キョン「ほら来いよ!! 化け物!」その1

***
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/05/21(土)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/07(土) 17:06:04.24 ID:oATazl1V0

───

ハルヒ「東中出身涼宮ハルヒ、ただの人間には興味ありません。」

ハルヒ「この中に宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたら」

ハルヒ「あたしのところに来なさい、以上。」


 ガタッ!

ハルヒ「っ!?」

クラスメイト「ひっ!?」

キョン「てことはお前も面白人間なのか!?」 クワッ

ハルヒ「は? は……?」

キョン「地底人とか!? 未来に蘇った古代人とか!?」

ハルヒ「い、いや……あたしは……普通の……人間、だけど……」

キョン「…………」

キョン「チッ………期待させやがって」 ガタ ストン

ハルヒ「………」




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/07(土) 17:12:04.71 ID:oATazl1V0

───

ハルヒ「ちょっとアンタ!」

キョン「んぁ? お前確かさっきの……一般人。」

ハルヒ「むっ……アンタ、さっきのどういうつもりよ!」

キョン「さっきのぉ?」

ハルヒ「よくもあたしの自己紹介ぶち壊してくれたわね!」

キョン「あんな糞つまらねぇー自己紹介がなんだって言うんだよ」

ハルヒ「ぐっ……そ、そりゃいきなりUFOを呼ぶダンスを始めたアンタより地味かもしれないけど……!」

キョン「あぁ、悪いが俺は普通の人間と話してる暇は無いんだよ」ヨッコラセ

ハルヒ「ちょっ、話は終わってないのよ!?」

キョン「今から街に行く用事があるんだよ、失せろ」

ハルヒ「な゙っ……」

キョン「シッシッ」

ハルヒ「~~~~!」プルプル

キョン「じゃーな」スタスタ




4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/07(土) 17:17:06.88 ID:GCtOoUCB0
UFOを呼ぶダンスwwwwww




8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/07(土) 17:31:34.06 ID:oATazl1V0

───

キョン「テクテク」

ハルヒ「……」コソッ

ハルヒ(何よあいつ……ツンツンしちゃって、気に食わない!)

キョン「……!」

通行人「?」

キョン「……! ……!」

通行人「……!? ……!!」

ハルヒ(通行人と何話してるのかしら……)

キョン「お前が爬虫類人の癖に人間のフリしてることは分かってるんだよ!」

キョン「頼むよ!その皮を脱いで見せてくれよ!お願いだ!」

通行人「ひぃぃぃぃ!!」

ハルヒ「………」

通行人「た、助けてぇー!!」ダダダダ

キョン「はぁ………フシギってなかなか見つからねぇなぁ……」




15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/07(土) 17:40:00.81 ID:oATazl1V0

ハルヒ「ね、ねぇ!」

キョン「……あ?  チッ、何だよ 着けて来たのか……」

キョン「着けて来た……?」

キョン「ハッ」

キョン(尾行……陰謀……組織……機関……結社……)ゾクゾク

キョン「おい!!」ガシッ

ハルヒ「ひぃっ!?」

キョン「何で着けて来た!? 何処の組織の差し金だ!? ていうか俺の"役目"は!?二つ名とかあるのか!?」

ハルヒ「ひぃぃっ……あ、あ、あたしは……ただ気になって着いて来ただけでぇ……!」ガクガク

キョン「………」

ハルヒ「はぁ……はぁ……」

キョン「チッ………」パッ

ハルヒ「あ……」ヨロ…

キョン「お前、名前は?」

ハルヒ「す、涼宮ハルヒ……ていうか自己紹介聞いときなさいよ!!」




19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/07(土) 17:49:53.17 ID:VB8J5iEj0
ハルヒに対する最も正しい対処法である




20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/07(土) 17:50:28.99 ID:oATazl1V0

キョン「で、一般人が俺に何の用だ」

ハルヒ「一般人って……と、とりあえずアンタが街で何やってんのか気になって着けて来ただけよ!」

キョン「お前は俺に用があるのか知らんが、俺はお前に興味は無い。失せろ普通人。」

ハルヒ「フツージンって言うな!アンタだって普通の人間じゃない!」

キョン「俺はそのうち宇宙意思に導かれて異世界で古代兵器を操る予定なんだよ。消えろノーマル人間」

ハルヒ「何アンタ、いかれてんじゃないの? ていうかアタシのこと馬鹿にしてるでしょ!」

キョン「で、だ。 俺はお前とつまらん会話してる暇は無いんだよ、分かったか俗人」

ハルヒ「どう見ても暇そうじゃないの! 通行人捕まえて爬虫類人?とか訳わかんないこと言って!」

キョン「ああ、確かに俺は奴が爬虫類人だという確信は無かった」

キョン「だがこの人間社会に、確実に奴らは紛れ込んでいる」

キョン「オーバーテクノロジーを駆使し、一見ヒトと区別がつかないようにしてな……」グッ

ハルヒ「………」

キョン「だが奴らだって俺達のような感情や失敗だってあるはずだ」

キョン「俺が『あっ!爬虫類人だ!』って言ったら『ど、どうして分かった!?』って言う奴がいてもおかしくない」

キョン「………だったら、例え手当たり次第でも……声掛けねぇ訳にいかねぇだろ」 グッ




28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/07(土) 18:02:16.32 ID:oATazl1V0

