長門「もういい加減にして」その1

***
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/08/15(土)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 00:06:48.68 ID:H+zxAzB9O
ガタンゴトン

ガタンゴトン

長門「……」

ガタンゴトン

ガタンゴトン

長門「……」

アナウンス「次は熱海~熱海~」

長門「……」





2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 00:10:04.95 ID:H+zxAzB9O
プシュー

長門「……」

ミンミンミンミン

長門「……」

長門「……旅館は、あっち」




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 00:12:51.43 ID:H+zxAzB9O
ガララ

仲居1「いらっしゃいませ」

長門「……予約していた長門有希」

仲居1「はい。承っております」

仲居2「お部屋にご案内します」

長門「……」





仲居1「制服姿だったけど、一人かしら?」




4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 00:16:13.66 ID:H+zxAzB9O
仲居2「実りの間でございます」

長門「……」

仲居2「お食事は何時頃お持ちいたしましょう」

長門「……七時頃」

仲居2「かしこまりました」スッ

長門「……」




5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 00:19:08.80 ID:H+zxAzB9O
長門「……」

長門「……」

長門「……」

長門「……」スッ

ガラッ

長門「……」

長門「……景色、綺麗」




6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 00:23:08.16 ID:H+zxAzB9O
長門「……」

長門「……」

コンコン

長門「……」

女将「失礼いたしします。仲居でございます」

長門「……そう」

女将「本日は当旅館をご利用いただき、まことにありがとうございます」

長門「……構わない」

女将「それでなのですが、長門様はご両親、または保護者の方はご一緒ではないのですか?」

長門「……一人旅」

女将「そうでしたか……失礼いたしました」

長門「……平気」




7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 00:25:43.83 ID:H+zxAzB9O
長門「……」スッ

女将「?」

長門「……」スタスタ

女将「長門様?」

長門「……少し出かけてくる」

女将「は、はい」

長門「……夕食までには戻る」





女将「……」




10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 00:30:14.02 ID:H+zxAzB9O
ワイワイガヤガヤ

長門「……」

ワイワイガヤガヤ

カップル男「おい、これ面白そうじゃね?」

カップル女「なにこれぇ~?」

カップル男「スマートボールつって、ボールを押し出して穴に入れるんだよ」

カップル女「なにそれチョーエローイw」

長門「……」




14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 00:34:53.71 ID:H+zxAzB9O
カップル男「それっ」

ゴトン

カップル女「ぎゃはははw入んないじゃーん!」

カップル男「意外と難しいんだよー」

カップル女「チョー下手。マジ笑えるんですけどw」

長門「……やる」

店員「はーい。じゃあこの台ね」

長門「……」




17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 00:40:37.95 ID:H+zxAzB9O
長門「……」

タンッ
タンッ
タンッ
タンッ
タンッ

店員「全部の穴に一発で……」

カップル男「すげー」

カップル女「マジヤバいんですけど」

店員「じ、じゃあ、賞品を選んで」

長門「……私は必要ない」

長門「……そこの二人にあげて」




25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 00:46:52.19 ID:H+zxAzB9O
ミンミンミンミン

長門「……」

ジーワジーワジーワ

長門「……」

長門「……本来なら今日は市民プールに行くはずの日」

長門「……」

長門「……観測の怠慢」

長門「……」

カップル男「あのー」




27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 00:50:19.14 ID:H+zxAzB9O
長門「……」

カップル男「さっきはなんか、ありがとうございました」

長門「……礼を言われるようなことは何もしていない」

カップル男「あはは……あの、もし良かったら菓子の詰め合わせ。俺らじゃ食い切れないんで」

長門「……そう」

カップル女「ねー、次行かないのー」むしゃむしゃ

カップル男「それじゃ、さよなら」

長門「……」




28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 00:52:29.27 ID:EjJvyefZ0
カップル男が意外に好青年




29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 00:53:03.37 ID:K/SjFJWCO
カップル女がアレだな




30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 00:53:50.70 ID:H+zxAzB9O
ガララ

長門「……」

仲居1「あ、お帰りなさいませ」

長門「……」スタスタ

仲居1「……」

仲居1「愛想のない子ねぇ」

仲居1「でもお菓子なんか持って、やっぱりまだ子供ね」




32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 00:57:11.19 ID:H+zxAzB9O
長門「……」スタスタ

女将「あ、長門様」

長門「……」ピタッ

女将「申し訳ございません。まだお食事の用意が……」

長門「……問題ない」

女将「よろしかったら、温泉などいかがですか?」

長門「……そう」

仲居3「女将ー!」

女将「では、失礼します」

長門「……」

長門「……」スタスタ




34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 01:00:09.73 ID:H+zxAzB9O
長門「……」

ガララ

長門「……」スルッ

パサッ

長門「……」テクテク

チャポン

長門「……」

長門「……」

長門「……」




38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 01:07:00.54 ID:H+zxAzB9O
長門「……繰り返しが始まってからXXXXX回」

長門「……未だ9月1日が訪れる兆候はない」

長門「……既視感があっても、誰も、全てを覚えてはいない」

長門「……」

長門「……」

長門「……」ザバッ

長門「……」

長門「……」




41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 01:12:04.04 ID:uDEIgwlN0
いいなぁ、お金減らないんなら1人旅しまくれるな
流石に1万回ともなると行くとこなくなりそうだが




43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 01:15:53.21 ID:eCQFFabs0
旅行から帰ったらなぜか9月だったらショックかも




45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 01:18:36.83 ID:H+zxAzB9O
~実りの間~

長門「……」

女将「お帰りなさいませ。お湯加減はいかがでしたか?」

長門「……悪くはない」

女将「そうですか。お食事の支度ができましたので、ご用意させていただきました」

長門「……そう」

女将「木の芽和え、鯛の煮付け、お刺身盛り合わせ、茶碗蒸しです」

長門「……そう」

女将「ご飯とお茶のお代わりはセルフサービスですので、ここに置いておきますね」

長門「……そう」

女将「では、失礼します」スッ

長門「……」

長門「……いただきます」パク




47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 01:22:05.92 ID:H+zxAzB9O
長門「……」パク

長門「……」パク

長門「……」パク

長門「……」パク

長門「……」ズズッ

長門「……」パク

長門「……」パク

長門「……」パク




53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 01:26:28.98 ID:H+zxAzB9O
仲居2「失礼します。膳を下げにきました」

長門「……」

仲居2(煮付けが骨と頭しか残ってないわ)

仲居2(この茶碗、ご飯粒が一つもついてない)

仲居2(この子、凄く行儀がいいのね……!)

