長門「…そこまで言うならあなたと古泉一樹の立場を入れ替える」

***
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/05/01(土)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 01:13:54.77 ID:59P4x5rS0
キョン「頼む」

古泉「あの…そんな事が可能なのですか?」

長門「可能。ただし涼宮ハルヒの力に真っ向から反発する形となるので3日間が限度…」

キョン「それで良い。やっちまえ」

古泉「ちょっと…!!」

キョン「やかましい!!俺がどんなに苦労してきたか…思い知れバカ!バーカ!」




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 01:17:45.18 ID:59P4x5rS0
長門「ポッポルンガマハリクパトローナム」ペラペラ

古泉「…」

キョン「……」

古泉「あの、もう…」

長門「そう、これで明日からあなたと古泉一樹の立場だけを改変した世界になる。具体的には今日の夜日付けが変わる頃には互いに相手の家に居る」

キョン「すまんな」

長門「良い。…思念体に事後報告の必要がある。今日はこれで」

キョン「ああ」

キョン「俺達も帰ろうぜ、古泉」

古泉「は、はあ…」

バタン

みくる「ふえ…」




6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 01:20:53.67 ID:59P4x5rS0
その夜 キョン宅

キョン「…ふわあ…眼が覚めたら古泉の家に居るってわけか…新鮮なもんだな…」ゴソゴソ

キョン「………古泉の家ねえ…高級マンションっぽいよな」

キョン「…んぐ…zzZ」


古泉宅

古泉「……しかし彼のワガママにも困りましたね」モソ

古泉「…どうやら期間限定の改変のようですから大丈夫でしょうけど」

古泉「………考えても仕方ない、か…寝よう」グウ




8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 01:24:34.03 ID:59P4x5rS0
ドタタタタタタタタ

バターン!!

ブワッ

キョン妹「イツキくん!イツキくん!朝っ


ドスーン!

キョン妹「だよーっ!!」

古泉「うぐううッ!!? がはっ…ぐふ…!!う、うう…」ブルブル

キョン妹「…イツキくんどうしたのぉ~?いつもはへーきなのに…」じー

か、彼は毎朝こんな強烈な目覚めを……




14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 01:29:30.64 ID:59P4x5rS0
古泉「い、いえ…おはようございます。えっと…妹さん」

キョン妹「…お母さ~ん、イツキくんが可笑しくなっちゃったの~!!」ドタタタ

古泉「あっ…」

…兄妹間でさん付けは確かに……

…しまった。

古泉「僕らしくないミスでした……いや…しかし誰かに起こされたのは久しぶりですね…」

床の高いベッド、カーテンから射し込む朝日…

何より清潔なベッドのお陰で久しぶりにゆっくり熟睡出来ました…

古泉「…さて、では朝の支度をしましょう」




16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 01:31:03.80 ID:tr+8nCfn0
古泉どんだけ悲惨な境遇なんだ




20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 01:34:26.42 ID:59P4x5rS0
プルルルルルル!!

     プルルルルルルル!!

キョン「う~ん…う~ん…」

プルルルルルルルルル!!

キョン「ん~…くっ!」ガシ

キョン「うるせえこのバカ!何時だと思ってやがる!」

森「へえ、そういう態度を取るワケ」

キョン「え?」

こ、この声は森さんか…




23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 01:38:47.71 ID:59P4x5rS0
キョン「あ、あのすみません。俺キョンです」

森「そんな事は分かってるわよ。寝惚けてるの?昨日微弱とは言え閉鎖空間が確認されたのよ。アンタにも連絡入れたはずよね。新川も確認済みだわ」

キョン「…」

…まてまて、意味が分からん。…えー…と

キョン「…古泉じゃないんですよ」

森「ふざけるのも大概にして。昨日の閉鎖空間はボヤ騒ぎみたいなものだけど……撃墜王が居ると居ないじゃ大違いなのよ。しっかりして……それじゃあね」ガチャ

…エース?
……閉鎖空間のエースって事は古泉があの赤玉になって一番神人を倒してるって事だろうか。
…そうか、こういう面倒事まで俺に3日間圧し掛かってくるわけだな…




25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 01:43:19.23 ID:59P4x5rS0
…まああのニヤケ面を絶やさず出来るレベルだし、意外に楽勝なのかもしれんな。
それにしても…

キョン「なんつー汚い部屋だ……こち亀の両さんの部屋より3割増し綺麗かなってとこか」

…布団はいつから干してないのかぺっちゃんこ、布団の周囲は雑誌の束。
こいつが一人暮らしなのも驚きだがこの汚さもまた驚きだ。
差し込んでくる朝日に照らし出されるわた埃が鼻腔をくすぐるようだ。悪い意味で