ハルヒ「………」

キョン「あ?どした? 通俗尋常ノーマル一般人には難しかったか?」

ハルヒ「話は分かったけど……ていうかいい加減馬鹿にするのやめなさいよ!!」

キョン「そんな訳で俺は忙しいんだ、失せろ」

ハルヒ「~~~!」プルプル

ハルヒ「あ、あたしだって……!」

キョン「んぁ?」

ハルヒ「あたしだって不思議探しするもん!」

キョン「………」

ハルヒ「ふ、ふん、馬鹿にしないでよね!」

ハルヒ「こ、こー見えても東中ではちょっと名の売れた人間だったんだから!」

ハルヒ「夜中に校庭にミステリーサークル書いたことだって……」

キョン「ねぇ君、ちょっと脱いでみてくんない? 頼むよ」

女の子A「え、、あ、あたしそういうの初めてで………////」

ハルヒ「何してんだ──── ッ!!!」




32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/07(土) 18:07:55.78 ID:5JdDQwoW0
女の子が満更でもなさそうじゃないかwwww




33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/07(土) 18:10:00.11 ID:oATazl1V0

キョン「なあ、頼むよ 金か?金なら払うから、ちょっと脱いでみてくんねぇかな……ね?」

女の子A「あぅぅ……ご、ごめんなさい、こ、こ、こういうの初めてで……」カァァ

キョン「君の本当の姿を見てみたいんだ……大丈夫、その本性は、君と僕だけの秘密だ」

女の子A「は、はい……////」ポワワワ

ハルヒ「何してんのよバカ─── ッ!!?!!」 ドガッ

キョン「げふっ!?」

ハルヒ「オホホホホ、ごめんなさいね、コイツってば冗談ばっかり」 ズルズル…

キョン「───」ズルズル…

女の子A「え? え?」



───

ハルヒ「アンタ何やってんの!?」

キョン「こっちのセリフだ馬鹿野郎!! 人の交渉を邪魔しやがって!!!」

ハルヒ「どう考えても別の交渉にしか見えなかったけど!?」

キョン「訳分かんねぇ……くそっ、お邪魔虫め.……」チッ




39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/07(土) 18:22:38.29 ID:eBEotVwj0

ハルヒ「っていうか、あの子絶対爬虫類人じゃないからね!?」

キョン「あぁ!? 言い切れんのかよ!?」

ハルヒ「言い切れるわよ!」

キョン「……まあ、確かに”自称爬虫類人”の反応ではあったか……」チッ

ハルヒ「じしょうはちゅうるいじん?」

キョン「ああ……頬の紅潮、言語発話障害、視線の不安定……」

キョン「さっきの女の反応は、これまでの自称爬虫類人と同じだった……」

ハルヒ「これまで!? あんた、今みたいなの何度もやってんの!?」

キョン「あぁ? 当たり前だろうが! 俺の勤勉さを舐めるなよ?」

ハルヒ「え……ふ、普段はあの交渉ってどうなってるの……」

キョン「大抵は交渉は成功する。 ただ、奴らも羞恥心というものがあるのか、脱皮はラブホテルでということになる」

ハルヒ「ラ、ラブホテル!?」

キョン「で、ホテルの部屋でいざ脱皮が見れるかと思えば……大抵、服を脱ぐだけで終わる」

キョン「………そう    奴ら、実は人間だったんだ」

ハルヒ「あんた、一度病院行った方がいいと思う」




41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/07(土) 18:30:25.70 ID:eBEotVwj0

キョン「で、一応俺はそいつの身体を隅々まで見てやる」

ハルヒ「す、すみずみ!?」

キョン「ああ、何故かその間も心拍数が上昇したり、行動は示さずに発話だけで抵抗したりと、謎の反応を示すがな」

ハルヒ「………」

キョン「……が、結局カギヅメは愚か、ウロコの一枚さえ見つかりゃしない」

ハルヒ(当たり前よね……)

キョン「だから、そういう時は」

キョン「『なんだ、普通だな』って言って部屋を出る」

キョン「出た後で、何故か部屋から泣き声が聞こえてきたりするけどな、いやぁ謎だ……」

ハルヒ「当たり前よ─── ッ!!!」 ボカッ

キョン「げふっ!?」

ハルヒ「さっきのあたしの行動間違って無かった!!?! 一人の女の子救ってたわ!!?!」ボカッ ボカッ

キョン「痛ぇっ! ちょ、こら、てめ……暴力女!訴えるぞ!!」

ハルヒ「田嶋陽子だったらアンタを訴えてるとこよ!!」

 ギャーギャー ワーワー




48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/07(土) 18:46:52.46 ID:eBEotVwj0

───

キョン「ったく……酷い目にあったぜ……糞女」ボソッ

ハルヒ「聞こえてるわよ」

キョン「……チッ……」

キョン「で、いつまで俺の邪魔をする気だ? あんまりしつこいようなら……」

ハルヒ「な、何よ……」

キョン「呪い藁人形で……クククク……」

ハルヒ「ハッ、呪いなんて在る訳ないじゃない、バッカみたい」

キョン「……チッ……お前とはトコトン合いそうにねぇ」

ハルヒ「フン! こっちだってアンタみたいな馬鹿、願い下げよ!」

キョン「だったらさっさと失せろ、俺はまだ不思議探しを続けなきゃならねぇ」

ハルヒ「………る」

キョン「あ?」

ハルヒ「あたしもやる!!」

キョン「はぁ!?」




50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/07(土) 18:56:11.51 ID:eBEotVwj0

