キョン「ほら来いよ!! 化け物!」その2

***
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/05/21(土)
471 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 13:59:01.89 ID:XUafhPkj0

その2です。


471 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 13:59:01.89 ID:XUafhPkj0

───

 ガラガガラ

キョン「………」

ハルヒ「あ!キョン! おはよっ」タタタ

キョン「……どうしてお前は俺に寄って来るんだ ハエか」

ハルヒ「……それじゃアンタはウンコじゃない」

キョン「ちなみにスカイフィッシュの正体はハエだとも言われているが俺個人としては決して」

ハルヒ「今ごまかした!絶対ごまかした!」

 ギャーギャー

谷口「うらやましい……」

国木田「お似合いだねぇ」




472 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 13:59:19.58 ID:XUafhPkj0

キョン「ったく……俺ぁてめぇに構ってるほど暇じゃねぇんだよ!」

ハルヒ「何よそれ! 終始暇そうなくせして!」

キョン「あぁ!? 昨日俺がどれだけ苦労してUMAを捕獲してたと……」

ハルヒ「じゃー証拠出してみなさいよ!」

キョン「……スカイフィッシュは捕まえるとすぐ溶けちまうんだよ。ちなみにエサは体温で……」

ハルヒ「パクんなコラぁ!!荒木先生に謝れコラぁ!!」

 ギャーギャー




473 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 13:59:42.62 ID:XUafhPkj0

キョン「くそっ、お前と話しててもラチがあかねぇ……」テクテク

ハルヒ「あ! どこ行くのよ!待ちなさぁい!」

キョン「別にぃ、着いて来たきゃ勝手にしろ」

ハルヒ「ふん! 言われなくたって……!」

キョン「団員と連れションとは、部下思いの団長様ですのぉ」

ハルヒ「………」

ハルヒ「早く行きなさいよバカ─── ッ!」ドゴッ

キョン「がはぁ!? 下腹部はやめろ馬鹿ぁ!漏れたらどうすんだ!」

ハルヒ「ふんっ!」

キョン「危うく半分出るとこだった……」ジョジョジョ…

国木田「4割出たらアウトだと思うよウン。黙って拭いとくから早く行きなよ」

キョン「悪いな」 タタタ  ビチャビチャビチャ

 ガラガラ… パタン




475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 14:01:34.73 ID:g65TP10T0
漏らしとる…




476 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 14:02:34.65 ID:+XaZh9nW0
いい奴だな国木田




480 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 14:11:07.91 ID:XUafhPkj0

ハルヒ「はぁ……ったく、何なのよアイツ……」

ハルヒ「いっつも変な話ばっかりして……そりゃ、フシギが好き、ってのは分かるけど……」ブツブツ

朝倉「すーずみーやさんっ♪」

ハルヒ「ん……アンタは……」

朝倉「委員長の朝倉涼子よ……ちょっといいかしら?」

ハルヒ「何? あ、クラスに馴染めとか言うんだったら、あたしそういうの興味無…」

朝倉「キョン君をクラスに馴染ませて欲しいの!」

ハルヒ「………」

朝倉「私ね、一度キョン君とお話してみたんだけど、」

朝倉「お前は宇宙人っぽいとか巨大宇宙組織が作ったヒューマノイドインターフェースっぽいとか言われて、会話にならなかったの」

ハルヒ「………」

朝倉「ね、涼宮さんはキョン君と仲が良いみたいだし、友達も多いでしょ? 涼宮さんにしか頼めないの!」

ハルヒ「………」




481 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 14:13:41.05 ID:aX00I7600
当たってんじゃねーかwww




483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 14:17:30.45 ID:XUafhPkj0

朝倉「谷口によると天然で皆から愛されてる北高ナンバーワンの美少女と言われる貴方なら出来るわ!お願い!」

ハルヒ「………」

朝倉「涼宮さん?」

ハルヒ「ゆ………」

ハルヒ「ユーフォーよー! わ、私の元に来たれー!!」

朝倉「涼宮さん……?」

ハルヒ「わ、私はー! 宇宙の電波でユ、ユーフォーを呼ぶことができ」

 ガラッ

キョン「涼宮ぁ、ブルマ貸してくんねぇか?」

ハルヒ「下履いてから帰って来いや馬鹿ぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

朝倉「いやあああああああああああああ!!!!」

クラスメイト「うわああああああああああああ!!!!」




484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 14:17:45.43 ID:pKppY29b0
キョン勘いいなwww




489 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 14:23:02.18 ID:XUafhPkj0

キョン「あ? 誰のせいでパンツとズボンが駄目になったと……」

ハルヒ「変なもん見せんなぁ!!」 ドゴッ!

 チ────ン

キョン「!!? …………。。。。。。。。」 バタッ

ハルヒ「はぁ……はぁ……」

朝倉「……す、涼宮さん……」

ハルヒ「……え?……」

朝倉「た、大変だと思うけど、ガンバって、ね……」

ハルヒ「………」

───




492 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 14:32:23.37 ID:XUafhPkj0
───

キョン「長門、お前っていっつも何読んでるんだ?」

長門「広辞苑」

キョン「硬派だな」

 ガラッ

ハルヒ「やっほー!みんな集まってるわね!」

長門「貴方にも読んで欲しい」スッ

キョン「ほう」ドサッ

長門「必ず読んでほしい……」

キョン「いや、今言えや」

長門「え?」

キョン「何でもない」

ハルヒ「今日はなんと!新入部員がいまーす!」

キョン「あ、あと俺猫舌だから」

長門「……? 了解した……」




495 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 14:34:10.85 ID:XUafhPkj0

ハルヒ「ちょっ、無視しないでよ!」

キョン「無視してねぇよ。ハナから視界に入れてねぇわ」

ハルヒ「そっちのが酷いわバカ!!! ……コホン、新入部員さんどうぞ~♪」

 トテテ…

みくる「ふえぇ、なんなんですかー!?」

キョン「ぶち殺すぞ……ゴミめらっ……!」

ハルヒ「最初の質問ぐらい許してあげようよ!? ねぇ!?」

みくる「どどどどうしてここに連れて来られたんですかー!?」

キョン「長門と古泉がいるから」

みくる「……! そこにいるのは長門さん!」

みくる「そっか……これがこの時間軸の必然……え、今なんて?」

キョン「『大穴』と『大当たり』って隣同士に載ってんだぜ」

長門「興味深い」




499 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 14:41:56.13 ID:XUafhPkj0

みくる「あ、あの……」

ハルヒ「えへへー、みくるちゃん可っ愛いわねぇ~!」抱きっ

みくる「わひゃぁぁ!」////

キョン「ケッ、偉そうなこと言って結局真面目に部活するつもりがあんのかね、この団長は」

長門「ブルマの貴方に言われたくないと思う」

 ガラッ

古泉「こんにちわー」

キョン「いい所に来たな古泉」ドゴシャァ

古泉「ゴヘァァイ!?」

 ゴソゴソ ハキハキ

キョン「偉そうこと言って、結局真面目に部活するつもりがあんのかね、この団長は」

長門「多少はかっこついた」

古泉「……えぐっ……うぐ……ズボン返してください……グスッ……」

ハルヒ「よーし!今日はみんなでマックで作戦会議よ!」

───




503 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 14:52:28.27 ID:XUafhPkj0

