キョン「二人部屋……」その2

***
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/07/26(日)
684 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 14:39:31.08 ID:GwDBvXO+O

その2です。


684 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 14:39:31.08 ID:GwDBvXO+O



古泉「3日目となるとさすがに疲れますねぇ」

キョン「ああ、昨日の夜も全然寝れなかったしな」

国木田「明日から先輩たちも卒業旅行で来るみたいだよ」

キョン「ああ、そういえばそうだったっけな」

谷口「ふふっ……」




687 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 14:52:13.33 ID:GwDBvXO+O
キョン「なんだ気持ち悪い」

谷口「ナンパしようぜ!ナンパ!!」

キョン「お断りだ。そんな他人に迷惑をかけるような行為はしない」

古泉「……」(……人を崖から突き落としたりしたりするのはいいのかなぁ……)

国木田「まぁ成功したら僕にも紹介してよ」

谷口「違う!俺は断じていやらしい気持ちなどない!

これは他県という環境の違う場所で学ぶ他校の学生との交流を育むという立派な行為だ!」

キョン「はいはい」

国木田「あっ、ラフティングだって。やってみる?」

古泉「……えっ!?」(……突き落としたりしないよね……)

谷口「……」




689 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 14:54:36.50 ID:GwDBvXO+O








キョン「はぁ……何が悲しくて男だけで……」

国木田「1回やってみたかったんだ」

古泉「……」ドキドキ

谷口「……ふふっ」





690 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 14:58:24.54 ID:GwDBvXO+O
キョン「なんだよさっきから……」

谷口「ラフティングに男だけで乗る!それは戦いだ!落としあいしようぜ!」

キョン「ほらよっ」ドカッ

谷口「えっ!?あぶっ……あ゛っ……だず!…げで……あ゛が゛!?」

キョン「……まだ狭いな」ボソッ

古泉「……えっ」

国木田「ん?どうかした?」

キョン「おらっ」ドカッ

古泉「あがっ!?」

国木田「うわっ!?」




691 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 15:00:45.20 ID:Cxjvx1QS0
キョンサイコパスだろwww




692 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 15:01:22.47 ID:GwDBvXO+O
キョン「ふぅ……」

「助けてーーー!!」

キョン「……?」

「きゃぁぁぁああ」

キョン「女の子の声!?」

「助けてー!」

キョン「……あそこか!」

「溺れるーー!!」

キョン「ほらっ!早くオールに捕まれ!」

「……えっ?……あ、ありがとう…」

キョン「早くしろ!」

「うん……ありがとう」





693 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 15:01:41.66 ID:G5pA1HPm0
マジキチwwwww




694 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 15:05:59.04 ID:GwDBvXO+O









キョン「ふぅ……、まさか女の子が溺れるとはな。大丈夫か?」

「うん、大丈夫だよ。ありがとう。」

キョン「全く……どうして落ちたんだ?」

「お魚さんいるかなぁって体乗り出してた落ちちゃったんだよぉ」

キョン「……変わった子だな。で、君はどこのボートから来たんだ?名前は?」




697 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 15:23:00.55 ID:GwDBvXO+O
唯「私は平沢唯だよ。さっきまでみんなとボートに乗ってたんだけど流されてきちゃった、えへへ」

キョン「そうなのか。まぁなんともないみたいで安心したよ」(……これが他校との触れ合い……)

唯「ありがとう。ところで君は1人で乗ってるのかい?クールだねぇぃ」

キョン「ああ、みんな落ちてったよ。男は1人で乗るもんさ」

唯「かっ、かっこいいー!!」

キョン「さ、早く君のところのボートと合流しようぜ」

唯「うん、ありがと。優しい人がいて助かったよ」

キョン「なに、気にするな」








古泉「あ゛がっ!……じ…死ぬ……あっ!」

国木田「だれ゛が、だず、だずげで!…あっ!」

谷口「……」プカプカ





701 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 15:28:28.92 ID:kjVwQWBS0
いきなりクロスオーバー始めた




702 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 15:28:46.38 ID:GwDBvXO+O
キョン「……来ないな」

唯「来ないねぇ」ダルーン

キョン「……」(くつろぎすぎだ……)

唯「あふぅ……大自然は気持ちいいねぇ……」

キョン「……」

唯「あっ、そういえば命の恩人さん。お名前はなんて言うの?」

キョン「俺か、俺は……」

朝倉「キョン君!?」

キョン「……?」

朝倉「え……うそ……なんで……」

キョン「ん……あの上にいるのは……朝倉か?葉っぱが邪魔で見えにくいな……」




705 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 15:34:43.27 ID:GwDBvXO+O
唯「……キョン?キョン君って言うの?」

キョン「ん?……いや、別にそれは」

朝倉「……」

キョン「……」(……さっきのは気のせいか?)








律「おーい!唯ー!無事かー!?」

唯「おー、律っちゃん!無事だよー!」

キョン「……ん?」




706 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 15:38:27.50 ID:GwDBvXO+O
古泉の奮闘をえがくための3日目だけのゲストキャラなんでご勘弁をm(__)m




708 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 15:54:37.07 ID:3WK8/toNO
こまけぇ(ry

気にしないで書いてくれ




725 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 20:20:52.34 ID:GwDBvXO+O
唯「みんなー!」

澪「ご迷惑をかけてしまってすいません」

キョン「いえいえ」

律「早く戻ってこーい!」

紬「また川に入るのは危ないんじゃ」

キョン「良かったら俺が下流まで連れていきましょうか?」

唯「本当!?ありがとー!」

澪「すいません、それじゃあお願いしてもいいですか?」

キョン「はい」




726 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 20:23:40.56 ID:GwDBvXO+O
澪「良い人で良かったな本当」

律「だなっ!」













古泉「あ゛がっ!!本…当に!死……あ゛っ!!」

国木田「だずげっ!!だずげでっ!!あぐっ!」

谷口「……」プカプカ




727 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 20:26:06.68 ID:GwDBvXO+O









唯「ありがとー!」

キョン「なに、気にするな」

唯「お礼に私たちの演奏を聴かせてあげよう!」

キョン「……演奏?」

澪「本当にご迷惑をおかけしました」

キョン「いえいえ、気にしないでください」




728 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 20:28:38.77 ID:GwDBvXO+O
古泉「ハァ…ハァ…」

国木田「ハァ…ハァ…死ぬかと思った……」

古泉「ハァ…ハァ…」(このままでは彼女たち4人が新たな被害者になってしまう……)

国木田「ハァ…ハァ…」

古泉「ハァ…ハァ…」(それだけは……阻止する!)




736 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 21:15:50.38 ID:GwDBvXO+O
唯「命の恩人なんだから何かお礼を!」

律「当たり前だろ!」

澪「本当にすいません」

キョン「いえいえ、俺はちょっとオールを返してきますね」

澪「あっ、はい」








古泉「皆さん、早く彼から逃げてください!」スタッ

澪「きゃぁぁぁああ!!」

律「うぉっ!人が空から降ってきた!」




737 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 21:21:24.01 ID:GwDBvXO+O
澪「ひ、ひぃぃ」ブルブル

律「なんだナンパかぁ」

紬「あらあら」

唯「びっくりしたー」

古泉「説明している暇はありません!彼は快楽主義者!猟奇的な殺人鬼なんです!」

澪「ひいっ、律ー、危ない人だよぉ」ボソボソ ブルブル

律「頭のおかしい奴に絡まれちまったかぁ」ボソボソ




738 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 21:27:23.70 ID:GwDBvXO+O
唯「けど本当にそんなに危ない人なの?そんな事件聞いたことないよー」

古泉「それは今まで彼が殺してきたのが宇宙人だったからです!」

澪「ひいっ!やっぱり危ない人だよぉ」ボソボソ ブルブル

律「け…警察呼んだ方がよくないか……」

古泉「お願いします!信じてください!彼と約束したんです!このほのぼの系学園ラブコメの世界を守ると!」

澪「誰か助けてー」ブルブル

律「け、警察に電話しなきゃ……」




739 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 21:33:45.48 ID:GwDBvXO+O
古泉「こうなったら仕方ないです。これを見てください」スッ

律「こ、これは!?」

古泉「ええ、パンツマンの写真です。ちなみにこれは朝比奈さんという女性が被害にあわれました」

唯「あはは、凄い写真だねー」

古泉「これが彼の正体です。彼はあなた方の下着を狙うでしょう。気を付けてください」

澪「で、でも……顔が隠れてて……」

律「てかパンツマンってなんだよ……」




740 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 21:41:02.50 ID:GwDBvXO+O
古泉「くっ!戻っときましたか……!いいですか!?気を付けてくださいよ!?」タッタッタッタ

澪「……こ、恐かったー」

キョン「どうしたんですか?」

唯「キョン君っパンツ好きなのー?」

澪「なっ!?」

キョン「なんだいきなり……」

唯「好きなの?」

キョン「……別に嫌いではないか」

唯「そうなんだ。えへへ、それじゃあ」ヌギヌギ

キョン「なっ!?」




743 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 21:47:25.48 ID:GwDBvXO+O
唯「はい、お礼のパンツだよ」

キョン「……」

澪「ゆ、唯!」

律「マジかよ!?」

紬「うふふ」

キョン「……」

唯「頭に被らないの?」

キョン「……」

唯「……?」

キョン「……」

唯「……?」

キョン「……」

唯「……?」

キョン「セクハラで訴えるぞこの野郎」




745 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 21:55:03.17 ID:GwDBvXO+O










キョン「はぁ……今日はとんでもない痴女に会ってしまって疲れたよ」

佐々木「ほう、それは一体どんな女性だったんだい?」

キョン「いきなり下着を脱ぎだして手渡してきた変態だ」

佐々木「……それはまた」

キョン「しかも頭に被ることを強要してきやがった」

佐々木「中々面白い性癖の女性だね」

キョン「ところで佐々木」
佐々木「なんだい?」

キョン「俺のパンツがまた消えt……」

佐々木「僕は知らないよ」

キョン「……そうか」




747 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 22:04:09.42 ID:GwDBvXO+O
岡部「みんな、食事中だが聞いてくれ」

キョン「……ん?一体なんだ」

岡部「今日、ラフティングで事故が起きた。そいつは今病院で治療を受けている。皆も修学旅行だからと羽目を外しすぎないように」

キョン「一体誰なんだ?だらしのない奴だな」

岡部「それと今日の夜から上級生もここに泊まりにくる。他のお客様に迷惑をかけないように。以上だ」

キョン「今日の夜にここに到着するのか。今夕飯だからもう到着してもおかしくないか」

佐々木「きっと午前中は観光してたんだろうね」

キョン「ああ、そうだな。来たら挨拶しておくか」




748 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 22:05:28.29 ID:B6UlEK8pO
上級生組きた―――!!




749 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/04(土) 22:15:21.00 ID:VW3kG+OZ0
みくるは・・・・・・いやなんでもない




791 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 05:53:43.36 ID:UOwmt/pAO








キョン「おっ、上級生きたみたいだな。後で挨拶にいくか」

古泉「そうですね」

鶴屋「あれっ!キョン君じゃないか!」

キョン「鶴屋さん、こんばんわ」




792 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 05:59:13.81 ID:UOwmt/pAO
みくる「あっ、キョン君、こんばんわ」

キョン「あ、朝比奈さん!?」

みくる「キョン君、会いたかったですぅ」

キョン「あ、ど……どうも。後でまた挨拶しにいきます」

古泉「プッ、クスクスクス」

キョン「……古泉」




793 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 06:05:49.30 ID:UOwmt/pAO








国木田「さぁ、行こうか」

古泉「ええ」

キョン「……は?」




795 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 06:14:05.50 ID:UOwmt/pAO
国木田「さぁ、上級生の部屋にしのびこもうじゃないか」

古泉「いざ!あっ、あなたは朝比奈さんの下着専門ですよ」

キョン「……」

国木田「ふふっ、年上の女性」

古泉「男は誰しもが憧れるものです」

キョン「……」

国木田「いざ!」

古泉「行こう!」

キョン「……」




796 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 06:18:44.01 ID:UOwmt/pAO









キョン「随分と簡単に入り込めたな」

国木田「みんな今はお風呂だからね」

古泉「はい、朝比奈さんのバックです」

キョン「いらん」

古泉「まぁ、そう言わずに」

キョン「……」

古泉「……?」

キョン「前は見間違いかもしれないしな。もう1度確認してみるか」




798 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 06:30:30.91 ID:UOwmt/pAO
キョン「……」ゴソゴソ

古泉「……」

国木田「ハァ…ハァ…上級生の下着」

キョン「……っ!?」

古泉「こ……これは!?」


【朝比奈みくる
sex 女
age 9】





799 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 06:31:38.83 ID:UOwmt/pAO
キョン「うぉぉぉおおおおお!!」

古泉「し、少女!?」

キョン「良かった!前のは暗くて見間違えたんだな!」

古泉「なるほど、未来では発育が良くなっているというわけですね」

キョン「……」

古泉「……?」

キョン「……」

古泉「……どうしました?」

キョン「……9才のパンツ」ボソッ

古泉「なっ!?あなた……まさか」




800 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 06:35:33.50 ID:UOwmt/pAO
キョン「ハァ…ハァ…」

古泉「……」

キョン「ハァ…ハァ…1枚くらい……ハァ…ハァ…」ヌギヌギ

古泉「……」

キョン「ハァ…ハァ…食べてもいいよな……ハァ…ハァ…」ヌギヌギ

古泉「……」

キョン「ハァ…ハァ…」

古泉「……なんで全裸になるんですか」




801 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 06:40:02.68 ID:UOwmt/pAO
キョン「ハァ…ハァ…9才の朝比奈さんのパンツ……ハァ…ハァ…」クンクン

古泉「……」

キョン「んぅぅうん、グッドスメェェエル……ハァ…ハァ…」

古泉「……」

キョン「ハァ…ハァ…年下が頑張って年上ぶってるなんて……最高の萌えシチュエーションだ……ハァ…ハァ…」

古泉「……」

キョン「さぁ……お味は……ハァ…ハァ…」

古泉「……」




802 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 06:44:09.79 ID:UOwmt/pAO
キョン「デリシャス……ハァ…ハァ…」モシャモシャ

古泉「……」

キョン「おっと、顔に被り忘れてたぜ、下にもきちんとはかないと……ハァ…ハァ…」

古泉「……」

キョン「……ハァ…ハァ…9才の朝比奈さんと……ハァ…ハァ…間接性行為……ハァ…ハァ…ハァ…」

古泉「……」

キョン「……うっ……ハァ…ハァ…危ない、危うく射精しちまうとこだったぜ……」

古泉「……」




803 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 06:45:58.55 ID:/puVLcSIO
馬鹿だろ作者wwwwwwwwwwww




いいぞ、もっとやれ




804 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 06:50:59.96 ID:UOwmt/pAO
キョン「おっと……ブラも装着しないとな……ハァ…ハァ…」

古泉「……ん?」(朝比奈さんのプロフィールカードがめくれかけてる?)

