JUM「蒼星石に冷たくしてみようと思う」

***
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/12/02(水)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 16:33:09.95 ID:khDWQRrjO
真紅「え?」

JUM「だから、今日一日蒼星石に冷たくしようと」

真紅「…どうしてかしら?」

JUM「いや、興味があるだけだよ。蒼星石にそういう事したらどうなるんだろうと思って」

真紅「それをどうして私に話すのかしら?」

JUM「決まってるだろ。協力してくれよ」

真紅「はぁ…JUM」

JUM「何だ?」




4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 16:36:48.24 ID:khDWQRrjO
真紅「私は反対よ」

JUM「反対?」

真紅「ええ。蒼星石は真面目な子よ。貴方も知ってるでしょう」

JUM「まぁそうだな」

真紅「そんな純粋無垢な乙女の気持ちを弄ぶような真似は許さないわ」

JUM「…やっぱダメか」

真紅「…でも、でもよ?」

JUM「ん?」




5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 16:39:43.15 ID:khDWQRrjO
真紅「あの蒼星石が困り果てる様…興味はあるわね」

JUM「だろ?」

真紅「あの蒼星石がオロオロするなんて…奇跡だわ」

JUM「そうなんだよ」

真紅「いいわ。少しだけなら協力してあげるのだわ」

JUM「流石だ真紅!」




7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 16:43:59.77 ID:khDWQRrjO
真紅「ただ、私が協力した所で翠星石までは懐柔できないわよ?」

JUM「うん、蒼星石の事になったらアイツは人が変わるからな」

真紅「一応翠星石にも言った方が…」

JUM「そうだな。翠星石!翠星石!」

ガチャ

翠星石「何ですか…やかましい野郎です」




9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 16:46:26.58 ID:khDWQRrjO
真紅「蒼星石は居るのかしら?」

翠星石「はいです。雛苺と遊んでるですよ」

JUM「うんうん…あのさ、翠星石」

翠星石「何ですか?」

JUM「蒼星石にドッキリを仕掛けたいんだけれど…」

翠星石「ダメッ!」

真紅「…」

JUM「…だめ?」

翠星石「ダアァッ!」

JUM「…」




11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 16:49:48.44 ID:khDWQRrjO
JUM「いいから聞けよ。あのな…」

翠星石「ふんふん、蒼星石の困り顔を見るために…ですか」

真紅「そういう事ね」

翠星石「何下らないこと考えてるんですか。おバカ」

真紅「ですってよ、JUM」

JUM「僕だけかよ!」

翠星石「翠星石は蒼星石を困らせるような真似…困らせる…」ピタ

JUM「ん?」




14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 16:53:38.19 ID:khDWQRrjO
翠星石「つまり困り果てた蒼星石は翠星石に半泣きで悩みを打ち明ける」

真紅「…まぁ、そうなるのでしょうね」

翠星石「…可愛いですね」

JUM「ドキッとはするな」

翠星石「あの蒼星石が…へぇー…」ニタリ

JUM「…」ビクッ

翠星石「分かったです。仕方がないのでちょっとだけなら手伝ってやるです」

JUM「本当か!?」

真紅「意外だわ」




15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 16:57:23.12 ID:khDWQRrjO
――――…

蒼星石「じゃんけんぽん!」

雛苺「あっち向いてホイ!」

蒼星石「あっ!…負けちゃった」

雛苺「ふふん。ヒナは強いのよ」

蒼星石「いやぁ…雛苺には敵わないよ」

雛苺「えへへ、実はね…」
ガチャ

JUM「紅茶だっけ?」

真紅「ええ。お願いするわ」

翠星石「ですですぅ」




18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 17:01:25.96 ID:khDWQRrjO
蒼星石「あ、JUM君。お邪魔してます」

JUM「ああ」

雛苺「JUM!JUM!おやつが食べたいのー」

JUM「はいはい」

真紅「今からお茶よ。待ちなさい」

蒼星石「あ、そんな時間かな?」

翠星石「そんな時間なのですよ」




21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 17:04:24.21 ID:khDWQRrjO
真紅「ほら、翠星石も雛苺も座って待ちなさい」

