古泉「例えばですね、朝比奈さんの」

***
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/07/01(木)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 03:29:36.85 ID:/T9F7y9K0
古泉「おっぱいの谷間に顔を挟み込んで、深呼吸したとします」

長門「……」

古泉「とても良い気分なのでしょうね」

長門「……」




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 03:33:18.95 ID:/T9F7y9K0
古泉「涼宮さんは、なんといっても腋ですね」

長門「……」

古泉「丁寧に処理されてはいますが、剃り残しの毛が堪りません」

長門「……」

古泉「鼻に、かすかなチクチクを感じながら、匂いを嗅ぎたいですね」

長門「……」

古泉「すぐ側には、これまたおっぱい。実に素晴らしい」




5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 03:34:38.25 ID:/T9F7y9K0
古泉「長門さんは、お尻ですよ」

長門「……」

古泉「小ぶりながら、引き締まったそのヒップは賞賛せざるをえません」

長門「……」

古泉「お尻の割れ目に顔を突っ込んで、深呼吸したいですね」

長門「……」

古泉「女性の体臭と便臭を、同時に嗅ぐことができるのです」




10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 03:37:16.06 ID:/T9F7y9K0
古泉「朝倉さんは、眉毛です」

長門「……」

古泉「あの眉毛に、亀頭を押し付けて腰を動かすのですよ」

長門「……」

古泉「当然、射精した時に噴出する精液は顔面にかかるでしょうね」

長門「……」

古泉「しかし、それは主に眉毛に染み込ませたいというのは贅沢な悩みでしょうか?」




11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 03:39:45.64 ID:/T9F7y9K0
古泉「喜緑さんは、やはり髪の毛でしょう」

長門「……」

古泉「ふんわりとした、あの髪の中に顔をうずめて」

長門「……」

古泉「深呼吸すると、鼻の穴に、絶対に毛が入ってきます」

長門「……」

古泉「そこでくしゃみをすると、彼女の髪は鼻水まみれになってしまうのですよ」




12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 03:40:30.08 ID:DoHzg8grP
ながもんよく黙って聞けるなw




13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 03:42:30.13 ID:/T9F7y9K0
古泉「森さんは、実は長門さんと同じくお尻が素晴らしいのです」

長門「……」

古泉「閉鎖空間での戦闘時には、後方からいつも凝視してますから」

長門「……」

古泉「ああ。戦闘の後の、汗臭い森さんのお尻に頬擦りがしたい」

長門「……」

古泉「一度、頼んだのですが、酷く怒られてしまいました。残念です」




16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 03:44:18.38 ID:/T9F7y9K0
古泉「坂中さんって覚えてますか?」

長門「……」

古泉「彼女もなかなかいい素材ですよね」

長門「……」

古泉「同じクラスの彼が羨ましい」

長門「……」

古泉「授業中に、堂々と視姦できるのですから」




20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 03:47:41.05 ID:/T9F7y9K0
古泉「彼といえば妹さんですよね」

長門「……」

古泉「とても可愛らしい子です」

長門「……」

古泉「僕も、あんな妹がいれば……と思いますよ」

長門「……」

古泉「一緒にお風呂。最高じゃないですか。『お兄ちゃん、これなあに?』『これは僕の男性器です。触ってごらんなさい?』ってね?」




21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 03:50:49.45 ID:/T9F7y9K0
古泉「佐々木さんも素敵な女性ですよね」

長門「……」

古泉「僕っ娘、最高じゃないですか。見た目は普通の美少女なのに」

長門「……」

古泉「あれですかね。性行為に及ぶ時にも、僕っていうんですかね」

長門「……」

古泉「個人的な意見としては、最初は僕。興奮してくると私、或いはあたしになるのが希望ですね」




22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 03:53:32.57 ID:/T9F7y9K0
古泉「そうそう。妹さんのご友人のミヨキチさんって、最初は小学生に見えませんでした」

