上条「ようガリガリ」一方通行「ガリガリ言うなァ!」

***
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/09/15(木)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 20:30:24.30 ID:U9RUVsRo0
一方通行(――クソッ垂れ…! どこだ…!)カツーン カツーン

一方通行(…どこに居やがるンだあの大男はよォ!)カツーン カツーン




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 20:30:50.43 ID:4TIGefwA0
上条には言われたくないな




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 20:31:24.03 ID:Jr1ZvzCU0
たいして変わんないじゃん




4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 20:32:07.88 ID:xI1GkM7I0
せいぜいがヒョロヒョロ




5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 20:33:03.42 ID:HH7zGywHO
なんかスレタイ見て美琴がムキムキになるSS思い出した




7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 20:34:12.78 ID:U9RUVsRo0
あ、このSSは

上条「ようムキムキ」美琴「ムキムキ言うな!」

の続編となっております。
もしこのSSに興味を持たれてかつ前作を未読の方がいらっしゃたら
前作の方を先にご覧になってくださいです。
5分もあれば読み終わるかと思います。




8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 20:36:32.18 ID:U9RUVsRo0
~放課後・路上~

一方通行(――クソッ垂れ…! どこだ…!)カツーン カツーン

一方通行(…どこに居やがるンだあの大男はよォ!)カツーン カツーン

一方通行「はァッ…はァッ…」カツーン カツーン

一方通行(クソッ…流石に杖を使いながら走るのはキツイな…)ハァハァ

一方通行(まさかここまで体力が落ちてたとはなァ…元第一位が聞いて呆れるぜ…)カツーン カツーン




9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 20:39:16.21 ID:U9RUVsRo0
ドンッ …ッテェナ

一方通行(だが休んでる暇なんざねェ。時間が勿体ねェンだ。とにかく早くあの三下を見つけ出す!)カツーン カツーン

…オイマテヨテメェ

一方通行(そして今度こそあの野郎をブッ殺してやる! そう、俺こそが世界最強だと証明してや――)

チンピラ1「おいシカトこいてんじゃねぇぞゴラァ!!」ピキピキ

一方通行「…あン? ったくうっせェなァ…今は雑魚に構ってる暇なんざねェんだよ!」イライラ

チンピラ2「…なぁ白モヤシ。あんまり俺たち舐めてっと痛い目に合うぜ?」

一方通行「はァ? この俺とやろうってんですかァ? いいぜ、死にたきゃかかって来いよクズ共」ニヤニヤ




10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 20:41:46.94 ID:U9RUVsRo0
チンピラ3「…だってよ。へへっ、もうやっちまおうぜオイ!」パキポキ

一方通行(やれやれだぜ。こんなことに能力を使いたくはねェンだがなァ)カチッ

チンピラ4「じゃあ遠慮なくいかせて貰うぜ白モヤ…」

ダダダダダダ…

上条「おーい!」ダダダダダ

チンピラ達「うおおおおっ!!?」ビクビクウッ

上条「すまん待たせたな! こんなところにいたのか! さぁ、さっさと行くぞ! いや~、連れがお世話になりました~あはは~」




11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 20:43:18.92 ID:U9RUVsRo0
一方通行「……テッテテテッテメエエエエエエエ!!! あン時の三下じゃねェかァァァァァ!!!」ガーッ

上条「…ん? あっ!? お前もしかして…一方通行か!?」

一方通行「もしかしなくても一方通行だクソ野郎!! ふざけてンのか!?」

上条「すまんすまん。それよりお前意識が戻ってたのか!?」

一方通行「おかげさまで一昨日やっとなァ! テメェのせいで予定よりだいぶかかったンだとよォこの筋肉野郎!」ムキー

チンピラ1「…さ、さっきから何ゴチャゴチャ喋ってんだよ! おいデカい方のてめぇ! お、俺達を忘れたとは言わさねえぞ!!」ブルブル

上条「うーん… 一方通行は分かるんだが…お前らとはどこかで会ったっけ? 悪い、忘れちまったかも」ハハハ




12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 20:45:18.04 ID:U9RUVsRo0
チンピラ2「ふ、ふざけんなよお前! 俺達4人をボコボコにしたこと忘れたのか!? お前にはいつか絶対復讐してやろうと思ってたんだ!」ブルブル

一方通行「ンなこたァどうでもいいンだよ! 覚悟しやがれ三下ァァァ!!!! 今からオマエを愉快なオブジェに…」

チンピラ3「お、思い出せないなら体で思い出させてやる! うわあああああああああああああ!!!!」バキィッ

上条「ッ!!」タラーッ

チンピラ4「!?」

一方通行「変…え!? …オイ大丈夫かよ? 鼻から血が…」




13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 20:47:03.78 ID:U9RUVsRo0
チンピラ1「お、お前何やってんだよ!? せーので一斉に襲い掛かるって前から決めてたじゃねーか!!」

チンピラ3「だ…だって…」

上条「……ああーハイハイ。思い出した」ガシッ

チンピラ3「…あっ…離…」

上条「あの時もこうして物干し竿で顔を殴られたんだったなぁ。思い出したぜ…」オオオオオ…

一方通行(!? 何だァこの気迫!?)

チンピラ3「あ…あ…」ガクガク

上条「その後は確か…まず俺のアッパーだったよなぁぁぁ!!!!」バキィッ!

チンピラ3「ギャアアアアアアアアアアアアアアアアッッッ!!!」メキメキベキボキ ドザアァァァァァ




14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 20:49:04.71 ID:U9RUVsRo0
上条「次にミドルキック!!」ドガッ!

チンピラ2「だから俺は何もしてなゴハアアアアアッッッ!!?」ドシャーーーン  ベキボキバキバキ オゲェー

チンピラ3・4「ヒッ…」

ソシテアットウテキリンチダアアアアアアアアア バキドコガスボキボキメリッドスグチドコボコバゴン

一方通行「なッ……!!」

ギャアアアアアアアアアアアアアアアアアアア ベキバコドチュッグチャッグチョンベチャンゴシュンドチャ

一方通行「……!!」パクパク

アアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア…




15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 20:51:15.53 ID:U9RUVsRo0
上条「……ふぅ。何とか勝てたな…」フキフキ

チンピラ「」ピクッピクッ

一方通行「……」

上条「お前はケガ…はさすがに無いか。もうあんな悪事はすんなよ? じゃ、俺はそろそろ行くよ」

一方通行「……で…」

上条「ん? なんか言ったか?」

一方通行「……で…」

上条「で?」

一方通行「……弟子にしてくださいィ!!!!」ドゲザー

上条「!?」ビクッ




17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 20:55:22.57 ID:U9RUVsRo0
~1ヶ月後~

一方通行(いちいちコンビニでコーヒー買い溜めすンのも面倒だなァ…箱買いでもするか)ガサガサ スタスタ

一方通行(…しかしもう11月か。冷えるな)

