マミ「スカートの中からなんか出てきた」

***
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/10/09(日)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 21:15:13.36 ID:lYOihjDj0

――ゲルトルート戦

ゲルト「…」

さやか「グロい…」

まどか「あんなのと戦うんですか…?」

マミ「大丈夫、負けたりしないわ!」

マミ(よし、スカートの中から華麗にマスケット銃を…)




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 21:18:37.48 ID:tVPQ1n0Z0
しゅるんっ

おまえら1「どもっすwwww」

しゅるんっ

おまえら2「魔女狩り乙ですwwww」

マミ「…え?」

まどか「マミさんのスカートの中から…」

さやか「なんか変なのがでてきた…」




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 21:22:15.37 ID:tVPQ1n0Z0
おまえら1「マスケット銃だと思った?www」

おまえら2「残念!俺らでしたっ!www」

マミ「そ、そんな…えいっ!」

しゅばばばばばんっ

おまえら3~10「こんちはーwww」

マミ「うわあぁぁぁっ!!!」




6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 21:29:03.39 ID:tVPQ1n0Z0
ゲルト「…!」ピクッ

ダッ!

さやか「あ!魔女がっ!」

まどか「マミさん危なーいっ!」

マミ「え?…きゃあああっ!」




10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 21:32:09.63 ID:tVPQ1n0Z0
おまえら1「あ!おまえら、マミさんがピンチだ!助けっぞwww」

おまえら2~10「おぅふwwww」ダッ

ゲルト「…」イラッ

どかぁぁぁっ!!!

おまえら1~10「ぐふぅwwww」

マミ「……え?盾になってくれた…?」




11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 21:33:47.59 ID:aWtRMlDL0
おまえらぁ……




12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 21:34:36.36 ID:tVPQ1n0Z0
おまえら1「やっべぇwwwwフォーメーション崩れたwwww」

おまえら2「ほら、おまえらさっさと立て直せよおせえよwwwwゆとりかよwww」

おまえら1「マミさんwww早く俺らに指示をくださいwww」

おまえら2「マミさん早く!www」

マミ「え!?えっと…ま、魔女を倒してください…」

おまえら1~10「了解ちょっと行ってくるwwww」




14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 21:35:17.13 ID:DqgSg1Jr0
おまえら耐久力あり過ぎだろwwww




17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 21:36:45.96 ID:tVPQ1n0Z0
おまえら1~10「うおーっ!wwww」

ゲルト「!?」びくっ

おまえら1~10「デュクシwwwデュクシwww」

ゲシッ! バシッ! ドンッ ボカッ!

まどか「うわぁ…」

さやか「まさかの肉弾戦…」

まどか「凄絶な光景だね…」




22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 21:40:01.38 ID:suZwojmL0
スカートから出てきたってことは俺達は出されるまでずっと・・・




23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 21:40:12.00 ID:tVPQ1n0Z0
ゲルト「…!?」ぐたっ

おまえら1「マミさん今だ!wwwティロ・フィナーレを!www」

マミ「わ、わかったわ!」

マミ「ティロ…」

ぼんっ

おまえら11「どもwww今回俺がティロ・フィナーレ担当っすwwよろしくマミさんwww」

マミ「うわあぁぁっ!!!」




26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 21:43:53.24 ID:9G1c1A2V0
そろそろ おれが召喚されるはず




27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 21:44:14.05 ID:tVPQ1n0Z0
おまえら11「よっしゃ!これで終わりだwww行くぜゲルトさんよぉwww」

キュイイイィン…

おまえら11「ティロ…wwww」

ゴゴゴゴゴ…

おまえら11「フィナーレ!!!wwww」

ドゥオオオオンッ!!!

ゲルト「!」

ズシャアアアッ!

ゲルト「」しゅううう…




31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 21:47:54.05 ID:tVPQ1n0Z0
さやか「勝った…?」

まどか「すごいよ!マミさん!」

マミ「え、ええ…」

おまえら3「あ、マミさん紅茶どうぞwww」

マミ「う、うん…ありがと…」

おまえら3「やべえwwwマミさんにお礼言われたww」

おまえら4「うっはwwウラヤマシスwww」

マミ「…」




33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 21:51:05.21 ID:tVPQ1n0Z0
シュウウウ…

まどか「あ、結界が解けた」

おまえら1~11「んじゃ乙でーすwww」

ポンッ

さやか「あ、いなくなっちゃった」

マミ「…」




35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 21:53:37.59 ID:tVPQ1n0Z0
マミ「…ねえキュゥべえ。アレ、なんなの…私どうしちゃったの…」

QB「うーん、魔法少女は条理を覆す存在だ。君たちがどれほどの不条理を成し遂げたとしても驚くに値しないよ」

マミ「だからって不条理すぎるわよっ!!」




36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 21:54:37.76 ID:SMU+BdTGO
てっきりスカートの中にもどるのかと