キョン「ハァ…ハァ…」

古泉「……」ペリッ(……めくれるぞ)

キョン「ハァ…ハァ…ハァ…」

古泉「……な…なんだと……」

キョン「ハァ…ハァ…あっ……どうした古泉?」

古泉「喘ぎながら話し掛けないでください。なんでもないですよ」サッ

キョン「ん?なんだ?何を隠したんだ?残念ながら朝比奈さんの歯ブラシは既に俺が味わったぞ」

古泉「い、いえ!本当になんでもないです!」

キョン「怪しいな、見せてみろよ」

古泉「あっ!」


【朝比奈みくる
sex M
age 42】




805 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 06:52:13.62 ID:F3OB9XPKP
おっさんやん




806 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 06:52:41.17 ID:r9zrKTG20
えっ




807 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 06:53:47.37 ID:UOwmt/pAO
キョン「……」

古泉「……」

キョン「……」

古泉「……」

キョン「……」

古泉「……」

キョン「【sex M】ってなに……?」

古泉「……」

キョン「【M】ってなんのM?」




808 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 07:05:00.93 ID:UOwmt/pAO
キョン「そうかそうか!みくるの【M】か!!確かに朝比奈さんの可愛さは男、女の領域を遥かに超えてるもんな!!あはははははははは!!」

古泉「……」

キョン「あはははははははは!!あはははははははは!!」

古泉「……」

キョン「あはははははははは…………ははは……はは……」

古泉「……」

キョン「……」

古泉「……」

キョン「……」

古泉「……」

キョン「……」




811 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 07:06:53.64 ID:UOwmt/pAO
キョン「俺……中年のおっさんのパンツを頭に被ったり……歯ブラシを味わったりしてたのか……」

古泉「……」

キョン「剰え、間接性行為だなんて……」

古泉「……」

キョン「いっそのこと殺してくれ……」

古泉「……」

キョン「……うっ……うぅぅ……」

古泉「……これを」スッ

キョン「……なんだ……これ?」

古泉「鶴屋さんのパンツです。そしてこっちは喜緑さんのパンツ。さっき特別に来ている生徒会の部屋から会長に盗んできてもらいました」




812 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 07:11:05.80 ID:UOwmt/pAO
キョン「こ、古泉ぃぃぃいいいいい!!」ダキッ

古泉「ふふっ」

キョン「古泉、俺……俺……」ギュー

古泉「ふふっ、抱きつく相手が違いますよ。あなたが抱きつく相手は鶴屋さんと喜緑さんのパンツです」ニコッ

キョン「ありがとう……俺……俺……」

古泉「さぁ!!」

キョン「うぉぉぉおおおおお!!鶴屋さんのパンツゥゥゥウウウウ!!」

キョン「ハァ……ハァ……俺を慰めてくれるのはお前だけだ……ハァ…ハァ…」

キョン「うっ……あっ……あっ……」

キョン「ハァ…ハァ…」

鶴屋「……」




813 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 07:11:18.15 ID:9bw6oCxD0
会長、あんたって人は…!




814 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 07:15:15.66 ID:UOwmt/pAO
キョン「ハァ…ハァ…ハァ…ハァ」

鶴屋「……」

キョン「うぁっ……あっ……ハァ…ハァ…」

鶴屋「……」

キョン「ハァ…ハァ……あぁっ!喜緑さん……ハァ……ハァ……鶴屋さん……ハァ……ハァ……」

鶴屋「……」

キョン「あっ……あっ……あふぅ……」

鶴屋「……」

キョン「うぅぅ……あっ……あふっ……ハァ……ハァ……」

鶴屋「……」




815 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 07:15:45.87 ID:r9zrKTG20
キョン気づけwwwww




816 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 07:16:25.45 ID:UOwmt/pAO
キョン「ハァ……ハァ………………ん?」

鶴屋「……」

キョン「……」

鶴屋「……」

キョン「……」

鶴屋「……」

キョン「……」

鶴屋「……」

キョン「……」

鶴屋「……」

キョン「……」

鶴屋「……」

キョン「……」




817 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 07:20:59.04 ID:UOwmt/pAO
キョン「……」(古泉ぃぃぃいいいいい!?)

鶴屋「……顔にパンツ被ってるけど……キョン君……だよね?」

キョン「……」(ありえねぇ!!あいつらまた俺を置いていきやがった!!)

鶴屋「……ところでキョン君、これは一体」

キョン「私はキョンではない。パンツマンだ」

鶴屋「……」

キョン「そろそろ星に帰らなくては」

鶴屋「……」

キョン「ではっ!」

鶴屋「待つっさ!!」ボカッ

キョン「あぁん!!」





819 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 07:27:23.54 ID:UOwmt/pAO
キョン「貴様!!これは敵対行動とみなすぞ!!我々友好的な宇宙人に向かってなにをする!?」

鶴屋「ふふふっ、キョン君。自分の罪を重くしていくのは自分にょろよ」

キョン「貴様!!これ以上の侮辱は許さんぞ!!」

鶴屋「ふふふっ、今回はちょっと罪が重いっさねぇ」

キョン「貴様……地球がどうなってもいいのだな……?貴様のせいで宇宙戦争が勃発する。貴様はそれでいいのか!?」

鶴屋「とりあえずパンツを脱ぐにょろよ」

キョン「あぁん!」




820 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 07:30:57.91 ID:UOwmt/pAO
キョン「痛い痛い痛い!やめて!」

鶴屋「早く諦めて脱ぐっさぁ」ギリギリギリ

キョン「これパンツじゃないから!皮膚だから!顔の皮膚だから!」

鶴屋「キョン君、いい加減にしないと私も怒るにょろよ」ギリギリギリ

キョン「痛い痛い痛い!だからそれ皮膚だって!!本当に!!あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」

鶴屋「中々しぶといにょろね」ギリギリギリ

キョン「痛い痛い痛い!あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」




821 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 07:35:35.25 ID:UOwmt/pAO
キョン「あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」

鶴屋「しぶといにょろ……」ギリギリギリ

キョン「いい加減にしろこのでこ野郎!!」

鶴屋「……なっ!?」

キョン「貴様はでこ星から来たでこ星人だな!?それとも何か!?八重歯星人とのハーフか!?」

鶴屋「キョン君、これは私のチャームポイントにょろよ」

キョン「うるせー!知るか!!俺だってな!!中年のおっさんのパンツでハァハァするつもりはなかったよ!!責任とれこの野郎!!」

鶴屋「キョン君は一体何を言っているにょろ」

キョン「キョンではない!パンツマンだ!」




824 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 07:42:01.72 ID:UOwmt/pAO
鶴屋「キョン君にはちょっと厳しいお仕置きが必要みたいにょろね」

キョン「……貴様自分が何を言っているのか分かっているのか?」

鶴屋「これはキョン君のためにょろ、厳しくいくけど我慢するにょろよ!」

キョン「や……やめろ!これは宇宙問題だぞ!」

鶴屋「じゃあ……いくにょろよ……」

キョン「やめろ!貴様がきたら私もパンツ奥義を使ってしまう!私は無意味な殺生はしたくない!!」

鶴屋「はぁぁぁぁああああああ」

キョン「ひぃっ!」(……や、やられる!!)


「ちょっと待ったぁぁぁぁあああああ!!」


キョン「……」(……ん?)

鶴屋「……にょろ?」




825 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 07:47:36.93 ID:F3OB9XPKP
>キョン「……貴様自分が何を言っているのか分かっているのか?」

このスレ全体を現した名言wwwwwwww




829 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 08:07:07.70 ID:UOwmt/pAO
「無礼はそこまでだ!地球人よ!」

鶴屋「誰にょろ!?」

キョン「お、お前ら……」

鶴屋「男の子用の下着を頭に被った女の子が2人……1人は長門っち……にょろね!もう1人は……誰にょろ?」

佐々木「長門っちではない!パンツウーマンだ。そして私もパンツウーマンだ」

長門「王子を迎えにきた」

キョン「お、お前ら……」




830 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 08:08:33.31 ID:UOwmt/pAO
佐々木「悪いが王子は星に帰らなければならない。王子が世話になったな」

鶴屋「……えっと」

長門「王子、乗って……」

キョン「肩車か?おんぶか?」

長門「どちらでも」

佐々木「今回に限り王子に対する無礼を許してやろう」

キョン「抱っこがいい」

長門「分かった」

鶴屋「……」




832 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 08:10:21.54 ID:UOwmt/pAO
キョン「今回は無礼を許してやる。次はないからな」

佐々木「王子、では行きましょう」

長門「……」

佐々木「長門さん!ずるいぞ!僕も後でキョンを抱っこしたい!」ボソボソ

長門「あなたの力では無理」ボソボソ

佐々木「しまった……なら僕がキョンに抱っこされるぞ!」ボソボソ








鶴屋「一体何だったにょろ……、まさか本当に宇宙人だったにょろか……」




833 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 08:12:27.70 ID:UOwmt/pAO










キョン「ありがとな、助かよ……」

佐々木「いや、気にするな……」

キョン「……」

長門「……」

佐々木「……」




835 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 08:15:49.19 ID:UOwmt/pAO
キョン「は、はは……」

佐々木「はは……」

長門「……」

キョン「じゃ……じゃあ俺は星に帰るな。ありがとな……えっと……パンツウーマン……」

佐々木「あ、ああ!それじゃあまた……」

長門「……」

キョン「……」

佐々木「……」

長門「……」

キョン「……」

佐々木「……」






古泉「ひぃっ!何あれ……」ブルブル

古泉「パンツ被った変態が3人いる……」ブルブル




837 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 08:19:17.47 ID:aezKbHq90
古泉が一般人に見えるから困る




838 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 08:25:15.72 ID:UOwmt/pAO









キョン「あっ……お、おはよう」

佐々木「お、おはよう!」

長門「……」

キョン「きょ、今日で4日目だな」

佐々木「あ、ああ!」

長門「……」

キョン「……」

佐々木「……」

長門「……」

キョン・佐々木「……」(き、気まずい……)

長門「……」




841 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 08:29:19.81 ID:UOwmt/pAO
修学旅行3日目終わりました
ありがとうございましたm(__)m




843 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 08:33:36.49 ID:v09j96K60

これはひどいw




846 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 09:02:40.62 ID:UOwmt/pAO








古泉「ふふっ……」

キョン「なんだ気持ち悪い」

古泉「今までのは所詮下準備に過ぎませんよ……」

キョン「……なんのだ?」

古泉「性行為のために決まってるじゃないですか!」

キョン「なっ、なんですとぉぉぉおお!?」




847 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 09:06:00.92 ID:k8KnO3oDO
!!




