マミ「みんなの必殺技に名前を考えてあげましょう」

***
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/07/27(水)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 16:20:42.24 ID:5BMfngWu0
マミ「なぜ技名を叫ばないのかしら?」

QB「必要ないからじゃないかな」

マミ「そんな事はないわ。だって私達は魔法少女なのよ」

マミ「きっと、きっかけがないのよね。本当は叫んでみたいはずよ」

QB「………」

マミ「いい名前があれば使ってくれるわ」

QB「かもしれないね」




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 16:22:49.28 ID:5BMfngWu0
マミ「さて、まずは誰の技を考えましょうか」

マミ「……美樹さんからにしましょう」

マミ「あの剣をたくさん召喚する技は私の【魔弾の舞踏】と少し似ているし、考えやすそうだわ」

マミ「やっぱり魔弾に対応して魔剣のフレーズは外せないわね」

QB「外せないんだね」

マミ「外せないわ。そうね……【魔剣の舞踏】なんてどうかしら?」




4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 16:25:31.91 ID:5BMfngWu0
QB「君の技とかぶってないかい?」

マミ「やっぱりそう思う? ふふ、キュゥべえに来てもらって正解だったわ」

QB「どういうことだい?」

マミ「こういうのって自分だけで考えていると独り善がりな物になってしまいがちよ」

マミ「あなたには公平な目で見るアドバイザーをしてもらいたくて呼んだのよ」

QB「なるほどね。わかった、僕でよければ協力するよ」




6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 16:27:52.39 ID:5BMfngWu0
マミ「ありがと。さて、話を戻すわ。魔剣になにを組み合わせるかって所だけど…」

QB「あれ? かぶってるんじゃなかったのかい」

マミ「もう、しっかりしてよ。外せないって言ったばかりでしょ」

QB「独り善が……いや、なんでもない」




7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 16:30:07.37 ID:5BMfngWu0
マミ「乱れ撃つイメージが欲しいわね。それでいて舞踏とかぶらない言葉……何か思いつかない?」

QB「そうだねえ、【魔剣乱れ撃ち】なんてどうかな?」

マミ「そのまんまじゃないの! それにかっこ悪い!」

QB「う~ん……じゃあ【魔剣乱舞】」

マミ「だから舞踏とかぶってるじゃない! かっこいいけど!」

マミ「もういいわ、私が考えるからQBは黙ってて」

QB「独りry」




9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 16:32:17.61 ID:5BMfngWu0
マミ「……そうだわ!【疾風の魔剣】なんていいんじゃない!?」

QB「いいんじゃないかな。彼女のスピードを生かした戦闘スタイルとイメージも合うしね」

マミ「う~ん、でもまだ80点の出来なのよねぇ。もう一捻り欲しい所だわ」

QB「妥協しないね、マミは」

マミ「力強さが欲しいわ……疾風……いえ嵐……狂嵐! 狂嵐の魔剣!」

QB「じゃあ、さやかの必殺技は【狂嵐の魔剣】ってことで」




12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 16:34:23.81 ID:5BMfngWu0
マミ「でも力強さは出たけど、美樹さんのイメージと少し離れてしまうのよ」

QB「じゃあさ、『青』って文字を入れてみるとか」

マミ「あら、それいいわね。でも『青』じゃありきたりね。『蒼』にしましょう」

QB「よし【狂嵐の蒼き魔剣】でいいね?」

マミ「語呂が悪いじゃない。【狂嵐の蒼剣】……これね」

QB「魔剣はどこいったのさ」




15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 16:36:04.88 ID:WJMdo1HOP
「の」が要らないな
スピード感を落としてる




16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 16:36:33.16 ID:5BMfngWu0
マミ「その辺は柔軟に考えないと。どんないいアイデアも時としてバッサリ切り捨てる勇気が重要よ」

QB「そんなものかな」

マミ「そんなものよ。では続いてカタカナ表記の件についt…」

QB「ちょっと待って、どういうことだい?」

マミ「? どういうことも何も【狂嵐の蒼剣】を実際にどう発音するかって件に決まってるじゃない」

マミ「【最後の射撃】と書いて【ティロ・フィナーレ】って言うでしょ」

QB「語呂、関係ないじゃないか」




21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 16:39:19.74 ID:5BMfngWu0
マミ「うるさいわね、美学の問題よ。さて、私の場合はイタリア語だけど、美樹さんには何語がいいかしらね」

QB「マミはそんなに外国語を知っているのかい?」

マミ「そんな訳ないじゃない。グーグル先生に教えて貰うのよ」

マミ「試しにイタリア語で……」


カタカタカタ、カタカタカタ


マミ「嵐は【tempesta】…蒼は【blu】…剣は【spada】…」

マミ「【テンペスタ・ブル・スパーダ】語呂が悪いわね」

QB「語呂、関係あるんだ」




23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 16:41:53.54 ID:GmN/vTiGO
技よりあの衣装ってまどかみたいにみんなそれぞれ自分で考えたの?




