鈴科百合子「上条ォ、さっさと起きろ、遅刻するぞ///」

***
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/03/03(水)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 00:08:48.87 ID:Z93hPrGu0
上条「……という夢を見た」

一方通行「本格的に死にたいらしいな、オマエは」




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 00:10:45.83 ID:Z93hPrGu0
上条「昨日の夢の設定を説明するとだな」

一方通行「いらねェよ」

上条「寮の管理人さんが突然の急病!急遽代理人として現れたのは実は女の子だった一方通行!?

 ……って展開」

一方通行「勝手に語ってンじゃねェ!そもそもてめェの寮に管理人とかいンのかァ!?」




4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 00:11:29.53 ID:Z93hPrGu0
上条「いて欲しいという切実な希望」

一方通行「いないもンはいないンだろうが」

上条「それでだな、管理人百合子は最初はいやいやながら管理人生活を始めるわけだ」

一方通行「続けンな」

上条「俺とか……土御門とか……馬鹿共の相手をしながら振り回される毎日」

一方通行「馬鹿って自覚はあンのか」




7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 00:13:18.75 ID:Z93hPrGu0
上条「そのうち百合子は思う。『いいなァコイツら。楽しそうで。俺もこいつらみたいに……』」

一方通行「馬鹿に混じる気はねェ」

上条「『こんなときどんな顔したらいいかわからないの』」

一方通行「それは別のアニメだ!!」

上条「いいじゃんカラー似てるじゃん。髪型も近いじゃん」

一方通行「性格は真逆だろォが!!!」

上条「下手なりに料理を作ってくれたりしながら親睦を深めていく百合子と俺」

一方通行「聞けよオイィ!!」

上条「で、毎朝遅刻ぎりぎりの上条さんを起こしに来ることが日課になるわけだ。照れながら」




8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 00:14:10.26 ID:Z93hPrGu0
上条「というわけで百合子、スレタイ読み上げてくれないか。できればツンデレ風味で」

一方通行「誰が百合子だァ!」

上条「お前」

一方通行「俺は男だ!少なくとも!このスレでは!!!」

上条「ツンデレがいやならデレデレでもいいんだぞ!?」

一方通行「そういう問題じゃねェンだよ!」




9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 00:15:35.36 ID:Z93hPrGu0
上条「まだ夢の続きがあるんだが聞きたいか?」

一方通行「黙れ」

上条「ちなみに内容は21禁 一方通行「死ねエエエエェェェェェェ!!」




10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 00:17:53.17 ID:Z93hPrGu0
上条「……めぞん一刻、って知ってるか」

一方通行「はァ?」

上条「あれ結局ハッピーエンドじゃん?五代君うらやましすぎるじゃん?
  上条さんにも管理人さんフラグたってもよくね?」

一方通行「勝手に立ててろ」

上条「常々言ってるように上条さんのタイプは寮の管理人のお姉さんだからな」

一方通行「中学生以上はババァだろうが」

上条「管理人さんポジションに百合子!これはもはや神展開としか言いようがあるまい!!」

一方通行「俺は百合子でもお姉さんでも何でもないんだがなァ」




13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 00:22:03.60 ID:Z93hPrGu0
一方通行「そもそもだなァ、アニメ、俺の声完全に野郎だったじゃねェか」

上条「はっはは、この1はアニメ4話くらいまでしか見てませんよ。百合子が出てくる前だ」

一方通行「きちんと見てその現実を目と耳に焼き付けろォ!」

上条「しかも百合子が出る巻しか原作持ってないから。3,5,8,12,13,14,15,19だったかな?」

一方通行「本格的に気持ち悪いィ!!」




15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 00:30:55.13 ID:Z93hPrGu0
上条「やっぱ百合子はツンデレだよなぁ。いいよいいよもっと罵って」

一方通行「便利な言葉だなァ?ツンデレってのは」

上条「百合子のことなら手に取るようにわかるからな」

一方通行 チャキッ(銃を構える音)




16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 00:35:07.00 ID:Z93hPrGu0
上条「おっと能力が通用しないからって物理的な手段に訴えようって言うのか?そんな過激さも好きだ百合子」

一方通行「懲りねェ馬鹿は死ね!」

上条「大丈夫だ!オマエの愛のこもったさまよえる蒼い弾丸は俺が全部受け止めてやる!!」

一方通行「どこのB'zだオマエはああァァァ!!」

上条「ウルトラソウッ」

一方通行「ハァイ!!」




17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 00:47:47.54 ID:Z93hPrGu0
一方通行「……ってくだらねェことやらせンじゃねェ!」

上条「ノリノリだったくせに。百合子は太陽の小町っ」

一方通行「エーンジェッ!! って違う!!!!」

上条 ニヤニヤ




19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 00:55:08.29 ID:Z93hPrGu0
一方通行「恥ずかしい。死にたい。俺を殴れ」

上条「上条さんは紳士ですから基本的に女の子は殴りませんよ」

一方通行「矛盾だな。絶対にありえないがもし仮に俺が女ならオマエはすでに殴ってンだろ。ハイ論破」

上条「あのころは……百合子が女だなんて思ってもなかったからな。今は違うけど///」

一方通行「ほほを染めンな!……こんなことばっかりやってると1の年齢がばれるぞ」

上条「誰も得しないな」




20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 01:09:31.57 ID:Z93hPrGu0
上条「ところで百合子って料理とかできないよな」

