上条「不幸体質のお陰でラッキースケベだけど真面目に安価彼女を」

***
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/10/07(木)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 12:09:35.60 ID:H5S4y9gj0
夏休みが終わって1ヵ月も経ったのに

世の中は夏休み気分でイチャいちゃしている奴らばかり

俺の周りは青髪にピアスのえせ関西人とにゃにゃーうるさいにゃーの学校にまでサングラスの不良

そろそろ、上条さんも彼女が欲しいのです

でもあてがないわけじゃないんですよ

今だって携帯には、数名の女の子の連絡先が登録されています

ただ……上条さん口下手だから、どう口説いていいか判らないときたもんだ

ということでvipperにお願いして代わりに口説いてもらおうってのが今回の趣旨です

宜しくお願いします

相手
1、インデックス
2、御坂
3、御坂妹
4、小萌先生
5、神裂

誰にしようか?

>>5




5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 12:14:48.38 ID:h0nzbJrR0
2




7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 12:16:14.24 ID:H5S4y9gj0
御坂か、無難なところだよな

まずはメールからだよな
何て送ろうか?
内容>>10




10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 12:17:42.93 ID:zbSYJUyKO
おまえのこと好きだ。

愛してるよブリブリ




12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 12:19:59.18 ID:H5S4y9gj0
お前のことが好きだ。

愛してるよブリブリ

っと

ところでブリブリってなんだ?

まぁいいや送信




15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 12:24:23.95 ID:H5S4y9gj0
♪~

返信来た北


え……何言ってるのアンタは?

ところでブリブリってなによ!

何度もいってるけど私はブリブリでもビリビリでもなく御坂美琴って名前があるんだから

次、変な呼び方したらタダじゃおかないからね!!









でもそれ以外、本当だったら嬉しいな





ありがとうございます
一部?なところもありますけど、1発目はおおむね成功のようです
返信なんて送ろうか>>20




20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 12:37:30.45 ID:DO1JQ488O
ラブジュース飲ませろ




21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 12:40:03.87 ID:H5S4y9gj0
ちょっとまてまてまてまて、そんなの送った日には
上条さんが完璧に変態扱いされるんですけど
無理だって!!!

カチカチッ

ラブジュースを飲ませろ

っと

送信




22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 12:43:02.74 ID:H5S4y9gj0
♪~

from 御坂
ラブジュースってなに?

もしかしてあれ?

カップルで1つの器の飲み物を飲むっていうあの…

違うわよね?

でも、そうだとすると

まさか、さっきの好きってのは本気なの?





良かった相手が子供で……ばれたらヤバかったぞ

さて何て答えてあげればいいんだろうか、そろそろ真面目に口説きたいんだけど

>>25




25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 12:54:57.10 ID:KLY1hN6O0
実は初春って子が好きなんだ
紹介してくれ




28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 12:57:20.84 ID:PY40Y3z40
不幸だPCがフリーズした
きっとID変わったわ

初春?しょしゅんって誰だよ…

to御坂
実は初春って子が好きなんだ
紹介してくれ

これで送信っと




29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 13:00:12.58 ID:PY40Y3z40
♪~

返信はえぇ…

アンタ、いつの間に初春さんと知り合ったのよ!
っていうか、なに?初春さんを紹介してくれって
なんで私がそんなことしないといけないのよ!
知り合いなら自分で何とかしなさいよ!!







そうそう、アンタの部屋の冷蔵庫また壊れそうな予感がするわ
きっと落雷で^^





終わった終わったよ……




30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 13:01:38.06 ID:PY40Y3z40
御坂は冗談通じないからあんまりからかっちゃいけないな…
そのあたりを時間は踏まえてもらえると上条さん感激です、はい

相手
1、インデックス
×、御坂
3、御坂妹
4、小萌先生
5、神裂

誰にしようか?>>35




35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 13:06:02.06 ID:TtiGGXnx0





37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 13:12:05.65 ID:PY40Y3z40
小萌先生か

となると直に電話…

なんて話しかければいいかな?

>>40




40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 13:19:47.77 ID:KLY1hN6O0
一度でいいから教師とセックスしてみたいんですが、相手してもらえませんか?
お願いします!このとおりです!




41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 13:26:41.87 ID:PY40Y3z40
…上条さんドン引きですよ

ピッ、trrrrrrrrrrrrr

小萌「はい月読ですよぉ~」

「小萌先生、こんにちは」

小萌「上条ちゃんが電話してくるなんて珍しいですねー」

「そうですか…?うーんそうかもしれませんね」

小萌「ところで電話してきたということは何か用があるということなのですよねー?」

「えっと実は…」

「一度でいいから教師とセックスしてみたいんですが、相手してもらえませんか?」

小萌「ふぇっ?」

「お願いします!このとおりです!」

小萌「か、上条ちゃん?イキナリ何を言ってるのですか!あまり先生をからかうものじゃないのですよ!!」プンプン


まぁ普通はこういう反応するよな
ここからどう繋げれば…?
>>45




42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 13:31:35.66 ID:PY40Y3z40
小萌「それに、いくら上条ちゃんがそういう欲求がたまっているからって…」ガミガミ

「はい…」

小萌「私以外じゃ無ければ通報されてもおかしくなかったと思うのですよ~オーケーですか?」

「はい…」

説教ハジマタ助けて…




45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 13:36:03.84 ID:vgJnhhGRO
上条さん守らないとな
姫神人質に取って先生脅迫する




46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 13:40:32.72 ID:PY40Y3z40
駄目だ会話中にもPCが落ちる…不幸だ

さてと、安価実行だ

小萌「ちょっと上条ちゃん聞いてるのですかぁ?」

すぅ…

「小萌先生、姫神は預かった!」

小萌「はひ?」

「姫神を無事帰してほしくば、やらせろ!」

これでいいんだな?




48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 13:45:23.10 ID:vgJnhhGRO
ごめんよく考えたら普通に通報されるな




49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 13:47:05.27 ID:PY40Y3z40
ところで姫神を実際は人質にとってはいないんだが

ばれたりしないものなのか?

