絹旗「にゃー」美琴「捨て猫か・・・」

***
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/02/21(月)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 02:39:53.20 ID:9JL2jnWA0
絹旗「にゃー」

美琴「可哀想に・・・まだ子猫じゃないの・・・」

絹旗「うにゃ?」

美琴「・・・こっちおいで?」

絹旗「・・・・・・」ジー

美琴「・・・・・・」

美琴「(・・・やっぱ私のとこには来ないか)」

美琴「ピリピリしちゃうもんねー・・・」

絹旗「にゃっ!」ダッ・・・!

美琴「ふえっ?」

絹旗「うにゃ・・・」ゴロゴロ

美琴「・・・・・・」ポカーン

美琴「・・・抱かせてくれるの?」




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 02:43:07.86 ID:9JL2jnWA0
絹旗「にゃん!」

美琴「・・・・・・」

美琴「・・・おいで?」チッチッチッ・・・

絹旗「うにゃん」ピョン

美琴「・・・・・・」ギュッ・・・

美琴「・・・お前、ウチにくる?」

絹旗「にゃ?」




7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 02:51:29.93 ID:9JL2jnWA0
常盤台中学女子寮前

寮監「・・・・・・」

美琴「・・・・・・」

絹旗「にゃー」

美琴「この子猫を部屋で飼いたいんですけど・・・」

寮監「・・・・・・」

絹旗「うにゃん」ゴロゴロ・・・

寮監「・・・・・・」キュン・・・

寮監「・・・好きにしろ」

美琴「・・・!ありがとうございます!」

美琴「・・・良かったねー!」

絹旗「にゃん!」

寮監「(なんだアレかわいいな・・・)」




8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 02:52:09.83 ID:1JBsfB+L0
これは絹旗である必要があるのか




9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 02:53:17.98 ID:SdWWM8xIO
絹旗である必要は無いけど絹旗だから良いと思うんだ




12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 02:56:45.09 ID:9JL2jnWA0
美琴・黒子の部屋

美琴「ただいまー」

黒子「あぁ、お姉さま・・・おかえりなさいま・・・」

絹旗「にゃん!」

黒子「・・・・・・」

黒子「・・・そちらの方は?」

美琴「あぁ、この子猫はね・・・公園で捨てられていて・・・」

絹旗「にゃーん」

黒子「・・・・・・」

黒子「・・・子猫なんですか?」

美琴「どう見てもそうでしょ?」

黒子「私には二足歩行をしている人間の少女にしか見えないのですが・・・」

絹旗「にゃ?」




16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 02:59:15.02 ID:9JL2jnWA0
美琴「はぁ?どこが人間なのよ?どう見ても子猫じゃない?」

黒子「子猫はニットのセーターを着ているものでしょうか・・・」

美琴「ほら、耳とか見てみなさいよ?」

絹旗「にゃん!」ピョコ

美琴「猫耳でしょ?」

黒子「付け耳では無くてですか?」




17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 02:59:41.52 ID:fqnYwSmXO
なるほど寮監もちょっとおかしいと




18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 03:03:18.79 ID:9JL2jnWA0
美琴「ちょっと黒子、アンタさっきから文句ばっかり言ってるけどなんなの?」

黒子「いえ、文句というか疑問というか・・・」

美琴「アンタって猫嫌いだったっけ?」

黒子「いえ、そんなことは・・・」

美琴「じゃあ飼ってもいいかな?この子、まだ小さいし放っておけないでしょ?」

黒子「えーと・・・小さいと言っても私と同い年ぐらいには見えますが・・・」

絹旗「にゃん?」




19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 03:07:34.23 ID:9JL2jnWA0
美琴「同い年?そしたら13歳になっちゃうじゃないの」

黒子「ええ・・・それぐらいが妥当かと・・・」

美琴「お前は子猫だから、まだ赤ちゃんだよねー」ウリウリ

絹旗「うにゃうにゃ・・・」ゴロゴロ

黒子「・・・・・・」イラッ

黒子「(なんですの、この茶番劇は・・・)」

黒子「(なんかだんだん腹が立ってきましたの・・・)」ムカムカ

絹旗「にゃーん・・・」

美琴「こら、黒子!そんな怖い顔しないでよ!おびえてるじゃない!」

黒子「あーもー!」




22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 03:12:04.53 ID:9JL2jnWA0
黒子「ちょっと貴女!」ビシッ!

