インデックス「早くとうまのケツマoコに入れたいんだよ!!」

***
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/01/25(火)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 02:09:50.57 ID:mvuMAQMk0
上条「い、インデックスさん!?そんないきり立った肉棒握りながらだと冗談に聞こえませんよ!?」

イン「冗談じゃないんだよ!もうこれ以上我慢出来ないんだよ!!」

上条「いやいや、上条さんは男だから肉棒入れられても困るって!」

イン「私は気持ちよくなれるから大丈夫なんだよ!とうまと暮らし始めてから毎晩とうまのケツマンコをオカズにオナニーしてきたから、イメトレもばっちりなんだよ!」ジリッ

上条「あ、ちょっと待てインデックス!もうすぐ晩御飯だから!な?」

イン「もう食欲なんてどうでもいいんだよ!いままで食欲旺盛だったのも、とうまのケツマンコへの性欲を我慢してた反動だから、結局とうまのケツマンコに入れれば万事解決かも!」バッ

上条「ちょっ!?後ろから飛びかかるな!お尻の割れ目になにか固い棒が当たってますのよ!?!?」

イン「とうまー!!とうまのケツマンコーーーー!!!!!」

上条「や、やめてくだせぇ!せめて、せめて野外で!!部屋がよごれるー!!!!」




7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 02:23:08.91 ID:mvuMAQMk0
―とある公園―

上条「あのままだとやばいからとっさに公園まできたわけだけど……」

イン「わざわざ最適な場所まで来たってことは、観念したんだねとうま?」

上条「いやいや、そういう意味じゃないって!!」

イン「じゃあどういう意味なのかな?とうま言ったよね?ロシアの空中要塞で『日本に帰ったら入れさせてやるから、お前も頑張れ』って!!」

上条「いや、言ったことは言ったけど……」

イン「男に二言は無いんだよ!」

上条「……どうしても?」

イン「どうしてもなんだよ!!」

上条「……はぁ、わかったよ。今日だけだぞ!」

イン「え?いいのとうま!!ありがとう!!とっても嬉しいんだよ!!」ずにゅっ

上条「アッーーーーーーー!!!!!!!」




8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 02:28:20.75 ID:mvuMAQMk0
パンパンパンパンッ

イン「はぁはぁ、とうまのケツマンコ、締まりが良くてすごい気持ちいいかも!!」

上条「ぁあっ!!インデックスのちんこでかすぎ!!やっぱ無理!抜いてぇぇぇぇぇえええええ!!」

イン「もう抜くのは無理なんだよ!腰が止まらないかも!!」

上条「あっあっあっ!なんか中で変なところにあたって……ん゛ぎもぢぃいいいい!!」

イン「あれとうまっ!とうまのちんこも大きくなってるんだよっ!」

上条「んっ!こ、これは生理現象だからしょうがねーんだよっ!////」

イン「それにしても、最高なんだよとうま!やっぱり普段自分でするのとは全然違うかも!!」



美琴「黒子、なんかあの公園から変な声しない?」

黒子「そうですわね……」

美琴「誰かの叫び声も聞こえるし……」

黒子「事件の匂いがしますわね。門限も気になるところですが、ジャッジメントとして放っておくことはできませんの!」

美琴「よし!行くわよ黒子!!」




9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 02:34:19.04 ID:mvuMAQMk0
上条「んあっ!インデックス激しすぎだよ!!」

イン「ぁあっ!カリがこすれて気持ちいいんだよとうま!!」

上条「もうきついって!早く出してくれよ!!」

イン「気持ちいいけど、まだ出ないかも!!」

上条「くそっ!明日はガリ股歩きしかできねぇな!不幸だぁぁぁあああああ!!!!」

美琴「……へぇ、あんたたちやっぱそういう関係だったんだ」

上条「んっ!御坂!?」

イン「た、短髪!?」

黒子「これはこれは……まだ日も落ち切ってない夕方からお盛んなことですの」

上条「白井もか!?待てっ!これには深い事情gぁぁぁああんっ!!///」

美琴「そんなあえぎ声出してたら何の説得力も無いわよ?」

イン「わたしのちんこは固さも大きさもばっちりだからね!」

上条「悔しいけど……んあっ!」

美琴「前もそんなに大きくしちゃって……あれ?もしかしてこれってチャンス?」

上条「み、御坂!?」




10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 02:39:44.37 ID:mvuMAQMk0
上条「御坂さん!?何を唐突にパンツ脱いでらっしゃるんでせうか!?」

美琴「あんた、今日の放課後も私との勝負から逃げたわよね?」

上条「それは、インデックスが早く帰ってこいっていうから!!」

美琴「だぁーかぁーらぁー、それがムカつくのよ!!」ボロン

上条「!?」

イン「お、おっきいんだよ……」

黒子「流石常盤台のエースですの」

美琴「今日という今日こそ、決着つけさせてもらうわよ!!」

上条「ちょ!待て御坂!それはレイプだぞ!!」

美琴「関係ないわよ!!入れるわよインデックス!!」

イン「え!?短髪!?!?」ずりゅっ

美琴「は、入ったぁ~////」

上条「クソがっ!御坂のやつとうとうやりやがった!!」

美琴「どう?これでアンタもわかったでしょ!インデックスはあんただけのもんじゃないのよ!!」

美琴「本当はアンタとの勝負に勝ってインデックスを手に入れたかったけど……」




11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 02:44:22.04 ID:aSiR91rA0
誰得




12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 02:44:37.76 ID:mvuMAQMk0
イン「た、短髪のが入ってきてるんだよ!///」

美琴「はぁはぁ…インデックスのケツマンコ///」パンパンパン

イン「んあっ///たんぱつの固い棒が、わたしのケツマンコをかき回してるんだよ!!///」

上条「あっ!御坂の腰振りの振動が俺のケツマンコにまで伝わってくる!!そして、インデックスのチンコがより固くなってる!!」

黒子「……」

美琴「ついに……ついにインデックスのケツマンコが私のものになったわ!!」

イン「短髪///で、でもっ、ケツマンコは短髪のものにしてもいいけど、ちんこはとうまのケツマンコのものなんだよ!!」

美琴「そ、それは構わないわよ///」

黒子「お姉様……お姉様がそうするなら私も参加させていただきますわよ!」

美琴「黒子!?」

黒子「では、お姉様のケツマンコを、この黒子がいただきますの!!」ずにゅるっ

美琴「んっ///黒子////」

黒子「はぁはぁ、お姉様!あっお姉様ぁぁぁぁああああああああ!」パンパンパンパン




13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 02:46:49.23 ID:d6a/rZBD0
クッソワロタwwwww




14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 02:48:22.83 ID:mvuMAQMk0
パンパンパンパン……

上条「ダメだっ!糞気持ちいい////」

イン「あれとうま?なんか我慢汁がたくさん出てるんだよ?」

美琴「ったく、アンタは強いのか弱いのか……」

黒子「殿方のくせに、一番最初に絶頂に達しますの?」

上条「し、仕方ねぇだろ!てめぇらの腰振りの振動が全部、前立腺に直撃してんだよ////」

イン「とうまがこんなに淫乱だったなんて……」

黒子「で、でも黒子もそろそろヤバいですの……」

美琴「え?黒子も?アンタまだ入れたばっかじゃない」

黒子「申し訳ありませんの。久しぶりのお姉様のケツマンコですので///」

美琴「ったく、あんたは……」




16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 03:00:48.65 ID:mvuMAQMk0
御坂妹「こんばんわお姉様、とミサカは意味不明な現場を目撃してしまった驚きを隠しつつ挨拶します」