長門「……」

古泉「機関で調査した時に、目をつけていたんですが」

長門「……」

古泉「流石に小学生に手出しは出来ませんよね。犯罪ですから」

長門「……」

古泉「妄想の中で、思いっきり手コキしてもらいましたけど」




23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 03:56:26.36 ID:/T9F7y9K0
古泉「鶴屋さん……モデルみたいな方ですよね」

長門「……」

古泉「あの人、絶対、非処女ですよ。間違いありません」

長門「……」

古泉「そりゃあ、僕は童貞ですよ? でも、それくらいは分かります。鶴屋さんはビッチです」

長門「……」

古泉「……土下座したら、筆おろししてもらえないでしょうかね?」




24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 03:59:05.69 ID:/T9F7y9K0
古泉「九曜さんって、長門さんの敵勢力なんですよね」

長門「……」

古泉「でも若干、キャラ被ってませんか? 無口キャラ」

長門「……」

古泉「まあ、九曜さんの場合は、髪なんですけど」

長門「……」

古泉「『――髪――コキ――する――』とか言って迫ってきたらどうしましょう?」




25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 04:01:32.82 ID:CcWajjby0
お前の頭がどうしましょうだよ




26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 04:02:43.63 ID:/T9F7y9K0
古泉「国木田さんはどこか中性的なイメージが広まってますよね」

長門「……」

古泉「女装していただいて、男の娘になっていただければイケると思うんです」

長門「……」

古泉「『古泉くぅん……ぼく、男の子だよ?』ってね。いやいや、流石にないですよね」

長門「……」

古泉「前に頼んだ時に、ドン引きされましたから。いやはや、残念です」




27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 04:05:43.49 ID:/T9F7y9K0
古泉「橘っていますよね。僕のほうの敵対勢力の小娘です」

長門「……」

古泉「ああいうのは、力で押さえ込んでやっちゃいたいですよ。ほんと」

長門「……」

古泉「……でも、意外と逆のパターンもアリかな、と」

長門「……」

古泉「僕が縛られて、橘が攻めるんです。屈辱的ですが、勃起しますよ。いや、ほんとですって」




28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 04:09:13.31 ID:/T9F7y9K0
古泉「僕、いつもクラスの女性を視姦してるんですけど」

長門「……」

古泉「なんだか、こう……上手く想像できないんですよ」

長門「……」

古泉「これって、やはりモブキャラは性の対象になりにくいからなのでしょうか?」

長門「……」

古泉「僕が童貞だから、というのは関係ないと思いますよ。長門さんとかだったら、それは凄い妄想ができるのですから」




29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 04:11:31.80 ID:/T9F7y9K0
古泉「それにしても性行為、したいですよね」

長門「……」

古泉「長門さんは性的興奮を覚えることはないのですか?」

長門「……」

古泉「僕なんて、団活の時にはずっと性行為の事を考えてるんです」

長門「……」

古泉「彼によく、ゲームで負けるのはそのせいなんですよ。まったく困ったものです」




30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 04:11:32.25 ID:YC3Cqpne0
ながもんかれこれ40分は耐えてるな




31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 04:13:53.23 ID:/T9F7y9K0
古泉「あっ、股間が痒くなってきました」

長門「……」

古泉「お恥ずかしいことですが、実は僕。インキンなのですよ」

長門「……」

古泉「ちょっと、掻いてはもらえないでしょうか?」

長門「……」

古泉「駄目ですか? じゃあ、自分で掻きます。……あー、気持ちええわぁ」




33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 04:18:25.40 ID:/T9F7y9K0
古泉「しかし、皆さん遅いですね」

長門「……」

古泉「はっ。もしや三人で複数プレイを行っているのでは?」

長門「……」

古泉「これは由々しき事態ですよ、長門さん。負けずに僕らも二人対戦で対抗しましょうよ」

長門「……」

古泉「避妊具なら、ちゃんと財布に入れてありますよ? 中学一年生になった時に記念に入れて、そのままのヤツですが」




35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 04:22:00.45 ID:/T9F7y9K0
古泉「朝比奈さんのメイド服。彼女も、結局は着る事に慣れてしまいましたね」

