まどか「かわいい」さやか「ホントだね」

***
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/07/09(土)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/29(水) 23:07:42.40 ID:GLcJVGOM0
マミ「ごめんね…口に合わなかった?」オロオロ

まどか「はい、すっごく不味いですよ!」ブン

ベチャ

マミ「あぁ…」

さやか「ま、まどか。やり過ぎだって…」ヒソヒソ

まどか「まあまあ。見ててよさやかちゃん」ヒソヒソ

ジワッ
マミ「い、今。新しいお、お、お菓子を」

マミ「も、持ってくるからね。…ひっくひっく」


まどか「ね?」

さやか「うん」

まどか「かわいい」
さやか「かわいい」




5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/29(水) 23:16:55.35 ID:GLcJVGOM0
マミ「こ、これはおいしいと思うの」

コトッ

さやか「すいませんマミさん」

パクパク

まどか「うわー。マミさんの味覚ってどうなってるんですか!?ビックリです!」

さやか「こんなの食べられませんよ!」ポイッ

マミ「え!?で、でも。お店のお勧めなの」

さやか「不味いって言ってるんですよ!」

ブン

マミ「イタッ…。ヒドイわ。そんなに怒らなくても」ウルウル

さやか(おほぉぉぉぉぉ!)

まどか「怒ってるんじゃな、ないんですよ」ドキドキ




7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/29(水) 23:24:59.09 ID:GLcJVGOM0
まどか「マミさんの味覚が心配なんですよ」

マミ「うう。そ、そんなにおかしいの?」ウル

ドキン
さやか「お、お、お、お、お、お」

まどか「さやかちゃん!」

さやか「ふぅ」

さやか「おかしいですね」

さやか「みんなに変に思われちゃますよ!」

まどか「そ、そうです!だから、私達が治してあげますよ!」

マミ「ひっく、う、うん。ありがとうね…」




13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/29(水) 23:33:56.27 ID:GLcJVGOM0
さやか「多分ですね、舌が変なんじゃないですかね?」

まどか「その可能性はあるね!さやかちゃん」

マミ「舌?」

さやか「はい!ちょっと舌を見せてください!」

マミ「う、うん。」

ベー
さやか「も、もうちょっとしゃがんでもらっていいですか?」

マミ「え?」

まどか「マミさん!」ドキドキ

マミ「こ、これでいのかな」


さやか(上目遣いに、恥ずかしながらベロを出す姿)

さやか「おほぉぉぉぉぉぉお!!」

まどか「さ、さやかちゃん!声にでてるよ」ヒソヒソ

マミ「ど、どうかな?美樹さん…」




17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/29(水) 23:41:12.05 ID:GLcJVGOM0
さやか「う、う~ん」

さやか「まどかさんはどう思いますか?」

まどか「そうだねぇ。う~ん」

さやか「う~ん」

まどか「う~ん」

さやか「う~ん」

まどか「う~ん」

マミ「これ、疲れるんだけど…」

さやか「我慢してください!」
まどか「我慢ですよ!」

マミ「はい…」




20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/29(水) 23:45:37.23 ID:GLcJVGOM0
さやか「いい事思いつきましたよマミさん!」

マミ「え!?あ、あの、舌はどうなの…かな?」

さやか「これだけじゃわからないんです!」

さやか「このカップに入った紅茶をですね」

さやか「こう、猫みたいに…」

マミ「!?でも…は、恥ずかしいわ。そんなの」

まどか「そんな事い、い、い、い、い」

さやか「まどか!」

まどか「…ふぅ」

まどか「頑張りましょうマミさん!治すためです!」


マミ「わ、わかったわよ…」




24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/29(水) 23:53:54.35 ID:GLcJVGOM0
ペロ、ペロ、ペロ

ドキドキドキドキ
さやか「………」

まどか「………」

マミ「あの…」

まどか「もうちょっとゆっくりお願いします」

さやか「いい考えですね」

マミ「…うん」

ペロ…ペロ

さやか「こっち見てもらっていいですか?」

マミ「?うん」

まどか「!?こ、こっちもお願いします!」

マミ「???」




25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/29(水) 23:59:58.68 ID:GLcJVGOM0
さやか「う~ん。なにかが足りないね…」

さやか「マミさん。ちょっと上着を脱いでもらっていいですか?」

マミ「え!?なんで!?」

まどか「確かに、さやかちゃんは鋭いね!」

マミ「あ、あの…」

まどか「できれば下着姿がベストかと…」

マミ「な、何を言ってるの!?」

さやか「マミさんのためですよ!!」

まどか「そうです!」


QB「…それはないよ」

まどか「キッサマーッ!!」
さやか「死にたいのかッ!!」




32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 00:09:24.68 ID:wDzQtZeQ0
マミ「そ、そうよね」

マミ「ふ、服を脱ぐなんて…」

QB「当たり前だよ」

まどか「………」

さやか「………」

QB「まどかとさやかはいったいなにがしたいんだい?」


まどか「すいませぇん。マミさん、私達帰りますね~」

さやか「長居しちゃいましたよ~。ではでは」

マミ「???…またね」

まどか「キュゥべえもおいでよ~」ガシッ

QB「!?」

さやか「一緒に遊ぼうぜぇ」




34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 00:18:11.60 ID:wDzQtZeQ0
凱旋中

さやか「く~。キュゥべえの邪魔さえ入らなければ!!」ジダンダ

まどか「ね?ね!?すごっくかわいいでしょ」

さやか「ああ、ホントだね」

さやか「こりゃイジメたくなっちゃいますねぇ」

まどか「ねぇ」

まどか「今度はどうしよっか?」

さやか「マミさん体重のこと気にしてたからさ」

さやか「デブデブ!とかって言ったらどうかな?」

まどか「それだよさやかちゃん!」


ゴミ捨て場

QB「」




35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 00:19:00.47 ID:CWU6hzIQ0
下っ端並みの扱いのQBwwwwwwwwwwwwwww




37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 00:29:25.58 ID:wDzQtZeQ0
マミ「片付けなきゃ」

