まどか「私のまんまんがアワビになった……」その1

***
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/05/14(土)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 20:54:50.34 ID:M3Z5tOfy0
まどか「死にたい」




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 20:55:19.11 ID:ekDXwOaN0
うp




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 20:56:08.14 ID:M3Z5tOfy0
さやか「おっはよー!」

まどか「おはよう、さやかちゃん」

さやか「元気ないけどどうしたの? ……って、磯くさっ!」

まどか「……」




6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 20:58:33.29 ID:M3Z5tOfy0
仁美「まどかさん、今朝は貝料理でも召し上がられたのですか?」

まどか「ううん……」

仁美「あら。私の気のせいでしたか」

まどか「どうしてそんなことを思ったの?」

仁美「昨晩食べたアワビによく似た臭いがするもので」

まどか「……」




8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 21:00:44.75 ID:M3Z5tOfy0
まどか「さやかちゃーん! 助けてー!」

さやか「わっ、すっごい猫の大群!」

まどか「逃げても逃げても追ってくるの! 助けてよー!」

さやか「臭いにつられたのかな……」

まどか「こんなの絶対おかしいよー!」




9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 21:04:09.05 ID:M3Z5tOfy0
まどか「まどかで貝臭いからってクラスでのあだ名が窓貝になった……」

まどか「死にたい……」




10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 21:08:49.07 ID:M3Z5tOfy0
まどか「さやかちゃん、仁美ちゃん、一緒に帰ろう!」

仁美「すみません。お稽古ごとがありますの」

さやか「あたしはちょっと恭介のお見舞いが……」

まどか「じゃあ途中まで一緒に帰ろう?」

さやか「……う、うん」

仁美「私は学校の前まで車が迎えに来ていますの」

まどか「それじゃあ2人で帰ろう?」

さやか「うん……」





12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 21:12:43.14 ID:M3Z5tOfy0
まどか「さやかちゃん」

さやか「……んー?」

まどか「ここ最近の私って、やっぱり臭い?」

さやか「……」

まどか「そうだよね……」




13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 21:15:39.51 ID:M3Z5tOfy0
まどか「最近私のせいで、さやかちゃんと仁美ちゃんまで変な目で見られてるよね。ごめんね」

さやか「まどかが謝ることじゃないって!」

まどか「ううん。シーフードトリオなんてあだ名が付けられたのは、私が貝臭いせいだもん……。
      前まではそんなあだ名ついてなかったし……」

さやか「そんな変なあだ名を考える方が悪いんだよ」




14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 21:17:18.14 ID:M3Z5tOfy0
まどか(海水のさやか、シーウィード仁美、二枚貝のまどか)

まどか(最近の私達は影でそうからかわれている)

まどか(3人合わせてシーフードトリオ、だって……)




15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 21:19:11.32 ID:yfy/p+Fw0
二枚貝て...




17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 21:23:47.92 ID:M3Z5tOfy0
まどか(ちなみに二枚貝という呼称は、私単体のあだ名である窓貝にかけられている……)

まどか(みんなは私のアソコにアワビがついているということまでは知らないから……)

さやか「ねえ、まどか」

まどか「うん……」

さやか「言いたかないけど、ちゃんと風呂入ってる?」

まどか「入ってるよ……。最近は毎日2回入ってる……」

さやか「それならどうしてそんなに臭いが?
      前まではいい匂いしかしなかったのに」

まどか「……」




18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 21:26:39.48 ID:M3Z5tOfy0
まどか「どんなこと言っても引かない?」

さやか「うん。もちろん」

まどか「私のアソコがね……、ある日突然アワビになっちゃったの」

さやか「ごめん。もう1回言ってくれる」

まどか「私のアソコがアワビになっちゃったの」

さやか「まどか。ちょっと熱でもあるんじゃない?」

まどか「熱があったら蒸しアワビになっちゃって大変だよ……」




23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 21:33:45.34 ID:M3Z5tOfy0
公衆トイレの個室



まどか「恥ずかしいけど……、信じてもらうためだから……、私の下着の中を見てもらうね?」

さやか「う、うん……」

まどか「あんまりじろじろ見ないでね……」

さやか「どれどれ……。わっ! 本当にアワビになってる!」

まどか「さやかちゃーん……。大声出さないでよ……」

さやか「あっ、ごめん」




24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 21:36:01.09 ID:M3Z5tOfy0
さやか(ちょっと突いてみよう)

まどか「や、止めてさやかちゃん! そんなんでも私の身体だから、その、触られると……」

さやか(これ本当にくっついてるのかな?)

まどか「痛いいたい引っ張らないで! アソコが伸びちゃうよ!」

さやか(マジでアワビとまどかが一体化してる……)




25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 21:39:02.28 ID:M3Z5tOfy0
まどか「これからどうしようさやかちゃん……」

さやか「どうしようって言われても……」

まどか「私、ずっと窓貝呼ばわりされ続けるのかな……。
      こんなんじゃ一生結婚もできないし、それどころか友達だって……」

さやか「まどか……」

さやか(そうだ。まどかはあたしを信用してこの秘密を打ち明けてくれたんだ)

さやか(せめてあたしだけはまどかの味方でいてあげよう)




26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 21:45:31.18 ID:M3Z5tOfy0
まどか「ごめん、こんなこと言われても迷惑だよね……」

さやか「そんなことないよ」

まどか「さやかちゃん……」

さやか「だってあたし達、親友じゃん」

まどか「親友だって言ってくれるの? まんこがアワビでできた私のことを……?」

さやか「もっちろん!」

まどか「ありがとうさやかちゃん……」ギュウッ

さやか(やっぱ磯臭い……)




29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 21:52:39.71 ID:M3Z5tOfy0
さやか「とりあえず臭い消しをする方法を考えてみよう?」