長門「……」

古泉「ほら、自分で綻びた所を縫ってますよ。可愛らしい方ですよね」

長門「……」

古泉「んー、良い匂いです。どうです、長門さんも?」

長門「……」

古泉「では、僕一人で堪能させて頂きますね。すー。すー。すー。ぶぇーっくしょーいぃこんちくしょうめが!」




36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 04:23:45.01 ID:/T9F7y9K0
古泉「ちょっと、トイレに行ってきますね」

長門「……」

長門「……」

長門「……」

長門「……」

長門「……」

古泉「ただいま戻りました。三回ほど抜いてきましたので一応、御報告しておきます」




37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 04:24:02.94 ID:MhmD6Xhd0
コンドームにも使用期限あるぞ




38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 04:27:17.24 ID:/T9F7y9K0
>>37
古泉「ええ。ですから日数経過と、財布に入れっぱなしというダメージをお知らせしたのです」

古泉「使用する機会が無かった事をアピールした訳では、決してありません」




39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 04:31:17.31 ID:/T9F7y9K0
古泉「団長の椅子、ですか。うかつには座れませんよね。涼宮さんに見つかれば死刑確実です」

長門「……」

古泉「しかし、舐めるくらいなら大丈夫でしょう。……。……。」

長門「……」

古泉「心なしか、涼宮さんのお尻の味がしたような、そんな気分にさせるのは、この雨のせいでしょうか?」

長門「……」

古泉「マウスも舐めておきましょう。……。……。モニターも……」




41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 04:34:39.94 ID:/T9F7y9K0
古泉「梅雨の季節は、堪りませんね」

長門「……」

古泉「薄着の女生徒の、制服が汗や雨で透けて見えてしまいます」

長門「……」

古泉「ブラ紐が、それとハッキリ分かるんですよ? もう、勘弁してください」

長門「……」

古泉「半立ちになった股間の物を、悟られないようにするのは、意外と大変なのですよ」




42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 04:37:38.44 ID:/T9F7y9K0
古泉「雨は人を詩人にさせる。こんな言葉を聞いた事はありませんか?」

長門「……」

古泉「僕も、少しセンチメンタルな気分になる時があるのですよ」

長門「……」

古泉「例えば、そう。今この時です」

長門「……」

古泉「いい加減、気がついておられるのでしょう? 僕が、色々と下世話な話をした、その訳を」




44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 04:40:02.91 ID:/T9F7y9K0
古泉「そうなのです。長門さんの、思っている通りですよ」

長門「……」

古泉「僕は……」

長門「……」

古泉「早く、童貞を卒業したい……。その想いで胸いっぱいなのです」

長門「……」

古泉「ここに八万円あります。長門さん、お願いします。僕の童貞、貰ってくれませんか?」




46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 04:43:06.01 ID:/T9F7y9K0
古泉「悩むのは分かりますよ。貴方が好きなのは、彼だって事は知ってます」

長門「……」

古泉「でも、あえてお願いします。僕と性行為をして下さい」

長門「……」

古泉「先っちょだけでも結構ですから。亀頭でスジをなぞるだけでも構いません」

長門「……」

古泉「どうか、おまんまんに、おにんにんをくっつけさせてください……」




51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 04:45:58.75 ID:/T9F7y9K0
古泉「……」

長門「……」

古泉「……う……う……」

長門「……」

古泉「ふぐっ……はぁん……」

長門「……」

古泉「ぐすっ……なん……で……なんで……無視……するんですかぁ……ひんっ……」




53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 04:49:48.39 ID:/T9F7y9K0
古泉「うぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇん!」

長門「……」

古泉「ぷぎぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃす!」

長門「……」

古泉「何で! 何でだあ! 僕が、こんなに頼んでるのに!」

長門「……」

古泉「な ん で ! おまんちんしてくれないんですか貴方はっ!」




54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 04:52:18.59 ID:/T9F7y9K0
古泉「ふ……こうなったら……もう知りません」

長門「……」

古泉「僕だって男です。男は狼なんですよ?」

長門「……」

古泉「そうやって本を読んでられるのも、今、この瞬間だけです!」

長門「……」

古泉「……貴方と。強引に性行為に及ぶことを決意しました!」




55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 04:56:50.26 ID:/T9F7y9K0
古泉「あっははは! 泣いても叫んでも、誰も来ませんよ?」

