「蒼星石の憤慨」

***
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/02/07(日)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 19:29:34.61 ID:sLnivvwJ0
蒼「今日もJUMくんの家に遊びに行こう♪」

通行人A「おい、あれって蒼星石ってやつじゃね?」

通B「あぁ、あの変態で名高い」

通C「こわいなぁ」

蒼「ん・・・?僕の噂してる?」チラッ

通A「おおおい、こっち見たぞ!」

通B「ケツかくせ、ケツかくせ」

通C「んなことより逃げるぞ!ひえええええ」ダダダダ・・・

蒼「僕、なにかしたかな・・・」




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 19:30:35.89 ID:1SpLs+0B0
だわだわ?だわだわだわ!!




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 19:31:12.15 ID:mNv/zom00
>>2
だわ? だわわ、だわ?




4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 19:33:08.08 ID:AS16w5B1O
だわわ だわわ だわわ




5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 19:34:42.48 ID:sLnivvwJ0
「あの娘がふたなりの・・・」ヒソヒソ

「違うよ、カメラ小僧で・・・」ヒソヒソ


蒼「なんだか色んな人の視線を感じるなぁ」

蒼「みんなヒソヒソとなにかいってるみたいだし」

蒼「あの人もこっち見てるな、ようし」

蒼「あのぅ、すみません」

通D「え、あ、なんでしょう」ビクッ

蒼「僕に何か用でも?」

通D「別になにもないですよ、では」スタスタ

蒼「逃げるようにいっちゃった」

蒼「本当になんなんだろう・・・」




11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 19:39:38.62 ID:sLnivvwJ0
蒼「おじゃましま~す・・・」

翠「蒼星石、いらっしゃいですぅ」

紅「ちょうど紅茶の時間よ、一緒に飲みましょう」

紅「JUM、準備してちょうだい」

ジ「はいはい」

蒼「ありがとう・・・」

翠「なにかあったですか・・・?」

蒼「いや、なんでもないよ!このスコーンは翠星石が?」

翠「もちろんですぅ」

紅「昨日JUMが褒めてくれたから今日も張り切って作ったのよね」

翠「ば、ばかいうでねえです!」

ジ「ほら、ここに座れよ蒼星石」

蒼「う、うん」




12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 19:46:31.82 ID:sLnivvwJ0
翠「今日はカバンはどうしたんですか?」

蒼「おじいさんが入れ歯の洗浄液を手にもっててね、それで段差につまづいて」

翠「もういいです、正直すまんかったですぅ」

蒼「しかも使用後のだよ、変に泡だっていて」

翠「スコーンがまずくなるからやめるです!」

蒼「はは、だから今日は歩いてきたんだよ」

翠「それでさっき元気がなかったですか」

蒼「・・うん、そんなところだよ」

ジ「にしても雛苺遅いな」

蒼「そういえばいないね」

翠「苺大福を買いに隣町までいってるですぅ」

紅「あの娘の苺大福にたいするこだわりは異常なのだわ」




13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 19:51:33.88 ID:sLnivvwJ0
紅「そろそろくんくんが始まるのだわ」

ジ「テレビつけるよ」ピッ

・・・ローゼンメイデンドラマCD3巻!好評発売中!

紅「・・・それにしてもこんな時がくるなんてね」

翠「私達がテレビ出演するなんて想像もしてなかったですぅ」

蒼「そのおかげで僕たちもメジャーになって、外を出歩けるようになったんだよね」

翠「漫画化・アニメ化・CD化・ゲーム化なんて、まるでこち亀ですぅ」

ジ「お前ら、誰にむかってはなしてんだ?」

の「印税おいしいわ」




14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 19:56:12.43 ID:sLnivvwJ0
・・・・

紅「そいつがルパンよ、くんくん!」

ジ「それにしても雛苺遅いな」

翠「もう小一時間はたってるですぅ」

蒼「・・・実はね、さっき」

雛「ただいまなのー」

翠「やっと帰ってきたですぅ」

ジ「なにかいったか?」

蒼「な、なんでもないよ」




17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 20:00:39.28 ID:sLnivvwJ0
蒼「ずいぶん時間かかったみたいだね」

雛「あ、蒼星石いらっしゃいなのー」

雛「いつもはのりに買いにいってもらってるから少し迷ったの」

翠「それで苺大福は買えたですか?」

雛「もちろんよ」

雛「あそこの苺大福は長野産の有機栽培農法の苺のみを使用していて小豆も国内の」

翠「ま~た始まったですぅ」

ジ「こういう奴に限ってコンビニのものでもうまいうまいって食べるんだよな」

紅「あら、お帰りなさい雛苺」

雛「あー、雛もくんくん見るのー」

翠「やれやれ、一気に騒がしくなったですぅ」




20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 20:04:32.95 ID:sLnivvwJ0
翠「雛苺、紅茶はいるですか?」

雛「お願いするのー」

翠「はいはいですぅ」

ジ「優しいな翠星石」

翠「う、うっせえです///」

蒼「あはは、耳が真っ赤だよ」

金「あのう・・・」

翠「うわ、びっくりさせんなですぅ!」

金「ひどいかしらー」

蒼「金糸雀、いくら君でも黙って人の家に入ってくるのはよくないよ」

金「ちゃんと挨拶したかしら!」




22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 20:07:08.58 ID:sLnivvwJ0
紅「相変わらずね、金糸雀」

蒼「もっと存在感を出さなきゃ」

金「それ、さっきもいわれたかしらー」

翠「さっき?誰にですか?」

金「見知らぬ通行人よ」

蒼「!?」




26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 20:13:07.82 ID:sLnivvwJ0
金「みんなが私のほうをみて「デコ」とか「空気」とかいってきたわ」

蒼「ぼ、ぼくもね」

翠「DVD見た人ならそう思っても仕方ないんじゃねーですか?」

雛「デコは見た目をそのままいってるだけなのー」

ジ「一期では本気で空気だったしな」

金「でも絶対おかしいわよ」

蒼「だからね、僕もね、」

雛「金糸雀ー、うにゅーほしいー?」

金「おひとつもらうかしらー♪」

翠「もう元気になりやがったですぅ」

蒼「うう・・・」




27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 20:19:05.04 ID:sLnivvwJ0
蒼(でもそうだよね、きっと僕の気のせい・・・)

