雛苺「うぇ~~ん!蒼星石がいじめるのぉーーー!!」

***
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/09/05(土)
14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 23:13:43.40 ID:KT+RA/xLO
蒼星石「なっ……これはいじめじゃなくてアリスゲーム……」

雛苺「いやなのいやなの、いじめちゃやなの~!」

蒼星石「うぅ~、参ったなまったく」




15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 23:19:14.79 ID:KT+RA/xLO
雛苺「うえ~ん、ひなの事いじめちゃやなの~」

蒼星石「いや、だからこれはいじめじゃなくって……ちょっと落ち着いて雛苺!」

雛苺「ひっく……ひなの事いじめない?」

蒼星石「え?……えっと、それは……」

雛苺「うゆ……」ジワ

蒼星石「わ、わかった!わかったから!いじめないからもう泣かないで雛苺!」




17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 23:25:40.60 ID:KT+RA/xLO
雛苺「うゆ……本当?」

蒼星石「……本当だよ。だからもう泣かないでよ雛苺」

雛苺「うん……えへへ、良かったの!」ニコッ

蒼星石(ハァ、やれやれ)




20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 23:38:54.04 ID:KT+RA/xLO
蒼星石(さて、これからどうしようか。とりあえずアリスゲームを再開しないと……)

雛苺「ねえねえ、蒼星石!一緒におままごとやりましょ!」

蒼星石「へ?おままごと?」

雛苺「うん!蒼星石がお父さんでひながお母さん。それで、このくまさんが赤ちゃんね」

蒼星石「い、いや、僕はアリスゲームをしに来たんであって遊びにきたわけじゃ……」

雛苺「こっからこっちがひな達のお家でここが玄関ね。それで、蒼星石がお仕事から帰ってくる所から始めるの」

蒼星石「え、いやだから……」

雛苺「蒼星石はそこから〝ただいまー〟って入ってきてね」

蒼星石「…………」




21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 23:43:29.89 ID:lGd6qMmyO
蒼星石お母さんも見たかった




22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 23:43:39.06 ID:KT+RA/xLO
蒼星石「……とりあえず……ただいまー……」

雛苺「あ、あなたお帰りなさいなの。今日もお仕事お疲れ様なの!」

蒼星石「う、うん」

雛苺「すぐにご飯にする?それともお風呂なの?」

蒼星石「え、えっとじゃあご飯で……」

雛苺「わかったの!すぐ用意するの!」




25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/24(金) 23:55:17.97 ID:KT+RA/xLO
雛苺「あなた、お待たせしましたなの。召し上がれなの」

蒼星石「う、うん。いただきます」←エアー食事

雛苺「赤ちゃんもいっぱい召し上がれなの」

蒼星石(赤ちゃんも普通のご飯なんだ……)

雛苺「ねえ、あなた。ご飯美味しい?」

蒼星石「え?あ、うん、とっても美味しいよ」

雛苺「良かったの~。腕によりをかけてイチゴかき揚げ丼を作ったかいがあったのよ~」

蒼星石「!? ぶふっ!」

雛苺「!? 蒼星石!どうしたの!?」

蒼星石「い、いや、なんでも……(そんな物を食べさせられてたのか……うぅ、想像してしまった)」




27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 00:03:17.47 ID:W6MdmEezO
雛苺「赤ちゃんもお腹いっぱいなのね~。おててを合わせてごちそうさまでした、なの」

蒼星石(はぁ、僕は一体何をやってるんだ……アリスゲームをしにきたハズなのに)

雛苺「うゆ?蒼星石、どうしたの?なんだか元気ないの」

蒼星石「へ?あ、いや別にそんな事は」

雛苺「もしかして、ひなとおままごとするのつまんないの……?」

蒼星石「いや、そういう訳じゃ無いんだけど……」

雛苺「じゃあ、今度はひなとお絵かきするの!」

蒼星石「…………」




28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 00:14:19.12 ID:W6MdmEezO
雛苺「ほら、このひなの宝物のクレヨン貸してあげるの」

蒼星石「……ありがと」

雛苺「ふんふんふーん」カキカキ

蒼星石「はぁ、何やってんだ僕は。こんな事してる場合じゃないだろ」




31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 00:32:40.88 ID:W6MdmEezO
雛苺「できたのー!ねぇ、蒼星石~見てみて~」

