キョン「二人部屋……」その1

***
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/07/26(日)
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 17:10:44.67 ID:9WjENMH3O
キョン「何で女子は皆個室なのに俺たちだけ二人部屋なんだ……」

古泉「折角の合宿なんですからたまにはいいじゃないですか」

キョン「だいたい、あいつらは綺麗な洋室なのに、何で俺らは畳の上で布団ひいて寝てんだよ」

古泉「合宿らしくていいじゃないですか」

キョン「布団をくっつけるな気持ち悪い」




5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 17:14:17.25 ID:9WjENMH3O
古泉「雰囲気作りですよ。ふふっ、僕は友人とお泊まりなんてワクワクして眠れません」

キョン「知るか、俺は寝るから話し掛けるな」

古泉「……」

キョン「……」

古泉「ヘイサクウカンでのボクは~」ボソボソ

キョン「……」

古泉「カゲキデショウカ~」ボソボソ

キョン「……」




9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 17:17:14.68 ID:9WjENMH3O
古泉「ホウカイはトメタイのデス~」ボソボソ

キョン「……」イライラ

古泉「キミヲミテルト~」ボソボソ

キョン「うるせーよ!!耳元で囁くなよ!寝かせろよ!!」

古泉「おやおや、僕は歌ってただけですよ。別に話し掛けてません」

キョン「……はぁ、何が目的だよ」




11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 17:19:14.77 ID:9WjENMH3O
古泉「だから言ってるじゃないですか。テンションが上がりすぎて寝れそうにないんですよ」

キョン「知るか、寝かせろ」

古泉「合宿ですよ合宿。友達同士でお泊まりなんてテンション上がらない方がおかしいです」

キョン「……」

古泉「……」

キョン「……」

古泉「……寝ちゃいましたか?」




13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 17:21:36.43 ID:9WjENMH3O
キョン「……」

古泉「……寝てるんですね?耳に息吹き掛けますよ?」

キョン「……」

古泉「……ふっー」

キョン「……っ!」ビクッ

古泉「……」

キョン「……」

古泉「……強情ですねぇ」ゴソゴソ

キョン「……」




18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 17:25:26.60 ID:9WjENMH3O
古泉「ふんふーん」ゴソゴソ

キョン「……」

古泉「僕は今、下半身丸出しです」

キョン「……」

古泉「さぁて、僕の息子をあなたの口に……」

キョン「うわぁぁぁぁあああああああ!!」ガバッ

古泉「ふふっ、やっぱり起きてるじゃないですか」

キョン「……嘘?」

古泉「暇ですよー」

キョン「……」

古泉「ヒマヒマー」ゴロゴロ

キョン「布団の上を転がりまわってる古泉なんて誰も想像出来ないだろうな……」




20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 17:27:22.23 ID:9WjENMH3O
キョン「ふぅ……」

古泉「ヒマー」ゴロゴロ

キョン「……」

古泉「うぉおおおお」ゴロゴロ

キョン「……」

古泉「……?」

キョン「……」

古泉「……寝ちゃいましたか?」

キョン「……」




21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 17:28:59.09 ID:9WjENMH3O
古泉「……」

キョン「……」

古泉「……」

キョン「……」

古泉「ふんもっふ!!」

キョン「ぐはぁっ!!」

古泉「おはようございます」

キョン「……お前、いきなりボディプレスはないわ……」




25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 17:31:41.17 ID:9WjENMH3O
古泉「起きてください」

キョン「あー、もう分かったよ!何だよ!?」

古泉「しりとりしましょう」

キョン「は?」

古泉「しりとり」

キョン「……」

古泉「……り、ですよ」

キョン「……リーグニッツの戦い」

古泉「陰毛」

キョン「……」

古泉「う、ですよ」




27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 17:36:37.66 ID:9WjENMH3O
キョン「……上風」

古泉「生殖器」

キョン「……」

古泉「き、ですよ」

キョン「……金。俺の負けだ。おやすみ」

古泉「ちょっ!ちょっと待ってください!まだ恒例行事を行っていません!」

キョン「何だよ……」

古泉「女子の部屋に潜入ですよ」




31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 17:41:49.11 ID:9WjENMH3O
キョン「……おやすみ」

古泉「ちょっ!待ってください!恒例行事と言えば、女子の部屋に潜入でしょう」

キョン「1人でやってろ、それでもって長門かハルヒにぶっ飛ばされろ。朝比奈さんの部屋に行くことは許さんからな」

古泉「あなたが来ないなら朝比奈さんのところへ夜這いしにいきますよ」

キョン「……分かったよ」




33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 17:46:22.32 ID:9WjENMH3O
キョン「本当にやるのか……」

古泉「当たり前ですよ、女子の部屋は2階ですからね。ベランダから潜入しますよ」

キョン「はぁ!?お前落ちたら死ぬぞ!?」

古泉「男には……命を懸けてでもやらなければならないことが……」

キョン「肩を掴むな気持ちを」

古泉「あるんですよ」

キョン「はぁ……確か修学旅行で、女子の部屋に窓から入ろうとして落ちた事件あったよな……」




34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 17:51:33.84 ID:9WjENMH3O
キョン「た、たけー」ブルブル

古泉「さぁ、手に掴まってください」

キョン「なんで俺がこんな目に……」

古泉「部屋の並び的にまずは涼宮さんですね」

キョン「……はぁ」

古泉「さぁ入りますよ。静かにしてください」

キョン「……ああ」




36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 17:55:37.19 ID:9WjENMH3O








ハルヒ「……スー…スー…」

キョン「……」(こうやって見ると、年相応の女の子って感じだよなぁ)

古泉「……」ゴソゴソ

キョン「……」(で、何をしにきたんだ…)

古泉「……」チョンチョン

キョン「……ドウシタ??……ってうわぁぁぁぁあああああああ!!何してんだお前!?」

古泉「ちょっ!シッー!!シッー!!シスガニ!!オキテシマイマスカラ!!」

ハルヒ「んっ……んー……」

キョン「……」

古泉「……」

キョン「……はぁ」




37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 17:57:37.14 ID:QIh9mYld0
楽しそうな古泉はいつ見てもいいものだ




38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 17:59:25.01 ID:9WjENMH3O
キョン「で、お前は何してる……」ボソボソ

古泉「I am pantsman」

キョン「オラアッ!!」ボカッ

古泉「いたっ!!」

キョン「なんで頭にパンツ被ってんだよ!?」ボソボソ

古泉「下着を盗むのは当たり前でしょう!?さぁ、あなたも早く!」ボソボソ

キョン「盗まねーよ!!」ボソボソ




41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 18:02:26.84 ID:9WjENMH3O
古泉「ちょっとノリ悪くないですか?」ボソボソ

キョン「ノリとかそういう問題じゃねーよ!!」ボソボソ

古泉「あー、鼻血が止まんない……」ボソボソ

キョン「もう帰るぞ!」ボソボソ

古泉「次は朝比奈さんです、さぁ行きましょう」ボソボソ

キョン「……いつか殺してやる」ボソボソ




44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 18:06:42.43 ID:9WjENMH3O
キョン「た、たけー……こえー」ブルブル

古泉「ほら、手に掴まってください」

キョン「あ、ああ……すまん……って何してんだてめぇ!!」

古泉「……何か?」

キョン「何か?じゃねーよ!何で鼻の穴にパンツ突っ込んでをだよ!?」

古泉「しょうがないでしょう、近くに手頃なものがなかったんですから」

キョン「ふざけんな!早く抜け!!」

古泉「あなたが殴るから鼻血が止まんないんですよ、さぁ、早く朝比奈さんの部屋に入りましょう」




46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 18:10:27.26 ID:9WjENMH3O







キョン「ハァ…ハァ…」(朝比奈さんの寝顔、たまらん)

みくる「……スー…スー…」

古泉「……」ゴソゴソ

キョン「……」(お、襲いたい……)

古泉「……」チョンチョン

キョン「……何だ?」ボソボソ

古泉「下着を発見しました」ボソボソ

キョン「……!!」




48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 18:13:26.99 ID:9WjENMH3O
キョン「……朝比奈さんのブラ、朝比奈さんのパンツ」ボソボソ

古泉「……」ゴソゴソ

キョン「は、履いてみようかな……」ボソボソ

古泉「……」ゴソゴソ

キョン「ちょ、ちょっとぐらい履いてみてもいいよな……」ヌギヌギ

古泉「……」ゴソゴソ

キョン「……」ヌギヌギ(あー、何て可愛らしい下着だ。これをいつも朝比奈さんが着てると思うと……)




49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 18:15:43.86 ID:XnwFBjxMO
キョンが堕ちたwwww




50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 18:16:44.59 ID:9WjENMH3O
古泉「……!?」

キョン「ハァ…ハァ…」

古泉「ちょ!?ちょっと!何で全裸なんですか!?まさか本当に襲うつもりですか!?」ボソボソ

キョン「ち、ちげーよ!!ちょっと朝比奈さんの下着を履くだけだよ!」ボソボソ

古泉「ひ、ひくわー」ボソボソ

キョン「パンツを頭に被った奴に言われたくねーよ!!」ボソボソ

古泉「あなた、息子が元気になってるじゃないですか……」ボソボソ

キョン「ハァ…ハァ…、朝比奈さんのパンツ、いざ履きまーす!!」ボソボソ




51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 18:18:49.47 ID:ndx7OvFVO
キョン…




52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 18:20:34.53 ID:9WjENMH3O
キョン「ハァ…ハァ…」

古泉「……」

キョン「やばい!やばいぞ古泉!これって……これって!!」ボソボソ

古泉「……はぁ」

キョン「間接性行為じゃないか!!」ボソボソ

古泉「……とりあえず納まり切ってない息子をどうにかして下さい」ボソボソ

キョン「ハァ…ハァ…次はブラを……」

古泉「……」




53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 18:21:44.45 ID:jflNB4he0
想像以上にアレだった友人に引く古泉の気持ち…痛いほどわかるぞ




54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 18:23:14.79 ID:9WjENMH3O
キョン「ハァ…ハァ…」

古泉「……」パシャッ

キョン「なっ!?てめぇ何写真撮ってんだよ!?」ボソボソ

古泉「いや、これをネットに流そうかと……」ボソボソ

キョン「ふざけんな!!」ボソボソ

古泉「ネットに流出されたくなかったから早く着替えてください」

キョン「待て……最後に朝比奈さんのパンツを頭に被る……」ボソボソ

古泉「……どうしよう」




55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 18:26:29.70 ID:9WjENMH3O
キョン「ハァ…ハァ…1枚くらい食べてもばれないよな……」ボソボソ

