい。
ぼくと遊んでくれるの?」フリフリ

ドガシャーン

バタン

さやか「あれ? きょうこ帰っちゃった?」




8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/15(木) 23:51:30.79 ID:l1RrOkEV0

玄関外

杏子「QB! 事情を話せ! いますぐ話せ!
しないと串刺しにすっぞオラ!///」

QB「そういう言葉は突き刺す前に言ってほしいな。
あと、嬉しそうなのはなんでかな?」

杏子「いいから話せぇええ!」

QB「感情エネルギー管理システムに異常が発生したんだ。
その影響で一部の魔法少女にエラーが生じた。
今のさやかはいわばバグの結果だ」

杏子「あれがバグ?
そんな都合いいバグがあっていいのか!
動物の耳だぞ! 動いてたぞ!
んで、『ぼく』ってなんだよ
『ぼく』だぞ!///」




10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/15(木) 23:53:30.89 ID:l1RrOkEV0
QB「さっきも言ったけど、
杏子はもう少し表情を隠したほうがいい。
つまるところ、さやかの世話をして欲しいんだ。
僕には、ちょっと……難しい。
あんなののそばにいたらエラーが逆流して、
僕たちの固体に感情が芽生えてしまう」

杏子「芽生えろよ!
つっか無理だろ!
あたしだって無理だ!
あんなの見たらなにするかわからん!」

QB「杏子」

杏子「なんだよ」

QB「襲わないようにね」

杏子「」




11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/15(木) 23:55:07.25 ID:l1RrOkEV0
居間


さやか「♪」

杏子「うー」

QB「結局捕まってしまった……。
大したことはない。
生活能力のないさやかと一緒に過ごすだけだよ」

杏子「同棲か、同棲なんだな」

QB「そうなるのかな」

さやか「ねえねえ、きょうこ」

杏子「なんだよ」

さやか「おっぱい飲みたい」

ダダダダ

ジャキン

QB「自分を抑えるために毎回僕を突き刺すのはやめて欲しいな。
これで、穴二つ目だよ?
上も下もあるんだよ?
もっとも、さやかの前で見せないのは賢明だね。
情操教育によくない」




12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/15(木) 23:59:07.69 ID:l1RrOkEV0
杏子「おっぱいってなんだよ!
でねーよ!
どうがんばったって無理だっつーの///」

QB「まずは落ち着こう。
さやかがそこにいる」

さやか「きょうこー、おっぱいー」フリフリ

QB「まずはちゃんと彼女の話を聞くといいよ」

杏子「く、くそ、試してみるか……///」ヌギ

QB「話を聞こうと言ってるんだよ?」

さやか「こっぷどこ?」

杏子「……ぎ、牛乳か!
そうだよな!
あたしも最初からへんだなーって思ってたんだよ!」

QB「キタイシテタクセニ」

ズドン

QB「穴三つ目」




13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 00:01:43.14 ID:1PKqOep90
台所

さやか「ンクンク、はぁ。
おっぱいおいしいね!」

杏子「牛乳だっつってんだろ」

さやか「ぐ、ぎー、むー、
……ぐー……う、うーにゅー」

杏子「そうそう。
いい子ださやか」ナデナデ

さやか「ぼくいいこ!」ピコピコ

杏子「(耳可愛いな)
あー、もう口のまわり白くして」フキフキ




14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 00:01:44.92 ID:9vHktFPeO
QBにも穴はあるんだよな…




15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 00:03:32.03 ID:1PKqOep90
さやか「うーんー。
もっとうーにゅー」

杏子「腹たぷたぷになるぞ」

QB「お腹減ってるんだよきっと。
ご飯の時間だからね」

杏子「あーそっかー。
QB金あるんだろ、コンビニいってくるわ。
さやか、いい子でまってるんだぞ」

QB「……」

さやか「うん! 待ってる!」




16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 00:05:52.39 ID:1PKqOep90
しばらくして
玄関内

さやか「きょうこ遅いね」

QB「もうすぐ帰ってくるよ。
さやかはいい子だからまだ待てるね?」

さやか「うん!」

QB(杏子が出てから30分。
ずっとここで待ってる。
買出しのたびにこれは少し可哀想だな。
あとで杏子と相談するとしよう)

さやか「!」




17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 00:07:04.81 ID:1PKqOep90
ピョン
トテトテ

ガラガラ

杏子「ただいm、わっ。
なんださやかずっといたのか」

QB「そうなんだ。
君が帰るまでここを動かないと言うんだ」

さやか「きょうこ! きょうこ!」グルグル

杏子「こらこらくっつくな。
すぐ用意するから待ってろ」

さやか「うんっ」




18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 00:09:21.18 ID:1PKqOep90
居間
ちゃぶ台を囲んで

杏子「いただきまーす」

QB「いただくよ」

さやか「うん……。
いただきます」シュン

杏子「なんだ、食わないのか。
ハンバーグランチセットうまいぞ」ハグハグ

さやか「食べるよ……。
ハンバーグ好きだから……」

QB「……」


杏子「ムシャムシャ」

QB「モグモグ」

さやか「……残してごめんなさい。
ごちそうさま……」




19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 00:11:59.02 ID:1PKqOep90
杏子「だから牛乳飲み過ぎなんだよ。
いいよ、あとは食っとくから」

さやか「うん……。
ごめんなさい……」

トテ…トテ…トテ…

QB「杏子、ちょっと後で話があるよ」

杏子「ん? ああいいよ」




20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 00:14:05.08 ID:1PKqOep90
台所にて