長門「……」

仲居2「お食事、いかがでしたか?」

長門「……悪くはない」

仲居2「そ、そうですかぁ……」

仲居2(か、会話が続かない……)

仲居2「では、失礼しまーす」

長門「……」




64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 01:57:06.52 ID:H+zxAzB9O
長門「……」

長門「……」

長門「……」

<マジだりぃんだけど。

<そ、そう言うなよー……

<まず熱海とか行き先間違ってんだろ。行くならシーとか連れてけよ。

<シー?

<スィーだよスィー!ネズミーランドスィー!

<ごめん……

長門「……」




66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 02:00:19.40 ID:H+zxAzB9O
<あぁもうだるっ。マジだっりぃ。

<……

<糞つかえねー。あたしもう寝っから。

<うん……

長門「……」チラッ

カップル男「あ……」

長門「……」

カップル男「嫌なとこ見られちゃったな」




71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 02:06:58.11 ID:H+zxAzB9O
カップル男「でも偶然だね。同じ旅館だったんだな」

長門「……気にする必要はない」

カップル男「さっきのこと?そう言ってもね……」

長門「……何も間違ったことはしていない」

カップル男「でも、彼氏としては、やっぱり彼女の喜ぶとこに連れてった方が良かったのかなって思うよ」

長門「……なら、連れていけばいい」

カップル男「今月はもう金なくて、どこにも行けないんだよ。夏に彼女と思い出作りたかったんだけどな」

長門「……また機会はある」

カップル男「君はポジティブだな」

長門「……やり直せる可能性はゼロではない」

カップル男「ははは。そうだといいんだけど」

長門「……次の時、恐らく覚えてはいない。でも、信じて」

カップル男「忘れないよ」

長門「……」




72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 02:09:17.11 ID:H+zxAzB9O
翌朝……

仲居2「失礼します。お布団を片付けに」

長門「……」

仲居2(既に起きてらっしゃる……)

仲居2「じゃあ、パパッと片付けちゃいますねー」

長門「……そう」

仲居2(昨日より更に口数少ないんですけど!?)




78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 02:21:00.28 ID:H+zxAzB9O
長門「……」

長門(本来なら、2391回目と11054回目の2回を除いて、盆踊りに行くべき日)

長門(でも、情報統合思念体は、今回の行動を許可している)

仲居2「では、ごゆっくり~」

長門「……」

長門「……ゆっくり」




79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 02:23:22.57 ID:GJ6k4qbaO
ゆっくりしていってね!!!




80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 02:27:11.75 ID:H+zxAzB9O
長門「……」スッ

長門「……」てくてく

女将「あら、長門様。お出かけですか?」

長門「……観光」

女将「そうですか。楽しめるといいですね」

長門「……楽しむ」

女将「えぇ。学生の夏というものは、毎年毎年違う。一度きりのものですから」

長門「………………そう」




85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 02:34:35.23 ID:H+zxAzB9O
仲居2「でね、あの子無口で無愛想で、なんか人間味を感じないというか」

仲居1「そうかしら。私はなんだか、寂しげな感じがするけど」

仲居2「どこらへんが?」

仲居1「なんだか、自分だけの悩みを抱え込んでいるというか……」

仲居2「ふぅん」

長門「……」ヌッ

仲居1&2「!!!!??」

長門「……出かけてくる」

仲居1「は、はい!」

長門「……」スタスタ

仲居2(あの子絶対人間じゃない!宇宙人が送り込んできた地球人偵察用のロボットだわ!)




89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 02:38:16.68 ID:IIk2DOGi0
仲居の超直感wwww




93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 02:43:49.90 ID:H+zxAzB9O
ワイワイガヤガヤ

カップル男「あっ」

長門「……」

カップル男「君もまた遊びに?」

長門「……見当たらない」

カップル男「あぁ、彼女?つまんないからって、部屋で寝てる」

長門「……そう」

カップル男「やっぱり間違いだったのかな。熱海来たの」

長門「……」

射的屋「射的やってるよー!お、そこのアベック、一発どうだい?」

カップル男「俺達は別にそんなんじゃないですよー」

長門「……」

カップル男「ん?何か欲しいものでもあるの?」

長門「……」スッ

カップル男「お面、か」





98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 02:53:59.28 ID:H+zxAzB9O
カップル男「よーし、昨日元気づけてもらったお礼に、お兄さんが取ってやるぞー」

射的屋「じゃあ3回○○○円ね!」

カップル男「よーし……」パンッ

スカッ

カップル男「あちゃー……でもまだ2発ある!」パンッ

スカッ

カップル男「くっそー……やっぱり俺じゃ駄目なのかな……」

長門「……」

カップル男「でも、これ当てられたら、あいつにも熱海を楽しもうって、ちゃんと言える気がする……」

カップル男「よしっ!」パンッ

長門「…………○×△□¥&※〒♂☆∵」ボソッ




100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 02:57:32.54 ID:H+zxAzB9O
射的屋「大当たり~!」

カップル男「や、やった!」

射的屋「お面当たりね!」

カップル男「3度目の正直ってやつかな。はい、お面」

長門「……」

カップル男「似合ってるよ」

長門「……そう」

カップル男「そろそろお昼か。俺は旅館に戻るけど、君はどうする?」

長門「……戻る」




107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 03:07:00.29 ID:H+zxAzB9O
女将「あの、お連れのお客様がまだお戻りになってないのですが」

カップル女「あ~、帰ったら言っといて」

女将「そ、そうですか?」

カップル男「では、俺あいつの飯食っちゃって」

長門「……」

カップル男「ん?あれ、どうしたんだよ。バッグなんか持って」

カップル女「え~、ケータイの充電切れたし、つまんねーから帰る」

カップル男「そ、そんなぁ」

カップル女「だいたいこの旅館もしょべぇんだよ。飯だって和食ばっか飽きっし」

仲居2「はぁ?あんたねぇ」

仲居1「シッ!」

長門「……」

カップル女「な、なんだよ……」

長門「……一度しかない夏は、楽しむべき」




110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 03:12:16.83 ID:H+zxAzB9O
カップル女「はあ?つまんねーのに何楽しむんだよ」

長門「……最初からつまらないと決めつけて、自分では何も楽しもうとしていない」

カップル女「……」

長門「……やることがないからつまらないのではない。なら、やることを見つければいい」

カップル女「やること……」

長門「……本来なら、このお面を持つのは、あなた」

カップル男「……」

長門「……彼は、あなたを楽しませようとしている」

カップル女「……」

長門「信じて」




112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 03:13:32.02 ID:Nib32NYi0
長門…




113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 03:17:06.43 ID:H+zxAzB9O
長門「……」スタスタ