翠星石「はいなのですぅ」

雛苺「わかったのよー」

蒼星石「うん」

真紅「えっ?」

蒼星石「へ?」

真紅「あ…いや、何でもないわ」

蒼星石「そ、そう」




23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 17:08:00.86 ID:khDWQRrjO
雛苺「あのね、あのね!ヒナはあっち向いてホイが強いのよ」

翠星石「へぇ~」

蒼星石「はは、僕なんか何回も負けちゃったよ」

真紅「それは蒼星石だからよ。全く…」

蒼星石「…え?」

真紅「雛苺、私と勝負よ」

雛苺「どんとこいなのよー」

蒼星石「あ、あの…?」




27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 17:14:22.68 ID:khDWQRrjO
真紅「じゃんけんぽん」

雛苺「あぅ…負けちゃったの」

真紅「あっち向いてホイ」ズビシ

雛苺「うぐっ!」

翠星石「…チビチビ、弱すぎです」

蒼星石「あれ?何だか恥ずかしいや」

真紅「…」ジー

蒼星石「ん、何だい?」

真紅「…ぷっ」

蒼星石「!!」




28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 17:19:16.99 ID:khDWQRrjO
蒼星石「ちょ、ちょっと真紅?」

真紅「何かしら?」

蒼星石「何だかさぁ、いつもと少し違うね。雰囲気と言うか…」

真紅「…失礼な事言うわね」

蒼星石「え…あぅ…ご、ごめん」

JUM「紅茶出来たぞ」カチャカチャ

真紅「遅いわよ」

蒼星石(真紅…何だか怒ってる?)




29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 17:24:58.34 ID:khDWQRrjO
JUM「んな事言ったってしょうがないだろ…」コポコポ

真紅「まぁそうね」

雛苺「おやつ、おやつ!」

翠星石「バウムクーヘンですよ~」

雛苺「うよーい」

蒼星石(…考えすぎだよね)




31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 17:30:37.57 ID:khDWQRrjO
JUM「はい真紅」

真紅「あら、ありがとう」

JUM「雛苺」

雛苺「ありがのー」

JUM「性悪人形」

翠星石「死んじまえばいいんです。でもありがとうです」

JUM「そして僕の分っと」

蒼星石「えっ」

JUM「え?何だ?」




33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 17:38:22.32 ID:khDWQRrjO
蒼星石「いや、その…」

翠星石「どうしたですか」

蒼星石「僕…僕の分…」

真紅「さ、いただきましょう」

雛苺「いただきまーすなのー」

翠星石「でっすですぅ」

蒼星石「あ…」

蒼星石「……」




34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 17:40:09.16 ID:HTIR4/vvO
だんだん辛くなってきたの・・・




35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 17:42:08.04 ID:Fom7zTb7O
ぬぬぬ…まだまだ




40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 17:44:25.62 ID:khDWQRrjO
真紅(…)ゾクッ

JUM(やべぇ…可愛い)

翠星石(これは…ちょっと背徳感もあって…)

雛苺「あれ?蒼星石の分は?」

蒼星石「!」

JUM「…あっ!ご、ごめん…忘れてた」

蒼星石「!!」




41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 17:45:26.16 ID:HtDMm7nV0
毎度のことながら
ゾクゾクします




43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 17:49:49.84 ID:khDWQRrjO
蒼星石「そ、そう。忘れてただけだよね…あはは」

JUM「ごめん!この通りだ」ガンガン

真紅「JUM!何やってるの!?」

翠星石「おおお落ち着くです!」

蒼星石「JUM君、やめて!僕は気にしてないから!」

JUM「気にしてないのか。じゃあいいや」

蒼星石「はい?」




46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 17:53:16.27 ID:khDWQRrjO
真紅「なかなか美味しいわね、このバウムクーヘン」

翠星石「のりが特売で沢山買ってきたんです」

雛苺「もくもく」

JUM「紅茶が良く合うな…」

蒼星石「あ、あの…」

JUM「どうした?」




47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 18:02:52.64 ID:khDWQRrjO
蒼星石「僕も…紅茶、飲みたいなぁ…なんて」