───

 マック

ハルヒ「とゆー訳で! 今週の週末は不思議探索よ!」

みくる「不思議探索……?」

古泉「おやおや、それは楽しそうですね」ニコニコ

長門「………」モキュモキュ

キョン「ミミズ……ミミズ……」ブツブツ

ハルヒ「ちょっ、パティ分解しないの!!」バシッ

キョン「いでぇ!  ったく、不思議探索を大勢でして何になるってんだ……」

ハルヒ「そりゃ、目と耳は多い方がフシギだって見つけやすいでしょ!」

長門「モキュモキュ」

キョン「はぁ……俺はパスだ 独りの方が動きやすい」

ハルヒ「だーめ 団長命令よ!キョンも一緒にやるの!」

キョン「ギャーギャー騒ぐな ほれポテト」

ハルヒ「ムググ……モグ…」




508 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 14:56:14.25 ID:XUafhPkj0

ハルヒ「モグ……ムグ……」ゴクン

ハルヒ「あんたはいっつもいっつも……!!」

キョン「ほいポテト」

ハルヒ「ムグ……モグ…… ゴクン」

ハルヒ「だからアンタねぇ……!!」

キョン「ほれ」

ハルヒ「ムグ……ング…だからぁ!人が話してる時に……!!」

キョン「ほれクォーターパウンダー」グイ

ハルヒ「んぐぐっ!?ん、あぐ、んむぐっ!!?!」

長門「モキュモキュ」

キョン「長門、ポテトのやたら細長くてヒョロい奴をいつまで食ってんだ」

長門「これ、好き。ユニーク。」モキュモキュ

キョン「なんか分かる」




512 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 15:00:00.67 ID:XUafhPkj0

ハルヒ「んぐ……っ ゴクンッ  ゲホッ……ゼェ…ゼェ……や、やっと飲み込めた……」

ハルヒ「っこのバカキョン!!!!」ジワ…

みくる(顔真っ赤で涙目の涼宮さんかわいいですぅ……)

キョン「ほれ、ハッピーセットのおまけ」スッ

ハルヒ「死ぬわバカ!!!!」

長門「ユニーク」モキュモキュ

ハルヒ「っとにかく!! 日曜10時に駅前に集合!!」

ハルヒ「遅れたら罰金ね!! 来なかったら死刑だから!!」

───




516 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 15:19:36.00 ID:XUafhPkj0

───

キョン「………」テクテク

キョン(はあ、今日も何だか疲れたな)テクテク

キョン(あの変な女に絡まれてから、散々だ)テクテク

キョン(涼宮ハルヒ、長門有希、朝比奈みくる、その他大勢)

キョン(俺の周りには人間が多すぎるんだ……)

キョン(人は一人では生きていけない、という)

キョン(人は社会的動物だから、と)

キョン(しかし極端に言えば一人でも生存は可能だ)

キョン(人は人に依って生かされる、とは誰の言葉だったか)

キョン(独立と依存、そして共和……)

 ガチャ

キョン「ただいま」

キョン妹「おかえりー、どうしてキョン君ブルマなのー?」

キョン「色々事情があってな」




520 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 15:25:13.72 ID:XUafhPkj0

───

 日曜

キョン「やれやれ……」テクテク

ハルヒ「あっ  キョン!!おそーい!!」

キョン「………」テクテク

古泉「おやおや」ニコニコ

みくる「おはようございます~」

長門「………」ペラリ

キョン「遅れてすまないな。 自転車が遅延してて」

ハルヒ「あんたそれ急ぐ気無かったでしょ!!?!」

キョン「もう全員揃ってるのか」

ハルヒ「ふっふ~ん、アンタが最後よ さ・い・ご」

キョン「何だその意味ありげな視線は」

ハルヒ「ふっふ~ん、何か渡す物があるんじゃないの?」




521 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 15:25:46.65 ID:XUafhPkj0

キョン「渡す物?」

ハルヒ「んもう!! 言ったじゃない!遅刻者は罰き」

キョン「ああ、あれか」ゴソゴソ

キョン「ほれ、借りてたブルマ」

ハルヒ「違うわバカあああああぁぁぁあ!!っていうかここで渡すなぁッ!!?!」

キョン「安心しろ、ちゃんと洗ってある」

ハルヒ「当り前よ!!!!」

キョン「手揉みで。」

ハルヒ「なんで!!?! そこ手抜けよ!!!?」

キョン「いや、谷口に貸したらしつこい汚れが付いて……」

ハルヒ「いやああああああぁぁぁッッ!!? もう履けないじゃないこれぇ!!!?」

キョン「うるせぇなぁ……稼ぎの一部で新しいの買ってやるから」

ハルヒ「なに人のブルマで商売してんの!!?!」

 ギャーギャー ワーワー




525 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 15:49:16.15 ID:XUafhPkj0

───

 ファミレス

ハルヒ「………コホン」

ハルヒ「えー、不思議探索の段取りを決めたいと思います」

みくる(涼宮さん怒ってますぅ……?)

古泉(聞きたいけど聞けない……!)

キョン「何お前、怒ってんの?」

ハルヒ「怒ってないわよバカ!!!」

キョン「だって古泉が聞きたそうに……」

古泉「巻き込まないでください!!?!」




526 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 15:50:02.00 ID:XUafhPkj0

ハルヒ「とにかく!くじ引きで二手に分かれるわよ!」

キョン「へいへい」

ハルヒ「はい! じゃ、皆で一斉に引くわよ!」

長門(ここは私が情報操作した方が良いのだろうか)

キョン「涼宮、脇汗しみてる」

ハルヒ「えぇ!?嘘!?」バッ

キョン「シュババババ」

古泉(クジ入れ替えた!!!)

長門(必要無かった)




530 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 15:53:06.62 ID:XUafhPkj0

キョン「ああ、気のせいだったわ」

ハルヒ「ちょっ、いきなり変なこと言わないでよね!!」

キョン「脇毛が透けてるだけだったわ」

ハルヒ「う、ウソよ!!ちゃんと処理して……バカキョン!!!!」

キョン「いいから早く分けろよ」

ハルヒ「え、えっと……あたし一人……と、他4人……?」

ハルヒ「え!? ちょ、こんなクジ作ってないっ!!?」

キョン「じゃ、7時間後にファミレス集合な」ガタ

ハルヒ「インターバル長くない!!?!」




535 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 16:16:02.17 ID:XUafhPkj0

───

キョン「………」テクテク

長門「………」テクテク

みくる「………」テクテク

古泉「………」テクテク

長門「あ」

キョン「ん?」

古泉「どうしました?」

長門「私は彼と少し話がしたい」

キョン「俺と?」

長門「構わないだろうか」

古泉「ええ、僕は全然かまいませんよ」ニコ

みくる「わたしもです」

長門「……こっちに来て」テクテク

キョン「………」テクテク




540 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 16:54:10.19 ID:XUafhPkj0

───

長門「急に連れ出してすまない」

キョン「いいさ」

長門「………あの本は読んでくれたの」

キョン「広辞苑だよな 読んだ読んだ」

長門「中のしおりには気付いたの」

キョン「ああ、『午後7時に公園で待つ』だったか」

長門「………どうして来てくれないの」

キョン「NHKニュース7見るの日課なんだよ」

長門「…………そう……」

キョン「………」

長門「……ぬるめのお茶、用意してたのに」

キョン「で、話は何だ」

長門「……涼宮ハルヒのこと。それと、わたしのこと。あなたに教えておく」

キョン「………」




545 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 17:08:39.40 ID:XUafhPkj0

