水銀燈「この私が日本酒一杯くらいで酔っ払うわけないじゃないの」

***
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/10/06(水)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 22:01:10.77 ID:UrBewcWH0
JUM「ほー」

銀「なによぉ、その『ほー』は?」

JUM「いや。ほー、ってだけだよ」

銀「ふぅん? 信じていないってのね?」

JUM「そんなことないぞ」

銀「じゃあさっきの『ほー』は何よ」

JUM「だから、ほー、ってだけだって」




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 22:01:52.14 ID:T6njTCaE0
酒なんか飲んじゃいけません!




5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 22:06:38.70 ID:UrBewcWH0
銀「気にくわないわ」

JUM「そうか?」

銀「ふん、舐めてんじゃないわよ。いいわぁ、一杯持ってきなさぁい」

JUM「持ってこい、って」

銀「あなたよあなた、あなたしかいないでしょ。さっさと持ってきなさぁい」

JUM「あったかな、日本酒なんて……」

銀「ぐだぐだ言うのは、まずは見にいってからにしなさぁい」

JUM「仕方ないなぁ」スッ  トコトコトコトコ




6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 22:18:20.03 ID:UrBewcWH0
銀「なんだ、あるんじゃないの」

JUM「なぜかあった」

純米吟醸『上善如水』

銀「それに、器が升とは気が利いているじゃないの」

JUM「升の方が日本酒に似合うかなと思って」

銀「上出来よぉ。じゃあ注ぎなさぁい」スッ

JUM「え」

銀「ほら、どうしたの?」

JUM「いや、慣れてないだけだ。そういえば注いであげるものだったな」

銀「そうよぉ、お酒は注いだり、注がれたりするものなのよぉ」

JUM「はい、どうぞ」コポコポコポコポ

銀「ん、ととと」

JUM「っとととと」




7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 22:27:50.29 ID:UrBewcWH0
銀「さて」(とかなんとか言ったけど、実は飲んだことないのよねぇ)

JUM(お酒って飲んだら酔っ払うものだったよな、確か)

銀「じゃ、いただくわぁ」(ま、一杯くらい、なんてことないでしょ)

JUM「あ、ああ」(でも、大丈夫な人もいるのかもな。この場合ドールだけど)

銀「んっ」ゴクッ、ゴクッゴクッ

JUM「おお、いい飲みっぷりだな」

銀「ぷ、ぷはぁ……」(勢いにまかせて全部飲んじゃったけど、なんか、喉とお腹がアツいわぁ……)




9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 22:34:28.16 ID:UrBewcWH0
JUM「酔っ払った?」

銀「酔っ払ったわけないでしょ。一杯くらいで」

JUM「そうか」(大丈夫なものなのか)

銀「こんな、一杯程度で、ヒクッ」

JUM「え」

銀「あ、あら、しゃっくrヒクッ」

JUM「……」(これは……)

銀「なっ、何見てるのよ。酔ってないって言っているでひょ!」




11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 22:46:38.44 ID:UrBewcWH0
JUM(噛んだ……)

銀(か、噛んじゃった……)

JUM「おいおい……」

銀「うっ、うるさいわぁ! 疑り深いわねぇ。酔ってないったら、酔ってないわぁ!」

JUM「うおっ、あ、うん。そ、そうだな、全然酔ってないな」

銀「嘘つくんじゃないわよ」ガバッ

JUM「わ、わっ!」

水銀燈はJUMに迫り、左手でJUMの顎を撫でつつ、右手人差し指をJUMの胸元に突き立ててゆっくり回転させる。

銀「酔っていると、思っているでしょ」ズイッ

JUM「そ、そんなことないぞ」

銀「嘘ね」

JUM「な、何を根拠に」

銀「嘘ったら嘘よ。その目は嘘をついている目よ」




13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 22:54:13.24 ID:UrBewcWH0
JUM「そんなこと言われても」

銀「いいわ、酔っていないことを証明してあげるわぁ」

JUM「ん?」

銀(この私が、一杯くらいで酔うわけがないのよ)コポコポコポコポ

JUM「おい、何しているんだ」

銀「できたわぁ。うふふっ」

JUM「お、おい、水銀燈?」

銀「よく見ていなさぁい」ゴクッ、ゴクッゴクッ

JUM「あ、えっ、あーあ……」

銀「ぷはっ」(あぁ、あったかいわぁ……)




14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 22:58:15.66 ID:UrBewcWH0
銀「ほら、見なさぁい」

