真紅「早くおまんまんいじって気持ちよくなりたい・・・」

***
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/10/30(金)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 18:17:38.20 ID:JltQh1Pi0
真紅「っん…」モゾモゾ

ガチャリ

ジュン「おい真紅、晩御飯だぞ」

真紅「い、今行くのだわ」

真紅(せっかく気持ちよくなれたのに・・・)


続きよろしく



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 19:21:04.02 ID:D8NsWR+p0
蒼星石「――見たかい、水銀燈」

水銀燈「……」

蒼星石「見たんだよね、真紅のあられもない姿を」

水銀燈「……」

蒼星石「あはは! 何故か君の名前を呼んでたよね!」

水銀燈「……」




10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 19:22:52.57 ID:D8NsWR+p0
蒼星石「とても切なそうな声だったね」

水銀燈「……」

蒼星石「姉として、今の気分はどうだい?」

水銀燈「……」

蒼星石「もう一度聞くよ。……今の気分は?」

水銀燈「……最悪よ」




12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 19:24:59.19 ID:D8NsWR+p0
蒼星石「それもそうだね」

水銀燈「……そうに決まってるじゃなぁい」

蒼星石「でも、本当にそれだけだったのかい?」

水銀燈「どういう意味よ?」

蒼星石「真紅が、姉以上の想いを君に対して抱いているんだよ」

水銀燈「……」

蒼星石「最悪なだけだったのかな?」





13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 19:27:43.84 ID:D8NsWR+p0
蒼星石「残念だけど、僕にはそうは見えないよ」

水銀燈「最悪に決まってるじゃない!」

蒼星石「へえ、そうかい」

水銀燈「そうよ」

蒼星石「それじゃあ、真紅にこれから何が起こっても良いんだね?」

水銀燈「……どういう意味よ」




15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 19:30:49.90 ID:D8NsWR+p0
蒼星石「真紅のあの様子、覚えてるよね」

水銀燈「ふん、一刻も早く忘れたいわ」

蒼星石「あの様子だと、我慢出来なくなるんじゃないかな」

水銀燈「我慢……?」

蒼星石「分かりやすく言おうか」

蒼星石「――ジュンくんの前で何かをしでかすかも知れない」

水銀燈「……!?」





17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 19:33:27.70 ID:D8NsWR+p0
蒼星石「そうなったら大変だよね」

水銀燈「在り得ないわ」

蒼星石「いや、十分に在り得るよ」

水銀燈「……」

蒼星石「むしろ、盛りのついた雌猫のように彼に迫るかもね」

水銀燈「!」

蒼星石「あはは、真紅は猫が嫌いだっていうのにおかしな話だけど!」




18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 19:36:02.60 ID:D8NsWR+p0
蒼星石「君は、それでも良いのかい?」

水銀燈「……別に、真紅がどうなろうと関係ないわ」

蒼星石「そうだね。その方が、アリスゲームが楽に進められるし」

水銀燈「そうよ」

蒼星石「真紅がマスターの手でジャンクになるなんてね」

水銀燈「ジャンクに?」




19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 19:38:27.37 ID:D8NsWR+p0
蒼星石「そうさ。だって、ジュンくんは人間の雄だよ?」

水銀燈「だから何だっていうのよ」

蒼星石「人間の雄の欲望に、僕らみたいなドールが耐えられると思うかい?」

水銀燈「!」

蒼星石「良かったじゃないか、水銀燈」

蒼星石「君は、見過ごすだけで真紅が人間の雄に汚される様が見られるんだから」

水銀燈「……」





20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 19:40:18.55 ID:D8NsWR+p0
JUM「――どうした、食べないのか?」

真紅「いっ、いいえ……戴くわ」

JUM「どうかしたのか?」

真紅「何のこと?」

JUM「さっきから顔が赤いし上の空じゃないか」

真紅「……別に、なんでもないわ」




22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 19:42:07.83 ID:D8NsWR+p0
JUM「もしかして、僕が作った料理は食べられないってのか」

真紅「違うわ。確かに形は悪いけれど……」

JUM「けれど?」

真紅「味は――食べられない程では無いわね」

JUM「ふん! ねーちゃんが出かけてるんだから仕方ないだろ」

真紅「褒めているのよ、ジュン」




24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 19:44:04.84 ID:D8NsWR+p0
JUM「それにしても、静かだよな」