長門「……」

 ガチャ

ハルヒ「遅れてごめーん! 古泉君!」

古泉「」

キョン「よう。岡部に呼び出されちまってな。ハルヒのせいで」

ハルヒ「あたしが悪いわけじゃないわよ!」

みくる「まあまあ、涼宮さん。落ち着いて下さい」

ハルヒ「ふん! ほら、みくるちゃんはとっとと着替える!」
ハルヒ「男は外に出て! ほら、有希は入りなさい!」

長門「……分かった」

古泉「あれ? 長門さんが二人?」




57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 04:57:16.57 ID:WRz4xNR90
なんだと・・・




58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 04:59:53.98 ID:h3qXPKDu0
どういうことだってばよ




59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 05:02:46.15 ID:/T9F7y9K0
ハルヒ「何、古泉君? ……ああ、その有希の人形、良く出来てるでしょ!」
ハルヒ「コンピ研の連中が、勝手に作って御神体にしてたから取り上げてきたの!」

長門「……」

古泉「これ、人形だったんですか?」

長門「……そっくり」

キョン「だよな。長門自身、座ってると動かないから、知らないと間違えそうだ」

古泉「はあ」

ハルヒ「ええと……そういえば、電源入れっぱなしだったのよね」

キョン「電源?」

ハルヒ「うん。この人形ね、録音機能が付いてるの」
ハルヒ「コンピ研の奴ら、有希の声を録音して、喋らせようとしてたのよ! 最低!」

キョン「へえ」

ハルヒ「結構、長時間の録音ができるみたいだけど……あ、やっぱり録音しちゃってるわ」




61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 05:04:25.19 ID:DoHzg8grP
オワタw




64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 05:07:01.57 ID:hoPX5OTo0
これは…www




65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 05:07:33.52 ID:/T9F7y9K0
ハルヒ「ちょっとみんな! 再生してみるから集まってー!」

古泉「……あの」

キョン「古泉しかいなかったんだから、ほとんど無音じゃないのか?」

ハルヒ「分かんないわよ? 謎の音声が入ってたりしてるかも!」

みくる「ひぃえぇ! 怖いですぅー!」

長門「……興味深い」

古泉「ねえ、止めません? どうせ、ろくなものは録音されてませんよ」

ハルヒ「副団長がそんな非積極的な事でどうするの!」
ハルヒ「じゃ、巻き戻して……」

 キュルキュルキュルキュル……

ハルヒ「再生するわよ!」




66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 05:08:06.16 ID:J9nshCcaO
古泉よ来世で幸せになってくれ




67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 05:08:50.29 ID:k//J9fbB0
テープかよwwwwwwwwww




68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 05:09:14.37 ID:fISXmyOm0
見てるこっちが耐え難い




70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 05:18:28.96 ID:/T9F7y9K0
 カシャ

『例えばですね、朝比奈さんのおっぱいの谷間に顔を挟み込んで、深呼吸したとします』
『とても良い気分なのでしょうね』

キョン「……これ、古泉の声か?」

みくる「ふえ! なんなんですかぁこれ!?」

『涼宮さんは、なんといっても腋ですね』
『丁寧に処理されてはいますが、剃り残しの毛が堪りません』
『鼻に、かすかなチクチクを感じながら、匂いを嗅ぎたいですね。すぐ側には、これまたおっぱい。実に素晴らしい』

ハルヒ「……」

『長門さんは、お尻ですよ』
『小ぶりながら、引き締まったそのヒップは賞賛せざるをえません』
『お尻の割れ目に顔を突っ込んで、深呼吸したいですね。女性の体臭と便臭を、同時に嗅ぐことができるのです』