一方通行「だから百合子じゃねェ」

上条「でもできないんだろ?」

一方通行「する必要ねェだろうが」

上条「寮の管理人となった百合子は寮生の面倒もある程度見てくれなきゃダメなわけよ」

一方通行「オマエの妄想の話をさも当然のように語るな」




23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 01:23:05.31 ID:Z93hPrGu0

上条「妄想じゃない!夢だ!男のロマンだ!
  ……女の百合子にはちょっとわからないかもしれないけど!」

一方通行「しつこいッつってんだろが!!」

上条「ま、その話はおいといて。
  料理が苦手な百合子に上条さんが教えてあげるフラグがたつわけですね」

一方通行「教えてやってる途中に包丁で腹ァかっさばかれないといいなァ?」




24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 01:34:15.16 ID:Z93hPrGu0
上条「でも百合子好き嫌い多そうだな。肉しか食ってないイメージ」

一方通行「ンなこたァねェよ」

上条「そんなこと言ってピーマンとかよけて食べてるんだろ?緑色のものは受け付けねェ、とかって」

一方通行「……」

上条「あれ?もしかして図星だった?」

一方通行「うるせェ!」




26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 01:47:05.25 ID:Z93hPrGu0

上条「いいよいいよ。上条さんが一つ一つ好き嫌いを無くしてやるよ
  『さ、三下ァ……もうやめ、いやだァ、そンなおっきなにがうり、食べられない……』
  涙ぐむ百合子!でも上条さんは非情にも……」

一方通行「やめやがれええええええェェェ!!」

上条「そして最後にデレる百合子。
  百合子はデレたときの破壊力がハンパねぇんだ
  『上条ォ、今度は俺が食べさせてやるよ……ほ、ほら、アーン///』」

一方通行「うわああァァァァ」

上条「お前を食べちまいたいくらいだぜ」(キリッ)




27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 01:57:56.55 ID:Z93hPrGu0
上条「いやだ何それすごくいい誰か書いて」

一方通行「人任せはいけませンってなァ!?」

上条「そんな怒るなよ、怒った顔も可愛いけど。般若みたいで」

一方通行「オマエの感性まったくわからねェ!!」




29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 02:08:44.40 ID:Z93hPrGu0
上条「ところでご飯作ってくれるとかならメイドさん属性もあるよな」

一方通行「はァ?」

土御門「メイドと聞いて俺参上」

一方通行「オマエは脈絡もなくでてくるんじゃねェ」

土御門「脈絡ならあるぜぃ。メイド属性、妹属性といえば土御門」




30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 02:31:02.43 ID:Z93hPrGu0

一方通行「また変態が増えた……」

土御門「ロリコンには言われたくないんだぜい」

一方通行「だ、誰があンなクソガキに……」

土御門「誰のこと、とは言っていないんだぜい」ニヨニヨ

一方通行「!」

上条「打ち止めとの百合展開希望」




31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 03:01:30.87 ID:Z93hPrGu0
一方通行「あーあーそうですよォ!小さい子大好きですよォ!10歳以下は天使13歳以上はババァ

  これで満足ですかァ?」

土御門「うわぁ」

上条「うわぁ」

一方通行「ここぞとばかりにドン引きしンんじゃねェ変態共が!!」




32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 03:04:45.50 ID:d6D5aiV0O
うわぁ




33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 03:42:34.57 ID:8yMtjsBKO
うわぁ




36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 06:34:43.84 ID:Z93hPrGu0
土御門「話は戻るが百合子ちゃん(笑)はメイド属性あるのかにゃ?」

一方通行「オマエ楽しンでやがるな……覚えとけよ」

土御門「何のことかにゃー」ニヨニヨ

上条「もちろんだ。ちなみにメイド服はこちらに」

一方通行「着るかっ!」




37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 06:37:07.40 ID:Z93hPrGu0
土御門「安心しろ。きちんと写メってグループのメンバーに送信しといてやる」

一方通行「殺す☆彡」

土御門「ちょっと待てキャラ崩壊してるぞなにそれ怖いやめくぁwせdrftgyふじこlp;」

上条「百合子にぼこぼこにされるなんてうらやましい!代われ土御門」

一方通行「オマエはもう喋ンな」




38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 06:48:38.68 ID:Z93hPrGu0
上条「ちなみに余談だが10歳以下は天使13歳以上はババァの間の数歳は何だ?」

一方通行「グレーゾーンだ。発育度合いによる」

上条「うわぁ」

土御門(うわぁ)

一方通行「こンくらい普通だろ!?」




43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 08:26:29.26 ID:Z93hPrGu0
土御門「元春死ストモメイドハ死セズ……あとはまかせたかみやん」ガクッ

上条「まかされた」

一方通行「馬鹿が一人減ったなァ」

上条「土御門、お前の犠牲は無駄にはしない。必ず百合子にメイド服を着せてやるからな」

一方通行「なンでそうなる!?」

土御門(正直に言うと見たくないにゃー……)