まぁ電話は今使用中だから、電話で確認はできないとおもうけど…

小萌「上条ちゃん何をいっているのですか?」

「だから、姫神を預かったといっているじゃないですか」

疑ってる?まさか、この作戦がばれたとでも…?

「信じていないようですね?それなら…」

「小萌たすけて。このままじゃ私侵されちゃう」ウラゴエ

「さぁ、小萌先生…するべき事は判っていますよね?」

小萌「上条ちゃん…どうしてそんなウソをつくような子になってしまったのですか…」

「う、嘘じゃないですよ!ほらさっき声も聞かせたでしょ?」

小萌「それならここに居る姫神ちゃんは誰なんでしょうか?」

「えっ…?」

姫神「私は。ここにいるんだけど?」

OMG!!!!!いうの遅いよ!!>>48




51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 13:49:44.28 ID:PY40Y3z40
姫神「小萌に興味があるのは。わかったけど。やってることは犯罪」

姫神「脅迫絶対ダメ。」

こうして上条当麻は少年Kとしてお茶の間を騒がせる人物となったのであった…

bad end




52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 13:51:57.89 ID:PY40Y3z40
気を取り直して第2段

相手
1、インデックス
2、御坂
3、御坂妹
4、小萌先生
5、神裂
6、一方通行

>>55




55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 13:56:03.20 ID:DO1JQ488O





57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 14:00:54.27 ID:PY40Y3z40
御坂妹か

御坂妹なら……病室で胸も触らせてくれたし(ただし麻酔の効果が残ってた)

うん…絶対俺に悪いイメージは持っていないよな

とりあえず電話で…

ピッ、trrrrrrrrrr

「御坂妹か、上条だけど」

御坂妹「上条、上条当麻ですか?とミサカは携帯に表示された番号を確認したうえで更に確認をとります」

「何か証明しないとダメなのか…?」

御坂妹「別にそういうわけではありませんが、ちょっとミサカも冗談というのをいってみたかっただけです」

「そう…なのか?」

これが冗談ね、個性が出てきたってことかな?

さてどうやって口説きましょうか?

>>60




60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 14:06:40.68 ID:UosRixc0i
エッチしたいんだー!!おまえとーと叫べ




62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 14:12:14.70 ID:PY40Y3z40
本気でこれと言えと?

ゴクリッ

「あのな御坂妹…」

御坂妹「なんでしょうか?」

「エッチしたいんだ!!おまえと!!!!」

…終わっちまったな

御坂妹「…つまりミサカとそういう関係になるのが望みということでしょうか?とミサカは半信半疑で聞き返します」

「えっっと…つまり……したい…んだけど…」

御坂妹「性交渉をしたいというのは♂として当然なことなのだとミサカは理解しています、ですが」

御坂妹「ミサカの知識ではそういうのはちゃんと恋人同士の二人がするものだと…」

「そ、そうだよな…」

御坂妹「つまり、上条当麻はミサカと付き合いたいということでよろしいのでしょうか?とミサカは確認をとります」

……うん?これってうまくいってる?

返事はもちろん?

>>65




65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 14:17:01.98 ID:zbSYJUyKO
いいからとっとと筆卸しさせなさいよこの雌豚!ひょっとしてアンタ処女~!?




68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 14:24:05.99 ID:PY40Y3z40
…これ絶対ダメだろ……でも安価は絶対だからな

「いいからとっとと筆卸しさせなさいよこの雌豚!」

「ひょっとしてアンタ処女~!?」

御坂妹「筆卸し…?とはなんでしょうかとミサカは初めての単語で理解ができません、さらに」

御坂妹「もちろん処女ですが?とミサカは答えます」

「そ、そっか……処女なんだ、そうだよな…」

つーか当たり前だろ!こいつが中古なはずないだろうが…

御坂妹「ところで筆卸しとはどういった意味なのでしょうか?とミサカは興味本位でたずねます」

「……聞きたい?」

御坂妹「はい、とっても」

真面目に答える方がいいのかどうか……うーん答えちまうか

「筆卸しとは簡単に言えば童貞を捨てるということです、はい…」

御坂妹「童貞ですか、つまり上条当麻は今も童貞なのですね?」

ちょっと、こんな子が童貞童貞連呼してますよ!上条さん別の快感に目覚めてしまいそうです

「そうだけど…悪かったな、童貞で…」




71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 14:30:35.98 ID:PY40Y3z40
御坂妹「いえ、悪い悪くないの問題ではありません」

御坂妹「ミサカが言いたいのはあれだけ女性に囲まれて、誰ともそういう関係になっていない上条当麻に少々驚いているだけです」

「何か勘違いしていないか?上条さんの周りに居る女性はみんな上条さんの知り合いなだけで別にそういう関係じゃないだろ」

御坂妹「……はぁ、とことん鈍いのですねとミサカは少々あきれ気味に返事をします」

「呆れるって……事実だろ」

御坂妹「でしたら、話を戻します」

御坂妹「貴方は誰ともお付き合いもしていないし、ましてや誰とも性交渉を行っていないということでよろしいですね?とミサカは最終確認をします」

「だからいっただろ、さっき!」

御坂妹「最終確認です」

「…そうだよ、彼女居ない歴=年齢の童貞野郎ですよ」

御坂妹「なるほど、とミサカは少々嬉しそうな顔をします」

「ん?」

嬉しそうって、俺が童貞なのがそんなに嬉しい事か?

御坂妹「その上条当麻がミサカとお付き合いしたいという事でよろしいのでしょうか?とミサカは顔を赤らめながら質問をします」

「えーっと」
ループしてるよな……とりあえず返事は>>75




75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 14:32:39.91 ID:3ivjs4hb0
おねがいしまあああす




78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 14:41:24.54 ID:PY40Y3z40
よっしゃ!これで…これで!

「おねがいしまあああす」

どこかで見たことがあるセリフだけど、この際どうでもいいな

「………」ドキドキ

御坂妹「ミサカから1つ条件があります」

「な、なんでせうか?」

付き合えるなら多少のことは何でもするぞ!