カップル女「…………ごめん」

カップル男「いや、俺の方こそ、ごめん」

カップル女「あのお面、どうしたの?」

カップル男「射的で当てた」

カップル女「そういうの苦手じゃん」

カップル男「ほんとは、お前のために取ってやろうとしてたから」

カップル女「……」ぎゅっ

カップル男「お、おい」
カップル女「明日、連れてって」

カップル男「……おう!」




120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 03:26:51.07 ID:H+zxAzB9O
~実りの間~

長門「……」

女将「失礼します」

長門「……」

女将「ありがとうございました」

長門「……礼を言われるようなことは何もしていない」

女将「いえ、お客様の仲を取りもっていだきました」

長門「……」

女将「ごめんなさいね。最初、長門様は傷心旅行だと思いました」

長門「……そう」

女将「最初お見かけした時は、どこか寂しそうで。でも、今の貴女はとても楽しそうです」

長門「……そう」

女将「明日は、お帰りになられる日ですよね」

長門「……」

女将「独りで寂しくなったら、またいらしてくださいね」




124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 03:33:42.92 ID:H+zxAzB9O
翌日……

仲居2「はぁ、今日であの宇宙人少女ともお別れかぁ」

仲居1「なによそれ」

仲居2「この夏、これからもたくさんの客が来るのよねぇ」

仲居1「そうね」

仲居2「でも、私、あの子のことは忘れないと思う」

仲居1「私も。……あ、来たわよ」

長門「……」スタスタ

仲居1「またの」

仲居2「お越しを」

仲居1&2「お待ちしております!」

長門「……」テクテク

ガララ

長門「……またいつか」




127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 03:35:44.72 ID:oQg5Q2q90
宇宙人まで見抜いてるあたりプロ




130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 03:39:23.31 ID:H+zxAzB9O
ワイワイガヤガヤ

長門「……」テクテク

カップル男「おーい!」

長門「……」

カップル男「今日も来たのか?って、俺も人のこと言えないか」

カップル女「1000円崩してきた~」

長門「……射的」

カップル男「あはは、昨日は3発目で当てられたのに、今日はこれで6回目……」

カップル女「あたしのために取ってくれんじゃなかったの?」

カップル男「そうだったんだけどさぁ」




136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 03:45:12.91 ID:H+zxAzB9O
長門「……1回」

射的屋「お、昨日のお嬢ちゃんもやんのかい?1回○○○円ね」

長門「……」チャリン

長門「……」

長門「……」パンッ

ボトボトボトボト

射的屋「い、一発で、全部棚から落ちたぁ!?」

カップル男「すげー」

カップル女「マジヤバいんですけど」

射的屋「これじゃおっちゃん商売にならないから、この中から好きなの選んでね」

長門「……私は必要ない。二人にあげて」




142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 03:54:17.56 ID:H+zxAzB9O
カップル男「ほんとすごいなぁ。君、何者?」

カップル女「ゴルゴだゴルゴ」

長門「……対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェース」

カップル男女「???」

長門「……」テクテク

カップル男「もしかして、帰るのー?」

長門「……そう」テクテク

カップル男「また会えるかなー?」

長門「……」テクテク

カップル男「また、俺とこいつで熱海に来るから、君もまたここで一緒に遊ぼー!!」

長門「……」テクテク

カップル男「行っちゃった。不思議な子だったなぁ」

カップル女「次に会った時、あたしがまた駄々こねてたりして」

カップル男「ありえる」

カップル女「そこ否定しろボケ!」




150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 04:10:47.62 ID:H+zxAzB9O
8月末、深夜、駅前にて

キョン「全部覚えているのか?」

長門「そう。今回がXXXXX回目に該当する」

キョン「XXXXX?それはマジな話なのか!?」

長門「そう」

キョン「それだけの回数、俺達は全く同じことを繰り返してきたのか!?」

長門「必ずしもそうではない。
XXXXX回中、盆踊りに行かなかったパターンが2391回目と11054回目の2回ある。
また、盆踊りに行ったが金魚すくいをしなかったパターンが437回ある。
それから、私が熱海に旅行に行ったパターンが1回。
アルバイトを行ったのは9026回であるが、その内容は6つに分岐する。
風船配り以外では、荷物運び、レジ打ち、ビラ配り、電話番……」

キョン「いや、もういい。……って、熱海!?」




エンドレスエイト長門の夏休み1巡目 終わり




151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 04:12:29.73 ID:Nib32NYi0
乙!熱海が浮きすぎww
てかまだループするのか?




152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 04:12:37.07 ID:lWPe0309O
いいオチじゃないか!




157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 04:20:17.97 ID:H+zxAzB9O
そう言えばスレタイのセリフ使ってねえや
繰り返しに疲れて「もういい加減にして」って言って旅行に出かけた設定なんだ




178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 10:15:00.30 ID:H+zxAzB9O
ハルヒ「この消毒液の臭い、いかにもって気がするわ!」

ボッチャーン

ハルヒ「早く来なさーい!水がぬるくて気持ちいいわよ!」

みくる「あ、は~い」てくてく

長門「……」てくてく

キョン(飛び込み禁止という注意書きが見えんのか)

古泉「んふっ」




179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 10:19:44.02 ID:H+zxAzB9O
ハルヒ「そーれ、行くわよー!」

みくる「は~い」

長門「……」バシャア

ハルヒ「有希?」

長門「……木陰で休む」

ハルヒ「来て早々に熱中症?全く、だらしないわねぇ」

長門「もういい加減にして」

ハルヒ「?何か言った?」

長門「……別に」てくてく




180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 10:26:37.08 ID:H+zxAzB9O
長門「……」てくてく

長門「……」ストッ

長門「……」

ミンミンミンミン
ジワジワジワジワ

キョン「……」

キョン(まただ。この感覚……こんな光景を前にも見た気がする)

キョン(なんとなく、長門が退屈そうにしているような……)

長門「……」

長門「……プールはもういい」




181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 10:34:41.95 ID:H+zxAzB9O
~喫茶店~

ハルヒ「これからの活動計画を考えてみたんだけどどうかしら」

長門「……」ズズッ

ハルヒ「みくるちゃんは何かしたいことある?」

みくる「私は金魚すくいがいいです~」

ハルヒ「金魚すくいね!」

長門「……」ブクブク

古泉「ちょっと失礼」ペラッ

長門「……」ゴキュゴキュ

古泉「どうも」

長門(……これだけクリームソーダを飲んでいれば、さくらんぼの茎を蝶々結びにすることも容易)




183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 10:42:56.39 ID:H+zxAzB9O
ウィーン

キョン(また払いは俺か)

ハルヒ「じゃあ今日はこれで解散!」てくてく

古泉「では僕も」てくてく

みくる「私も~」てくてく

長門「……」てくてく

キョン「…………くっ」ダッ

キョン「長門!」

長門「……」

キョン「あぁ、いや、別になんでもないんだがな……最近どうだ?元気でやってるか?」

長門「……元気」

キョン「そりゃ良かった」

長門「……」

キョン「?」

長門「……そう」




184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 10:47:48.02 ID:H+zxAzB9O
キョン「元気ならそれでいいんだ。それじゃあな」