848 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 09:06:34.23 ID:UOwmt/pAO
古泉「今晩部屋に呼び出しましょう」

キョン「マジでか……?」

古泉「ええ、そして軽く一発いきましょう」

キョン「変な言い方するな。それに俺は断固拒否する」

古泉「何故です?」

キョン「忘れたか?これは【ほのぼの系学園ラブコメ】だ。そんなことしたらこの世界観が崩れる」

古泉「たっ……確かに!!」




849 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 09:12:22.14 ID:UOwmt/pAO
キョン「というわけで、拒否する。18禁にするわけにはいかない」

古泉「……ならどうすれば」

キョン「どうするもこうするも無理なものは無理だ」

古泉「くそっ……それじゃあ僕らはなんのために戦ってきたというんですか……」

キョン「まぁ、ほのぼのとゆるくやってこうぜ」

古泉「日常を坦々と過ごす。……確かにいいことです。しかし!!男には日常を壊さなければならない時がある!!」

キョン「はぁ……、いいじゃないかほのぼのとやっていければ。純愛でいこうぜ」

古泉「……っ!?純愛!!」




850 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 09:19:28.62 ID:UOwmt/pAO
古泉「純愛……。それのゴールはどこですか?」

キョン「……?付き合って終わりじゃないのか?」

古泉「違いますよ!!性行為ですよ!!性行為をしなければ付き合う意味はないでしょう!?」

キョン「……お前」

古泉「ほのぼの系だろうが純愛は純愛!!ならば!!ゴールは性行為でいいでしょう!?」

キョン「よくない」

古泉「これからは【ほのぼの系純愛学園ラブコメ】でいきましょう!!というわけで手当たり次第に女の子を呼び出してください」

キョン「……純愛じゃないのかよ」

古泉「さぁ!さぁ!」

キョン「ダメだ。【ほのぼの系学園ラブコメ】を貫いていく。一度決めたものをそう簡単には変えることはしない」

古泉「もういいじゃないですか!【ほのぼの系学園ラブコメ】に性行為がないなんて誰が決めたんですか!?」




851 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 09:24:44.48 ID:UOwmt/pAO
キョン「なんでそんな必死なんだよ……」

古泉「いいじゃないですか、ほのぼのと性行為をしてれば。ばれませんって」

キョン「ほのぼのと性行為……」

古泉「えっと……朝倉さんに…長門さん…佐々木さんに……」

キョン「ちょっと待て!勝手に決めるな!!だいたい一線を超えたらラブコメじゃなくなるだろ!?」

古泉「男らしくありませんね……」

キョン「はぁ……」

古泉「しかしもう残念ながら何人かの女性には手紙を渡しておきました」

キョン「なっ、なんですとぉぉぉおお!?」




852 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 09:25:51.78 ID:UOwmt/pAO
古泉「さぁ、夜が楽しみですね」

キョン「お前……」

古泉「ああ、部屋はこちらで用意してあるのでご安心を」

キョン「……」




876 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 16:34:11.50 ID:UOwmt/pAO









古泉「さぁ、性行為で修学旅行最終日を飾りましょう」

キョン「最終日?5泊6日じゃなかったのか?」

古泉「……え?最初から4泊5日ですよ」

キョン「そ、そうか」




878 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 16:35:28.59 ID:UOwmt/pAO
キョン「最初は一体誰が来るんだ……」ドキドキ


ガチャ


キョン「っ!?」(きた!)

朝倉「キョ……キョン君……?」

キョン「よう」(1人目は朝倉か……)

朝倉「……」ドキドキ

キョン「……ん?……ってお前なんという格好してんだよ!?」

朝倉「えっ……だって手紙に書いてあったよ……」

キョン「すまん……手紙になんて書いたか忘れてしまったようだ。俺は一体なんて書いたんだ?」

朝倉「はい、これだよ」

キョン「どれどれ」

【今夜11時に俺の部屋へ参上し、処女を捧げろ
来なければ殺す
捧げるか死ぬかだ
PS 来る時はタオルを巻いて全裸でこい】

キョン「……な」(なんですとぉぉぉおお!?)




879 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 16:36:42.68 ID:UOwmt/pAO
キョン「……」(どんだけ上から目線なんだよ!?てか朝倉が通報したら俺捕まるだろこれ!?)

朝倉「……キョン君?」

キョン「お前……こんな手紙でよく来たな」

朝倉「……だって、キョン君だったから……」ボソッ

キョン「んっ?なんだって?」

朝倉「な、なんでもないよ!」

キョン「そ、そうか……」




880 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 16:37:25.81 ID:UOwmt/pAO
朝倉「……」ドキドキ

キョン「この手紙いつ見たんだ?」

朝倉「お風呂に入る前だよ。下着に包まれてたから最初はびっくりしちゃった」

キョン「そ、そうか。あはははは」(……あの野郎)








古泉「……」(ふふっ、僕がロッカーの中に潜んでいることも知らないで……
まぁ、楽しませてもらいますよ。ふふふっ)




881 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 16:39:07.20 ID:UOwmt/pAO
キョン「しかし……こんな手紙で本当によくきたな。今さらだが……俺はお前に危害を加えるつもりはないぞ?」(いくら古泉に写真を流出させると脅されてようが女の子を悲しませるわけにはいかない)

朝倉「……大丈夫。覚悟してきたから」ドキドキ

キョン「そ、そうか……」(なんの覚悟だよ……)

朝倉「……キョン君こそいいの?」

キョン「なにがだ?」

朝倉「私……まだ3歳だよ?幼女だよ?」

キョン「……」

朝倉「キョン君……犯罪者になっちゃうよ?」

キョン「……」

朝倉「……キョン君?」

キョン「……いや、宇宙人に地球人の法律は適用されないだろ」

朝倉「…………ごめん」


古泉「……」(な、なんという差別発言……)




882 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 16:40:30.24 ID:UOwmt/pAO
朝倉「それに……キョン君だから」

キョン「……え、それってどういう……」

朝倉「キョン君は……私の……好きな人だから」ドキドキ

キョン「朝……倉……?」

朝倉「私は、キョン君が好きです」

キョン「……え、マジでか……」

朝倉「キョン君……」

キョン「……っ!?」(全裸の女の子が俺に寄りかかってきた!)








古泉「……」(青春ですねぇ)




883 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 16:41:32.54 ID:UOwmt/pAO
キョン「朝倉……離れてくれないと……俺……俺……」

朝倉「……いいよ」

キョン「……な、何がですか!?」

朝倉「キョン君なら……何をしても……いいよ」

キョン「……」(う、上目遣い……)

朝倉「……キョン君」

キョン「んっ……朝倉……」

古泉「……」(いきなりキスとは……彼女も大胆ですねぇ)




884 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 16:42:36.35 ID:UOwmt/pAO








朝倉「あぅ……あっ……」

キョン「……朝倉」

朝倉「あっ……キョン君……うぅぅ……」

キョン「ハァ……ハァ……」

古泉「……」(彼は僕の親友ですが……いざ彼が童貞じゃなくなると思うと……心の底から沸き上がるこの憎しみ。これは一体なんなんでしょう)




885 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 16:43:47.67 ID:UOwmt/pAO
朝倉「あふぅ……あっ……」

キョン「……」(もう【ほのぼの系学園ラブコメ】なんて知るか!いくとこまでいってやる!)

朝倉「キョン君……私……あっ……初めてだから……優しくして……あぅ……」

キョン「……ああ」(というか、この形式だと喘ぎ声しか描写できないな……)

朝倉「あふぅ……キョン君……あっ……あっ……あっ……」

キョン「さぁ……もう準備はいいな」

朝倉「……うん……きて、キョン君……」

キョン「さぁ……折檻のはじまりだ」

朝倉「……ん?」

古泉「……え?」




886 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 16:45:40.07 ID:/5OqWUwRP
……え?




887 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 16:46:56.68 ID:k8KnO3oDO
……え?




893 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 17:05:14.09 ID:UOwmt/pAO
朝倉「えっ……それって……」

キョン「なに、ただのSMだ。気にするな」

朝倉「えっ……でも私初めてだから……難しいのは分からないよ?」

キョン「大丈夫だ、お前はただ受けていてくれればいい」

朝倉「キョン君……私初めてだから……優しく……」

キョン「ああ、……優しくする」ニコッ

朝倉「……うん」

古泉「……」(お、恐ろしい……。彼のはSMなんかじゃない……。朝倉さん……大丈夫でしょうか……)

キョン「これを使ってみたかったんだよ」

朝倉「なに……それ?洋梨の形……」

キョン「よく分かったな。【苦悶の梨】というものだ」

朝倉「どうやって使うの……」

キョン「ああ、この洋梨の形をした器具を、お前の口や性器にいれるんだ。こっちの洋梨のお尻の方からな。そうしたら、このお尻の方は開くんだよ。4枚の花片がくっついてる形なんだ、これは。理解出来たか?」

朝倉「……うん」

古泉「……」(何故こんなことに……)




914 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 19:39:57.12 ID:UOwmt/pAO
キョン「朝倉、入れるぞ。本当は濡れてない状態でいれたかったんだが仕方ないな……」

朝倉「えっ……ちょっ、ちょっと待って!私初めての相手が拷問道具なの!?」

キョン「ああ、よくあるだ」

古泉「……」(ないですよ……)

朝倉「そんな……私初めては……キョン君が……」

キョン「確かに俺のものではないが俺がいれるんだから同じことだ。さっ、入れるぞ」

朝倉「ちょっ、ちょっと待って!優しくしてくれるって……」

キョン「ああ、優しくする」ニコッ

朝倉「……うん、分かった。私キョン君ならなんでも受け入れるよ」

キョン「それじゃあ、入れるぞ。本当は口にも入れたいんだが悲鳴が聞こえないからな。口は後だ」

朝倉「えっ……悲鳴?」

キョン「よっと」

朝倉「あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

古泉「ヒィィィィイ」ブルブル




917 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 19:42:14.06 ID:UOwmt/pAO
朝倉「あ゛っ!い゛たいっ!あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

キョン「……」

朝倉「抜いっ……あっ!…抜いてっ!……あがっ!」

キョン「……」

朝倉「あ゛ぁ゛っ!入らないよ!あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」

キョン「おっと、録音わすれてた」

古泉「ヒィィィィイ」(や、やめてあげてぇぇぇええ!!)

朝倉「あ゛ぁ゛あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

キョン「朝倉まだまだだぞ。言ったはずだろ?…………」

朝倉「え゛っ…………あ゛っ!!あ゛ぁ゛あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

キョン「……開くって」




919 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 19:48:31.65 ID:UOwmt/pAO
キョン「……ちょっと休憩するか。ショック死されても興醒めだからな」

朝倉「あ゛……ぁ……」

キョン「凄い量の血だな……。どれ、俺が舐めてやろう」

朝倉「あっ……あっ……うぅぅ」

キョン「……朝倉、俺が恐いか?今、苦痛か?」

朝倉「そ、そんなこと……ないよ。……言ったでしょ、私は……あぐっ……キョン君の全部を……うっ……受け入れるって……」ニコッ

キョン「ああ、そう言ってくれると思ってたよ。愛してるぜ朝倉。お前が喜びのあまり狂乱してしまう程愛でてやるよ」ニコッ

朝倉「あ、ありがとう……ふふっ……」

キョン「じゃあ、次は口に入れるぞ」(……この形式なら詳しい描写はないし、なんとかほのぼの系を維持出来るな)

朝倉「えっ?……あがっ!」

キョン「安心しろ。ちゃんと口に入るように小さめだ」(まさに僥幸とかはこういうことをいうのか……)




927 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 20:06:30.95 ID:UOwmt/pAO
朝倉「あがっ!」

キョン「ふふっ、口に入れるだけじゃそんなに痛くないだろ?」

朝倉「あっ……」

キョン「じゃあ、開くぞ」

朝倉「あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

キョン「ふふっ、口を大きく開いてる朝倉もかわいいぞ。その口に熱湯を注ぎたくなるぜ」

朝倉「あっ……あ……」

キョン「なんだ涙が出てるぞ。嬉し泣きか?まったくかわいい奴だな」ニコッ

古泉「……」(微笑みながら髪を撫でている!なんてかっこいい!)

朝倉「あがっ……あ……ぁ……」

キョン「おっと……下から血が止まんないな……。仕方ないからもう1つの穴にもいれるか」

朝倉「あがっ?」

古泉「ヒィィィィイ」(何ですかその発想はぁぁぁあああ)





934 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 20:21:26.73 ID:UOwmt/pAO
キョン「これで3個目だな、よっと」

朝倉「あ゛ぁ゛ぁ゛あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

キョン「おいおい、入れただけでそれなら開いたらどうなっちまうんだよ。出血多量で死ぬとかやめてくれよ?」

朝倉「あ゛っ……ぁ……あがっ……」

キョン「……開くぞ?」

朝倉「あ゛っ!?あ゛あ゛ぁ゛ぁ゛あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

キョン「録音したお前の声、毎日聴いてやるからな」ナデナデ

朝倉「あ゛あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

古泉「ヒィィィィイ」




935 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 20:25:53.23 ID:UOwmt/pAO
キョン「……お、どうやらお湯が沸いたみたいだな」

朝倉「あ゛ぁ゛ぁぁぁぁあああああ!!」

キョン「本当はさ、口にいれる苦悶の梨を熱したかったんだけど、急だから準備が出来なかったんだ。ごめんな」

朝倉「あがっ……あっ……あ゛……」

キョン「まぁそういうわけだ。お湯で我慢してくれ」

古泉「ヒィィィィイ」(ま、まさか……熱湯を口の中にいれるんですか!?)