真紅「そうね。翠星石も雛苺も、みっちゃんさんの所に行っているし」

JUM「ねーちゃんも帰りが遅い、か」

JUM「まさか、お前と二人で食卓を囲む時が来るとは思わなかったぞ」

真紅「……」モゾモゾ

JUM「……真紅?」

真紅「!? ご、ごめんなさい、何の話だったかしら?」




25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 19:46:32.30 ID:D8NsWR+p0
蒼星石「――どうやら、都合の良い事に二人きりみたいだね」

水銀燈「……」

蒼星石「おっと、真紅にとっては都合が悪い、かな」

水銀燈「……」

蒼星石「どちらにせよ――今日、事は、起こる」

蒼星石「間違いなく、ね」

水銀燈「……」




26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 19:51:03.15 ID:D8NsWR+p0
蒼星石「わかるだろう、水銀燈」

水銀燈「……何がよ」

蒼星石「真紅が、耐えられなくなってるのが」

水銀燈「……えぇ、本当に無様よねぇ」

蒼星石「おっと、見てご覧。動きがあったよ」

水銀燈「!」




28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 19:53:46.17 ID:D8NsWR+p0
JUM「――なあ、熱でもあるのか?」

真紅「……えっ?」モゾモゾ…

JUM「ドールのお前が風邪なんてひくわけないと思うけど……」

真紅「えっ、ええ……そうね……」モゾモゾ…

JUM「……」

JUM「ちょっと良いか?」

ガタンッ

真紅「じゅ、ジュン……?」ビクッ




30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 19:56:35.33 ID:D8NsWR+p0
真紅「どうしてこっちに……」

JUM「いや、おでこを触ってみるだけだ」

真紅「そ、そんな事をしなくても平気よ」

JUM「一応だって」

真紅「でも……」モゾモゾ…

JUM「べっ、別にお前のためじゃないからな!」

JUM「その、ほら! 皆が帰ってきた時に五月蝿く言われるのが嫌なんだよ」




31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 19:59:11.25 ID:D8NsWR+p0
JUM「そういうわけだから、勘違いするなよな!」

真紅「ジュン……ありがとう」

JUM「だ~か~ら~!」

真紅「それでも……ありがとう」

JUM「……――うん、熱は無いみたいだな」

JUM「顔は赤いけど、これなら――」

真紅「待って」

真紅「もう少し……私に触れていて頂戴」




36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 20:13:31.05 ID:D8NsWR+p0
蒼星石「――あはっ、聞いたかい水銀燈!」

水銀燈「……随分と楽しそうじゃなぁい」

蒼星石「当然だよ。だって、あんな真紅が見られるんだからね!」

水銀燈「……」

蒼星石「自分からおねだりだなんて、僕達の妹ははしたないなぁ」

水銀燈「……」




37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 20:16:05.85 ID:D8NsWR+p0
蒼星石「それに見えるでしょ? ねえ」

水銀燈「……」

蒼星石「ジュンくんに触られながら、バレないように――」

蒼星石「……太ももをこすり合わせてるのが、さ」

水銀燈「……えぇ」

蒼星石「おっと、目を逸らすなんて勿体無いよ」

蒼星石「――だって、最高のショーなんだからね」




38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 20:18:44.89 ID:D8NsWR+p0
JUM「――なあ、そろそろ良いか」

真紅「待って頂戴……もう少しだけ……」モゾモゾ…

JUM「ごはん、冷めちゃうだろ」

真紅「っ……ん」モゾモゾ…

JUM「真紅?」

真紅「ジュン、お願い……抱っこして頂戴……!」モゾモゾ…

JUM「あ、あぁ……別に良いけど」




39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 20:21:48.27 ID:D8NsWR+p0
蒼星石「――どうやら、その時が近いみたいだね」

水銀燈「……」

蒼星石「ここに来て体を合わせるのがその証拠さ」

水銀燈「……」

蒼星石「見なよ、あの真紅のいやらしく潤んだ瞳を」

蒼星石「とてもローゼンメイデンとは思えないよねぇ」




41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 20:24:30.99 ID:D8NsWR+p0
蒼星石「僕達は、妹が少女でなくなるのを祝福すべきなのかな」