長門「うまく言語化できない。情報の伝達に齟齬が発生するかもしれない。
でも、聞いて。涼宮ハルヒとわたしは普通の人間じゃない
そうじゃない。性格に普遍的な性質を持っていないという意味ではなく、
文字通りの意味で、彼女とわたしはあなたのような大多数の人間と同じとは言えない。
この銀河を統括する情報統合思念体によってつくられた対有機生命体コンタクト用ヒューマノイドインターフェイス。
それが、わたし。通俗的な用語を使用すると宇宙人に該当する存在
わたしの仕事は涼宮ハルヒを観察して、入手した情報を統合思念体に報告すること
生み出されてから3年間、私はずっとそうやって過ごしてきた。
この3年間は特別な不確定要素がなく、いたって平穏。
でも最近になって無視出来ないイレギュラー因子が涼宮ハルヒの周囲に現れた。それが、あなた。」

キョン「つまり、情報統合思念体にとって銀河の辺境に位置するこの星系の第3惑星に特別な価値などなかった。
でも現有生命体が地球と呼称するこの惑星で進化した二足歩行動物に知性と呼ばれる思索能力が芽生えたことにより、
その重要度は増大した。もしかしたら自分たちが陥っている自律進化の閉塞状態を打開する可能性があるかも知れなかったから。
宇宙に偏在する有機生命体に意識が生じるのはありふれた現象だったが、
高次の知性を持つまでに進化した例は地球人類が唯一だった。統合思念体は注意深くかつ綿密に観測を続けた。
そして3年前。惑星表面で他では類を見ない異常な情報フレアを観測した。
弓状列島の一地域から噴出した情報爆発は瞬く間に惑星全土を覆い、惑星外空間に拡散した。
その中心にいたのが涼宮ハルヒ。以後3年間、あらゆる角度から涼宮ハルヒという個体に対し調査がなされた。
しかし未だその正体は不明。それでも統合思念体の一部は、彼女こそ人類の、
ひいては情報生命体である自分たちに自律進化の切っ掛けを与える存在として涼宮ハルヒの存在を解析を行っている。
情報生命体である彼らは有機生命体と直接的にコミュニケートできない。言語を持たないから。
人間は言葉を抜きにして概念を伝達する術を持たない。だからお前のような人間用のインターフェイスを作った。
情報統合思念体はお前を通して人間とコンタクト出来る、という訳か」

長門「…………」

長門「そう」




546 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 17:09:22.80 ID:LrV41tlT0
キョンさんマジパネェ




547 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 17:09:52.98 ID:rcbQX1cs0
パネェ




562 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 17:34:27.36 ID:XUafhPkj0
長門「涼宮ハルヒは自律進化の可能性を秘めている。」

長門「恐らく彼女には自分の都合の良いように周辺の環境情報を操作する力がある。」

長門「それが、わたしがここにいる理由。あなたがここにいる理由」

長門「信じて」

キョン「信じた」

長門「早い 思いのほか」

キョン「まあ、そういう展開に憧れてもいたしな」

長門「………」

キョン「……憧れてたしな……」

長門「………」

キョン「ちょっと失礼」 スタスタ

長門「………」

<ウキョオオオオオォォォォォ!! マジカヨォォォ!!ヤッベェ!!マジヤッベェ!!パネェ!!
<チョwwヤッダバアァァァァオレノジダーイ!!ドーン!!ドドインドインドイーンww

キョン「お待たせ」スタスタ

長門「………」




572 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 17:47:03.75 ID:XUafhPkj0

キョン「しかし、こんな身近に宇宙人がいたとはな」

長門「貴方は薄々気付いているのかと思っていた」

キョン「まさか。 想像だにしていなかったよ」

キョン「……こんなに近くに宇宙人がいるのに、不思議探しなんかに出かけてさ……」

キョン「いや、俺ってバカだなぁ……」ポリポリ

長門「そんなことは無い。それが通常の人間。」

キョン「フッ……通常、か。そう言ってくれるのはお前だけだよ、長門」

長門「これから私が貴方の力になる」

キョン「頼もしい限りだな……俺みたいな凡人に、涼宮の存在はデカすぎるからな」

長門「任せて」

キョン「……さて、二人に怪しまれないうちに、そろそろ戻るか」

長門「分かった」

キョン「夏休み、がんばれよ」

長門「分かった」

長門「うん?」




575 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 17:48:07.33 ID:+XaZh9nW0
長門かわええええええええええええええ




584 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 18:13:18.56 ID:XUafhPkj0
───
キョン「待たせたな」スタスタ

古泉「いえいえ……お話はもう済んだんですか?」

キョン「ああ」

古泉「そうですか……んっふ」

古泉「実は、僕も貴方にお話ししたいことがあるんです」

キョン「今度はお前か。 分かった、場所を替えよう」

古泉「では、ちょっと彼をお借りします んっふ」

キョン「!!」 バッチィィィン!!

古泉「ヒャブッ!? !!?!」ヒリヒリ

キョン「その笑い方やめろ」

古泉「は、はい………」

キョン「………」スタスタ

古泉「………」スタスタ

キョン「……ゴメン」

古泉「!!?!?」




585 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 18:18:54.53 ID:AkZOWJOT0
んっふ




586 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 18:20:13.90 ID:4US+5v+C0
>>585
バッチィィィン!!




589 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 18:22:51.82 ID:XUafhPkj0

───

古泉「今から話すこと……良く聞いといてください」

キョン「分かった」

古泉「実は……僕……」

キョン「………」

古泉「超能力者なんです……」

キョン「ほう……」

古泉「信じてもらえますか」

キョン「信じたいのは山々だが……」

キョン「世の中インチキな超能力者が多すぎる」

キョン「何でも治す薬を手の平から出してた癖に、最後は病院のベッドで亡くなったサイババとかな」

古泉「え、ええ……まあ、ただ、僕は本物ですよ」

キョン「……どういう能力なんだ?」

古泉「実際に見てもらった方が早いでしょう……」スッ

キョン「………」




596 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 18:31:25.31 ID:XUafhPkj0
古泉「………時間のようです」

キョン「………」

古泉「ふんっ!!」

 ──── ッ!

キョン「!!……ここは………」

キョン「場所は同じだが……夜になった……?」

古泉「ええ、ここは涼宮さんが作りだしたもう一つの世界……」

 ウオオォォ──……

古泉「そしてアレが……」

キョン「巨人……?」

古泉「我々が神人、と呼んでいる……倒すべき存在です」

キョン「成程な……そして、お前の超能力ってのが、あいつを倒す為の物なんだな」

古泉「察しが早くて助かりますよ  んっふ」

 バッチィィィィン!!

古泉「………とにかく、いっへきまふ」




601 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 18:38:25.76 ID:/aJrJ3wH0
顔面を殴ってるのかwww




602 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 18:43:24.30 ID:XUafhPkj0

キョン「行くって、あの化け物の所へか?武器も持たずに?」

古泉「んっ……ゴホゴホ……言ったでしょう、僕は超能力者だと……!ハッ!」

 パァァァァ!