ガチャ

マミ「」ビクッ、ゴシゴシ


ほむら「あ、あの~。巴さん」

ほむら「頼まれていた紅茶とお菓子買ってきましたよ」
ガサッ

マミ「…ご苦労様」

ほむら「後、お釣りでネルネル買ってしまったんですけど…」

マミ「お釣りはお駄賃だからいいのよ?気にしなくて」

ほむら「すいません…。魅力に負けてしまって…」




39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 00:32:53.13 ID:PQd2DQVP0
なにこの二人。かわいい




40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 00:34:57.93 ID:oBbNW03f0
メガほむなのか、それともドラマCDほむなのか




42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 00:38:23.74 ID:wDzQtZeQ0
マミ「少し休んでいってね、暁美さん」ニコ

ほむら「は、はい。疲れてしまったんで助かります」
ペタッ、コトッ
ほむら「ふぅー」

マミ「…暁美さんは眼鏡をとると印象が変るわね」

ほむら「そ、そうですか?」

マミ「フフフ、ええ」



マミ「暁美さんにはカッコワルイところは見せられないわ」

ほむら「?カッコワルイところですか?」

マミ「な、な、なんでもないのよ!」

ほむら「そうなんですか?」

マミ「そうよ!!///」




44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 00:46:40.83 ID:wDzQtZeQ0
マミ「………」ジー

ネルネルジェラジェラ
ほむら「巴さんも食べます?」

マミ「おいしいの?それ」

ほむら「ん~。私は好きなんですけど…」

マミ「じゃあ、一口だけ…」

ほむら「どうぞ」スッ

パクッ

マミ「ん~…。甘いのね」

ほむら「お菓子ですからね…。嫌いですか?」

マミ「う~ん。嫌いではないわね」

ほむら「曖昧な返事ですね?」

マミ「特徴的な味なんだもの」




46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 00:53:47.08 ID:wDzQtZeQ0
マミ「…」

マミ「暁美さん」

パクパク
ほむら「なんですか?」

マミ「…このお菓子はどうかな?」

マミ「味をみて欲しいのだけど…」スッ

ほむら「これ知ってます!駅前のお店のですよね!?」

マミ「え、ええ!そうなのよ」

ほむら「いただいていいんですか!?」

マミ「もちろん」ニコリ

ほむら「わ~」

パクッ
ほむら「ん~♪おいしい~」ウットリ

マミ(…あれ?)




50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 01:01:04.15 ID:wDzQtZeQ0
マミ「お、おいしいよね?」

ほむら「はい?とってもおいしいですけど…」

マミ「………」

ほむら「どうかしましたか?」

マミ「なんでもないわ…」

マミ(暁美さんは私の味覚に近いのかしら…)

マミ「あんまりね、なんでもおいしいおいしいっと言ってはダメよ?」

ほむら「は、はぁ…」

マミ「………」

マミ「…紅茶も飲む」

ほむら「いただきます」




52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 01:10:27.03 ID:wDzQtZeQ0
翌日のお昼休み!

まどか「マミさんのお弁当ってカロリー高そうですよね?」

マミ「そ、そうなの!?他の人のはあんまり見ないから…」

さやか「まどかの言うとおりですね!」

まどか「そういえば!さやかちゃん耳かして」

さやか「なになに?…まさか…」

ヒソヒソ、ヒソヒソ

マミ「な、なに?二人で内緒話しなんてズルイわ」


まどか「なんだと思います?」ウィヒヒ




54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 01:16:37.35 ID:wDzQtZeQ0
さやか「噂なんですよ…」

マミ「噂?」

さやか「はい!三年生に金髪のデブがいるって!」

マミ「………」

まどか「も、もちろんマミさんの事じゃないと思いますけど」

QB「なんだいそりゃ?太ってるだけで噂にって」
さやか「イタタ、お腹が…」

さやか「まどか、マミさんトイレ行ってきます!」ガシッ

QB「!?」

まどか(後はまかせてよ!さやかちゃん)




56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 01:24:16.71 ID:wDzQtZeQ0
まどか「マミさんの事じゃ絶対ないですよ!」

マミ「うん…」

マミ(太ってはいないわよね…)

まどか「そう絶対ですよ!マミさんは三年生で金髪ですけど」

まどか「デブ!!!」チラッ

マミ「…」ピクッ

まどか「なんかじゃないですから!!」

マミ「う、うん」

まどか「デブになる人は、日頃お菓子とか甘い物ばっかり食べてるものなんです!」

マミ「…」ドキ

まどか「あっ…。マミさんも」チラッ

マミ「私って太ってる…のかな?」ウル




57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 01:31:36.30 ID:wDzQtZeQ0
まどか「ち、違いますよ!」

まどか「マミさんはデブ!!!」チラッ

マミ「…」プニプニ

まどか(確認してるーッ!!!)

まどか「じゃない、い、い、い、いですもん」

マミ「…そうだ…よね?」




さやか「いたいた!中沢君中沢君!」ニコニコ



トイレのゴミ箱

QB「」




59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 01:38:45.07 ID:wDzQtZeQ0
パクパク
マミ「もうお腹がいっぱいになっちゃったわ」

まどか「?ご飯しか食べてないじゃないですか…」

マミ「い、いっぱいなの!」

まどか(いい…実に)

まどか「さやかちゃん、遅いですね」

マミ「そ、そうね。どうしたのかしら」


中沢「屋上で食べるのもたまにはいいね」

中沢友「あんま来ないからな」

中沢「あーー!!あの人は!まさか」

マミ「な、なんなの!?」ビクッ

マミ(わ、私!?)