蒼星石「それとも、アリスになる資格を放棄するのを蔑むべきなのかな」

蒼星石「……水銀燈、どっちだと思う?」

水銀燈「……」

蒼星石「はぁ、仕方ないなぁ。もう一度だけ聞くよ?」

水銀燈「……何よ」

蒼星石「君は、真紅がジュンくんに汚されても良いのかい?」





43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 20:26:52.02 ID:D8NsWR+p0
蒼星石「多分、今が最後のチャンスだと思うよ」

水銀燈「……私は――」

蒼星石「――君は?」

水銀燈「……真紅があの人間に――」

蒼星石「――汚されるが、我慢……」

水銀燈「……許せないわ」




45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 20:29:14.31 ID:D8NsWR+p0
蒼星石「あはは! ようやく素直になったね」

水銀燈「そうよ、ローゼンメイデンが人間に汚されるなんて許せないわぁ」

蒼星石「成る程。だったらどうするつもりだい?」

水銀燈「簡単よ。今すぐあそこに行けば良いじゃなぁい」

蒼星石「そうだね。それで真紅は汚されずに済む」

水銀燈「ええ、そうよ」




48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 20:30:56.81 ID:D8NsWR+p0
蒼星石「けれどね、水銀燈」

水銀燈「?」

蒼星石「それには、一つ問題があるんだ」

水銀燈「何よ、それ」

蒼星石「――僕が、君をあそこに行かせるつもりは無い、ってことさ」

水銀燈「!?」




51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 20:35:36.77 ID:D8NsWR+p0
蒼星石「残念だったね、水銀燈」

水銀燈「蒼星石! 貴方、一体何を考えて……!?」

蒼星石「だって、放っておけば真紅のローザ・ミスティカは手に入るし」

蒼星石「それに、それを止めようとする焦った君も倒せる可能性が高い」

蒼星石「加えて、妹が汚されていくのも見られるんだよ?」

水銀燈「蒼星石……!」

蒼星石「僕を睨んでも、真紅が汚されるのは止められないよ」




52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 20:37:30.56 ID:D8NsWR+p0
JUM「――な、なあ、真紅……?」

真紅「ジュン、もっと強く抱き寄せて……」モゾモゾ…

JUM「い、良いけど」

真紅「んっ!」ピクンッ!

JUM「なっ、なんだよ! 変な声出すなよな」

真紅「ごめんなさい、ジュン」モゾモゾ…




53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 20:38:21.18 ID:1WOhmR6FO
銀様も蒼星石もかぁいいよぉぉおおおおお!!!!!




54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 20:38:26.35 ID:H+DUWYwR0
蒼星石に汚されたい




55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 20:39:25.20 ID:PurIKldiO
この蒼星石に言葉攻めされてイジメられたい




56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 20:40:01.88 ID:D8NsWR+p0
JUM「やっ、やっぱり今日のお前変だぞ!?」

真紅「……あら、どこが?」

JUM「なんだか色っぽいというか……って、違う違う!」

真紅「ふふっ、違うの?」

JUM「……違わない、かも」

真紅「ジュン……もっと強く、両手で抱きしめて頂戴」

JUM「……わかったよ」




59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 20:43:42.66 ID:D8NsWR+p0
JUM「……」

真紅「ジュンの匂いがするわ」

JUM「えっ? な、なんだよ、それ」

真紅「落ち着く、という意味よ」

JUM「褒められてる……のか?」

真紅「けれど、それとは逆に……体の芯が熱を持つわ」




60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 20:45:46.07 ID:D8NsWR+p0
JUM「はい?」

真紅「ジュン――キスして頂戴」

JUM「!?」

真紅「お願いよ」

JUM「でも……その……だって……!?」

真紅「ジュン……」

JUM「……」




61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 20:47:54.77 ID:D8NsWR+p0
蒼星石「――始まったね。いや、終わりだしたのかな」

水銀燈「くっ……!」

蒼星石「そんなに苦々しい顔をしないでよ」

蒼星石「せっかくお父様が美しく創ってくれたのに、台無しじゃないか」

水銀燈「そこを通しなさい、蒼星石」

蒼星石「嫌だよ」

水銀燈「……蒼星石!」





63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 20:50:37.39 ID:D8NsWR+p0
蒼星石「それより、僕のことだけを見ててもいいのかい?」

