杏子「お兄さん達、パンをくれたら何をしてもいいよ」

***
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/05/04(水)
28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 22:02:32.56 ID:L5QdiUXd0
男(この子中学生ぐらいだよな・・・なにこのエロゲ的な展開)

男(待てよ、リアルにそんなうまい話があるわけない。あれか、流行りのオヤジ狩りって奴)

杏子「どうしたの、ぼーっとして。こんなチャンスめったにないと思うんだけど」

男(でも・・・違う気がする。服はぼろぼろだし汚れてるし、髪もボサボサ・・・おまけによく見るとそこら中に小さな傷がある)

杏子「あぁ、やっぱ気になる? この傷」

男「まぁ・・・ね」

杏子「ガキが一人で生きていくのは大変なのさ、色々とね」

男(どう考えてもヤバい臭いがプンプンするぜ! ヤがつく怖いオジサンとか関連ですかねこりゃ)

男(・・・けど、この子を放っておいていいのだろうか)

男(いやいや、なに正義漢ぶってんだか。俺みたいな一般人は厄介ごとに関わらないのが一番。きっと誰かが何とかしてくれる)

男(でも、でも・・・)

杏子「おにーさんさっきから考え事しすぎじゃない? アタシもう行くね」

男(・・・・・・)

男「待って!」ガシッ

杏子「おっと・・・。やっとその気になったかい、おにーさん」




33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 22:09:18.31 ID:L5QdiUXd0
男「いや、そういうのじゃなくて・・・」

杏子「そういうのって何?」

男「あー、えっと、その・・・」

杏子「顔真っ赤」

男「大人をからかうな!」

杏子「大人はこんなことで顔真っ赤にならないよ」

男「可愛くないガキだな。さっさと飯食いに行くぞ・・・近くのファミレスでいいだろ」

杏子「おぉ、ファミレス! こりゃまた豪華だねぇ」




35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 22:18:28.57 ID:L5QdiUXd0
杏子「ファミレスなんて久しぶりだな・・・」

男「俺も久しぶりだ。結構メニューが豊富だ」

男(ファミレス行ったことあるってことは、普通に暮らしてた時期もあったのかな。そりゃそうか)

杏子「アタシはハンバーグセットとメロンソーダね」

男「ん、思ったより少なめだな。もっと頼んでもいいんだぞ」

杏子「頼みすぎたら残しちゃうかもしれないじゃん」

男「よくあるなぁ、それ。食べきれないってわかってるのに頼んじゃうんだよ」

杏子「食い物を粗末にするんじゃねぇ、殺すぞ」

男「・・・ッ!」

杏子「おっとごめんごめん、ついね」

男「いや、こっちも不注意な発言だった」




38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 22:25:14.53 ID:L5QdiUXd0
店員「お待たせしましたハンバーグセットでございます」

杏子「んじゃお先にいただきまーす」

杏子「もぐもぐもぐもぐ」

男(ほおばりすぎだから。ハムスターかお前は)

杏子「あふぃっ!あふぃふぃふぃ! みみみ・・・水っ!」ゴクゴク

杏子「ぷはぁ! 温かい食べ物なんて久しぶりでつい」

男「ははは! 面白いやつだなぁ」

杏子「わ、笑うな!」

男「さっきからかったお返しだ」

杏子「むー・・・」モグモグ

男(・・・なんか癒される光景)




40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 22:28:09.44 ID:C7z0pasg0
>>38
想像したらすげぇ癒される光景だった




43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 22:37:40.45 ID:L5QdiUXd0
杏子「ふー、食った食った。ごちそうさま、美味しかった」

男「意外といけるもんだな、ファミレス」

杏子「・・・そんじゃま、行きますか」

男「・・・」

杏子「どうしたの。そのつもりでご飯おごってくれたんでしょ」

男「いや・・・俺は」

杏子「したくないの?」

男「そりゃしたくないかと聞かれたらしたいけどさ・・・」

杏子「じゃ、いいじゃん。何悩んでんの」

男「こういうのよくないかなーって」

杏子「アタシはお腹いっぱいになった。その見返りにアンタは気持ちいいことしちゃう。何の問題があるのさ?」




44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 22:42:43.38 ID:L5QdiUXd0
男(何て言えばいいんだろう・・・。というよりも、俺はこの子をどうしたいんだろう)

男(俺の家に置くなんて無理。そんな金はないし、通報とかされたらアウト。てかヤバい人にぶっ殺されるかも)

男(見ず知らずの女の子のために死ねるほど、俺は立派な人間ではない)

男(・・・・・・)

男(・・・俺が出来るのはせいぜい飯をおごってやるぐらいか、今日みたいに)

杏子「また考え事してる。おにーさんって頭かたそう」

男「ふぅ・・・お前みたいな自分の価値を分かってないガキに言われたくないな」

杏子「?」

男「教えてやるよ。お前の価値って奴を」




45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 22:45:37.77 ID:CyRdB8RM0
この男かっこいいな
もしかして、俺?