古泉「はぁぁぁぁ!」

キョン「す、すごい! ビームとか撃つのか!?」ワクワク

古泉「え、いや……」

キョン「じゃあ巨大化するとか!!?」ワクワク

古泉「あ、いえ……あの……」

 シュゥゥ…

古泉「こ、こういう赤い球になって……戦うんです……」

キョン「………」

古泉「………」




603 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 18:44:36.29 ID:XUafhPkj0

キョン「……赤い球、に、なった後は……?」

古泉「……このままです……」

キョン「………」

古泉「………

キョン「ああ、分かった! みんなの赤い球と合体して、巨大な一つの球に……」

古泉「なりません………」

キョン「…………」

古泉「………」

キョン「………あ、でも、ロボットとかと融合して戦ったりするんだろ?」ワクワク

古泉「……基本……体当たり……です……」

キョン「………」

古泉「………」




604 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 18:44:51.46 ID:agNak8T00
カマドウマの時にふんもっふ!で赤球投げてたがな




608 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 18:46:10.75 ID:XUafhPkj0

キョン「………」

古泉「………」

キョン「……ごめんね、なんか先走っちゃって」

古泉「い、いえ……すいません……地味で……」

キョン「あ、ううん、全然、全然そんなつもりじゃないから! 立派な仕事だと思うし!」

古泉「………」

キョン「がんばって……」

古泉「あ、はい……行って来ます……」

キョン「うん………」

古泉「………」フワッ

 ヒューン…

キョン「………」

キョン「…………」




613 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 18:51:54.98 ID:XUafhPkj0

神人「ウオォォー」

赤球「タオスゾー」

赤球「イクゾー」

赤玉「モウデナイヨー」

 ワーワー ドカーン 


キョン「………」

古泉「はぁ……はぁ……」ヒューン

古泉「ようやく倒せました……ただいま……」

キョン「おかえりー!いやーすごかったなー!」

キョン「いやーすっげーかっこよかったなー!もうみてて大興奮だったわー!」

キョン「俺も将来赤い球になりたいなーなんてー!いやーまさに圧巻……」

古泉「よしてくださいよ………」

キョン「………」

古泉「………」




629 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 19:13:54.74 ID:XUafhPkj0

古泉「……そろそろ世界も元通りになります……僕たちも戻りましょう」

キョン「ああ……」   

  キィィィィィィン!!

キョン「……おお……元の世界だ……」

古泉「……しかし、貴方は思いのほか驚かないんですね……」

キョン「ああ……まあ……憧れてたし……」

古泉「憧れ……ですか」

キョン「ああ……憧れてた……」

キョン「……ちょっと失礼」テクテク

古泉「………」

<ウキョオォォォォォ!!ヤッター!!チョウノウリョクシャ ダー!!……
<……アー ヤッパ ダメ ダワ……チッ

古泉「………」

キョン「……お待たせ」スタスタ

古泉「はぁっぐっ………」ポロポロ…




630 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 19:14:57.15 ID:Yjzw0qig0
古泉泣くなよwwwwww




632 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 19:16:06.48 ID:XUafhPkj0

───

キョン「………」テクテク

古泉「………」ゴシゴシ

みくる「あ」

長門「……話は終わったの?」

キョン「ああ……」

古泉「………」ゴシゴシ

みくる「……?」

キョン「……この流れだと、朝比奈さんも何か話が……?」

みくる「! はっ、はい!そうなんです!!」

キョン「じゃあ……行きましょう……」スタスタ

みくる「あっ、は、はい!」

キョン「次はすごいのがいいな」ボソッ

古泉「はぁっぐぅぁっ……」ポロ…ポロ…

長門「……」ナデナデ




633 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 19:16:39.69 ID:5q1H+yqJ0
大丈夫だよ! 古泉君はすごいよかっこいいよ!




638 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 19:22:24.70 ID:XUafhPkj0

───

キョン「それで……貴方も、自分は異質な存在だと……?」

みくる「は、はい……私、実は……」

みくる「未来人なんです!!」

キョン「………」

みくる「その、すぐには信じてもらえないかもしれませんが……」

みくる「私は、この時代の歴史を修正する為に送り込まれたエージェントで……」

キョン「………」

みくる「涼宮さんが歴史改変、未来を築く鍵だとも言われていて……」

キョン「………」

みくる「その、禁則事項であんまり教えられないんですけど、時空を移動して歴史の修正を……」

キョン(うわぁー……頭おかしいんじゃないのこの子……)

みくる「その為に、私は未来から来たんです!」

キョン(未来から来たとか言い出したよ マジかよ こえーよ)




643 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 19:25:37.03 ID:p6yeuHgg0
未来人望んでなかったwwww




645 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 19:26:58.46 ID:XUafhPkj0

みくる「お願いキョンくん!信じて!」

キョン「ああ、うん」

キョン(大丈夫かよこの子……)

みくる「ありがとう……キョン君に信じてもらえなくちゃ…多分、うまくいかないと思うの」

みくる「だから、未来を救うのに協力してほしいの!」

キョン(うわぁー……やべぇよ目がマジだよ 何だよこいつ)

キョン「ええ、しんじますよ しんじますとも ハハハ」

みくる「良かった……」ジワ…

キョン(うわぁ泣きだしたよホントなんなんだよ こえーよ)

みくる「えへへ、本当は色々お話してあげたいんだけど、禁則事項なんです♪」

キョン「へーそっかー、そうなんだー」

キョン「じゃ、そろそろ戻ろっか」

みくる「はいっ!」




648 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 19:28:58.08 ID:XUafhPkj0

───

キョン「よ」

古泉「これで……全員の話が終わった訳ですね」

キョン「ああ……」

キョン(しかし……こんなに濃いメンツだったとは……)

キョン(宇宙人……)

長門「………」

キョン(超能力者……)

古泉「………」

キョン(自称未来人……)

みくる「………」

キョン(全て、涼宮の意思の元に、ってことか)

キョン(……やれやれ)




653 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 19:35:24.56 ID:XUafhPkj0

古泉「というか、まだ時間余ってますね」

キョン「7時間なんてそうそう経つもんじゃないしな」

みくる「どうしましょう……早めに切り上げたら、涼宮さん怒るかなぁ……?」

キョン「カラオケでも行って時間潰しましょう」

長門「……カラオケ……初めて……」

───

長門「サーンクスッ!マイフレンッ!」

キョン「ヒューヒュー!」

───


キョン「調子に乗って約束の時間すぎちゃったな」

みくる「ふぇぇ……涼宮さん、怒ってないかなぁ……」ビクビク

古泉「よく謝っておきましょう……」

───




654 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 19:36:41.12 ID:DTQ80Fgw0
ハルヒ不憫




659 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 19:40:14.26 ID:XUafhPkj0

───

 ファミレス

キョン「おーす」

ハルヒ「………」

キョン「おい、なに机に突っ伏してんだ」

ハルヒ「………」

みくる「涼宮さん、遅れて本当にごめんなさい!」

古泉「すいませんでした!」

長門「反省している」

キョン「こいつらもこう言ってるしさ」

ハルヒ「アンダよお゙おおぉぉぉぉおおぉぉ!!!」ガバッ

ハルヒ「原因ぜんっぶアンダぢゃないのおおぉぉおお!!」ポロポロポロ…

キョン「鼻水ヨダレ涙 振り飛ばすな」

ハルヒ「ばがぁっ!! ひ、ひとりで……ずっと、ずっと歩きまわっでぇ!」

ハルヒ「ふしぎ、フシギさがしだげどぉ……づまんない゙わよ゙ぉバカぁ!!」ポロポロ




665 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 19:42:42.97 ID:aX00I7600
さっき古泉が倒した神人の発生原因はコレか




666 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 19:43:01.99 ID:qZ6BoVWj0
>こいつらもこう言ってるしさ

ワロタwwwwwwwww




667 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 19:44:04.41 ID:SdttNH2QP
>>666
キョン本人は反省のかけらもしてねえなwwwwww