水銀燈「っ!? 真紅……!?」

蒼星石「真紅は積極的だね」

水銀燈「そんな……やめなさい……!」

蒼星石「マスターとはいえ、人間に舌を吸わせるなんて、ね」

水銀燈「やめなさい、真紅!」

蒼星石「おっと、行かせないって行ったはずだよ」




69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 20:53:11.32 ID:D8NsWR+p0
JUM「――ぷはっ」

真紅「あ……はぁっ」

JUM「真紅の口の中……甘いな」

真紅「食事の前だったもの」

JUM「真紅、もう一度――」

真紅「あっ、ジュン……んんっ」




70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 20:55:56.07 ID:D8NsWR+p0
蒼星石「――あはは! どうしたんだい、水銀燈?」

水銀燈「そこを通しなさい!」

蒼星石「力尽くでも通れば良いじゃないか」

水銀燈「言われなくても――!」

蒼星石「あれ? 真紅が……」

水銀燈「!?」

蒼星石「――なんてね」




71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 20:58:49.43 ID:D8NsWR+p0
蒼星石「君は最高だよ、水銀燈」

水銀燈「いきなり何を……!」

蒼星石「だって、真紅は君に気付いていない」

蒼星石「それどころか、自ら進んで堕落していってるんだ」

蒼星石「それなのに必死になるなんて……」

蒼星石「――とても滑稽じゃないか!」

水銀燈「蒼星石いいいっ!」




76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 21:02:29.37 ID:D8NsWR+p0
蒼星石「ほら、見なよ」

水銀燈「!?」

蒼星石「人間に手を這わされて、真紅はあんな顔をするんだよ」

水銀燈「駄目……駄目よ、真紅……」

蒼星石「ねえ、今どんな気持ちだい?」

水銀燈「やめなさい……やめて……!」




79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 21:06:15.57 ID:D8NsWR+p0
JUM「――なんだ、これ……?」

真紅「んっ! そこは、間接の部分よ……」ピクンッ

JUM「やっぱり、お前ってドールなんだよな……」

真紅「ええ、けれど……もう少し手を上に……」

JUM「――この柔らかいのって……」

真紅「だっ、駄目よ! そんなに強く摘ままないで、うくっ!?」ビクンッ




80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 21:08:36.66 ID:D8NsWR+p0
蒼星石「――とてもアリスになれるとは思わないな」

水銀燈「真紅……真紅、駄目よ……」

蒼星石「口から涎を垂らして、股を人間にこすりつけるだなんて……」

水銀燈「あぁ……」

蒼星石「僕達の妹は、とてもいやらしいね!」




81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 21:11:24.47 ID:D8NsWR+p0
蒼星石「? どうしたんだい、水銀燈」

水銀燈「……」

蒼星石「なんだ、もう止める気力も無くなっちゃったのか」

水銀燈「……」

蒼星石「それじゃあ、ゆっくりと見ようじゃないか」

蒼星石「――真紅が、少女でなくなるところを」

水銀燈「……」




87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 21:14:38.37 ID:D8NsWR+p0
JUM「――真紅……綺麗だ」

真紅「ジュン……貴方も逞しいわ」

JUM「お前、もうそんなに溢れる程……」

真紅「貴方のせいよ。責任を取りなさい」

JUM「……わかったよ」

真紅「ジュン」

真紅「――入れて頂戴」




88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 21:15:51.41 ID:58GVyaqd0
真紅様。そんなに淫らだとは。




89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 21:15:52.86 ID:ibdCKrED0
ああああああああああああああああああああああああああああああ!!




90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 21:16:38.56 ID:D8NsWR+p0
水銀燈「――っ!?」

水銀燈「……」

水銀燈「今までのは……夢だったの?」

水銀燈「……」

水銀燈「ふふっ……そうよねぇ、そんな事があるはず無いわぁ」

水銀燈「……でも……一応見に行こうかしらね」




91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 21:18:05.99 ID:D8NsWR+p0
水銀燈「――ん? あそこに居るのは――」

蒼星石「……」

水銀燈「――蒼星石じゃなぁい」

蒼星石「……」

水銀燈「なんだか呆けてるようだけど、何を見てるのかしらねぇ」

水銀燈「……――あれは――」




93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 21:19:01.04 ID:D8NsWR+p0
翠星石「っん…」モゾモゾ

ガチャリ

ジュン「おい翠星石、晩御飯だぞ」

翠星石「い、今行くですぅ!」

翠星石(せっかく気持ちよくなれたのに・・・)




96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 21:21:27.94 ID:D8NsWR+p0
蒼星石「……」

水銀燈「――あらあらぁ! 見たのよねぇ、蒼星石」

蒼星石「……」

水銀燈「あの、翠星石のあられもない姿を」

蒼星石「……」

水銀燈「あぁ――ははは! 何故な貴方の名前を呼んでたじゃなぁい!」

蒼星石「……」




97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 21:23:09.63 ID:JltQh1Pi0
正夢?デジャブ?