ガサガサ

QB「杏子、あれはよくない」

杏子「なんだよ、あたし変なこといったか」

QB「彼女に量産された工業製品のお弁当は与えるべきじゃない。
お茶だってちゃんと葉っぱが台所に用意してあっただろう?」

杏子「ペットボトルだって一緒じゃん。
コンビニ飯だってうまいし、
栄養しっかりしてるって書いてるぞ」

QB「確かにね。
だとしても手料理には敵わない。
実際さやかの顔見ただろう。
とてもがっかりしていた」

杏子「んでえ、うまいのに」

QB「わからないのかい?
さやかにとって、既製品のお弁当はおいしくないんだ。
どんなに綺麗に『おいしく』作られていてもね」

杏子「わかんねーな。
何が違うんだよ」




21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 00:15:32.03 ID:1PKqOep90
QB「君はもう少しさやかをよく見るべきだ。
それともヒネくれた時間が長く、
素直に見る目を失ってしまったかな」

杏子「怒るぞてめぇ」

QB「怒るのは勝手だよ。
僕は事実を言ったまでだからね。
ただ、僕はさやかにがっかりしてほしくないだけだ。
特に君という人物についてはね」

杏子「要は飯作れってんだろ。
わかったよやるよ。
けど、あたし料理下手だからな」

QB「それを聞いて安心した。
可能な限りサポートはするよ」




23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 00:19:37.47 ID:1PKqOep90
昼下がり
居間


ゴロゴロ

杏子「くそー、なに作ればいいんだ。
オムレツとか難しいんじゃなかったか?
肉じゃが? ほむらにでも作ってもらえよ。
納豆とごはんでいいじゃねーか。
簡単料理なんて言いながらこの本難易度Aだぜ」ペラペラ

トトトテ

さやか「きょうこー、なにしてるのー」

杏子「ああ、晩御飯決めてるんだよ。
ほら、色々写真あるだろう?」

さやか「きょうこご飯作ってくれるの!?」ピョコン

杏子「ああ、そうだ。
期待するなよ」

さやか「わー! やったー!
きょうこのごあん食べるの!」ギュー




24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 00:22:39.02 ID:1PKqOep90
杏子「うおっと///
ごあんって……ご飯か。
聞いてなかったのか、期待するなって言ったろ?」

さやか「きょうこのごあんー!
きょうこのごあんー!
あ、QB! 聞いて聞いて!
きょうこがごあん作ってくれるって!」

QB「それはよかったねさやか。
夕方が待ち遠しいね」キュップイ

さやか「ごあんーごあんー」

ダダダダー

杏子「なんだあいつ」

QB「効果覿面だね」

杏子「どういうことだ?」

QB「やれやれ……。
じゃ、楽しみにしているよ」




25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 00:23:33.70 ID:1PKqOep90
杏子「うお、、おい。
手伝ってくれるんじゃなかったのかよ」

QB「サポートはするとは言ったけれど、
調理そのものにつきあう気はないよ。
その本あげただろう?」

杏子「嘘つき!」

QB「言葉が足りなかっただけだよ」




26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 00:26:41.99 ID:1PKqOep90
夕方
台所にて

QB「怪我だけはしないでくれよ。
僕はさやかが心配する顔は見たくない」

杏子「保障できねー!
くそっ、火加減がわかんねー。
うぉ、吹き零れた。
た、卵割らなきゃ。
あれ、これって切って入れるんだっけ?
だ、だしってなんだ?
ダシに使うってあれか? 利用されるのか?
豆腐、と、とうふ崩れる。
味噌? 味噌さじいっぱい?
うあー!」

QB「さやか、近づいちゃいけないよ。
今杏子は戦ってるんだ。
巻き添えを食らいたくないだろう?」

さやか「うんっ。
きょうこごあんー。
きょうこごあんー♪~」フリフリ




28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 00:30:35.44 ID:1PKqOep90
食卓にて

杏子「……」

さやか「くろいね?」

QB「これは、あれかい?
カーボンの生野菜添えと、
味噌風味の崩し豆腐入りわかめ、
ごはんをあしらって的なものかい?」

杏子「は、ハムエッグと野菜、味噌汁……。
ご飯は茶碗によそってあるだろ!」

さやか「はやくたべよ!」

三人『いただきまーす』

バリ

さやか「ちょっとにがいね、えへへ」

杏子「くぉ~、にげえ~」

QB「とはいえ、さやかのは見られるレベルだね。
大丈夫、食べ物だよ」

杏子「一番いいのを選んだからな。
しかし、にげぇ」




29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 00:33:37.04 ID:1PKqOep90
杏子「ちくしょう、しゃーねーな。
さやか、次はもっとうまいの作るからな!」

さやか「うん!
きょうこのごあんだいすき!」

QB「味もそうだけど、
わかめ全部つながってるよ。
野菜も」

チャキ

QB(あ、今二人きりだったら穴増えてたね。
上も下も前も後ろも、あるんだよ? みたいな)




31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 00:37:19.90 ID:1PKqOep90
…………

さやか「ごちそうさまー!
きょうこ、ごあんおいしかった!」

杏子「うそつけ、まずかっただろう」

さやか「うん! まずかった!
でも、おいしかったよ!」ピコピコ

杏子「お、おう。次も楽しみにしてろよ!」

さやか「うん! エヘヘ」

杏子(あ……この感じか。
QBが言いたかったのは)

さやか「?」




32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 00:38:05.52 ID:1PKqOep90

杏子「ごちそうさまして、さやかは偉いな」ナデナデ

さやか「えへへ~。
あっ、あのっ、きょうこも!」ナデナデ

杏子「え?」

さやか「ごあん、とってもえらかったの。
だからぼくからいい子いい子してあげるの」ナデナデ

杏子「ありがとう///
またうまいの作ったらナデナデしてくれな///」

さやか「うん!」




34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 00:40:41.72 ID:1PKqOep90

居間にて


QB「杏子、そろそろお風呂に入ったらどうだい?
もう準備はできているよ」

ゴロゴロ

杏子「気が利くな。
おーい、さやか風呂入ってこいよ」

さやか「♪~」

杏子「おーい、さやか聞こえてるだろ?」

さやか「……!」

ダダダダダ




36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 00:42:56.65 ID:1PKqOep90
杏子「まさか、あいつ。待て!」