24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 16:42:17.42 ID:5BMfngWu0
マミ「ドイツ語はどうかしら? 【Sturm blau Schwert】…」

マミ「【シュトゥルム・ブラウ・シュヴェーアト】か、語感はいいんだけど」

QB「語呂が悪いんだね」

マミ「分かってきたじゃない。そうね【ブラウ】を省いてしまいましょう」

QB「いいのかい? 【狂嵐の剣】になってしまうよ」

マミ「いいのよ。【狂嵐の蒼剣】と書いて【シュトゥルム・シュヴェーアト】と読ませる事にするわ」

QB「柔軟に考える……だね」

マミ「ふふ、良く出来ました」




28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 16:47:20.31 ID:5BMfngWu0
マミ「さあ、美樹さんの分は完成したわ。次は誰の技を考えましょうか」




29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 16:47:53.84 ID:0RFR9JVl0
QBも大変だな




31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 16:51:38.92 ID:5BMfngWu0
QB「杏子のはどうだい? マミと似ているさやかが考えやすいなら」

QB「さやかと同じ近接戦闘型の杏子はイメージしやすいんじゃないかな」

マミ「一理あるわね。でも彼女の必殺技って……何?」

QB「僕も詳しくは知らないよ。ただ、暁美ほむらが言うには自爆魔法が使えるらしいよ」

マミ「なんでQBも知らない事を暁美さんが知っているのよ」

マミ「はっ!? まさか彼女は【魔眼】の持ち主だとでもいうの」




32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 16:53:30.12 ID:0RFR9JVl0
マミさんwwww




33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 16:55:07.91 ID:5BMfngWu0
QB「で、どうする? 自爆技に名前を付けるかい?」

マミ「……真偽の程はともかく、さすがにそんな技を使って欲しくないわ」

マミ「佐倉さんには必殺技ごと考えてあげましょう」

QB「えっ! 杏子の技を君が考えるのかい?」

マミ「ええ、名前から威力、長所、短所、設定も含めて全部ね」

マミ「きっと喜んでくれるわ」

QB「……そうだね」




34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 16:58:01.64 ID:cEzmP92H0
消費MPも考えないとねマミさん




37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 17:01:50.03 ID:5BMfngWu0
マミ「彼女の攻撃力を生かした一撃必殺タイプの技がいいわ」

マミ「槍の先端にありったけの魔力をこめて突進する……とか」

QB「強そうだね」

マミ「当たればどんな魔女でも倒せるわ。でも、魔力を集中させるのに時間がかかるの」

マミ「そうね……まず結界を張って動きを封じてから使うのがいいわね」

マミ「それから祈りのポーズで魔力を集中する」

マミ「そうしたら巨大な槍が地面から現れて一気に上空まで体を運ぶのよ」

QB「それ必要なのかい」

マミ「演出は大事よ。決め台詞なんかもいいわね。『こいつはアタシが引き受ける』なんてどうかしら?」

QB「なんだか死亡フラグみたいな台詞だね」




39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 17:06:16.43 ID:5BMfngWu0
マミ「アクションにも華が欲しいわ。ソウルジェムにキスをするとかいいわね」

マミ「そして魔女に突進! 大爆発を起こすの。うん、いい感じね」

マミ「威力S、スピードB、魔ry」

QB「なんだい、そのSとかBとか」

マミ「何って設定値に決まってるでしょ。Sが最高で以下A、B、C、Dとランクが下がっていくわ」

マミ「威力S、スピードB、魔力消費A、速射性Dって所かしらね」

QB「……」




42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 17:10:45.19 ID:5BMfngWu0
マミ「さて、次は名前ね」

マミ「美樹さんと対になる感じがいいわ」

マミ「となると【紅】は入れたい所ね」

QB「赤ではなく紅なんだね」

マミ「いやね、常識じゃないの」

QB「となると【紅蓮の槍】って所かな?」

マミ「それだと武器の名前って感じで、技の名前って感じがしないわね」

マミ「でもネーミング自体はいいセンスをしているわ」

マミ「あの槍のことは今度から【紅蓮の槍】と呼びましょう」




44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 17:16:34.37 ID:5BMfngWu0
QB「じゃあ、技の方はどうする?」

マミ「そうねぇ、【紅蓮の槍】をイメージしたフレーズを組み合わせて……」

QB「僕は蛇の様なイメージがあるね。ほら、伸びたり縮んだり曲がったりする所がさ」

マミ「蛇ね、うん悪くないわ。でもどうせなら龍の方がいいと思うの」

マミ「彼女の攻撃力を表現するなら龍の力強さがピッタリだわ」

マミ「あ、もちろん【竜】じゃなくて【龍】よ」




49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 17:20:55.05 ID:5BMfngWu0
マミ「ん、いい案が閃いたわ」

マミ「紅龍の顎……どう?」ドヤッ

QB「アギトってあごの事だっけ」

マミ「ええそうよ。龍が獲物を噛み砕く様を表現してみたわ」

QB「いいと思うよ。次はカタカナ表記だね」




53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 17:23:09.94 ID:5BMfngWu0
QB「えっと、レッドドラゴn」

マミ「待ってQB。ドラゴンって入れると、途端にチープな響きになってしまうわ」

QB「また省略してみるかい」

マミ「それがいいわ。後、レッドもありがちね。真紅の意……クリムゾンにしましょう」

マミ「噛むはBiteだから……紅龍の顎【クリムゾン・バイト】ね」




54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 17:25:31.50 ID:5BMfngWu0
マミ「次の魔女退治で早速使ってもらいましょう。楽しみだわ」

QB「なんだか嫌な予感がするんだよね」

マミ「……? 変な子ね。さあ、次よ!」




55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 17:29:31.22 ID:FdAggLHI0
ブリーチに出て来そうな技名ですな




57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 17:39:38.30 ID:5BMfngWu0
QB「次は暁美ほむらにしようか」