美琴「あらアンタ」

上条「おっ。御坂妹じゃねーか。なにしてんだ?」

御坂妹「いえ、なにやら楽しそうな現場を目撃してしまったのでぜひ参加させて頂きたいと思い、ミサカは声をかけてみました」

イン「んあっ!じゃあくーるびゅーてぃーも連結するといいんだよ!」

御坂妹「ですが……」

上条「あっ!インデックスそこはダメだっ!!……ん?」

美琴「あぁあんたは知らないわね。この子、チンコついてないのよ」

上条「なん……だと?」

御坂妹「はい。ミサカも当初はチンコ付きモデルで生まれたのですが、MNW受信の妨げになるということでチンコは切除されてしまいました、とミサカは己のコンプレックスをさらけ出します」

黒子「お姉様っ!お姉様っ!黒子は、黒子は限界ですのぉ!!」

上条「ふぁっ!白井のラストスパートが俺のケツマンコにまで響いてきやがるっ!///」

御坂妹「……」

上条「んっ!あっ!……別に、はぁはぁ、別にんあっ!そんなのコンプレックスなんかじゃねーよんあっ!」

御坂妹「?」




18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 03:07:45.68 ID:mvuMAQMk0
上条「んっ!べ、別にっ!ちんこなんてっ!はぁはぁ……気にするようなもんじゃねぇよ!!んあっ!!」

御坂妹「……」

黒子「お姉様ぁぁっぁあああああああああああ゛!!」

上条「お前にはっ!ふぇっ!インデックスのちんこがビクンビクンしてるっ!……御坂妹にはっ!はぁはぁ!ケツマンコがあるだろうが!!!!!」

御坂妹「!?!?」

イン「そうなんだよ!世の中ケツマンコがあれば、平和なんだよんあっ!」

美琴「あんたっ!そんなこと気にしてる暇あったら!早く連結しなさいっ!!」

黒子「妹様!黒子は限界ですのっ!は、早くっ!連結してくださいまし!!!」

御坂妹「みなさん……ありがとうございます、と涙を必死にこらえながら、命の恩人にケツマンコを捧げます」

上条「ふあっ!じゃ、じゃあ入れるぞ御坂妹!!んあっ!」ずちゅっ

御坂妹「あっ////入ってきました……とても固くて熱いですね、とミサカは恥ずかしげもなくコメントしてみます////」




19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 03:11:51.56 ID:mvuMAQMk0
上条「インデックスと御坂と白井に責められて、もう限界なんだよっ!」パンパンパン

イン「ふあっ!とうまのケツマンコが更に締まってきたんだよ!!」

黒子「お姉様っ!もう、本気で限界ですのっ!!」

美琴「ちょっ!黒子///そんな激しくしたら私も出ちゃ……」

黒子「お姉様お姉様お姉様お姉様お姉様お姉様ぁぁぁぁぁっぁぁっぁぁっぁぁぁぁっぁぁぁっぁぁああああああああああああああああ!!!!!!」

美琴「んあっ!私も出ちゃう!!」

イン「私もなんだよ!!」

上条「アッ―!!みんなの精液の勢いで俺も出るっ!!!!」


どびゅるるるるるるるるうううううううううううううううううううううううううううううううう


――

第一次ケツマンコ列車

記録:5人

参加者:黒子→*美琴→*インデックス→*上条→*御坂妹




23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 03:16:42.26 ID:mvuMAQMk0
黒子「はぁはぁ……やはりお姉様のケツマンコは最高ですの」

美琴「アンタ早過ぎよ……」

イン「想像以上にとうまのケツマンコは気持ちよかったんだよ。何か魔術的な仕組みがあるのかも」

御坂妹「あなたの肉棒、流石でしたよ、とミサカは頬を赤らめながら感想を述べます//」

黒子「でも、やはり複数人で行為をするとまた違いますのね」

美琴「そうね。私もあこがれのインデックスと連結出来たからそれだけで興奮したけど、これ以上人数が増えたらどうなるのかしら」

御坂妹「では、試してみますか?」

イン「!?」

黒子「な、なんと!?!?」

御坂妹「今の状況はMNWで実況配信されていました。おそらくあの二人がそろそろ到着するかと……」


打ち止め「あーもう終わってるよー、ってミサカはミサカはガッカリしてみたり」

一方通行「ンだとォ!?10032号が連結してから速攻来たってのに、なにもう果ててやがるンですかァ!?!?」




26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 03:22:54.50 ID:mvuMAQMk0
黒子「あなたがたは?」

美琴「あー、黒子は知らなかったわね」

美琴「あの小さいのは私の妹で、白モヤシは学園都市第一位の一方通行よ」

黒子「だ、第一位!?!?あのロリコンの!!」

一通「だーれが白モヤシですかァ!!??ってかロリコンじゃありませンー!!」

イン「で、ここに何しにきたの?」

打ち止め「あなたたちがここでケツマンコ列車してるって聞いたから是非とも参加して記録に貢献したいと思ったの、ってミサカはミサカは健気な犠牲心アピール!」

一方通行「せっかく能力使ってまで来たのに、まにあわねェとは困ったもんだぜェ」

黒子「申し訳ありませんの。私が早漏なばかりに……」

一方通行「……まあしゃあねェよ」

美琴「あら、今日は珍しく優しいわね。もしかして黒子のロリボディに惚れた?それとも、あんたも早漏とか?」

一方通行「ァあ!?」

打ち止め「流石お姉様!ロリコンなのは周知の事実として、この人の早漏まで見抜くとは、ってミサカはミサカは驚愕してみたり!」

一方通行「うっせェ!!!!」




35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 03:31:04.78 ID:mvuMAQMk0
一方通行「それはそうと、三下はなにしてンだァ?」

上条「」

イン「気絶してるんだよ。流石のとうまもこのケツマンコ列車という現実は打ち消せなかったのかも」

美琴「まったくだらしないわねー」

黒子「そんなだらしない殿方にかつて惚れてたのは、どこのどなたでしたの?」

美琴「うっさい!!///人にはそれぞれ黒歴史があるのよ///」

打ち止め「それより、もうあなたたちはケツマンコ列車しないの?ってミサカはミサカはwktkしてた気持ちをぶち壊されて涙目になったり……」

一方通行「……てめェら」

美琴「まあ、私とインデックスは多分大丈夫だけど、黒子は回復力が無いから……」

黒子「大丈夫ですのよお姉様!」

美琴「黒子?」

黒子「この黒子が!小さいお姉様を見て興奮しないとお思いで?」

打ち止め「え!出来るの!?わーい!ってミサカはミサカは飛び跳ねて喜んで見る!!」




36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 03:34:05.44 ID:PyVmA6S60
なんだかよくわからない気分になってきた




37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 03:37:12.41 ID:mvuMAQMk0
イン「でも、とうまがまだ気絶してるんだよ……」

黒子「まあ処女ケツマンコでいきなり3人の振動を味わったのですから、それはしょうがないですわ」

美琴「打ち止め、ちょっとこいつ起きるまで我慢出来る?」

打ち止め「うん!お姉様とその友達とケツマンコ列車出来るならいくらでも待つよ!ってミサカはミサカはいい子アピール!」

一方通行「へへっ。少しは成長したじゃねェか」

美琴「……アンタ父親みたいになってきたわね」

一方通行「ババァに何言われても痛くも痒くもありませンよォーだ」

美琴「……」

イン「そうだ!せっかくまたケツマンコ列車やるなら、もっと人数集めた方が楽しいかも!」

黒子「!?それは名案ですの!!」

一方通行「やるじゃねェか。さすがロリボディ」

御坂妹「……チンコが無い私も参加してよろしいのでしょうか?とミサカはビクビクしながら尋ねます……」

一方通行「ンあ?いいに決まってンだろ。てめェは先頭車両だ」




39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 03:47:48.65 ID:KHA6zuYOP
> 一方通行「ンあ?いいに決まってンだろ。てめェは先頭車両だ」

