キョン「アナちゃん」その2

***
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/09/30(水)
362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 01:26:28.04 ID:QXaG+UcjO

その2です。


362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 01:26:28.04 ID:QXaG+UcjO
~翌日~

キョン「……」

キョン「まさかの寝坊をしてしまった……」

キョン「今……10時か……」

キョン「そういや家族は田舎に帰ってるんだったな」

キョン「学級閉鎖とか羨ましいぜ……」

キョン「準備しなくては」




363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 01:32:33.15 ID:QXaG+UcjO
キョン「……」コキコキ

キョン「どうせ今から行っても遅刻だしな、たまには違う道から行ってみるか」コキコキ

キョン「……」コキコキ

キョン「ふむ、川原を走るのはやはり気持ちが良いな」コキコキ

キョン「……ん?」コキコキ

キョン「あの川原で座ってるタバコ吸ってる奴……」ジッー

伸恵「……」スッー プハー

キョン「やっぱあいつか……」

伸恵「……」スッー プハー

キョン「よう」

伸恵「ん?」

キョン「なにしてんだこんな時間に」

伸恵「お前こそ何してんだよ。ってかお前私のストーカーか?」

キョン「自惚れるな。お前をストーカーするぐらいなら俺はマイスウィートエンジェルをストーカーする」

伸恵「なんだそれ」




371 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 01:42:47.31 ID:QXaG+UcjO
キョン「こんな時間に……またサボりか?」

伸恵「悪いかよ。てかお前はなんだよ」

キョン「俺は寝坊しただけだ」

伸恵「対して変わらねーじゃねぇか」

キョン「遅刻とサボりは違う」

伸恵「学校行くの面倒くせーんだよ」ゴロッ

キョン「だからってこんなところでごろごろしてんのもどうかと思うがな」

伸恵「ああ、ビール飲みてぇ」

キョン「お前は……」







~木の影~

長門「……また」ズーン




373 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 01:54:14.42 ID:QXaG+UcjO
キョン「全く……」

伸恵「腹減ったな……」

キョン「ん?」

伸恵「行くか?」

キョン「は?」

伸恵「新しい居酒屋が出来たらしいんだよ。だから今から飯食いに行くか」

キョン「……」

伸恵「……」

キョン「行かん」

伸恵「あ?」





378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 02:02:46.48 ID:QXaG+UcjO
キョン「馬鹿かお前、行くわけないだろ。そもそも居酒屋ってなんだよ」

伸恵「今の時間はちぃ達も学校だからいないんだよ」

キョン「いや、学校行けよ」

伸恵「なんだよ、私に1人で居酒屋行けっていうのか?」

キョン「だから学校行け」

伸恵「よし、行くか」

キョン「おまっ……」

伸恵「ほらっ、後ろ乗れ」

キョン「俺の自転車はどうすんだ?」

伸恵「適当にそこら辺置いときゃいいだろ」

キョン「……」





380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 02:07:25.48 ID:QXaG+UcjO
キョン「ヘルメットは?」

伸恵「ねーよ。早く行くぞ」

キョン「……」

伸恵「さて、なに食べようかな」ブロロロロ

キョン「お前……不良のくせに寂しがりやなんだな」

伸恵「あ?」

キョン「ああ……学校さぼっちまった……」


伸恵「細かいことは気にすんな」

キョン「細かくねーよ!」




384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 02:13:39.82 ID:QXaG+UcjO
―――――
――――
―――
――


イラッシャイマセー

キョン「途中で警察に捕まるかと思った……」

伸恵「あ?なんでだよ?」

キョン「ん?」

店員「ですからお客様。学生の方をこの時間に入れることはなりません」

キョン「そりゃそうだ」

伸恵「あ?別にいいだろうが」

キョン「良くない。早く出るぞ」ズルズル

伸恵「なっ!?離せ!てめっ!」

キョン「あはは、すいませんでしたー」




388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 02:35:30.29 ID:QXaG+UcjO
伸恵「はぁ……お前責任持って他の店探せよ」

キョン「何故俺が……自分で調べればいいだろ」

伸恵「いや違う。そういうことじゃない」

キョン「は?」

伸恵「探せ」

キョン「……サー」

伸恵「なんだそれ」

キョン「というか俺必要か?」

伸恵「お前いないと私がご飯食べれないだろ」

キョン「どんだけ寂しがりやなんだよ」

伸恵「いいから早く探せ」

キョン「サー」




390 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 02:49:24.51 ID:QXaG+UcjO
キョン「そういえば最初いた川原の辺りに店なかったか?ケーキとかの」

伸恵「今ケーキ気分じゃねーよ」

キョン「じゃあなんならいいんだよ」

伸恵「特にはないけど」

キョン「お前は……取り敢えず俺はそこぐらいしか思い当たらん」

伸恵「また戻るのか、面倒くせーなー」

キョン「諦めろ」

伸恵「しょうがねぇなー、早く後ろ乗れ」

キョン「またか……」




392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 02:55:57.90 ID:QXaG+UcjO
―――――
――――
―――
――


イラッシャイマセー

伸恵「本当にケーキしかないな」

キョン「中々良い雰囲気の店じゃないか」

伸恵「このケーキセット2つ」

店員「かしこまりましたー」

キョン「もう昼か、さすがに俺も腹減ったな」

伸恵「はぁ、やっと飯にありつける。タバコタバコっと……ん?」

キョン「ん?」

伸恵「はぁ……」スッ

キョン「赤ん坊がいるところでは吸わないんだな」

伸恵「悪いかよ」

キョン「殊勝な心がけだ」




398 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 03:26:01.48 ID:QXaG+UcjO
キョン「中々美味いな」

伸恵「なっ」

キョン「はぁ、今日飯どうするかな……」

伸恵「なんの話?」

キョン「いや、今日1人なんだ」

伸恵「そうか、だから寝坊とかしたのか?」

キョン「まぁな、いつもは妹が無理矢理起こしてくるから」

伸恵「お前も妹いたのか」

キョン「まぁな」

伸恵「飯はどうすんだ?」

キョン「まぁ適当にすますさ」

伸恵「うちに食いにくるか?」

キョン「いかん。精々1人を堪能させてもらうさ。お前と違って寂しがりやじゃないしな」

伸恵「あ?」




402 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 03:37:05.55 ID:QXaG+UcjO
伸恵「なぁ」

キョン「なんだ?」

伸恵「私財布に金入ってなかった」

キョン「なっ!?」

伸恵「いや、すっかり忘れた」

キョン「お前!金ないのに飯食いに行こうとか言ってたのか!?」

伸恵「あ?悪いかよ」

キョン「俺が金持ってなかったらどうしてたんだよ!?」

伸恵「うるせーなー。私だって今日ぐらい奢ってやろうと思ってたんだよ」

キョン「お前は……」

伸恵「悪いな」

キョン「全く……」




405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 04:03:29.58 ID:QXaG+UcjO
キョン「ああ……学校さぼっちまった……」

伸恵「そんぐらいいいだろ別に」

キョン「不良と一緒にするな」

伸恵「あ?」

キョン「もう2時すぎじゃねぇか」

伸恵「えっ、もうそんな時間?」

キョン「ああ、気がつかんかった。千佳ちゃんたちももう学校終わってるんじゃないか?」

伸恵「そうかも」




407 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 04:17:54.73 ID:QXaG+UcjO
キョン「呼ばないのか?」

伸恵「なにを?」

キョン「千佳ちゃんたちをだ」

伸恵「なんでだよ」

キョン「俺といるよりあの子たちといる方が良いだろ」

伸恵「……別に」

キョン「は?」

伸恵「まぁお前と違って可愛いけどな」

キョン「男子高校生に可愛さを求めるな」




464 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 15:24:28.64 ID:QXaG+UcjO
キョン「そろそろ出るか」

伸恵「そうだな、ごちそうさん」

キョン「全くお前は」

店員「1800円でございます」

キョン「はい、レシートは大丈夫です」

店員「ありがとうございましたー。可愛い彼女さんですね。ふふっ」

キョン「いえいえ、そんなんじゃありませんよ」

店員「ふふっ、ありがとうございましたー」

ガラガラ

伸恵「おお、来たかちょっとタバコ吸わせてくれ」

キョン「全く……」




466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 15:34:30.23 ID:QXaG+UcjO
伸恵「よいしょっと」ポスッ