ザッ

スキルアウトA「…よぉ。お前が一方通行だな?」

一方通行「…誰だァお前?」

ゾロゾロゾロゾロ

スキルアウトB~Z「へへへ…」




19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 20:57:14.63 ID:U9RUVsRo0
一方通行「…はン、随分御大層なこった。誰の差し金だよ? 目的は?」ニヤニヤ

スキルアウトA「さぁな? まぁそもそも俺らは、恨みが無いどころかお前が誰なのかすらよく知らねぇくらいだ」

一方通行「……」

スキルアウトA「だがお前の首を取れば、しばらく遊んで暮らせるだけの金が俺らの手に入ってくる。そういうわけだから大人しく死んでくれや」ニヤリ

一方通行「…成程なァ。つまり俺は心置き無くオマエらをブッ飛ばせるって訳だ」ニヤリ

スキルアウトA「…ハッ、せいぜい今の内に吠えておけ」チャキンッ

一方通行「いいからとっととかかって来いよ。心配しなくても能力は使わねェ」ポイッ ガラッ




24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 21:00:59.05 ID:U9RUVsRo0
スキルアウトA(――相手は一人。170cm弱程度の身長、貧相な肉体)

スキルアウトA(能力者らしいがコイツ曰く力は使わない。武器はコンビニ袋と杖一本だがそれも捨てた、か。こりゃ余裕だな――)

一方通行(――相手は二十六人。全員が170cm半ばほどの中肉中背。恐らく能力者はゼロ)

一方通行(武器はナイフが一人、角材が六人、物干し竿が八人、そして鉄パイプが十一人か。こりゃどうあがいても――)

スキルアウトA「さぁとっととくたば…」ヒュンッ

シュパン

スキルアウトA「…れ?」(…あれ? 世界が縦に回って…)グルルルン

ゴギン!!

スキルアウトA「…かッ……!!」ズドンッ




26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 21:02:11.28 ID:U9RUVsRo0
スキルアウトB~X(な…何だよ今のはッ!!?)ゾワッ

スキルアウトA「」ピクピク

一方通行「――どうあがいてもテメェらの勝ちは無ェなァ。つーかテメェも受け身くらい取れっつーの」ゲシッ

スキルアウトB(…嘘だろ? 奴は一歩も動いてねえ…! なのに、奴を刺しに行ったリーダーは急に回転して頭から落ちた…!)

一方通行「次は?」クルッ

スキルアウトB「ひっ!? て、てめぇ今何しやがった!?」ブルブル

一方通行「はァ? 見てなかったのかよ。軽ーく手で押してやっただけだ」

スキルアウトB「そ、それだけなワケあるかよ!! な、何か能力を使ったんだろ!? 汚ねえぞ!!」ブルブル




27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 21:04:09.71 ID:U9RUVsRo0
一方通行「もう何でもいいから早くしろ。まとめてかかってきてもいいンだぜ?」ニヤニヤ

スキルアウトB「うぐっ…や、やっちまえお前らぁ!!」ビシッ

ウ、ウオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ ダダダダダダダダダダダダダダ

アハギャハアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア シュパパパパパパパパパパパパパ

オギャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア ズドドドドドドドドドドドドド

スキルアウトB「なっ…! あっ…!」ガクガク

一方通行「ふゥー…。っとこりゃすげェな。人が山みてェになってやがる」ニタニタ

スキルアウトC~X「」コンモリ




28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 21:06:30.52 ID:U9RUVsRo0
スキルアウトB「…ッ! …ッ!」パクパク

一方通行「――さて、あとはテメェだけだなァ」

スキルアウトB「…ひぁッ…!!」ガクガク ズリッズリッ

一方通行「ぎゃははッ! 後ずさりなンてすんじゃねェよ見苦しい」

スキルアウトB(なんだよ…なんなんだよこの化け物は!! ただの白髪モヤシだと思ってた俺たちが馬鹿だった…!!)

スキルアウトB(……待て――白髪――?)




29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 21:08:06.49 ID:U9RUVsRo0
スキルアウトB「…ああっ!! 思い出した!! 学園都市には超物理砲が台頭するまで圧倒的な力で第一位の座を守り続け…」

一方通行「あァ?」

スキルアウトB「現在は超能力を捨て武の道に進んだ伝説のレベル5が居る、って…」

一方通行「なんですかそりゃァ?」

スキルアウトC「身体能力自体はひどく低いが超人的な集中力と力のベクトルを正確に把握する凄まじいセンスによってわずか一ヶ月で不世出の達人と言われるまでになった男…」

一方通行「……」

スキルアウトB「いかなる攻撃も通さない凶悪無比の白髪鬼!! 通称『一方通行(アクセラレータ)』!!」




30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 21:08:40.91 ID:s0ua4hLG0
この上条さんは3mの人間辞めた大男の方か




31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 21:10:11.42 ID:U9RUVsRo0
一方通行「そンな話が広まってンのかよ。迷惑なこった」ヒョイ

スキルアウトB「…!? て、てめぇ…それは何だよ…!」

一方通行「何って…見りゃ分かンだろ? 杖だよ。…ところでオマエ、杖道って知ってっかァ?」ヒュンヒュン

スキルアウトB「!! …く、来るなッ…!」ズリズリ…

一方通行「杖道ってのはその名の通り杖を使った武道なンだけどよ、まァ気を付けねェと顔の骨とか眼球なンざ簡単に砕けちまうわけだ」ザッ ザッ

スキルアウトB「あ…あ…」ガクガク ズリズリ…




32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 21:10:31.35 ID:RFHgNThc0
スキルアウトたち詳しすぎてわろうた




33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 21:12:08.45 ID:dWR1zPv30
まさかの続編wwwwwww




34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 21:12:14.08 ID:U9RUVsRo0
ドン

スキルアウトB「!? ~~ッッ!!」(壁~ッ!!)

一方通行「そう…例えば…」グオッ

スキルアウトB「ヒッ…」ガクガクガクガク

一方通行「こォォンな風になァァァ!!!」ドウンッ

スキルアウトB「ギャアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!」ジョワワー




35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 21:14:04.91 ID:U9RUVsRo0
プルルルルル

一方通行「あン?」ピタ ビュオオオッ

スキルアウトB「」ブクブク

パカッ ピッ

一方通行「はいもしもしィ。…ああ芳川か。テメェ今いいとこだったのに邪魔すんじゃねェよ……はァ? 帰りにプリン買ってきてくれだァ? ボケちゃってンですかァ?」

一方通行「……ったく分かったよ…。まァ入院中はずっとテメェが面倒見てくれてたらしいしな、それくらいしてやる。…あァ、あァ。分かった。いい。はいよォ」ピッ

一方通行「…とそういうワケだ。悪ィが俺は帰る…」

スキルアウトA~X「」ピクンピクン

一方通行「…って誰も聞いてねェか」ポリポリ




36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 21:16:10.85 ID:U9RUVsRo0
~1か月後~

上条「」フンフーン♪

一方通行(…ったく…最近やけに雑魚に絡まれるなァ…面倒臭いったらありゃしねェ)