46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 22:48:26.10 ID:L5QdiUXd0
男「お前、年齢は中学生ぐらいだろう」

杏子「そうだけど」

男「女子中学生とヤるのにはだな・・・安くても5万、高ければ10万以上いるんだ」

杏子「じゅ、じゅうまん!?」

男「そうだ。今日の飯を100回食ってもお釣りが来る」

杏子「はんばーぐ100個・・・」ジュルリ

男「ハンバーグ100個に囲まれてる妄想は後にしろ」

男(やばい、よだれペロペロしてぇ・・・いかんいかん、これでは変態だ)

男「まぁ何が言いたいかというとだな、俺はあと100回以上お前に飯をおごらないとヤれないってことだよ」

杏子「なるほど、たしかに一理あるね」ゴシゴシ

男(よだれを拳でゴシゴシとか最高だわ、拳も舐めたい)

男「というわけであと99回飯をおごってからお前をペロリチョしよう」

杏子「今のペロリチョ・・・気持ち悪っ!」

男「ひどっ!」




50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 22:55:34.19 ID:L5QdiUXd0
杏子(変な男だったな・・・でも、これでなんとかなりそうだ)

杏子(最近この周辺では魔女はめっきり出てこなくなった)

杏子(魔力がある頃は盗みやらなんやらで飯食ってきたけど、魔力がほとんど空に近い今は動くだけで精一杯だ)

杏子(魔力もねぇ、飯も食えねぇ・・・あのままじゃ確実に死んでた)

杏子「・・・魔女か?」

杏子「こりゃツいてるねぇ。お腹はいっぱいになるし、魔力の補充もできそうだ」

杏子「しばらく様子を見て、使い魔を出すまで待ちますか」




53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 23:02:42.20 ID:L5QdiUXd0
――ファミレス前

男「おはよう」

杏子「おーっす」

男「ほれ、朝メシだ」

杏子「おぉ、おにぎり」

男「いやー今更言うのもアレなんだが、俺貧乏学生でさ・・・毎日ファミレスいけるほど金ないんだよ。すまん」

杏子「あやまるなよ。うまそうなおにぎりじゃん?」

男「そっか・・・そう言ってくれると握ったかいがあるぜ」

杏子「握ったってなんかえっちぃな」

男「な、ななな何言ってんだよ朝っぱらから!

女「ほんと、この手のネタに弱いね」

男「うっさい。おにぎりは朝昼兼用だからな。学校いってくる」

杏子「いってらー」モグモグ




55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 23:07:19.61 ID:L5QdiUXd0
杏子「おにぎりに唐揚げとか変わってるなアイツ・・・うまいからいいけど」

杏子「まだ本調子には程遠いし、夕方まで休むとしますか」

杏子「はやく使い魔でてこねーかな・・・戦闘のこと考えると、あと1週間ぐらいで決めないとマズい」

杏子「最悪、魔女本体だけ殺そう・・・」




57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 23:10:02.00 ID:L5QdiUXd0
男「おっと、もう来てたか」

杏子「おそーい、もう18時だぞ」

男「講義が長引いて・・・すまんすまん。夕飯はファミレスでいいか?」

杏子「外食大丈夫なのか? 貧乏ならあまり無理すんなよ」

男「ガキが金の心配するな。ほれ、行くぞ」




59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 23:18:43.42 ID:L5QdiUXd0
杏子「ピザまだかなー、お腹ぺこぺこ」

男「おにぎり少なかったか?」

杏子「そんなことないかなー、十分」

男「ならいいけど」

杏子「おにーさんは何も聞かないね」

男(聞くのが怖いだけさ)

