ジュン「くっ出るぞ!」翠星石「いやぁ・・・中がいいですぅ!」

***
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/07/29(水)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 20:59:48.05 ID:eKbDuUCU0
ジ「おい・・・イくぞッ!」

翠「はぁ・・・はぁ・・・ダメですぅ・・・!」

紅「なにやっているの?」

ジ「真紅も手伝え!こいつを外へ連れて行くんだよ!」

翠「嫌ですぅ!おうちの中が一番ですぅ!!」

紅「えーと・・・どういうことかしら?」

ジ「こいつが『お外っていいですねぇ』って言うから連れて行こうとしてるんだよ」

翠「翠星石は『いい』って言っただけで出たいなんて言ってないです!」

紅「・・・はぁ・・・」





2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 21:04:31.71 ID:eKbDuUCU0
紅「ジュン、冷静に考えて頂戴」

ジ「何を」

紅「私たちローゼンメイデンがむやみやたらに外にでられるわけないでしょう」

翠「そうですぅ!翠星石たちみたらあまりのかわいさに気絶しちゃうですぅ」

紅「・・・いやそうじゃなくて、一般人からすれば私たち人形が自動で動いているのを不思議がるでしょう」

ジ「そういえばそうだったな・・・でも、翠星石あたりなら4~5歳の子供と思えば」

翠「翠星石は立派なレディです!ガキンチョを一緒にするなです!」

紅「まぁ翠星石は私たち姉妹の中じゃ背は大きい方だから、見えなくもないけど・・・」




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 21:07:09.21 ID:eKbDuUCU0
翠「し、真紅まで・・・!」

紅「でもジュン、私たちは人形よ。外になんか出られないわ」

ジ「そうか・・・おまえたちもこの青空と空気を味わってもらいたかったんだが・・・」

翠「ヒキコモリがよくそんなこと言えるですね」

ジ「ヒキコモリじゃない。自宅警備員って言え」

紅「あなたが心配しなくてもこの町の空気はきれいってことぐらいわかるわ」

ガラガラ

蒼「真紅!聞いた!?」

紅「RPGゲームの町民みたいなこと言わないで頂戴。どうしたの蒼星石」




5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 21:11:21.32 ID:eKbDuUCU0
蒼「金糸雀がすごいものを開発したそうだよ」

翠「オバカナリアが?どうせ失敗作ですぅ」

蒼「それが、背が大きくなる薬らしいよ」

ジ「雑誌の裏表紙にありそうな薬だな」

紅「誰から聞いたの?」

蒼「僕はマスターから聞いたんだ。マスターは常連のお客さんから・・・」

紅「ちょっとまって。あなたのマスターの常連が私たちローゼンメイデンを知っているの?」

蒼「う、うん・・・そうみたい・・・」

翠「誰ですか?」




7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 21:15:12.77 ID:eKbDuUCU0
元「ワシはあのー・・・ほれ、し、しろ・・・しろた・・・?」

蒼「マスターしっかりして!」

翠「ネジ切れかけてるんじゃねぇですか?」

蒼「やめてよ翠星石!」

紅「ねじ穴はここかしら」

蒼「真紅まで!マスターのおしりを指ささないで!」

ジ「・・・それって、白崎って人じゃないですか?」

元「おおそうじゃ!山崎って人じゃ!」

蒼「マスターちょっと奥へ行きましょうか」




8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 21:18:25.81 ID:eKbDuUCU0
白「え?ああそうそう、みっちゃんさんから聞いたよ」

ジ「つながったな」

紅「その話は本当なの?」

白「みたいだよ。さすがローゼンの作った人形だね。そんな薬を作れるほどの才能をもっているなんて」チラッ

槐「おい白崎今私を見ただろ」

ジ「金糸雀はその薬を作ってどうするつもりなんだ?」

白「さあ?金糸雀ちゃんが自分で使うんじゃないかな」

翠「人形用なんですか?」

白「みっちゃんさんは背のことで悩んでもいないし、人形用っていうのが筋じゃないかな」




9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 21:23:22.98 ID:WuQ6pnkb0
ドーピングカナリアスープかしら・・・




10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 21:24:38.09 ID:eKbDuUCU0
紅「よかったじゃない翠星石」

翠「何がですか?」

紅「その薬を使えばジュンと外に出られるわよ」

翠「べべべ別に翠星石はそんなこと望んじゃいねーです!」

紅「あらそう。なら私が使ってジュンとデートさせてもらうわ」

翠「なっ・・・!」

白「モテる男は辛いね、ジュンくん」ポン

ジ「別に人形にモテたって・・・」

白「まあ、世の中には自分の娘が一番だっていう世間知らずな人もいるぐらいだから」チラッ

槐「!?う・・・うおおぉぉぉぉぉぉ!!!」ガタッ!