かっこよすぎで俺のケツマンコがキュンとした




41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 03:55:32.26 ID:ELbgqmfFP
ケツマンコがゲシュタルト崩壊しちゃいましゅううううう




45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 04:25:53.92 ID:oQsga0H30
一方通行がかっこいい
俺のちんこがケツマンコを捜し求めてやがる




50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 05:20:55.46 ID:ZhO8pGAV0
なんだろう、この爽やかさwww




52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 05:33:37.96 ID:mvuMAQMk0
上条「……ん、ぁあ」

イン「あ、とうま!」

美琴「やっと起きたわね」

一方通行「じゃあそれぞれでケツマンコ列車に参加しそうな面子を集めるぞォ。わかったか三下ァ?」

上条「…え?ってか一方通行!?」

打ち止め「二回戦は私たちも参加させてもらうねー、ってミサカはミサカは命の恩人の状態など気にせず話を進めてみる」

上条「……どういうことだ、インデックス?」

イン「かくかくしかじかなんだよ」

上条「なるほど」

美琴「あら、あんたにしては素直に従うのね。てっきり『俺はそんなのやらねーぞ!』とか言ってくるかと思ったのに」

上条「いや、その…・…」

黒子「ふふーん。大方、先ほどのケツマンコ列車が気持ち良すぎてハマってしまったって所ですのね」

上条「////」




55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 05:44:45.86 ID:mvuMAQMk0
一方通行「じゃあ、参加者を至急集めろ!解散だ!!」

一方通行「妹達と超電磁砲はここで場所取りでもしてろォ。他のプレイヤーに場所取られたら面倒だし、どうせ友達なんていねェだろ」

美琴「」

御坂妹「了解しました、とミサカは決死の思いで場所を覚悟することにします」

打ち止め「わかったよー、ってミサカはミサカは気合入れてみたり!!」

一同「了解!!」

――




56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 05:52:05.23 ID:mvuMAQMk0
上条「はぁー、どうすっかなー」

吹寄「あれは……上条当麻じゃないか」

上条「おう吹寄」

姫神「私も。いる」

上条「姫神もこんばんわ。こんなところで何してんだ?」

吹寄「ちょっと二人で遊びに行ってた所だ」

上条(こいつら仲いいんだ)

姫神「あなたは。何してるの?」

上条「いやぁ、ちょっと野暮用で人を集めなくちゃいけなくてな……あ、お前らこの後暇か?」

吹寄「まあ特に用事は無いが……何か用か?」

上条「少しの間でいい。時間をくれないか?」キリッ

吹寄「!……ま、まあ寮は近いから終バスの時間も関係無いし、少しならいいぞ?///」

姫神「わ、私も。あなたの願いなら聞き入れる///」

――




57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 05:57:41.57 ID:mvuMAQMk0
美琴「……あんた、今時電話の使い方も知らないなんて」

御坂妹「あとはこのボタンを押せば通話可能です、とミサカは携帯電話を渡します」

イン「ありがとうなんだよ二人とも!」

プルルルル

ガチャッ

神裂『も、もしもし!この番号はインデックスですか?』

イン「そうなんだよ!ちょっと大変な事が起きたから、イギリス聖教の面子を出来るだけ多く集めてすぐ学園都市に来てほしいんだよ!」

神裂『なんですって?……まさか、またあの青年が問題でも起こしているのですか?』

イン「そ、そうなんだよ!……やっぱり無理かな?」

神裂『い、いえ!そんなことありませんよ!ちょうど今所用でイギリス聖教の何名かで日本にいますので1時間ほどで向かうことが出来ます』

イン「ほんと!?ありがとうなんだよ!!無理言ってごめんなんだよ!!」

神裂『いえいえ。大丈夫ですよ……(あなたの頼みですしね)』

イン「じゃあ、とうまの部屋の近くの公園で待ってるんだよ」

神裂『了解しました。ではメンバーに声をかけておきます』




58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/21(金) 06:03:54.29 ID:mvuMAQMk0
神裂「ということで、我々は今すぐ学園都市に向かいます」

オルソラ「あらあら。あのお方はまた女性のケツを追っかけて厄介事に巻き込まれたのでございましょうか?」

神裂「詳細は分りかねますが……」

五和「ま、まあ仕事ですからね!忙しい中面倒ですが向かいましょう!!」

建宮「そう言いながら顔がにやけてるのよ五和?」

五和「!?」

ステイル「まったくあのバカは。インデックスに何かあったらただじゃ済まさないぞ……」

アニェーゼ「それにしても我々が日本にいて助かりやしたね。でも、魔術関連の問題なんでしょうか?そうだったらイギリスから何か知らせがあるんじゃないかと思いやすが」

神裂「……最悪、死者が出る事も覚悟せねばなりません」

ステイル「……ならゆっくりしている余裕はないな。急ぐぞ」

――




125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 03:45:44.55 ID:WXxPWyS+0
――

がちゃっ

一方通行「黄泉川ァ!!」

黄泉川「おう一方通行。ただいまじゃん」

一方通行「ちょっと来い」

黄泉川「帰ってきてそうそうお出かけ?ってか打ち止めはどこいったじゃん?」

一方通行「公園にいる」

黄泉川「なんでじゃん?もうガキは家帰ってくる時間じゃん」

一方通行「ちょっと問題が起きたンだよ。だからてめェも公園に来てくれ」

黄泉川「問題?なんかの事件か?」

一方通行「事件ってほどじゃねェ。ただ、急用で人を集めなきゃいけねェ」

黄泉川「……詳しくは聞くなってこと?」

一方通行「そういうわけだァ」




128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 03:49:26.62 ID:WXxPWyS+0
黄泉川「まあ、しょうがないじゃん。アンチスキルに連絡する必要はないってことか?」

一方通行「そんな大それたことじゃねェ。ただ、なるべく人手が必要だ」

黄泉川「人手って言われても……じゃあ小萌先生でいいか?お前も見たことある、身長135cmの教師じゃん」

一方通行「そォだな。そいつを呼んでくれ」

黄泉川「じゃあ私は小萌先生と後から行くから、一方通行は先に打ち止めの所に行くじゃん」

一方通行「頼んだぜ。貴重なロリだァ」

黄泉川「ロリ?」

一方通行「なンでもねェ」

――




129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 03:57:19.02 ID:WXxPWyS+0
一方通行「とりあえず2人は集めたし、もう俺は公園に帰るか?」

土御門「おぅ、一方通行じゃないかにゃー」

一方通行「……てめェか」

土御門「なんだにゃーそんなめんどくさそうな態度は?なんか用事でもあるのか?」

一方通行「あぁ、急用だ」

土御門「……それって、公園のことかにゃー?」

一方通行「!?てめェ、何故それを!?」

土御門「学園都市の上層部からグループに命令が下ってな。公園での騒動を治めるようにとのことだ」

一方通行「……で、てめェらはその命令に従うってのかァ?」

土御門「まあ公園で何が起きてるかも教えてもらってないし、行ってから考えるって感じかにゃー」

一方通行「おもしれェ。俺を止められるってかァ?」

土御門「幸い俺たちはお前の弱点を知ってるからな」

一方通行「……海原と結標は?」

土御門「一足先に公園に向かったにゃー。俺は一方通行を連れて後から行くって寸法だったわけ。まあ、お前も公園に用事があるなら話は早いにゃー」

一方通行「……もし邪魔をするようなら、容赦なくぶち殺すぞォ?」




130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 03:59:14.02 ID:kUmss6f30
どんだけケツマンコに真剣なんだよ