まどか「うん。でも何をすればいいのかなぁ……」

さやか「そうだなぁー」

まどか「一回ね、ファブリーズを吹きかけたことがあったの」

さやか「どうなった?」




30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 21:55:06.07 ID:M3Z5tOfy0
数日前

まどか「よーし、ファブリーズかけてみよ」

まどか「……」

まどか「うぎゃあああああああああ! いたいぃいいいいいいいい!!」

まどか「あんぎゃああああああああああああああ!!」

まどか「ひぃいいいいいいいいいいいいいいいいい!!?」


――――


まどか「しばらく泣きながら転げまわるはめになっちゃった……」

さやか「普通の人間と根本的に作りが置き換わってるのかねー」




36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 22:17:02.62 ID:M3Z5tOfy0
さやか「これはもう、純粋にアワビを相手取ってる気持ちでいかないとな」

まどか「というと……?」

さやか「貝料理をする時の臭い消しの方法を試してみようってこと。
      例えば……ワインとかお酒につけてみるなんてどうかな」

まどか「だ、大丈夫かな……そんなことして」

さやか「なんとかなるんじゃない?」




37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 22:18:45.70 ID:FIZ0w9JoP
おいアルコールは死ぬぞ・・・




38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 22:20:04.09 ID:M3Z5tOfy0
まどかの家


まどか「ただいま」

さやか「おじゃましまーす」

まどか「ちょっと待っててね。今ママのお酒をこっそり持ってくるから」

さやか「うん!」




39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 22:20:46.56 ID:w2M+hupu0
アワビが大好きな男の子だっているんです!




41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 22:22:42.89 ID:M3Z5tOfy0
まどかの部屋


まどか「それじゃあ脱ぐね……」

さやか「……不思議だなあ、やっぱりアワビがついてる」

まどか「あんまり言わないで……」

さやか「あ、ごめん」

まどか「それじゃあ……、さやかちゃん、お酒を入れてくれる?」

さやか「おうとも!」




43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 22:30:05.97 ID:M3Z5tOfy0
さやか「じゃあいくよ」

まどか「ごめん! ちょっと待って!」

さやか「ん?」

まどか「やっぱり直接かけるのは怖いから……、
      布か何かにお酒を染み込ませて、それでこするぐらいにしてくれる?」

さやか「おっけー。ま、大事なところだもんね」

まどか「うん……。ごめんね、わがまま言っちゃって」




44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 22:31:40.72 ID:M3Z5tOfy0
さやか(えーと、タオルにお酒を沁み込ませて……)

さやか(これをアワビにぎゅうぎゅう押しつけて、と)

まどか「……あっ」

さやか「ちょっ、変な声出さないでよ」

まどか「だってぇー……」

さやか(ほれ、ぐいぐいぐい)

まどか「やっ、やだぁ……、さやかちゃん、手付きが……」

さやか「別に普通っしょ」

まどか「でもぉ……、んっ……」




47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 22:41:33.40 ID:M3Z5tOfy0
まどか「……ひっく」

さやか「あれ? まどか、なんか顔赤くない?」

まどか「ええー!? そーんなことないよー! ひっく」

さやか「絶対酔ってるでしょあんた」

まどか「そーんなことぉー……ない!」

さやか「だ、抱きつくなって苦しい苦しい!」

まどか「さやかちゃぁーん!」

さやか「何よ」

まどか「アワビはやだよぉ……。……ぐー、がー」

さやか「あ……、寝ちゃった」

さやか(お酒は駄目だったか……)




50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 22:44:39.68 ID:M3Z5tOfy0
数日後


ほむら(今日はまどかの学校へ転入する日)

ほむら(何度繰り返してもこの日ばかりは緊張してしまう)

ほむら(……大丈夫、いつも通りにやろう)




51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 22:46:42.36 ID:yXGtp/2v0
ほむほむがどううごくか




52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 22:46:47.57 ID:M3Z5tOfy0
ほむら「暁美ほむらです。よろしくお願いします」

まどか「……」

ほむら(……? なぜまどかだけ席が周りから離されているの?)

まどか(なんか、見られてるような……)

まどか(前からでも分かるほど臭いのかな、私……)




55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 22:50:45.14 ID:rDyzK5sS0
魔法少女あわび☆マギカ




56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 22:58:31.05 ID:M3Z5tOfy0
ほむら「鹿目まどかさん。貴女がこのクラスの……」

ほむら(って、何よこの臭いは!?)

ほむら(まどかがこんな臭いだったこと、今まで1度も……)

まどか「……ごめんね、やっぱり臭いよね」

ほむら(!! この悲しそうな表情……、私の不自然な態度が彼女を傷つけてしまったのね)

ほむら(周りから席を離されているのも臭いのせいかしら)

ほむら(……とにかく、まどかはまどかよ)

ほむら(いつもどおりに接しましょう)

ほむら「あなたがこのクラスの保健係よね」

まどか「……ううん。保険係じゃなくてベルマーク係だよ」

ほむら「っ!?」




57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 22:59:42.60 ID:vTLLlRib0
ベルマークとか懐かしいな




58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 23:00:04.88 ID:SMoaD81mO
格下げwwwwwwwwwwww




62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 23:02:39.11 ID:M3Z5tOfy0
まどか「保険係には立候補したけど落ちちゃって……、えへへ」

ほむら「そ、そうだったの」

ほむら(シビアね、学校社会のヒエラルキーって)

まどか「保険係なら中沢君だよ……。暁美さんの隣の席の男の子」

ほむら「いえ、もう保険係はいいわ」

まどか「……そう?」




66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 23:06:53.68 ID:StVwxV4h0
296 名前: ハハコグサ(関東・甲信越)[] 投稿日:2011/03/04(月) 15:07:40.29 ID:521fKQLm
まどかのアワビは未使用

297 名前: ダイセノダマキ(関東・甲信越)[] 投稿日:2011/03/04(月) 15:09:25.55 ID:oGwqwQg3
>>296
干しアワビや!ちゅるっと舐めてもどしてくれやガハハ!