蒼星石「ん?これは……人間の女性かい?」

雛苺「うん、トモエなの!ひな、トモエの事がスッゴク大好きなの!」

蒼星石「ひょっとしてこの人が雛苺のマスターなのかい?」

雛苺「そうなの!トモエはとってもキレイで優しいのよー!」

蒼星石「へぇ、そうなんだ」

雛苺「あ、蒼星石も何か描いたの?見せて見せて!」

蒼星石「あ、ちょっと!」

雛苺「うゆ……怪獣?」

蒼星石「し、失礼な!猫だよ!猫の絵を描いたんだよそれは!」

雛苺「ご、ゴメンナサイなの」




33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 00:36:01.78 ID:5E+MgI/HO
絵が下手な蒼星石かわいすw




34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 00:37:28.96 ID:OAOJVtBN0
やばい
猫の絵を描く蒼星石にすっごい萌えた




35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 00:46:32.08 ID:W6MdmEezO
蒼星石「ったく……所で、その〝トモエ〟さんって人は今は居ないのかい?」

雛苺「……うん、トモエはいっつも昼間は〝がっこう〟って所に行ってて居ないの。だから、ひな、いっつも一人でお留守番してて、寂しくてつまんないの……」

蒼星石「雛苺……」

雛苺「でも、今日は蒼星石が遊びに来てくれたから寂しくないしとっても楽しいの!」

蒼星石「……っ!別に僕は遊びに来たわけじゃ……」

雛苺「ねぇ、蒼星石!今度はかくれんぼしましょう!ひなが鬼をやるから蒼星石は隠れてね!あ、でもトモエが居ないときは勝手に部屋から出ちゃダメって言われてるから、この部屋の中で隠れなきゃダメなのよ」

蒼星石「あ、いや……」

雛苺「それじゃあ数を数えるわね。い~ち、に~い……」

蒼星石「うぅ、ったく……だいたい、隠れるったってこの部屋だけじゃ隠れる場所なんてほとんどないじゃないか」

蒼星石(とりあえず押し入れの中にでも隠れるか)




38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 00:57:37.77 ID:W6MdmEezO
―30分後―

雛苺「うゆ……蒼星石ぃ……どこぉ」

蒼星石(な……なんでこんな狭い部屋でまだ見つからないんだ!)

雛苺「蒼星石ぃ……」

蒼星石(だいたい、なんでさっき押し入れ開けた時にもっと奥まで調べないんだよ!)

雛苺「……蒼星石、もしかしてもう帰っちゃったの……?」グスッ

蒼星石(! あぁ、もう仕方ないな……えい)

ゴトッ

雛苺「! 押し入れの中から何か聞こえたの。ひょっとして、蒼星石押し入れの中に居るの?」ガラッ

雛苺「うゆ……暗くてよく見えないの。やっぱりこの中じゃないのかなぁ」

ガサッ

雛苺「! やっぱり中に誰か居るの!よーし、奥まで調べてみるの。んしょ、んしょ……あ!蒼星石見つけたのー!」

蒼星石「やれやれ、やっと見つけてくれたか……」




39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 00:57:50.45 ID:N2H8/ZAwO
蒼星石にスプー絵描き歌に挑戦してもらいたい




43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 01:07:02.19 ID:W6MdmEezO
雛苺「蒼星石スゴいの!全然見つからないから、ひな、蒼星石が帰っちゃったかと思ったの!蒼星石はかくれんぼの天才なの!」

蒼星石「……そりゃどうも」

雛苺「今度はひなが隠れる番なの!」

蒼星石「へ!?まだやるの!?」

雛苺「もちろんなのよ!ひなは隠れる方が得意なんだから!トモエもなかなかひなを見つけられないのよ!さあ蒼星石、数を数えて!」

蒼星石「はぁ、わかったよ。い~ち、に~い……」




45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 01:09:15.29 ID:W6MdmEezO
蒼星石「…………」

雛苺「…………」

蒼星石「…………」

雛苺「…………」

蒼星石(ベッドの下からお尻が丸見え……)

雛苺「…………」




48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 01:14:50.54 ID:W6MdmEezO
蒼星石「あ~、あの~」

雛苺「……!」ビクゥ!