44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 08:43:28.56 ID:Z93hPrGu0
上条「さて百合子……そろそろ年貢の納め時だぜ」

一方通行「チッ」

上条「上条さんの右手には能力通用しないもんなあ」

一方通行「……やってみなくちゃわかんねェだろ」

上条「隙あり!!」

一方通行「うわちょっとオマエ待てさわンな!!」

ドッタンバッタン




45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 08:45:07.91 ID:Z93hPrGu0
一方通行「チクショウ、不幸だァ!」

上条「俺は幸せだ!!」




46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 08:46:22.67 ID:Z93hPrGu0
すでに遅刻だけどお仕事いってくる。

落とすなり百合子への愛を語るなりご自由にどうぞ。
では。




69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 14:49:38.30 ID:QlDHaMpQ0
百合子百合子ぉおおおおお
辛抱たまらんので投下




「信じらんない。まさかブラジャーのひとつも持ってないなんて…」

「この大きさじゃ必要なかったンだよ」

「大きさに関わらず持っとくべきよ! 薄着の時期はどうするつもりよ」

「…何か問題あンのか?」

「ああもういいわ全部私に任せてちょうだい文句は聞かないわよ」

「???」




70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 14:50:58.48 ID:QlDHaMpQ0
「はい着いた。私も友達もココよく来るのよ」

「パ…パステルカラー…入りづらァ…」

「この期に及んで尻込みしない! まずはサイズ測ってもらいましょ」

「測っ…て、知らねェ奴にカ、カラダ見せンのかよ!?」

「じゃなきゃブラ選べないじゃない」

「冗談じゃねェ! 嫌だ!」

「文句は聞かないって言ったわよ! すみませーんこの子のバストサイズ測ってもらえますかぁー?」

「みっ、こと、テメ…! ぎゃあああァァあァ!!!」




77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 16:31:42.57 ID:QlDHaMpQ0
「…シャツの上からメジャー当てられるだけで済んだ…」

「良かったわねー。さて、せめて普段用ふたつとオシャレ用ひとつは買いたいところね」

「クソ…年下の癖に…」

「早く選びなさいよ」

「あー、何だおしゃれ用って…」

「決まってるじゃない、勝負下着よ!」

「勝負だァ?」

「そ! 女の子の勝負の日に着ける戦闘服よ! 普段使いなら肌触りやフィット感を重視するけど、
 勝負下着は見せる相手の好みに合わせて色とデザインを選ばなくちゃね」

「…見せる相手って」

「あっ」

「……」

「……」




78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 16:45:35.43 ID:QlDHaMpQ0
「…ねえ、アイツどんなのが好きかしら…!」

「し、知るかァ!」

「抜け駆けは無しだからね!」

「一緒にやってる下着選びでどう抜け駆けするンだよ!」

「ちっ違うのよ私そんなこと考えてる訳じゃ…!
 でも念のためにっていうかホラだって人生何があるか分からないし万が一、いえ億が一そんなことにならないとも言い切れないような
 可能性を完全には否定出来ないということも起こりうるかも知れないじゃない!!」

「わかった、まずは落ち着け」




79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 17:09:06.07 ID:QlDHaMpQ0
「可愛いのが買えたわねー♪」

「…なンか違和感が…動きにくいしよォ…」

「すぐ慣れるわよ。次はスキンケア用品ね、これも持ってないって、そんな子今日び居ないわよ」

「だから必要なかったンだってェ…」

「確かにお肌はカンペキよね、すっごく白いしハリもあるしキメ細かいし透明感あるし。
 そうそう髪も綺麗だわ、ツヤがあって結ってもクセつかないくらいサラサラで…
 なのにケアの手間もかけてない、なん、て…」

「ンだよ」

「にくらしい! 毎日どんなに血のにじむような努力したってちょっとの油断で枝毛はできるしお肌は荒れるのに…!!」

「(テンションの起伏についてけねェ…!)」




82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 17:44:59.44 ID:QlDHaMpQ0
「うん、ホントはもっと色々買いたいけど、最初はこのくらいでいいかしらね」

「ライン揃えさせやがって、何が“このくらい”だ」

「あ、ねぇ一方通行、香水って興味ない?」

「ねェな」

「…聞き方が、いえ聞いたのがそもそも間違いね。香水買うわよ!」

「~~~~テ・メ・ェ・は…!」




83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 18:08:49.67 ID:QlDHaMpQ0
「私もそろそろ新しいの欲しいんだもん。ほら、この香りなんかどう?」

「……石鹸の匂い…?」

「清潔で仄かに甘いカンジ。涼やかなあなたのイメージにぴったりだし、纏う雰囲気を柔らかくしてくれるの。
 きっと似合うわ」

「…」

「気に入らなければ他にも色々試していいけど?」

「…いや」

「何よ。そんなに意地張らなくったって…」

「そォじゃねェよ…」

「じゃあ何なのよ?」

「……オマエが選んだヤツがいい」

「(きゅーんっ)」




86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 18:39:21.01 ID:QlDHaMpQ0
「色違いでお揃いのボトルにしちゃったわね」