298 名前: プリムラ・ダリアリカ(コネチカット州)[] 投稿日:2011/03/04(月) 15:12:24.26 ID:Sxo6g563
>>297
今までの2ちゃんの最悪書き込みだろ…




68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 23:09:37.56 ID:rDyzK5sS0
>>66
なにこれ最低すぎる




67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 23:07:17.12 ID:M3Z5tOfy0
ほむら「ちなみに、ベルマーク係はどんな仕事をするのかしら」

まどか「えっと、お昼休みにベルマークを仕分けしたり、
      クラスで集めたベルマークを専用の部屋に持っていったり……」

ほむら「今日も仕分けの活動はあるの?」

まどか「うん……」

ほむら「そう。それなら私も手伝うわ」

まどか「えっ!? そんな、悪いよ!」

ほむら「いいえ、興味があるのよ」

まどか「……ベルマークに?」

ほむら「えっ、ええ。ベルマークに」




71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 23:17:22.32 ID:M3Z5tOfy0
ベルマーク室


まどか「あ……、20点のベルマークだ」

ほむら「よかったわね」

まどか「うん……」

ほむら「……」

まどか「……」

ほむら「……が、ガムのベルマークは」

まどか「ん?」

ほむら「表面のビニール部分とその裏の厚紙部分が分離するから厄介ね」

まどか「あはは、そうだね……」

ほむら(まずい……、なぜか話を切り出しづらい)




72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 23:18:40.27 ID:M3Z5tOfy0
まどか「……ねえ、暁美さん」

ほむら「ほむらでいいわ」

まどか「じゃあ、ほむらちゃん。ほむらちゃんは私の臭いのことどう思う……?」

ほむら(やっぱり本人も気にしてるのね……、可哀想に)

ほむら「臭い? なんのことかしら」

まどか「……気にならないの?」

ほむら「ええ。そんなものちっとも」




73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 23:19:50.91 ID:wOu8CAXH0
やだこのほむかっこいい…




76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 23:27:09.46 ID:M3Z5tOfy0
まどか「ほむらちゃんさ」

ほむら「ええ」

まどか「たぶん、鼻詰まってるよ……」

ほむら「そんなことないわ」

まどか「でもそれじゃあ、臭くないとおかしいよ」

ほむら(自分の体臭のことなのにここまでのことを言うなんて、
      どれだけコンプレックスに感じているのか……)

ほむら「確かに、臭いが無いとは言わないわ」

まどか「だよね……」

ほむら「でも私は好きよ、あなたの臭い」

まどか「えっ!?」




78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 23:27:16.14 ID:mAyq8TAn0
ベルマーク室ってなんだよ




81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 23:32:31.81 ID:M3Z5tOfy0
まどか「本当に……?」

ほむら「ええ」

まどか「じゃあ、クレラップのベルマークと私が同時に車に轢かれそうになってたら、どっちを助ける?」

ほむら「あなたに決まっているじゃない」

まどか「本当に? 1枚4点の、クレラップの中では1番高いベルマークだよ?」

ほむら「迷うこともないわ」




83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 23:34:40.39 ID:nz1dCP0A0
>>1がベルマーク係だったことは良く分かった




84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 23:35:02.96 ID:/4Yn5aNwO
>>1のベルマーク知識が人並みじゃない件




87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 23:36:01.65 ID:M3Z5tOfy0
まどか「……それなら、次の質問」

ほむら「……」

まどか「ジブラルタ生命のベルマークと私が崖から落ちそうになってたら、どっちを助ける?」

ほむら「鹿目まどか。あなたに決まっているわ」

まどか「ジブラルタ生命のベルマークは1枚100点だよ!?」

ほむら「それでも、よ」

まどか「ほむらちゃん……」




88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 23:37:15.68 ID:rDyzK5sS0
まどか大丈夫かwwww




93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 23:44:30.63 ID:M3Z5tOfy0
まどか「じゃあ、ピアノのベルマークと私が同時に溺れそうになっていたら、どっちを助ける?

ほむら「当然貴女を助けるわ」

まどか「本気で言ってるの!? ピアノのベルマークは500点越えなんだよ!?」

ほむら「……ピアノのベルマークは、数年前に廃止になったわ」

まどか「……。ほむらちゃん、そんなにベルマーク事情に詳しいのに、それでも私を助けてくれるの?」

ほむら「ええ」

まどか「紙回収会社の発行している1000点のベルマークと私の二択でも?」

ほむら「1億点のベルマークだって、貴女の前には塵同然よ」

まどか「……」




97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 23:50:28.88 ID:M3Z5tOfy0
まどか「私ね……、いじめられてるんだ」

ほむら「……」

まどか「お前なんかふじっこのベルマーク以下の価値しかないって、そう言われるの。
      ベルマークに例えるなら、チョコボールの0.5点ベルマークぐらいだって」

ほむら「そんなことないわよ」

まどか「……うん。そう言ってくれるのは、私の家族とさやかちゃんぐらいだったよ」

ほむら「……」

まどか「昔はね、こうじゃなかったの。でもある日突然、私の身体、おかしくなっちゃって」




98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 23:52:53.09 ID:rDyzK5sS0
ベルマークベルマークうるせーよwwwww




100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/04(水) 23:58:05.49 ID:M3Z5tOfy0
ほむら「身体がどうなってしまったというの?」

まどか「アソコが……、アワビになっちゃったの」

ほむら「ごめんなさい、もう1度お願いできるかしら」

まどか「アソコがアワビになっちゃったの」

ほむら「アソコってその、女性器のこと?」

まどか「うん」

ほむら「アワビっていうのは……、魚介類の?」

まどか「そうだよ」

ほむら(確かにそれなら筋は通……)

ほむら(って、何を納得しかけているのよ、私は!)