キョン「お断りだ!!」

ハルヒ「何でよ……」

キョン「俺は一般人とつるむ気はねーんだ 不思議が逃げちまう」

ハルヒ「カチーン」

ハルヒ「言っとくけど、不思議探しならアンタに負ける気がしないわ!」

キョン「カチーン」

キョン「ほう……」

キョン「それなら……」

ハルヒ「フン……」

キョン「勝負だ!!」

ハルヒ「勝負よ!!」

 ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ

───

キョン「先にフシギを見つけた方の勝ち。目突き、金的は禁止。いいな」

ハルヒ「問題無いわ」




51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/07(土) 18:59:08.97 ID:KUtXnDQ90
目突き、金的は禁止www
しねぇよwwww




57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/07(土) 19:17:21.59 ID:eBEotVwj0

───

ハルヒ(……フン! あんな奴に負けるもんですか!)

ハルヒ(あたしは……あたしは小学校の時からずっと……)

ハルヒ(ずっと、この世の中がつまんなくて……)

ハルヒ(……ええ、だから、フシギへの情熱なら、負けないわ!!)

キョン(不思議探しに関しちゃ、負けられねぇよな……)

キョン(……ああ……昔を思い出すなぁ……)

~~~~~~~~

キョン「オギャー」

キョン母「あらあら元気な子だこと」

キョン「コノヨ ガ ツマンナイヨー オギャー」

キョン母「あらあらこの子ったら」ウフフ

~~~~~~~~

キョン「…………」

ハルヒ(絶対負けないんだから……!)




58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/07(土) 19:20:54.09 ID:mHw6f1Rv0
生まれた時点で将来有望すぎるだろwwwwww




59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/07(土) 19:20:58.13 ID:biteKeH50
生まれた瞬間から世界を嘆いてるのかよ




66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/07(土) 19:37:45.01 ID:eBEotVwj0


ハルヒ「えーと、不思議はどこかしら」キョロキョロ

ハルヒ「花壇の中とか……」ゴソゴソ

ハルヒ「ベンチの下……?」ゴソゴソ

ハルヒ「ゴミ箱の中かも……!」ゴソゴソ

女の子B「何あれ、変人?」

女の子C「変人よ変人」

ハルヒ「……ふん」

ハルヒ(いつだってそうだ……自分が何かする度に周りは眉をひそめる……)

ハルヒ(でも、もう慣れたわ……周りのつまんない人間には分かんないのよ!)
ハルヒ(いくら変わり者だの異常者だの言われたって……私は……)

『あーあー、』

ハルヒ「!?」

キョン『あーあー、テステス、』 ←拡声器

ハルヒ「!? あいつ何やってんの!?」




67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/07(土) 19:38:16.09 ID:eBEotVwj0

キョン『あー!あー!! ご通行中の皆様ぁー!!』

通行人A「……!? 何だあいつは……」

 ザワザワ……

キョン『皆様の中にぃー!!爬虫類人は!!爬虫類人の方はおりませんかー!!』

女の子B「うわ、何あれ変人?」

女の子C「変人よ変人 さっきの女の仲間よきっと」

ハルヒ「え!? あ、いや!? 違……!?」

通行人A「え、この子、あいつの仲間……?」サササ

通行人B「うわ……離れよ……」サササ

ハルヒ「ちょっ!?」

キョン『隠さなくたっていいじゃないか!!脱げばいいじゃないか!!さあ!!』

ハルヒ「あんたのせいよ─── ッ!!」 ドガァッ!

キョン「いでぇ!?」




69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/07(土) 19:40:35.50 ID:cb64OjZp0
ハルヒ「常識考えなさいよ!」




77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/07(土) 20:17:14.19 ID:eBEotVwj0

───

 カァーカァー アホーアホー

キョン「はぁ……結局見つからなかった……」

ハルヒ「フシギってなかなか無いものねー……」

キョン「……誰かの邪魔さえ無けりゃな……」ボソッ

ハルヒ「!! な、何よー!」

キョン「いいか、次邪魔したらマジで許さんからな、それだけ覚えとけ」

ハルヒ「ジャマって失礼ね! 私だって不思議を求めて……」

キョン「ハッ、てめぇのことなんぞ知ったことかよ 一般ピーポーなんざどうでもいいね」

ハルヒ「アンタねぇ……!」

キョン「あーあ、今日は終いだ ったく……てめぇのせいで散々な一日だったぜ」

ハルヒ「!……イーだ!」

キョン「けっ、 ほんじゃな  涼宮」 スタスタ

ハルヒ「あいつ…………!」

ハルヒ「…………名前、覚えてくれたんだ……」




79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/07(土) 20:18:53.26 ID:880X+7mOO
ハルヒちょろいwwww




108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/07(土) 21:44:36.84 ID:eBEotVwj0

