まずは翠星石を呼びます

***
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/09/18(土)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 20:57:44.47 ID:W6adyu0p0
JUM「翠星石」

翠星石「ん? なんですぅ?」

JUM「元気?」

翠星石「え、まぁ、元気だとは思うですぅ」

JUM「ちょっとこっち来て」

翠星石「はぁ、何用です?」トコトコ

JUM「ちょっとね」

翠星石「ちょっとですか?」

JUM「ちょっとだ」




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 21:03:44.38 ID:W6adyu0p0
翠星石を座らせましょう

JUM「じゃあちょっとそっち向いて」

翠「あっちですか?」クルッ

JUM「そう。で、そのままゆっくりと後ろに下がって」

翠「はぁ」スタ、スタ

JUM「うん、オーケー、ちょうど座れる位置まで来たから腰を下ろしていいよ」

翠「そうですか? よっこいしょ。って、ひああっ! JUMがこんな近くにっ!」




11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 21:16:54.86 ID:W6adyu0p0
逃げる翠星石を引き止めます

ガシッ
翠「わっ、ちょっ! 手を放すですぅ!」

JUM「どうした翠星石?」

翠「どうしたも、こうしたも、なんでこんなに近いですかっ!」

JUM「同じ椅子で、僕は後ろに、翠星石は前に座っているんだから近くて当然だね」
グイッ
翠「きゃっ!」

JUM「うん。翠星石の背中が僕のお腹に当たっているのがわかるよ」

翠「ちょっ、ちょちょちょちょっ!」ジタバタ




13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 21:28:05.71 ID:W6adyu0p0
少しずつ翠星石を落ち着けていきます

JUM「翠星石、顔が赤いみたいだけど、大丈夫?」

翠「そっ、そんなことないですぅ!」ジタバタ

JUM「いや、赤くなっているように見える」

翠「違うと言ってるですぅ!」

JUM「もしかして、こうやって座ってから赤くなった?」

翠「ちちち、ちがっ、違うですぅ! そんなことはないですぅ!」バタバタ

JUM「ああ、お腹があったかいや」

翠「へ?」

JUM「翠星石の背中があったかいんだ」

翠「なっ、なっ、何を、きゃっ!」
ギュッ
JUM「うん、うん」

翠(なっ、なんなんですかこれぇー!)




19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 21:37:55.92 ID:W6adyu0p0
翠星石に現状を受け入れさせましょう

JUM「翠星石は、どう?」

翠「え、えっ?」

JUM「翠星石は僕の背中、どうかな?」

翠「そっ、それは、その」

JUM「何も、感じない?」

翠「いや、感じない、というわけではないですけど、あの」

JUM「暖かい?」

翠「まぁ、暖かいですけど」

JUM「うん。あ、よく見たら顔、そんなに赤くもないね、僕の勘違いだったみたいだ」

翠「え、あ、そうですか?」

JUM「よく考えたらこんなことで赤くなるわけなかったよな」

翠「こんなこと、え? こんなこと、ですか?」

JUM「こんなのよくある家族のスキンシップだからな」

翠「そ、そうですか?」オドオド




21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 21:52:02.26 ID:W6adyu0p0
翠星石の常識を一部書き換えしましょう

JUM「翠星石と僕は家族だよな。同じ家で暮らしているんだから」

翠「それはそうですぅ」

JUM「家は広いように見えて狭い」

翠「そ、そうですか?」

JUM「だから今こうやってくっついているんだ。家は広いように見えて狭いからね」

翠「そう言われてみれば、狭い、かもしれないですぅ」

JUM「狭い家の中で寄り添うのが家族だよな。狭いんだから」

翠「狭いなら仕方ないですぅ」

JUM「改めてこの家は狭いな。壁がすぐそこだし、天井も落ちてきそうなくらい低いな」

翠「壁は近いし、天井は低いですぅ」

JUM「ああ、狭い狭い。狭くて、ああ、すまないな翠星石、こんなに近くなっちゃって」

翠「い、いえ、別に狭い家の中、こんなに近くになっちゃうのは仕方がないことですぅ。気にすんなですぅ」

JUM「そうか、そうだな、狭い狭い」

翠「狭いですぅ」




22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 22:05:06.68 ID:FVTFxHZ1P
完全に洗脳されてしまった・・・