長門「古泉一樹。これは?」

ハルヒ「……有希。全部聞いてから、古泉君に問い詰めましょう」

古泉「……ハイ。モチノロンデスヨ」

外は、雨が止んでいて虹がかかっていた。
でも、僕には、これからくるであろう嵐の予感がはっきりと感じられた。
今日の閉鎖空間は辛そうです、森さん。

 fin




71 :南部十四朗 ◆pTqMLhEhmY :2010/06/24(木) 05:22:34.14 ID:/T9F7y9K0
 眠れなかったのでやっちゃいました。実は古泉が痛い目を見るSSは初めて書きました(多分)。
 これから朝飯食べて仕事です。お付き合いくださった方々、ありがとうございました。




73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 06:12:22.58 ID:09zKc+7MO
古泉は変態がよく似合うなww




75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/24(木) 08:32:31.24 ID:06/mORcr0
ぷぎぃぃすってどんな泣き方だよwww








-------------
当ブログについて
※欄931さんありがとです。



figma 涼宮ハルヒの憂鬱 涼宮ハルヒ 中学生ver.
figma 涼宮ハルヒの憂鬱 涼宮ハルヒ 中学生ver.
Max Factory 2010-09-25
売り上げランキング : 2


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



読み物:ハルヒ
お絵かき掲示板
画像掲示板
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/01(木) 12:44: :edit
    いっちばーん
  2. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/01(木) 12:47: :edit
    2ゲトワロタァ!!
  3. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/01(木) 12:47: :edit
    古泉パネェ
  4. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/01(木) 12:50: :edit
    後日談が気になる……
  5. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/01(木) 12:54: :edit
    おもろかった!
  6. 名前: 通常のナナシ #- #-: 2010/07/01(木) 12:54: :edit
    古泉オワタァ!!
  7. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/01(木) 12:56: :edit
    なんだろう涙が……
  8. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/01(木) 12:58: :edit
    ヒュウッ、やるねェ!!
  9. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/01(木) 13:05: :edit
    長門のふとももにおにんにんはさみたいよぉぉぉ
  10. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/01(木) 13:14: :edit
    おにんにんの人今日も元気でなによりです。

    古泉wwww
  11. 名前:   #-: 2010/07/01(木) 13:24: :edit
    長門の体八万円は安すぎるだろ・・・
  12. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/01(木) 13:41: :edit
    ハルヒのパク。。。オマージュしたエロゲって名前何だっけ?
    アレのSSおもしろかったよー
  13. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/01(木) 13:45: :edit
    非積極的ってなんなんだろう
  14. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/01(木) 13:50: :edit
    小泉「たとえばですね、三宅さんの」

    小泉「後ろに立ってですね、強行採決に抗議したとします。」

    甘利「・・・」
    小泉「とても悪い気分でしょうね」
  15. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/01(木) 13:52: :edit
    古泉一樹の暴走話はおもしろい
  16. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/01(木) 13:53: :edit
    ワロタ
  17. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/01(木) 14:17: :edit
    ※9
    偽者めっ!

    ハルヒのふとももにおにんにんはさみたいよぉ
  18. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/01(木) 14:20: :edit
    ※17
    偽者めっ!

    九曜のふとももにおにんにんはさみたいよほぉ
  19. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/01(木) 14:23: :edit
    さぁ、古泉の罪を数えろ!!!
  20. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/01(木) 14:30: :edit
    ENOZは古泉の中ではモブと同じ扱いなのか
  21. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/01(木) 14:41: :edit
    これは最近ので一番面白かったな
  22. 名前: SS中毒者 #-: 2010/07/01(木) 14:53: :edit
    今日の※欄は穏やかだな
  23. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/01(木) 15:13: :edit
    古泉のゲーム弱い理由が明らかに!

    てか長門になら聞かれても構わなかったのかww
  24. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/01(木) 15:37: :edit
    ※18
    お前こそ偽者だっ!