キョン「ふぅ」ポスッ

伸恵「……」スッー プハー

キョン「お前いつもこの川原でさぼってんのか?」

伸恵「いつもじゃねぇよ」

キョン「だが綺麗だなここ」

伸恵「だろ」

キョン「久々に草の上に座ったよ」






~木の影~

古泉「今日彼が学校に来ていないからまさかと思い心配して来てみましたが……」

古泉「小学生の次は他校の女学生ですか……彼は一体……」

古泉「っ!?タ、タバコ!?そんな!彼女タバコを吸っています!」

古泉「彼が学校をさぼり、不良とつるんでいる!どうしましょう!どうしましょう!彼がよからぬ道に進んでいく……!」




471 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 15:47:35.80 ID:QXaG+UcjO
キョン「美味いのか?タバコ?」

伸恵「ああ、吸うか?」

キョン「吸わん」

伸恵「最初は気分悪くなったり咳き込んだり大変だったけどな」

キョン「なんで気分悪くなってまで吸うんだよ」

伸恵「いいだろ別に」

キョン「千佳ちゃんたちもいるんだぞ」

伸恵「分かってるよ」

キョン「……」

伸恵「……」スッー プハー





473 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 15:51:17.14 ID:QXaG+UcjO
キョン「……」ボッー

伸恵「……」ボッー

キョン「……」ボッー

伸恵「……」ボッー

キョン「……」ボッー

伸恵「……」ボッー

キョン「……」ボッー

伸恵「……」ボッー






~木の影~

古泉「何してるんでしょう……彼ら……」




475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 15:55:09.85 ID:QXaG+UcjO
キョン「……」ボッー

伸恵「……」ボッー

キョン「はっ、……いかんいかん。ぼっーとしてしまっていた」

伸恵「ん?……ああ、そういやそうだな」

キョン「さて、そろそろ帰るかな」

伸恵「もう帰るのか?」

キョン「もうそろそろ夕方だぞ」

伸恵「えっ?そんな長い時間ぼっーとしてたのか?」

キョン「みたいだな」




481 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 16:07:51.62 ID:QXaG+UcjO
キョン「伸恵さん」

伸恵「なんだよ気持ち悪りぃな」

キョン「伊藤伸恵さん」

伸恵「だからなんだよ?」

キョン「俺の自転車が撤去されてるんだが」

伸恵「えっ、くっ、ははっ!」

キョン「笑い事じゃない」

伸恵「くくっ、撤去されるなんてお前らしいな」





482 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 16:09:37.64 ID:QXaG+UcjO
キョン「そんならしさはいらん」

伸恵「帰りは乗せてってやるよ」

キョン「またノーヘルか……」

伸恵「ちょっとスクーター持ってるからこれ持っててくれない?」

キョン「タバコ!?断る!断固拒否する!」

伸恵「ああ、違う違う。そういうことじゃない」

キョン「は?」

伸恵「持ってろ」

キョン「……サー」

伸恵「じゃあ取ってくる」

キョン「サー」

伸恵「なんだよそれ」




486 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 16:24:07.60 ID:QXaG+UcjO
キョン「タバコを持ってるだなんて……小心者の俺には厳しいな……」ドキドキ

キョン「……」ドキドキ

佐々木「やぁ、キョン。久しぶりじゃないか」

キョン「っ!?さ、佐々木!?」

佐々木「なんだその態度は……ってキョン……その手に持っているのは……」

キョン「違う?誤解だ!話を聞いてくれ!」

佐々木「そんな……キョンが不良に……」

キョン「だから違うって!」

佐々木「うっ……僕が中学の時のようについていてあげれば……」

キョン「話を聞け!」




487 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 16:25:02.65 ID:D9XL7Kgg0
佐々木キター




490 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 16:31:04.03 ID:QXaG+UcjO
佐々木「僕は今から塾に行く予定だった。だが中止だ」

キョン「は?」

佐々木「キョン、今から勉強会をするぞ」

キョン「勉強会?」

佐々木「タバコが人体にもたらす害についてだ」

キョン「いや、だから……」

ブロロロロ

伸恵「おーい、持ってきたぞー」

佐々木「えっ?あのタバコを吸いながらスクーターに乗っている女性は……」

キョン「ちょっと待て、お前は何か勘違いしてる」

佐々木「うっ、ぅ……キョンのばかぁぁぁぁぁあああああ」タッタッタッタ

キョン「佐々木!?ちょっ、待て!」

ブロロロロ ドンッ!!

キョン「おふっ!」




495 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 16:36:51.87 ID:QXaG+UcjO
伸恵「ん?誰だ今の美少女だ」

キョン「おま……まずは俺をひいたことについて何か言うことなないのか……」

伸恵「ああ、悪いな」

キョン「……」

伸恵「で、誰だ今のは」

キョン「中学時代の同級生だ」

伸恵「へー」

キョン「俺が非行にはしったと勘違いしてしまったようだ。さて、どうするかな……」

伸恵「良かったな。少し前まで私金髪だったし」

キョン「マジでか!?」

伸恵「ああ」



~木の影~

古泉「彼がタバコを吸うだなんて……」

古泉「これ以上見ていられません!僕は友としてあなたを救います!」




498 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 16:48:25.31 ID:QXaG+UcjO
キョン「今度電話でもしとかないとな……」

伸恵「悪かったな」

キョン「別にお前のせいじゃないさ」

伸恵「まぁいい、早く後ろ乗れよ」

キョン「ああ」

タッタッタッタ

古泉「非行にはしるのはそこまでですよ!」

伸恵「行くぞ」

ブロロロロ

古泉「えっ!?ちょっ!待ってください!」タッタッタッタ

ブロロロロ

古泉「ちょっ!まっ!タッタッタッタ」

タッタッタッタ タッタッタッタ タッタッタッタ

古泉「はぁ……はぁ……はぁ……」ゼェゼェ ハァハァ




503 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 17:13:12.87 ID:QXaG+UcjO
―――――
――――
―――
――


キョン「悪かったな、わざわざ家まで送ってもらっちまって」

伸恵「別に気にすんな」

キョン「上がってくか?茶ぐらい出すぞ」

伸恵「いや、帰るよ。じゃあまたな」

キョン「ああ」

ブロロロロ




504 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 17:19:32.71 ID:QXaG+UcjO
キョン「さてと……」

キョン「久々の1人を堪能させてもらおうかな」

キョン「……」

キョン「飯どうするかな……」

キョン「適当にコンビニにでも行くか……」

ピンポーン

キョン「ん?誰だ?」

ガチャ

伸恵「よう」

キョン「……」

伸恵「……」

キョン「……」




509 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 17:31:24.31 ID:QXaG+UcjO
キョン「ようってお前さっき帰ったばかりだろ」

伸恵「悪いかよ」

キョン「いや、別に悪くはないが」

伸恵「じゃあ入るぞ」

キョン「あ、ああ……」

ガチャ

伸恵「……」スッー プハー

キョン「俺の部屋でタバコを吸うな」

伸恵「細かいことはいいだろ」

キョン「細かくない。というかお前何しに来たんだよ。1回家戻ったんだろ?」

伸恵「まぁな」スッー プハー

キョン「せめて窓くらい開けろ」ガラガラ

伸恵「分かったよ」




572 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 20:53:06.73 ID:QXaG+UcjO
伸恵「……」ゴロゴロ

キョン「……」ボッー

伸恵「……」ボッー

キョン「……」ボッー

伸恵「……」ゴロゴロ

キョン「おい」

伸恵「……ん?なんだよ」

キョン「お前さっきからごろごろしてるが一体何しに来たんだよ」

伸恵「ああ?別にいいだろ」

キョン「お前は……」

伸恵「腹減った」

キョン「は?」

伸恵「腹減った?」




574 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 20:58:44.19 ID:QXaG+UcjO
キョン「なんで疑問系なんだよ」

