佐天「妄想を強制的に語らせるSPECかぁ……」

***
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/01/09(日)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/27(月) 22:39:17.12 ID:cyaf/w2H0
佐天(じゃあいつも通り初春で実験を……)

佐天「おーい、初春ー」

初春「――仕方ないですね、学園都市トップ直々の依頼となれば」
初春「『助かる。早速だがあまり時間がない、なんとか今夜中に……』」

佐天「う、い……は……」

初春「今夜?」
初春「『難しいか?』」
初春「まさか。あの程度、せいぜい1500秒ってとこです」

佐天「る……」

初春「『さすがだな【電子花弁】。報酬は君の言い値で払わせてもらう。好きな額を書いて……』」
初春「お金はいりません。いつもの通り、」

佐天「あ、あの……」


初春「ガーベラを一輪」

佐天「もうやめて初春ーーっ!!お願いだから戻ってきてーーっ!!」




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/27(月) 22:48:43.39 ID:cyaf/w2H0
初春「……あれ佐天さん、いつ来たんですか?」
佐天「つ、ついさっき」

佐天(……なるほど。相手に触れたら発動、も一度触れたら解除か)

初春「そういえばスキャンの結果どうでした?今回は良さそうって先生言ってましたよね」
佐天「えっ!?あ、えーと……だ、ダメダメっ、相も変わらずレベル0!」

初春「そうですか……。き、気晴らしに何か食べでもに行きましょう!」
佐天「い、いいっていいって。全然落ち込んだりしてないからさ」


初春「――運がないですね、よりにもよってこの第零支部に手を出すなんて」

佐天「は?……あ、触っちゃった」




4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/27(月) 22:51:06.84 ID:8zZPm9VKO
あんまりだろ…




7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/27(月) 22:56:06.81 ID:cyaf/w2H0

初春「『初春、いけますの?』」
初春「問題ありません。白井さんこそ大丈夫ですか?ビル7つ同時にテレポートなんて」

佐天(凄っ!!妄想白井さんすっごっ!!)

初春「『余裕ですわ。……では、手筈通り、』」

初春「1500秒でかたづけます!」


佐天(好きだな1500秒ーーっ!!)




10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/27(月) 23:04:12.69 ID:cyaf/w2H0

初春「カウントスタート。白井さん、前方419メートル

佐天「……初春や、戻っておいで」


初春「――はっ!あれ……?ごめんなさい、私寝ちゃってましたか?」

佐天「……うん、疲れてるみたいね」
初春「そう、なのかな。最近こまごました事件が多くて」

佐天「そっか。とりあえず今日は私帰るね、たまにはゆっくり休みなよ」
初春「はい。すみません佐天さん」

――

佐天「すいませーん。機種変したいんですけど、ボイスレコーダー機能付きで音質一番いいのってどれですか?」

――




11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/27(月) 23:13:27.77 ID:cyaf/w2H0
佐天(さて、御坂さんと白井さん、どっちからいくか……)

佐天(……待てよ?そもそも御坂さんが中2妄想なんてするのかな?
妄想みたいな能力を現実に持ってるんだし)

佐天(よくある「教室に乗り込んできたテロリスト撃退」なんて実際に出来るだろうし)

佐天(よし、なら白井さんをメインに取っておいて御坂さんから……)

――

御坂「『ちゃんと髪拭いてから出てこいっての。ほらこっち向け』」
御坂「えー」
御坂「『こら、じっとしてろって』」
御坂「ドライヤーがいいーっ」


佐天(おぉう……)




13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/27(月) 23:20:12.49 ID:cyaf/w2H0
御坂「あ、そういえば当麻の服借りちゃった」
御坂「『別にかまわねーけど上しか置いてなかったろ』」
御坂「下は短パン履いてるから大丈夫ー」
御坂「『……さいですか』」
御坂「ふふー、履いてないように見えた?」


佐天「……御坂さん、お疲れ様です」

御坂「――あれっ?ごめん、私寝ちゃってた?」
佐天「……はい、いい夢見れました?」

御坂「へっ!?あ、え、いや……ふ、ふつう。……うん、普通」

佐天「御坂さん、」
御坂「?」

――ポチ


佐天「――いただきました」

――





23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/27(月) 23:56:04.01 ID:cyaf/w2H0

佐天(……なるほど、ああいうタイプもあるのか。こりゃ白井さん期待だねー)

――

黒子「あっ、ひっ……ダメですのお姉様!」
黒子「『何よ、普段あれだけ迫ってくるくせに』」
黒子「そ、それはっ」
黒子「『ずいぶんかわいい反応するじゃない』」
黒子「ひ……あっ!!」