───

 ガチャ

キョン「ただいま」

キョン妹「あー!キョン君おかえりー!」パタパタ

キョン「珍しいな、出迎えなんて」

キョン妹「ねーキョン君おねがい!いっしょにママにたのんで!」

キョン「頼む? 何をだ?」

キョン妹「あのねー!ともだちのみゆきちちゃんがー、猫飼ってるの!」

キョン妹「だからあたしも買いたいのー! キョンくん!おねがい!」

キョン「妹よ、ペットなんて金だけ食って何もリターンしちゃくれない、飼うのには反対だ」

キョン妹「そんなぁー」

キョン「人語でも話す猫だったら別だがな」

キョン妹「うー……」シュン…

キョン「ほら、そんな顔すんな 世の中には喋る猫だっているかもしれんだろ?」ナデナデ

キョン妹「……うん!」ニパァ




113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/07(土) 21:55:02.51 ID:eBEotVwj0

───

キョン「ふぅー……」

 ボフン!

キョン「………」ゴロゴロ…

キョン「何か今日は疲れたな……」

キョン(それもこれもあの変な女のせいだ……)

キョン「………」

キョン「あ、そうだ」ムクッ

 ゴソゴソ

キョン「……」カーン カーン カーン

キョン「よし、これでいいだろう」


呪いの藁人形「………」


───

ハルヒ「お腹痛っ!? なんか急に……お腹痛っ!?」




114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/07(土) 21:55:47.67 ID:Mz/KK0wS0
このキョンスペック高すぎるだろwww




121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/07(土) 21:57:39.34 ID:880X+7mOO
あ、そうだ
じゃねえよwwwwwwww




126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/07(土) 22:04:42.84 ID:eBEotVwj0

───

 ガラガラ……

キョン「………」

ハルヒ「あ、おはよ!」

キョン「あれ……お前、生きてたのか」

ハルヒ「え?」

キョン「おかしいな……昨晩、藁人形に五寸釘打ち込んだんだが……」

ハルヒ「何してくれてんの!? てか効いたわ!!めっちゃ腹痛かったわバカ!!」

キョン「何だ、その程度か……こんなに頑張って打ち込んだのに……」ソッ

ハルヒ「何その人形ハリネズミみたいになってない!?」

キョン「釘代だって馬鹿にならねーんだぞクソ」チッ

ハルヒ「……コホン、とにかく!あたしはアンタに一言言いたいの!」

キョン「うるせぇ、朝からキャンキャン騒いぐな……どけ」

ハルヒ「ちょっ……聞きなさいよ!」

キョン「あーあー、一般人の妄言は聞こえませーん」スタスタ




128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/07(土) 22:07:02.52 ID:xkr485pu0
一般人の妄言wwwwwwwwwwwwww




136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/07(土) 22:15:33.80 ID:eBEotVwj0

ハルヒ「っこのバカキョン!」

キョン「お前にまでキョンと呼ばれる筋合いは無いわバカルヒィ」

ハルヒ「バカルディみたいに言うなぁ!!」

 ワーワー ギャーギャー

クラスメイトA「おい、よくあんなのと話してるな」

谷口「変人だって有名なのに、良く話す気になれるもんだ」

クラスメイトB「一緒に変人だと思われるのが怖くないのかな」

ハルヒ(………)

ハルヒ(フン、あんたらは知らないかもしれないけど、こいつも相当な変人よ……)

ハルヒ(ていうか、何で皆あたしのことヘンだって言うのよ)

ハルヒ(あたしはただ、つまんない世の中で、面白い物を探してるだけなのに)

クラスメイトA「あの涼宮さんって優しいんだな」

谷口「ああ、あいつ昔からちょっと変わり者って噂だけど、ほんとは優しい奴だったんだな」

クラスメイトB「あの変人と会話が続くなんて、やるなぁ涼宮さん」

ハルヒ「え?」




146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/07(土) 22:29:13.54 ID:eBEotVwj0

ハルヒ「…………」

ハルヒ(何か……何か納得いかない!)ガビーン

ハルヒ(このままじゃいけない気がする!)

  ガタッガタガタッ

谷口「! 涼宮の奴、机に登って何してるんだ?」

クラスメイトC「す、涼宮さん!パンツ見えちゃうよ!」

ハルヒ「……コホン!」

ハルヒ「東中出身!涼宮ハルヒ!!!」クワッ

ハルヒ「ただの人間には!!!興味ありません!!!」

ハルヒ「この中に!!!宇宙人!!!!未来人!!!!異世界じ」

キョン「ショーコーショーコーアサハラショーコー」

クラスメイトA「キョンがまたUFO呼びだしたぞ!!」

クラスメイトD「しかも服脱ぎ出したぞ!!押さえろぉ!!」

キョン「くっ、コラッ!何しやがる……!離せぇ!!」

ハルヒ「………」




147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/07(土) 22:30:31.29 ID:h36y+17B0
キョンがやべぇwww




148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/07(土) 22:31:04.26 ID:7KxUTT/z0
納得いかないwwwwwww




158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/07(土) 22:50:37.13 ID:eBEotVwj0