伸恵「飯は?」

キョン「そんなものはない」

伸恵「じゃあお前は何食べんだよ」

キョン「お前は飯を食いに来たのか?」

伸恵「別に違うけど腹減ったんだよ」

キョン「……しかし実際どうするかな。コンビニででも適当に買うか」

伸恵「えー、やだよー」

キョン「お前は……言っておくが俺は料理出来んからな」

伸恵「私も出来ねーよ」

キョン「じゃあ諦めろ」

伸恵「コンビニかぁ……」




580 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 21:14:10.48 ID:QXaG+UcjO
キョン「買いに行くか?」

伸恵「ビールとつまみもよろしくな」

キョン「おい」

伸恵「なんだよ」

キョン「何故ビールなんだ。しかもお前は来ないのかよ」

伸恵「別に行くけど」

キョン「なんなんだお前は……」

伸恵「スクーターで行くか」

キョン「もうノーヘルは嫌だぞ」

伸恵「歩くのかよ」

キョン「歩くのが嫌なら自転車の後ろに乗れ」

伸恵「あれ?自転車あったんだ」

キョン「親のだけどな」




584 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 21:20:02.95 ID:QXaG+UcjO
キョン「ほらっ、行くぞ。捕まってろよ」

伸恵「ああ」

キョン「……」シャカシャカ

伸恵「あだっ!ちょっ!待て!ストップ!」

キョン「あ?なんだ?」シャカシャカ

伸恵「だから止まれって!」ギュッー

キョン「ばっ!ぐる……運転中に首を絞めるな!」キキッー




586 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 21:21:52.80 ID:QXaG+UcjO
伸恵「あー、痛かった」

キョン「どうしたんだいきなり」

伸恵「お尻が痛い」

キョン「は?」

伸恵「痛くて座れない」

キョン「我慢しろ」

伸恵「なにか敷くもんとかねぇのかよ」

キョン「ない。座るのが無理ならそこに足乗せて立ってろ」

伸恵「しょうがねぇなー」




589 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 21:26:42.57 ID:QXaG+UcjO
キョン「……」シャカシャカ

伸恵「……」スッー プハー

キョン「……」シャカシャカ

伸恵「……」スッー プハー

ポトッ ジュッ

キョン「ぎゃぁぁぁぁぁあああああ!!」キキッー

伸恵「うぉっ!?どうした!?」

キョン「どうしたじゃない!お前なにタバコ吸ってんだよ!首に灰が落ちたんだ!」

伸恵「ああ、悪いな」

キョン「もう自転車はなしだ!歩いていくぞ!」

伸恵「えー」




594 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 21:39:57.96 ID:QXaG+UcjO
伸恵「あっ、そうだ」ピッピッピ プルルルル プルルルル

キョン「電話?」

伸恵「もしもし、ちぃ?今からアナちゃんと茉莉ちゃん連れて後でメールで住所送るからそこに集合ね」

キョン「は!?」

伸恵「いや、違う。そういうことじゃない。アナちゃんと茉莉ちゃん連れて集合」ブチッ

キョン「お前……」

伸恵「よし、これで飯は確保だな。ちぃたちが来る前にビール買いに行くぞ」

キョン「……」




601 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 21:50:55.62 ID:QXaG+UcjO
キョン「もうタバコ吸うなよ」シャカシャカ

伸恵「分かってるって」

キョン「というかこんな時間に小学生の女の子たちを呼んで大丈夫なのか?」シャカシャカ

伸恵「いや、泊まりだし」

キョン「はぁ!?今なんと!?」シャカシャカ

伸恵「アナちゃんと茉莉ちゃんに手出したら殺すからな」

キョン「俺にそんな趣味はない!というかそういう問題ではない!」

伸恵「ああ、大丈夫だ。私あの子たちの親から信頼されてるし」

キョン「そういう問題でもねぇよ!」シャカシャカ

伸恵「じゃあなにが不満なんだよ」

キョン「お前は……」シャカシャカ






キョン「穴」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 22:12:36.75 ID:QXaG+UcjO
佐々木「はぁ……」テクテク

佐々木「授業がなにも頭に入らなかった……」テクテク

佐々木「きっと僕の勘違いだよな……」テクテク

佐々木「あれしきの事で取り乱してしまうとは僕もまだまだだな……」テクテク

佐々木「……ん?キョンの声が聞こえたような……」チラッ

シャカシャカ シャカシャカ

キョン「お前またタバコ吸ってるだろ!?」

伸恵「言いがかりつけてんじゃねーよ」

キョン「いや、煙いんだよ!それにさっきからスーハー聞こえてんだよ!」

伸恵「うるせーなー」

佐々木「……」

佐々木「……」

佐々木「うわぁぁぁぁぁあああああん!キョンのバカぁぁぁぁあああああ!そこは僕の特等席なのにぃぃぃぃぃぃいいいい!」タッタッタッタ


~閉鎖空間~

橘「ええ!?なんで佐々木さんの閉鎖空間内に神人が!?」




13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 22:18:24.42 ID:QXaG+UcjO
~コンビニ~

キョン「なぁ」

伸恵「なんだ?」

キョン「年齢的にビール買えなくないか?」

伸恵「普通にしてりゃ買えるもんなんだよ」

キョン「そうなのか。えっと……水に……パンも買っとくか」

伸恵「うん、こんぐらいあればいいかな」

キョン「おっさんみたいだな」

伸恵「あ?それはお前だろ」

キョン「なっ!?失礼な!」

伸恵「はい」

キョン「は?」

伸恵「いやぁ、私金欠で金ないんだよね」

キョン「お前は……」




18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 22:27:42.53 ID:QXaG+UcjO
千佳「うーん、住所だけだと分かりにくいなぁ」テクテク

美羽「しっかりしろよなちぃちゃん!」テクテク

千佳「うるさいなぁ」テクテク

茉莉「暗いよぉ」テクテク

アナ「大丈夫ですわ、茉莉さん」テクテク

茉莉「うん、ありがとうアナちゃん」テクテク

千佳「ここら辺で合ってるはずなんだけどなぁ」テクテク

古泉「なにかお困りですか?こんな時間に出歩くのは危ないですよ」

美羽「あ!?さてはナンパだな!」

アナ「もう、美羽さんは黙っててください」




20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 22:34:31.13 ID:QXaG+UcjO
千佳「すいません、ここの住所に行きたいんですけど」

古泉「ふむ……ここの近くですね、案内しましょう」(どこがで見たことある住所ですね)

茉莉「うっ……ひっぐ……お母さんが……知らない人に着いていっちゃだめって……えっぐ……」

古泉「おやおや、お母さんの言うことをきちんと聞くなんて偉いですね。
大丈夫ですよ、僕は怪しいものではありません。
警察のようなものと思ってください」ナデナデ

茉莉「ひっぐ……警察……?」

古泉「はい、あなた方の安全をお守りしますよ」ナデナデ

千佳「茉莉ちゃん。この人は制服着てるしきっと大丈夫だよ」

茉莉「うん……」

美羽「この私をナンパするなんて100年早いわ!」

アナ「黙っていてください」




22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 22:40:38.52 ID:QXaG+UcjO
―――――
――――
―――
――


古泉「ふむ、どうやらここのようで……ん?」

千佳「ありがとうございました」

アナ「ご親切に感謝いたしますわ」

茉莉「ありがとう、お兄ちゃん」

美羽「デートしてやったんだから金よこせ!」

古泉「……」(彼の家に幼い女の子がたくさん集まってきた……しかも夜に
いやいや、これはさすがにまずいでしょう。友として止めなければ
彼を性犯罪者にするわけには行きません……!)

伸恵「おお、よく来たね。さぁ入った入った」

古泉「っ!?」(また違う女性が出てきた!)