マミ「暁美さんね……。彼女については前々から言いたいことがあったのよ」

QB「と言うと?」

マミ「武器よ、武器! なによマジカルデザートイーグルとかマジカルM870とかマジカル88式地対艦誘導弾とか!」

マミ「ぜんっぜん魔法少女らしくないわ! マジカルを付ければ何でも許される訳じゃないのよ」




59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 17:41:42.39 ID:5BMfngWu0
QB「仕方ないじゃないか。彼女は時間操作の魔法に能力を全振りしてしまっているからね」

QB「純粋な魔法攻撃力という点においては、暁美ほむらは最弱の部類だろうね」

マミ「それにしても他に選択肢はなかったのかしら。日本刀とか似合いそうなのに」

マミ「黒髪ロング、女子中学生、日本刀……王道じゃない」

QB「彼女の運動能力では厳しいだろうね」

マミ「まあ、この件は今後の課題ということで。とりあえず必殺技ね」




61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 17:43:52.44 ID:5BMfngWu0
QB「暁美ほむらといえば……」

マミ「時間停止」

QB「だね」

マミ「いままでのパターンからいくと【時の○○】とか【○○の紫】とかだけど」

マミ「この辺りで少し変えて詩的なイメージでいきたいわ」

QB「詩的?」

マミ「ええ、文章っぽいとでも言えばいいのかしら」

マミ「例えば【時の歯車を操りし使徒】とか」

QB「     」




63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 17:46:07.52 ID:5BMfngWu0
マミ「い、いやねぇ、流石に私もこれはないと思うわよ///  あくまで例えよ例え」

QB「ならいいんだ」

マミ(結構自信あったんだけど……)

マミ「え、え~と【時】は外せないわね」

QB「後は【凍る】とか」

マミ「あら、調子が出てきたようね。【運命の使徒】さん」

QB(……!!!? いつの間に僕に二つ名が!?)




65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 17:47:12.44 ID:j1Qti8Gf0
「使徒」がお気に入りですか




71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 17:52:58.09 ID:5BMfngWu0
マミ「暁美さんのクールな性格と、時を止めるという意味からしてピッタリね」

マミ「となると【凍れる時の】……【凍れる時を支配せし天使】」キリッ

QB(さっきからどうも最初の案を諦めきれてない感じだね)

QB「いいネーミングだと思うよ」

マミ「いえ、やっぱり【凍れる時の魔女】! 語呂もいいわ!」

QB(あ、妥協した)




73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 17:55:04.30 ID:5BMfngWu0
QB「じゃあ、例によってグーグルの出番だね」

マミ「早速調べましょう」

マミ「実は【眠れる森の美女】から着想を得たのよ」

マミ「眠れる森の美女は……」


カタカタカタ


マミ「【スリーピングビューティー】か……」

マミ「となると【凍れる時の魔女は】……」


カタカタカタ、ターーン!


マミ「【フリージング・ウィッチ】! うん、完璧ね」




74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 17:55:46.23 ID:7/j/2ewB0
エンターキー音わろた




77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 17:58:23.94 ID:5BMfngWu0
QB「流石マミだね」

マミ「ふふ、ありがと。我ながら自信作よ///」

QB「よし、やっと最後のまどかの番だね」

マミ「待って。これはあくまで時間停止の名前よ。攻撃技じゃないわ」

マミ「せっかくだから銃攻撃の名前も付けてあげましょう」




78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 17:58:43.46 ID:yRfOPHR50
もうクロックアップでいいだろ




80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 18:01:45.31 ID:5BMfngWu0
QB「でも、いいのかい? 銃は認めてないんじゃなかったのかい」

マミ「その通りよ、だからこそ私に考えがあるわ」

マミ「えっとね……血溜まりの祝祭【トリガーハッピー】なんてどう?」

QB「あんまり魔法少女っぽくない気がするけど」

マミ「それが狙いなのよ。トリガーハッピーって乱射魔の意味で使われることが多いんだけど」

マミ「そういうネガティブなイメージの技だとあまり使いたくならなくなるでしょ?」

QB「そういうものかな」

マミ「そういうものよ」

マミ「これを機に暁美さんには自分を見つめ直してもらって、マジカル現代兵器の使用を控えて欲しいの」




87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 18:07:01.29 ID:5BMfngWu0
マミ「ふふ、凍れる時の魔女【フリージング・ウィッチ】からの血溜まりの祝祭【トリガーハッピー】……」

マミ「そして聖剣の祝祭【エクスカーニバル】……」

QB「えっ? それは何だい?」

マミ「もちろん刀攻撃の名前よ」

マミ「エクスカリバーとカーニバルを掛けてみたわ」

QB「……刀を使わせることは決定事項なんだね」




90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 18:10:16.18 ID:5BMfngWu0
QB「じゃあ、今度こそまどかの番でいいね?」

マミ「ええ、いよいよ最後のひとr…最後の一人【ウノ・フィナーレ】ね」

QB「……」




93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 18:21:51.58 ID:5BMfngWu0
QB「まどかの技は矢が無数に拡散するあれだよね」

マミ「そうね、何かいいアイデアはある?」

QB「まどかのイメージカラーはピンクだからね。う~ん【桃色流星群】とか」

マミ「なんだかいかがわしい感じがするわ」

QB「じゃあ【桃色の花びら】」

マミ「余計酷くなったじゃない! っていうか何で桃色の方を残すのよ!!」

QB「そんなこと言われても僕にはよくわからないよ」

マミ「もう、わざとじゃないでしょうね。そういうコト言う男子は女子に嫌われるぞ」

QB「以後気をつけるよ」




94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 18:24:03.20 ID:5BMfngWu0
マミ「コホン、気を取り直していきましょう」