JUM「ああ、そんな事か。待ってろ」

蒼星石「本当かい!?」

JUM「あぁ」

真紅(必死な蒼星石…)

翠星石(可愛いですぅ…)

雛苺「?」




48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 18:04:14.66 ID:EgpfzTeSO
ハァハァハァハァ




50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 18:13:45.82 ID:khDWQRrjO
――――…

JUM「あっ」

蒼星石「どうしたんだい?」

JUM「もう紅茶無いや」

蒼星石「ええっ!?」

真紅「無いんならしょうがないわね」

蒼星石「…そうだね」

翠星石「…二人とも、意地悪するんじゃないです!」

蒼星石「翠星石…」




52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 18:20:00.09 ID:khDWQRrjO
翠星石「紅茶がないんなら翠星石のを分けてあげるです!」

蒼星石「翠星石、いいよ…僕は平気だから」

JUM「意地悪だなんて…人聞きの悪い」

真紅「ドクターペッパーならあるわよ」

翠星石「んなもん飲ませようとするんじゃないですッ!」




54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 18:26:49.10 ID:khDWQRrjO
翠星石「ほら、たった二人の双子です。お互い様ですよ」

蒼星石「翠星石…わかったよ。いただきます」

蒼星石「…あれ?」

翠星石「どうしたですか?」

蒼星石「ちょびっとしか入ってない…」

翠星石「なんと」

真紅「ぷっ」

蒼星石「…」じわ




56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 18:32:38.23 ID:khDWQRrjO
JUM「ほら、ドクターペッパー」

蒼星石「…」うるうる

真紅「蒼星石」

蒼星石「な、なに…」

真紅「食わず嫌いだなんて…薔薇乙女として恥ずかしくないの?」

蒼星石「…うん…」ゴク

蒼星石「不味い…」

真紅「また文句?全くしょうがない子ね」

蒼星石「う、ごめんなさい…」

JUM(真紅、やりすぎだぞ!)

真紅(ハッ!?私ったらつい…)ポッ





57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 18:36:53.57 ID:khDWQRrjO
蒼星石(僕、みんなに何かやったかな…?)

蒼星石(何だか辛いや…胸が痛い)

蒼星石「…ねぇみんな、聞きたいんだけど…」

JUM「あ、くんくんが始まるぞ」

真紅「あら、もうそんな時間?」

翠星石「蒼星石、TVを付けてほしいです」

蒼星石「…はい」




60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 18:39:03.32 ID:khDWQRrjO
トコトコ

蒼星石「スイッチ…これか」

パッ!

蒼星石「えっ!?まだ触ってない…」

真紅「ごめんなさい、リモコンあったわ」

蒼星石「そ、そう。でも…」

真紅「見えないから退いてちょうだい」

蒼星石「…うん」





63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 18:41:24.03 ID:A+b62oVJ0
ああ、胸が…痛む…

だがそれがいい




64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 18:41:25.85 ID:9JXMyoGb0
なんか興奮してきた




69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 18:46:15.10 ID:khDWQRrjO
――――…

真紅「くんくん…最高ね」

雛苺「くんくん、危ないの…」ハラハラ

翠星石「どろぼうキャット…何処に居るですか…」

蒼星石「…」ズーン

JUM(何か一人だけ通夜みたいだな)

蒼星石「…あ、もしかして…」

真紅「ネタバレは厳禁よッ!黙りなさいッ!」

蒼星石「ヒィッ!」ビクッ

JUM(今のは素だなアイツ)




72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 18:51:38.37 ID:khDWQRrjO
蒼星石「…」

トコトコ

JUM「蒼星石」

蒼星石「…何だい」

JUM「こっちに来いよ。あっちに居たら真紅になんか言われるぞ」

蒼星石「…うん」

チョコン

蒼星石「…はぁ」

JUM「どうしたんだ?」




74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 18:54:23.95 ID:khDWQRrjO
蒼星石「何でもないよ」

JUM「ん、そうか」

蒼星石「…」

JUM「…」

蒼星石「…はぁ」

JUM(聞かなきゃダメなんだな)

JUM「…だからどうしたんだ。元気がないぞ」




80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 19:02:52.24 ID:g1T5kzOb0
くそう!
蒼星石かわいい!