11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 21:30:36.76 ID:eKbDuUCU0
紅「とりあえず金糸雀のところへ行ってみましょう」

翠「そうですね」

ジ「おまえら本当に薬欲しいのか?」

紅「多少なりと興味があるわ」

翠「ところで雛苺は?さっきからまったくセリフがねぇです」

ジ「雛苺なら柏葉の家に行っただろう。忘れたのか?」

翠「そういえばそうでした」

紅「行くわよジュン」

ジ「外歩いて行こうぜ・・・太陽の光浴びようぜ・・・」




13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 21:36:56.48 ID:eKbDuUCU0
スタッ

紅「金糸雀の家に着いたわ」

翠「ここどこです?」

ジ「衣装部屋みたいだな・・・うわ、みっちゃんさんこんなの着てるんだ・・・」

紅「レディの服を勝手に見ない!」ピシッ

ジ「痛っ」

?『なんかみっちゃんの部屋からヘンな音がしたかしら?』

紅「ばれたのだわ」

ジ「ばれたって別にやましいことしてるわけじゃないだろ・・・」

ガチャ





14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 21:42:26.45 ID:eKbDuUCU0
金「あれ、真紅たち?」ボンキュッボンッッ!!!

紅「おじゃましt・・・誰だあんたはぁぁぁ!?」

金「ひっ!?」

翠「真紅どうしたんでs・・・ほあああああ!!!」

金「しっ真紅たち落ち着くかしら!ちょっと背が高くなっただけかしら!」

ジ「おまえ身長どころかスタイルまで変わってんじゃないか・・・」

金「あれ?ジュンもいたかしら・・・って、そのポケットから出てる布はまさか・・・」

ジ「ああハンカチだ気にするな」スッ




16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 21:47:12.62 ID:eKbDuUCU0
紅「で、説明して頂戴」

金「カナは背の高くなる薬を開発したかしら。だからそれを使用した結果が今かしら」

翠「出るとこ出てるですぅ」

ジ「ゴクリ」

金「まさかココまでの効果があるとは思わなかったかしら。タンポポの根っこいれすぎたかしら」

紅「か、金糸雀・・・別に興味は無いんだけど、その薬、いただけるのかしら?」

翠「真紅!?抜け駆けは良くないですぅ!」

金「ごめんかしら。試作品しか作ってないから、カナが使ってそれっきりかしら」

紅「・・・れよ」

金「え?」

紅「作りなさいって言ってるのよ!!わかったら早く行きなさい!」

金「ええええ!?姉をなんだと思っているかしら!?」




17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 21:50:44.12 ID:eKbDuUCU0
翠「作れ!作れ!」

金「いや、適当な分量で作ったからもう作れない・・・かしら・・・」

ジ「おまえたちも許してやれよ」

紅「・・・デコが」

翠「空気・・・」

金「(すごくひどいこと言われてる・・・)」ズーン

紅「ジュン行くわよ。もうこんなとこ用はないわ」

ジ「僕はもうちょっと居てもいいけど」チラチラ

翠「・・・この色ブタが!色目使いやがって!ですぅ!」

金「え?カナのことかしら?」




19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 21:56:11.88 ID:eKbDuUCU0
み「ただいまー」

金「あ、みっちゃんおかえりかしら」

み「カナまだ小さくならないの?」

金「うーん、薬の効果が意外と長いかしら」

み「大変ねぇ・・・あれ?真紅ちゃんたちも来てたの?」

紅「おじゃましているのだわ。でももう帰るのだわ」

み「そう、残念ねぇ。せっかく新作の衣装着てもらおうと思ったのに・・・」

金「カナは大きくてもう着れないかしら」ユサユサ

み「んもうカナったら!人間サイズの衣装もこうなったら買ってこようかな?」




20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 21:59:32.82 ID:eKbDuUCU0
ジ「・・・」

紅「ジュン!行くわよ!」

翠「こんな牛舎に用事はねぇですぅ!」

ジ「あともうちょっと・・・」

紅「ふんっ!」ベシィ!!