長門「……そう」てくてく

長門「……」

長門「……元気」

長門「……情報統合思念体に申請していた別行動許可がXXX回ぶりに出た」

長門「……だから、元気」





185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 10:50:40.84 ID:H+zxAzB9O
翌日……

ガタンゴトン

ガタンゴトン

長門「……」

ガタンゴトン

ガタンゴトン

長門「……」

アナウンス「次は田舎~田舎~」

長門「……」





今度は特定の地名じゃない




187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 10:53:23.40 ID:H+zxAzB9O
プシュー

長門「……」

ミンミンミンミン

長門「……」

長門「……とりあえず、歩く」





188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 10:54:50.16 ID:rAwfQ4An0
これキョンと一緒に行って欲しいな……




189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 10:55:00.99 ID:H+zxAzB9O
長門「……」てくてく

長門「……」てくてく

長門「……」てくてく

長門「」




190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 10:56:39.57 ID:H+zxAzB9O
長門「……誰とも出会わない」

長門「……それはそれで構わない」

長門「……都会は人口が爆発的に多い」

長門「……静か」




191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 11:00:31.43 ID:nkzvGx6PP
みーんみんみんみん




192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 11:00:40.64 ID:H+zxAzB9O
長門「……」てくてく

子供1「それっ!」

子供2「ちょっ!高く投げすぎ!」

ヒューン

長門「……」パシッ

子供2「すげー」

長門「……」スッ

子供2「あ、ありがとうございます」

長門「……」てくてく

子供1「なんだあの姉ちゃん。この辺の奴じゃないよな」

子供2「うん」




193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 11:06:27.57 ID:H+zxAzB9O
長門「……」

______
|←川原|
. ̄.||

長門「……」てくてく

子供1&2「……」

長門「……」てくてく

子供1「川の方に行ったぞ」

子供2「なんの用だろ」

子供1「そうだ!あの姉ちゃんを尾行するぞ!」

子供2「えぇっ!?」




194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 11:09:58.42 ID:H+zxAzB9O
長門「……」

子供1&2「……」じーっ

長門「……」

子供1&2「……」じーっ

長門「……」

子供1「川に足入れたまんま動かねぇ……」

子供2「何がしたいんだろう……」

長門「……」




197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 11:12:59.69 ID:H+zxAzB9O
長門「……さっきから」

子供1&2「!!」ビクッ

長門「……出てきて」

子供1「ご、ごめんなさい!」

子供2「別に僕達、悪いことしようしてたわけじゃ」

長門「……来て」

子供1&2「?」

長門「……水が冷たい」




200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 11:16:06.88 ID:H+zxAzB9O
子供1「水が冷たいなんて当たり前だろ」

長門「……市民プールの水はぬるい」

子供2「市民プール?この辺にはないけど」

長門「……それに不特定多数の人間に付着したあらゆるものが漂っている」

子供1&2「?」

長門「……川の水は綺麗」




201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 11:21:45.13 ID:bOddauKaO
この川の下流で長門の脚に触れた水を全部飲みたい




202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 11:23:06.04 ID:H+zxAzB9O
子供1「姉ちゃんどっから来たの?」

長門「……宇宙」

子供1「はあ!?」

長門「……ジョーク」

子供2「えええ!」

子供1「くくっ……あははは!真顔でそんなこと言うなよー!」

長門「……」

子供1「まぁいいや。姉ちゃん面白いなぁ」

長門「……そう」




207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 11:28:58.31 ID:H+zxAzB9O
長門「……」

子供1「それっ!」ヒュン

ピチャンピチャンピチャン

子供1「3回かぁ」

子供2「次僕ね!えいっ!」ヒュン

ピチャンピチャン

子供1「お前は相変わらず下手だなぁ」

子供2「くそー……」

長門「……」

子供1「姉ちゃんも水切りやらなーい!?」

長門「……」

長門「……」ヒュン

ピチャンピチャンピチャンピチャンピチャンピチャンピチャン

子供1「向こう岸に……」

子供2「着いちゃった……」




218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 11:40:00.83 ID:H+zxAzB9O
子供2「すごいすごい!僕に投げ方教えて!」

子供1「ずりい!俺だってあんな飛ばしたい!」

長門「……そんなに引っ張っても私はいなくならない」

子供2「早く早く!」

長門「……まず石を拾う」

子供1「それはわかるって!」

長門「……投げ方は、こう」

子供2「こう?」

長門「……そうではない」ぴとっ

子供2「あっ」

長門「……こう」

子供2「こ、こう?」ヒュン

ピチャンピチャンピチャンピチャン

子供2「やったぁ!」

子供1「次俺!俺!」




222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 11:45:36.23 ID:H+zxAzB9O
ミーンミンミンミン
ジーワジーワジーワ

子供1「そういやもう昼飯の時間だなぁ」

子供2「帰ろっか」

長門「……」

子供1「姉ちゃんはどっか行くとこあるの?」

長門「……ない」

子供1「じゃあ俺達のうちで飯食べてきなよ!」

子供2「うんっ!」

長門「……」

長門「……」こくっ




225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 11:52:50.08 ID:H+zxAzB9O
子供1&2「ただいまー!」

母「やっと帰ってきたかい!」

父「さっさと飯食っちまえ~」

母「おや、あんたは?」

子供1「宇宙から来た姉ちゃん。昼飯まだだっていうから一緒に食っていいだろ?」

母「なに馬鹿なこと言ってんだい!」ガツン

子供1「ってえ!この姉ちゃんが言ったんだぞ!」

母「あんた、都会から来たのかい」

長門「……そう」

母「泊まる場所は?」

長門「……決めていない」

母「そうかい……よし、じゃあ好きなだけ食べてきな!」




228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 11:57:38.93 ID:H+zxAzB9O
祖父「お~、飯できたか~」

母「爺ちゃんもさっさと座って!」

母「それじゃ」

長門以外の全員「いただきます!!」

長門「……いただきます」

子供1「それ貰い!」

子供2「あ!兄ちゃんずるい!」

母「あんた達、行儀が悪いよ!」

父「はっはっはっはっw」

長門「……」もぐもぐ




234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 12:03:30.02 ID:H+zxAzB9O
祖父「この煮物は美味いの~」

長門「……」もぐもぐ

母「それにしても、都会の子ってのは無口なんだねぇ」

父「お前みたいに四六時中喋ってるよりマシだろ~」

母「あんた!」

子供1「姉ちゃん凄いんだぜ!水切りで向こう岸まで着くんだ!」

父「そんなこと!父ちゃんだってガキの頃はそんなん簡単にできたぞ~」

子供2「うっそだー」


長門「……」もぐもぐ




241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 12:15:36.49 ID:H+zxAzB9O
子供1「ふぅ~食った食った」