朝倉「あっ?……あがっ……あ゛ぁ゛っ!!」

キョン「どうした?そう急がないでもいれてやるって」




936 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 20:27:06.86 ID:j7gnvT5t0
(((((((( ゚Д゚;))))))))




939 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 20:30:10.58 ID:UOwmt/pAO
キョン「じゃあいくぞ、しっかり飲めよ」

朝倉「……あ゛がっ!?あ゛ぁ゛ぁ゛ぁぁぁぁああああああああああ!!」

キョン「ふふっ、喉焼けちゃったか?」

朝倉「あ゛ぁ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

キョン「朝倉……最高に可愛いぞ……愛してるぜ」ニコッ

古泉「ヒィィィィイ」(なんで微笑みながら髪を撫でている行為があんなに様になっているんです!?)

キョン「ふふっ、騒いでるから下からは血が凄い出てるぞ」

朝倉「あ゛っ……あがっ……ぁ……」

キョン「ちゃんと舐めてやるから安心しろよ」




940 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 20:32:13.96 ID:aezKbHq90
なんか方向性変わってないか・・・




943 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 20:38:58.13 ID:UOwmt/pAO
キョン「朝倉……そろそろ性器の方のをもっと開くぞ」

朝倉「あがっ……あぁ……」

キョン「さてと……」


ガチャ


「失礼します」


キョン「きゃぁぁぁぁああああああああ!!」

朝倉「あ゛あ゛ああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

古泉「ヒィィィィイ」(苦悶の梨とかいうものが全部開いて……あ…朝倉さんの……身体が……)

キョン「ちょっ!ちょっと待っててください!!」

「は…はい……」

古泉「ヒィィィィイ」ブルブル(朝倉さんを布団に包めて隠した!?もういや!帰りたい!来なきゃ良かった!)




945 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 20:40:18.56 ID:8yUQ8Kwf0
こえええええええええええ




946 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 20:41:41.15 ID:j7gnvT5t0
いやああああああああ




950 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 20:50:23.53 ID:UOwmt/pAO
キョン「はい!今行きます!」

喜緑「あの、呼び出されたんで来たんですけど」

キョン「え……っと……喜緑さん?……俺呼び出しましたっけ」

喜緑「はい、これがその手紙です」

キョン「どれどれ」


【あなたが好きです。
どうか僕の性欲処理のために今夜11時25分に僕の部屋に来て下さい。
待っています。
あなたのキョンより】

キョン「……」(こ、古泉ぃぃぃぃいいいいい!!なんだよこれ!?ふざけんなよあいつ!!てか時間配分考えろよあのバカ野郎ぉぉぉおお)

喜緑「……あの?」

キョン「す、すいません!!それは僕じゃないっていうかなんていうか!?本当すいません!!」

喜緑「ふふっ、いいんですよ照れないんで」

キョン「……え?喜緑さん?」




951 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 20:51:11.70 ID:Z5zTjAZy0
一瞬だけ常人に戻ってる




952 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 20:55:18.16 ID:UOwmt/pAO
喜緑「ふふっ、あなたも可愛いんですね。こんな手紙を置いとくなんて」

キョン「あの……つかぬことをお聞きしますが……その手紙はどこに?」

喜緑「下着に包まっていましたよ。ふふっ、びっくりしましたよ」

キョン「……」(あの野郎……絶対殺す)

古泉「……」(本当は橘さんに来てほしかったんですがね……橘さんは本当に殺されかねないので断念しました)

喜緑「さぁ、しましょうか」

キョン「えっ……なにをですか?」

喜緑「性行為ですよ。あなたは私たちにとっても大事な存在ですからね。さぁ、服を脱いでください」

キョン「なっ、なんですとぉぉぉおお!?」




956 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 20:59:09.14 ID:UOwmt/pAO
喜緑「さぁ、私はもう脱ぎましたよ」

キョン「いや、あの……」


ガチャ


「失礼しまーす」

キョン「うわぁぁぁあああああああああああ!!」

喜緑「きゃあっ」

キョン「喜緑さん!すいません!ここに入っていてください!」

喜緑「牛の置物……これは一体?」

キョン「後で説明しますから!お願いします!」

喜緑「分かりました」




957 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 21:04:07.27 ID:j+q3P88m0
牛っておまえ…




958 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 21:07:10.46 ID:UOwmt/pAO
キョン「はい!今いきます!!」

「はいぃ」

キョン「……っ!?……なん……だと……」

みくる「キョン君……お手紙の通りちゃんと来ましたよ」ドキドキ

キョン「……」(古泉ぃぃぃぃいいいいい!!)

みくる「キョン君……あんなお手紙くれるなんて……恥ずかしいですぅ」

キョン「……」(あの野郎……絶対許さねぇ。人の心の傷をえぐりやがって)

みくる「……キョン君?」

キョン「あ、あの……その手紙を確認させてもらってもいいでしょうか?」

みくる「はいぃ、これですぅ」


【朝比奈さん、俺はあなたのことが大好きです。
あなたを想う気持ちは誰にも負けません。
俺はあなたを永遠に愛し続けることを誓います。
11時30分に俺の部屋にきてください
あなたの王子 キョン】

キョン「……あ…ぁ……」(なんだよこのどうしようもないくだらない文章はぁぁぁぁあああああ!?てか5分ってなんだよ!?時間配分おかしいだろあのくそ野郎!!)




959 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 21:08:26.30 ID:5rYHLm8DO
古泉WWW時間配分考えろWWW




962 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 21:18:43.50 ID:UOwmt/pAO
キョン「……」

みくる「キョン君ったらぁ、大胆なんですねぇ」モジモジ

キョン「……」

みくる「私もキョン君のこと素敵だと思いますよ、うふふ」

キョン「……」

みくる「でもこんなところ涼宮さんに見られちゃったらぁ……うぅ……」

キョン「……」

みくる「あの手紙……大切にとっておきますね、うふふ」

キョン「……」

みくる「恥ずかしいですぅ」

キョン「……」




963 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 21:21:16.23 ID:McjxnqkrO
オッサンwwwww




965 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 21:24:26.60 ID:Bf0dY8CD0
未来人おそろしwwwwwwwwwwwwww




966 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 21:26:51.91 ID:UOwmt/pAO
キョン「あいたたたたたたた!」

みくる「キョ、キョン君大丈夫ですかぁ!?どうしたんですかぁ!?」

キョン「あー、痛い痛い痛い」

みくる「大丈夫ですかぁ、どこか痛いんですかぁ?」

キョン「はい、持病が……あいたたたた」

みくる「さすってあげましょうk」

キョン「大丈夫です」

みくる「キョン君、病院に、病院に行かないとぉ!」

キョン「あっ、寝れば治るんで、それではおやすみなさい」


ガチャ


みくる「キョン君!?キョンくぅん!?」




968 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 21:32:26.02 ID:UOwmt/pAO
キョン「……ふぅ、……古泉、絶対殺す」ボソッ

古泉「ヒィィィィイ」ブルブル

喜緑「あの、もう出ても大丈夫でしょうか?」

キョン「あ、その牛の体から顔だけでてる喜緑さん凄い可愛いです」

喜緑「ふふっ、ありがとうございます。それでこの牛はなんなんですか?」

キョン「ああ、使ってみますか?」

喜緑「あなたは使いたいんですか?」

キョン「はい、出来れば使いたいでし」

喜緑「ふふっ、あなたのためならなんでもしますよ」ニコッ

キョン「ありがとうございます」ニコッ











キョン「二人部屋2……」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 21:46:30.89 ID:UOwmt/pAO
キョン「喜緑さん、これはファラリスの雄牛、というんですよ」

喜緑「ファラリスの雄牛……ですか?今調べてみますね」

キョン「あっ、大丈夫ですよ。実際に使ってみれば分かりますから。俺も説明しますし」

喜緑「そうですか、分かりました。それでは入りますね。」

キョン「はい、お願いします」

喜緑「……あっ、何しても問題ないので、遠慮しないでくださいね」ニコッ

キョン「はい」ニコッ




9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 21:49:41.35 ID:bwytfddu0
>>6
焼け死んじゃううぅぅぅうううぅうぅ




10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 21:50:10.34 ID:R/OhzSu30
わかめの燻製になっちゃうwww




12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 21:51:25.77 ID:6NHbPbJaO
ほのぼのだねぇ




13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 21:56:56.67 ID:UOwmt/pAO
古泉「……」(一体あの牛はなんなんでしょうか?)

キョン「それじゃあいきますよ、喜緑さん」

喜緑「……」

キョン「ふふっ、聞こえてない……か」クスクス

古泉「……」(こ、こえーーー!!)

キョン「ファラリスの雄牛はね、焼くと泣くんですよ……ふふっ」

古泉「……」(牛の下で火を燃やしだした……!?)

キョン「ふふっ……」

古泉「……」(……あれじゃあ、喜緑さんが中で蒸し殺されてしまいます)

キョン「ふふっ、そろそろ……だな」

古泉「……」(何がでしょうか……)




17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 22:04:12.18 ID:UOwmt/pAO
喜緑「お゛お゛ぉ゛おおおおおお!!」

キョン「鳴き始めましたか」クスクス

古泉「ヒィィィィイ」(あれは一体……)

キョン「ふふっ、どうです?牛の鳴き声みたいでしょう?」クスクス

喜緑「あ゛ぁぁぁあ゛ぁ゛あ゛あ゛あ゛!!」

キョン「ふふふっ」クスクス

古泉「ヒィィィィイ」(喜緑さんが!朝倉さんに続いて喜緑さんがぁ!)

喜緑「お゛お゛お゛おおおおおお!!」

キョン「牛の鳴き声みたいでしょう?……ま、聞こえてない……か、ふふっ」クスクス

古泉「ヒィィィィイ」

喜緑「お゛お゛ぉ゛おおおおおお!!」




18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 22:08:25.64 ID:Bf0dY8CD0
これ処刑道具ですからwwwwwwwwwwwwwww




20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 22:09:55.97 ID:UOwmt/pAO








キョン「……はっ!?俺は一体何を!?」

古泉「……」(うぅ……来なきゃ良かったよぉ……お家帰りたいよぉ……うわぁぁぁぁん!!)

キョン「そ……そうか!頑張って性行為しなかったんだ!!危ない危ない!性行為しちまったら18禁確定だからな!なんとか【ほのぼの系学園ラブコメ】の世界を守り抜いたぜ!」

キョン「……ふぅ、危なかったぁ。危うくほのぼの系じゃなくなるとこだった……」

キョン「俺も中々機転がきくんだな。性行為しなきゃまだこっちのもんだぜ」

キョン「……ふぅ、疲れたぁ」




21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 22:11:20.13 ID:5rYHLm8DO
キョンWWW努力は認めるが頑張る方向が違うWWW




23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 22:16:55.25 ID:UOwmt/pAO
キョン「はぁ……まだ誰かくるのか?もう疲れたぜ……」

キョン「おっと、朝倉を閉まっとかないとな……えっと……」

古泉「……」(もう……やだ……)

キョン「ロッカーにでも閉まっとくか」

古泉「……っ!?」(そ、そんな……)

キョン「よっと……朝倉1人くらいなら入るよな」

古泉「……」(や、殺られる……見つかったら殺される!)




24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 22:17:31.38 ID:J0+da6uD0
キョンはほのぼのの意味を理解しているのか




27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 22:21:54.63 ID:UOwmt/pAO
キョン「……ふぅ、重いな……」

古泉「……」(短い人生でした……)


ガチャ


キョン「うわぁぁぁあああああああああああ!!」

古泉「っ!?」

キョン「今いきます!ちょっとそこで待っててください!」

古泉「……」(た、助かった……)




29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 22:26:37.86 ID:UOwmt/pAO
佐々木「キョ、キョン来てやったぞ」

キョン「次は佐々木か……」

佐々木「次は?まさか君は他の女の子も呼び出したんじゃないだろうね?」

キョン「ち、違う違う!誤解だ!」

佐々木「くっくっ、冗談だよ…………ってキョンどうしたんだその血は!?」

キョン「え、あっ……」

佐々木「身体中にもベッドも血だらけじゃないか!!」

キョン「ケ、ケチャップだ!!ホットドッグ食ってたんだよ!!アハハハハハハ!!」

佐々木「ああ、そういえば君はとても情熱的にホットドッグを食べる人だったね」

キョン「そ、そうなんだよ!アハハハハハハ!」




30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 22:27:46.20 ID:gMm+GHcc0
またしてもホットドックwww




32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 22:31:29.11 ID:UOwmt/pAO
佐々木「全く……折角来てやったんだ。綺麗な部屋にもてなしてくれよ」

キョン「ああ!す、すまんな!ところで手紙を確認させてもらってもいいか!?」

佐々木「ああ、こ、これだ」


【佐々木、お前と性行為したい。12時に俺の部屋に来てくれ】


キョン「……」(あの野郎ぉぉぉおお!内容書くの面倒くさくなってんじゃねえよ!!)

佐々木「ま、まあ!僕は来てやったんだ!か、感謝したまえ!」

キョン「あ……ああ……」




37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 22:35:41.49 ID:UOwmt/pAO
キョン「……えーと……その……する……のか?」

佐々木「あ、ああ!僕はもう、か、覚悟を決めてある!」

キョン「あ、ああ……そうか」(くそっ!性行為をするわけにはいかない……どうすれば……)

佐々木「キ、キョン……初めてだから……優しくしてくれよ……」

キョン「あ、ああ……」




38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 22:38:20.45 ID:UOwmt/pAO








佐々木「あっ……あふぅ……キョン……」

キョン「佐々木……」

佐々木「あっ……あっ……あっ……うぅぅ……」

キョン「……」(くそっ、どうすれば……)

佐々木「あぅっ……あぁ!……あっ……キョン……あふぅ……」

キョン「……」(このままじゃ本当に性行為をしてしまうことに……)

佐々木「あぁ!……キョン……うぅぅ……」




39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 22:43:32.85 ID:UOwmt/pAO
佐々木「あぁ!……あっ…あっ…」

キョン「……」(どうする?どうする!?)