98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 21:24:11.11 ID:D8NsWR+p0
水銀燈「とても切なそうな声だったわねぇ」

蒼星石「……」

水銀燈「双子の妹として、今の気分はどう?」

蒼星石「……」

水銀燈「もう一度聞いてあげるわぁ」

水銀燈「……今の気分は?」


蒼星石「――最高だよ」


水銀燈「……えっ?」


おわり




99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 21:24:50.98 ID:/BYcNBlG0
蒼星石大勝利www




100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/19(月) 21:25:03.80 ID:D8NsWR+p0
こんなくだらないもん最後まで読んでくれてありがとう
おやすみ









しゅごキャラ! 2010年カレンダー (付録つき)
しゅごキャラ! 2010年カレンダー (付録つき)
講談社 2009-12-07
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



読み物:ローゼン
お絵かき掲示板
画像掲示板
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/30(金) 07:27: :edit
    1とけた
  2. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/30(金) 07:28: :edit
    hey! 俺はロックスター!
  3. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/30(金) 07:30: :edit
    3げと
  4. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/30(金) 07:32: :edit
    おは4
  5. 名前:   #-: 2009/10/30(金) 07:33: :edit
    ふぅ
  6. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/30(金) 07:34: :edit
    ひとけた
  7. 名前: 通常のナナシ #x7j9YsWM: 2009/10/30(金) 07:42: :edit
    ヒーハーッ
  8. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/30(金) 07:47: :edit
    変態蒼ならご褒美ものだな
  9. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/30(金) 08:19: :edit
    二つ連続で百合がくるなんて……
    俺大勝利
  10. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/30(金) 08:29: :edit
    オチ最高www
    さすが蒼星石
  11. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/30(金) 08:30: :edit
    即興でここまで書けるとはやるなぁw
  12. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/30(金) 08:33: :edit
    蒼い子の一人勝ちかwww
  13. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/30(金) 08:38: :edit
    ダメだwww蒼星石には勝てねえwwww
  14. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/30(金) 08:42: :edit
    いつもの変態さに蒼い子ほんらいのクールさが加わってちょっと新鮮
  15. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/30(金) 09:06: :edit
    クソミドリ虐待したい
    あの無駄に長いきったねぇ髪をびりびりに引きちぎってやりたいおw
  16. 名前: 名がある名無し #-: 2009/10/30(金) 09:08: :edit
    まぁ最近の蒼星石の中では一番性格が蒼星石らしいと言いますか
  17. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/30(金) 09:10: :edit
    蒼wwwww
  18. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/30(金) 09:11: :edit
    ※15
    きめぇwww
    まぁ翠星石がウザいのは事実だがな
  19. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/30(金) 09:17: :edit
    蒼せwwwい石wwwww
  20. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/30(金) 09:18: :edit
    蒼せwwwい石wwwwww
  21. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/30(金) 09:31: :edit
    米15園崎家の次期頭首にクソミドリとはいい度胸してるじゃないか
  22. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/30(金) 09:39: :edit
    蒼星石最高だww
  23. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/30(金) 11:11: :edit
    流石蒼星石!俺達にできない事を平然とやってのける!
    そこにシビれる!憧れるぅ!
  24. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/30(金) 11:19: :edit
    米15
    てめぇ・・・・・・
    クソにミドリまでつけやがって

    正直、場面転換でオチが読めた
    が、読めるオチはつまらないオチかというと、そうでもない
  25. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/30(金) 11:46: :edit
    良いオチだった
  26. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/30(金) 12:01: :edit
    オチに吹いた
  27. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/30(金) 12:17: :edit
    蒼い子輝いてるなw
  28. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/30(金) 12:54: :edit
    これまで真紅に関するコメントなしwww
  29. 名前: 通常のナナシ #N6GuxoOw: 2009/10/30(金) 13:11: :edit
    最近にしては珍しい非情な蒼かと思いきややっぱり変態だった。