佐天「……」

黒子「ダメ……そんなところっ、汚い……ですの……っ!!」
黒子「『汚い?……本当、あんたの触ったら汚くなっちゃった」


佐天「……一緒じゃん」





27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 00:01:04.15 ID:mDUpMH+A0
黒子「ご、ごめんなさい!許してくださいましお姉様!」
黒子「『……謝る前に、することあるでしょ?』」

佐天「……もういいです、白井さん」

黒子「――はっ!?お姉様!?お姉様は!?」

佐天「御坂さんは髪を乾かしてもらってます。……まぁとにかく」
黒子「髪!?お姉様の髪を一体誰が!?」

佐天「白井さん、」
黒子「?」

――ポチ

佐天「――いただきました」




32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 00:06:25.75 ID:XpfG67C/0
恐ろしい能力やで…




33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 00:15:26.54 ID:mDUpMH+A0

佐天「自分に正直に生きてるんだなぁ……白井さんは。
ある意味うらやましい。ある意味距離をおきたい」

佐天(うーん……初春のアレが最初だっただけにインパクトに欠けるなぁ)


一通「……知るか。金やるから勝手に1人で食って来い」

佐天「――!」

ミサカハミサカハミサカハ
ダマレ シルカ チッ メンドクセェ


佐天(……ふむ、いい目をしてるね。相当深い妄想を秘めているね。どれ、)

一通「さっさと来い、置いてくぞ」
佐天(ロリとかそういうだったらやだなぁ……)

――トン



佐天「――ねぇ、レベル5の第0位って知ってます?」

一通「……あァ?」




34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 00:19:40.27 ID:WXrDo3IGO
やっちまったな




36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 00:22:14.32 ID:91NruF/GP
因果応報




41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 00:31:04.88 ID:mDUpMH+A0

佐天「7人いか存在しないはずのレベル5、幻の8人目」

一通「……」

佐天「目撃者もない、能力も不明、書庫のデータにも存在しない。もしかしたら、超能力者でさえないかもしれない
……ふふ、気になるでしょ」

一通(他人の事言えた義理じゃねェが)

佐天「なぜ1位ではなく0位なのか。一体何者なのか。どうです、興味湧いてきました?」


一通(目がヤベェ……)




42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 00:31:31.69 ID:XpfG67C/0
かわいそうです;;




43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 00:33:00.25 ID:Ef+zDNfvO
目wwww




48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 00:46:42.51 ID:mDUpMH+A0

打止「どうしたの?」
一通「どうしたンだろォなァ……」

佐天「うーん、いまいち反応薄いなぁ。……仕方ない、」

一通(いっその事ブン殴って終わらすか……?)


佐天「まばたきしないでね、一瞬だから――」

一通「……あァ、ハイ」


佐天「……ん?」




49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 00:49:20.71 ID:lTtUnl7H0
一生ものの黒歴史レベルwww




50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/28(火) 00:49:22.56 ID:mDUpMH+A0

一通「?」

佐天「……あれ?」
一通「……」


佐天(……何で黙ってるの?妄想は?黒歴史は?)

一通「……オイ、」
佐天「……は、はい」


一通「目乾いてきたンだが、まばたきしていいか」

佐天「……はい?」




103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 00:10:37.65 ID:CBAE7zCoP
佐天(ちゃんと触れてなかったのかな…よし、もう一回!)スッ ピキーン

一通(ン?今なんか反射したぞ)

一通「おいテメェ、人様にいきなり能力使おうたァいい度ky「へぇ、気づいてたんですか」

一通「あァ?」

佐天「バレちゃったらしょうがないですね……そう、私がその『第0位』です」

一通(まーた始まった)




106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 00:18:14.37 ID:CBAE7zCoP
佐天「でも、これを知られたからにはこのまま帰すわけにはいかなくなりましたね」

一通「ヤろうってのかァ?オレが第一位の一方通行サマだと判って言ってンだろうな」

佐天「ふふふ、第一位ね…」

一通「何笑ってやがる」イラッ

佐天「超能力なんて所詮はヒトの創りだした能力。この世には貴方の想像も及ばないようなチカラも在るのよ」

一通「へぇ~…じゃあそのチカラってのを見せてもらいましょうかァ?」

佐天「怖いもの知らずって感じだね。それじゃあ見せてあげる。なるべく痛くしないであげるからね」スッ

一通(頭の飾りを外した…何か来るか?)「打ち止め、俺の後ろに隠れてろ」

佐天「はぁぁぁぁぁ……」

佐天「ム ー ン プ リ ズ ム パ ワ ー ・ メ イ ク ア ッ プ !」




108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 00:20:22.13 ID:mvlLW2Im0
佐天さん・・・・




111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 00:21:50.50 ID:VNA8iR1P0
>>103>>1でいいの?