マミ「桃色はともかく、流星群はありよね」

QB「なるほど。星の光をイメージしたフレーズはOKなんだね」

マミ「いえ、それは他の魔法少女とかぶるからダメ」

QB「そんな技を使う子っていたっけ?」

マミ「あなたが知らないだけで存在するのよ」

マミ「とにかくスターライトとか禁止ね」




95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 18:24:06.35 ID:AbG8iPe40
さすがQBさんやで
桃色の花びらwww




97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 18:26:00.92 ID:R1npbTUQO

いやらしい花電車だなw




98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 18:26:40.56 ID:5BMfngWu0
QB「わかったよ、じゃあまどかの膨大な魔力に畏怖を込めて【神】なんてフレーズはどうかな?」

マミ「うん、続けて」

QB「ゴッドじゃ陳腐だからね。ここはディバインなんてどうk

マミ「キュゥべえ!!!」

QB 「わっ! な、なんだよ」

マミ「あなたふざけているの? さっきから発言がギリギリ過ぎるわ!」

マミ「こんなことが【管理局の白い悪魔】の耳に入ったらどうするつもりなの」

QB「わけがわからないよ」




100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 18:29:26.96 ID:5BMfngWu0
マミ「とにかくスターライトもディバインもエクセリオンも禁止っ! いいわね」

QB「OK。もう僕は聞き役に徹するよ。それでいいかい」

マミ「そうしてちょうだい。あなたも白い悪魔の逆鱗に触れたくはないでしょう」

QB(何故だろう? 白い悪魔って名前に妙な親近感を覚える……)




101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 18:29:43.85 ID:U2e6DW8w0
わけがわからないよwwwwwwww




108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 18:33:01.07 ID:5BMfngWu0
マミ「続けるわよ。鹿目さんにはいかにも魔法少女って感じの技名を付けてあげたいの」

マミ「ヒラヒラフリフリの衣装、ピンク、ツインテール、そして弓矢。まさに王道の魔法少女!」

マミ「どこかの火薬くさい娘に見習わせてあげたいわ」

QB「君も人のことは言えないと思うけどね」

マミ「なにか言った?」ギロ

QB「いえ、なにも」




110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 18:37:23.96 ID:5BMfngWu0
マミ「えっと流星群、神、他には空、翼……こんな所かしら」

QB「うん、いいと思うよ」

マミ「天空の……いえ、流星の翼……神の翼……神翼?」

マミ「【神翼の流星群】!」

マミ「いい、いいわ! どんどん【神託】が降りてくる……!」

マミ「この技にはね、なんと『壱式』『弐式』そして『零式』の三つのバリエーションが存在するのよ!」

QB「な、なるほどね」

マミ「どう、このアイデア? ああ、自分の才能が怖いわ」

QB「本当に君が怖くなってきたよ」




113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 18:40:37.52 ID:5BMfngWu0
マミ「まず通常の『壱式』は多数の敵を同時に仕留める対使い魔用の広範囲攻撃なの」

マミ「次に『弐式』。これは無数の矢が360度全方位から襲いかかる回避不能の技。対魔女用ね」

マミ「そして最後の『零式』……聞きたい?」

QB「もったいぶらないで教えてくれないか」

マミ「ふふ、これはすごいわよ。時間も空間も飛び越えて魔女という概念そのものを貫く技なの」

マミ「そもそも『存在しなかった』ことにしてしまう究極の魔法……ゆえに『零式』」キリッ




122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 18:45:58.99 ID:5BMfngWu0
QB「そんな魔法がまどかに使えるのかい?」

マミ「今の鹿目さんでは無理ね。でも仲間の死をきっかけに隠された力が覚醒するのよ」

マミ「そうね……丁度いいわ、佐倉さんに自爆技を使ってもらいましょう」

マミ「そして鹿目さんは自分の無力さに挫折するの」

マミ「そんな彼女を厳しく、でも優しく諭す私」

マミ「折れかけた心を照らす覚醒の光……」

マミ「いいわ! 熱い展開よ! 間違いなくオープニングテーマが流れる場面ね」

QB(杏子死んじゃったよ)




124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 18:50:23.07 ID:vg9QftmG0
            ̄ ̄` ‐- 、:\ //': : :/. -‐‐‐‐‐‐--. 、
           ,--i-- 、==: 、:`': : : : ;.........---┐-----丶
      .___,‐‐‐‐-|: : : : `: ‐‐. ._'二::::::::::::::::::::::/-.、
      / : : :i: : : : : ;i: : : : : : : : : : : : : ∧、::::::::::::/: : : \
     ./ : : : |: : : : : ハ : : : : : : ∧ : : : : ∧\::::::/: : :ヽ.、:\
    ./ : : /: :i: : : : :l ∨: : : : ;イ: ト : : : : ∧: : V: : : : : : ヾ、:ヽ
.   ,.': : : :i: : A.‐‐Aj   ヽ ' ̄厂i:六: : : : : :i: :∧: : : : : : : :ヽ 、:、
  /‐1: : :l: / ヽ: :l   丶、/ ` ヽ: : : : :|: : : i: : : : : : : : :∧、!
     |: : : : 行テ=x、    =テ行示ア: : : !‐、:|: : : : : : ト : :∧Y
.    ∨: : :| r'U |   -   .r'、」| ∨: : /,ヽ.i/: : : : : : :iハ: : :i
.    ヾヽ | └‐┘ /ハ.l   丶‐┘ .i : /  |.l: : : : : : : :| ヽ: :i
       / ,1 /i _//._|.|___  , ハヽレ,'> / : : : : : : : | .i: :!
       〈    ∥'`.||  `'/     /-.': : : : : : : : : : :i  .|/
       .\  ∥ヽ-||- ', '     .<: : : : : : : : : : : : : :|
         `(ヽ----- ' _  .イ: : : : : : : : : : : : : : : : |
           ̄`,= -, ニ.---┘、: : : : : : : : : : : : : : :|
          ,. . . ': :V: : : : : : ; . . >.、: : : : : : : : : : : |
      , -/ ̄ヽ-- 大------. ': : /  `   、: : : : : : |
     / /: : : /./ ヽヽ: : : : : : : : |       ヽ: : : : :|