母「ご飯食べたら夏休みの宿題すんだよ!」

子供1&2「え~……」

母「あんたもう8月も終わりだよ!?そうやってだらだらしてたらねぇ、すぐに9月になっちまうからね!」

長門「……」

子供1「ちぇ~」

子供2「お姉ちゃんは宿題終わってる?」

長門「……あれくらいの宿題なら、3日もあればできる」

子供1&2「3日ぁ!?」

長門「……面倒なものは先に終わらせて、後顧の憂いなく遊び倒す」

父「父ちゃんもガキの頃は宿題はすぐに終わらせたぞ!」

祖父「お前はいつも31日に泣きながら終わらせてたの~」

父「……」




243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 12:17:36.41 ID:pkjA2PXA0
父ちゃん・・・




247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 12:24:04.13 ID:H+zxAzB9O
ジャー
カチャカチャ

長門「……」

母「おや、あんたかい。あの子達は?」

長門「……宿題を始めた」

母「それは良かった。食器拭いてくれるかい?」

長門「……」こくっ

母「今日はお祭りだからねぇ。はしゃいでるのさ」

長門「……そう」

母「あんたも行ってくるといい。あの子達の面倒見ておくれよ」

長門「……」

長門「……」こくり




252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 12:32:07.54 ID:H+zxAzB9O
子供1「だぁー!終わったぁ!」

子供2「これで後は自由研究だけだね」

子供1「やっぱり昆虫採集にしようぜ。でっけぇカブトかクワガタ捕まえるんだ!」

長門「……スイカ」

子供1&2「やったー!」

子供1「俺これ!」

子供2「あー、でかいの取った!」

長門「……私のを約1/3食べれば同じ量になる」

子供2「でも……」

長門「……昼食でお腹がいっぱいだから、大丈夫」

子供2「うんっ」

子供1「うんめー」むしゃむしゃ

チリーン




264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 12:53:36.92 ID:H+zxAzB9O
母「あんた達~、祭り行く前にお風呂入っちゃいな!」

子供1&2「え~」

母「どうせ遊び疲れて帰って寝ちゃうんだから!」

子供1&2「はーい」

長門「……」

母「よし、あの子達が入ってる間に、あんたの浴衣、選ぶかね」

長門「……浴衣」

母「そんな制服じゃ楽しめないだろ?やっぱり女の子の祭りで浴衣を着なくちゃね!」

長門「……そう」




269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 13:01:27.21 ID:H+zxAzB9O
母「隣の娘さんが先月嫁いでねぇ。勿体ないからって色々貰ったんだけど」

母「あったあった」

母「丈は……よかった。大丈夫だね」

長門「……」

母「さ、すぐに着付けしちゃうからね」

長門「……」こくっ




272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 13:06:39.29 ID:H+zxAzB9O
母「うん!よく似合ってるよ!」

長門「……そう」

子供1「出たぞー」

子供2「着替えどこー」

母「こらぁ!裸で歩き回らない!」

子供1&2「わはははは!」

母「まったく……」

長門「……ユニーク」




274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 13:09:41.57 ID:QA9bgSWDO
長門は俺の裸を見ても
「ユニーク」で済ませるのかな




275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 13:11:03.18 ID:TVOel4WBO
長門「ブサイク」




278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 13:11:52.53 ID:1d6UW9mmO
>>274
短小包茎過ぎて鼻で笑われる




279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 13:12:15.91 ID:9wgqZR6lP
>>274
長門「グロテスク」




280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 13:13:05.87 ID:K/SjFJWCO
>>274
長門「……ぷっw」




281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 13:13:35.78 ID:/SEyaNev0
>>274
長門「……真性」




287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 13:23:14.85 ID:5qn8Yk8I0
容赦ないな・・・




288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 13:23:36.20 ID:H+zxAzB9O
ワイワイガヤガヤ

子供1「知ってる?出店ってヤクザのおっちゃんがやってんだって」

子供2「うそだぁ」

子供1「ほんとだって!」

長門「……」

子供1「あ、金魚すくいだ!」

子供2「でも兄ちゃん金魚捕まえも結局爺ちゃんが育てるんじゃん」

子供1「金魚すくいは祭りのダイゴミなんだよ!」

長門「……」




297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 13:33:58.35 ID:H+zxAzB9O
子供1「くそっ、なかなか捕れないな」

子供2「兄ちゃんは下手だなぁ。えいっ」スカッ

子供1「お前だって」

子供2「あーあ、紙破けちゃった」

子供1「姉ちゃんはやらないの」

長門「……いい」

子供1「姉ちゃんならたくさん捕れる気がするんだけどなぁ」

長門「……捕れない方が楽しい。13匹も捕まえるのは外道」




298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 13:34:54.83 ID:5zJLFeW30
ハルヒw




300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 13:41:16.63 ID:H+zxAzB9O
子供2「じゃあお姉ちゃん何かしたいことある?」

長門「……」じー

子供1「お面?」

長門「……そう」

子供2「じゃあ買おうよ!」

長門「……」こくっ




304 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 13:45:12.72 ID:H+zxAzB9O
子供2「えへへ、お揃い」

子供1「とぅあ!」ベシッ

子供2「やったなぁ!」ペシペシ

長門「……ユニーク」

子供1「夕飯祭りで済ませていいって母ちゃんが言ってからなんか食お!」

子供2「りんごあめー」

子供1「それは後だ!」

長門「……たこ焼き」




307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 13:51:34.58 ID:H+zxAzB9O
子供2「僕焼きそば!」

子供1「じゃあ俺はお好み焼き!みんなで食いっこしよ」

長門「……」こくっ

子供1&2「じゃあ買ってくるねー!」タッタッタッ

長門「……」

長門「……今頃、SOS団も盆踊り会場で祭りを楽しんでいるはず」

長門「……」

長門「……たこ焼き一つ」




309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 14:00:04.50 ID:H+zxAzB9O
子供1「お好み焼きも焼きそばもたこ焼きうめぇ」むしゃむしゃ

子供2「うんっ!美味しい!お姉ちゃんは?」

長門「……悪くはない」

子供2「へへへ」もぐもぐ

子供1「姉ちゃん口にソースついてるぞ」

長門「……そう」

親子母「仲良しの姉弟ねー」

親子息子「ママぼくもたこ焼き食べるー」

親子母「はいはい」




315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 14:14:29.56 ID:H+zxAzB9O
子供2「りんごあめりんごあめー」