82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 19:07:38.08 ID:khDWQRrjO
蒼星石「何だかみんな僕に冷たいよ…」

JUM「考えすぎじゃないか?」

蒼星石「ううん。特に真紅が…」

JUM「おい、滅多なこと言うな…!」

蒼星石「だって…」

真紅「だって?」

蒼星石「…」

真紅「…」ジー

蒼星石「…あ、あはは…」

真紅「後で話があるわ」

蒼星石(ヒィィィィィィィ!)





84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 19:10:43.69 ID:5c04ap2y0
真紅こええええええええええええ!!!!!!!!




86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 19:15:45.07 ID:khDWQRrjO
来週もよろし~

雛・翠「くんくん!」

真紅「…」

蒼星石(真紅がピクリとも動かない…)

JUM「蒼星石、さっき真紅に何て言われたんだ?」

蒼星石「え、あ、あぅ…」プルプル

翠星石(胸が痛いけど…何だか可愛いですぅ…)

真紅「…蒼星石、いらっしゃい」

蒼星石「!」ビクッ

JUM「話?」

真紅「ええ。ちょっとね」ニタリ

JUM(こえぇ…本当に演技か?)ゾクッ




97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 19:55:58.00 ID:5HljCZQe0
変態蒼だったら全然違う展開だろうな




102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 20:18:26.83 ID:khDWQRrjO
――――…

真紅「さ、JUMの部屋なら他の人には聞かれないわ」

蒼星石「…話って?」

真紅「あら、何を言ってるの?」

蒼星石「??」

真紅「私に言いたいことがあるのでしょう?違うのかしら?」

蒼星石「…そうだよ。真紅、僕に冷たくないかい?」

真紅「…どういう事かしら」





103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 20:23:27.70 ID:khDWQRrjO
蒼星石「いや、真紅だけじゃない。JUM君も、翠星石も」

真紅「…そうかしら」

蒼星石「そうだよ!僕に何の怨みがあるんだい?」

真紅「…考えすぎよ」

蒼星石「話をそらすんじゃあないッ!真紅!!」

真紅「…」




108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 20:31:07.54 ID:khDWQRrjO
蒼星石「いいよ。みんなに嫌われたって」

真紅「そんな、嫌われただなんて…」

蒼星石「どうせ僕らはいつか戦う身。遅かれ早かれね」

真紅「蒼星石、落ち着きなさい」

蒼星石「君たちの意思表示、良く分かったよ」

真紅「…蒼星石」

蒼星石「もう問答はおしまいだよ。さぁ…」



アリスゲームを始めよう。
君たちが望んだ…ね?クスクスクス…



おしまい





109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 20:31:59.03 ID:Y6jpdoWi0
えっおわり?




110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 20:32:25.54 ID:J+3/JgY50
最期の行だけよく読めない




111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 20:33:01.41 ID:khDWQRrjO
――――…

翠星石「…」ダラダラ

JUM「どうした?」

翠星石「最悪のバッドエンドが見えたです!」

JUM「…ヤバイかな?」

翠星石「真紅と蒼星石を止めなきゃです!」





水銀燈「うふふ…ずいぶん楽しそうね」




116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 20:36:32.89 ID:khDWQRrjO
JUM「お前は…水銀燈!」

翠星石「何でこんなときに…」

水銀燈「神聖なるアリスゲームに都合なんか関係ないわ」

JUM「くっ…真紅は二階だぞ」

翠星石「…そうだです!」

水銀燈「な、何よ…」

翠星石「全部コイツのせいにすればいいんです!」

JUM「頭いいなお前」

水銀燈「何?何?」




117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 20:39:28.70 ID:khDWQRrjO
蒼星石「…話って?」

真紅「あら、何を言ってるの?」

蒼星石「??」

真紅「私に言いたいことがあるのでしょう?違うのかしら?」

蒼星石「…そうだy」

コンコン

真紅「?」

ガチャ

蒼星石「…ホーリエだ」

真紅「どうしたの?」




118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 20:44:08.54 ID:khDWQRrjO
ホーリエ「デケデケデンデンデン」

真紅「タピオカウメェース」

蒼星石「?」

真紅(この合図…水銀燈襲来!)