雛「そういえば雛もさっき知らない人に変なこと言われたのー」

金「え?雛苺も?」

翠「なんていわれたですか?」

雛「わかりやすく回想で話すの」

回想・・・

雛『やっと着いたのー』

ウィーン

店員『いらっしゃいませー・・・あwwwwwww』

雛『うにゅーが欲しいのー』

店『うにゅーwwwwwふわふわで白くて甘いうにゅーですねwwwwww』

雛『うぃ』

店『少々おまちくださぁwwwwwwww』




29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 20:25:53.65 ID:sLnivvwJ0
雛『うにゅーでわかるの?』

店『そりゃもうwwwww2300円になりますwwww』

雛『お釣りはいらないの』

店『小生意気なwwwwwwwwww』

雛『え?』

店『なんでもないですwwwwあざっすwwwwww』

雛『ありがとうなのー』




31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 20:30:30.23 ID:sLnivvwJ0
雛「変な店員さんだったのー」

蒼「やっぱり!実は僕も」

紅「その人、雛苺のファンだったのね」

蒼「え?」

翠「うにゅーが他の人にも通じるなんて凄いです」

金「きっとアニメ視聴者の方かしら」

雛「お買い物をするのが楽になったのー」

蒼「そ、そうだよね」

ジ「テンションがちょっと気になるけどな」

雛「まだ続きがあるの」




36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 20:35:56.65 ID:sLnivvwJ0
回想・・・

雛『うにゅーが買えたの♪』

通E『もしかして、あなた雛苺ちゃん?』

雛『そうよ?』

通E『かっわいー、握手してくれる?』

雛『お安い御用なのー』ギュッ

通E『ありがとー♪』

雛『どういたしましてよ』

通E『こんなにかわいいのに、心の中は・・・』ボソッ

雛『うゆ?なに?』

通E『なんでもないのよ、じゃあね』スタスタ




41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 20:41:58.30 ID:sLnivvwJ0
雛『変なおばさんだったの』

女1『あ、あれ雛苺じゃね?』

女2『まじで?まじで?』

雛『雛も有名になったのね』

女1『お前さー、お前さー、言いたいことあんなら口に出していえよ』

雛『え?』

女2『そーそー、ブツブツ暗いこと考えてないでさー』

雛『なんのことなの?』

女1『あー、ばれてないと思ってる系?』

女2『残念ながらみんな知ってんだよ、あんたが腹黒いってこと』

雛『・・・・』

女2『あ、やっべ マックからクーポンきたんですけど』

女1『ナゲット安くね?これ行くしかなくね?』スタスタ・・・

雛『なんなのよ・・・』




50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 20:46:47.07 ID:sLnivvwJ0
の「雛ちゃんが腹黒い?」

翠「変なこという奴ですね」

雛「何のことだかさっぱりだったのー」

翠「イタズラはしますけど、腹黒いと思ったことはないですぅ」

雛「別に気にしてないからいいの」

ジ「金糸雀のことといい、ちょっと気になるな」

ジ「ぼく、ちょっと部屋に戻るよ」

翠「折角蒼星石が遊びにきてるのにですか?」

金「カナもきてるかしら」

蒼「僕はいいよ」

ジ「ちょっと調べたいことがあってな」

ジ「ゆっくりしてけよな、蒼星石」

金「カナは?」

蒼「うん、またあとでね」

金「カナは?」




53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 20:52:23.60 ID:sLnivvwJ0
紅「2を出すのだわ」

翠「真紅強すぎですぅ」

紅「大富豪で私に勝とうなんて100年はやいわよ」

雛「誰も出せないの」

紅「じゃあ次はキングをだすのだわ」

蒼「真紅、あと何枚だい?」

紅「2枚よ」

蒼「ん~・・・じゃあジョーカーを出すよ」

紅「私に勝負を挑むとはいい度胸ね」

蒼「流れて僕の番だね はい革命」

紅「え?」

雛「わーい、形勢逆転なのー」

翠「真紅~、顔面蒼白ですよ?」ニヤニヤ

金「みんなさっきからカナの番をとばしてるかしら~」




56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 20:57:52.14 ID:sLnivvwJ0
蒼「当ててあげるよ 真紅の手札は2とエースだね?」

紅「ちちちちちちがうのだわあ」

翠「動揺しすぎですぅ」

ピンポーン

銀「はぁ~い、遊びにきたわよぉ」

紅「水銀燈だわ!おででむかえしなくちゃ!」

ぐちゃ

雛「あー!真紅手札をぐちゃぐちゃに混ぜちゃったのー」

翠「卑劣な手ですぅ」

蒼「試合放棄したから真紅は大貧民ってことで続行しようよ」

紅「ううううるさいわね もうそんな遊び私はやらないわよ!」

銀「にぎやかねぇ」




57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 21:02:07.92 ID:sLnivvwJ0
雛「水銀燈、真紅ったらずるいのよ?」

紅「紅茶でも飲む?水銀燈」

銀「真紅の試合放棄はいつものことだわぁ」

銀「この前も一緒にオセロしてたら人工地震が起こったわよ」

紅「・・・・」

翠「まぁいいですぅ でも今日のお風呂掃除は頼んだですよ」

紅「仕方ないわね」

銀「ところで真紅、相談があるんだけど」

紅「なあに水銀燈」




59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 21:07:29.23 ID:sLnivvwJ0
銀「実はもう少しでめぐの誕生日なのよ」

銀「何かプレゼントしたいんだけど、何がいいのかわからないのよ」

紅「いいわ 私も手伝ってあげる」

翠「プレゼントですか」ニヤニヤ

銀「な、なによ!」

蒼「マスターにプレゼントなんて、水銀燈は優しいんだね」

銀「うるさいわね・・・」

銀「ところで金糸雀はさっきからそこで何してるの?」

金「ず、ずいぎんど~」ジュビジュビ

銀「ちょ、あなた顔が鼻水だらけよぉ」

雛「雛ものりにプレゼントしたいのー!」

の「私は十分もらってるからいいのよ」ニコニコ




63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 21:12:48.57 ID:sLnivvwJ0
紅「で、誕生日はいつなの?」

銀「五日後よ」

紅「ゆっくりしていられないわね 今から買いにいきましょう」

翠「え~、真紅もどっかいっちゃうですか?」

紅「そんなに時間はかからないと思うわ」

の「遅くなっちゃだめよ?」




67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 21:17:25.49 ID:sLnivvwJ0
~ 街中 ~

銀「ほんと何がいいかしら」

紅「アクセサリーがいいと思うのだわ」

銀「そうね 素敵なネックレスがいいわぁ」

紅「それならいいお店を知ってるのだわ」

カランカラン

店「いらっしゃいませ」

銀「あら、いいじゃない」

紅「ここならめぐにぴったりのものが見つかるのだわ」

銀「これなんかいいわぁ」

紅「水銀燈、入院患者にドクロマークはだめだわ」

店「あの娘もしかして・・・・」




74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 21:23:42.81 ID:sLnivvwJ0
銀「これいいわねぇ」