JUM「見なさい、って」

銀「二杯も飲んだのに、この通りよぉ……」クルッ、クルッ

JUM「回られても」

銀「うふふっ、全然いつもどおりよぉ! あはははっ!」クルッ、クルッ、グラッ

JUM「うわ、危ねぇ」トサッ




16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 23:06:13.48 ID:UrBewcWH0
水銀燈がJUMの腕の中に抱かれている状態。

JUM(もうダメじゃんこいつ……)

銀「ん?」

JUM(どうしようかな……)

銀「あなた」

JUM「ん?」

銀「ずいぶんと冷静なのね」

JUM「まぁな、酒飲んでないし」

銀「……」バッ

水銀燈が飛び起きる。

銀「……」コポコポコポコポ

JUM「おい……」




17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 23:10:21.56 ID:UrBewcWH0
銀「できたわぁ。はい」

JUM「はい、って……」

銀「どうぞ」ズイッ  ニコッ

JUM「いや、僕は未成年だし」

銀「みせいねんだと、何だって言うのよ」

JUM「法律で禁止されているだろ」

銀「バッカじゃないの……」

JUM「いや、それに発達にもよくないんだよ」




18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 23:19:01.29 ID:UrBewcWH0
銀「ちょっとこっち来なさい」

JUM「ん?」ズイズイ

銀「飲めない、っての?」

JUM「いや、ダメだろ。色々と」

銀「ふぅん……」

水銀燈は素早くJUMの後ろに回りこみ、左手で顎を押さえて顔を上に傾けさせる。
右手には日本酒がなみなみと満ちている升。

JUM「んがっ。な、何を……」

銀「はい、どうぞ」

水銀燈は手に持った升をJUMの口元へともっていく。

JUM「ちょ、ま、待てよ、水銀燈」

銀「待たないわぁ」

JUM「おい、おいっ!」(あ、あごを押さえられただけで、こんなに動けなくなるものなのかよ)

銀「さぁ、おくちあーんちまちょうねー。じゃないとこぼれちゃいまちゅよー」

JUM「ちょ、ぅ、ぁ」ゴクッ、ゴクッゴクッ




19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 23:26:54.87 ID:UrBewcWH0
銀「あー、全部こぼさず飲めて偉いでちゅねー」

JUM「う、うぅ……」(げぇ、飲んじゃったよ……)

銀「おいちかったでちゅかー?」

JUM「お、おいしいわけ、ないだろ、こんなの」

銀「……なによ、その態度」

JUM「へっ!?」

銀「かわいくないわぁ……」

JUM(なんだ……こいつ……)




20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 23:31:18.87 ID:UrBewcWH0
銀「おいしかったでしょうが」

JUM「いや、別に」(あれ、頭が、グラグラするな……)

銀「むうぅぅ……」

JUM「なに拗ねてんだよ」

銀「気にくわないわぁ……」

JUM「そんなこと言われても……」

銀「もっと素直になりなさぁい」

JUM「素直だって」

銀「じゃあ、おいしかったでしょ?」

JUM「いや、特に」

銀「ぬぅぅぅ……」




22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 23:38:36.75 ID:UrBewcWH0
銀「ねぇ」ズイッ

JUM「ん、なんだよ」

銀「私はこの唇に聞くわぁ」

JUMの唇をなぞる水銀燈

JUM「わっ、なんだよ……」

銀「正直に答えなさぁい。おいしかったでしょ?」

JUM「いや」

銀(やれやれ……)    コポコポコポコポ

JUM「おい……」(ってか、これはまずい流れじゃね? 逃げるか)
ガシッ
JUM「!?」

銀「逃がさないわぁ……。座りなさぁい」

背後にまわり、JUMに膝カックンを決める水銀燈。

JUM「ぐぁっ……」




23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 23:51:23.59 ID:UrBewcWH0
左手はJUMの顎、右手に升。

銀「よく味わいなさいよ」

JUM「うっ、が……」ゴクッ、ゴクッゴクッ

銀「あぁ、いい飲みっぷりねぇ……」

JUM「うぅ……」(か、身体が……)

銀「どう? おいしいでしょ?」

JUM(そうだ……)「ああ、すごくおいしかったぞ」

銀「そう? どこが?」

JUM「えっ……」

銀「やっぱり嘘ね?」

JUM「う、嘘じゃ、ないぞ」

銀「じゃあどうおいしかったの? 5秒以内に言いなさい」

JUM「え、あ、sくぁwせdrftgyふじこlp」




24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/03(日) 23:57:47.77 ID:UrBewcWH0
銀「じゃあもう一杯いってみましょうか」