…もしかしてあの隅っこにあるコンビニ弁当の空につもってるカラフルな粉はカビ…

キョン「学校へ行こう…頭痛がしてきた」のそ




26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 01:44:30.91 ID:vXOb8vwY0
ずいぶんと浅はかなキョンだなw




27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 01:45:34.03 ID:59P4x5rS0
古泉「……今日は彼のお母さんがカッターシャツにアイロンをかけてくれていました」

古泉「…朝起きたらお弁当があって、服は既に綺麗に…」

古泉「……ふふ、こういうのって当たり前なのかもしれませんが嬉しくなってしまいますね」

タッタッタ

古泉「それに妹さんに慕われるというのも中々悪い気はしませんね…」ニコニコ

トンッ

谷口「よっ、い~つき!」ニカ




29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 01:49:24.35 ID:59P4x5rS0
古泉「…おわっ…あ、おはようございます…えっと、谷口さん?」

谷口「気持ちワリーな…一樹、お前どうしたんだ?さん付けなんて…」オェ

おっと、そうでした……え、ええと…

古泉「おはようございます、谷口くん」ニコリ

谷口「…そうそう。さんとかやめろよ気色悪い」

古泉「はは…」

谷口「トモダチ、だろ?」ニッ

古泉「……///」テレリ

友達ですか…友達……!




30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 01:53:52.99 ID:59P4x5rS0
キョン「……くそ、朝目覚めたら全ての用意をせにゃならんのがこんなにきついとは…」

キョン「アイロンなんざまともに掛けたことなかったからな…なんかところどころしわくちゃだが大丈夫か」

キョン「…今日は購買か」フウ

キョン「………心成しか今日はこの坂道も長く感じるな」トボトボ




32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 01:55:04.12 ID:59P4x5rS0
古泉「ええと……確かこの教室ですね」カラリ

谷口「毎日来てる教室なのに何言ってんだよお前」ケタケタ

古泉「あ、いえ…」

国木田「おはよう、一樹に谷口」

谷口「おいっす!なあ、聞いてくれって…!今日朝こーんなスカート短い女がさ――」

古泉「おはようございます、国木田k

グイイイッ

古泉「ぐっ…う…!?」

ハルヒ「一樹!!遅いわよっ!」ニパ




34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 02:01:27.45 ID:59P4x5rS0
古泉「けほっ…ごほ…す、涼宮さん…おはようございます…」

一樹…何と無くくすぐったいですね

ハルヒ「ハァ?何、あんた今日はあたしを小ばかにして遊ぼうっての?」

古泉「はい?」

ハルヒ「いつも下の名前で呼んでたくせに気色悪いわよ、涼宮さんなんて」

古泉「…あ…あの…」

ハルヒ「ハルヒ」

古泉「いえですね、涼宮さ…」

ハルヒ「…」ギリリ

へ、閉鎖空間が…




35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 02:04:00.91 ID:59P4x5rS0
古泉「ゆ、許してくださいハルヒさん」

ハルヒ「よろしい」フフン

ガララ

教師「授業始めるぞ~」

その頃のキョン

キョン「……まったく授業についていけん…」




79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 18:25:11.95 ID:59P4x5rS0
~放課後~

古泉(……昼食を友達と囲って食べると一層美味しいものなんですね。それが手作りの弁当ともなると格別でした…)ほんわか

グッ

古泉「う…!?」

え、襟首が…ッ…す、涼宮さん…!?

古泉「涼宮s…ハルヒ、何するんでs…!?」

ゴンッ

古泉「%”>*>”!””>?@×lm、;!」




80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 18:29:56.65 ID:59P4x5rS0
ハルヒ「何って団活が控えてんのにニヤニヤしてるあんたに渇を入れてあげたの。感謝しなさい」

古泉「あ、ありがとうございます…」

ハルヒ「……やっぱあんたどっか可笑しいんじゃない?」ぞわ

古泉「いや…ええと…」

…そうか彼…彼ならばこういう場合…ええと…

古泉「い、痛いでしょう!何するんです!殺す気ですか!?あなたの横暴にはほとほと呆れますよ…!!」

ハルヒ「ふふん、そうね。それでこそ一樹って感じよ。じゃ、あたし先行ってるわ!モタモタしてるとまた頭ぶつけるわよ!」ダダーッ

古泉「…彼の役割も中々疲労がたまりますねぇ」トボトボ




84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 18:34:02.26 ID:59P4x5rS0
キョン「……疲れた…なんだあの授業は…いつにも増してちんぷんかんぷんだ」