紅「女の子らしくてかわいいのだわ」

銀「これにするわぁ」

店「お客さん、その商品をどうするつもりですか?」

銀「なぁに? 買うに決まってるじゃない」

店「買う・・・?どうやって」

銀「変な人間ね 自分のお金でよ」

紅「それはめぐへのプレゼントなのだわ」

銀「し、真紅!余計なことは言わなくていいわよ」

店「・・・・うっ」ブワッ

紅「な、泣き出したのだわ」

店「気に入った!おじさん気に入ったよ!」

銀「なによこいつ・・・」

店「自分も苦しいだろうに他人にプレゼントだなんて・・・」

店「お代なんていらねえ!もっていきなお嬢ちゃん」




77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 21:28:42.84 ID:sLnivvwJ0
紅「結局本当にただで貰ってしまったのだわ」

銀「意味がわからないわぁ」

紅「ちょっと気になるけどいいんじゃないかしら」

紅「余ったお金で今度ケーキを買うのだわ」

銀「そうね・・・うふふ」

子1「あーすいぎんとーだー」

子2「ほんとーだー」

紅「あら、子供に人気なのね」

銀「ガキは嫌いよぉ・・・」

子1「ねー、土管に住んでるってほんとー?」

紅・銀「!?」




79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 21:34:09.65 ID:sLnivvwJ0
子2「違うよー、すいぎんとーが住んでるのは橋の下だよー」

銀「この子達なにを」

銀「ちょ、真紅なによその目!あなたは知ってるでしょ!」

紅「冗談よ それは誤解よあなたたち」

子1「なーんだ」

子2「行こうぜー」

銀「・・・・」

紅「気にすることないわよ いきましょ」

銀「わけがわからないわぁ」




81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 21:39:54.86 ID:sLnivvwJ0
「お腹すいてるでしょ?これあげる」

「ゴミ箱漁るのはよくないと思いますよ」キリッ

「この時期に取れる山菜ってなにがある?」

「サインください・・・フヒヒ」


銀「いろんな人に声をかけられたけど・・・」

紅「何かがおかしいのだわ」

銀「そういえば雛苺や金糸雀もいってたわねぇ」

紅「これは調査の必要がありそうね」

子3「おい、だわわがいるぞ!」

子4「だわわwwwwwwだわわwwwwww」

紅「」

子4「こっち向いたのだわわwwwwwにげるのだわわwwwwwww」ダッダッダ

紅「」

銀「真紅、お顔が般若みたいよぉ・・・」




82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 21:41:15.56 ID:3VEnz3Fm0
だわわ!?だわだわ!!




84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 21:41:50.61 ID:d0IoTHKU0
だっわわだわわわわ??




87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 21:45:59.53 ID:sLnivvwJ0
通E「・・・・」

銀「また哀れみの目をむけている人間発見よぉ」

紅「ちょっとお話をききましょ」

紅「そこのあなた、少しお話があr」

通E「化け物だあああああああああああ」

紅「な゛ぁ、レディに向かってなんて言葉を」

紅「ローズテイル!」ビシッ

通E「ぐへぇ」

銀「顔がまだ般若のままよ、真紅」

紅「あらいやだわ私ったら」




88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 21:52:39.24 ID:sLnivvwJ0
紅「さっきは悪かったのだわ、ハエがとんでいて」

通E「いえ・・・」

銀「私について何か悪い噂きいてないかしら」

通E「えっと・・・家がないとか、雑草を食べて生きているとか」

銀「なん・・・ですって・・・」

紅「そんな酷い話誰からきいたの?」

通E「ネットでは結構有名な話だよ・・・ガセなの?」

銀「とにかくこのことをみんなに伝えましょぉ」

紅「急ぐのだわ!」

通E「無視・・・ですか・・・」




89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 21:56:13.30 ID:sLnivvwJ0
紅「ただいまなのだわ」

雛「おかえりなのー」

ジ「ちょうど良かった、お前達に話があるんだ」

紅「ごめんなさいJUM、今はそれどころではないのよ」

ジ「真紅と水銀燈も街中で何かいわれたんだろ」

紅・銀「!?」

ジ「図星みたいだな みんな、僕の部屋にきてくれ」




93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 22:00:58.57 ID:sLnivvwJ0
翠「早くゲームの続きをしたいから手短にしろですぅ」

紅「それで、なにかわかったの?」

ジ「僕も調べてみたんだがな、どうやらこのサイトが原因らしい」カタカタ

金「えっと・・・『ぷん太のにゅーす』・・・?」

銀「このサイトがどうかしたのぉ?」

雛「あー、蒼星石の名前が書いてあるのー」

蒼「あ、ほんとうだ」

翠「よくみると他のみんなの名前もあるですぅ」

ジ「問題はこの中身だ・・・」




96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 22:06:37.18 ID:sLnivvwJ0
蒼「僕がカメラ撮りながらハァハァいってる・・・」

銀「なによこれ・・・私はこんなことしないわぁ・・・」

雛「雛はこんなこと考えないの!」

紅「私もいろいろとひどいのだわ」

ジ「僕まで蒼星石とセットで変態紳士にされてる始末だよ」

翠「本当になんなんですか、これは」

ジ「俗にいう2次創作物らしい」

雛「にじそーさく?」

ジ「あぁ、人気なアニメ等のキャラや設定を利用して、他のストーリーを作って遊んでるのさ」

紅「人気・・・悪くない響きだわ」

翠「でも、これが本当の私達だと誤解する人もいるかもしれないですぅ」

ジ「そうゆうことなんだろうな」

紅「即刻やめさせるのだわ!」

ジ「そう簡単にはいかないだろうなぁ」

銀「それなら家に乗り込むまでよぉ」




98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 22:12:13.37 ID:sLnivvwJ0
ジ「いや、住所わからないし」

翠「でも放っておくわけにはいかないですぅ」

蒼「じゃあおじいさんに頼んでみるよ」

翠「おじじ!その手があったです!」

蒼「ちょっとまっててね・・・」ピポパ

プルルルル・・・

元『もひもひ、かじゅきかい?』

蒼「蒼星石だよ、おじいさん」

元『そうかいそうかい、ところで何か用かい?かじゅき』

蒼「実は少し調べてほしいことがあるんだ」

元『おやすいごようじゃ』

・・・

蒼「ありがとう、じゃあね」ピッ




99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 22:15:29.20 ID:9qGPgocBO
爺なにものだよwwwwww