上条(…ん? あれは…)

一方通行「よォ、尊下じゃねェか」

上条「ようガリガリ! 元気にしてたか?」ヤッホー

一方通行「ガリガリ言うなァ! なンで急に呼び方変えたンだよ!?」ムカッ

上条「いやー、一度は言っとかないとマズい気がしてな」ハハハ

一方通行「はァ?」




39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 21:18:10.95 ID:U9RUVsRo0
上条「そんなことより一方通行、最近お前の噂をよく聞くぜ? 相当強い奴がいる、ってな」

一方通行「ま、おかげさまでなァ。立派な技を手に入れたぜ」フフン

上条「『当て身が七分で技三分』とはアドバイスしたがここまでになるとは…! 正直ナメてたよ」

一方通行「まァナメて当然だろ。オマエとは体重差だけでも4、50kgどころじゃ済まねェしなァ。そもそも体格抜きにしてもまだまだ俺は弱ェよ」

上条「いやいや、自信持てよガリガリ」ビシッ

一方通行「だからガリガリ言うなっつってんだろォが!! 」ムキー

上条「ハハハ、冗談だって。もう言わないからそうカリカリ怒…」




43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 21:20:12.73 ID:U9RUVsRo0
ガシャーン!

上条・一方通行「」バッ

パァンパァン

上条「…北北東2071メートルってとこだな」

一方通行「行くぞ」




44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 21:22:09.12 ID:U9RUVsRo0
~銀行前~

パーポーパーポー ザワザワザワザワ

黒子「いい加減大人しくするんですの!」ギリギリ

強盗「くそっ!! 離せよこのクソババァ!!」

黒子「クソクソうるせぇんだよこのビチグソ童貞野郎がッ!! ですの!!」ギリギリギリギリ

強盗「ぐあああああああああああ」

一方通行「結局なンの騒ぎだ? 銀行強盗かよ?」

上条「ああ。もう解決したみたいだけどな…」ウワァ…




45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 21:24:11.79 ID:U9RUVsRo0
一方通行「最近は治安が悪ィな。俺も吹っ掛けられてばっかだぜ」

上条「なんだ。お前もだったのか? いい加減にして欲しいよなぁ」

一方通行「なンか裏でもあンのか?」

上条「噂では暗部が活発に動き出したのが治安悪化の原因なんだってさ」ヤレヤレ

一方通行「ふーン。…ま、俺には関係無いなァ」




46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 21:26:12.16 ID:U9RUVsRo0
………

一方通行(…やべェ、もうメシの時間じゃねェか。急がねェと)スタスタ

スタスタ ガチャッ

~夜・黄泉川家~

一方通行「ただいまァ」

シーン

一方通行「…って芳川? 黄泉川? 居ねェのか? …いやそンなはずは…」

一方通行(…とりあえず電気点けるか)カチッ




48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 21:28:07.77 ID:U9RUVsRo0
パッ

一方通行「……な、なンだよこりゃ!!? 家中グッチャグチャじゃねェか!! 一体誰が…」

パサッ

一方通行「……なンだこれ? 手紙?」ヒョイ ガサ

一方通行「……」

一方通行「…ハッ…そうか…未元物質(ダークマター)の野郎の仕業かよ…」ビリビリ…

一方通行「……クソッ垂れがああァァァッッッ!!!!!」ドガンッ!




50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 21:30:08.72 ID:U9RUVsRo0
~深夜・廃研究施設前・偽装車内~

土御門「――よし、全員居るな。では今回の作戦について説明する」

結標・海原「「了解」」

土御門「…泣いても笑っても、この作戦は『グループ』最後の活動となるだろう。…これに成功すれば」

結標・海原「……」

土御門「俺たち三人それぞれの目標は完全に達成される。長らく望んできた平穏(もの)が完全に手に入るんだ」

海原「…」ゴクリ

土御門「逆に失敗すればすべてを、本当にすべてを失うこととなるだろう。今回のターゲットはそれほど危険な男だ。この作戦には僅かなミスも許されない」

結標「…」ゴクリ




52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 21:32:11.38 ID:U9RUVsRo0
土御門「この作戦において俺たちがしなければならないことはたった一つ。この施設の最深部にいるターゲット、『未元物質』垣根帝督の無力化だ。もちろん生死は問わない」

結標「…作戦難易度は?」

土御門「聞きたいか?」

結標「…止めとく」

土御門「…では状況を開始するッ! 結標、まずはお前の座標移動をつk」




53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 21:34:06.68 ID:U9RUVsRo0
一方通行「座標移動だとォォォォォ!!!??」バターン!!

土御門他「「「!?」」」ビクーン!! バッ

一方通行「オイオイ今のマジかよ!! 空間移動能力者がいンのか!? どいつだ!?」キョロキョロ

結標「ちょっ…貴方誰よ!? 何者っ!?」ワタワタ

土御門「いやそれより今の会話の内容をなぜ知っている!? まさか車内に盗聴機でも仕掛けてあるのか!?」ワタワタ

一方通行「あァ、そこの赤髪女が座標移動かァ」

土御門「くそっ!! 全然聞いてねぇ!!」




55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 21:36:07.81 ID:U9RUVsRo0
一方通行「ンだァそのサラシ姿は? 見苦しい格好しやがって」

結標「みぐっ…!」ガーン

海原「…ちょっちょっちょ、ちょーっと待ってください! ここはいったん整理しましょう! ね!」

土御門「そ、そうだ! そうしよう!」

一方通行「整理ィ?」

海原「えーと…まず、あなたは何者ですか?」

一方通行「俺か? 名前は…もう忘れた。能力名は『一方通行』」

海原「一方通行? どこかで聞いたような…」




56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 21:38:13.84 ID:U9RUVsRo0
土御門「元学園都市第一位。現在の第一位である超物理砲が頭角を現すまでレベル5のトップの座に君臨していた男だ」

海原・結標「「!?」」

海原「…そうですか。それは失礼しました。では次の質問です。なぜ車内の会話の内容をご存じだったのですか?」

一方通行「あァ、俺耳がいいンだ。武道始めてからだけどなァ」

結標(この体で武道ねぇ。コイツ実は大したことないんじゃないの?)