真紅「蒼星石、少しだけ待ってて。すぐ戻るわ」

蒼星石「う、うん…」

バタン

蒼星石「……はぁ。仲間はずれってこういうことを言うのかな」

蒼星石「…ぐすっ」




121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 20:47:21.33 ID:PwhvPEPf0
カナなんとかは…




122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 20:48:05.81 ID:khDWQRrjO
――――…

蒼星石「遅いなぁ」

ガチャガチャ!

ガシャーン!

うわわわわ!

しぃんくぅぅぅぅぅ!!

蒼星石「一回が騒がしいなぁ」

蒼星石「ちょっと様子を見るくらい…いいよね?」

トコトコ…




123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 20:51:03.58 ID:pFO6hDCM0
蒼星石は薄幸な境遇が似合うなぁ




124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 20:51:06.95 ID:khDWQRrjO
ガチャ

蒼星石「真紅、何をしてるんだい…」

真紅「でかしたわ雛苺!」

雛苺「もう逃げられないのよー!」

水銀燈「くっ、放しなさい!」

翠星石「お呼びじゃないんですよ!このおバカ…」

蒼星石「…」

一同「…」

蒼星石「…は、はは…」





125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 20:55:29.97 ID:khDWQRrjO
蒼星石「…なんだ、止めは僕だけ仲間はずれでアリスゲームかい?」

真紅「ち、ちがうのよ蒼星石」

翠星石「そうですよ。このバカが」

水銀燈「だぁれがバカよ!」

蒼星石「僕にはアリスになる資格なんかないってことだね…ひっく…」ポロポロ

JUM「そ、蒼星石!?」

蒼星石「う、うぅっ…うわぁぁぁぁぁーーーん!!」ダッ

翠星石「蒼星石、待つで…」

バタン!

翠星石「す…」





126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 20:55:41.59 ID:3I0h3zqgO
蒼を抱きしめてぇぇぇぇえええええ!!!!!!!!!!!




131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 20:59:31.74 ID:khDWQRrjO
真紅「あ、あぁ…」

水銀燈「あら、仲間割れかしら?みっともなぁい…クスクス」

翠星石「黙りやがれです」

水銀燈「な、なによぉ…」

JUM「お前のせいだ」

真紅「水銀燈が悪いわ」

雛苺「最低なの」

翠星石「このクズ」

水銀燈「…な、何よこれぇ」ビクビク





133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 21:00:18.12 ID:J+3/JgY50
銀様wwwwwwww




134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 21:02:06.76 ID:Y6jpdoWi0
ちょwwwwwwwwww




135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 21:02:30.33 ID:EgpfzTeSO
ビクンビクン




136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 21:04:04.77 ID:khDWQRrjO
真紅「貴女はやってはいけない事をしたのだわ」

JUM「お前のせいで蒼星石が傷付いたんだぞ」

雛苺「水銀燈が全て悪いのよ」

翠星石「蒼星石がお前のせいで立ち直れなくなったら…どうするですぅ?この」

真紅「ジ」

JUM「ャ」

雛苺「ン」

翠星石「ク」

水銀燈「…」うるうる





138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 21:05:48.39 ID:HDjXUD0E0
       : ,.:::''::´:: ̄::`:::.、:
      : /:;: '´T 丁l `ヽ::}:
      :/{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
    : ldb| l k_ィヽレ仁リl│:
     : | ∧l  lK◯   ○ソイ:
    :,l  (l  ぃ || ,-┐||从|:
    :l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、:
     :|/  T ,バ、:文:`Yラ、ゝ:
    :N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉 :
    :ヾ  ハZi::ヘ;:::〈l:::|j :
     :/:::::::ハ:::KXl:_:ト、:
    :∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>:
     :|:::::::::::`^^KXヽノ:




139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 21:06:50.83 ID:rLHRhHPsO
これだから水銀燈は…




140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 21:07:39.30 ID:PwhvPEPf0
まったくなのだわ