子供1「俺はチョコバナナ」

長門「……わたあめ」

子供1「また食いっこしような?」

長門「……」こくっ

子供2「りんごあめー買ってきたー……」うとうと

子供1「目が半分しか開いてないぞ」

長門「……このままでは睡眠状態に陥る可能性がある」

子供2「りんごあめ、食べ……る……」ポロッ

子供1「あっ」

長門「……」サッ

子供1「ナイスキャッチ!」

子供2「すぅ……すぅ……」

子供1「寝ちゃった」




318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 14:20:58.08 ID:H+zxAzB9O
長門「……もう帰った方がいい」

子供1「うん。そうする」

長門「……」スッ

子供1「こいつおんぶするってこと?」

長門「……」こくっ

子供1「じゃあお願い」

長門「……チョコバナナを買ってくればいい」

子供1「でも……」

長門「……りんごあめは持っている。起きたら食べればいい」

子供1「うんっ!」タッタッタッ




321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 14:30:58.09 ID:H+zxAzB9O
~帰路~

子供2「すぅ……」

子供1「チョコバナナ、うまい」

長門「……そう」

子供1「姉ちゃん本当に宇宙から来たのか?」

長門「……違う。正確には情報統合思念体によって生み出された対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェース」

子供1「???」

長門「……ジョーク」

子供1「まぁいいや」




322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 14:38:36.22 ID:H+zxAzB9O
子供1「今日会ったばっかだけど、姉ちゃんと一緒だと楽しいよ」

長門「……そう」

子供1「なんでだろ。姉ちゃんあんまり喋ったりしないのにな」

長門「……楽しんでいるから」

子供1「ん?」

長門「……一度しかない夏を、楽しんでいるから」

子供1「そっか……だから俺も、楽しいんだ……」うとうと

長門「……」

子供1「明日、虫捕りに行こ……姉ちゃんも、虫……捕り……」ぎゅっ

長門「……」

子供1「すぅ……」

長門「……ユニーク」




329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 14:44:47.13 ID:H+zxAzB9O
ガララッ

長門「……ただいま」

母「おかえりなさい……って、おんぶにだっこで、二人とも寝ちゃったのかい」

長門「……」こくっ

母「仕方ない子達だねぇ……じゃあ前をあたしが運ぶから。おんぶしてるの部屋に運んでくれるかい?」

長門「……」こくっ

母「りんごあめは台所の小皿に置いといてー」

長門「……」ドサッ

子供2「すぅ……」

長門「……明日は虫捕り」





遠くで、祭り噺が聞こえていた……




404 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 19:24:13.29 ID:H+zxAzB9O
翌日……

子供1「よし、じゃあ虫捕りいくぞー!」

子供2「おー!」

長門「……おー」

母「これお昼ね。じゃああの子達よろしく頼むよ」

長門「……心配無用」

母「頼もしいね!」

父「父ちゃんもなぁ、ガキの頃はセミ捕るの夢中でなぁ」

祖父「しょっちゅうしょんべん引っかけられてたの~」




405 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 19:29:31.74 ID:H+zxAzB9O
子供1「じゃあ誰が最初に山に着けるか競争な!」

子供2「よし、負けないぞ~」

子供1&2「よーいどん!」タッタッタッ

長門「……」てくてく

子供1「姉ちゃん置いてくぞー!」

子供2「早く早くー!」

長門「……」てくてく

長門「……」ビュンッ

子供1&2「!?」

子供2「速ッ!」

子供1「子供相手に本気出すなよ!!」




409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 19:36:53.62 ID:H+zxAzB9O
子供1「着いたー!俺の勝ち!」

子供2「兄ちゃんは年上なんだから速いのは当たり前でしょ」

長門「……」てくてく

子供1「さぁ、でっかい虫捕るぞー!」

子供2「でもカブトムシとかクワガタって夜とか朝じゃないと駄目じゃなかった?」

子供1「そりゃそうだけど、いる時はいるだろ!」

子供2「兄ちゃんはテキトーだなぁ」

長門「……」スッ

子供1「どうしたんだよ?指なんかさして」

子供2「に、兄ちゃん……」

子供1「なんだよ?」

子供2「い、いたああああ!特大サイズ!」

子供1「なにぃ!?捕まえろおおお!」

子供2「兄ちゃんも手伝ってよ!」




410 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 19:42:25.36 ID:H+zxAzB9O
子供1「はぁ……はぁ……」

子供2「や、やったね!」

子供1「おう!」

子供2「超特大サイズのカブトとクワガター!」
子供1「これって姉ちゃんがいまお陰かな?」

長門「……何もしていない」

子供1「でも、姉ちゃんがいなかったら捕まえられなかった気がするよ」

子供2「僕も!」

子供1「これなんていう種類かな?帰ったら図鑑見ようぜ!」




413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 19:50:51.31 ID:H+zxAzB9O
子供1「お昼食おうぜ!」

ガサゴソ

子供1「おにぎり!」

子供2「おにぎり!」

子供1「トウモロコシ!」

子供2「モコロシ!」

子供1「トマト!」

子供2「トマトー!」

子供1「トマト小川冷やしてこようぜ!」

子供2「うんっ!」

子供1「姉ちゃんは昼飯の見張り番な!」

長門「……」こくっ




414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 19:56:12.87 ID:H+zxAzB9O
長門「……」

ミンミンミンミン

長門「……」

ミンミンミンミン

長門「……」

ジーワジーワジーワ

長門「……」

ミンミンミンミン




415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 20:01:08.74 ID:H+zxAzB9O
長門「……」

子供1「ただいまー」

子供2「お姉ちゃん、はい、トマト!」

長門「……」こくっ

子供1「それじゃ、いただきます!」

子供2「いただきまーす」

長門「……いただきます」

子供1「トウモロコシ直列食い!」ムシャシャシャシャ

子供2「兄ちゃんぎょうぎ悪ーい」

子供1「うるせー!」

長門「……」もぐもぐ




416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 20:13:12.43 ID:H+zxAzB9O
子供1「はぁー食った食った……」

子供2「お腹いっぱい……」

長門「……ごちそうさま」

悪ガキ「おっ!馬鹿兄弟じゃねーか」

子分達「じゃねーか!」

少年1「あ!お前らは!」

長門「……」

少年2「兄ちゃんの1年上の奴。すっごいやな奴なんだ」ヒソヒソ

長門「……そう」




420 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 20:28:10.12 ID:H+zxAzB9O
悪ガキ「で、そっちのお姉さんは誰なんだよ?」