古泉「ちょ!?本当にどうしたんですか!?正気を取り戻してください!!」ボソボソ

キョン「いただきまーす!」ボソボソ

古泉「……明日から話し掛けないでください」ボソボソ

キョン「デリシャス」ムシャムシャ

古泉「……ん?」

キョン「うめー」モシャモシャ




57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 18:28:30.78 ID:9WjENMH3O
古泉「あの……すいません、これ……」ボソボソ

キョン「……何だよ?」モシャモシャ

古泉「……朝比奈さんの未来の保険証のようなものが……」ボソボソ

キョン「邪魔すんな」ムシャムシャ

古泉「ここ……」

キョン「……なん……だと……」




58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 18:30:12.45 ID:9WjENMH3O
古泉「朝比奈みくる……64歳……」

キョン「……」ヌギヌギ

古泉「あの……」

キョン「……」ヌギヌギ

古泉「……」

キョン「……」

古泉「……」

キョン「……」

古泉「……ごめん」




63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 18:33:45.11 ID:9WjENMH3O
古泉「あの……今度お寿司でも食べに行きましょう……もちろん僕の奢りで!!」

キョン「……」

古泉「僕たちは今日朝比奈さんの部屋に行ってない。さっきまでのは夢です」

キョン「……」

古泉「正気を取り戻してくれたのは嬉しいですが……」

キョン「……」

古泉「……」

キョン「……」




66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 18:35:50.64 ID:9WjENMH3O
古泉「さぁ、次は長門さんですよ」

キョン「……」

古泉「気を確かに……」

キョン「……ああ」

古泉「では、侵入します。静かにしてくださいね」

キョン「……おお」




68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 18:37:57.53 ID:9WjENMH3O











古泉「……」

キョン「……」

長門「……」

古泉「……」

キョン「……」

長門「……」




69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 18:38:16.22 ID:jflNB4he0
見つかったwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 18:39:53.94 ID:9WjENMH3O
古泉「……」

キョン「……」

長門「……」

古泉「こ……」

キョン「こんばんは……」

長門「……」

古泉「……」

キョン「……」

長門「……」

古泉「あ、遊びに……」

キョン「……来たぜ」

長門「……」

古泉「……」

キョン「……」

長門「……」




71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 18:40:59.17 ID:ndx7OvFVO
wwwwwwwwwwww




75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 18:44:25.55 ID:9WjENMH3O
キョン「う、うわぁぁぁぁあああああああん!!長門ー!」ギュッ

古泉「なっ!?長門さんに抱きついた!?」

長門「……」

キョン「古泉がぁ!古泉がぁ!うわぁぁぁぁあああああああん!!」ギュー

長門「……」

古泉「ま……まさか……」

キョン「言うこと聞かないとふんもっふするぞ!って俺を脅したんだよぉぉ!うわぁぁぁぁあああああああん!!」ギュー

古泉「う……裏切られた……」

長門「……」

キョン「うわぁぁぁぁあああああああん!助けてーー!!」

古泉「……」

長門「大丈夫」

古泉「ちょっ!ちょっと待ってください長門さん!!」

キョン「……」ニヤリ

古泉「なっ!?」




76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 18:45:21.83 ID:jflNB4he0
あまり間違ったこと言ってないんだがこのキョンは氏ねwwwwwwwwwww




81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 18:50:41.36 ID:9WjENMH3O
長門「……」

古泉「あ……ぁ……」

長門「……」

キョン「……」ニヤリ

長門「古泉一樹を敵性と判定」ドカッ

古泉「ぎゃぁぁぁぁぁああああああああ!!」

キョン「おぉ、凄い勢いで下に落ちてった……」

古泉「……あ゛……が………ぁ……」

キョン「……」(許せ古泉、犠牲はつきものだ)




83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 18:54:48.29 ID:9WjENMH3O










キョン「……」

古泉「……」

キョン「……ごめん」

古泉「……」

キョン「……」

古泉「……」

キョン「……本当すまん」

古泉「……」




85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 18:58:55.15 ID:9WjENMH3O
キョン「……」

古泉「……」

キョン「……これあげるから」

古泉「……」

キョン「ハルヒのパンツ」

古泉「っ!?」

キョン「しかも今日履いてたやつだ」

古泉「!?」




90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 19:17:44.96 ID:9WjENMH3O
古泉「……何故そんなものを」

キョン「お前が1人浮かれている間に俺も盗んどいたんだ……」

古泉「……ムッツリ」ボソッ

キョン「なっ!?そんなこと言うのならやらんぞ!?」

古泉「嘘です!もらいます!」

キョン「ほらよ」

古泉「わー、涼宮さんのパンツだぁ」




91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 19:19:32.01 ID:9WjENMH3O
古泉「僕はあなたのような親友を持てて幸せです」

キョン「ああ!」

古泉「家宝にしますね」

キョン「是非そうしてくれ」

古泉「ふんふーん」

キョン「喜んでくれて何よりだ。それじゃあおやすみ」

古泉「はい、僕は今日これを被って寝ます。それではおやすみなさい」




92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 19:20:55.62 ID:9WjENMH3O











~次の日~

みくる「ふぇーん!私の下着が1枚なくなりましたあ」

古泉「……え?」

キョン「……」


END




93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 19:21:40.88 ID:9WjENMH3O
終わりました、ありがとうございました。
のせれたら、後で修学旅行編ものせます




94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 19:22:35.00 ID:ndx7OvFVO





95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 19:24:01.12 ID:0Jfd1rY7O
なんぞこれwww




115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 21:12:38.84 ID:9WjENMH3O
谷口「さぁ、時間だ」

国木田「先生、よろしくお願いします」

古泉「ええ、お任せください」

キョン「……なにこれ?」




116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 21:17:08.64 ID:9WjENMH3O
谷口「ハァ…ハァ…」

国木田「谷口、落ち着きなよ」

古泉「では行きましょうか」

キョン「お前らまさか風呂覗きにいくんじゃないだろうな?」

古泉「ふっ、相変わらずあなたは甘いですね」

谷口「ばか!俺たちをそんな低俗な奴らと一緒にするんじゃねぇ!」

キョン「じゃあ、何しにいくんだよ?」

国木田「僕たちのクラスの女子は今風呂の時間ってことさ」

キョン「……まさか」

古泉「ええ、下着を盗みにいきます」

キョン「またかよこの野郎!!」




117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 21:22:33.62 ID:9WjENMH3O
古泉「では、行きましょう。僕と彼が道を作ります。あなた方はついてきてください」

谷口・国木田「はい!」

キョン「えっ!?なに!?俺も入ってんの!?」

古泉「あの写真をネットに流出されてもいいのなら……どうぞここにお残りください」ボソ

キョン「……てめぇ。……というかお前キャラ崩れてるけどいいのか?」ボソボソ

古泉「修学旅行は誰しもがテンションが上がりおかしくなります。修学旅行と日常生活は別物として認識されるので問題ありませんよ。……まぁ、テンションが上がらない輩をいるみたいですけどね」ボソボソ

キョン「……悪かったな」




119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 21:36:13.76 ID:9WjENMH3O
キョン「なぁ、堂々と中を歩いてる平気なのか?他のクラスの女子に見つかるだろ?」

古泉「まぁ、見ててください。そのために谷口君が外で待機してるんです」

キョン「……はぁ」

古泉「ではいきますよ。国木田君」

国木田「じゃあいくよ。よいしょっと」

キョン「なんだ今のスイッチ?」

国木田「まぁ見てなよ」

【ピーピー!!侵入者発見!!ピーピー!!侵入者発見!!】

キョン「うわっ!外から凄い音がする!やばい!これ俺たちだよな!?早く逃げるぞ!!」

国木田「僕らじゃないよ」

キョン「何でそんなに落ち着いてんだよ!?」

古泉「外で待機している谷口君に持たせた機械ですよ。さぁ、今のうちにいきましょう。女子は皆谷口君のところへ行くはずですから」

キョン「……お前ら」




121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 21:40:01.52 ID:9WjENMH3O
古泉「さぁ、着きました。僕らの理想郷です」

国木田「うっひょぉぉぉぉぉい!!阪中さんのバックはどこかなぁ?」

古泉「涼宮さんのパンツ……ハァ…ハァ…」

キョン「……」

国木田「阪中さんの歯ブラシ……ハァ…ハァ…」

古泉「涼宮さんの靴下……ハァ…ハァ」

キョン「……誰か助けて」




122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 21:46:15.29 ID:9WjENMH3O
古泉「さぁ!あなたも早くお気に入りのあの娘のパンツを!」

キョン「いや……本当勘弁してください」

国木田「キョン!何を格好つけてんだよ!さぁ!」

古泉「さぁ!あなたの持ち芸の1つ【I am pantsman】を見せてください!」

キョン「……」

古泉「……流出させますよ」ボソッ

キョン「……くそっ!やってやるよ」ゴソゴソ

キョン「……」ゴソゴソ

キョン「……」ゴソゴソ

キョン「I am pantsman!!」

朝倉「……」




123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 21:47:33.27 ID:aLpvuA8j0
朝倉さんwwwwなにしてはるんですかwww




124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 21:47:54.01 ID:9WjENMH3O
キョン「……」

朝倉「……」

キョン「……」

朝倉「……」

キョン「……」

朝倉「……」

キョン「……」

朝倉「……」

キョン「……」

朝倉「……」




129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 21:51:51.23 ID:9WjENMH3O
キョン「……」(うぉぉぉおおい!!あの2人は何でいないんだよ!?)

朝倉「……忘れ物を取りに来たんだけど、まさか男の子がいるなんて。一体何をしてるのかなぁ」

キョン「……」(まさかこの一瞬で逃げたのか!?)