ほむら(ありえないじゃない! 人体の1部が魚介類に化けてしまうなんて!)




104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 00:06:35.14 ID:yhR/QhLq0
まどか「……うん。そう言ってくれるのは、私の家族とさやかちゃんぐらいだったよ」
 仁美ちゃんェ…




105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 00:08:46.54 ID:7VYA16+i0
まどか「ほむらちゃん……、見てくれないかな……?」

ほむら「み、見るって、何を?」

まどか「私のアソコ」

ほむら「ぶふうううっ!」

まどか「ああっ! いっ、息でベルマークが吹き飛んだ!」

ほむら「……ごめんなさい。あまりにも驚きが大きくて」

まどか「そうだよね……。でも、見て欲しいんだ」

ほむら「どうしてそうも……」

まどか「ほむらちゃんは私のことを肯定してくれた数少ない人だから……。
      そんな人に私のコンプレックスを受け入れてもらえたら、凄く嬉しいなって……」




107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 00:14:15.44 ID:7VYA16+i0
まどか「ドアの鍵は締まってるよね?」

ほむら「ええ」

まどか「それじゃあ……、脱ぐね」

ほむら「……」

ほむら(これは……、紛う事なきアワビ)

ほむら(あの可愛らしいすじとは似ても似つかない)

まどか「気持ち悪いとね……」

ほむら(でも……、まどかの股間にこんなアワビがついていると思うと)

ほむら(むしろ他の部分とのギャップで興奮する)

ほむら(……ありだわ)




110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 00:18:53.53 ID:7VYA16+i0
まどか「や、やっぱりいいや! こんな変なもの見せられたら、ほむらちゃんも困―――」

ほむら「気持ち悪くなんてないわ」

まどか「……本当に?」

ほむら「ええ。気持ち悪くなんてない」

まどか「……」

ほむら「まどかの大切な体を気持ち悪いだなんて思う筈が無いじゃない」

まどか「ほむらちゃぁん……」

ほむら「だからそんな泣きそうな顔をしないで、鹿目まどか」

まどか「……うん」




111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 00:22:05.65 ID:7VYA16+i0
まどか(こうしてシーフードトリオに新しい仲間が加わりました)

まどか(通称、ストレートひじきのほむら)

まどか(名称もシーフードカルテットに変更されました)




115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 00:24:20.26 ID:7oSidDk40
ストレートひじきちゃんまじストレート




120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 00:29:00.95 ID:7VYA16+i0
数日後


まどか「ほむらちゃんはいつもお弁当にアワビが入ってるよね」

ほむら「偶然よ、偶然」

ほむら(まどかを見ながらアワビを食べる……)

ほむら(なんという贅沢)

さやか「にしても仁美は今日も委員会の仕事で、お昼はバラバラかー」

まどか「そうだね」

ほむら(本当なら、私はまどかに近づきすぎてはならない)

ほむら(でも、この世界の心が弱ったまどかを見ていると、とても放っておけない)

ほむら(いつもそばにいられるという状況は、QBの接触を阻止する上では有利に働くし……)

ほむら(これはこれでありなのかもしれないわね)




121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 00:32:29.91 ID:+DgEDJCYI
なんであんまり近づいちゃいけないんだっけ?




123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 00:34:23.25 ID:PPbHCYIZ0
ワルプルギスの夜でほむらが苦しむのを目撃して契約する可能性が高くなる




124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 00:36:00.44 ID:7VYA16+i0
QB「僕と契約し―――」

ほむら「あ、ベルマークが風で飛ばされてるわ!」

まどか「どこどこ!?」キョロキョロ

ほむら(今の内に撃ち殺しましょう)

QB「ひっ!?」グチャッ

ほむら「ふうっ」

まどか「どこにもないよベルマーク?」

さやか「うん。本当にあったの?」

ほむら「ごめんなさい、見間違いかもしれないわ」

ほむら(いい感じね。このまま接触を阻止し続けられれば……)




128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 00:57:35.95 ID:7VYA16+i0
――――

3年の教室


マミ(今日も学校は退屈ね……)

マミ(お昼休みが20分に縮まればいいのに)

QB(マミ。今、少し話をできるかな?)

マミ(あらQB.。ええ、大丈夫よ)

マミ(たまたま偶然お友達がトイレに行っていて退屈だったの)

QB(そうかい。それなら僕はその偶然に感謝しながら話をさせてもらうよ)

マミ(どうぞ)

QB(物凄い素質を持った少女を見つけたんだ。君から彼女を勧誘して欲しい)

マミ(……駄目よ。どれだけ素質があろうと、無意味に危険に巻き込んではいけないわ)

QB(その少女さえ魔法少女になれば、君はもう1人で戦わずにすむというのに?)

マミ(……)

QB(小動物系だよ。素直な子だよ。恐らく君のことを素直にしたってくれるよ)

マミ(……)




130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 01:02:48.04 ID:7VYA16+i0
QB(しかも彼女は、どうやら大きな悩みを抱えているようだ)

マミ(悩み?)

QB(ああ。非常に稀有な、それこそこの世界中に1人しか抱えていないような悩みだ)

マミ(それは……、QBの目から見て、命をかけるに値する悩みなのかしら)

QB(さあ。あいにく僕の精神構造は人間とずれた所があるからね)

QB(だけどもしかしたら、彼女は命をかけてもいいと考えるかもね)

マミ(そう……)




131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 01:06:33.07 ID:7VYA16+i0
マミ(QBの口車に乗せられて、その素質のある少女とやらに会いに来たけれど……)





まどか「もうっ、ひどいよさやかちゃん!」

さやか「怒るな怒るなー。蒸しアワビになっちゃうぞ」

まどか「うっ……、それは嫌かも」

ほむら「私は蒸したアワビも好きよ」




マミ(何よあれ! 3人以上で話しているところに割って入れる筈ないじゃない!)