40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 21:57:33.94 ID:tVPQ1n0Z0
QB「試しにもう一度魔法を使ってみたらどうだい?力が元に戻っているかもしれないよ」

マミ「…そうね。やってみるわ」

マミ「えいっ!」

ぽんっ

おまえら1「なんすか?www」

マミ「う…」がくっ




44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 22:00:06.80 ID:tVPQ1n0Z0
マミ「もういいわ…帰りましょう…鹿目さん、美樹さん」

まどか「あ、はい」

さやか「そろそろ行きますか」

おまえら1「…www」

マミ「…」

おまえら1「…www」

マミ「…あれ、なんで消えないの?」




48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 22:03:54.25 ID:tVPQ1n0Z0
おまえら1「あ、説明しときますねwwww」

マミ「説明?」

おまえら1「はいwwwマミさんは今、マスケット銃を生み出したつもりでしたよね?www」

マミ「ええ…」

おまえら1「つまり今の俺はマスケット銃の代役なんすよwww性質は攻撃ですwww」

マミ「…」

おまえら1「そして俺らはその本来の役割を果たすまでソウルジェムに還ることができないんすよwwww」




49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 22:07:01.72 ID:tVPQ1n0Z0
マミ「え?それってつまり…」

おまえら1「つまり、次の魔女か使い魔を攻撃するまでマミさんのそばを離れられないんすよwww」

マミ「ええっ!?」

さやか「あ、なんかHUNTER×HUNTERで似たような能力見たことあるわ」




52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 22:14:34.07 ID:tVPQ1n0Z0
――マミさん宅

ガチャ

マミ「ただいま…」

おまえら1「おじゃましますwwうっはwwwマミさん家www」

マミ「なんだか疲れたからシャワー浴びて寝るわ…絶対覗かないでよ」

おまえら1「了解www」

おまえら1「あ、マミさんwwパソコン借りていいですか?www」

マミ「え、いいけど…」

おまえら1「どうもwww」




55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 22:16:59.82 ID:tVPQ1n0Z0
――浴室

シャワワワーー

マミ「はぁ…なんでこんなことに…」



カタカタ カタカタ

おまえら1「えっと『マミさん家いるけどなんか質問ある?』っとwwww」カタカタ




57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 22:18:03.60 ID:Y1xb0I2n0
マミさん既に忍法帖LV10あんのかww




60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 22:21:59.33 ID:K0Nqhxz50
>>57
40に決まってんだろ
ボッチさんなめんな




61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 22:23:11.14 ID:tVPQ1n0Z0
―――
――

マミ「…それじゃあ私寝るけど」

おまえら1「了解ですwww」

マミ「……襲わないでね」

おまえら1「こうみえても紳士なんすよwwwwあとそんな度胸もないですwww」

マミ「……おやすみ」

おまえら「おやすみですwwwあ、俺は廊下で寝るんでwwwそのほうがマミさんも安心でしょww」

マミ「う、うん…」




69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 22:27:06.83 ID:tVPQ1n0Z0
――次の日

――通学路

とことこ

マミ「はぁ…」

おまえら1「…www」

クラスの女子「あ、おはよー!巴さん!」

マミ「あっ、お、おはよう…」

おまえら「おはよwww」




71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 22:29:14.67 ID:tVPQ1n0Z0
クラスの女子「ん?この人は…?」

マミ「えーと…」

クラスの女子「ま、まさか彼氏!?」

マミ「違うわ!!断じて違うわ!!」

おまえら1「俺涙目www」

クラスの女子「え、それじゃあ…?」




73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 22:31:31.50 ID:tVPQ1n0Z0
マミ「わ、私のお兄さんよ…」

クラスの女子「あれ?巴さん一人っ子じゃなかったっけ?」

マミ「え、えっと、腹違いの兄で、幼いころに生き別れたの…」

クラスの女子「そうなんだ」

マミ「そ、そうなの!あ、ごめん!私用事で急いでるから先に行くね!」ダッ

おまえら1「んじゃねwww」ダッ

クラスの女子「…?」




76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 22:35:20.01 ID:tVPQ1n0Z0
――学校

マミ「学校に着いたけど…あなたどうするの?さすがに教室には…」

おまえら1「大丈夫っすwww人目につかない屋上辺りで昼寝してますww」

マミ「そう…」

おまえら「それじゃ授業がんばってくださいwww」ダッ

マミ「……なんだか朝から疲れたわ」




79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 22:40:10.76 ID:tVPQ1n0Z0
―――
――

――屋上

おまえら1「ふぃーwww見滝原中学いいところすぎワロタwww」だらだら

ちょこん

QB「…ねえ」

おまえら1「おwwwべえさんどした?wwww」

QB「君たちは一体なんなんだい?魔法から突然人が現れるなんて…こんなイレギュラーな事態は初めてだ」

おまえら1「でゅふふwww秘密wwww」

QB「さては…君たちはこの次元の人間ではないね?」

おまえら1「…www」




82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 22:45:43.46 ID:tVPQ1n0Z0
―――
――