100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 22:18:11.65 ID:sLnivvwJ0
紅「わかったの?蒼星石」

蒼「まあね、結構近いみたいだよ」

ジ「さすが元治さんだな」

金「日本で最初にPCを触ったのはワシっていってたけど、伊達じゃないかしら」

銀「早速いってみましょぉ」

紅「ぷん太・・・ただじゃおかないのだわ」

ジ「僕はここで待ってるよ」

翠「じゃあ早速向かうですよ!」

蒼「僕かばんないんだけど」

紅「仕方ないわね、私の予備を使いなさい」




102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 22:24:40.82 ID:sLnivvwJ0
ぷん太「さて、暇だしアニメ見直そうかな」

ぷ「ローゼンメイデンは至高にして究極の作品だよ」

ぷ「ドールのみんなと話せたらなぁ」



蒼「このアパートみたいだね」

翠「えっと・・・あ、この部屋ですぅ」

紅「表札に『伊藤分太』って書いてあるのだわ・・・本名だったようね」

銀「そんなことどうでもいいわよ」

雛「雛がピンポンするの!」




104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 22:29:22.70 ID:sLnivvwJ0
ピンポーン

ぷ「また新聞勧誘か、居留守だな・・・」

ピンポーン

ぷ「誰もいねえっつってんだろ・・・」

ピンポピンポピンポピンポピンポピンポピンポピンポピンポ

ぷ「ちっ、どこの糞ガキだよ・・・」スッ

ぷ「ん・・・誰もいねえ・・・?」

ぷ「俺は忙しいんだよくそ」ブツブツ

ピンポピンポピンポピンポピンポピンポピンポピンポピンポ

ぷ「・・・・」

ガチャ

ぷ「ど、どなたですか~?」

雛「ピンポンするの面白いの~」カチカチ

ぷ「・・・・え?」




105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 22:29:54.06 ID:eMmUxlbhP
じじぃスーパーハカーかよ




106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 22:34:26.62 ID:sLnivvwJ0
ぷ「え?なんで?え?」

紅「あなたがぷん太かしら」

ぷ「え、あ、はい」

銀「とりあえずあがらせてもらうわぁ」

ぷ「えっと、どうぞ」

ぷ(ほ、本物?なんで?え?)

金「おじゃまするかしら~」

蒼「おじゃまします」

銀「なんだか臭い部屋ね・・・」

翠「んしょっと」

紅「おじゃまするのだわ」

雛「おじゃましますなのー」

ぷ(ほとんど全員いるじゃん!?)




109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 22:39:49.84 ID:sLnivvwJ0
ぷ「こここ紅茶でも出しますよ」ガチャガチャ

紅「そんなに長居しないからいいのだわ」

ぷ「そ、そうですか」

銀「ちょっとせまいわね・・・」

ぷ「ごめんね、ドールとはいえ6人もいればそりゃね」

蒼「それより早く本題に入ろうよ」

紅「そうね。実は」

雛「あー!くんくん人形なのー!」ギュッ

ぷ「ゲーセンでとったんですよ」

紅「雛苺、やめなさい」モフモフ

翠「だったら真紅もその手を放すです・・・」




110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 22:42:17.16 ID:zGkfycpb0
汚い汁が付いてるからやめなさい




111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 22:44:50.83 ID:sLnivvwJ0
蒼「それにしてもよく見るとグッズだらけだね」

翠「翠星石のもあるですぅ」

ぷ「もちろん、ファンとして当然ですよ」

雛「抱き枕なのー」

ぷ「あ、それは」

雛「真紅の絵が描いてあるn」

雛「真紅がおっぱいだしてるの・・・」

紅「」ドスドス

ぷ「やめて!ハサミで刺すのやめて!」




112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 22:50:01.36 ID:sLnivvwJ0
ぷ「高かったのに・・・」

紅「絶対他にもあるわね・・・」

紅「雛苺、金糸雀 宝探しの時間よ!」

雛「はいなのー!」

金「腕がなるわ」

ガサゴソ

ぷ「ちょ、ほんとにやめて まじで」

蒼「今日のタモさんは微妙だね」

翠「チャンネル変えるですぅ」

ぷ「君たちも止めて!くつろいでないで止めて!」

雛「たいちょ~、発見しました!なの」ドサッ

金「これ、表紙に18禁ってかいt」

紅「そいやああああああああああああ」ズバッ

ぷ「('A`)」




113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 22:54:58.53 ID:sLnivvwJ0
紅「これであらかた片付いたわね」

雛「面白かったのー」

ぷ「うぅ」

金「これで涙を拭くといいわ」

ぷ「ありがとう・・・」

紅「ハサミ返すのだわ」

蒼「役立ったみたいでよかったよ」

銀「あ、もうこんな時間だわ」

翠「そろそろ本題に入るですぅ」

紅「そうね ぷん太、話があるの」

紅「ちょっとそこに座りなさい」

ぷ「はい」チョコン

紅「あなた、『ぷん太のにゅーす』というサイトを運営してるわね?」

ぷ「なんですかそれ」

紅「え?」




118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 23:00:51.49 ID:sLnivvwJ0
銀「・・・・」

紅「あなた、ぷん太さんよね?」

ぷ「そうです」

紅「『ぷん太のにゅーす』を運営してるぷん太さんよね」

ぷ「だからなんですかそれ」

翠「し、しんく・・・」

紅「ちょっとパソコンかりるわよ、蒼星石おねがい」

ぷ「あ、変なところかまわないでね」

蒼「えっと・・・あ、これだ」カタカタ、カチ

紅「このサイトよ!とぼけないで!」

ぷ「いや、ほんとに知らないです・・・ぷん太って俺の名前じゃんw」

銀「ちょっと・・・しゃれにならないわよ・・・」ヒソヒソ

翠「どうするです、真紅・・・」ヒソヒソ

紅「そんなこといわれたって・・・」ヒソヒソ

ぷ「それで、話ってなんですか?」




119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 23:05:20.31 ID:sLnivvwJ0
金「とりあえず適当にごまかして撤退するかしら」ヒソヒソ

翠「部屋をぐちゃぐちゃにしておいてごまかすもくそもないですぅ」ヒソヒソ

紅「私に任せなさい」ヒソヒソ

紅「いいこと?ぷん太」

ぷ「は、はい」

紅「私達は誇り高きローゼンメイデン」

紅「だからよこしまな気持ちで私達を見てほしくないのよ」

ぷ「・・・・」

紅「あなたにはもっと純粋なファンでいてほしいのだわ」

ぷ「・・・はい」

翠「なんだか無理矢理ですね」

蒼「まぁいいんじゃないかな」




120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 23:10:10.64 ID:sLnivvwJ0
ぷ「じゃあね、また遊びにきてね」