中沢友「?どうしたんだ」


さやか(よしよし)コソコソ




60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 01:46:39.63 ID:wDzQtZeQ0
中沢「いや、なんでもないよ」

中沢(これでいいんだよね…)ヒリヒリ

中沢友「?」


マミ「そ、そんな…。ちゃんと動いてるのに」ボソッ

さやか「ごっめ~ん、遅くなっちゃった」

まどか「さやかちゃん。何かあったの?」

まどか「マミさん?」

さやか「まどか、実はね」ヒソヒソ

まどか「さやかちゃん!やるぅ~」ヒソヒソ

マミ「わ、私もトイレ…行ってくるわね」ダッ



まどか「私も!」

さやか「う!?またお腹が!!!」




61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 01:51:15.21 ID:wDzQtZeQ0
トイレ

バタン、ガチャリ
スルスル
マミ「お腹だってでてないのに…」プニプニ

ヒソヒソ
まどか「さやかちゃんどう?」

さやか「だめだよ…。上を脱いだのはわかるんだけど」

さやか「下からじゃ見えない…」

まどか「じゃあ上からは?」

さやか「馬鹿!そんな事した一発だろ!」

まどか「くやしいね…」




64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 02:09:03.88 ID:wDzQtZeQ0
マミホーム

マミ「このお菓子はどうかな?」

まどか「ネルネル?」

さやか「マミさん。案外子供っぽいんですね…」

マミ「ち、違うの!たまにはこういうのもいいでしょ!?」

ジー
まどか「はい!」
さやか「実にいいです!」

マミ「さぁ!食べてみて!」

パク、パク

まどか「マッズイ」ペッ
さやか「マッズイ」ペッ

マミ「はぅ」




117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 15:00:33.57 ID:e/KdFFMz0
マミ「そ、そんなに不味い?」

まどか「はっきり言って…」

さやか「これをうまいって思う人は異常かと」

まどか「マミさん?もしかして…」

マミ「ち、違います!珍しかったから買ったんです!」

マミ「た、食べるのも初めてなの!」

まどか「ほほぉ~」
さやか「ほほぉ~」

マミ「ほ、本当よ!」




122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 15:13:03.75 ID:e/KdFFMz0
パクッ
マミ(甘いけど、そんなに不味いって訳ないと思うのに…)

まどか「…」ジー

さやか「…まどかさん?」

まどか「もしかしたら、微妙に味が違うのかもしれませんね…」

マミ「え?」

まどか「ちょっとマミさんのを食べさせてください!」

さやか(なんだとー!!)

マミ「で、でも。口つけちゃたけど…」

まどか(そこがいいんじゃないですか!?)

まどか「構いませんよ!さあ!!」

マミ「あ…うん」

まどか「あーん」

マミ「ええ!?」

まどか「お、お願いします!」ドキドキ

さやか「おいおいおいおい!!」




123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 15:13:39.08 ID:vjJ2h/Zu0
ほむほむが幸せそうな顔してねるねるしているところを想像したら和んだ




124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 15:20:55.02 ID:e/KdFFMz0
マミ「ど、どうかしたの美樹さん?」ビクッ

さやか「どうかしたもなにも!」

まどか「どうしたの?」

さやか(お、おのれー)

さやか「!!」

さやか(待てよ、これは私にもチャンスがあるって事だよ)

さやか「」チラッ、パチッパチ

まどか「!」コクッ

さやか(交渉は成った)

さやか「気にせずどうぞ…」

フキフキ、スッ
マミ「…じ、じゃあ鹿目さん」

まどか「おかしいよ!おかしいよ!!」




126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 15:30:10.94 ID:e/KdFFMz0
マミ「か、鹿目さん…?」ビクッ

まどか「なんで拭くの!?マミさん!」

マミ「え…。だ、だって…」

まどか「こんなのってないよー!!」

マミ「え?え??」オロオロ

さやか「お、落ち着けよまどか」

マミ「…よくわからないけど。ご、ごめんなさい…」ショボン

まどか「!?」
さやか「おお…」


まどか「あっ!。もういいですよ」

マミ「???そうなの」




127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 15:41:36.03 ID:e/KdFFMz0
マミ「今日の鹿目さん達はおかしかったわね」

マミ「う~ん」

マミ「ネルネルってそんなに不味いものなのね…」

マミ「私達の味覚っておかしいのかしら?」シュン

ガチャ
ほむら「ど、どうも」

ほむら「あの~。買い物リストなんですけど…」

マミ「え?」

ほむら「あっ。やっぱり…」

ほむら「机の上に置きっぱなしでした」

マミ「まぁ!フフフ」クス

ほむら「…なんですか!?」

マミ「ドジねぇ~」




128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 15:52:46.00 ID:e/KdFFMz0
マミ「一緒に行きましょうか」スクッ

ほむら「あれ、いいんですか?」

マミ「いいのいいの♪部屋の掃除も終わっちゃったしね」

ほむら「そうですか」

マミ「あっ、リストはいいわよ?私が居るから」

ほむら「え?あ!…そ、そうですよね。えへへ」

マミ(あれ?…かわいい)




133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 16:00:14.05 ID:e/KdFFMz0
スッパーマーケッッッット!!

マミ「後は…」

マミ「キュゥべえ用に何か…」

ほむら「…キュゥべえは普段何を食べるんですか?」

マミ「ん?そうね~」

マミ「なんでも食べるわね…」

ほむら「なんでもですか…」

マミ「なんでもね」

ほむら「…」チラッ

マミ「うふふ」ニコニコ

ほむら「ネ、ネルネルとかどうでしょうか?」

マミ「!?い、いけません!!」

ほむら「はひ!?」ビクビクーン




134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 16:09:15.89 ID:e/KdFFMz0
ザワザワ

マミ「あ、あんな物を食べるのはダメよ!」

ほむら「え?…ええ!?」

ほむら「そ、そんなに気にいりませんでしたか…」シュン

マミ「うっ」

マミ「そ、そうじゃなくて…。子供っぽいでしょ!?」

ほむら「うっ」

ほむら「で、でも。私…あれ好きなんですよ…」

マミ「ダメよ!ダメダメ絶対にダメ!!」

ほむら「そ、そんな~」




136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 16:19:09.36 ID:e/KdFFMz0
ほむら「………」

マミ「さぁ!帰りましょう!」グイッ

ほむら「待ってください!」

ほむら「巴さんだってケーキを食べるなって言われたら嫌ですよね!?」

マミ「…そ、そうね。でも、それとこれとは」

ほむら「同じです!私にとってネルネルは譲れないんです!」

マミ「わがまま言わないの!!」

ほむら「そんな事言うなら!買い物に行ってあげませんよ!」

マミ「そう…。じゃあもう夕飯とか作ったりしてあげないから!!」

ほむら「ほむー」




140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 16:36:28.68 ID:e/KdFFMz0
ほむら「お、お願いします。巴さん…」

ほむら「ネルネルだけは…」

マミ「あきらめなさい」プイッ

ほむら「お願いしますぅ~」ウルウル

マミ「ちょ、ちょっと泣かないで…」

ほむら「お願いします!!」

マミ「うぅ」タジタジ


……

マミホーム

ネルネル
ほむら「巴さんもどうですか♪」

マミ「…」




142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 16:47:27.59 ID:e/KdFFMz0
学校!学校!!