海原「…そうですか。では最後の質問です」




57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 21:40:07.33 ID:U9RUVsRo0
海原「…あなたは一体なぜ、こんな時間にこんな場所にいるのです? …答えによっては」

一方通行「答えによっては?」

海原「ここで消えていただくことになります。そう、この黒曜石の短刀トラウィスカウ…カウ…」

土御門「カルパンテクウトリ」

海原「カルパンテクウトリの槍の餌食としてね!!」ババーン




58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 21:42:06.08 ID:U9RUVsRo0
一方通行「へェー。じゃあちょっとコイツ借りてくわ。俺も今から垣根の野郎をブッ飛ばさなきゃなンねェンだよ」ガシッ ズルズルー

結標「え? ちょっ…!」バタバタ

海原「あーもう…せっかくキメたのに…」ショボーン

土御門「どの口が言うんだにゃー」

結標「…っといい加減離せこの変態ッ!!」ヒュンッ シュタッ

一方通行「…おーおーすげェ。マジで移動能力者じゃねェか」




60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 21:44:04.55 ID:U9RUVsRo0
結標「ふぅー…! ふぅー…! …オェプ…」ウエッ ゴクン

結標「……いい加減にしなさいよこのバカッ!! 急に乱入してきたかと思ったらいきなり私を借りるだの何だのッ!! せっかくのシリアスな雰囲気が台無しじゃない!!」プンスカ

海原(いまいちシリアス感を出し切れなかったような気もしますけどね)

土御門(何だよ「平穏(もの)」って…何十年前のセンスだよ…///)カァー

結標「…いいわ、どうしても私に能力を使わせたいって言うのなら…」

結標「まずはそのふざけた幻想を消し移動(とば)すッ!! しゃだらあああああああああああッッッ!!」ビュオンッ




61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 21:46:29.33 ID:U9RUVsRo0
一方通行「遅ェ」シュパン

結標(…あれっ? 私今ハイキックをしたはずじゃ…)グルルルル

ビダーン!!

結標「ぶべっ!? …~~ッ!!」ジンジン バタバタ

土御門・海原「「!?」」(何だ今の技!? 回転してうつ伏せに落ちた!!)

一方通行「じゃあコイツ借りてくわ。どうせ目的は一緒だし別にイイだろ? じゃあな」ガシッ ズルズルー




62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 21:48:12.62 ID:U9RUVsRo0
結標「待あああああああああぁぁぁぁぁぁー」ズルズルズルズルー…

土御門・海原「」ポカーン

海原「…はっ!? 土御門ッ! 彼らを追いましょう!」タタタタタ

土御門「え? あ、ああ!」タタタタタ




63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 21:50:11.42 ID:U9RUVsRo0
~施設・最深部~

垣根「――しかしソファーに座って待つだけってのも暇なもんだな。…おい、人質はどうなってる?」

暗部1「はっ! 現在異常はありません。外傷はもちろん、健康状態も非常に良好です。 …少々騒がしいですが」

垣根「そうか。できるだけ丁重に扱えよ? お客様だからな」ニヤリ

暗部1「…一方通行は来るのでしょうか?」

垣根「来てもらわないと困る。なんせ奴は今晩のメインゲストだ。メイン不在の舞踏会ほど滑稽なものはねぇからな。そうだろ?」

暗部1「ですね。…ブフッ」(ぶ、舞踏会…! 駄目だ笑うな…)プルプル




64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 21:52:10.78 ID:U9RUVsRo0
垣根「ま、ここに辿り着くまでにおっ死んじまうかも知れねえなぁ。入口からここに至るまで、数十もの罠を仕込んでおいたからな」ニヤァ

暗部「奴にとっては舞踏(ダンス)の前の丁度いい…ンフッ…準備運動ですよ」プルプル

垣根「だといいがな。ま、せいぜい俺を失望させるなよ一方通…」

ヒュンッ

一方通行「よォ」チャキッ

垣根「ッ!!?」バサッ

暗部1「な!?」




65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 21:54:08.24 ID:U9RUVsRo0
ガキイイイイイイイイン!!

垣根「…!!」(…危ねぇ…ッ! あとコンマ数秒でも能力の展開が遅れていたら…!)ズザザザザー

一方通行「…入らなかったか。手応えあったんだがなァ、今の杖撃」ヒュンヒュン

垣根「…安心しろ。今のはキワどかったぜ、一方通行…!」ビリビリ…

暗部1「く、空間転移!? 仲間の能力者がいるのか!?」

結標「」オロロロロロロ ビチャビチャ

垣根「ったく、ショートカットなんざしやがってよぉ」ヤレヤレ




66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 21:56:11.44 ID:U9RUVsRo0
一方通行「…なァクソメルヘン。なンでこんなシケた真似しやがったンだ?」

垣根「なんだ、そんな事か。理由は至ってシンプルだ」

一方通行「…?」

垣根「金だよ」

一方通行「金だァ?」

垣根「…かつてアレイスターとの直接交渉権を得るために第一位を目指していた俺だったが、あるとき超物理砲にブチのめされた。俺は再起不能寸前。向こうは無傷。完敗だ」

垣根「そして、そんな超物理砲すらはるかにしのぐレベル0も居ると聞く。お前も噂くらいは聞いたことがあるだろう?」

一方通行「……」

垣根「俺はそんな奴らには到底勝てない。俺は第一位になることを諦めたんだ」

垣根「そんな俺が次に目指したもの、それは豊かな人生だ。かわいいもんだろ?」

一方通行「……」




67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 21:58:03.80 ID:dWR1zPv30
シリアスっぽい場面でも超物理砲のせいで締まらんなw




68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 21:58:13.06 ID:U9RUVsRo0
垣根「豊かな人生を送るためには金と、それから刺激が必要だ。それらを得るために俺は学園都市の闇の中に残り暗躍し続けた」

垣根「だがそれも今日で終わり。この『一方通行を殺害せよ』っつうアレイスター直々の仕事を完遂させれば馬鹿みてぇな大金が手に入るんだ」

結標(…なんだ。わざわざここに来なくても垣根帝督は「無力化」していたのか…)

垣根「俺は大金と、それからお前を潰すという最高の刺激を手に入れる。そして慎ましい隠居生活を送るのさ」

一方通行「…下らねェ。実に下らねェな。志の低いこった」




69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 22:00:12.90 ID:U9RUVsRo0
垣根「ハッ、好きに言えよ。…おいお前ら出番だ! こいつらを殺れ!」

結標「え!? 私も!?」ガーン

暗部1「はっ! …物干し竿部隊ッ! 総員結集せよッ!」ピピーッ

暗部2~50「へへへ…」ゾロゾロゾロゾロゾロゾロゾロゾロ…

結標(多い…!)

一方通行「…え? いま物干し竿流行ってンの?」キョトン

暗部1「はははははッ! ロングセラーだよぉぉぉぉぉッッッ!!!!!」ブウンッ!

一方通行「!! チッ…!」(杖でガード――)チャキッ




70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 22:02:07.10 ID:U9RUVsRo0
ヒュンッ

暗部2~50「ッ!!?」(隊長が消えたッ!?)