――放課後、帰り道

とことこ

マミ「はあ…早く帰ってお茶しよ…」

おまえら1「うはwwwwマミさんとお茶ww夢がひろがりんぐwww」

まどか「あ、マミさーん!」

マミ「あら、どうしたの?」

まどか「病院でグリーフシードが孵化しかけていて…キュゥべえとさやかちゃんが結界の中に…」

マミ「わかったわ!案内して!」




83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 22:48:27.20 ID:tVPQ1n0Z0
―――
――

――お菓子の魔女の結界内

マミ「行きましょうか」

まどか「はい!」

おまえら1「でゅふwwww」

しゅたっ

ほむら「待ちなさい」

マミ「えっ?あなたは…」

まどか「あっ、ほむらちゃん!」




85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 22:53:42.03 ID:tVPQ1n0Z0
ほむら「今度の魔女はこれまでの魔女とわけが違う。あなたじゃ手に負えない。私が狩るわ」

マミ「え、でも…」

ほむら「それと鹿目まどかを巻き込むのはやめて。はっきり言って迷惑よ」

マミ「え、えっと…」

ほむら「あんまり調子に乗ってると足元掬われるわよ?もしくは頭持っていかれるわよ?」

マミ「…」ぴきっ




90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 22:58:56.28 ID:tVPQ1n0Z0
マミ「うわぁぁーーっ!!」

ぽんっ

おまえら2「どもwww」ダッ

ほむら「えっ」

おまえら2「ふんすwww」だきっ

ほむら「きゃああああっ!!!」

おまえら2「ほむほむごめんwww今日の俺はリボン担当の拘束係だからwwww動かないでねwww」だきっ

ほむら「いやあああああっ!!」




91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 22:59:27.82 ID:3AU8kUju0
おまわりさん、ここです




95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 23:00:46.15 ID:cqCI/X+O0
リボン担当の拘束係なら仕方ないな




99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 23:03:14.79 ID:tVPQ1n0Z0
マミ「ううっ!なによっ!魔法は使えなくなるわ、やっと仲間ができそうなときにボロクソ言われるわ…私がなにをしたっていうの…!」ぽろぽろ

まどか「マミさん…?」

マミ「うわぁぁん!もういやだ!リア充爆発しろー!!」ダッ

まどか「あ、マミさん待ってー!」ダッ

おまえら1「うはwwwマミさん待ってー!www」ダッ

おまえら2「ほむほむマジほむほむwww」だきっ

ほむら「いやあああっ!」じたばた




102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 23:11:01.99 ID:tVPQ1n0Z0
―――
――

――シャルロッテの部屋


マミ「おまたせ…」うる

さやか「なんで涙目なんですか?」

まどか「いろいろあったの…」

おまえら1「でゅふwww」

QB「あ!魔女が出てくるよ!気をつけて!」

ゴゴゴ…




107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 23:17:16.04 ID:tVPQ1n0Z0
ぽんっ

シャルロッテ「…」

マミ「こうなりゃヤケよ!一気に決めてやるわ!」

ぽぽぽぽーん

おまえら3~10「よっしゃ行くぜwww」

おまえら1「もうなにもこわくない!wwwおっしゃwww突撃!wwww」




110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 23:23:08.96 ID:tVPQ1n0Z0
ドカ! バシッ! ボカ! ズカッ!

シャルロッテ「…」ぐらぐら

まどか「うわぁ…」

さやか「何度見てもすさまじいわね…」




113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 23:29:30.26 ID:tVPQ1n0Z0
マミ「これでとどめよ!」

ボンッ

おまえら11「おっしゃ!www行くぜシャルちゃん!wwww」

キュイイイィン…

おまえら11「ティロ…www」

ゴゴゴゴゴ…

おまえら11「フィナーレ!!!wwww」

ズオオオォーーンッ!!




116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 23:32:38.63 ID:tVPQ1n0Z0
シュウウウ…

シャルロッテ「」

まどか「倒した…?」

にゅるるるるっ!

シャルロッテ第2形態「…」ニヤッ

マミ「…え?」

グシャアッ!!




120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 23:34:26.44 ID:DMmtG4lP0
おまえら11がティロ・フィナーレ撃つときどうしても波動拳アクション想像してしまう




121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 23:35:11.32 ID:c1Loon4w0
>>120
俺は股間から出してるイメージしかない




122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 23:39:14.43 ID:tVPQ1n0Z0
―――
――

おまえら2「…wwww」だきっ

ほむら「うう…」しくしく

おまえら2「……!?えっ?やばっwww」

しゅんっ

ほむら「…え?消えた…?なんで…?」




123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 23:41:49.94 ID:cqCI/X+O0
何やってんだよおまえら…




128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 23:44:30.66 ID:tVPQ1n0Z0
―――
――

マミ「………」

マミ「……え?生きてる……なんで?」

さやか「…マミさんっ!あれ…」

おまえら1「」ぷらーん…




129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 23:45:18.91 ID:0MURYwpQ0
おまえら1ーっ!!