ガチャ

キョン「いよっす」

ハルヒ「こんちはキョン君!あいつならまだよっ!」

キョン「お、おう…」

そういえばそうだった。コイツから君付けされると気色悪いものがあるな

みくる「お茶ですぅ」

キョン「ありがとうございます、朝比奈さん」ニコリ

みくる「…」ジーッ

キョン「? 美味しいですよ?」

みくる「…そうですかぁ?良かったです…」

キョン「?」




86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 18:37:53.82 ID:59P4x5rS0
長門「…」ペラ

キョン「なあ長門」

長門「………。」チラ

な、なんか冷たくねえか

長門「……変わり無い」

キョン「…そうか……あ、とな…古泉はどうだ?」

長門「彼に異常は見られない」

キョン「そういうんじゃなくてだな…昨日から入れ替えて貰ったろ?それでだな…」

長門「…そういった情報改変の痕跡はみられるものの、記憶はない。恐らく完璧を期すために過去の私が自らの記憶にも改竄を行ったものと思われる」

キョン「…」

…なるほど、そういえば古泉に…っていうか基本的に皆にはこんな感じだったように思えなくもない




87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 18:42:53.13 ID:59P4x5rS0
ガチャ

古泉「やあ、すみません。遅れました」ニコ

みくる「一樹くん、こんにちはぁ~」

長門「……」ジッ

ハルヒ「おっそいわよ一樹!」ブオンブオン

キョン「…。」ピクン

古泉「廊下で国木田くんと擦れ違ったのでとりとめの無い話に花を咲かせてまして。すみませんね、ハルヒさん」

キョン「…。」ピクリ

ハルヒ「ま、いいわ!そうね、帰りにクレープ奢るくらいにしといてあげるわ!」

古泉「また、ですか…僕の財布事情も察して欲しいものです(こんな感じかな…)」

ハルヒ「あんたの財布なんか知ったこっちゃいないわ、一樹の物はあたしの物よ」

古泉「」ドキ

キョン「」イラッ




89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 18:49:19.04 ID:59P4x5rS0
みくる「一樹くん、お茶ですぅ~」ニヘ

古泉「いつもすみません、頂きます」ニコ

みくる「…」ジーッ

古泉「ん…これは…」

みくる「!」

古泉「失礼ですが…茶葉を変えましたか?以前のものと香りが変わっていますね…僕は此方の方が好みかもしれません。勿論以前のものも美味しかったのですが」ニッコリ

みくる「あは…!そうなんですよ~!」ぱああっ

ハルヒ「そういえばなんか違うかも…うん、ごめんねみくるちゃん!気のせいかなって自己解決してたわ!」あはは

長門「………」コク、コクン

キョン「…」むっすー




90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 18:53:22.64 ID:59P4x5rS0
ハルヒ「~♪」カチカチ

みくる「♪」アミアミ

長門「……」ペラ

古泉「……」ぼー

キョン「…おい、古泉」

古泉「なんですか、顔が近い」

キョン「殴るぞ。近くもねえのに俺の真似をするな」

キョン「…オセロでもどうだ」さっ

古泉「なるほど、貴方なりに部室でのいつもの僕を思案したと…仕方ありませんね、どうせ暇ですから」ふう

キョン(…俺ってこんなムカつく態度だったか)




91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 18:55:19.48 ID:a8APVzZs0
古泉調子のんなw




93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 18:56:45.89 ID:59P4x5rS0
古泉「相変わらず驚くほど弱いですね…」どや顔

キョン「」ブチ

キョン「この野郎!周りが事情を知らないと思って…!!」がっし

ハルヒ「ちょ、ちょっとキョン君…!!?どうしたのよ!落ち着きなさい!」

キョン「止めるな!止めてくれるな…!!」

長門「あなたが彼に勝てないのはいつもの事。何故今更」

古泉「そうですよ、日常の一コマじゃないですか」はは

キョン「ちくしょぉ~!!!」




94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 19:00:44.91 ID:59P4x5rS0
~帰宅路~

ハルヒ「……なのよね!」

みくる「…ですぅ」

長門「…そう…」



キョン「…」ブツブツ

古泉「まだ御気になさっているのですか?あなたも意外と執念深い方ですね」クス

キョン「うるせえ」




95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 19:04:27.93 ID:59P4x5rS0
古泉「ところで…今は大丈夫そうですが、この3日間の間に閉鎖空間が発生しない保障はありません。そこであなたに超能力の発動法をお教えしておこうかと思うのですが」ヒソヒソ

キョン「…まて、俺が使えるのか?」

古泉「さあ、どうでしょう。しかし長門さんがその辺りの事を忘れて改変するとは考え憎いと思いませんか?」

キョン「そうかもしれんが…」

古泉「ではお教えしておきましょう。腹筋に力を込めながら息を吐き出してください」ピッ←人差し指を立てた

キョン「ふしゅー……で?」

古泉「それで終わりです」

キョン「これだけでか?」

古泉「だけでです」コクリ

古泉「空手などに伝わる呼吸法に似たものです。まあ後は頑張ってください、恐らく死ぬ事はないでしょう」

キョン「他人事だと思いよって」

古泉「他人事ですからねぇ」

キョン「…」




96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 19:07:50.43 ID:59P4x5rS0
ハルヒ「ん、じゃあね皆!また明日…!」