23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 22:06:06.79 ID:W6adyu0p0
言葉を囁いて翠星石の気持ちをほぐしましょう

JUM「翠星石は小さいな」

翠「JUMだってチビですぅ」

JUM「翠星石は小さくてかわいいな」

翠「な、なに言い出すですか」

JUM「髪はさらさらだし」サワサワ

翠「あっ、あ……」

JUM「うん、さらさらだ。髪の手入れは大変?」ナデナデ

翠「えっ、と、大変でも、ないですぅ」

JUM「そう」ナデナデ

翠「そうやって撫でられると」

JUM「ん?」ナデナデ

翠「……悪くないですぅ」

JUM「そう」ナデナデ




24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 22:07:18.08 ID:fvYQZTW/0
陥落




25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 22:14:00.13 ID:W6adyu0p0
外堀を埋めていきましょう

JUM「肌もすべすべだよな」ピト

翠「そう、ですか?」

JUM「乙女って感じがする」フニ、フニ

翠「お、乙女なんだから当然ですぅ」

JUM「そういえば薔薇の乙女だっけ。肌って手入れしてる?」フニフニ

翠「ちゃんとしてるですよ。たしなみですぅ」

JUM「そっか」フニフニ




28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 22:18:23.93 ID:W6adyu0p0
少し踏み込みます

JUM「歯、見せて、ニィーって」

翠「少しだけですよ、ニィー」

JUM「白くてきれいな歯だな」

翠「毎日歯磨き粉つけて磨いているですよ」

JUM「そうか、流石翠星石だな」ナデナデ

翠「えへへ、ほめるなですぅ」

JUM「ははは」フニフニ

翠「うふふっ」




29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 22:29:03.83 ID:W6adyu0p0
ほっぺたをふにふにしている右手の指を唇に這わせていきます。(左手はふにふになでなでを継続しましょう)

翠「ん、んぐ?」

JUM「どうした?」フニフニ

翠「ふぁ、あの、お指が、んむ」

JUM「唇ふにふにだな」

翠「ひょ、そうでふか」

JUM「ふにふにだ。きれいな歯を見たら確認したくなってな」

翠「へ? んむ!?」

JUM「歯もすべすべだな」チュプ、キュッキュッ

翠「は、はの」

JUM「歯を磨くときは歯茎も刺激してやらなきゃいけないらしいな」プニ

翠「ん、あ。ほ、ほうなんれふか?」




30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 22:29:33.56 ID:LuDGKOh50
指フェラだと…




31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 22:31:09.91 ID:T3MxAbOC0
エロス……




32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 22:38:02.97 ID:W6adyu0p0
口内を弄ります

JUM「悪い血を出さなきゃいけないんだと。特に裏側の歯茎なんかは刺激が不足しがちらしいよ」

翠「そ、そうなんれふか」

JUM「前歯の裏側とかは比較的刺激できていそうだけどな」

翠「J、JUM」

JUM「ん?」

翠「ひょっぱい」

JUM「あ?」

翠「ひらがひょっぱいれふう」

JUM「舌がしょっぱい?」

翠「はひ」ブンブン

JUM「舌って、この舌?」クチュクチュッ

翠「ひは、はぁっ、ほ、らふぇ、はっ」




34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 22:49:58.97 ID:W6adyu0p0
舌で奉仕してもらいます

JUM「あ、その指の腹を舐めるの、もう一回」

翠「はっ、は、ふぇ?」チュパ

JUM「ああ、それ、そう」

翠「ほ、ほう?」チュプチュプ

JUM「うん、いい、いいね。流石翠星石だ」

翠「へ、えへへ」チュプ、チュプ

JUM「うん、うん、ああ、翠星石」ナデナデ

翠「あ、えへ」チュプチュプ




35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 22:54:05.15 ID:W6adyu0p0
触れる範囲を拡張します。

JUM「こんなに良くしてもらって悪いなぁ。ねぇ、翠星石はリクエストはない?」

翠「へ? ふぇっ!?」

JUM「こう、舌の先っちょがいいとか、上あごがいいとか」

翠「ふぁ、あ、あっ!?」

JUM「別にお口の中だけに限らない。こうやってさ、首まわりを撫でてほしいとか」サワサワ

翠「ひっ、あ、ら、らめ、んっ!?」

JUM「脇とか」フニフニ

翠「は、はの、はっ!?」

JUM「お胸とかお腹とか」プニプニ

翠「ふっ、はっ、ら、ほ、らふぇ」




37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 23:02:56.07 ID:raWWFfeV0
JUMまじ策士