朝倉「パンツマン?」

キョン「……」(くそっ!最初から俺は囮だったわけか)

朝倉「……キョン君」

キョン「キョン?誰だそれは?私の名はパンツマンだ」




131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 21:57:08.14 ID:v2ET+uoWO
キョンwwwwww




132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 21:57:34.50 ID:9WjENMH3O
朝倉「キョン君……流石にそれはどうかと思うけどなぁ」

キョン「ああ!君は情報統合思念体、急進さんのところの娘さんか!あっはは!大きくなっちゃって本当に!」

朝倉「女の子のパンツを顔に被せる人なんて本当にいたんだね……」

キョン「違う。私はパンツマン。これは私の顔の一部だ」

朝倉「……ん?……ってそれ私のパンツじゃない!?何してんのよキョン君!!」

キョン「いい加減にしないか!私だって怒るぞ!」

朝倉「返しなさい!!」

キョン「あっ!やめて!」




134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 22:00:15.21 ID:9WjENMH3O
朝倉「キョン君!」

キョン「くっ!……すまん、そろそろ時間だ。私はパンツ王国に帰らなければならない。それではお父さんによろしくな。ではっ!」

朝倉「待ちなさい!!」ドカッ

キョン「あぁっん!!」




136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 22:02:26.80 ID:NZajiLX/0
このキョンノリノリだなw




137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 22:02:56.19 ID:IGAnn98A0
変態仮面じゃねえかwwwww




138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 22:03:37.84 ID:9WjENMH3O









キョン「……」

朝倉「……」

キョン「……」

朝倉「……」

キョン「本当ごめんなさい」

朝倉「……はぁ」

キョン「本当に勘弁してください」

朝倉「……全く、反省した?」

キョン「……はい」




141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 22:07:29.57 ID:9WjENMH3O
朝倉「もう……ほらっ、皆には言わないから。皆が戻る前に早く帰りなさい」

キョン「……っ!?本当か!!うぐっ……ありがとう!!ありがとう朝倉!!」

朝倉「はいはい。もう二度としちゃだめよ」

キョン「……うぅ……ああ!それじゃあな!」

朝倉「……はぁ」

朝倉「……」(キョン君……私のパンツを履いてた……)

朝倉「……」(私のこと……)

朝倉「……ん?」

朝倉「……って、パンツは置いていきなさいよぉ!!」

朝倉「……はぁ」

朝倉「……行っちゃった…まぁ後で返してもらえばいいか」

朝倉「……キョン君」///




146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 22:16:28.20 ID:9WjENMH3O
キョン「……ふぅ。危なかたっぜ。あんなのがばれたらこれからクラスにいれなくなれとこだった」

キョン「……」

キョン「……」

キョン「……そうか、人が多いと思ってたら佐々木の学校も修学旅行でここに泊まってるのか。偶然って凄いな……後で会いに行くか」

キョン「はぁ…もう部屋には誰もいないだろうな。皆風呂かな、俺も早く準備して風呂にいかないと」

キョン「……」


ガチャ


長門「I am pantswoman」

佐々木「oh!! me too」

キョン「……」




153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 22:21:46.36 ID:9WjENMH3O
長門「……」

佐々木「……」

キョン「……」

長門「……」

佐々木「……」

キョン「……」

長門「……」

佐々木「……」

キョン「……」

長門「……」

佐々木「……」

キョン「……」

長門「……」

佐々木「……」

キョン「……」




155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 22:26:44.46 ID:jflNB4he0
やはり佐々木と長門は変態が似合う




157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 22:29:38.79 ID:9WjENMH3O
キョン「え……えっと……」

長門「……」

佐々木「……」

キョン「長門に佐々木……だよな?何で俺のパンツ頭に被って、しかも下にも履いてるんだ……」

長門「What do you say?」

佐々木「We are pantswomans」

キョン「OH! you are pantswomans」

長門「Yes!!」

佐々木「See you」

キョン「See you」




160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 22:35:00.84 ID:9WjENMH3O
キョン「See you later……………ってうぉおおおおい!!長門に佐々木だろ!?パンツ返せよ!」

佐々木「さ、佐々木!?そ、それは一体誰のことかな?私はパンツウーマンだ!」

キョン「何だよパンツウーマンって!?騙されるわけないだろ!?」

長門「……人違い」

キョン「人違いでもなんでもねーよ!何で人のパンツ頭に被ってんだよ!?」

佐々木「被ってるんじゃない!これは私たちの顔の一部だ」

キョン「下にも直接履いてるじゃねーか!」

長門「これは私たちの肉体の一部」

キョン「うるせー!!」




161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 22:39:04.85 ID:9WjENMH3O








キョン「ハァ…ハァ…」

佐々木「……」

長門「……」

キョン「すまん、自分のパンツを女の子たちが頭に被ってたから興奮して取り乱してしまった」




163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 22:41:25.04 ID:9WjENMH3O
佐々木「ふむ、落ち着いたようだし僕たちもそろそろパンツ王国に帰るとするかな」

長門「そろそろ時間」

佐々木「ではまた会おう、地球人よ」

長門「あなたにパンツのご加護がありますように」

キョン「よし、とりあえず正座しろ」

佐々木「……」

長門「……」

佐々木・長門「ごめんなさい」




165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 22:43:49.78 ID:9WjENMH3O










キョン「全く……反省したか?」

佐々木「……はい」

キョン「次からこんなことしちゃダメだぞ」

長門「分かった」

キョン「よし、それじゃあもう行っていいぞ。また後でな」

佐々木「それじゃあ、また後で」

長門「……また」




167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 22:48:16.91 ID:9WjENMH3O
キョン「……ふぅ」

キョン「全く……」

キョン「……」

キョン「……」

キョン「……ん?」

キョン「……って、パンツは置いてけよ!!」

キョン「……」

キョン「……」

キョン「……くそっ、行っちまったか……………………ってあれ!?何かスースーすると思ったらパンツが脱げてる」

キョン「くそっ……長門のやつめ」

キョン「どうしよう……修学旅行で履くパンツが全てなくなってしまった……」

キョン「あっ……頭に1枚だけ被ってるのがある……」




168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 22:49:33.44 ID:jflNB4he0
お前もかよwwwwwwwwwwwwwwww




169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 22:50:01.47 ID:9WjENMH3O
キョン「灯台もと暗しとはこのことか」

キョン「……」

キョン「……入るかな?」

キョン「……」ゴソゴソ

キョン「……」ゴソゴソ


コンコン


キョン「っ!?……はい!」

朝倉「あっ、キョン君。間に合って良かった……」




173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 23:06:29.31 ID:9WjENMH3O
朝倉「あっ、み…皆はお風呂!?」

キョン「ああ、そうだが。どうした?」

朝倉「えっと……2人きりで話せるかなぁって思って……」ボソボソ

キョン「あぁ?なんだって聞こえなかった」

朝倉「……っ!!……パンツ返しにもらいにきたの!」

キョン「パンツ?何のことだ?」

朝倉「……」




174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 23:09:34.80 ID:9WjENMH3O
朝倉「キョンくぅん……反省したんじゃなかったのかしら?」

キョン「ふむ、そういえばパンツマンを見かけたな。そいつと間違えてるんじゃないか?」

朝倉「うふふっ」

キョン「……?」

朝倉「ふふっ」

キョン「あははっ」

朝倉「うふふっ」

キョン「あははっ」




178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 23:12:22.16 ID:9WjENMH3O
朝倉「お仕置きが必要なようね」

キョン「ヒィッ!!」

朝倉「ふふっ」

キョン「分かった!ごめんなさい!ナイフしまってください!」

朝倉「……はぁ。……全く最初からそうしなさい。で、パンツは?」

キョン「……」

朝倉「パンツは?」

キョン「……」

朝倉「……?」




179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 23:17:25.37 ID:9WjENMH3O
キョン「えっと……」

朝倉「……」(恥ずかしいけど、本当はあげてもいいのに……。ただもっと可愛いのがあるから、それと交換したいな……)

キョン「消えたといいますか……」

朝倉「……ん?……今、消えたって言った?」

キョン「……はい」

朝倉「はぁ……キョン君。いい加減に男らしく認めなさい。ほら、バック貸して」

キョン「……はい」




182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 23:21:22.91 ID:9WjENMH3O









朝倉「…………あれ?本当にない」

キョン「……」

朝倉「……」

キョン「……」

朝倉「……」(さっきまで顔を隠すように被ってたわよね……)

キョン「……」

朝倉「……!?ま…まさか……!!」

キョン「っ!?」ビクッ

朝倉「……キョン君。……ズボン脱いでもらえるかしら?」

キョン「……」




184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 23:28:14.80 ID:9WjENMH3O
キョン「断固拒否する!!」

朝倉「なんでよ?」

キョン「お前そんなの無理に決まってるだろ!!」

朝倉「いいから脱ぎなさい!!」

キョン「あぁっん!!」







朝倉「……」

キョン「……」

朝倉「……」

キョン「……」

朝倉「……あ…ぁ…」

キョン「……」

朝倉「キョン君のばかぁぁぁぁあああああ!!」




185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 23:29:14.34 ID:pbagYL4C0
間接セクロスですね、わかります




186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 23:31:23.18 ID:9WjENMH3O
キョン「っ!?……待てっ!!朝倉!!」ガシッ

朝倉「あ……ぁ……」

キョン「違うんだ……これには深い理由が……」

朝倉「う……ぅ……女性用下着を履いた、下半身丸出しのキョン君が真面目な顔しても格好よくないもん……」

キョン「……朝倉」ドサッ

朝倉「……ぁ」

キョン「……朝倉」

朝倉「……ぁ…キョン君……誰か来ちゃうよ……」ドキドキ




188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 23:37:23.70 ID:9WjENMH3O
キョン「……」

朝倉「……ぁ…苦しいよ……キョン君……」ドキドキ

キョン「……」(ど、どうしよう……どうやって誤魔化そう)

朝倉「……」(……っ!?……どうしよう!どうしよう!?気付いちゃった!私気付いちゃったよ!!)

キョン「……」ギュッ

朝倉「……」(キョン君が私のパンツを履いたってことは…………間接的に性行為じゃない!!)

キョン「……ん?」

朝倉「……」(そんな……私まだ3才なのに……あぁ、ダメ……興奮して鼻血が止まらない!)