男「紳士はレディーのプライベートを詮索しないのさ」

杏子「プッ、紳士だって・・・あははは!」

男「笑うな!結構恥じゅかしいんだぞ」

杏子「はじゅかしいんだぞだって!あっははははは!」

男「こいつ鬼や、魔女や・・・」

杏子「・・・魔女?」

男「どうかしたか?」

杏子「いや、なんでもないよ。あ、ピザきた!」

男(いま魔女って言葉に明らかに反応したような・・・気のせいか)




60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 23:25:34.36 ID:L5QdiUXd0
杏子「チーズがちぎれないいいー」ウニューン

男「間抜けすぎる構図だな」パシャッ

杏子「と、撮るなよ!」

男「いやー、お前があまりにも可愛くてな」パシャッ

杏子「そ、それ以上撮るならこのピザ全部アタシが食べるからな!」

男「それは困る。俺も腹が減ってるのだ」

杏子「わかればよろしい」




63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 23:30:58.03 ID:L5QdiUXd0
杏子「食った食ったぁ」

男「なぁ・・・聞きたいことがあるんだが」

杏子「ん、なんだい?」

男「そ、その・・・名前をだな・・・」

杏子「おっと、名乗ってすらいなかったね。しっけいしっけい」

杏子「てか名前聞くだけでどもりすぎ。本当に変なところウブだね、アンタ」

男「ぐぬぬ」

杏子「アタシは佐倉杏子。よろしく・・・って今更か。アンタは?」

男「男だ」

杏子「男ね、オッケー。ごちそうさま、男」

男「おう。んじゃまた明日な佐倉」

杏子「ん、おやすみー」




64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 23:36:53.16 ID:L5QdiUXd0
杏子(チーズがうにゅーんの写真撮られてるのは恥ずかしかったな)

杏子(次あんなことしたらタダじゃおかねぇぞ)

杏子(・・・きたな)

杏子(お、使い魔を出したか・・・さっそく人間襲ってやがる)

杏子(もし男が襲われたりしたら)

杏子(・・・・・・)

杏子(いや、男が死のうがアタシには関係ないさ)




67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 23:44:17.17 ID:L5QdiUXd0
杏子(遅いな、男・・・)

杏子(もう9時過ぎてるのに来ない、いつもなら8時前には来るのに)

杏子(まさか・・・)

杏子(仕方ないだろ。出来る限り多くのGSを集めないとアタシは生きて行けないんだ)

杏子(いや、まだ死んだと決まったわけじゃない)

杏子(風邪でも引いてるのかもしれないし、怪我をしてるのかもしれない)

杏子(こっそりつけて自宅ぐらい確認しておけばよかった)

杏子(ってさすがにそりゃ男に依存しすぎだろ。ああもう)

杏子(アタシに飽きたって可能性もある。これが一番現実的じゃね?)

杏子(そもそも、こんな色気もないガキに飯食わせるなんてことがおかしかったんだよ)

杏子(「拾って」と書かれた箱に入った犬や猫に最初はエサをあげるけど、すぐに飽きて放置)

杏子(きっとそんな感じかな・・・アタシは犬や猫と同じか。ははっ)




69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 23:50:20.15 ID:L5QdiUXd0
杏子(って何考えてんだ、男が殺されたかも知れないってのに)

杏子(けどどうやって調べればいいんだ)

杏子(アタシは人探しをする魔法なんて持ってない・・・!)

杏子(ホント肝心なときにこそ役に立たねぇな、魔法ってのは)

杏子「うぅ・・・」ポロポロ

杏子「なんで・・・なんで泣いてんだアタシ」

杏子「会って2日しか経ってない人間が死んだかもしれない。それだけなのに」

杏子「ちくしょお・・・」

杏子「どこ行ったんだよ男のバカ野郎おおおおおおおおおおお!」

男「うわわっ!」




70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/24(日) 23:55:15.51 ID:L5QdiUXd0
杏子「お、男おおおおおおおおおおおおおお!?」

男「わわわ! 声でかいよ佐倉! 死ぬ! 耳が死んじゃう!」

杏子「バカ野郎! 死ねっ! 死んじまえ!」ポコポコ

男「痛い痛い! 佐倉マジ怪力!」

杏子「人がどんだけ心配したと思ってんだ!」

男「・・・?」

男(事情が良くわからんが・・・佐倉は真剣そのものだな)

男「・・・すまん、佐倉」

杏子「・・・うぅ」グスッ

男「泣くな泣くな! 朝から牛丼おごっちゃうからさ、うん!」

杏子「特盛り」ボソッ

男「おk、おk。特盛な!」




77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 00:04:07.05 ID:wvWGdL3I0
牛丼特盛りオマチッ