38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 23:03:21.32 ID:W6adyu0p0
話を聞きます

JUM「どう?」ジュプッ

翠「んぷっ。はぁ、はぁ」モジモジ

JUM「リクエスト、ない?」ナデナデ、フニフニ

翠「はんっ! そ、その、これは、ちょっと、あの」

JUM「どうしたの?」

翠「ちょっと、やりすぎ、なのではないですか?」

JUM「なにが?」

翠「触りすぎ、ですぅ」

JUM「そう?」

翠「そ、そうですぅ。い、いつの間にか口の中に指突っ込んだり、お、おっぱい触ったり!」

JUM「おっぱいを触ったつもりはないぞ」

翠「触ったですぅ!」




39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 23:13:16.15 ID:W6adyu0p0
議論を展開します

JUM「じゃあ、僕がお前のおっぱいを触ったとして何だって言うんだ」

翠「おっぱいは大切なんですぅ! そうやすやすと触らせていいものじゃないんですぅ!」

JUM「なぁ、翠星石」

翠「ん? かしこまってどうしたですぅ」

JUM「僕達は家族、だったな」

翠「ええ、それはそうですぅ。狭いながらも同じ家の中で一緒に生きている家族ですぅ」

JUM「家族は協力するものだ」

翠「協力、そうですね。家族は協力して生きていくものですぅ」

JUM「では何故だ? 何故家族は協力する?」

翠「え、それは。えーっと、協力したほうがいろいろといい、から?」




40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 23:26:50.46 ID:W6adyu0p0
情報を流し込みます

JUM「この狭い家の外には何がある?」

翠「へ、そ、外ですか? えーっと……」

JUM「家の外には社会がある」

翠「しゃ、社会……?」

JUM「社会においては、数多の悪意が僕らの敵として立ちはだかる」

翠「悪意、敵、ですか」

JUM「そう、敵だ。家の外には敵がいっぱい。家の、中と、外、別世界だ。外は敵で溢れている。わかるな。戦う必要があるんだ」

翠「敵、戦う……」

JUM「だから家族は協力してこの敵に立ち向かわねばならない。狭い家の中で共に暮らす味方同士として!」

翠「な、なるほど……」




43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 23:40:17.43 ID:W6adyu0p0
さらに常識を書き換えます

JUM「さて、『敵を知り』なんて聞いたことあるかな?」

翠「あ、聞いたことあるです。『敵を知り味方を知れば、百戦危うからず』ってやつですね」

JUM「そう、よく知ってるね」ナデナデ

翠「えへへ、こんなことでほめんなですぅ」

JUM「敵と戦うためには己を知らなければならない」

翠「そうですぅ」

JUM「敵と、味方。社会と、家族。僕らはお互いをより深く知っておくべきだと思わないかな」

翠「そんな当たり前のことを言わせんなですぅ。味方同士、お互いを知らなければ戦いに勝てんですぅ!」

JUM「流石は翠星石だな、理解力が違う」ナデナデ

翠「えへ、いちいちほめたって何も出ないですよ。もう、えへへ」




44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/16(木) 23:49:33.28 ID:W6adyu0p0
説得にかかります

JUM「話を戻そうか。お互いを知る、これに関してはおっぱいも例外ではない」

翠「えっ、それは、そう、ですか?」

JUM「まだそんなことを言っているのかい? 敵は社会の中にまぎれていて正体不明なんだ、僕達は集められる情報は全て集めて明らかにしておかなきゃいけない。敵は強大なんだ」

翠「なるほど、確かに敵は強大かもしれんですぅ」

JUM「それに、いつ翠星石のおっぱいが威力を発揮する機会が来ないともわからない」

翠「へ? おっぱいが?」

JUM「そう。何があるかわからないだろ。突然隕石が落ちてくるかもしれない世界なんだ。おっぱいが思わぬ成果を上げないとは言い切れない」

翠「なるほど……。そう言われてみればそうですね」




48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/17(金) 00:08:14.42 ID:ZeqMLbNd0
肯定を引き出し、愛撫を開始します。