668 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 19:45:23.82 ID:XUafhPkj0

キョン「お前、ほんとに7時間探し回ってたのか」

ハルヒ「うぅ……7時間、7時間できなかったぁ!」

ハルヒ「3時間ぐらいで……足つかれちゃうしぃ……ひと、ひとりだしぃ……!」グスグス

ハルヒ「はや、早めにみんな戻って来るかもって、ファミレスで、ずっと、ずっと」グスッ

ハルヒ「ずっど待っでだけど来な゙いしぃ゙ぃぃぃいい!!」ポロポロ…

ハルヒ「なに、なに゙やっでだのよ゙バカぁぁ!!!!」ポロ…ポロ…

キョン「何って……俺らだって遊んでた訳じゃないぞ」

キョン「まず、皆とおしゃべりしてだな」

ハルヒ「え゙……?」

キョン「じっくりとお話してだな」

ハルヒ「………」

キョン「そんでカラオケ行ってだな」

ハルヒ「………」

キョン「おしまい」

ハルヒ「ばがあ゙ぁぁァァァァ゙ァ゙ァァ!!!!」




675 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 19:50:38.01 ID:XUafhPkj0

ハルヒ「遊んでんじゃないのよバカァ!!!」

キョン「いやしかしだな、色々と発見もあってだな」

ハルヒ「何よ……」ゴシゴシ

キョン「そうだな、まあ一番印象に残ったのは朝比奈さんかな」

ハルヒ「………」

キョン「こう、彼女の性格にはこう、"引かれる"物があるね、うん」

ハルヒ「………」

キョン「あとこう、長門の話もとってもワクワクしたね、心躍ったね」

ハルヒ「もお゙知らない゙っっ!!!! キョンなんで大っ嫌い゙!!!!」ブワッ

 ダダダダダ!!

ハルヒ「うえ゙ぇぇん……ひぐっ……うわぁぁあぁぁぁぁん!……」タタタタ…

キョン「…………」

キョン「…………」

キョン「でもやっぱ古泉は無いわな、アレは無いわな」

古泉「うぐぐぐぐ……」




679 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 19:54:44.30 ID:XUafhPkj0

────

 キョンの部屋

キョン「やれやれ……今日も一日疲れたなぁ……」

キョン「ふぁぁ……眠くなってきた……」

キョン「おやすみ………」



…………
……



キョン「ん………」

キョン「ん?」ムクッ

キョン「何だここは……学校?」

キョン「……この感じ……」

キョン「古泉が言ってた閉鎖空間って奴か!」

キョン「……しかし何故……」キョロキョロ




688 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 20:07:33.89 ID:XUafhPkj0

キョン「………ん?」

キョン「窓の外……ありゃなんだ」

 ウオオォォォ───!

キョン「神人って奴か……? しかし、あんなにいっぱい……」

 フワワワワ…

キョン「お?」

古泉『……こんばんわ』

キョン「なんだ、いくら落ち込んだからってそんなショボい赤球で現れなくても」

古泉『違うんです! どうやらこの世界では、僕の超能力が発揮できないみたいなんです!』

キョン「あぁん?」

古泉『他の仲間も同様です……このままじゃ……このままじゃ神人を倒すことができません!!』

古泉『恐れていたことが起きました……世界が終わるんです』

古泉『涼宮さんが……涼宮さんがこの世界に絶望してしまったんです!!』

キョン「はて、どうしてそんなことに」

古泉『おいコラア゙ァ゙ァァァ!!てめぇコラア゙ァ゙ァ゙ァァ!!!!!!』




689 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 20:08:54.50 ID:7lqAp+iU0
古泉wwwww




690 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 20:09:01.53 ID:rcbQX1cs0
古泉が切れたぞwww




698 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 20:17:02.18 ID:XUafhPkj0

キョン「あらやだ いつからそんな子に」

古泉『フザけてる場合じゃないんですよ!!本当に世界が……』

キョン「うるせぇ、今度からジミオって呼ぶぞ」

古泉『だからふざけてる場合じゃ……』

古泉『あ………』

 グオオオオォッ

古泉『ば、馬鹿なっ!どうして神人がこんな近くに!?』

キョン「おいおい、ヤる気まんまんじゃねぇかコイツ」

神人「ウオオオオオォォォ─── ッ!」

古泉『うわああああああぁぁぁぁぁ!!!!』



 プチッ



キョン「ジミオ──── ッッ!!!」




701 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 20:18:15.20 ID:XNOsibrB0
          _,l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l,,_
        ,.r'´,.    -┐   ':..,゙ヽ
       ,r' ,::;:'    ,ノ ヽ、    ゙:::.ヽ
      ,.' _.,:;:'___ _立_  ___;;ミ゙、          ̄ノ ̄| ̄
     .l厄巳厄巳厄 i王i ,.巳厄巳厄巳l           ,勹 .├‐''
     l´ , "´  ̄ ̄ ̄ `'''′  ̄ ̄ ̄`.:`{         ´_フ  ヽ、_,
     | l ;;:.,.   ::、.       ...   '゙|
    ,.-''、.,! ,.::'    ヽ、:.゙、 ;;.:' ''  ヽ | ,.、       __l__
   ./  、/ `ヾー─tッ-ヽ''  kーtr─ツ'´〕. ヽ.        |
  / {´i Y::::..   ` ̄ ̄´.: "i! ::. 、` ̄´ ゙:::.、} r、 l        i,____
  | ヾ_,,入;:::.. `'' " ´.::; .::i! ::..  ```  :. }ツl l
  \  ノ ヾ ;:::.   .:r'' :: ll! :ヽ;:..:.   .: j,ノ ,!       ┬‐┌,┴┐
    ヽ',,;l  ゙i ;::.. _ `ヽ、;;,,,,'.ィ'' _,, .::,;r'1,,,/           l__ ノl士
  ッジ::::::|  ゙ ,r'´:::;;;;;;;::>  弋´;;;;;::::ヽ'" |:::::゙'イィ      ノ凵 l土
 弍:::::::::::l  /:::;r'´ ,,..-ー…ー-、 ヾ;:::'、  |:::::::::::ヒ
  シ:::::::::::l   i':::,!  ´  __  ゙  l::::l:. |::::::::::ス       __ヽ__‐┬┐
  彡;:;:::::l  l:::l     ''''''''⇒;;;:,   l:::l  |::::;;ャ`        ニ メ ,ノ
  ,r', 广'`ヽl:::l ::::. .::     ゙::.   l::l ノ^i`、         l ̄l ハヽヽ
 ,イ(:::j    i::;ヘ  :;:.       .::   l::l'"  l:ヽヽ         ̄   ̄
 |;:ヽヽ   l::l  ヽ ;:.... ..  .. :  /l::l   ノ ,.イ
 |;:;:;:;\\ l::l   ', :;.:;::::::::::..::.  /  l::l,r'' /;:;:;|




759 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 22:47:36.74 ID:XUafhPkj0

神人「ウオオオオォォォォオォ───ッッ!!」

キョン「ってぇことは……次は……」

  グ オ オ ォ ォォ オ オ ッ 

キョン「この校舎かぁ──っ!!」ダッ


 ド ッ ゴオオォォォオォォォッ!!


キョン「っ!」 ダダダダダ!

キョン「無茶苦茶しやがるなぁ」ダダダダダ!