ダダダダ ガシッ

さやか「やだやだやだやだぼくお風呂きらいー。
はいらないもん、はいらないもん!」

杏子「だめだ。
あんなに一日走り回ってたんだ汗かいてるだろ。
入るんだ」

グイ

さやか「きょうこのばか! きらい!」

ガーン

杏子「き、きらい? きらい?
さやか、が、あたしを、き、ら、い?
あ、ははは? そんな、な、そんな?
さやか、もう一回言ってみろ」

さやか「きょうこだいっきらい!」

杏子「!」ガクッ

さやか「べぇーっだ!」

ダダダダ……




38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 00:45:40.21 ID:1PKqOep90
杏子「うふふ、終わった。
終わったよあたしの人生。
ははは。さあ、こいよ絶望!
あたしを飲み込めよ!
もう失うものなんてねえよ!」ブワッ

QB「なにしているんだ。
ソウルジェム腐らせてる暇あったら彼女を追いかけるんだ。
今それができるのは君だけだよ」

杏子「」

QB「(しかたがないなあ)
じゃあ、僕がさやかとお風呂入ってくるよ」

ズドン

QB「オウ、四つ目」

杏子「さやかとはあたしが入るんだ!
待ってろさやかぁあ!」

QB「まったく、
僕が子供二人の面倒を見ているようだよ。
あー、穴から味噌汁でてきた」




39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 00:48:35.52 ID:1PKqOep90
脱衣所

さやか「ぶー」

杏子「一緒に入ってやるんだ、
文句言うな。
ほら、向こう向いて両手挙げろ。
ばんざいだ」

さやか「ばんざーい」

杏子「ほーれ、すぽーんと」

さやか「すぽーん、あはは」

杏子「……」




40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 00:52:20.69 ID:1PKqOep90
さやか「つぎつぎー」

杏子「お、おう。
ブラ外すぞ」

さやか「おーう!」

プチ

杏子「……」

さやか「つぎは下だぞー」

杏子「……」クンクン

さやか「なにしてるの?」

杏子「なななななななんでもねーよ!
嗅いでなんかねーよ!」

さやか「? はやくお風呂はいろー」

杏子「おおおおおう!」




41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 00:53:12.86 ID:1PKqOep90

ガラガラガラー
カポーン

杏子「おっし、お湯かけるぞー、
ってなんで固まってるんだよ」

さやか「怖くないもん。
怖くないもん」プルプル

杏子「ほら、耳伏せて、
目ぇ閉じて」

さやか「うん……」ペタ

杏子「かけるぞー」

さやか「~~~」

ザバー




43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 00:56:24.07 ID:1PKqOep90

杏子「ほらな、怖くなかった」

さやか「怖くなかった!
ぼくえらい? ねえきょうこ、えらい?」

杏子「おう、えらいぞー。
頭あらうからな」ワシャワシャ

さやか「うんっ」

杏子(……ん?
これは、さやかの、う、うなじ!)

さやか「あわあわー」

杏子(ハァハァ
静まれ! あたしのソウルジェム!)

ザバー








45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 00:58:47.99 ID:1PKqOep90
杏子「よし、じゃ体洗うぞ」

さやか「うん」

杏子「ほれ、腕あげれ」ワシャワシャ

さやか「ばんざーい」

ワシャシャ

さやか「ごっしごっしー♪」

ワシャ……

杏子「!」

ふに

杏子(さやパイ……)

ワシャワシャ

ふにふに

杏子(いいな、コレ)

ふにふにふに




48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 01:01:15.36 ID:1PKqOep90
さやか「ね、ねえ、きょーこ、グス」

ふにふにふにふに

さやか「ぼくのむね、そんなにきたない? グズン」

杏子「ちっ、ちがっ、ちがうっ!
さやかの胸はきもちい、じゃなくて、
よ、よく運動したからな、マッサージ大事だからな!」

さやか「そんなとこ疲れないよお。
へんなきょうこ」

杏子(危なかっぜ。
よくぼうがえんとろぷーをりょうがするところだった。
よくわからないけど)




50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 01:03:16.41 ID:1PKqOep90
ザバー

さやか「次はきょうこ洗ってあげるね。
こっちすわってー」

杏子「おう、頼むな」

ワシャワシャ

さやか「ふふーん」

ワシャシャシャ

さやか(きょうこ……おいしそう)

ワシャ……




52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 01:04:20.00 ID:1PKqOep90
さやか(キラーン)

ガブ

杏子「ぎに゛ゃあ゛あ゛あ゛!」

さやか「ひょーほのくびおいひーアムアムレロレロ」

杏子「おいしくないおいしくないっ」

さやか「ガムガムチュウチュウ」

杏子「あ゛あ゛う゛う゛」プルプル

さやか「まっひゃーいもふるねー」

杏子「マッサージいらない、
あたし、大丈夫だから!」

さやか「アムアム」

ふにふにふにふにふにふにふに

杏子「ふ、ふああぁうぅぅあぁあぅ……」ピクピク




53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 01:05:37.22 ID:1PKqOep90




さやか「たたかれた……」

杏子「ったりめーだ。
あたしは食べ物じゃないっ」

さやか「でもおいしかったよ?」

杏子「今度やったらてめーを食っちまうぞ」

さやか「うん、杏子もさやか食べていいよ」




56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 01:07:50.85 ID:1PKqOep90
杏子「」