JUM「そう、おっぱいもあなどれないからな」ナデナデ

翠「あなどれんですぅ」

JUM「早速だけど、互いを知って敵に備えるために、翠星石のおっぱいのことを知ろうと思う」

翠「おう、存分に知ればいいですぅ、って、翠星石はどうすればいいですか?」

JUM「僕が調べるよ、翠星石はリラックスしてくれていればいいから」

翠「そうですか? じゃあ調べろですぅ」

JUM「じゃ、お言葉に甘えて」フニッ

翠「んっ……」

JUM「やわらかいな。何か、感じる?」フニ、フニ

翠「んっ、はぁ、はぁ、いえ、別に、何も……」
(あれ、やっぱりこれはいけないことじゃありませんでしたっけ……?)

JUM「そうか?」フニ、ムニッ

翠「ん、あっ、はぁ、はぁ……、あっ」
(いや、でも、お互いを知らないと、ダメですから……。家族ですし……)




49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/17(金) 00:16:15.91 ID:ZeqMLbNd0
翠星石に自覚を与えます。

JUM「なんか、息が荒くなってきてないか?」フニフニ

翠「はぁ、え? いえ、そんな、ことは」

JUM「深呼吸してみたら?」

翠「すぅーっ、はぁ、はぁ、すぅーっ、はぁーっ、はぁ」

JUM「うんうん、いいね」フニッ

翠「すぅーひゃあっ!」

JUM「大丈夫か?」

翠「え、ええ」

JUM「やっぱり乳首のあたりは敏感かな?」ナデナデフニフニ

翠「ん、っあ、あっ、だめ、あっ」
(こ、これは、いけない、ですぅ。なにか、いけないことだけは確かですぅ)




50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/17(金) 00:24:28.52 ID:ZeqMLbNd0
翠星石にしゃべらせます

翠「あの、JUM。これ、あの」

JUM「ん?」フニッ

翠「んっ、これ、必要だけど、きっとよくない、ですぅ」

JUM「これ?」フニ

翠「あん……っ、そう、これ、ですぅ」

JUM「何がよくないの?」

翠「その、なんて言えばいいかわからないけれど、きっとよくないんですぅ」

JUM「そう?」フニュン

翠「うあっ……」

JUM「まぁ、おっぱいはまた今度でもいいか」

翠「すまんですぅ」

JUM「いや、いいよ。じゃあ別のところ調べるよ」

翠「そうしてくれるとありがたいですぅ」




51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/17(金) 00:37:28.00 ID:ZeqMLbNd0
ターゲットを絞ります

JUM「じゃあ、よく知らないところが知りたい」

翠「知らないところ?」

JUM「具体的にはここ」

翠「え?」

JUM「ここ」

翠「いや、ちょ、なんてところ指差しているですか! ダメ、ダメですそんなところ!」

JUM「いや、いつ役に立つかわからないじゃないか」

翠「むぅ、それはそうかもしれんですけど」

JUM「優しく触るだけだから、大丈夫だ」

翠「むー、しょーがないですねぇ。でも、見ちゃダメですよ」

JUM「うん、見ない。ありがとな」ナデナデ

翠「うー」




52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/17(金) 00:40:26.56 ID:IbP0bcv10
どこだよ!




53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/17(金) 00:44:54.31 ID:ZeqMLbNd0
腰の辺りから服の中に手を突っ込み、股間を触ります。

JUM「じゃ、失礼するよ」

翠「うぅ……」
(これは必要なこと、必要なことなんですぅ……)

JUM「ちょっとどきどきする」

翠「翠星石はちょっとじゃねーですぅ!」

JUM「あったかい」

翠「んっ、あったかいに決まってるですぅ」

JUM「ん、このあたりかな?」

翠「も、もうちょっと下の、あっ、そ、その」

JUM「あ、あった。ってショーツ越しか。横から失礼」クチュッ

翠「ひっ、ああっ」
(あ、これ、さっきより、よくない、全然よくないですぅ!)

JUM「おー、確かに割れているな」クチュクチュッ

翠「んっ、あ、JUM、ちょっと、ストんむぐぅっ」

JUM「口の中もついでに調べることにした」クチュクチュ




54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/17(金) 00:54:45.66 ID:ZeqMLbNd0
引き続き股間を愛撫します

JUM「へー、こうなっていたのかー」クチュッ、クチュッ

翠「んふぁ、らっ、あ、あっ」
(やぁっ! よくないですぅ! こんなのよくないですぅ!)