126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 18:51:52.31 ID:5BMfngWu0
マミ「あっ! 安心して。『零式』によって過去が改変されるから、佐倉さんが死ななかった世界線に移動するわ」

QB「世界線?」

マミ「並行世界みたいなものね」

マミ「これ以上の説明は【機関】を敵にまわすことになるから、知らないほうがあなたの為よ」

QB「……ご忠告ありがとう」




128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 18:57:16.90 ID:5BMfngWu0
QB「で、カタカナ表記はどうするんだい」

マミ「そうねえ……」


カタカタカタ


マミ「【デウス・エクス・メテオール】なんていいと思うんだけど」

QB「なんとなく聞いたことがある様な気がするけど」

マミ「それって機械仕掛けの神【デウス・エクス・マキナ】のことかしら」

QB「ああそれだよ。どういう意味だい」




130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 19:00:41.89 ID:5BMfngWu0
マミ「演出技法の一つで、おおざっぱに言えば超展開、どんでん返し、ご都合主義みたいな意味ね」

マミ「そのままでは美しくないから【機械仕掛け】の部分を【流星】を意味するメテオールに変えてみたの」

QB「うん、『零式』の特徴を捉えているしいいんじゃないかな」

マミ「では神翼の流星群【デウス・エクス・メテオール】で決定ね」




136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 19:06:50.56 ID:5BMfngWu0
マミ「ついに完成したわね」

マミ「狂嵐の蒼剣【シュトゥルム・シュヴェーアト】
   紅龍の顎【クリムゾン・バイト】
   凍れる時の魔女【フリージング・ウィッチ】
   神翼の流星群【デウス・エクス・メテオール】」

マミ「いい出来だわ。そう思わない?」

QB「そうだね」

マミ「さあ、忘れないうちにノートに書きとめておかないと」




137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 19:09:37.39 ID:5BMfngWu0
マミ「でも、少し不安だわ」

QB「何がだい?」

マミ「押し付けがましいって思われたりしないかしら」

QB「自信を持ちなよ、マミ。きっとみんな喜んでくれるよ」

マミ「う、うん、そうよね」

マミ「明日が楽しみだわ」




142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 19:16:24.97 ID:5BMfngWu0
──翌日


マミ(ああ、どうしよう。結局言い出せないまま魔女退治が終わってしまったわ)

杏子「どうした、マミ? 今日は調子悪いじゃねーか」

マミ「そ、そんなことないわ。いつも通りよ」

杏子「そっかー? イマイチ動きにキレがない気がしたんだけどなー」

ほむら「私も同意見ね。なにか心ここにあらずといった感じだったわ」

さやか「マミさん、悩み事があるなら相談して下さいよ」

まどか「ウェヒヒヒ 私たち仲間じゃないですか。ねぇキュウべえ」

QB「よかったね、マミ」

マミ「みんな……」




147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 19:22:13.52 ID:5BMfngWu0
マミ「あ、あのね、実は私、みんなの必殺技に名前を考えてきたの」

一同『えっ!』

マミ「このノートを見て欲しいんだけど」


──閲覧中──


マミ「ど、どうかしら?」

さやか「どうって……ねぇ」チラ

まどか「えと、その、カッコイイと思い…ます」

杏子(っ馬鹿……!)

マミ「本当!? 鹿目さんのは特に自信作なの!」キラキラ

マミ「神翼の流星群【デウス・エクス・メテオール】のすごい所は戦況に応じて『零式』『壱式』『弐式』のバリエーションを──」ペラペラペラペラ




150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 19:28:15.94 ID:5BMfngWu0
杏子(おい、どうすんだよこの状況)ヒソヒソ

ほむら(私に聞かないでちょうだい)ヒソヒソ

さやか(ほら、まどかが雨に濡れた子犬みたいな目でこっちを見てるじゃん)ヒソヒソ

ほむら(泣きそうなまどかもかわいい///)ポッ

さや杏(おいっ)ヒソヒソ

ほむら(仕方ないわね、私とキュウべえでなんとかするわ)ヒソヒソ

QB(僕もやるのかい? ヤレヤレ)




151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 19:33:21.50 ID:5BMfngWu0
ほむら「ちょっといいかしら」

マミ「あら、暁美さん。あなたも詳しい説明を聞きたいの? ちょっと待ってねもうすg」

ほむら「ストップ。落ち着いて」

ほむら「今日はもう遅いし、みんな疲れているわ。続きは後日にしないかしら」

マミ「ここからが良い所なのに……」

ほむら「キュウべえも同意見よ」チラ

QB「そうだね」




152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 19:36:14.46 ID:5BMfngWu0
QB「それに僕はお腹が空いたよ」