一方通行「座標移動!!」

結標「…ここまで来たらとことん付き合ってやるわよ! どのみち未元物質のやり方は前から気に入らなかったしね!」

垣根「……」

結標「一方通行! こいつらの相手は私がするからあんたはさっさと未元物質を片付けなさい!」ザザーッ

一方通行「ああ。悪ィな」スタスタ

暗部2「なっ…! 一人で俺たちを相手する気かこの女!? ナメんなよ!!」




71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 22:04:05.74 ID:U9RUVsRo0
結標「…さて、と…」コキコキ

結標「来いやああああああああああああああああッッッ!!!!!」コオオオ…

暗部2~50「ッ!!?」(な…歴戦のオーラを感じるッ…!)ゾワッ

暗部2「…ひ、ひるむな! やっちまええええええええええええ!!!!!」

ウ、ウオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ ヒュンヒュオブンッブウンヒョンビュッヒュンヒュウン

シャオラアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア ヒュヒュヒュヒュヒュヒュヒュヒュヒュヒュヒュヒュヒュヒュン




72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 22:06:09.70 ID:U9RUVsRo0
垣根「…なかなか強いなあの女。レベル4ってところか?」

一方通行「さァ? 知らねェ」スタスタ スウッ…

垣根「…何の真似だ。右掌だけ突き出してどうするつもりだ?」

一方通行「いいから来いよクソメルヘン」

垣根「…チッ! ふざけやがって…! よほど愉快な死体になりてぇと見える!!」バサァッ

一方通行「コカカッ! 似合わねェなァ」

垣根「心配するな…自覚はあるッッッ!!!」ズドドドドド!!!

一方通行「!!」

垣根「はははははッ!! どうだ一方通行!! 未元物質の嵐だ!! 頼むからこの程度で死んでくれるなよッ!!」ズドドドドドドド…




73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 22:07:14.82 ID:j6efobzs0
擬音語激しすぎワロタwwwww




76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 22:10:05.13 ID:U9RUVsRo0
シュウウウウウ… ガラガラガラ…

垣根「…は。死んだか」ニヤァ

垣根「少しやり過ぎちまったなぁ。もう少し遊んでもよかったかもな」ニヤニヤ

一方通行「なァに勝手に終わった気になってやがンだ?」スタスタスタスタ

垣根「は? …なッ…! 無傷ッ!?」

一方通行「当たり前だろ。あンな羽飛ばしたくらいでいい気になってンじゃねェ」スタスタスタスタ

垣根「馬鹿な…! 反射は効かないはずだ!」

一方通行「はァ? 能力なンざ使わねェよ」スタスタスタスタ

垣根「…くっ! 死ねッ!!」ビュッ!

一方通行「遅ェ」スパァン




77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 22:12:11.72 ID:U9RUVsRo0
垣根(はぁ!? 今、手で…? いやまさか…!)

垣根「もう一回だ!」ビュッ!

一方通行「弱ェ」スパァン

垣根「…な…なんでだよ…! どうなってる…! あいつは右手を回してるだけのはずなのに…!」ガクガク

一方通行「いい事を教えてやるよ。…円の動きはすべてを受け流すッッ!!」

垣根「そんな…無茶苦茶だ!! 非常識だッ!! うわぁぁぁぁぁぁぁぁッッッ!!!」ズドドドドン!!!!!

一方通行「いくらやっても無駄だァ!! 俺の武道に常識は通用しねェェェェェ!!!!!」スパパパパパパパァン!!!!!

垣根「な…あ…」ガクガク

一方通行「人質を取る程落ちぶれたテメェなんかに俺の武道を越えられるわけが無ェ」スタスタスタスタ




78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 22:14:10.47 ID:U9RUVsRo0
垣根(こ、こうなったら直接殴って…!)ガクガク

垣根「う…うおおおおおおおおおおおおッッッ!!!」ブンッ

シュパンッ

垣根「…あ?」グルルルルルル

ビダーン!!

垣根「ごあッ!! ……こ、のぉッ!!」ブンッ

シュパッ グルルルルルルルル ビダーン!!

垣根「ぐぶっ!! …く、そ…があッ!!」プルプル ブンッ

一方通行「ぎゃは」ガシイッ

垣根「…あれっ…」

クカキケコカカキクケキキコクケキコキカカカーーー!!! ビダーンビダーンビダビダビダビダダダダダダダダダ

ミギャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!! ダダダダダダダダダダダダダダダダダダダーン…!!




79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 22:16:20.82 ID:U9RUVsRo0
垣根「…う、ぐ…」ボロボロ

一方通行「ハッ、他愛無ェなァ」スタスタスタスタ ヒョイッ

垣根「…!? て、てめぇ…いったい何を…」ガクガク

一方通行「何って…見りゃ分かンだろ? 杖だよ。…ところでオマエ、杖道って知ってっかァ?」ヒュンヒュン

垣根「!! …く、来るなッ…!」ズリズリ…

一方通行「杖道ってのはその名の通り杖を使った武道なンだけどよ、まァ気を付けねェと顔の骨とか眼球なンざ簡単に砕けちまうわけだ」ザッ ザッ

垣根「…ま、待て! もうこんな事しない! 改心する!」ズリズリ…

一方通行「安い言葉だなァ」ザッ ザッ

垣根「ひ、人質なら無事だ! 第五研究室に居る! もう本当に改心した! 暗部もちゃんと抜けるッ!!」ガクガク ズリズリ…




80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 22:18:18.57 ID:U9RUVsRo0
一方通行「そうか。じゃあ一発メリ込ませるだけで許してやるよ」ザッ ザッ

垣根「な…本当に止めてくれよッッ!!」ガクガク ズリズリ

一方通行「心配すンなって。一撃で楽になるからよォ」ザッ ザッ

垣根(…クソッ!! ダメージを受け過ぎて能力の展開ができないッ!!)ガクガク

一方通行「そう…一撃で楽になるンだ…」グオッ

垣根「ひッ…」ガクガクガクガク

一方通行「こォォンな風になァァァ!!!」ドウンッ

垣根「ギャアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!」ジョワワー

ガゴオオオオオオオオン!!!




81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 22:20:15.12 ID:U9RUVsRo0
パラパラ…

垣根「」ブクブク

一方通行「なンつってェ」ギャハ

結標「ワザと外したのね。案外優しいじゃない」スタスタ

一方通行「オマエか。もう終わったのか?」

結標「私はこれでもレベル4だからね。全員研究所の外で首から上だけ出して埋まってるわ。…ああ、もちろん生きてるわよ?」

一方通行「ふーン。慈悲深いこった」

結標「それはこっちの台詞。こいつに止めを刺せばいいのに。また復讐に来るかも知れないわよ?」

一方通行「…俺の技はあくまでも何かを護るためにある。何かを壊す力はもう要らねェ。そういうのはもうたくさンだからなァ」

結標「…へぇ」




82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 22:22:19.71 ID:U9RUVsRo0
一方通行「だから俺は戦意を失った奴には決して手を出さねェ」

結標「……」

一方通行「それにコイツも、復讐なンかするほど馬鹿じゃねェよ。念には念を入れて戦意を徹底的に潰したしなァ」

結標「…そっか…」クスッ

一方通行「…あァ? なンかおかしい事でもあったのかよ?」ニッ

結標「ふふ、別に? ただちょっとだけ格好良いかもな、って思っただけ」ニコッ

一方通行「はっ、止せy




84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 22:24:17.32 ID:U9RUVsRo0
バターン!!