佐々木「キョン……いいよ、入れても……」

キョン「……」(な、なんですとぉぉぉおお!?)

佐々木「んぅ……優しくして……あふぅ……くれよ……」

キョン「ばかっ、もっと濡らしてからじゃないとダメだ……」

佐々木「あぁっ!あっ……あっ……キョン……あぅ!……」

キョン「……」(考えろ!考えろ!考えろ!)

佐々木「キョン……あぅ!……も、もう……あぁ!…」

キョン「……」(落ち着け……対処法はあるはずだ)

森「……」

佐々木「あぁ!……あふぅ……あっ、あっ、……キョン……入れて……」

キョン「……」(くそっ!もうダメ……だ)




40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 22:44:30.67 ID:Uqcuyhqm0
え??wwww




41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 22:47:59.05 ID:J0+da6uD0
あれ・・・?




42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 22:49:43.74 ID:UOwmt/pAO
佐々木「あふぅ……き、きてくれ……キョン……」

キョン「あ、ああ……いれるぞ」(さよなら、【ほのぼの系学園ラブコメ】。今からこれは18禁になります……)

森「……」

佐々木「あぁっ!」

キョン「くっ……やっぱり中々入らないな…………ん?」

森「……」

キョン「……」

佐々木「……ん?どうしたんだいキョ……」

森「……」

佐々木「……」

キョン「……」

森「……」

佐々木「……」




43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 22:56:04.56 ID:Uqcuyhqm0
血まみれの部屋でセクロスする男女とそれを見る女って怖wwwww




44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 22:56:52.50 ID:UOwmt/pAO
キョン「……」

佐々木「……」

森「……」

キョン「こ、こんばんは……」

森「ええ、こんばんは」ニコッ

佐々木「えっと……こちらの方は……」

キョン「メ、メイドさんだ!ホ、ホットドッグを作りに来てもらったんだ!!あは!あはははは!!ねっ、森さん?」

森「この手紙はホットドッグを作って欲しいという意味だったのですね」ニコッ

キョン「……えっ」


【この間は助けてくれてありがとうございました。
突然ですが森さんのことを好きになってしまいました。
良かったら12時15分に俺の部屋に来て下さい。
そして僕を大人にしてくだしい。
メイドプレイをしましょう。
待っています。
あなたのキョンより】

キョン「……な」(なんですとぉぉぉおお!?)




46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 23:02:28.52 ID:UOwmt/pAO
佐々木「じょ、冗談だと思っていたのに……まさか本当に浮気してたなんて……う、うわぁぁぁぁん!キョンのバカァ!」

キョン「なっ!ち、違う!これは!」

森「ふふっ、キョン君。こんなに可愛い彼女を泣かせたらダメじゃないですか」ニコッ

キョン「ご、誤解しないでください!誰がどう見てもホットドッグを作ってくださいっていう文章じゃないですか!佐々木も勘違いしてるって!なっ!?」

佐々木「だって……好きになったって……うぅっ…」

キョン「そ、それは、人間としてであって、決して異性としてではなくてだな……えっと……」

森「ほぅ……」




47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 23:06:49.33 ID:UOwmt/pAO
佐々木「俺を大人にしてくださいって……えぐっ……」

キョン「ホットドッグは大人の食べ物だ!」

森「それじゃあこのメイドプレイってのはなんなんですか?」ニコッ

キョン「メイド服を着て一緒にホットドッグを作ることに決まってるじゃないですか!」

森「へぇ……そうなんですか……」ニコッ

佐々木「キョンのバカァァァァァァアアアア!!うぅっ……えぐっ……えっぐ……」

長門「……」

森「ふふっ、キョン君には女の子を悲しませたお仕置きが必要みたいですねぇ」ニコッ

キョン「ヒィッ!」




48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 23:07:16.73 ID:R/OhzSu30
どんどん増えるよ!




52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 23:11:31.78 ID:UOwmt/pAO
キョン「ちっ、違うんです!本当に!誤解してますって!!」

森「わざわざメイド服を着て来たのに悲しいです。責任取ってくださいね」ニコッ

キョン「ヒィッ………………ん?」

長門「……」

森「どうしたんですか?……………あれ?」

佐々木「……長門さん?」

キョン「……な」(なんでまた増えてるんだよぉぉぉぉおお!?)




55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 23:16:46.96 ID:UOwmt/pAO
佐々木「キョン……まさか長門さんまで……」

森「何故こちらに?」

長門「……これ」ピラッ


【お前を犯してやる。
今夜12時10分に俺の部屋にこい。
期待してろよ。
お前のキョンより】

キョン「……」

佐々木「……うっ、まさか本当に……」

森「キョン君……教育が必要みたいですね」ニコッ

キョン「ヒィッ!」

長門「……まだ他の女の匂いもする」

キョン「……なっ!?」




57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 23:22:20.60 ID:UOwmt/pAO
キョン「なっ、何のことか分からないな!何を言ってるんだ長門は!?」

長門「2人、女の匂いがする……」

古泉「……」(ぼ、僕は男だから大丈夫ですよね?)ドキドキ


ガタゴト


喜緑「ふう、情報操作に時間がかかってしまいました。素敵でしたよ、キョン君。ふふっ、またしたくなったらいつでも呼んでくださいね。……? あら、人が増えてますね」

キョン「あ……はは……ありがとう……ございます……」


ガサゴソ


朝倉「ふう、情報操作に時間がかかっちゃった。キョン君、いっぱい愛してくれてありがとう。あれ?人がいっぱいいる……」

キョン「あ……はは……」

佐々木「裸の女の子が2人も……」

森「ふふっ……」




63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 23:28:23.75 ID:UOwmt/pAO
キョン「……あ…はは……」

長門「まだいる……」

古泉「……っ!?」(くそっ!こうなったら!!)ヌギヌギ

キョン「……え?」


ガタン


古泉「助けてください!彼に脅されて……うぅ……全裸にされて、【そこで見ていろ、放置プレイだ】と……うぅ……」

キョン「なっ、なんですとぉぉぉおお!?」




64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 23:29:27.97 ID:v09j96K60
古泉がクズすぎるw




66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 23:31:19.30 ID:Bf0dY8CD0
元凶がふざけんなwwwwwwwwww




67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 23:34:03.69 ID:UOwmt/pAO
佐々木「キョン……まさかそっち方面にも手出してたなんて……」

森「……驚きました、なんでもいけるくちなんですね」

キョン「……あはは」(もうどうにでもなれ……)

長門「違う……彼も共犯」

佐々木「……え?」

森「……古泉?詳しく説明してもらえるかしら?」

古泉「あ……ぁ……」

キョン「ちょっと待ったぁぁぁぁあああああ!!」

佐々木「っ!?」

森「っ!?」

朝倉「っ!?」

古泉「っ!?」

喜緑「……?」

長門「……」




72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 23:49:19.89 ID:UOwmt/pAO
キョン「いい加減にしろよお前ら!忘れたのか!?これは【ほのぼの系学園ラブコメ】だぞ!それなのに……!!……何なんだよ今のこの空気は!?これが【ほのぼの系学園ラブコメ】か!?違うだろ!?お前らのエゴで簡単に壊していいものじゃないんだよ!!ふざけるな!!」

古泉「……っ!?そうだそうだ!!」

キョン「俺は悲しい!非常に悲しい!今までずっと【ほのぼの系学園ラブコメ】をやってきたというのに!!最後の最後でなんだこれは!?俺がどれだけ頑張ってきたと思うんだ!?最後まで!!最後までほのぼのといこうぜ!!ゆるくいこうぜ!!笑いながら!みんな笑顔で幕を閉じようぜ!!」

古泉「そうだそうだ!!」

キョン「どんな悲しみも!どんな憂いも!どんな絶望もない!俺たちは今までそうやってやってきたんだろ!?

最後も、皆幸せに、笑顔で終わろうぜ」

古泉「そうだそうだ!!」




75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 23:50:31.62 ID:fvaCrz1B0
こwwいwwずwwみww




77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 23:51:21.17 ID:uMGg6KWD0
古泉ひでぇwwwwww




83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/05(日) 23:58:24.12 ID:UOwmt/pAO
キョン「……ふぅ。……俺たちはさ……最初は皆1つだっただろ?…………なっ」ニコッ

古泉「……ふふっ、そうですね」ニコッ

キョン「人は何故争う?考え方の違い、人種の違い、宗教の違い、理由は腐る程あるさ……だけどさ……俺たちには……そんな心配は無用だろだろ?だって……皆同じなんだから」

古泉「……ふふっ、そうですよ」

キョン「さぁ!!皆でパンツを被ろうぜ!!」ニコッ

古泉「はいっ!!」ニコッ

佐々木「……」

長門「……」

森「……」

朝倉「……」

喜緑「……」




87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 00:03:48.03 ID:SrQ8Csg4O
キョン「さぁ!皆で1つになろう!!」

古泉「ええっ!!」

佐々木「ふふっ、僕は何を愚かにも争っていたんだか……僕はパンツウーマン。皆と同じさ」ハキハキ

長門「……私はパンツウーマン」ハキハキ

森「私にもキョン君のパンツ貸してもらえるかしら?」

朝倉「私にもお願い」

喜緑「私にもお願いします」

キョン「……皆!!……分かってくれたか、ふふっ」




88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 00:04:40.25 ID:VB16jHpq0
こんな世界滅びてしまえwwwwwwwwwww




89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 00:05:17.95 ID:OQ6hG20P0
すべては結局パンツへと帰結するということか・・・




91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 00:07:20.81 ID:SrQ8Csg4O








キョン「……さぁ!!みんな準備はいいか!?パンツはちゃんと被ったな!?」

古泉「はい!!」

長門「被った」

佐々木「ああ、いつでも大丈夫さ」

朝倉「ふふっ」

森「私たちに争いは無用ね、ふふっ」

喜緑「うふふ」




93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 00:10:49.16 ID:EfrazwcRO
もうハルヒさんこんな世界やっちゃって下さい




94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 00:11:33.82 ID:P7NpHqh20
いや、きっとハルヒが作ったんだと思うwwww




95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 00:14:06.05 ID:EfrazwcRO
>>94
ハルヒに何があったんだよw




96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 00:17:47.09 ID:P7NpHqh20
キョンのパンツ被りたかったんだよwww
だから被ってもほのぼのしてられる世界を作ったんだwwwww





99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 00:21:49.74 ID:SrQ8Csg4O
キョン「それじゃあいくぞ!!せーの!!」

キョン・古泉・長門・佐々木・朝倉・喜緑・森「We are pants!!」

キョン・古泉・長門・佐々木・朝倉・喜緑・森「We love pants!!」

キョン・古泉・長門・佐々木・朝倉・喜緑・森「No Pants No Life!!」

キョン・古泉・長門・佐々木・朝倉・喜緑・森「Thank for my pantslife!!」

キョン・古泉・長門・佐々木・朝倉・喜緑・森「うぉぉぉぉおおおおおお!!」









HAPPY END




101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 00:23:32.36 ID:SrQ8Csg4O
終わりました
7月1日に始まり、5日以上かかりやっと完結できました
完結できたのは、保守や支援をして下さった皆様のおかけです

ところどころ多少逸脱してしまいましたが、皆が幸せに暮らしている【ほのぼの系学園ラブコメ】の世界を出来るだけ守りぬきました

楽しんでいただけたのなら幸いです


長い間お付き合いありがとうございましたm(__)m

We are pautsmen!!




103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 00:24:25.08 ID:P7NpHqh20
この内容で【ほのぼの系学園ラブコメ】を名乗るんだもんなwww
こういうのをカオスって言うんじゃないのか?wwwwww




105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 00:24:32.37 ID:4Hi+7kTM0
こんな世界作り出すハルヒを少し好きになった






111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 00:26:55.17 ID:RFLZhfR9O
>>101
最後の最後でかんでんじゃねえwww






112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 00:27:44.54 ID:2Ng+eZpb0
We are pautsmen!!




160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 18:33:40.50 ID:NBvsg1ZcO
おい皆思いだせよ……
修学旅行は5泊6日だろ?
古泉が縮めたから何だってんだ!

「お家に帰るまでが修学旅行です」だろ?
バスの中見たいだろ?

最後噛んだだろ?