141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 21:08:45.20 ID:khDWQRrjO
水銀燈「そんなこと言われても…こっちの事情なんか分かんないわよぉ…」べすべす

JUM(意外と打たれ弱いんだなコイツ)

真紅(メンタルは乙女なのよ。これ豆だわ)

翠星石「あーらーらーこーらーらー」

雛苺「おとーさまにーいっちゃうのー」

水銀燈「ごめんなさい…ごめんなさいぃ…」べすべす




143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 21:11:54.65 ID:LGAt69c90
たった3レスで蒼スレを銀スレに持っていった銀ちゃんの実力




144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 21:12:27.16 ID:yD0YrS730
蒼とは何だったのか




145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 21:13:59.48 ID:khDWQRrjO
真紅「水銀燈、もう済んだことは仕方がないわ」

水銀燈「…グスッ」

真紅「でも…ごめんなさいする相手が違うわよね」

水銀燈「…」

翠星石「水銀燈、おめーはどう考えてるですか?」

水銀燈「蒼星石に…ごめんなさいします…」

真紅「その言葉が聞きたかったのだわ」

JUM(何だかんだで水銀燈もアホだな)




149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 21:25:06.64 ID:khDWQRrjO
――――…

蒼星石「…もう僕はいらない子なのかい?」

金糸雀「へ?さぁ…」

蒼星石「もう何もかも嫌になってきた。僕は孤独だ…」

金糸雀(あぁ、カナは仲間としてカウントされてないのかしら)

金・蒼「…」グスッ




154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 21:35:12.75 ID:khDWQRrjO
金糸雀「…ま、まぁ気にしないで、こういうときには飲んで忘れるかしら!」

蒼星石「…お酒?」

金糸雀「いや、健全にジュースかしら」

蒼星石「ま、まぁそれなら…」

金糸雀「かんぱーい!」

蒼星石「乾杯だなんて雰囲気じゃ…」ゴク

金糸雀「みっちゃんが「ドクターペッパー」てのを買ってきてくれたのかしら」

蒼星石「ブホォ!」

金糸雀「ぎゃ!汚いかしらー!!」




159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 21:45:54.48 ID:khDWQRrjO
――――…

真紅「後はここくらいしかないわね…」

翠星石「金糸雀の所ですか…」

翠星石「水銀燈、頼むですよ」

水銀燈「ええ。どりゃあああああ!!」メキメキ

ドゴオォォン!

JUM「ばっ、ドア壊すな!」

水銀燈「真紅が直せるわよぉ」




160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 21:51:51.39 ID:khDWQRrjO
翠星石「おじゃましますです~」

雛苺「うゆ?」

蒼星石「ぐひっ…何でぼくだけなんだよぅ…何が悪いんだよぅ…」

金糸雀「分かる、分かるかしら…ひっく…」

蒼星石「金糸雀!」ガシィ

金糸雀「蒼星…せき…」

JUM「…や、やぁ」

真紅「まぁ」

翠星石「あらら…」

蒼星石「…な、なに?」




161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 21:55:31.48 ID:khDWQRrjO
翠星石「い、いやですね…水銀燈」

水銀燈「えぇ…」

蒼星石「…何だい?もう少しほっといてくれないかい?」

真紅「蒼星石…」

蒼星石「いいんだよ。どうせ僕はアリスゲームに参加する資格なんか…!」

水銀燈「蒼星石」

ギュ

蒼星石「む、むぐっ…」

一同(えぇ!?)




164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 22:02:33.25 ID:khDWQRrjO
水銀燈「ごめんなさい。私としたことが配慮が足りなかったわ」

蒼星石「…」

水銀燈「貴女の気持ちを軽く見すぎていた。本当に悪いと思ってるわぁ」

蒼星石「…本当だよ」

水銀燈「ぐっ…返す言葉もないわぁ」

真紅(まぁ水銀燈は蒼星石が居ることを知らなかったんだもの)

翠星石(シッ!言うなです!)