112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 00:22:49.59 ID:CBAE7zCoP
違うよ




114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 00:27:44.79 ID:lV4hcenKO
なにがムーンプリズムだwww
セーラームーンwww




116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 00:30:48.00 ID:CBAE7zCoP
一通「…………は?」

佐天(『解説しよう!普段はごく普通の女子中学生、佐天涙子。しかしその正体は失敗作の人類を粛清すべく派遣された、月よりの使者なのである!』)ヒラヒラヒラ

打止「この人なんでくるくる回ってるの?ってミサカはミサカは変質者の奇怪な行動に興味津々」ヒョコ

一通「見ちゃいけませン」

佐天「『魔法少女リリカルさてん』推参!」ビシッ

一通「はァ…」

佐天「そしてくらいなさい!!『裏闇魔女っ子流 虐殺殲滅奥義・ぢぇのぢぇのぢぇのさいど』!!」ビシィッ

一通「…」

佐天「…」

一通「…」

佐天「あ、あれ…おかしいな。えいっ!えいっ!」ブンブン

一通「…………一発ブン殴らせろ、それで終わりにしてやらァ」




119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 00:41:17.93 ID:CBAE7zCoP
一通「これで目覚ましたら、現実見て真っ当に生きろよ。スキルアウトになったりすンじゃあねェぞ。……さあ、歯ァ食いしばれェ!」グッ

佐天「ひっ」

一通「テメェが妄想にふけって人様に迷惑かけるってンなら!まずはそのふざけた幻想をぶt「そげぶ!!」ドゴォ!!

一通「っがァァあああ!!!!????」ズザァァァァァ




120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 00:44:53.95 ID:CBAE7zCoP
一通「ゲホッゲホッ、……な、なンだァ……何が起こった……!?」

上条「一方通行!改心したのかと思ってたが、女の子を殴ろうとするとはガッカリだぜ!」ザッ

一通「テメェは…三下ァ!!」

一通「勘違いしてンじゃねェぞ!その女頭がイカれちまってるから俺が根性叩きなおs「うるせぇっ!!だからってか弱い女の子を殴るのが許されると思ってるのか」

一通「……」シュン




122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 00:46:30.41 ID:oPAIFyf10
>「うるせぇっ!!だからってか弱い女の子を殴るのが許されると思ってるのか」

おまいう




123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 00:48:37.68 ID:cjjnmUKJ0
まぁ確かにシェリーやオリアナとかはか弱くは無いな




124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 00:48:53.87 ID:hYMf04VU0
また上条さんかwwwwwwww




125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 00:49:58.31 ID:4l21Q4TA0
一通「ゲホッゲホッ、……な、なンだァ……何が起こった……!?」

上条「一方通行!改心したのかと思ってたが、女の子を殴ろうとするとはガッカリだぜ!」ザッ

一通「テメェは…三下ァ!!」

一通「勘違いしてンじゃねェぞ!その女頭がイカれちまってるから俺が根性叩きなおs「うるせぇっ!!だからってか弱い女の子を殴るのが許されると思ってるのか」

一通「流石に冗談ですよね」




127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 00:52:58.81 ID:CBAE7zCoP
上条「君、大丈夫か?」スッ

佐天「あ……。あ、き、来てくれると、し、信じていましたよ。えっと……ルシフェル……?」

上条「え?いや、俺は上条って名前なんですが…。まあとりあえず立ちなよ、手貸すよ」スッ

佐天「ありが…」パキーン

上条「ん?」(右手が反応した?)

佐天「あ…あ……」ワナワナワナ

佐天「いやぁぁあああああああああああああああああ!!!!!!!」ダダダダダ

上条「行っちまった……。まあ、あれだけ元気がありゃ大丈夫ですよね、うん」




129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 00:56:15.27 ID:CBAE7zCoP
上条「さて一方通行、お前とはもうやり合わなきゃいけないようだな」パキポキ

一通「ちげェっつってんだろうがよォ…クソが……」

打止「あ、あのね!あの人の言うとおりで、さっきの女の子はかなりの変質者で向こうから先に絡んできたの。ってミサカはミサカはかくかく

しかじか!」

上条「そうだったのか…まあ、それでも殴ろうとしたのは感心できねえ。もうするんじゃないぞ」

一通「あァ…わかった……」





130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 00:59:23.71 ID:CBAE7zCoP
@佐天の部屋

佐天「うあああああ~~~~!!!死にたいよー崖から飛び降りたいよー」ジタバタ

佐天(どうしてあんな事になったんだろう……まさか、能力を使った副作用とか!?)