133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 01:12:03.98 ID:7VYA16+i0
マミ(どうしようどうしよう……)






まどか「ねえ、さっきからあそこにいる人……」

さやか「なんかあたし達の方をじっと見てるね」

ほむら(あれは巴マミ?)

ほむら(QBにけしかけられたのかしら)




136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 01:21:17.44 ID:7VYA16+i0
まどか「私ちょっと話しかけてくる!」

ほむら「それには及ばないわ。私が行って話を聞いてくる」

まどか「ううん、私が行くよ。だって私……、ベルマーク係だもん!」




137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 01:22:12.07 ID:7VYA16+i0
まどか「すみません。何か御用ですか?」

マミ「え、ええ。実は……」

マミ(……あら? な、何この臭い!?)

まどか「ごめんなさい……、私、臭いですよね……」

マミ「い、いえ……そんなことは……」

マミ(QBの言っていた命をかけるに値しそうな悩みってこれかしら?)




140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 01:30:25.26 ID:7VYA16+i0
マミ「おほん! あなた、鹿目まどかさんよね?」

まどか「どうして私の名前を……?」

マミ(少し事情があってね)

まどか(えっ!? こ、心に声が直接届いてきた!?)

マミ(ふふっ。驚いたかしら? これね、魔法の力なのよ)







QB「僕と」グチャ

QB「僕」グチャ

QB「ぼ」グチャ

ほむら(まずい……QBが人海戦術で妨害しにかかってきているせいで、
      まどかと巴マミの会話が阻止できない!)




141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 01:32:12.52 ID:p9aAHA1o0
人海戦術ワロタ




142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 01:35:18.22 ID:7VYA16+i0
マミ(いきなりこんなファンタジーなこと言われても、混乱しちゃうかな?)

まどか(いえ。身体の一部がアワビになっちゃうことのある世界なんです。大抵のことは信じます)

マミ(アワビ……?)








QB「」グチャ

QB「」グチャ

QB「」グチャ

ほむら(どれだけ湧いてくるのよ……!?)

ほむら(まずい、今のまどかが契約周りの話を聞いたら、間違いなく契約をしてしまう!)




144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 01:41:46.10 ID:7VYA16+i0
マミ(―――という訳なの)

まどか(願いを……、なんでも1つ……?)

マミ(もちろん、相応の覚悟は必要よ)

まどか(……)

マミ「鹿目さん。あなたには命を賭けてでも叶えたい望みがある?」

まどか「……はい」






QB「」グチャ

QB「」グチャ

QB「」グチャ

ほむら(うぁああああああああああああああ!!)




146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 01:43:36.21 ID:SHBQoEYM0
QBwwwww




152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 01:47:54.46 ID:7VYA16+i0
まどか「私は……」

マミ「ええ」








まどか「1000点のベルマークが欲しい」

マミ・ほむら・QB「「「なんでだよ!!」」」

まどか「えっ?」

さやか「へっ? きゅ、急にどうしたの転校生?」

ほむら「……いえ、なんでもないわ」




153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 01:48:57.49 ID:W7RTUOGb0
             __   __
                /〃    | __
             /\  _ |                __
                      __  , -――-、  /\ノ
                      ヽ/\l::::::::::::::::::::\ /: : /
         ,..-―-、/)       |: : :|::::::::::::::::::::::/: : /
     /⌒Y    (_ノ  /)       |: : :|:::::::::::::::::::::|: : : /
      ̄l ̄l、     ) /`〉     ヽ:: :|::::::::::::::::::::l: : :/
         l: : :`ー--‐'‐'´: :/        \|∧ハ/l/: ::〈
       \: : : : : : : : : :く         |: : : : : : : : : : `ー-┐  ,.、
         l: : : : : : : : : :`ー―┐ ,、   |: : : : : : : : : : : : : : |二lニノ
         ヽ.: : : : : : : : : : : : : :|ニノ   |: : : : : : : : : : : : : : |
           ヽ: : : : : : : : : : : : :|      ヽ: : : : : : : : : : : /
           \: : : : : : : : :/       \ : : : : : : /
              ̄ ̄ ̄ ̄    ノ|      ̄ ̄ ̄       ノ)
                   ノしノ  し'(           ノ)__ノ (ノ(
                   '――――-'′         '-――一-'′




154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 01:49:38.15 ID:ekM4p/5u0
           /⌒\    /⌒\
          |   |   |   |
          -'''"´ ̄ ̄`"''''-|   |
        /          │    |    ____|| ____
       / \      / │    |        /           |
       | ●        ●  |    |       ∧           | ――――
       ヽ   (__人__)    .|    |       /  \    ____|         ”/
         \              |
          |             |         /
          |             |      ./::..::..::.. /::..::..
         |             |   /V::..::..レ'"/:: /::.i
      __ /  ____       | / `---`  ノ/'"//ノ;;;ニ=--::.;;::-::'':::::::::::::::__,,:::::
    /     /            / ;;|ヽ /::..::..::..ノi::..:/ ̄ ̄~-'"^` /_ -ヽ/(ノ''"i/::::::::::::`/;;;;;;;∠====
    |      |            /   冫::..::|、//:/::..::../"~(_,, - ''"::::/::..:(:::::::::::::::::::::::::::::、::::ヾ
    \___ \______/    ヾ、;;<;;;;;;;;;;;;;L;;/;;;;;;;;:::::::::::::::::::::(::..::..::..::..`,;;;;;;;;;、;;;Λヾ




155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 01:52:17.23 ID:p9aAHA1o0
QBまで突っ込むのもわかる