「…そォだな」

「素直じゃないわねー。 今日一日で結構わかってきたのよ、私」

「何が!」

「アナタがとんでもない純粋培養の照れ屋だってこと! コミュニケーションの経験値が足りてないからそんな態度になるのよねー?」

「!」

「図星でしょ。年下だけど能力以外は負けてないみたいね、一方通行ってば案外世間知らずなんだから」

「うるせェよ…!」




88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 19:03:54.27 ID:QlDHaMpQ0
「なになに? 照れてるの? そんなにお揃い嬉しかった?」

「だからうるせェって…!」

「まったまたーそんなこと言って…」

「…だ、から」

「ん?」

「~~~~そォだよ嬉しいンだよ! 悪ィかよ! それに恥ずかしい!
 こンな…まるで普通の人間みたいな…誰かと買い物とか、したことねェし、夢にだって見たことねェんだ!」

「え…」




89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 19:07:04.71 ID:QlDHaMpQ0
「初めてだからっ、ワケ分かんねェことばっかで…オマエに嫌な思いもさせるし!
 こンなことも上手く出来なくて、でも俺はそうやって生きてきたンだよ! 今更どうしようもねェだろ!
 そ、れを、なン、何で…!」

「待って! 違うの、責めてるんじゃなくて…! 嫌な思いなんてしてない、不器用すぎて可愛いくらいよ!」

「っ…」

「今日はすごく楽しかった、あなたもそう思ってくれたならそんな嬉しいことってないわ。
 ね、だから自分のことそんな風に言わなくていいの、私にこんなに楽しい時間をくれたじゃない!」

「……」

「ねっ」

「…(こくん)」




90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 19:09:16.28 ID:QlDHaMpQ0
「俺ンちはこっちだから」

「そっか。私はあっち。ここでお別れね」

「…ありがとな」

「うん。私も、ありがと」

「じゃあ…」

「またね!」

「ま、た?」

「そう! またね! 今度は私の友達も連れてくるわ、皆いい人だし、きっと仲良くなれるから!」

「…オマエが言うなら、そうかもなァ」

「もちろんよ!」





91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 19:11:25.42 ID:QlDHaMpQ0
「あとね、あの、アイツのことなんだけど…」

「アイツって…?ああ、アイツな」

「そう、ソイツよ」

「おう」

「前にも言ったけど、」

「わかってるぜ」

「女の魂にかけて!」

「絶対!」



「「抜け駆け禁止!!」」




92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 19:14:23.49 ID:QlDHaMpQ0
とりあえず終わりっぽくした
題名は『淑女協定』なんだぜ…

1さん帰ってくればいいのに




95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 19:23:20.78 ID:Z93hPrGu0
一方通行「なぜスレ残したし」

上条「帰ってみればこんなに百合子萌えの同志が……すげぇ、すげえよお前らの妄想力は!!」

一方通行「気持ち悪っ!意味わかンねェよオマエら!!!」

上条「甘いな、罵るのは逆効果だぜ?そうだろ?おまえら
それよりも百合子、『スレ残しておいてくれてありがとうございます』は?」

一方通行「くっ……ありがとよ……それと百合子じゃねェから」

上条「はは、ところでこのメイド服を早く」

一方通行「うわちょっとオマエ待てふざけンな!!」

ドッタンバッタン




96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 19:34:09.78 ID:Z93hPrGu0
美琴「うるさいわねぇ……またアンタなの?いい加減にしなさいよ!……って一方通行!?」バッ

一方通行「! ちょうどいいところに来やがったな、超電磁砲。助けてくれ!」

上条「ちょうどいいところに来たなビリビリ!手伝ってくれ!」

美琴「はぁ!?」




97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 19:48:38.50 ID:Z93hPrGu0
美琴(な、なんかわかんないけど一方通行に味方するなんてありえないわよね)

美琴「えい!」ビリビリ

一方通行「ちょ、おま」ビリビリ

美琴「あれ?反射は?」

上条「よくやったビリビリ!この隙に……」

美琴「ビリビリ言うな!……いったい何事よ、これは」

上条「こういうことだ!」バッ

美琴「メイド……服……?」




99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 20:01:05.83 ID:Z93hPrGu0
美琴(ふ、フリフリの服……かわいい! それに、これを着たらコイツだって)

美琴「あ、アンタがどうしてもって言うんなら、それ着てあげてもいいわよ?」

上条「駄目だ。これは百合子のだから」

美琴「は?百合子?」

上条「コイツ」

一方通行「……」

美琴「いやいやないないそれはない」




101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 20:10:47.84 ID:Z93hPrGu0
上条「百合子可愛いよ百合子」

美琴「」

一方通行「……オイ、コイツオマエの知り合いだろ……なんとかしろよ」

美琴「え?は?どういうことよ?一方通行、アンタ女だったとかそういうオチ?」

一方通行「ンなわけねェだろうが!!おかしいのはコイツのほうだッ!!」

上条「御坂と険悪な雰囲気の百合子……激しい女の戦い……止めに入る俺。
  ……傷だらけの俺を心配する百合子でもツンデレなので素直になれない素直になりたい。
  あ、コレいいかも。ちょっとお前ら全力で戦ってみない?」