杏子「いただきます」モグモグ

杏子「うまいなぁ牛肉!」

男「そりゃよかった。で、何があったんだ佐倉」

杏子「そりゃこっちの台詞だよ。何でこんなに遅いのさ」

男「寝坊した」

杏子「ね、寝坊!?」

男「す、すまん。昨日徹夜でレポートやってて」

杏子「大変なんだな、男も」

男「まぁギリギリになってやる俺が悪い。・・で、佐倉は何であんなに心配したのよ」

杏子「・・・・・・」




78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 00:14:34.82 ID:wvWGdL3I0
杏子「ごめん。それは言えない」

男「そうか・・・」

男(おいおいおいおい。ちょっとマジでやばくないかこれ)

男(ヤ〇〇が俺の家を襲撃したとか思ったんじゃね? だとしたらこれはシャレにならん)

杏子「世話になっておいて、こんなこと言うのもアレなんだけどさ。もうアタシと関わらないほうがいい」

杏子「信じてもらえないだろうけどさ、昔アタシは大事な人たちを死なせちまったんだよ」

男「え・・・」

杏子「これ以上大事な人に死んでほしくないんだよ」

男(おいちょっと待てよ、佐倉はいきなり何を・・・)

杏子「話はこれで終わり。短い間だったけど楽しかったぜ、男」

男(待てって言いたいのに、言わなきゃいけないのに、その言葉が口から出てこない)

杏子「アンタが居なきゃアタシはとっくに死んでたよ」

男(なんで俺はビビってんだよこんな時に。行っちまうぞ、佐倉が。いいのかよ、こんな後味の悪い別れ方で)

杏子「バイバイ」

男(いいはずがないのに・・・なんで動かねぇんだよ畜生)




81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 00:19:41.60 ID:ZuCGOk4v0
>>78
おい今うごかねぇで何時動くんだよ!




82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 00:24:31.23 ID:wvWGdL3I0
杏子(さっさと魔女を倒してこの街を出よう)

杏子(入手できるGSは減っちまうけど、男が死ぬかも知れないってよりはマシだろ)

杏子(今夜、一気にケリをつける)

杏子(長くこの街にいたらまたアイツに会いに行っちゃうだろうしな)

杏子(でもアタシの周りにいたらアイツは絶対に不幸になる)

杏子(アタシを助けるために、ご飯100回食わせてからヤるぜ!なーんて見え見えの嘘をついちゃう・・・)

杏子(あんな優しすぎる大バカは幸せにならないとダメだろ、やっぱ)




83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 00:30:14.29 ID:wvWGdL3I0
杏子「みーつけた・・・おいおい、よりによってここかよ」

杏子「男が飯おごってくれたファミレス。やれやれ、因果なもんだねぇ」

杏子「そんじゃ、お邪魔しますか!」




84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 00:35:51.93 ID:wvWGdL3I0
男「・・・俺ってホント馬鹿」

男「佐倉の腕を無理矢理にでも掴んで止めるべきだったんだよ」

男「普段はかっこつけてるけどイザってときは本当に何も出来ない。どうしようもないクズだ」

男「きっと佐倉はもう二度と俺の前に姿を見せない」

男「出会って2日そこらなのに・・・なんで心配でしょうがない。アイツ、これから飯どうすんだろう・・・」

男「アイツと会った初日みたく男に身体売ったりするんだろうな・・・あんな小さな子が」

男「俺がどうこう出来る問題じゃなかったんだよ、やっぱ」

男「情けないな・・・本当」

男「アイツと初めて飯食ったファミレスにでもいこう・・・もしかしたら、いるかも」




88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 00:44:41.45 ID:wvWGdL3I0
――ファミレス内

杏子「おい、店員さんしっかりしろ! おい!」

店員「・・・・・・」

杏子「畜生、ダメか・・・」

男「ははははは・・・」

杏子「男!?」

男「杏子がいるわけないよなやっぱ・・・ははは。おれってどうしようもないわ」

男「おれはどうしようもねぇ、死ぬしかねぇんだ・・・」

杏子「バカ野朗、ナイフを放しやがれ!」パンッ

男「きょう、こ・・・?」バタリ

杏子(気を失ったか)

杏子(魔女の奴、許さねぇ・・・男に手ぇだしやがって)