159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 01:56:46.58 ID:7VYA16+i0
マミ「鹿目さん……、本当にそれがあなたの1番の望みなの?」

まどか「はい! だって素敵なんですよ、ベルマークって!
      1点につき1円分が学校の皆の為になるのは周知の事実ですが、実はそれだけじゃないんです。
      なんと1点あたり0,25円が寄付金として、世界中の子供の―――」

マミ「そうじゃなくて! あなたは、自分の身体を変えようとは思わないの?」

まどか「思いませんよ」

マミ「それはどうして?」

まどか「だって……、ほむらちゃんとさやかちゃんは私のこと、受け入れてくれたから……。
      確かにコンプレックスだけど、今では嫌いじゃないんです、この身体」

マミ「……」




160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 01:58:33.81 ID:ROLzJfop0
金もらって寄付しろよ




161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 01:58:37.50 ID:O32r8A2p0
ベルマークってすごい




165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 02:03:25.91 ID:3Uzmu8aXO
武器はベルになるのかな




166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 02:08:08.91 ID:7VYA16+i0
マミ「……強い子なのね、貴女」

まどか「そんなことないです……。受け入れてくれる人がいなかったら、きっと私……」

マミ「でも残念ね、ちょっと魔法少女になるにはうっかりしすぎているわ」

まどか「えっ?」

マミ「だってどうせなら、お金をもらって寄付した方が効率的でしょ?」

まどか「ベルマーク……」

マミ「そんなうっかりな子が魔法少女になってもきっと長生きできない。
     やっぱり貴女は魔法少女になるべきではないわね」

QB(ちょっと待っ)グチャ

QB(てくれマミ、それ)グチャ

QB(じゃあ君は)グチャ

マミ(いいのよ、もう。なんだかこんな子に下心を持って近づいた自分が恥ずかしくなってきたわ)




167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 02:16:48.97 ID:7VYA16+i0
マミ「それじゃあ私は行くわね。時間をとらせてごめんなさい」

まどか「あ、ま、待ってください!」

マミ「何かしら?」

まどか「あの、えっと」

マミ「……」

まどか「ベルマーク、捨てずに学校に持ってきていただけると嬉しいです」

マミ「……そうね。今度から気を遣うわ」

まどか「それと、もしよかったら、またお話しましょう」

マミ「えっ!?」

マミ(これってお友達になりましょうってこと……よね!?)

まどか「私と普通にお話ししてくれて嬉しかったです」

マミ「こちらこそありがとうございました!」

まどか「??」




168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 02:17:10.37 ID:7VYA16+i0
まどか(こうしてシーフードカルテットに愉快な仲間が加わりました)

まどか(通称、イエロー巻貝のマミ)

まどか(名称もシーフードクインテットに変更されました)




171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 02:22:05.48 ID:O32r8A2p0
いちいち誰が名前付けてんだよwwww




172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 02:32:21.36 ID:7VYA16+i0
まどか「ねね、皆」

ほむら「どうしたの?」

まどか「そろそろシーフードクインテットとして、何か校外で活動をしてみない?」

さやか(いや、まどか。このくくりは一応悪口の筈なんだけど)

マミ「いいじゃない、面白そうだわ! その時は仁美さんにもぜひ会ってみたいわね」

さやか「あー。そういえば仁美の奴、委員会の仕事続きで一度もマミさんに会ったことないんだっけ」

マミ「忙しい子なのね、シーウィード仁美さんって」

ほむら「で。校外活動といっても、具体的には何をするつもりなのかしら」

まどか「それはもう、私達の活動ときたらあれしかないよ!」




175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 02:51:52.16 ID:7VYA16+i0
――――
街頭


まどか「使用済みプリンタインクカートリッジはありませんかー?
       お手持ちの使用済みプリンタインクカートリッジをぜひ寄付してくださーい!」

さやか「いや、なんでだよ!」

まどか「えっ?」




176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 02:57:24.50 ID:ekM4p/5u0
色々言いたい事あるけど使用済みのプリンタインクカードリッジなんざ持ち歩かねえよ!!




178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 02:59:38.28 ID:jBPc0GdX0
使用済みプリンタインクカートリッジって普通持ち歩くもんじゃないの?
常備してないやつなんていないよな?




179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 03:00:21.66 ID:7VYA16+i0
さやか「ベルマークはどこいったのよ!?」

まどか「あはは、やだなー、さやかちゃん。
       エプソンの使用済みのカートリッジはベルマークと交換してもらえるんだよ」

マミ「そうだったの!?」

まどか「はい!」

ほむら「知らなかったわ……、今度からは捨てずにとっておかないと」

まどか「他企業のカートリッジも基本的に回収してるしね」

さやか「だとしても街頭でやることじゃないでしょうに……」

まどか「大丈夫、根気強く続ければきっと成果は上がるよ!」




181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 03:10:08.53 ID:7VYA16+i0
通行人1「おっ、カートリッジの回収をやってるのか。ちょうどいい、これをもらってくれるかな」

マミ「ありがとうございます!」

通行人2「まあ、こんなところで回収をやっているなんて。
       ちょうど持ち合わせていたこれを引き取ってもらえるかしら?」

ほむら「ありがとうございます」

通行人3「どこの会社のインクカートリッジでもいいんですか?」

マミ「はい!」

通行人3「それならこれをどうぞ。ちょうどカバンに入っていたんです」

マミ「ありがとうございます!」

通行人4「トナーカートリッジでも大丈夫かな?」

ほむら「もちろんです。ありがとうございます」





まどか「ね?」

さやか「何なのよこの町は!?」




182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 03:11:03.58 ID:WAz0xCi30
すげぇ町だなおいwwwwwww




186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 03:18:53.52 ID:7VYA16+i0
マミ「たくさん集まったわね!」