131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 04:03:53.28 ID:WXxPWyS+0

――

海原「で、公園に来たわけですが」

結標「見たところ学生が集まってるだけで、何も事件らしい事件なんて起きてないじゃない」

海原「……あるいは、これから人が集まって『何か』を起こすと」

結標「だとするとまずいわね。あの面子見てみなさい」

海原「もちろん気づいてますよ。学園都市第3位の超電磁砲がいることも、彼女の双子らしき女性がいることも」

結標「もし戦闘になったらやばいわよ。超電磁砲とはちょっとした縁があって戦ったことがあるけど、私や貴方、土御門だけじゃ分が悪い。双子の子のレベルもわからないしね」

海原「……それだけじゃないですよ?」

結標「?……あと二人の子供は邪魔にはなるけど、戦力だとは考えにくいわよ?」

海原「戦力としては……ね。ただ、彼女たちには巨大なバックがあります」

結標「バック?」

海原「あの白い修道服を着た子は、イギリスの暗部のようなものと深い関わりがあります。そして、もう一人の10歳程度の女の子は……」

結標「……」

海原「一方通行の同居人。そして、彼にとっての『守るべき存在』ですよ」

結標「!?」




134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 04:09:54.18 ID:WXxPWyS+0
結標「……となると、一方通行の協力は得られそうにないわね」

海原「それどころか、彼が敵となる可能性が非常に高いです。正直我々じゃ手に負えませんよ」

結標「いや、それは大丈夫よ。チョーカーを空間移動させれば即芋虫状態に出来るわ」

海原「それもそうですね。いずれにせよ、下手に動くのはまずい。様子を見ましょう」

結標「土御門も心配だけど……まあ、どうでもいいか」

――

イン「どうしたの二人とも?」

御坂妹「お姉様もお気づきになりましたか?」

美琴「もちろんよ。誰かがあの茂みからこちらを見てるわ」

御坂妹「……盗撮でしょうか?とミサカは己のケツマンコ列車画像がネットに流出する事を想像してちょっと怖くなります」

美琴「今のところ電気製品の電磁波は感じないけど」

イン「まぁ見られてるだけなら別にいいんだよ。ケツマンコ列車は人に見られたくらいで揺るぐようなものじゃないかも」

美琴「それもそうね」

――




136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 04:17:25.61 ID:WXxPWyS+0
がちゃっ

黒子「失礼しますの」

初春「あ、白井さん。今日非番じゃないんですか?」

黒子「いえ、仕事で来たわけじゃありませんの」

佐天「こんばんわ白井さん」

固法「こんばんわ」

黒子「お二方もいらっしゃいましたか。都合がいいですわ」

佐天「都合?」

黒子「そろそろ仕事も終わる時間ですわよね?よろしければ、この後ちょっとリフレッシュしません?」

初春「リフレッシュ?」

黒子「えぇ。軽い運動のようなものですの」

固法「運動するの?こんな夜中に?」

黒子「夜中だからこそ出来る運動ですの」

佐天「??」




137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 04:23:23.25 ID:WXxPWyS+0
初春「えーでも白井さん。私運動音痴ですよ?」

黒子「いえいえ、今からやることはそんな難しいことではありませんの。初春でも大丈夫ですわよ?」

佐天「なんかよくわかんないけど、やってみようかな!」

固法「じゃあ私も行こうかしら。最近ジャッジメントの仕事多くてリフレッシュする時間無いしね」

黒子「助かりますの。人数多い方が楽しめる運動ですので。……初春は?」

初春「まぁ、そこまで言うなら……足引っ張っても文句言わないでくださいね?」

黒子「当たり前ですの(早漏の私が一番足引っ張りそうですしね……)」

初春「御坂さんは来ないんですか?」

黒子「お姉様なら妹君と一緒に場所取りしてますの」

佐天「え?御坂さん妹いたんですか?」

黒子「えぇ。なんでも複雑な家庭事情があるとかで、あまり周囲にはお話になってないみたいですけど」

初春「レベル5ならではの事情なんでしょうか?」

佐天(!?こいつ、気づいた……?)

黒子「まあ詳しくはお姉様が話してくださるまで、黒子は待ちますの」

固法「じゃあ、そろそろ切り上げて公園にでも行きましょう!!」




138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 04:27:33.17 ID:WXxPWyS+0

―公園―

上条「ただいまー」

美琴「あら、もう人集めたの?……って!?」

イン「……やっぱりとうまはとうまなんだね」

吹寄「な、なんだ上条?あんまり歓迎されてない雰囲気だぞ?」

上条「あ、あれ?おかしいな」

御坂妹「あのバストは……と、ミサカは自らのバストと見比べて絶望します」

美琴「まぁまぁ。別にいいじゃない、あんな奴に気に入られる必要無いわよ」

御坂妹「数か月前のお姉様なら今のミサカと同じ反応をすると思いますけどね、とミサカは皮肉をこめて反論します」

美琴「……」

イン「あいさもなんかしゃべったら?」

姫神「いや。こんなヒロイン勢ぞろいだから。しゃべっても無駄かと思って」

美琴「……なにこの子?むっちゃ暗いんだけど」

イン「とうまが助けた女の子、第二号なんだよ」

美琴「あー、やっぱりあいつか」




141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 04:31:55.88 ID:WXxPWyS+0
吹寄「で、こんな女の子ばかり集めて何する気だ?」

上条「いや、男ももうすぐ来るはずなんだけどな」

一方通行「戻ったぞ三下ァ」

上条「おう一方通行、って土御門!?」

土御門「あー上やん。気偶だにゃー」

上条「な、なんで土御門と一方通行が知り合いみたいな雰囲気で歩いてきてるんだよ!?」

土御門「まぁ、これも土御門さんの秘密の一つだにゃー。詳しくは言えないぜよ」

上条「……ホント、お前って謎だよな。てっきり舞夏一筋のお前は誘っても来ないかと思ったよ」

土御門「?」

一方通行「三下ァ、こいつは参加者じゃねェ」

上条「え?そうなの?」

土御門「ん、まあ見学希望ぜよ。参加したくなったら加わるから、そこはよろしくにゃー」




142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 04:39:39.94 ID:WXxPWyS+0
黒子「ただいま戻りましたの」

佐天「こんばんわ御坂さーん!って、すごい人多いですね」

美琴「あ、佐天さんも来てくれたのね!そうよ、今から史上最長の列車を作るから」

佐天「列車?」

美琴「ん?黒子から聞いてない?」

佐天「いえ、運動するってだけしか……あ、電話だ。ちょっと失礼しますねー」

美琴「?」

黒子「まあ、詳しくは始まってからのお楽しみということですの」

美琴「あぁ、そういうことね」

初春「それにしても私たちより年上ばかりですねー。……あ!あなたが御坂さんの妹さんですか?」

御坂妹「はい、ミサカはお姉様の妹達の一人です、とミサカは答えます」

一方通行「かなり人が集まってきたなァ」

上条「そうだな。正直ワクワクしてきたぜ……ん?あれは」

小萌「あれれー、上条ちゃんじゃないですかー」

上条「小萌先生!?一体誰が呼んだんだ?」




143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 04:43:46.92 ID:WXxPWyS+0
小萌「先生は、黄泉川先生の教え子のために来てほしいと言われて急きょ来たのですー」

上条「黄泉川先生?」

黄泉川「おう、いつかの地下街の悪ガキじゃんよ。私は一方通行の親代わりのようなもんもしてるじゃん」

上条「そうなんだ……おい一方通行」

一方通行「あァ?」

上条「あんな巨乳お姉さんが親代わりなんてうらやましすぎるだろ……」

一方通行「ただのババァじゃねェか」

上条「……やっぱりセロリだな」

一方通行「うっせェ!!」

バババババババ!!