美琴「……」

一方通行「……」

美琴「わかった、不本意だけど今日はアンタの味方よ、一方通行」




102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 20:19:04.99 ID:Z93hPrGu0
上条「二人が手を組んだ……だと!?
  すげぇ!すげぇぞ!!
  >>62みたいな買い物イベントが発生するってこと!?」

一方通行「殺すか」

美琴「異論はないわ」




105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 20:24:06.99 ID:Z93hPrGu0
上条「だがちょっと待って欲しい、百合子!ビリビリ!」

美琴(ドキッ)「な、な、な何よ」(近い近い近い///)

上条「例えば……実は一方通行の正体がゲコ太だって言ったらどうする?」

美琴「!」

一方通行「いやいやいやいや、ねェから、ンなこたァない」




107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 20:32:40.89 ID:Z93hPrGu0
上条「俺にとって一方通行……いや、鈴科百合子はそういう存在なんだ」

上条「至高にして最高。ツンデレレベルも他キャラの比じゃない……」

上条「薄い胸板!突き刺す眼光!鎌池も認めた性別不詳!」

上条「確かに地の文じゃ少年とか彼とか言われている」

上条「風呂に入るときのタオルの巻き方とか、不自然な点はある」

上条「だがな、そんなことじゃ俺たちの百合子への愛はちっとも揺らぐことはないだろ!?」




108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 20:42:17.19 ID:Z93hPrGu0
上条「(中略)」

上条「そんなちっぽけな覚悟で百合子への愛を語ってるわけじゃないんだ俺は!」

上条「お前らだってそうなんだろう?」

上条「違うか?違わないよな。そうだ、俺たちはいつまでも待ち続ける――」

上条「百合子が管理人さんになってくれるその日まで」

一方通行「ちょっと待ておかしいだろォがいろいろと!!」

上条「いいぜ、それでも世界が百合子の存在を認めないというのなら――まずはその」




109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 20:54:37.51 ID:Z93hPrGu0
上条「百合子が男かもしれないなんていう――」



上条「そのふざけた幻想を ぶ ち 殺 す ! !」




110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 21:00:34.39 ID:Z93hPrGu0
一方通行「『かもしれない』じゃなくて確定ですからァ!!現実を見ろ!!」

上条「じゃあ現実だろうとぶち殺す」

一方通行「ダメだコイツ……」




113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 21:04:00.86 ID:Z93hPrGu0
美琴(ドキッ・やだ説教?する上条さんかっこいい……)

美琴「そう……なら仕方ないわ。私が間違っていたのね」

一方通行「納得しちゃうンですかああァァァァ!?」

美琴「アンタがそこまで言うんなら信じるわ。
  ……私だってリアルゲコ太が目の前にいたら、テンション上がりまくるだろうし」

一方通行「俺はあの謎のマスコットキャラと同程度ってことか……?」

上条「馬鹿だな、百合子。あんなモンより何千倍も輝いてるぜ。
  そうだな、お前はさながら白い妖精だ」(キリッ)

美琴(キュン)

一方通行「……オマエがときめくのかよ」




114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 21:06:19.53 ID:LPbF3mTy0
美琴話の内容聞いてねえwwwwwww




115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 21:11:44.98 ID:PNUw+vNq0
もう上条だったらなんでもいいんじゃねーかwwwwww美琴wwww




116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 21:13:00.99 ID:Z93hPrGu0
美琴(ヤバイ、ヤバイわ。このままここにいたら私本気になっちゃう)

美琴「あんなモンって言い方には引っかかるけど……まぁいいわ。
  アンタがそこまで言うんだったら仲良くしてあげる。
  今度>>69みたいに買い物でも行きましょ、一方通……じゃなくて百合子ちゃん
  じゃ、今日はこのくらいで」

一方通行「ちょ、ちょっと待てええェェェ!!
  なに愉快に誤解して勝手に帰ってやがる!!!……クソ行っちまった」




118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 21:21:10.05 ID:Z93hPrGu0
上条「泣くなよ百合子」

一方通行「泣いてねェよ。この街に馬鹿しかいねェことに絶望してンだよ」

上条「はは、友達ができてよかったな。」

一方通行「はァ……」

上条「初めての友達にどう接していいかわからない百合子。
もちろん上条さんのところに相談にくるんだよな。上条さんはこうアドバイスする。

『友達に気を使ってどうする。自然体のお前が一番なんだ』キリッ」

一方通行「あー自然体で殺してェ」




119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 21:24:52.21 ID:Z93hPrGu0
上条「あ、そうだ思い出した」

一方通行「どうせくだらねェことンだろ……」

上条「メイド服……」

一方通行「着ねえっつってンだろ!!」

上条「いや、まぁ今日のところはあきらめるよ」

一方通行「言っとくが明日はねェぞ!?」

上条「メイド服もいいけどさ、打ち止めが言ってただろ?『エプロン装備の家庭的一方通行』って」

一方通行「くだらねェことよく知ってやがンな」

上条「そりゃ最愛の女(ひと)のことですから」




121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 21:31:22.91 ID:Z93hPrGu0
上条「というわけでエプロンからいってみよー!裸エプロン希望」