89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 00:53:06.61 ID:wvWGdL3I0
――魔女空間

杏子「そこら中に動物の死体が転がってやがる。かじり取ったような跡から体液が垂れ流しだ」

杏子「臭いもキツイし、ずいぶん悪趣味だなこりゃ・・・オエッ」

杏子「おっと、使い魔のおでましか。いろんな動物が合体した感じか・・・? 本当に気持ち悪いぜ」

杏子「お前らも体液をぶちまけな、そらっ!」




92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 00:59:14.54 ID:wvWGdL3I0
杏子「ふぅ・・・結構キツいねぇ」

杏子「普段なら楽勝なんだけど今は魔力を温存しねーと・・・」

杏子「こっから最深部に行けそうだな、首洗って待ってろよ」



杏子「さて、アンタがここのボスかい?」

魔女「OHHHHHHHHHHHHHHHHHHッ!」

杏子「これまた動物がぐちゃぐちゃに混ぜ合わさった感じだねぇ・・・大きさは使い魔の数十倍ってところか?」

杏子(魔力はそんなに残ってない・・・一気に決めるしかねぇ)

杏子「行くぜ――」




93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 01:06:20.50 ID:wvWGdL3I0
男「ん、俺は一体・・・?」

男「ファミレスにきて注文して、杏子のこと考えてて・・・それから、えっと」

男「痛っ・・・思い出そうとすると頭がすげぇ痛ぇ」

男「無理して思い出すことでもないか・・・」

男「でも、何か大切な事だったような、うーむ」

『バカ野朗、ナイフを放しやがれ!』

男「杏子ッ!?」

男「そうだ、俺は何もできなかったことを悔やんでナイフで自殺しようと・・・」

男「杏子は、杏子はどこに行ったんだ!」

男「ん、あれは・・・空間の裂け目、みたいな奴か? おいおいゲームかよ」

男「なんとなく、なんとなくだけど。あの先に杏子がいる気がする」

男「怖いな・・・でも行かないと。もう、後悔はしたくない」




95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 01:13:27.02 ID:wvWGdL3I0
魔女「GOAAAAAAAAAAAA!」」

杏子「ぐわぁぁぁっ!」ミシミシ

杏子(なんて握力だよ。ぐ、身体が潰れそうだ・・・)

杏子(こりゃは万全の状態ですら勝てるか怪しいぜ・・・甘かった)

杏子(・・・アタシが死んだらどうなるんだろーな)

杏子(コイツを倒せなきゃ魔女のくちづけは消えない・・・つまり男を救えない)

杏子(それはダメだと決めたばかりじゃねーか)

杏子(・・・・・・)

杏子(魔力を暴走させて、自爆。これしかねぇ)




96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 01:21:02.22 ID:wvWGdL3I0
魔女「FOAAAAAAAAA!」」

杏子「あがぁああああああ!」バキバキバキ

杏子「なめんじゃねぇえええええ!」

杏子(槍をからめてコイツの拳の上からに巻きつけた・・・これでもうアタシを放せねぇだろ)

杏子「うおぁああああああああっ!」

杏子(じゃあな、男――)




98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 01:31:14.94 ID:wvWGdL3I0
男「杏子!」

杏子「男!?」

杏子(しまった、魔力がもう・・・。拳に巻きつけた槍も砕かれた・・・)

杏子(そんでコイツがアタシを握るのをやめれば下に落ちるのは当たり前・・・あぁ、情けねぇ死に方だぜ)

男「させるかよっ・・・と。痛ぇ!」ダキッ

杏子「男・・・」

男「いやぁ、お姫様抱っこはキツイなぁ。杏子、案外重いな」

杏子「うるさい、バカ野郎!」

男「なんか、久しぶりに声聞いた気がする。そんなに時間経ってないのに。もう聞けないと思った」

杏子「・・・なんできたんだよ」




99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 01:33:24.01 ID:ZuCGOk4v0
男が意識取り戻したところから呼び方が佐倉じゃなくて杏子になったるとことか良いよな。




100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 01:37:54.26 ID:wvWGdL3I0
男「ここに杏子がいるから、じゃあ駄目か?」

杏子「ホントに・・・バカ。アタシがいないと生きていけないってか」

男「あぁ、杏子が居ない世界なんて生きた心地がしないね」

杏子「・・・言うじゃん、色男」

男「惚れるなよ?」

杏子「はいはい、勝手に言ってな。アタシは大きなごみを処理しなくちゃいけないんでね」

男「こりゃまたでかいごみだな。できるのか?」

杏子「できないと思うの?」

男「まさか。杏子ならできる」

杏子「あぁ。男が居ればこんな奴ちょちょいのちょーい、さ」




101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 01:46:56.10 ID:wvWGdL3I0
杏子「男、この宝石一緒に握ってくれる?」

男「綺麗だな・・・わかった」

杏子「そんでアタシ達は絶対に負けないって強く願うんだ」

男「オーケイ」

男(杏子キュート!杏子怪力!杏子無敵!杏子可憐!杏子ビューティフル!杏子最強!)