キョン「おう」ヒラヒラ

長門「……」

みくる「明日ですぅ~」ヒラヒラ

古泉「では、これで」

ガシ

古泉「?」

ハルヒ「んふふ~」にんまり

古泉「あ、あの…」

ハルヒ「あんたはこっちでしょ、クレープ!忘れたとは言わせないわ!」




98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 19:09:46.00 ID:gGGNAco70
古泉はこれはこれで傷づきそうだな




99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 19:12:03.51 ID:59P4x5rS0
古泉「う…そ、そういえばそうでした、ね…」

ハルヒ「って事であたしはこいつの罰則の為にまだ活動は終えれないけど…みんなお疲れ!ほらもたもたすんな!行くわよ!あ、そうだ!明日も皆9時集合ね!」ぐい

古泉「あっ…ちょっと!…み、皆さん御疲れ様です!」

キョン「…っ」

キョン「ま、待て!!俺も…んもっご!?」

長門「させない」

キョン「もがも!?」長門!?

みくる「そ、そうですぅ~!」

キョン「まががままんむご!?」朝比奈さんまで!?

キョン「ぷは…」

長門「…彼と涼宮ハルヒが恋仲になる事は我々三人の共通意思だったはず」

みくる「そうですぅ~」

キョン「ハァ!?」




100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 19:15:35.27 ID:59P4x5rS0
みくる「折角涼宮さんと一樹くんが二人きりなのに、お邪魔なんてだめですよっ!」

キョン「…ぐ…うぐ」

長門「朝比奈みくるの言う通り。…二人についてはあなたが一番支持していたはず…なぜあんな行動を」

キョン「知るか…」

長門「答えてくれなければ困る」

キョン「知るかそんなもん!俺にはどうか御幸せに。応援しますよ…なんて…そんな器用な真似、出来るかよ!!」

みくる「ひっ…」ビク

キョン「……帰る…」くるり

長門「…」

みくる「…」


みくる「…じゃあ私達だけでヤジウマしにいきましょう!」ダッ

長門「…」コクリ

キョン「…∑まて、俺も行くぞ」くるり




101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 19:20:01.28 ID:59P4x5rS0
古泉「僕はいちごクレープにしましょう…ハルヒさんは?」

ハルヒ「そうね~……これ!ミックスクレープ!」

古泉「…何故そこで高いものを選びますかね…」

ハルヒ「良いじゃない!男がケチケチしてるとモテないわよ!」にひひ

ハルヒ「おっちゃん!いちごとミックスひとつずつ!」

おっさん「あいよ」

古泉「…うん、美味しいですね」




104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 19:25:02.42 ID:59P4x5rS0
ハルヒ「違うでしょ」

古泉「はい?」

ハルヒ「こういう時はそんな上品に感想を述べるもんじゃないわ。高級レストランじゃあるまいしね」

古泉「…ではどういう風に?」

ハルヒ「美味い!って笑顔で言うのよ笑顔で!」

古泉「…美味い!」

ハルヒ「あっははは!何ソレ、はっきし言ってきしょいわよアンタwww」バンバン

古泉「な…す、涼宮さん……!!」カァァッ




106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 19:27:13.26 ID:59P4x5rS0
ハルヒ「…」ピタ

古泉「あ」

ハルヒ「…」ジィ

古泉「いえ、あの…は、ハルヒ…」

ハルヒ「…もーらいっ!」ぱく

古泉「ああっ!?し、しまった…!」

ハルヒ「ふむふむ…ん…いちごも悪くないわね」ムグムグ

古泉「…ちょっと、人のを勝手に…」

ハルヒ「うるさいうるさい、男がケチ臭い事言わない」モグ




107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 19:30:09.31 ID:59P4x5rS0
古泉「……」

……幸せですね

ハルヒ「…何よ物欲しそうな顔してからに。仕方ないわね」

古泉「?」

ハルヒ「はい」

古泉「はい?」

ハルヒ「…あ、あたしのクレープも分けてあげるって言ってんの!バカ一樹!気付きなさいよ!」

古泉「…い、いや…それは…」

ハルヒ「な、なによ…///」

…。




109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 19:31:50.95 ID:LtS9vVbOO
こんなん惚れてまうやろ




110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 19:33:43.83 ID:59P4x5rS0
………。