御坂妹「ミサカとの関係をはっきりさせるために、お姉様の前でもう一度告白してくださいとミサカは条件を伝えます」

「はい?」

御坂妹「お姉様は明らかに上条当麻を意識しています、ですからこの際ミサカが勝利した事をはっきりさせるためにも」

御坂妹「お姉様の前でミサカ告白してほしいのですが……もちろん絶対断りませんのでその辺りは安心して下さい」

そんなのどうでもいいだろ、っていうかビリビリ中学生の前でなんでそんなこっぱずかしいことしなきゃ…

「それしないと駄目か?」

御坂妹「ダメです…とミサカははっきりいいます」

まぁこれくらいの提案なら……?>>82




82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 14:44:34.47 ID:DO1JQ488O
フヒヒ わかった




84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 14:48:09.24 ID:PY40Y3z40
これ、笑う必要あるのか?

「フヒヒ わかった」

御坂妹「それではミサカはお姉様に連絡して来て頂きますので、どちらでお会いしましょうか?」

上条「えっと……」

御坂の前で告白するのは了承したけど、やっぱり人前じゃはずかしいよな

「できれば他の人の目に触れないところがいいんだけど…」

御坂妹「となると…上条当麻の部屋というのはどうでしょうか?」

「うちで!?」

場所はうちでいい?それとも?

>>87




87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 14:49:30.05 ID:TtiGGXnx0
デパートのトイレ




92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 14:54:39.11 ID:PY40Y3z40
「デパートのトイレじゃダメか?」

御坂妹「トイレですか?何故そのような場所を選ぶのかミサカは理解できません」

「いや、他の人の目につかないところとなると…うちだってインデックスがいるし…」

御坂妹「そうでした、彼女もいるのでしたね…ということはミサカはお姉さまをお呼びしますので」

御坂妹「上条当麻は彼女をそのまま確保して部屋で待機していて下さいと」

「あの…話しきいてた?」

御坂妹「ミサカはライバルの前で関係をはっきりしておきたいのです」

「……わかったよ」

御坂妹「それでは後ほど…」

プチッ

はぁ~、インデックスの前で御坂妹に告白だ?

何の罰ゲームだよ…付き合えたとしてもそのあとインデックスに何言われるか、何されるか…

「インデックスかぁ…」

禁書「とーま何か呼んだかな?」

「いや…別に……」





93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 14:57:02.23 ID:PY40Y3z40
インデックスの前で告白とか……

「う~ん…」

禁書「とーま、何か悩んでる?」

「う~ん」

禁書「私じゃ相談できない事なのかな?」

「いあ……」

相談というかお前が居る事が…問題だなんていえないしな……

どうするかな…何かいい案ありませんか?

>>97




97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 15:00:29.77 ID:8VUmoewk0
とりあえずヨハネのペン起動させる




103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 15:08:44.96 ID:PY40Y3z40
とりあえずヨハネのペンって…あれだろ?

勝手にこいつの意思ではなく話し始める、あの…

あれってこの前ので壊れたんじゃなかったのか?

えっと確かこいつが生命の危機に瀕したときにあらわれるんだったよな

ってことは……

「インデックス、ごめん!」

バキッ

禁書「ふぎゃっ」

「安価は絶対なんだ」

バキッ、ドコッ

禁書「と、とーま痛いんだよ!なんでぶつの…!」

ドカッ、ドコッ

「これもお前の中の自動書記を引き出す為なんだよ」

禁書「とーま痛い、痛いって」

バキドコバカッドスッ




104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 15:09:36.65 ID:vgJnhhGRO
マジキチ




105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 15:12:14.10 ID:PY40Y3z40
「はぁはぁはぁ…」

目の前にぐったりとした彼女の姿がある…

「あれおかしいな、なんで発動しないんだ…?」

禁書「……」

「おい、インデックス!!」ユサユサ

禁書「……」

「おかしいだろ?これだけ痛めつけたっていうのに…」

そうか、まだ生命の危機じゃないということなんだな

「だったら…」

バキッバキッ




ガチャッ

御坂妹「ミサカはお姉様をつれて運命の時の為に到着しました」

御坂「ったくなによ、ってここってアイツの部屋じゃないのよ!なんでこんなところにつれてくるのよ!」

御坂妹「これからとても重大なイベントがここで行われるのですとミサカはドキドキしながらも冷静に答えます」




107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 15:13:49.02 ID:a5rXbKG/P
禁書死んだ…?




108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 15:16:20.64 ID:PY40Y3z40
御坂「重大なイベント?」

御坂妹「お姉様にとっては少々ショッキングな事かもしれませんが…とミサカは補足しておきます」

御坂「ショッキングねぇ、私はここに連れてこられた事の方がショックだわ…」

バキッ、バキッ

「ほら、まだか?まだなのか!」

御坂「なに、あの音?それにアイツの声が…」

スタスタ

御坂「えっ!?」

御坂妹「これは…」

「ほら、ほらっ、もう反応すらなくなってきたぞ?そろそろ限界じゃないのか?」

禁書「…」ビクンビクンッ

御坂「アンタなにしてんのよ!ちょっと!」

「あぁ?御坂と御坂妹か……そろそろ、そろそろだとおもうんだけど、コイツ中々しぶとくてさ」

御坂「やめなさい、ちょっと死んじゃうじゃないの!」ドンッ

「なにすんだよ!ビリビリ!!」




109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 15:19:52.47 ID:PY40Y3z40
御坂妹「…」ピトッ

御坂「ど、どうなの?」

御坂妹「脈がありません…とミサカは…」

御坂「うそ…」

「あはははっ馬鹿だな、安価は絶対なんだから早く自動書記を出せばよかったのに…」

御坂「アンタ何わけわからない事を!早く早く救急車呼びなさいよ!」

「だって、安価は絶対なんだぜ?」

御坂妹「……ミサカは少々上条当麻に対する認識が間違っていた事に気がつきました」








index 死亡 end




110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 15:21:12.66 ID:vSzXktCp0
どうしてこうなった




111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 15:21:37.85 ID:UosRixc0i
この発想は無かった




112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 15:21:59.99 ID:PY40Y3z40
今のは…夢か……もうこんな時間か

さてvipでスレ立てしてっと

上条さんに彼女を作らせて下さい、お願いします

相手
1、インデックス
2、御坂
3、御坂妹
4、小萌先生
5、神裂
6、一方通行
7、白井

>>120




113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 15:22:43.44 ID:UosRixc0i
>>112
五和がないんだがなんのコラ?