130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 23:46:00.98 ID:aWtRMlDL0
おまえらぁ……




131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 23:46:17.71 ID:7DMS4y/n0
そんな…おまえら1ぃ…




139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 23:51:17.94 ID:tVPQ1n0Z0
マミ「そ、そんなっ!私の身代わりになってくれたの!?」

しゅたっ

おまえら2「マミさんのピンチっぽいんで来ちゃいましたwwすんませんwww指示をお願いしますwww」

マミ「…ええ」

ぽぽぽぽんっ

おまえら12~20「どもwww」

マミ「……全員でティロ・フィナーレよ!」

おまえら2~20「了解www」

おまえら2「おっしゃ!全員性質を必殺に変更www終わらせっぞ!www」




143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 23:53:06.88 ID:GxYZyCVk0
おまえら1・・・そんなまさか・・・




144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 23:54:05.47 ID:f7TqC5/F0
おまえら1は死んだ、もういない!




149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/04(火) 23:57:10.70 ID:tVPQ1n0Z0
キュイイイィン!!!

おまえら2~20「ティロ……wwwwwww」

ゴオオオオッ…!!!

おまえら2~20「フィナーレッ!!!wwwww」

ドオオオオオーーンッ!!!

シャルロッテ第2形態「!?」

ズシャアアアアアアッ!




152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 00:01:02.29 ID:hZIyDnk/0
シャルロッテ第2形態「」ボロッ

しゅおんっ

マミ「…」

まどか「結界が解けた…」

さやか「…うん」

ほむら「汚された…」しくしく




155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 00:03:58.46 ID:hZIyDnk/0
マミ「……私の代わりに死んじゃうなんて…」うる

おまえら2「大丈夫ですよマミさんww」

マミ「え?」

おまえら2「ちょっとマスケット銃を取り出す感じで魔法を使ってみてくださいwww」

マミ「うん…」

ぽんっ

おまえら1「うは復活wwマミさん俺のために泣いてくれたんだwww胸熱ww」

マミ「あれ…!?」




162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 00:07:58.05 ID:hZIyDnk/0
おまえら1「死んだと思った?www残念!生きてました!www」

マミ「なんで…?」

おまえら1「俺らの力の源はマミさんの魔力なんですwwwだからマミさんが無事な限り俺らはなんともないんすよww」

マミ「そうなの…」

おまえら1「あ、次の魔女戦まで俺還れないんでまた泊めてくださいねwww」

マミ「あ、そうだった…」がくっ




164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 00:12:19.89 ID:hZIyDnk/0
ほむら「……巴マミ」

マミ「…なに?」

ほむら「いろいろひどいこと言ってごめんなさい…さっきの魔法…あなたも苦労してるのね…」

マミ「うん…」

ほむら「…まどかたちを魔法少女にしたくないの。代わりに私でよければ一緒に戦ってあげるけど…どうかしら?」

マミ「ほ、本当!?」

ほむら「ええ…今のあなたはなんだか放っておけないわ…」

マミ「ありがとう…うれしいわ…」うるうる

おまえら1「うはwww泣き顔マミさんテラカワユスwwww」




167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 00:17:15.12 ID:hZIyDnk/0
―――
――

――数日後、パトリシア戦

ひゅお~

マミ「なにこの結界?空の上?」

ほむら「動きにくいわね」

マミ「そうだっ!」

ぽぽぽぽーん

おまえら1~50「うはwwww俺らが橋になりますwww」

ばばばばばっ!




168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 00:19:52.25 ID:hZIyDnk/0
マミ「暁美さん!魔女を!」

ほむら「え、ええ…!」ダッ

タッ タッ タッ

おまえら1「ぎゅふwww」

おまえら2「あぅふwww」

おまえら3「ぐふwwご褒美www」

ほむら「踏まれるたびに変な声出さないで!」




176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 00:26:41.58 ID:hZIyDnk/0
パトリシア「…」

しゅたっ

ほむら「さあ、くらいなさいっ!」ぽいっ

パトリシア「?」

カッ

ドオォーーーンッ!!