キョン「うわぁぁぁぁあああああああ!!朝倉!鼻血!鼻血が大量に出てるぞ!」




190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 23:42:16.68 ID:j/E43jDBO
なにこの眉毛かわいいんだけど




194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 23:50:46.61 ID:9WjENMH3O
キョン「うわぁぁぁああああ!!大丈夫か!?凄い量だぞ!!」

朝倉「う……えぐっ……責任……とってよね……」

キョン「ばかっ!黙ってろ!えっと……ティッシュ…ティッシュ…!!」

朝倉「……うぅ……うっ…えっぐ……」

キョン「くそっ!何でないんだよ!!」

朝倉「……う…あふぅ……」

キョン「……!!……そういえば前に古泉が……」

朝倉「うぅぅ……あうっ……」

キョン「待ってろ!……朝倉!!今用意するからな!!」ヌギヌギ




195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/01(水) 23:52:54.00 ID:BY+a14X90
やめろwwwwwwww




200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 00:02:10.36 ID:9uY6Ig3jO
朝倉「……え……キョン君……何でパンツ脱いでるの……」

キョン「待ってろ!今助けてやるからな!!」

朝倉「はうっ!!」(キョン君……全部見えちゃってるよ……)

キョン「……確か古泉はこれを捻って鼻に突っ込んでたな……」ネジネジ

朝倉「あうっ……あっ……あっ……」

キョン「朝倉!?くそっ!さらに鼻血の勢いが上がるとは……!」

朝倉「あぁぁぁぁ……」(キョン君……隠してぇ……)

キョン「よし!今助けてやる!……えっとこれを鼻に……と」

朝倉「んぐっ!?」




204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 00:10:29.16 ID:9uY6Ig3jO
キョン「パンツが口に入るが我慢しろ!!」

朝倉「んっ……!んぐっ!!」(こ、こ……これって……い、今……私…………キ……キョ…………キョン君の生殖器を口と鼻に入れられてる状態じゃない!!)

キョン「うわぁぁぁぁあああああああ!!血がぁ!!血がぁぁぁぁあああああ!!」

朝倉「あっ……あふぅ……あうっ……」(私は今……大人になりました……キョン君…私まだ3才なのに……キョン君……キョン君は……幼児性愛者だったのね……)

キョン「朝倉ぁぁぁあああああ!!」

朝倉「あ……ぁ……」(血とパンツで息が出来ないや……あ……視界が…薄れてく……)

キョン「うわぁぁぁぁあああああああ!!」




211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 00:19:30.11 ID:9uY6Ig3jO
佐々木「いやぁ、さっきはキョンが急に来たものだから歯ブラシをもらうのを忘れてしまっていたよ」

長門「彼の脱いだばかりの靴下」









古泉「うふふ、涼宮さんのパンツ気持ちいいです。早く保管しなければ」

国木田「阪中さんの歯ブラシも最高においしいよ」




212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 00:22:07.71 ID:9uY6Ig3jO
キョン「うわぁぁぁぁあああああああ!!どうしよう!?どうしよう!?」

朝倉「……」


ガチャ


キョン「……っ!?」

佐々木「キョンの歯ブラシはどんな味がするかなぁ」

長門「靴下……」

佐々木「……ぁ…」

長門「……」

キョン「……」

佐々木「……」

長門「……」

キョン「……」




213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 00:26:00.47 ID:9uY6Ig3jO
佐々木「……」

長門「……」

キョン「……」


ガチャ


古泉「涼宮さんのパン…………ツ………ぁ……」

国木田「どうしたんだい古泉く………ぁ……」

キョン「……」

佐々木「……」

長門「……」

古泉「……」

国木田「……」




216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 00:29:58.27 ID:9uY6Ig3jO
キョン「……」

佐々木「……」

長門「……」

古泉「……」

国木田「……」

キョン「I am pantsman. I am not kyon.」

佐々木「……」

長門「……」

古泉「……」

国木田「……」




219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 00:32:08.13 ID:9uY6Ig3jO
キョン「くっ……そろそろ時間切れか……」

佐々木「……」

長門「……」

古泉「……」

国木田「……」

キョン「朝倉、すまんがパンツを返してもらうぞ。……ふぅ、装着完了……と」ボソボソ

佐々木「……」

長門「……」

古泉「……」

国木田「……」




222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 00:34:55.14 ID:9uY6Ig3jO
キョン「くっ……私はそろそろパンツ王国へ帰らなければならない」

佐々木「……」

長門「……」

古泉「……」

国木田「……」

キョン「それではさらばだ!!……はっ!」タッタッタッタ

佐々木「……」

長門「……」

古泉「……」

国木田「……」




223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 00:36:00.21 ID:9uY6Ig3jO
佐々木「……」

長門「……」

古泉「……」

国木田「……」

佐々木「……」

長門「……」

古泉「……」

国木田「……」

佐々木「……」

長門「……」

古泉「……」

国木田「……」




224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 00:36:18.08 ID:Wg21MiyRO
朝倉の血だらけパンツか…




225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 00:37:22.25 ID:OD2bI6MX0
なんだこの最初に動いた奴がやられるみたいな空気はw




226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 00:38:30.32 ID:9uY6Ig3jO











ガチャ


キョン「うぃーす」

キョン「……ってうわぁ!何だこれ!?」

キョン「はっ!?まさかさっき擦れ違ったパンツマンの仕業か……!?」

佐々木「……」

長門「……」

古泉「……」

国木田「……」




227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 00:39:02.97 ID:p2Lqfldk0
ひでえww




229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 00:42:27.03 ID:9uY6Ig3jO
キョン「朝倉!?くそっ!!パンツマンめ!絶対に許さねぇ!!」

佐々木「……」

長門「……」

古泉「……」

国木田「……」

キョン「……ズボン……履こうかな……」ハキハキ

佐々木「……」

長門「……」

古泉「……」

国木田「……」




231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 00:43:19.92 ID:9uY6Ig3jO
キョン「パンツマンめ!!逃がさないぞ!!絶対に捕まえてやる!!」タッタッタッタ

佐々木「……」

長門「……」

古泉「……」

国木田「……」

佐々木「……」

長門「……」

古泉「……」

国木田「……」




237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 00:48:23.71 ID:9uY6Ig3jO
佐々木「……」

長門「……」

古泉「……」

国木田「……」

佐々木「……長門さん、どうやら僕は修学旅行ということで柄にもなくテンションが上がってしまっていたようだ。今なにか……幻想を見ていた気がするが、何かあったのかい」

長門「何もない。私たちは何も見ていない」

佐々木「そうかい。では折角だから露天風呂を満喫しにでも行こうか」

長門「分かった」




239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 00:50:31.86 ID:9uY6Ig3jO
国木田「古泉君、僕は今夢を見ていたよ。今なにか起きたのかい?」

古泉「いえ、何も起きてませんよ。さぁ、折角だから皆さんのところへ行きましょう」

国木田「そうだね」


ガチャ


朝倉「……」

朝倉「……」

朝倉「……」




241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 00:55:08.95 ID:9uY6Ig3jO









キョン「うおっ!この魚凄く美味いぞ!」

佐々木「どうやら、今朝採れたばかりの魚のようだよ」

古泉「なるほど、だからこんなに新鮮なんですね」

国木田「修学旅行でこんなに美味しい晩ご飯が出るとは思わなかったよ」

長門「……」

キョン「こらこら長門。そんなに急いで食べたら喉に詰まるぞ」

佐々木・古泉・国木田「あははははは」




244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 01:02:58.53 ID:9uY6Ig3jO
岡部「食事中に悪いがみんな聞けー」

佐々木「おやおや、何やら話があるみたいだよ」

キョン「一体どうしたんだ?」

岡部「本日、女子の部屋に入り込もうとし、下着を盗もうとした輩がいた。皆も修学旅行だからってハメを外しすぎるなよ。以上!」

佐々木「おやおや、それはそれは」

キョン「ひどい奴もいろもんだな」

古泉「一体誰なんでしょうね」

国木田「最低だね」

長門「……」モグモグ

キョン「あはは、相変わらず長門は美味しそうに食べるなぁ」

佐々木・古泉・国木田「あははははは」




245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 01:04:20.54 ID:y+dQbDYJO
佐々木は違う高校じゃないのか




246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 01:05:50.22 ID:wy54ohEo0
朝倉が居ないのが地味に




247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 01:11:40.08 ID:9uY6Ig3jO








谷口「折角の修学旅行なのに……何で俺だけ指導室のようなところに……」

谷口「……」

谷口「……」

谷口「……」

谷口「うっ……えぐっ……うぅぅ……」

谷口「うぅ……」




248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 01:12:58.30 ID:uTVwPaaT0
谷口かわいそす




249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 01:13:40.33 ID:RRe2KuKs0
果たして何人が谷口のことを覚えていたんだろう




250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 01:14:45.41 ID:9uY6Ig3jO
キョン「明日は自由行動だな」

佐々木「ああ、楽しみだね」

古泉「修学旅行のためにデジカメ買ったんですよ」

国木田「へぇ、いいね。後で見せてよ」

長門「……」モグモグ

キョン・佐々木・古泉・国木田「あははははは」




251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 01:16:30.26 ID:9uY6Ig3jO









朝倉「……」

朝倉「……」

朝倉「……」

朝倉「……ウフフ……キョン…クン……」

朝倉「……スー……スー……」
朝倉「……スー……スー……」




252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 01:18:23.54 ID:ofKiLG6JP
よかった…
朝倉が生きてて本当によかった




255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 01:21:04.67 ID:9uY6Ig3jO









キョン「うわぁ……凄いな……」

佐々木「流石は名所になるだけあるね」

古泉「皆さん写真撮りましょう」

国木田「いいね、僕ちょっと写真撮ってくれるように頼むよ」

キョン「ほら長門こっち来い」

長門「……」トテトテトテ




256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 01:26:07.72 ID:9uY6Ig3jO
キョン「あははははは」

佐々木「あははははは」

古泉「あははははは」

国木田「あははははは」

長門「……」

キョン・佐々木・古泉・国木田「あははははは」


END




257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 01:27:01.25 ID:9uY6Ig3jO





朝倉「……」

朝倉「……」(明日こそは……明日こそは絶対に……キョン君と2人きりで自由行動をするぞ!)