『食べていいよ』

『おいしくいただいてください』

『私をもらってください』

『結婚してください』

『最初はやさしくしてね』


ブバッ

さやか「きょうこはなぢ!」

杏子「お、おう大丈夫だ。
ちょっとした恋の病だから」ダラダラ

さやか「?」




58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 01:10:48.64 ID:1PKqOep90




ザバーン

杏子「広い風呂ってのはいいもんだなー」

さやか「わーい」ザブザブ

杏子「足伸ばせる風呂が家にあるなんて、
いつまでもここにいてもいいかもなあ」

さやか「きょうこー」ギュ

杏子「ん、なんだ?」

さやか「きょうこどっかいっちゃうの?」

杏子「あ? どうだろうなあ、
問題解決したらまたふらふらするんだろうなあ」




59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 01:11:54.97 ID:1PKqOep90
さやか「やだー! ぼくとずっと一緒にいるー!」

杏子「おいおい、しょうがねえだろ。
もともとあたしたちも別々に暮らしてたんだ。
元にもどるだけだぜ」

さやか「じゃ、ついてく」

杏子「ついてくって、大変だぞ」

さやか「いいもん。
きょうこがいればこわくないもん。
だからきょうことずっと一緒がいい」




61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 01:14:18.33 ID:1PKqOep90
杏子「でもなあ」

さやか「約束!」

杏子「わかったよ、約束するよ。
ずっと一緒にいてやらぁ」

さやか「やったー。
きょうこだいすきー!」

ザバーン
ギュー

杏子「わっぷ。ああ、あたしもさやかが大好きだ」

さやか「きょうこー! ガブ」

杏子「う゛に゛ゃあ゛あ゛あ゛あ゛!」




64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 01:16:46.39 ID:1PKqOep90
そのころ居間

さやか<キョウコダイスキー

杏子<ウ゛ニャア゛ア゛ア゛ア゛!


QB「仲良き事は美しき哉。
ズズズズ。
やっぱりお茶は静岡の深蒸し茶に限るねえ」




67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 01:20:44.78 ID:1PKqOep90
風呂上り

トテトテ

さやか「ぐーにゅーぐーにゅー」ホカホカ

杏子「のみすぎるなよー」

QB「今入れるよさやか。
すまないね杏子。
バグの影響で今は浴衣しか用意できなかった」

杏子「旅館かっつーの」

さやか「QB、テレビみてたの?」

QB「ああ、たった今チャンネル変えたところ。
なにやってるんだい?」




68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 01:21:55.52 ID:1PKqOep90
TV<コノエイゾウハホンモノデショウカ

TV<テンジョウニウツルショウジョノカオ

TV<キャー

トテトテ
ストン

杏子「なんだ、怪奇スペシャルか」グビグビ

さやか「お、おばけなんていないよね」プルプル

杏子「たりめーだろー」

さやか「ぼ、ぼくは怖くないよ?」

杏子「……」




69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 01:22:57.73 ID:1PKqOep90
さやか「な、なに? きょうこ?」

杏子「あ……さやかの後ろ……」

さやか「やーあああああ!」

ギュウ

さやか「いやぁ……おばけいやぁ……」ブルブル

杏子「ちょ、ちょっと苦しい!
冗談、うそだって! さやか!」

さやか「うそ? おばけいない?」

杏子「ああ、いないさ」

さやか「う~。きょうこのばかあ!」

杏子「悪かったって、謝るよ。
チャンネルも変えるからさ」




70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 01:24:25.35 ID:1PKqOep90
さやか「いい、このまま見る」

杏子(怖いもの見たさってか。
でも、ずっと抱きかかえたままってのもなあ)

さやか ピクン プルプル ドッキーン

杏子(うはは、手に取るようにさやかがわかる。
これいいや)

さやか「きょうこ、ぼくから離れたらだめだからね」

杏子「はいはいっと」





さやか「ひっ……わっ!」

杏子(あれ? 浴衣の合わせから乳見えるんじゃね?
どれどれ~)

TV<デハマタ、ライシュウ

さやか「ねっ! きょうこ! 全然怖くなかった!」

杏子「お、おう!」チイィ




72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 01:26:03.82 ID:1PKqOep90




杏子「そろそろ寝るから歯磨こうな」

さやか「おやすみさなーい」

ガシィ

さやか「ぼくはみがききらいー!」ジタバタ

杏子「おら、こっちこい。
膝、ここ寝ろ」パンパン

さやか「うん。あー」

シュッシュッシャッツシャッ

杏子「ちゃんと磨かないとな、
あとで虫歯になって痛い目みるからなー」

さやか「ウンウン」




73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 01:27:41.17 ID:1PKqOep90

杏子「もうちょっとだぞ」

さやか ジー

シャッシャッ

さやか ジー

シャッシャッ

さやか ジー

杏子(なんか見つめられるとやりづらいな///
あ、さやかの裾がはだけて白い足が)

グシッ

さやか「えう~」ジワッ

杏子「あ、ごめん力入れすぎた」

さやか「うー」




75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 01:28:42.08 ID:1PKqOep90
杏子「よしよし、うがいしてこい」

テテテテ
ペッ、ジャー

さやか「はみがきおわりっ。
ぼく寝るね!」

QB「さて、一応部屋はわけさせてもらったよ。
杏子が(言い訳しながらとりあえず)希望すると思ってね」

杏子「(いらん)気を遣ってってくれてありがとう」

QB ヘタレナンダヨオマエハ

杏子 ダマレシロマンジュウ




77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 01:30:57.38 ID:1PKqOep90
さやか「ぼくおばけこわくないから一人でねられるよー。
おやすみきょうこ、QB」

杏B『はーい、おやすみなさーい』

テトテト

QB「と、ここまでは予定調和だ。
部屋を分けたっていうより、
さやかの部屋がちゃんとあるんだ」

杏子「じゃあ、なんで部屋わけたなんて言ったんだよ」

QB「君の安心したようながっかりしたような顔が見たかったんだ」

ズドン

QB「そろそろグロ画像じゃないかな」

杏子「知らん、おやすみ!」








79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 01:33:10.01 ID:1PKqOep90
深夜