パトリシア「」

マミ「お見事暁美さん!」

おまえら1「うはwwwほむほむ爆弾ヤバスwww」

おまえら2「大丈夫?wwwケガしてない?www」

ほむら「ええ、大丈夫よ…ありがとう」

おまえら2「あと、この間はごめん…www」

ほむら「…別にいいわよ。仕方なかったのでしょ?…気にしてないわ」

おまえら3「ほむほむマジほむほむwww」




180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 00:30:31.98 ID:hZIyDnk/0
―――
――

――夜の見滝原、鉄塔の上

びゅおー…びゅおー…

杏子「マミのやつの調子がおかしいって言うから来てやったけどさ…」もぐもぐ

ほむら「…」



おまえら1「でゅふふwwwマミさんマジまみまみwww」



杏子「……なんなんだよあれ…マジで…なんなんだよ…」もぐもぐ

ほむら「わからない」




182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 00:33:53.10 ID:hZIyDnk/0
杏子「…で、なんだい?話って?」もぐもぐ

ほむら「もうすぐ見滝原にワルプルギスの夜がやってくるわ。あなた、私、巴マミの3人で撃退したいと思うの」

杏子「ワルプルギスか…」もぐもぐ




184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 00:36:03.23 ID:hZIyDnk/0
ほむら「そして、ワルプルギス戦までの間も私たちと一緒に魔女と戦ってほしいの。今や巴マミの魔法は特殊な部類に入るわ。何度か共闘してあなたも彼女の魔法になれてほしい」

杏子「チームワークを大切に、ってか?」もぐもぐ

ほむら「そうよ」

杏子「…ふん、いいよ。面白そうじゃんか!……豆乳鍋食うかい?」もぐもぐ

ぐつぐつ

ほむら「いただくわ」




187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 00:42:33.40 ID:hZIyDnk/0
―――
――

――エルザマリア戦

エルザマリア「…」

ザッ! グワッ!

杏子「くっ!使い魔の攻撃が厄介だな…」

ドンッ!

使い魔たち「…」ゆらゆら

ほむら「なかなかしぶといわね」




189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 00:45:25.38 ID:hZIyDnk/0
マミ「まかせてっ!」

ぽぽぽぽーん

おまえら1~10「よっしゃ行くぞっwww」ダッ

だきっ だきっ だきっ

使い魔たち「!?」

マミ「使い魔の動きは止めたわ!」

おまえら1「杏子ちゃんwww今のうちに魔女に攻撃を!www」

杏子「…あ、ああ!」




194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 00:48:01.98 ID:hZIyDnk/0
杏子「うおおおっ!」ばっ

ザシュッ!

エルザマリア「…!?」ガクッ

杏子「とどめだぁーっ!!」ばっ

ズシャアアッ!

エルザマリア「」




199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 00:50:39.52 ID:hZIyDnk/0
―――
――

マミ「佐倉さんやったわね!」

ほむら「さすがね」

杏子「ああ!」

おまえら5「杏子ちゃんすげぇwww」

おまえら6「杏子ちゃんマジ聖女www」

杏子「いや、あんたたちが使い魔を封じてくれたからだって…へへ、ありがとうな」

おまえら7「うはwww杏子ちゃんにほめられたww」

おまえら8「杏子ちゃんマジ聖女www」

ワイワイ キャッキャ

QB(…)




202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 00:53:03.87 ID:hZIyDnk/0
QB(…まずいな。このままワルプルギスを倒しそうな勢いだ)

QB(まどかを契約させるためにはそろそろ彼女らを絶望させる必要がありそうだ)

ぴょこん

QB「きゅっぷい」

マミ「あら?どうしたのキュゥべえ?」




204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 00:57:54.27 ID:hZIyDnk/0
QB「今まで隠してたけど、魔女の正体は魔法少女なんだ。ソウルジェムが濁りきったとき、それはグリーフシードとなり君たちは魔女に生まれ変わる。ついでに君たちの魂はソウルジェムに移植されているから肉体はただの抜け殻さ」ぺらぺら

ほむら「…!」

マミ「え?」

杏子「こいつ…!急に饒舌になったぞ!?」

QB「僕たちインキュベーターの役割は君たちに希望を与え、その後訪れる絶望によって発生する感情エネルギーの回収さ。すべてはこの宇宙のためなんだ。君たちは使い捨てのコマに過ぎない。残念だったね。きゅぷぷwww」ぺらぺら




207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 01:02:17.36 ID:wZGS3OS20
きゅっぷい……




208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 01:02:31.70 ID:hZIyDnk/0
マミ「そ、そんな…」がくっ

杏子「どういうことだよ…くそっ…」

ほむら「くっ…!」ぎりっ

QB「暁美ほむら、君は知ってたんだろ?せいぜいあがいてごらん?どうせハッピーエンドなんて訪れないよ。じゃあね」ぴょんっ

杏子「…」

杏子「……ほむら、どうなんだ?」

ほむら「…残念ながら事実よ」




212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 01:06:01.33 ID:hZIyDnk/0
マミ「魔法少女が魔女に…う、うう…じゃあ、私が生きている理由なんて…」ぽろぽろ