谷口「……」

谷口「……」

谷口「……」

谷口「……俺も……皆と一緒に観光したい」


お し ま い




259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 01:27:41.02 ID:jdTFILEcO
どんな終わり方だよw




264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 01:36:35.13 ID:9uY6Ig3jO
最後を修学旅行の異様なテンションから素に戻った感じにしてみたんですけど、あまり良くはなかったみたいですね……


本当はキョンと朝倉の修学旅行でのラブコメ的なものも書きたかったんですが、時間が遅かったのでやめました

というか……何でいつもマジキチって……orz

ありがとうございましたm(__)m




266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 01:38:05.58 ID:u8XYyWCS0
>>264
ラブコメに期待




294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 14:13:42.15 ID:9uY6Ig3jO
古泉「2のダブルです。誰かだせる人いますか?」

キョン「いるわけねーだろ、早く流せばか」

古泉「ふふっ、ではこれを出して僕は上がりです」

国木田「よし、それじゃあ僕もあがりだね」

キョン「くそっ、……10だ!」

谷口「よっしゃあ!!11!あがりだぜ!!」

キョン「マジかよ!?」




298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 14:17:57.26 ID:9uY6Ig3jO
古泉「では罰ゲームですね」

国木田「今から誰か呼び出して告白するか……部屋に忍び込んで下着を盗んでくるか。好きな方を選びなよ」

キョン「……マジかよ」(くそっ、罰ゲームをやらないで空気を悪くすることはできん……)

谷口「さぁ、どうするんだ!?うえっへっへ」

キョン「……告白で」

古泉「そう来ましたか!」

国木田「呼び出す場所はそこの裏の階段だよ。僕たちも見れるから」

谷口「で!誰にするんだ!?誰にするんだ!?」




301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 14:24:39.28 ID:9uY6Ig3jO
キョン「俺をなめるな!!2人同時に告ってやるよ!!」

古泉「なんと!?」

国木田「か…神がいる……」

谷口「うぉおおおお!!」

古泉「ささっ、早く電話で呼び出しを」

国木田「告白してキスまでしたら、僕ら1人ずつから1000円でるから」

谷口「それ以上先は5000円だ!」




302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 14:30:01.96 ID:9uY6Ig3jO
キョン「……さてと」(佐々木と長門なら後で説明すればなんとかなるだろ……)

古泉「誰を呼び出すんですか?」

キョン「ああ、長……うわっ!!」


プルルルル プルルルル プルルルル

キョン「びっくりしたぁ……急に電話がかかってきたぜ……」

谷口「誰だよいい時に」


【着信:朝倉涼子】


キョン「……朝倉?」

谷口「な……なんだと!?」





303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 14:31:36.99 ID:Vod3q/vt0
朝倉!!




305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 14:37:28.47 ID:9uY6Ig3jO
古泉「皆にも聞こえるようにスピーカーONにしてください!」

キョン「ああ……その代わり声だすなよ。ばれるから」

国木田「もちろんだよ」

キョン「……はい」

朝倉「あ、き……キョン君……だよね?」

キョン「お前がかけてきたんだろ」

朝倉「そ、そうだよね!アハハハ!」

キョン「……?何か用か?」

朝倉「今……時間大丈夫……かな?」

キョン「ああ、別に問題ないが」

朝倉「じゃ、じゃあ!今から裏の階段にきてくれない……かな?」

古泉・国木田・谷口「な…なんだと!?」ボソボソ

キョン「ああ、分かったよ」

朝倉「そ…それじゃあまた後で」

キョン「はいよ」




307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 14:41:15.61 ID:9uY6Ig3jO


ガチャ


キョン「さて……どうするかな」

谷口「どうするかじゃねーよ!!早く行けよこのバカ野郎!!」

キョン「……なに怒ってんだよ」










朝倉「ど……どうしよう……本当に呼び出しちゃった……」




308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 14:45:06.69 ID:9uY6Ig3jO










キョン「……よう」

朝倉「あ、キョ……キョン君!!こ、こんばんは!!」

キョン「ん?……ああ」

朝倉「きゅ、急に呼び出しちゃってごめんね!!」

キョン「いや、別に問題ない」

古泉・国木田・谷口「……」ドキドキ




310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 14:48:49.30 ID:9uY6Ig3jO
朝倉「キョ、キョン君は今何してたの!?」

キョン「ん?……ああ、適当に女子2人呼び出して告ろうとしてたところだ」

朝倉「…………え?」

キョン「…………え?」

朝倉「……」

キョン「……」

古泉・国木田・谷口「……」




314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 14:59:09.49 ID:9uY6Ig3jO
朝倉「えっ……それってどういう……」

キョン「どういうもなにもそのままの意味だ」

古泉・国木田・谷口「……」

朝倉「うっ……えっぐ……ぐすっ……」

キョン「なっ!?ちょっ!何でいきなり泣きだすんだ!?」

朝倉「うぅぅ……えぐっ………」

キョン「誰かに見られたら誤解されるだろ!」

古泉・国木田・谷口「……」

朝倉「うぅぅ……ひっぐ……うっ……」

キョン「……」(一体なんなんだよ……)




315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 15:00:58.55 ID:5GnsRn1D0
もはや脳の病気レベル




319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 15:05:23.50 ID:9uY6Ig3jO
朝倉「うぅぅ……えっぐ……」

キョン「……」(どうすりゃいいんだよ、一体……)

朝倉「ひっぐ……うっ……」(私とは……遊びだったのね………)

キョン「なぁ、何で泣いてるのか教えてくれよ。対処出来ないだろ」

朝倉「えっぐ……キョン君のばかぁ……うぅぅ……」

キョン「……なんなんだよ一体」

古泉・国木田・谷口「……」




320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 15:07:19.17 ID:9uY6Ig3jO
朝倉「うっ……私とは……えっぐ……遊びだったの……?」

キョン「……?」

朝倉「ひっぐ……体が目的だったのね……うぅぅ……」

キョン「……?」

朝倉「うっ……私にあんなことしといて……えぐっ……」

古泉・国木田・谷口「な…なんだと!?」ボソボソ

キョン「……さっきからなに言ってんだお前?」

朝倉「……うっ!?……キョ……キョン君のばかぁぁぁぁああああ!!うわぁぁぁぁあああああああん!!」

キョン「……」(……なんなんだよこいつ)




321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 15:13:20.39 ID:9uY6Ig3jO
朝倉「うわぁぁぁぁあああああああん!!」

キョン「ああもう!俺が悪かった!俺が悪かったから何止んでくれ!誰か人が来たら大変だ!」

朝倉「うっ……うぅぅ………」

キョン「俺にできることならなんでもするから!なっ!?だから泣き止んでくれよ」

朝倉「えぐっ……本当に……?……」

キョン「……ああ!」

朝倉「じゃあ……明日の自由行動私と一緒にまわってくれる……?……」

キョン「あっ、それは無理だ」

朝倉「うっ!……ひっぐ……うわぁぁぁぁあああああああん!」

キョン「なんでまた泣きだすんだよ!?」




324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 15:19:03.41 ID:9uY6Ig3jO
キョン「もう他の奴らと約束しちゃってるんだよ、悪いな」

朝倉「うぅぅ……えぐっ……ひっぐ……うわぁぁぁぁあああああああん」

古泉・国木田・谷口「……」

キョン「あー、どうしたら……」

朝倉「うわぁぁぁぁあああああああん」

キョン「分かったから!分かったから!明日俺と一緒にまわろうぜ!なっ!?」

朝倉「うっ……えっぐ……本当……?」

キョン「ああ!」

朝倉「ひっぐ……ありがとう……」

キョン「……ふぅ」(やっと落ち着いた……)

朝倉「じゃあ……明日楽しみにしてるからね……」

キョン「ああ、それじゃあな」

朝倉「……うん」




325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 15:20:50.84 ID:9uY6Ig3jO











キョン「……はぁ、疲れた……何だったんだよ一体」

古泉「今度機関の良い病院を紹介してさしあげますよ」

キョン「……?」

国木田「……」

谷口「……」




327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 15:22:46.79 ID:9uY6Ig3jO
国木田「……さてと、邪魔が入ってしまったね」

キョン「……ん?」

古泉「早く2人に告白してください」

キョン「なっ!?い、今のでいいだろ!?」

谷口「ダメだ……男なら約束は守り通せ」

キョン「マ……マジかよ……」




328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 15:28:59.04 ID:9uY6Ig3jO









キョン「……佐々木」

佐々木「どうしたんだい、こんなところに呼び出したりして。まさか告白かい?くっくっ」

キョン「ああ……その通りだ」

佐々木「……え?……えっ!?」

キョン「……好きだ、佐々木」

佐々木「あ……ぁ……キョン、えっ、えっと……」





330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 15:34:06.07 ID:9uY6Ig3jO
佐々木「あ……キョン……」

キョン「……佐々木」

佐々木「あ、明日!一緒にまわろうではないか!期待してるよ!それじゃあおやすみ!」

古泉「……」

国木田「……」

谷口「……なんであいつばっか……」




333 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 15:38:06.86 ID:zSmD/ONn0
このキョンは覆面を被った女共に集団撲殺されるレベル




335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 15:46:53.59 ID:1XUwI51FO
>>333
みんな pantsman なんだな




356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 19:52:52.83 ID:9uY6Ig3jO









キョン「長門、すまんないきなり呼び出したりして」

長門「構わない」

キョン「……長門、好きだ」

長門「……」

キョン「……」

長門「……」




357 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 19:55:43.07 ID:9uY6Ig3jO
キョン「……」

長門「……」

キョン「……長門?」

長門「……」プシュー

キョン「な、長門ぉぉぉおおおお!!こ、古泉出てこい!長門がショートした!」

古泉「な、なんですと!?機関の技術者を呼び集めます!」スタッ




358 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 20:00:00.85 ID:984JnQ930
古泉wwwwwwwwwwwwwww




359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 20:01:05.09 ID:9uY6Ig3jO
長門「……明日……自由行動……2人……」プシュー

キョン「長門ぉぉぉおおおお!!」

国木田「長門さんもかわいいところがあるんだね」

谷口「凄い感情表現だな……」

国木田「てかキョンは一体どうするつもりなんだろ?3人と約束するなんて」

谷口「ラブコメの主人公みたいで腹立つな」

古泉「ですよねー」

国木田「古泉君いつの間に」

谷口「くくっ、明日は修羅場だなキョン。ざまぁ」




363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 20:04:54.16 ID:9uY6Ig3jO











キョン「……」(どうしよう……。いつの間にか3人の女の子と約束してしまっていた……)

キョン「……はぁ」(本当にどうするかな……)

キョン「……」

キョン「……」

キョン「……」

キョン「……こうなったら3人中2人を拘束するしか……」ボソッ




364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 20:05:03.93 ID:zSmD/ONn0
3人全員の約束を受けるとか… キョン最低すぎるだろ




365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 20:07:58.77 ID:9uY6Ig3jO
キョン「……」

キョン「……」

キョン「……はっ!?」

キョン「いかん!!俺は一体何を考えているんだ!?ほのぼの系学園ラブコメの雰囲気が崩れてしまうじゃないか!!」

キョン「……はぁ、どうするかなぁ」




367 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 20:11:50.67 ID:9uY6Ig3jO
キョン「くそっ……」