32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 22:48:51.32 ID:QXaG+UcjO
古泉「……」(まさか案内した場所が彼の家だったとは……)

伸恵「ん?なんだこいつは?」

美羽「ナンパ!」

伸恵「なっ!?」

キョン「おお、大丈夫だったかって……古泉?なんでいるんだ?」

伸恵「このナンパ野郎お前の知り合いか?」

キョン「ナンパ!?お前千佳ちゃんたちにナンパしたのか!?」

古泉「いえ!誤解です!」

キョン「お前……さすがにそれはフォロー出来ないぞ。ロリコンはまずいだろ」

古泉「いや、ロリコンはあなたでしょ!?」

キョン「……え?」

茉莉「違うよ、このお兄ちゃんは道を案内してくれたいい人だよ。頭撫でてくれたり優しい人だよ」

伸恵・キョン「なっ!?」

伸恵「お前……さてはそういう手口の痴漢だろ」

キョン「すまん……マジでだったとは……
さすがにフォロー出来ん」




36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 22:52:41.19 ID:gnvUqq1GO
古泉がかわいそうすぎるwww




43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 23:00:35.82 ID:QXaG+UcjO
古泉「ちょっ!誤解です!話を聞いてください!」

キョン「古泉、安心しろ。今日のことは忘れる」

古泉「だから!」

伸恵「……」ギュッ

古泉「ひっ!?離してください!
……あっ!?あなたは彼をよからぬ道へ引っ張りこもうする不良じゃないですか!」

伸恵「あ?」

古泉「おのれ!彼を不良にはさせませんよ!」

キョン「なに言ってんだこいつ……」

古泉「普段神人などと戦っているのです!こんな不良などには引けをとりまっあっ!嘘です!いたっ!やめっ!」

伸恵「……」ドカッ バキッ グシャッ

古泉「いたっ!ちょっ!助けっ!ごめっ!なさっ!」

キョン「古泉……、ちゃんと罰を受けて反省するんだ。
お前が性犯罪で捕まったらハルヒも許さないだろうしな」




45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 23:02:31.24 ID:9didtsac0
古泉弱ぇwww




51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 23:07:03.96 ID:QXaG+UcjO
―――――
――――
―――
――


~機関:本部~

古泉「やめます」ボロッ

森「考え直してくれない?」




58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 23:13:25.57 ID:QXaG+UcjO
~キョン宅~

伸恵「変態が友達にいたとはな」

キョン「やめてくれ。俺もショックを受けている」

伸恵「アナちゃんに茉莉ちゃん大丈夫だった?」

茉莉「うん」

アナ「はい、私はなにもされませんでしたわ」

キョン「悪いな千佳ちゃん。わざわざ飯作りに来てもらって」

千佳「ううん。大丈夫だよ」

キョン「材料はさっき買ったのが冷蔵庫に入ってるから使ってくれ」

千佳「うん、美味しいの作ってあげるからね」

キョン「期待してるよ」

美羽「ちぃちゃん、私もやるー!」

千佳「お前は引っ込んでろ」




62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 23:21:51.49 ID:QXaG+UcjO
キョン「はぁ……」

伸恵「そんなにショックか?」

キョン「そりゃそうだろ。同じ部活の奴が性犯罪者だったんだぞ」

伸恵「まぁ気にすんな」

キョン「まぁ古泉だしな」

伸恵「ああ、早く後でアナちゃんと茉莉ちゃんとお風呂入りたいなぁ」

キョン「じゃあ俺は千佳ちゃんとでも入るかな」

伸恵「あ?」ギリギリ

キョン「じょ、冗談だ……」パンパン

伸恵「全く……」

キョン「げほっ、……前から思ってたがお前」

伸恵「なんだよ」

キョン「女性少女愛の傾向ないか?」




63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 23:23:44.76 ID:1p0c9NhQ0
つまりロリコンじゃね




64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 23:23:45.40 ID:gnvUqq1GO
キョンが真相に迫りやがったwwww




67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 23:25:33.10 ID:QXaG+UcjO
伸恵「女性少女愛?」

キョン「ああ」

伸恵「どういう意味だ?」

キョン「簡単に言うとロリコンでレズビアンってことだ」

伸恵「……」

キョン「ロリコンでレズビアンって、ぷっ、くくっ」

伸恵「あ?可愛いものを愛でてなにが悪いんだよ?」ギリギリ

キョン「な、なにも、悪くはない……は、離してくれ……」パンパン

伸恵「ったく」

キョン「お前は……」




75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 23:41:24.48 ID:QXaG+UcjO
伸恵「ゲームとかないのか?」

キョン「あるぞ、やるか?」

伸恵「おお」

キョン「出来るやつここら適当に選んでくれ」

伸恵「よし、これにするか」

キョン「妹以外と対戦するの久々だな」ピコピコ

伸恵「私もだ」ピコピコ




81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 23:48:30.81 ID:QXaG+UcjO
キョン「中々やるな」ピコピコ

伸恵「お前もやるな」ピコピコ

美羽「ねー、伸恵お姉ちゃん」

伸恵「なんだ?今忙しいから後にしろ」

美羽「こんなん見つけたー」

キョン「……ん?」チラッ

キョン「うわぁぁぁぁぁあああああ!何してんだお前!?」

伸恵「うわっ!なんだよ急に大声出して……ん?」

茉莉「どうしたのお姉ちゃん」タッタッタッタ

伸恵「茉莉ちゃんは見ちゃダメだ!」ドカッ

キョン「おふっ!」




92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/14(月) 23:56:50.95 ID:QXaG+UcjO
伸恵「茉莉ちゃん、大丈夫だから一緒に台所に戻ろうね」

茉莉「うん」

キョン「なにしてるんだお前は」

美羽「ごめんぬ」

キョン「謝ってるのかそれは?」




94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 00:01:24.89 ID:+lakU4XgO
―――――
――――
―――
――


~夜~

キョン「皆寝たか?」

伸恵「うん」

キョン「千佳ちゃんのご飯上手かったな」

伸恵「甘いもの食べてーなー」

キョン「食後の運動がてらにコンビニにでも行くか?」

伸恵「もう食べてから結構経ってるだろ。まぁ行くけど」

キョン「ああ」




96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 00:09:02.41 ID:RpmJvZVuP
仲よすぎだろこいつら…




97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 00:10:15.34 ID:+lakU4XgO
キョン「夜は比較的涼しいな」テクテク

伸恵「そうか?」テクテク

キョン「昼よりは涼しいだろ」テクテク

伸恵「まぁ昼よりはな」テクテク

キョン「よし、着いたぞ」

イラッシャイマセー

伸恵「なににするかなー」




99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 00:11:36.25 ID:+lakU4XgO
キョン「俺はこれでいいかな」

伸恵「これに後は……ビールだな」

キョン「まだ飲むのか!?」

伸恵「悪いかよ」

キョン「飲み過ぎだ」

伸恵「夜飲む酒がないんだよ」

キョン「お前が飲み干すからだろ」

伸恵「いいだろ別に、お前もまだ寝ないだろ?」

キョン「まぁ寝ないが」

伸恵「なら酌ぐらい付き合えよ」

キョン「はぁ、やれやれ……全くしょうがない奴だな」




100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 00:18:52.02 ID:+lakU4XgO
アリガトウゴザイマシター

キョン「重い……」ガシャガシャ

伸恵「重そうだな」

キョン「買いすぎだ」

伸恵「しょうがないだろ」

キョン「何がだよ……ん?おい」

伸恵「なんだ?」

キョン「アイス溶けそうだからそこの公園で食ってくか?」

伸恵「そうだな」




102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 00:23:16.80 ID:+lakU4XgO
~公園~

キョン「ふぅ、よっこいしょっと」

伸恵「親父くせーなー」

キョン「酒飲んでプハーなんて言う奴に言われる筋合いはない」

伸恵「あ?しょうがねーだろ」

キョン「しょうがないものなのか?」

伸恵「条件反射みたいなもんだからな」

キョン「そんなわけないだろ」

伸恵「えーと、私のは……」ゴソゴソ

キョン「こらっ、掻き混ぜるな」

伸恵「うめー、やっぱ食後は甘いものだな」




104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 00:28:16.06 ID:+lakU4XgO
キョン「うっ……」

伸恵「なんだ?」

キョン「抹茶味……不味い……」

伸恵「バニラは美味いぞ」

キョン「そうかい」

伸恵「食べてみるか?ほらっ」

キョン「なっ!?そ、そんな事されんでも自分で食える!」

伸恵「ああ、つい茉莉ちゃんにやってる癖で」

キョン「ま、全く……」

伸恵「美味いだろ」

キョン「抹茶よりはな。抹茶食ってみるか?」

伸恵「う、うん」

キョン「なんだ?」

伸恵「別になんでもねーよ」

キョン「そうかい」




108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 00:38:05.28 ID:+lakU4XgO
キョン「さて、食ったことだし帰るか」