神人「ウオオオオオォォォッ!!」


キョン「………世界の終わりだぁ……?」

キョン「何してくれてんだよ涼宮ぁ……!」

キョン「世界が終わったら……世界が終わったら……」

キョン「フシギがもう見つけらんねぇだろうがぁッッ!!」

    ダ ッ !




771 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 22:58:29.26 ID:XUafhPkj0

神人「ウオオオオオォォォォォッッ!!」

 ドゴオオォォァァァァ!

キョン「ったく!! 図体ばかりでけぇくせに!」

 ピリリッ…

キョン「ん?」

  ……

キョン「………」ゴソゴソ

キョン「ケータイ……?」

 パカ

 『メールを1件受信しました』

キョン「!!!」 カチカチ

 『YUKI.N>見えてる?』

キョン「!!」




775 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 23:13:26.60 ID:XUafhPkj0

 『YUKI.N>あなたに賭ける』

キョン「……!」

 『YUKI.N> わたしという個体も あなたには戻ってきて欲しいと感じている』

キョン「………」

 『Sleeping Beauty』

キョン「………」

 『…………』

キョン「………・・」



 『またカラオケで』



キョン「……ああ!」グッ


神人「ウオオオオォォォォッッ!!」

キョン「っ!?」




776 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 23:18:25.42 ID:XUafhPkj0

 ドッゴオオォォォッ!!

キョン「くっ………」ゴロッ

キョン「……聞こえた……」

キョン「聞こえたぞ……!!」

キョン「涼宮ぁ!!」 ダダダッ


 ───ウオオオォォォォ─── ッ

   ドッゴオオオォォォォッ!!


キョン「くっそぉ……!」 ダダダダ!


  ダダダダ…

    ダダダ…

      ダダダダダ…ッ!  


  バ タ ─── ン ッ !!

キョン「涼宮ぁぁ─── ッッ!!」




777 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 23:19:59.21 ID:agNak8T00
そうか図書館イベント無かったから・・・




779 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 23:21:44.15 ID:XUafhPkj0

───

 屋上

ハルヒ「あはは………あははははははっ!!」

ハルヒ「そうよ……全部壊しちゃえばいいのよ!!ぜんぶ!ぜーんぶ!!あはははっ!!」

 バターンッ!

ハルヒ「ッ!!」クルッ

キョン「涼宮ぁ!!」

ハルヒ「………」

キョン「見つけたぞ……やっぱり、ここにいたんだな……」

ハルヒ「………」

キョン「なあ、本当にこの世界を終わらせる気か」

ハルヒ「………そうよ」

キョン「………そうか」

ハルヒ「…………」

キョン「………チッ……」




780 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 23:24:41.85 ID:XUafhPkj0

ハルヒ「……結局、つまんないのよ、何もかも」

キョン「………」

ハルヒ「フシギなんてちっとも何処にもないじゃない」

キョン「………」

ハルヒ「ドキドキも!ワクワクも!なーんにもありゃしない!!」

キョン「………」

ハルヒ「あんただって、同じ」

キョン「………」

ハルヒ「所詮"フシギを求めてる"ただの凡人じゃない」

キョン「………」

ハルヒ「ちょっと呪いと予知能力が使えるだけで、ごく普通の……」

ハルヒ「……………」

ハルヒ「ごく普通の人間じゃない」

キョン「………」

ハルヒ「だから、決めたわ こんな世界、つまらないもの」




783 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 23:26:48.72 ID:1ymaTgBO0
ごく普通…?




784 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 23:28:39.40 ID:XUafhPkj0

神人「……………」

 ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ 

ハルヒ「ね、神人さん、あたしを頭の上に乗せてくれない?」

神人「…………」スッ

キョン「………」

ハルヒ「……よいしょ……っとと、結構高いのね、ふふっ」

キョン「………」

ハルヒ「……何よその目、気に食わないわね」

キョン「………」

ハルヒ「あーあ、もういいわ!」

ハルヒ「ねー神人さんっ」

ハルヒ「こいつごと……この校舎を……この世界をぉ……」

ハルヒ「 ぶ っ 壊 し て ち ょ う だ い !! 」

神人「ウオオオオォォォォォ───── ッッ!!」

 ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ




789 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 23:34:46.77 ID:XUafhPkj0

キョン「………あーあ、これだから俗人はイヤになる」

ハルヒ「あ゙……?」ビキィ

キョン「フシギが無いだぁ?ワクワクが無いだぁ?」

キョン「笑止ッッ!!余りに常識的な思考ッッ!!貧困な発想ッッ!!」

キョン「てめぇみたいな甘っちょろい現実逃避は反吐が出るッッ!!」

ハルヒ「な、何ですってぇ……!!」

キョン「お前は100円玉のフチの溝の数を知ってるか?」

ハルヒ「は、はあ?」

キョン「世界で一番割り箸を割るのが上手い人の名前は?」

ハルヒ「はぁぁ?」

キョン「円周率の最後の数字は?最強の矛で最強の盾を突いたら?」

キョン「まだまだ答えの見つからねぇフシギなんて、ゴマンと転がってらぁ!!!」

ハルヒ「なっ……そ、そんなくだらない事じゃないのよバカァ!!!」

キョン「てめぇは目を背けてるだけだ!!!」

キョン「俺はまだ諦めてねぇ!!そこら中に溢れてるフシギに、負けたりなんかしねぇ!!」




793 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 23:37:44.46 ID:oTWOXdDp0
あらやだ、かっこいい




794 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 23:38:27.38 ID:agNak8T00
なんでかっこいいんだろう




797 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 23:39:49.41 ID:XUafhPkj0

キョン「俺はまだ幽霊を見たことがねぇ!!!」

ハルヒ「………」

キョン「まだタイムマシンを作ってねぇ!!まだ透明人間になったことがねぇ!!」

ハルヒ「………」

キョン「まだモンゴリアンデスワームを捕まえてねぇ!!」

ハルヒ「………」

キョン「まだ………」

キョン「惚れた女に気持ちを伝えてねぇ!!!」

ハルヒ「………」

キョン「まだまだやり残したことだらけなんだよ!!!」

キョン「なのに、なのに勝手に世界を終わらせられてたまるか!!」

キョン「分かったら降りて来い馬鹿女!!!」

ハルヒ「う………」

ハルヒ「うるさいうるさいうるさぁぁぁぁぁぁい!!!!」

神人「ウオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオォォォォォォォ!!!!!」




807 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/08(日) 23:43:43.96 ID:XUafhPkj0

ハルヒ「あんたなんか……あんたなんかぁぁぁ」

ハルヒ「消えちゃええええぇぇぇっっ!!!」



キョン「そうかよ」

キョン「んなデカブツごときに……俺の夢が砕けると思ったら大間違いだ………!!」



キョン「  ほ ら 来 い よ !!  化  け  物  !  」



ハルヒ「うわああああああああああああああッッ!!!!」

神人「ウオオオオオオオオオオオォォォォォォォォォッッッ!!!」


 ドッ  ゴオオオオオオ オォォォォォォオ オオァォォォッ!!!

  ゴシャアア ァァァ……    ガラガラガラ…

          ……ォォオオオオォォォォッッ………!