120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 15:24:09.55 ID:5/2GhWVa0
一方通行




124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 15:26:07.54 ID:PY40Y3z40
…はぁ?誰だよ一方通行の電話番号を入れた奴は……

アイツ男だろ?

でも安価は絶対だしな、俺の本能がそういっている

第一声はなんと言おうかな?

>>130




130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 15:28:27.49 ID:3PggTKbF0
芳川さんとセックスしたいんだけどどうすればいい?




135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 15:31:56.13 ID:PY40Y3z40
芳川さん?

誰だっけ……

ピッ、trrrrrrrr

trrrrrrrr

あのモヤシ野郎…でやがらねぇぞ……

trrrrrrrrrr

一方通行「ったくしつけェーンだよ!テメェは誰ですかァ?」

おっ、繋がった

「芳川さんとセックスしたいんだけどどうすればいい?」

一方通行「ハァ?何イキナリ気違いな発言噛ましてくれちゃってるンですかァ!?っていうかテメェ誰だよ!」

名乗る?名乗らない?
話の続きも合わせてお願いします>>138




138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 15:32:43.48 ID:3PggTKbF0
上条だよ、上条 お前の親友だろ?
芳川さんとHしたいんだよ、助けてよ




139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 15:36:40.55 ID:PY40Y3z40
名乗っちゃうのね

「上条だよ、上条、お前の親友だろ?」

一方通行「イヤしらねェな…」

「忘れたのかよお前をボッコボコにした相手の事を」

一方通行「俺をぼこぼこにだァ?」

「よぉ、最弱」

一方通行「…テメェあの時の三下か!この野郎!!!」

「思い出してくれたか、よかったぁ…」

一方通行「三下が何の用だァ!?」

「だからさっきもいっただろ?芳川さんとHがしたいんだよ、助けてよ」

一方通行「だからそれを何で俺にいうンだってンだよ!!芳川に直接言えや!」

ところで一方通行は男だよな?>>145




145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 15:39:29.86 ID:3PggTKbF0
一方通行は男
芳川さんは女




147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 15:46:00.37 ID:PY40Y3z40
だよな?

「なぁ、お前って男だよな?」

一方通行「見ればわかンだろ!!」

「いや、そうだとおもうんだけど……ほら、今すぐに判らないような人もいるだろ?」

一方通行「テメェ舐めてンのか!?」

まぁその芳川さんとの連絡をとってくれないし、男のコイツだしからかう方向しかならないよな

「だって腰も細いし、色も白いし、おまけにひ弱だし」

一方通行「…クソッ、ガキと同じ事言いやがって…」

「なに?子供にもそういうこといわれちゃってんですか?wwwww」

一方通行「う、ウセェ!テメェには関係ねェーだろ!!」

-「どうしたの大きな声を出して?そんなに大きな声だすと近所迷惑だってミサカはミサカは警告してみたりー」

ん?誰だ?やけに幼い声が…

「お前誰か横にいるのか?」

一方通行「か、関係ねェーだろ!」

このままいじくりまわしていい?>>150




153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 15:52:36.66 ID:PY40Y3z40
ってことは何とかその芳川さんという人に会う為に頑張らないといけないわけか

想像だけどこいつの弱点そこに居る子供なんじゃないか?

だったら…

「もしかしてお前、妹とかいるのか?」

一方通行「いねェーしてか電話切るぞ?」

「まてまて、ってことはお前、そういう趣味?」

一方通行「はァン?」

「判り易く言うと、ロリコンかって聞いてるんだよ」

一方通行「テメェ喧嘩うってンだな?いいぜ、今度こそその変な右手ごと始末してやンぞ!!」

女の子「一方通行、うるさいよ!ってミサカはミサカはチョーカからアレをはずしてみちゃったりー」ブチッ

一方通行「#$%&’()=」

「どうした、なにをいってるんだ?」

女の子「一方通行は、今言葉が話せない状態だからミサカがお相手しますってミサカはミサカは電話にかってにでてみたりー」

ミサカ?




155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 15:59:50.89 ID:PY40Y3z40
ミサカと名乗る少女「どうしたのかな?ってミサカはミサカは電話でお話がしたいからちゃんと喋ってほしかったり」

「あのさ、ミサカって…もしかして……」

ミサカと名乗る少女「あっ、この声しってるってミサカはミサカは思い出した」

え?声しってるって…

ミサカと名乗る少女「貴方は上条当麻でしょ?」

「あぁ…そうだけど…」

ミサカと名乗る少女「ミサカは御想像通り、妹達で、検体番号は20001号、最終ロットとして製造されたミサカだよ!」

ってことはやっぱり…

20001号「コードもまんま打ち止めでって聞いてる?」

「聞いてる…聞いてるぞ」

打ち止め「それで、上条当麻と一方通行って仲が良かったの?電話するだなんて意外だったとミサカはミサカは驚いてみたり」

「いあ、別に仲がいいわけじゃないんだけど…」

打ち止め「だったらなんで電話したの?」

「えっと、芳川さん?とちょっと連絡をとってほしくて…」

打ち止め「一方通行の連絡先はしってるのに?今ミサカと一方通行と一緒に暮らしてるのに?」




156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 16:04:42.68 ID:PY40Y3z40
「そ、そうなんだ、それで芳川さんと連絡取りたいんだけど、もしよかったら携帯の番号おしえてもらえないかな?」

打ち止め「別にいいけど、ね?一方通行」

一方通行「$#%&’=~|」

打ち止め「そうだったしゃべれないんだってねってミサカはミサカは元に戻してみるー」パチッ

一方通行「この糞ガキィ!ぶち殺されてェのか!!」

打ち止め「やっぱりうるさいから、近所迷惑を考えてはずしちゃおっと」

一方通行「ま、マテェ!」

プチッ

打ち止め「えっと電話番号だったよね?ってミサカはミサカは確認してみるー」

「あ、うん」

打ち止め「えっとね、この電話に入ってるかな…」ピピピッ

打ち止め「きこえるー?」

「聞こえるよ」

打ち止め「えっとxxx-xxxx-xxxxだってってミサカはミサカは番号読み上げてみたりー」

番号ゲットできました、1、突撃しますか?それとも2、一方通行と打ち止めと話をつづけますか?>>162




162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 16:08:20.25 ID:3PggTKbF0





165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 16:13:04.09 ID:PY40Y3z40
電話番号も入手できたことだし…

「それじゃ俺は、芳川さんに連絡してみるよ」

打ち止め「えっ、もう少し話そうよってミサカはミサカは可愛くおねだりっ」

「…うっ」

やばい、ちょっとときめいて…いやいや相手は声からしても子供だぞ…?