古泉「すみません、僕では役不足ですから」にこ

ハルヒ「は…?」

古泉「…クレープ、美味しかったです。それでは」

ハルヒ「ちょ…ちょっと…!!」

ハルヒ「……なによ…」

ハルヒ「………」

古泉「……格好付けすぎたでしょうか」トボトボ

古泉「勿体無い事をしてしまいましたねぇ」ははは




111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 19:37:24.76 ID:59P4x5rS0
ザッ

古泉「おや…御揃いですね」

長門「……説明を」

みくる「してくださいっ!」グスグス

キョン「…」はあ~

古泉「…その前に、今貴方の携帯に連絡は?」

キョン「絶賛着信中だ。さっきからずっと震えっぱなしでな」

古泉「そうですか…やはり」

キョン「…俺が行くしか無いんだろうな。まあ任せろ、すぐ――」

古泉「僕が行きましょう」




113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 19:37:57.63 ID:TAFc/NYhO
古泉いいいいいいいいい




114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 19:38:38.28 ID:59P4x5rS0
キョン「…は?」

古泉「ですから僕が行くと言ったのです。長門さん、記憶は無くとも改竄された痕跡のある情報を戻す事は可能でしょうか?出来れば今すぐして貰いたい。思念体も連絡を流せばすぐにでも許可を降ろすでしょう」

長門「……申請……許可。…驚いた」

古泉「ではお願いします」

キョン「おい、古泉…!!」

古泉「元に戻ればあなたが涼宮さんを怒らせた…と、当事者である僕ら以外は認識します。申し訳無いのですがどうか…涼宮さんと仲直りしてください」

長門「ペペラペラ」

キョン「ふざけん――――――


カッ




116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 19:43:52.88 ID:59P4x5rS0
みくる「きょ、キョン君…!!なんであんな…あんな態度っ!涼宮さんきっと…キョン君に嫌われてるのかもって、不安に思って…!」

うぐ…いきなり朝比奈さんに胸倉を掴まれてるわ、その朝比奈さんは涙目やらで…
そうかい、戻ったってわけか

キョン「…」チラ

古泉「…」ニコ

申し訳無さそうに笑った古泉は、そのまま片手を上げると――

古泉「…アルバイトがありますので」

キョン「おい、お前な」

古泉「……あんな風な涼宮さんの顔を間近で見たのは初めてでしたよ」

キョン「…あ?」




117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 19:44:04.20 ID:1W4RSD2t0
ハルヒがキョンの事好きなこと知ってるから受け取れなかったのか
かっこよすぎだろ古泉




119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 19:44:45.91 ID:gIuhTsmOO
えっ、何この男前
なんか悔しい




120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 19:45:13.79 ID:59P4x5rS0
古泉「…きっと貴方の前でだけ見せる表情なのでしょう。」

キョン「な、なにがだ…」

古泉「今はお分かりでなくても結構です。とにかく……なんでしょうね、貴方のお陰で泣きそうですよ。それでは」

……なんでお前が泣くんだ。意味がわからん
…さて、そんな事より既に眼にいっぱい涙を溜めて抗議する朝比奈さんの肩を優しく押して俺は諭し始める

キョン「すみません、色々あって……俺、ハルヒに謝ってきます」

……身に覚えがないのに謝るってのも可笑しいが…
身に覚えがないからこそ、変に意地張らないで謝れそうだ、やれやれ

おわり




121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 19:46:23.62 ID:cHYRaMWlP
古泉主役だろうからこれはこれでいいんだけど
キョンはもうちょい古泉の苦労を知ってほしかった
とりあえず乙




122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 19:47:05.48 ID:cISu0mHPO
乙、面白かった( ^ω^)




123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 19:48:55.87 ID:L5YXe8gv0

終始にやけてた









涼宮ハルヒの憂鬱 卓上カレンダー 2010.4-2011.3
涼宮ハルヒの憂鬱 卓上カレンダー 2010.4-2011.3
京都アニメーション
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



読み物:ハルヒ
お絵かき掲示板
画像掲示板
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/01(土) 07:50: :edit
    初1
  2. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/01(土) 07:57: :edit
    古泉はもうちょっとキョンに厳しくしてもいいと思う。
  3. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/01(土) 08:09: :edit
    古泉は普通にかっこいいよね
  4. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/01(土) 08:19: :edit
    4か

    キョンが少しウザかったな
  5. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/01(土) 08:25: :edit
    うーん
    話の内容的にキョンが古泉の苦労を知るって流れを期待したんだがなぁ。
    古泉は男前だなw
  6. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/01(土) 08:35: :edit
    余裕の6get
  7. 名前: 通常のナナシ #gJtHMeAM: 2010/05/01(土) 08:48: :edit
    名無しは黙って7っす
  8. 名前:   #-: 2010/05/01(土) 08:57: :edit
    なんかすげぇモヤモヤした。
    あまりに古泉が報われなさ過ぎる。
  9. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/01(土) 08:59: :edit
    古泉が心からカッコよく見える・・・