伸恵「そうだな。よし帰ったら酒飲むぞー」

キョン「飲み過ぎだと何べん言えば……」

伸恵「つまみも買ったしぬかりはない」

キョン「全く……買ったのは俺だ」

伸恵「なぁ」

キョン「なんだ?」

伸恵「いきなり押し掛けたけど大丈夫だったのか?」

キョン「今さらだな」

伸恵「悪いかよ」

キョン「別に、賑やかで楽しかったぞ。千佳ちゃんたちも可愛いし」

伸恵「そうか」

キョン「ああ」

伸恵「可愛いって変な意味じゃないだろうな」

キョン「俺にそんな趣味はない」




109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 00:42:08.11 ID:+lakU4XgO
伸恵「まぁ、千佳たちに会いたくなったらお前もいつでも来いよ。道覚えただろ」

キョン「ああ、そうだな」

伸恵「美羽なんか毎日来てるぞ」

キョン「そいつは凄いな」

伸恵「ん」

キョン「なんだ?」

伸恵「それだよ」

キョン「それ?」

伸恵「携帯」

キョン「携帯?」

伸恵「貸せっつってんだよ」

キョン「ん?ああ……」




112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 00:46:59.39 ID:+lakU4XgO
伸恵「電話番号とアドレス、入れといたから」

キョン「ああ、そういやお前の知らなかったか」

伸恵「悪いかよ」

キョン「別に悪いだなんて一言も言ってないだろ」

伸恵「ああ、早く酒飲みてー」

キョン「お前はそればっかだな」

伸恵「悪いかよ」

キョン「はぁ……全く」




115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 00:57:13.17 ID:+lakU4XgO
~キョン宅~

伸恵「酒足りないー、早く注げよー!」

キョン「飲み過ぎだ」

伸恵「なんだよーまだ全然飲んでねーよー」

キョン「酔いすぎだ……」

伸恵「お前も飲めよー!」

キョン「さっきから少しは付き合ってるだろ」

伸恵「あははー、モミアゲ長げーなー」ギュッー

キョン「痛っ!モミアゲを引っ張るな!」

伸恵「あははははー!」

キョン「頼むから早く寝てくれ」

伸恵「あははははー!酒うめーなー!」

キョン「こいつは全く……やれやれ」


キョン「まぁ……たまになら悪くはないかな」

お し ま い




116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 00:58:30.86 ID:X5s+LRrz0
最後は当たり障りない感じだったな




118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 00:59:06.04 ID:T6CcasrT0





119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 00:59:49.52 ID:+lakU4XgO
終わりました。
長い間保守や支援などありがとうございましたm(__)m




120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 00:59:54.01 ID:BAIJmAiR0
この感じならもっと見たいが乙




204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 19:15:01.63 ID:+lakU4XgO
~おまけ~

キョン「うっぷ……気持ち悪い」

伸恵「まだ少ししか飲んでねーだろー」

キョン「お前とは違うんだよ。大体普段はこんなもの飲まん」

伸恵「美味いだろー」バンバン

キョン「叩くな。うっぷ……」

伸恵「あははははー!」

キョン「うぅ……気持ち悪い……なんで俺が付き合わなければならん」

伸恵「おかわりー!」

キョン「はぁ……」トクトク

伸恵「……」

キョン「……ん?どうかしたか?」

伸恵「……」ポスッ

キョン「なっ!?」(よ、寄り掛かられた……!?)




207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 19:21:49.87 ID:+lakU4XgO
キョン「おい」

伸恵「……」

キョン「伊藤さーん、伊藤伸恵さーん?」

伸恵「……」

キョン「……」(これは……)

伸恵「……」

キョン「……」(谷口から借りた本に書いてあったぞ……、優しく抱き締めれば良いのか?
……いやいや!ダメだろそんなことをしては!)

伸恵「……」

キョン「……」ゴクッ

伸恵「……」

キョン「……」ソッー

伸恵「がっ……」

キョン「……が?」





211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 19:31:13.56 ID:+lakU4XgO
伸恵「んがっ」

キョン「んがっ?」

伸恵「スッー……スッー……」

キョン「……」

伸恵「スッー……ガッー……」

キョン「……寝てる……のか?」

伸恵「スッー……スッー……」

キョン「全くこいつは……」

「夜這いだーーー!!」

キョン「なっ!?」

伸恵「ふがっ!?」




214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 19:35:39.69 ID:+lakU4XgO
タッタッタッタ

千佳「なに!?どうしたの!?」

アナ「どうしたのですかいきなり」

伸恵「どこだ!?サタケの餌にしてやる!」

美羽「いや、伸恵お姉ちゃんの目の前」

キョン「え?」

伸恵「ん?」

千佳「えっ、嘘、キョンお兄ちゃんが」

アナ「お兄さま……」

キョン「ちょっ!待て!誤解だ!」

伸恵「うわっ!何やってんだお前!」ガバッ

美羽「ふふふ」




215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 19:44:50.23 ID:+lakU4XgO
キョン「ちょっ!待て!誤解だ!お前が寄りかかって来たんだろ!?」

千佳「えっ!?」

アナ「まぁ」

伸恵「適当なこと言うなお前!」

キョン「事実だ!」

美羽「私だってちぃちゃんにちゅーしちゃうからな!」ガバッ ゴロゴロ

千佳「えっ!?うわっ……」

美羽「んっー……」チュッ

千佳「何すんだお前!」ドカッ バキッ

美羽「ふふふ、次はアナちゃんの番だ」

アナ「え?」

美羽「おりゃぁぁぁぁぁあああああ!!」

伸恵「調子乗りすぎだ」スッ

美羽「……」ズズッー

キョン「足かけた……」




217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 19:47:06.12 ID:+lakU4XgO
―――――
――――
―――
――


キョン「美羽ちゃんはどうしたんだ?」

伸恵「外に捨てといた」

キョン「っ!?」

伸恵「あー、酔いがさめちまったー」

キョン「俺も一気に目がさめてしまった」

伸恵「千佳たちも目さめちまったみたいだな」

キョン「そうか」




230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 21:32:24.14 ID:+lakU4XgO
千佳「夜は涼しいねー」

アナ「はい、快適ですわ」

キョン「良いのか?こんな時間に子供外に連れ出して」

伸恵「少し散歩するだけだし別にいいだろ」

キョン「散歩って言ってもただの住宅街だけどな」

伸恵「本当に何もねぇなー」

キョン「住宅街に何を求めてるんだお前は」




232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 21:33:18.57 ID:+lakU4XgO
茉莉「お姉ちゃん待ってぇ、暗いよぉ」

伸恵「大丈夫だよー、茉莉ちゃん。悪い奴が来ても私が守ってあげるからねー」

茉莉「ありがとぉ、お姉ちゃん」

キョン「……」

伸恵「ん?なんだよ?」

キョン「その優しさを少しは俺にも向けてほしいもんだ」

伸恵「なっ!?ど、どういう意味だよそれ……」

キョン「ん?いや、別に大した意味はないが……」

伸恵「そ、そうかよ」




234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 21:39:15.73 ID:+lakU4XgO
キョン「しかしお前子供には優しいよな」

伸恵「悪いかよ」

キョン「いや、良いと思うぞ。お前のそういうとこ」

伸恵「なっ……」

キョン「……ん?」

伸恵「じゃ、じゃあ別に良いだろ」

キョン「別に悪いとは言ってないだろ」

伸恵「だいたい『には』ってなんだよ」

千佳「きゃぁぁぁぁぁあああああ!!」

キョン・伸恵「っ!?」

キョン「どうした千佳ちゃん!?」





237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 21:44:20.93 ID:+lakU4XgO
千佳「キョンお兄ちゃん!」ギュッー