    よほぉ ではないぞ!よぉ だ!
  25. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/01(木) 16:11: :edit
    その人形くれよ
    使うから
  26. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/01(木) 16:34: :edit
    インキンってなーに(゜▽゜)?
  27. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/01(木) 16:39: :edit
    わろたwww
  28. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/01(木) 16:58: :edit
    俺なら百万出して一晩中貸切
  29. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/01(木) 17:10: :edit
    おもしろかったぁ
  30. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/01(木) 17:29: :edit
    どうしてこんなになるまで放っておいたんだ!(AA略
  31. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/01(木) 17:39: :edit
    絶望が古泉のゴールだ
  32. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/01(木) 17:58: :edit
    九曜さんは既に無口キャラじゃなくなったよ

    いつきくん変態だね
  33. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/01(木) 18:22: :edit
    長門はみんなに好きな人いることばれるから完全にとばっちりだな
  34. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/01(木) 19:09: :edit
    長門犯したい
  35. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/01(木) 19:13: :edit
    ※確かにそうだなwwww

    キョンも今は落ち着いてるけど妹の話聞いたら切れるな
  36. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/01(木) 20:02: :edit
    長門の座ってる椅子のタイルにおにんにんはさみたいよぅ
  37. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/01(木) 20:40: :edit
    やべえめっちゃ面白かったwwww
    古泉哀れすぎるwwwww
  38. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/01(木) 21:50: :edit
    古泉が不憫すぎて、再生開始の後を読むのに
    えらく踏ん切りが要ったぜ…
  39. 名前: 名無しさん@ニュース2ちゃん #-: 2010/07/01(木) 22:06: :edit
    >古泉「個人的な意見としては、最初は僕。興奮してくると私、或いはあたしになるのが希望ですね」
    この古泉はわかってるな
  40. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/01(木) 22:13: :edit
    古泉変態キャラ似合い過ぎだろwww

    声出して笑ったわwww
  41. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/01(木) 22:45: :edit
    さようなら古泉…
  42. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/01(木) 22:47: :edit
    古泉「僕はジャガーです!サバンナに帰ります!」
  43. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/01(木) 23:43: :edit
    コンピ研はオリエント工業に受注依頼したんだろうな。

    みくるの乳揉むレベルじゃねえ、廃部だ廃部!

    とりあえずオリエント見てきたが高えよ!でもながもんのなら貯金する!
  44. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/01(木) 23:46: :edit
    古泉おわたw
  45. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/02(金) 00:05: :edit
    良いオチ
  46. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/02(金) 00:38: :edit
    あほwww
  47. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/02(金) 00:39: :edit
    これ見てバイト先の女の脇の処理が甘くて
    剃り残しがあったのを思い出したわ
  48. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/02(金) 01:08: :edit
    たまにこういう天才的な>>1がいるからSSはやめられないww
  49. 名前: 通常のナナシ #HfMzn2gY: 2010/07/02(金) 02:00: :edit
    おもろかったw
  50. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/02(金) 12:49: :edit
    哀れな小泉
  51. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/02(金) 17:06: :edit
    小泉の語りが、紫式部みたいでとても詩情にあふれていたと思うんだ
  52. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/03(土) 17:03: :edit
    >ぶぇーっくしょーいぃこんちくしょうめが

    これが口癖の友人がいたな…。
    作者、同級生だったりして
  53. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/03(土) 22:54: :edit
    面白かったw古泉は中途半端が似合わんな
    ド変態かド紳士
  54. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/03(土) 23:48: :edit
    こういう古泉も好きだ
  55. 名前: 通常のナナシ # #-: 2010/07/04(日) 04:30: :edit
    エエハヤシヤナー


    後で大変な目に会うかもしれないのに、古泉はなぜに長門に話したのだろうか…
  56. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/04(日) 09:39: :edit
    それだけ切羽詰ってったんだろう。
    ドウテイを捨てるために…
    8万用意してたんだし…
  57. 名前: 通常のナナシ#ー #-: 2010/07/07(水) 17:05: :edit
    古泉いいいいいいいいいいいいい!!!!
  58. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/24(土) 17:26: :edit
    変態古泉を見るのが好きなのは、苦労ばかりで私情を表に出さない奴だからはっちゃけてる所を見て安心したいからなのかもしれない
    幸せになってくれよな
  59. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2010/07/30(金) 13:03: :edit
    キョン「古泉、さらばだ」
  60. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/06/11(土) 21:45: :edit
    ※58 それはあるかもしれない
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。