土御門「ゲホッ! 待たせたぜいっ!!」ババーン

海原「ゴホッ! 一体何なんですかこのトラップの嵐は!! 何度研究所ごとバラバラにしてやろうと思ったことか!!」ババーン

海原「…って何ぃぃぃ!!? もう終わってるぅぅぅ!?」ガーン

土御門「必死こいて来た意味がないぜよ…」ガクリ

結標「あー、悪いわね。私と一方通行で片付けちゃった」

一方通行「遅ェンだよ」

海原「くそったれがああああ!! とんだ無駄足じゃないですか!! 自分たちが罠に苦しめられてる間もずーっと!! あなたたちは乳繰り合ってたですかそうですか!!」

結標「え? …なっ!? べ、別にそんな事…///」カァー

土御門「な!? 赤面してやがる!! マジでか!?」

海原「かァー! かァー! 死ねっ!」ペッ




86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 22:26:15.80 ID:U9RUVsRo0
結標「だ、だからしてないって…///」アワワ

土御門「ふん、言い逃れはさせないぜよ…!」ギラリ

一方通行「なァ、それはどうでもいいンだけどよォ」

結標「ど、どうでもいいですか…! ですよねー…」ショボーン

海原「どうしました一方通行?」

一方通行「二つ頼みがある。まず、第五研究室の場所を教えろ」

土御門「…もしかしてお前の身内だったのか? そこにいた二人ならここに来る途中でとっくに保護した。今は病院で検査中だぜ」

一方通行「そうか、それなら良かった。…じゃあもう一つ。オイ座標移動」

結標「何? どうしたの?」

一方通行「頼みがある。今から言う場所に俺を転送してくれ」

結標「…今から言う場所って…貴方まさか」




87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 22:28:11.53 ID:U9RUVsRo0
………

~窓の無いビル~

アレイスター「…来るか」

ヒュンッ

一方通行「……」シュタッ

アレイスター「やぁ。はじめましてだね一方通行」

一方通行「暗部の完全な解体と全てのプランの破棄をしろ」

アレイスター「随分と性急だな。なぜ自分を狙ったのか、などには興味は無いのかい?」

一方通行「…どうせ俺がプランに悪影響を及ぼすことを懸念した、ってとこだろ?」

アレイスター「その通りだ。…一方通行、君の脱落と超物理砲の急成長は私にとって完全に予想外だった。幻想殺しの力を甘く見ていたんだ」

アレイスター「もともと幻想殺しは私のプランに組み込まれていたのだが…彼はあまりにも強過ぎた。組み込むどころか、彼はプランを次々に破壊してしまったんだ」




88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 22:30:18.63 ID:U9RUVsRo0
アレイスター「そうして私がとった苦肉の策は、彼とその周りの人間を極力プランから遠ざけることだった」

アレイスター「苦労したよ。プランをほとんど初めから組み立て直さなければならなかったんだ」

アレイスター「そして、長い時間をかけてやっとプランを組み立て直すことができたと思ったら、今度は君が退院した」

アレイスター「初めの内は放っておこうと思ったよ。だが君は幻想殺しの側に付き、もはや彼の片腕と呼べるまでに成長してしまったんだ」

アレイスター「危険なんだよ、君は。これ以上遠回りをすることは許されないんだ」

一方通行「…長ェンだよクソ野郎。御託はいい、さっき俺が言った通りにしろ。でなければ……殺す」

アレイスター「できないな。それに消えるのは君の方だ」

一方通行「はァ? ンな水槽の中から何ができるって言うンですかァ? これで最後だ。暗部の完全な解体と全プランの完全破k」

アレイスター「できないと言っている」




89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 22:32:08.03 ID:U9RUVsRo0
ズオオオオオオオオオオオオオオオ…

一方通行「ッ!!?」ゾクッ

アレイスター「こうして力を振るうのも随分と久しぶりだな」ズオオオオオオオ…

一方通行(…何だ!? 何だ何だ何なンだよアレは!? 超能力と言うよりはむしろ…魔術?)

アレイスター「悪く思わないでくれ」ヒュッ

一方通行「ッッ!!!」バッ

ズドゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオッッッ!!!!!

ガラガラガラガラ…

アレイスター「…おや、まだ立っているか」

一方通行「…はァッ…! はァッ…! ぐッ…!」ズキッ




90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 22:32:41.60 ID:bVt4LyyN0
一方通行って顔でかいよな




91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 22:33:00.68 ID:A5rWZg060
>>90
体が華奢なだけ




92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 22:34:18.35 ID:U9RUVsRo0
一方通行(…さすがに無傷じゃすまねェか。頭からの出血が止まらねェ。ヤベェな)ハァー…ハァー…

一方通行(…強ェ。軌道を僅かに逸らすのが精いっぱいだ。杖ももう粉々だな…)ハァー…ハァー…

アレイスター「…なぜ能力を使わないんだ?」

一方通行「…もうこれ以上…妹達に負担を掛けるわけにはいかねェ…それだけだよクソッ垂れ…」ハァー…ハァー…

アレイスター「そうか。では次だ」ヒュッ

一方通行「…ッ!!」

ズドゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオッッッ!!!!!




93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 22:36:12.15 ID:U9RUVsRo0
………

一方通行「――はァーッ!! はァーッ!! う…ゲぼッ!!」ビチャッ

アレイスター「驚いたな。まだ立っていられるとは」

一方通行(…集中だ…! 集中しろ…! 力のベクトルを捉えて受け流せ…!)フラフラ…

アレイスター「これで終わりだ。楽しかったよ」ヒュッ

一方通行(ベクトルを――)フラッ…

一方通行(――…)ドサッ

ズドオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ…




94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 22:37:50.98 ID:x7K+0USX0
やったか!?




95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 22:38:24.17 ID:U9RUVsRo0

シュウウウウウ…

アレイスター「…何!? 攻撃が打ち消された!? …これは」

ニョキッ

一方通行(…なンだこれ)ハァー…ハァー…

一方通行(地面から…手?)ハァー…ハァー…

メキ…メキメキメキ…

アレイスター「…まさか…」

メキメキバキバキ…

アレイスター「……!」

バキバキ…バギンッ!




97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 22:40:10.82 ID:U9RUVsRo0
上条「よいしょっ…と」グンッ シュタッ

一方通行「…尊下…!!」

上条「…よう一方通行。元気にしてたか?」

一方通行「…はッ…! これが元気に見えるかよ…」

上条「はは、だろうな。…一方通行、話は土御門たちから全部聞いた」

一方通行「そうか。…すまねェ」

上条「よく頑張ったな。お前はそこで寝てろ。後は俺がやる」

一方通行「……あァ」トスッ




98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 22:40:54.42 ID:7eGJ2ngO0
どっから出てくる気だよwww




99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 22:41:31.65 ID:j8NovND/I
クソワロタww




100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 22:41:41.50 ID:s0ua4hLG0
窓のないビルですら上条さんにかかれば紙切れ同然か・・・




101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 22:42:23.96 ID:U9RUVsRo0
アレイスター「…幻想殺し…! いつか君にも消えてもらわねばならないと思っていた…!」ヒュッ

上条「――ッ!!」バッ

ズパァン!!