打ち止め「だめぇ?」

「ごめん、俺も時間が…」

打ち止め「そっか、それじゃこの番号は登録しておくからまたかけてねってミサカはミサカはお願いしてみるー」

「わかった、それじゃまた今度…」

打ち止め「約束だよー」

さてと本命の芳川さんと行きましょうか…
知らない人だけど……

ピピピピッ、trrrrrrrrrrrrrr

「はい、芳川ですが」

「はじめまして、私上条と申します」

何て切り出せば?いきなりやらせろ的な無茶なのは勘弁してくれよな?>>168




168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 16:14:16.02 ID:9xJY772k0
あなたの存在に心奪われた男です




169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 16:16:00.06 ID:a5rXbKG/P
ハムじゃねーかwww




170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 16:20:01.68 ID:PY40Y3z40
何か昔の映画の気違い男みたいだな…

何とかハム映画?

芳川「それで上条さん、何かご用でしょうか?」

「私は…あなたの存在に心奪われた男です」

芳川「はい?何ていいました?」

「あなたの存在に心奪われた男ですと…」

芳川「…クスッ」

「……」

芳川「笑ってしまってごめんなさい。でもそういう風に言ってくる人が現実にいるだなんて思ってもいなかったから」

「いえ、気にしてませんから…」

芳川「まさか最近まで研究しかしていなかった私の存在をどこで知ったかしりませんけど、その私にいきなりそんな口説き文句?」

芳川「ちょっとそれが可笑しくて」

「ま、真面目にいったつもりなんですけど…」

安価は絶対だし

芳川「虚をつかれたからおかしかっただけで、貴方の事が可笑しかったというわけじゃないのよ?」




172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 16:23:36.02 ID:PY40Y3z40
え?意外と好感触?

芳川「でも、私は貴方の事を知らないし…」

「ですよね…」

芳川「ところでこの番号は誰から?特定の人にしか教えてないはずだったんだけど…」

「えっと、一方通行から…俺は彼と友達なので…」

芳川「一方通行が友達?」

「はい、一度殴り合いの喧嘩もした間柄で……」

芳川「ふぅ~ん、それで私の事しったのかしら?」

「はい、そうです…」

いや知らないけど、声と口調から想像して結構年上かな?

芳川「そっか、そういう経緯だったのね。納得いったわ」

「えっとそれで…」

芳川「上条さん、いや上条くんかしら?下の名前は?」

「上条当麻です」

芳川「高校生?」




173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 16:27:24.67 ID:PY40Y3z40
「はい、そうです」

芳川「うふふ、高校生に告白されちゃったのかぁ…ちょっと嬉しいわね」

「…えっと」

芳川「よし、貴方だけ私を知っているってのもあれだし、今夜どこかで会いましょうか?返事はそれからで」

「え?会ってもらえるんですか?」

芳川「だって断るにしてもちゃんとお会いして断るべきでしょう?」

「あははは、そうですよね…」

まぁ世の中甘くはないですよね

芳川「それに、私の姿をもう一度みたら貴方が幻滅して私を振るかもしれないし…」

芳川「もしかしたら私が貴方にほれちゃうかも…ね」

えっとこれはチャンスなんだよな?

さて、この誘いは受ける?受けない?当然…>>178




178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 16:30:17.84 ID:3PggTKbF0
受ける




185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 16:33:16.70 ID:PY40Y3z40
「俺が振るだなんてそんなことは…」

見てもいないけどこの人は知的美人、上条さんの本能がいってます

誰か写真もってないかな、参考画像とかほしいよね…

芳川「それじゃ決まりね、えっと場所は…そうねお互い気を使わない為にもファミレスでいいかしら?」

「はい、わかりました」

芳川「―時に、――で」

ピッ

よし、このチャンスを何としてもモノに…

まずは第一印象が肝心だよな、となれば服装は…

>>189




189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 16:34:01.79 ID:9xJY772k0
いつも通りの私服




194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 16:35:31.88 ID:PY40Y3z40
だよな、上条さんは上条さんだし

気取ったところで自分以上にはならないんだからな

それと夜だしインデックスはどうするか、黙っておいていくか誰かに預けるかそれとも…?

>>198




198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 16:36:27.29 ID:3PggTKbF0
小萌先生の家へ




205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 16:39:59.71 ID:PY40Y3z40
困った時の小萌先生!

ピッ、trrrrrrrrr

小萌「はい、月詠です」

「先生、何も聞かずにインデックスを今夜預かって下さい!」

小萌「……説明位してほしいです、まぁ預かりますけど~」

「先生、お願いします…」

小萌「判りました、でも事がすんだら絶対説明してくださいなのですよ?」

「はい、事がすんだら…」

さてとあとはインデックスを

「おい、インデックス」

禁書「うん?もうご飯?」

「いや、今夜ちょっと予定が入っちゃって一人で小萌先生の所にいってきてくれないか?連絡はしてあるから」

禁書「えぇー、どうして?とーまどこかいくの?」

「あぁ、ちょっとな」

禁書「私も行きたいかも…ねぇ?連れてって欲しいんだよ!」




208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 16:43:03.43 ID:PY40Y3z40
「今夜だけは…ちょっと……」

禁書「もしかして私に隠れて美味しい物食べにいくんじゃないよね?」ジトォ

「そ、それはないぞ、断じて」

禁書「本当かなぁ?」ジー

「頼むインデックス、今夜だけは…」

禁書「……わかった、わかったんだよ…こもえの所いく…」

「そうか、助かるよ…」ホッ

これで障害は全て取り除かれたあとは

まずは風呂にはいって…

時間前に到着できるように早めに出発して…

ふぅ、ドキドキしてきた




210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 16:46:18.06 ID:PY40Y3z40
さてと、早めにつきすぎてしまったわけだが