蒼星石「…………」

雛苺「…………」ドキドキ

蒼星石(……はぁ、やれやれ)




50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 01:19:04.32 ID:W6MdmEezO
―10分後―

蒼星石「……あー、雛苺ー何処かなー」

雛苺「…………」

蒼星石「こっちかなー」

雛苺「!」ビクゥ

蒼星石「やっぱり押し入れの方かなー」

雛苺(……ほっ)ドキドキ

蒼星石(トモエさんとやらの苦労が忍ばれる)




52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 01:29:29.80 ID:W6MdmEezO
―20分後―

蒼星石(そろそろ良いかな)

蒼星石「うーん、何処だろうなー雛苺」

雛苺「…………」

蒼星石「ひょっとしてベッドの下とか?」

雛苺「!」ビクゥ

蒼星石「ちょっと調べてみようかな」

雛苺「!!!」ドキドキドキドキ

蒼星石「どれどれ……あ、雛苺見つけた!」

雛苺「キャー、見つかっちゃったのー!」




54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 01:46:08.31 ID:W6MdmEezO
雛苺「ひなが蒼星石を見つけたのとおんなじ位の時間ね!勝負は引き分けなの!」

蒼星石「そ、そうだね」

雛苺「ひな、かくれんぼには自信があったのに蒼星石もなかなかやるの!」

蒼星石「は、ははは……」

雛苺「でも今度やるときははひながぜーったい勝つのよ!」

蒼星石「……お手柔らかに頼むよ」

雛苺「……蒼星石、今日はひなと遊んでくれてありがとうなの。久しぶりにこんな時間にいっぱい遊んで、ひなとっても楽しかったの。ひな、蒼星石達と戦うよりこんな風に一緒に遊んでいたいの」

蒼星石「! 雛苺!」

雛苺「ひな知ってるのよ……7人の薔薇乙女が皆一斉に目覚めたって。だから、アリスゲームが始まるんでしょう?」

蒼星石「…………」

雛苺「でも、ひなは皆と戦うのは嫌なの。皆と仲良くしてたいの」

蒼星石「……君はあの子と同じ事を言うんだね」

雛苺「うゆ?」

蒼星石「あ、いや、何でもない」




55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 02:00:40.77 ID:5E+MgI/HO
雛苺…




56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 02:00:44.26 ID:W6MdmEezO
雛苺「……だからね。今日、蒼星石と遊べてとっても嬉しかったの。ありがとう、蒼星石」

蒼星石「雛苺……僕は」

雛苺「……ふわ~ぁ」

蒼星石「雛苺?」

雛苺「いっぱい遊んだから……なんだか……眠くなっちゃったの」

蒼星石「え?あっ!」

雛苺「…………」フラッ

蒼星石「危ない!」ガシッ




57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 02:03:25.90 ID:W6MdmEezO

雛苺「……スゥ、スゥ」

蒼星石「ふぅ、まったくいきなり寝ちゃうなんて……雛苺を抱き抱えたままじゃ僕も身動きがとれない
じゃないか」

雛苺「スゥ、スゥ」

蒼星石「かと言って起こすのもなんだかな」

雛苺「スゥ、スゥ……そうせい……せき」

蒼星石「やれやれ。まったく、敵わないな。……皆と仲良く、か。そんな事できる筈ないよ」

雛苺「スゥ、スゥ」

蒼星石(でも、今はまだ……もう少しだけ……)




58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 02:05:39.64 ID:W6MdmEezO
 ・
 ・
 ・
巴「雛苺、ただいま……あら?」

雛苺「スゥ、スゥ」

蒼星石「スゥ、スゥ」

巴「……これはいったい」




65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 02:26:03.29 ID:W6MdmEezO
蒼星石「……ハッ!?ここは……ベッド?」ガバッ