子供1「し、親戚の人だよ!」

悪ガキ「ふーん……お!おぉ!虫カゴにすっげぇでかいカブトとクワガタが入ってる!」

子分達「おぉ~!」

悪ガキ「なぁ、これくれよ」

子供1「はあ?」

悪ガキ「俺さぁ、今年の自由研究にしようと思ってさ」

子供1「馬鹿言うな。これは俺と弟で捕まえた大事なカブトとクワガタだぞ!」

悪ガキ「いいじゃんか。俺のものは俺のもの。お前のものは俺のもの」

長門「……ジャイアニズム」




422 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 20:33:00.44 ID:e8r12gkjO
ジャイアニズムwwww




423 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 20:38:45.15 ID:H+zxAzB9O
子供1「絶対にお前にはやらねえ!」

子供2「そうだそうだ!」

悪ガキ「じゃあさ、セミ捕り合戦した多く捕まえた方が勝ちってのはどうだ?」

長門「……」

子供1「セミ捕りぃ?」

悪ガキ「そう。ここは山。今もうるさいくらい鳴いてる。楽な勝負だろ?」

子供1「楽なわけないだろ!俺と弟とお前らじゃ数が違うじゃねぇか!」

悪ガキ「そっちのお姉さんも入れてもいいんだぜ?」

子供1「そんなこと」

長門「……問題ない」

子供1「え……?」

長門「……私が勝負に参加した場合、こちらの勝率は99.8パーセント。負ける確立はゼロに等しい」




426 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 20:46:41.57 ID:H+zxAzB9O
悪ガキ「言うね……いいだろ。文句ないよな」

子供1「うぅ……」

長門「……大丈夫」

子供1「でも……」

長門「……信じて」

子供1「……わかった!」

悪ガキ「じゃあ始めるぞ。よーい……」

「ドン!!」

悪ガキ「よーいお前ら!一斉に……」

長門「……」ビュンッ

悪ガキ「!!?!?」

長門「……」シュバババババババババ

悪ガキ「なっ……!?」

子供1「姉ちゃん……」

子供2「すごい……」




427 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 20:50:04.22 ID:fiITQbnc0
チートwww




431 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 21:02:01.45 ID:H+zxAzB9O
長門「……」ぐいっ

悪ガキ「…………」

ミンミンミンミン!!
ジワジワジワジワ!!
ミンミンミンミン!!
ジワジワジワジワ!!

悪ガキ(虫カゴにぎっちぎちにセミが詰まってるぅぅぅ!)

悪ガキ(俺達が勝ったら勝手に時間切れにするつもりだったのに、これじゃいくらやっても……)

悪ガキ「く、くそ!!でも、俺のシマじゃノーカンだから!」

子供1「おとといきやがれ!」

悪ガキ「覚えてろよ!明日の野球勝負で決着だからな!」ダッ

子分達「待ってくださーい!」




434 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 21:07:49.28 ID:H+zxAzB9O
子供1「ざまーみろ!」

子供2「やったね!お姉ちゃん!」

長門「……」こくっ

子供1「うわ……セミぎゅうぎゅう」

子供2「可哀想だよ。出してあげよ」

長門「……キャッチ・アンド・リリースの精神」パカッ

ぶわああああああああ

子供2「逃がしてあげたら将来恩返しされたりして」

子供1「あいつらみたいな奴には捕まるなよー」




436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 21:11:29.86 ID:H+zxAzB9O
カナカナカナカナ……

子供1「でさ、あいつらの逃げる時の顔ったらなかったよ!」

子供2「お姉ちゃんすごかったんだよ」

父「そりゃあ父ちゃんも見たかったなぁ」

祖父「カブトムシにクワガタも捕まえて、今年はほんに賑やかな夏休みじゃの~」

母「はいはい話はそこまで。夕飯の支度できたから手伝って」

子供1&2「はーい」

長門「……」こくり




437 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 21:18:43.97 ID:H+zxAzB9O
子供1「ぐー……」

子供2「すぅ……」

長門「……」

長門「……」ガバッ

ガラッ

母「おや、寝たんじゃなかったのかい」

長門「……話したいことがある」

母「そうかい。座りな」

長門「……」スッ

母「3人一緒で寝たいなんて、あの子達も可愛いとこあるんだねぇ。それで、話ってなんだい」

長門「……明日、帰る」




440 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 21:32:43.28 ID:H+zxAzB9O
母「そうかい。そんな気がしてたよ」

長門「……」

母「明日はこの辺の子達で野球大会をやるんだ。朝早くから二人は起きるから、あんたは寝てなさい」

長門「……わかった」

母「たった二日の付き合いだけど、なんだか寂しくなるねぇ……」

長門「……私は、忘れない」

母「うん」

長門「……二人や、皆が忘れても、私は忘れない」

母「ほんとに、ありがとね」

長門「……」こくっ




444 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 21:37:17.45 ID:H+zxAzB9O
翌朝……

子供1「じゃあ……いってきます」

子供2「お姉ちゃん起きたら連れてきてね」

母「わかったよ。じゃあ、母ちゃんは父母会であんた達のお昼できたら応援に行くから」

子供1「うん。じゃあ」
ピシャ

母「……行ったか。起きてるんだろう?」

ガラッ

長門「……」

母「こんなさよならの仕方はちょっと寂しいねぇ」




447 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 21:43:28.19 ID:H+zxAzB9O
~駅~

長門「……」

長門「……」

長門「……電車が来るまで一時間近くある」

長門「……」

長門「……」スッ

長門「……応援に、行くべき」




452 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 21:54:22.65 ID:H+zxAzB9O
<わーわー打て打てー

<ピッチャービビッてるへいへいへい!

子供1(打たれたら、また点が入る……)

悪ガキ「フッ」

子供1(しかもバッターはあいつだ)

子供1(このままじゃ、俺達のチームが負ける……!)

子供1「くそぉっ!」ヒュッ

カキン!

子供1「あぁ!」

悪ガキ「ヘヘン!」




460 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 22:06:22.20 ID:H+zxAzB9O
主審「スリーアウ、チェン!」

子供1(なんとか、あいつまでで抑えられた……)

子供1(でも、このままじゃ……)

子供2「お疲れ様!」

子供1「うん……」

子供2「大丈夫だよ!今度は僕達が打てばいいんだから!」

子供1「そんな簡単にできるかよ……」

子供2「兄ちゃん……」

子供1「姉ちゃんがいてくれたらな……なんて」
長門「……いる」ぬっ

子供1「うわああ!」

子供2「お姉ちゃん!」

<だれだれ?
<どこの制服だ?
<ざわ…ざわ…




463 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 22:16:19.41 ID:H+zxAzB9O
子供1「なぁ姉ちゃん、助っ人で出てくれよ!」

子供2「兄ちゃん……」

子供1「姉ちゃんならホームランだって打てるだろ!?」

長門「……できる」

子供1「やった!」

長門「……でも、やらない」

子供1「え……」

長門「……必要性がない」

子供1「必要だよ!」




466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 22:22:36.51 ID:H+zxAzB9O
長門「……あなた達が負けても、閉鎖空間が発生する可能性や、世界が重大な危機に瀕する恐れはない」