スー

杏子「ん、ふすまが開いて?」

さやか「き、きょうこ……トイレ……」

杏子「あー、そっか。
ああ、いいよ。
やっぱ怖かったんだな」

さやか「う~」

テトテト

ギシッギシッ

杏子「トイレ行くのに縁側あるかなきゃいけないとか、
ちょっとしたホラーハウスだよなぁ」

さやか ギュウ




81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 01:37:24.87 ID:1PKqOep90
杏子「ほら、ついたぞ。
ここにいてやるからすませてこい」

さやか「いや、閉めるのいやっ」

杏子「ああ!? ……わかったよ。
目は閉じてるからな」

さやか「うん」

ジャー
ゴボゴボ




82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 01:38:26.36 ID:1PKqOep90
杏子「もういいか?///」

さやか「うん、とおっ」

杏子「わたたっ、とびつくなっ」

さやか「えへへー、きょうこにくっついてれば怖くないからー」

杏子「はははっ、守ってやるよ」

さやか「うん!」

トテテトテトテ




83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 01:40:16.67 ID:1PKqOep90
杏子「じゃ、おやす……。
わかったよ、ほら、布団入れ」

さやか「わーいわーい。
きょうこの匂いー」モゾモゾ

杏子「電気消すぞ」

さやか「いいよー」

パチ

杏子「また明日な」

さやか「おやすみなさ……スヤスヤ」

杏子「はええ!
って思ったらあたしも眠く……」








84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 01:41:09.58 ID:1C4L/JGA0
さやかちゃん何耳が生えたんだろう
何耳でもやばいくらい可愛くてやばいけどやばい萌え死ぬ




85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 01:41:40.88 ID:1PKqOep90
丑三つ時


杏子(ん? なんか違和感……)

さやか「スヤスヤ、チュウチュウ」

杏子(ちょっと!
なんでこいつあたしの胸吸ってんの?)

さやか「ムニュムニュ、スヤスヤ」

杏子(バグっていうか、無邪気にもほどがある!
たたき起こそうか、いやかわいそうだし!
ちょっと嬉しいし!)

さやか「ムニャムニャ」ピクピク

杏子(う、うあ……。
うー。んん! なんだこれ、んっ。
寝られないよぉお!)




86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 01:43:40.67 ID:1PKqOep90
>>84一番かわいいと思う耳です


さやか「きょうこおっぱいおいしいムニャムニャ」

杏子(牛乳じゃないじゃん!
普通におっぱいじゃん?
これ、襲っていいんじゃない?
もう、不可抗力っていうか正当防衛成立するんじゃないの?)


『襲わないようにね』


杏子(……ふうふう。
白饅頭の顔思い出したら冷静になれた。
ま、母親の予行練習だと思えばいいかね。
ふふふ、さやか寝顔可愛いなぁ。ナデナデ
って思ったら眠くなってきちゃった……)




88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 01:44:28.07 ID:1PKqOep90



ペロペロ

杏子(ん? 顔がなんか気持ちいい)

さやか「ペロペロ」

杏子「んん?」

さやか「ペロペロ」

杏子「だわー!」

さやか「きょうこおきたー」

杏子「なんだ今の起こし方はー!」

さやか「ん? なんか変だった?」

杏子「動物耳に侵食されてるんじゃないのか!」

QB「それはないよ。
当初のエラーのままだ。
さやかの本質的な趣味じゃないのかなぁ。
憶測だけどね」




92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 01:48:36.93 ID:1PKqOep90
さやか「きょうこ、いやだった?」

杏子「い、いや別に。
じゃ、じゃあ明日もそれで起こしてもらおうかな!
(なにを言ってるんだあたしは!)」

さやか「じゃあ、まいにちぺろぺろしてきょうこ起こすね。
ぼくのお仕事だよ!」

杏子「お、おう頼むな」ナデナデ

さやか「~~~///」

QB「ほら、二人とも顔洗っておいで。
朝食は僕が作っておいたから。
といってもホームベーカリーのパンと
剥いた果物のヨーグルトかけぐらいしか用意できなかったけど」








94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 01:49:25.15 ID:1PKqOep90
お昼

さやか「きょうこーかくれんぼしよっ」

杏子「いいぜ。QBもこいよ」

QB「かまわないよ」

さやか「きょうこ鬼だよっ、わー」

テテテテ

杏子「こらっ、勝手にきめんなっ」

QB「きょうこ鬼だよっ、わー」

テテ

ズドンッ

QB「もう絆創膏で穴埋めるの限界だと思うんだけど」キュップイ








95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 01:52:36.49 ID:1PKqOep90
さやか「おしいれの中ならだいじょうぶかな。
もーいーよー!」





杏子「よーし、見つけるぞー」

タタタ

杏子「トイレーはいない」

トトト

杏子「天井裏、いない」

スタスタ

杏子「冷蔵庫、いない」

トテトテ

杏子「風呂場、いない……、
えっと、あと探していない場所は……、
お、おい本当にあいつどこいっちまったんだ!」




96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 01:53:29.39 ID:1PKqOep90
30分経過

さやか<ヴェーン

杏子「さやかの声!」

ダダダッ

杏子「ここか!」

ガラッ

さやか「ぎょうごのばがー。
おそいよぉおお」

杏子「ごめんな、ほら降りておいで」

スタッ
ギュゥッ




97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 01:54:11.59 ID:1PKqOep90
さやか「ぼくのこといらなくなったと思ったぁ。
びぇーん。きょうこー、ぼくきらいにならないでー」