巴「あらおはよう。よく眠ってたわね」

蒼星石「いつの間に……そうか、雛苺につられてつい」

巴「びっくりしたわ。帰ってきたら雛苺と一緒に見知らぬお人形さんがくっついて眠ってたんですもの」

雛苺「スゥ、スゥ」

巴「雛苺はまだ起きそうにないわね」

蒼星石「貴女はトモエさんですか?」

巴「ええ、そうよ。雛苺のマスターの柏葉巴です。貴女はローゼンメイデンなの?」

蒼星石「はい。ローゼンメイデン第4ドール、蒼星石です」

巴「そう、男の子みたいな格好だけどやっぱり女の子なのね」

蒼星石「…………」

巴「あ、ごめんなさい。気に障ったかしら」

蒼星石「いえ、こちらこそご迷惑をかけてすみません」

巴「ううん、良いのよ。今日は雛苺の遊び相手をしてくれてたんでしょう?」

蒼星石「え?」





67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 02:32:56.16 ID:W6MdmEezO
巴「雛苺の寝顔……とっても幸せそう」

蒼星石「…………」

巴「この子ね、私が学校から帰って来た時はよく鞄で寝てるんだけど、その時の寝顔はとっても寂しそうで悲しそうなの。でも、今日はとっても安らかな寝顔。きっと貴女が相手をしていてくれたお陰ね。ありがとう」

蒼星石「いえ、僕はそんなんじゃ……」




69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 02:42:24.40 ID:W6MdmEezO
巴「私がもっとずっと側にいてあげられたら良いのだけど、そう言う訳にもいかないし。この子には我慢させっぱなしでとても可哀想な事をしているわ。本当にこの子には申し訳ない事ばかり……きっとその内嫌われちゃうわね」

蒼星石「……そんな事はないさ」

巴「え?」

蒼星石「この絵……さっき雛苺が描いた絵だよ。雛苺はこの絵を僕に見せて貴女の事をとても優しくて大好きだと自慢してた」




72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 02:53:20.94 ID:W6MdmEezO
巴「……そう」

蒼星石「だから大丈夫。雛苺は君の事を嫌いになんかならないよ。君が雛苺の事を想ってる事も良く理解してる。雛苺はとても優しく子だから」

巴「そうね。とても優しい、天使の様な子だわ」

蒼星石「…………」

巴「もう、帰るの?」

蒼星石「マスターと双子の姉が心配してるだろうからね。早く帰らなきゃ」

巴「そう、貴女には双子のお姉さんが居るの。またいつでも遊びにきて頂戴。雛苺も喜ぶだろうし、私ももっとゆっくりお話ししたいもの」

蒼星石「そうだね、今度は姉も連れてお邪魔するとするよ。それじゃあ」

巴「ええ、楽しみにしてるわ」





78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 03:05:20.27 ID:W6MdmEezO
 ・
 ・
 ・

翠星石「あー、蒼星石!いったい何処に行ってたですか!スッゴク心配したですよ!」

蒼星石「ゴメン、翠星石。ちょっと居眠りしてて」

翠星石「まったく!薔薇乙女が全員目覚めて他の姉妹が襲って来るかも知れないってのに、何のんきな事を言ってるですか!もう少し危機感をもつです」

蒼星石「ゴメン、ゴメン」

翠星石「でもまあ、いざとなったらこの翠星石が蒼星石を守ってやるから、泥船(?)に乗ったつもりでいるですよ!」

蒼星石「ははは、ありがとう翠星石。でも」

翠星石「ん?」

蒼星石「僕達の平穏はもう少しだけ続くかもしれないよ」




80 :茶トラ白 ◆Canary9Ms2 :2009/07/25(土) 03:06:55.42 ID:W6MdmEezO
おしまい




81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 03:08:08.02 ID:m3xU4FLE0
乙~

ほのぼのしてて面白かったよー




84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/25(土) 03:18:12.07 ID:5E+MgI/HO
乙すぎる




85 :茶トラ白 ◆Canary9Ms2 :2009/07/25(土) 03:21:24.49 ID:W6MdmEezO
ちなみに原作ベースで
・真紅と雛苺が会う前に蒼星石が雛苺を襲いにきた