キョン「大丈夫か!?」

千佳「あ、あそこ……」ブルブル

キョン「あそこ?……なんだ?なにもないぞ」

アナ「わ、私も見ましたわ……」ギュッー

キョン「アナちゃん、大丈夫か?どうしたんだ?」

茉莉「恐いよぉ、お姉ちゃん」ギュッー

伸恵「大丈夫だからねー、茉莉ちゃん。私が守ってあげるから」

茉莉「うん」ブルブル

キョン「何か見えるか?」

伸恵「いや、なにも」

キョン「見間違いじゃないのか?」

伸恵「本当になんかいたの!」

アナ「確かに見ましたわ!」




238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 21:49:46.10 ID:+lakU4XgO
キョン「どう思う?」ボソボソ

伸恵「どう思うもなにも幽霊なんているわけないだろ」ボソボソ

キョン「だよな。……きっと恐怖心からなにかと見間違えてしまったんだろ」ボソボソ

伸恵「そうだな、これ以上外いても怖がらせるだけだから戻るか」ボソボソ

キョン「だな」ボソボソ

伸恵「皆帰るよー。大丈夫だからねー」

茉莉「うん……」ブルブル

千佳「怖いよぉ……」ブルブル

アナ「うぅ……視線を感じますわ……」ブルブル

キョン「ほらっ、大丈夫だから。帰るぞ」






~木の影~

長門「……」ジッー




239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 21:50:42.49 ID:WoLzPEL40
長門www




240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 21:55:08.19 ID:3RZI3QZ5O
なにやっとんだwwwwww




241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 21:56:44.68 ID:sbfPRazaP
>>217で捨てられた美羽かと思ったら・・・長門wwww




242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 21:59:07.46 ID:+lakU4XgO
~キョン宅~

アナ「うぅ……怖いですわ」

キョン「家の中だからもう大丈夫だぞ」

アナ「あの……」

キョン「なんだ?」

アナ「一緒に眠ってもらえませんか?その……怖くて…」

キョン「ん?別に構わないが」

伸恵「だめだ!そんなの許さん!」

キョン「は?」

伸恵「例えアナちゃんは茉莉ちゃんとでも間接キスはだめだ。寝るなんて尚更だ」

キョン「お前はアナちゃんの何なんだ……」




245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 22:09:16.35 ID:+lakU4XgO
―――――
――――
―――
――


キョン「寝たか?」

伸恵「ああ……アナちゃんと茉莉ちゃんの寝顔可愛いなぁ」

キョン「はぁ……」

伸恵「可愛いなー」

キョン「しかし……子供が寝るまで近くにいてやるなんて大分前に妹にやったきりだな」




247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 22:14:58.68 ID:+lakU4XgO
キョン「しかし、様になってだぞ。よくあるのか?」

伸恵「なにがだよ」

キョン「子供たちを寝かしつけることだ」

伸恵「まぁ、なくはないかな」

キョン「さてと……俺も寝るかな」

伸恵「もう寝るのか?」

キョン「もうこんな時間だぞ」

伸恵「どこ行くんだよ」

キョン「自分の部屋だ。子供たちは任せたぞ。妹の部屋だからあんま散らかすなよ」

伸恵「いや、私寝る場所ないんだけど」

キョン「そりゃ一部屋に5人はきついだろ」

伸恵「おい」




249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 22:18:38.78 ID:+lakU4XgO
伸恵「リビング行くぞ。まだ飲み足りん」

キョン「お前さっきあれだけ飲んだだろ……」

伸恵「外歩いたら目が醒めたんだよ」

キョン「まぁ俺もそうだが」

伸恵「じゃあ行くぞ」

キョン「全く……強引な奴だ」




250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 22:20:32.15 ID:+lakU4XgO
―――――
――――
―――
――


伸恵「ぷはー!うめー!」

キョン「どんだけ飲むんだよ」

伸恵「お前も飲めよー!」

キョン「飲まん」

伸恵「良いもんねー!私が全部飲んじゃうからー!」

キョン「飲み過ぎだ」




252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 22:23:40.88 ID:+lakU4XgO
キョン「はぁ……そんな飲んで大丈夫なのか?」

伸恵「大丈夫大丈夫ー!」

キョン「全く……」

伸恵「……」

キョン「ん?」

伸恵「……」ポスッ

キョン「っ!?」(よ、寄り掛かられた……!?)

伸恵「……」

キョン「……」(いや、同じ手には乗らん。どうせ寝てるんだろ)

伸恵「……」

キョン「こんなとこで寝たら風邪ひくぞ」

伸恵「起きてる……」

キョン「……え?」





256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 22:32:09.73 ID:+lakU4XgO
キョン「な、何をしてるんだ。悪ふざけはよせ」

伸恵「……き……」ギュッ

キョン「……ぅ……」

伸恵「……ぅ……き……」ギュッ

キョン「……」ドキドキ

伸恵「……」ギュッー

キョン「……」ドキドキ

伸恵「き、気持ち悪い……」

キョン「……は?」

伸恵「うっ……うぇぇぇぇぇぇぇ」エロエロエロ

キョン「ぎゃぁぁぁぁぁあああああ!何してんだお前!トイレで吐け!早くトイレに行け!」




259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 22:43:22.13 ID:+lakU4XgO
―――――
――――
―――
――


~翌朝~

美羽「起きろー!」ドスッ

キョン「おふっ!」

美羽「早く起きろー!」ペチンペチン

キョン「痛っ、分かったから、やめっ」

千佳「おはようお兄ちゃん」

キョン「ああ、おはよう」




260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 22:45:18.05 ID:+lakU4XgO
キョン「ああ……昨日あのままリビングで寝ちまったのか」

伸恵「スッー……ガッー……」

キョン「っ!?今時間は!?」

アナ「どうしたんですの急に?」

キョン「遅刻する!アナちゃんたち学校は!?」

アナ「今日は創立記念日ですわ」

伸恵「んぅ……なんだよ騒がしいな」

キョン「起きろ!学校に遅刻するぞ!」

伸恵「今日は創立記念日で休みだ」

キョン「嘘つくな!」




265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 22:55:21.83 ID:+lakU4XgO
キョン「くそっ、遅刻する!」

伸恵「別に良いだろ休めば、ふわぁぁぁ」

キョン「良くない!俺はもう行くからな!」

伸恵「鍵はどうすんだよ?」

キョン「もし帰るなら掛けといてくれ」

伸恵「家族は?」

キョン「まだ帰ってこない」

伸恵「そう。じゃあまた後で連絡する」

キョン「よろしく頼む!それじゃ俺は行って来るからな!」

伸恵「ああ、いってらっしゃい」

千佳「いってらっしゃいお兄ちゃん」

アナ「いってらっしゃいませ、お兄さま」

茉莉「学校頑張ってね」

美羽「じゃーなー!お兄ちゃん!」

キョン「ああ」(なんか照れるな……)




268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 23:03:34.27 ID:+lakU4XgO
~学校~

キョン「ふぅ……なんとか間に合ったな」

女生徒「クスクス」

キョン「……」

女生徒「クスクス」

キョン「……ん?さっきから通り過ぎる奴らが俺を見て笑ってる気が……」

ガラガラ

~教室~

キョン「ふぅ……ぎりぎり間に合ったな」

国木田「おはようキョ……?」

谷口「遅かったな?ん?なんだそりゃ?」

女子「アハハ、キョン君なにそれぇ?」

キョン「一体なんなんだ?」




269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 23:10:22.38 ID:+lakU4XgO
阪中「キョン君、これ使うのね」