ジ「ぎゃあああ!目が!目があああ!!」

紅「失礼するのだわ」

金「ばいばいかしら」

み「また来てねぇ」

翠「なんのために金糸雀の家に行ったかわからなくなったですぅ!」




22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 22:03:17.28 ID:eKbDuUCU0
紅「もうこうなったら、そのままの姿で外出るしかないのだわ」

翠「ちょ!?翠星石は外出るなんて言ってないです!」

紅「ちょっと無理があるけど、妹ととかそういう設定はどうかしら」

ジ「こんなわがままな妹はいらない」

翠「な!?今のは聞き分けねぇです!!」

紅「それなら、近所の子?」

ジ「いまいち」

紅「親戚の子」

ジ「まぁ妥当だろう」

翠「何勝手に話進めてるんですか!!」




24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 22:07:21.66 ID:eKbDuUCU0
紅「ジュン、子供服は無いかしら」

ジ「物置に姉ちゃんのと僕のとあると思う」

翠「き、着替えるですか?」

紅「その格好で外に出かけるつもり?」

翠「うっ・・・いや、外に出ないです!」

ジ「何が嫌なんだ?」

翠「そ、その・・・ちび人間と二人って言うのが・・・恥ずかしいですぅ・・・」

紅「困ったわね」

ジ「真紅、おまえがついてk」

紅「嫌よ」




26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 22:11:31.32 ID:eKbDuUCU0
ジ「僕と二人っきりが嫌とはショックだな」

翠「ち、違うです・・・」

ガラガラ

銀「何よ今日あっついわねぇ・・・涼ませてもらうわぁ」

紅「・・・」

銀「あー生き返るわぁ・・・全く、黒い服なんて着るんじゃなかったわぁ」

ジ「・・・」

銀「設定温度28度?23度に下げるわね」ピッピッ

翠「・・・そ、そうだ!水銀燈ならやれるですぅ!」

銀「ワレワレハウチュウj・・・何?」




29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 22:17:00.52 ID:eKbDuUCU0
銀「はぁ?子供のフリして外へでる?」

紅「そうよ。協力して頂戴」

銀「嫌よ。なんで私が人間のフリしなきゃならないのよ?」

翠「そういわずに、お願いですぅ」

銀「私は空を飛んで常に外に出ているわ。わざわざ地面を歩く必要なんてないわぁ」

翠「むぅぅ・・・」

ジ「翠星石あきらめろ。途中でお菓子買ってやるから」

翠「お菓子なんかで買収される安い女じゃねぇですぅ!」

銀「・・・お菓子ですって・・・?」ゴキュリ




32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 22:24:14.55 ID:eKbDuUCU0
紅「しかたがないわね、片付けましょう」

銀「待ちなさい真紅」

紅「何?」

銀「その服どうせ捨てるんでしょ?それなら私がもらってやってもいいわぁ」

ジ「それ捨てはしないんだけd」

銀「なおかつ、今まさに着てあげるわぁ。勘違いしないで頂戴。私は黒い服が暑いから着替えるだけであって」

紅「別になにも言ってないのだわ」

銀「あーあっついあっつい。早くこの半袖とスカートに着替えたいわぁ」

ジ「・・・隣の部屋どうぞ・・・」




33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 22:28:12.95 ID:eKbDuUCU0
ガチャッ

銀「あー涼しいわぁ」

紅「(ホントに着替えたし)」

翠「す、水銀燈が着替えたってことは・・・」

銀「涼しいとなんだかおなかが空いてくるわねぇ」

ジ「(何でだよ)」

銀「そこの人間、ちょっとお菓子買ってきなさい」

紅「素直になればいいのに・・・」

銀「なっなんのこと?」

紅「翠星石、水銀燈は着替えたわよ・・・」

翠「す、水銀燈が付いてくるなら・・・着替えるですぅ・・・」




37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 22:34:39.53 ID:eKbDuUCU0
翠「着替えたですぅ」