おまえら1「マミさん…www」

マミ「……ねえ、あなた、私を殺してくれない?」ぽろぽろ

おまえら1「えwwちょwwwマミさん!?wwww」

ほむら「!」

杏子「おいっ!マミ!」




215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 01:15:03.04 ID:hZIyDnk/0
マミ「…魔法少女は魔女になる。私もいつかは人を殺す怪物に変わるのよ?…私は人を殺したくない…う、うう…だ、だから今この場で、し、死んじゃったほうが…」ぽろぽろ

おまえら1「できないよ……できるわけがない…」

マミ「え…?」

おまえら1「人はいつか死ぬよ?でもマミさんは本当に今死ぬの?」

マミ「…」




216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 01:16:43.53 ID:AVdOuMad0
ゆまえらちゃん・・・




220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 01:18:59.13 ID:ADKFGcfv0
なんだ
ゆまちゃんはおまえらだったのか




221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 01:21:12.57 ID:hZIyDnk/0
おまえら1「マミさん、ずっとひとりぼっちで戦ってきたんでしょ?でも今はひとりぼっちなんかじゃない。仲間がいる。ほむほむに杏子ちゃん。魔法少女ではないけれどまどっちにさやかちゃん。それに余計かもしれないけど俺たちも」

マミ「…」

おまえら1「みんなマミさんのことが大好きなんだよ?俺たちを残してマミさんだけいなくなるなんて、みんなは絶対許してくれない」

杏子「…うん」

ほむら「…ええ」




222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 01:22:12.61 ID:rQkPsDc80
やるじゃん、おまえら




225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 01:27:16.80 ID:hZIyDnk/0
おまえら1「それに……魔法少女は希望を叶える存在なんでしょ?先のことなんて誰にも分からないけど…もしかしたら…もしかしたら未来には希望が待っているかもしれない…その可能性を切り捨ててまで、マミさんは本当に今死ぬの…?」

マミ「…」

マミ「……う」ぽろぽろ




228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 01:30:05.36 ID:hZIyDnk/0
マミ「私…本当は死にたくない…みんなと…もっと一緒にいたい…」ぽろぽろ

杏子「マミ…」

ほむら「…」




232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 01:32:39.48 ID:hZIyDnk/0
おまえら1「マミさんは俺らの希望なんだ…死ぬなんて悲しいこと、もう言わないでね…」

マミ「うう…ごめんね…」ぽろぽろ

杏子「マミ!大丈夫だって!私たちが集まりゃ無敵さ!」

ほむら「そうね…きっとなんとかなるわ」

マミ「ふふ、ありがとう…」にこっ




234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 01:35:22.78 ID:hZIyDnk/0
おまえら1「じゃあ俺らそろそろ還りますwwwでしゃばっちゃってすんませんwwww」

マミ「ええ…」

おまえら1~10「乙でーすwww」

ぽんっ

マミ「……ありがとうね」

QB(…)

QB(ちくしょーーっ!!!)ダッ




239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 01:40:05.85 ID:hZIyDnk/0
―――
――

――数日後、ワルプルギスの夜、決戦の日

まどか「みんな、がんばってね…」

さやか「無茶しないでよ?」

マミ「ええ…ありがとう」

ほむら「絶対ワルプルギスを倒すわ」

杏子「よし、そろそろ行くか」




242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 01:42:17.00 ID:hZIyDnk/0
―――
――

びゅお~びゅお~…

ほむら「…!来たわ」

ゴゴゴゴゴ…

ワルプルギス「きゃはは!きゃはは!」

杏子「お出ましか!」

マミ「行くわよ!」ばっ

ぽぽぽぽーん

おまえら1~50「…」




245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 01:45:27.92 ID:hZIyDnk/0
マミ「?どうしたの…?今日はやけに静かだけど」

おまえら1「……みんな、一緒に戦えるのはこれで最後だ…よろしく!」

ほむら「えっ?何を言っているの!?」

おまえら1「なんつったらいいかな…ワルプルギス倒したら…俺ら、消えっから!」

マミ「えっ!?」

杏子「そんな…!」




247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 01:48:15.28 ID:rQkPsDc80
これがおまえらの物語なのか・・・!




250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 01:54:27.13 ID:hZIyDnk/0
おまえら1「…さよならってこと!…勝手で悪いけどさ…これが俺たちの物語だ!行くぞおまえら!」ダッ

おまえら2~50「おぅふwwww」ダッ

杏子「…はっ!おい、続くぞほむら!」ダッ

ほむら「…え、ええ!」ダッ




251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 01:58:26.75 ID:YVJ6Nh8m0
最後かもしれないだろ?




252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 01:58:28.44 ID:hZIyDnk/0
ゴゴゴゴゴ…

ワルプルギス「きゃはは!きゃはは!」

おまえら1~50「うおーーっ!!!wwww」バッ

どかっ! げしっ! ぼんっ! がっ! ずがっ! どんっ!