一方通行「ハードル高いなァオイ!?」

上条「あ、でもYシャツ1枚も捨てがたいかも……///
  スキルアウトとかに管理人室をボロボロにされて行き場をなくした百合子。
  知り合いが少ないので上条さん家に泊めてもらいに来る百合子。
  『着替え、借りるぞォ……』
  そこには下着もつけないでYシャツ1枚の百合子の姿が!!
  ドキドキしながらも紳士な上条さんは今日も浴室で眠るのでありました」




123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 21:44:52.82 ID:Z93hPrGu0
一方通行「ウゼェ」

上条「え?」

一方通行「もう嫌だ!俺帰る!」

上条「かんしゃく起こしても可愛いぞ……って帰るのか!?本気でいっちゃうの!?」

一方通行 スタスタ




124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 21:49:07.88 ID:Z93hPrGu0
上条「待てよ百合子……俺が悪かった。嫌なところがあったら全部直す。
  だから行くなんていわないでくれ!!」

一方通行「別れを切り出されたときの情けない男みたいなこと言ってンじゃねェよ」

上条「あ、わかっちゃった?そういうシチュもいいよね」

一方通行 スタスタ




125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 21:58:15.64 ID:Z93hPrGu0
??「あーっ!迷子の迷子の子猫ちゃんを発見!ってミサカはミサカは突撃してみる!」

上条「お、打ち止めか」

一方通行「クソガキ!オマエはまた一人で出歩いて」

打ち止め「何を仲良さげに話しているの?ってミサカはミサカは聞いてみたり」

一方通行「仲良くなンてねェ!!」




126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 22:12:32.26 ID:Z93hPrGu0
上条「仲いいぞ。さながら夫婦のようにな」

一方通行「肩に手を置くなァ!!」

打ち止め「……え?夫婦?アナタ、実は女の子だったりするの!?
  ってミサカはミサカは驚愕に真実に開いた口がふさがらなくなってみる」

上条「そうだぞー、百合子は美少女なんだぞー」

一方通行「ガキに嘘教えてンじゃねェ!!」




127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 22:25:34.24 ID:Z93hPrGu0
打ち止め「本名は百合子って言うのね。とっても純日本人風ね
  ってミサカはミサカは真っ白なアナタには百合の花がよく似合うかもしれないとか言ってみる」

上条「!! 打ち止め!!お前はできる子だ!!!!!」

一方通行「余計なこと言うな、クソガキ」

上条「そうだな……今度の百合子の誕生日には年の数だけ百合の花を贈ろう」

一方通行「もし届いたら燃やしてやるからな」




129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 22:31:47.74 ID:Z93hPrGu0
打ち止め「もったいないことしちゃダメ!女の子ならお花は大切にするべきよ、
  ってミサカはミサカは腰に手を当てて説教してみる」

一方通行「俺は男だ!!!!」

打ち止め「いたたたたたた!頭の小さなミサカには非力なアナタのアイアンクローでも結構こたえるの
ってミサカはミサカは涙目で訴えてみる!!」

上条「打ち止め!負けるな。百合子は女だ」




132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 22:36:59.22 ID:Z93hPrGu0
打ち止め「うぅ……いったいどっちなの?ってミサカはミサカは大混乱」

一方通行「男!」

上条「女だ!そしてゆくゆくはその百合子のうっすい胸板に飛び込んでよしよししてもらったり
逆に上条さんのたくましい胸板に飛び込んできてもらって
『今日からオマエ専属の管理人になってやンよ……』とか言ってもらう予定なんだ!!」

一方通行「てェめェえェはああァァァァ!!!!」

打ち止め「うう……ミサカショートしちゃいそう」




134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 22:47:11.73 ID:Z93hPrGu0
打ち止め「うーん、やっぱミサカには男女の機微を理解するのはちょっと早いかも、
  ってミサカはミサカは結論付けてみる」

上条「はは、まあ大人になったらわかるさ」

一方通行「『男女』じゃねェし。頼むからわからないでくれ」




135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 22:49:02.78 ID:Z93hPrGu0
打ち止め「でもね、でもね

   あなたが男だろうが女だろうが、わたしはあなたが助けてくれたことを忘れない。

   あなたがわたしにくれたものも全部覚えてる。

   どっちであろうとも、ミサカはあなたのことが大好きなんだよ

   ……なんてミサカはミサカは告白してみるっ///」

一方通行「……」

上条「……」




137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 23:02:43.45 ID:Z93hPrGu0
一方通行「打ち止め……」

上条「……すまない」

一方通行「あァ?」

上条「俺が……俺が間違ってたんだな」




140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 23:09:26.18 ID:Z93hPrGu0
一方通行「ようやく正気に戻ったか。よくやったクソガキ」ナデナデ

打ち止め「えへへ」

上条「俺は、俺は自分のことしか考えてなかった」

一方通行「そうそう」

上条「俺の理想の百合子が、俺のこと好きになってくれたらいいなってことしか考えてなかった」




141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 23:12:53.11 ID:Z93hPrGu0
上条「だがな、違ったんだ。打ち止めの言葉を聞いて気づいた」