紅「あら、かわいいワンピースね」

翠「すーすーするですぅ」

銀「さぁ人間、案内しなさぁい」

紅「待ちなさい水銀燈!」

銀「何?お菓子ならあげないわよ?」

紅「今あなたは一人の子供に扮しているのよ?ジュンに向かって『人間』なんて言ったら違和感あるでしょ」

銀「だから何?関係ないじゃなぁい」

紅「お菓子は人間の子供にしか売ってくれないのだわ」

銀「!!」

ジ「そうなのか?」

銀「えと・・・ジ、ジュン・・・って言えばいいの?」

紅「いいえ、『お兄ちゃん』と言うべきよ」




43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 22:41:48.09 ID:eKbDuUCU0
翠「おおおおおお兄ちゃん!?」

銀「ちょっと、身内でもないのになんでそんなこと言わなきゃならないのよ!」

紅「水銀燈あなたは勘違いしているわ。『お兄ちゃん』というのは身内じゃなくても十分使えるのだわ」

翠「そ、そうなんですか?」

紅「あの元力士の若乃花だって『お兄ちゃん』って言われているでしょ?それと同じよ」

ジ「(若干違う気がするが)」

銀「そ、そうなのね」

翠「善処するですぅ」

紅「それじゃ、気をつけていってらっしゃい、『お兄ちゃん』」

ジ「!!」ドキッ




47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 22:49:30.02 ID:eKbDuUCU0
バタン

翠「・・・」ガタガタ

銀「震えてるのあなた?」

翠「すすすす水銀燈は怖くねぇですか?」

銀「いつも外に出てるからなんてことはないわぁ」

ジ「おい、行くぞ」

翠「ど、どこへですか?」

ジ「近所のスーパーだよ。お菓子買うんだろ?」

銀「そうねぇ、行きましょ」ぎゅっ

ジ「お、おい・・・」

銀「あら?手もつないだこと無いの?ウブねぇ」

翠「!!す、翠星石もつなぐですぅ!」ぎゅぅ




48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 22:55:55.82 ID:eKbDuUCU0
銀「(何買ってもらおうかしら?やっぱりヨーグルぅ?)」

翠「(いきおいに任せてジュンと手を握っちゃったですぅ!!)」

ジ「(何黙ってるんだこいつら・・・)」

婆「あらジュンちゃん!!おっきくなったわねぇ!」

ジ「あ、こんにちは・・・」

翠「!!」

婆「まー、かわいい子供ねぇ?ジュンちゃんの子供?」

ジ「違います。従姉妹です」

婆「従姉妹・・・ジュンちゃんのところにこのくらいの子供いたかしら?」

ジ「あー・・・っと、海外の方の親戚です」

婆「あらそうなの!だから髪の毛の色がヘンなのねぇ?」

銀「(失礼なババアね・・・)」





51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 23:01:37.66 ID:eKbDuUCU0
婆「名前なんて言うの?」

銀「水銀燈よぉ」

翠「す、翠星石です・・・」

婆「・・・?変わった名前ね?外国だから?」

ジ「ち、中国系なんです」

婆「あらそうなの?」

銀「私はれっきとしたローゼンメイデンよ!」

婆「ろーぜん・・・え?」

ジ「そういう地名なんです!ぼ、僕ら急いでますので、じゃあ!」

婆「車には気をつけなさいよ!」

銀「ちょっと!離しなさいよ!」

ジ「余計なことを言うな!」




52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 23:02:00.34 ID:9L4QSqAGO
ジュンが普通に喋れるだと…!




55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/17(金) 23:04:15.06 ID:eKbDuUCU0
ジ「おまえらが本当のこと言うからおばさん混乱してただろ!」

銀「あのババア失礼なのよ!髪の毛ヘンだって言ったりぃ」

ジ「あーもう!お菓子買うまでがまんしろ!」

翠「・・・」

ジ「大丈夫か翠星石・・・顔青いぞ」

翠「ににに人間があんな近くに・・・」ガクガク

ジ「僕も人間なんだが・・・ほら、行くぞ」ぎゅっ

翠「あっ・・・」

銀「ふん、つまんなぁい」ぎゅっ




74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 00:16:08.39 ID:dAkyutOu0
銀「早くお菓子買ってぇ」