JUM「どうだ?」クチュクチュクチュクチュッ

翠「ひぁ、ああっ、ほっ、あっ、らあっ!」
(ダメ、ダメですぅ!)

JUM「なんか、よくわからんな」クリクリッ

翠「なっ、あ! んんんんんっー!」ビクビクッ
(ひゃあああっ!)

JUM「うわっ! 跳ねた!?」

翠「ふぁ、ぁぁ……。はぁ、はぁ……」
(……………………)

JUM「おーい、翠星石? おーい?」

翠「うぅ……」グッタリ




55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/17(金) 01:02:33.71 ID:ZeqMLbNd0
眠ってしまったので、ベッドまで運んできて、添い寝をします。

翠「すぅ、すぅ……」

JUM「……」

翠「すぅ、んっ、ぁ……」

JUM「……」プニッ

翠「んんっ……、すぅ、すぅ」

JUM「……」ギュッ

翠「ん、くるひ、でも、えへ……」ギュッ

JUM「ああ、あったかいや……。調子に乗ってごめんな、翠星石」




57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/17(金) 01:06:10.13 ID:ZeqMLbNd0
翠「ん、ぅう……」

JUM「すぅ、すぅ……」

翠「あ、あれ? JUM?」

JUM「すぅ、すぅ……」

翠「寝てる……。しかも抱きしめられているから出れんですぅ……」

JUM「すぅ、すぅ……」

翠「よー寝とるですぅ。しゃーないですねぇ。もう一眠りするですぅ。やれやれですぅ」

JUM「すぅ、すぅ……」

翠「……」ギュッ


チュッ




おしまい




58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/17(金) 01:09:51.57 ID:IbP0bcv10
乙! 4巻買ってくるお




59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/17(金) 01:53:11.11 ID:FESIVrT50
乙 もう売ってるのか?四巻




82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/09/17(金) 09:05:54.65 ID:3nga2xay0
ふぅ・・・やはり翠星石はいいな
ごちそうさまでした







--------------
当ブログについて
※欄35さんありがとうです。



ローゼンメイデン 4 (ヤングジャンプコミックス)
ローゼンメイデン 4 (ヤングジャンプコミックス)PEACH-PIT

集英社 2010-09-17
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star選択肢にあふれた世界
star予想外に泣けた
starスッキリ感動

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



読み物:ローゼン
お絵かき掲示板
画像掲示板
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/09/18(土) 23:00: :edit
    1get
  2. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/09/18(土) 23:05: :edit
    おっきせずにはいられない
  3. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/09/18(土) 23:13: :edit
    なぜ3だし!!
    ぷん太さん乙です
  4. 名前: 通常の名無し #-: 2010/09/18(土) 23:15: :edit
    やっべぇ
    みどりぃのもなかなか……
  5. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/09/18(土) 23:16: :edit
    おk、おっきした
  6. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/09/18(土) 23:22: :edit
    アホの子ほど可愛いと言うが…
  7. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/09/18(土) 23:25: :edit
    7げと
  8. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/09/18(土) 23:30: :edit
    4巻yってるのか!!!