ワルプルギス「きゃははっ!」

ぶぉんっ!

おまえら1~50「ぬお!?www」

ズガアァァ!

おまえら1「つえぇwwチートかよwww」




254 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 02:01:52.89 ID:hZIyDnk/0
ほむら「下がって!」ばっ

おまえら2「おwwwwホマンドーあらわるwww」

ほむら「くらえっ!」

ババババババッッ!!

ワルプルギス「きゃは?」ぐらっ

ほむら「…」ぽいっ

カッ

ズゴオオオオンッ!!




256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 02:04:42.75 ID:hZIyDnk/0
ワルプルギス「きゃ…ははは…!?」ぼろっ

杏子「よし、今だ!おまえら、一気に攻め込むぞ!」ばっ

おまえら1~50「了解wwwうおおおおっ!!!www」ばっ

ばしっ! ざんっ! ごんっ! ぼんっ! がしっ! ズシャアアッ!




257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 02:07:11.87 ID:hZIyDnk/0
ワルプルギス「…きゃははっ!」

ぶおおぉっ!

おまえら1~20「うわwww」どかっ!

杏子「おい!大丈夫か!」

おまえら1「俺らは大丈夫www杏子ちゃんはとにかく攻撃を!www」

杏子「…ああ!行くぞっ!!ひるむなっ!!」ばっ

おまえら21~50「おっしゃ!うおおおお!www」




260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 02:10:59.61 ID:hZIyDnk/0
ワルプルギス「きゃははっ!!」

ぶおおおっ!どかぁっ!

おまえら21~30「ぬあああ!?wwww」ずしゃあ!

杏子「く…!ちくしょー!!」

ほむら「援護するわ」しゅたっ

杏子「ほむら!」

おまえら31~50「まだ俺たちもいるぜ!wwww」

杏子「おっしゃ攻めろーーーっ!!!」

どかっ! ばんっ! ぼんっ! ズドオオオオ!!!




263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 02:13:19.68 ID:hZIyDnk/0
ワルプルギス「きゃ…は…!?」ぼろぼろ…

杏子「マミ!今だっ!!」

マミ「ええ!…それっ!」

ぽぽぽぽぽーんっ

おまえら51~100「おいっすwww」




264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 02:16:13.62 ID:hZIyDnk/0
マミ「みんな行くわよ!」

おまえら51~100「了解っすwwww」

キュイイイィンッ!!!

マミ「ティロ…」

ゴゴゴゴゴ…

カッ

マミ&おまえら51~100「フィナーーレッ!!!」

ズオオオォーーーン!!!

ワルプルギス「きゃは!?」




266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 02:21:24.20 ID:hZIyDnk/0
ズガアアァァッ!!

ワルプルギス「」シュウウウ…

キラッ

マミ「ワルプルギスが…消えた…」

杏子「勝った…?」

ほむら「…やった!……ワルプルギスを倒した…!!」

杏子「やったーーーー!!」

マミ「がんばったわねみんな!無事でよかった…!」

ほむら「ええ…!」

ワイワイ! キャッキャ!




269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 02:24:34.53 ID:hZIyDnk/0
おまえら1「…」

おまえら1「……そろそろさよならだ」

マミ「え!?」

杏子「な…!?」

おまえら1「…ワルプルギスを倒すことがこの物語での俺たちの使命。ワルプルギスがいなくなった今、俺たちの存在理由は消えたんだ」

ほむら「そんな!」




271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 02:27:23.27 ID:hZIyDnk/0
おまえら1「あ…マミさん」

マミ「な、なに?」

おまえら1「これ」ぽんっ

マミ「え…!?って、こ、これ私の下着じゃないっっ!!」

おまえら1「ごめん、マミさん家でパソコン借りたとき、そういう安価がきたんだ」

マミ「な、なにを言ってるの!?」

おまえら1「すまそ」




272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 02:28:54.16 ID:ikZAxoPe0
おまえら何やってんだww




273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 02:29:13.27 ID:ckxrQAqv0
安定のおまいらwwwww




278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 02:35:53.87 ID:hZIyDnk/0
おまえら1「………とにかく俺たちの物語は終わった。一緒にいれて楽しかったよ」

マミ「……また会えるよね?」

おまえら1「うん、希望を持ち続けている限りきっといつかまた…」

マミ「…ありがとう」

おまえら1「こちらこそ…そろそろ時間だ…さよなら!もう君たちの時代だ!…それじゃあ」

おまえら1~100「乙でーすwwwww」

きらっ




280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 02:41:21.57 ID:hZIyDnk/0
マミ「いっちゃった…」

杏子「なんだったんだろうな、あいつら」

ほむら「さあね…」

マミ「ふふ!そろそろ帰りましょうか?」

ほむら「…そうね。早くまどかに会いたいわ」

杏子「腹減ったー!飯食いに行こうぜー!」

マミ「あら、私の家に来る?ごちそうするわよ?」

杏子「マジで?やったー!」

ワイワイ! キャッキャ!