ハルヒ「あ、あの………」

 ワー ギャー キョンヲオサエロー

ハルヒ「あ、あの」チョイチョイ

クラスメイトE「……? なぁに、涼宮さん」キョトン

ハルヒ「あのね、あたしね、」

ハルヒ「中学校の時、校庭におっきな宇宙文字書いたの」

クラスメイトE「………」

ハルヒ「あとね、この前街中で不思議探索してた」

クラスメイトE「………」

ハルヒ「あとね、あとね」

クラスメイトE「………涼宮さんって……」

ハルヒ「……うんっ!」

クラスメイトE「かわいい!」

ハルヒ「……え?」

クラスメイトE「天然フシギ系?チョーかわいい!」




159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/07(土) 22:51:14.08 ID:eBEotVwj0

ハルヒ「………」

クラスメイトE「ね、メアド交換しよ~ あ、ケータイ禁止だっけ、ナイショナイショ」キャッキャ

クラスメイトF「あ、涼宮さ~んアタシもー!」

クラスメイトG「私もいいかなっ」

ハルヒ「………」

クラスメイトH「す、涼宮さんって、フヒッ、美少女で天然ってかわいすぎるんだな、フヒッ」

クラスメイトI「胸もでかいしな……ゴクリ……」

クラスメイトJ「まったく、キョンみたいな変人に絡まれてるのが可哀相だぜ」

クラスメイトK「涼宮さんフツーの子なのにね~」

ハルヒ「………」

キョン「くっそ、てめぇらいい加減にしないとこの藁人形で……!」

クラスメイトA「いや、呪う時って人に見られちゃいけないんじゃ……」

キョン「ああ、人を呪わば二穴責めだっけ」

クラスメイトC「ちょっといい加減こいつ黙らせろ!!!」

キョン「くそっ、離しやがれ!!」ジタバタ




162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/07(土) 22:52:07.06 ID:4HY44dfj0
やべぇwwwwハルヒ空気wwwww




187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/07(土) 23:15:16.95 ID:eBEotVwj0

───

キョン「やれやれ……何て奴らだ……」

ハルヒ「どう考えてもクラスの平和を守った英雄達だけどね」

キョン「チッ……俗人共が邪魔ばかりしやがる……」

キョン「おかげで全然フシギが見つからねぇ」

ハルヒ「………」

ハルヒ「!! そうよ! そうだわ!!」

キョン「あ?」




188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/07(土) 23:15:34.97 ID:eBEotVwj0

ハルヒ「何で今まで思いつかなかったのかしら!」

キョン「……あぁ?」

ハルヒ「部活よ!部活を立ち上げるのよ!!」

キョン「部活だぁ?」

ハルヒ「そう! 名付けてSOS団!! どう!?」

キョン「世界を大いに盛り上げるための涼宮ハルヒの団だぁ?」

ハルヒ「世界を……え?」

キョン「不思議探索やらお悩み相談をする部活だぁ?」

ハルヒ「え?いや、そこまでは……」

キョン「却下」

ハルヒ「ちょっ!?」




190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/07(土) 23:16:27.93 ID:AZlvJHNQ0
先www読wwwみwwwwwwwww




205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/07(土) 23:44:44.40 ID:eBEotVwj0

ハルヒ「な、何でよ! いい考えじゃ……」

キョン「一般人が寄り集まったところで何になる」

ハルヒ「え……だって……」

キョン「どうせ本気でフシギを探す気なんて無いんだろ?」

ハルヒ「そ、そんなこと……」

キョン「ハッ……所詮脳みそスカスカのJKが考えそうなこった」

ハルヒ「………」

キョン「休みに仲間とグダグダ遊べりゃそれで満足なんだろ?なぁ」

ハルヒ「そ、そういうわけじゃ……」

キョン「んな部活、願い下げだ こっちは遊びでやってんじゃねぇんだよ」

キョン「ばーか」

ハルヒ「………そ、そんな言い方………グスッ」

キョン「………」

ハルヒ「あたし、だって……グス……フシギ……探したい、って……グスッ」

キョン「………」




206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/07(土) 23:45:01.45 ID:eBEotVwj0

ハルヒ「……グス……エグッ……」

キョン「………」 スッ

ハルヒ「え……これ………」

ハルヒ(新部活の申請用紙……)

ハルヒ「こ、これ……」

キョン「……てめぇの思考は俺が既に通過した所なんだよ……」

ハルヒ「………」

キョン「後は勝手にしろ」

キョン「……団長、なんだからよ」

ハルヒ「………!」

ハルヒ「うん!」

キョン「……チッ……」




224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/07(土) 23:55:50.15 ID:eBEotVwj0

───

ハルヒ「よ、よし!ついにSOS団の立ち上げ……!」

ハルヒ「……あいたたた……緊張のせいかお腹痛い……」

ハルヒ「うん、まずは早速部室探しね!」

 テクテク

ハルヒ「文芸部……?」

 ガラッ

ハルヒ「こんにっちわー!」

長門「………」

ハルヒ「あ………。 アナタ、文芸部の人?」

長門「コク……」

ハルヒ「あなた一人……なの?」

長門「コク……」

ハルヒ「! あのね、お願いがあるんだけど!」

長門「………」




235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 00:01:29.68 ID:XUafhPkj0

ハルヒ「あのね、文芸部のこの部屋、SOS団にちょうだい!お願い!」ペコッ

長門「………」

ハルヒ「ムチャなお願いだって分かってる……! でも……」

長門「話は聞いている」

ハルヒ「え……?」

長門「キョンという男子生徒から、その旨の願いを受けている」

ハルヒ「! そ、そうなの……」

長門「私はそれに了承した」

ハルヒ「……じゃ、じゃあ!」

長門「この部屋を自由に使って構わない」

ハルヒ「ほ、本当!? やった……!」

長門「あの男子生徒からは報酬も受け取った」

ハルヒ「報酬……?」

長門「この藁人形。 何でも気が向いた時に釘をクリクリすると良いと聞いた。」クリクリ

ハルヒ「それかよおおぉぉぉ!!! さっきからめっさ腹痛かったわああぁぁ!!!」




236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 00:02:13.19 ID:+fe+s6w10
藁人形SUGEEEEEEEEEEE!!!