    買いに行かないと!!
  9. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/09/18(土) 23:35: :edit
    翠星石マジかわぇ
  10. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/09/18(土) 23:39: :edit
    なんといういたわりと友愛・・・
    翠が心を開いておる
  11. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/09/19(日) 00:10: :edit
    なんかローゼン4巻・・・最終巻みたいだったなw
  12. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/09/19(日) 00:24: :edit
    シゴキが足りんぞ!!もっとシゴケ!!!
  13. 名前: とある名無し #OARS9n6I: 2010/09/19(日) 00:33: :edit
    翠星石のふとももにおにんにんはさみたいよぉ
  14. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/09/19(日) 00:33: :edit
    翠星石のふとももにおにんにんはさみたいよぉ
  15. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/09/19(日) 00:56: :edit
    水銀燈のふとももにおにんにんはさみたいよぉ
  16. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/09/19(日) 01:07: :edit
    真紅のふとももにおにんにんはさみたいよぉ
  17. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/09/19(日) 01:13: :edit
    JUMのおにんにんふとももにはさみたいよぉ
  18. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/09/19(日) 02:18: :edit
    四巻で不覚にもうるっときてしまった
  19. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/09/19(日) 02:47: :edit
    ※13~17
    うるせぇw
  20. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/09/19(日) 02:49: :edit
    4巻見てから蒼星石派余裕でした
  21. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/09/19(日) 04:32: :edit
    なんか最近ローゼン来ても「あぁ……」ッて感じだからなぁ
  22. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/09/19(日) 05:20: :edit
    クソミドリ氏ねですぅ
  23. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/09/19(日) 06:42: :edit
    俺はローゼン来ると「おぉ!」って感じだわ
  24. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/09/19(日) 07:04: :edit
    やはりみどりは最高ですぞ
  25. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/09/19(日) 07:35: :edit
    紅い子には叶わないのだわ
  26. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/09/19(日) 07:57: :edit
    黄色こそ最こ…いえ、何でもないかしら
  27. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/09/19(日) 08:53: :edit
    久々だな
  28. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/09/19(日) 09:16: :edit
    おれのトランセルはこれいじょうかたくなれない!
  29. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/09/19(日) 10:13: :edit
    これJUMやないJUララギさんや
  30. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/09/19(日) 10:24: :edit
    途中から無理あるだろwwww
    しかし近年稀に見るローゼンSS
    やっぱぷん太には変態ローゼンが無いとな!

    4巻いまから読むぜ!
  31. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/09/19(日) 11:13: :edit
    よし四巻買ってくる!
  32. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/09/19(日) 11:40: :edit
    久々のローゼンでゲソ!
    陰陽師でゲソ!
  33. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/09/19(日) 11:45: :edit
    一応言っておくけど、現実はこうはいかないんだからな?
    JUMさんだからできる高等テクニックなんだからな?
    俺たちみたいな奴がやったらお縄だからな?
    作者はちゃんとフィクションだって書いとけよな…マジで…


     __[警]
      (  ) ('A`)
      (  )Vノ )
       | |  | |
  34. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/09/19(日) 12:00: :edit
    内容はともかくローゼン増えてくれw
  35. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/09/19(日) 13:46: :edit
    「振り切るのだわっ!」
    「振り切るわぁ」
    「振り切るのー」
    「振り切るですぅ」
    「振り切るのかしらぁ!」
    「振り切ります」
  36. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/09/19(日) 13:54: :edit
    いや~全てにおいて翠星石はバッタモンより優れてますなあ
    まあパチモンが本物に勝てるわけがないのは当然のことだが
  37. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/09/19(日) 14:59: :edit
    4巻は素晴らしい出来だった
    YJ移籍後初めて面白いと思えた巻だったよ
  38. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/09/19(日) 15:55: :edit
    いいねいいね最高だねぇ!
  39. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/09/19(日) 15:56: :edit
    もう原作もこういう方向で良いんじゃね?
  40. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/09/19(日) 16:36: :edit
    私は紅い子が一番だと思うわ
    きっとJUMもそう思っているはずよ
    異論?もちろん認めないわ
  41. 名前: ァヶ“ハント信者(へま子) #-: 2010/09/19(日) 22:43: :edit
    ローゼンネタしかついてけねー。
  42. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/09/20(月) 11:56: :edit
    最近ハルヒと禁書ばかりでウンザリしてたから最高
    ローゼンやっぱいいよなぁ
  43. 名前: nagato1228 #dQro3QI6: 2010/09/22(水) 22:49: :edit
    水銀燈以外でもありですね。

    やっぱローゼンはいいですね~
  44. 名前: 通常のナナシ #37ur3VDY: 2010/10/06(水) 22:33: :edit
    ところで真紅編はまだかね?
  45. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/07(木) 12:58: :edit
    ふぅ・・・
    ところで、家族なら分かち合わないといけないよな
    双子の姉妹なんて特に
  46. 名前: NANASIX #-: 2012/05/10(木) 18:55: :edit
    ※35
    照井乙
  47. 名前: 通常のナナシ #-: 2013/03/21(木) 00:15: :edit
    素晴らしい!!!
    ジュンと翠星石はイイ組み合わせ!
    原作でも最近は特にイイ雰囲気だし!
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。