まどか「ほむらちゃんもマミさん家に遊びに行かない?」

ほむら「私ですか?巴さんの家なら…」

さやか「家なら?なにかな?」

ほむら「えっとですね…」



まどか「え~。ほむらちゃんずるいよ~」

さやか「これは許せないですねぇ?」

まどか「ねぇ」
さやか「ねぇ」

ほむら「え???」




144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 16:57:38.76 ID:e/KdFFMz0
まどか「二人っきり?」

ほむら「そ、そうですね…」

さやか「イチャイチャ?」

ほむら「それは違います…」

まどか「これはノーマークだったね」ヒソヒソ

さやか「放っておくと危険だね」ヒソヒソ




まどか「なるほどね!ほむらちゃんは自炊があんまり得意じゃない」

さやか「そこでマミさんに教わったり…作ってもらったりと?」

ほむら「は、はい…。その代りに買い物とかを…」




145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 17:04:09.83 ID:u/IibqIC0
今すぐにげるんだほむらー!




147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 17:07:55.23 ID:e/KdFFMz0
まどか「マミさんの手を煩わせるまでもないよ!ほむらちゃん」

さやか「まどか?」

まどか「今度からは私とさやかちゃんとで頑張ろうよ!」

ほむら「…はい?」

まどか「同じレベル(?)で集まって切磋琢磨するのが一番だよ!」

さやか「うむ。理にかなっているね!」

ほむら「で、でも…」

エコーエコーエコー
「ネルネルなんて食べてはいけません!」…いけません…いけません。

ほむら「………」

まどか「大丈夫だよほむらちゃん、頑張ろうよ!」

さやか「ほむら!」


ほむら「た、楽しそうですね!」ニコ




149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 17:13:44.43 ID:KYRI4gXW0
そいつらの言葉に耳を貸しちゃダメー!!




150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 17:21:58.99 ID:e/KdFFMz0
まどか「今日は三人で遊びに来ました」

ほむら「お邪魔します…」

さやか「どうもどうも」

マミ「まぁ…」

マミ(ど、どうしよう)チラッ

マミ(暁美さんに変なところは見せたくないのに…)

マミ「ま、待っててね。今紅茶とお菓子を持ってくるから」スク


まどか「今日はどうしますか?さやかさん」ヒソヒソ
さやか「そうですね~」ヒソヒソ

ほむら「???あ、あの~」




152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 17:34:50.38 ID:e/KdFFMz0
ヒソヒソ
まどか「ほむらちゃんも居るから…」
さやか「いや、だからこそハードにいこうよ」
まどか「え~」
さやか「ほむらにもマミさんの魅力に気づいて欲しいのさ」
さやか「なら、強烈なのを一発で…」
まどか「…私は知らないよ」

ほむら「な、なにを話してるんですか?」

まどか「実はね~」



ほむら「ええ!?で、でもそんな事したら…」

さやか「酷いと思うかもしれない…」

さやか「でも!ほむらもきっとわかるよ!!」

ほむら「だ、ダメですよ~」

まどか「私達を信じようよ!ほむらちゃん」

ほむら「………」

まどか「ほむらちゃん!!」ジッ


ほむら「わ、わかりました…」




153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 17:39:33.14 ID:BRUMyjbi0
メガほむはちょろい




154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 17:47:03.44 ID:e/KdFFMz0
ゴソゴソ
マミ「とっておきのお菓子と…」

マミ「暁美さんはおいしいって言ってくれるだろうけど…」

マミ「二人はどうかしら?」

マミ「………」




まどか「ヒヒヒヒ」
さやか「ヒヒヒヒ」

ほむら「わわわわ」ブルブル




155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 17:51:10.36 ID:A3bdzfZ6O
悪魔や、悪魔がおる…




158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 17:58:42.43 ID:e/KdFFMz0
マミ「と、とっておきのお菓子なのよ」
カチャカチャ
ほむら「?、なんで震えてるんですか?」

マミ「え!?」

マミ「な、なんでもないわ!」

マミ「ちょっと寒いな~って」

まどか「え?」
さやか「え?」
ほむら「え!?」

マミ「はぅ」




160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 18:09:38.67 ID:e/KdFFMz0
マミ「いきなりやってしまった…」

まどか「え?何か言いました!?」

マミ「な、なんでもありません!」

マミ(落ち着かなきゃ)

ほむら「ど、どうしたんですか?巴さん」

ほむら「なんか変ですよ…」
マミ「変じゃありません!!」

ほむら「………?」


ヒソヒソ
まどか「ほむらちゃんは才能があるね」
さやか「うむ。天然ゆえの強さだね」




161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 18:19:11.70 ID:e/KdFFMz0
マミ「どうぞ!」

ヒソヒソ
まどか「ツンツンだぁ」
さやか「デレはあるのかな?」

ほむら「いただきます」

パクッ…
ほむら「!!!?。おいしい!おいしいです!!」

マミ「そ、そうでしょ!」ドヤッ

ほむら「はい!もう一ついいですか!?」

マミ「もちろんよ!うふふふ♪」

さやか「なんて事を!!」ガタッ

マミ「!?、美樹さん…?」ビクッ

まどか「さやかちゃん!」

さやか「…」

さやか「な、なんでもないっスよマミさん…」




163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 18:26:54.02 ID:e/KdFFMz0
ヒソヒソ
まどか「今こそクールにならなきゃ!」
さやか「わりぃ」