一方通行「これでようやく開放される……」

上条「気づいたんだ!!百合子×打ち止めこそ至高だと!!」

一方通行「  ハ  ?  」




142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 23:13:07.00 ID:Gk38u+3r0
ああなんだそっちか




143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 23:13:22.01 ID:O8rdke0BO
そっちかww




145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 23:21:36.52 ID:Z93hPrGu0
百合子『打ち止めさん、ちょっといいかしら』

打ち止め『はい……なんでしょう』

百合子『ワイシャツの襟が曲がっていてよ』スッ

打ち止め『あっ///』




146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 23:24:14.46 ID:Z93hPrGu0
上条「……みたいな」

打ち止め「イヤン、恥ずかしいってミサカはミサカは照れてみる」

上条「百合子、今まで悪かった!俺はこれからは百合子×打ち止めを温かく見守ることにする!」

一方通行「」

上条「打ち止めと……幸せにな」キリッ

打ち止め「まかせて!ってミサカはミサカは抱きついてみる」

上条「あ、でもたまには罵ってくれるとすごくうれしい」

一方通行「…………ぜンっぜンわかってやがりませんかァこの野郎おおおおおおォォォ!!!!」




147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 23:25:29.07 ID:LPbF3mTy0
百合子の嫉妬ktkr




149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 23:29:07.90 ID:Z93hPrGu0
一方通行「>>147 誰が嫉妬してるブチ殺すぞこのヤロウ」

打ち止め「いったい誰に向かって話してるの?ってミサカはミサカは疑問に思ってみる」

上条「はは、百合子は電波さんだなぁ」

一方通行「電波はオマエだァッ!!!」




150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 23:31:46.93 ID:Z93hPrGu0
土御門(ナレーション)
「上条による百合子への愛ゆえの暴走は収まった……のか?

しかし百合子×打ち止めに目覚めた今、新たなスレが立つことはないだろう。

だがどんな形であろうとも1の百合子への愛は永遠ぜよ!

百合子萌えの数だけ百合子は存在するのだ。

……何はともあれハッピーエンドなんだにゃー。

めでたしめでたし」

――完――




151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 23:35:19.06 ID:XsFVhHyL0
これで終わりなのか
笑わせてもらったぜw
百合子に萌えるわw




152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/02/23(火) 23:35:31.39 ID:2U/45FgR0
>>150
土御門乙!








とある百合の超愛蜜砲 (OKS COMIX)
とある百合の超愛蜜砲 (OKS COMIX)
オークス 2009-10
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star後半ひどい
star前作の劣化バージョン
star「とある卑猥な超淫靡砲」を買った人なら満足できるかと

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



読み物:禁書目録
お絵かき掲示板
画像掲示板
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/03/03(水) 13:15: :edit
    1かな?
  2. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/03/03(水) 13:15: :edit
    01getだぜ!
  3. 名前: 通常のナナシ #OARS9n6I: 2010/03/03(水) 13:18: :edit
    ふむ?初めてかな
  4. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/03/03(水) 13:27: :edit
    つま~んな~い
  5. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/03/03(水) 13:29: :edit
    >上条「ウルトラソウッ」

    >一方通行「ハァイ!!」


    wwwwwwwww
  6. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/03/03(水) 13:33: :edit
    3ゲトー
  7. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/03/03(水) 13:45: :edit
    百合は勘弁
    百合子はバッチコイ
  8. 名前: 通常のナナシ #37ur3VDY: 2010/03/03(水) 14:25: :edit
    8ばん
  9. 名前: 通常のナナシ #SFo5/nok: 2010/03/03(水) 15:02: :edit
    9げっと~
  10. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/03/03(水) 15:16: :edit
    アニメでモロに野郎声だったとか、そんな事はなんの問題にもならない。

    むしろ本当の声は鈴の音の様な可愛らしい物ではあるが。
    それだと学園都市最強のレベル5として格好が付かないため、
    音波の形質をベクトル操作で変更してあの声にしていたとは考えられないだろうか?
    演算能力を失った後に声が変わらなかった事も、
    チョーカーに変声器としての機能が組み込まれていたとすれば何の矛盾も無い。
  11. 名前: 通常の百合子 #-: 2010/03/03(水) 15:58: :edit
    一方通行?
    百合子だろ??
  12. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/03/03(水) 16:31: :edit
    今日FC2重いー
  13. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/03/03(水) 16:35: :edit
    ぷん太はインデックス嫌いなのか
  14. 名前:   #-: 2010/03/03(水) 16:46: :edit
    声以前にあの容姿で女だったら普通にキモイ
  15. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/03/03(水) 16:46: :edit
    好きなんじゃないの?
    インなんとかとか名前いじられて
    ひどい扱いが愛情だろw
    本当の空気は■■だしな
  16. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/03/03(水) 16:50: :edit
    誰だよインキンタムシさんって
    ぷん太じゃなくてもそんなやつ知らないぞ?
  17. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/03/03(水) 19:54: :edit
    あんな気持ち悪い笑い方するやつは女でも無理
    SSは面白かったけど
  18. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/03/03(水) 20:17: :edit
    百合子って公式設定なんだっけ?
    それなのにアニメの声優が男なのは疑問なんだけど