キョン「ん?鏡か?」

成崎「うふふ、おでこですよ」

キョン「おでこ?どれ……」

【発射
◎】

キョン「なんだこれ!?」

谷口「あはは!とうとうお前まで気狂っちまったようだな!」

キョン「トイレ行って来る!」

成崎「良かったら使ってください」

キョン「ああ、すまんな」

国木田「一体なんだったんだろうね?」

谷口「宇宙人とでも交信すんじゃねーの」

国木田「あはは」





270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 23:10:41.84 ID:cIAYaJVq0
                __,, ,, ,_
            ,,..-‐''"゛;:;:;:;:;:;;:;:゛"'‐-..,,
        ,,.-''";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:"-,,
    ,"⌒j"' ,,.,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;ヘ
    ",,. /" ゛i;:;:;:;:;:;:;:;:;:/i;:i  ヽ;:;:;:ヘ\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\
   .〆;:;:;:;:;:゛、,,,/;:;:;:;:;:;:;:/ .i;:i ヲ.\.ヽ;:;;キi ___;:;:;:;:;:;;:;:;:;ヘ
  ./;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ i;:i  Ⅱ  ヾ;:ハi.丶i ヾ;:;:;:;:;:;;:;:ハ
  ハ;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:/  i;:i  ハ ,.-‐+;i ┘  ヾ;:;:;:;;::;:;;:;:i
  i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;ナ'""i;:i    i .( ).i;:i  ,,...ヽ;:;:;:;;;:;:;:;i
 .i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;:;:;:;:;;/   i/     `‐-‐'.i;i    `ヽ;::;:;;:;::i
 i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:/.            .ii     ヽ;:;:;;:;:i
 i;:;:;:;:;:;:;:;:;/;:;:;:;:/i;/. .,,-‐''""''        ,,..--.,   ゙;;;;;;;;;i
 .i;:;:;:;:;:;:メ;:;:;:;:/ i/. / r''"i.,,         ,.-,., ゙;;  /;;;:;:;;:i
 ハ;:;:;イ;:;:;:;:;::j  . " i ;::;::;::ハ.        i;;:::;;:i   i;:::iヘ;;:;i
  ..゛".i;:;:;:/,,..,.     il;;;;;:;:;:;j         i;;:::;;:i  ./,;:i. ヽi
    ヘ;:;:i i /.;;    ゙ ‐-‐".      ,   ゙ -'"  i .i/
      ヘ " .,,,,   ,,,              ,,, iノ
       ゙-..,,.__                   .i
          `゙ヽ、.               ./
            ゙.ヽ、    i' ̄ ̄ ̄7  ,,.-"
           i'''..."/,゙,‐- ,,_  ゙___ ,,..-‐""
          /,,:;;,゙゙''';;;:;;:::;゙ . ̄ハ、_
        ,,...ヘ "''   ""---i;;:::,__)、
      /"''-., ゙メ,,  ,,;;:,,  ,::;,  ,,::iヽ
     〆‐---- ,,",''-" ""   ""  "''




273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 23:26:31.56 ID:+lakU4XgO
~授業中~

キョン「……」(くそっ……恥かいた……)

キョン「……」

「アァン!アァァァン!アァン!」

キョン「っ!?」

クラスメイトズ「っ!?」

「アァン!アァァァン!アァン!」

キョン「……」

谷口「キョン……お前のポケットから……」

「アァン!アァァァン!アァン!」

キョン「……」

谷口「……女のあえぎ声が」

キョン「やっぱ俺かぁぁぁぁあああああ!」

国木田「いや、あえぎ声ではないでしょ」




274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 23:30:25.39 ID:+lakU4XgO
谷口「ははっ!なんだよそれ!アダルトサイトからダウンロードでもしたか!?」

キョン「お前と一緒にするな」

クラスメイトズ「あはははははは!」

キョン「……」(くそっ……恥ずかしい……)

新米女教師「あの……皆さん……えっと……静かに……して……ください……うぅ……」オロオロ

キョン「……」(なんなんだ一体……)




276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 23:33:02.26 ID:WazvWKne0
これはひどい悪戯ww
実際されたらかなりきびしいもんがあるだろ




277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 23:33:55.21 ID:+lakU4XgO
~放課後~

伸恵「よっ」

キョン「お前……授業中に電話してくるな」

伸恵「マナーモードじゃなかったのかよ」

キョン「いつもはマナーモードだ」

伸恵「今日は違ったのか?」

キョン「そしてなんだあの着信音は!かなり恥をかいてしまっただろ!」

伸恵「着信音?」

―――――
――――
―――
――


伸恵「あぁ、そんなことが。そりゃ美羽の仕業だな。私も何回かやられてる」

キョン「ああ、やりそうだな……美羽ちゃん」




278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 23:38:46.70 ID:+lakU4XgO
伸恵「私だってコンビニのレジで美羽の声の着信音が鳴ったんだぞ」

キョン「お前も大変なんだな」

伸恵「ほらっ、鍵」

キョン「ああ、すまんな。子供たちは?」

伸恵「皆帰ったぞ」

キョン「そうかい、わざわざすまんな」

伸恵「気にすんな、今日も1人なのか?」

キョン「まぁな」

伸恵「そう。それじゃ、またな」

キョン「ああ」




279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 23:39:44.40 ID:ulqrOf9mO
美羽のはいたずらで済まないレベルの多いな




284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 23:46:29.45 ID:+lakU4XgO
~夜:キョン宅~

キョン「ふぅ……昨日は賑やかだったからな。今日は1人を堪能するか」

キョン「……」ボッー

ピンポーン

キョン「ん?誰だ?」

ガチャッ

伸恵「よっ」

キョン「……」

伸恵「なに固まってんだよ」




288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 23:49:34.15 ID:+lakU4XgO
キョン「なにしに来たんだ」

伸恵「別に特に理由はないけど」

キョン「さっき別れたばかりだろ」

伸恵「だからなんだよ」

キョン「勘弁してくれ」

伸恵「なんだよ、来ちゃ悪かったか」

キョン「別に……悪くはないが」

伸恵「そう、じゃあ入るぞ」

キョン「はぁ……全くお前は。ああ、歓迎するよ」


キョン「いらっしゃい、よく来たな」






お し ま い




289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 23:50:26.74 ID:rBmeMMUj0





290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 23:50:59.76 ID:/1tTv0Sv0
乙!




293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/15(火) 23:51:47.52 ID:+lakU4XgO
終わりました。
保守や支援などありがとうございました。
早めに終わらそうとしましたが結構かかってしまいました。
それではありがとうございました。




309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/09/16(水) 01:18:57.46 ID:nwxctmnl0

発射◎も着信音にもハルヒは何も触れなかったなw





+αへ




ソリッドワークスコレクションDX 苺ましまろ ウェイトレス編ただいま! 1BOX
ソリッドワークスコレクションDX 苺ましまろ ウェイトレス編ただいま! 1BOX
キャラアニ 2009-04-29
売り上げランキング : 26297


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



読み物:ハルヒ
お絵かき掲示板
画像掲示板
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 02:07: :edit
    今だ、01get!!
  2. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 02:21: :edit
    苺ましまろ知らないけど楽しめた
    これを機に見てみるかな
  3. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 02:26: :edit
    美羽のウザさは異常w
  4. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 02:30: :edit
    これは和む
    久々にヒットしたわ
  5. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 02:30: :edit
    ああこれ苺ましまろだったのか
    面白そうだな

    知らなかったからとりあえず伸恵はP2の監督で読んでた
  6. 名前: らめぇ #-: 2009/09/30(水) 02:32: :edit
    2ゲト
  7. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 02:37: :edit
    GJ!
    とても良いコラボでしたわ~w
  8. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 02:38: :edit
    苺知らんからきついかなと思ったが
    興味津々になりました
  9. 名前:   #BsqUATt6: 2009/09/30(水) 02:39: :edit
    静岡県と岡山県ってかなり距離あるよな・・
    とか考えてしまった。
    まぁでも面白かった。
  10. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 02:41: :edit
    苺ましまろ?って面白いのか…?