QB「早く帰ってマミの美味しい手料理がたべたいな」ニコッ

マミ「キュウべえがそう言うなら……。じゃあノートは貸してあげるから、次までにみんな覚えてきてね」

マミ「それじゃあ、また今度。帰りましょう、キュウべえ」タッタッタ

QB「バイバイ、みんな」

一同『ふぅ……』




154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 19:41:46.44 ID:5BMfngWu0
──ほむホーム


杏子「で、どうすんだ?」

さやか「ノート受け取ったの転校生でしょ。どうにかしなさいよ」

ほむら「私はあの状況をしのいだだけ。責任を押し付けないでちょうだい」

まどか「ご、ごめんね、ほむらちゃん。私が軽々しく褒めちゃったから……」

ほむら「まどかのせいじゃないわ。気にしないで」

まどか「うん……ありがと。でも、ほんとどうしよう」




155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 19:46:51.41 ID:5BMfngWu0
杏子「一番いいのは、うまい言い訳を考えて使わずに済ませるって手だけどな」

さやか「それが思いつかないから悩んでんじゃん」

ほむら「いっそのこと無視を決め込むという手もあるわ」

まどか「それはマミさんが可哀相だよ」

杏子「じゃあさ、誰か一人が犠牲になってマミのご機嫌を取るってのはどうよ?」

ほむら(ホム?)

杏子「あいつ意外と単純だからさ」

杏子「一人でもお仲間が出来れば、舞い上がっちゃって他の奴まで気ぃ回らなくなるんじゃね?」

ほむら(さらっとヒドイこと言うわね)




156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 19:49:12.34 ID:5BMfngWu0
さやか「あ、あたしはやだよ! 転校生がやりなよ」

ほむら「私だって嫌よ。言い出しっぺがやればいいわ」

杏子「あぁ!? ふざけんな! お前らまだマシなほうじゃねーか」

杏子「あたしなんて殆んど死ねって言われてる様なもんなんだぞ!」

ほむら「確かに」

まどさや「???」




175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 20:23:46.13 ID:5BMfngWu0
ほむら「そういう意味なら一番ハードルが低いのは美樹さやか、あなたよ」

さやか「ちょっ! どーゆーことよ」

ほむら「簡単なことよ。私に刀は使えない。杏子のは自爆技。まどかは杏子に死んで貰わなければならない」

ほむら「その点、あなたの技はすでに完成している」

ほむら「後は技を放つ時に叫ぶだけで巴マミの願いは叶うわ」

杏子「決まりだな」ニヤニヤ

さやか「ううっ……」




176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 20:26:58.84 ID:5BMfngWu0
まどか「ちょ、ちょっと待ってよ、みんな」

まどか「そんな、さやかちゃんだけ犠牲にする様なことしちゃ可哀相だよ」

さやか「まどかぁ~。やっぱりあたしの味方はあんただけだ~」ギュッ

ほむら(なっ……! どさくさに紛れてなんて羨ましい事を……!)

杏子「じゃあ他になんかいいアイデアがあるってーのかよ」

まどか「そ、それは……ないんだけど……」




177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 20:29:36.40 ID:5BMfngWu0
杏子「これだからお子様は。代案もねーくせに人様の意見を否定するなよな」

まどか「ご、ごめんなさい」

ほむら「ちょっと、それは言い過ぎよ」

杏子「おーおー、相変わらずコイツの事になると向きになるねぇ」

ほむら「!!!」ホムッ

杏子「ひょっとしてお前、まどかの事──」ニヤニヤ

ほむら「佐倉杏子、それ以上口を開くと命の保証はしないわ」

杏子「はんっ! やれるもんならやってみな」

ほむら「後悔しても遅いわよ……」

まどか「あうぅぅ……」オロオロ




179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 20:31:10.06 ID:Ih2/RLlH0
さやかは犠牲になったのだ……




180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 20:31:51.26 ID:5BMfngWu0
さやか「ふ、二人とも落ち着いて! 今はこんな事してる場合じゃないでしょ!?」

杏子「……チッ! 確かにな」

ほむら「……………そうね」

まどか(ホッ…)




181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 20:36:01.21 ID:5BMfngWu0
まどか「……でもホントどうする?」

杏子「……」

さやか「善意でやってる分、たちが悪いのよね」

ほむら(……意外と毒舌ね、この娘)

杏子「……さやか、もう一回考えてみてくれないか?」

さやか「えっ?」




182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 20:41:10.12 ID:5BMfngWu0
杏子「お前一人が犠牲になれば他のみんなは助かるんだ」

杏子「頼むっ! この通りだ」ガバッ

さやか「ちょっ! あんた!」

まどか「杏子ちゃん……」

ほむら(あの杏子が頭を下げるなんて)

さやか「……少し……考えさせて」




186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 20:44:06.46 ID:Ih2/RLlH0
杏子は死ぬからな




187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 20:45:29.52 ID:5BMfngWu0
さやか「……」

杏子「なあ、さやか。要は慣れだよ、慣れ」

さやか「……」

杏子「一度言っちまえば意外と大したコトなかったりするもんだぜ」

さやか「……」

ほむら「絶対、笑ったりしないから」

さやか「……」

まどか「さやかちゃん……」

さやか「……………………………………………狂嵐の蒼剣【シュトゥルム・シュヴェーアト】」ポツリ




195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 20:50:24.40 ID:5BMfngWu0
まど杏「ぷっwww」