パクパク
ほむら「♪」

マミ「♪」

ほむら「鹿目さんも食べてみてください!おいしいですよ!」キラキラ

まどか「うん。あ、ありがとう…」
…パクッ
まどか「!!。おいしい…」

さやか「まどか!!」

まどか「あっ!ご、ごめん…」

マミ「フフッ」ニコリ

マミ(とっておきだもの、よかったわ~)




166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 18:37:36.30 ID:e/KdFFMz0
ヒソヒソ
さやか「何をやってんの!?」
まどか「だって~。すごくおいしいんだもん…」
さやか「まどかはここに何をしに来たの!?」
まどか「わかってるよ~…」

ほむら「紅茶のおかわりいいですか?」

マミ「うふふ。もちろんよ~」

さやか「………」アセアセ

まどか「どうする?」

さやか「もう、もうこれに賭けるしかないよ…」

ヒソヒソ
さやか「…」
まどか「!?でも…」
さやか「他にあるの!?この雰囲気を壊さないと!」
さやか「ご機嫌なマミさんのままだよ!?」
まどか「………」
まどか「仕方ない…仕方ないよね!」
さやか「うん!…もうどうにでもな~れ☆」




168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 18:49:36.14 ID:e/KdFFMz0
さやか「ふう、喉が乾いちゃいました」

ゴクゴク
さやか「ブホォ。なんですかこれ!?」

マミ「美樹さん!?」

さやか「不味い!不味すぎます!」

さやか「どんな淹れ方したらこうなるんですかマミさん!?」

マミ「え?そ、そんな…。普通に淹れただけよ…」

さやか「普通!?まどかも飲んでみなよ!」

まどか「さやかちゃ~ん。そんな訳ないよ…」ティヒヒ

ゴクゴク
まどか「ブフォー!なにこれ…」

まどか「こんな味ってないよ!!不味すぎるよ!」

マミ「………」ジワッ




170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 19:01:52.52 ID:e/KdFFMz0
ほむら「え?え?ええ!?」

まどか「マミさん…」

さやか「お菓子はすっごいおいしいんですよ…」

さやか「でも、この紅茶?、紅茶と言っていいのかどうか…」

マミ「………不味い?」
さやか「……」コクッ

ほむら「え?そ、そんな…」

まどか「…」サッ
ポチャン

ほむら「おいしかったですよ!私は」

マミ「!?ホ、ホント…」

まどか「…ほむらちゃん。もう一回飲んでみなよ…」

ほむら「?は、はい…」

さやか(あれは…醤油か)

ゴクゴク
ほむら「ブハァッ!?ま、まずい~…」ゲホッゲホッ

マミ「………」ウル




172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 19:15:10.98 ID:e/KdFFMz0
ゴク
マミ「普通の紅茶なのに…」

まどか「ほむらちゃん大丈夫!?」

ほむら「ゲホッゲホッ」

さやか「しっかりしろーーッ!!ほむらーー!!」

マミ「………」

ヒソヒソ
まどか「やり過ぎだよ!」
さやか「ごめん。理性がテンションに追いつかなくて」

マミ「だ、大丈夫なの?暁美さんは…」

ほむら「ゲホッ。お、おかしいですよ…」

ほむら「さっき飲んだ時は…」

まどか「ほむらちゃん…」スッ

まどか「もう一回飲んでみて…」

ほむら「そ、それは嫌です…」フルフル


マミ「ごめん…ね」
ポタポタ…




177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 19:27:48.41 ID:e/KdFFMz0
さやか「いやいや~。問題ないですよ」

さやか「淹れ方を直せばいいだけですよ!」

まどか「そうですよ!」



マミ「…」ゴシゴシ

マミ「あ、ありがとう…。少し、元気がでたわ…」ニコ

ヒソヒソ
まどか「はい!今日の一番」
さやか「泣きながらの笑顔!いただきました!」

ほむら「………」

ほむら(なんか変ですよ…)ゲホッゲホッ




179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 19:39:09.59 ID:e/KdFFMz0
勝利の凱旋

まどか「収穫は大きかったね…」

さやか「そうだね…」

さやか「押し倒すところだったよ」

さやか「あれはヤバイね…」

まどか「だね…」

まどか「…」

さやか「…」

さやか「あ!証拠は!?ほむらの紅茶に入れた」

まどか「大丈夫!ちゃんと流しに流しといたよ!」

さやか「これは!!w」

まどか「あはははw」

まどか「…でもちゃんと謝ろう。さやかちゃん」

さやか「うん。やり過ぎだもんね…」

まどさや「「………」」




180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 19:46:38.17 ID:e/KdFFMz0
敗者は語る

マミ「ごめんね暁美さん、大丈夫…?」

ほむら「………」

ほむら「あの、巴さん」

マミ「…なに?」

ほむら「同じ紅茶を淹れてください!」

マミ「…嫌よ」

マミ「情けないわ…ホントに」

マミ「紅茶も満足に淹れられないなんて…」ジワ

ほむら「お願いします!もう一回!」

マミ「でもね?」

ほむら「お願いします!!」


マミ「…」スクッ




182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 19:55:44.28 ID:e/KdFFMz0
マミ「…はい」
コトッ

ほむら「おいしいです」

ほむら「やっぱり変です…」

マミ「でも、鹿目さん達は不味いって、貴女も…」

ほむら「………」

ほむら「私、鹿目さん達といたんですけど」

ほむら「よく聞き取れなかったんですけど」

ほむら「『マミさんを…ご機嫌なままにするの?』とか」

ほむら「後は『今日はどうする?』とか言ってたような…」

マミ「ちょっと、笑えないんだけど…」




186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 20:14:21.15 ID:e/KdFFMz0
マミ「何?あの二人は私の事が嫌いなの」