雛「またくるのー」

紅「それじゃあね」

バタン

翠「まさかの人違い・・・」

紅「蒼星石!どういうことなの!」

蒼「僕にいわれても」

銀「さすがに悪いことしたわね」

紅「大体名前が紛らわしいのよ・・・」

雛「面白かったのー」


ぷ「どうすんのこの残骸」




122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 23:16:02.72 ID:sLnivvwJ0
蒼「おじいさんにもう一度電話できいてみたけど、結局わからないってさ」

紅「なんだったのよ、もう・・・」


「あ、あのカバンで飛んでるのって・・・」


金「こうしている間にも噂されてるですぅ」

蒼「早く元凶をたたなきゃね」

翠「犯人を見つけたとして、どうするんです?」

紅「そうね、説教してからPCを叩き割るのだわ」

銀「物騒ね」

紅「そのくらいしないと駄目なのだわ」

金「もう遅いしそろそろ解散かしら」

紅「明日もみんなで集まるのだわ」




123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 23:21:06.16 ID:sLnivvwJ0
紅「今帰ったのだわ」

の「おかえりなさい、ご飯できてるわよ」

ジ「おかえり、どうだった?」

翠「じつはひとtガフ」ドカッ

紅「収穫なしだったわ、おほほほ」

ジ「そうか」

翠「痛いじゃないですか!」

紅「JUMには黙っていてちょうだい」

翠「もう遅いです」

紅「え?」

雛「~というわけなのー」

ジ「真紅もかわいいとこあるんだなw」

紅「いやあああああああああああああ」




127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 23:30:09.20 ID:sLnivvwJ0
銀「めぐ、きたわよ」バサバサ

銀「あら いないのね」

銀「今日は疲れたわぁ、ふぅ」ドサッ

銀「・・・背中に硬いものがあるわね、なにかしら」バサッ

銀「パソコン・・・めぐももってたのね」パカッ

銀「あら、開いたら画面が・・・!?」

銀「ぷん太のにゅーすって書いてあるわ・・・」




130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 23:36:22.35 ID:sLnivvwJ0
銀「まさか、めぐ・・・・」

銀「いやねぇ、めぐなわけじゃないじゃない」

銀「きっと見ていただけ・・・これ良くみると編集ページってかいてあr」

め「水銀燈」

銀「めめめめめぐ!あなたどこに」

め「トイレにいってたの それより見ちゃったのね」

銀「あなたがぷん太なの?」

め「・・・そうよ」

銀(真紅がいってたわね・・・)

銀「めぐ、実はね」

め「最近ね、私本当に生きてて良かったと思うの」

銀「え?」




131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 23:41:57.79 ID:sLnivvwJ0
め「少し前まで自分が生きている意味を見出せなかったわ」

め「でもあなたと出会って、そのサイトをつくって」

め「初めて私、人の役にたってるって実感できたのよ」

銀「・・・・」

め「最初はね、少しでもあなた達がメジャーになればと思って始めたのよ」

め「でも今はサイトのファンの人たちのために頑張っているつもり」

め「ちょっと過激な内容のものもあるけど・・・みんなそれを望んでいるの」

銀「それがね、めぐ」

ガチャッ

看護婦「めぐちゃん、検温の時間ですよ」

め(隠れて)

銀「くっ」サッ




133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 23:46:18.01 ID:sLnivvwJ0
看「だめじゃない、ちゃんと寝てなきゃ」

看「あ、あなたまたパソコン持ち込んでるの?」

め「!?」

看「だめっていったでしょ、これは没収です」

ガシッ

看「つっ・・・手を放してめぐちゃん」

め「いや・・・」

看「痛いのよ、放して」

め「とっちゃいやあああああああああああああ」ガシャン

看「めぐちゃん暴れないで、だれか!だれかきて!!」

・・・・

め「私、これを奪われたら生きていけないわ」

銀「・・・・」

め「ごめんね、私ばかり喋って あなたも話しがあったんでしょ?」

銀「なんでもないわぁ」




134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 23:52:38.26 ID:sLnivvwJ0
翌日

紅「今日も犯人探しをするのだわ」

翠「それにしても水銀燈遅いですね」

銀「・・・・」ガチャ

雛「あ、水銀燈きたの」

蒼「遅かったね水銀燈」

銀「ま、まあね」

紅「今日も犯人探しをするのだわ」

銀「え!?あ、そうね」

金「ふっふっふ、今日は昨日とは違うわよ!」

紅「金糸雀のマスターが探偵事務所に依頼してくれたのよ」

銀「え」

翠「これからみんなで詳細をお願いしにいくところですぅ」




136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/27(月) 23:58:25.53 ID:sLnivvwJ0
雛「早速出発なのー」

銀「ちょ、ちょっと待って」

翠「どうかしたですか?」

銀「探偵にたのむのは早いわよ」

紅「でもこのままじゃ気持ち悪いじゃない」

銀「なんですって・・・」

紅「え、ちょ、なんで怒るのよ」

金「おちつくかしら」

銀「・・・なんでもないわよ」

ジ「変なやつだな」




139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/28(火) 00:03:36.76 ID:2254rwY30
銀「まだ犯人探し2日目じゃない」

銀「もう少し自力で探してみましょう」

紅「そんな悠長なこといってる場合じゃ」

銀「法律のプロがいるんじゃ、捕まえてもあなたが望んでるPCクラッシュなんてできないわよ」

紅「でも」

銀「それに私達が被害者なのにお金を払って調査してもらうなんておかしいわよ」

雛「あ!たしかにそうなの!」

蒼「でもどうやって探すんだい?」

翠「そうですぅ、手がかりなんてないんですよ」

銀「私達にはお父様にいただいた足があるでしょ いくわよ!」

金「ちょっと、まつかしら~」

蒼「とりあえず僕たちも行こうか」

紅「・・・・」




141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/28(火) 00:08:01.22 ID:2254rwY30
・・・・・

翠「日が暮れてきたですぅ」

雛「もう足がくたくたなの」

蒼「結局まったく進展なしだね」

銀「いやぁ、いい運動になったわね、うん!」

金「水銀燈やっぱり変かしら」

紅「今日のところはもう解散ね」

銀「そうね、明日も張り切ってさがすわよぉ」

銀「それじゃあね」バサバサ

紅「・・・・」




142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/28(火) 00:15:35.36 ID:2254rwY30
JUM宅