JUM「ふっ、ふざけるなよ。もうごめんだぞ、こんなの」

銀「ふざけているのはそっちの方でしょ。ほら、私は手がふさがっているから、自分で注ぎなさぁい」

JUM「い、嫌だね。拒否するぞ」

銀「本当に素直じゃないわぁ。じゃあ、素直になってもらうわぁ」

左手はJUMの顎をおさえたまま、右手が下半身に伸びていく。

JUM「へ? な、何を……」

銀「汚らわしいけど、ちょっとの間だけ、我慢よぉ。JUMに素直になってもらうわぁ」

JUM「ふぐっ……」

水銀燈はJUMの股間をまさぐる。JUMは両手で阻止しようとしたが、水銀燈の右手は止まらない。




26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/04(月) 00:07:14.96 ID:gYqiYv1F0
JUM「ぐっ、ちょ、ま、待て……」

銀「ん? 注ぐ気になったの?」

JUM「い、いや、そういうわけでhんはあぁっ!」

銀「そりゃあ、ここは素直よねぇ。すぐにおっきくなって、わかりやすいわぁ」

右手は人差し指と親指で輪を作り、屹立したカリを刺激する。

JUM「わかったから! 注ぐ、注ぐから、とまれ、止まれ!」

銀「え、注いでくれるの? うふふっ、じゃあどうぞ」

JUM「くそ……」コポコポコポコポ




27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/04(月) 00:14:30.73 ID:gYqiYv1F0
銀「さあ、今度こそ、味わっておあがりなさい」

JUM「ん、ぁ……」ゴクッ、ゴクッ、ゴクッ

銀「どう、おいしい? おいしいわよねぇ?」

JUM「ぷはぁ、おいしい、おいしかったよ、うん」(うあ、なんか、黒いものが、こみ上げてくるような)

銀「そう? まぁ当然よねぇ。私ももう一杯飲むわ、注ぎなさぁい」

JUM「あ、ああ」コポコポコポコポ

銀「いただきまぁす」ゴクゴクゴク

JUM「はぁ、はぁ。はぁ、はぁ」(あ、なんだ、これ……)

銀「ぷはぁ。最初は何これって思ったけど、よく考えたら悪くないわぁ」

JUM「はぁ、はぁ。水銀燈、はぁ、はぁ。水銀燈っ!」ガバッ

銀「へ? きゃぁっ!?」




28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/04(月) 00:27:57.62 ID:gYqiYv1F0
JUMは水銀燈を押し倒し、まずはその唇を強引に奪う。
舌を強引に挿し入れて口内を犯す。水銀燈は顔を真っ赤にして目がとろけていく。
そのまま服の上から乱暴に身体をまさぐる。ときどきビクビクはねるのが面白くて手が止まらない。
反応がいい。小さな乳首を何度も苛めていると、水銀燈の身体から力が抜けていくのがわかる。
身体を苛めつつ、空いた手でスカートを捲り上げてパンティーをずりおろし、ギンギンのチンポをマンコの入り口にあてがう。お互いに十分濡れている。
唇も手も忙しいが知ったことか、乱暴に挿入して震えるような快楽を得る。狭い。水銀燈はビクビクと痙攣している。ピストンするたびに水銀燈の口から声が漏れてくるのも愉快だ。ピストンのたびに絡み付いてくる膣内は最高だ。もっと突く、突いてやる。









と、なるはずだったが。

銀「っ、ふんっ!」

JUM「ぐがぁっ!」




29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/04(月) 00:30:49.67 ID:QpCfxw1r0
('A`)