ほむら「そ、そんな事はないんじゃ…ないと思うんですけど…」

マミ「なんでいじわるするの?」

ほむら「私には…」

マミ「暁美さん!」

ほむら「は、はい!」

マミ「二人を連行してきなさい!」

ほむら「!?連行ですか?」

マミ「そうよ!」

マミ「行ってきなさい!!」

ほむら「は、はい!」




189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 20:19:40.81 ID:u/IibqIC0
自分が行くんじゃなくてほむらを行かせるんすかw




190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 20:25:19.72 ID:e/KdFFMz0
ほむら「あの…」

まどか「?どうしたのほむらちゃん」

ほむら「あ、あのですね…。巴さんがお話があると…」

ヒソヒソ
さやか「やべっ」
まどか「ど、どうするの?」

ほむら「つ、付いて来てもらっていいですか?」

ヒソヒソ
まどか「に、逃げる?」
さやか「そうしよう!」

ダッ

ほむら「あっ…」

カチッ…




191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 20:27:30.10 ID:pWEBT4Yb0
時止めwww容赦ねぇwwww




192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 20:35:46.84 ID:e/KdFFMz0
マミホーム
ほむら「………」

マミ「私は怒っています!」

ヒソヒソ
まどか「えへへ。これもいいね」
さやか「まあね」

マミ「コラー!!話を聞きなさい」

まどか「はぁ~い♪」
さやか「はぁ~い♪」

マミ「今日のあれは!?」

マミ「すっごい傷ついたわ!」

ヒソヒソ
まどか「マミさん…」
さやか「私達にはご褒美にしかならないのに…」

マミ「こっちを見なさい!」




193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 20:37:24.25 ID:bt+k+BDZ0
怒り方が下手なマミさんかわいいよ




196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 20:46:37.48 ID:e/KdFFMz0
数時間の説教!
二人には至高の時間!

マミ「なるほど!私の反応がかわいくて…」

マミ「ってコラー!何を言ってるの!?」カァ

さやか(おほぉぉぉぉお!?)

まどか「マミさんかわいい!!」

マミ「ちょっと…///」

ほむら「………」

ほむら「なんですか、これ?」




197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 20:48:39.50 ID:f0uJbZdEP
これは天国だ




203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 20:55:43.93 ID:e/KdFFMz0
マミ「な、なんなの!?この子達は…」

ヒソヒソ
まどか「さやかちゃん!私に閃きが!」
さやか「なに?」
まどか「↑を見てよ」
さやか「………」
さやか「…やるの?」

マミ「まったく…」

ほむら「落ち着いてください…。どうぞ」
コトッ

マミ「ありがとう」ズズ



まどか「マミさーん!円環の理ってなんですかー?」

マミ「ブフォーッ!!?」
ビチャ
ほむら「わわわ!眼鏡が…」




207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 21:09:49.75 ID:e/KdFFMz0
まどか「教えてくださ~い」

さやか「円環の理ってなんなんですか~?」

マミ「や、やめなさい!///」

フキフキ
ほむら「円環の…理?」

マミ「そいつ等の言う事に耳をかしちゃダメよ!!」

まどか「ほむらちゃん!マミさんが考えた言葉なんだよ~」

まどか「カッコイイよねw」

マミ「はぅぅ」

ほむら「円環の理…」




208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 21:11:08.08 ID:wNksETcA0
まどかいるのに……




211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 21:13:59.54 ID:i2IGCTDt0
まだ円環のお断わり来てないだろ・・・




212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 21:19:21.95 ID:osFfKjv1i
これは円環の理にある世界なんだよ

つまり彼女たちはもう…




213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 21:20:11.47 ID:e/KdFFMz0
まどか「私の名前とかけてるんですか~?w」ウィヒヒ

さやか「マミさ~んお願いしますー。教えてくださ~いw」

マミ「やめなさぁい!!!」

ほむら「………」

ほむら「…円環の理ってどういう意味なんですか?」

マミ「やめてーーー!!」ダッ




214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 21:20:48.10 ID:PaqBj3Ik0
ほむほむまでwww




216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 21:21:23.23 ID:PEixgox50
流石に気になったかwwwwwwwwww




218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 21:22:44.67 ID:wXOf5oBd0
     ∧_∧
     ( ゚ω゚ ) 円環の理ってどういう意味なんですか?
 ホムホムC□l丶l丶
     /  (   ) やめて!
     (ノ ̄と、 i
        しーJ




219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 21:30:08.74 ID:e/KdFFMz0
ほむら「あ、気になっただけなのに…」


まどか「今日は素晴らしい一日だね?さやかちゃん!」

さやか「ああ。ちょっと幸せ過ぎるよ…」

まどか「マミさんはかわいいね~」

さやか「だよね~」

まどか「動物ってカテゴリーなら猫だけど」

さやか「総合ランクならマミさんだよね~?」

まどか「ねぇ~」
さやか「ねぇ~」




222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 21:41:14.58 ID:e/KdFFMz0
マミ「………」

ほむら「隣…いいですか?」

マミ「暁美さん…」

ほむら「これを」スッ

マミ「ネルネル…」

ほむら「二人で食べましょう」ニコリ

ほむら「他の人がどう思っても、私はこれが好きです!」

マミ「…子供っぽいわ」クスッ

ほむら「ですよね…」




223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 21:49:42.13 ID:e/KdFFMz0
ほむら「円環の理って…」

マミ「ちょっと…///」

ほむら「………」

ほむら「ふふ。鹿目さん達の気持ちが少し、わかります」

マミ「なぁによ~、夕食抜きにするわ!」

ほむら「それは…」


マミ「うふふ」

ほむら「ふふ」

タッタッタッ
まどか「マミさ~ん!☆ティロ・フィナーレ☆って」
さやか「なんなんですか~?」

マミ「はぅ!?」

ほむら(かわいい)

『マミさんかわいい』




229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 22:09:32.92 ID:e/KdFFMz0
杏子編だよ