杏子(なんか違うような気がするけど・・・ま、いいか)

男「杏子愛してるうううううううううううううううううううう!!」カァァァッ

杏子「・・・おい///」

杏子(っと、ソウルジェムが輝きを取り戻した・・・いや、今まで以上に輝いてやがる)

杏子「これなら・・・楽勝だ!」

男「いくぜぇ、魔法少女杏子おおおおおおおおおおお!」

杏子「わかってらぁ!」

杏子(そうさ、アタシは――)


杏子「魔法少女、佐倉杏子だ」




102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 02:00:02.75 ID:wvWGdL3I0
――1ヶ月後、ファミレス前

男「行くのか、杏子」

杏子「世話になったな、男」

男「絶対にもどってこいよ」

杏子「あぁ、約束するぜ。それまでに就職しといてくれよ?」

男「おk。結婚式とか金滅茶苦茶かかるらしいしな」

杏子「け・・・結婚とか何言ってんだよ!」

男「顔真っ赤」

杏子「子供をからかって楽しいかよ!」

男「いつぞやとは逆になってるな」

杏子「う、うるせぇ・・・」

男「ははは」パシャッ




104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 02:03:07.61 ID:wvWGdL3I0
杏子「ば、バカ野郎!撮るんじゃねぇ!」

男「これは待受にせざるを得ない」

杏子「まったく、油断もすきもねぇ」

男「ケータイ買ってやったんだから、ちゃんと連絡くれよ? 使い方はわかるな?」

杏子「バカにすんなよ。完璧だぜ」

男「だといいんだけどな」

杏子「それじゃ、またね」

男「あぁ、またな」




105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 02:08:03.89 ID:wvWGdL3I0
杏子(あの時、アタシと男の強い想いから奇跡は起きたけど、次もまたあんな事が起きるとは限らない)

杏子(いつかまたこの街に魔女が現れるかもしれない。もし今回の魔女より遥かに強かったりしたら・・・)

杏子(だからその時までにアタシはもっと強くならないといけないんだ)

杏子(使い魔は魔女になるまで無視して少しでも多くのGSを稼ぐ)

杏子(アタシのテリトリーで邪魔をする魔法少女は容赦なく殺す)

杏子(それが誰になんと言われようとも構わねぇ・・・アタシは男を守る、それだけだ)



杏子「QB・・・ずいぶんと久しぶりじゃねぇか」

杏子「何? 巴マミが・・・そいつは好都合だ、すぐに行くぜ」

杏子「それじゃ、まずは見滝原とやらに行くとしますか」




おわり




106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 02:09:52.06 ID:1UsL5B2/0
イイハナシダナー





107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 02:10:30.30 ID:OFwS57Nr0
おつおつ




90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 00:54:10.63 ID:UAj01xnW0
これ、まどか達の町に来る前の設定?




108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 02:16:33.98 ID:wvWGdL3I0
1レス5分以内に書くのが目標だったんだが無理だった、反省
>>90にはビクッとなった。バレバレでござる




109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 02:16:40.44 ID:iWRz0rJL0
イイハナシダナー乙
あんこちゃんはなんでこう庇護欲をそそるんだろう




112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 02:31:01.16 ID:UAj01xnW0
>>108

なんか野暮な予想しちゃってごめん




113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/04/25(月) 02:38:30.64 ID:wvWGdL3I0
よく考えたら他の魔法少女が一切でてない時点でバレバレだな








---------------
当ブログについて
※欄322さんありがとうです。



ミントケースコレクション 魔法少女まどか☆マギカ ちび杏子
ミントケースコレクション 魔法少女まどか☆マギカ ちび杏子
ブロッコリー 2011-06-24
売り上げランキング : 1842