30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/04(月) 00:38:12.45 ID:gYqiYv1F0
~~~~~~~~~~~~~

銀「さて、起きなさぁい」ペチペチ

JUM「ん? あれ……?」

JUMが気づくと両手首両足首が背中で紐のようなものに縛られており、身動きがとれない。

銀「お目覚めね?」グビ、グビ

JUM「あ、あの、これは?」

JUMは首を深い角度まで折り曲げないと水銀燈の顔が見えない。

銀「ぷはぁっ! 覚えてないとは言わせないわぁ……」

JUM「え? ……、……あっ」

銀「思い出したわねぇ?」

JUM「そ、その、悪かったよ。どうか、してたんだと思う……」




31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/04(月) 00:43:11.98 ID:gYqiYv1F0
銀「謝罪はできるのね? じゃあどうぞ」

JUM「へっ?」

水銀燈は日本酒の瓶をJUMの顔の上で傾ける。

JUM「うばっ、がぐぼがっ……」

銀「うふふっ、おいしい?」

JUM「うぐっ、はぁ、はぁ……」

銀「おいしい?」

JUM「お、おいしい、って、nがぼぼぼっ!」

銀「おいしいわね?」

JUM「ぐっ、お、おいしい、です」

銀「素直でいいわぁ」

JUM「は、はいごばばばっ……」




32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/04(月) 00:48:18.16 ID:QpCfxw1r0
急性アルコール中毒になりまつ




33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/04(月) 00:50:38.91 ID:gYqiYv1F0
銀「さっき、何をしようとしたか、覚えているわね?」

JUM「はい、すみ、すみま、せんでした……」

銀「じゃあ」

水銀燈がJUMを足蹴にして転がす。
JUMは両手両足を背中で縛られたまま、うつ伏せになる。

JUM「うぐっ」

銀「その場で腰を床に擦りつけなさい」

JUM「へっ?」

銀「聞こえなかった?」

JUM「い、いえ」

銀「じゃあどうぞ」

JUM「え、そ、その……」

銀「まどろっこしいわねぇ、こうよ」

水銀燈はJUMの腰に右足の裏を乗せて、体重をかける。

JUM「うおぅっ……」




34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/04(月) 01:00:32.27 ID:gYqiYv1F0
銀「ほら、こうよ。出すもの出しちゃいなさい」グイ、グイ

JUM「ふぐっ、が、ああっ!」

銀「ほら、ほらっ」グイグイ

JUM「うっ、っく、ああっ!」

銀「ほら、ほら」

JUM「あっ、あっ、あああっ!」

銀「……」(もう体重かけてないけど、止まらないわね……)

JUM「うっ、うっ、い、あああああっ!」ビクビクッ! ビュクッ!




35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/04(月) 01:03:17.65 ID:QpCfxw1r0
~ジュン、初めての床オナ~




36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/04(月) 01:12:25.01 ID:gYqiYv1F0
JUM「はぁ、はぁ……」

銀「イったのね?」

JUM「はぁ、はぁ……」グッタリ

銀「ねぇ? 大丈夫?」

JUM「あ、ああ……」

銀「これに懲りて、もうあんなことはしないと誓えるわね?」

JUM「は、はい……」

銀「じゃあほどいてあげる」

JUM「あ……、ふぅ……」

銀「あと、そのイカくさいの、トイレかお風呂でちょっと処理してきなさぁい」

JUM「う、はい……」




37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/04(月) 01:17:53.28 ID:gYqiYv1F0
~~~~~~~~~~~~~~~~~

銀「あ、シャワー浴びてきたのね?」

JUM「うん、トイレじゃ無理だったから」

銀「さっきは私もちょっとやりすぎたような気がするから、そこに座りなさぁい」

JUM「ん? うん」

水銀燈はJUMの背後にまわり、肩を揉み出した。

JUM「んはぁ……」

銀「言っておくけど、今だけよ」モミモミ

JUM「ん、うん、はぁ……」

銀「んっ、んっ」モミモミ

JUM「ああ、気持ちいいや」

銀「さっきより?」グリグリ

JUM「あ、さっきはすいませんでした……」

銀「うふふっ」モミモミ グリグリ




38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/04(月) 01:22:33.27 ID:gYqiYv1F0
銀「はい、終わり」

JUM「え、もう?」

銀「甘えてるんじゃないわよ。今だけって言ったでしょ。あ、冷蔵庫、勝手に見せてもらったわ」

JUM「ん?」

テーブルの上にはグラスが二つとオレンジジュースのパックが一本。
皿には冷凍食品のから揚げと枝豆と餃子が乗っている。

銀「酒なんて、やっぱり飲むものじゃないわぁ」(さっきはどうにかしていたし)コポコポコポコポ

JUM「あ、すまん。注ぐよ」

銀「あら、お願いするわぁ」

JUM「どうぞ」コポコポコポコポ

銀「どうも」




39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/10/04(月) 01:27:20.47 ID:gYqiYv1F0
JUM「そうだな、酒なんて飲むものじゃない」