佐天(……もう二度とあの能力を使わないようにしよう)

こうして佐天さんは能力を使わないことを誓ったのでした

おしまい




138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 01:23:32.85 ID:9JPyhp+p0
乙!面白かった。




158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 01:51:45.81 ID:mltjfWp20
>>50

――

佐天(能力効かない人もいるのか……。まぁ目覚めたばっかりだもんね)

「分かったから!とりあえずこんな街中で仕掛けてくんな!!」
「アンタが逃げるからでしょうが!」
「お前が追って来るからだろうが!」

佐天(……あー、あれが「とうま」ですか)


上条「はぁっ……はぁっ……撒いたか……」
佐天「みたいですね」

上条「……へ?誰?」

佐天「御坂さんの友達です。でははりきってどうぞ」
上条「あ?――、」


上条「……くくっ、まさかお前ら、本気でこの街制圧したとでも思ってんの?」




160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 01:54:22.56 ID:649S38uE0
上条さんも厨二病かよw




162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 02:01:02.13 ID:mltjfWp20

佐天(おっ、いい感じ!!)

上条「『馬鹿な……なんで霊装が発動しない……!?』」
上条「何でだろうな」

上条「『右手を失くしたお前に何が出来ると……』」

上条「いい加減に理解しろ。俺にとっちゃ右手なんざ単なるオマケなんだよ。
俺の武器はただ一つ、」

上条「『なに……を……』」

上条「知能だ」


佐天(きたあぁぁーー!!)




163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 02:09:52.87 ID:CPe7w1lf0
上条さん自体すでに妄想を体現したかのような存在なのに



165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 02:14:54.34 ID:Kl8E4Vdh0
上条さんが知能(笑)とかwww




167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 02:19:53.61 ID:mltjfWp20

上条「大人しく帰るんだな。これ以上続けるつもりなら……その幻想、」


上条「お前の策ごと喰い殺す」


佐天「もう一周回ってかっこいいなこれ。いただきました」

上条「――はっ!!……やばい、路上で寝ちまった」

佐天「お疲れですね。とうまさん」
上条「あ、あぁ……走りすぎたかな。ビリビリの奴が……」
佐天「びりびりというと、」

――ピッ

御坂「『ちゃんと髪拭いてから出てこいっての。ほらこっち向け』」
御坂「えー」
御坂「『こら、じっとしてろって』」
御坂「ドライヤーがいいーっ」


佐天「この方ですね?」




168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 02:20:48.61 ID:41Y3axZg0
やりやがったwwwwww




169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 02:21:07.83 ID:CBAE7zCoP
聞かせやがった




170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 02:21:29.92 ID:D0sikPve0
晒すなバカwwwww




172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 02:28:37.98 ID:mltjfWp20

上条「……何だ今の」
佐天「御坂さんです」

上条「御坂?……いやいやいや。ないないない」
佐天「続き聞きます?」

上条「……」
佐天「……」

上条「……聞いたら何かが始まってしまう気がする」

佐天「始まってしまうと言うと……れいそうを賭けた何者かとのライアーゲームとかがですか?」


上条「ちょっと待って君今なんつった?」




177 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 02:53:00.68 ID:mltjfWp20

佐天「いえ何も。私はこれで」
上条「ち、ちょっと待っ……」

――トン

上条「――残念だったなぁ?このゲーム、勝つのはお前らじゃない、100%俺達なんだよ」

佐天「では失礼」

――

佐天(実にいい仕事をした……しかも御坂さんの恋まで実ってしまうかもしれないというね)
佐天(携帯の容量限界まで録音しよう。とりあえず初春のを録音しに……ん?)