まだ終わらないさ…だから乙は言わないぜ




168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 19:41:00.33 ID:SrQ8Csg4O
古泉「修学旅行ももう5日目、最終日ですね。いやぁ、早いものです」

キョン「……え?」

古泉「……なにか?」

キョン「修学旅行って4泊5日だろ?今日帰るんだろ?」

古泉「……え?」

キョン「……え?」

古泉「何言ってるんですか?疲れてるんですか?」

キョン「……修学旅行って4泊5日だろ?」

古泉「最初から5泊6日ですよ。一体何言ってるんですか?寝呆けてるんじゃないですか?早く顔洗ってきて目覚ましてきてください」

キョン「……ああ、すまん……」




171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 19:45:27.55 ID:SrQ8Csg4O








キョン「ふぅ、さっぱりするなぁ」

古泉「朝風呂はたまりませんねぇ」

キョン「だな、朝風呂こそ温泉の醍醐味だ。しかし……最終日はさすがに疲れがたまってるな。今日くらいのんびりとしたいもんだぜ」

古泉「……なんですと?」

キョン「……え?」

古泉「……今何て言ったんですか?」

キョン「今日くらいゆっくりしたいなぁっt」

古泉「古泉の天然水!」

キョン「ぎゃぁぁぁあああああああ!!」




172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 19:49:55.05 ID:SrQ8Csg4O








キョン「ハァ……ハァ……」

古泉「……」

キョン「言ったよな……?次やったらお前の息子切り刻むって……」

古泉「……いえ」

キョン「あぁ?」

古泉「……ごめんなさい、もうしません。許してください」

キョン「ったく、次やったら本当に切り刻んでお前に食わすからな。今日は熱湯かけただけで許してやるよ」

古泉「……はい、ありがとうございます」ヒリヒリ




173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 19:56:22.69 ID:SrQ8Csg4O
キョン「ったく、髪でも洗うか」シャコシャコ

古泉「……火傷した……冷水かけないと……」シャー

キョン「……」シャコシャコ

古泉「……グスン」シャー

キョン「……」ジャー

古泉「……」コソコソ

キョン「……」ジャー

古泉「……」キュッキュッ

キョン「……」ジャー




174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 19:57:21.36 ID:SrQ8Csg4O
古泉「……」

キョン「……っ!?ぎゃぁぁぁあああああああ!!熱湯が!熱湯が出てきたぁ!!」

古泉「……プッ」

キョン「あぁぁぁぁああああああ!!皮膚がぁ!!皮膚が溶けるぅ!!」

古泉「あはははははっ!!うひー!」

キョン「ぎゃぁぁぁあああああああ!!」ザッパーン

古泉「あはははははっ!!浴槽に頭からダイブとは!!あはははははっ!ひー!!お腹が!笑いすぎでお腹がぁ!!」




181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 20:54:52.69 ID:SrQ8Csg4O








キョン「で、結局何が言いたいんだ?」

古泉「ですから、ちゃんと女の子を1人選んでくださいよ」

「きゃぁぁぁぁあああああああああ!!」

キョン「このままハーレムエンドでいいじゃないか」

古泉「ダメですよ。そんな羨ましいこと神が許そうが僕が許しません」




183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 21:03:22.50 ID:SrQ8Csg4O
古泉「最終日なんですから、きちんと1人選んでください」

キョン「はぁ、次から次へと面倒ごとを……」

「きゃぁぁぁぁあああああああああ!!」

古泉「もう手配は済んでいます。僕の着替え入れの中にプリントが入ってますから、詳しくはそれを見てください」

キョン「ああ……ってかお前の息子凄い色に変色してるな」

古泉「あなたが天然水かけた程度で熱湯かけるからですよ」

「きゃぁぁぁぁあああああああああ!!」

キョン「いや、あれは誰でも熱湯かけるわ……っとなになに……」


【正々堂々、平等にキョン君が誰のものになるか勝負しましょう。
皆さんに同じ時間、アピールタイムを設けます。
その間にキョン君を誘惑し、最終的に選んでもらいましょう。
誰が選ばれても裏みっこはなしですよ。
同意していただけたのならばサインをお願いします】

キョン「……なんだこれ」




184 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 21:09:13.41 ID:SrQ8Csg4O
古泉「では、部屋で待機していてください。順番に皆さんが入ってきますので」

キョン「分かったよ……」

古泉「……」

古泉「……」

古泉「あの……僕は全裸で磔にされたままですか……?」

古泉「……」

古泉「……」




185 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 21:12:36.33 ID:SrQ8Csg4O









キョン「はぁ……なんで修学旅行にまで来てでこんなことを……」


カチャッ


「失礼します」

キョン「っと……1人目は……」

朝倉「……入るね、キョン君」

キョン「朝倉か……」




187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 21:19:18.18 ID:SrQ8Csg4O
朝倉「キョン君……私ね、キョン君が求めるのならなんでもするよ」

キョン「……はぁ」

朝倉「そ、それに私宇宙人だから!!好きな時に殺していいよ!私なら死ぬとかないし!」

キョン「……」

朝倉「好きな時に殴っていいよ!好きな時に拷問していいよ!」

キョン「……」

朝倉「私宇宙人だから!好きなだけ殺し放題だよ!」

キョン「……」




188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 21:23:02.60 ID:SrQ8Csg4O
朝倉「今もね……」スルスル

キョン「……」

朝倉「ほらっ、自分で縛ってきたんだ……。どう……かな?」

キョン「……」

朝倉「……」

キョン「……」

朝倉「ごめんなさい……まだ足りないかな?」

キョン「……」

朝倉「それに私をつれて歩けば、北高ランクA+だから、自慢できるよ。首輪してキョン君の後についてってもいいいし」

キョン「……」




189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 21:24:07.87 ID:2Ng+eZpb0
ほのぼ…の?




191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 21:27:09.51 ID:SrQ8Csg4O
朝倉「……私のこと選んでね……」

キョン「朝倉……」

朝倉「な…なにかな……?」

キョン「必死すぎてひくわ……」

朝倉「……」

キョン「……」

朝倉「……え?」

キョン「……必死すぎ」

朝倉「う……ぅ……」

キョン「……」

朝倉「う、ぅ……うわぁぁぁぁあああああん!!キョン君のばかぁぁぁぁあああああ!!」

キョン「……」




192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 21:27:54.96 ID:25DoeM+20
キョンが冷静すぎるwwwww




195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 21:31:12.17 ID:SrQ8Csg4O






ガチャ


古泉「あの……今、全裸で縛られてる朝倉さんが泣きながら出てきたんですが……」

キョン「……俺は何も知らん。こっちが驚いたくらいだ」

古泉「そ……そうですか……で、では次の方です」

キョン「ああ」








みくる「失礼しまぁす」

キョン「……」(ま……またお前かぁぁぁぁあああああ!!)




196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 21:33:41.86 ID:qZGApvsX0
じじいぃぃぃぃぃいいいいい




197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 21:35:02.06 ID:SrQ8Csg4O







みくる「うふふ……キョンくぅん……」

キョン「……」

みくる「あっ、お茶入れますねぇ、うふふ」

キョン「……いえ、大丈夫です」

みくる「2人きりですねぇ、うふふ、緊張しちゃいますぅ」

キョン「……朝比奈さん、胸当たってます……」

みくる「やぁん、キョン君のエッチ」

キョン「……」




198 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 21:37:51.88 ID:SrQ8Csg4O
みくる「うふふ……2人きり……」

キョン「……」

みくる「キョンくぅん……」

キョン「……胸当たってますって」

みくる「やぁん……」

キョン「……」

みくる「キョンくぅん……こっち見てくださぁい」

キョン「……」

みくる「もう、照れ屋さんなんだからぁ……うふふ」

キョン「……」

みくる「でも……そんなところも素敵ですよ」

キョン「……」

みくる「やぁん……言っちゃいましたぁ」

キョン「……」




201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 21:41:29.87 ID:SrQ8Csg4O
みくる「キョン君は私を選んでくれるって信じてますぅ」

キョン「朝比奈さん……今いくつでしたっけ?」

みくる「うふふ……禁則事k」

キョン「ていっ!」

みくる「あみゅう!!」

キョン「……ふぅ」

みくる「……」

キョン「どうしようこれ……」

みくる「……」

キョン「ゴミ箱……は入り切らないし……」

みくる「……」

キョン「あっ、窓から棄てればいいのか」

みくる「……」

キョン「よっと……、……ふぅ、すっきりした」




202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 21:47:35.52 ID:WsKWkdD60
またすっきりしちゃったよこれ




203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 21:47:39.82 ID:CBn9FQpxO
あみゅうwwwwwwwwww




204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 21:48:04.60 ID:SaZ4agL+O
棄てるなwwwww




208 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 21:54:12.15 ID:SrQ8Csg4O








ガチャ


古泉「あの……時間はもうとっくに過ぎてますが……」

キョン「ん?何がだ?」

古泉「何がって朝比奈さんの時間ですよ。……ってあれ?朝比奈さんはどこですか?」

キョン「朝比奈さん?誰だそれ?そんな人来てないぞ」

古泉「そ、そうですか……、すいません、こちらの手違いでした」

キョン「おお」

古泉「では、次の方が来るまでお待ちください」




209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 21:55:13.47 ID:SrQ8Csg4O
「あぁぁぁぁああああああ!!」

少女の絶叫が響く
朝比奈みくる、彼女は今まさに、拷問を受けている

否、
拷問を自白を強要するための正当性があると定義するのならば
彼女が受けているものは拷問ではない

純粋な暴力である

事実、拷問に自らの趣味を用いれることは由とされていない

「あ゛ぁ゛ぁぁぁあああああ!!」

ならば、彼女に行われているこの行為を
拷問と呼ぶことは出来ないだろう

「あははははははは!!」

拷問官の狂気に満ちた笑い声と、朝比奈みくるの悲鳴だけが、鳴り響いていた




210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 21:56:14.58 ID:SrQ8Csg4O
朝比奈さんが失踪して3日、俺たちを嘲笑うかのように、唐突に事件は起きた

「……なんだよ……これ」

1枚のDVDディスク

「あ゛ぁ゛ぁ゛あぁぁぁぁああああああ!!」

そこには、暴力の限りを尽くされる、朝比奈さんが映っていた

否、
暴力のように単純なものではない
肉体的、精神的苦痛を与えるためだけに計算されつくされた存在

それが、そこに映っている拷問道具だ

「うぐっ……」

その映像はあまりにも惨たらしく、直視出来るものではない

「……うっ」

……だが
吐き気を堪えながら、綿密に見るしかないのだ
そこに、朝比奈さんを助けるヒントがあるかもしれない、そう信じて




211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 21:57:57.73 ID:SrQ8Csg4O
「うぐっ……」

何度嘔吐しただろうか
吐瀉物が喉に込み上げてくる違和感は、何度経験しようが慣れるものではない

「……くそっ」

手掛かりはなし
俺たちはただ、そのあまりにも惨たらしい映像を見ることしか出来なかった

「あがっ……あっ……ぁ……」

当然、という言い方はおかしいだろうが、彼女は一糸まとわぬ姿である

ピラミッドのような三角柱の道具に彼女は座らさせている
否、突き刺さられている

「なんだ……あれ?」

「ピラミッドをそのまま小さくしたような感じですね……血が流れてるのを見ると……恐らく突き刺さられているいるのでしょう」

映像だけではよく分からないが、
三角柱の先端が、朝比奈さんの性器か肛門に突き刺さられているのだろう




212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 21:59:31.93 ID:SrQ8Csg4O
「……あんなものに座らされたら刺さるに決まってるだろ」

朝比奈さんは、先端が突き刺さる苦痛から逃れるために、両足で懸命に道具を挟み込む

「あ゛ぁ゛っ!!」

……だが
鞭で身体を打たれ、炎で身体を炙られるたびに、三角柱の先端は容赦なく朝比奈さんに突き刺さる

「くそっ!!あんなの朝比奈さんの身体が裂けちまうに決まってるだろ!!」

「あ゛ぁ゛ぁ゛!!」

朝比奈さんの両足には重りが付けられ、もはや彼女は抵抗することが出来ない

「あ゛ぁ゛ぁぁぁぁぁあああああ!!」

三角柱は朝比奈さんの股間から流れ出る血に染まり、映像はそこできれた




213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 22:02:47.30 ID:SrQ8Csg4O
まぁ、色々あって俺たちは朝比奈さんを発見した

「朝比奈さん!!」

そこには、既に死人同然の朝比奈みくると……

「やぁ、遅かったね」

佐々木がいた

「な……なんで……」

「なんで?君が好きだからだよ。キョン」

「……どういう意味だ?」

「君が朝比奈さんばかり見てるからねつい殺しちゃったよ。くっくっ」

「そ……そんな……」




214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 22:05:07.43 ID:SrQ8Csg4O
「俺の……ために……だと?」

「くっくっ、当たり前だろ、キョン」

「佐々木ぃぃぃいいい!!」ダキッ

「キョン!!」ダキッ

「俺のことがそんなに好きだったんだな!俺は嬉しいぜ!!今すぐ結婚しよう!!」

「ああ!!」

「大好きだぁぁぁぁあああああ!!」ギュー

「くっくっ、僕も君が大好きだよ」ギュー




215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 22:06:54.59 ID:CBn9FQpxO
頭大丈夫かwwwwwwww




216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 22:07:17.47 ID:SrQ8Csg4O











佐々木「……という夢を見た」

キョン「……え?」

佐々木「君が僕を選ばないと……」

キョン「……」

佐々木「……正夢になっちゃうかもね」

キョン「……」

佐々木「……くっくっ」

キョン「……」(きょ……脅迫……)




217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 22:09:24.88 ID:VZIKKT940
キョンいい気味ww