上条「!?」

神裂「ただいま到着いたしました!って、上条当麻!?」

上条「神裂!?ってステイル、オルソラ、アニェーゼまで!?!?」




145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 04:51:53.80 ID:WXxPWyS+0
上条「五和に建宮もいるのかよ!?なんで日本にいるんだ??」

ステイル「なに、ちょっと仕事で我々日本に来ててね。それで、ちょうどよくインデックスから電話が来たんだよ」

神裂「なにやら大事があって、至急来てほしいと言われましたので」

五和「な、何が起きてるんですか?まさかまたローマ正教かロシアが動いてるんじゃ……」

上条「いやいや、そんな国際的な事じゃありませんよ。ちょっと人出が必要で、インデックスにも知り合いを呼ぶように頼んでたんだ。でも、まさかお前らが来るとは」

オルソラ「人出が必要とは、何か大規模な術式でも発動させるつもりなのでございましょうか?」

上条「魔術は今回関係無いよ。ってか、お前ら以外ほとんどの奴が学生だから魔術発動なんて出来ないって」

建宮「じゃあ、どういう用件なのよな?」

上条「……詳しくは、始まるまで言えない」

アニェーゼ「言えないですって?」

上条「悪い。でも、これだけは保障出来る。イギリス聖教に悪い事は絶対起きないし、必ずお前らも大きな喜びを得ることが出来る」

神裂「なにやらよくわかりませんが……」

ステイル「まあ、あの子の頼みだ。どうせ暇だし付き合ってやろう」




146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 04:57:17.44 ID:WXxPWyS+0
――

結標「……どうすんのよ、どんどん人が集まってくるじゃない」

海原「これはまずいですね。人数が多い上に、数名ほど強力な戦闘力を誇る人員がいます」

結標「正直私たちじゃ止められないわよ、これは」

海原「……」

結標「……とりあえず、何が始まるか様子を見るしかないわね」

海原「……我々にとってどうでもいい事なら、もう体を張ってまで止めに行く価値は無いでしょうね。ただ、もしものときは……」

結標「……ここで死ぬことになるわね」

海原「……」

――

一方通行「よォし!人も揃ったなァ!!これより、愉快なカーニバルの開始だァァァァあ!!!!!」


第二次ケツマンコ列車 連結開始




147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 05:02:10.30 ID:mKhI9UH3P
連結開始きた!




148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 05:03:52.82 ID:WXxPWyS+0
上条「いよいよだな……」

イン「じゃあ早速私から行くんだよ!ずっと待ってたからもう回復したんだよ!!」

上条「よーし!来いインデックス!!」ズルン

イン「とうま……遂にとうまも目が覚めたんだね!じゃあさっそくとうまのケツマンコに入れさせてもらうんだよ!!」

ずにゅるるるる

上条「んあっ!!」

イン「はぁ、はぁ……やっぱりとうまのケツマンコは堪らないんだよ!!」パンパンパン

吹寄姫神「えっ?」

初春固法「( ゚Д゚)!?」

イギリス勢「 」

一方通行「クケカカカカ!!まずは2両連結だァ!!!!」




150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 05:06:17.71 ID:Rf0hwm2jP
クッソwwwwwwwwwwww




154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 05:10:48.91 ID:WXxPWyS+0
イン「とうま!とうま!!」パンパンパン

上条「うぉいインデックス!!いきなり激しすぎっあっ!!」

一方通行「さてさてェ!人数多いからとっとと連結すっぞォ!次は誰だ!?」

美琴「インデックスのケツマンコは……渡さない!!」ずりゅるるるる

イン「はぅん!?た、短髪!?」

美琴「んぁぁぁlああああインデックスたぁぁぁぁぁんんん!!!!!」パンパンパン

イン「んあっ!あっ!////」パンパンパン

上条「くあっ!!御坂の奴も激しいんだよっ!!」ビクンビクン

吹寄「なっ!?用ってこういうこと!?!?」

姫神「予想外すぎる。でも。勃起してきた」

ステイル「くそっ!出遅れた!!もうインデックスの前後がふさがれるとは!!!」

神裂「ステイル、順応しすぎです……」

オルソラ「あらあら、そう言いながら神裂さんの股間にもテントが出来てるのでございますよ?」

神裂「なっ!?///」




156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 05:14:24.01 ID:UcaYad9i0
俺…この話が終わったら>>1のケツマンコに入れるんだ…




157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 05:15:58.08 ID:6VFym9U10
なら俺は>>156に入れるわ




158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 05:16:10.98 ID:WXxPWyS+0
黒子「さて!お姉様の次は私ですわ!!」ずにゅるるる

美琴「んあっ!黒子っ!!」パンパン

黒子「はぁはぁ……お姉様」

上条「白井!!てめぇは早漏だから全員連結するまで腰の振りゆっくりさせてろ!!」

黒子「わかって、ますのっ!!」しゅっしゅっ

一方通行「いいねいいねェ!!最高にテンポいいぜェェ!!」

黒子「私のっ、次は……?」

小萌「なるほどそういう事だったのですねー。じゃあ次は先生が行くのですー」

黄泉川「こ、小萌先生!?」

小萌「身長的にあの子の次が一番いいポジションだと思うのですー」

神裂「なるほど!」

小萌「先生の次は、そこの花飾りちゃんが来るのですよー?そこからまた身長をあげていくのですー」

初春「はっはい!わかりました!!」




170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 05:33:04.17 ID:mKhI9UH3P
>>158
一方通行さんのセリフの「最高にテンポいい」ってのが「最高にチンポいい」に見えた
寝るべきなんだな




160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 05:21:22.71 ID:WXxPWyS+0
小萌「じゃあ入れるのですよー?」ぐにゅにゅにゅにゅ

黒子「ああんっ!す、すごいですの!!」

美琴「ちょっと黒子!!ちんこビクンビクンいってるわよ!?」

イン「まだいっちゃダメなんだよ!!」

黒子「んあっ!わかってますの!!わかってますけど……あっ!!」

小萌「子供には先生のおちんちんは早過ぎたですかねぇー?」パンパンパン

上条「こ、小萌先生も白井がイカないように前立腺避けてやってくれ!!」

小萌「もちろんやってるのですー」パンパン

美琴「そっ!そのわりには腰の振りが容赦ないんですけどぉぉああんっ!!///」

一方通行「こりゃァ急がねェとやばいなァ……次のてめェ!さっさと行け!!」

初春「はっはい!!」ずにゅ…

小萌「どうぞなのですよー?」

初春「わ、わかってますけど……上手く入らない……」

小萌「んっ、じゃあっ、先生が入れてあげるのですー」ずにゅるるる

初春「あっ!は……入った////」




161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 05:23:09.23 ID:O76GHUyi0
前立腺あんのかよ




162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 05:26:58.53 ID:WXxPWyS+0
小萌「そう、それで腰を前後に動かすのですー」

初春「はいっ!!」パンパンパン

小萌「そうそう、上手ですよー」

一方通行「ロリがロリに性教育……たっまンねェェェェェ!!!!」

土御門「一方通行、トリップしすぎだにゃー」

神裂「進行役がぶっとんでしまいましたが、次はどうしましょうか……」

アニェーゼ「身長順がベストってことだったんで、次は私が行かせていただきやす」

五和「じゃ、じゃあアニェーゼさんの次は私で!!」

土御門「超電磁砲の後ろの娘がやばそうだから、急ぐにゃー」

五和「はいっ!」




165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 05:27:27.85 ID:84gMth8d0
初春なに馴染んでんだwww