佐天「何だっけこのファイル……タイトルつけてない」

――ピッ


『――ねぇ、レベル5の第0位って知ってます?』




178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 02:56:54.04 ID:7JCI/wxg0
自爆wwwwwwwwwwww




179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 02:57:41.79 ID:YD0RYltzO
因果応報か……




180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 03:05:49.60 ID:mltjfWp20

――ピッ

佐天「……」  ――ピッ

『目撃者もない、能力も不明、書庫のデータにも存在しない  

――ピッ ピ、ピ、ピー  ショウキョ シマシタ

佐天「……ふー」



佐天「あ……ぁ……うわあぁぁぁぁぁぁいたたたたた……」




181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 03:09:03.96 ID:o5rQ0/Z30
枕に顔をうずめて足をバタバタ




187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 06:34:06.98 ID:I7PUUyms0
佐天「かくかくしかじか、で、あなたの妄想も聞かせてください。それでおあいこです」

一方「ふざけンなクソが。そもそもオマエが勝手に自爆したンだろォが」

打ち止め「……」

打ち止め(☆ω☆) キュピーン

一方「!?おいガキまs亜wせdrftgyふじこlp;@:」

佐天「うわ、何ですか!?大丈夫ですか!」

打ち止め「いいからいいから今のうちってミサカはミサカは急かしてみる!」

佐天「え、だ、大丈夫かなぁ……。えい」ペタ

一方「!!」




188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 06:41:27.61 ID:I7PUUyms0

打ち止め「では、再起動!さぁお前の妄想を数えろ!ってミサカはミサカは鬼畜気味にいってみる!」

一方「……」

ゴスッ!!

打ち止め「あいたぁぁぁ!?ってミサカはミサカは唐突なチョップに悶絶してみたり!?」

一方「何が唐突だクソガキ、人の演算能力で遊びやがって!」

佐天.oO(あれ?効いてない?)

一方「ったく……。もォ気は済ンだか?じゃあ行くぞ」ギュ

打ち止め「ふぇ!?ど、どうしたのいきなり私の手なんか握って!?ってミサカはミサカはテンパってみたり」

一方「何って飯食いに行くンだろ。オマエが言い出したンだろォが」

打ち止め「え、あ、うん、そうだけど……ってミサカはミサカはまだ若干混乱しながらついていってみる」

一方「なンだ、肩車でもして欲しいのか?」

打ち止め「ええええ?」




189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 06:44:54.91 ID:8a6Cvt0IO
一通さん素直だ




190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 06:45:11.61 ID:hYMf04VU0
素直だな




191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 06:49:48.00 ID:I7PUUyms0

佐天「もしかして……」

佐天「ねぇ、――」ボソボソボソ

打ち止め「え、――」ゴニョゴニョゴニョ

一方「?」


佐天「だから、ちょっと試してみなよ」

打ち止め「ええー?ってミサカはミサカは期待半分疑い半分に返してみる」


打ち止め「ねぇ、」

一方「どォした?」

打ち止め「どうせならお姫様抱っこで連れて行って欲しいなぁ、ってミサカはミサカは上目遣いで頼んでみる」

一方「しょォがねェガキだな」ダキッ

打ち止め「キャー!!ってミサカはミサカは嬉しい悲鳴をあげてみる!」




192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 06:53:40.46 ID:I7PUUyms0

ネェネェ ハンバーグヲ アーン ッテタベサセテ ッテミサカハミサカハ...

ショォガネェナ...

佐天「幼女といちゃいちゃする妄想か……。やっぱりロリコンだったなぁ」

佐天「あ、解除するの忘れてた。まぁあの子嬉しそうだったからいっか」



でこの後のハイパーいちゃいちゃタイムを黄泉川とか芳川とかに見られて後日散々からかわれる一方さんを妄想した。
どうやらいつの間にか俺も佐天さんに触れられていたようだ。




193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 06:54:34.19 ID:I7PUUyms0
あ、俺は>>1でも何でもないです
乗っ取るつもりもないです
お邪魔しました




194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 06:55:40.80 ID:JJ/F1c3S0





195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 06:55:46.86 ID:8a6Cvt0IO
素直なまま戻さないのかよwwwwww




197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/29(水) 07:24:36.94 ID:hYMf04VU0
佐天「相手に絶対勝てる右手が背中から生える能力かぁ・・・」

今唐突にこんな電波が降ってきたけど佐天さんが作中での別キャラの能力使うのはアリだと思う




343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/31(金) 12:25:35.37 ID:EI1r+k8+P
佐天「というわけで、御坂さんで実験!」

御坂「え、何の話?」

佐天「スタート!」キュイーン

御坂「『美琴…』」

御坂「当麻…」

佐天「まーた"トウマ"か…ホントに好きなんだなあ」


四時間後…


御坂「ねえ、今日の晩ご飯何がいい?」

御坂「『美琴が作ったものなら、なんでも食べたいよ』」

御坂「そ、そう…///って、そういうのが一番困るの!……でも、うれしい。かな」

佐天「いつまで続くのこれ…」




344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/31(金) 12:36:15.41 ID:EI1r+k8+P
佐天「もういいや、飽きたし…。お疲れさまでした御坂さん」キュイーン