       パラ…… パラ……




819 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/09(月) 00:00:01.90 ID:T4MtcKzN0

ハルヒ「はぁ………はぁ…………」

 パラ……パラ……

キョン「………」

ハルヒ「………っ……うぅ………っ」

キョン「どうした? 俺を潰すんじゃなかったのか?」

ハルヒ「うっ……うぅぅうぅ……」ポロ…ポロ…

キョン「俺は逃げも隠れもしない……次はしっかり当てろよ?」

ハルヒ「うぅ……ぅうぅぅ……いやぁ……」ポロ…ポロ…

キョン「………」

ハルヒ「やだよぉ……やだよ……エグッ…あたしだって……グシュ…」

ハルヒ「あたしだって、タイムマシン乗りたい、グスッ、とーめい人間になりたい…グスッ…」

ハルヒ「好きな人に……気持ち伝えたい………」ポロ…ポロ…

キョン「…………」

ハルヒ「うわああぁぁぁぁあぁぁぁぁあああぁぁん!!」ポロ……ポロ……




829 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/09(月) 00:06:00.89 ID:T4MtcKzN0

神人「…………」

 ピシ…ボロッ…ボロ…

キョン(神人が崩れていく……)

ハルヒ「………」フッ  ドサ……

キョン「涼宮!!」

ハルヒ「ぅ……キョン……」ヨロ…

キョン「………ったく……無茶しやがって……」

ハルヒ「………キョン」ギュッ

キョン「………」

ハルヒ「あたし………」

キョン「いいんだ」

ハルヒ「………」

キョン「何も言わなくていい。 今までのは悪い夢だったんだ」

ハルヒ「………キョン……」ギュゥゥ

キョン「………」ナデナデ




836 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/09(月) 00:12:01.78 ID:T4MtcKzN0

キョン「でも………」

 ───『Sleeping Beauty』

キョン「悪夢のままじゃ、終われないよな」ナデ…

ハルヒ「え?………」

キョン「涼宮………」

ハルヒ「え……あ、キョ、ン……?」ドキドキ

キョン「俺……正直、今の自分の気持ちは分からない……」

ハルヒ「………」

キョン「分からないけど、分かってほしい……お前に」

ハルヒ「キョン………」

キョン「……ハルヒ……」

ハルヒ「!!  キ……  んっ」


   ─── ッ

      ………。………。





839 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/09(月) 00:17:19.15 ID:T4MtcKzN0

 ん……
  んむ……
         っ……

ハルヒ「………ぷは、……ぁ……あ……ぅ……」

キョン「………」

ハルヒ「キ、ョン……」

キョン「これで……俺の望みの一つは」

キョン「叶ったよ」

ハルヒ「キョン……////」ギュッ

 ビチャ…

ハルヒ「………」

ハルヒ「……ん?」

 ビチャビチャ

ハルヒ「ちょっ!!? 何よこれぇぇぇえぇ!!?」

キョン「ああ、神人に殺されかけたとき……ちょっとビビっちまってな」

キョン「安心しろ、半分は出してない」キリッ




840 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/09(月) 00:17:55.64 ID:Vr8p9e8Z0
4割ならセーフ




841 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/09(月) 00:18:17.96 ID:/MYpFyS40
ここで漏らす…だと




851 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/09(月) 00:23:10.74 ID:T4MtcKzN0

ハルヒ「ちょおおぉぉおッッ!!?! 4割でもアウトだっつってんでしょ!!?」

キョン「ハルヒの唇……とっても美味しかったよ」

ハルヒ「やめろぉぉおぉ!!何か思い出が汚れるからぁぁぁ!!!」

キョン「なあ、今替えのブルマ持ってないか?もし良かったら今履いてるの貸し……」

ハルヒ「っこの……」プルプル

ハルヒ「バカキョン!!!!!!」  バッチイイイィィィィィン!!

キョン「おぎょぁぁい!!?」ブベッ

キョン「─────」

 ────
  ──
   ─

キョン「………」

キョン「………む?」

キョン「……………俺の部屋だ………」

キョン「………」

キョン「ちべたい」




853 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/09(月) 00:23:53.25 ID:9KVED9o+0
ちべたいwww




858 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/09(月) 00:27:44.16 ID:T4MtcKzN0

────

 ガラガラガラ

キョン「ういーす」

ハルヒ「………」

キョン「………」

ハルヒ「………」

キョン「なんだ、今日はご機嫌ナナメだな」

ハルヒ「……さいっあくの夢を見たから……」

キョン「………」

ハルヒ「ったく!!あんたはホント!!夢の中でも!!なんていうかね!!ハっ!!」

キョン「……へぇ、どうやら似たような夢を見たみたいだな」

ハルヒ「ふんっ」

キョン「……いい夢だったよ……」

ハルヒ「え?……」

キョン「…………なんでもねぇよ」




860 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/09(月) 00:32:32.46 ID:T4MtcKzN0

ハルヒ「………」

キョン「……なぁ……」

ハルヒ「………何よ」

キョン「……昨日は、悪かった」

ハルヒ「……な、何よ急に」

キョン「………埋め合わせ、させろよ」

ハルヒ「………ど、どーしてもって言うなら……いいけど」

キョン「お前なぁ………」

ハルヒ「………」

キョン「どーしても、だ」

ハルヒ「!!」

ハルヒ「……い、いいわよ……」

キョン「………じゃ、放課後、フシギ探しだ」

ハルヒ「うん……約束ね」

キョン「ああ」




866 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/09(月) 00:36:26.72 ID:YPjirFsBO
そして忘れ去られるジミオ…




869 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/09(月) 00:38:12.70 ID:T4MtcKzN0

ハルヒ「………えへへ……ま、まったくしょうがないわね」

キョン「………」

ハルヒ「……」

キョン「………」

ハルヒ「あたしも………」

キョン「……ん?……」

ハルヒ「あたしも………一つ、叶った」

キョン「あ?」

ハルヒ「な、なんでもないっ!」

キョン「…………」




870 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/09(月) 00:38:55.73 ID:T4MtcKzN0

ハルヒ「………」

キョン「…………ハルヒ」ボソッ

ハルヒ「……!!……今、名前で……」

キョン「な、なんでもねぇよっ」 タタタッ

ハルヒ「あ、待ちなさいよっ!  もっかい言いなさいよーっ!」タタタ…

キョン「………」タタタ…

キョン「ほら来いよ!! ハルヒ!」

ハルヒ「………うんっ!!」



キョン「ほら来いよ!! 化け物!」  完






871 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/09(月) 00:39:21.07 ID:W5t6MiJI0
おつかれ




872 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/09(月) 00:39:31.96 ID:T4MtcKzN0
ありがとうございました
おやすみ




873 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/09(月) 00:39:48.08 ID:3TkQ204r0
久々にSSで笑った、乙!




951 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/09(月) 08:33:18.74 ID:T4MtcKzN0

 オマケ

クラスメイト「いやあああああああああああぁぁっ!!」

クライスメイト「古泉君の変態!!!!!」

古泉「違っ!? これは違うんです!!?」

長門「服の再構成を忘れた」

古泉「長門さんんんんんん!!?!」


 本当におしまい




952 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/09(月) 08:49:38.40 ID:0u9X4yXA0
ジミww




962 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/09(月) 11:32:27.92 ID:AhSREoNq0
ジミオ来てた
おっつん











涼宮ハルヒの驚愕(後)
涼宮ハルヒの驚愕(後)谷川 流 いとう のいぢ

角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-06-15
売り上げランキング : 287

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
僕は友達が少ない⑥ (MF文庫 J ひ 2-24) 涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版(64ページオールカラー特製小冊子付き) (角川スニーカー文庫) 俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈8〉 (電撃文庫) 涼宮ハルヒの憂鬱 (14) (角川コミックス・エース) 変態王子と笑わない猫。3 (MF文庫 J さ 8-3)



読み物:ハルヒ
お絵かき掲示板
画像掲示板
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/21(土) 01:09: :edit
    1かな?
  2. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/21(土) 01:10: :edit
    1げと
    最近ローゼンハルヒに回帰しててうれしい
  3. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/21(土) 01:10: :edit
    ゆきりん…
    はぁはぁ!はぁはぁ!