・一葉が病んでない

って設定ね







---------------
当ブログについて
※欄581さんありがとうです。


-----------
お絵かき掲示板より名無しの権三郎さんありがとうです。



お絵かき掲示板よりヤンヤンマさんありがとうです。




ひとりかくれんぼ(竹書房恐怖文庫) (竹書房文庫)
ひとりかくれんぼ(竹書房恐怖文庫) (竹書房文庫)
竹書房 2009-07-30
売り上げランキング : 154253


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



読み物:ローゼン
お絵かき掲示板
画像掲示板
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前:   #-: 2009/09/05(土) 00:10: :edit
    ぬわー
  2. 名前: コーン #-: 2009/09/05(土) 00:12: :edit
    ギエエエエエエエエエエエエ
  3. 名前: 通常のナナシ #wLMIWoss: 2009/09/05(土) 00:13: :edit
    2げええええt?
  4. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/05(土) 00:14: :edit
    さんとす
  5. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/05(土) 00:16: :edit
    Amazonやめろwwwwww
  6. 名前: アナログ #-: 2009/09/05(土) 00:17: :edit
     人間同士の付き合いって本当に難しいよね。かんけいないのだけど
  7. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/09/05(土) 00:25: :edit
    Amazonこええええ!!
  8. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/05(土) 00:30: :edit
    変態じゃない蒼星石もいいものだな
  9. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/05(土) 00:34: :edit
    ひとけたかしら?

    amazonやめて
  10. 名前: 通常のナナシ #XWxDSRwA: 2009/09/05(土) 00:36: :edit
    9?

    ぷん太なぜ一人かくれんぼチョイスしたし
  11. 名前: 通常のナナシ #JalddpaA: 2009/09/05(土) 00:36: :edit
    こわー
  12. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/05(土) 00:39: :edit
    確かに人形だがww
  13. 名前:   #-: 2009/09/05(土) 00:41: :edit
    原作を改変か
    原作蒼は何コイツウザイ程度の認識しかしてなかったが・・・いいね
    和葉が病んでなきゃ本当にこんなだったのかもしれない
  14. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/09/05(土) 00:43: :edit
    悲しみしか生まぬ争いなぞ、無い方が良いのです
  15. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/05(土) 00:56: :edit
    わざと雛を見つけない蒼星石かわいい
  16. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/05(土) 01:05: :edit
    これはヒナが可愛いからこその蒼星石なの
  17. 名前: 通常のナナシ #aLp3ji7g: 2009/09/05(土) 01:27: :edit
    毎度の事だがAmazonのチョイスがwww
  18. 名前: やまぐちよしたか #-: 2009/09/05(土) 01:27: :edit
    おぱーい
  19. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/05(土) 01:33: :edit
    このヒナがいき過ぎると、真紅戦の時の状態みたくなるのかな?
    とか考えたわ

    絵下手なの可愛いw
    ミキのイメージで上手そうなだけにまたw

    作者・ぷん太乙!
    このサイズってのも個人的に好きだ!
  20. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/05(土) 01:34: :edit
    17ぶるぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
    ってやりたいけど時代が違うのか?
  21. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/05(土) 01:35: :edit
    amazonは挿絵よりタイトルが恐ろしい件
  22. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/05(土) 01:48: :edit
    蒼好きにはたまらない話だが
    amazonのせいで台無しだーーー
  23. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/05(土) 01:54: :edit
    ちくしょう…
    トモエの事がスッゴク大好きなの!

    トモエの事がズゴック大好きなの!
  24. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/09/05(土) 02:31: :edit
    このタイトルを見て百合を想像した自分はたわけでした。

    とてもいい話でした。グズッ。
  25. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/05(土) 02:57: :edit
    タイトルで変態蒼を期待してしまった

    変態蒼が恋しい
  26. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/05(土) 03:05: :edit
    この蒼の描いた猫がニャンピョウで再生された
  27. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/05(土) 03:08: :edit
    雛苺(CV:若本)「ぶるぇぇえええんんん!!!!蒼ぅ星ぃ石がぁぁ~いじめるぅ~のぉぉおおお!!!!」ブルァァァアアアアアアアアア……
  28. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/05(土) 03:15: :edit
    雛苺「弾幕薄いの!何やってるの!!」
  29. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/09/05(土) 03:19: :edit
    アマゾンンンンンンンンン
    ぎゃぁああああああああ