杏子「はぁ!?マミがかわいい」

さやか「はぁ!?ってなんだよ?」

杏子「はぁ?ははぁ?だよ」

杏子「あんなデブのどこがかわいいんだよ?」

杏子「困った人がいるのよ~助けなくちゃ~」

杏子「あはははは」ケラケラ

杏子「うぜぇだけじゃん!!」

さやか「………」

さやか「へへ。切れちまったよ」

さやか「屋上に面貸せや!!」

杏子「おお!?上等だね!」




235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 22:15:54.84 ID:e/KdFFMz0
屋上

さやか「あ、あの…。まいったんで勘弁してください…」

杏子「普通の奴が勝てるわけねぇっての!」ポリポリ

さやか「は、はい…」

杏子「なんでそんな事で怒ってんだか…」

さやか「そんな事だと!?」

杏子「まだやんのかい?」

さやか「暴力はいけないと思うよ!」

杏子「そうは思わないね」
スタ

さやか「ちょっ…」


???「暴力はいけないよ!!」




238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 22:22:35.10 ID:e/KdFFMz0
さやか「まどかぁーーッ!!」

まどか「杏子ちゃん!話し合おうよ!」

まどか「…」コクッ
さやか「…」コクッ

まどさや「「マミさんについて!!」」

杏子「なんか来たよ…」

杏子(メンドそうだ…)


杏子「悪いけど、アタシは帰るわ」
スタスタ

ザッ!
???「だめです。話し会いましょう!」




240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 22:29:40.67 ID:e/KdFFMz0
まどか「ほむらちゃん!」

ほむら「巴さんはとってもいい人ですよ!」

さやか「杏子!」

杏子「うぜぇ…」

まどか「杏子ちゃん、こっちにおいでよ!」

杏子「ヤダよ…」

タッタッタ

さやか「勝負から逃げる気!?」

杏子「決着はついてんだろ!じゃあな!!」


ほむら「あっ………」

カチッ…




242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 22:31:20.35 ID:PaqBj3Ik0
情け無用の女 ほむほむ




243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 22:35:36.60 ID:e/KdFFMz0
マミホーム

杏子「な?!どこだここは??」キョロキョロ

まどか「マミさん家だよ!」

さやか「まったく…とんだ根性なしだね」

杏子「ああ!?」ギロッ

ほむら「これでも飲んで落ち着いてください」
コトッ
ほむら「お菓子もありますよ?」

杏子「………」

杏子「おお♪仕方ないね!話しだけでも聞いてやるか」パクパク




マミ「………」




246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 22:42:23.56 ID:e/KdFFMz0
杏子「なんだよ…本人もいんのかよ」

マミ「ムっ!ここは私の家よ!」

杏子「あっそう…」
パクパク

マミ「その態度はないでしょ!?」

杏子「ほらうざい…」

ヒソヒソ
まどか「杏子ちゃんと相性抜群なんじゃ?」
さやか「くやしい、悔しいよまどか…」

ほむら「巴さん、落ち着きましょうよ…」オロオロ




247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 22:49:52.96 ID:e/KdFFMz0
マミ「なんでこんなのを連れて来たの?」

マミ「鹿目さん!?」

まどか「私ですか?え~と」

さやか「こいつがですね。マミさんの事をデブとかネクラとかブーブーとか」

杏子「!?おい!」

さやか「んん~?」ニヤ

マミ「ちょっとー…」


マミ「太ってないわよ、私…」

ヒソヒソ
まどか「いい感じだね!」
さやか「うん!」

杏子「こいつが勝手に言ったんだよ…」




248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 22:57:40.65 ID:e/KdFFMz0
杏子「しかし、これはうめぇな…」

マミ「そ、そうでしょ?」

杏子「それは認めてやるよ…」ムシャムシャ

ほむら「あの…これもどうですか?」スッ

杏子「…ネルネルだって!?」

ほむら「はい…」ドキドキ

杏子「あはははは。いいねぇいいねぇ~」

杏子「いい趣味してるよ!」

ほむら「わ、わかります?ネルネルの良さ…」

杏子「もちろん♪」

マミ「なぁにこの子、子供ねぇ~」ププ

ヒソヒソ
まどか「正解!正解だよさやかちゃん」
さやか「ああ!こんな一面が拝めるなんて…」




251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 23:06:10.72 ID:e/KdFFMz0
杏子「………」

杏子「お菓子や駄菓子に年齢なんてないさ…」

杏子「うまかったらうまいんだよ!」

杏子「そんな事もわからないのか?」

杏子「値段や外見で味は決らないんだよ!」

マミ「ぐっ…。なによ」


マミ「じゃあもう食べないでよ」サッ

杏子「おい!?」


さやか(おほぉぉぉぉぉぉぉおお!?)
まどか「すごいすごい!最高だね~」




255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 23:15:21.87 ID:e/KdFFMz0
マミ「…食べたい?」

杏子「ぐっ…」

マミ「食べたい?」

杏子「ふん!いいよ」

杏子「ネルネルくれよ」チラッ
ネルネル
ほむら「え!?あ、あの…これは私の分ですから…」

杏子「………」

マミ「た・べ・た・い」ニコニコ

ほむら(すごい笑顔ですね)


杏子「食べたいよ…」

マミ(かわいい)

まどか(マミさんかわいい)
さやか(マミさんかわいい)

ほむら「また、変な感じになってきてますね…」




260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 23:24:14.47 ID:e/KdFFMz0
マミ「はい」

杏子「へへへ。わるいね」パクパク

ほむら「もうなくなりそうですね」

マミ「よく食べるわね。暁美さん戸棚のを」パチン

ほむら「はい!」スクッ

杏子「楽しそうだなお前ら…」


まどか「私達も会話に混ざらないと」

さやか「わかってるよ」ニコ




263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 23:32:44.72 ID:e/KdFFMz0
わいわい、がやがや

ほむら「楽しいですね」

まどか「私もだよほむらちゃん!」

杏子「ま、楽しいな」

さやか「マミさんのかわいさがわかったか?」

杏子「かわいさはわかんねぇな…」パクパク

マミ「紅茶のおかわりいる人」

『は~い』



まどか「そろそろかな…」

さやか「これでわかると思うんだけど…」




268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 23:43:21.97 ID:e/KdFFMz0
マミ「ふぅ」