171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 05:33:06.96 ID:WXxPWyS+0
アニェーゼ「じゃあ、初対面で挨拶もまだなのに失礼ですけど、入れさせていただきやすよ」ずにゅるる

初春「んあっ!すごい!!初体験が外人だなんて///」

アニェーゼ「うっ!やっぱ日本人のケツマンコは締まりが良すぎです!!」

五和「アニェーゼさん!私も入れますよ!!」ずちゅっ

アニェーゼ「あんっ///五和さんって、やっぱり隠れ巨根ですよねっ!!」

五和「そ、そんな///」

黒子「ぁあんっ!!後ろから前から、どんどん刺激が来ますのっ!!黒子はっ、黒子はっ!!」

美琴「黒子っ!だから早漏のあんたは連結後ろの方にしとけって言ったのに!!」

黒子「でっでもっ!!お姉様のケツマンコは誰にも譲れませんのっ!!///」

イン「耐えるんだよくろこ!!素数を数えるといいって、魔術書で見たかも!!」

黒子「んあっ!素数っ!!素数ですのっ!!」




172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 05:40:20.89 ID:WXxPWyS+0
ステイル「彼女、相当限界に近いね……」

土御門「とっととするにゃー。巨乳ばっかり残ったのは偶然かにゃー?」

吹寄「つ、土御門元春!?貴様はいつもそういうところばかり見て!!」

姫神「私も。巨乳に数えてくれたのね。感謝」

神裂「超電磁砲に似た彼女は?」

一方通行「あいつはちんこついてないから、最後に先頭車両として連結する。最後に先頭を繋げるのが、芸術だァ」

固法「ははは、よくわからない美学ね……」

一方通行「んじゃ、あのロリババァがイく前にとっとと連結しろ」

土御門「次は暗い女の子、メガネのお姉ちゃんの順に連結するにゃー」

固法「わ、わかったわ!!」

姫神「クラスメイトにも名前覚えられてない?……まあ。いつも通り」




173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 05:42:52.74 ID:UcaYad9i0
隠れ巨根ってなんぞwwwwwww




176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 05:45:42.65 ID:WXxPWyS+0
姫神「私が時間使っても。無駄。だからとっとと入れる」ずちゅるるる

五和「ふぁっ、んあっ!!」

姫神「なかなかいいお尻の形」パンパン

五和「ちょ、ちょっと!?お尻叩かないでください!!」

固法「じゃ、私もいくわよ。ちょっとばかし大きいから最初は痛いかもねー」ずにゅるるる

姫神「ん。入った///」

固法「あら。なかなか締まりいいじゃない」パンパンパン

土御門「ど、どんどん繋がっていくにゃー」

建宮「天草式の大規模術式でも、こんな人数のケツマンコ列車は作ったこと無いのよな」

神裂「す、すごいですね……」

土御門「んじゃ、順番的には次はねーちんか?」

一方通行「その次は、黄泉川だなァ」

神裂「ん、でも……まだ心の準備が……」

黄泉川「なんだぁ?だらしないじゃん。準備出来てないなら先に行くじゃんよ」

一方通行「まあ、てめェが先でもいいぜェ」




178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 05:52:03.96 ID:WXxPWyS+0
土御門「あれれー?聖人たるねーちんが、なにケツマンコ列車ごときで躊躇してるにゃー?」

神裂「そっそれはっ!!」

建宮「他の普通の女の子たちはみんな躊躇なく連結したのに、女教皇様がこんなのとは残念なのよなー」

神裂「!?……わかりました!行きます!!」

黄泉川「いい心意気じゃん」

神裂「で、でわ……」ドキドキ

黒子「は、早くしてくださいましー!!!」

上条「急げ神裂!!白井は限界だぁぁぁああああああんん!!!」

神裂「わかってます!では、いきますよ!!」ずにゅるるrん

神裂「んっ!これは……///」

固法「あらお姉さん?入れた直後からビクンビクンしてるけど……」

土御門「あっれー?もしかしてねーちん童貞だったかにゃー?」

建宮「これは傑作なのよな!!がははははは!!!」

神裂「う、うるさいっ!//」




179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 05:52:58.96 ID:mKhI9UH3P
天草式もケツマンコ列車は連結済みなのかよ




182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 06:03:51.48 ID:WXxPWyS+0
オルソラ「では、次は私が行くのでございますよ」

建宮「そうだな、次はオルソラ嬢が適任なのよな」

土御門「さっきは次黄泉川先生とか言ってたけど、プランが変わったにゃー」

一方通行「忘れてたわけじゃねェぞ」

オルソラ「なにやら出遅れた感があるのでございますが、神裂さん。失礼します」ずちゅっ

神裂「んあっ!///」

オルソラ「あら?……あらあら、神裂さん。童貞なだけでなくて処女でもございましたか」

神裂「そっそれは神に仕える身として当然ですっ!んあっ!!」

オルソラ「あらあら、古風な考えをお持ちでございますね。それにしても、さっき連結したばかりなのに、神裂さんずいぶんきつそうなのでございますよ?」

神裂「正直っ、やばいですっ!!んん!」

上条「なに!?神裂もきついのか!?」

イン「頑張るんだよかおり!!」

神裂「い、インデックス……」

黒子「んああっ!!お姉様!!お姉様!!!!」

美琴「ちょっと、まだいったらダメよ!?」




183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 06:07:50.80 ID:WXxPWyS+0
黄泉川「これはかなりやばいじゃん。じゃあ急いで私も連結するじゃんよ!!」ずちゅっ

オルソラ「あんっ!そんな、前後からなんて///」

黄泉川「もともとそういう予定じゃん?」パンパン

神裂「ちょっ!?後ろ!激しすぎですっ!イキそうです!!」

黒子「黒子もっ!ああん!限界が近いですの!!」

上条「くそっ!!俺の右手でも早漏は打ち消せねーぞ!?」

ステイル「くそ!やばいぞ!!急げ!!!」

建宮「次はだれが行くのよな!?」

一方通行「俺のプランだと、次は打ち止めだァァァ!!」

土御門「で、その打ち止めちゃんはどこにいるにゃー?」

一方通行「あァ?どこって……」

パンパンパンパン

ステ建宮土門「……」

一方通行「あァ!?どこ行きやがったあのガキィィ!?!?」

――




184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 06:13:19.77 ID:WXxPWyS+0
打ち止め「んんー!離してーって、ミサカはミサカは涙目で抗議してみたり!!」

結標「とりあえず空間移動で人質を確保したけど……」

海原「まさかこんなことが始まるとは予想外です。正直、危険を冒してまで止める必要無かった……」

打ち止め「あなたたち!私はあの一方通行の家族なんだよ!?もしあの人にばれたらどうなるかわかってるの!?って、ミサカはミサカは脅してみたり!!」

結標「……」

海原「……」

――

一方通行「クソがァ!!どうすんだよォ!?!?」

土御門「とりあえずねーちんとロリババァが限界だ!俺たちは先に連結して、打ち止めが帰ってくるのを待つぜよ!!」

一方通行「そういうわけにはいかねェだろ!!」

建宮「どういうことなのよな?」

一方通行「いいかァ?打ち止め抜きにあいつらと連結しようとしたら、誰かが黄泉川のケツマンコに挿入しなきゃいけねェんだよ!!」

ステイル「!?!?」

土御門「……そういうことかにゃー」




186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 06:17:04.16 ID:WXxPWyS+0
建宮「よ、よくわからないのよな。たしかに見ず知らずの女性のケツマンコに挿入するのは男としてマナー違反だが……」