キョン「pantsmanとか言えてた時は平和で良かったぜ……」

キョン「……」

キョン「……てか俺は修学旅行中ずっとノーパンなのか?」

キョン「……」

キョン「……」

キョン「……なんかエロいな」

キョン「……」

キョン「……」

キョン「……はっ!?いかん!俺は何を現実逃避してるんだ!!男がノーパンなんて気持ち悪いだけじゃないか!!」

キョン「……」

キョン「……」

キョン「……誰か助けてくれよ」





371 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 20:28:03.54 ID:ruaNwfJxO
ほのぼの系wwwwwwwwwwww




376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 21:06:56.81 ID:9uY6Ig3jO










キョン「……くそっ。何も答えが出ないまま当日になってしまった」

キョン「……ふっ」

キョン「俺をなめるなよ!!」

キョン「このほのぼの系学園ラブコメの世界観を守るために……俺は戦う!!」




377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 21:10:18.93 ID:9uY6Ig3jO
キョン「すまん、俺クラスの係でちょっと用事があるから後で落ち合おう」

佐々木「分かったよキョン。頑張ってくれたまえ」

キョン「ああ、また後でな」








キョン「すまん、俺クラスの係でちょっと用事があるから後で落ち合おう」

長門「分かった」

キョン「それじゃあまた後でな」




379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 21:14:27.80 ID:9uY6Ig3jO
朝倉「……」ドキドキ

キョン「……朝倉、あんまりくっつかれると恥ずかしいんだが…」

朝倉「あっ!ご、ごめんなさい……」

キョン「まぁ、別に構わないがな」

朝倉「……ありがとうキョン君」ドキドキ

キョン「うわっ、凄いなここ。凄い崖だ……、落ちたら絶対に死ぬな……」

朝倉「怖い……けど、凄い綺麗だね」

キョン「ああ……凄い大自然だ」

朝倉「怖いから……手繋いでもいい……?」ドキドキ

キョン「……あ、ああ」ドキドキ




381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 21:18:19.44 ID:9uY6Ig3jO
朝倉「……キョン君、手大きいんだね」ドキドキ

キョン「そ、そうか……?」ドキドキ

朝倉「……うん」ドキドキ

キョン「……」ドキドキ

朝倉「……」

キョン「……」

朝倉「……キョン君……」ギュッ

キョン「あ、朝倉!?」ドキドキ

朝倉「キョン君……私……あなたが……す……」

佐々木「キョン!こんなところにいたのか」

キョン「うわぁぁぁぁあああああああ!!」ドカッ

朝倉「きゃぁぁぁぁぁああアああああああ!!」

佐々木「全く……待ち合わせ場所に来ないと思ったらこんな所で何をやってるんだ?」




382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 21:19:16.80 ID:p2Lqfldk0
ひっでえwww




383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 21:19:58.89 ID:Wy3yJybD0
ちょw




386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 21:23:26.27 ID:9uY6Ig3jO
キョン「す、すまん!!迷ってしまってな!」

佐々木「そうか……ところでなにか悲鳴のようなものが聞こえなかったか?」

キョン「き、気のせいだ!きっと鳥のさえずりかなんかだな!あぁ、癒される!!」

佐々木「いや、でも崖の方から……」

キョン「危ない!!」ダキッ

佐々木「あっ……キョン……」ドキドキ

キョン「佐々木、下を覗いたら危ないぜ……もし俺の大切な佐々木が落ちてしまったら……俺は………うっ……ぐすっ…………」

佐々木「キョン……軽率な行動をとってすまなかった……」

キョン「ああ……ここは危ないから早くあっちに行こうぜ」

佐々木「そうだね、ふふっ」

キョン「……」(あ……危なかったぁぁぁぁぁ!!)




390 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 21:30:24.44 ID:9uY6Ig3jO








キョン「……ラフティング?」

佐々木「ふむ……興味深いね」

キョン「ようは、このボートで川を下るんだな」

佐々木「凄い勢いのところもあるみたいだね……」

キョン「……こんなボートで大丈夫なのか?」

佐々木「折角だからやってみないか?」

キョン「そうだな。何事も経験だ」




391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 21:32:58.42 ID:9uY6Ig3jO








キョン「うおっ!!凄い勢いだ!」

佐々木「きゃっ!!」ギュッ

キョン「さ、佐々木!?大丈夫か?」(佐々木が女の子みたいな声を出した……)ドキドキ

佐々木「ああ、すまないね。このまま捕まっていてもいいかな?」

キョン「あ、ああ……」(胸が……)




393 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 21:37:13.15 ID:9uY6Ig3jO
キョン「佐々木の小さいおっぱいも柔らかいんだな」

佐々木「なっ!?キョ……キョンのバカ!!」

キョン「ははっ、見てみろよ。凄い良い眺めだ」

佐々木「……うん」ギューーー

キョン「ここら辺は川の眺めも穏やかだな……」

佐々木「……うん」

キョン「……」ドキドキ

佐々木「……」ドキドキ

キョン「……」ドキドキ

佐々木「……ほ、ほらキョン!ちゃんとオールを漕いでくれ!」ドキドキ

キョン「あ!ああ!すまん!!」ドキドキ




395 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 21:43:57.25 ID:9uY6Ig3jO







キョン「佐々木!次の激しいところに出るぞ!しっかり捕まっとけ!」

佐々木「……うん」ギューーー

キョン「…………はっ!?」(あ、あそこにいるのは長門!?な、なぜ!?)

佐々木「……」ギューーー

キョン「……危ない!!」ドカッ

佐々木「ぎゃあ!!」

キョン「佐々木ぃぃぃぃぃいいいいい!!」




396 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 21:45:23.73 ID:Q2rrGAmz0
佐々木が殺られた…




397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 21:45:56.45 ID:B3e5hZok0
どうしてこうなった・・・




399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 21:47:16.59 ID:9uY6Ig3jO
キョン「おーい!長門!!何でここにいるんだ!?」

長門「……匂いがしたから」

キョン「……そうか」(匂い……?)

長門「……」

キョン「今から下流に行くから!下流で待っててくれ!」

長門「分かった」







「女の子が溺れてるぞ!!」

「救助しろ!!」

「早く!ロープを!!」

ワーワー ギャーギャー




401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 21:50:18.29 ID:9uY6Ig3jO
キョン「……」(さすが俺。なんてスマートに問題を解決していくんだ)

キョン「……」(1人でボートを漕ぐ俺も中々様になってるんじゃないか……?)

キョン「……ふふっ」(今のところ順調にほのぼの系学園ラブコメの世界観だな)

キョン「長門!今行くからなぁ!待ってろよ!あはははははは!!」




404 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 21:54:01.24 ID:9uY6Ig3jO








キョン「どうした?あっちばっかり見て?」

長門「……」

キョン「ああ、どうやら人が溺れたみたいだな。騒ぎに巻き込まれないうちに早く行くぞ。全く無用心だな、きっと羽目を外しすぎたんだろ」

長門「分かった」

キョン「ほら……早く行こうぜ、手かせよ」ギュッ

長門「……」プシュー




406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 21:57:20.07 ID:9uY6Ig3jO










キョン「動物園かぁ……、小さい時以来だなぁ」

長門「あれ」

キョン「うわっ!こわっ!!熊って近くで見るとこんなに大きいのか……そりゃ、野生の熊に出会っちまったら太刀打ち出来ないな」

長門「熊カレー」

キョン「ははっ、長門からしたらあいつらはカレーの材料に過ぎないか」




410 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 22:00:48.48 ID:9uY6Ig3jO
キョン「おっ、これ餌投げれるみたいだぞ。どれどれ……100円入れて……おお!リンゴが出てきた!ほら長門、これを落としてみ」

長門「……」ポイッ

キョン「おっ、食ってる食ってる。しかしこれ危ないな……小さい子とか落ちちゃったりしないのか……」

長門「……」

キョン「餌食べてるとこも恐いな……」




411 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 22:02:49.98 ID:B3e5hZok0
ゴクリ・・・




413 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 22:04:13.94 ID:9uY6Ig3jO
キョン「長門……楽しいか?」

長門「……」コクッ

キョン「そりゃ良かった」

長門「……あなたといるから」

キョン「なっ!?…………あ…ありがとな」ドキドキ

長門「……」

キョン「俺も……お前といる時は居心地がいいよ…」ドキドキ

長門「……」プシュー

キョン「……」ドキドキ

長門「……」プシュー

キョン「……」ドキドキ

朝倉「キョンくーん!!」

キョン「うわぁぁぁぁあああああああ!!」ドカッ




417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 22:05:58.98 ID:ofKiLG6JP
やりやがったーww




418 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 22:06:01.32 ID:Y/K+EJQhO
GYAAAAAAAAAAAA




424 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 22:08:25.67 ID:9uY6Ig3jO
キョン「お!おお!朝倉!どうしたんだ一体!?」

朝倉「もう、探したわよキョン君」

キョン「き、傷は大丈夫なのか!?」

朝倉「危うく死にかけたけどなんとか情報操作したわ。全く、あそこの崖は危ないわ」

キョン「そ…そうか……うっ……えっぐ……うぅぅ……俺……お前が死んじまったと思って……えぐっ……」

朝倉「……キョン君……大丈夫。私は生きてるよ」ギュッ

キョン「……朝倉……良かった……本当に良かった……」ギューーー

朝倉「……キョン君」ギューーー




428 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 22:16:25.86 ID:9uY6Ig3jO
朝倉「……ん?…………きゃぁぁぁぁぁああああああああ!!キョ、キョン君!く、熊が!たくさんの熊が女の子を食べてる!!」

キョン「ん?ああ、あれはこの動物園の見せ物だよ。人の形に肉を固めて服を着せてるんだ。全く!人の命をなんだと思ってるんだ!不愉快だ!!」

朝倉「そ、そうなの……?なんかものすごいリアルね……」

キョン「ああ、リアリティーを求めてるらしいからな。全く誰が好き好んでこんなものを見るというのだ」

朝倉「最近の肉って……食べると血が吹き出るんだね……」

キョン「人の命を……許せん!!不愉快だ!!帰るぞ朝倉!!」

朝倉「あ、うん……」(素敵……)ドキドキ




433 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 22:25:36.58 ID:9uY6Ig3jO









キョン「……ふぅ」(さすが俺、スマートすぎる)

朝倉「……」ドキドキ

キョン「……」(だがいつまでもつか……)

朝倉「……キョン君」ドキドキ

キョン「……」(早く今日終わってくれ……)

朝倉「……キョン君?」

キョン「……」(疲れた……)

朝倉「キョン君!」

キョン「うわぁっ!!どうした?朝倉?」




434 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 22:29:30.27 ID:9uY6Ig3jO
朝倉「どうしたの?ぼっーとしちゃって……」

キョン「あぁ、すまん……。朝倉が生きていてくるたのが嬉しくてな」

朝倉「……キョン君」ドキドキ

キョン「お土産コーナーでも見ようぜ」

朝倉「……うん!」ドキドキ




436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 22:33:46.16 ID:9uY6Ig3jO
キョン「うわぁ、たくさんあるな……妹に……鶴屋さんに……家族に
…………朝比奈さん……朝比奈さん……か……」

朝倉「これとか凄い綺麗だよキョン」

キョン「ん?ああ本当だな。ははっ、こっちには木刀まである。本当に売ってるんだな木刀なんて……うおっ、結構重いぞ……」

朝倉「キョン君……よ、良かったら……お揃いでこれ買わない……?」ドキドキ




438 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 22:44:20.31 ID:9uY6Ig3jO
キョン「へー、1つずつ手作りなのか。凝ってるな」

朝倉「……良かったら、一緒に……名前彫ってもらえるみたいだから……」

キョン「……っ!?」(あの50メートルぐらい遠くにいて手を振って近づいてくる奴は…………佐々木!!)