244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 00:14:56.56 ID:XUafhPkj0

 ガチャ

キョン「ういーす。 何だ涼宮。もう来てたのか」

ハルヒ「あ、キョン……ってアンタ!!何してくれてんのよ!」

長門「クリクリ」

ハルヒ「痛ぁっ!?  ちょ、それ止めっ……!?」

キョン「なんだなんだ、いきなり騒がしいな」

ハルヒ「誰のせいよ!!」

キョン「で、団は出来たのか?どうなんだ?」

ハルヒ「あ、うん……後は申請するだけ……」

キョン「そうか……じゃ、後は頑張れよ」スッ

ハルヒ「え……キョン、帰っちゃうの……?」

キョン「はぁ……言ってんだろ、俺は忙しいんだ てめぇら俗人と違ってな」

ハルヒ「あ……もしかして、また不思議探索行くのっ?」

キョン「……てめぇにゃ関係ねーだろ」

ハルヒ「な、何よその言い方!」




252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 00:21:15.96 ID:XUafhPkj0

キョン「俺ぁもう行くぞ……」クルッ

ハルヒ「あ、ま、待って!」

キョン「あぁ? 何だよ」

ハルヒ「そ、その……」

ハルヒ「……着いてってやってもいいわよ?」フンッ

キョン「………」

ハルヒ「………」

キョン「はぁ………」

ハルヒ「な、何よ……」

キョン「お前……ほんとお邪魔虫だな……」

ハルヒ「お、お邪魔虫って……」

キョン「いや、もう疫病神……もはや化け物レベル……」

ハルヒ「化け物って言うなぁ!!」

キョン「はぁ………」

ハルヒ「………」




253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 00:21:29.56 ID:XUafhPkj0

キョン「あー………」

ハルヒ「………」

キョン「着いてってやられても、いい」

ハルヒ「………え?」

キョン「……いや、何でもない」

ハルヒ「ねぇ! 何て言ったの? ねぇ!」

キョン「ああぁうるせぇうるせぇ! 俺ぁもう行くぞ!」

ハルヒ「もう……」

キョン「………何だよ、来ねぇのか?」

ハルヒ「! ……いいの?」

キョン「………」フッ

キョン「ほら来いよ!! 化け物!」

ハルヒ「化け物って言うなぁ!! あ、待ちなさぁい!」 タタタッ




259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 00:24:19.71 ID:XUafhPkj0

  タタタ……


    ………


長門「………」ペラリ


長門「………」ペラリ


長門「……『そして、二人は部屋を出て』」ペラリ


長門「……『その後はどうなったのか』」ペラリ


長門「……『二人は………』」


長門「…………ふむ………ふむふむ……」ペラリ


長門「…………『おしまい』」


   パタン




261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 00:24:47.50 ID:4viQ/MiJ0
おしまい・・・?!




262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 00:24:57.62 ID:SdttNH2QP
イイハナシダナー




264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 00:26:19.68 ID:XUafhPkj0
第二部




267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 00:27:23.71 ID:O7ZMxkRN0
二部来た




270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 00:28:33.43 ID:JY4OxU6HP
古泉・みくる「……」




274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 00:30:48.55 ID:XUafhPkj0

───

 ガラガラガラ

キョン「………」

ハルヒ「あ、キョン!おはよ!」

谷口「いいなぁキョンの奴……涼宮と仲良しなんて……クソッ」

国木田「まあまあ」

ハルヒ「ねぇキョン!聞いた!?」

キョン「何をだ」

ハルヒ「転校生よ転校生!!」

キョン「転校生ぃ?」

ハルヒ「そうよ!!この時期に転校生なんて、ワクワクするわね!」

キョン「そうかぁ? 別に俺は興味ねぇな」

ハルヒ「んもー!釣れないわね! 一体どんな子なのかしら……!」ワクワク

キョン「古泉一樹。1年9組。身長178cm、特に面白い経歴も無し。全く興味が出ない」ヤレヤレ

ハルヒ「………」





297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 00:54:37.81 ID:XUafhPkj0

ハルヒ「と、とにかく! 彼をSOS団に勧誘しましょう!」

キョン「どーでもいい……好きにしろ」

ハルヒ「何よ!アンタだって団員なんだからしっかりしなさいよ!」

キョン「団員だぁ? 俺ぁてめぇの傘下に入った覚えはねぇよ」

ハルヒ「むー!」

キョン「ふくれっ面しないの」ツン

ハルヒ「むひゅぁ……じゃなくて!彼は謎の転校生なのよ!きっと不思議を持ってるはずだわ!」

キョン「やれやれ……謎の転校生だぁ? 相変わらず能天気なことで……」

ハルヒ「何よ! まったく、アンタって意外と常識人な……」

キョン「きっと闇の機関から追われて引っ越してきた殺し屋の少年が日常に溶け込むべく……」ブツブツ

ハルヒ「………」

キョン「古泉……KOIZUMI……並べ替えるとOMIKUZI……つまり神道系の宗教団体のCodeName……」ブツブツ

ハルヒ「ねぇ、授業始まるよ、ねぇ」ユサユサ

キョン「ブツブツ」

ハルヒ「戻って来い!!」パコーン!