マミ(…)

マミ(またどこかで会えるといいな…)




283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 02:45:37.12 ID:hZIyDnk/0
―――
――

こうして俺たちの願いは遂げられた。次元を越え、彼女たちとともに戦い、物語をハッピーエンドに導きたいという願いが。

この結末が本当の意味でのハッピーエンドではないことは分かっているが、彼女たちの笑顔を見ることができて俺たちは幸せだ。

俺たちの物語は終わったが、彼女たちの物語は続いていく。どうか希望を捨てず、強く生きてほしいと切に願う。…俺たちにできなかったことだからこそ。

彼女たちと過ごした時間、微笑み、優しい言葉、マミさんのパンツの温もり…俺たちは永遠に忘れない。

おわり




284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 02:45:53.98 ID:i2YWt6oS0
おまえらで感動とかねーわwww




286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 02:46:33.57 ID:pjLAKwxR0
おつ!!!1111




290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 02:48:56.19 ID:lVCjuVb30
俺が!俺たちが!おまえらだ!




291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 02:49:36.70 ID:t5TiyzWu0
乙おまえら




296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/05(水) 03:11:11.93 ID:tOEQAWMz0
乙乙!

誰だよVIPPERは敵に回すと恐ろしいけど、味方にすると頼りないとかいった奴
めちゃくちゃ頼りになるじゃねぇか








---------------
当ブログについて
※欄796さんありがとうです。



魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむら (1/8スケール PVC塗装済み完成品)
魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむら (1/8スケール PVC塗装済み完成品)
グッドスマイルカンパニー 2012-02-28
売り上げランキング : 6

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
figma 化物語 千石撫子 神のみぞ知るセカイ ねんどろいど ハクア (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) すーぱーそに子 (Gothic Maid ver.)+ベッド風台座付 (1/6スケール PVC塗装済み完成品) シュタインズ・ゲート 牧瀬紅莉栖 (1/8スケール PVC製塗装済み完成品) 月刊アニメスタイル 第6号 (ねんどろいどぷちめんま付属)



読み物:まどか
お絵かき掲示板
画像掲示板
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 名無しさん #-: 2011/10/09(日) 12:12: :edit
    マミさんのふとももにおにんにんはさみたいよぉ
  2. 名前:   #-: 2011/10/09(日) 12:54: :edit
    ※1
    うわぁ…
  3. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/10/09(日) 13:11: :edit
    米欄みんなおまえら
  4. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/10/09(日) 13:12: :edit
    現実はこうである。
  5. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/10/09(日) 13:38: :edit
    マミさんまじマミマミ
  6. 名前:   #-: 2011/10/09(日) 13:54: :edit
    1が活躍しすぎだろww発起人かw
  7. 名前: 名無しの萌さん #-: 2011/10/09(日) 14:14: :edit

    アンデッドナイツみたいな状態かな?

    兎に角、おまえら乙w

  8. 名前: 通常の名無しα  #-: 2011/10/09(日) 15:17: :edit
    1だけ出番多いじゃないか
  9. 名前: 創造力有る名無しさん #-: 2011/10/09(日) 15:46: :edit
       △  ¥ ▲
      ( ㊤ 皿 ㊤)  がしゃーん
      (        )      
     /│  異  │\         がしゃーん
    <  \____/  >
        ┃   ┃
        =   =
    3ゲットロボだよ
    敵に回しても怖くないけど3ゲットさせようとしても無駄な
     ……頼りがいのある奴だよ
  10. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/10/09(日) 17:49: :edit
    これFFXだろ
  11. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/10/09(日) 19:04: :edit
    俺すげえwwwww
  12. 名前: 名無しの萌さん #-: 2011/10/09(日) 19:08: :edit
    数の力だな
  13. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/10/09(日) 21:43: :edit
    手加減とか・・・できねぇからよ
  14. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/10/09(日) 23:25: :edit
    こういうの好きwww
  15. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/10/10(月) 00:25: :edit
    FFXとは懐かしいネタをw
  16. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/10/10(月) 00:54: :edit
    いなくなってしまった人達の事、ときどきでいいから思い出してあげてください
  17. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/10/10(月) 12:13: :edit
    おまえらがこんなに役に立つはずがない!
  18. 名前: 名無しの中毒者 #-: 2011/10/10(月) 18:22: :edit
    ところでスカートの中で期待したんだが、はずかしいマミさんまだ~?
  19. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/10/11(火) 06:15: :edit
    おまえらGJwww
  20. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/05/07(月) 16:12: :edit
    数の暴力wwwww
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。