絹旗「にゃん?」

黒子「貴女は一体何様ですの!?さっきから猫の言葉ばかり喋って、お姉さまにも甘えたりして!」

美琴「そういえばまだお前の名前、聞いてなかったね?」

絹旗「うにゃ?」

美琴「お前のお名前はなにかにゃー?」

絹旗「にゃー」

美琴「って言われてもわかんにゃいよねー」ウリウリ

絹旗「にゃう」ゴロゴロ

黒子「・・・・・・」イラッ




24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 03:16:23.58 ID:9JL2jnWA0
美琴「このまま、お前って呼ぶのもなんだし名前決めちゃおうか?」

絹旗「にゃん!」

黒子「・・・・・・」

美琴「じゃーねー・・・」

美琴「ゲコ太!」

絹旗「シャー!!」

美琴「あ、あれ?ダメだった?」

絹旗「にゃう!」

美琴「・・・・・・」

美琴「・・・!そっか!お前、メスか!」

絹旗「にゃん!」

黒子「今さら!?」




25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 03:16:26.08 ID:jHrlctDk0
小さくなかっただと…




27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 03:20:28.19 ID:9JL2jnWA0
美琴「ごめんごめん、女の子なのに「太」はダメよねー」

絹旗「にゃう!」

美琴「うーん・・・じゃあ、ゲコ美ならどうかな?」

黒子「そういうことじゃないと思うのですがね・・・」

絹旗「シャー!!」

美琴「・・・あれー?これもダメなのー?」

絹旗「にゃん!」

美琴「わがままちゃんねー」ウリウリ

絹旗「うにゃうにゃ」ゴロゴロ

黒子「・・・・・・」イラッ




30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 03:25:16.56 ID:9JL2jnWA0
美琴「じゃあ、名前はとりあえず保留にしとこっか?」

絹旗「うにゃん」

黒子「・・・・・・」

黒子「ちょっとお待ちになってください、お姉さま・・・」

美琴「ん?なに?」

美琴「あっ、もしかしてアンタもこの子の名前を考えてくれたの?聞かせてよ!」

黒子「・・・・・・」

黒子「そこの貴女」

絹旗「うにゃ?」

黒子「そろそろ自分のお名前と目的を話してもよろしいんじゃなくて?」

黒子「いい加減私も我慢の限界ですわよ?」

絹旗「・・・・・・」

黒子「・・・・・・」

絹旗「うにゃーん」ゴロゴロ

黒子「・・・・・・」イラッ




33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 03:30:48.33 ID:9JL2jnWA0
美琴「ちょっと黒子!アンタ、さっきからなんなのよ!?」

黒子「それはこちらの台詞ですの!一体どうされてしまったのですか、お姉さま!?」

黒子「見知らぬ少女を拾ってきたと申した思ったら、いきなり猫だの飼うだの・・・」

黒子「正気でございますの!?」

美琴「正気もなにも無いわよ!アンタこそ正気なの!?」

美琴「この子はどう見ても子猫じゃないのよ!」ウリウリ

絹旗「にゃんにゃん」ゴロゴロ

黒子「・・・・・・」イラッ

美琴「それなのにイチャモンばっかりつけて・・・」

美琴「そんなにこの子がイヤならアンタ、この部屋を出ていきなさいよ!」

黒子「・・・!!」




34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 03:37:00.11 ID:9JL2jnWA0
黒子「そ、そんな・・・おねえさ・・・!」ウルッ・・・

美琴「うりうりー」ウリウリ

絹旗「うにゃにゃん」ゴロゴロ

黒子「・・・・・・」イラッ

黒子「・・・わかりましたわ!お姉さまがそうまで言うなら私はこの部屋を出ていきます!」

黒子「でも、私は・・・!」

黒子「その少女を!!」ピシッ・・・!

絹旗「にゃ?」

黒子「絶対に・・・絶対に!!」

黒子「子猫だなんて認めたりしませんのー!!うわーん!!!お姉さまのバカー!!!」ヒュン・・・!

絹旗「にゃっ!?」ビクッ

美琴「黒子の奴・・・」

美琴「あーよしよーし。いきなり消えてびっくりしたわねー?でも、ただのテレポートだから大丈夫よー」ウリウリ

絹旗「うにゃ・・・」ゴロゴロ




35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 03:43:09.38 ID:9JL2jnWA0
とある公園

黒子「はぁ・・・これから私は一体どうすれば・・・」

黒子「しかし、あの少女・・・どう見ても人間の少女なのにあそこまで猫を被り続けるとは・・・」

黒子「・・・・・・」

黒子「いや・・・もしかしたら本当に猫なのかも・・・」

黒子「・・・なんかそんな気がしてきましたわ・・・」

黒子「・・・ニットの服を着た猫がいても別に問題ありませんものね?」

黒子「・・・・・・」

黒子「帰ってお姉さまに謝りましょう・・・」

ガサッ・・・!