219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 22:11:52.16 ID:qZGApvsX0
キョンにデメリットが無い件




220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 22:13:41.96 ID:SrQ8Csg4O
佐々木「ああ……言い忘れてた」

キョン「……まだなにか?」

佐々木「世界……塗り替えちゃうかも……くっくっ」

キョン「……」

佐々木「それじゃあ、そいうことだから。じゃあね、キョン」

キョン「……」


ガチャ


キョン「……」

キョン「……」

キョン「……」




221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 22:19:23.21 ID:SrQ8Csg4O







ガチャ


森「どうしたんですか?元気ないですね」

キョン「……はい、ちょっと色々あって」

森「ふふっ、私を選べば本場メイドプレイでそんなこと忘れちゃいますよ」

キョン「……はぁ」

森「ただのメイド服を着たコスプレ女が、メイドプレイだなんて甚だ心外です。キョン君、プロのメイドが優しく慰めてあげますよ」

キョン「う……ぅ……森さぁぁぁああああん!うわぁぁぁぁあああああん!」ギュー

森「うふふ、かわいいですね」ナデナデ




222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 22:20:47.43 ID:SrQ8Csg4O








森「それでは失礼しますね」

キョン「……はい」(大人の女性……何という包容力)


ガチャ


キョン「……ふぅ」

キョン「……一体後何人いるんだよ……」




224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 22:26:25.30 ID:SrQ8Csg4O









長門「私がいなければあなたは死んでいる」

キョン「……」

長門「何度も」

キョン「……ありがとうございます」

長門「私がいなかったら世界も崩壊してる」

キョン「……」

長門「何度も」

キョン「……ありがとうございます」




226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 22:31:36.89 ID:SrQ8Csg4O
長門「あなたは情が厚い有機生命体」

キョン「……」(なんでさっきから俺正座してるんだ……)

長門「そこがあなたのいいところ」

キョン「……はい」

長門「命の恩人に恩を仇で返すような真似をするわけがない」

キョン「……はい」

長門「今、自分が生きているのは誰のおかげか考えるべき」

キョン「……はい」

長門「返事はいい。態度で示して」

キョン「……はい」




228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 22:34:46.15 ID:ki78KMjR0
この長門はすばらしい




229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 22:36:19.07 ID:SrQ8Csg4O
長門「最後に」

キョン「……はい」

長門「私が選ばれなかった場合は故障する確率が100%という計算結果が出ている」

キョン「……えっと、つまり……」

長門「世界改変が起こる」

キョン「……はい」


ガチャ


キョン「……」

キョン「……」

キョン「……俺の手に、世界が……」




230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 22:38:45.15 ID:ZJ2wV+HeO
佐々木と長門どちら選んでも詰むwww




232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 22:40:20.14 ID:SrQ8Csg4O








ガチャ


古泉「全員終わりましたよ……ってなんで泣いてるんですか!?」

キョン「古泉……いつからこの世界は【ほのぼの系学園ラブコメ】じゃなくなったんだ……?」

古泉「……なにかあったんですか?」

キョン「ふふっ、昨日まで……いや、ついさっきまでは【ほのぼの系学園ラブコメ】だったのに……あはははははははは」

古泉「ちょっ!大丈夫ですか!?」

キョン「俺の手に世界の命運がかかってる……あはははははははは」

古泉「……?」

キョン「……古泉、世界が無くなったら……ごめんな」

古泉「……はぁ」




235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 22:46:35.07 ID:SrQ8Csg4O
キョン「こういうの……セカイ系って言うんだっけ……」

古泉「気を確かに。皆もうそこで待ってますよ」

キョン「題名が決まったぞ。【君と僕の第3回世界改変】だ。あはははははははは……中々いいネーミングセンスだな……」

古泉「もう……何を意味の分からないことを言ってるんですか。早く行きますよ」

キョン「うぇっへっへ」

古泉「ちゃんと1人決めといてくださいよ」

キョン「うへぇい」

古泉「ちゃんと歩いてください。ほらっ、こっちですよ」グイッ

キョン「あみゅう!!……朝比奈さんの真似ぇ……うひひ……」

古泉「もう!」




239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 22:50:30.64 ID:SrQ8Csg4O









古泉「皆さん、お揃いですね」

キョン「……」

古泉「いいですか、誰が選ばれても裏みっこなし。気持ち良く終わりましょう」

キョン「……」

古泉「それではキョン君、よろしくお願いします」




243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 23:02:37.67 ID:SrQ8Csg4O
キョン「……皆、ありがとう。まずは皆に感謝の気持ちを伝えておく」キリッ

古泉「……」

キョン「皆が俺のことを好きなんて凄い嬉しいよ」

長門「……」

キョン「本当は誰か1人なんかではなく皆と一緒になりたいぐらいだ」

佐々木「……」

キョン「この修学旅行、【ほのぼの系学園ラブコメ】の世界は最高だった」

朝倉「……」

キョン「俺の生涯で、絶対に忘れることのない思い出になった」

森「……」

キョン「ふふっ、ほのぼのと生きる。学園ラブコメをする。それがどれだけ素晴らしいことか理解出来た5日間だった」

キョン「だが、刺激もたまにはいいだろう。刺激があるから【ほのぼの系学園ラブコメ】のありがたさがさらに分かるんだ……そう、それが今だ」

キョン「……さぁ、刺激を加えよう」




244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 23:06:36.39 ID:SrQ8Csg4O
キョン「実はさ……最初から好きな奴は決まってたんだ……」

長門「……」

佐々木「……」

朝倉「……」

森「……」

キョン「いや、気付いた……と言うべきか」

キョン「俺の好きな奴……それは……」




246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 23:10:59.36 ID:SrQ8Csg4O
キョン「俺の好きな奴……それは……」

長門「……」

佐々木「……」

朝倉「……」

森「……」

キョン「古泉ぃぃぃぃぃいいいいいいい!!俺はお前がぁ!!大好きだぁぁぁぁあああああ!!」

古泉「えっ!?僕ぅ!?」ドキンッ




247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 23:12:04.22 ID:x21Qgeb1O
え!?




248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 23:12:08.43 ID:SrQ8Csg4O
キョン「古泉ぃぃぃぃぃいいいいいいい!!」ダキッ

古泉「キョンくぅぅぅぅぅうううううん!!」ダキッ

キョン「大好きだぁぁぁぁあああああ!!」ギュー

古泉「大好きですぅぅぅぅぅううううう」ギュー

長門「……」

佐々木「……」

朝倉「……」

森「……」











キョン「……そうして、古泉は死んだ世界を守って……」




250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 23:17:26.31 ID:SrQ8Csg4O








キョン「あの……なんで帰りのバスの中に、皆いるんでしょうか……」

キョン「というか佐々木にいたっては違う学校だし、森さんは学生ですらないですし……」

キョン「あの……」

キョン「なんで皆で俺を囲むように座ってるんですか……」

キョン「皆が怯えて周りに誰もいないじゃないですか……あはは……」




252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 23:18:54.22 ID:OGqUGkEX0
不憫すぎるwwwいや幸せのまま死ねたからいいのか?




253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 23:24:20.63 ID:SrQ8Csg4O
森「うふふ、折角の移動時間ですトランプでもしましょうか」

佐々木「じゃあ大富豪でもしようか、大貧民が大富豪のいうことをなんでも1つ聞くというのはどうだろう」

キョン「あっ、はは!いいな!さ、さぁ!やろうぜ!」

長門「カード」

キョン「お、おお。ありがとな」

キョン「……」

キョン「……」

キョン「ふざけんな!お前明らか仕組んでるだろ!?なんだよ最強7って!!上手くまとめてだせないようにマークも違うし!!」

長門「……」

佐々木「……」

朝倉「……」

森「……」

キョン「……」

キョン「……ごめんなさい」




255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 23:28:26.70 ID:SrQ8Csg4O








古泉「う……ぅ……」

古泉「ここは……」

古泉「僕は……何を……」

古泉「……」

古泉「思い出しました。流れに身を任せたらこうなってしまったんでした……」

古泉「ふふっ、また彼に利用されてしまいましたね。けどまぁ、のってしまった僕の自業自得でもあるでしょう……」

古泉「ガチホモって勘違いされちゃったかなあ……」

古泉「ここ……どこだろう……」

古泉「死ぬ前に……女の子と付き合ってみたかった……」




256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 23:29:44.95 ID:yaWoaB3k0
超能力者の幽霊・・・だと・・・?




257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 23:31:56.24 ID:SrQ8Csg4O










キョン「ハァ……ハァ……やっと駅ついた……」

キョン「やっと……帰れる……」

キョン「えっと……バックは……ってうわぁ!!こ、古泉!?お前なんで荷物入れなんかに!?」

古泉「……ここは?…………駅前?……ふふっ、帰ってこれたみたいですね」

キョン「ばっ、ばか野郎!もう喋るな!」




258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 23:39:12.53 ID:SrQ8Csg4O
キョン「……うっ!……ハァ…ハァ…しまった、俺も人のことを言えないんだった……くっ……バス内での傷が……早く帰らなければ……」

森「ふふっ、なにを帰ろうとしてるんですか?」ガシッ

キョン「……えっ」

長門「家につくまでが修学旅行」ガシッ

キョン「あっ……ぁ……」

佐々木「さて、家につかなければ修学旅行は終わらないということになる」ガシッ

キョン「ひぃっ……」


朝倉「さぁ、優柔不断なキョン君。誰かを選ぶまで修学旅行は終わらないわよ」ガシッ

キョン「あ……ぁ……」

キョン「いやぁぁぁぁぁあああああ!!」







TRUE END




259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 23:41:23.06 ID:WrNKI2lYO
誰かどうしてこうなったのAAを




261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 23:44:06.48 ID:SrQ8Csg4O
終わりました
今度こそ本当に完結です
蛇足になっていなければいいですが


修学旅行5泊6日、なんとか終わりました
本当に皆さんのおかげです

所々、多少逸脱してしまいましたが【ほのぼの系学園ラブコメ】を意識して書きました
楽しんでいただけたなら幸いです



6日間という長い間、お付き合いくださり本当にありがとうございましたm(__)m

We are pantsmen!!




267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 23:51:08.57 ID:SrQ8Csg4O








キョン「……いや、ちょっと待て……」

佐々木「なんだい今さら?もう終わってるんだぞ」

キョン「別にに1人に決めることないんじゃないのか?」

長門「……あ」

佐々木「……あ」

朝倉「……あ」

森「……あ」

キョン「なっ?そうだろ?」





268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 23:51:33.62 ID:yaWoaB3k0
おいwwwwwwww




269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 23:51:57.73 ID:ki78KMjR0
 ___
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| (     )  We are
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /
 ___
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| ( ^)(^ )   pantsman!!
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /

 ___ ♪ ∧__,∧.∩
/ || ̄ ̄|| r( ^)(^ )ノ  We are pantsman!!
|.....||__|| └‐、   レ´`ヽ   
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/ノ´` ♪
|    | ( ./     /

 ___        ♪  ∩∧__,∧
/ || ̄ ̄||         _ ヽ( ^)(^ )7  
|.....||__||         /`ヽJ   ,‐┘   We are pantsman!!
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/  ´`ヽ、_  ノ
|    | ( ./     /      `) ) ♪




273 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 23:54:06.75 ID:VPzWs1ha0
 ___        ♪  ∩∧__,∧
/ || ̄ ̄||         _ ヽ( ^)(^ )7  
|.....||__||         /`ヽJ   ,‐┘   We are pantsman!!
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/  ´`ヽ、_  ノ
|    | ( ./     /      `) ) ♪

 ___ ♪ ∧__,∧.∩
/ || ̄ ̄|| r( ^)(^ )ノ  We are pants…
|.....||__|| └‐、   レ´`ヽ   
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/ノ´` ♪
|    | ( ./     /

 ___
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| ( ^)(^ )   We…
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /

 ___
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| (     )  続いてる…だと!?
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /





274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 23:57:01.52 ID:SrQ8Csg4O
キョン「こんなのは俺たちの終わりに相応しくない」

佐々木「……ふふっ、そうだな」

長門「謝罪する」

森「全く、私は何を血迷ったことを……」

朝倉「……ごめんなさい」

キョン「さぁ、思い出せ!!俺たちの【ほのぼの系学園ラブコメ】を!!」

佐々木「ああ、いつでも準備はいいさ」

長門「私も」

森「ほらっ、古泉も早くパンツを被りなさい

古泉「……はっ!?……パンツを被ったら急に元気になりました!!」

朝倉「駅前とかそんなのは気にしないわ!」




277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 23:58:33.67 ID:SrQ8Csg4O
キョン「それじゃあいくぞ!!せーの!!」

キョン・古泉・長門・佐々木・朝倉・森「We are pants!!」

キョン・古泉・長門・佐々木・朝倉・森「We love pants!!」

キョン・古泉・長門・佐々木・朝倉・森「No Pants No Life!!」

キョン・古泉・長門・佐々木・朝倉・森「Thank for my pantslife!!」

キョン・古泉・長門・佐々木・朝倉・森「うぉぉぉぉおおおおおお!!」














HAPPY END




278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/06(月) 23:59:20.64 ID:DVnH9IyE0
こうして世界は、Pantsに染まっていった・・・




279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/07(火) 00:00:03.31 ID:MJtmrF5FO
今度こそ本当に終わりです

長い間本当にお付き合いありがとうございましたm(__)m


We are pantsmen!!