銀「そうねぇ。特にあなたはもう少し大人になってからねぇ」

JUM「やれやれ」

銀「じゃあ、乾杯?」

JUM「乾杯で」

銀「ん」

銀・JUM「乾杯」カランッ



おわり






---------------
当ブログについて
※欄60さんありがとうです。




【白瀧酒造】 上善如水 純米大吟醸 720ml ★日本テレビ「嵐の宿題くん」で紹介されました!
【白瀧酒造】 上善如水 純米大吟醸 720ml ★日本テレビ「嵐の宿題くん」で紹介されました!
白瀧酒造株式会社
売り上げランキング : 394


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



読み物:ローゼン
お絵かき掲示板
画像掲示板
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/06(水) 16:33: :edit
    1・・・だと・・・!?
  2. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/06(水) 16:38: :edit
    一桁?
    てかエロ
  3. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/06(水) 16:40: :edit
    ジョウゼンミズノゴトシ・・・!
    極意なり!!
  4. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/06(水) 16:49: :edit
    初4
  5. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/06(水) 16:58: :edit
    いい具合に酔った銀ちゃんのふとももにおにんにんはさみたいよぉ
  6. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/06(水) 17:04: :edit
    6ゲと
  7. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/06(水) 17:11: :edit
    7げっとぉ
  8. 名前: 名無 #-: 2010/10/06(水) 17:15: :edit
    酔銀燈…
  9. 名前: なな #-: 2010/10/06(水) 17:32: :edit
    水銀燈らぶ
  10. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/06(水) 17:41: :edit
    この水銀燈にはスピリタスを一気飲みさせたい
  11. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/06(水) 17:57: :edit
    銀ちゃんは相変わらず可愛いな
    ただ何の脈絡も無しにJUMと仲良く飲んでるのは
    嫉…じゃなくて違和感があるなー
  12. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/06(水) 18:00: :edit
    悪くないな。
    酔った水銀燈に縛られて強引にやられるのもアリだ
  13. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/06(水) 18:29: :edit
    ふたばのキャラで大吟醸と赤提灯という酒飲み妖怪がおってな
  14. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/06(水) 18:34: :edit
    意味のないSSだった
  15. 名前: 通常のナナシ #5QcpwdFc: 2010/10/06(水) 18:35: :edit
    ※5
    俺は銀様でわかめ酒やりたい。
  16. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/06(水) 19:10: :edit
    銀様にわかめなどない!
  17. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/06(水) 19:10: :edit
    銀ちゃんかわいい
  18. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/06(水) 19:43: :edit
    3getロボは?
  19. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/06(水) 19:55: :edit
    まさかの床おなぬーw
  20. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/06(水) 20:29: :edit
    水銀燈がドリクラ勤務してるSSだと思ったら違った
  21. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/06(水) 23:00: :edit
    あほ銀期待してたのにそうやなかった・・・
  22. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/06(水) 23:30: :edit
    おいおいJUMオナる暇あったら飲めよ
  23. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/06(水) 23:36: :edit
    ドコのお店に行けば水銀灯とお酒が飲めるのでありますか!?(最高の笑顔)
  24. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/06(水) 23:41: :edit
    ※5
    偽者めっ!

    銀ちゃんのふとももにおにんにんはさみたいよぉ
  25. 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん #-: 2010/10/07(木) 00:41: :edit
    はさむだけでいいのか?
  26. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/07(木) 02:11: :edit
    17の発達は発育と言いたかったのか
  27. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/07(木) 04:03: :edit
    上善水如は知らない居酒屋で無難に頼める酒の定番
  28. 名前: 創造力有る名無しさん #-: 2010/10/07(木) 08:04: :edit
    俺もあほ銀期待してたのに...!!
  29. 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん #-: 2010/10/07(木) 08:33: :edit
    是非、中の人でお願いしたい
  30. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/07(木) 08:45: :edit
    余裕の30ゲットなんだけど
  31. 名前: ァヶ“/\ント信者(へま子) #-: 2010/10/07(木) 14:21: :edit
    ローゼンネタしかついてねー。
  32. 名前: ななし #-: 2010/10/08(金) 00:19: :edit
    ※JUMが飲んでるのはヤクルトです。銀様が飲んでるのはJUMのヤクルトです。
  33. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/08(金) 01:44: :edit
    おい、デュエルしろよ
  34. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/08(金) 15:05: :edit
    振り切るぜぇ!!
  35. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/11(月) 22:45: :edit
    こういうのもっともっと読みたいわ・・・短いわ・・・
  36. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/23(土) 17:37: :edit
    いいな
  37. 名前: 通常のナナシ #-: 2013/04/08(月) 11:22: :edit
    水銀燈が泥酔して………泥酔銀燈!!!なんちゃって☆
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。