    ああ、これがうわさのギャップ萌ね。
  30. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/05(土) 04:35: :edit
    油断させておいて…
    かと思ったがほのぼのと終わった
    安心したような物足りないような
  31. 名前:   #-: 2009/09/05(土) 05:28: :edit
    悪い方向に物足りなさを感じた奴は
    一度自分の人生を振り返ってみるべき。
  32. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/05(土) 07:17: :edit
    翠星石の「スッゴく心配した」が「ズゴック心配」にみえた。
  33. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/05(土) 09:11: :edit
    スレタイから黒苺を心配したけど、そんなこと無くて良かった
    ヒナがちょっと幼すぎる印象だったけど、時期を知って納得
    朝から良いものを読ませてもらいました

    米23、28、32
    おwwまwwえwwらwwww
  34. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/09/05(土) 10:43: :edit
    蒼星石可愛いよ蒼星石
  35. 名前: 通常のナナシ #FvTmmGCk: 2009/09/05(土) 11:36: :edit
    巴「・・頂戴」って言うっけ?
    巴が真紅ぅぅ!!で再生

    蒼がジュンwwで再生された

    蒼がネコ生み出した所可愛かったb
  36. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/05(土) 12:47: :edit
    今は変態蒼のSSは荒れやすいからね
  37. 名前: VIPPERな名無しさん #TY.N/4k.: 2009/09/05(土) 12:56: :edit
    蒼星石って原作にしろアニメにしろマスターの状況に左右されるから、
    マスターが安定していれば(狂ってなければ)割と落ち着きそうな感じではある。
    アニメはそこが強調された結果があの性格なんだろう。
    原作でも一葉次第でもっと違う蒼星石が見れたのかもしれないな。
  38. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/05(土) 15:00: :edit
    翠星石「足なんて飾りですぅ!偉いデカ人間にはわからんのですぅっ!!」
    シャア「ですよね」
  39. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/09/05(土) 16:55: :edit
    なんだか・・・・・こころが洗われた様な・・・・・・・
    やっぱり原作が大変なことになっているのは一葉の所為だよな・・・・・・
    俺がマスターになってあげられれば!
  40. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/09/05(土) 17:03: :edit
    俺の蒼星石馬鹿にしてんのかこら
  41. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/09/05(土) 22:16: :edit
    ひなかわいい
  42. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/06(日) 15:07: :edit
    原作の蒼は可愛い
    アニメの蒼は明るすぎるから微妙
    二次の蒼は変態だから嫌い
  43. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/06(日) 22:35: :edit
    雛苺って二次でも意外とキャラのふり幅が狭いよな
    ギャップ萌え・黒化は多用しすぎると陳腐になるし
    スタンダードな萌えを堪能させていただきました
  44. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/07(月) 22:12: :edit
    最後にコテ晒すのは気持ち悪い
  45. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/12(土) 03:10: :edit
    蒼星石とおままごとと聞いて
    蒼に「おかえりなさい」って
    出迎えてもらうのを想像したのにお父さん役か・・・

    米23・32
    おまいらのせいでもうズゴックにしか見えないwww
  46. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/12(土) 22:25: :edit
    原作ベースか
    この後の二人を考えるとなんだか悲しくなってくる
  47. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/10/04(日) 11:01: :edit
    支援絵で吹いたw
    なつかしいなスプーw
  48. 名前: 名がある名無し #-: 2009/10/27(火) 16:32: :edit
    巴が帰って来た時蒼星石の横で雛は"安らか"に眠っていたのか

    巴「(ね・・・寝ているだけに決まっている・・・)」

    巴「(深い睡眠さ・・・ほら・・・喋り出すぞ・・・今にきっと目を開ける・・・)」

    巴「(雛苺・・・そうでしょ?・・・起きてくれるんでしょう?)」

    巴「(お・・・起きてよ!頼むから・・・雛苺!!)」
  49. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/11/04(水) 11:01: :edit
    いいなぁ
    雛はホント天使だよな
  50. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/07/24(土) 21:24: :edit
    にゃんぴゅうww
  51. 名前: 薔薇水晶 #-: 2012/02/15(水) 14:55: :edit
    amazonこわーーーーーーーーい
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。