ジ「まだスーパーに着いてないから」

翠「ううう、人がいっぱいいるですぅ」

ジ「町中だからな」

男「・・・ちょっと君、いいかい?」

ジ「え?」

男「その子たちは、君とどういう関係かな?」

ジ「(ヤバイ!なんか不審者に見られているっぽい!)」

銀「・・・『お兄ちゃん』よぉ」

ジ「!!」

男「おっと、兄弟だったか」





76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 00:24:26.07 ID:dAkyutOu0
ジ「いえ、親戚の子です。そこのスーパーへ買い物しに来たんです」

男「そうか・・・君は?」

翠「え!?あ・・・あぇ・・・」

銀「・・・この子恥ずかしがり屋なのよぉ」

男「ごめんよ。邪魔して悪かったね」スタスタ

ジ「(『防犯』って書かれた腕章を付けてる・・・不審者っぽく見えるのかな僕)」

銀「ふん、助けてやったんだから感謝しなさぁい」

ジ「あ、あぁ、助かったよ水銀燈」

銀「あんなのに邪魔されたらお菓子が買えないじゃなぁい」

翠「す、水銀燈すげぇ勇気ですね・・・」

銀「あんたが臆病すぎるのよ」




77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 00:29:20.41 ID:dAkyutOu0
ジ「スーパーに着いたぞ」

銀「うふふ」

翠「うれしそうですねぇ」

銀「ばっ馬鹿言わないで!そんなわけないでしょ!?」

ジ「おまえら店先でケンカするな。中に入るぞ」

ガーッ

店「っしゃっせーwwwww」

翠「!!」ビクゥ!

ジ「落ち着け。ちょっと頭がアレなバイトがいるだけだ」

銀「そこらじゅうに食べ物が・・・」ジュルリ




78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 00:33:51.04 ID:dAkyutOu0
ジ「翠星石、なんなら今日の夕飯のおかず買っていってもいいぞ」

翠「え」

ジ「今日は姉ちゃん部活で遅くなるらしいから」

翠「そ、そうですね・・・何が食べたいですか?」

ジ「たまにはさっぱりしたものが食べたい」

翠「豚しゃぶにでもしますか」

銀「豚・・・」グゥゥ

ジ「・・・」

銀「はっ!・・・こ、これは靴ずれの音よぉ・・・」

ジ「無理すんな」




79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 00:38:54.56 ID:dAkyutOu0
翠「豚肉と、水菜と、あとレタスも」

ジ「こっちか?」

翠「んー、それはあまり新鮮じゃないですぅ。こっちに変えるです」

銀「みんな同じじゃない?」

翠「違うんです!新鮮な方がおいしいです!」

ジ「まあ値段が変わらないのならおいしい方がいいな」

銀「・・・早く買い物済ませて、お菓子買いなさいよ」

ジ「わかってるよ」

翠「これで材料はそろったです」どさっ

ジ「お金足りるかな・・・」




80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 00:42:16.34 ID:dAkyutOu0
ジ「ほら、好きな菓子買え」

銀「これもおいしそうねぇ・・・あっこれも・・・」

ジ「・・・ったく」

翠「普段の水銀燈の意外な一面が見れたですね」

ジ「・・・本当は姉妹仲良くしたいんだろ?ヘンなプライドが邪魔してるんだろう」

翠「・・・素直じゃないですね・・・翠星石も・・・」

ジ「なんか言ったか?」

翠「なっなんでもないです!翠星石もお菓子選ぶです!」

ジ「あまり高いのは買うなよ?」

銀「これも捨てがたいわぁ・・・この練るお菓子もなかなか・・・」




82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 00:46:09.94 ID:dAkyutOu0
ジ「決まったか」

銀「これにするわぁ」

翠「翠星石はこれでいいです」

ジ「ん・・・よし、会計だな」ギシッ

翠「あ・・・」

ジ「なんだ?買い忘れあるのか?」

翠「ち、違うです・・・」

ジ「・・・そうか」

翠「(片手にかごを持ったら、手を握れないですぅ)」

銀「・・・翠星石、私はジュンのかごを支えるから、あなたジュンと手をつなぎなさぁい」

翠「えっ」

銀「あなた一人にすると危なっかしいから、ちゃんとジュンにくっついてなさい」

翠「水銀燈・・・」

銀「『お兄ちゃん』、かご重たそうだから支えてあげるわぁ」

ジ「ん?ああ、ありがとう」




84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 00:50:31.24 ID:dAkyutOu0
ジ「よっと、結構買ったな」