御坂「『ただいまー』」

御坂「おかえり当麻。それじゃまずは…電気にする?砂鉄にする?それともア・タ・シ?」

佐天「あ、あれ…?解除の手応えはあったんだけど…?おーい、御坂さーん?」キュイーン キュイーン

御坂「『もちろん…お前からだー!』」

御坂「あぁん、もう…こら、がっつかないの!…あっ、や!いきなりそんな……」

佐天「……マズイことになったかも」

佐天「誰か助けを呼びに行こう…」




346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/31(金) 12:52:59.54 ID:iP4HTVFQO
幻想殺しで強制解除しかなさそうだけど必然的に上条に聞かれる事になるな……




347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/31(金) 12:54:08.03 ID:EI1r+k8+P
佐天「何なの、コレ…」

通行人A「ククク、やっと表に出られたぜ…」
通行人B「ほう、ヤツがやられたか。まあ、我々の中では最弱だったからな」
通行人C「俺はまだ変身を二段階残している…この意味がわかるな?」

佐天「私に近づいた人が妄想を語り始める……。触ってないのに…」

佐天「もしかして、能力が進化してるの?」

佐天「どうしよう…。解除もできないし、これじゃあうかつに出歩けないよ」

佐天「…そうだ、電話だ!白井さんに…」prrr...

黒子『もしもし、白井ですの。佐天さん、何か御用事でも?』

佐天「白井さん!助けてください!私能力が目覚めたんですけど、それが今大変なこt『流石ね、黒子。いえ…お姉さま!』…え?」

黒子『ちょっとお姉さま。それは…』

黒子『いいえ、そう呼ばせて。私、本当にあなたのことを尊敬してるの。これからは、"美琴"って…呼んで』

黒子『み、美琴…』

佐天「そんな…」ポロポロ




349 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/31(金) 12:58:27.90 ID:pWg0zvKh0
この街には中二病しかいないのかwww




351 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/31(金) 13:04:53.09 ID:EI1r+k8+P
佐天「どんどん能力の効果範囲が広がってるみたい…」

TV『では、明日のお天気です』
TV『暗黒魔界への扉が開き、漆黒の空より666の悪魔達が現れ、この退廃した人間界を一瞬で地獄に変えてくれることでしょう』

佐天「ついに学園都市の外にまで…」

佐天「私が、こんな能力を持ったから…うぅぅ…」グスッ

??「おい君、君はマトモなのか!?」

佐天「!?」




352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/31(金) 13:13:01.81 ID:EI1r+k8+P
佐天「え…あ…?あなた…は…?」

??「よかった、無事な人間がいたか!」

・・・

??「なるほど、そういう事だったのか…」

佐天「ごめんなさい…。ごめんなさい…」グスッグスッ

??「君は悪くないよ」

佐天「でも、もうどうしたらいいか…」

??「なーに、俺の右手には異能の力を打ち消す能力があるんだ。俺に任せな」キリッ

佐天(かっこいい……)

佐天「あの…私、佐天涙子っていいます。あなたのお名前は…?」

??「俺は…上条当麻だ」




353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/31(金) 13:16:49.78 ID:u4OjZT5DO
天罰術式の痛いバージョンとでもいうのかなんとも恐ろしい




354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/31(金) 13:21:24.35 ID:EI1r+k8+P
二日後
私たちは、崖の上に立っていた。上条さんの右手で能力を消しても、私が存在する限りすぐ妄想に囚われてしまう
試行錯誤したが、結局解決方法は見つからないままだった
私の能力の範囲はこの間も広がり続け、今では地球上で私の能力の効果が無いのは私と上条さんだけだった
妄想を語っている人たちは食事すら取れない。今日中にでも解除しなければ、最初に妄想にかかった人たちが衰弱死してしまうのは明白だった
だから、私は決めたんだ。私の大好きだった人たちを守るために…全てを終わらせようと。この呪われた能力と、心中しようと

上条「すまない…俺が、俺の力が足りないばかりに…」

佐天「いいんですよ、元はといえば私のせいですし。でも、最期だから…ちょっとした思い出くらい貰っちゃってもいいですよね」ニコッ

上条「そ、それってどういう…」

佐天「…」チュッ




355 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/31(金) 13:22:14.73 ID:EI1r+k8+P
上条「あ…」