アレイスター「…なッ!? 無傷!?」

上条「……」フゥー…

上条「…どうした? お前の力はその程度か?」オオオオオ…

アレイスター「ッ!?」(何だ…この気迫は…? …落ち着け。臆するな…)

アレイスター「ふッ!!!」ヒュンッ ヒュンッ ヒュヒュヒュヒュンッ!!

上条「はははははッ!! 弱い! 遅い! 軽いィィッ!」ズパパパパパパパァン!!
 スタスタ
アレイスター「…く…そ…ッ!!」ヒュオオンッ!!

上条「ハッハァー! 無駄無駄無駄無駄ァ!!」ズドパァァァン!!! スタスタ




103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 22:44:35.06 ID:U9RUVsRo0
アレイスター「…駄目だ…! …エイワス!! エイワスッ!!」

エイワス「どうs」

上条「邪魔」ドバッキイィィィ!!

エイワス「くぁwせdrftgyふじこlp」シュウウウウウ

アレイスター「プ…プヒィ…?」

上条「ようアレイスター。これは命令だ。暗部の完全な解体と全てのプランの破棄をしろ」スタスタ

アレイスター「……う、お、おおおおおおおおおッッッッッ!!!!!」ドヒュヒュヒュヒュヒュンッッッ!!!!!

上条「……」ズパパパパパパパパパァン!!!!! スタスタ

アレイスター「くそったれがあああああああああああああぁぁぁぁぁ!!!!!」ドドドドドヒュヒュヒュヒュヒュウウウン!!!!!

上条「…ふん」バシィン

アレイスター「…う…あ…っ!」(そんな…馬鹿な…! 嘘だ…嘘だと言ってくれ…!)ガクガク




104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 22:46:26.39 ID:zf2nGz/B0
上条さん無双杉wwwwww




105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 22:46:36.41 ID:WM9PI5mW0
エネルギー弾の連打は負けフラグだと教わらなかったのか、アレイスター。




106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 22:46:41.78 ID:U9RUVsRo0
上条「なんだ。もう終わりかよ」ガシッ

アレイスター「ひっ!? やめろ! ビーカーから手を離してくれ!」ガクガク

上条「なら暗部の完全な解体と全てのプランの破棄をしろ」

アレイスター「…それは、できない…!」ガクガク

上条「そうか。じゃあ仕方無いな」ビキキッ

アレイスター「よせッ! ビーカーにヒビが!!」ガクガク

上条「なら条件を飲むんだな」ビキビキッ ビシィ

アレイスター「…そ…それは…それだけは…!」ガクガク

上条「……」ビキビキン! ビシシッ

アレイスター「ッ!!!」




108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 22:48:38.78 ID:U9RUVsRo0
上条「あーあー。蜘蛛の巣みたいになっちまった。こりゃあ軽―く一発殴れば簡単に砕けちまうなぁ…!」グググ…

アレイスター「あ…! あ…!」ガクガク

上条「またあの世で会おうぜ…! アレイスタァァァァァ!!!」ドウンッ!!!

アレイスター「分かったッッッ!!!!!」

ピタッ

上条「……」

アレイスター「…分かったよ…君の条件はすべて飲む…! 暗部は解散させるしプランも破棄する…だから…」

上条・一方通行「……」

アレイスター「だから…もうやめてくれ…」




109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 22:50:30.89 ID:U9RUVsRo0
~翌日・病室~

上条「よっ、一方通行。この病室だったか」

一方通行「おゥ。尊下じゃねェか」

上条「グループの連中は後から来るってさ。…で、調子はどうだ?」

一方通行「どうもこうもねェな。全身ガタガタだ。包帯まみれでミイラみてェになっちまった」

上条「そっか。…悪いな。もっと早く俺が着いてれば」




110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 22:52:06.92 ID:U9RUVsRo0
一方通行「はァ? 何言ってンですかオマエはよォ。むしろもう少しオマエが遅れてたら俺は今ごろミンチだったンだぜ? 俺はオマエに命を救われたんだ」

一方通行「そして、結局すべて綺麗に解決した。全部オマエらのおかげだよ。俺はこれでも本当に感謝してるンだぜ?それに…」

上条「それに?」

一方通行「…それに、こうしてまた病院(ふりだし)に戻るのも悪くねェ」ニッ

上条「…そうか。いい心掛けだ」ニコッ




111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 22:54:15.12 ID:U9RUVsRo0
~帰り道~

上条(――こうして、一方通行の激しい戦いはようやくその幕を閉じることとなった)

上条(一方通行は能力を捨てて、代わりに武の道に進むことを選んだ)

上条(それが正解なのか間違いなのかは分からない。だが何にせよ、何かを得るということは何かを失うということに他ならないのだ)

上条(強くなるとは弱さを失うということで、穏やかになるとは野望を失うということで)

上条(そして、「失う」ということはいつでも俺たちについて回る。終わりのない始まりなんてありはしないのだ)

上条(願わくば、せめて悔いのない終焉を。そう願いたいものだ)

上条(……)

上条(……そんなどうでもいいことより、何か忘れてるような気が…)ウーン




112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 22:56:06.06 ID:U9RUVsRo0
インデックス「…あ! とうま! とーまー!!」ブンブン

神裂「え? あ、本当ですね。上条当麻!」ブンブン

上条「…インデックス! 神裂も!」

タタタタタ…

インデックス「とーま! 私をほったらかしにするなんてひどいかも! おなかが減って死にそうだったんだよ!」プンスカ

上条「はは、悪い悪い。ちょっと外せない用事があったんだよ。もしかして神裂がインデックスの飯を用意してくれたのか?」

神裂「はい。この子から電話がありまして。一緒にバイキングに行ったんです」




114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 22:58:12.81 ID:U9RUVsRo0
上条「今バイキング帰りか?」

神裂「いえ、これはステイルの見舞いと私の定期通院…右腕の状態の検査なのですが、の帰りですね」

上条「あー…階段で転んだんだっけ?」

神裂「はい…少し不注意でしたね…。でも私、もうすぐギプスが取れそうなんです」ニッコリ

上条「そうか! おめでとう! …ステイルは?」

神裂「…駄目、ですね。もう私たちの名前も思い出せないみたいです…」ションボリ

上条「…そうか…」




115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 22:58:33.79 ID:xCEFbLp/0
ステイル殴りすぎだろwww




116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 23:00:06.83 ID:U9RUVsRo0
インデックス「そんなことよりとーま! どうせまた危ない目に遭ってたんでしょ!?」

上条「え? いや…こ、細かいことはいいだろ? ほら、こんにゃくゼリー買ってやるから! な?」アセアセ

インデックス「むー! そうやってごまかさないで欲しいかも!」プンスカ

神裂「そうですよ。そういうのは良くないです」

上条「神裂まで…」

インデックス「いくら巨漢のとうまでも今年でもう76歳なんだから心配なことに変わりはないかも!」

神裂「その通りです。しかしそう言われてみると、最初に私たちがこの街に来てもう60年経つんですねぇ」シミジミ

上条「言われてみるとそうだなぁ。早いもんだ」シミジミ




117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 23:00:44.29 ID:/PfRa8VO0
衝撃の展開




119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 23:01:18.52 ID:fFxK0T500
え?