銀「早く帰りましょう」

ジ「そうだな・・・」

翠「(また、買い物袋を片手で持ってるです・・・)」

銀「翠星石、あなたg」

翠「ジ、ジュン『お兄ちゃん』!翠星石が荷物持つですぅ!」

ジ「・・・は?いや重たいから無理だろ」

翠「いや!翠星石が持つです!水銀燈、ジュン『お兄ちゃん』と手をつなぐです!」

銀「・・・はぁ」




85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 00:55:34.07 ID:dAkyutOu0
銀「『お兄ちゃん』、私と翠星石と二人で持つわ」

翠「水銀燈!?」

ジ「え、でも・・・」

銀「ここは二人に任せて頂戴」

ジ「・・・荷物引きずるなよ」

銀「わかってるわよぉ」ギシッ

翠「・・・」

銀「ほら早く片方持ちなさい。重いんだから」

翠「水銀燈、どうして・・・」

銀「私はあなたに気を遣われるほど落ちぶれていないわ」

翠「なっ・・・」

銀「私は姉なんだから」

翠「水銀燈、おめぇ・・・」

銀「今日だけよ。あなたと仲良くしてあげるのは」




86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 00:59:00.09 ID:dAkyutOu0
ジ「ホントおまえら、仲のいい姉妹だな」

翠「どういう意味ですか!?」

ジ「二人で荷物もって仲良く歩いていれば、そう見えるだろう?」

銀「私はお菓子のためよ。あなたを楽させるためじゃないわぁ」

ジ「強がるな」

翠「水銀燈、初めてお姉さんぽく見えたですぅ」

銀「余計なお世話よ」

ジ「(このままアリスゲームなんてせずにいれば、ずっと仲良くいられるだろうに・・・)」




87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 01:02:12.99 ID:dAkyutOu0
翠「ただいまですぅ」

銀「帰ったわぁ」

紅「お帰りなさい。遅かったわね」

ジ「こいつら荷物を持っていたんだけど、途中でケンカ初めて買い物袋落としやがったんだ」

紅「ふぅん・・・それで二人とも頭にこぶが出来ているのね」

翠「不覚ですぅ」

銀「げんこつって結構きついのね」

紅「それより、早く夕飯の準備をして頂戴。おなかが空いたのだわ」

ジ「(自分で準備すればいいのに)」





88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 01:06:46.08 ID:dAkyutOu0
ぐつぐつ・・・

翠「・・・水銀燈」

銀「なによ」ねるねる

翠「今日は楽しかったです」

銀「・・・何よ気持ち悪いわね」ねるねる

翠「アリスゲームをやめたら、ずっとこうしていけるです」

銀「私はアリスゲームをやめないわ」

翠「水銀燈・・・」

銀「あなたたちの言う、アリスゲーム以外でアリスになる方法なんて興味ないわ」




89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 01:10:46.37 ID:dAkyutOu0
銀「ま、誰かが勝ち残る前に見つかったらそれはそれで仕方がないわね」

翠「・・・え?」

銀「ところでその豚肉茹ですぎじゃなぁい?」

翠「ほわ!?いいいい急いで冷水に・・・!」

銀「はぁ、あぶなっかしいわね。貸してみなさい」サッ

翠「おお、手早いですぅ」

銀「できの悪い妹を持つと大変だわぁ・・・」

翠「むっ!」

紅「なら水銀燈、翠星石をきっちり指導してあげて頂戴」

銀「嫌よ、あなたがしなさぁい」

ジ「(なんだかんだで仲良くやってるな)」




91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 01:15:54.06 ID:dAkyutOu0
翠「出来たですぅ!」

ジ「水銀燈、食べていくか?」

銀「ふん!私に手伝わせておいて食べさせないわけ?当然いただくわぁ」

紅「素直じゃないわね」

銀「あなたもねぇ」

ジ「ほら、ケンカすんな」

翠「では、いっただっきまーs」

ガラッ!