杏子「どうしたらそんな結論になるんだよ。
ああ、どこにもいきやしないよ。
ずっとさやかの傍にいる。約束したろ?」

さやか「うん、ヒック、うっん……。
やくっそくっ、した……。
きょうこと、ずっ、ヒック、ずっといっしょ」

杏子「な。ほら、顔ぐずぐずにして」フキフキ

さやか「えへへー」ギュー

杏子「もう、あれだな。
かくれんぼするときはどこに隠れるか言ってから隠れるんだぞ」

さやか「うん! そうする!」




98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 01:55:10.91 ID:1PKqOep90
昼過ぎ

ゴロゴロ

杏子「あー、だりー。
ロッキー食おっと」ポリポリ

さやか「あー、いーなー。
ぼくもたべる」

杏子「お、ほらよ。
好きなだけもってけ」ガサガサ

さやか「いただきまーす」

チュッ




99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 01:55:52.40 ID:1PKqOep90
杏子「?!?~~?!??」

さやか「ポリポリ、えへへ、きょうこのいただき」ピコピコ

杏子「(これは……ひょっとして)あむ。
はやか、くうはい?」

チュッ

さやか「ぽりぽり。おいしーね」




101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 01:57:35.81 ID:1PKqOep90
杏子「(全自動合法キスマシン!)あむ」

さやか「あーん」

チュッ

ポリポリ

チュッ

ポリポリ

チュッ

ポリポリ

チュッ

ポリポリ

ガサガサ

ガサガサ

……

さやか「もうないの?」ピコピコ

杏子「QBぇぇぇぇ!
今からありったけルォオオッキィ買ってこぉぉい!!」




102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 01:58:54.52 ID:1PKqOep90
そして平和な幾日か過ぎて……


QB「杏子!」

杏子「ああ、わかってる。魔女だ」

QB「どうして結界に入れたかはわからない。
バグの一部かもしれないが、
とにかくあの魔女は強い」

杏子「強いか弱いかはどうでもいいさ。
さやかを守る、それだけだ」

QB「僕がこんなことを言うのはおかしいけれど、
さやかの為にも、無事に帰ってきてくれ」

杏子「言われるまでもないね。
さやか、ちょっと出かけてくるけどおとなしく待ってるんだぞ。
約束な」

さやか「うん、ぼくいい子に待ってるよ!」ピコピコ

杏子「ああ。じゃあな、さやか」ナデナデ

ガラガラ
ピシャン




103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 02:03:25.21 ID:1PKqOep90




魔女「Es wird von Liebe zerdruckt」

杏子「おい。あたしはね、今さいっこうに負ける気がしないんだ。
守るものってやつがあるからね。
さあ、勝負だっ!」

魔女「Sie werden in sich selbst verraten」

杏子「オラァアアア!」

キシン
キン
カカカカ

魔女「Das Versprechen verschwindet」

ガン

ガン

ガコーン

杏子「く、なかなかやるねえ。
けど、引けねえさ!」




105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 02:06:42.76 ID:1PKqOep90
ザラララ

ピシッ

ピシッ

ジャラン

杏子「捕らえた! このまま!」

魔女「Ich werde zu Einsamkeit eingeladen」

杏子「しまっ……」

ゴッ

魔女「Ich gebe einem erschrockenen Kind ein Schwert」

杏子「ぐふっ……。
や、やべえなこれ。足がぐしゃぐしゃだ。
このままだと、あたしもそうだけど、さやかが……。
しょうがねえな、アレやるか。
足がブチ切れても、槍が動けばいいんだしよ」

魔女「Ich mag nicht die Einsamkeit」




107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 02:07:34.58 ID:1PKqOep90


『君は魂を代償に、なにを願う?』


杏子「『さやかを守りたい』しかねえだろ。
ははは、なんだQB大盤振る舞いじゃねえか。
二つ目も叶えてくれるんだな。
いいぜ、この祈りが届くなら、
こんな魂、くれてやる……」





QB「だめだ杏子。
君は失われるべきではない」

さやか「きょうこ……」




108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 02:10:19.36 ID:1PKqOep90
パサ

杏子「ごめんな、さやか。
約束、守れなかった……」



パキン











109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 02:11:15.03 ID:3mmTs7+G0
あんあん……




110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 02:14:10.11 ID:1PKqOep90
ダダダダ

さやか「きょうこ!
きょうこ!
きょうこー!」

QB「さやか。
魂は戻らない。
佐倉杏子は死んだんだ」

さやか「きょうこは約束守るもん!
ずっといっしょっていったもん!
ぼくとやくそくしたもん!」

QB「とりあえず、家に運ぼうか……」








111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 02:14:54.10 ID:1PKqOep90
さやか「ペロペロ」

QB「さやか、なにをしているんだい?」

さやか「えへへ、きょうこね、
こうしてると起きるんだよ?」

QB「もう彼女は目を覚まさないよ」

さやか「あのね、きょうこね、
ぼくに言ったんだよ。
きょうこが寝てたらぺろぺろして起こしてって」

QB「……そんな」

さやか「きょうこ、すぐ起きるよ。
やくそくだもん」




112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 02:15:36.29 ID:1PKqOep90
QB「そんな風に笑わないでくれ、さやか」

さやか「……きょうこと、ね。
やくそく……した……んだよ?
おこすのはぼくのしごとなんだ。
だから……ぺろぺろするの」

QB「君がそうやって笑うと、
僕のバグが広がるんだ。
頼む、受け入れてくれないか」

さやか「もう、じきね……。
きょうこ……おきるの。
そして、ぼ、ぼくをね、いいっこって、
ヒック、いいこって、いってく……れるんだよ?」

QB「さやか。杏子はもう目覚めない。
何度も言わせないでくれ」

さやか「ちがうもん!
きょうこおきるもん!
ぜったいぜったいに!
おきるんだもん! ぅわああ!」








113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 02:16:33.60 ID:1PKqOep90
数日後