金「もうご飯の時間かしらー帰りたいかしらー」

蒼「なんなんだい?真紅」

紅「あなた達も気づいたでしょう?水銀燈の異変に」

翠「確かにおかしかったですぅ」

紅「JUM、だして頂戴」

ジ「ほらよ」ドンッ

蒼「なんだい?これは」

紅「受信機よ、水銀燈につけた盗聴器のね」

翠「とととと盗聴器ですってぇ!?」

雛「真紅探偵さんなのー」

蒼「プライバシーの侵害だよ、真紅」

紅「きっと水銀燈はなにか隠してるのだわ、違ったら素直に謝るわよ」

ザーッザーッ




143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/28(火) 00:21:33.38 ID:2254rwY30
銀『はー』

紅「つながったようね」

銀『ぶぁっくしょ~いしゃいしゃい』

雛「本当にきこえるのー」

ジ「いきなりおっさんくさいくしゃみだな」

銀『誰かが噂してるのかしら』

蒼「うぅ、心が痛いよ真紅」

紅「だまらっしゃい変態」

蒼「」

銀『あら猫さん、こっちへいらっしゃい』

銀『ひとりぼっちなの?うふふ、私とおなじね』

翠「悲劇のヒロイン気取りです」

金「思わず録音開始かしら」




145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/28(火) 00:28:36.95 ID:2254rwY30
銀『じゃあね猫さん』

雛「結局10分も猫さんとお喋りしてたの」

翠「聞いちゃいけないこときいたですぅ」

紅「これからどうするのかしら」

『いらっしゃいませー』

雛「お店に入ったみたいなの」

『ご注文をどうぞ』

銀『牛丼の並のお持ち帰りをひとつ、ネギだくで あと』

の「吉野家だったようね」

紅「水銀燈・・・」

雛「・・・・」

翠「・・・・」

金「・・・・」

ジ「な、なにか言えよお前ら!」




147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/28(火) 00:35:13.48 ID:2254rwY30
銀『ルンルンルン♪』

翠「牛丼ひとつで超ご機嫌ですぅ・・・」

紅「・・・・」

雛「・・・・」

ジ「そんなに引くなよ・・・」

金「そういえば蒼星石は?」

の「蒼星石ちゃんならさっきトイレに走っていったわよ?」

翠「心配ですね」

紅「蒼星石には悪いけど今は水銀燈だわ」

銀『帰ったわよぉめぐ』

翠「マスターのところに着いたみたいですね」

紅「これは百合フラグかしら」

金「弱味発見よ」

ジ「おいおい、当初の目的をおもいだせ」




148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/28(火) 00:42:20.83 ID:2254rwY30
め『それで、買ってきてくれた?』

銀『恥ずかしかったわぁ・・・はい』

め『ありがとう!一度食べてみたかったのよね』

銀『そんなに食べたかったの?』

め『ええ、牛丼なんて初めてだもの』

め『・・・サラダなんて頼んでないわよ?』

銀『あなたは入院してるのよ?少しは考えなさい』

翠「水銀燈・・・」

紅「・・・・」

雛「・・・・」

金「・・ジ「いい奴じゃないか」

金「私のセリフにかぶせないでほしいかしら~」

ジ「どうせ無言だろ」




150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/28(火) 00:47:43.39 ID:2254rwY30
め『ふぅ、ご馳走様』

銀『おいしかったぁ?』

め『ええ、とっても ありがとう水銀燈』

銀『ふん』

翠「きっと照れてるですね」

雛「水銀燈ったらかわいいの」

銀『それで、この前のサイトのことだけどねぇ』

銀『真紅たちには黙っておいたほうがいいと思うの』

金「なんの話かしら」

紅「しっ・・・」

め『え、どうして?彼女達も喜んでるでしょ?』

銀『そうね・・・でもちょっと過激な表現もあるじゃない?』

銀『そのせいで街の人たちに変な目で見られるのよぉ』

翠「これは・・・」

紅「思ったより近くに犯人がいたようね」




151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/28(火) 00:54:06.31 ID:2254rwY30
め『そう・・・でも私はやめる気はないわよ』

銀『・・・別にやめろというつもりはないわぁ』

紅「出動だわ」

雛「え?今から?」

翠「面倒なことになってきやがったですぅ」

金「蒼星石はどうするの?」

紅「くっ、急いでるから先にいくのだわ」

紅「でてきたら伝えてちょうだい、JUM」

ジ「あぁ、無理はするなよ」

の「心配ね・・・」




159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/28(火) 01:43:53.38 ID:2254rwY30
病院の庭

銀「だから真紅に見つかったらPCを壊されてしまうわ」

め「そんな・・・絶対いやよ」スタスタ

銀「大丈夫 私が守るわぁ」

スタッ

紅「そこまでよ水銀燈」

銀「し、真紅!?」

紅「まったく、病室で大人しくしてなさいよ」

銀「なぜここに」

翠「もう全部ばれてるですぅ」

銀「な、なんですって!」

金「かんねんしなさい水銀燈!」

銀「いやよ・・・めぐの生きがいを奪うわけにはいかないわ」

紅「仕方ないわね・・・力づくよ」




162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/28(火) 01:52:41.81 ID:2254rwY30
紅「ローズテイル」バッ

銀「ふん、けちらしてくれるわ」

雛「させないのー」シュバッ

銀「くっ、羽を」

翠「直撃ですぅ!」

バシュッ


金「あ、攻撃がかき消されたかしら」

蒼「させないよ、真紅」

紅「蒼星石!」

雛「よくわかんないけど、蒼星石もしばっちゃうの!」

バシュッバシュッ

蒼「庭師の力をなめてもらっちゃ困るよ、雛苺」

雛「だ、だめなのー」

翠「どうして・・・どうしてですか!蒼星石」

紅「さっき変態といったことかしら・・・ごめんなさい蒼星石」




164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/28(火) 01:57:40.78 ID:2254rwY30
蒼「・・・・今更謝っても許さないよ真紅」

金「まって、目的を思い出すのよ蒼星石」

翠「そうです、水銀燈を倒さないといつまでも噂が消えないですよ」

蒼「あ、やっべ」

銀「え?」

蒼「ごめんね水銀燈」ガッ

銀「ちょ・・・」ガクッ

雛「なんだかあっさり終わっちゃったの」

紅「とゆうことでこれは没収よ」スッ

め「いや、だめよおおおおおおお」

翠「悪いけど、少しの間おとなしくしていてもらうです・・・」シュバッ

紅「これで一件落着ね」パカッ




166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/28(火) 02:05:12.26 ID:2254rwY30
雛「どうしたの?壊さないの?」