    だれか内容産業で頼む
  11. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 02:43: :edit
    俺も知らんかったが面白かった

    見るか
  12. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 02:45: :edit
    この永遠にリピートしていくましまろ感
    こいつガチなファンだな。乙でした。
  13. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 02:47: :edit
    ※10
    女児4人
    女子高生1人
    日常
  14. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 02:56: :edit
    ましまろはアニメより原作が好きだが伸恵だけはアニメの方が好き
  15. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 03:02: :edit
    ※10
    ほのぼの
    ようじょ
    コメディ
  16. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 03:04: :edit
    最高。
    だが伸恵は渡さん!
  17. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 03:08: :edit
    ハルヒ絡むとうっとおしそうだしな

    両方好きな俺はかなり楽しめた

  18. 名前: 通常のナナシ #tNZYvwc.: 2009/09/30(水) 03:34: :edit
    古泉と長門がいい味だな
  19. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 03:40: :edit
    ああん~あたし火照っちゃって~
  20. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 03:47: :edit
    こういうのもアリだな、うん
    ましまろ知ってたからかなり楽しめたwww
  21. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 03:48: :edit
    これ途中で終わってる
    続きはどうしたんだ?
  22. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 04:06: :edit
    キョンはよそに出すと異常に頼もしいな
  23. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 04:22: :edit
    とも「前から言おうと思ってたけどお前ら自分の能力を生かしきれてない!」
    榊「?」
    ちよ「何ですかそれ?」
    とも「ユーチョーな事言ってんじゃねぇ!!つまりだ!!」
    とも「もし私が榊さんの運動能力とちよちゃんの天才能力を手に入れたら」キョン「俺の愚痴り能力とモノローグ能力もやるよ」
    とも「うわ!余計な能力を手に入れた!」
    よみ「手に入れたらどうするんだ?」
    とも「こうする!」

    教室――
    とも「おはようございます!遅刻しました!すいません!とう!!」
    その瞬間私は身体を大きく捻って、遥か大空彼方アルファケンタウリを目指す大型星間移民船の如く勇壮に宙を舞っていた。しかしながら私は徹頭徹尾なんの変哲もない一般ピープルである。全身から赤い閃光が湧き出して閉鎖空間のマヌケ巨人を倒す為に超能力を駆使する規格外な馬鹿力を持っているわけでもなければ、情報統合なんたらみたいな強力なバックアップのもと情報操作を行って既成事実を捏造するようなチート能力を持っているわけでもない。当然私の身体は重力の制動を受け自由落下を始め、しかして私は3回転と2分の1ひねりを決めた後雄々しく自分の席に軟着陸を決めた。
    皆が顔面に三つの点を打っている中、黒板に書かれていた問題に焦点を絞った私は、誰かが口を挟む前にこう宣言する
    とも「そこの答えは『胸に星型のほくろ』です! やれやれ、なにやってんだかね…」

    とも「――となる」
    とも「ほらみろーキョン能力のせいで変になっちゃったよー」
    キョン「すまん」

    あずまとばらスィーの対談漫画からここまで連想した
  24. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 04:36: :edit
    美羽氏ね
  25. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 04:59: :edit
    なぜ途中に『キョン「穴」』が入っているのか
    そしてなぜ茶色なのかをかなり考えてしまった俺ガイル
  26. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 05:01: :edit
    こういう日常物は大好きだが、
    アナがほとんど関係なかったのが残念
  27. 名前: 通常のナナシ #.usTzc9U: 2009/09/30(水) 05:07: :edit
    続きよみてぇ
  28. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 06:00: :edit
    アナのフラグはどこにいった・・・
    面白かったです
  29. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 06:23: :edit
    このSSめっちゃおもろかったわ

    ハルヒのほうしか作品知らんけど、キョンと伸恵の関係が昔の嫁との関係みたいで、すごい懐かしく感じた。まぁ、今でも尻にひかれてんのは変わりないんだがwwwww

    作者も管理人も乙
    またこんな作品読みたいな
  30. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 06:27: :edit
    やっぱ伸姉いいなぁ
    女傑な女性キャラじゃなく女子高生キャラで
    こんなアレな行動してて萌えるって伸姉しかいねぇ
    同じくめちゃくちゃなハルヒともまた違って、そこも面白い
    あと、妹のこと事あるごとに気になるキョンに萌えた

    あ?連発とか、違和感ないかといえばあれだけど・・・
    でも面白かった! 作者・ぷん太乙!

    >>10
    かわいい

    正義
  31. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 07:57: :edit
    久々の良作
    すごく楽しめた
    次回作にも期待するしか
    続編希望
  32. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 09:15: :edit
    伸恵が北斗晶で完全再生された
  33. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 09:28: :edit
    こういうミックス系のはいいな
    特にましまろだと男が居ないから組み込みやすいのもいい
    ただ必然的にロリコンになってしまうが
  34. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 09:43: :edit
    伸姉は元々好きなキャラじゃ無いが、ここまでひどくは無いだろ
    ゲーム版ましまろと状況が近いから重ねて見たんだが、だいぶ違和感があった
    原作やアニメで考えても誇張しすぎじゃね?
    あとツッコミ役としてのキョンのおかげで千佳の存在意義がほぼ無くなってるのが残念
    千佳の切れ味が好きなだけにね

    まあ古泉と長門の崩壊っぷりに比べれば可愛いもんだがw
    いっそキョンだけをましまろの世界に放り込んだ方がすっきりした気もする
  35. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 10:13: :edit
    信恵鬱陶しいな
    いないほうがよかった
  36. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 10:22: :edit
    ※23キモイwww
  37. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 10:33: :edit
    ※13、15、30サンクス

    今度見てみる
  38. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 10:35: :edit
    キョンのフラクラっぷりは毎度ながらすげえな。
  39. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 10:52: :edit
    Cute is justice!
    すんなり読めたし面白かった!
    ぷん太&作者乙
  40. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 10:56: :edit
    面白かったな
    久々に続く話だしミックスだし・・・
  41. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 11:16: :edit
    良作乙
  42. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 11:28: :edit
    ※22
    同意、言い回しが固定されてるからどこに出しても大丈夫な子だな。
  43. 名前:      #-: 2009/09/30(水) 11:28: :edit
    長門と古泉と佐々木が良い意味で変なキャラになっててワロタw
    面白かったよ乙
  44. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 11:35: :edit
    アナのくだりは化物語
  45. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 11:41: :edit
    ほのぼのした
  46. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 12:37: :edit
    苺ましまろをただの萌え漫画と思うと痛い目に遭うぞ。

    良い意味で。
  47. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 12:38: :edit
    伸ネェのロリコン設定は公式
    まじで少女愛好家のロリコンです
  48. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 12:43: :edit
    久々に良かった
  49. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 12:48: :edit
    美羽は池沼可愛い
  50. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 13:11: :edit
    ハルヒ全く出てこねえwwwww
    別に気にならんが
  51. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 13:43: :edit
    古泉も不憫だなw
  52. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 13:52: :edit
    まだ続きあるのに…
  53. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 14:11: :edit
    苺ましまろみたことないけど
    面白かった>>1乙
  54. 名前:   #-: 2009/09/30(水) 14:14: :edit
    ハルヒが見て嫉妬展開もみたかったが
  55. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 14:41: :edit
    過保護な宇宙人と超能力者だなw
  56. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 14:54: :edit
    もっと能登だせよ
  57. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 14:57: :edit
    ましまろ知らないヤツ多くて吐いた
  58. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 15:46: :edit
    スレ変わってから見付けられなかったから読めてよかった
    ぷん太サンクス&1乙
  59. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/09/30(水) 19:38: :edit
    アナ「いや~フグタ君には世話になってるからね~」
  60. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 21:22: :edit
    ハルヒは空気な方が面白いよな
  61. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/30(水) 23:54: :edit
    佐々木「うわぁぁぁぁぁあああああん!」
    で撃墜された…
  62. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/01(木) 00:42: :edit
    こういうコラボアニメができたらいいなぁ…
  63. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/01(木) 02:01: :edit
    苺ましまろのメンバーと仲良くなる
    妄想を毎日している俺にはストライク
    ど真ん中
  64. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/10/01(木) 02:02: :edit
    タバコと金で引いた
  65. 名前: 七氏 #-: 2009/10/01(木) 02:05: :edit
    つかさ&伸恵 以来の名作
    そういえばキョンは小さい子の面倒見がいいって設定があったな
  66. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/01(木) 04:57: :edit
    このスレタイで伸恵メインなのかよ。
    ちょっと偏り過ぎ、小学生組の出番少ねぇ。
  67. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/02(金) 14:44: :edit
    よかった
    でも伸姉がタバコ吸いだしたのは小学じゃなくて中学からだよ
  68. 名前: 名無しのお兄ちゃん #-: 2009/10/26(月) 06:23: :edit
    古泉が面白可哀想すぎる・・・w
    あと、佐々木は可愛い。可愛いは正義=佐々木は正義。
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。