120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 23:02:13.51 ID:U9RUVsRo0
インデックス「……ねぇ。すているは私たちのこと、もう思い出せないのかな…」 シュン…

上条「…心配すんな。たとえ頭の中からは消えたって、記憶や絆は絶対に消えないんだ。お前だってそうだっただろ?」

神裂「…記憶や絆は、どこに残るというのですか?」

上条「…なんだ。そんなもの決まってるじゃないか」ニコッ

インデックス・神裂「「??」」

上条「心に、だよ」


おわり




121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 23:02:40.21 ID:xCEFbLp/0
76歳で360cm・・・




122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 23:05:20.53 ID:LvO031FL0
時間飛びすぎだろwwwww

…って事はあわきんも土御門も一方たんも海原たんも全員が全員ご年配か…




125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 23:07:38.88 ID:U9RUVsRo0
おわったああああああああああああああああああああああああああああああああ
なんとか終わらせることが出来ました。今回はいろいろとミスった気がするなぁ
とにかく読んで下さった方ありがとうございます
一方さんをガリにするかマッチョにするかで死ぬほど悩んだんだぜ…




126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/25(月) 23:08:41.38 ID:M5gob4V10
結局、上条さんは何を忘れていたんだ?












----------------
当ブログについて
※欄730さんありがとうです。



figma とある魔術の禁書目録II インデックス
figma とある魔術の禁書目録II インデックス
Max Factory 2012-01-31
売り上げランキング : 7

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
リボルテック アレイン リボルテッククイーンズブレイド シリーズNo.007 figma 初音ミク Append ver. エクセレントモデル ハートキャッチプリキュア! キュアマリン figma 魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむら ペルソナ4 久慈川りせ (1/8スケールPVC塗装済み完成品)



読み物:禁書目録
お絵かき掲示板
画像掲示板
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/09/15(木) 16:10: :edit
    ぬわーーーーっっ!!
  2. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/09/15(木) 16:44: :edit
    明日読むから待ってろ!!
  3. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/09/15(木) 16:46: :edit
    とあるSS久しぶり!
  4. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/09/15(木) 16:49: :edit
    あわきんの見苦しいサラシ
  5. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/09/15(木) 16:55: :edit
    黒子のふとももにおにんにんはさみたいよぉ
  6. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/09/15(木) 17:19: :edit
    006getだぜ!
  7. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/09/15(木) 17:22: :edit
    三メートルの上条さんの顔面に攻撃出来るチンピラは何者なんだよwww
  8. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/09/15(木) 17:37: :edit
    kome7
    物干し竿のおかげだろ
    万能すぎ
  9. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/09/15(木) 17:38: :edit
    尊下でどうしても吹くwww
  10. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/09/15(木) 17:58: :edit
    尊下ってどっちだよw
  11. 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん #-: 2011/09/15(木) 18:33: :edit
    前の御坂ムキムキ読んでから上条さんがティラノサウルスで再生されるんですけど
  12. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/09/15(木) 19:00: :edit
    今の一方通行が能力使ったら最強じゃね?
  13. 名前: 名無しさん #-: 2011/09/15(木) 19:04: :edit
    76歳とか驚かせたいだけの無駄な設定盛り込まれてもなぁ
  14. 名前: チハリス #-: 2011/09/15(木) 20:53: :edit
    美琴の時から時間秋杉ww
  15. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/09/15(木) 21:14: :edit
    ステイルは痴呆か
  16. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/09/15(木) 21:15: :edit
    三下+尊師=尊下(そんした)でいいの?
  17. 名前: チハリス #-: 2011/09/15(木) 21:22: :edit
    飯食って気づいた、60年経ってもチンピラとか悲しすぎるだろww
  18. 名前: 通常のナナシ #qBpKbO02: 2011/09/15(木) 21:28: :edit
    なるほど
    もう年だからていとくんは平穏を望んだのか
  19. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/09/15(木) 21:59: :edit
    そん‐か【尊下】
    手紙の脇付(わきづけ)の一。男性が同輩に対して用いる。貴下。

    一方通行、上条さんを同輩扱いすかwww
  20. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/09/15(木) 22:46: :edit
    見苦しいサラシっていうのはババアだからってことかww
  21. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/09/15(木) 23:54: :edit
    地面から出てくる上条さん想像してクソワロタwww
  22. 名前: 名無しさん #-: 2011/09/16(金) 00:53: :edit
    ステイル(´・ω・)カワイソス
  23. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/09/16(金) 01:15: :edit
    ていとくん、その暗部1殺っちゃった方がいいよ!
  24. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/09/16(金) 04:28: :edit
    一方通行何年眠ってたんだよ・・・
  25. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/09/16(金) 08:04: :edit
    おもろかったw
  26. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/09/16(金) 08:18: :edit
    ていとくんが部下に笑われてんのもセリフのセンスが古いせいってことかwww
  27. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/09/16(金) 09:12: :edit
    一方通行「ーークソッ垂れた・・・!」
    に見えた
  28. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/09/16(金) 09:17: :edit
    一方通行「ーークソッ垂れた・・・!」
    に見えた
  29. 名前: 通常のナナシ #wr80fq92: 2011/09/16(金) 13:48: :edit
    あわきんのみぐるしいふとももにおにんにんはさみたいよぉ
  30. 名前: ゆとりある名無し #-: 2011/09/16(金) 14:27: :edit
    おま…いいのか?
    80前後だぞ?見苦しいってレベルじゃねーぞ
  31. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/09/16(金) 17:16: :edit
    >>126
    敗北もしくは負け方
  32. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/09/17(土) 06:58: :edit
    そんだけ経ってたら、子どもの一人や二人、いや、孫ができててもおかしくないな。
    グループも、暗部っていうか老人会?
  33. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/09/17(土) 10:32: :edit
    おいこの上条さんの夢見ちまったぞどうしてくれる
  34. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/09/17(土) 14:00: :edit
    一方通行は60年間も昏睡状態だったのかw
  35. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/09/17(土) 22:24: :edit
    山の上条か・・・
  36. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/09/17(土) 23:35: :edit
    そりゃさらしも見苦しくなるわwww
  37. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/09/18(日) 08:27: :edit
    前回から六十年とかじゃなくて、前回の開始時点で上条さんは既に今の歳だったんだろ?
  38. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/09/22(木) 12:37: :edit
    ステイルは痴呆なのか…
  39. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/09/23(金) 21:44: :edit
    無駄にいろいろ超展開過ぎるww
    あと本人は今回一切登場していないはずなのに、要所要所で出てくる超物理砲でワロタw
  40. 名前: 通常のナナシ #-: 2013/02/23(土) 15:13: :edit
    尊下wwwwwwwwwwwwwww
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。