黒子「・・・ん?」

滝壺「・・・にゃー」ヒョコッ

黒子「・・・・・・」

黒子「あら、可愛い子猫さん。どこから来たんですの?」ウリウリ

滝壺「うにゃん」ゴロゴロ




36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 03:44:31.03 ID:oRDI0hRgO
なん……だと……?




38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 03:48:25.92 ID:9JL2jnWA0
美琴・黒子の部屋

滝壺「にゃー!」ハイタッチ!

絹旗「にゃん!」ハイタッチ!

美琴「友達を連れてきてあげるなんてアンタも粋なことをするわね!」

黒子「せめてもの罪滅ぼしですの・・・」

黒子「お姉さま・・・先ほどは大変な無礼を・・・」

絹旗「にゃー」

滝壺「にゃう」

黒子「・・・ん?」

絹旗「うにゃ」スリスリ

滝壺「にゃんにゃん」スリスリ

黒子「あっ・・・」

美琴「この子たちの前で悲しそうな顔するんじゃないの」

美琴「私なら気にしてないからさ?」ニコッ

黒子「お、お姉さま・・・」ウルッ・・・




39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 03:50:23.15 ID:jHrlctDk0
ハイタッチで不覚にも吹いた




40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 03:55:03.42 ID:9JL2jnWA0
それから数日後

麦野「にゃー!!」ガリッ!!

フレンダ「うにゃー!?」バタッ・・・

美琴「こら、むぎのん!ふれ んだを引っ掻いちゃダメっていつも言ってるでしょ!」

黒子「もあい、りこりん、こちらにいらっしゃいな。ご飯の時間ですの」

絹旗「にゃー!」

滝壺「にゃんにゃん」

黒子「はい、たんとお食べ」

絹旗「にゃー」オハシ!

滝壺「うにゃん」スプーン!

黒子「・・・・・・」




41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 03:56:14.24 ID:MP4rOHPD0
なごむわーこれ




42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 04:04:35.67 ID:9JL2jnWA0
黒子「・・・ねぇ、お姉さま?」

美琴「ん?なに?あーこら、むぎのん!ふれ んだが千切れるからやめさない!!」

黒子「・・・今さらなんですがこの子たちって本当に猫なのでしょうか・・・」

美琴「えっ?猫でしょ?」

黒子「・・・・・・」

美琴「当たり前じゃない。変な黒子」

黒子「・・・ですよね!」

黒子「(うん!やっぱり猫ですの!)」

黒子「・・・ほら、おかわりもありますわよ」

絹旗「にゃー」

滝壺「にゃんにゃん」




浜面「・・・ってSSを書いてみたんだけど、どうかな?」

麦野・フレンダ・絹旗・滝壺「ねーわ」

おしまい




43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 04:05:51.89 ID:3/S8lvTq0
俺「いや、ありだわ」




44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 04:07:48.09 ID:oRDI0hRgO
俺「俺もこれはありだと思うな!」




45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 04:15:45.82 ID:1JBsfB+L0
フレンダの間をあけるのやめろwww




46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 04:21:17.76 ID:9JL2jnWA0
美琴「どうしてこうなった・・・」

絹旗「超行き当たりばったりで書くものじゃないにゃいですね・・・」

麦野「はまづらぁ!!オチ、つけろぉ!!!」


おやすみ




47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 04:22:11.89 ID:oRDI0hRgO
おっつおつ




50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/03(木) 04:36:12.56 ID:HU3QJ5J30
インデックスたんみたいな感じか








-------------
当ブログについて
※欄207さんありがとうです。




エクセレントモデル 迷い猫オーバーラン! 霧谷 希
エクセレントモデル 迷い猫オーバーラン! 霧谷 希
メガハウス 2011-05-25
売り上げランキング : 41

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
エクセレントモデル 迷い猫オーバーラン! 芹沢 文乃 Ver1.02 ブリリアントステージシリーズ 「ヨスガノソラ」 春日野 穹 そらのおとしものf ニンフ (1/6スケール PVC塗装済み完成品) シャイニング・ハーツ カグヤ (1/8スケール PVC塗装済み完成品) figma シュタインズ・ゲート 牧瀬紅莉栖