蒼「翠星石!大きくなれる薬の居場所がわかったよ!金糸雀のうちだよ!」

翠「・・・もういらないし、知ってるんですけど・・・」

蒼「あれ?」

おわり




93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 01:22:07.29 ID:dAkyutOu0
時間帯的にぐだぐだになり始めてきたので絞めました。

むしろこっちも眠たくなってきてボーッとしてきた。

ヘンな終わり方ですみません。長時間ありがとうございました。

あと保守してくださった方々にお礼申し上げます。




94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 01:39:05.96 ID:ex4b1cPmO
>>93





95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 01:42:31.55 ID:jfdiZQ0O0





96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/18(土) 01:47:15.14 ID:UqyQKgPB0
いい和みをありがとう








お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1) (アクションコミックス)
お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! (1) (アクションコミックス)
双葉社 2009-04-11
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
starWebコミックハイ!で
star義父様、義母様、娘さんを『妹として』僕にください!!
star大変だー、ヘンタイだー、とってもサイコーだー!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



読み物:ローゼン
お絵かき掲示板
画像掲示板
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: マリオネット #LjVVUSgw: 2009/07/29(水) 18:05: :edit
    和む
  2. 名前: やまぐち #-: 2009/07/29(水) 18:12: :edit
    ははは!
    見ろ!俺が1だぁ!!
  3. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/29(水) 18:15: :edit
    3げとだぁぁぁ

    以下ゲッター死亡
  4. 名前: 通常のナナシ #.qOB8qO.: 2009/07/29(水) 18:19: :edit
    こういうの好きだ
  5. 名前: 通常のナナシ #jC3ZQd9k: 2009/07/29(水) 18:20: :edit
    これはいい
  6. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/29(水) 18:22: :edit
    前半と後半の雰囲気がだいぶ違う気がするが、いい話ではあった
    ヒナがいないのが残念すぎるが、どっちみちこういう形での外出は無理だよな……
  7. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/29(水) 18:29: :edit
    ひとけたあ
  8. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/29(水) 18:39: :edit
    いいんじゃないかなあ。
  9. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/29(水) 18:50: :edit
    おいwスレタイww
  10. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/29(水) 18:51: :edit
    まぁまんまとスレタイに騙されたわけだが・・・

    別に悪い気もしないぜ
  11. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/29(水) 18:55: :edit
    6ゲット
  12. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/29(水) 18:59: :edit
    タイトル詐欺だ!

    …まぁ良かったけど
  13. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/29(水) 19:02: :edit
    カナリアの薬ネタでもっと引っ張るのかと思った
    外出の衣装は球体関節が見えないやつなのかな
  14. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/29(水) 19:03: :edit
    ・・・・・・パンツはくか
  15. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/29(水) 19:07: :edit
    やっぱり仲良くしてるのが一番!
    銀様!銀様~!!
  16. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/29(水) 19:10: :edit
    ちくしょう!スレタイに騙された!!!

    俺のもやもやした気持ちどうしてくれるんだ
  17. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/29(水) 19:12: :edit
    ※2でマジで吹いたww
  18. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/29(水) 19:16: :edit
    スレタイに騙されたwww
  19. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/29(水) 19:20: :edit
    くそっ……スレタイめ!
  20. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/07/29(水) 19:30: :edit
    悪くねぇ
  21. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/29(水) 19:36: :edit
    俺のパンツかえせ・・・
  22. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/07/29(水) 19:40: :edit
    画像は?
  23. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/29(水) 19:59: :edit
    レベルが上がっているな
  24. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/07/29(水) 20:01: :edit
    かわいい
  25. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/29(水) 20:10: :edit
    スレタイに悪意を感じた・・・

    早くパンツ履かなきゃ・・・
  26. 名前: 名無しさん #-: 2009/07/29(水) 20:11: :edit
    これはいいスレタイ詐欺
  27. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/29(水) 20:14: :edit
    なぜこの展開でばらしーが出ない・・・!?
  28. 名前: 通行人α #-: 2009/07/29(水) 20:42: :edit
    良いお話でした。ホンワカ。
  29. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/29(水) 20:42: :edit
    たった数レスしか出ていない駄目親父が一番良い味出してるなwww

    いや、もちろん翠が一番可愛いんですけどね
  30. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/29(水) 21:04: :edit
    ×「聞き分けない」
    ○「聞き捨てならない」
    じゃないの?こういう使い方もあるのかな?