280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/07(火) 00:00:04.89 ID:Ic5v+4up0
乙 We are pantsman!!








涼宮ハルヒの憂鬱 (9) (角川コミックス・エース 115-11)
涼宮ハルヒの憂鬱 (9) (角川コミックス・エース 115-11)
角川書店(角川グループパブリッシング) 2009-07-25
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star最高!!でも絵をもうちょっと…>_<
starまだやってるのかw
starマンガの中で一番かな

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



読み物:ハルヒ
お絵かき掲示板
画像掲示板
コメント
この記事へのコメント
  1. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/26(日) 21:51: :edit
    イイハナシダナー
  2. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/26(日) 21:51: :edit
    1はどこだ
  3. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/26(日) 22:24: :edit
    長いだけでつまらなかったな
    時間の無駄
  4. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/07/26(日) 22:27: :edit
    ハルヒみくるはいらない子
  5. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/26(日) 22:33: :edit
    カオスwwwwww
  6. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/26(日) 22:34: :edit
    初一桁
  7. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/26(日) 22:44: :edit
    これはwww
    いいカオスだったwww結局最後には谷口忘れられてたなwwwwwww
    作者乙!!!!!
    そしてぷん太今日も乙!!!!!!
  8. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/26(日) 22:47: :edit
    一気に壊れたなw
  9. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/26(日) 22:47: :edit
    これの終盤読んでたら、We are the worldのメロディーで
    We are the pants…
    We are the pantsmen…
    って頭に鳴り響いた
    そしていつになっても鳴り止まない
  10. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/26(日) 22:50: :edit
    いつの間にこんなことになってしまったんだ・・・
  11. 名前: ニコ厨 #-: 2009/07/26(日) 22:51: :edit
    いいカオスだww
  12. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/26(日) 23:02: :edit
    長い
    2泊3日でよかった
  13. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/26(日) 23:08: :edit
    狂っとる
  14. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/26(日) 23:10: :edit
    最初はまだ良かったんだが
    途中から出てきた
    拷問描写は必要なかった
    俺の嫁の朝倉になんてことしてくれやがる
    あれじゃ作者のセンスを疑うな
    全然面白くないぞ?
  15. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/26(日) 23:11: :edit
    ほのぼの系学園ラブコメ……だと…?
  16. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/26(日) 23:13: :edit
    どうせなら全員の拷問ネタも見たかったな
  17. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/26(日) 23:25: :edit
    なぜ拷問した・・・

    喜緑さんは俺がもらいます
  18. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/26(日) 23:28: :edit
    どうしてこうなっt(ry
  19. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/26(日) 23:29: :edit
    古泉が良かった あらゆる意味で
  20. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/07/26(日) 23:32: :edit
    ものすごくおもしろかたけど、途中の拷問が怖かった…宇宙人万能杉だろw

    とりあえずみくるは40のおとこ、これだけは憶えておこうと思います。
  21. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/26(日) 23:32: :edit
    ※9
    てめぇwwwww
    それ聞いたおかげで耳から離れなくなったwwww
  22. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/26(日) 23:33: :edit
    許さない 絶対にだ
  23. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/26(日) 23:35: :edit
    作者は確実に二重人格
  24. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/26(日) 23:39: :edit
    カオスwwwwwwwwww
    個人的に拷問はすごくよかったw
  25. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/26(日) 23:40: :edit
    ハルヒの伏線回収してないのが残念

    つかパンツマンの話ぷん太にあるよな
  26. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/26(日) 23:46: :edit
    作者は頭おかしいとだけ伝えておこう
  27. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/07/26(日) 23:47: :edit
    訳がわからん。
  28. 名前: 通常のナナシ #TNMtb/9k: 2009/07/26(日) 23:48: :edit
    ※9
    よう…俺。

    amazonはパンツマン繋がりで"よつばと!"と思ってたが見事に外れた。
  29. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/26(日) 23:53: :edit
    バッグがバックになってるのが気になって、しようがなかった
  30. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/26(日) 23:54: :edit
    最後にBLで来るとはな……
    長門が死んだり朝倉が死んだり佐々木が死んだりの辺りはウケすぎて死にそうになった。
  31. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/27(月) 00:00: :edit
    マ ジ キ チ
  32. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/27(月) 00:02: :edit
    みくるがおっさんなのは二次創作の中だから!
  33. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/27(月) 00:20: :edit
    これは酷いw
  34. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/07/27(月) 00:28: :edit
    そうか!!

    答えはパンツだったんだ!!
  35. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/27(月) 00:35: :edit
    人間て奥が深いな
  36. 名前: 創造力有る名無しさん #-: 2009/07/27(月) 00:48: :edit
    拷問さえなければ……
  37. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/27(月) 00:51: :edit
    どうしてこうなった…
  38. 名前: nanasi #-: 2009/07/27(月) 01:14: :edit
    拷問はやめて・・・・・・拷問は
  39. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/27(月) 01:18: :edit
    拷問さえなければ評価してやらんこともなかったような感じがしなくもないかなとおもわなくもないような気分
  40. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/27(月) 01:19: :edit
    拷問いらない
    5泊6日が長い

    てかローゼンのキャラ崩壊は結構叩かれるのに
    ハルヒのキャラ崩壊はあんま叩かれないよね

    ぷん太乙
  41. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/27(月) 01:25: :edit
    久しぶりの良作
    しかし、まぁ…



    どwうwしwてwこwうwなwっwたwww
  42. 名前: 通常のナナシ #- #-: 2009/07/27(月) 01:32: :edit
    これはキョンの形をした何かだな
  43. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/27(月) 01:51: :edit
    拷問のところで勃ったのは俺だけでいい・・・orz
  44. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/27(月) 01:56: :edit
    どうしてこうなった
    どうしてこうなった

    作者は完全に病気だwww

    はやく病院に・・・もう手遅れか
  45. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/27(月) 02:24: :edit
    なぜ・・・なぜ読んでしまったんだ・・・
    後悔しかないな・・・

    そしてこのキョンを 小一時間殴らせてくれる権利をくれ・・・!

    絶対に許せない・・・!
  46. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/07/27(月) 02:53: :edit
    womans→women

    成長したね
  47. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/27(月) 03:11: :edit
    拷問はないわ
  48. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/27(月) 03:38: :edit
    拷問でおっきする人も居るし
    別にいいんじゃね?
  49. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/27(月) 03:40: :edit
    ハルヒ…
  50. 名前:  通常のナナシ #-: 2009/07/27(月) 03:45: :edit
    氏賀Y太の出番です
  51. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/27(月) 04:03: :edit
    どうでもいいけど
    ハルヒが谷口や国木田より出番少ないってどういうことだよwwww
  52. 名前: 名無しさん #-: 2009/07/27(月) 06:57: :edit
    米9
    俺がいるwww
  53. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/27(月) 07:32: :edit
    米9
    お前のせいで頭からはなれねぇwwwwww
  54. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/27(月) 08:17: :edit
    頭逝ってるわコレwww

    最高www
  55. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/27(月) 09:32: :edit
    面白いのにwwなんたるマジキチwww
  56. 名前: モノリスっぽい名無し #-: 2009/07/27(月) 10:07: :edit
    頭が~ あたまがぁ~~…

    (ムスカ風に)
  57. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/27(月) 11:22: :edit
    なんて無軌道なお話だったんだ
  58. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/27(月) 11:42: :edit
    拷問はいらんかったな~。
    一気に冷めた。なんであんなことに…
    と思ったが、
    長門、佐々木、朝倉との自由行動デートで入れ替わりで突き落としたりしてるあたり、
    作者にその気があったのかね。
  59. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/27(月) 13:46: :edit
    夏休み暇な厨房達が騒いでるなぁ…
    拷問描写ほんとさらっとしてる程度じゃん、別にそこまででも無いだろ

    突き落としとか撲殺がよくて拷問がダメな理由がわかんね
  60. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/27(月) 13:52: :edit
    自由行動が一番好きだ。あと眉毛が一番好きだ
    唯はなんかあんな感じで流れてきそうだな

    あと前にもいたが妙に拷問ネタいやがるやつがいるがそんななら原作だけ読んでろよ
  61. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/27(月) 14:20: :edit
    拷問批判してる奴らよりもそれに噛み付いてる連中の方がね、うん
    まとめサイトにも夏が来るのか
  62. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/07/27(月) 14:52: :edit
    マジキチ
  63. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/07/27(月) 16:26: :edit
    ここは森さんと佐々木を選ぼうぜ
    俺ならそーする
    作者&ぷん太乙 面白かった
    やっぱ佐々木、森さんendがよかった・・・・・・・
  64. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/27(月) 16:30: :edit
    さっさと終わらせたかったんじゃねこの作者。
    皆が明らかにドン引きするのわかっててあえて拷問を翠星石はおち○ちんですぅ入れたような気がする。
    拷問を描くなら拷問だけ、バカを描くならバカだけの作品にしてほしかった。
    なんかどこを取っても中途半端。でもこのバカさは好き。
  65. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/27(月) 17:15: :edit
    わけわからん
    カオスなのは久しぶりだったなぁ
  66. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/27(月) 17:40: :edit
    ※64
    お前ニ行目どうした
  67. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/27(月) 18:27: :edit
    作者の病名を教えてくれ
  68. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/27(月) 18:50: :edit
    とりあえず拷問関係で一気に冷めた気はする。
  69. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/27(月) 19:07: :edit
    けいおんは冷めた
  70. 名前: VIPPERな名無しさん #-: 2009/07/27(月) 19:56: :edit
    唯のパンティおくれ~~~~~~!!!
  71. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/27(月) 22:24: :edit
    ぷん太での拷問はある意味伝説やからなぁー
    ※欄が荒れるかと思ったけどまだマシか
    何かいろいろカオスでおもろかったw
    作者&ぷん太乙!
  72. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/27(月) 23:00: :edit
    pantsmenだから恥ずかしくないもん
  73. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/28(火) 01:45: :edit
    ※欄がフルボッコだが
    俺はこう言う話好きだぜ
    何度も笑わせてもらった
  74. 名前: 名無し #-: 2009/07/28(火) 04:41: :edit
    作者ちょっと頭おかしくね?

    いや純粋におかしいよ

    マジに病院行って来たほうが良いと思う

    明らかに場面かみ合ってないし

    展開めちゃくちゃだし

    意味不明な台詞、行動もあるし

    真面目に作者の精神危ないと思う
  75. 名前: 通常のナナシ #yLw.vZHI: 2009/07/28(火) 05:00: :edit
    拷問はいらなかった。
    パンツマンのくだりだけでおk
    パンツマン大好き。I am pantsmen

    こんな時間にテンションフルボッキ
  76. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/28(火) 06:15: :edit
    どうしてこうなった…
  77. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/28(火) 06:51: :edit
    ファラリスの雄牛のくだりで糞ワロタww
  78. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/28(火) 21:22: :edit
    拷問が滑稽で大笑いしたww

    そもそもカオス杉ww
  79. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/07/29(水) 23:41: :edit
    正直拷問大好物な俺はどうすればいいんだ。

    米9
    お前のせいでwwwww
  80. 名前: 名無し #-: 2009/07/30(木) 17:56: :edit
    途中で終わったみたいな感じだったのに
    続けすぎた気がしなくもない
    面白かったとは思うが
  81. 名前: 通常のナナシ #- #-: 2009/08/02(日) 17:36: :edit
    キョンが鬼畜すぎる件w

    あと、途中作者が急に狂ったとしか思えなかったんだが何があったんだ?
  82. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/08/03(月) 22:40: :edit
    とても面白かったが
    その2はちょっと微妙だったかもしれない。
    でも総合評価はいい!!
  83. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/08/17(月) 13:22: :edit
    頭おかしくなるかと思った
  84. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/08/19(水) 15:04: :edit
    これは良作。久しぶりに大笑いした。
    確かに拷問は残念だけど総合的によかったぞ。
    いいセンスだ。

    米9
    おれも被害者だwww
  85. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/08/29(土) 15:39: :edit
    少し長いが楽しめたしいいや
    面白かったでよ
  86. 名前: 通常のナナシ #-: 2009/08/30(日) 13:31: :edit
    ハルヒは・・・・居たか?
    女の俺でもパンツマン爆笑したぜwwww



    拷問、やべぇつぼd
  87. 名前: . #-: 2009/12/17(木) 04:32: :edit
    「そうだそうだ!!」 で糞笑った
  88. 名前: 通常のナナシ #-: 2010/01/05(火) 06:10: :edit
    何が面白いの?これ
  89. 名前: 通常のナナシ #-: 2012/02/01(水) 01:55: :edit
    暴力と拷問はともかく、いいキチガイっぷりであった
  90. 名前: 通常のナナシ #-: 2013/05/29(水) 09:47: :edit
    どいつもこいつも頭オカシイわwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
  91. 名前: #: 2013/08/29(木) 00:33: :edit
    このコメントは管理者の承認待ちです
コメントを投稿する
c o m m e n t
p a s s
 
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫 白猫Ver.

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。