朝倉「……キョン君?」

キョン「危ない!!」ドカッ

朝倉「きゃあっ!!」

キョン「動くな!虫がいる!刺されるぞ!!」ドカッ、ボカッ、ゴンッ

朝倉「あがっ!あぐっ!がっ!!」

キョン「この虫め!!下等生物が!!」ドカッ、グチャッ、グチャッ

朝倉「い゛だぃ゛……キ゛ョンぐん゛……あがっ……がっ……守ってぐれ゛て……あ゛り゛がとぉ゛゛……」

キョン「下等生物が!この下等生物が!!」グチャッ、グチャッ、グチャ

朝倉「……ぁ……ぁ…」

キョン「朝倉を刺そうとするなんて許せん!」グチャ、グチャ、グチャ

朝倉「…………」




439 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 22:45:35.98 ID:zSmD/ONn0
これはひどい




446 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 22:49:48.53 ID:9uY6Ig3jO
佐々木「おーい!キョン!」

キョン「ハァ……ハァ……」

佐々木「キョンは大丈夫だっかい?……ってキョン!顔中に血が!一体どうしたんだい!?」

キョン「ん?……ああこれか?ちょっとホットドッグ食べてたんだよ」

佐々木「ホットドッグ……?……なるほど……なんか凄い動いてたけど……大丈夫かい?」

キョン「当たり前だろ。ホットドッグを食べてたんだから」

佐々木「そうか……君は随分と情熱的にホットドッグを食べるんだね」

キョン「普通だろ」

佐々木「……キョン、なんかそこに肉片が散らばってるんだが……」

キョン「ああ、ホットドッグの肉だよ。新鮮だろ?」

佐々木「さすがキョンだな。こんな穴場を見つけるなんて」




454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 22:55:46.11 ID:9uY6Ig3jO
佐々木「全くキョンは……こんなにケチャップを顔中に付けちゃって……」フキフキ

キョン「……バカッ!恥ずかしいだろ!」

佐々木「ほらっ、動かないで」

キョン「あ、ああ……」

佐々木「子供っぽいところも……素敵だよ、キョン」

キョン「……なっ!?……あ……ぁ……」ドキドキ

佐々木「くっくっ……」

キョン「……」ドキドキ

佐々木「ん?なんかその肉、北高の制服らしきものを着てないか?」

キョン「佐々木!このアクセサリー、お揃いで買おうぜ」

佐々木「えっ!?あ……うん……」ドキドキ

キョン「ほら、どれにする?」

佐々木「えっとー……」ドキドキ




457 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 23:01:43.60 ID:9uY6Ig3jO
キョン「……」(ふぅ……何とかピンチを切り抜けた……危なかったぜ)

佐々木「……じゃあこれにする」

キョン「……ああ、俺が買ってやるよ。外で待ってろ」

佐々木「……うん」(……お揃い)

キョン「……はぁ」(ほのぼの系学園ラブコメの世界観を維持するのも大変だぜ……)

佐々木「……」ドキドキ

キョン「ほらっ、行こうぜ」

佐々木「……うん」ドキドキ







古泉「心配で最初から着いてきましたが……彼……恐すぎます」ブルブル




462 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 23:10:15.73 ID:9uY6Ig3jO









キョン「ハァ……ハァ……」

キョン「つ……疲れた……」

キョン「あの後、長門が来たから佐々木を海に突き落として……」

キョン「次はまた朝倉が【守ってくれてありがとう】って抱きついてきたから長門を消して……」

キョン「……ループしすぎだ……」

キョン「やっと2日目が終了か……はぁ、家に帰りたい……」

キョン「だが、……ほのぼの系学園ラブコメの世界も中々いいものだな」

キョン「胸がキュンキュンするぜ」




469 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 23:17:29.69 ID:9uY6Ig3jO
キョン「はぁ……皆より一足先に帰ってきてしまったがまぁいいだろ。皆が帰ってくるまで寝てるとするか」

キョン「ふふっ、疲れたけど……3人とも楽しんでくれたみたいだから悪い気はしないな」

キョン「いい思い出になってくれればいいが」

キョン「ふふっ、ほのぼの系学園ラブコメには俺みたいな犠牲者も必要なのさ……」


ガチャ


キョン「ハァ……疲れ……ん?」

ハルヒ「……」

キョン「……」

ハルヒ「……」

キョン「……」

ハルヒ「I am pantswoman」

キョン「……」


END




474 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 23:20:29.98 ID:65qqdXROO
ここでハルヒww




475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 23:21:15.78 ID:9uY6Ig3jO
終わりました
ありがとうございましたm(__)m




480 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 23:24:34.37 ID:tPDEN0Tl0
俺は乙は言わない
だって、このスレはまだ終わっていないのだから




481 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 23:28:26.34 ID:ggcr4blNO
>>480よくいった




486 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 23:37:09.26 ID:9uY6Ig3jO












谷口「【END】じゃねぇぇぇえええ!!まだ2日目だぞ!?修学旅行は5泊6日!!まだ半分も経ってないだろ!!」

古泉「そうだそうだー」

国木田「だいたい男同士の友情がなくて、なにが修学旅行だよ」

古泉「そうだそうだー」

谷口「俺たちはまだラブコメしてないんだよ!!」

古泉「そうだそうだー」

谷口「俺たちにもラブコメさせろーー!!」



キョン「えーーー」




490 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 23:45:19.51 ID:RxU1KFxN0
ハルヒだけは常識人だと信じていたのに!




491 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 23:46:11.62 ID:9uY6Ig3jO
谷口「だいたいまだ肝試しとか覗きとか修学旅行の定番をしてないだろ!!」

キョン「えーー」

古泉「そうだそうだー」

国木田「僕らにもラブコメをさせろーー!!」

古泉「おー!」

キョン「……なんだよこいつら」

谷口「男同士の夜の会話。俺たちが心を通じさせる瞬間じゃないか」

古泉「さぁ、僕らの戦いはまだ始まったばかりですよ」

キョン「……」

古泉「……あなたのパンツマン画像流出させますよ」ボソッ

キョン「……」

キョン「……」

キョン「俺たちの戦いは……まだ始まったばかりだ!!」

古泉・国木田・谷口「うぉぉぉおおお!!」


END





493 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 23:48:09.96 ID:lbEURnmT0
なん・・・だと




494 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 23:49:32.22 ID:9uY6Ig3jO










谷口「だから【END】じゃねぇって言ってんだろぉぉぉおおおお!!」

キョン「うるせー!!俺なんかパンツも歯ブラシも靴下もなくなったんだぞ!!

これからどうやって生活してけばいいんだよ!?」


古泉「森さんに買ってきてもらいました……あなたのパンツなど、一通り揃ってます」

キョン「……マジか」




495 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 23:55:14.78 ID:9uY6Ig3jO
キョン「1つ確認するが……」

古泉「……はい」

キョン「今はぎりぎりでほのぼの系学園ラブコメの世界だ。俺はこのほのぼのした感じをこれ以上崩したくない」

古泉「……ふふっ、そのために僕らがいるんですよ。あなたを止めてみせます」

キョン「……任せてもいいんだな」

古泉「……はい」

キョン「……はぁ、しょうがない。付き合ってやるよ……」

古泉「わぁい」




498 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/02(木) 23:57:30.09 ID:ejObbOH1O
ほのぼの……?




504 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 00:07:22.50 ID:3GLrcdwkO
古泉「とりあえず、これからやるべきことは……とりあえずお風呂を覗きですね」

キョン「何でだよ!?やるべきことでもなんでもないだろ!!」

国木田「……はぁ」

谷口「……はぁ」

古泉「……はぁ」

キョン「……何お前ら物凄い腹立つんだけど」

古泉「いいですか?修学旅行でお風呂を覗くのは僕らの一生の思い出になります」

国木田「そうして一緒に戦いぬいた僕らには熱い友情で結ばれる」

谷口「そうだ!」

キョン「……」(お前と俺は囮にされたんだがな……)




506 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 00:13:53.75 ID:3GLrcdwkO
古泉「夜は肝試しに、女子の部屋に遊びに行くとかですね。あっ、女子の部屋へはちゃんと女子の許可済みの部屋ですよ」

谷口「女子の部屋……うへへ」

国木田「あっ、谷口はダメだって」

谷口「何でだよ!?」

古泉「未遂とはいえ下着を盗もうとしたんです。そんな輩を入れる程女子も甘くはありませんよ」

国木田「自業自得だね」

キョン「……」(こいつら……)

谷口「……うぅ」




507 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 00:15:12.79 ID:FImUBAY/O
谷口wwww




509 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 00:18:17.74 ID:3GLrcdwkO
古泉「まぁ、とりあえずお風呂入りに行きましょう」

国木田「せっかくの露天風呂だからね」

キョン「……はぁ」

谷口「なぁキョン」

キョン「……ん?なんだ?」

谷口「修学旅行とかで風呂入ると小便かけてくる奴って絶対いるよな」

キョン「……」

谷口「……?」

キョン「いねーよ」




510 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 00:20:46.80 ID:3GLrcdwkO







古泉「あっ、忘れ物しました。先に入っててください」

国木田「あっ、僕もだ。先に入っててくれ」

谷口「やべっ俺もだ。すまん!先入っててくれ!」

キョン「……なんだあいつら?」




511 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 00:25:10.63 ID:3GLrcdwkO