168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 22:14:36.45 ID:khDWQRrjO
蒼星石「何だか初めてお姉さんみたいなことしてくれたね」

水銀燈「あら…そうだったかしら?」

蒼星石「いいよ。許してあげる」

水銀燈「本当に!?」

蒼星石「うん…」

ギュ

水銀燈「ええっ!?」

蒼星石「もう仲間はずれはやめてほしいな…」

水銀燈「う…分かったわぁ…」



一同「…何これ」




169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 22:16:03.64 ID:YJ50iQQ80
( ;∀;) イイハナシダナー




171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 22:19:43.48 ID:khDWQRrjO
――――…

真紅「蟠りも解けたことだし」

翠星石「水銀燈と蒼星石がギュってしてたのは気にいらないですが」

JUM「一件落着…だな」

雛苺「なのー」

一同「…」



JUM・翠・紅(…大敗北……)ガックリ

雛苺「うゆ?三人ともどうしたの?」




172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 22:22:52.29 ID:khDWQRrjO
水銀燈「うふふ…」

蒼星石「ふふっ」

イチャイチャ

金糸雀「……」

水銀燈「あら、もうみんな帰ったの?」

蒼星石「そうみたいだね。僕らはどうしようか」

金糸雀「……帰って欲しいかしら!ぶわーーーん!」プルプル

銀・蒼「ええっ!?」

本当におしまい




173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 22:24:37.43 ID:g9MRbgvc0





174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 22:25:28.01 ID:0z93zo7Z0





179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 22:27:28.12 ID:khDWQRrjO
翠星石、真紅に続く第三弾。
前作を覚えてる方が居たのに感動した。

本当は水銀燈にするつもりだったけど中々話が練れなくてまだ構想中です。
途中から水銀燈無双になったのはその名残。
このシリーズで苛めてるところを書くときは胸が本当に痛い…

読んでくださった方乙っした!




189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/01(火) 22:33:57.05 ID:HtDMm7nV0
毎度毎度面白い
俺は変態なのでもっといじめてやってほしいとも思うけど





関連
JUM「翠星石に冷たくしてみようと思う」

JUM「真紅に冷たくしてみようと思う」


恋姫†無双 「覇王プロジェクト ~ハオプロ~」☆ユニットの陣 ドM組
恋姫†無双 「覇王プロジェクト ~ハオプロ~」☆ユニットの陣 ドM組
5pb./Five Records 2008-08-22
売り上げランキング : 3094


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



読み物:ローゼン
お絵かき掲示板
画像掲示板
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/12/02(水) 22:30: :edit
  2. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/12/02(水) 22:33: :edit
    02げと、ずさー!
  3. 名前: . #-: 2009/12/02(水) 22:37: :edit
    いい
  4. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/12/02(水) 22:39: :edit
    以下、ゲッター禁止
  5. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/12/02(水) 22:40: :edit
    今作は正直微妙だな…前回までがおもしろすぎたからな
  6. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/12/02(水) 22:42: :edit
    きらきーは?
  7. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/12/02(水) 22:42: :edit
    カナかわいいよカナ
  8. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/12/02(水) 22:46: :edit
    ひとけた
  9. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/12/02(水) 22:47: :edit
    変態蒼のSSはまだか
  10. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/12/02(水) 22:48: :edit
    ひとけたか?
  11. 名前: 通常のナナシ #kS.B88wE: 2009/12/02(水) 22:59: :edit
    このシリーズ好き
  12. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/12/02(水) 23:11: :edit
    おいAmazonwww
  13. 名前: 通常のナナシ #9DD8ZWDM: 2009/12/02(水) 23:15: :edit
    ※10ざまぁwwwwwwwwww
  14. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/12/02(水) 23:20: :edit
    今回はいまいちでした
  15. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/12/02(水) 23:34: :edit
    最近変態分が足りない
  16. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/12/02(水) 23:41: :edit
    きらきーが居ない・・・
  17. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/12/02(水) 23:47: :edit
    面白かった
    蒼銀がハッピーエンドでよかった
  18. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/12/02(水) 23:47: :edit
    陰湿ですね
  19. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/12/03(木) 00:04: :edit
    蒼可愛い