ほむら「そうね」

まどか「今回たまたまカートリッジを持ち合わせていなかった人に対しても、
      カートリッジを回収しているという事実を広められただろうしね!」

さやか「ああ、そういえば電気屋で回収箱を見かけたことがあるような……」

まどか「そのぐらい、あるいはそれ以下の意識しかない人の、
      カートリッジ再利用への理解が深められたら、それはとっても素敵だなって」

さやか「……にしても」

まどか「ん?」

さやか「集まったカートリッジの数に、かなり差ができたわね」


マミ19本
ほむら21本
さやか7本
まどか0本




188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 03:19:54.42 ID:HXxhMtPe0
言わなくてもいいのにwwww




193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 03:27:01.33 ID:7VYA16+i0
さやか「マミさんはスタイルいいし、転校生は美人だしで、
      やっぱ受けがいいのかなー。ね、まどか」

まどか「あ、うん……」

さやか「ちょっと悔しいね」

まどか「そうだね……」

ほむら「……」

マミ「……」

さやか(え? え? 何この空気?)




194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 03:27:32.46 ID:ekM4p/5u0
青ったか・・・




195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 03:28:20.19 ID:7VYA16+i0
まどか「……う、ううっ」

さやか「えっ?」

まどか「頑張ったのに……、ぐすっ、私、やっぱり臭いから……、ぐすっ」

さやか「わあああ! ごめんまどか! そういうつもりじゃ!」

ほむら「……そうだまどか! 私の家にまだカートリッジがあったわ!
      今からとってきて貴女に渡すわね!」

まどか「そんなの……、ぐすっ、なんか違うよ……ひくっ……」










杏子「……なんだ。もう回収は終えちまったのか?」




197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 03:32:30.57 ID:7VYA16+i0
さやか「あ、い、いえ、まだ回収は続けていますよ! ね、まどか?」

まどか「……はい。ぐすっ……、もし、インクカートリッジ持ってたら……ぐすっ、ぜひ寄付してください……」

杏子「そうかい。それならこれを受け取ってくれ」













さやか「8本目、と」

まどか「うわぁあああああああああん!」

ほむら「ま、まどか……、泣かないで……?」

マミ「どうしてこうなったの……」




201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 03:38:20.88 ID:HXxhMtPe0
やっぱ青は青りがうまいな




205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 03:41:31.59 ID:G/gS+CKq0
これは青が悪い




206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 03:42:25.18 ID:7VYA16+i0
杏子「へっ? な、なんかいけないことした!?」

マミ「あ。いえ。ご協力ありがとうございました!」

杏子「そ、そうか……?」

まどか「うあぁぁあぁ……、やっぱり私臭いんだ……」

ほむら「私は好きよ、まどかの臭い」

まどか「ほむらちゃーん……」

さやか「あ、あたしも……好きだよ、まどかの臭い」

まどか「嘘だよ……」

さやか「えっ?」

まどか「だってさやかちゃん、前に“磯くさっ”って私に言ったもん」

さやか「あー……、そういえばそんなこともあったような……」




212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 03:58:19.31 ID:7VYA16+i0
まどか「うううぅ……」

さやか「い、磯くさくてもさ!」

まどか「……」

さやか「それでも親友だよ、まどかは」

まどか「……うん」

さやか「きっとまどかを受け入れてくれる人は世の中にたくさんいる」

まどか「……ありがとうさやかちゃん。それと、いきなり泣いたりしてごめんね」

さやか「いやいや! 悪いのは無神経なこと言ったあたしの方だって! あ、あはは……」

杏子「あー、お取り込み中のようだけどちょっといいかな」

ほむら(杏子? どうしてまた引き返して……)

杏子「近所のコンビニから回収……じゃなかった! えーっと、まあ、あれだ。
     1本渡しそびれてた。受け取ってくれ」

まどか「えっ……、こ、これ、私に?」




214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 04:04:42.80 ID:7VYA16+i0
杏子「ああ、あんたにだ」

まどか「あっ、あっ、ありがとうございます!」

ほむら(よかったわねまどか……)

杏子「少しでも足しになったようでよかったよ。そんじゃな」

まどか「あ……えと……、待ってください!」

杏子「まだ何か?」

まどか「よかったら名前を教えてもらえませんか?」




215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 04:05:07.27 ID:7VYA16+i0
まどか(こうしてシーフードクインテットに学校の枠を越えた仲間が加わりました)

まどか(通称、赤サンゴの杏子)

まどか(名称もシーフードセクステットに変更されました)




219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 04:08:36.24 ID:7VYA16+i0
まどか(シーフードセクステットとしての活動が軌道に乗り始めた、そんな折)

まどか(1つの事件が起こります)




220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 04:10:36.42 ID:EDIf4JWZ0
終わりが見えないwww




221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 04:14:40.77 ID:7VYA16+i0
さやか「最近空気が乾燥してるなぁー」

マミ「雨が少ないものね」

さやか「髪がパサついて嫌になるったらなーい!」

マミ「でも暁美さんはこんな気候でもさらさらよねぇ。羨ましいな」

ほむら「別に私はそんな……」

まどか「……」

ほむら(……? さっきからまどかが静かね)

ほむら「そういえばまどかも髪の毛、さらさらしているわよね」

まどか「……えっ? あっ、うん!」

ほむら(やっぱり上の空だったみたい。何か悩みでもあるのかしら)




223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 04:17:41.32 ID:7VYA16+i0
さやか「そういやさ、まどか」

まどか「なっ、何かな!?」

さやか「ここんとこ臭いが減ったよね」

まどか「そそそそう!?」

マミ「あら、言われてみれば」

まどか「きっ、気のせいじゃないかな、あはは……」

まどか(言えるわけないよ……)

まどか(空気が乾燥してあわびが干しアワビになっちゃったなんて……)




226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 04:20:36.26 ID:Mwxgqo+/0
嫌な事件だね…




230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 04:22:02.14 ID:DXhgEpol0
これはちゅるっと舐めて戻さないといけないな




232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 04:22:32.94 ID:O32r8A2p0
>>223
干しアワビや!ちゅるっと舐めてもどしてくれやガハハ!