キョン「……はぁ、今日は疲れたなぁ」ヌギヌギ

キョン「まさかあいつらまた下着を盗みに行ったんじゃないだろうなぁ」ヌギヌギ

キョン「……」(まぁ、さすがに2日連続でそれはないか……)


ガラガラ


キョン「……」ヌギヌギ(誰か出てきたか)

森「きゃぁぁぁ!!」

キョン「なっ、なんですと!?」




512 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 00:29:08.16 ID:3GLrcdwkO
キョン「も、森さん!?なんで森さんが男湯に!?
というかなぜここに!?」

森「ここは女湯ですよ!!」

キョン「な、なんですとぉぉお!?」








古泉「……」ニヤリ

国木田「……」ニヤリ

谷口「……キョン」




517 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 00:38:57.56 ID:3GLrcdwkO
古泉「これで彼も全裸で女湯に入ろうとした変態扱い」

国木田「……キョン、男はもてる奴には残酷なんだよ」

谷口「……キョン」









キョン「……あ……ぁ……俺……」


「叫び声がしたよー」

「何!?覗き!?」


キョン「あっ……やばい……」




520 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 00:47:51.19 ID:3GLrcdwkO
キョン「あ……ちがっ……俺……」

森「早く!着替えをいれるとこに入って!」

キョン「えっ……?無理ですよ入りませんよ!?」

森「早く!」

キョン「あっ……痛い、森さん痛いです」

森「んー」ギューーー

キョン「いたたたたた」(も、森さんの体が……)


朝倉「すいませーん!!悲鳴聞こえたけど大丈夫ですか?」

森「あ、はい。すいません。転んじゃって」

朝倉「あっそうだったんですか。大丈夫ですか?」

森「はい。ありがとうございます」

朝倉「それじゃあ」

森「……」

キョン「……」

森「……ふぅ、もう大丈夫よキョン君」




523 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 00:50:09.34 ID:3GLrcdwkO











森「はい、コーヒーよ」

キョン「ありがとうございます。あの……なんで……?」

森「古泉の仕業……でしょ?」

キョン「えっ……はい」

森「はぁ、ごめんね」

キョン「……いえ」




524 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 00:52:48.14 ID:zcBpsPfmO
着替え入れるとこって教室の後ろにあるような400×300×500ぐらいの棚を思い浮かべるんだがww




525 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 00:54:02.12 ID:Nv7PFklSO
>>524
さすがにもっと広いだろうが、たしかによく入ったなw




528 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 00:55:59.83 ID:3GLrcdwkO
森「古泉はさ、中学生の時に超能力者になってから閉鎖空間に行ってばっかりだったから、こういう行事に参加したことがないの……」

キョン「……」(森さん、いつもと話し方が違う)

森「彼にとっては初めての、修学旅行なの。それもキョン君っていう親友がいるね」

キョン「……はぁ」

森「だから……羽目を外しすぎちゃうかもしれなけど許してあげてね」

キョン「……そうだったんですか。分かりました」

森「ふふっ、ありがと。キョン君」




529 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 00:56:52.48 ID:UfeCtPH80
森さん素敵すぐる




531 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 00:59:40.78 ID:I1R+Nu2I0
※このキョンと朝倉を再殺したキョンは同一人物です




532 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 01:00:05.28 ID:3GLrcdwkO









キョン「よう……よくも女湯に入れてくれたな」

古泉「ひぃ!!」ブルブル

キョン「……」

古泉「ごめんなさい!ちょっとした出来心だったんです!木刀でぐちゃぐちゃだけは勘弁してください!」ブルブル

キョン「……はぁ」

古泉「ひぃぃぃ」ブルブル


キョン「……風呂上がりにコーヒー牛乳おごれよ」

古泉「……え?」

キョン「それで許してやるよ」

古泉「あ、ありがとうございます!」




534 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 01:05:38.64 ID:3GLrcdwkO






キョン「……ふぅ」シャコシャコ

国木田「キョン、髪洗う時は爪をたてちゃダメだよ」

古泉「ちょっといいですか?」チョンチョン

キョン「ん?なんだ?」

古泉「食らえ!古泉ウォーター!」

キョン「ぎゃぁぁぁぁあああああああ!!」









キョン「……谷口……本当にいたよ。小便かけてくる奴が……」




535 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/03(金) 01:07:21.80 ID:UfeCtPH80
古泉wwww








その2へ





縞ぱん サックス
縞ぱん サックス
株式会社ワイヤードデザイン
売り上げランキング : 3273

おすすめ平均 star
star嫁にはかせた
starせめてLLサイズを……
starすごいです!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 通常のナナシ #JalddpaA: 2009/07/26(日) 21:52: :edit
    1げと!
  2. 名前: たろー #-: 2009/07/26(日) 21:52: :edit
    アッー!
  3. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/26(日) 22:03: :edit
    3げと         以下ゲッターは大雪山降ろしすること
  4. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/26(日) 22:08: :edit
    アッーーー
  5. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/26(日) 22:15: :edit
    アマゾン・・・
  6. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/26(日) 22:17: :edit
    妹がいない
  7. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/26(日) 22:29: :edit
    ぼっちだった修学旅行思い出した(´・ω・`)
  8. 名前: トラッシュ #-: 2009/07/26(日) 22:32: :edit
    あー
  9. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/07/26(日) 22:36: :edit
    無駄になげーよwwww
  10. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/26(日) 22:41: :edit
    嫁にはかせたにもっていかれたwwwwwwwwwww
  11. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/26(日) 22:49: :edit
    古泉のテンションがwwww
  12. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/26(日) 22:56: :edit
    womans……
  13. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/26(日) 23:11: :edit
    眉毛かわいいよ眉毛
  14. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/26(日) 23:11: :edit
    ※12
    言うな
  15. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/26(日) 23:25: :edit
    続く・・・だと・・・
  16. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/26(日) 23:37: :edit
    ※3
    どっちかっていうとフィンガーネットがいい
  17. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/26(日) 23:40: :edit
    リーグニッツの戦いってwwwwテラマイナーwwww

    しかしなんと言うマジキチ
    これはかなり訓練されているに違いない
  18. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/07/26(日) 23:43: :edit
    12
    俺も気になって仕方ない。
  19. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/26(日) 23:55: :edit
    マジキチwww
    途中までほのぼのだったのにグロすぎるw
  20. 名前: 通常のナナシ #TNMtb/9k: 2009/07/27(月) 00:05: :edit
    amazonのレビュー「LLサイズを…」とか「澪ちゃんと一つに…」とか書いた奴の性別が気になる…ま、9割方女じゃないと思うけど。
  21. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/27(月) 00:14: :edit
    amazon自重しろwwwwwww
  22. 名前: nanasi #-: 2009/07/27(月) 00:46: :edit
    こいつはひでえwww
  23. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/27(月) 01:22: :edit
    クッソワロタwwww
  24. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/27(月) 01:43: :edit
    amazon自重

    こんな修学旅行いやだwww
  25. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/07/27(月) 01:50: :edit
    英語がちょくちょく出てくるから自分では英語得意だとおもってるかもしれないけどな・・・

    ※12とかも唆してるけど、>>1の将来のためにいうよ。
    womanの複数形はwomenだ。あと間違っても「ウーメン」とは読むなよ。


    でも内容はおもしろかった。乙。
  26. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/27(月) 02:46: :edit
    この文章で英語得意とかねーよw
    あと唆すって何だよwww
  27. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/27(月) 07:39: :edit
    womans・・・
  28. 名前:   #-: 2009/07/27(月) 09:28: :edit
    ※25
    そこまで得意げに指摘しなくても半数以上の奴はわかってるぞ
    指摘の仕方が痛いです……
  29. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/27(月) 09:40: :edit
    「…」ばっかだな
    もう少しまともなss掲載して欲しい。
  30. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/27(月) 11:10: :edit
    細かい所を気にしてたらパンツマンに撲殺されちゃうぞ
  31. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/27(月) 11:21: :edit
    釣堀段
  32. 名前: 通常のナナシ #hMh.Rt3E: 2009/07/27(月) 13:01: :edit
    何故修学旅行に佐々木がいるのか
  33. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/27(月) 13:34: :edit
    SSでは鈍感主人公が頭の可哀想な子になる不思議
  34. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/07/27(月) 15:58: :edit
    男衆が素敵すぐるwwwwww
    佐々木と朝倉を弄びやがってぇ・・・・・・・
    森さん優しいな、まるで姉のようだ
    ところであのamazonの縞ぱんが凄く欲しいんだけど
  35. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/07/27(月) 19:27: :edit
    ※25
    別にそうは思ってないだろ。
    ただギャグで使っただけだろ。
    そのくらい分かるだろ。

    まあ確かに間違えるのはいけないけど・・・
  36. 名前:   #-: 2009/07/27(月) 20:31: :edit
    ウーマンズ…
  37. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/07/27(月) 21:47: :edit
    ※35
    ただその2ではちゃんとmenて表記されてるから・・・
  38. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/27(月) 23:30: :edit
    なんか無駄な改行と「……」が多すぎて読みにくいというか、水増ししてる感じがする
  39. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/28(火) 11:19: :edit
    このキョンはタダの杉田だろwww
  40. 名前: キ○ヤシ #-: 2009/07/28(火) 13:56: :edit
    一番フイタのがwomans・・・
    実はあれこそがネタだったんだよ!
  41. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/08/01(土) 16:39: :edit
    面白いww
  42. 名前: 通常のナナシ #- #jFtcwsM6: 2009/08/02(日) 17:15: :edit
    これはヒドイwwwwwwwwwwwしかしそこがいいwwwwwwwwwwwwww
  43. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/08/03(月) 21:58: :edit
    これめっちゃわくわくするしwww
  44. 名前: 奥ゆかしい名無しさん #-: 2009/08/14(金) 11:27: :edit
    縞パンはむしろ自分で履きたいレベル
  45. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/09/12(土) 13:29: :edit
    ワロス
  46. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/03/08(月) 18:04: :edit
    国木田のキャラ崩壊しすぎワロタ
  47. 名前: 通常のナナシ #-: 2011/03/23(水) 19:24: :edit
    縞ぱん超ほしい
  48. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/01(水) 01:39: :edit
    古泉はストレス溜めてそうだしなあ
    なんちゅう微笑ましさ
  49. 名前: 通常のナナシ #-: 2013/05/29(水) 09:45: :edit
    なんじゃこりゃあwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。