読み物:禁書目録
お絵かき掲示板
画像掲示板
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/02/21(月) 19:32: :edit
    1?
  2. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/02/21(月) 19:34: :edit
    ひゃっほー
  3. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/02/21(月) 19:47: :edit
    ありだろ
  4. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/02/21(月) 19:49: :edit
    はーまづらぁ
  5. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/02/21(月) 19:50: :edit
    かわいい
  6. 名前: 名無しさん #-: 2011/02/21(月) 20:10: :edit
    ありだわ
  7. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/02/21(月) 20:16: :edit
    要は猫耳しっぽなアイテムがにゃんにゃんするSSってことでFA?
  8. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/02/21(月) 20:21: :edit
    何かがおかしいかと一瞬思ったがそんなことはなかった
  9. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/02/21(月) 20:44: :edit
    どっからどうみてもアリだろ
  10. 名前: 名無し #-: 2011/02/21(月) 20:55: :edit
    アリに決まっている
  11. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/02/21(月) 21:06: :edit
    フレンダ…w

    フレ ンダはもち、真っ二つだよね?
  12. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/02/21(月) 21:24: :edit
    絹旗最愛ちゃんのふとももにおにんにんはさみたいよぉ
  13. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/02/21(月) 21:29: :edit
    最初
    おのれ魔術師!
    って思った
  14. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/02/21(月) 21:44: :edit
    画を想像したらシュールだわ
  15. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/02/21(月) 22:33: :edit
    りこりんは貰って行きますね~
  16. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/02/21(月) 22:40: :edit
    ねこみみの麦のん……これはヤバいわ
  17. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/02/21(月) 22:47: :edit
    ふれ んだに吹いてしまったww
  18. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/02/21(月) 23:56: :edit
    >美琴「こら、むぎのん!ふれ んだを引っ掻いちゃダメっていつも言ってるでしょ!」

    ほんと、最後まで読むまで笑いっぱなしだったw
    原作読むほど、こういうSSはおもしろいよね。救われる気がするわ。
    作者とぷん太おつ!
  19. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/02/22(火) 07:41: :edit
    さあ・・・振り切るぜ!! 
  20. 名前: 名無しさん #-: 2011/02/22(火) 12:38: :edit
    にゃあ
  21. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/02/22(火) 14:13: :edit
    一方「にゃア・・・」
    番外「うわ、可愛くない捨て猫ね」


    ステイル「にゃー・・・」
    火織「でかっ!!この猫でかっ!!」

    アックア「にゃー・・・である」
    上条「いや、流石に無理がありますよ」
  22. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/02/22(火) 14:35: :edit
    ※21
    ちょっと3番目でVIP行って書いてくれ
  23. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/02/22(火) 14:51: :edit
    アックア「にゃー、である」

    上条「可哀想に・・・まだ子猫じゃないか・・・」

    アックア「うにゃ?である」

    上条「・・・こっちおいで?」

    アックア「・・・・・・」ジー 、デアル

    上条「・・・・・・」

    上条「(・・・やっぱ俺のとこには来ないか)」

    上条「はぁ~…不幸だぁ…」

    アックア「にゃっ、である!」ダッ・・・!

    上条「うおっ?」

    アックア「うにゃ・・・、である」ゴロゴロ

    上条「・・・・・・」ポカーン

    上条「・・・抱かせてくれるのか?」


    イン「…とうまが大きなおじさんをだきしめてるんだよ」

  24. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/02/22(火) 15:45: :edit
    ああインデックスたんみたいな状況か
    どういう状況か分からなかったw
  25. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/02/22(火) 15:57: :edit
    インデックスたんみたいなデフォルメじゃなくて大きいまんまだろ?
    しかし絹旗猫の名前モアイかよw
  26. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/02/22(火) 17:20: :edit
    モアイwww
  27. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/02/22(火) 19:56: :edit
    前にあった当麻とか魔術の人間が猫になってるやつの続きかと思った
  28. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/02/23(水) 00:06: :edit
    問題ない
  29. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/02/23(水) 12:01: :edit
    浜面にしてはいいSS書くじゃねえか
  30. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/02/24(木) 21:13: :edit
    ほのぼのシュールwwwww
    中二シリーズに通ずるものがあるな
  31. 名前: ナゼル #-: 2011/02/24(木) 23:34: :edit
    ありだわぁ
  32. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/03/22(火) 02:38: :edit
    世界中のみんなが「ねーよ。」といっても、そこに猫壺がいる限り俺は「ありだ(キリッ」だと叫び続けよう。
  33. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/04/17(日) 16:53: :edit
     あり・・・だと・・・・俺・・・・・
  34. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/07/22(金) 09:48: :edit
    フレ/ンダwwwwwwwwww
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。