紅「・・・違うのだわ」

金「え?」

紅「明らかにデザインが違うし、よく見ると『ぶん太のにゅーす』なのだわ」
                           ̄ ̄ ̄
翠「え?め、めぐさん?」

め「・・・?」

め「私が作ったのは『ぶん太のにゅーす』よ?」
              ̄ ̄ ̄
紅「『ぷん太のにゅーす』じゃなくて?」
          
め「えぇ、私が『ぷん太のにゅーす』をマネして作ったの」

雛「もうわけがわからないの」




167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/28(火) 02:10:08.47 ID:2254rwY30
紅『どういうこと・・・?』

め『一ヶ月前、病室の机にノートパソコンが置いてあったの』

め『お気に入りにぷん太のにゅーすとサイトの作り方がのっていて、それで私・・・』

ジ「お笑い物だね真紅、自分にも盗聴器がついてるのに気づかないなんて」

の「どう?順調?」

ジ「最高の結果になったよ、姉ちゃん」

の「うふふ、本当の『ぷん太』はJUM君なのにね」

ジ「結局お前らは僕の手のひらで踊らされていたわけさ」

ジ「さて、いいネタも入ったからサイトを更新しようかな」

ジ「管理人が直々に書くSSだ、きっと大騒ぎになるぞ」

ジ「そうだな、タイトルは


      
           「蒼星石の憤慨」


             ~終わり~




168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/28(火) 02:13:27.65 ID:2254rwY30
みなさん糞SSにお付き合いいただきありがとうございました
正直タイトル適当すぎたね、うん
今日規制とけたから嬉しくて急いでやっちゃったんだ
途中1時間ほど寝ちゃってました・・・今日ほど保守がありがたかったこともないですw

ぷん太さんすいませんでしたあとサインください




170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/28(火) 02:19:06.42 ID:7QdQE2lAO





171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/04/28(火) 02:23:18.68 ID:wV+VwGPf0
うん、中々面白かった
おつ







ローゼンメイデン 3 (ヤングジャンプコミックス)
ローゼンメイデン 3 (ヤングジャンプコミックス)
集英社 2010-02-19
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



読み物:ローゼン
お絵かき掲示板
画像掲示板
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/07(日) 21:14: :edit
    だわわ
  2. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/07(日) 21:15: :edit
    2ですぅ
  3. 名前:   #.Lj5XGds: 2010/02/07(日) 21:25: :edit
    ぶん太かよ!
  4. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/07(日) 21:26: :edit
    ぷん太サインあげてやりなよw
  5. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/07(日) 21:28: :edit
    ぷん太って男だったり女だったりするんだな
  6. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/07(日) 21:31: :edit
    文太です
  7. 名前:   #-: 2010/02/07(日) 21:43: :edit
    ぷん太、お前JUMだったのか…
  8. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/07(日) 21:44: :edit
  9. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/07(日) 21:50: :edit
    ひとけた?
  10. 名前: 七氏の巌窟王 #-: 2010/02/07(日) 21:53: :edit
    久々のローゼンSSだ!
    でも結構昔のだな。最近ローゼンSSスレ立たないもんな、と思ってたらまさかのぷん太登場www
    二転三転して面白かった。まあ現実のぷん太は(変t(ry)淑女なわけだがwww
  11. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/07(日) 22:16: :edit
    だわわわわ、だわわわわーわ?
  12. 名前: 通常のナナシ #3/VKSDZ2: 2010/02/07(日) 22:16: :edit
    楽しかった


    ぷん太は実は男の人
  13. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/07(日) 22:25: :edit
    随分昔のだなwww
    でもローゼン嬉しいよ
    ありがとう
  14. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/07(日) 22:28: :edit
    ぷん太さんなら俺のトランクスプレゼントしてもいいぜ
  15. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/07(日) 22:50: :edit
    最初からnのフィールド通れば…

    おや 誰か来たようだ
  16. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/07(日) 22:59: :edit
    本物のぷん太って結局何者?
  17. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/07(日) 22:59: :edit
    作者&ぷん太乙

    あれ?ぷん太さんは美少女のはずじゃ?
  18. 名前: 7日9日投票 #-: 2010/02/07(日) 23:12: :edit
    ぷん太は俺の嫁
  19. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/07(日) 23:15: :edit
    ぷん太乙
  20. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/07(日) 23:15: :edit
    婿でも可
  21. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/07(日) 23:17: :edit
     
     
     
     
    俺が………俺がプン太ムだ!!!
     
     
     
     
  22. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/07(日) 23:18: :edit
    あ、ほんとだ。去年のだったのか。
    でも久しぶりのローゼンでよかった。
  23. 名前: 田村くん #-: 2010/02/07(日) 23:19: :edit
    乙です
  24. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/07(日) 23:30: :edit
    モルダー「ぷん太は地球外生命体なんだ!」
  25. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/07(日) 23:41: :edit
    JUMが雛苺の胸にお絵かきしているSSの
    タイトルを知りませんか?

    巴とか蒼星石も出ていたと思います
  26. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/07(日) 23:49: :edit
    ぷん太とは現象である
  27. 名前: 通常のナナシ #NkOZRVVI: 2010/02/07(日) 23:56: :edit
    米24
    な、なんだってー(AA略
  28. 名前: 通常のナナシ #OBH8pQHk: 2010/02/07(日) 23:56: :edit
    実はぷん太はJUMだったんだよ!!(AA略

    ぷん太もだいぶ名前売れてんだなー

    作者&ぷん太乙。
  29. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/08(月) 00:05: :edit
    ※21

    俺が・・・俺たちがっ!!ブン太ムだ!!!
  30. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/08(月) 00:29: :edit
    途中でぷがゲシュタルト崩壊した
  31. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/08(月) 00:35: :edit
    なんか見たことあるなと思ったら、去年のか
    支援レスをつけた気もするが思い出せん
  32. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/08(月) 01:11: :edit
    だわわー
    ttp://punpunpun.blog107.fc2.com/blog-entry-1126.html

    どっちのぷん太も乙
    しかし真紅は人形の胸が露出しているのにキレたのか、
    それとも胸の大きs「ローズテイル!」
  33. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/08(月) 01:36: :edit
    久しぶりにローゼンSSが見られてよかったわい