    黒い古泉をssで見すぎたかな・・・
  10. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/01(土) 09:11: :edit
    古泉カッコイイよ古泉
  11. 名前: 通常のナナシ #/p.sSoD.: 2010/05/01(土) 09:20: :edit
    余裕の一桁
  12. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/01(土) 09:34: :edit
    ※11
    さすがクズゲッターは違うな

    これは後日談欲しかったな
    引き際があっさりすぎて物足りなさが
  13. 名前: 通常のナナシ #SPI08O/k: 2010/05/01(土) 09:46: :edit
    読み切りみたいな雰囲気がした

    連載になったら長くなるみたいな
  14. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/01(土) 09:48: :edit
    古泉はやっぱかっこいいよな
  15. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/01(土) 10:11: :edit
    古泉いいやつ
  16. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/01(土) 10:43: :edit
    何と言うか……
    全体的にいたたまれないものがあったな……
  17. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/01(土) 10:46: :edit
    んっふ、私は原作を知らないのですが
    古泉という方はカッコいいですね
  18. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/01(土) 11:00: :edit
    小泉かっこいいな
  19. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/01(土) 11:34: :edit
    立場入れ換えを頼んでるのもキョンなんだよな
    客観的に見ればキョンと古泉のどっちが男前なのか一目瞭然だと思うのに、なんでこいつは報われないんだ
  20. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/01(土) 11:40: :edit
    米18
    お前それ絶対わざとだろw
  21. 名前: 創造力有る名無しさん #-: 2010/05/01(土) 11:50: :edit
    あれ、キョンの株が下がっただけの話だったな・・・。

    古泉かわいそう・・・。
  22. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/01(土) 11:55: :edit
    ※19
    イケメンの方が性格もいい、って事実を突きつけたら
    読者が嫌がるからだろ。
  23. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/01(土) 12:01: :edit
    なんというか古泉には恋愛沙汰よりも
    友情に厚い奴で居て欲しいという願望もある だから古泉が男前のSSだと最高だな
  24. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/01(土) 12:01: :edit
    さっぱりしてて面白かったな

    でも古泉の部屋は綺麗そう
    みくると茅原実里の部屋は汚そう
  25. 名前: 通常のナナシ #nDwuJ7TA: 2010/05/01(土) 12:04: :edit
    この古泉はかっこいい

    でもキョンはキョンで苦労してると思うけど
    いろんな組織から無茶ぶりされて「お前が鍵だからなんとかしろ」って最終的には丸投げされてるもんなー
  26. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/01(土) 12:44: :edit
    伝説の26ゲット
  27. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/01(土) 13:17: :edit
    単に古泉イケメンモノか
    デバガメ三人衆モノが嫌いだから納得できないSSだなぁ
    キョンとハルヒをくっつける計画とか、属する組織的にも団員個人的にも意見は分かれてるだろうに

    前にもキョンと古泉の入替ものSSあったけど、そっちのが好きだ
    あれぐらいギャグに突き抜けてるか、もっと原作準拠のを読みたかった
  28. 名前:     #-: 2010/05/01(土) 14:03: :edit
    これの古泉サイドverもあれば面白いけど
    原作でも心理描写ないから書けないか……
  29. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/01(土) 14:07: :edit
    妹ちゃんのふとももにおにんにんはさ
    みたいよぉ
  30. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/01(土) 14:29: :edit
    余裕の30ゲット
  31. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/01(土) 16:15: :edit
    ※29お前はどんだけ挟んでもらいたいんだよwww
  32. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/01(土) 17:01: :edit
    古泉は本当に不憫だと思う。
    古泉はハルヒを腫れ物のように扱ってるように思えるが
    それは、機関の意志に従っているからだろう

    彼の素ってどうゆうんだろうな。
    ストレスが凄そう。
  33. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/01(土) 17:29: :edit
    華麗に33ゲット
  34. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/01(土) 17:53: :edit
    そろそろ、みくるちゃん主役のSSが読みたいでござる
  35. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/01(土) 18:30: :edit
    ありそうでなかったss。
    こういう隙間をついた発想できる人凄いわ。
    でも結局元の鞘か。
    古泉が報われないな…。
    彼に幸あれ。
    ソース団では、キョンやハルヒより、長門や古泉に幸せが訪れて欲しい。
  36. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/01(土) 19:00: :edit
    これは微妙。途中読み飛ばしちゃった。前にあったキョンと古泉入れ代わり話の方が好き。
  37. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/01(土) 19:36: :edit
    僕では役不足ですよ