さやか「ぺろぺろ。
あのね、きょうこ。
今日ぼくQBとごあんつくったんだよ?
QB褒めてくれたんだ。
きょうこ起きたらびっくりするよ。
きょうこよりぼくじょうずになっちゃってるかもね」








114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 02:16:58.98 ID:1C4L/JGA0
さやかちゃん・・・




115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 02:17:17.01 ID:1PKqOep90
さらに日は経ち

さやか「きょうこ、どんな夢みてるのかな。
ぼくはね、きょうこのお菓子食べて怒られる夢みちゃった。
でも、さっきちゃんときょうこの分も残しておいたよ。
あとで一緒に食べようね」








116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 02:17:58.93 ID:1PKqOep90
また過ぎて

QB「さやか、ごはんだよ」

さやか「うん……」

QB(さやかはあれからずっと杏子にくっついている。
かろうじてご飯は食べてくれているが食も細い。
もう、そろそろ遺体も処置しないと。
他の魔法少女を呼ぶとしようか。
そして彼女の件が済んだら、この物語を終わらせるとしよう)








117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 02:19:08.68 ID:1PKqOep90
別の日

魔法少女「ほら、彼女を渡してくれないかな」

さやか「きょうこはいかないもん!」

魔法少女「でも、死んだんだよ。
あがらせてもらうね」

バシッ

さやか「ダメー!」

魔法少女「……QB、ちょっと私じゃ無理だ。
他をあたってくれないかな。
あと、鮮度は保ってるみたいだけど、
あんなボロボロの魔法衣装のままじゃかわいそうだよ。
可愛い服着せてあげてね」

QB「ああ、わざわざ申し訳なかったね」

魔法少女「いいよ、駄賃のグリーフシードがもらえて満足さ」








118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 02:20:55.67 ID:1PKqOep90
さやか「ぺろぺろ」

QB「きょうこは、まだ起きないかい?」

さやか「もうじきおきるよ。
QBお菓子たくさん用意してあげてね。
きょうこきっとお腹減ってるから」

QB「ああ、そうだね」

さやか「きょうこー、きょうこー」

QB(もうじき、か。それはいつなのかな。
さて、さやかの健康が危ない。
少し強引だけれど、杏子を処分しようか。
でも、さすがに服ぐらいは綺麗に……。
服! あの少女は言ってた)


『ボロボロの魔法衣装のままじゃ』




119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 02:23:28.95 ID:1PKqOep90
QB(ソウルジェムが砕かれれば魔法は失われる。
しかし、衣装が解けていない。
魔法は……魂はまだある!)

さやか「ぺろぺろ」

QB「さやか! 杏子はあとどれくらいで起きるんだい?」

さやか「えっとね、……ふふふ、これ」

QB「これ? ……!
杏子のソウルジェムが再生を始めた!
そうか、さやかの魔法『治癒』。
いや、治癒なんてもんじゃない。
命を呼び戻した。
これは、奇跡なのか、魔法なのか」




121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 02:24:57.41 ID:1PKqOep90
さやか「きょうこー♪」フリフリ


    「それはさ、QB」


QB「君、は……」

杏子「ははは。よいしょっと。
……愛、じゃね?」

さやか「きょうこー! ぺろぺろ」パタパタ

杏子「さやか、心配かけたな」ナデナデ

さやか「ばかきょうこー!
ばかきょうこー! うわーん、ばがー!」

杏子「だから、謝ってるだろう?
な、さやか。ずっとお前から離れないさ」

さやか「うん! うん約束!
ぼく杏子大好き!」

QB「愛じゃあ……しかたがないね」








122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 02:26:48.14 ID:6+JuF23L0
なんという都合主義だがそれがいい




129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 02:48:09.59 ID:K/AaPd8j0
それから幾日が過ぎ


さやか「いやぁあああああああ!」

ダダダダ

杏子「どうしたさやか!」

QB「なにがあったというんだい!」

さやか「き、杏……子にキュウベエ?///」

杏子「あ……これって……」

QB「まずい!」

さやか「うわああああーん!
杏子のばかー!」




130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 02:50:34.17 ID:K/AaPd8j0
杏子「ちょっと待て、なんであたしがバカなんだよ!
お菓子は全部口から受け取るようにしたのもお前だし、
口の周りのチョコも全部なめるようになったのもお前!
あたしの胸をキスマークだらけにしたものお前だし!
怖いからって一晩中ひっついていたのもお前だ!
っつか、覚えてないとか忘れた振りとかないのかっ!」

QB「そうだよ!
僕を枕によだれ垂らされたり、
歯磨きしてあげたりしたのに、
怒られる筋合いはないよ!




131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 02:52:46.14 ID:K/AaPd8j0
さやか「全部覚えてるわぁ!
オタンコナスー!
杏子のバカー!
責任とれー!」

杏子「あははっ、そんなことか!
ああ、とってやるさ。
約束したもんな、ずっと一緒だって」

さやか「うー、でも、でも、
恥ずかしいーーーーーーー!」

杏子≪耳なくなったの惜しいけど≫

QB≪約束が反故にならなくてよかったね≫

杏子≪なにより……≫

杏B≪さやかはさやかだ≫

さやか「う゛~……///」



QB「美樹さやかに重大なエラーが生じた」 end.