    >>1さんもぷん太さんも乙だぜ
  34. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/08(月) 02:02: :edit
    サイト閉鎖フラグかと思った
  35. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/08(月) 02:20: :edit
    ローゼンはそもそもクソミドリがいる時点で見る気しなくなったな
    どいつもこいつも人形風情の癖に態度でかいしな

    みんなに飽きられてせいせいするわ
  36. 名前:  アナログ #-: 2010/02/08(月) 02:31: :edit
     黒幕はやつでしたか 
     
     
     
     
       
     
     
     
     
  37. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/08(月) 02:55: :edit
    だわわの流れでどうしても笑っちまうわwww
    かなり昔のスレみたいだけど、ぷん太は載せるか載せまいか迷ってたんかな?
    ようやく載せてもらえて作者も喜んでるだろうな
    ぷん太毎日面白いSS探して編集して載せてくれてありがとうな!
    今後も期待してるぜ!
  38. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/08(月) 03:18: :edit
    米25
    確か『いけない!のり姉ちゃん』(20090103)。
    ぷん太にあるよ。何故かローゼン過去ログ倉庫には無いけど。
  39. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/08(月) 05:51: :edit
    内輪ネタか…

    キモイからやめろよ。
  40. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/08(月) 06:20: :edit
    だわ?だわわ
  41. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/08(月) 08:09: :edit
    確かに内輪ネタはちょっとな…
    過去作発掘するならもっといいのがいくらでもあるだろうに
  42. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/08(月) 08:31: :edit
    はやくローゼン第三期と今宵もアンニュ~イ作ってくれ
  43. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/08(月) 09:04: :edit
    ハルヒでもこのネタやってほしいな、本人達が「反転」とか見たら悶絶するだろうけど
  44. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/08(月) 10:43: :edit
    ぷん太は概念
  45. 名前: 通常のナナシ #L8AeYI2M: 2010/02/08(月) 12:01: :edit
    ローゼン恋しかったぜ
  46. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/08(月) 12:47: :edit
    作者&ぷん太乙

    やはり紅は至高の色ですぞ
  47. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/08(月) 13:10: :edit
    なんかどっかで聞いたことあるなと思ったら
    薔薇十字探偵の憤慨だった
    思い出せてよかった。アハ
  48. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/08(月) 13:55: :edit
    米43
    あるのだよ、それが
    ttp://punpunpun.blog107.fc2.com/blog-entry-950.html
  49. 名前: 通常のナナシ #ZZxi4Bc.: 2010/02/08(月) 17:00: :edit
    ぷんたに掲載狙いで書いただろこれw
    面白かったからいいけど

    米43
    古泉「…」スタスタ
    通A「あいつホモなんだよなw」
    通B「掘られないように気を付けなちゃ」
    古泉「(何故僕が…?)」
    こんな感じか
    反転見たあいつらがみて見たいな
    この人続編かいてくれればいいのに


  50. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/08(月) 17:23: :edit
    ずいぶん古いのサルベージしたな
    ぷ乙
  51. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/08(月) 18:33: :edit
    ぷん太はいつも俺の上で喘ぎながら更新してるよ?
  52. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/08(月) 19:18: :edit
    ここで読んでるんだから内輪でもいいじゃねえか
  53. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/08(月) 20:56: :edit
    クソミドリしか言う事ねーのかこういう人らは…
  54. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/08(月) 22:02: :edit
    これを読むと二次創作ならではの楽しみ方ってあるよね
    作者&ぷん太乙
  55. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/08(月) 23:29: :edit
    もはやぷん太は一人の名前ではない。
    ぷん太のにゅーすを運営しているモノ達の総称だ。
  56. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/08(月) 23:46: :edit
    米38

    まじありがとう
  57. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/09(火) 13:21: :edit
    ※53
    まぁしょうがねーわな、翠星石はあまりにも性格悪過ぎだろ
    ローゼンが人気あって翠がちやほやされてた時期から俺は死ぬほど嫌いだったわw
  58. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/09(火) 13:33: :edit
    佐藤ぷん太(`ョ´)ビョー
  59. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/09(火) 16:19: :edit
    >>57
    そういう意味じゃなくて…銀様かあの翠がローゼンのトップなんだろ?だったら余計に、そんな記事出るたびにディスってたら好きな人が不快なんじゃねーのって話
  60. 名前: 何か甘いの #-: 2010/02/09(火) 20:27: :edit
    >米43
    ttp://punpunpun.blog107.fc2.com/blog-entry-1325.html
    ちなみに元凶はやる夫とやらない夫が
    身代わりになってる。
  61. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/10(水) 19:45: :edit
    だわわ……だわだわわ
  62. 名前: 冷めてない名無しさん #-: 2010/02/11(木) 02:42: :edit
    クソミドリが実装石(糞蟲)って名前で虐待されるSSを乗せたHPがあったが、結構優秀な作品が多かったぞ
    少なくてもここにあるハルヒ(笑)なんかよりずっと面白い
  63. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/11(木) 03:14: :edit
    前からずっと思ってたけど、女、しかも二次に対して、虐待とかそういう考えが浮かぶ時点でガチでヤバいと思うんだが…ちらほらいるよな…
  64. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/11(木) 04:02: :edit
    翠星石嫌いなヤツはハルヒも嫌いじゃね?
    生意気な女は許せないとかいう古風な人なん?
  65. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/11(木) 16:05: :edit
    翠星石やハルヒが嫌いな人は女とか関係なく、ああいう性格がきらいなんじゃね?
    むしろ美少女だからオタはちやほやして許してるんで、男があれをやってしまうとただの悪役だろ

    ※63
    気持ちは分かるが、推理小説やホラー小説かいてる奴はキチガイと言い捨てるようなもんだぞ
    3次でなく2次ならほっとけ、実害ないんだし

    こういうの思いつく奴は現実でも事件を起こすから規制
    犯罪を助長するから規制
    なんてアグネス見たいなのは簡便な
  66. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/12(金) 22:51: :edit
    ぷん太はちょいちょいネタにされるなw
    ここはこのジャンルのブログでは無敵だもんなぁ
  67. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/13(土) 23:02: :edit
    そんな私は翠星石が大っ嫌いです
    最近アンチが増えてるから嬉しい限りだわw
  68. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/17(水) 00:49: :edit
    キミにだけ増えてるように見えるんだねwww
  69. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/02/19(金) 02:19: :edit
    やっべ今までぶん太と思ってたよ
    ぷん太だったのかorz
  70. 名前: 通常のナナシ #-: 2013/02/27(水) 13:32: :edit
    締め方が上手いなwwwww
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。