    うっ……
  4. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/21(土) 01:24: :edit
    ルフィがハルヒの顔をゴムゴムのガトリングでボコボコにする
    時間がたって顔がパンパンに腫れあがってきたらゴムゴムのブレットでハルヒの顔を粉々に粉砕する
  5. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/21(土) 01:51: :edit
    みくるだけ自称扱いわろたw
  6. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/21(土) 01:53: :edit
    似たタイトルなのに昨日の更新とは真逆だな腹痛いwww
  7. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/21(土) 01:59: :edit
    予知能力は結局なんだったんだ
  8. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/21(土) 02:20: :edit
    長門のふとももにおにんにんはさみたいよぉ
  9. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/21(土) 02:24: :edit
    と言うかアニメ版が異常に痛すぎるだけだと思うんだ…原作読んでたときはあんなんじゃなかったと記憶してる
  10. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/21(土) 02:41: :edit
    まあキョンの嫁はどこの時空どこの宇宙だろうが長門有希ただ一人って決まってんですけどね
  11. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/21(土) 02:41: :edit
    ヤッベェwwwこれヤッベェよwwwwww
    ふwwwwっwwwwきwwwwwんwwwwほwwwwうwwwwかwwwいwww

    ハルヒかわいーーーい!!!
    長門もかわいいいいい!!
    みくる空気ぃぃいいいwww
    ジミオーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!
  12. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/21(土) 03:50: :edit
    あれ…朝倉は…?
  13. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/21(土) 05:14: :edit
    さあ、振り切るぜ
  14. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/21(土) 07:39: :edit
    面白い
  15. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/21(土) 07:49: :edit
    面白かった
    ハルヒss終わってなかったと安心した
    (ま、新刊が出ればまた増えてくれると思うけど)

    ノリとかテンポで反転の人思い出した
    作者、ぷんた乙
  16. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/21(土) 08:20: :edit
    タイトルは昨日と似てるのに…こっちの方が精神的に安全だなw
  17. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/21(土) 08:25: :edit
    ハルヒ可愛い
  18. 名前: チハリス #-: 2011/05/21(土) 09:06: :edit
    古泉が社会的にオワタ\(^о^)/
  19. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/21(土) 09:08: :edit
    このハルヒは泣き方が秀逸過ぎるw

    ああ、S心をくすぐられるぜぇ…!
  20. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/21(土) 09:22: :edit
    邪気眼キョンに通じる物があるな
  21. 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん #-: 2011/05/21(土) 09:44: :edit
    一体何が始まるんです?
  22. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/21(土) 10:13: :edit
    書き方で変わるもんだね
  23. 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん #-: 2011/05/21(土) 12:00: :edit
    今後のこの手のシリーズに期待
  24. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/21(土) 12:41: :edit
    このハルヒは何故かCV:竹達で再生される
  25. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/21(土) 13:18: :edit
    てっきりこのキョンは二週目だと
  26. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/21(土) 13:47: :edit
    ハルヒ新刊まだ?
  27. 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん #-: 2011/05/21(土) 13:51: :edit
    キョンが変人役だとハルヒがまともになって可愛くなるな
  28. 名前: もこたんは俺の嫁 #-: 2011/05/21(土) 14:17: :edit
    キョンww長門以外が可哀想すぎるww
  29. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/21(土) 15:55: :edit
    なんか悪条さん書いてた人みたいな気がしたけど気のせいだよな
  30. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/21(土) 16:24: :edit
    これはこれでラノベっぽくていいな
  31. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/21(土) 17:25: :edit
    この世界のキョン最高だわ

    ありがとう作者
  32. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/21(土) 18:51: :edit
    ジミオかわいそすwwwww
  33. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/21(土) 19:36: :edit
    変人には変人を、凄く楽しかったよ
  34. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/21(土) 21:28: :edit
    思いのほか良い話で終わっててワロタwww

    小泉の裸だったらクラスメート喜ぶんじゃね?
  35. 名前: クーア #-: 2011/05/21(土) 21:46: :edit
    ぷんたのまとめたやつの中で一番すき(笑)
  36. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/21(土) 22:59: :edit
    ※35
    上条(悪)

    一方禁書
    みてこいや。
  37. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/22(日) 00:22: :edit
    ※36これだから禁書厨は……
  38. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/22(日) 00:42: :edit
    新刊への良い肩慣らしになった


    二次創作という1つのジャンルにおいて
    ハルヒの汎用性はすごいな
    妄想がなんでもアリだもの
  39. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/22(日) 00:50: :edit
    ※37
    言い方はともかく薦めてるだけなのに厨とか……
  40. 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん #-: 2011/05/22(日) 02:06: :edit
    久々にいいSSを見た
    もう内容忘れてて買う気なかったけど驚愕買ってみようかなぁ
  41. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/22(日) 03:38: :edit
    みくる、ジミオいきろ
  42. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/22(日) 09:05: :edit
    米39
    お薦めを訊かれた訳でも何でもないのに関係ないssを読めとか言い出してるのがイタいって話だろ
    そんなこともわからないから厨呼ばわりされんだよお前らは
  43. 名前: 通常のナナシ #-: #-: 2011/05/22(日) 09:11: :edit
    乙、いいSSだった
  44. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/22(日) 13:25: :edit
    ※39
    突然無関係に禁書SSを出す
    しかも「みてこいや」と命令口調

    ※36は禁書厨呼ばわりされても自然
  45. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/22(日) 21:39: :edit
    朝比奈さん不憫wwww
  46. 名前: ペロリスト名無し #-: 2011/05/23(月) 14:31: :edit
    面白かったけど、キョンの予知能力についてなんかあるのかと思っちゃったな。

    禁書厨は迫害されてばっかりなんだろう
    ちょっとくらい性格が歪んじゃってても、あったか~い目で見たげようぜ
  47. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/23(月) 15:48: :edit
    声出してワロタw
  48. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/24(火) 01:02: :edit
    化け物系はあの日もうひとつあったはずだ
    何をしているんだぷん太は、短かったから省いたのか?
  49. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/24(火) 07:20: :edit
    何でお前らせっかくいいSSの米欄で争ってんだよww
    厨呼ばわりしたってどっちもどっちだっつのww
    と言うかどっちも好きだから悲しいわ
  50. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/24(火) 23:23: :edit
    これは良い作品だ!
    久々に笑えた。作者&ぷん太 乙

    この作者…いいな 他の作品ないかな?
    ※49に同意
  51. 名前: 通常のナナシ #SFo5/nok: 2011/05/30(月) 01:51: :edit
    キョンさんマジパネェッス
  52. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/31(火) 22:01: :edit
    予想外の所でスレタイ使うなよwwww
  53. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/08/03(水) 22:44: :edit
    馴れ合い氏ね
  54. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/04(土) 14:29: :edit
    禁書厨屍ね
  55. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/10/02(火) 20:03: :edit
    古泉に幸あれ
    古泉にならうまい棒2本くらいおごってもいい
  56. 名前: #: 2016/05/18(水) 23:31: :edit
    このコメントは管理者の承認待ちです
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。