    作者&ぷん太乙。
  30. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/30(金) 13:12: :edit
    蒼星石がwwwwwwwwwwwwwwwww輝いてたwwwwwwww
  31. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/30(金) 14:17: :edit
    最高でぇす!
  32. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/30(金) 14:43: :edit
    落ちがしっかりしててよかったwwwwww

    蒼星石光ってるwwwwwwwww
  33. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/30(金) 15:00: :edit
    米28
    皆誰かが書くだろうと思ってるんだよw
  34. 名前: Y #-: 2009/10/30(金) 15:04: :edit
    なかなかの良作b
  35. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/30(金) 15:06: :edit
    読めない程じゃ無いわね
  36. 名前: 七氏 #-: 2009/10/30(金) 15:41: :edit
    真党紅の俺が言う
    真紅×原作JUMこそがジャスティス
  37. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/30(金) 15:44: :edit
    銀x真
    を期待したのは自分だけ?
  38. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/30(金) 15:57: :edit
    夢でも現実でも蒼星石にはかてねぇやwww
  39. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/30(金) 16:02: :edit
    蒼い子は神奈川以外なら誰でも喜びそうだな
  40. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/30(金) 16:02: :edit
    蒼い子は神奈川以外なら誰でも喜びそうだな
  41. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/30(金) 16:31: :edit
    ムッハーーーーーーーーーーー!!!!
  42. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/30(金) 16:33: :edit
    うめぇwwww
  43. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/30(金) 17:11: :edit
    ウブな銀様が蒼い子に勝てる訳ねぇだろ!
  44. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/30(金) 18:15: :edit
    米37

    おっと!俺を忘れてもらっちゃ困るぜ!
  45. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/30(金) 18:16: :edit
    さすが蒼い子
    「負けた・・・」って気持ちにさせてくれるのがすげぇ
  46. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/30(金) 18:16: :edit
    そうか!銀様はあくまでSなんだ!
  47. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/30(金) 20:47: :edit
    いいオチだった
  48. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/30(金) 21:04: :edit
    米らんの奴等気持ち悪い
    傷ついた?ごめんね
  49. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/30(金) 21:32: :edit
    ガチャピン「クソミドリとは失礼な」
  50. 名前: 名がある名無し #-: 2009/10/30(金) 21:45: :edit
    ※49
    ムック「本当の事だから仕方ないですぞー」
  51. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/30(金) 21:55: :edit
    クール変態かっこいい。
  52. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/30(金) 22:15: :edit
    けしからん……もっと続けなさい
  53. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/30(金) 22:16: :edit
    銀様はS
    真紅はM
  54. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/30(金) 22:20: :edit
    ぷん太にはいつも感謝してる
  55. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/10/30(金) 23:06: :edit
    ふぅ・・・
    こんな作品を書いている作者はダメ人間だな
  56. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/31(土) 00:28: :edit
    オチおもしうれえww
  57. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/31(土) 01:18: :edit
    きれいなオチですた
  58. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/31(土) 10:59: :edit
    オチが良かった
  59. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/11/01(日) 19:18: :edit
    逆に考えるんだ、ローゼンはロリコンで変態だからアリスも変態じゃなきゃダメだと考えるんだ
    しかしそれだと蒼星石がいちばんアリスに近いな
  60. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/11/03(火) 05:10: :edit
    しっかりしっかりオチててよかった
  61. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/11/04(水) 03:57: :edit
    非情な蒼と変態な蒼の見事なコラボ。
  62. 名前: 名無しの存在意義 #-: 2009/12/30(水) 04:46: :edit
    ※37
    俺も俺も~。
    でもこれも普通に面白い。
  63. 名前: お #-: 2010/03/27(土) 20:01: :edit
    それよりデレデレな真紅可愛い派は俺だけなの?
  64. 名前: まんまん #-: 2010/12/28(火) 17:49: :edit
    オマエラ
    馬鹿だろ
    本当に
    バカ
    痛い子
    悲しい子
    もしもんくがあるなろら


    ここTelしろ

    118だ
    カスども
  65. 名前: ost #-: 2011/02/09(水) 02:19: :edit
    ↑コイツもっと莫迦。
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。