さやか「なっ!? 笑わないって言ったじゃん!」 

杏子「それあたしじゃねーしwww」

まどか「wwwご、ごめんねwwwさやかちゃんwwwww」

杏子「いや、笑うなって無理だからwwwwww無理ゲーだからコレwwwwww」

さやか「あ、あんたねぇ……」ピキピキ

杏子「狂嵐の蒼剣【シュトゥルム・シュヴェーアト】」キリッ

まどか「ウェヒヒヒヒ や、やめてよwwこんなのwww絶対おかしいよwwwww」

さやか「くっ……あたしって、ほんとバカ……」




199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 20:58:54.50 ID:5BMfngWu0
さやか「ん? あれ、あんたひょっとして笑ってんの?」

ほむら「な、なんのことかしら」

さやか「いや、こっち向いてみなよ。笑ってんでしょ」

ほむら「言いがかりはやめてちょうだい」プルプル

さやか「ほら! プルプルしてんじゃん! うっわー、激レア映像ですよこれは」

まどか「うわぁ……私、ほむらちゃんが笑うトコ初めて見たかも……」

ほむら「……笑ってないって言ってるでしょ」

杏子「凍れる時の魔女【フリージング・ウィッチ】」

ほむら「ブッ!!」




200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 21:02:24.33 ID:20Dg69dVO
これは本人見たら泣く




201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 21:02:44.41 ID:bhEOzV9C0
マミさん…




203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 21:06:04.46 ID:5BMfngWu0
さやか「ほら、やっぱり笑ってるwww」

杏子「いやーwwアンタでもそんな顔すんだねwww」

さやか「普段クールキャラ気取ってるくせに、可愛いトコあんじゃんww」

ほむら「し、しかたないでしょ/// これは人類という種にできる我慢の限界を越えている!」

まどか「ウェヒヒヒヒwwww人類wwww」

杏子「ちょwww笑わせんなよwwwwww」

ほむら「だいたい何よ、このノート! なんで表紙に十字架が描かれているのよ! しかも手描き!」




208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 21:16:14.56 ID:5BMfngWu0
さやか「うっわーww言っちゃったよwww誰もが思ってて口に出さなかった事をwwwwww」

まどか「や、やっぱりみんな思ってたんだねwwww私だけじゃなかったwwww」

杏子「しかもビミョーに上手いのが腹立つよなwww」

ほむら「あー、もう! ほんっとめんどくさい女ね」

杏子「キレたwwwほむらがキレたwwwww」




215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 21:23:26.59 ID:5BMfngWu0
さやか「ほら、怒んないでww笑って笑ってwwwww狂嵐の蒼剣【シュトゥルム・シュヴェーアト】」キリッ

まどか「wwwさやかちゃんwww慣れたwww」

杏子「やめろwwお前らwww紅龍の顎【クリムゾン・バイト】ぶつけんぞwwwwww」

ほむら「っ~~~~~///」プルプル
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・




221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 21:28:30.29 ID:5BMfngWu0
──数分後


杏子「いやー、笑った笑った」

さやか「おなか痛い~」

ほむら「まったくもう……」

まどか「ウェヒヒ でも、ほむらちゃんも面白かったでしょw」

ほむら「…………」///(コクリ)

さやか「しっかし、この会話マミさんには絶対聞かせられないわーw」

杏子「確かにあの豆腐メンタルが知ったら自殺しかねんw」

まどか「www豆腐なんだwww」

ほむら「ええ、ぷにょんぷにょんよ」




226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 21:35:47.02 ID:5BMfngWu0
まどか「ウェヒヒヒ ねえ、もうこの際私たちが大人になってマミさんに合わせてあげないかな」

さやか「う~、しょうがないか~」

ほむら「まあ、まどかがそう言うなら……」

杏子「流石に死んではやれないけど……他の技なら、まあいっかな」

まどか「みんなありがとう!」

杏子「でも、お前ら絶対戦闘中に笑うなよw」

さやか「www努力するわ」




228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 21:44:40.39 ID:5BMfngWu0
──マミホーム


マミ「今頃みんな何をしているかしら」

マミ「必殺技の練習? 暁美さんはノートの熟読かしらね」

QB「嬉しそうだね、マミ」

マミ「それはそうよ。だって私、一人ぼっちじゃないもの」


マミ「もう何も怖くない」



──おわり




232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/07(木) 21:48:28.08 ID:TAii6wrz0
  ∧_∧
 //(・ー・)ヽ で、僕の技はないのかい?
/ノ ( uu ) ヽ)




233 :1:2011/07/07(木) 21:52:02.92 ID:5BMfngWu0
以上です
はじめはバッドエンドにするつもりだったけど、余りにマミさんがかわいそうで…orz









ほむら「みんなが必殺技を使い始めた……」



-----------------
当ブログについて
※欄601さんありがとうです。



必殺技CD
必殺技CDイクト オムニバス 田中理恵 上田愛美 河原木志穂 水野愛日 稲村優奈 花村怜美 水宮浅葱 姫騎士オフライン

インディーズ・メーカー 2008-08-15
売り上げランキング : 222628

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
敗北CD ハァハァCD 目覚ましCD 添い寝CD ヤンデレの女の子に死ぬほど愛されて眠れないCDぎゃーーーっ!



読み物:まどか
お絵かき掲示板
画像掲示板
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/27(水) 12:15: :edit
    ほむ
  2. 名前: 通常のナナシ #syVF7dSo: 2011/07/27(水) 12:19: :edit
    ティロ・フィナーレ(最後の射撃)は必殺技!
    連呼してはいけないのよ!
  3. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/27(水) 12:24: :edit
    マミさん…
  4. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/27(水) 12:24: :edit
    1桁
    春学期の試験終わったら読む
  5. 名前: 通常のナナシ #syVF7dSo: 2011/07/27(水) 12:29: :edit
    カタカタカタ、ターーンッ!