店員「いらっしゃいませ、お一人様でしょうか?」

「えっと、あとから一人きます」

店員「2名様ですね、ではこちらへ」

えっと席は、1、窓際 2、喫煙席(奥) 3、トイレ前

どこにしようか?>>214




214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 16:47:26.88 ID:9xJY772k0





218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 16:51:37.24 ID:PY40Y3z40
えっと喫煙席だな

「奥空いてます?」

店員「喫煙席ですが、よろしいでしょうか?」

「はい、構いません」

店員「それではご案内します」

窓際は誰に見つかるか判らないし、トイレ前は絶対こういう時は避けたいし

やっぱり喫煙席だろうが奥の方がいいよな

店員「お決まりになりましたら、そちらのボタンを押してください」

「あっ、はい…」

店員「それでは」

「さてと……あとは芳川さんがくるのを待つだけだが…」

-店員「いらっしゃいませ、お一人様でしょうか?」

-女「いえ、たぶん一人で待っている男の人がいるとおもうんですけど…」キョロキョロ

芳川さんかな?手を振ってみる?みない?>>223




223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 16:53:02.30 ID:9xJY772k0
近くまで行って
エスコートする




227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 16:59:06.41 ID:PY40Y3z40
よし、あの人がたぶん芳川さんだよな…

「あの、芳川さん、こっちです」

女「えっと…」

「すみません、申し遅れました。私、先ほどお電話しました上条です」

芳川「あっ、貴方が…」

「こういう場合ははじめましてといったほうがいいんでしょうか?」

芳川「いえ、貴方は私の事をしっているみたいですしそれじゃちょっとおかしいですね」

「ですよねぇ」

いやマジ知らない、こんな綺麗な人知り合いにいない

芳川「えっと、立ち話もなんだから…」

「ごめんなさい」

芳川「それで…」チラッ

「えっと、先ほどは電話ですみませんでした。あんな事をいきなりいってしまって」

芳川「私こそごめんなさい?やっぱり記憶にないわ、貴方の事」

ですよねwwwwww





228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 17:04:55.33 ID:PY40Y3z40
芳川「それでは改めまして、芳川桔梗です」

「上条当麻です」

芳川「えっと、今はその…無職です」

「えっ?」

芳川「意外?でも一方通行の知り合いなら知ってるとおもったんだけど…?」

えっと、えーっと

「そ、そうでしたね、あははははは」

芳川「ふぅ~ん、あの子、やっぱり友達にも何も話してないのね」

「えっと一方通行と打ち止めの…」

芳川「保護者?とはいえないわよね、私も彼らと同じで愛穂の厄介になってる立場だし」

「へぇ~そうなんですか…」

さてと、そろそろこちらから何か話題を振らないと…下品なのはやめてくれよ?

>>233




233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 17:07:13.70 ID:9xJY772k0
何か食べませんか?




236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 17:13:43.62 ID:PY40Y3z40
まっ、それが無難ですよね

「芳川さん、何か食べてきましたか?」

芳川「上条くんと約束してるのに食べてくるなんて」

「あははは、ありがとうございますそれじゃ何か食べませんか?」

「ファミレスきて水だけで話してるのも店員さんにも迷惑ですし」

芳川「そうね、それじゃ私は……」

なんだか、この人美人なんだけど…俺と同じような…

そうなんか幸薄そうな…

芳川「なにか私の顔についてるかしら?」

「いえ、その…見とれてしまって…」

芳川「め、面と向かってそういわれるとちょっと照れちゃうわね…」

うーん……何か気になるな

1、ちょっとその辺り聞いてみる?2、言いたくない事かもしれないし聞くのはやめる?

>>242




242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 17:17:27.51 ID:9xJY772k0





245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 17:24:47.00 ID:PY40Y3z40
だよな、人には言いたくない過去ってあるかもしれないし

おっ、料理も来たし食べよ食べよ

芳川「ところで上条君、貴方どこで一方通行と知り合ったのかしら?」

「……えっと」

うーん、どうするか、正直にいっちゃっても……

「打ち止めが一緒にいるなら知ってますよね…?」

芳川「……上条くん貴方…?」

「絶対能力者進化計画って…」

芳川「貴方も関係者…いえ、そんなことは無いわよね……」

「関係者というか巻き込まれたというか自分から突っ込んでいったと言うべきなんですけど…」

芳川「一方通行との殴り合いのケンカ…あっ、もしかしてあの計画が凍結された理由の……」

「…やっぱり知ってましたか」

芳川「ちょっとまって、それじゃ……」

「そういうことなんです…」

芳川「ふぅ~んそういうことなんだ…でもそれならなんで私の事を……調べたの?」




246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 17:30:16.73 ID:PY40Y3z40
「ま、まぁそんなところで…あははは」

芳川「一方通行を倒した人がどんな人かとおもってはいたけど…まさか…」

「こんな頼りなさそうな高校生でびっくりしましたか?」

芳川「正直、びっくりしたわ」

「ですよねぇ~」

芳川「でも、上条君、貴方のお陰かな?彼変わったのよ」

「一方通行?」

-中略-

芳川「こんなところ…」

芳川「彼があの子、最終信号の命を救うという行動にでたんだけど…」

芳川「たぶん、貴方に負けて彼の中の心のどこかで何かが変わったとおもってるわ」

「いやいや、そんな大したことは…ただ俺も、妹達を守りたいって一心なだけで…」

芳川「たぶん、彼もそんなヒーローに憧れていたんだとおもうわ」

「一方通行が?まさかぁ~それに俺はヒーローっていうより…も」

芳川「まぁいいじゃないの、それに…上条君に対して少し興味がわいてきたかなぁ~」チラッ




247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 17:32:08.37 ID:PY40Y3z40
「興味ですか…?それは期待してもよかったりします?」

芳川「それはこの後でお話します」

「ちぇっ…」

なんだろこれ、いい雰囲気じゃない?

この流れならもう一度告白とかしたら行けたり…はしないか…

甘い考えは持たない方が身のためだよな?