132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 02:53:04.05 ID:3mmTs7+G0
QBになりたい




133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 02:53:19.65 ID:3mmTs7+G0
乙乙乙




136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 02:56:35.49 ID:1PKqOep90
最後までおつきあい本当にありがとうございました
ご支援のおかげで楽しく進められました
深く深く感謝です

さやかの奇跡とかそういうのに
疑問がある人は全部バグのせいってことにしておいてくださいな

あ、ただし、さやかちゃんと杏子の可愛さは
バグじゃなくて間違いなく事実です




137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/16(金) 02:58:28.68 ID:1C4L/JGA0
事実ですよね!!!!!!
さやかちゃんがかわい過ぎて萌え禿げ上がったやばい





関連
QB「巴マミに重大なエラーが生じた」



魔法少女まどか☆マギカ アンソロジーコミック (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
魔法少女まどか☆マギカ アンソロジーコミック (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)原案:Magica Quartet 漫画:アンソロジー

芳文社 2011-09-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
魔法少女かずみ☆マギカ ~The innocent malice~ (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) 魔法少女まどか☆マギカ公式ガイドブック you are not alone. (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) 魔法少女まどか☆マギカ The Beginning Story ユリイカ2011年11月臨時増刊号 総特集=魔法少女まどか☆マギカ 魔法少女に花束を 魔法少女かずみ☆マギカ ~The innocent malice~ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)



読み物:まどか
お絵かき掲示板
画像掲示板
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/10/30(日) 20:13: :edit
    マミさんかわいいなマミマミ
  2. 名前: 名無し #-: 2011/10/30(日) 20:18: :edit
    二番?
  3. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/10/30(日) 20:19: :edit
    3ゲト
  4. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/10/30(日) 20:19: :edit
    3ゲト
  5. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/10/30(日) 21:21: :edit
    か、かわいすぎるゴファッ!!



    ハッピーエンドでよかゴファッ!!
  6. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/10/30(日) 21:23: :edit
    ※3-4
    まずはその3と4を吹き飛ばす
  7. 名前: 偽者 #-: 2011/10/30(日) 22:00: :edit
    あんこちゃんのふとももにおにんにんはさみたいよぉ
  8. 名前: 名無しさん #-: 2011/10/30(日) 22:12: :edit
    かわえええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ



    さやかはかわいい
  9. 名前: 名無しさん #-: 2011/10/30(日) 22:30: :edit
    すごい破壊力だ・・・
    さやかちゃんがこれ程の力を秘めていたとはな・・・

    ゴフッ
  10. 名前: 名無しさん #-: 2011/10/30(日) 22:39: :edit
    いい…!
  11. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/10/30(日) 22:56: :edit

       /: /: : : : : : :j: : 、: : : / !|     !| ヽ : : : |ヽ ; : : : : |: ;ハ:|
      .' : i: : : : : : :/|: :ハ : :′ |!    }|  ハ : : ! |: i: : : : :|:i:| l:!
      |l: :l: : : : -‐ナ弋{¬ー{- {      |!_斗-┼t-|.: : : : !:|:! |!
      ||: :|.:.:. : : : :| __ゝ!      厂_ノ∠_ jノ|: : : : ; :|:| }  
      |ハ小; : : : :〈 ̄〃 (_,ヾ         〃イ´(_ ̄〉 |.: : : ,': :|:|  
       }:j: /ヽ: : :| { し仭           { し仭 ′!: : :/ : :j:|   
       |: ; {(べ、:{ c--つ        C--っ   / : /}: :.:ハ!
       l :ハヘヽ ,!\| :::::::::::::::    ′   ::|::::::::::::: /.:/ノ: :/ ノ
       `{ 〉`ー、 .|            |    ノィ イ{: :/
          |: l : : ト ;.      ´ ̄ ̄`  ノ     ノ^: :|:|:/
          |: l : : l: : :>: .          ; . . :<: : : : |:〈
          |: l : : l: : i : : : :〕  =‐-‐=  〔 : : l : : i : : :|: |
         ノ: l : : l: : l : : : } ̄ ̄`Y´ ̄ ̄{: : l : : l : : :|: |
        〆-‐、 : l: : l: 厂ノ     ||     トへ : :l : : :L-‐、
    .  /     ̄「「 ̄  >'⌒Y⌒Y⌒ーく__  ̄/7 ̄    ヽ
      /   \  〉ゝ≠´  -―{  }―-  ` ̄ヾ  /
    . /     `〈        ノTTゞ、       У      ',
    /       \     /  } {  \     /       }

      /    /   /  | _|_ ― // ̄7l l _|_
    _/|  _/|    /   |  |  ― / \/    |  ―――
      |    |  /    |   丿 _/  /     丿
  12. 名前: 名無し@まとめいと #-: 2011/10/30(日) 22:58: :edit
    これは最早さやかちゃんではない、しかし、さやかちゃんだからこそ良さが倍増されている

    なんだこの矛盾は…
  13. 名前: 創造力有る名無しさん #-: 2011/10/30(日) 23:16: :edit
       △  ¥ ▲
      ( ㊤ 皿 ㊤)  がしゃーん
      (        )      
     /│  萌  │\         がしゃーん
    <  \____/  >
        ┃   ┃
        =   =
    3ゲットロボだよ
    最初から耳が付いてるすごいやつだよ
  14. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/10/30(日) 23:21: :edit
    愛じゃあ仕方ないな、うん
  15. 名前: ナナシスケープ2さん #-: 2011/10/30(日) 23:43: :edit
    人生初のひとけた
  16. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/10/31(月) 00:47: :edit
    ※7
    偽者めっ!

    ほむほむのふとももにおにんにんはさみたいよぉ
  17. 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん #-: 2011/10/31(月) 01:43: :edit
    全部、夜の店の娘達だよ(エロ)
  18. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/10/31(月) 05:21: :edit
    エラーなのは分かっていても…この破壊力…!
  19. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/10/31(月) 11:10: :edit
    これはさやかではない。さやかの皮をかぶった何か(ry
  20. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/10/31(月) 18:23: :edit
    さやかは結構ボーイッシュな面もあるから
    実際子供の頃はボクっ娘だったかもしれんね。
  21. 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん #-: 2012/04/01(日) 16:41: :edit
    さやかわいい
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。