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ミントケースコレクション 魔法少女まどか☆マギカ ちびほむら ミントケースコレクション 魔法少女まどか☆マギカ ちびさやか ミントケースコレクション 魔法少女まどか☆マギカ ちびキュゥべえ 魔法少女まどか☆マギカ ブックカバー 佐倉杏子 魔法少女かずみ☆マギカ ~The innocent malice~ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)



読み物:まどか
お絵かき掲示板
画像掲示板
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/04(水) 14:05: :edit
    1?
  2. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/04(水) 14:12: :edit
    2だ
  3. 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん #-: 2011/05/04(水) 14:33: :edit
    ゲッター2の速さを甘く見るなよ
    「パンツをくれたら」じゃなかったのにがっかり
  4. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/04(水) 14:34: :edit
    あー、さてぇ
  5. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/04(水) 14:45: :edit
    杏子「ようお兄さん、パンをくれたら何をしてもいいよ」

    お前ら男「え”っな”にどフェ、パッパンもっで、なななっいよっ」

    お前ら男「べっ、っべんとう、ああるけどぉぇ そそれあげてもいっいいけどぅ フーフー(鼻息)」

    杏子「シネ、きもいっ」

    お前ら男「...」
  6. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/04(水) 14:50: :edit
    シャナみたいな展開だったな
  7. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/04(水) 15:00: :edit
    余裕の7ゲットおおお!!!
  8. 名前: 名無しさん #-: 2011/05/04(水) 15:04: :edit
    あんこちゃんが上条さんにたかるSSが見たいです
  9. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/04(水) 15:05: :edit
    俺はまたてっきりテッカマンチームが出てくるのかと・・・
  10. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/04(水) 15:06: :edit
    その後さやかと爆死とかつらすぎるだろ
  11. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/04(水) 15:06: :edit
    いいはなしだったー
  12. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/04(水) 15:07: :edit
    なんだ俺の話か
    見られてたのかな
  13. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/04(水) 15:09: :edit
    13番? ねえ13番取れた?
    わーいわーい
  14. 名前:   #-: 2011/05/04(水) 15:16: :edit
    ※5
    2点
  15. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/04(水) 15:35: :edit
    あんこのふとももにおにんにんはさみたいよぉ
  16. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/04(水) 15:42: :edit
    杏子は基本いい奴だからな
    こんな展開もありだ
  17. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/04(水) 16:18: :edit
    気持ちの悪いSSだなぁ
  18. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/04(水) 16:22: :edit
    そしてさやかに寝取られるのか・・・。
  19. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/04(水) 16:41: :edit
    俺の杏子がこんなに器用なはずがない
  20. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/04(水) 16:49: :edit
    ん?今なんでもするって言ったよねぇ?
  21. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/04(水) 17:03: :edit
    いや、このブログだからさ、わかってたよ
    わかってたさ
    でもタイトルだけ見たら暁の護衛かって思うだろうが
  22. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/04(水) 17:26: :edit
    本編とは違うループやもしれん
  23. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/04(水) 18:02: :edit
    パンツをくれたらって読んでしまった…
  24. 名前: 通りすがりの変態 #-: 2011/05/04(水) 18:08: :edit
    とりあえずまどマギの設定をよくわかってない奴が作ったってのはよくわかった
  25. 名前: 名無しさん #-: 2011/05/04(水) 18:13: :edit
    バレバレだな
  26. 名前: ぴーぽこー #-: 2011/05/04(水) 18:14: :edit
    (゜Д゜)ハラショー
  27. 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん #-: 2011/05/04(水) 18:45: :edit
    面白かった
  28. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/04(水) 18:57: :edit
    男がキザ過ぎてウザイ
    学生で親の金で学校行ってたらこいつ偉そう過ぎる
    作者のどや顔丸出し妄想SSマジきもい
    自分一人で生きてきましたって面が目に浮かぶ
  29. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/04(水) 19:14: :edit
    駄作だなぁ
    もうちょっと面白いSSが読みたい
  30. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/04(水) 19:24: :edit
    まーたホモが沸いてるなぁ…
  31. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/04(水) 19:31: :edit
    どうせ、評論家(笑)が沸いてるだろうなと思ったら、そのとおりだったでござる。
  32. 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん #-: 2011/05/04(水) 19:58: :edit
    エロシーンはどうした
  33. 名前: ゆとりある名無し #-: 2011/05/04(水) 20:12: :edit
    はっ!はぁぁぁあんっ!イ、
    32は?32は、と、取れたの??
    ああ。でかい32が取れたよ。今年一番の大漁だ
    大漁っ!!32ぃぃ!!おにいちゃんかっこいいいいぃぃぃい ぃくううううう!
  34. 名前: ゆとりある名無し #-: 2011/05/04(水) 20:13: :edit
    ※32
    絶対に許さない
  35. 名前: 通常のナナシ #eJLwAA76: 2011/05/04(水) 20:18: :edit
    使い魔倒してもGSは出ないのになぜ使い間を出すまで待ってるのか
  36. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/04(水) 20:24: :edit
    とりあえずストーリーとかなんとかはおいといて、タイトルの
    「お兄さん達」パンくれたら(ry
  37. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/04(水) 20:47: :edit
    100辺りから男が銀河美少年になるのかとおもた
  38. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/04(水) 21:43: :edit
    ※35
    使い魔が成長すると同じ魔女になる
  39. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/04(水) 21:57: :edit
    オリキャラいると評論家(笑)が沸くよなw
  40. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/04(水) 21:57: :edit
    一回杏子が亮子に見えてからはもう・・・
  41. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/04(水) 23:36: :edit
    オリキャラなんて邪魔なだけ