どうする?>>251




251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 17:34:12.42 ID:9xJY772k0
公園に移動




253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 17:37:10.83 ID:PY40Y3z40
公園か…うーん……

「芳川さん、この後お時間ありますか?」

芳川「えっと、少しだったら…でもどうして?」

「ちょっとここ暑いんで食べたら少し外で話しませんかと…」

芳川「そうね、私もちょっと薄着出来すぎちゃったかと思ったんだけど、思ったよりも暑くて参ってた所なのよ」

「それじゃ、公園で」

芳川「ええ、公園で続きは…」



さて公園に行く事となりました

ここで告白とかしちゃってもいいんだっけ?

でも上条さんの判断は間違っている事が多いのでここは…

頼むよ >>258




258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 17:38:27.42 ID:9xJY772k0
ベンチに座ってコーヒー飲みながら告白




260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 17:42:23.25 ID:PY40Y3z40
ベンチでコーヒーだな!

えっとベンチは…

あった!

「芳川さん、あそこで」

芳川「店内に居た時は暑いと思ったけどやっぱりこの時期でもこの時間になると寒いわね…」

「ちょっと俺コーヒーでも買ってきます、少し待ってて下さい」

芳川「ありがとう、と言いたいところだけど、女性をこの時間外で一人で待たせるのかな?」

「うっ…」

考えてみりゃ…そうだよな、こんな時間に公園で女性がベンチで一人なんてのは…

芳川「冗談よ、それじゃ私はブラックお願いね」

「はい、わかりました」

さてと急いでかってくるぞ!

あれ?芳川さん何のむっていったっけ?

>>265 1、ブラック?2、マックスコーヒー(激甘)?




265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 17:43:42.55 ID:9xJY772k0





267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 17:46:45.13 ID:PY40Y3z40
そうだよな、忘れるところだった
ブラックだ

「芳川さん、買ってきました」

芳川「ありがとう、それじゃこれコーヒー代」

「えっ、これくらい俺のおごりですよ!それにここに誘ったのだって俺ですから」

芳川「気持ちはありがたいけど、そういうところで遠慮しちゃ対等な関係になれないわよ」

「そ、そうですか…?」

対等って、うちのインデックスにも見習わせたいところだよ…

カチッ

芳川「…ふぅ、あったまるわね」

「そうですねぇ~」

芳川「……」

「……」

話題が……ここはどう切り出す?>>270




270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 17:47:36.54 ID:9xJY772k0
月がきれいですね




271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 17:48:22.04 ID:NEMzzfJt0
何このロマンチックなスレ




272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 17:48:39.30 ID:KLY1hN6O0
芳川「……今夜は曇りよ?」




273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 17:51:01.52 ID:PY40Y3z40
それいいな!

「月がきれいですね」

芳川「本当ね…」

「……」

芳川「……」

「……」

芳川「あの上条君…」

「は、はいぃ?」

はずかしい…声がうわずって……

芳川「どうしたのそんな変な声だして、驚かせちゃったかしら?」

「そ、そういうわけじゃないんですけど…」

芳川「あのね、今日電話貰った時はその、会って少し話したら断ろうって決めてきたのよ」

「そうですか…」

芳川「ごめんね、電話ではああ言ったけどやっぱり会った事もない人に急に言われても、そりゃうれしいって気持ちはあったけど」

「ですよね…」




278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 17:57:32.07 ID:PY40Y3z40
芳川「でも一方通行と面識があって友達っていってたから、ちょっと興味はあったけんだけど…」

まぁ、俺みたいなガキじゃな……

芳川「…それで断ろうって…思ってた……んだけど……」ポツリッ

「今日はありがとうございました。こんな綺麗な人とデートできただけで俺は十分です」

芳川「話は最後まで聞いてね」ジッ

「は、はい」

振られるのが判ってて最後まで理由をきけとか…

残酷すぎるよ

芳川「断ろうとおもったんだけど、その……さっきの会話で益々興味がわいてきちゃって…」

え…?

芳川「その、なんか年甲斐もなくこういうのも気恥かしいけど……気になってる、気になってるってのは事実だし…」

「それじゃ……?」

芳川「とりあえず、友達からっていうのではダメかな?って」

ktkr?

もちろん、俺の答えは?>>281




281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 17:58:39.98 ID:6MkCQlOO0
いやっほおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお




286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 18:03:36.34 ID:PY40Y3z40
「いやっほおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」

芳川「…えっ、上条君?」ビクッ

「ご、ごめんなさい…つい…」

芳川「今のは…その……」

「嬉しくて身体が勝手に、こちらこそお願いします」

芳川「こんなおばちゃんだけど、宜しくね」

「俺こそ、こんなガキだけど……その宜しくお願いします芳川さん」

芳川「桔梗でいいわ、仲のいい人にはそう呼んでもらってるから」

「そ、それじゃ桔梗さん…」

芳川「私も、当麻くんってこれからは呼ばせてもらうわね」

「は、はい!」



ありがとうvipper、上条さんに初めて彼女ができました

芳川end




287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 18:04:11.03 ID:KLY1hN6O0
彼女という定義でいいのか?w




288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 18:04:35.92 ID:V1wvZbk00
いやその幻想をぶち殺す!




289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 18:05:02.74 ID:PY40Y3z40
この場合の友達はてれ隠しも入ってますので

それじゃ中の人は帰ります
自宅では規制で書けないと思うんでここまでかとおもいます




291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 18:06:15.61 ID:9zzQFlM+O
どう考えても御坂達の方が簡単なのにBADとはこれいかに




293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/02(土) 18:07:26.64 ID:9xJY772k0
乙!