佐天「…あはは、御坂さんに悪いことしちゃったかな…」ポロポロ

上条「……やっぱり駄目だ!きっと、ほかに方法があるはずだ…だから…生きよう、生きてくれ!」ダキッ

佐天「もう、駄目ですよぉ上条さん」ポロポロ

佐天「折角決めたのに、そんな事言われたら、また迷っちゃうじゃあないですかぁ…」ポロポロ

上条「佐天さん…」グスッ

佐天「……全て元に戻ったら、みんなに『ごめんね』って伝えておいて下さい」ポロポロ

佐天「あと、御坂さんのことももっと大事にしてあげなきゃいけませんよ。乙女心は複雑なんですから」ポロポロ

上条「わかった、わかったから!もういいっ!!行くなっ!!!」ギュッ

佐天「さよなら、"とうま"さん」ドンッ

キュイーン




358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/31(金) 13:24:27.10 ID:EI1r+k8+P
視界と頭がハッキリしてくる。目の前には、白髪のスラリとした体つきの男の人が立っている

佐天「え?」

一通「よう、随分楽しそうだったな」

佐天「あれ?」

一通「妄想を語らせる能力か、面白ェもン持ってンじゃねえか。ま、オレに使ったのが運のツキだったな」

打止「この人はね、食らった能力とかを反射することができるんだよ!ってミサカはミサカは混乱してる様子の貴方にわかりやすくに解説してみる!」

佐天「はい?」

一通「…」

佐天「え?」

打止「…」

佐天「…」

一通・打止「……いただきました!」ポチ

佐天「えええええええええええええええええええ!!??」

おわり




359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/31(金) 13:30:16.47 ID:t7mO93fh0
一方「いい悪夢見れたかよ?」




360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/31(金) 13:35:06.98 ID:pTRUNGmj0
このオチは予想できなかった




361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/31(金) 13:35:47.95 ID:7NO6DkLsO
哀れな……




364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/12/31(金) 13:46:38.93 ID:LpOzILbt0
>>359
ジャスト一分だ









----------------
当ブログについて
※欄147さんありがとうです。



GetBackers奪還屋 (1) (少年マガジンコミックス)
GetBackers奪還屋 (1) (少年マガジンコミックス)青樹 佑夜 綾峰 欄人

講談社 1999-08-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
GetBackers奪還屋 (3) (少年マガジンコミックス) GetBackers奪還屋 (2) (少年マガジンコミックス) GetBackers奪還屋 (5) (少年マガジンコミックス) GetBackers奪還屋 (4) (少年マガジンコミックス) GetBackers奪還屋 (6) (少年マガジンコミックス)



読み物:禁書目録
お絵かき掲示板
画像掲示板
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/09(日) 04:01: :edit
    日曜
  2. 名前: 通常のナナシ #NveXd88c: 2011/01/09(日) 04:03: :edit
    2
    さて読むか
  3. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/09(日) 04:07: :edit
    静まれ、俺の右腕・・・
    うぉぉおぉおぉぉぉぉ・・・・・
  4. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/09(日) 04:13: :edit
    一応ドラマの『SPEC』の話なのね
    時系列でちょっと混乱したけど、これはいいニヤニヤSSだった
  5. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/09(日) 04:25: :edit
    怖い・・・・
  6. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/09(日) 04:27: :edit
    俺の三つ目が疼くな
  7. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/09(日) 04:37: :edit
    以下ふとももに禁止
  8. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/09(日) 04:39: :edit
    妄想にも色々種類があるんだなww
    SPECは知らないけど、面白かった
  9. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/09(日) 05:03: :edit
    >>170あたりから名前欄以外の文字がすべて青色なんだけど俺だけ?
    誰が書き手かパッと見で判断できなくて少し読みづらい
  10. 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん #-: 2011/01/09(日) 05:41: :edit
    佐天さんの大内転筋におにんにん挟みたいよぉ
  11. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/09(日) 07:29: :edit
    さあ、振り切ろうぜ!!
  12. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/09(日) 08:56: :edit
    ※10
    クスッときた
  13. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/09(日) 08:59: :edit
    最後のレス俺だわw
    ありがとう、管理人さん
  14. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/09(日) 09:31: :edit
    御坂の妄想っていちゃいちゃレールガンだよなwww
  15. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/09(日) 09:51: :edit
    面白かった
    作者&ぷん太乙!
  16. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/09(日) 10:32: :edit
    そこそこ面白いんだけど
    次から次に書き手が変わりすぎだろ
  17. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/09(日) 10:40: :edit
    妄想トリガー思い出した
    その目だれの目?
  18. 名前: 通常のナナシ #L8AeYI2M: 2011/01/09(日) 11:09: :edit
    この「いただきました」って元ネタあるの?
    どっかで聞いた気がするんだけど……
  19. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/09(日) 11:27: :edit
    佐天さん毎回いろんな能力持たされてるけど
    これ程恐ろしい能力を持ったことが有っただろうか
  20. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/09(日) 11:37: :edit
    オルソラ「あの~、犯人わかっちゃったんですけど」
  21. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/09(日) 11:43: :edit
    >>18
    SPECの当麻
  22. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/09(日) 12:05: :edit
    >いつも通り初春で実験