土御門「いーや、それだけじゃないにゃー」

ステイル「君はケツマンコ列車協会の定めるルールを知らないのかい?男性が女性のケツマンコに挿入する場合、男性は女性と親しい間柄でなければいけない」

建宮「そ、そんなルールがあるとは知らなかったのよな」

ステイル「……でも待て。そこの白モヤシ。たしか君はあの女性と親しいはずじゃ?君が呼んだんだろ?」

一方通行「あァ、確かに親しい。だから俺が黄泉川のケツマンコに挿入すればルール違反にはならねェ。……ただな」

ステイル「ただ?」

一方通行「残念だが、俺は、俺はあのババァのケツマンコじゃ勃起しねェンだ!!!!」

建宮ステイル「!?!?」

土御門「そういうことだにゃー」




187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 06:18:41.32 ID:tVLqmbGTP
筋金入りだな




188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 06:20:03.60 ID:WXxPWyS+0
ステイル「そ、そうだったのか……まあ気持ちはわかる」

建宮「ロリコンってのも、一つの個性なのよな」

一方通行「うるせェ!ロリコンじゃありませン!!」

黒子「んあっ!ああん!!」

上条「クソ!!てめぇらなにゆっくりしてんだ!!白井と神裂が限界だっつってんだろ!!」

神裂「やばいです!!白濁した唯閃が出そうです!!!」

土御門「……くそ!どうするぜよ!?」

ステイル「ルールを違反するわけにはいかない……」

一方通行「ここまで、ここまで来たってのによォ……」




189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 06:22:02.97 ID:tVLqmbGTP
白濁した唯閃wwwwww




190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 06:29:16.14 ID:WXxPWyS+0
イン「はぁはぁ、とうまのケツマンコ!!とうまのケツマンコ!!ケツマンコのとうま!!」パンパンパン

美琴「んああああああっ!インデックスたん!!!ペロペロペロペロ!!」パンパンパン

黒子「んっ……あっ……」パンパンパンパンパンパン

小萌「やっぱり中学生のケツマンコは最高に締まりがいいのですー!!」パンパンパン

初春「はぁはぁ、これが、ネットで噂のケツマンコ列車!!すごいです!!」パンパンパン

アニェーゼ「やっぱり日本人の締まったケツマンコ、たまらないです!正直自分もいつでもいけます!!」パンパンパンパン

五和「はあはあ、このケツマンコ列車の先には、あの人のケツマンコが……////」パンパンパン

固法「はぁー、久しぶりのケツマンコ列車気持ちいいなぁー」パンパンパン

神裂「はぁはぁ……出そうです!!出そうです!!」パンパン

オルソラ「あらあら。もう限界でございますのね」パンパパンパパパンパパパン

黄泉川「まあそれも若さじゃん!やっぱ若いケツマンコ列車は最高じゃんよ!!」パパんッパパんッパパんッ


黒子「んあっ!お姉様!!皆様!!黒子は!!黒子は!!イキますの!!!!」

神裂「わ、私もっ!!絶頂をっ!迎えます!!!!」


一方通行「クソがァァァァァァァァァアアアアアアアアアア!!!!!!!!」




191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 06:30:23.95 ID:S6lXJnXV0
ケツマンコのとうまwwwwwww




193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 06:35:26.74 ID:WXxPWyS+0




どびゅるるるるるるるるるるるるるうるるるうるるる

どびゅるるるrっる

どゅるるるるるr

でゅるっ!!



――

第二次ケツマンコ列車
記録:13人
参加者:黄泉川→*オルソラ→*神裂→*固法→*姫神→*五和→*アニェーゼ→*初春→*小萌→*黒子→*美琴→*インデックス→*当麻




194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 06:38:43.40 ID:WXxPWyS+0
黒子「はぁはぁ……最高ですの」

美琴「黒子、少しは早漏改善出来たじゃない。まだまだ早いけど」

イン「もうとうまのケツマンコがあれば他は何もいらないんだよ!!」

上条「い、インデックス////」

ステイル「……」

建宮「……なんなのよな、この気持ち」

一方通行「どうしてこうなったァ」





佐天「あーあ、結局一方通行は連結出来ず、かぁ。どうやってアレイスターに報告しよっかなー」

吹寄「しょうがないじゃない。早漏が二人もいたんだから」




一方通行「!?!?」




195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 06:40:16.35 ID:84gMth8d0
佐…いつから




196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 06:40:24.57 ID:nOVtZ6ZxP
このサテンサン何者だ?




197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 06:41:33.10 ID:tVLqmbGTP
そういやサテンサンいなかったな




198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 06:43:21.52 ID:WXxPWyS+0
ステイル「あ、アレイスター……だと?」

土御門「ど、どういうことだにゃー吹寄!!」

美琴「佐…天さん……?」


吹寄「結局『第一プランと第二プランの、ケツマンコ列車による連結』は失敗ってことね」

佐天「たしか、失敗した場合は消せって命令でしたよね」

吹寄「そうね。私としては気が乗らないけど……」

佐天「えー。それは私もですよー」


上条「ど、どういうことだ?あの二人、何を話してるんだ?」

土御門「おい一方通行……気づいたか?」

一方通行「……あァ」

――

結標「……聞き間違いじゃないわよね?」

海原「ええ、間違いないようです」

海原「あの二人の声……グループで指令の時に使われる『電話の声』と一致します」




200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 06:47:33.81 ID:WXxPWyS+0

――

イン「誰か、状況を説明して欲しいかも。とうま?」

上条「俺もわかんねぇよ。土御門、一方通行!何かわかるなら教えろ!!」

土御門「なんてことはない。この二人、どうやら学園都市最上層部、そして最暗部の人間ってことだぜよ」

美琴「!?」

黒子「はぁはぁ……ケツマンコとちんこがヒリヒリしますの」

一方通行「おい、てめェら。どういうことだ?説明くらいしろよなァ?」

吹寄「佐天。説明しなさい」

佐天「わかりました」


佐天「簡単に言うと、今回のケツマンコ列車はすべて、学園都市上層部の企てた計画なんですよ」


上条「計画?」




201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 06:57:09.68 ID:o+MLm1Ik0
計画wwwwwなんだよこれwwwwwww




202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 06:59:39.45 ID:mKhI9UH3P
もはや脳がケツマンコ列車という単語に何も違和感を感じなくなった
いよいよもってヤバイ




203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 07:03:51.75 ID:WXxPWyS+0
佐天「はい。今回のケツマンコ列車は、学園都市の企てる二つの『プラン』を統合するための手段だったんです。

『プラン』ってのは、一方通行と幻想殺しに関する計画です。

え?なんで自分たちを知ってるかって?そんな驚かないでくださいよ。
だって、私だって『プラン』に関わる一人なんですから知ってて当然ですよ。

で、つい最近のことなんですけど、この二つの『プラン』を統合すれば、手順を大幅に短縮できることが分かったんですよ。
そして、その統合のための手段が、ケツマンコ列車ってことです。

考えてみてくださいよ。
おかしいと思いませんでした?
なんで女性の禁書目録に、超電磁砲に、白井黒子に、彼女たちにちんこがついてるんですか?

全部学園都市の考えた、このケツマンコ列車による、「幻想殺し」と「一方通行」連結のための工作だったんですよ。

ま、それらも全部無駄になってしまいましたけどね。
学園都市統括理事長・アレイスターは今日ここでケツマンコ列車が完成しなかった場合、あなたたちを主軸とした『プラン』を諦めるという決定を下しました。

つまり、わかります?