    これに尽きる
  20. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/12/03(木) 00:10: :edit
    もうローゼンにこだわらなくても良いよ
  21. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/12/03(木) 00:39: :edit
    前の>>1じゃないだろ?って疑ってたな
    携帯からなのがなんか残念
  22. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/12/03(木) 01:19: :edit
    蒼い子をいじめるなら変態蒼い子にしてくれ
    なんだか居た堪れない気持ちになってくる
    銀様はいじめたら可愛いな
  23. 名前:   #-: 2009/12/03(木) 01:32: :edit
    早くもいたたまれなくなって読むの辞めた俺は負け組
  24. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/12/03(木) 02:14: :edit
    ※5
    あれだ
    蒼い子はいぢめるには可愛すぎるんだ
  25. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/12/03(木) 02:18: :edit
    このシリーズは定期的に読まないよローゼン分がカバー出来ないな
  26. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/12/03(木) 03:00: :edit
    ドクターペッパーディスってんの?
  27. 名前: 名無しさん #-: 2009/12/03(木) 03:01: :edit
    まあ抜いたけどな
  28. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/12/03(木) 03:11: :edit
    なんか構成があれで、今回のはあんまり…
  29. 名前: 総力上げる名無しさん #-: 2009/12/03(木) 07:10: :edit
    前回までの蒼は変態だったはずなんだが。
    まぁ変態石だったら悦んじゃってたろうから成立しないか。
  30. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/12/03(木) 07:37: :edit
    ぜひ、水銀燈に冷たくしてみたでやってほしい。一番書き易いと思うし
  31. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/12/03(木) 07:53: :edit
    お前らシリーズ物にはかなり辛口な気がするが気のせいかww

    はぶられ続けた挙句暴走しちゃう蒼星石かわいいよ蒼星石
  32. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/12/03(木) 08:07: :edit
    面白かったし、水銀燈がかわいかった。面白かったが・・・

    ドクターペッパーに謝れえええええええええ!!!
  33. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/12/03(木) 08:57: :edit
    翠星石の鞄壊して精神的に追い詰めたい
    徐々に、徐々に、動かなくなっていく奴の絶望に満ちたツラを見たい
    氏ねクソミドリ、お前をころす為なら1000万円はガチで払える
  34. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/12/03(木) 11:04: :edit
    俺もうダメかもしれん
    いくら蒼スレだからって、チョコンを見間違えて・・・ウッ
  35. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/12/03(木) 11:14: :edit
    やべえ銀様可愛い
    銀様と蒼とは珍しい組み合わせだな
  36. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/12/03(木) 20:45: :edit
    ・・・ふぅ

    お前らこんなの見て喜んでるの?
    そんなんだからリアルでも虐められるんだよ
  37. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/12/03(木) 20:51: :edit
    ※33
    お前は一体誰と戦ってんだ?
  38. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/12/03(木) 23:02: :edit
    ※33 
    かっこいい!よっぽど翠星石嫌いなんだなwww
  39. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/12/03(木) 23:22: :edit
    全シリーズやってほしいな、この作者にはw
  40. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/12/04(金) 08:04: :edit
    ※33
    お前さんはホントに翠大好きだな
  41. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/12/04(金) 20:10: :edit
    金糸雀空気すぎて出てきたときガチで吹いたw
  42. 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 #-: 2009/12/05(土) 12:47: :edit
    いやぁ、なんか・・・・・・いいよね
    できればもうちょとだけ苛めてからのほうがよかったけど可愛かったぜ!








    水銀toはいらなかったんじゃねぇかな・・・・・・・可愛かったけどさ・・・・・別の話でいいじゃねぇか・・・・・・・次回とかさ・・・・・・
  43. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/12/06(日) 23:10: :edit
    ここまで全押しに突っ込みナシ
    小ネタは選ぼうな?
  44. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/12/10(木) 20:43: :edit
    このシリーズ好きだわw
    これからもがんばってくれ~
  45. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/05/09(月) 16:50: :edit
    翠星石はいじめると可愛いけど
    蒼星石はなんだか罪悪感出てくるな、不思議
    まぁそれが良いんですけどね
  46. 名前: 通常のナナシ #/5UrdHk2: 2011/06/27(月) 01:49: :edit
    銀様!銀様!



    銀様!銀様!
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。