    おいwww
  23. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/09(日) 12:22: :edit
    毎度の事ながら通行止めコンビの安定感は凄いなw
  24. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/09(日) 12:56: :edit
    最初の美琴の妄想ていちゃレーか
  25. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/09(日) 13:00: :edit
    SPECよりもケイゾクをはやく完結してくれぇ・・・
  26. 名前: 通常のナナシ #aYpzl2JE: 2011/01/09(日) 13:44: :edit
    面白かった
    最初の反射が特にw
  27. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/09(日) 13:50: :edit
    kome9
    色の閉じ忘れだろ
    どじっこぷん太ってところだな
  28. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/09(日) 14:50: :edit
    これは…
    誰にとっても最も恐ろしい能力ではなかろうか…
  29. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/09(日) 14:57: :edit
    まさに最凶の能力やでこれは
  30. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/09(日) 15:22: :edit
    Get BackersとはAmazonやるな
  31. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/09(日) 15:22: :edit
    いい夢みれたかよ
  32. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/09(日) 15:41: :edit
    蛮ちゃん1分長過ぎやでぇ…
  33. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/09(日) 16:35: :edit
    ああGet Backersか
    なついな
  34. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/09(日) 17:25: :edit
    「悪夢(ユメ)は見れたかよ?」だろ
  35. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/09(日) 18:43: :edit
    蛮ちゃんと雷帝が学園都市で奪還屋やるSS誰か書いてくれないかな
  36. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/09(日) 20:19: :edit
    ※10
    偽者めっ!

    美琴のふとももにおにんにんはさみたいよぉ
  37. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/09(日) 20:47: :edit
    ※34
    決めゼリフは何パターンかあったろ
    今回は悪夢であってるけど
  38. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/09(日) 21:58: :edit
    やめろ・・・・・っ!!!
    俺の中の・・・っっっ!!!!
    黒歴史が・・・・っ!暴走する・・・っっ!!
  39. 名前: 通常のナナシ #sSHoJftA: 2011/01/09(日) 23:27: :edit
    GBネタ嬉しすぎるっ
  40. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/09(日) 23:38: :edit
    余裕の40ゲットなんだけど
  41. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/09(日) 23:40: :edit
    とりあえずされ竜読者が紛れ込んでることはわかった
  42. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/10(月) 00:09: :edit
    電子花弁カッコよすぎワロタ

    読み方はなんだろう
  43. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/10(月) 01:09: :edit
    悪夢は見れたかよ(キリッ
  44. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/10(月) 02:51: :edit
    ※35
    製作にそんなのがあったキガス
  45. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/10(月) 10:29: :edit
    静まれっ! くっ! おにんにんが疼いてきやがるっ!
  46. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/10(月) 12:47: :edit
    心理掌握ならガチでこれくらい出来そうだよな…ガクブル
  47. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/10(月) 17:30: :edit
    なんだミスターデジャブか
  48. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/10(月) 20:10: :edit
    打ち止め(☆ω☆) キュピーン

    萌え死ぬかと思ったわ
  49. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/10(月) 21:51: :edit
    誰かがこの能力に目覚めたらどうしよう
  50. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/11(火) 07:58: :edit
    ていうか初春はマジで実力で二つ名持ってるからな。

    電子花弁とか言ったって「あれ、異名かっこよくしすぎじゃない?」としか言われなくていいはず。
  51. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/11(火) 09:48: :edit
    初春マジパネェ
  52. 名前: 通常のナナシ #eJLwAA76: 2011/01/11(火) 21:06: :edit
    守護神(ゴールキーパー)だっけ、初春の二つ名
  53. 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん #-: 2011/02/01(火) 06:05: :edit
    すごい能力に目覚めて振り回される佐天さんかわいい

    もっとまとまってたらもっといいのに
    オチは秀逸だったけど
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。