あなたたち、もう用済みなんですよ」


上条「なん……だと?」

一方通行「……」




204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 07:06:57.28 ID:o+MLm1Ik0
ほんとだ、冷静に考えてちんこが生えてるなんておかしいじゃないか・・




205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 07:08:28.22 ID:WXxPWyS+0
吹寄「ってことで、上条当麻!お前を消す!!」

佐天「一方通行さんも消させてもらいますね。あ、あと目撃者のみなさんもついでに消しますので」

初春「佐天さん?……冗談ですよね?」

美琴「ちょ、ちょっと冗談がすぎるわよーあはは……」

佐天「あーごめんなさーい。冗談じゃないんですよー。まあ、痛くないようにやりますんで安心してくださいね」

美琴「……」

一方通行「クカカ!おもしれェ!!てめェらごときの三下に、俺たちが消せると思ってンのかァ!?!?」

佐天「消せますよ。っていうか」

一方通「?」


佐天「もう、消えてますよ」

一「!?!?」

上「は」




206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 07:10:52.13 ID:WXxPWyS+0


み な さ ん

ケ ツ マ ン コ 列 車 を 連 結 す る 時 は

周 囲 に よ く 注 意 し て

安 全 な ケ ツ マ ン コ 列 車 走 行 を 心 が け て く だ さ い ね ー



                 by 佐天涙子



―完―




207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 07:12:17.91 ID:nOVtZ6ZxP
乙。




214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 07:30:22.77 ID:ztaigaUFO
ケツマンコ列車怖い




227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/01/22(土) 20:48:35.49 ID:mKhI9UH3P
ケツマンコ落ちちゃいましゅううううううううううううううううううううううううううううう










-----------------------
当ブログについて
※欄176さんありがとうです。



とある科学の超電磁砲 佐天涙子 (1/8スケール PVC塗装済み完成品)
とある科学の超電磁砲 佐天涙子 (1/8スケール PVC塗装済み完成品)
壽屋 2011-05-25
売り上げランキング : 13

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 (1/8スケール PVC塗装済み完成品) けいおん! 琴吹 紬 (1/7スケールPVC製塗装済み完成品) figma 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 高坂桐乃 化物語 神原駿河 (1/8スケール PVC塗装済み完成品) そらのおとしものf (フォルテ) ニンフ (1/6スケール PVC塗装済完成品)



読み物:禁書目録
お絵かき掲示板
画像掲示板
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/25(火) 00:26: :edit
    マジキチ
  2. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/25(火) 00:30: :edit
    なんだこれwwww
  3. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/25(火) 00:31: :edit
    とうまのふとももにおにんにんはさみたいんだよぉ
  4. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/25(火) 00:36: :edit
    余裕の4ゲットおおお!!!
  5. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/25(火) 00:39: :edit
    ※がかぶるが仕方ない

    マジキチ
  6. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/25(火) 00:39: :edit
    6かな?
  7. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/25(火) 00:47: :edit
    ォォゥ・・・
  8. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/25(火) 00:49: :edit
    誰得wwww
  9. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/25(火) 00:55: :edit
    ひでぇ・・・
  10. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/25(火) 01:06: :edit
    普通の女は御坂妹だけなんだな……ww
  11. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/25(火) 01:19: :edit
    何故これをまとめたしwwwww
  12. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/25(火) 01:20: :edit
    ワケがワカランラリホーーーーーーー!!!!!!
  13. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/25(火) 01:27: :edit
    今年に入ってタイトル見て心踊ったのはこれが初
  14. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/25(火) 01:34: :edit
    ふう…
  15. 名前: 名無しさん #-: 2011/01/25(火) 01:46: :edit
    なんだったんだ……
  16. 名前:   #pBoZlR9Y: 2011/01/25(火) 01:56: :edit
    いろいろ最低だ。さすがぷん太。
  17. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/25(火) 02:05: :edit
    ※3
    偽者めっ!

    御坂妹のふとももにおにんにんはさみたいよぉ
  18. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/25(火) 02:19: :edit
    奇才過ぎるだろ
    でもなんで最後まで読んじまったんだ?私は
  19. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/25(火) 02:59: :edit
    どうしよう、ぼくの違和感が仕事してくれない
  20. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/25(火) 03:18: :edit
    病院早く来て…
  21. 名前: 名無しさん #-: 2011/01/25(火) 06:27: :edit
    ケツマoコ列車、昔改蔵で見たぞ
    つないでたのは男子3人だけどな
    まあモブキャラが銭湯でやってたんだ
    んっ! ふぅ…
    こうなったら改蔵アニメに期待
  22. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/25(火) 09:10: :edit
    マジキチとしか言いようが無い
  23. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/25(火) 09:29: :edit
    これはwwww
  24. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/25(火) 10:54: :edit
    ※17
    偽者めっ!

    とある科学の超電磁砲 佐天涙子 (1/8スケール PVC塗装済み完成品)のふとももにおにんにんはさみたいよぉ
  25. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/25(火) 15:15: :edit
    元スレはどこだあああああああああああ1!!!!!
  26. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/25(火) 21:07: :edit
    ちょっと勃っちまった…悔しい…

  27. 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん #-: 2011/01/25(火) 22:42: :edit
    ふう…
  28. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/25(火) 22:56: :edit
    ※26

    尻を貸そう
  29. 名前: 名無しさん #aYpzl2JE: 2011/01/25(火) 23:30: :edit
    こ れ は ひ ど い
    変態淑女ぷん太乙
  30. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/25(火) 23:43: :edit
    腹いてえwwwwwww
  31. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/25(火) 23:48: :edit
    ( ゜Д゜)



    ん?なんでインやら美琴やらにティムコが付いてるんだ?
  32. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/26(水) 13:54: :edit
    正直これは抜ける
  33. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/26(水) 21:55: :edit
    全く意味がわからんぞ!
  34. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/26(水) 23:45: :edit
    結論:ケツマ〇〇最高
  35. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/27(木) 00:24: :edit
    マジキチっぷりはよかったんだが、正直、話が「起承転」までで終わった
    感がいなめない。ここからもう一盛り上がり欲しかったな。
  36. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/27(木) 03:55: :edit
    おもしれえwwww
    ただ
    >結標「もし戦闘になったらやばいわよ。超電磁砲とはちょっとした縁があって戦ったことがあるけど、私や貴方、土御門だけじゃ分が悪い。双子の子のレベルもわからないしね」

    はダウトじゃないか?
  37. 名前: 通常のナナシ #/T7xGspg: 2011/01/27(木) 05:14: :edit
    原作でもアニメでも結標と超電磁砲は戦っているので、、、とくにダウトではないように思えるのだが?

    もしかして、両者になにか設定あるのか?
    なにがダウトなのか教えてもらいたい。
  38. 名前: 名無しさん #-: 2011/01/28(金) 11:15: :edit
    海原は美琴のストーカー。魔術師である上に現在は原典とか手に入れて実力的に恐らく美琴の上。むぎのんはトラウマ克服して自分テレポも楽々。実質レベル5の力を手に入れた。

    こいつらが雁首そろえて美琴を恐れる理由はあんまりないってことじゃね?
  39. 名前: 名無しさん #-: 2011/01/28(金) 11:16: :edit
    むぎのんじゃねえ、結標だった
  40. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/30(日) 01:44: :edit
    カレーパン食いながらこのページを開いたことを深く後悔した
  41. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/03/20(日) 21:57: :edit
    これリアルタイムで見ちゃって大爆笑したわ・・・
  42. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/04/25(月) 21:25: :edit
     広告の佐天さんが恐ろしく見えた・・・
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。