322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 01:16:48.40 ID:XUafhPkj0

───

ハルヒ「という訳で!」

古泉「どうも、古泉一樹です」ニコッ

キョン「おー、よろしく」 スッ

古泉「あはは、どうも初めまして」 ギュッ

キョン「………」ギュッ

古泉「ニコニコ」ギュ…




323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 01:17:01.56 ID:XUafhPkj0

キョン「………」ギュ…

古泉「……あの……? そろそろ離してもらえませんか……」ニコニコ

キョン「……手の平が柔らかい……」

古泉「え……? ああ、はい、どうも」ニコ

キョン「ナイフを握ったことは……?」

古泉「え……い、いえ、あまり……」

キョン「拳銃握ったことは?」

古泉「あははw まさかw」

キョン「そんなんで殺し屋が務まるか!!」ボゴァッ!

古泉「うげィァ!?」ゴシャァ

ハルヒ「キョーン!!?!」




324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 01:17:55.38 ID:1ymaTgBO0
理不尽wwww




332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 01:26:43.17 ID:XUafhPkj0

古泉「………」ピクピク

ハルヒ「何してんのよバカキョン!!」

キョン「………」

ハルヒ「あんた分かってんの!? てか、古泉君、既にファンクラブが3つも出来てんのよ!?」

キョン「…………」

ハルヒ「支部と申請中のも含めたら2ケタじゃきかないのよ!?分かってんの!?」

キョン「………」カタ…

ハルヒ「あんた全女子生徒敵に回したのよ!? こんなことが知れたら……」

キョン「………」カタカタカタ…

キョン「………」ガタガタガタガタ

ハルヒ(キョンが震えてる……!?)

ハルヒ「あ、あのね……キョン……例え皆がアンタの敵になっても……その……」

ハルヒ「あ、違!今の、その、あの、あたし団長だからっ……!その……」

キョン「殺し屋組織からの報復が………」ガタガタガタガタ

ハルヒ「そっから離れろバカァ───!!」




340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 01:39:24.64 ID:XUafhPkj0

───

古泉「やれやれ……酷い目に遭いました……」

ハルヒ「ごめんね古泉君、よく言ってきかせておくから……」

キョン「ったく……何が殺し屋だよ、期待させやがって……」ブツブツ

ハルヒ「………」

古泉「あ、あの、僕やっぱり別の部に……」スッ  ガシッ

古泉「!?」

キョン「まあ座んなよぉ~ 何?急ぎの用事でもあんの?」

古泉「あ、いえ、そういう訳では……」

キョン「んじゃ座んなよぉ~ ほらぁ~」

古泉「あ、は、はい……」

キョン「じゃ、俺隣いっかな~?」ガタ ストン

古泉「えっ……あの、そうすると……ちょっと僕が出辛いんです、けど……」

キョン「は?何?なんて?」

古泉「い、いえ……何でも……」




341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 01:39:39.38 ID:ZJMvd0Vk0
しかし、物凄い勢いでハルヒほれてるなw




342 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 01:40:06.50 ID:XUafhPkj0

キョン「で?SOS団の感想どう?」

古泉「どう、って……その、まだ、入っても、無いので、その、良く分から……」

キョン「いやいやいやいやー、今分かるっしょ?見た感じ、第一印象、ファーストインプレッション。」

古泉「あ、はい、あの……えー、随分楽しそうですね、ははは」

キョン「あ、そーお? いやー良かったぁ、じゃ、これからも一緒に楽しくしていこうね、うん」

古泉「はい……え?」




344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 01:40:19.83 ID:XUafhPkj0

キョン「え?いやだから、一緒にSOS団盛り上げていこうねー、って  え?何?盛り下げたいの?」

古泉「え、いや、いやいやいや、」

キョン「だよねw 盛り上げたいに決まってるよねw で、部費の件だけど、まあ後払いでいいや、うん」

古泉「………」

キョン「ちょっと高めだけど~、ま、古泉クンは特別に割引しとくからぁ、うん、トクベツ♪、ね?」

古泉「は……はぁ……」

キョン「うん、じゃ、納得ということで、はい、今日の活動終わり」

古泉「え?  え?」

キョン「長門ー鍵頼むわ」

長門「了解した」

古泉「いたの!?」




358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 01:50:29.45 ID:XUafhPkj0