    特にこの男は作者の投影(脳内補正500%強)満々だから余計に気持ち悪い
  42. 名前: v #-: 2011/05/04(水) 23:42: :edit
    米40
    おい、やめろ!
  43. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/05(木) 00:26: :edit
    面白かった。

    男の恰好つけた口調は、少し違和感を感じた。だが実は仮面ライダーだとか、魔術師だとかそう言った大きな力を持たせずただの一般人に徹させたのは良かった。
  44. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/05(木) 00:46: :edit
    ※35
    魔女が使い魔出す→魔女倒してGS入手→使い魔が成長して魔女になる→GSはらむ
    以下ループ
  45. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/05(木) 01:09: :edit
    評論家気取りって・・・・

    自分勝手な要求する奴が、全員偉ぶってるからそうするんだと思ってるのか?
    ケチつける奴はノリと勢いでつぶやくだけな間抜け。でも冤罪で人格否定されるほどの事はしてないだろ。
  46. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/05(木) 01:32: :edit
    腹パン展開かとおもいきや
  47. 名前: 名無しさん #-: 2011/05/05(木) 03:56: :edit
    タイトルの元ネタが舞乙himeの漫画版だとわかるやつは何人いるのか
  48. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/05(木) 07:24: :edit
    パンツくれたらに見えたのが俺だけじゃなくて安心した
  49. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/05(木) 08:43: :edit
    ※43
    実は男は照井だった


    振り切るぜ!!
  50. 名前: 名無し@まとめいと #-: 2011/05/05(木) 09:52: :edit
    この魔女は今まで現れた使い間の集合体だと思われます。コードネームは・・・・・・イズマエル
  51. 名前: 6y #-: 2011/05/05(木) 10:56: :edit
    >>5
    お前らじゃなくてお前だけな
  52. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/05(木) 13:20: :edit
    >ケチつける奴はノリと勢いでつぶやくだけな間抜け。

    それを評論家気取りと呼ばずに何と呼ぶんだ。
  53. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/05(木) 13:30: :edit
    面白ければ面白いと言う
    クソなければクソと言う
    それだけだろ。米欄に何を求めてるんだ
  54. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/05(木) 14:14: :edit
    ※50
    イラストレーターなにしてはるんすか
  55. 名前: ディケイド #-: 2011/05/05(木) 17:31: :edit
    男「暁美ほむらが戦うのは、まどかが戦わなくていいようにするためだ。自分一人が闇に落ちたとしても、まどかの笑顔を守りたい…そう信じてる!
    こいつがまどかのえがおをまもるなら、俺はこいつの笑顔を守る!!
    知ってるか…ほむほむの笑顔、悪くない」

    QB「君は一体…何者だっ!?」
  56. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/05(木) 22:55: :edit
    これは悲しいマギカ
  57. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/13(金) 14:50: :edit
    面白かった乙
  58. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/08/19(日) 15:18: :edit
    このあんこが男のところに帰ってくることなくああなってしまうと思うと悲しい
  59. 名前: 通常のナナシ #-: 2013/06/06(木) 12:49: :edit
    アレな話かと思いきやメチャクチャ良い話だった!!

    ※58
    そう考えると切ないな…
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。