237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 04:31:11.93 ID:7VYA16+i0
――――


夜・風呂場


まどか「はあっ……」

まどか「お湯で濡らせば一瞬だけ元に戻るんだけど、乾くとすぐに戻っちゃう……」

まどか「早く梅雨にならないかな……」

まどか「アソコがこんなにしわくちゃで乾ききってる女子中学生なんて、きっと私だけだよね……」

まどか「やっぱり一生結婚できないんだろうなぁ……」

まどか「やだな……」








ほむら(なるほど、そういう悩みが……)




240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 04:34:57.85 ID:ekM4p/5u0
あまりに自然に風呂を覗いてるせいで誰も疑問に思わない・・・
慣れってこわいね




242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 04:43:39.75 ID:HXxhMtPe0
>>240
覗いてないなら他になにしてるのか不安になるだろ




244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 04:46:33.90 ID:7VYA16+i0
――――

まどかの部屋


まどか「今日もアソコがかさかさするのが気になって1日中落ち着かなかったなぁ……」

まどか「……」

まどか「やっぱり何度見ても気持ち悪い……」

ほむら「そんなことは無いわ!」

まどか「ほむらちゃん!? どうしてここに……」

ほむら「そんな些細なことはどうでもいいの」

まどか「些細かな……」

ほむら「それよりほら、あなたのおまどこを見せてみなさい」

まどか「だっ、駄目! こんな変なもの見せられない!」

ほむら「怖がらなくても大丈夫。私を信じて」

まどか「……ちょ、ちょっとだけだよ?」




248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 04:55:30.70 ID:7VYA16+i0
ほむら「……」

まどか「あんまりじろじろ見ないでよ……」

ほむら「……」

まどか「もういいでしょ……。こんな変なの見たって楽しくもなんとも―――」

ほむら「可愛い……」

まどか「へっ?」

ほむら「つるつるの白いお肌の中に、ちょこんと茶色くてしわしわしたものがあって……。
      こういうのなんというのかしら、ギャップ萌え……、そう、ギャップ萌え! ギャップ萌えよ!」

まどか「ぎゃ、ギャップ萌え? って、何……?」

ほむら「まどかは元が可愛いから、どんなおまどこでも大丈夫ってことよ。自信を持って」

まどか「あ、う、うん。ありが……とう?」




249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 04:58:56.67 ID:7VYA16+i0
まどか(こうして私は深い悲しみを乗り越えることができました)

まどか(住居不法侵入を理由に、学校から自宅謹慎処分を受けたほむらちゃんも、1週間後には復学)

まどか(シーフードセクステットは平穏な日々を取り戻したかに思えました)

まどか(しかしそんな平穏も、長くは続きませんでした)




252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 05:12:48.50 ID:HXxhMtPe0
お前が通報したのかwww




253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 05:14:00.08 ID:7VYA16+i0
ごめん。ちょっと街頭募金活動してくる
数時間で戻れると思う




256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 05:16:12.27 ID:vrSF8cQj0
>>253
しょうがねえベルマーク募金してやるよ




257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/05/05(木) 05:18:27.77 ID:CzPAygE50
ベルマークといい募金といい・・・
ホントにお前という奴は・・・





なのに何故アワビなんだ






その2へ




【民宿大塚】民宿オヤジお薦め!!地物アワビ500グラム
【民宿大塚】民宿オヤジお薦め!!地物アワビ500グラム
民宿大塚
売り上げランキング : 18547


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/14(土) 14:11: :edit
    ホントだよw何で募金でアワビなんだよw
  2. 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん #-: 2011/05/14(土) 14:18: :edit
    もうベルマーク
  3. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/14(土) 14:19: :edit
    1げと
  4. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/14(土) 15:05: :edit
    俺も昔ベルマーク係したことあるぞwww
  5. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/14(土) 15:06: :edit
    おい!ここなんか磯クセーぞ!!
  6. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/14(土) 15:07: :edit
    アマゾンてめぇ
  7. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/14(土) 15:36: :edit
    いい話なのにあなんでアワビなんだよw
  8. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/14(土) 15:43: :edit
    おまどこって
    ネーミングセンス光り過ぎだろ
  9. 名前: チハリス #-: 2011/05/14(土) 16:26: :edit
    学校の枠を越えたのにwwセクステッドwwほむほむ以外にもストーカー居るだろコレww
  10. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/14(土) 16:51: :edit
    なんというスレタイ
    これは間違いなく糞スレ
    と思ってたのに結構面白い
  11. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/14(土) 17:41: :edit
    アワビにベルマーク...
  12. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/14(土) 17:59: :edit
    まどかのふとももにおにんにんはさみたいよぉ
  13. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/14(土) 19:59: :edit
    まどっちのアワビぺろぺろしたいお
  14. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/14(土) 20:51: :edit
    グリーンリップスか。
  15. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/15(日) 01:14: :edit
    磯くさっで吹いたw
  16. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/15(日) 03:46: :edit
    作者のベルマーク知識とネーミングセンスに脱帽w
  17. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/20(金) 00:31: :edit
    百歩ゆずってインクカートリッジは持ってても
    トナーカートリッジ持ち歩いてるヤツはいないだろwwwwwww
  18. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/08/06(土) 20:06: :edit
    あわびは巻き貝だよ
  19. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/04/13(金) 17:32: :edit
    ほむら弁当に毎回アワビ入れるってどんな経済力だよwww
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。