少年1「?」

長門「……バットやミットの属性情報を変更する必要はない」

少年1「言ってる意味がわかんねえよ!」

長門「……つまり、自分自身で勝ち取らなけば意味がないということ」

少年1「!!」

長門「……今の私は、この言葉をあなたに送ることしかできない」

少年1「……」

長門「……自分を、信じて」




469 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 22:28:35.93 ID:H+zxAzB9O
少年1「そんなこと言われても、できるなんて保証ないだろ!」

長門「……でも、確率はゼロではない」

少年1「……」

長門「……今日、私は帰る」

少年1&2「えぇっ!?」

長門「……それを言いにきた」




477 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 22:41:45.49 ID:H+zxAzB9O
少年1「そんな……突然……」

少年2「僕、お姉ちゃんにもっと見せたい場所とかあるんだよ!」

長門「……そう」

少年1「じゃ、じゃあ、俺打つから!今から打ってくるから!」

長門「……期待している」

少年2「お姉ちゃん……またね。また絶対遊びに来てね!」

長門「……」こくり

少年1「ぐすっ……泣いてる場合じゃないよな!俺、行ってくる!」

少年2「うんっ!兄ちゃん頑張って!!」

<お前の番来たぞー

少年1「よし……!」

長門「……自分を」

少年「信じる!」




478 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 22:42:51.67 ID:MWcv5XVtP
熱いな




483 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 22:55:16.19 ID:H+zxAzB9O
朝比奈さんの電話を受けて駅前に急ぐと、そこには朝比奈さんと古泉、そしてSOS団の活動を3日も無断欠席した長門の姿もあった。

長門の無断欠席にハルヒはカンカンだったわけだが、その怒りの矛先が全部俺に向かってきたのは言うまでもない。

そして、当の本人はというと……

キョン「長門、それはなんだ?」

長門「……野菜。正確には、大根、トウモロコシ、トマト、キャベツ、長ネ」

キョン「もういい」

野菜をどっさりこさえていた!

長門「……お土産」

……いったい3日間、お前はどこに行ってたんだ。





エンドレスエイト長門の夏休み 2巡目 終わり




485 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 22:55:58.69 ID:12SPaN/s0





491 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 23:01:10.34 ID:/SnLgQbbO
エンドレスエイトを見てると梨花ちゃんの精神力はやっぱり異常




492 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/31(金) 23:02:48.32 ID:UxY7AJZ1O
梨花ちゃまは殺されて終わるんだもんな…









その2へ




ぼくのなつやすみ4 瀬戸内少年探偵団、ボクと秘密の地図
ぼくのなつやすみ4 瀬戸内少年探偵団、ボクと秘密の地図
ソニー・コンピュータエンタテインメント 2009-07-02
売り上げランキング : 67

おすすめ平均 star
starなんだか…
starまずはやってみる
starはまります

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/08/15(土) 00:36: :edit
    イイハナシカナー
  2. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/08/15(土) 00:36: :edit
  3. 名前: やまぐち #-: 2009/08/15(土) 00:37: :edit
    1だ
  4. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/08/15(土) 00:37: :edit
    ひとけた
  5. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/08/15(土) 00:54: :edit
    みのりんの間
    イイヨ!
  6. 名前: 通常のナナシ #TNMtb/9k: 2009/08/15(土) 01:17: :edit
    子供の話が良かったな。
    陽水の"少年時代"が聞こえてきそうな感じ。
  7. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/08/15(土) 01:27: :edit
    自然と脳内でバンプのarrowsが流れた。何故だ
  8. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/08/15(土) 02:02: :edit
    スレタイでファンタのCM思い出した。
  9. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/08/15(土) 03:16: :edit
    スレタイと冒頭のガタンゴトンから
    長門が痴漢にあう話かと思った
  10. 名前: お肉名無しさん #-: 2009/08/15(土) 03:24: :edit
    悪ガキがブロンティストなのは確定的に明らか
  11. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/08/15(土) 11:07: :edit
    スマップの人が一杯いるのかと思うた
  12. 名前: 通常のナナシ #YpJfYqTk: 2009/08/15(土) 11:09: :edit
    >>7
    よう俺
  13. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/08/15(土) 12:25: :edit
    夏らしさがよかった。
    熱海の話も田舎の子供との話も、
    温かくていい話。お面やセミにつながるのもまさにエンドレスエイト。
    長門がいい人過ぎてw

    >>275-281が地味に鬼畜過ぎる。慈悲の心がww
  14. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/08/15(土) 12:38: :edit
    仲居さん、勘良過ぎるだろ
  15. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/08/15(土) 14:02: :edit
    夏らしくていいなあ。長門かわいい。
  16. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/08/15(土) 14:43: :edit
    田舎での食事のシーンがなんか泣ける
  17. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/08/15(土) 15:00: :edit
    俺、熱海の旅館の息子だから
    うちに長門が来たらと思うと
    モキュモキュするな!
  18. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/08/15(土) 15:04: :edit
    後半が凄く良いな
  19. 名前: もっちくん #-: 2009/08/15(土) 15:21: :edit
    こういうスレ立てた気持ちわかるよ。
    俺もアレにはさすがにキレた。
    長いんだよエンドレスエイトwww
    俺は賢者にはなれなかったwww
  20. 名前: VIPPERな名無しさん #RfIYfLEQ: 2009/08/15(土) 17:10: :edit
    コメント欄の清々しさに泣ける
  21. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/08/15(土) 18:52: :edit
    お前んとこに長門が来たその一回が最後の一回だといいな
    可能性はゼロでは無いが無いに等しいけどな
  22. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/08/15(土) 21:18: :edit
    後半は完璧に
  23. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/08/15(土) 22:44: :edit
    てっきり痴漢物かと…
    だってここぷん太じゃん?
  24. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/08/16(日) 00:58: :edit
    電車+『いい加減にして』=痴漢しかないだろ…
  25. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/08/16(日) 14:00: :edit
    こんな事したらカップル女が嫉妬してキレるだろ
    リアルの糞女はそんなもん
  26. 名前: もみじ #-: 2009/08/16(日) 21:16: :edit
    「いい加減にして」
    は女将とかのいじめかと
  27. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/08/22(土) 14:20: :edit
    長門が最高に可愛いwww
    田舎のガキもいい子すぎww
  28. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/08/26(水) 02:24: :edit
    どうでもいいけど、大根は冬の野菜で、夏に収穫できんぞ
  29. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/08/29(土) 01:37: :edit
    田舎のガキのエピソードが凄くいいなぁ
    クールで無口な長門で熱い展開ができるのは凄い。
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。