ほむら「みんなで居るの楽しいですね?」

マミ「そうね…」ズズ


まどか「マミさ~ん」
さやか「魔弾の舞踏ってカッコイイですね!」

マミ「ブフォ!?」
ビチャ
ほむら「!?またですか~…」フキフキ

杏子「え?なになに?」

杏子「魔弾のなんだってww」

さやか「魔弾の舞踏!」

杏子「あはははw」

杏子「wwwカッコウィイーww」



マミ「…やめてよ」ジワッ

杏子「!?」ドキッ




274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/06/30(木) 23:54:30.69 ID:e/KdFFMz0
杏子「わ、わりぃ…」

ヒソヒソ
さやか「ふふ、初見には刺激が強すぎたみたいだね」
まどか「そうみたいだね」

ほむら「魔弾の舞踏…」

ほむら「どんな風に名付けたんですか?巴さん」


マミ「暁美さんまで!?」

マミ「知らないわ!私!!」ダッ

杏子「お、おい…」




275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 00:03:36.19 ID:A6WRCo+30
マミ「………」

杏子「おい…」

マミ「またこのパターン?」

杏子「?」

杏子「食うかい?」スッ

マミ「いいわ。太るし…」

杏子「つれないな~。よっと」


杏子「あのさ…。デブとか言って悪かったよ」

マミ「うぅ」

杏子「太ってないよ気にすんなよ!」
バンバン
マミ「ちょっと~痛いわ…」

マミ「フフッ」




276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 00:11:39.26 ID:A6WRCo+30
マミ「じゃ、私はこれで」スクッ
ダッ

杏子「?どうしたんだ…」



タッタッタッ
まどか「マミさ~ん!」
さやか「アルティマ・シュートってカッコイイですね!」
ほむら「あの、円環の理って結局なんなんですか~?」

杏子「…」


杏子「マミ!魔弾のww舞踏www」ダッ

マミ「いやーーーッ!!」




―いいかげんにティロ・フィナーレ―




277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 00:12:02.34 ID:A6WRCo+30
残っていてビックリしました。保守支援ありがとう!









あっ…終わりですよ?




278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 00:15:02.44 ID:z85Qeo0Y0
乙っちまどまど!




288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 00:28:40.11 ID:5iqjuIiZ0
良い物読ませてもらったから描いてみた!



落書きでごめんね




293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 00:32:46.50 ID:zz4wiCNj0
>>288
ねるねるほむほむ!




294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/07/01(金) 00:36:08.90 ID:A6WRCo+30
>>288
おほぉぉぉぉぉぉぉぉお!!
ありがてぇありがてぇ


もうネタはないんだ…
読んでくれたみんな乙です。











----------------
当ブログについて
※欄567さんありがとうです。




読み物:まどか
お絵かき掲示板
画像掲示板
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 通常のナナシ #JalddpaA: 2011/07/09(土) 22:11: :edit
    いちかな
  2. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/09(土) 22:16: :edit
    マミさんはいじめるに限る
  3. 名前: 通常のナナシ #v6O6VgHs: 2011/07/09(土) 22:24: :edit
    3ゲット
  4. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/09(土) 23:01: :edit
    さんさんさんさわやかサヤカちゃん

    3が取れなかったorz
  5. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/09(土) 23:02: :edit
    ひとけたぁ
  6. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/09(土) 23:17: :edit
    マミさんもかわいいがメガほむがどストライクだな。
    ほむほむはメガほむ状態が一番かわいい。
  7. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/09(土) 23:41: :edit
    ネルネルネ~ルネは味はもちろん作る楽しみがあるのが一番大きい!
  8. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/09(土) 23:43: :edit
    なんて平和なんだ
    そして存在が消滅したキュゥべえェ……
  9. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/09(土) 23:52: :edit
    なんだ、まだこのオワコンのSSってあんの?
    さやかってだれだっけ?
  10. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/10(日) 00:10: :edit
    珍しく平和で和んだw
  11. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/10(日) 00:47: :edit
    マミさん可愛い
  12. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/10(日) 01:14: :edit
    みんなマミさんをいじめるんじゃないよハァハァ
  13. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/10(日) 01:25: :edit
    マミさんのふとももにおにんにんはさみたいよぉ
  14. 名前: 通常のナナシ #kmb98D8k: 2011/07/10(日) 01:30: :edit
    マミさんは、いじめられてる時一番輝くキャラ
    M体質じゃなさそうなのが更に萌える
  15. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/10(日) 02:15: :edit
    なぜまどかはどうしようもないゲス役を割り当てられるのだろう・・・
  16. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/10(日) 02:29: :edit
    マミさん虐めるんじゃねえよ
    まどかスとさやかスは百万回氏ね
  17. 名前: 名無しさん #-: 2011/07/10(日) 05:04: :edit
    幸美大福旨そう
  18. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/10(日) 11:08: :edit
    おほぉぉぉぉぉぉお!!
  19. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/10(日) 11:25: :edit
    ほむら「あっ………」

    カチッ…
  20. 名前: 名無しさん #-: 2011/07/10(日) 14:07: :edit
    まどかとさやかくたばれ糞
  21. 名前:   #-: 2011/07/10(日) 14:59: :edit
    ネルネルやってるほむほむとか萌えるじゃねえか!
  22. 名前: も #-: 2011/07/10(日) 15:28: :edit
    ほむほむ可愛い
  23. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/10(日) 16:44: :edit
    SSによるまどさやの
    性格改変され度は異常
    汚れ役は人気の無い二人に
    押し付ければいいか。
    みたいに思ってるんだろな。
  24. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/10(日) 21:01: :edit
    ねるねるしてるほむほむをほむほむしたい
  25. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/10(日) 23:11: :edit
    >>288
    ほむほむzipへの保存完了
  26. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/11(月) 15:19: :edit
    補無補無用紗那指す議
  27. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/13(水) 21:13: :edit
    原作者曰く、円環の理って、あの世界じゃ普通に伝わってる話だから、知らないのは、ほむらだけなんだけどね
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。