年上ノ彼女 1 (ジェッツコミックス)
年上ノ彼女 1 (ジェッツコミックス)甘詰 留太

白泉社 2004-07-29
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star期待を裏切る良作
star年上に見えない設定がいい
star私の場合は 年下の彼女でしたが

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



読み物:禁書目録
お絵かき掲示板
画像掲示板
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/07(木) 20:30: :edit
    1か?
  2. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/07(木) 20:39: :edit
    うーん
  3. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/07(木) 20:46: :edit
    1ゲトォォォォ

    これで惜しみなくおばあちゃんの所に逝けます

    本当にありがとうございました
  4. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/07(木) 20:50: :edit
    2か?
  5. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/07(木) 20:53: :edit
    どれも五分くらいで書いてるけどある程度準備してたのか?
  6. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/07(木) 20:54: :edit
    桔梗のふとももにおにんにんはさみたいよぉ
  7. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/07(木) 20:55: :edit
    ひ…ひ…ひとけた……以下ゲッター水銀燈よぉ
  8. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/07(木) 20:56: :edit
    これはこれで俺は好きだが
  9. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/07(木) 21:00: :edit
    じゃあ、以下ゲッターはプラズマで動くタイプな
  10. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/07(木) 21:00: :edit
    死にたくなってきた
  11. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/07(木) 21:04: :edit
    個人的にもう少しネタに走ってほしかったな
  12. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/07(木) 21:05: :edit
    安価でまともな終わり方って久しぶりに見たな
    普通に面白かったからいいけど
  13. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/07(木) 21:43: :edit
    米3帰ってこーい!死ぬなー!
  14. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/07(木) 21:58: :edit
    いやっほおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

    このスレは芳川ファンが多かったということでFA?
  15. 名前: 名無しかわいいよ名無し #-: 2010/10/07(木) 22:08: :edit
    まさかの年増END









    まさに俺得
  16. 名前:   #-: 2010/10/07(木) 22:30: :edit
    ※9
    隼人さん乙です
  17. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/07(木) 22:57: :edit
    芳川さんルート入ってから安価9割方同一人物じゃねぇかwwwwww
  18. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/07(木) 23:02: :edit
    綺麗に終わったなw
  19. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/07(木) 23:20: :edit
    むぎのん仲直りおめでとう
  20. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/07(木) 23:21: :edit
    何で一部ヤンデレルートっぽくなってんだよww
  21. 名前: 通常のナナシ #- #-: 2010/10/07(木) 23:30: :edit
    俺得
  22. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/07(木) 23:34: :edit
    まさかの芳川ENDw

    もう少しやってほしかった
  23. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/08(金) 00:18: :edit
    右手のせいでラッキースケベ止まりなんだから
    能力なかったら出会った瞬間即挿入なんだろうな
  24. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/08(金) 00:18: :edit
    神裂ssが読みたいんだよおおおおおお
  25. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/08(金) 00:26: :edit
    多分一番高難易度なルートだろw
    なぜ芳川成功したしw
  26. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/08(金) 01:31: :edit
    「月がきれいですね」はやっぱいいね。
  27. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/08(金) 01:41: :edit
    色々な意味で、どうしてこうなったw
  28. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/08(金) 01:50: :edit
    これはいいものだ
  29. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/08(金) 03:00: :edit
    まさかの超展開・・・流石は安価だな
  30. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/08(金) 06:10: :edit
    26
    芳川ならピンと来てもよさそうだけどな
  31. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/08(金) 06:27: :edit
    これ生で読んだ~よw
    まさかの芳川ENDwwww俺得ww
  32. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/08(金) 07:30: :edit
    俺もリアルタイムで読んでいちゃ
  33. 名前:   #-: 2010/10/08(金) 10:23: :edit
    「上条さん」っていうきもい一人称多すぎて読めなかた
  34. 名前: 通常のナナシ #nLnvUwLc: 2010/10/08(金) 10:46: :edit
    >31,32
    でっていう
  35. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/08(金) 11:20: :edit
    新刊の上条さんはなんかえらいことになったけど、これから主人公どうなるんだろう
  36. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/08(金) 11:41: :edit
    買いだめてたタバコ980箱、1000万円とともに盗難 だってよ
  37. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/08(金) 12:09: :edit
    まさかの芳川
  38. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/08(金) 12:43: :edit
    ※30
    同感
    まぁ1が知らなかっただけかな
  39. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/08(金) 13:11: :edit
    >>35
    バッドにはならないと思うけど騒動はありそう
  40. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/08(金) 15:01: :edit
    振り切るぜ!!
  41. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/08(金) 16:31: :edit
    インデックス殺人endがキチガイすぎてワロタ
  42. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/08(金) 18:30: :edit
    Q.誰得?

    A.俺得
  43. 名前: 全然関係ないけど #-: 2010/10/08(金) 21:01: :edit
    22巻挿絵少なくね!?まぁおもしろかったから全然いいんだけど…

    早く続きがよみてぇぇぇぇええ!
  44. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/08(金) 21:46: :edit
    挿し絵少ないとは思わなかったけど、上条さんと一方さんは人間じゃないんだなって再確認できた
    続き気になるううううう
  45. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/08(金) 23:13: :edit
    >>43
    世の中には銀英伝という、挿絵のないラノベ(?)があってだな
    まあ、半端に挿絵がない分情景が想像できていいんですけどねw
  46. 名前: 全然関係ないけど #-: 2010/10/09(土) 02:09: :edit
    ※44,45
    俺的には真下からスパーンのトコ絵にしたら盛り上がると思うw
  47. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/09(土) 02:42: :edit
    今のにちゃんで安価SSなんて無理だってことにこの作者はいつ気付くのかね
  48. 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん #-: 2010/10/09(土) 16:09: :edit
    けいおんSSでも月がきれいですね、はあったな。この台詞相手に伝わったら確実に良い感じになる
  49. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/10(日) 02:45: :edit
    Q.俺得?

    A.俺得!!
  50. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/10(日) 04:31: :edit
    芳川さんよかった!!
  51. 名前: 通常のナナシ #pBoZlR9Y: 2010/10/11(月) 18:18: :edit
    なんか南部のノリを思い出してイマイチ楽しめなかったなぁ。
  52. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/12(火) 04:24: :edit
    これが載ったなら、夏休み~やクリスマス~の方も載せてほしいな
  53. 名前: 放課後名無しタイム #-: 2011/09/13(火) 21:39: :edit
    芳川endとかwwwwwwww そのはっそうはなかったわ
  54. 名前: 通常のナナシ #-: 2013/02/27(水) 16:27: :edit
    米54
    米55
    またコイツか?
    荒らし?いい加減にしろよ悪趣味だぜ?
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。