    カナリアは永遠のつるぺた体型だろJK
  31. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/29(水) 21:21: :edit
    『かなり、あっいうまにノビール』は関係なかったか
    和んだなぁ
  32. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/07/29(水) 21:27: :edit
    これは和むなぁ
    しかし不審者扱いしてくる警察のウザさは異常
    お前ら何様だ、とふざけやがって畜生
    ほのぼのとしてて面白かったwwww
    作者&ぷん太乙!
  33. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/29(水) 21:35: :edit
    この程度のスレタイで釣られていたらぷん太を嫁にはできないぜ
    あ~下半身が寒い
  34. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/29(水) 21:41: :edit
    米30
    お前が正しい
    文章書くなら日本語ぐらい勉強しといてもらいたいもんだ
  35. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/29(水) 21:44: :edit
    お姉ちゃんしてる銀様はやっぱ最高だな
  36. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/29(水) 21:55: :edit
    薔薇人形の外出に焦点当てたのが面白い
    普通に『お兄ちゃん』に違和感ないヒナいないのも結果オーライ
    乙!
  37. 名前: 通常のナナシ #W3zumXIw: 2009/07/29(水) 22:01: :edit
    ※32
    そのおかげで捕まる不審者もいるんだから、そう言ってやるなよw
  38. 名前: 創造力有る名無しさん #-: 2009/07/29(水) 22:02: :edit
    >>※2

    ムスカ大佐だ!
  39. 名前: 通常のナナシ #- #-: 2009/07/29(水) 22:07: :edit
    翠「水銀燈、おめぇ・・・」

    なぜか悟空で再生された
  40. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/07/29(水) 22:51: :edit
    一桁!
  41. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/07/29(水) 22:55: :edit
    一・・桁・・・だと・・・ッ!
  42. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/29(水) 23:00: :edit
    ジュンがこっそりみっちゃんのパンツ盗んでるのはスルーか
  43. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/29(水) 23:15: :edit
    俺のパンツを返せ
  44. 名前: / #-: 2009/07/29(水) 23:16: :edit
    翠星石かわいすぐる
  45. 名前: 通常のナナシ #TNMtb/9k: 2009/07/29(水) 23:23: :edit
    行きつけの飲み屋で読んでました。家で読んでたら、3行目過ぎた辺りでパンツ脱いだまま「コノヤロー!」とか叫んでた事でしょう。
    家じゃなくて良かったです。


    あと、翠と銀様の絡みが良かった。
  46. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/29(水) 23:45: :edit
    ※2
    ※2
    ※2
  47. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/29(水) 23:52: :edit
    蒼がw
  48. 名前: 通常のナナシ #Qg4trRRQ: 2009/07/29(水) 23:58: :edit
    麻雀ネタの釣りだと思ったら違った
  49. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/07/30(木) 00:10: :edit
    スレタイに釣られた事を帳消しにしてお釣りが来る内容だった、とだけ言っておこう!
  50. 名前: 創造力有る名無しさん #-: 2009/07/30(木) 01:56: :edit
    支援絵がない・・・だと・・・

    翠星石っておめぇって言うっけ?
    まぁとりあえず※2
  51. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/30(木) 09:30: :edit
    ※2w
  52. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/30(木) 10:08: :edit
    水銀燈「なによ」ねるねる 
    萌えた
  53. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/30(木) 10:48: :edit
    後半のネタは良いんだけどボンキュッボンな紅と翠にwktkしてしまった気持ちをどうしてくれる
  54. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/30(木) 15:01: :edit
    いいSSだ。
    特に翠星石が原作(本物)っぽくて良かった。

    最近は翠星石の恥ずかしがり、
    人見知り設定を完全に忘れてる書き手が多くて困る。
  55. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/07/30(木) 15:47: :edit
    早く!!!誰か絵を!!!1
  56. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/30(木) 22:02: :edit
    なんという俺の脳内
  57. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/30(木) 22:56: :edit
    面白かったが最近変態蒼がいないのが悲しいな
  58. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/31(金) 19:12: :edit
    米40、41

    確かに四捨五入すれば0だよな
  59. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/31(金) 21:06: :edit
    ※39
    俺も
  60. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/08/01(土) 02:17: :edit
    ※2www
  61. 名前: 名無し #-: 2009/08/07(金) 19:50: :edit
    これ初めから釣りだと分かるだろ
    それで文句言うのは無いわ
  62. 名前: でっていわない #-: 2010/09/30(木) 23:47: :edit
    タイトルで騙されたが
    これは良いほのぼの系だった。
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。