    てか流石に即座に一方から百合子に変換するのはしんどいな
  19. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/03/03(水) 20:19: :edit
    なんか最近この手のSS増えたな
  20. 名前: みんなの名無し #-: 2010/03/03(水) 21:02: :edit
    ここまで市場にツッコミ無し
  21. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/03/03(水) 21:27: :edit
    ※20
    あぁ、心配はねぇよ
    俺が突っ込んどいたぜ
    とっておきのをな
  22. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/03/03(水) 21:33: :edit
    一通さんが男だとしても萌える。
    つーか女より男の方が萌える。
  23. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/03/03(水) 21:53: :edit
    一方さんのベクトルじゃないものまでベクトル操作するわけのわからんハイエンドレベル5超能力なら、自分の声を常時男の声に変えることくらい造作もないはずだ。

    ところで一方さんが小萌先生に対してどうジャッジメントですの!を下すのかきになる。
  24. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/03/03(水) 21:55: :edit
    上条「ウルトラソウッ」

    一方通行「ハァイ!!」

    で吹いたwwwww
  25. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/03/03(水) 23:13: :edit
    スレタイと違う内容でゲンナリ・・・
    と思ったら意外と面白かった
    途中参入の人のも良かったし最後まで見てみるもんだな
    でも百合子スキーとしてはスレタイの物語が見たかった


    >>10
    >>23
    アニメの声がネックだったんだが
    なるほど、いい解釈だ
  26. 名前: N13 #-: 2010/03/04(木) 01:17: :edit
    >>15
    屋上
  27. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/03/04(木) 17:44: :edit
    百合子は性別のベクトルも操ります
  28. 名前: 創造力有る名無しさん #-: 2010/03/05(金) 19:48: :edit
    ※27
    女体に戻ってもちっぱいなんですね。分かります><*
  29. 名前: 名無し隊員さん #-: 2010/03/07(日) 15:17: :edit
    腹抱えてワロタwwww
    はいむらーのイラストでは百合子×上条フラグ立ってたよね・・・ゴクリ
  30. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/03/09(火) 11:52: :edit
    ※10※23
    お前ら天才だろ
  31. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/05/18(火) 15:23: :edit
    だがな・・・今後出てきた時はチョーカースイッチで能力不使用時の登場になるんだぜ・・・

    だけどホルモンバランス異常だから無問題!
    ナチュラルに男声の女の子もいるし、本来低い声持ってるのに何故か高い声で話す奴もいるから声によって性別を決めるなど愚問なンだよォ!
  32. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/23(金) 21:52: :edit
    このレスみてから一方さんは
    男以外考えられねえ

    1 : 以下、名無しにか - 2010/02/09(火) 07:04:57.28 ID:Cqqvaf2l0

    上条「一方通行が一番かわいい」

    禁書「えっ」

    美琴「えっ」

    御坂妹「えっ」

    上条「一方通行の短小包○お○んぽぺろぺろして「何…すンだァ…三下ァ…」って言われながらおち○ぽミルク直飲みしたい」

    禁書「えっ」

    美琴「えっ」

    御坂妹「えっ」
  33. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/10/23(土) 10:39: :edit
    怒った顔も可愛いけど、般若みたいで
    >クソ吹いた

    百合子が出てる巻しか持ってないとか
    どこの俺だよww
  34. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/12/12(日) 11:31: :edit
    一方さんが好きすぎて原作購入を考えていた俺には
    出ている巻をあげてくれただけで満足だ、最高だ
  35. 名前: ぁくせwdrftgyゆりこlp #-: 2010/12/26(日) 19:55: :edit
    般若で桐乃を思い出した馬鹿は俺だけですか、そうですか
  36. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/12/28(火) 21:59: :edit
    ”一方通行=鈴科百合子”説は原作6巻
  37. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/01/21(金) 10:26: :edit
    >>35の名前にフイタwwwwww
  38. 名前: 名無しの三下 #-: 2011/01/26(水) 19:12: :edit
    禁書目録の5.5巻で作画担当者の
    灰村キヨタカさんが一方通行を描くとき
    に気をつけてる事
    「もし○○だとバレても
    いいように意識していたような」
  39. 名前: 通常のナナシ #- #CjlWd7YA: 2011/02/22(火) 09:49: :edit
    「どこのビーズ」
    クソフイタwww
    百合子というかアクセラ可愛いよアクセラ
  40. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/02/24(木) 01:58: :edit
    これは色々とワロタわww
    つうか学校帰ってきてPCつけたらこの画面にトンだ俺勝ち組だろ
  41. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/04/15(金) 02:15: :edit
    その後

    一方通行「バレ....てねェよなァ.....?」

    上条「百合子」ニヤニヤ

    一方通行「よし口封じすっからちょっと来いや三下ァ」
  42. 名前: JUM #-: 2012/11/22(木) 00:05: :edit
    クソワロタwww
  43. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/11/27(火) 19:47: :edit
    久しぶりにいいスレ見た
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。