    ほう、つまりハルヒに古泉は勿体ない………と自分で言ってるのか やるな古泉
  38. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/01(土) 19:55: :edit
    正直小泉はカッコイイ
    古泉はウホッ
  39. 名前: 通常のナナシ #QAt7aVcw: 2010/05/01(土) 20:17: :edit
    長い話にしないで良かったな。
    さくっと読める
    作者&ぷん太乙です


    別キャラでもやってほしいな・・・
  40. 名前:   #BsqUATt6: 2010/05/01(土) 20:40: :edit
    もともと古泉のほうがイケメンで性格もいいのに
    なんか扱い悪いんだよなあ
    キョン的には女キャラは全部俺がキープしたい的な心理だからこそああいう態度なのかもしれんが
  41. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/01(土) 21:08: :edit
    ×役不足
    ◯役者不足
  42. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/01(土) 21:42: :edit
    たしかに力不足とか役者不足だね。
    でも最近はこっちの誤用が有名になりすぎて、
    こっちの意味も辞書に載ったはず。
    だから間違いではないよ。

    古泉いいやつだなぁ
  43. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/01(土) 21:51: :edit
    キョンはここまでワガママなやつだとは思わないけど、古泉の行動はいいなぁと思った
  44. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/01(土) 22:06: :edit
    ただのチキン野郎
  45. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/01(土) 22:27: :edit
    古泉は超能力と組織があるからそういう自覚が出来てるけど
    普通に生きてきたキョンにそれを求めるのは酷だろ

    こういう誰がきついかって考えるとハルヒ以外皆きついって結論しか出ない気もする
  46. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/01(土) 22:59: :edit
    古泉だって3年前までは普通に生きてきたはずだが。
  47. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/02(日) 00:05: :edit
    3年もありゃ充分だろw
  48. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/02(日) 00:29: :edit
    良いなこの古泉君
    ガチホモだのニヤケだの言われてるけどやっぱりこうでないと

    乙乙
  49. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/02(日) 00:30: :edit
    物足りないという意見はあるだろうが、俺は良かったと思う。
    スッキリしてて。
  50. 名前: カメ #-: 2010/05/02(日) 01:25: :edit
    もうちょい続きをおくんなまし
  51. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/02(日) 02:01: :edit
    別角度からの古泉×ハルヒSSって感じだね
  52. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/02(日) 04:41: :edit
    作者が古泉好きなのは分かったが、それだけの作品だな
    撃墜王だのなんだの古泉マンセーしたいだけ
  53. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/02(日) 05:21: :edit
    古泉が妙にカッコイイ
    ちょっと見直した
  54. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/02(日) 05:58: :edit
    冷静に考えて、キョンは自覚が決定的に足りてない。
    もう鍵なのは受け入れろよ…

    いつまで甘えてんだって。同級生に守られてばかりで恥ずかしくないのかよ。

    古泉の苦労とか働きを考えると、キョンの古泉の扱いには、ホント人間としてのいろいろ大切な部分に問題があるのではと疑ってしまう……。

    たまにあるキョンの活躍が無ければ、もっと嫌われても不思議ではない。
    それでも配慮が充分だとは思えないが。

    閉鎖空間での負傷が現実に影響するなら、多分取り返しがつかないぐらいのことが起きないと、キョンはいろいろ気付かないんじゃないか?

    実際タヒ亡フラグを乱立させてるかわいそうなやつもいるし……

    ただまあ、本編はこのSSほどどうしようもない奴じゃないと思うよ

    作者&ぷんた乙
  55. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/02(日) 07:04: :edit
    友人としてもっと気遣ってやれよとは思うが、キョンが鍵として自覚がないからこそ、各勢力はゆるゆるした現状維持の方針がとれるんだろうに
    ジョン・スミスなんて爆弾抱えた奴、生かしておくだけでもヒヤヒヤモンだ

    てか、貴重な戦力でもある古泉をSOS団に派遣するって機関は、一人に激務を押し付ける非人道的組織なのか、余程の人材不足なのか、神人狩りが意外と激務でもないのか
  56. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/02(日) 15:59: :edit
    >45
    そういう苦労論争になると、いつもキョンは一般人だから仕方ないとかって話が出てくるけど、それはおかしいんじゃない?