ハルヒ「ちょ、ちょっと待った!!」

キョン「何だよ、俺ぁ今日はスカイフィッシュの掴み獲りに……」

ハルヒ「いい!?SOS団はあくまで団なの!!」

キョン「………」

ハルヒ「アンタだけ勝手な行動はしないの!」

キョン「………」

ハルヒ「不思議探索は部員みんなでやるのよ!!」

キョン「………」

ハルヒ「そして、団長であるあたしの言うことを聞くこと!」

キョン「………」

ハルヒ「何てったって……あたしが団長なんだから!!」

キョン「………」

ハルヒ(これよ……これよ!!)ジーン




359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 01:50:47.29 ID:XUafhPkj0

キョン「一人で勝手な行動するなってことは……」

ハルヒ「……」

キョン「今から俺がスカイフィッシュ捕まえに行くのも禁止ってことか?」

ハルヒ「当たり前よ! 今日は古泉君も一緒に、のんびり不思議探索するわよ!」

キョン「………撤回しろ」

ハルヒ「イヤよ!!  なんせあたしは………」

ハルヒ「団長なんだから!!!」ドーン

ハルヒ(これよ……! これがあたしが望んでた立ち位置だわ!)ジ~ン

キョン「撤回しないと……」

ハルヒ「………」

キョン「藁人形に 登山用ピッケルを打ち込む」

ハルヒ「撤回します」




360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 01:51:36.28 ID:45vfA9610
どんだけwwwwwスカイフィッシュwwwww




365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 01:53:55.58 ID:XUafhPkj0

キョン「じゃ、そういうことだから 俺は行くぞ」

 スタスタ

   ガラララ……パタン

ハルヒ「………」




ハルヒ「っく……えぐ……っく……」

長門「………」ナデナデ

古泉(辞めたい……)





キョン「うおおおおおおッッ!!!」シュバババババ

キョン「今日は3匹か……」


───
──





366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 01:54:18.93 ID:GPDFCJie0
3匹とれたのかよwww







その2へ





STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん(初回限定版)
STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん(初回限定版)
5pb. 2011-06-16
売り上げランキング : 116

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
モンスターハンター フロンティア オンライン アニバーサリー2011 プレミアムパッケージ シュタインズゲート ねんどろいど 椎名まゆり (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア) コープスパーティー Book of Shadows (限定版) ニトロプラスぬいぐるみシリーズ3 すーぱーそに子ちゃんver.3 閃乱カグラ -少女達の真影- (2011年夏発売予定)

コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/21(土) 01:08: :edit
    以下ゲッター粗チン
  2. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/21(土) 01:29: :edit
    やべぇ腹いたいwww
  3. 名前: 通常のナナシ #V6iQZ20Q: 2011/05/21(土) 01:35: :edit
    やっぱりAmazonシュタゲかwwww
  4. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/21(土) 02:12: :edit
    藁人形SUGEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!?!?!
  5. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/21(土) 02:20: :edit
    ハルヒのふとももにおにんにんはさみたいよぉ
  6. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/21(土) 02:20: :edit
    爬虫類人になんで違和感があるんだろうと思ったらゲッターのせいか
  7. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/21(土) 03:31: :edit
    007getだぜ!!
  8. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/21(土) 05:45: :edit
    邪気眼キョンと言い、キョンがヘンテコになると
    ハルヒが可愛くなる法則があるな
  9. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/21(土) 07:19: :edit
    一桁?
  10. 名前: チハリス #-: 2011/05/21(土) 08:52: :edit
    フツーに不思議見つかっとるww
  11. 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん #-: 2011/05/21(土) 11:10: :edit
    2部から銀さんになってるじゃねえかw
  12. 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん #-: 2011/05/21(土) 12:55: :edit
    前のSSでハルヒがウザい事になってたから、さらにイケてるわ。

    それにしても、スカイフィッシュを捕まえられるとか不思議じゃ…ああ、彼にとっての日常じゃ彼にとっての不思議ではないか。
  13. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/21(土) 13:43: :edit
    ていうか藁人形は不思議認定されてもいいようなw
  14. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/21(土) 15:59: :edit
    >>並べ替えるとOMIKUZI……
  15. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/21(土) 18:33: :edit
    オカリンみたいと思ってたらマジモンの変態だった
  16. 名前: クーア #-: 2011/05/21(土) 20:46: :edit
    超うけた。(笑)
  17. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/21(土) 22:00: :edit
    >>オカリンみたいと思ってたらマジモンの変態だった

    オカリンの厨二病の半分はバファリンと同じ成分だしな
  18. 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん #-: 2011/05/22(日) 01:46: :edit
    普通に常識人なハルヒ可愛い
  19. 名前: ペロリスト名無し #-: 2011/05/23(月) 14:05: :edit
    まあいんじゃね
  20. 名前: 通常のナナシ #QfU8/X0I: 2011/05/26(木) 21:04: :edit
    >>オカリンの厨二病の半分はバファリンと同じ成分だしな

    つまり全体の割合の4分の1がやさしさな訳だな
    そして4分の1は甘い成分
  21. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/29(日) 02:08: :edit
    ホテルに連れ込んだ女の子を放置とか
    キョン鬼畜w
  22. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/06/03(金) 17:57: :edit
    自称一般人巻き込まれ型主人公よりも、こういういっちゃってるやつの方が好きだなぁ
    そういうラノベない? おすすめあったら誰か教えて
  23. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/06/05(日) 17:10: :edit
    ※22
    フルメタルパニックとか好きだ。
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。