    マミさん「【フリージング・ウィッチ】! うん、完璧ね」どやぁ
  6. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/27(水) 12:54: :edit
    その後概念になったまどかは、あすなろ町の魔法少女たちを知り、戦慄することになる…w
  7. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/27(水) 13:01: :edit
    ゴッドまどかボム が良いと思います。
  8. 名前:   #-: 2011/07/27(水) 13:38: :edit
    やっぱティロ・フィナーレが一番だなぁ
  9. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/27(水) 13:47: :edit
    中途半端だなぁ
    ちゃんと完結させろよ
  10. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/27(水) 13:53: :edit
    必殺技CDってなんだよwww
  11. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/27(水) 14:08: :edit
    最後のノリがおもしろいwww
    あとマミさんのドヤ顔が素敵
  12. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/27(水) 14:15: :edit
    あれ?続きなかったっけ?
  13. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/27(水) 14:41: :edit
    マミさんのふとももにおにんにんはさみたいよぉ
  14. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/27(水) 14:45: :edit
    Awmwwawwwzwwownwww
  15. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/27(水) 15:27: :edit
    レベルEのリアルRPGを思い出すな
  16. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/27(水) 16:03: :edit
    だから何なんだあの杏子の鼻ポッキーAAは
  17. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/27(水) 16:43: :edit
    これが載ったということは後日談の続きSSも載るか?
  18. 名前: ackinganz #-: 2011/07/27(水) 16:47: :edit
    必殺技CD・・・だと!?
  19. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/27(水) 17:18: :edit
    【デウス・エクス・マキナ】はほむほむ向きだと思ったんだけどなぁ
  20. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/27(水) 18:06: :edit
    マミさんは本当に可愛いなあ
  21. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/27(水) 18:30: :edit
    こういうの、嫌いじゃないなwww
  22. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/27(水) 20:04: :edit
    ちっとも面白くなかった


    数年前の俺自身じゃないか
  23. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/27(水) 20:08: :edit
    もしも、ほむらが魔女化したら
    名前は「凍結の魔女」だなと妄想してた俺が来ましたよっと
  24. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/27(水) 20:12: :edit
    >>124でぷん太の悪意が見えた
  25. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/27(水) 20:37: :edit
    続編でてるね
    ほむら『みんなが必殺技を使いはじめた・・・』
  26. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/27(水) 20:42: :edit
    似たようなことがゲームやアニメの制作現場であるんだろうかw
  27. 名前: ゆとりある名無し #-: 2011/07/27(水) 20:47: :edit
    マミさんに律儀に付き合うQBさんに惚れたw
  28. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/27(水) 20:56: :edit
    痛い………
  29. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/27(水) 21:05: :edit
    その名前では戦闘中に叫ぶのは無理だろ
    噛んでしまう
  30. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/27(水) 21:26: :edit
    マミさん可愛すぎwww
    後日談あるなら載せてほしい
  31. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/27(水) 23:05: :edit
    技名叫ぶと威力20%増しなんですよ
  32. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/28(木) 00:33: :edit
    陰口たたく汚い女の様相を描いた作品ですね。
    上っ面は仲良いように見せて、結局は馬鹿にしてるんだから。
  33. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/28(木) 01:19: :edit
    ウェヒヒヒヒヒwwwwwww
    これはヤバいwwwwww
  34. 名前:   #-: 2011/07/28(木) 01:38: :edit
    ウェヒヒヒってwwww
  35. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/28(木) 02:16: :edit
    何年か後にこのことを思い出して、真っ赤になって枕ポカポカするマミさんかわいい
  36. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/28(木) 03:47: :edit
    好きだけどなぁマジカル88式地対艦誘導弾
    あとメテオールって言うとウルトラマンメビウス思い出す
  37. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/28(木) 06:42: :edit
    仲良すぎだろほほえましい
  38. 名前: 通常のナナシ #H6RSI4P.: 2011/07/28(木) 07:11: :edit
    正直、神翼の流星群はカッコイイと思ってしまった
  39. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/28(木) 12:23: :edit
    幻想ネーミング辞典マジオススメ
  40. 名前: 名無しさん #-: 2011/07/28(木) 12:58: :edit
    レベルEのふっきれたやつなw
  41. 名前: チハリス #-: 2011/07/28(木) 13:40: :edit
    口に出した時点で吹っ切れとるww
  42. 名前: あ #-: 2011/07/28(木) 19:53: :edit
    ウェヒヒヒヒやめろwww
    電車内で吹いたwwww
  43. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/29(金) 11:38: :edit
    amazonの敗北CDが気になってしょうがいない
  44. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/31(日) 02:33: :edit
    ゲッターロボとかの音声入力とかならまだ分かるんだけど、必殺技の名前を叫ぶことにメリットってあるのか?
  45. 名前: 名無しのやる夫だお #-: 2011/07/31(日) 12:57: :edit
    笑いが止まらんwwww
  46. 名前: クリムゾン・バイド!ww #-: 2012/04/15(日) 01:17: :edit
    マミさん自分が勝手に技作っておまけにマドカァーッ!!の必殺技を発動させるために杏子に自爆してもらうとか考えてるのか…杏子涙目wwクリムゾン・バイドwww    ここのマミさんはひでぇなwwいろいろとwwwww
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。