    世界がかかってるかもしれないことを知ってるのに、自分の一言で苦労する奴が出てくるのを知ってるのに、そんなことはまるで考えず、自分はただ被害者でしかないみたいな態度は、どうしたって納得できない

    自分が苦労してたら他人の苦労は鑑みなくていいの?
    54が言ってるみたいにホントに誰かしんだり、いなくなってからじゃ遅いんだよ?
    しかも、そういうことに真剣に向き合おうとすることもない。悩むこともない。
    俺は一般人だから知らん!って……
    そんなやつを一体どうやってかばえばいいんだよ。

    まあだからこそ、ちゃんと向き合った映画は、カタルシスも一入だったわけだけどね。
    あの時のキョンは久々にかっこよかったと思う。
  57. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/02(日) 16:54: :edit
    修行も訓練もしたくない、改造手術も受けたくない、
    けど世界を救うヒーローになりたいという
    虫のいい願望の集大成がキョンだからな。
  58. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/02(日) 19:00: :edit
    このキョンはちょっと好きになれんな・・・
  59. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/02(日) 21:34: :edit
    これは綺麗な古泉
    大概SSの古泉はゲイの脇役だからなw
  60. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/03(月) 00:10: :edit
    こんなssを待っていた!!古泉のかっこよさが切なくも感じるけど。

    もうちょいキョンが古泉の苦労をちゃんと認めるところまでやって欲しかったかな。しかしモテ泉に終始にやにやした。作者&ぷん太さん本当にthx!!
  61. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/03(月) 00:24: :edit
    なんだよ変態ssかと思って読んでたのに・・・
  62. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/03(月) 07:36: :edit
    キョンが只の屑だったな
  63. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/03(月) 18:53: :edit
    前の人が言ってる、キョンと古泉が入替るSSのタイトル教えて
  64. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/04(火) 00:27: :edit
    ああ、なるほど
    なんか違和感あったなーと思ったら
    長門のいう「彼と恋仲になることが共通認識」ってのは
    古泉とハルヒのことね
    キョンは長門と結ばれるし
    古泉はハルヒにお似合いだもんな
  65. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/04(火) 00:46: :edit
    >64
    きもい
  66. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/04(火) 01:35: :edit
    >64
    確かにきもい
  67. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/04(火) 02:18: :edit
    >64
    きもすぎ
  68. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/04(火) 09:46: :edit
    >>64
    わざわざ長門厨になり済まして批判を誘う米を書き込むのは辞めてくれないか?
  69. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/04(火) 10:51: :edit
    >64あなたのせいで小指をタンスにぶつけました
  70. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/04(火) 13:29: :edit
    >>63
    古泉「なんてこった」みたいなタイトル
  71. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/04(火) 22:24: :edit
    >>70
    ありがとう!!
    さっそく読むよ
  72. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/04(火) 22:47: :edit
    古泉「なんてこった…」の方もSOS団以外の日常生活が書かれてておもしろかったよ
  73. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/05(水) 00:23: :edit
    だれかちゃねらーがハルヒの学校に押しかけるっていうSS覚えてないか?
  74. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/05(水) 00:40: :edit
    ※65-68
    一人でなに必死にコメしてるんだw
    ちょっときもいぞw
  75. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/05(水) 02:34: :edit
    >>74
    ああ、ムカついたからせめて自演ってことにしたい訳ね。
    もう何時間前のコメントに顔真っ赤にしてんだよwwwwww
  76. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/05(水) 15:19: :edit
     この後キョンが言いだしっぺになって古泉の部屋をSOS団で掃除に行くとか、そういう救いが欲しかったなあ……。
  77. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/06(木) 00:18: :edit
    ※73
    キョン「……泉こなたさん?」

    探してきた。これか?
  78. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/06(木) 15:57: :edit
    長門の中の人ってかなり上手い声優さんだと思う
  79. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/06(木) 19:06: :edit
    >>75
    必死すぎワロタwwwww
  80. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/06(木) 21:08: :edit
    >>65-68
    何かと思ったら
    本当に気持ち悪くて笑った
  81. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/06(木) 21:09: :edit
    キョンと古泉が入れ替わって
    ハルヒの近くにいる古泉にキョンが
    嫉妬するって違和感あるんだけど
    そんなにハルヒが好きなわけじゃないだろキョン
  82. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/06(木) 23:39: :edit
    ※77thx
    助かった
  83. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/06(木) 23:39: :edit
    ※77㌧
    助かった
  84. 名前:   #-: 2010/05/10(月) 21:55: :edit
    米57がいいこといった
    まぁかといってアホみたいに暗い過去てんこ盛りのヒーローも嫌だが。
  85. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/11(火) 01:08: :edit
    役者不足が本当って思ってる奴やっぱりいるんだな
  86. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/08/26(木) 18:04: :edit
    キョンの古泉に対する態度がひどいって言う奴って本当の友達を持ってんのかね
    信頼してるからこそのブラックジョークなのに
    俺もちょくちょくイジられるけどそれが逆に楽しいとすら思うよ
  87. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/08/30(月) 02:15: :edit
    森さんとアンアンするのかと思ってた
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。